5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★恐怖の社会人博士課程★【大学の罠】

1 :Nanashi_et_al.:2008/06/07(土) 09:29:56
今から3年前に全国の大学においてある極秘プロジェクトが決められた。
それは社会人博士課程に大量に企業人を入学させようというものだった。
というのも、大学が法人化され授業料が大幅にアップすることが
決められたからだ。大学は授業料を確保するために必死になって卒業生を誘った。
だまされた社会人は恩師から声がかかったと大喜びで入学。

そして、3年経った今、大学は授業料を大幅にアップ。
社会人でありながら留年の繰り返し。
企業からたっぷり金を搾り取ろうという作戦なのだ。

今の社会人博士課程の人には残念ながら尊敬できない。

2 :Nanashi_et_al.:2008/06/07(土) 09:40:49
           , ── 、 ──- 、
         /, -─、   二-- 、'´ ̄ ̄`丶、
        / '´─- 、 ヽ/- 、ヽ、        ヽ
       / /´:::::::::;;;;;ヽi〃''''''ヽ \         ヽ
     /  i::::::::, '´       ',.:.: \       ヽ
     /   ‖:/        _ ヽ.:.: \.    ヽ ',
    i .:.:.:.:ハ/       /二_ ヽ.:.:  ヽ.:.:   ', }
      i.:.:.:.ノ i      ィ'ノ fノ::リ ソ  ' ,.:.:.:. \:.:.  ヽ ! 
     i.:.:/ ./_==_、  レ '  ゝ- く.   ヽ、 /⌒ 、ヽ.:.:.',| 
.     !/ ハ_フ.fイハ            ‖(⌒i  }ヽヽ i  
    /  /!ハ ゝ '´            〃 } 丿ツヽヽ`i 
.   /  /:i.:.:.:.i   く           ノ フy:/.:.:.ヽヽ.| まず自分だけの学問の自由の保障ありきはいいけど、
   /  /.:.:i.:.:.ハ     -==ソ        i リ.:.\.:.:.:.ヽ.i いま困っている博士の救済は眼中にないわけ
  ,'  /.:.:.:.!:./.人   ヽ __ノ        ,=,:.:.:.:.:ヽ.:.:.:!.:| 自分の研究さえ保証されれば若い博士がのたれ死ぬのはいいのよ
  {  !.:.:.:.:.i/.:.:.:.:.\             ◯.:.:.:.:.:.:.}.:.:|/ 自分以外はバイトで自活し、自費で論文投稿しろ
.  i {.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:(\            |.:.:.:.::.::.:.i.:./  だが、俺の論文否定したら、学会の仲間通じて職から閉め出す
.   ', !.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.` 、 _ , '´      .i.:.:.:.:.:.:.:レ  常勤職どころか非常勤にも就けないようにする
.   ヽ.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:i         !.:.:.:.:.:/   それが教授のいう、彼のための学問の独立と自由なのよ
     \.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.i          !.:.:.:./
       \ヽ.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:丿          ヽ.:/

3 :Nanashi_et_al.:2008/06/07(土) 15:16:51
社会人博士課程はだめだめだ

4 :Nanashi_et_al.:2008/06/07(土) 16:00:28
77 名前:Nanashi_et_al. :2008/06/07(土) 15:20:14
つーか、社会人博士はマシなほう。
学部からまっすぐ院にきてそもまま博士課程ってほうが
論文の本数も少ないし、実験も再現性悪いのばかりだし、
そもそも論文を読む量が絶対的に少なすぎる。


78 名前:Nanashi_et_al. :2008/06/07(土) 15:25:49
勉強時間が短いんだもの、しかたないでしょ。

5 :Nanashi_et_al.:2008/06/07(土) 18:41:34
おいおい社会人博士の方が論文は少ないと思うぞ

6 :Nanashi_et_al.:2008/06/07(土) 22:16:24
似たような話が薬剤師にもあるな
今度から薬局やるのに薬剤師の資格がいらなくなるらしい
だから薬学部は学生を集めるのに必死だそうだ

7 :Nanashi_et_al.:2008/06/08(日) 07:42:04
>>6
それは違うw 勉強し直せ。

8 :Nanashi_et_al.:2008/06/08(日) 07:47:06
まじでいらなくなるらしいよ

9 :清水拓造:2008/06/08(日) 08:00:29
清水たくぞー出現!

10 :Nanashi_et_al.:2008/06/08(日) 12:55:34
だれそれ

11 :Nanashi_et_al.:2008/06/08(日) 17:51:50
薬学部はもうやばいらしいね

12 :Nanashi_et_al.:2008/06/10(火) 17:17:41
博士=Doctor

doc・tor
doctor /dCkt? | dQkt?/
━ 【名】【C】
T 医師, 医者 (解説 英国では通例内科医 (physician)をさし, 米国では外科医
(surgeon), 歯科医 (dentist), 獣医 (veterinary, 《米》 veterinarian) などにも用いる)

U [称号にも用いて] 博士, 博士号 《略 Dr., Dr》

V [通例修飾語を伴って] 《口語》 (…の)修理屋 a car doctor 自動車修理屋.

New College English-Japanese Dictionary, 6th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1967,1994,1998

 なお、日本の大学で与えられる学位、博士は、定義IIIの(…の)修理屋の意味であり、
教授の奇行をカバーできる、頭の修理ができる便利屋さんの意味です。

 日本語の博士は、英語のドクターと違い、称号にもなりません。だって、教授は教授と呼ば
れたがって、博士とは名乗らないでしょ?

13 :Nanashi_et_al.:2008/06/10(火) 18:13:05
うひひ
がっぽり搾り取ってやるぜ

14 :Nanashi_et_al.:2008/06/10(火) 22:39:51
社会人博士はやばいね。
金取られまくっているといううわさが絶えない。

15 :Nanashi_et_al.:2008/06/11(水) 21:50:07
それが恐怖の社会人博士課程なのだ

16 :Nanashi_et_al.:2008/06/11(水) 22:56:59
学費だけとって、学位とれないんだろ博士課程って

17 :Nanashi_et_al.:2008/06/12(木) 05:57:44
そう、それが社会人博士課程なのだ

18 :Nanashi_et_al.:2008/06/12(木) 06:19:37
まぁ、博士に限らず社会人の大学再入学ブームを作ろうという変な空気があるよね
専門職大学院とか特にそうだけど

19 :Nanashi_et_al.:2008/06/12(木) 16:43:56
>>18
そんなことしたら、国力が落ちちゃうよ。
日本を泥舟にする気ですか?!
みんな、ちゃんと働こう。


20 :Nanashi_et_al.:2008/06/12(木) 17:05:00
人権無視で過重労働させといて、挙句の果てに
殺人鬼作り出すような産業なんていらないな。
働けば報われるなんて時代はとっくに終わった。

21 :Nanashi_et_al.:2008/06/12(木) 17:35:36
  日本郵政株式会社取締役
   日本経団連名誉会長
         __,,,,,,,,,,,,__
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ノ         ヾ;〉
     |;;;;;;;;;l  ___ __i|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /⌒ヽリ─| ━ H ━ |!    |  死にたいのなら
   | (     `ー─' |ー─'|  <  一人で自殺すればよかったんです
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!    |  通り魔なんかするから、勤め先の名前や
      |      ノ   ヽ  |     |  職場の様子が晒されちゃったじゃないですか
      ∧     トョョョタ  ./    \___________________
    /\ヽ         /     
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/壱 / /万:/|
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|
   /     /            ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         /  T O Y O T A  i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ             ||≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  \__ /             ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/
      奥田碩(1932〜)


22 :Nanashi_et_al.:2008/06/13(金) 21:39:05
社会人博士課程に行ったら負けだな

23 :Nanashi_et_al.:2008/06/13(金) 21:48:35
関西大学教授 白石真澄の著書

学位・学士

研究業績
08年6月 白石真澄流すっぴんお仕事術…同じ仕事をするならちょっとでも楽しく、面倒な家事も手抜きして、ゆる〜く、長〜く、あせらずに生きていくためのヒントが詰まっています。
05年9月 保育園ママのおたすけガイド―預けて働くみんなの知恵…みんなこうして乗り切った!きれいごとだけではない、みんなのリアルな保育園体験談と、お役立ち情報が満載。
95年10月 バリアフリーのまちづくり―超高齢社会への環境整備…住宅、公共建築物、駅、電車・バス、道路、公園―欧米の先進事例を紹介しながら、わが国の「まち」の問題点と目指すべき方向を提言。

24 :Nanashi_et_al.:2008/06/17(火) 02:47:00
だいたいどういう理由で企業人が博士に行くんだ?
そこを考えれば社会人博士がおかしいのは
おのずとわかってくるはずだ

25 :Nanashi_et_al.:2008/06/17(火) 18:04:03
会社で働いている奴が博士をとる理由を考えると
いやらしいものを感じるな
大方名刺にいれたいところだろうが
馬鹿にされるだけだ

26 :Nanashi_et_al.:2008/06/17(火) 18:30:43
海外に逃亡するためだよ
日本じゃないけど、海外じゃドクター持ちとマスターじゃあ信用が全然違うからね
まわりで東大の論博取った奴見るとそんな感じ
他の大学のことは知らん

27 :Nanashi_et_al.:2008/06/17(火) 18:32:14
社会人ドクターって一発でわかるから
低俗な感じがするな

28 :Nanashi_et_al.:2008/06/17(火) 18:35:15
全然思わないけど。
マスターなんて、日本から出れば
ぷwで終わりだからね

29 :Nanashi_et_al.:2008/06/17(火) 18:40:16
おいおい俺は博士もちだからわかるが
ドクターなんて海外で名乗ったら命を狙われるぞ
日本人というだけでも狙われるのに
ホテルとか金とりすぎ

30 :Nanashi_et_al.:2008/06/18(水) 18:13:07
博士スバラシ

31 :Nanashi_et_al.:2008/06/19(木) 18:36:50
おそろしす

32 :Nanashi_et_al.:2008/06/19(木) 19:21:39
カードにDRをいれてもらおう!

33 :Nanashi_et_al.:2008/06/19(木) 20:26:10
奇形児を見たことはありますか? これは北海道の網走市であった話です。
古塚美枝さん(当時23) は、いわゆる売春婦でしたが夫がいました。
しかしその夫は働こうとせず、酒に溺れる毎日、そして酔うと必ず美枝さんに
暴力を振るいました。83年の夏、美枝さんは体調を崩し病院へ行きました。
原因は妊娠によるつわりなどでした。売春婦であった美枝さんは、
まず誰の子なのか考えましたが夫の子である事を確信し、
早く報告しようと急いで帰りました。しかし夫は自分の子とは信じず、
中絶を命じました。 それから5ケ月。結局美枝さんは中絶を拒み、
生むことを決意しましたが、夫は従わなかった事を不満に思い、
さらに暴力を振っていました。 そしてその日夫は美枝さんの腹部に
膝蹴りをしました。する と、美枝さんの股間からは溢れる様に血がだらだらと流れてきました。
そして美枝さんは崩れ落ち、声にもならない 様なうめき声で唸りながら
........流産でした。夫は慌てて家を飛び出して行きました。何故?
それは生まれてきた子供が余りにも醜かったからです。目はあべこべに付き、
片方の目は眉毛の上に付いていました。鼻はだらしなく直角に曲がり、
口なんぞは縦向きに、しかも耳のつけねから裂け目の 様に付いていました。
動きもせず、ただこちらを眺めていました。 それからどうなったかは分かりません。
ただ、この話を聞いた人は最低3日間気を付けてください。
うしろで何か気を感じても振り向いて いけません。
それはあの子があなたを眺めているから。 10分以内にこれを
掲示板の5箇所に貼らなければそのままあの子は離れて行きません。
お気を付けて

34 :Nanashi_et_al.:2008/06/19(木) 20:57:45
奇形児は見たことは無いなあ

35 :Nanashi_et_al.:2008/06/22(日) 15:28:59
社会人ドクターはやめておいたほうがいい
ぜったいに何年も留年させられて
最後はあきらめる人が多い

36 :Nanashi_et_al.:2008/06/22(日) 23:00:30
大学院に行くこと自体をやめたほうがいいと思う

37 :Nanashi_et_al.:2008/06/22(日) 23:04:24
それ正論だな。
大学院で無駄な二年間を過ごすなら、専門学校いって食える資格を取る方がマシだな。

38 :Nanashi_et_al.:2008/06/23(月) 16:49:53
客先で技術の説明をするとき、名刺に博士と入っていると客先での信用が
増す場合がある。

39 :Nanashi_et_al.:2008/06/23(月) 17:23:18
まずは社会人ドクターか確認するだろ普通

40 :Nanashi_et_al.:2008/06/25(水) 19:30:12
圓戸乙

41 :Nanashi_et_al.:2008/06/28(土) 15:35:14
企業の社会人ドクターはだめらしいな

42 :Nanashi_et_al.:2008/06/28(土) 23:55:38
うひひ
たっぷり搾り取ってやるあお

43 :Nanashi_et_al.:2008/06/29(日) 07:17:38
留年りゅ留年
さよなら〜

44 :Nanashi_et_al.:2008/06/29(日) 09:55:51
ようわからんが、このスレで議論の対象となっとるのは、
何の業績も持たずにD課程入学しちまった盆暗社会人が、
仕事の片手間にチョコチョコっと学位取ろうと思ったのに
当然、ぜんぜん論文が書けなくて、ちいとも卒業でけへん
のや。

ということですか?


45 :Nanashi_et_al.:2008/07/01(火) 17:54:28
それはよくあるパターンだ

お前ら学歴っていうのはな
学生時代にどれだけ努力をしたかっていう証拠なんだよ
社会に出てからあとでとるもんじゃない
恥ずかしいと思わないのか?

46 :Nanashi_et_al.:2008/07/01(火) 19:25:15
アラブの金持ちはあちこちに博士学生にいい奨学金つけて送っているが、
博士論文が出ない大学をブラックリスト化し始めている。

学生に問題のある場合もあるが、あまりにひどい状況だと、大学側の指
導体制にも問題があると踏んでいるのだ。

47 :Nanashi_et_al.:2008/07/01(火) 21:48:19
そう簡単には学位はもらえないぞ

48 :Nanashi_et_al.:2008/07/01(火) 23:44:56
このスレは妄想発言が多いな。
実際みたことないだろ?

49 :Nanashi_et_al.:2008/07/02(水) 07:30:50
そんなことはない

50 :Nanashi_et_al.:2008/07/02(水) 09:35:17
>>45
「学生時代」が複数回あることや,学生が職業を持つことに
文句をつける発想は理解不能.
自分で金貯めてから改めて勉強すること自体は賞賛されるべき
ものだと思うが.

51 :Nanashi_et_al.:2008/07/02(水) 09:49:00
そんなことはない

52 :Nanashi_et_al.:2008/07/02(水) 12:36:08
否定君

53 :Nanashi_et_al.:2008/07/02(水) 17:51:59
見栄でとろうとしているとしか思えんよ正直

54 :Nanashi_et_al.:2008/07/02(水) 17:53:15
お前ら考えてみろよ
すごいとも思えない凡人が会社で役職がついたからといって
博士とろうとしているのを見たらどう思うよ?
そいつを見るのはばからしくなるぞ

55 :Nanashi_et_al.:2008/07/02(水) 18:03:25
>>44
マジで搾り取ってやるという話をしていたぞ
たしかに社会人は何年留年しても問題ないからな
うまく考えたものだな

56 :Nanashi_et_al.:2008/07/02(水) 18:26:36
いわゆる大学院商法というやつだな

57 :Nanashi_et_al.:2008/07/02(水) 21:39:45
死にたいよ、、、
もう何のために生きているのか分かりません。

58 :Nanashi_et_al.:2008/07/02(水) 23:02:29
>すごいとも思えない凡人が会社で役職がついたからといって

>すごいとも思えない凡人が
・研究室で先生に誉められたからといって
・学会でちょっとした発表したからって
・社会に出ない決心がついたからといって
・何となく
etc..

じゃあ、何なら博士とろうとしても馬鹿らしくないのだ?

59 :Nanashi_et_al.:2008/07/02(水) 23:06:57
すごいとも思えない凡人が
・大学で教授だからといって
・学会でちょっとした発表したからって
・社会に出ない決心がついたからといって
・何となく
etc..

60 :Nanashi_et_al.:2008/07/02(水) 23:12:59
わからんかもしれんが
真の天才っているんだよ
そういうやつらだけだ

61 :Nanashi_et_al.:2008/07/03(木) 06:08:20
生きていることが苦しみです。
早く死んで完全に消滅したい。
もう何も考えたくありません。
天国にも行きたくありません。
成功も全て無意味なものです。

62 :Nanashi_et_al.:2008/07/05(土) 18:39:44
残念ながら博士課程入学は、
「幼児をレイプして監獄に入りました」と同じぐらい就職に不利です。
27歳で新卒の就職活動をして、そのように実感しました。

63 :Nanashi_et_al.:2008/07/05(土) 19:34:54
もう人生に何の希望もありません。
生きていることは苦しみだけだということが何故分からないのですか?
死ねば幸せになれるのですよ。
全ての悩みや苦しみから解放されて完全な幸福が得られます。
私は早く死んで楽になりたいです。

64 :Nanashi_et_al.:2008/07/05(土) 22:17:59
>>60
真の天才なら、大学の研究職に就けなくてもぶつくさ言わない。

この前ハーバード大学の外部研究員として一生終えた人の本の査読をしたが、
その人は外国に住み着き、気前のいい金持ちの家に下宿して暮らしていた。
ハーバードからは、刊行した論文に対する報酬をもらっていただけ。

65 :Nanashi_et_al.:2008/07/05(土) 22:34:36
慶應義塾大学通信教育課程卒業率(目安)
文学部第1類(哲学)20.7%
文学部第2類(史学)28.4%
文学部第3類(文学)27.4%
経済学部(経済学系・商学系)8.9%
法学部甲類(法律学科)22.2%
法学部乙類(政治学科)16.2%
全体18.2%

66 :Nanashi_et_al.:2008/07/10(木) 15:25:12
51 :氏名黙秘:2008/03/25(火) 11:01:20 ID:???
★「人生リフォーム詐欺」〜新手の詐欺集団『法科大学院』の悪質手口〜★(第3版)

「あなたのサラリーマン人生をうちのロースクールでリフォームしませんか」「うちで勉強して法律家になり
ませんか」「うちでは企業法務弁護士の養成に力を入れています」などと甘言を弄し、企業等に勤務する社会
人を欺き錯誤に陥らせて会社を退職させたうえ、入学後は授業料として多額の金員を巻き上げたうえ、まとも
な授業は一切せず単位認定権限をちらつかせて授業の出席だけは学生に強要し時間とエネルギーを浪費させ、
ほとんど法律学の実力が身についていない状態で卒業させ、無職無収入の状態で社会に放り出す、という、き
わめて悪質な手口を用いる新手の詐欺集団「法科大学院」の犯罪が多発している事実が明らかとなった。

「法科大学院」では、説明会やパンフレット上で上記のような甘言を弄する以外にも、パンフレット上に学会
の錚々たる教授の写真を多数掲載し、あたかもこうした法学界のビッグネームの教授たちが法律家の養成に向
けて全力投球で授業に取り組んでくれることで、新司法試験に合格してサラリーマン人生をリフォームできる
かのような誤った印象を社会人に対して与えておきながら、実際に社会人が会社を辞め、背水の陣をしいて法
科大学院に入学した後は、以下のような悪質手口でまるで手のひらを返したように襲いかかる:

@パンフレットに掲載されていた目玉商品である有名教授がいい加減な手抜き授業ばかりする。レジュメは原
則として教員が作らず、学生に作らせ、学生に発表させる。教員は学生の発表をただ聞いているだけ。予習を
せずに授業に臨み、自分にわからない問題があると「時間の関係で、この問題は飛ばします」とうまいことを
言って逃げる。
A能率性・効率性を一切無視し、読みにくく難解な学者論文の、しかも異常なまでに活字の細かい縮小コピー
を大量配布して、学生の勉学意欲を徹底的に無くさせる

67 :Nanashi_et_al.:2008/07/11(金) 23:02:28
人間なんて残酷な悪魔だ。
さっさと絶滅すればいい。
生まれなければ良かった。

68 :Nanashi_et_al.:2008/07/12(土) 18:55:32
警告!
 大学教員はありとあらゆるでたらめ論理を用い、自分の給与体系を守ろうとします。

 国立大学教員のみならず、私立大学教員もあからさまに偽の要望団体を立ち上げ、
国庫金を食いつぶす穀潰しの温存を図っています。

 わかりやすい一例

62 :名無しさん@九周年:2008/07/11(金) 23:18:05 ID:hLI3UzzY0
「大阪私学助成をすすめる会」と名称は柔らかいが、
その前進は「大阪私学教職員組合」。
電話番号は違うが、住所は今も同じだ。

「大阪私学助成をすすめる会」
大阪市中央区谷町7-1-39 新谷町第2ビル102
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~kashima/index.htm

大阪私学教職員組合
大阪市中央区谷町7-1-39 新谷町第2ビル102
tp://www5.ocn.ne.jp/~daisikyo/

ようするに
この団体は「大阪私学教職員組合」による成りすまし。

69 :Nanashi_et_al.:2008/07/12(土) 19:04:05
すごい話だな

70 :Nanashi_et_al.:2008/07/13(日) 03:43:07
「大阪私学助成をすすめる会」の「すすめる会のあゆみ」に
「大阪私学教職員組合」が前身であると書いてあるが?

71 :Nanashi_et_al.:2008/07/13(日) 10:40:47
↑スモールプリントの類で書いてあるから問題ないというあたりが詐欺教員の常套手段

そういう団体が、学費増におびえる女子高生をピエロに仕立てて

 活動をしている。

 新聞などではいちいち団体の経歴を紹介しないし、事実上私学の教職員組合であるとも報道しない。
 一般府民はこの団体を、一般の市民NGOだと勘違いするのが多いだろう。
 あたかも一般市民の要望と思わせるやり方が、詭弁な訳。

あんたみたいに博士課程いき、さらに教員や職員になると、詭弁だけはうまくなるからやっかい。

72 :Nanashi_et_al.:2008/07/15(火) 18:26:28
よくある話だ

73 :Nanashi_et_al.:2008/07/15(火) 22:20:52
http://a248.e.akamai.net/f/248/37952/1h/image.shopping.yahoo.co.jp/i/l/amiami_hob-fig-9315

正直これマジ欲しい。
しかしおっさんに5000円は高すぎる><

74 :Nanashi_et_al.:2008/07/19(土) 11:26:56
ちょっと質問。
社会人で課程博士に進学するとき、授業ってどれだけでないといかんの?
たぶん平日昼は仕事でほぼ無理なんだが、夜間しかないのかね。

75 :Nanashi_et_al.:2008/07/20(日) 23:26:27
一、 都立四大学の構成員と開かれた協議を行い、合意形成をはかりつつ民主的な改革を進めること

一、 都立四大学に在籍する院生・学生の研究・学習権を十全に保障すること

一、 学問の自由と大学の自治を侵すことがないよう、都立四大学の教職員の地位を保全すること

   二〇〇三年一二月一日
                                日本史研究会

(解説)首大の創立が決まると、教員たちが真っ先に無視した事項が、
 自分たちで言い出した
「在籍する院生・学生の研究・学習権を十全に保障すること」
 であった、
 教員が抜けたためにおきた指導体制の不備について当局と掛け合った教員はおらず、
皆、俺しらねの態度で院生を放置し、退学に追い込まれた学生が多かった。

 諸君、これが今問題の、大学教授の詐欺的手法なのだw


76 :Nanashi_et_al.:2008/07/20(日) 23:34:13
>>74
俺は社会人でDとったけど、授業は受けなかったよ。
しいて言えばゼミに出ることが必要。
研究して論文出して、その論文が規定に達して博士論文としてまとめられればOK。


77 :Nanashi_et_al.:2008/07/20(日) 23:50:20
>>76
情報どうもありがとう。私も社会人で、ドクターとろうとおもってます。

きいてばかりですみませんが、二点ほど質問があるのですが
@ゼミが平日昼だと会社休みとったりしましたか?
A急な出張とかでゼミをあけたりするのはどのくらいゆるされましたか?
76さんの経験の範囲で結構ですのでよかったらおしえてください。

78 :Nanashi_et_al.:2008/07/20(日) 23:51:58
なんで社会人なのにドクターなんかとろうと思うわけ?

79 :Nanashi_et_al.:2008/07/20(日) 23:54:44
74,75,76

は ジサクジエン

社会人が教員とかになりたければ実務家コースの採用が一番。
腐っても博士にいくかw

80 :Nanashi_et_al.:2008/07/21(月) 01:47:36
社会人博士課程のハードルを下げ、優遇すればするほど、修士からストレートに進学する学生が減ってきた。

そりゃそうだよな。やってらんないと思うよ。俺ら教員から見てもそう思うもの。

だから、教員公募をかけて社会人ドクター修了者が応募してきても全部落としてる。

81 :Nanashi_et_al.:2008/07/21(月) 13:07:08
>>77
俺の場合は3年間会社から許可をもらって休職したんで参考にはならないかも。

他に会社の先輩で休職無しでDとった人もいて、その人は1ヶ月に2日(不確かだが)と決めて出張していた。
会社には「博士号を取るので」ということで交渉して、休みを取っていた模様。
普通のときは教授とメールでやり取りして、実験の計画練っていたみたい。
「短期間で集中して実験するんで、むしろ無駄が無くていいよ」と言ってた。

ゼミに欠席して良いかどうかは教授との交渉しだいだと思う。
要は、在籍期間中にそこの研究科が挙げている条件に達するかどうかだから。
例えば、査読ありの国際誌に3本論文以上を載せること、とか。
研究室を良く選んで、論文を良いところにコンスタントに出してるところに行ったほうが良いよ。
変な研究室に行くと「研究費が無い」「教授が駄目駄目」で3年間を無駄にする羽目になるかもしれないから。


博士号を取ること自体は、社会人で普通に研究職やってれば難しくは無いよ。
修士からあがってきた後の3年間なんて、企業の研究所で言えば新人研修のレベルだから。
問題は博士号を取ったあとで、アカポスを得ようとしても大学の公募に通るのは難しい。
論文の数は少ないし、若い連中が有利だからね。
俺は、学位とった後で先生が大学に残れるように努力してくれたみたいだけど
やはり30代後半では助教は駄目だった。
色々あって、海外の大学でポストをGETできそうなんだけど、そういうコネを作ることが出来るかも
研究室選びのポイントだと思う。

77さんがどういう目的で博士号を取りたいのか知らないけど、人生設計に大きく影響すると思うんで、慎重にね。

82 :Nanashi_et_al.:2008/07/21(月) 13:09:39
箔をつけたくてとるのなら
やめておいた方がいい

83 :Nanashi_et_al.:2008/07/21(月) 13:12:53
>>81に補足
その先輩の件だけど、論文博士だったのかも。
休職しないで、大学にこまめに通って実験や論文指導をしてもらったということで。
今は論文博士がないようなので、この手は使えないかもね。

俺のときは、大学から「社会人Dでも休職して3年間指導を受けることが必要」という話だったので
会社と交渉して丸々3年間をもらって、学位をとった後に復職した。
復職できる当ても無く会社を辞めて博士課程に行くと、「学位を持った派遣社員」になるのがオチだと思う。


84 :Nanashi_et_al.:2008/07/21(月) 14:07:04
私も社会人でドクターとってる最中です。
ゼミは一回もでたことありません。
その変わり指導も何も頂けません。自分の腕一本です。
ちなみに会社内にもその研究について詳しい人はいません。
ですので、新しいテーマで学位を取ろうとしているのなら、
相当の覚悟が必要で、3年で終われないかもしれません。
(そのまえに、そうとう図太い人でないと、会社の仕事と両立できずに倒れてしまうと思います。)
私の場合、修士時代に朝から晩までオープン24時間体制でやっていた研究内容の延長みたいなものなので、
なんとか一人でやれています。もちろん、進捗報告は月一くらいで出しています。
そもそも社会人なので、そんなに拘束されないと思います。

85 :74:2008/07/21(月) 15:06:33
>>81,84
丁寧なレス、どうもありがとう。なかなかこの手の話はぶっつけで直接聞きにくいので大変助かりました。

ちなみに、84さんは、夜間ではなく昼間の課程に行ってるのですか?

基本的に周りが無駄にドクター様が多いので単に泊付けで取りたいというのが理由。
(いろいろあって会社に属している限り一定の御利益もあるけど)




86 :84:2008/07/21(月) 22:23:58
工学の実験系で昼間の課程です。
普通、夜間とかないんじゃないかな?工学系には。よくわかりませんけど。
そもそも後期課程に授業なんてないから、夜も昼も関係なく、
論文をきちんとかいていれば大丈夫かと思います。
私の場合、月5くらい実験しに大学へ通います。(効率的に土日とか連休前を挟むように)
それでも論文は2〜3本はかけてます。

81さんの言う通り、社会人で普通に研究職やっているひとならば、
仕事の片手間でも3年あれば大丈夫だと思いますよ。

ただ、学術誌に投稿する論文は何とかけてますけど、
これからその業績をひとつの学位論文としてまとめるという作業は、
時間的体力的に本当に間に合うのかといのが大きな心配事です。

私のドクターを取る意義も単なる箔付けです。
ドクター取得後、大学に残って、何々しようという気は微塵もないです。








87 :Nanashi_et_al.:2008/07/21(月) 22:47:07
共同研究先にドクター取りに行ってるのいるが
D2で論文なし、学会発表はこの秋に初めてで
業績は入学前に共同で出した特許一報のみ
来年に論文出すと思うけどフルヘパー1つが良いところ。
これで卒業出来るって言ってるけど…

88 :Nanashi_et_al.:2008/07/21(月) 22:58:37
そんなもん教授と仲が良くて、会社の金がそれなり研究室に渡れば
無問題。研究とは無縁の営業畑の社長でも論博を何故か持っている。
そのくらいのもの。

89 :Nanashi_et_al.:2008/07/22(火) 17:48:09
>>87
課程博士で論文1本勝負ってのは,それほど珍しくないと思うが.
+αとして特願1なので,まあ,そんなもんじゃないでしょうか.

#その論文が1stじゃ無かったらスゴイと思うが.

90 :Nanashi_et_al.:2008/07/22(火) 17:58:57
ププ
1報なんて修士レベルだな

91 :Nanashi_et_al.:2008/07/23(水) 07:52:35
私学助成金ってまったく不要だよね。

大手私学の職員(教員じゃないよ)って国立の教員より
高給なんだぜ。

92 :Nanashi_et_al.:2008/07/23(水) 17:35:07
>>90
ププだけど,んな業績で課程D取ってるヤツが少なくないのが事実.

93 :Nanashi_et_al.:2008/07/23(水) 18:52:28
私学助成金は馬鹿ジジイの給料と退職金。

94 :大学教員:2008/07/25(金) 07:57:11
社会人の博士号取得というのは昔からありましたよ。研究生として登録して、
主に製薬会社から大学の医学部に派遣されるというパターンでしたね。
従って、製薬会社の研究員には医学博士号取得者が結構多いようです。
つまり、医師免許を持たない医学博士ですね。今はどうなのか分かりませんが。
まともに博士号を取得するのは大変なことです。文芸社の「大学院生物語」
を読んでみて、そう思いました。一読の価値はありますよ。

95 :Nanashi_et_al.:2008/07/25(金) 15:50:00
社会人博士は企業が研究室とのコネ作りに利用するわけ。
もちろん、裏金が動く。
オレの知り合いの人材派遣のオッサンも博士号を持ってた。
オーバードクターをブラック企業に派遣する仕事。
博士課程に進むような、優秀で純朴な生徒を派遣にしてしまえば、うまみ吸い放題。
ちょうど、蝶の幼虫に蜂が卵生むのに似ている。


96 :Nanashi_et_al.:2008/07/25(金) 15:51:43
うひひ
企業からたっぷりしぼりとってやるぜ

97 :Nanashi_et_al.:2008/07/26(土) 09:37:45
教授が「休学という手もあるぞ」などと言ってきたら
授業料アップのまえぶれ
これ豆知識な

98 :Nanashi_et_al.:2008/07/26(土) 14:10:51
↑を翻訳すると、

卒業したきゃ、裏金よこせ!


99 :Nanashi_et_al.:2008/07/26(土) 16:19:22
博士の「博」は、博打のばくだ。
メモしとけ。


100 :Nanashi_et_al.:2008/07/26(土) 21:18:29
有り金はたいてスッテンテン。

101 :Nanashi_et_al.:2008/07/26(土) 23:51:33
先人が
二兎を追うもの一兎も得ず
って素敵な言葉を残したのに

102 :Nanashi_et_al.:2008/07/27(日) 10:19:28
つまり、社会人としての地位も失い、博士号も取れない。
金だけふんだくられるというわけだね。

103 :Nanashi_et_al.:2008/07/30(水) 17:52:03
社会人博士課程はまじでやばい
金を取られるだけだからやめたほうがいい

104 :Nanashi_et_al.:2008/08/01(金) 20:29:33
94を書き込んだ伊良林正哉、51歳だそうだが、自費出版させられて、
2chに書き込みまくっているとは、本当にバカな男だ。
本名を探ってみたいものだ。
本名わかったらCiNiiで検索してみたいが、せいぜい紀要に2報程度だろうなあ。

105 :大学教員:2008/08/08(金) 08:51:34
参考までに、あなたのIFの合計を教えて下さい。本人に
伝えておきますので。

106 :Nanashi_et_al.:2008/08/09(土) 22:35:04
ほう、IF合計4万ですか、私の助手に欲しいくらいですよ
私のIF合計は53万です


107 :大学教員:2008/08/10(日) 12:17:47
素晴らしい業績ですね。一度、お顔を拝見したいものです。
田舎大学なもんで、中央にいる方がそんなに業績を稼いで
いたとは知りませんでした。失礼しました。

108 :Nanashi_et_al.:2008/08/10(日) 12:44:00

あんたの研究業績は、

ヘボ論文でいかにIF稼ぎをするかについての方法論を開発したことらしいですな。

109 :Nanashi_et_al.:2008/08/16(土) 00:07:41
>>89
素朴な疑問ですが、
そういう業績の少ない人は公聴会や最終試験で、
一体何を発表しているのですか?
プレゼン時間が45分くらいとして間が持ちますか?


110 :Nanashi_et_al.:2008/08/16(土) 00:31:52
おまえバカ?

博論公聴会は

  博論の内容 を はなす

  既刊の論文 を 話す場だと思ってるのか?

  あほw


 

111 :Nanashi_et_al.:2008/08/19(火) 00:01:51
http://www.bobx.com/idol/vivian-hsu/vivian-hsu-00180843.jpg
こんなおっぱいがメロンパンで大変化!!!

【ためして】「メロンパンを食べると乳首の感度が良くなる?」女子高生6人がパン屋で公開実験へ【ガッテン】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1218880775/
一言カキコで動画有

112 :89 :2008/08/21(木) 11:18:58
>>109 何の発表しているかは、オイラはしらねぇが。
論文1本書いている人なら、質はともかく「間が持たない」
なんて事は常識的に考えて無いと思うが。

たとえ業績10本越えでも、実質的に研究してない人なら
ダメダメだろうし、業績1でもそのバックグラウンドが
バツグンという人だっているだろう。

そういう、論文数で測れないところを見るために面接テスト
をやっているのだと思うが。

113 :Nanashi_et_al.:2008/08/25(月) 18:19:11
悪いことは言わん
社会人博士課程は今からでも丁寧に
お断りの連絡をしたほうがいい

114 :Nanashi_et_al.:2008/09/05(金) 18:45:36
大学とはそういうところだな

115 :Nanashi_et_al.:2008/09/05(金) 21:28:25
高校生→才能に恵まれた奴を純粋に凄いと思える。

大学生→この頃から自分には何の才能も無い事に気付く。それと同時に有能な
奴らへの嫉妬心が沸いてくる。

修士課程→有能な奴らが世間で騒がれ始め、有名になり、女にモテ始める。 無
能な奴らは勉強するしかない。この頃から嫉妬心の塊となる。

博士課程→学部や修士で就職した奴らの中には何千万と稼ぎ始める者も。地名
度や社会的地位が一気に向上する。
一方無能な人間は唯一勝てる学歴を武器に表舞台に立つ者を陰で叩き始める。
学歴だけはどうしても勝ちたいので、博論申請内規や、私大博士や入試方式を主
に叩き始める。 この頃から有能な奴らに何一つとして勝てなくなり自信を喪失して
自暴自棄になる若者が増えてくる。

博士卒業→公募は研究ができれば必ずしも勝ち残れるわけではないということの
業界事情がわかり始める。一方、学問以外は無能な人間は、学歴だけでは人生が
どうにもならないこと気付く。自分のやっている学問が、何か特殊な才能あるものに
しか許されない特権的なものであると思いこむことで自分をごまかす。幸せな生活
を送る同期生(大学院に行かなかった有能な奴らはスムーズに出世。日本を背負
って世界に出る者も) を横目にニート街道をまっしぐら。


116 :Nanashi_et_al.:2008/09/14(日) 22:46:16
>115 俺は逆なんだよね。(以下、長文)

大学4年の頃、みんなが就活するから、「大学院でもっと勉強したいけど、
やっぱり就職ってしなきゃいけないのか」的感覚で内定もらい、就職。

つまらない。

日本のリーマンの何%が幸せを感じているのかわからんけど、
全然面白くない。毎月給料入るし、昇給するし、半官半民だから
つぶれないし、寝てても鼻くそほじってても文句も言われない。
ネクタイ締めて満員電車に揺られて、席についてメールをチェックして、
仕事らしき仕事をするだけ(購買調達部署)。原価低減という目標があるが、
そんなの達成してもしなくても、査定は落ちるが給料は変わらない。
定年間際のパソコン全くできないおじさんも1200万もらってる。
出世なんてしたら残業つかなくなるからしないほうがいい。
同僚との話題は給料の話、天下りの話、異動の話、誰それの結婚・恋愛話、
チンコマンコ(下ネタ)、ボーナスの話。

女受けはそこそこいい。学生時代相手にしてくれなかった女がにこやかに
近寄り、他の女を紹介してくれるようになる。半分公務員みたいなもんで、
仕事の成果に関わらず昇給し、使えない奴用の窓際部署も用意されている。
40代半ばにどんなクズでも1000万もらえるようになる。(続)


117 :Nanashi_et_al.:2008/09/14(日) 22:55:32
大学教授の職業はつまらない。適当に病気になって、生活保護を受けたい

青山学院大学准教授 瀬尾佳美 (元IBM)

118 :Nanashi_et_al.:2008/09/14(日) 22:59:32
以下
116のあほな長文が続く

119 :Nanashi_et_al.:2008/09/14(日) 23:00:30
続き

人生の浪費。
死んだように生きている。

だから俺はやりたいことをやるために大学院に行こうと思う。
理系でなく、文系でしかも平安時代の文学研究という
まさに自己満足のオナニーだけど。

もったいない、再就職できるかわからない、派遣博士になるだけ、
社会不適合者になるぞ、結婚できなくなるぞ、まっとうな人生を送れ。
という反応が予想されるが、違うんだよね。
もう死んでいるんだし、今俺は。

やっぱり人間やりたいことやるのが一番だよ。
金にも女にも名誉にも興味がない。ただ「生きたい」。
世間体気にしようにも友達もいないから、気にする機会がない。

自分の好きなことを仕事にしている年収200万の奴と
つまんねえなあと思いながら働いてる年収600万のリーマン。
俺は前者を選ぶことにする。

ダンボーラーになっても野垂れ死んでもいい。

120 :Nanashi_et_al.:2008/09/14(日) 23:06:14
↑以上、
自分勝手にのたれ死んでもいいのが、博士に行くのですから、勝手にのたれ死ねばよいので、
教員とか研究職に就けなかった博士の面倒を見る必要はありません。

121 :Nanashi_et_al.:2008/09/15(月) 00:47:13
会社が金出してくれる社会人ドクターは実際おいしいよな。
普通の学生が背水の陣で白兵戦してる中、塹壕から安全に参戦って感じかな。

学位取得に関しても、その後の就職活動に関しても。
アカポスなんて取れればラッキーくらいのノリで応募するだけだしね。

会社の研究所と仲良しの研究室とか、実務系の研究所(JAXAとか原研とか)に
移っていったり。

そんなの許せる?

122 :Nanashi_et_al.:2008/09/15(月) 14:41:04
廃水の陣、いや背水の陣なんて覚悟のある奴なんて
いねーだろーよ。

123 :Nanashi_et_al. :2008/09/15(月) 18:38:48
>>119

> 俺は前者を選ぶことにする。


その前に、書き込むスレを選び直せ。

ここは文系の来るところではない。


124 :Nanashi_et_al.:2008/09/21(日) 15:31:10
ありがちなパターン

教授「実験なんてやらなくてもすぐに卒業できるぞ」

↓3年後

「論文が無いじゃないかそれでは卒業できない
休学という手もあるぞ」

↓1年後

「論文は英語じゃないとダメじゃないか」



「もう年限が過ぎている
論文博士という手もあるぞ」

↓10年後

「俺は退官するからもうあきらめろ」

125 :Nanashi_et_al.:2008/09/27(土) 13:06:55
うひひがっぽりしぼりとってやるぜ

126 :Nanashi_et_al.:2008/09/27(土) 13:16:46

【政治】 中山国交相の日教組発言は本質を突いている・・・橋下知事
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1222453688/

「なかなか本質を突いている発言なんじゃないですか。(教員が学力テストに反対する)
本質的な理由は、学力テストが『自分たちの評価につながる』と猛反対したから。教員も、
真正面からこの問題を受け止めないといけない」




127 :たこ:2008/09/28(日) 16:57:08
現在、市役所職員33歳です。
現在M2でDに進学しようか迷っています。
公務員とはいえ修士課程かけもちはきついです。
学費はなんとかなります。

研究テーマはPFI、PPP、指定管理者制度等です。

社会科学です。




128 :Nanashi_et_al.:2008/09/29(月) 00:59:38
>>127
まず、なぜ博士課程に行きたいのかよく考えてみよう。

129 :Nanashi_et_al.:2008/09/29(月) 05:45:29
箔をつけたいとかいう理由なら
やめたほうがいいよ

130 :Nanashi_et_al.:2008/10/10(金) 18:04:46
社会人博士課程で大学ウハウハだぜ!

131 :Nanashi_et_al.:2008/10/12(日) 21:14:44
やっぱきついですか?

132 :Nanashi_et_al.:2008/10/12(日) 21:39:09
少なくとも、今年は企業就職内定取り消しが続出するおそれあり
(大和生命倒産で済めばいいけどな)、
来年は、就職氷河期
下手をすると再来年まで
引退した熟練工の後釜は必要だから、高卒とかの採用はまだ確保する
かもしれないが、事務系デスク系の採用は、凍結とかな。

新卒でない博士が、ただでさえ難関の研究職をあきらめても、企業に
戻れる見込みはない。

マイナー校あたりでの非常勤講師カットがきつくなる。バイトもない

今年博士終了のやつは地獄だな。

133 :Nanashi_et_al.:2008/10/12(日) 22:25:02
だから社会人博士なんてやめとけと言ったのに

134 :Nanashi_et_al.:2008/10/13(月) 12:55:19
ご来店お待ちしております。

『博士号・修士号持ちなのにその日暮らしVol.5』(その日暮らし板)
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1223854917/l50


135 :Nanashi_et_al.:2008/10/13(月) 15:23:20
大学は喜んで迎え入れてくれるだろうな

136 :Nanashi_et_al.:2008/10/13(月) 16:43:23
社会科学って理系なの?

137 :Nanashi_et_al.:2008/10/13(月) 18:05:19
>>136
人文科学、社会科学は文系。

138 :Nanashi_et_al.:2008/10/13(月) 22:12:34
 世界に伍(ご)していくための高度研究・教育を担う人材を育成する「大学院博士課程」の
平均競争倍率が平成19年度、0.9倍を割り込み、過去15年間で最低を記録、
関西の有名国立大の中には、定員を充足するために4月に入って追加募集を実施した大学もあるなど、
“博士離れ”がより深刻になっていることが12日、分かった。博士課程修了者の就職率が
6割を切るなど、博士号を取得しても国内での就職が難しいことが進学を敬遠する大きな
理由になっているとみられる。

 文部科学省によると、全国の博士課程の入学定員に対する志願者の平均競争倍率は、
3年度に開始した「大学院重点化」計画以降、上昇を続け、8年度には1.08倍を記録。
15年度まで1倍を超えていたが、その後、漸減を続け、18年度には0.9倍まで低下。
そして19年度は計2万3417人の入学総定員に対し、志願者は2万773人で競争倍率は
0.89倍に落ち込み、5年度以降初めて0.9倍を割り込んだ。

 背景には、重点化計画に伴い、各大学は博士課程の定員を拡充し、在籍者数も増加したが、
博士号取得者を希望する職種が増えていないため、取得後も研究職につけないオーバードクターや
ポストドクターなどいわゆる“余剰博士”の問題が年々深刻化していることがある。文科省のまとめでは、
19年度の博士課程修了者の就職率は58.8%、人文社会系に限れば4割を切っている。

 このような就職難を反映し、奈良女子大大学院の一部の研究科では今年度、開設後初の3次募集
まで実施したが、志願者は1人も現れず、入学者数は定員を大幅に割り込んでいる。

http://sankei.jp.msn.com/life/education/080413/edc0804130115000-n1.htm




139 :Nanashi_et_al.:2008/10/19(日) 16:34:36
スカスカというやつだな

140 :Nanashi_et_al.:2008/10/20(月) 16:13:10
社会人博士はやめとけ
いいうわさはきかない

141 :Nanashi_et_al.:2008/10/21(火) 18:00:26
社会人博士なんか行ってもどうせ教授にしぼられるだけだ

142 :Nanashi_et_al.:2008/10/23(木) 18:44:14
このスレに賛成

なぜ社会人になってまでドクターを
とろうとするのかが疑問だ

143 :Nanashi_et_al.:2008/10/25(土) 15:30:14
社会人で博士なんてとろうとするやつは
みんなからすごいと思われたいからだろ

144 :Nanashi_et_al.:2008/10/26(日) 08:16:10
うちの会社では博士号を持っていない者は人間扱いされないから。

145 :Nanashi_et_al.:2008/11/04(火) 12:47:37
うちの会社にも留年している人がいるよ
大学もうまいこと考えたものだよな
社会人なら何年でも在籍してくれるから

146 :Nanashi_et_al.:2008/11/07(金) 18:07:05
社会人なら永遠に在籍させることができるというメリットがあるからなあ

147 :Nanashi_et_al.:2008/11/07(金) 18:50:58
社会人博士課程でウハウハだぜ

148 :Nanashi_et_al.:2008/11/09(日) 17:42:17
D論作製作業がピーク。
うう、頭がおかしくなりそうだ。。
仕事とD論の掛け持ちは辛い。


149 :Nanashi_et_al.:2008/11/09(日) 19:18:42
一昔前の教授(もう死んだ)は、大学の博士課程は教授におすがりして入れてもらうものだったといっていた。

(こういう発想、教育機関の単なる私物化だけどな)

おすがりしてやっと入れた場所は、会社の社畜よりましだろ。
学畜でしかないのは変わりないし、給与も出ない無給の奉仕に明け暮れる方が、金銭の奴隷よりよほどいい。


150 :KingMind ◆KWqQaULLTg :2008/11/10(月) 01:33:06
思考盗聴で地球に介入する奴が永久停止すれば博士もよくなるだろう。
それと、番犬 ★は尊厳を捨てたほうがよい。

151 :Nanashi_et_al.:2008/11/12(水) 18:00:11
ドクターとるなら
修士からそのまま進学するのが一番

152 :Nanashi_et_al.:2008/11/12(水) 23:42:38
社会人博士 筆頭1〜2報  2500000円
論文博士  筆頭3〜5報  57000〜150000円
社会人博士って、博士号を金で買いに行くようなものか?

153 :Nanashi_et_al.:2008/11/13(木) 02:30:50
課程博士はそれだけの投資をしている。

逆に、論文博士という廉価版の制度の方がおかしい。

大学にとって何のメリットがあるのか。

154 :Nanashi_et_al.:2008/12/03(水) 04:06:32
>>153
つまりそれは、社会人博士は大学から見るといい金づるだということですよね

155 :Nanashi_et_al.:2008/12/03(水) 04:55:51
騙されていく奴は馬鹿だよねw

156 :Nanashi_et_al.:2008/12/13(土) 14:49:24
社会人の学部学生を
無理やり博士後期課程に進学させるための
実績捏造に俺の論文が使われた。

しらんまにセsecond authorに会ったこともない人
の名前が載ってた。

157 :Nanashi_et_al.:2008/12/15(月) 11:27:07
http://ameblo.jp/dr-marumu/entry-10176118835.html
このブログに出てくるような社会人ドクターが大量輩出されるんだな。

158 :Nanashi_et_al.:2008/12/15(月) 11:54:48
社会人博士(論博含む)には3種類ある。
1.所属研究室より別のところでやりたいことがあったので、修士出て独法や企業の
研究所に行った。20代で10本くらい論文出して、30前後で博士取りに来た。
2.企業の研究所などで過ごすうちに幸か不幸か研究にはまり、将来研究所で管理職
になるときや、企業をドロップアウトしたときのことを考えて多少無理して30代半ば
くらいで博士取りに来た。
3.企業の管理職でいまさらではあるが、ハクを付けるために学位がほしい。金と
学生の就職をえさに教授を釣りに来た。レベルの高い論文は自分では書けない。

1と3には注意な。1は、気がついたら将来上司になっているかも。3は、研究で
はないところで力があるからね。

159 :Nanashi_et_al.:2008/12/15(月) 14:52:54
研究以外で力があるというのはうさんくさいな
ただのハクをつけたいだけだろ
社会人博士は見る人が見ればすぐわかるから

160 :Nanashi_et_al.:2008/12/15(月) 17:48:22
社会人が博士なんて恥ずかしくないのだろうか

161 :Nanashi_et_al.:2008/12/15(月) 18:37:07
>>160
ならば博士は企業に就職するなw

企業に書類ではねられても文句を言うなw

162 :Nanashi_et_al.:2008/12/15(月) 19:04:40
純粋に優秀な人間が教授に選ばれて博士に行くのと
社会人が金をだして博士に行くのとはわけがちがうだろ

しかも学位の名称って時代によってちがうんだぞ
例えば理学博士と博士(理学)は別物
博士(理学)が理学博士なんて名乗っていたら笑われるぞw

年齢が行っているのに博士(理学)だったら社会人博士とばればれ
みにくい下心の塊にしかみえんな

163 :Nanashi_et_al.:2008/12/15(月) 19:06:55
だいたい社会人博士なら論文は20報くらいは欲しいところだな

164 :Nanashi_et_al.:2008/12/15(月) 22:08:11
>純粋に優秀な人間が教授に選ばれて博士に行くのと

純粋に社会的不適合者が、同じく社会的不適合な教授に選ばれて、
自費で博士というネズミ講詐欺に隔離されるの間違いだろw

>論文は20報

結局独創性もないから、数出せばいいのが日本の学者だろうがw




165 :Nanashi_et_al.:2008/12/15(月) 23:31:17
>純粋に優秀な人間が教授に選ばれて博士に行く
そんな戯言を信じ込んでいるのか?
基本的に、日本の大学の大抵のところは、来る者はよほど不向きでなければ拒まないぞ。
D進学者のうち、1/3は大学でも企業でも使い物にならなさそうな人、1/3は2〜
3流大学なら使えるが企業では出世できなさそうな人、1/3はどちらでも成功できる
人、って感じだろう。

166 :Nanashi_et_al.:2008/12/16(火) 07:48:03
社会人博士なんて辞めとけ
だまされて金とられるだけだ

167 :Nanashi_et_al.:2008/12/16(火) 09:06:59
>157
また新ネタが書かれているよ。
http://ameblo.jp/dr-marumu/entry-10178302897.html

168 :Nanashi_et_al.:2008/12/17(水) 02:06:06
>>167
これ読むとブログ主はまだ博士の最終発表終えてないみたいだけど、
ブログでは「博士」を名乗ってんのか?


169 :Nanashi_et_al.:2008/12/17(水) 15:02:41
ブログ主
自己顕示欲つよいなーって印象

170 :KingMind ◆KWqQaULLTg :2008/12/17(水) 18:02:26
念の盗み見による人々への介入を排除すれば、博士もよくなるだろう。

171 :Nanashi_et_al.:2009/01/06(火) 13:05:10
文系で大学院に行くやつは、落ちこぼれだよな? http://changi.2ch.net/test/read.cgi/student/1230990512/
★恐怖の社会人博士課程★【大学の罠】 http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1212798596/
「末は博士も就職難」、修了者の25%が「浪人」 http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1217065984/
博士課程逝ったら将来どうにもなりませんよ。 http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1128775360/
壊れた博士課程の学生 http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1037801261/
博士とっても就職できなかった人の数 http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1143350583/
また君は騙されて博士課程に進学したわけだが http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1204493125/
日本では博士=社会不適応者の件
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1229829008/


172 :Nanashi_et_al.:2009/01/06(火) 13:05:21
また君は騙されて博士課程に進学したわけだが http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1204493125/
日本では博士=社会不適応者の件
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1229829008/
博士の悲惨な自殺 6人目 http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1165169990/
博士卒なのに何年も就職できていない人 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/loser/1147333742/
「末は博士も就職難」、修了者の25%が「浪人」 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1217065865/
■研究者・博士号持ちで精神病■ http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1228202810/
【文系専用】博士号・修士号持ちなのに【文系専用】 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1168185853/
■理学博士は就職できない■ http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1216374293/
【Dr.K】博士取っても定職なし、Dr.はどこへ 10 http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1208118374/
余剰博士に対する自殺指導の重要性 http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1226548977/
■大学院生や博士号持ち【無職・だめ】10 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dame/1204889445/
【奨学金累積博士】大学院修了【人生終了】 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/debt/1143953895/
【衝撃】博士課程は高学歴ニート製造工場だった! http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1207919482/
●大学院修了で派遣【博士・OD・任期切れ】 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/haken/1229815138/
★大学院博士課程単位取得土木作業員★ http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1217061484/
博士号・修士号持ちなのにその日暮らしVol.5 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1223854917/
●博士号取得「自宅警備員兼自宅研究員」 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1225943367/
アカハラ・セクハラ総合対策スレッド2 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/student/1208756513/


173 :Nanashi_et_al.:2009/01/06(火) 22:48:36
現在45歳、企業勤め、しかしリストラにあいそう。すでに修士(経営学)は海外大学から取得済み。この先、博士号取得をめざそうと思うけど、就職がきびしそう。やはり年齢は問題か?

174 :Nanashi_et_al.:2009/01/06(火) 22:57:15
45歳?遅すぎる。博士に幻想を抱いている。
たとえ学位をとっても50歳ぐらいだからどうするの?

175 :Nanashi_et_al.:2009/01/06(火) 22:57:37
どのスレッドでも説明されてるけど、修士は今までは就職に有利だった。
現在は有利ではなくて、単に学費を搾り取るための方便。
博士は有り得ないぐらい就職上の意味はない。むしろ不利になる。
どのぐらい不利かというと子泣き爺(実際は教授)を背負ってマラソンするぐらい不利。
そんなことしないで、MBAを売りにして転職した方が賢い。


176 :Nanashi_et_al.:2009/01/06(火) 23:16:12
地方都市では転職も厳しい。50歳では公募にも落ちるか?公募も出来レースだろうし。しかし企業勤めはもうごめんだ。人事評価がよくても外資系だから、リストラとなると職種で切られるし。。。
院試の勉強始めてるけど、辞めるなら今か? 

177 :Nanashi_et_al.:2009/01/07(水) 08:04:40
はっきり言って具体的にやりたい研究テーマが自分で思いつかない限り時間の無駄になるよ。
20代はそれを探すのも勉強のうちだが45でその動機なら公募以前に研究者の資質がないんじゃないかい。

178 :Nanashi_et_al.:2009/01/07(水) 09:12:20
社会人博士課程は大学が学費を取るためのもの。
博士号の取得にはラインがあって、論文の本数など揃わないと取れない。
学費を払うカモなので、留年させられて学費を払わされて結局取れない人も多数いる。
もちろん就職は無い。

そんな金あるなら、リストラされた時のために貯めたらどうだろう。
仮にリストラされると、自己都合退職ではないので失業給付が受けられるし、
外資系出身なら、違う職種にいけると思うよ。

179 :Nanashi_et_al.:2009/01/07(水) 09:35:48
博士で就職活動・・・
「企業で博士、いらないから」
「何博士になるの?・・・へえ、医学博士!かっこいいね(嫌みたっぷり)」
面接官に言われた言葉です。
こんなんばっかりです。
しかし、職と言うえさをぶら下げられて、笑顔でスルーするしかないのです。

180 :Nanashi_et_al.:2009/01/08(木) 16:54:19
「年齢的に教授」クラスだと、その道の権威であるくらいの人物が募集対象の
ようですぜ。公募。

181 :Nanashi_et_al.:2009/01/08(木) 21:46:50
講師、助教でも「年齢的に教授」というのがネックになるのか?
志望大学の教授に研究計画書はおもしろそうな内容だと言われたが、やはり
博士号取得、就職という道はあきらめたほうがよさそうな気がする。
転職先を模索中だが道は険しい。辛いところだ。

182 :Nanashi_et_al.:2009/01/08(木) 22:28:23
博士号取得後の就職は自分で探すしかないね。
アカポスに公募できるとは思うけど、社会人経験と研究の関係が
重要になる。それがばらばらだと話にならない。

183 :Nanashi_et_al.:2009/01/09(金) 16:26:17
>>181
公募ポスト:助教
年齢:50才くらいまで
…という公募はネェだろ。普通。

184 :Nanashi_et_al.:2009/01/09(金) 23:46:23
助教の公募だと、35歳以上は年齢で書類選考落ちが普通でしょ。

185 :Nanashi_et_al.:2009/01/10(土) 00:12:05
よくわかりました。ある意味、私企業より年齢制限がきつい。
私企業では年齢イコール経験、多様性を取り入れるという考えがもう少し浸透している気がする。
している。

186 :Nanashi_et_al.:2009/01/10(土) 00:16:29
>>185
そりゃ大学も同じだよ。
だから、35歳過ぎてまともに研究できる人は準教授以上を目指すんだよ。
せめて講師。
助教は若造のためのポスト。

187 :Nanashi_et_al.:2009/01/10(土) 03:21:19
社会人博士制度の加速って、もちろん企業から金取る目的もあるが、
大部分のアカポスにいる人がが論文博士を認めてないからじゃないの?

部下に論文書かせて、会社内の威光で1stをかっさらうような・・・
大学側から見れば、企業で書かれた論文はそんなふうに見られているのだよ。


188 :Nanashi_et_al.:2009/01/10(土) 03:30:11
>>187
>大部分のアカポスにいる人がが論文博士を認めてないからじゃないの?

「論文博士」->「企業で取る論文博士」だろ〜?

大部分のアカポスの人は、大学や高専での論文博士については
さすがに認めてると思うけど

189 :Nanashi_et_al.:2009/01/10(土) 08:13:40
>部下に論文書かせて、会社内の威光で1stをかっさらうような・・・
大学側から見れば、企業で書かれた論文はそんなふうに見られているのだよ。

弟子に訳書の下役やらせて、実験データーはパクリ、助手に書かせた下書きの誤字だけ直して
自分は1stという教授は大して珍しくもないんだよ。


190 :Nanashi_et_al.:2009/01/10(土) 20:16:03
要は、45歳過ぎて会社やめて、博士課程を終えてたとえ学位博士になれたとしても
アカポスに就ける可能性はゼロということだな。 企業にいる限り、理系と違い、
博士号があっても特に仕事に活かせるわけではないし。会社やめて45歳から
はじめる道ではないということなんだね。残念だ。15年まえ、アメリカのPh.Dコースに
受け入れられたときが、今思えば、最後のチャンスだったんだろう。決断を誤った。

191 :Nanashi_et_al.:2009/01/10(土) 23:11:25
昔と違って博士が溢れかえってるからね。
わざわざ見ず知らずの教育歴もないオヤジを雇う意義もないよね。
よっぽどの権威ならともかく。
青色発光ダイオードの人とか田中耕一さんみたいにさ。

192 :Nanashi_et_al.:2009/01/10(土) 23:22:48
でさ、
雇用の側で言えば
会社>>>>>>大学で

会社に勤めたい博士の方が山ほどいるんだけど、

わざわざ見ず知らずの職歴もないアダルトチル
ドレンを雇う意義もないよね。

こういう社会人コンプみたいなスレ建ててる。

193 :Nanashi_et_al.:2009/01/14(水) 09:17:49
カキコできんだろうが。

194 :Nanashi_et_al.:2009/01/14(水) 09:22:11
>>190

道を誤ったんじゃなくて、認識を誤ってるんだけどね。
あんたが博士課程行って、アカポス得られかどうか分からんもの。
MBAと外資系なんだから、今のまま、公募にチャレンジすればいいと思うよ。
採用される可能性は高いよ。博士号というのは学生騙す方便で重要視されていないからね。


195 :Nanashi_et_al.:2009/01/14(水) 09:26:13
うひひ
社会人からがっぽりしぼりとってやるぜ

196 :Nanashi_et_al.:2009/01/14(水) 22:04:14
認識をあやまっていたから、進むべき道をあやまった。結果と原因が逆。


197 :Nanashi_et_al.:2009/01/14(水) 22:32:21
このままだと、論博ってなくなるの?
こないだ論博とった上司の後に取ろうと思ってたのに…


198 :Nanashi_et_al.:2009/01/14(水) 22:33:27
グリーンスパンみたいに実務で顕著なことやると論文無くても博士もらえる。

199 :Nanashi_et_al.:2009/01/15(木) 00:07:36
名誉博士ばっかり集めてる人もいるよね。

200 :Nanashi_et_al.:2009/01/15(木) 01:00:40
>>194
英語はNativeだから、diversity and affarmative action の観点からminorityはアカポスを
得られる可能性が高いと、研究計画書をだした後の面接で教授に言われたけどね。


201 :Nanashi_et_al.:2009/01/15(木) 01:02:14
自由な学問がしたかった。
会社の様に目先の利益しか見ない場当たり的なものではなく
科学の本質に少しでも触れられる様な研究が夢だった。
企業では無理だと判断し、社会人博士課程に飛び込み、大学研究室で自由な学問の空気を吸うはずだった。

だが、入ってみたらどうだ!大型プロジェクト研究を進めている研究室では学生、PDは単なる労働者に過ぎず、プロジェクトの
進行予定通りの成果のみが求められる生産ライン工と大差ない生活。そして反論無用なピラミッド型ヒエラルキー。
求められるのはルーチン実験と考察も無い論文作製業務ばかり。

これは漏れが望んでいたモノだったのか?答えが見つからなくなった。
学問は何処に消え失せてしまったのだ!

あぁ、絶望した漏れは逝くか逝かぬか、クビにロープをかけて迷ってる様な状態だ

202 :Nanashi_et_al.:2009/01/15(木) 03:49:16
>>201
ボスにきらわれて干されてるの?


203 :Nanashi_et_al.:2009/01/15(木) 07:02:27
>>201
ひとりでできる理論系に行くといいよ。
将来のアカポスは保障できないけど。

204 :Nanashi_et_al.:2009/01/15(木) 13:41:25
>>201
要するに、自分の目標としている状態と現状に
ギャップがあるというだけの事じゃないんすか?
アマチュアでよければ自由な研究をしているヤツは
いっぱいいる。というか、アマは全員自由意志。

プロとしてやっていくための下積みを今やっているの
とは違うのか?

205 :Nanashi_et_al.:2009/01/15(木) 15:13:38
大型プロジェクトって大型機器を使ってたり研究の一部を担当するだけだから
結局一人でやる時にはほとんど何の役にも立たないんじゃないのか。
昔の日本映画の監督と助手みたいなもんでさ。

206 :Nanashi_et_al.:2009/01/15(木) 22:35:56
>>198
アメリカ大学院に在学中に、グリーンスパン氏の特別講義を聴く機会があった。
カリスマ性がすごかった。経営学部生の多くがはその後、専攻を財務学に変更した
と聞いた。しかし、グリーンパン氏が認めたように、今の金融危機は彼の
規制緩和政策がすべてのはじまりのもとなのかもしれない。

207 :Nanashi_et_al.:2009/01/17(土) 02:50:18
>>201
普通は入学願書を出す 前に 研究室を訪問して教授と面談するもんだと思っていたが。
教授も研究室でやっていけそうか判断できるし、志望者も研究室の状況が分かる。

というか、学部生でもあるまいし、そこで何をやっているのか不明なままで研究室に
所属しようというのが驚きだ。自由な学問を求めてってのは箔を付けたくてってのと
同じで研究内容はどうでもよかったってことか。別にそれでもいいけどさ。

生活には困ってなさそうだし、自由がよければそういう研究室を探して移ったら?
(入りなおしてもいいし、その気になれば受託学生などの制度もあるかもしれない)

ただし、今時、特に実験系じゃ金が無けりゃ何もできないし、金を取るためには
ボスが何らかのテーマを設定しているので、、学生にテーマを選択することは
できないだろう。具体的な進め方などは自由にできるかもしれないが、
時間的に追い立てられるのはアクティブな研究室ならどこも同じだと思う。

208 :Nanashi_et_al.:2009/01/17(土) 19:30:51
>>196

いや、誤ってないと言いたいんだがな。
博士課程行ってもアカポスは無理。
中大の教授なんかコネがすごいじゃない。
これが日本の現実だよ。


209 :Nanashi_et_al.:2009/01/17(土) 19:35:53
>>201

彼の言いたいことは、学問の本質からは程遠いと言いたいわけよ。
その通りだと思うよ。
それは、コネで採用された中大の教授みたいなのがウヨウヨしてるからだよ。
意味のない研究で国から金を騙し取ってる。
ルーチン作業なのは教授が無能の証拠だわ。



210 :Nanashi_et_al.:2009/01/17(土) 22:25:24
>科学の本質に少しでも触れられる様な研究が夢だった。
少しでも触れている自分に気づいて無いんだろ。


211 :Nanashi_et_al.:2009/01/17(土) 22:29:19
いや、全く触れてないんだろ。だから絶望するわけよ。

212 :Nanashi_et_al.:2009/01/19(月) 03:08:34
>>208
コネさえあれば学部から博士まで上智という理系にあるまじき低学歴でも
一流大学の教授ですよ。

213 :Nanashi_et_al.:2009/01/19(月) 03:11:57
全部が全部と言うことはないと思うが、社会人博士課程って
まともな業績で博士号をだしていないような気がするな。
和文糞論文一本でだしているなんて結構あるんじゃねーのかな?
就職済みのおっさんを相手にしているから公募に勝つ必要がないからな。
指導も適当になるんだろう。

これで授業料は普通に取るんだから、どうかしている。
半額ならまだ分かるが。

214 :Nanashi_et_al.:2009/01/19(月) 04:58:43
まあ、道楽でやってんだから金のことはどうでもいいんじゃねーの。

215 :Nanashi_et_al.:2009/01/19(月) 07:28:22
>>213
そんな大学で博士なんかとっても馬鹿にされるだけだと思うぞ
論文1報で博士なんて修士レベルじゃないか
名刺に博士なんていれたら悪い噂が流れると思うぞ

216 :Nanashi_et_al.:2009/01/19(月) 18:40:07
社会人で博士通ってるけど博士号とったら昇進予定!公務員です。

217 :Nanashi_et_al.:2009/01/19(月) 18:43:00
どーでもいいんだが、クソ査読誌に通ったかどうかより、

 博論そのものの中身が重要なんだがw

218 :Nanashi_et_al.:2009/01/19(月) 20:41:32
>>216

そんなもんあり得んだろw
博士号が必要な公務員は、国立大学の教員ぐらい。
まれに国立機関の研究員とか。


219 :Nanashi_et_al.:2009/01/19(月) 21:35:47
レター1報、同じネタで学会発表2回
材料の詳細な構造解析せずに
社会人博士とるやついるよ。

こんなんでいいの?と聞くと
それでいいという本人、上司に失望した。


220 :Nanashi_et_al.:2009/01/19(月) 22:16:27
社会人インチキ博士の正体がばれ始めたな。
一年ほど前は、社会人インチキ博士の話をすると目くじら立てて反論する奴がいたがw

221 :Nanashi_et_al.:2009/01/19(月) 23:01:19
そもそも勤めながら博士号取るなんていう考えが甘いんだよ。
仕事内容=論文ならわかるけど。
どっかのカルチャースクールに通うのとは違うんだよ。


222 :Nanashi_et_al.:2009/01/19(月) 23:23:27
博士課程に下りてくる予算は大きいし頭数増やしてギリギリまで残しておけばウマー

223 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 00:45:46
>>216
釣りか?
公務員制度にそんなものはない。

224 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 04:47:00
社会人博士っていいよなあ
給料とかボーナスとか出るし、授業料も会社から出るし。

課程で博士取ったのがあほみたい。


225 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 07:46:46
>>224
だなあ。
会社辞めて、リスクを背負って出てきてほしいよな。

226 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 08:21:47
>>218
じゃあ、その国立機関の研究員なんだろ

227 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 08:35:07
俺はM2で春から企業の研究職で働く
上司の人が博士号取っていい、むしろ取れ、って言ってるから、いずれ社会人過程で取ろうと思ってる
学部4年の時に目論んだ青写真通りに上手く行ってる

あとは最短時間と安い出費で論文書ければ、バイザイなんだが、、、
さて、どこの大学院が効率良く学位いただけるか
自分の大学の社会人博士は少しめんどくせーんだよな

228 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 09:26:27
企業インチキ博士の程度が知れるような話だな。
人材派遣のおじさんも博士号持ってたよ。
学位を出したのは北海道にあるとある国立大学だそうです。

229 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 10:31:27

課程博士=本当の博士

論文博士=企業インチキ博士

区別するために、「企業インチキ博士」と命名したんだから、みんな使ってねw

230 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 10:54:10
http://gazoubbs.com/karimasu/img/1216777813/t22.jpg
*日韓友好年に行われた行事

http://gazoubbs.com/karimasu/img/1232280255/t3.jpg
*ソウル駅の展示会

http://gazoubbs.com/karimasu/img/1216755510/t51.jpg
*土人の理解不能な心理w

▽KJCLUB
 http://www.kjclub.com/jp/
▽韓国の友達と感性を分かち合う楽しい世界!− GoKorea
 http://www.gokorea.jp/
▽[enjoy Korea] 日韓リアルタイム翻訳コミュニティサイト
 http://bbs.enjoykorea.jp/

231 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 11:22:27
>>229
社会人博士と論博はちがくね?

232 :KingGold ◆3waIkAJWrg :2009/01/20(火) 12:48:47
反日教育信者はすべてにおいて慎むがよい。

233 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 13:14:14
>>231

社会人博士ってのは、企業から派遣されて課程に入る博士だろ。
要するに課程博士に行く人がいないから苦肉の策で創り出したインチキ制度だからな。



234 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 13:59:19
>>224-225
そもそも「博士課程にはリスクがある」って状況が異常なんじゃ無いかと
思うが。

学部には夜間開講の社会人向けコースが広く存在しているが、社会人D嫌い
の人って、それについては文句無いの?

235 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 14:05:48
課程博士の場合は、奨学金を借りたり、必死に研究して論文書いたり、
馬鹿ジジイの介護など大変な思いをして博士号を取る。
企業から派遣された奴がいい加減な研究で取った博士号とは区別してほしいと思うのは自然だろ。

学部の夜間開講はお金が無くて大学行けない人のためのものだから、夜学で学ぶ人はむしろ尊敬する。


236 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 14:11:08
>>235
それって、批判しなきゃ行けないのは、社会人じゃない課程博士に無駄な負荷が多いということと、
社会人博士の審査が雑(本当か?)というところじゃない?
社会人博士自体を否定するには無理がありすぎ。
よく研究者なんてやってんな。お前。
あと、必死に研究して論文書くのは課程博士の学生じゃなくても当たり前だ。

237 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 15:11:08
>>236

なにを寝言こいてんだかw
企業インチキ博士はゆるーい基準で博士号取るよ。
課程博士にしてみりゃ、面倒さんざん見た挙句、遺産は馬鹿息子に譲るみたいなもんで、
やってられんわなw


238 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 17:28:16
チョコッと就職して社会人ドクターになれば大変な思いをしなくて良い、
という見解を持っている通常課程学生は、何故そうしないのだ?
マゾか?

239 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 19:57:50
企業インチキ博士に価値がないからです。

240 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 20:32:54
妬む気持ちも分からなくもないが
企業で社会人博士取りに行ってる人の業績みてみると
企業パワーもあってか結構すごいと思うよ

これ宮廷の話

241 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 21:09:02
別に妬んでないわw
すごいとも全く思わんね。
それほど企業インチキ博士がすごければ宮廷とやらで目に見えた研究成果が出てるはず。
にもかかわらず、出てくるのは捏造ばかり。
東大しかり、阪大しかり。



242 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 22:11:57
>>237
まあ実際社会人の人は、論文博士の代わりでこれまでに貯めた論文で
ゆっくりゆるい審査で通って行くからな。

まあ、35歳超えて取った学位は、なんかのいわくがあるってことだな

243 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 23:24:17
社員がインチキ博士号取っても意味はない。
博士を社員にするんじゃなきゃな。

そんなごまかしが国際競争で通用するわけがなかろうが。


244 :Nanashi_et_al.:2009/01/20(火) 23:33:09
門卒でも入れる社会人博士

245 :Nanashi_et_al.:2009/01/21(水) 12:11:34
>企業インチキ博士に価値がないからです。
それは、君の脳内にそういう価値観があるというだけの話だ。
「学位はとっちまえば何でも一緒」というのが昔から言われている
社会通念だ。

246 :Nanashi_et_al.:2009/01/21(水) 12:32:36
おい、それは違うと思うぞ

247 :Nanashi_et_al.:2009/01/21(水) 12:50:42
>>245
結果的にその通念が博士全体の価値を下げていると思う


248 :Nanashi_et_al.:2009/01/21(水) 17:21:58
まあ、博士って国が与える認定の中で一番価値がないものだからな。
博士を持っていても食えないし。

249 :Nanashi_et_al.:2009/01/21(水) 17:56:12
だが、文系のように「そう簡単には取れない学位」と、博士号を
極端な高嶺の花にしてしまっても良いことはないだろ。

その昔は学士だってすごい価値だったんだから、博士号が値崩れ
してるってことは、それだけ社会の知的水準が上がっているととも
言える訳でしょ。
今日日「学位がある」ってだけでは、職に就くこともできないんだ
から、簡単に取れるヤツが居ようが居まいが、そいつの事をとやかく
言う必要は無いんじゃないか?

それでもいろいろ言うのを「妬み」というのだと思うが。

250 :Nanashi_et_al.:2009/01/21(水) 18:25:47
>博士号が値崩れしてるってことは、それだけ社会の知的水準が上がっているととも言える訳でしょ。

知的水準が下がってることを自ら証明(笑)

251 :Nanashi_et_al.:2009/01/21(水) 20:23:01
>>245
少なくとも博士甲と博士乙は明確に違うだろ。
あと、35超えて社会人でのんびり取っているやつもな。

252 :Nanashi_et_al.:2009/01/21(水) 22:35:33
>>218
実は高等専門学校という機関があってな・・・

253 :Nanashi_et_al.:2009/01/22(木) 10:03:59
>>251
甲乙で違うのは取得方法と字面であって、どっちも「博士号」でしかない。
また、のんびり取ったか急いで取ったかも人間の性質に属することで、
学位自体の評価には関係しない。

学位と、業績および個人の各々が別物であるという事が理解できていない
と思われる。

254 :Nanashi_et_al.:2009/01/22(木) 11:05:12
>>251
博士乙じゃなくて、準博士
これどう?

255 :Nanashi_et_al.:2009/01/22(木) 14:27:22
企業インチキ博士という、いい名前をつけてやったというのに。
物を知らない人達を騙すのは良くないと思います。


256 :Nanashi_et_al.:2009/01/22(木) 22:05:29
世間的には法務博士だって博士だよw

257 :Nanashi_et_al.:2009/01/22(木) 23:32:25
>>253
論文乙!

258 :Nanashi_et_al.:2009/01/23(金) 00:26:49
最大のブラック“企業”は、人文系大学院http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1232592134/
1 :こんなブラック、他にない!:2009/01/22(木) 11:42:14
(基本情報)
・年収マイナス50万円以上(昇給一切なし)で、二年間の契約“社員”
・「他に就職が決まらなかったから」というやつが、異常に多い
・学部新卒に比べて、“転職”が困難(“職歴”として評価されない)
・“転職”成功までの2年間で1000万円、5年間で3000万円の差が、同世代の大卒とついている
・5年以上在籍した者の“転職先”として多いのが、塾講師、タクシー運転手、警備員
・セクハラ・パワハラが発覚しにくい閉鎖的環境で、精神科に通う者多数

(福利厚生)
・学割  ・“社内”図書館  ・“会社”斡旋の借り入れシステム(借金)

259 :Nanashi_et_al.:2009/01/23(金) 05:52:17
東京大大学院工学系研究科研究生のスペイン人
アルフォンソ・カブレラ容疑者(28)の誕生会, November 2008
ttp://www.iba.t.u-tokyo.ac.jp/photo/33.html
ttp://www.iba.t.u-tokyo.ac.jp/photo/33/IMG_5023.JPG
ttp://www.iba.t.u-tokyo.ac.jp/photo/33/IMG_5030.JPG
ttp://www.iba.t.u-tokyo.ac.jp/photo/33/IMG_5027.JPG

ttp://www.iba.t.u-tokyo.ac.jp/member.html
Cabrera Gonzalez De Candamo Alfonso - 研究生

ttp://www.iba.t.u-tokyo.ac.jp
伊庭研究室では、進化型計算手法の理論と応用に関して、
遺伝的アルゴリズム、遺伝的プログラミング、人工生命、ゲノム情報処理などについての研究を行なっています。
ttp://www.iba.t.u-tokyo.ac.jp/research.html
研究内容 / Researches 進化型計算手法とは


260 :Nanashi_et_al.:2009/01/23(金) 08:51:18
>>259
灯台の伊庭研究室って、遺伝的アルゴリズムとか複雑系関係で
めちゃめちゃ有名な研究室じゃね?

なんかやらかしたのか?

261 :Nanashi_et_al.:2009/01/23(金) 09:18:00
だから大麻で逮捕でしょw
こいつだけじゃなくて、全員尿検査の必要アリだな。
まあ、あちらこちらで教授や医者が大麻やってるという話も聞くしね。

262 :Nanashi_et_al.:2009/01/23(金) 10:22:26
>>261
あー、あの大麻で捕まった奴って、伊庭研だったのか。
日本の法律を守れない奴を入れると、大変なことになるな。

263 :Nanashi_et_al.:2009/01/23(金) 13:28:13
常識的に考えて、本人だけが吸ってたとは考えにくいわな。

264 :Nanashi_et_al.:2009/01/23(金) 14:53:06
>>259の誕生会が妙にハイテンションだよな・・・

265 :Nanashi_et_al.:2009/01/23(金) 16:47:56
ハイテンションだね〜w

266 :Nanashi_et_al.:2009/01/23(金) 22:09:59
博士乙だけじゃなく、社会人博士も
いれたほうがよくね?

267 :Nanashi_et_al.:2009/01/24(土) 06:54:56
博士のランキング

海外一流大学Ph.D.
一本釣り助手の論文博士
一流大学課程博士
中流大学課程博士

----- まともな博士の壁 --------

Fラン課程博士
おっさん社会人課程博士
論文博士


268 :Nanashi_et_al.:2009/01/24(土) 12:09:05
>>259

まあ、吸ってたのが1人だけとはとても考えられんわな。
麻薬は常習性が強いから、自力では止められない可能性が高い。
大会社の会長が60過ぎて逮捕されたのも、大学の時の経験が元だというし。

269 :Nanashi_et_al.:2009/01/25(日) 14:21:56
>>268
大麻だから常習性はないよ。

煙草やアルコールみたいな身体依存性がないから。

270 :Nanashi_et_al.:2009/01/25(日) 15:19:13
第二次世界大戦の真実
http://jp.youtube.com/watch?v=aTQBv6oVS3I&feature=related




271 :Nanashi_et_al.:2009/01/25(日) 16:38:13
無理ニ博士課程學生ニナシ申シ、大學中ヘ在學者ハ不及申、
又其身ヨリ望今度發候附ヲ博士ニ罷成、只今ニ至迄後悔ニ存、
大學中ニ捕縛奴隷PDヨリ罷出、如可罷成儀ニ候ハバ、
其又御免可被成ノ由ニ候

272 :Nanashi_et_al.:2009/01/25(日) 19:32:39
>>268

初めて聞いた。あんた売人!?

ほとんどの奴が大麻の刺激では足りなくなって、覚せい剤に移行するんじゃない?

273 :Nanashi_et_al.:2009/01/25(日) 19:34:28
アンカー間違えたw
269ね。

274 :Nanashi_et_al.:2009/01/25(日) 20:07:24
>>272
ヨーロッパじゃ、マリファナは普通に吸うよ。所持だけならほとんどの国で罪にはならない。
でも、まともな人間はほどほどに吸う程度。日本人でも常識的な人間はほどほどに酒を
飲むのと同じ。それに、マリファナを吸うからと言って、コカインやマリファナなどのハード
ドラッグに手を出すとも限らない。

275 :Nanashi_et_al.:2009/01/25(日) 20:18:09
>>274

つまり、外国じゃ普通だから、そんなに気にするほどでもないと?
ここに書いてあることと違う。どっちがホントよ?

http://www.dapc.or.jp/info/index.htm

以下、大麻の毒性

1. 忍耐力に乏しく欲求不満に陥りやすい
2. 感情の起伏が激しく、喜怒哀楽の振幅が非常に大きい
3. 頭は常に朦朧状態・・・例えば、昨日何をしたのかも思い出せない状態
4. 鬱状態、自己陶酔、まやかしの行動、病的虚言
5. 学業・就業成績の低劣化、体育活動その他本来求められているもろもろの活動への不参加
6. 交通違反、破壊行為、万引きなど様々な違法行為

一番のめやすは、嘗ての状態と比較し、著しい行動パターンの変化が見られることでしょう。
行動は的外れで、交際関係もガラリと変わり、身なりに無関心となり、まるで人が変わったように見えます。
こうした変化は数カ月から一年位の間に徐々に顕れますが、いずれは永久的に大麻乱用者の人格として固定してしまうのです。


276 :Nanashi_et_al.:2009/01/25(日) 20:28:01
>>275
堅気の連中は吸わないよ。バカと下層社会の連中が常用してる。

277 :Nanashi_et_al.:2009/01/25(日) 20:33:46
いや、東大生が吸ってたから(爆)。
259に写真があるよ。
だから、東大生は全員尿検査の必要ありだと言ってるわけで。
もちろん教員も。


278 :Nanashi_et_al.:2009/01/25(日) 21:55:18
>>275
そのリンクが間違ってる。

WHOの報告で、アルコールやタバコ以下の身体依存性しかないことが確認されている。

あと、オランダでは普通にコーヒーショップで大麻が堂々と売られていて、
普通に吸える。
でも、社会は全然崩壊してない。

279 :Nanashi_et_al.:2009/01/25(日) 22:20:02
>>278

そう言われてもね。
国が大麻に常習性と破壊的麻薬性を認めてる限り、大麻は危険な麻薬以外の何物でもない。
実際に、高校から大麻をやっていて、大学、社会人になってから捕まる奴は多数いる。
これは常習性を示してるし、ほとんどの場合、大麻だけでは終わらない。
自分では大麻を常習するほど吸っていないと思っていても、もう自分では止められない。
病院に入るか、逮捕されるか、とにかく、今回の東大のように、大麻の匂う大学の学生は要チェックだな。



280 :Nanashi_et_al.:2009/01/25(日) 23:20:23
>>279
まあな。国としては法律で禁じている以上、有害じゃないと困るだろうからな。
実際はそれほど有害じゃないんだが。

むしろ、踏み石理論のベースとするなら、アルコールと煙草の方が、
はるかにいわゆるケミカルドラッグに近い=身体依存性があるヤクなんだがな。

281 :Nanashi_et_al.:2009/01/25(日) 23:35:01
>>280

タバコや酒とは違うでしょ。
大麻のように、幻覚が見えたり、痴呆を引起すようなものと同じではないよ。
大麻で逮捕されてる連中見ると、あきらかに常習性があるよね。
高校ぐらいから初めて40や60で逮捕されてるわけだから。
自分では止めることが出来ないほど常習性があるわけだ。
常習者はさらに強力な覚せい剤に手を出すわけで酒やタバコと同じではないわな。


282 :Nanashi_et_al.:2009/01/26(月) 02:08:59
>>281
いや、根本的に間違っていて、大麻には身体的常用性はない。
これは有効成分であるTHCの薬理作用から明らか。

煙草やアルコールみたいに、無いと手が震えて無性に吸いたくなるということはない。

精神的依存性はある。これはうまいチョコレートや料理を繰り返し食べたくなるのと同じ。
http://www.bekkoame.ne.jp/~alteredim/marijuana/mj1.html

はい。ソースをどうぞ。

あと、幻覚もないよ。幻覚があるのはLSDね。
痴呆を引き起こす強さははまあアルコール程度かな。

ミスリードしすぎ。

283 :Nanashi_et_al.:2009/01/26(月) 08:35:12
>>282

そのリンクは内容が保証されていない。
大麻がタバコや酒以下の覚醒作用しかないという公的機関のソースを示せ。

大麻に幻覚はある。
幻覚作用があるから麻薬だ。その点で煙草は幻覚作用がない。
大麻常習者は大麻から抜けられなくなるし、覚せい剤にも手を出す。
これは、逮捕者見ればわかること。事実だ。
大麻から覚せい剤へと誘引する作用があるから禁止されてる。
化学的な問題だけではなく、さらに強い薬物へと誘引する心理的、
また幻覚による犯罪など社会的な問題もある薬物なわけ。分かるかな?

東大生が逮捕されたよね。その周囲の人は大麻汚染されている可能性が高い。
自分からは止められないのだから、尿検査して逮捕することは、ある意味麻薬からその人を救うことになるわけだ。

284 :Nanashi_et_al.:2009/01/26(月) 19:39:54
>>283
何言ってんの?
参考文献山ほど載ってるでしょ。
一番根拠のあるのがこれ。

A. B. Lynn and M. Herkenham,
"Localization of Cannabinoid Receptors
and Nonsaturable High-Density Cannabinoid Bindings Sites
in Peripheral Tissues of the Rat: Implicatioins
for Receptor-Mediated Immune Modulation by Cannabinoids",
Journal of Pharmacology and Experimental Therapeutics 268, 1994.

しかもこのHerkenhamって人は、名前でググるだけで論文がたくさん出てきて、
引用もめちゃめちゃされている一流の研究者だよ。

それなのに、内容が保障されていないってどういうことよw
ファビョり杉w

285 :Nanashi_et_al.:2009/01/27(火) 09:28:48
>>284

いや、その怪しいサイトが大麻が安全である理由にされてもねw
内容が保証されていないというのは、政府やWHOの見解として、
大麻は酒やタバコより安全ですと公式発表されてますか?と言う意味だよ。
一流の研究者かどうか知らんが、人間が大麻を吸引して幻覚を起こし、
犯罪を惹起するのであれば危険極まりない薬物であることに変わりは無い。
判断の基準となるのは、現実であって、ラットの実験ではない。
薬物常習者というのは、心が弱い人が多いので、自分の都合のいい事実ばかり集めたがる。
それが嘘であっても本当と信じ込む可能性が高い。
だからこそ、薬物を止められないわけだ。
逮捕されて止める以外に無いんだよ。
他人の力を必要とするわけ。だから怖いんだよ。


286 :Nanashi_et_al.:2009/01/28(水) 20:53:35
>>285
怪しいサイトっていうか、参考文献がちゃんと記載されていて、
それらがすべて、有名なジャーナルの、有名な研究者たちの論文で、
WHOの報告として載っているものもあるのに、
それを何で否定しているのかがわからん。

どう見ても、煙草酒の方が有害だって明らかだろ。

オランダで普通に合法で街中で売っていても、社会が崩壊しないどころか、
EUの中核メンバーとして普通にやってるの見てもどっちが正しいかわかるだろ。

287 :Nanashi_et_al.:2009/01/28(水) 22:53:15
>>286

怪しいサイトだから仕方ない。麻薬患者が作ってるかも知れん。
一番の証拠はWHOが大麻は酒、タバコより安全だと言ってくれることだけどね。
証拠がないんじゃ、単なる戯言だな。
証拠が無ければ、覚せい剤は酒、タバコより安全とも言えるしね。
有名な研究者かどうか知らんが、実際、研究者や医者も麻薬で逮捕されてる。
その研究者が麻薬中毒者かもしれない。
その場合、そんな論文には何の信憑性もない。
ちなみに、薬物の場合、臨床研究を行って初めて薬の安全性が担保される。
大麻で臨床研究をやったというのは聞いたことが無い。

酒、タバコは脳を一時的に麻痺させる。
麻薬は麻痺ではなく、直接脳に作用し混乱させる。つまり幻覚作用があるわけだ。
幻覚作用が犯罪を惹起するのは事実。
だから、大麻はタバコとは違い麻薬なわけ。
お前、まさか大麻中毒患者じゃないだろうなw


288 :Nanashi_et_al.:2009/01/29(木) 06:38:37
>>287
大麻の臨床なんてたくさんあるよ。

http://www.iryotaimasaiban.org/keika/1_03_tinjutsu.html
>またイギリスでは政府による数千人を対象にした臨床試験が行われました。

さっきも言ったようにオランダでは合法。
アメリカのカリフォルニア州では医療目的で合法だから。

あと、何度も言うけどTHCに幻覚作用はないよ。
もっとはっきり言うと、大麻は麻薬ではない。
身体依存性もなく、幻覚作用もないからね。あらゆる面でアルコール、煙草より安全。

289 :Nanashi_et_al.:2009/01/29(木) 09:49:53
>>288

また怪しいサイトw
それは中嶋らもが大麻で逮捕されたことに対する反論じゃないか。
いいですか、そこでの臨床は薬物としての性能を測っているだけで、
どんな実験にも条件があるのですよ。
中毒症状まで計測できません。大麻中毒患者になるまで被験者に投与できないからです。
大麻にはモルヒネと似た効果がありと言う文脈がありますが、アルカロイドや類似化学物質による幻覚作用は、
化学物質が脳に直接作用して起されるものです。脳が誤動作して幻覚作用が発生する。
それとタバコとは違います。タバコは毛細血管の収縮や酸欠で脳の働きを弱めるために、
リラックス効果がある。酒も大脳皮質を麻痺させるので、強い自制心から解放され、
リラックス効果があるわけ。

酒、タバコと大麻は全然違うw
大麻は麻薬。大麻吸ってる奴は逮捕だよw


290 :Nanashi_et_al.:2009/01/29(木) 16:18:09
大麻は麻薬を取り締まる法律とは別の、大麻取締法という別の法律が準備されている不思議。

291 :Nanashi_et_al.:2009/01/29(木) 17:05:42
http://www.druglibrary.org/schaffer/hemp/general/who-index.htm

はい。1995年に出たWHOのレポートだよ。
簡単に言うと、大麻はタバコや酒よりはるかに安全という結論。
このレポートがでるときにアメリカや様々な国から圧力がかかったといういわくつきだ。

煙草が身体に悪いんじゃ煙草会社が困るし、悪くもない大麻を税金をアルコールや煙草から取るために、
規制している国や警察にも都合が悪いもんな。
でも科学的結論はこういう事だ。



292 :Nanashi_et_al.:2009/01/29(木) 20:12:30
>>291

テレビ見ながら読んでみたけど、そのオッサンの発表では安全とは書いてないな。
しかも、都合の良い論文の寄せ集めであり、実例犯罪が列挙されていない。
何度も言うように大麻に幻覚作用があり、犯罪を惹起する。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%AC%E7%89%A9%E4%B9%B1%E7%94%A8

なぜ、大麻に幻覚はないと自信を持って言い張れるのか不思議なんだよね。


293 :Nanashi_et_al.:2009/02/09(月) 11:59:36
社会人博士はやめとけ

294 :Nanashi_et_al.:2009/02/12(木) 10:19:51
修士で企業の研究職に内定したんで、30歳前後で社会人で博士とる予定
課程博士なんてリスキーなことはしないぜ。

正直、課程博士も社会人博士も名前だけでまったく価値はないと思うけど
この名前がないと教授になれなかったり、海外で通用しなかったりするからね

295 :Nanashi_et_al.:2009/02/12(木) 12:29:18
>>294
>教授になれなかったり、海外で通用しなかったりするからね
だったら博士の価値あるじゃん…

296 :Nanashi_et_al.:2009/02/12(木) 20:24:16
課程の授業出てる奴いるの?出なくても受かるべ

297 :Nanashi_et_al.:2009/02/13(金) 00:11:18
>>294

かなり甘いと思うが。
企業の研究職になっても、本当に研究ができるのはそれほど多くない。
意味のある学位が出る大学では論博はほとんど出ないから、社会人コースの
課程にいかなければいけないし、それを企業が許可してくれるケースはかなり
稀。されに学位を取ったって、教授はおろかアカポスには空きがない。

10年前だとあったコースだが、今ではそれを狙うのはまあやめとけ。

298 :Nanashi_et_al.:2009/02/13(金) 02:43:44
>>294

別に博士とらなくていいんじゃない?

自分から見たら社会人博士の方がリスキーだと思うが。
入る分野と部屋によるところもあるが。

他人のデータ勝手に使った奴はすんなり社会人博士とってたけどね…。
周りの人間の殆どはやたら時間かかって博士取る頃には微妙な年齢になるか、データの有無に関わらずドロップアウトするかだったよ。

それでも取らなきゃならないなら部屋はよくよく選んで下さいな。

299 :Nanashi_et_al.:2009/02/13(金) 17:18:18
社会人博士は教授の金稼ぎにだまされた奴らだ

300 :294:2009/02/14(土) 00:37:42
>>297
俺のところは社会人ドクターも多いらしいからとるのは大丈夫っぽい
別にアカポス狙ってるわけじゃないけど、一応チェックしといて良い公募があったら応募してみようかな程度
企業でずっとやるのも良いと思ってるし、1つの可能性として考えてるだけ

>>298
社会人博士のとりやすさは企業でやってる研究を大学に持ち込めるか否かで全然違う
うちはそれが一部出来るっぽいからそんなに苦労せずとれそう、別にリスクはないよ
もちろん仕事と論文書きを両立しないといけないから楽ではないが

301 :Nanashi_et_al.:2009/02/14(土) 17:49:28
求人数はJava、年収はC#がトップ 
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1234518679/

302 :Nanashi_et_al.:2009/02/14(土) 23:23:07
>>294 課程博士なんてリスキーなことはしないぜ。
この点は同意。
問題の根本原因はともかく、今は博士課程にストレート進学する
ことは、将来設計の観点で超ハイリスク。
この問題は、もっと啓蒙されてしかるべきだと思う。

>>300
だが、この認識は甘い。「多い」と「全員」は違う。
学会役員いっぱい出しているような会社や、学位取得を推奨して
いる会社であっても、全ての研究者が学位取れるワケではない。
とにかくモチベーションを維持しつつ努力し続けることが大事。

まあ、入社してみればわかることだとは思うが、現実はそんなに
甘くねぇんだよ。

注)否定しているのではなく、むしろ応援しているつもりなので。
念のため。

303 :Nanashi_et_al.:2009/02/15(日) 00:02:57
俺も何年もしたら先輩みたいに仕事できるようになるんだろうなーなんて漠然と思ってたけど、
今となっては先輩の超人ぶりがよーくわかった。
採用されたということは、そういう見込みがあったということなんだけど、俺には無理だったわ。

と、いう例もあります。

304 :Nanashi_et_al.:2009/02/18(水) 00:32:17
当方、社会人ドクター。
3年で何とか論文4編かいた。
学費、論文出版代、研究費(細かい実験用具の調達)など、すべて自腹。
土日祝日をフル活用して時間を捻出し、やっと学位論文をまとめた。
年末までにD論が終わらなくて、正月休みを全部潰した。
あの時は精神と体にただならぬ異常を感じた。死ぬかと思った。

>>294
30前後になると、修士時代のような体力にまかせた進め方は出来なくなるぞ。
一日徹夜しただけで、次の日は思考能力が極端に落ちてしまう。
あと休日は全部D論に当てなければならないので、3年間遊べなくなるぞ。
酒も飲めなくなるぞ。(夜勉強できなくなるから。)
あと彼女と遊べなくなるぞ。それらと天秤に掛けて、もう一度考えてくれ。
ドクターにそこまでの価値はあるのかと。
飛び級修了で1年で取れる場合もあるけど、20代後半くらいだと業績もまだ少なかろう。
役職者じゃないから他人のデータも使えんだろう。。
あと、企業内で研究をするなら、
マスターを助手にして実験を進める方法が出来ないので辛いかもよ。
企業内の同僚に自分のD論のデータ取りを手伝ってくれる人がいるなら別ですが、
そんなお人好しは皆無かと。。。

応援しておりますのでがんばってください。








305 :294:2009/02/18(水) 10:31:58
>>302
>入社してみればわかることだとは思うが
これはまさにその通りだと思う。
社員の人の話を聞く限りではとれそうと考えているだけの現状
入ってみて、とるのが本当にきつそうだったら諦めるかもしれんw

>>304
大変さは分野依存かな
うちの分野はアイデア勝負なところがあるから
実験とかに時間がかかるとかはないかなぁ
理論がしっかりしてればいける(でも理論系ではない)
仕事の片手間で、たまたまいいアイデアを思いついたりしたらストックしておく予定

色々アドバイスさんくす。あくまで学生の妄想なんで、実際はどうなるかわからんす
特に重要なのは大学選びかなって気もしてる
うちの大学なら社会人ドクターは余裕でとれそうなんだけど、会社から遠いし・・・


306 :Nanashi_et_al.:2009/02/18(水) 11:54:07
アホな営業部長は
3年在籍するだけでとれると思っていて
結局何年も留年するんだよ


307 :Nanashi_et_al.:2009/02/18(水) 19:22:23
>>304
土日正月休みって必要か?
潰して論文書いたなんて自慢することかなぁ

308 :Nanashi_et_al.:2009/02/19(木) 00:29:24
忙しさ自慢は嫌いだ。
俺は土日休むし、盆正月も休む。

309 :304:2009/02/19(木) 02:20:31
別に自慢ではないよ。
平日は仕事があるから、休日を使うしかないわけであって。
ただ、社会人だからといって簡単にドクター取れるわけではないことを
表現したかっただけです。論文の本数も甘くしてもらえる訳ではないし。
仰るとおり、休みはきちんと休んだほうが効率は上がります。
でもそんなことは関係なしに、
迫り来る提出期限の恐怖を表現したかっただけであって、
自慢とか言われても、なんだかなぁ。。。

まあ、通常の博士課程から見れば、そういう風に見えるかも知れません。

310 :Nanashi_et_al.:2009/02/19(木) 12:20:55
>あと休日は全部D論に当てなければならないので、3年間遊べなくなるぞ。
>酒も飲めなくなるぞ。(夜勉強できなくなるから。)
>あと彼女と遊べなくなるぞ。

このへんじゃね?自分が非効率にやってたからそうなっただけかもしれないのに
すべての社会人ドクターがそうであるかのように書くのはどうかと

311 :Nanashi_et_al.:2009/02/19(木) 17:20:48
304ではないけど、そういう言い方でケチつけられるのは、
違うやり方で成功した人だけじゃない?
アドバイスをことごとく蹴散らすような真似してたら、
成長できないぞ

312 :Nanashi_et_al.:2009/02/19(木) 19:14:13
違うやりかたで成功するならそっちがいい。
>>304みたいなやり方でしかドクターとれないなら、まじで価値ないと思うし

313 :304:2009/02/19(木) 19:56:22
俺もそっちの方がいいと思うぞ。
違う方法を是非探して見てくれ。

俺は会社やめるよりも、上に書いたやり方のほうが、
逆にリスクはすくなかったからな。

もう人生で一番苦しかった時代が終わったので、
ひとになんと言われようと何とも思わないよ。
後、一ヶ月でこの生活からやっとおさらばだぜ。




314 :Nanashi_et_al.:2009/02/19(木) 20:25:16
>>313
ちょっと質問
企業では研究所勤務の人?
4編書いた論文というのは会社でやってる内容?

315 :Nanashi_et_al.:2009/02/19(木) 20:28:49
>>314

>あと休日は全部D論に当てなければならないので、3年間遊べなくなるぞ。
>酒も飲めなくなるぞ。(夜勉強できなくなるから。)
>あと彼女と遊べなくなるぞ。それらと天秤に掛けて、もう一度考えてくれ。
>ドクターにそこまでの価値はあるのかと。

もう1つ。
逆にここまでしてドクターをとった理由は?

316 :Nanashi_et_al.:2009/02/19(木) 20:29:34
>>315

>>314>>313

317 :Nanashi_et_al.:2009/02/19(木) 20:35:17
>>313 ドクター取ってからが本当の勝負だよ。ドクター取得した後も
論文書き続ける覚悟がなければドクター取った意味は無いよ。

318 :Nanashi_et_al.:2009/02/19(木) 21:25:58
実験したくて、論文書きたくてって感じでやってたら博士課程へ
そして、気がついたら博士号がついてきて

それ以外の目的で博士号とる人って何者?

319 :302:2009/02/19(木) 22:43:18
あんまり言いたかないが、天才研究者ならともかく、凡人がサラリーマン
やりつつ学生の身分という二足のワラジを履いて、専業学生と同じ年限で
学位とるって言うのは、なまじっかな話じゃねぇんだぞ。

専業学生でも3年で学位とり損ねるやつがいっぱいいるって事実を考えれ
ば解りそうなもんだが。
※俺も学生の頃はわかんなかったが。

>>304は誇張に聞こえるかもしれないが、本人の実感だと思うぞ。
ちなみに言えば、サラリーマン専業だけだって精神肉体に支障をきたして
リタイヤするヤツも続出する世の中だって事を、知っておくべきだ。

320 :Nanashi_et_al.:2009/02/19(木) 22:56:03
304さんて、何才ですか?
素朴な疑問

321 :Nanashi_et_al.:2009/02/19(木) 23:52:53
俺は304じゃないけど、28歳から3年間社会人コースに通って学位を取った。

中には、会社でやっている研究そのままで、業績を積み上げられる楽な人もいる
かもしれないけど、俺の場合は、会社の年休を取って通ってたし、普段の仕事は
R&D関連とは言え、学位のための仕事とは別だったから、土日と夜が勝負だった。
こういう人は多いと思う。それでも、社会人コースに行かせてくれた会社には感謝
だ。そもそも社会人コースの試験を受ける時に、所属長の推薦状が必要なわけだし。
それに家族にもかなり迷惑は掛けたと思う。

もう学位をとって5年になるが、317の言う通り、学位自体の価値というより、
学位を取る課程で何を得るか、学位を取った後それをどう生かすかが大事だ。

で、今の状況を見ると、以前よりも企業のR&Dの環境も変わって来ているし、
社会人博士コースに行くということも厳しくなっていると思う。企業にいても
学位そのものの意味を認めてもらうことが少ないし、アカポスも少ない。だから
こそ、それでも志す人にはがんばれとは言いたい。

322 :Nanashi_et_al.:2009/02/20(金) 00:30:43
>>319
うちの大学の社会人ドクターは年数回しか学校こないし
論文数本通れば3年で普通に博士号とれるぞ
結局、通る論文を書く能力があるやつなら課程だろうと社会人だろうと
さほど苦労しない

>>321みたいに論文のネタを自分で1から考えるなら
社会人ドクターはすごく大変だろうけどね
でも社会人ドクターの人の発表聞くと、企業でやってるネタを使ってる人は多い

323 :Nanashi_et_al.:2009/02/20(金) 00:55:56
社会人ドクターはほとんど大学に来ない
企業で仕事してそのネタで論文書いてる
金もらいながら論文かけるんだから羨ましいな

324 :Nanashi_et_al.:2009/02/20(金) 07:01:29
企業が金だしてくれるところはそんなに多くない

325 :Nanashi_et_al.:2009/02/20(金) 09:22:28
博士課程に企業に在籍しながら通わせてくれる企業は、バブル期にはかなりあった
バブル崩壊後、特にここ10年ではほとんど無い

326 :Nanashi_et_al.:2009/02/20(金) 09:34:15
今年うちから出る2人

働きながら会社と無関係なテーマで2年半で国際学会5報、英文論文誌3本を出して取得した学位
教授からの雑用こなしながら3年で国際学会1報、和文論文誌2本で取得した学位

社会人博士がヌルイ、とは思えなかったなぁ。

327 :Nanashi_et_al.:2009/02/20(金) 09:55:55
3年で国際学会1報、和文論文誌2本で取得した学位

これはかなり温いほうだと思うけど・・・

328 :Nanashi_et_al.:2009/02/20(金) 09:58:25
NTT研とかだと行く大学を企業が決めてくれるし、学費も企業が払ってくれるらしいぜ

329 :Nanashi_et_al.:2009/02/20(金) 10:15:22
>>327
だから、課程の方がぬるいのでは?

330 :Nanashi_et_al.:2009/02/20(金) 10:32:49
>>329
お前アホか?

331 :Nanashi_et_al.:2009/02/20(金) 10:55:33
>>329
博士号のとりやすさでいえば課程だろうね
教授からテーマがしっかり与えられるし、アドバイスも逐次うけれる
教授のメンツもあるだろうからなるべく3年で卒業させるようにある程度は図ってもらえるだろうし

どちらが温いとかは一概に言えないけど、卒業の条件で論文何編以上とかは一緒でしょう
企業でやった研究を大学に持ち込めるなら、社会人ドクターは温いと言えるかもしれん
大学にはほとんどこなくてもいいからね

332 :Nanashi_et_al.:2009/02/20(金) 11:03:02
つーか、脳内院通が気取ってシャベルのやめたらw

333 :Nanashi_et_al.:2009/02/20(金) 11:16:59
気に食わない意見があるなら反論の1つでもしたら?w

334 :Nanashi_et_al.:2009/02/20(金) 11:26:36
社会人
働きながら会社と無関係なテーマで2年半で国際学会5報、英文論文誌3本を出して取得した学位
課程
教授からの雑用こなしながら3年で国際学会1報、和文論文誌2本で取得した学位

こういう話だと課程が温いというか、課程博士がダメすぎ
逆に社会人博士は優秀だな

最低ラインで学位を取ろうと思えばある程度は手を抜けるだろう
でも博士をとろうと思う人って研究が趣味とかそういうレベルの人が多いでしょ?
てか研究がしたくて博士取るんじゃないの?
上に苦労話が色々あったけど、研究することが苦痛なら博士なんてとっても意味ないw
土日にゲームをする感覚で研究できる人こそ博士向けだろう

335 :Nanashi_et_al.:2009/02/20(金) 13:12:09
好きだからこそ苦労してでも研究を続けてきた、という解釈もできるし心配ないだろう。

336 :Nanashi_et_al.:2009/02/20(金) 17:15:37
趣味や遊びのレベルじゃ普通は学位なんて無理だよね。

研究嫌いなら学位なんてやめといた方がいいけど、好きだからといって
いつでも楽しくできる訳じゃないよね。
プロ野球選手で野球嫌いなヤツはいない(と思う)けど、いつでも楽しく
野球やってるわけじゃネェだろ。むしろ辛い時の方が多いと思うぞ。

337 :304:2009/02/20(金) 18:58:06
>>314
研究所ではないよ。企業の開発だよ。
仕事とはあまり関係がないテーマだよ。
修士時代の延長。新しいテーマだったら、3年では無理だったかも。

>>320
30才です。修士卒で就職して、学費200万貯めてから社会人入学。
会社内に実験に必要な測定器が揃ってたので、平日の夜も実験出来たのが幸い。
ただ、大掛かりな実験は大学で泊り込みでやりました。

>>334
研究と学術論文を書く楽しみは大きいですね。
金曜日の夜なんて、時間を気にせずに研究できるのが、
嬉しくて嬉しく朝までやったものです。

しかし、D論をまとめる作業は有りえないくらいきつきつだった。
もう2度とやりたくないよ。
学術論文は割とトントン拍子でいけるけど。

ちなみにすべての論文が研究室の教授・准教授との連名だよ。
指導教員の名前が入っていない論文はカウントされずという内容を聞いたことがあるのだが、
そんなことは無いんだな。



338 :Nanashi_et_al.:2009/02/20(金) 20:52:08
社会人博士って博士課程の学生にとっちゃお荷物的存在なのかもね。
http://ameblo.jp/dr-marumu/entry-10199751850.html

339 :Nanashi_et_al.:2009/02/21(土) 07:54:28
社会人ドクターの中にもクソみたいなやつから優秀なやつまでピンきりだからね
特に下ブレが酷いな。どこで働いてるのかもわからない40過ぎのおっさんとかが特に酷い
企業の研究所から来てる人はまともな人が多いと思う
リクルート活動をしてくれたりするし、企業とのコネができたりもするから

340 :Nanashi_et_al.:2009/02/21(土) 08:15:34
>ちなみにすべての論文が研究室の教授・准教授との連名だよ。
>指導教員の名前が入っていない論文はカウントされずという内容を聞いたことがあるのだが、
>そんなことは無いんだな。

会社の許可を貰って、企業でやった研究を大学に持ち込んで、
研究室の教授に論文指導をしてもらって、結果、教授の名前を加えて論文にしてるとかだと思う

もしかしたら、論文博士に近い感じで、指導教員の名前が無くても
0.5本分換算とかでカウントされるところもあるかもだけど

341 :Nanashi_et_al.:2009/02/21(土) 09:13:13
企業から来る人って優秀なんだろうけど
肉体的労働は優れてるけど、洞察力が足りないよね

342 :Nanashi_et_al.:2009/02/21(土) 09:23:32
洞察力なんか無くていいことぐらい洞察しろ。

343 :Nanashi_et_al.:2009/02/21(土) 11:55:55
企業の論文は連名大杉だよな。内部のドロドロがかいま見える。

344 :Nanashi_et_al.:2009/02/21(土) 11:57:10
企業博士はお金を払えば、博士号をもらえるとか?

345 :Nanashi_et_al.:2009/02/21(土) 12:38:20
学会発表も査読付き論文の本数も、俺が土日だけで
やり遂げた分の半分しか出してない課程の学生などに
「温い」なんて言わせない。
毎週のミーティングでも、課程の学生は本当に出来ない奴ばかりとしか思わなかった。

346 :Nanashi_et_al.:2009/02/21(土) 12:43:09
ついでに言えば、学位取得なんて単なる通過点なのに
なにをこねくり回してもたもたと自己弁護してるのかと。
さっさとこなせ、終わらせてからやれと怒鳴りつけたくなるシーンが多過ぎる。

347 :Nanashi_et_al.:2009/02/21(土) 12:54:41
自分のところだけの学生で話をされても・・・

348 :Nanashi_et_al.:2009/02/21(土) 13:38:17
特例を一般化する傾向も酷いな
だから・・・・

349 :Nanashi_et_al.:2009/02/21(土) 14:22:01
>>345
自分の行ってた大学の課程博士を批判するのって
大学自体が温いっていってるようなもんだよ

自分の努力の話とは別問題

350 :Nanashi_et_al.:2009/02/21(土) 14:25:07
土日だけで3年間だと、実際に使えた日は360日くらいか
1年でDとるってよほどの天才か、よほどのorzな研究でFランク大って事になるのかなぁ

351 :Nanashi_et_al.:2009/02/21(土) 15:11:25
企業内で関連する仕事してるなら実際に使えた日数はもっと増える。

352 :Nanashi_et_al.:2009/02/21(土) 15:50:04
>>343
今、自分は別のところで教員やってるが、世話になった恩師のところに来ていた
社会人ドクターを手伝った時のこと。

彼はだらだらと論文の連盟を増やすんだよ。最後は10人くらいになったけど、
最後に加わったのは彼の同僚で、何でも数式があってるかどうかをチェックしただけで、
連盟の2番目に名前載せてしまった。こっちは理論とアルゴリズムを提供しているのに
最後から2番目(まあ一番最後は指導教官の恩師だけど)。

結局、彼は論文が足りなくて満期退学になってしまったが。

353 :Nanashi_et_al.:2009/02/21(土) 15:52:17
>>352
×連盟 → ○連名

354 :Nanashi_et_al.:2009/02/22(日) 09:39:55
大学の教授も企業博士に論文とはどういうものか、連名とはどういうものかを指導しないんだろ
企業からの人たちって、あまり言うこと聞かないで独断でやるみたいだから
授業料払ってもらってるから、博士号出さないわけには行かないんでしょ
だから、土日だけの仕事で博士号でちゃうんじゃないかなぁ

355 :Nanashi_et_al.:2009/02/22(日) 10:01:22
ムリムリ
土日だけで博士なんて取れないよ
普段の業務と関係がないと難しいぞ

356 :Nanashi_et_al.:2009/02/22(日) 10:45:35
普段の業務とまった関係のない内容で博士とるって
博士号が欲しいだけでとるのかな?それとも分野を変えるつもりでとるんだろうか?

357 :Nanashi_et_al.:2009/02/22(日) 10:53:59
お金で資格が買えるのかな

358 :Nanashi_et_al.:2009/02/22(日) 11:20:39
>>355
私はやりましたよ。
関東で働き、月2回中部の大学に週末移動し、
月曜日は大学に出て夜行バスで帰る生活を2年半。
有給の全てを使い、山場には無駄な通勤時間を省くため
ホテルに泊まりまくった。
おかげで新横浜のホテルは全部泊まったし、
常連になりました。
実験がノートPCで出来るものだったのが幸い。

359 :Nanashi_et_al.:2009/02/22(日) 12:09:10
志し半ばで去っていく社会人ドクターも多いみたいだよ
5年目の満期退学をむかえ、大学が定める1年の救済期間も過ぎ
博士取得の規定を満せず去っていく人もいる

360 :Nanashi_et_al.:2009/02/22(日) 12:14:43
そこまでしてとる価値なんてあるの?ww

企業でやった内容を利用
教授とは基本メールでやりとり、
大学には半年に1、2回くらいしかいかない(発表のため)
勤務先と大学は近いので移動も楽

賢くとるには、これくらいの条件は最低揃えないと




361 :Nanashi_et_al.:2009/02/22(日) 12:16:43
究極系は大学費用は企業持ち、博士号とったら査定に+αで昇進しやすさアップ
だけどね

362 :Nanashi_et_al.:2009/02/22(日) 13:26:29
知り合いに4年半で博士取得したのがいるけど、4年目から本当に辛かったそうだ。
わかるような気がする。職場の冷たい目線にじっと耐え、がんばったんだろうなあ。

363 :Nanashi_et_al.:2009/02/22(日) 14:35:41
現在3年目の宮廷社会人博士課程。
職場では「学生もしているから忙しくて当然」と言われて、手加減されずに仕事が割り当てられる。
それをこなしながら大学に行く覚悟が必要。

確かに長期休暇なんてなくなったし、何よりプレッシャーをずっと受けるのは精神的につらい。
でも優秀な学生とディスカッションをするのはいい勉強だ。後悔はしていない。

364 :Nanashi_et_al.:2009/02/22(日) 14:41:53
長期休暇って院生活には普通無いだろ?身内の不幸か病気でもない限りお盆正月も無いけどなぁ
企業っていいなぁ

365 :Nanashi_et_al.:2009/02/22(日) 16:33:29
社会人博士はダメだ

366 :Nanashi_et_al.:2009/02/22(日) 21:20:21
いいか悪いかは別として、
あくまでも本人のプライドの問題だろう
高い学歴であればあるほど

367 :Nanashi_et_al.:2009/02/22(日) 22:52:34
>>309
土日出勤とか、長期休みがないとか別にごく当たり前の院生生活。
確かに自慢でも何でもないな。

368 :Nanashi_et_al.:2009/02/23(月) 08:48:05
博士号とるだけのために論文書いたみたいな感じだよね
博士課程っていろんな知識を得たりいろんな実験を試せるところなのに
土日だけで博士号とったなんて他には何も知りません出来ませんって言ってるような感じだよね

369 :Nanashi_et_al.:2009/02/23(月) 10:12:40
でも金を稼いでいるという事実
院生は…

370 :Nanashi_et_al.:2009/02/23(月) 10:46:53
院生はRAで学校に来るだけで月20万です。

371 :Nanashi_et_al.:2009/02/23(月) 17:42:42
>>370
でも学費払っているんだからな。払ってもらって、変な話だ。

372 :Nanashi_et_al.:2009/02/23(月) 18:12:15
それはあまり気にするな

373 :Nanashi_et_al.:2009/02/23(月) 18:55:43
>>368
「他には何も知りません出来ません」って、
社会人は通常に仕事しているから、何も出来ないことはないだろ。
仕事も出来るほかに、その余力で博士号もとれるってことだろ。

博士号とるだけのために論文書く <他に何の目的が・・・・?

課程博士もそれを前提に進学するんだろ?
博士号なんてただの通過点なんだから、別に遠回りする必要も無い。


374 :Nanashi_et_al.:2009/02/23(月) 21:13:00
AERA 2月23日(月)発売

大学院でかなえる「東大卒」の学歴大学の実力[9] 
難関大学で増える「ロンダリング」院生

http://www.aera-net.jp/latest/

375 :Nanashi_et_al.:2009/02/23(月) 21:45:45
>>368
会社が休職扱いして博士課程にいかせてくれるならいざしらず、
学費自費で勤務時間もそのままなら、土日や休暇中しかまともな実験でけんやろ?
いいよなあ、フルタイムの学生さんは、、、

376 :Nanashi_et_al.:2009/02/23(月) 22:04:11
いやいや、それを言ったらヤツらの思うツボw
どういうリスクを背負うか、ということだろう
社会人で身の安定を保ちつつ、体力削って博士をとるか、
不安定なのを承知で、課程博士の道をつっぱしるか

377 :Nanashi_et_al.:2009/02/23(月) 22:04:34
>>373
研究職でもないやつが、仕事しながら
仕事とは関係ない内容の博士号とったって意味あるのか?

博士をとった分野の道に進むなら、土日しか研究できていない分
専門知識は過程より劣りがちだろうし
仕事をそのまま続けるとしても、論文を書くような仕事じゃないなら
博士号をとったときの研究なんてあまり役に立たないだろうし

378 :Nanashi_et_al.:2009/02/23(月) 22:06:14
>仕事も出来るほかに、その余力で博士号もとれるってことだろ。

余力があるほど会社がぬるいってこと?それともその余力で取れるほど博士号は簡単にとれるってこと?


>博士号とるだけのために論文書く <他に何の目的が・・・・?

まぁ、それが目的だけどね、このスレに書き込まれているように土日だけで仕上げた研究ってどれほど深いのかなって思ったんだけどね
博士課程にいるときは、研究して論文にするけど、それ以外に多くの実験や勉強をして知識と技術を身につけるよね
博士号取得には最短なんだろうけど、薄いと程度が知れるのも早いよね

379 :Nanashi_et_al.:2009/02/23(月) 22:08:32
>>375
博士課程の学生は博士号取得にふさわしい力量を付けるために
実験、勉学、研究に専念する場だからね、土日、盆正月無関係にフルタイムに研究する場なんだよ
博士号を資格か何かのように勘違いして取得しに来る人たちがいる場じゃないと思うけど

380 :Nanashi_et_al.:2009/02/23(月) 22:11:35
社会人でどれだけ苦労して博士号とっても
名ばかり博士じゃ、博士号を活かす場所なんてどこにもないぜってことだな

381 :Nanashi_et_al.:2009/02/23(月) 22:20:58
それでも博士を取る意味はある
ひとつは、自分への区切り、けじめ。
ひとつは、外人と名刺を交換する時の肩書きの箔

382 :Nanashi_et_al.:2009/02/23(月) 22:24:02
ひとつは、自分への区切り、けじめ
>これはただのオナニー

ひとつは、外人と名刺を交換する時の肩書きの箔
>海外で働くならまだしも、名刺交換のためなんて無意味すぎる

383 :Nanashi_et_al.:2009/02/23(月) 22:41:59
この世界は論文の数がすべてだからな
下手に社会人博士なんかとると
年下の奴らにアゴで使われるようになるぞ

384 :Nanashi_et_al.:2009/02/23(月) 22:49:35
>>377
例え営業職だとしても、非常に役に立つよ。
仕事とは関係ないといっても、博士(工学)だからな。
応用が利く。

さらに、博士論文のテーマを一生続けていく奴なんていないと思うが。


>>379
>土日、盆正月無関係にフルタイムに研究する場なんだよ
それは社会人も変わらないって。
むしろ、フルタイムの学生は土日、盆、正月は休むだろ。
朝も起きれないだろ。そういう奴がたくさんいるよ。


>>380
それはフルタイム学生の方が不利だろ。
博士とっても職が無いってんで問題になってるんだが・・・。
そっちの方が惨めだなぁ。

385 :Nanashi_et_al.:2009/02/23(月) 23:08:33
>博士って昼まで寝てて、大学にはお菓子食べながらネットしに来てるだけじゃん。

>今日も誰もいないラボに行ってMちゃんの白衣をクンカクンカして、机の中のチェックしようと思ったら
>Mちゃんが来てた!!Mちゃんとラボで二人きりで嬉しかった!
>Mちゃんの甘い香りが部屋中に漂ってたよ。

こんなやつらばっかだろ

386 :Nanashi_et_al.:2009/02/24(火) 00:05:18
>例え営業職だとしても、非常に役に立つよ。
>仕事とは関係ないといっても、博士(工学)だからな。
>応用が利く。

まったく根拠がない。
博士号の応用ってなんだよw

>それはフルタイム学生の方が不利だろ。
>博士とっても職が無いってんで問題になってるんだが・・・。

不利とかそういう次元じゃない
社会人だろうが、課程だろうが名ばかり博士号は無価値

387 :Nanashi_et_al.:2009/02/24(火) 00:08:38
有名な大学、研究室とか、膨大な論文数とかとセットじゃないと
博士号なんて評価されない

388 :Nanashi_et_al.:2009/02/24(火) 00:24:18
>>387
出身大学名や研究室名に頼ろうという姿勢がそもそも間違っている。

389 :Nanashi_et_al.:2009/02/24(火) 00:31:04
どれだけ糞大学、糞教授の下でも論文を量産できる天才研究者なんてそうそういないよ
そもそもそういう能力のあるやつこそ、レベルの高いところに所属するだろう

390 :Nanashi_et_al.:2009/02/24(火) 00:33:35
無名=糞、というのがそもそも視野が狭い。
それだけ自分に力がないのわかんないのかな。

391 :Nanashi_et_al.:2009/02/24(火) 00:47:18
力+コネ(研究者や教授との横のつながり)+知名度(研究分野、担当教授、大学名)
がないと博士号を活かすのは難しいって話だよ
コネと知名度を覆すくらいの論文数があれば話は別だけど

>例え営業職だとしても、非常に役に立つよ。
>仕事とは関係ないといっても、博士(工学)だからな。
>応用が利く。

営業職に博士が非常に役立つ理由を聞きたいね

392 :Nanashi_et_al.:2009/02/24(火) 03:03:04
社会人で40前に学位取りに来る人は優秀な人多いですよ。
高々5年やっただけの課程学生なんか相手にならないね。

まぁ、学会でもう何度も顔合わせてる人だったりするから、
生徒というより対等の研究者として話すシーンが多いし。

393 :Nanashi_et_al.:2009/02/24(火) 07:27:20
名刺交換で役にたつって・・・資格感覚かよ
だから博士の質がさがるのかな

394 :Nanashi_et_al.:2009/02/24(火) 09:30:33
将来への不安をこのスレにぶつける博士未満たち…

395 :Nanashi_et_al.:2009/02/24(火) 09:52:41
名刺に博士を付ける人がいるのは普通だけど、
どこの大学で取得したかを書き込んでいる人がいた。
宮廷の相当いいところなんだけど、こういうの普通なのか?
正直言って、ちょっと上から目線の部長さんだったけど。

396 :Nanashi_et_al.:2009/02/24(火) 10:09:46
通信でも博士取れるからな
金で買える海外の大学もあるし

397 :Nanashi_et_al.:2009/02/24(火) 11:11:00
>>395
普通はつけないと思うよ
そもそも日本の企業で働く上では博士号なんて役に立つ場面はほとんどない
っていう話を企業研究所で社会人博士とった人に聞いた

博士号よりも、とる課程で学んだ知識とかそっちのほうが大事なんだと
アカポスに就きたいとかいう目標がない限り、苦労してとるメリットは無さそう

398 :Nanashi_et_al.:2009/02/24(火) 16:25:44
やはり、博士(○○大学)なんて名刺にのせてる人は、学位を学歴と勘違いしてるんでしょう。
企業、大学を問わず、どこで博士を取ったかを気にする研究者は殆どいないと思う。

399 :Nanashi_et_al.:2009/02/24(火) 19:52:12
名刺に博士号を取得した大学名書くやついるの?
ブランド思考に資格扱いかぁ
ひでぇ

400 :395:2009/02/24(火) 20:04:34
ホントにいたんだよ。これって恥ずかしいことだよね。
あっちこっちで恥かき名刺配ってるってことだよね。

401 :Nanashi_et_al.:2009/02/24(火) 21:23:32
確かに博士は単なる資格とは違うと思うけど、
とりあえず持ってないと、海外では相手にされないしなあ。

まさに「足の裏にくっついた米粒」ですかねえ、社会人にとっての学位って。

402 :Nanashi_et_al.:2009/02/24(火) 21:27:30
社会人博士って、大学在籍中に進学できなかった人が希望するよね
金銭的に厳しくて進学できなかったのか頭が足りなかったかはわからないけど
考察や論理展開が浅い人が多いのを見ると、後者かもしれないね

403 :Nanashi_et_al.:2009/02/24(火) 21:33:03
しょせん「足の裏についた米粒」なんですから、そんなにいがみあわずに仲良くやりましょう(藁)
その後どう活用するかは本人次第なんだし


404 :Nanashi_et_al.:2009/02/24(火) 21:41:31
>>402
課程博士だって就活失敗してなったやつとかもいるし
どっちもどっちだよ

405 :Nanashi_et_al.:2009/02/24(火) 21:58:12
東大卒、東大院博士、ハーバード留学で、やっと憑いた職がどれも任期で更新審査に追われ
やたら高IF論文を出さないといけないプレッシャーに押しつぶされそうで
ひとときも気が休まらず、あげくに独身、彼女居ない暦=年齢

こういうのもいるぞw

406 :Nanashi_et_al.:2009/02/24(火) 22:20:29
>>405
ただの馬鹿だな。

407 :Nanashi_et_al.:2009/02/25(水) 00:05:18
>>405
そんだけ頭良かったら別の楽な仕事しようと思えばいくらでもできるだろう
結局好きでやってるんでしょ

408 :Nanashi_et_al.:2009/02/25(水) 16:19:29
>>407 そうでもねぇんだよ。学校の勉強なんて。
小中の友人らでも「何であいつが?」的なリッチモンドになっちょる
ヤツがきっとおるよ。また逆も。

409 :Nanashi_et_al.:2009/02/25(水) 23:14:15
>>405
それもまた人生かと、、、w
まあ、いいじゃないか、彼女いなくても本人さえよけりゃあ。

410 :405:2009/02/26(木) 01:09:24
いや本人なんだ
今日も親切な同僚教授がお茶に誘ってくれて可愛い秘書さんとお茶話する機会を作ってくれたんだけど
こっちは投稿論文のことやいま学生にやってもらってる実験のことで頭が一杯で上の空だった

411 :Nanashi_et_al.:2009/02/26(木) 01:24:14
>>398
東南アジアの研究者はMScから大学名を名刺に書いている人が多いような。

412 :Nanashi_et_al.:2009/02/26(木) 02:35:57
名刺に書く必要はないが、海外の大学にアカポスでいく時には、どの大学の学位かは
当然聞かれるね。

413 :Nanashi_et_al.:2009/02/26(木) 04:18:23
>>410
…ということにしておけば、
楽だよなあw
チキンだな

414 :Nanashi_et_al.:2009/02/26(木) 05:14:01
壊れてるなw

415 :Nanashi_et_al.:2009/02/26(木) 07:16:49
>>405
正直、彼女無歴=年齢はかなり人間トータルとして負けてるな。
ぶっちゃけ、それだけの経歴なら学歴だけで寄ってくる女も多いだろう。

俺は10代のころは全然もてなかったのに、宮廷入って院にいたころから
それまでと比較して考えられないほどいい付き合いがたくさんできた。
学歴効果と思ってる。

416 :Nanashi_et_al.:2009/02/26(木) 07:50:41
>>412
それ、日本でも聞かれるだろ

417 :Nanashi_et_al.:2009/02/26(木) 08:31:27
公務員が一番

418 :Nanashi_et_al.:2009/02/26(木) 09:38:33
>>399 のあたり。
学位貰うときに一緒に貰う説明書きみたいな紙をよ〜く読むと書いてあると
思うが、「学位を書くときは必ず大学名も書くように」という規定があるんだよ。
○○大学 博士(×学)みたいに。
なので、例え恥ずかしい大学名でもなんでも、本来は書かないといけないらしい。

ちなみに、修士号は名刺みたいなものに刷り入れてはイカン、というような規則
もあった記憶がある。

419 :Nanashi_et_al.:2009/02/26(木) 11:02:19
経営学修士号は名刺にするもんだろがw

420 :Nanashi_et_al.:2009/02/26(木) 11:48:05
>>418
いなかの大学だからそんなものもらわんかった。知らんがな。

421 :Nanashi_et_al.:2009/02/26(木) 16:18:08
いくら何でも所在地の人口密度の多少は学位規則には関係しないと
思うぞ。
というか、良く読まなければわからない程度のきまりだから。

ただ、規則すら知らないヤツが、規則守ってる人見てブランド指向
だとか何とか揶揄するのを見ると、そぞろ寒し。


422 :Nanashi_et_al.:2009/02/26(木) 23:15:09
>>418
すんません、マジレスです。

ここのサイトの後ろのほう「●工学博士か博士(工学)か」のところに、
博士の正しい名乗り方がかいてあるお。
ttp://takizawa.ne.jp/doctor/





423 :Nanashi_et_al.:2009/02/27(金) 08:47:42
しかし不景気ですね

424 :Nanashi_et_al.:2009/02/27(金) 16:11:53
大学名明記はは学位規則で決められてるのか
知らんかった。ただFラン大とかで付けるやつなんていないだろうな

425 :Nanashi_et_al.:2009/03/02(月) 19:01:24
しっかし不景気ですね

426 :Nanashi_et_al.:2009/03/05(木) 01:04:26
>>398
ディプロマミルの問題もあるので
近頃はどこで取ったのかも明示する方向へ進んでいます

427 :Nanashi_et_al.:2009/03/05(木) 20:12:04
>>426
博士(学術)(九州大学 甲928)

とかこんな具合に書けばいいのか?

428 :Nanashi_et_al.:2009/03/05(木) 22:31:54
甲って課程博士じゃなかったっけ?
学術って乙だった気がするな


429 :Nanashi_et_al.:2009/03/05(木) 23:21:44
ああめんどくさい。めんどくさいから名刺に博士って書くのやーめた。

430 :Nanashi_et_al.:2009/03/06(金) 02:30:20
潔いな

431 :Nanashi_et_al.:2009/03/06(金) 11:54:18
>>428 えらい無知だな。
甲/乙は課程/論文の違い。
博士(××)は研究内容または専攻の違い。
次元が異なる。

あなたが在籍している大学ではたまたま一致してるのかもしらんが。

432 :Nanashi_et_al.:2009/03/06(金) 13:02:23
でっかく書いて
下に小さく会社名・所属・氏名ってのはどうだ。

あるいは、学位証書を小さく切って名刺にするとか
結構覚悟がいるな

433 :Nanashi_et_al.:2009/03/06(金) 13:06:05
【島根】来日した韓国人が「竹島の日」に抗議活動、警官に阻止されるなど一時騒然(動画ニュース)★2[02/22]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1235317328/

434 :Nanashi_et_al.:2009/03/06(金) 14:13:37
>>428
甲っていうのは課程博士。いわゆる世界標準で博士課程を出た博士。

乙っていうのは論文博士。
日本にしかない制度で、論文の数を提出すればそれだけで博士になれる制度。
世界からもディプロマミルの温床になるから批判されている。
文科省も廃止の方向。

435 :Nanashi_et_al.:2009/03/06(金) 14:16:36
>>432
しかも、子供が書いたような手書きのひらがなで「 は か せ 」って書くといいよ

436 :Nanashi_et_al.:2009/03/06(金) 22:21:51
論文博士って、別名で学術博士じゃなかったっけ?

437 :Nanashi_et_al.:2009/03/07(土) 00:57:28
違うっつうの。しつこいぞ。
もう自分で調べて間違いに気付け。

438 :Nanashi_et_al.:2009/03/07(土) 08:50:18
構造的な負け組み組織に近寄ると怪我をするのは当然。

439 :Nanashi_et_al.:2009/03/08(日) 16:22:56
なぜ論文博士が学術博士になるのか
その頭が理解できないな

440 :Nanashi_et_al.:2009/03/08(日) 19:41:03
しかし不景気ですね

441 :Nanashi_et_al.:2009/03/08(日) 21:32:47
博士課程の恐ろしいところは
入学しても必ずしも誰もが卒業できるとは限らないところだな
何年も留年して結局博士が取れない人もかなりいる

442 :Nanashi_et_al.:2009/03/08(日) 22:13:35
社会人博士課程の恐ろしいところは
入学したら必ず誰もが卒業できるところだな
3年の土日にだけ研究して博士を取れる人もいる

443 :Nanashi_et_al.:2009/03/08(日) 23:32:01
3年で無理だったら単位取得退学だろ、理系の場合の選択肢は。
退学後もしばらくは、課程の条件で審査うけられるんじゃねえの?


444 :Nanashi_et_al.:2009/03/09(月) 08:09:04
課程の条件つったって
履歴書には退学したことは書かないといけない

445 :Nanashi_et_al.:2009/03/09(月) 23:43:23
>>441
大体8割くらいしか学位が取れないんだっけ?
しかも3年で取れる奴は4割程度なんだよな…。
学位とっても定職につける割合は半分くらいだし。

とにかく恐ろしい所や。博士課程は。

446 :Nanashi_et_al.:2009/03/09(月) 23:51:06
>>442
10割が学位が取れるんだっけ?
しかも3年間で、土日だけ研究して取れる…。
学位とって偉そうに自慢話に華咲かせるくらいだし。

とにかく恐ろしい所や。社会人博士課程は。


447 :Nanashi_et_al.:2009/03/10(火) 03:57:45
社会人のクセに大学に出入りするのは、本業のレベルが低い証拠。

448 :Nanashi_et_al.:2009/03/10(火) 09:02:05
447が核心に触れたな

449 :Nanashi_et_al.:2009/03/10(火) 09:08:11
自画自賛かっこ悪い

450 :Nanashi_et_al.:2009/03/10(火) 09:21:52
社会人博士も留年をどんどんしますよ〜
1度留年したら適性がないと思ったほうがいいですよ〜

451 :Nanashi_et_al.:2009/03/10(火) 09:42:24
>>441
学部でも満期退学するやつは結構いるという事実。
難易度の高い入試で、卒業できなそうなヤツはそもそも入学させないという
親切設計にもかかわらず。

博士課程というと年齢的にいい大人なんだから、自己責任ってことだろ。
学位取れないヤツは、見積が甘すぎるんだよ。

452 :Nanashi_et_al.:2009/03/10(火) 15:51:55
金の切れ目は縁の切れ目
踏み台にはちょうどよかった

453 :Nanashi_et_al.:2009/03/10(火) 20:07:08
社会人が取るべき資格はむしろMBAだろ。

454 :Nanashi_et_al.:2009/03/10(火) 23:50:18
社会人の博士課程在籍でここに書き込む暇なやつはいないだろーなw

455 :Nanashi_et_al.:2009/03/11(水) 19:28:55
俺、社会人Dr。
残りの仕事は印刷屋にデータ送るだけだお。
4月まで休むことにする。

456 :Nanashi_et_al.:2009/03/11(水) 19:53:09
>>455
後は学位論文を印刷するだけってことかな。おめでとう!

457 :Nanashi_et_al.:2009/03/11(水) 19:58:07
休むのかよ。今のうちにやりたい実験しておけば?
休んだら損するよ、貴重な時間と場所なのに

458 :Nanashi_et_al.:2009/03/11(水) 20:15:07
>>456
ありがとうございます。
このスレにも社会人Drを祝福してくれるひとがいたとは・・・。

>>457
休息も実験の内、研究生活はマラソンなのだから無理する必要もあるまい。





459 :Nanashi_et_al.:2009/03/11(水) 20:33:10
世の中には学位があるのに派遣村の人もいる。

460 :Nanashi_et_al.:2009/03/11(水) 21:24:30
>>458
マラソンかあ。
漏れはすでにオーバーペースです。
折り返し地点はまだ遠く、、、

461 :Nanashi_et_al.:2009/03/11(水) 23:09:49
研究生活は肉体労働頭脳労働
実験することが労働であり楽しい時間、休息だと思うけど


462 :Nanashi_et_al.:2009/03/12(木) 10:12:34
社会人博士様からすれば研究は苦痛なんでつか?

463 :Nanashi_et_al.:2009/03/12(木) 17:40:40
「子供って、疲れて眠っちゃうギリギリまで遊んでるよね〜」理論。

または、
「子供の頃は楽しくて楽しくて、ずーっとファミコンやってたけど、
気づいてみたら目は悪くなってるし、色白デブだし、ニートだし。
ファミコンより面白いものや、勉強しなきゃいけなかったことが
世の中にいっぱいあって、それに気づいて無かったの俺だけだし。
何やってたんだろ、オレ?」理論。

もしくは人ではなく、働きアリや働きバチの類か? >>461など。

464 :Nanashi_et_al.:2009/03/12(木) 17:49:06
まぁファミコンはやらないだろうな
時間がもったいないからなぁ
研究してたら世の中のことで知らないことふえるけど研究内容や知識や技術は増えるよねぇ
法を犯さず社会の中で生きていける程度の世の中を知っていれば、いいんじゃね?
博士だろ?

465 :Nanashi_et_al.:2009/03/12(木) 17:58:37
世の中で生きて行けなくなる(なった)ヤツのなんと多いことか。

466 :Nanashi_et_al.:2009/03/12(木) 18:02:14
そんなに多くないだろ

467 :Nanashi_et_al.:2009/03/12(木) 20:41:25
大学院は「入学」じゃなくて「入院」って言われてるしなあw
あたいも入院ちゅうでちゅ。

468 :Nanashi_et_al.:2009/03/12(木) 23:02:29
>>453
サブプライムのせいで、今の就職事情は非常に厳しい。ちゃんとした職歴があって10万ドル程度の費用を
掛けてトップスクールでMBA取っても中々就職出来ない。アメリカの企業文化の副産物のMBAも、大学は
キチガイみたいに授業料をつり上げてきたが、これを契機に少しは儲け一辺倒の姿勢を変えるか?

今の時代は、それよりも手堅く工学のPh.Dだな。こっちは費用も掛からないし、需要もある。

469 :Nanashi_et_al.:2009/03/13(金) 00:26:43
工学のPhDっていま最も就職難であるのは周知の事実
つまり、需要がない

470 :Nanashi_et_al.:2009/03/13(金) 21:15:22
>>468 469
需要うんぬんよりは、本人の実力次第じゃないのか?結局。

471 :Nanashi_et_al.:2009/03/13(金) 21:33:59
もし本人の実力があったら、社会人博士課程なんかに行っている暇がもともとなかったんじゃないのかな。

472 :Nanashi_et_al.:2009/03/13(金) 23:40:12
>>471
実力も何も、社会人になってから学位取りにくるって時点で何かおかしいんだよ。
普通だったら、普通に学位取るだろ。

473 :Nanashi_et_al.:2009/03/14(土) 02:02:54
大学の研究と企業の考えている研究が全く違う。
9割方の大学の研究は企業では不必要。企業で応用さえ出来ない。
ゆえに就職難。

474 :Nanashi_et_al.:2009/03/14(土) 04:20:34
企業の研究でこと足りると考えてる人には理解できないかもしれないし
>>473はその程度の企業の社員とも言えるのだろうが、企業の研究は意外と
その場主義で、理論的背景も浅いから、いざと言うときに役に立たない。

万策尽きた企業の研究者が駆け込む大学の研究室は日本にも多く存在する。

475 :Nanashi_et_al.:2009/03/14(土) 08:53:18
これからは博士なんて社会人が趣味で取りに来るのが主流。

476 :Nanashi_et_al.:2009/03/14(土) 09:58:27
大学で行われた不必要とされる研究の上に役にたつ企業の研究があるんだけどね
同様に企業で行われた必要と考えられた研究も実際には不必要だったものもすごく多い

大学の研究を不必要と考える社会人博士の考え方は研究の本質を知らないんだな

477 :Nanashi_et_al.:2009/03/14(土) 10:01:28
価値があるかどうかは、大学にもよるし、研究室にもよるよな。

478 :Nanashi_et_al.:2009/03/14(土) 11:42:03
アメリカだと企業の研究の一部を大学が行っている
>>473は研究をしたことが無い人間か?だから企業の人間は駄目だと言われる原因を作っている部類か

479 :Nanashi_et_al.:2009/03/14(土) 15:05:06
一般的に、企業の人が大学や非営利研究所を訪れるのは、
知識やノウハウを得られる可能性のある行為のひとつで、
別に万策尽きたわけではない。

480 :Nanashi_et_al.:2009/03/14(土) 17:01:54
そういう人もいるけど
ただ3年間在籍すれば博士が取れると思っている
アホな営業部長もいるからな

481 :Nanashi_et_al.:2009/03/14(土) 18:06:05
万策尽きてきてる人が多いでしょ、実際にはw
あと、土日だけ来て実験してる企業人博士課程の人は、どうやって知識やノウハウを得るのかなぁと疑問
それこそ、資格感覚なのかねw

482 :Nanashi_et_al.:2009/03/15(日) 01:10:27
あのさ、学位なんか本当にただの資格だから。
何か大したことみたいに思うのはヤメトケ。

483 :Nanashi_et_al.:2009/03/15(日) 01:16:31
>>481
学生だと思うので一応マジレスしておくと、企業人の
「いや〜、ホントに困ってるんです。」という態度は
ひとつの社交辞令で、その本人はともかく会社としては
「ホントに」というほどは困ってないケースがほとんど。
なので、駆け込み寺というよりは、無料相談所くらいに
思われていると心得ておくべき。
天狗になっていると、いつかすげぇ恥ずかしい思いをする
ことになる。

今、大学教員も企業参加がかなり自由にできるように
なっているが、企業に招かれるような人は極々々少数。
すなわち、その程度の存在なんだよ。企業から見ると。

でも、技術シーズ生産という意味では、大学のような
非営利目的の知的好奇心のおもむくままの研究というのは
突然変異的に、よいものを生み出すことがあるが、その辺
は企業の中ではなかなかできない。
企業からたくさん研究資金をもらっているような研究室
の多くはこのようなヒットに恵まれた実績が買われている
ケースがほとんどなんだね。

484 :483:2009/03/15(日) 01:29:18
あと、>>482の言うとおり、博士号は今日では実質的に資格
でしかない。
なので、学位のとり方としては、どれだけ楽して取るかという
方針は間違いではなく、むしろ正しい。
昔と違い、苦労して大金払って取るのは、マゾのすること。
(なので、文系院はすべからくSMとも言える。)

ただし学位の有無と研究業績は、例えて言うなら運転免許と
運転経験みたいに本質的に異なるものなので、プロの研究者を
目指すなら、研究業績については必死にがんばる必要がある。

その辺の事情が社会人Drと一般D課程とでは異なっており、
おのずと指導方針も異なってくるわけだ。
課程D学生には、資格だけではなく、それなりの実績も持たせ
て送り出したいという親心なんだよ。

なので、課程D学生が社会人Dを恨んだり妬んだりするのは
大変なお門違い。

485 :Nanashi_et_al.:2009/03/15(日) 03:01:45
大学では問題解決という観点で考えていないところが問題なんだよな。
企業では問題解決を求める。大学の理論では残念ながら大部分の問題が
解決しない。ゆえに大学の研究はいらないという結論になる。
まあもうすぐ結論が出ますよ。この不況で企業からはどんどん研究費を
切られ、博士卒もまったく雇ってくれなくなる。

486 :Nanashi_et_al.:2009/03/15(日) 05:01:57
万策尽きた人ですか?

487 :Nanashi_et_al.:2009/03/15(日) 09:27:04
ホント、土日しか研究してないのに、社会人で要領いい奴は
課程より沢山論文誌や学会通してさっさと学位取得しちゃうんだよね。
毎日頭ひねって苦吟しながら3年過ごしてる課程学生が馬鹿に見えちゃう。

488 :Nanashi_et_al.:2009/03/15(日) 10:31:05
www

489 :Nanashi_et_al.:2009/03/15(日) 10:34:34
まあ、3年も大学に通って論文がかけないなら
さっさとやめたほうが吉だな

490 :Nanashi_et_al.:2009/03/15(日) 11:33:12
社会人からしたら博士号は資格で、土日だけで論文作成する効率の良さが自慢なんだね
だから、社会人博士は考察も浅いし学術的な内容が薄いんだねw

3年で国際誌3本出すのは当たり前として、それ以上に実験をして効率だけでは求められない
バックボーンを養うのが博士課程で、それを経てから博士号が獲られるんだけどね

最近の量産型博士の中に居る社会人博士が質をさげてるんだねw

491 :Nanashi_et_al.:2009/03/15(日) 11:35:24
万策尽きた

492 :Nanashi_et_al.:2009/03/15(日) 11:39:33
恐怖の社会人博士課程

493 :Nanashi_et_al.:2009/03/15(日) 12:00:01
博士の学位で差別化なんか出来ないことは明らかでしょ?
10年も前ならいざ知らず、いまどきの学生で社会人以上の
能力のある奴なんてほぼ居ない。

494 :Nanashi_et_al.:2009/03/15(日) 13:02:14
万策尽き果てた

495 :Nanashi_et_al.:2009/03/15(日) 15:35:25
恐怖のニート課程

496 :Nanashi_et_al.:2009/03/15(日) 16:05:45
まあ結局のところ、現実社会からの逃避に過ぎませんな。

497 :Nanashi_et_al.:2009/03/15(日) 16:40:58
読み通り勝った(^^)v

498 :Nanashi_et_al.:2009/03/15(日) 16:56:04
社会人博士課程はまじでやばい
金を取られるだけだからやめたほうがいい

499 :Nanashi_et_al.:2009/03/15(日) 17:27:00
たしかに「困ってるんです」って言う人は案外余裕があるのかもしれない。
逆に余裕があるふうに見せてて実は万策尽きた人もいた。

企業の体質にもよるのだろうか? 
企業の人はなかなか手の内を見せてくれない。

500 :Nanashi_et_al.:2009/03/15(日) 17:31:41
社会人博士課程に行ったら負けだな

501 :483:2009/03/15(日) 22:55:28
>>490 社会人からしたら博士号は資格で
これは文部科学省の見解。解ってないのはプロパー学生とかだけ。
ちなみに言えば、あなたが「バックボーン」といっているものが
具体的になんだがは知らないが、プロの技術者というのは、毎日
会社で遊んでるわけではない。プロの世界で飯食ってる分、学生
なんか(もしかすると教官も)が束になってもかなわない部分を
持っているんだよ。

>>499
公的機関(大学など)と企業の差は経営「責任者」がいるかどうか。
万策尽き果てるような内容に手をだした時点で、企業経営という
点でNGなので、通常の会社はそうならない。なると破綻。
また企業組織の規模もあるので、手の内を見せないのは、ホントに
自分の仕事の全容がわかっていないというケースもある。

ちなみに私は企業勤めの人では無いので。念のため。

502 :Nanashi_et_al.:2009/03/15(日) 23:04:00


503 :Nanashi_et_al.:2009/03/15(日) 23:11:44
バックボーンw
学位も取ってないケツの青い学生にバックボーンとか笑える。
使えねぇよそんなの。

504 :Nanashi_et_al.:2009/03/16(月) 00:25:15
守秘義務があるから詳しくはいえないがホントに困って相談にくる企業はいるよ。
もちろんこちらもベストを尽くすし、ほとんど喜んでもらえる結果が出せてる。
こないだなんか企業の人から、まさかこんなにうまくいくとは思いませんでした、
って言われたときはこちらも嬉しかった。

505 :Nanashi_et_al.:2009/03/16(月) 00:55:13
>>504
世間知らずもいいとこだな。
うちは失礼の無いように成果を大げさに褒め称えることになってるが、
殆どは事業化しないわ。
企業のおべっかなんか幾らここで出しても馬鹿を晒すだけだぞ。

506 :Nanashi_et_al.:2009/03/16(月) 00:58:18
まあいいや、詳しくは言えないのでね

507 :Nanashi_et_al.:2009/03/16(月) 00:59:53
プロw

508 :Nanashi_et_al.:2009/03/16(月) 01:08:29
詳しく言えないよなw。

509 :Nanashi_et_al.:2009/03/16(月) 01:12:29
そう、一つの企業の運命がかかってるから

510 :Nanashi_et_al.:2009/03/16(月) 01:46:26
つーか、35までにアカポス取れないとあきらめた方がいいのは
実際のことなわけで、
32, 3歳くらいまでにまともな業績あげてないといけないっつーこと。
逆算すると30歳くらいまでには学位がないと、学者としては無理なわけで。

30歳以降に博士号を取ろうとするのは、単なる記念学位っていうか、
そういう感じだな。

511 :Nanashi_et_al.:2009/03/16(月) 17:20:40
記念学位というか、それすらとれない人も多いのだが

512 :Nanashi_et_al.:2009/03/16(月) 22:15:44
万策尽きて資格取得w

513 :Nanashi_et_al.:2009/03/17(火) 13:56:57
>>504
おおざっぱでいいので分野を教えてくれませんか?

514 :Nanashi_et_al.:2009/03/17(火) 14:26:42
>>513 ヒント:信号、画像、解析、処理、制御 etc.

515 :Nanashi_et_al.:2009/03/17(火) 16:05:13
おいおい大丈夫かい? これ以上話さないほうがいいよ。同僚として注意する。

516 :Nanashi_et_al.:2009/03/17(火) 19:55:04
社会人で博士とる意味って、
海外行ってPhD持ってないと、なんか相手にされない感じだから。
それだけでいいんじゃねえの?
社会人から学者転向組は少数派だろ?給料安いしw

517 :Nanashi_et_al.:2009/03/17(火) 20:05:10
>>516
だから日本の博士のレベルが低下してるって言われるんじゃんw

518 :Nanashi_et_al.:2009/03/17(火) 20:06:52
社会人博士は大学が考案した錬金術だよ。

519 :Nanashi_et_al.:2009/03/17(火) 22:57:09
>>518
論博制度が残っている現状では、そのとおりだな。
裏金を受け取れなくなったから、仕方ないのか。
正式ルートで搾り取るしか、、、w

520 :Nanashi_et_al.:2009/03/20(金) 10:31:11
だから社会人博士って考察内容が大雑把で的を獲ないのか
つかえねぇ

521 :Nanashi_et_al.:2009/03/20(金) 15:33:20
>>518
サムライ商法の一種ですか?

522 :Nanashi_et_al.:2009/03/20(金) 16:08:41
プライドを刺激する詐欺商法だな。

523 :Nanashi_et_al.:2009/03/20(金) 17:17:36
精神科に行っている人います?
俺、鬱で通っているんだが

524 :Nanashi_et_al.:2009/03/21(土) 03:49:15
私大の13%がデリバティブ 資産運用、教育に影響も
ttp://www.asahi.com/business/update/0317/TKY200903170355.html

お前らから集めた金、博打でやられましたとさ。 
新たなカモ、募集中です。

525 :Nanashi_et_al.:2009/03/21(土) 06:03:36
結局課程博士も社会人博士も上位の1割くらいしか使えるやつがいない現実
社会人には戻れる場所があるだけマシ

526 :Nanashi_et_al.:2009/03/21(土) 07:44:16
使えるやつは博士を持っているいないにかかわらず使える。
若い方が良い。

527 :Nanashi_et_al.:2009/03/21(土) 11:23:34
1割が使えるって事は大半は使えないって事かぁ
使えない社会人の癖に博士号を資格感覚で取得するのはあれか
実践経験無し無能なニートが資格とってアカデミに就職狙うようなもんか?

つかえねーわけだ

528 :Nanashi_et_al.:2009/03/21(土) 11:35:47
525は、社会人ではなく普通に課程で博士を取った人の大半も
使えないと言っている。

529 :Nanashi_et_al.:2009/03/21(土) 12:43:03
9割が使えないんだから、課程だろうと社会人だろうと殆どは使えないってことだろw
なら資格感覚で居る社会人ってwって話だろうがw

530 :Nanashi_et_al.:2009/03/21(土) 13:22:45
【社会】極真空手を習う中学生ら数人で、畑のスイカを100個くらい試し割りして遊ぶ 画像あり
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/countrylife/1237341397/

531 :Nanashi_et_al.:2009/03/21(土) 14:42:50
>>529
資格感覚というのはある意味正解だと思う
博士号取得=能力の証明になってない現状から
博士号自体はアカポスに就くだけの資格でしかない
さらに言えばアカポス狙わないなら博士なんて完全に趣味の領域




532 :Nanashi_et_al.:2009/03/21(土) 16:38:01
【東京】ラーメン店を放火、韓国籍の元従業員・大山暁大こと張暁大容疑者を逮捕-新宿[03/08]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1236521615/

533 :Nanashi_et_al.:2009/03/21(土) 19:39:29
資格といえば、いまやばい資格は薬剤師らしいな。
薬局に行ってみればわかるが、薬剤師がめちゃくちゃに多い。
その上、来年からの2010年問題で薬価が暴落しようとしている。
製薬会社も合併したりかなり危機的な状況らしい。
厚労省も医療費を削減しようとしているし、
薬学部は6年生になって非常に不人気な学科になっている。

今は薬剤師にはならないほうがいい。

534 :Nanashi_et_al.:2009/03/21(土) 20:10:48
>>531
特筆するまでもないじゃんw
頭悪いの?

535 :Nanashi_et_al.:2009/03/21(土) 20:11:43
>>531
あ、でもあれだね、自分だけは1割に入ってるみたいな感じだねw
9割のほうじゃないの?w

536 :Nanashi_et_al.:2009/03/22(日) 06:01:45
>>519
正規ルートで搾り取って何が悪い


537 :Nanashi_et_al.:2009/03/22(日) 07:35:47
>>533
薬剤師は薬の知識に明るいので、あまり冷遇すると大変なことになるぞ...

538 :Nanashi_et_al.:2009/03/22(日) 12:00:23
精神系の薬とかはなるべく飲んでおいたほうがいい
神経の細胞を成長させる効果があるから知能が
高くなるということがわかっているらしい
健康な人でも精神科に行くのはOK
ましてや博士のように頭脳労働の人間は行った方がいい

539 :Nanashi_et_al.:2009/03/22(日) 12:05:53
ちょっと通りますよ

            ┼ ___
              <____>
       ┌--――|_. エ_+ェ|―┬--┐ +
       ,| i |   _ト.`´`´-|_    ! |\
  + ,-/ |. ̄工    ̄Т ̄ / ̄ ̄7/ ,>―- 、
    / (_/ヽ_ __┬_|__工工_ / \/ ._  |
    iヽ+工/   ∨__|    ⊥⊥_/ + / ̄   ̄ヽ ┼
    Vっし    /   −二二 工エ|  l⌒l⌒.l⌒l⌒l
       ̄ + /\__l T__/\ i\_|_|__/_/
       /  T /  ̄   _>   ヽ`-―´
       | ̄工 エ|_       | `ー ´\ +
      /`ー一 ´/|      \_二二l
      |二二二二/ ┼
金玉男尺八

540 :Nanashi_et_al.:2009/03/22(日) 19:03:28
自分の指示じゃ無く他人の指示を強調する奴

541 :Nanashi_et_al.:2009/03/24(火) 18:47:06
>さらに言えばアカポス狙わないなら博士なんて完全に趣味の領域

それがどういう訳か、実業の世界でも博士号を珍重する気風が出て来て
るんだよね。近年。会社の金で大学通わせたりして。
数十年前だと思うが、企業内に「研究所」を作るのがブームになったこと
があったそうだが、それと類似するものではないかと。

要するに
・独自技術を創り出しております。→研究所
・質の高い技術者を取りそろえております。→学位
的なイメージ戦略なんだと思うが。

にもかかわらず、課程D卒採用が増えないのは何とも言えず香ばしい。

542 :Nanashi_et_al.:2009/03/24(火) 19:22:14
それはうそだな

543 :Nanashi_et_al.:2009/03/24(火) 19:35:07
企業と大学それぞれ10年程度働いたの経験から、
>>483, 483
は少なくとも工学系ではおおむね正しいと思うよ。

544 :Nanashi_et_al.:2009/03/24(火) 19:35:47
しまった。
>>483, 484
だった。

545 :Nanashi_et_al.:2009/03/24(火) 22:06:08
>・質の高い技術者を取りそろえております。→学位
>的なイメージ戦略

スタンフォードの学位とかでないと、質が高いイメージは無理でしょう。

546 :Nanashi_et_al.:2009/03/25(水) 00:33:42
マジレスすると企業資金で墓枝号取得させる企業は現在皆無
バブル期に流行った戯言なのは周知
無知を晒すなゆとり

547 :Nanashi_et_al.:2009/03/25(水) 08:35:48
博士を取ると夢のような生活がまっているぞ

548 :541:2009/03/25(水) 17:37:39
>>546
それが、バブルの頃の話じゃなくホントの最近の話で、中堅クラスの
企業なんかで、博士社員増やしてハク付けようとしているところが
結構ある。
社内のテーマと社員をセットで大学に送り込んでるケースが多いよう
なので、会社的にも納得なんだろう。
学位とったからって、そう簡単に転職できない環境なワケだし。

社会人Dコース設立や、独法化後の資金調達なんかと深〜く関連している
ことは想像できるが。

このスレで揶揄されている社会人D学生の多くは、おそらくこのような
背景の人たちなんではないかと思う。

549 :Nanashi_et_al.:2009/03/25(水) 19:45:41
>博士を取ると夢のような生活

なんか、夢遊病に魘されそうだな。

550 :Nanashi_et_al.:2009/03/25(水) 20:48:17
>>548
漏れは会社テーマとは乖離してしまうし、しかも学費は自腹。
現役研究室のみなさま、こんな社会人D学生となかよくしてね〜

>>547
まさか、悪夢じゃないだろうなw

551 :Nanashi_et_al.:2009/03/25(水) 23:41:53
>>548
どこの企業の話だよ
ありえないありえない
バブルの話だろ?妄想夢想も対外にしたら?

552 :Nanashi_et_al.:2009/03/26(木) 00:48:53
「JR東日本 中核派」 [検索]

553 :Nanashi_et_al.:2009/03/27(金) 00:18:49
会社の金&社内のテーマ
でドクターとらせてくれるところは一応ある
聞いた話だけどNTT研究所とかはそうらしい
ただ有名企業でそういうことをしてるとこは極稀

へんな研究してる中小企業が大学とのコネをつくるために
社員を大学に送り込むとかはあるかもね



554 :Nanashi_et_al.:2009/03/27(金) 00:21:49
まぁバブル時代の話だけどな

555 :Nanashi_et_al.:2009/03/27(金) 00:29:11
今の世の中で博士が尊敬されることなんてあるのだろうか?

556 :Nanashi_et_al.:2009/03/27(金) 20:54:11
俺の勤めていた製薬会社でも博士取りにいってたぞ
バブルだ何だっていっている奴こそゆとりじゃないのか?

557 :Nanashi_et_al.:2009/03/27(金) 21:29:42
製薬会社もジェネリックの時代だからね。

558 :Nanashi_et_al.:2009/03/27(金) 23:45:36
特例を一般化する脳がゆとりって話だろ
556みたいなゆとりって軽いなww

559 :Nanashi_et_al.:2009/03/28(土) 17:30:45
おりなんて、会社の金で取得したのはいいが、
会社に戻れば、ぜんぜん関係ない分野の仕事。

会社のビジョンが見えない。


560 :Nanashi_et_al.:2009/03/28(土) 17:36:41
>特例を一般化する脳がゆとりって話だろ
どこでそんな話がでたんだ?

561 :Nanashi_et_al.:2009/03/28(土) 22:30:47
ゆとりしか居ないw
このsageてる奴ってゆとり?

562 :Nanashi_et_al.:2009/03/29(日) 12:29:48
>>560
100回ROMってこい

563 :Nanashi_et_al.:2009/03/29(日) 14:06:17
遅刻勤務のものだけど、東証2部クラスの近所のメーカーの人が結構社会人博士できてるよ。
海外相手の仕事が多いから、名詞にドクターって入ってると全然印象が違うんだって。

564 :Nanashi_et_al.:2009/03/29(日) 14:40:35
それだけかよ

565 :Nanashi_et_al.:2009/03/29(日) 16:43:20
同じ話のループか
ゆとりって言われて当然かもね

566 :Nanashi_et_al.:2009/03/29(日) 20:01:18
>>563
入れるならピーエイチディーじゃろ。。。

567 :Nanashi_et_al.:2009/03/29(日) 20:24:45
>>566
ディーはドクターのことなんだから、細かいことは良いじゃないか

568 :541:2009/03/29(日) 23:22:52
>>563
やっぱりそうなんすね。私のは会社経営者側から聞いた話。
かつては2部上場クラスで社員を大学に出すなんて、あまり聞かない
話だったと思うのだが。

大手社員のD進学って、なんか自己研鑽的な意義が強すぎて、559氏の
ようなことになるケースが多い気がしていたのだが、今の社会人Dの
人って仕事の延長って人がとても多い気がする。
これも時代の流れかとは思うのだが、どうにも大学経営に資格商法的な
香りを感じてしまい、「学問の香り」とはだいぶ違う臭いを感じてしまう。
(前にもこのスレで誰か書いていたが。)

このスレで社会人Dを揶揄するストレートD課程の人は、こんな側面も
感じての反感なんではないかなぁ。

569 :541:2009/03/29(日) 23:35:26
ちなみに私の所属は企業でも大学でもないので、事の良し悪しを
判じられないのだが、産学両者に言いたいのは541末尾の1行で、
その主旨は
・採用してから学位取らせるなら、まず取ったヤツを採用しろよ。
・社会人に学位とらせるなら、まず専業学生に職業訓練しろよ。
ということ。

570 :559:2009/03/31(火) 22:49:31
>>541
うちの会社の場合は、社会人として取得する目的が
確率されていない。レアケースなのもあるが。

進学当初・・・利益としてPAYできるような商品開発につながる研究
取得後・・・会社の状況がかわり、目先の仕事が大事

やはり、学術的研究と企業の利益追求は相容れないものだと。

そういう点で、569の内容は同意できる。
しかし、表向きは大企業のつもりでも、
会社組織として不十分な民間企業のウチの場合は、
目先の仕事をやらせるための人員しか
確保しようとしないのがこれまで。

それを打破するためにも、取得したのに。


571 :Nanashi_et_al.:2009/04/01(水) 00:26:54
一人で楽しいの?

572 :Nanashi_et_al.:2009/04/05(日) 14:13:38
黒い手帳 創価学会「日本占領計画」の全記録
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1236034389/

573 :Nanashi_et_al.:2009/04/05(日) 16:35:56
博士号を取得するのは難しい

574 :Nanashi_et_al.:2009/04/05(日) 21:42:59
ちょっと話を戻すけど、土日だけ研究して3年で博士号取るってのは稀な例なのでは?
前にも書いてあったかもしれないが、社会人博士って大学に籍を置かせてもらって、会社の仕事をテーマにして取る人が多いんじゃないの?就業時間後や休日を利用して論文にすべく内容を深く掘り下げてさ。
当然発表する内容と設備を使わせてもらうことは会社の了解を得た上での話しだけど。

575 :Nanashi_et_al.:2009/04/05(日) 22:01:46
>>574
ちょろいもんさ
資格試験と同じだしね

576 :Nanashi_et_al.:2009/04/09(木) 18:01:18
3年ですぐにとれる

577 :Nanashi_et_al.:2009/04/09(木) 20:52:26
どちらが正しいでしょう?

博士号取ると、
(1)給料が上がる
(2)リストラされる

578 :Nanashi_et_al.:2009/04/09(木) 21:51:20
>>577
いずれも博士号とは有意差が認められなかった

579 :Nanashi_et_al.:2009/04/09(木) 23:36:06
>>553
NTTでも会社が授業料出してくれる訳ではないだろ
仕事で既に出してる論文があれば それもD論内にカウントできるってだけだろう

580 :Nanashi_et_al.:2009/04/10(金) 06:57:08
もうイオンド大学の博士号でいいよ

581 :Nanashi_et_al.:2009/04/11(土) 17:07:00
就職をするのは難しい

582 :Nanashi_et_al.:2009/04/11(土) 23:59:13
>577
正解は、今の社会人Dならば、学位とれずに停滞するんじゃないか?
世界的経済危機のあおりをうけて。
給料も上がらず、リストラの危機に。それは自分のことか、、、w

583 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 03:36:09
大学の人間からすると、企業から共同研究が一番めんどくさい。
特許特許ってうるさくて、すぐに論文に出来ないし、
よこしてきた社員がことごとく使えない。言われた事しか出来ない。
で、学位くれってせがまれる。うちのボスは学位欲しければ会社やめてくださいね
って言っていつも断ってる。

つーか企業自体も自分で出来るからいいんじゃね?数世代前の技術使って
おもちゃみたいなの作ってるけど。

584 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 12:41:29
でもな、企業博士って考察が浅いし、応用力も浅い
業界の情報は多く所有しているが科学的根拠は見当たらない情報が多い
企業博士と課程博士は別ものだろうな

585 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 16:14:59
妥当性を欠くほど深い考察し過ぎて馬鹿扱いされるのが課程学生だけどな。
考察の価値がある範囲ってものを考えれば、高々3年の経験しかない学生の
考察に光るものなど無いのが普通。
思いあがりもいい加減にしなさい。

586 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 16:35:18
>>585
よっぽど馬鹿な学生を見たんだね

587 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 16:56:10
一般論として深い考察という奴には大した価値も信頼性も無いのが普通。
価値がある論文の90%は下手な考察の余地など無い「結果」を含んでいる。

588 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 17:07:51
>>587
企業には、論文が読めない人がほとんどだから、そんな例挙げてもわかりにくいんじゃない?w

589 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 17:35:08
>>588
課程学生よりは多い。
モラトリアム課程学生の使えなさは異常。

590 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 17:37:04
最近とみに思うのは、ベトナム・台湾・シンガポールの留学生に比べて
本邦課程学生の低脳ぶりは国家的危機だということ。
馬鹿ばっかり。
10年企業でもまれた社会人学生でないと彼らと対等な議論ができてない。
怠けるのもいい加減にしろと言いたい。

591 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 17:38:36
やっぱ社会人博士はダメだよな?

592 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 17:39:13
小生愚考するに、最近の教育っておかしい。
馬鹿の量産しているとしか思えない。
20年前、10年前と比べて全ての受験のハードルが下がってる。
今の課程学生は10年前の学部生の能力も無い。

593 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 17:40:12
当然、社会人で入って来た人と今の課程学生比べれば
明らかに社会人の方が能力も知識も上、論文出せば通るのは社会人ばかり。

594 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 17:44:56
>>593
有能なドクターは大学に残るからね。
有能な修士学生の一部は企業に行くけど。
その他はゴミ。ここの社会人みたいに口だけの人間。

595 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 17:48:31
ある日、たまりかねてとある博士課程の学生に
「社会人の○○さんは土日だけの研究で2年半で国際学会3件、英文論文誌2報通してる。」
「君はフルに時間が使えてるのに、3年目の今年で和文論文1報、ワークショップの発表1件だ。
 何故、この差が生まれてるか考えたことある?」
っていう話をし、最終的に彼は退学しました。
課程学生といっても、真に残る価値があるのは10年に一人が精々。
年々教育レベルが下がってることも加味すれば、社会人学生の方が全て上です。

596 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 18:00:21
と社会人博士は嫉妬するのであった

597 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 18:12:31
このスレのように、社会人博士に反発する根拠レスの粘着が発生することが
全てを物語っているでしょ。
もう課程学生の大半は社会人に勝てず、就職垢ポス絶望の吹き溜まり、ニートの温床
に成り下がっているのですよ。
現実を認めなさい。今ならまだやり直せるから。

598 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 18:13:47
>>595
学生時代、1年で論文4報パブリッシュし、国際学会Invitedされた俺に対する挑戦だな

599 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 18:14:03
と思いたい社会人博士であった

600 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 18:15:29
国策に売り無し、社会人の勝ちですよ。
もう日本人の低脳学生は留学生、社会人に居場所を奪われてます。
君達が生き残る場所はありません。
文科省の責任とはいえ、自分の能力がいかに低いかを客観的に見直すべきです。

601 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 18:15:50
>>597
だいたい合ってると思う。
課程博士に進んだ人は、最低限学位は取って、大学以外に
就職しよう。

602 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 18:17:11
>>598
課程学生の全てが君のように優秀ならいいのですが、
現実には君の能力にはるかに及ばない馬鹿が増えているのですよ。

603 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 18:20:15
アカデミックに残れない駅弁・私立のPhDの話しても仕方なくない?

604 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 18:21:26
アカデミックに残れる極僅かな例外の話こそ無意味でしょ。

605 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 18:24:50
社会人博士にもいろいろいるんだと思うんだけど、基本やる気のある人だよね。
その基本から外れているのも見たことあるけどw
修士のときからろくに実験しないで、下手な英語で論文書こうとしてて
シンクタンクにお情けで入社した後1年後に社会人課程で戻ってきたよ
正直会社の金で学位を買いに来ただけだったな
そんな奴が博士で、まじめに研究している学生の殆どが修士で卒業していくのを
みていると、非常に腹立たしく思うのも仕方がないかな

606 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 18:25:43
近年では垢ポス自体、社会人博士を取得した人がいきなり助教授に
迎えられたりしてる罠。そりゃ集金力も違うのだから勝てるわけ無い。
フリーター同然の任期アリ助教なんかにしがみついてスタートしちゃう
課程学生の方が不利。

607 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 18:45:49
社会人でも出来る奴はアカデミックに戻る。といっても基礎研経由だけど。
ただのサラリーマンは形だけの学位とっても無駄。

608 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 19:05:43
社会人博士さんって自己擁護に必死ですね

609 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 19:30:01
所詮サラリーマン。食う為に働くだけ。夢はマイホームwww

610 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 20:20:36
黒歴史の博士課程

611 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 20:57:22
会社の使い捨ての道具になるくらいなら自分のやりたい事をやるな

612 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 21:05:43
そして任期が切れて路頭に迷うのか

613 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 21:17:23
ぷっ

614 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 21:38:48
博士課程に使うエネルギーを本業に使えば、なかなかの好成績だろうに。

615 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 21:41:22
無理無理、人にやらされる仕事は向いてない

616 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 21:59:56
本業が出来ないから大学に博士号とりにいくんだろ
ついでに大学からアイデア盗むみたいなw

617 :Nanashi_et_al.:2009/04/12(日) 22:02:35
いやぁ、一般人より頭いいからね

618 :Nanashi_et_al.:2009/04/13(月) 00:09:40
課程学生さんには悪いけど、垢ポス取っちゃいました。ごめんね。
でも仕方ないよね。実力の世界だから。

619 :Nanashi_et_al.:2009/04/13(月) 00:11:39
駅弁・私立のポストなんて用はない

620 :Nanashi_et_al.:2009/04/13(月) 00:13:07
宮廷だけど、私立の方がはるかに条件が良い。
正直、移りたい。

621 :Nanashi_et_al.:2009/04/13(月) 00:16:40
>>620の発言で嘘ってのが明確ですねw
私立のが条件がいいなんて絶対に思わないんだけどね。

622 :Nanashi_et_al.:2009/04/13(月) 00:19:24
>>620

数年ROMってろ。釣りにもならないレスすんな。

623 :Nanashi_et_al.:2009/04/13(月) 00:39:28
実験系は別かもしれんが、給与が宮廷の1.5倍、定年70となると
糞私立でも条件は明らかに宮廷より上だろ。
そんな常識も知らないのか?

624 :Nanashi_et_al.:2009/04/13(月) 00:41:22
高い実験機器、国公立の研究所でないとやれない分野じゃない限り、
国家公務員より私立の方が大抵報酬、勤務条件は良いよ。

625 :Nanashi_et_al.:2009/04/13(月) 00:43:24
垢ポスゲットの望みもないのに、低脳課程学生の妄想は尽きないな。
自分の立ち位置どころか自分が手にすることもできない地位の現実
を知らないのは哀れとしか言いようが無い。

626 :Nanashi_et_al.:2009/04/13(月) 00:46:34
>>625
お前みたいな駅弁・私立卒には無理だね

627 :Nanashi_et_al.:2009/04/13(月) 00:49:18
今の課程博士の学生の大半は10年前の修士程度の能力しかない。
それが現実。

628 :Nanashi_et_al.:2009/04/13(月) 00:50:19
>>626
残念ながら、最高学府のトップで学部から学位取得まで済ませてますわ。
お気の毒。

629 :Nanashi_et_al.:2009/04/13(月) 00:52:25
ま、学士会入会資格の無い奴なんか、博士云々言う資格も無いね。

630 :Nanashi_et_al.:2009/04/13(月) 01:25:10
>>628

大した結果が出せなかったから大学に残れずに会社に行き、
アカポスコンプになっちゃった上に
論文数報で旧帝の学位取っちゃう奴を妬む。

素直に学部卒から会社行けば良かったのにねw

631 :Nanashi_et_al.:2009/04/13(月) 02:03:38
いや、俺いま宮廷垢ポスゲット済みだからw

632 :Nanashi_et_al.:2009/04/13(月) 02:04:17
しかしまた学生の質が低下してて驚くよホント。

633 :Nanashi_et_al.:2009/04/13(月) 02:05:50
率直に言えば東大の博士てヌルイよ。

634 :Nanashi_et_al.:2009/04/13(月) 02:16:06
>>631
無理すんなw

635 :Nanashi_et_al.:2009/04/13(月) 03:05:29
>>631

会社の人間も辛いね(笑)

636 :Nanashi_et_al.:2009/04/13(月) 21:03:34
会社でウダツがあがらんからというて大学に行ってもどうせまたダメに決まっとるねん。

637 :Nanashi_et_al.:2009/04/13(月) 22:38:41
だから、社会人博士程度の人達が勘違いするんだね
自分達は優秀だって
本当に優秀な人はわざわざ言わないしね

638 :Nanashi_et_al.:2009/04/14(火) 02:45:57
大学から見れば、社会人博士課程ってカモネギ以外の何ものでもないんだよね。

639 :Nanashi_et_al.:2009/04/14(火) 04:21:12
>>638
大学から見れば、普通の課程博士もカモネギ以外の何ものでもないが・・・

640 :Nanashi_et_al.:2009/04/14(火) 04:28:29
ただの妬み(笑)

641 :Nanashi_et_al.:2009/04/15(水) 19:24:51
以前は社会人ドクターの悪口が書かれていたらムッとした。
なぜなら、俺が社会人ドクター真っ只中だったからな。
しかし、先月ドクターを取ってしまった今となっては、
もうそんなことどうでもよくなったなぁ。

もまいらも早くとっちゃえよ。

642 :Nanashi_et_al.:2009/04/15(水) 20:30:22
会社から大学に圧力をかければ、あっという間に取れるよ。

643 :Nanashi_et_al.:2009/04/15(水) 22:12:13
>>642
うそつけw

644 :Nanashi_et_al.:2009/04/16(木) 04:57:25
VBLがある大学からは超大企業で無い限り共同研究を断ってるのが現状

645 :Nanashi_et_al.:2009/04/16(木) 06:20:39
共同研究めんどくさいし。

俺は共同研究の流れで入学しませんか?って誘っていただいたが、
「会社の仕事と完全に独立なテーマを起こせませんか?起こしましょう!」
ということで、結局会社には入学の承認だけで学位取得の費用は自費、
そのかわりテーマ自由という話をつけた。

金は出ていくし、仕事の合間に別のテーマでの研究時間確保が要るし死にそうになった。
でも、今ではいい思い出でしかないな。

646 :Nanashi_et_al.:2009/04/16(木) 06:31:09
カモネギですね

647 :Nanashi_et_al.:2009/04/16(木) 07:38:39
評価委員会では、大学は企業の人からボロクソに言われてますよね。
あれだけボロクソに言っておいて、社会人博士取りに行くなんて、言動の不一致極まりない。

648 :Nanashi_et_al.:2009/04/16(木) 07:48:59
評価はボロクソに言うのが普通。
あと大学と縁を切ると会社が衰退してしまうので、社会人博士志望者を使って関係を作る。
大学側とすれば>>646なんだが。

649 :Nanashi_et_al.:2009/04/16(木) 22:55:38
社会人ドクターはかなり使えるぞ。
俺の実績の半分は社会人ドクターのおかげ。論文でも外部獲得でも。
今のポストに就けたのも社会人ドクターがいたから。

650 :Nanashi_et_al.:2009/04/16(木) 23:03:45
へぇ

651 :Nanashi_et_al.:2009/04/16(木) 23:51:23
大学の生え抜きは全員クビにして、会社から教授陣を送り込みたいんだが。

652 :Nanashi_et_al.:2009/04/17(金) 03:46:11
そんなことしたら日本は終わるな
大学の本当の教育理念を理解できてる社会人なんぞ居ない
目先の成果にしか目のない社会人博士なんぞ大学に必要ないだろ

653 :Nanashi_et_al.:2009/04/17(金) 03:58:43
基礎研究の重要性がわかってない会社人は大学に必要ない。
産総研とかならいいと思うけど。

654 :Nanashi_et_al.:2009/04/17(金) 06:44:08
大学に残る人だけが教育理念や基礎研究の重要性を理解してるとでも思ってるのか?
正直、頭悪過ぎると思う。

655 :Nanashi_et_al.:2009/04/17(金) 06:46:45
応用 実用 金儲け〜

656 :Nanashi_et_al.:2009/04/17(金) 07:17:49
それなりに建設的な議論もできるスレッドのはずだけど、どちらも社会人博士と
純粋コース博士を単純化して、対立にしかもっていかないから、過疎っているん
だよね。まあ、ごく1,2名が沢山書いているだけかもしれないけど。

657 :Nanashi_et_al.:2009/04/17(金) 07:23:48
>>656
文章の書き方を見ると>>654の独り相撲な気が

658 :Nanashi_et_al.:2009/04/17(金) 18:56:46
>>654
自演乙!

659 :Nanashi_et_al.:2009/04/18(土) 00:20:38
オイオイ、せっかく視野の狭い課程学生と実力不足の社会人博士を自演して
今の博士学生の馬鹿っぷりを盛り上げようとしてるんだから邪魔スンナ

660 :Nanashi_et_al.:2009/04/18(土) 04:15:32
大学の学長には民間人の方が相応しいと思うよ。

661 :Nanashi_et_al.:2009/04/19(日) 11:40:47
中村ゆりって奴も自信持ったんなら通名使わないで堂々と朝鮮名を名乗れよ

662 :Nanashi_et_al.:2009/04/19(日) 18:31:48
>>661
禿同
おまえ、良いこと言うよな

663 :Nanashi_et_al.:2009/04/19(日) 20:11:51
博士になるためには、まずは精神病になるまで
頭を使わないといけないと言われている
精神病の領域に達してからようやく大学職員の地位を
手に入れることができるようになるのだ

664 :Nanashi_et_al.:2009/04/19(日) 20:22:38
単純なノルマを機械の如くこなすサラリーマンの方が難しそうだな

665 :Nanashi_et_al.:2009/04/21(火) 07:09:49
>>660
IBMのノーベル賞学者とか?

666 :Nanashi_et_al.:2009/04/21(火) 08:38:31
また特殊例か
ノーベル受賞者とかw

667 :Nanashi_et_al.:2009/04/21(火) 12:45:33
又特殊例か、
大学教授のノーベル賞受賞者w

668 :Nanashi_et_al.:2009/04/26(日) 04:46:38
やっぱり社会人博士の人ってのは企業の研究職の人なの?
製品開発や設計みたいな人が自己啓発的にってのはありえない?

669 :Nanashi_et_al.:2009/04/26(日) 04:52:08
給料アップの為と、上に上がるには学位がある方がちょっとだけ有利だから。
あと、名刺に○○博士とつけれるからちょっとかっこいい。たとえお情けでもらったものでも。

670 :Nanashi_et_al.:2009/04/26(日) 07:48:26
博士になっても普通は給与に関係ないよ

671 :Nanashi_et_al.:2009/04/26(日) 07:53:50
経営が厳しい企業だとそうだろうね。
といっても今はどこも一緒か。

672 :Nanashi_et_al.:2009/04/26(日) 09:00:56
学位持ちになるのは、堂々と上司の無知っぷりをあざけり、
レームダックに追い込むためですよ。

673 :Nanashi_et_al.:2009/04/26(日) 09:06:14
論博じゃ説得力に欠けるから、それは無理だな。

674 :Nanashi_et_al.:2009/04/26(日) 09:15:18
退職に追い込むには充分でしたよw

675 :Nanashi_et_al.:2009/04/26(日) 11:43:30
社会人博士取得にうつつを抜かして本業の手を抜いた人を退職に追い込むのですね(笑)

676 :Nanashi_et_al.:2009/04/26(日) 13:54:56
いやいや、博士程度も取れない能無しが退職に追い込まれただけですよ。
博士なんて課程だろうが論破区だろうがチョロイもんなのに、
取れもしないわ大したものでもあるかのように構えてるわじゃ、この先居場所なんか
無いんですよ。

677 :Nanashi_et_al.:2009/04/26(日) 13:55:58
先に取ろうが社会人だろうが、どっちも同じですよ。
時間かけずにさっさと終わらせた奴が勝ち、ってこと。

678 :Nanashi_et_al.:2009/04/26(日) 13:57:24
最近はマネージャクラスで英語の商談・技術の議論が出来ない奴が
居場所を追われつつありますね。
あるべき姿になりつつある。

679 :Nanashi_et_al.:2009/04/27(月) 07:26:50
>>675
博士持ってても路頭に迷うとはこのことですね。

680 :Nanashi_et_al.:2009/04/27(月) 22:24:29
博士号=サブプライムローン
価値がないことに気づく人が増加中、大学涙目。

681 :Nanashi_et_al.:2009/04/30(木) 07:06:28
社会人が学位を取ってもメリットは何もない。
大人しくマイホームの為にせっせと金集めしたほうがいい。

682 :Nanashi_et_al.:2009/05/05(火) 02:07:15
このご時勢では一般学生が博士取っても明確なメリットは見出せないような
気がw
てかリスク高すぎw

683 :Nanashi_et_al.:2009/05/05(火) 03:24:06
博士を取る理由がわかってて言ってるのか?
社会人はリストラにビクビクしながら細々と暮らして行けばいい。

684 :Nanashi_et_al.:2009/05/06(水) 02:10:19
博士取る理由なんて人それぞれだし自由だろ。
どんな都市伝説描いてんだよw

685 :Nanashi_et_al.:2009/05/06(水) 02:13:28
理由は人それぞれだし自由だよ
誰もそこは気にしてないけど
都市伝説か否かについてはどうかなぁ

686 :Nanashi_et_al.:2009/05/06(水) 12:20:56
社会人博士の人ってうざいね
企業経験をひけらかして浅い考察で踏ん反りかえってるよ
周りに干渉してばかり、自分の信念や興味にもとついた研究して欲しい

687 :Nanashi_et_al.:2009/05/06(水) 12:26:28
なぜ考察が浅いと思うの?
大抵はそういう評価をする人の方が浅かったりするもんだ

688 :Nanashi_et_al.:2009/05/06(水) 13:16:57
>>687
根拠は?

689 :Nanashi_et_al.:2009/05/06(水) 19:24:28
データを過剰に深く考察してる奴多過ぎる。
価値の無いデータにしがみつき過ぎてるのが9割。

690 :Nanashi_et_al.:2009/05/06(水) 22:27:08
社会人博士同士のプライドの張り合いもすごいよね

691 :Nanashi_et_al.:2009/05/06(水) 23:46:38
>>690
所属元の格があからさまだからな。
結局は同窓生の、学生たちとは別だ。

しかも、お互い技術者だから、
「会社の格では負けても技術者としては上」
といういいわけができるから

692 :Nanashi_et_al.:2009/05/06(水) 23:51:39
技術者で上か、最近はやりのテクニシャン博士ってこと?
つかえないじゃん

693 :Nanashi_et_al.:2009/05/07(木) 18:18:22
>>692
総合力で劣る人が、
技術一本でプチ職人道に逃げるのはよくあること。

694 :Nanashi_et_al.:2009/05/07(木) 19:03:29
よくそんなんで博士号取れたね
余裕か!金で買えるンだもんね

695 :Nanashi_et_al.:2009/05/07(木) 23:42:00
旧国研ではポスドク崩れのテクニシャンも珍しくない。

696 :Nanashi_et_al.:2009/05/09(土) 10:03:02
企業では研究所崩れの営業も珍しくない?

697 :Nanashi_et_al.:2009/05/09(土) 13:53:56
小さい会社だと研究員が技術営業することもよくあるだろうよ

698 :Nanashi_et_al.:2009/05/09(土) 14:12:36
大企業でも使えない博士は技術営業だろ

699 :Nanashi_et_al.:2009/05/09(土) 15:43:46
大企業というか会社に興味が無い、旧帝で博士取った奴は。
博士取って会社行く奴は駅弁・私立の博士だ大半だから
使えなくて当然。>>698よりは使えると思うが。

700 :Nanashi_et_al.:2009/05/09(土) 16:50:54
>>699
お前さんのいう会社のレベルは相当低いな
H社やA社は東大博士が山のようにいるぞ

701 :Nanashi_et_al.:2009/05/09(土) 16:57:28
あぁ、勝ち残れなかった人達ね。

702 :Nanashi_et_al.:2009/05/09(土) 17:19:43
大学や研究機関でポスドク・任期付でいつづける博士の方が
よっぽど勝てなかった部類に入ると思うんだが

703 :Nanashi_et_al.:2009/05/09(土) 17:40:31
博士行く理由がアカポスに就くためだからな。
または外資系の企業へ就職するか。
日本の会社へ就職するなら学部か修士でしてる。
もちろんそっちが有利なのも皆知ってる。

次はどんなとんでも意見が出るのかな?

704 :Nanashi_et_al.:2009/05/09(土) 17:41:45
勝ち組はどこに行っても勝ち組なんだよ
企業研究職からあっさりパーマネ大学教員になる奴もいるというのに。

705 :Nanashi_et_al.:2009/05/09(土) 17:48:45
負け組のお前が言うと説得力あるなw

706 :Nanashi_et_al.:2009/05/09(土) 17:58:11
>>703は何のためにアカポスに就きたいのだろうか?
自由な研究をしたいのであれば、今時アカポスはないだろう
稼ぎたいなら、企業に就職したほうが良い。特に金融関係に。
アカポスに就くのが目的なようでは、優れた研究ができるとは思えない

707 :Nanashi_et_al.:2009/05/09(土) 18:01:30
面白いなw

708 :Nanashi_et_al.:2009/05/09(土) 18:19:05
>>706
会社の犬にはわからん事だよ

709 :Nanashi_et_al.:2009/05/09(土) 19:51:40
ここに基本的な考え方の違いがあるんだな。
宮廷博士餅で企業もいいキャリアパスだと思うんだが。
技術営業だっておもしろいぞ。
職業に(先入観で)貴賎を持ってるのが博士餅には多すぎる。

俺は、これが余剰博士の原因だと信じている。


710 :Nanashi_et_al.:2009/05/09(土) 20:43:01
企業が博士持ちを採らないだけなんだけどな。
しっかり採るんだったら過剰ポスドク問題は起こらない。
おつむ大丈夫?

711 :Nanashi_et_al.:2009/05/09(土) 20:57:42
日本の大学の研究なんてたかがしれている。
大学はあくまで教育機関であって、教育の手段として研究をしているに過ぎない。
ここを誤解している教授や博士の学生が多すぎる。
教育職になりたのなら大学にいればいいが、そうでなければ他に
就職したほうがいい。
社会で得た経験知識を生かして教育職に就きたいのなら、社会人博士も
いいと思う。

712 :Nanashi_et_al.:2009/05/09(土) 20:58:18
つまり、企業に居る博士は無能でFA?

713 :Nanashi_et_al.:2009/05/09(土) 21:00:30
>>711
真性の池沼だなw

714 :Nanashi_et_al.:2009/05/09(土) 22:13:52
>>711
会社に行こうが、大学に残ろうが、
一定以上キャリアを積めば、いずれ教育や管理をしなくちゃならん。
それが日本の社会システムというもの。

大学の方が、いわゆる「出世」が遅いから、
長く現場におれるけどね。雑用も多いが

予算の付け方も違うから、物事の成否に期間的な違いが生まれてくる。
同じ基礎研究でも、
経営上のプロジェクトで進める会社の研究と、
あくまでアカデミックという形の研究とは、
研究内容の相性がある。

工学研究やシステム研究、医薬学は企業のリソース集中体制の方がやりやすいし、
物理研究や自然界研究(海洋・地質等)、材料の挙動研究は大学の方がやりやすい。
この板の住人の種類から言うと、大学の方がやりやすいだろう。

中には企業の基礎研究所の方がいいって言う人もいるな。
特に、工学博士は。

715 :Nanashi_et_al.:2009/05/09(土) 23:15:46
企業にいると企画や営業、事務などを他の社員が肩代わりしてくれる。
大学・研究所だと、最近は色々と営業に回って共同研究費をかき集めなければ
ろくに研究できない。当然雑用も多い。
研究に専念したいなら、企業の研究員の方がオススメかな。
経営側の意向と自分の研究したいものが合致しているところに就職すればいいんだよ。


716 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 00:36:41
博士という肩書きそのものがそもそも自己満足orアカポス
のためのものでしかない

将来大学の教授になりたいやつが社会人博士とるんでしょ?

717 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 00:48:54
>>716
レスを1から10回読み直して来い

718 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 00:51:51
論文博士はもうすぐなくなると聞きますが、、、
大学としては、特に大学院を重点化したところは社会人でいいんで
論文博士でなく博士課程に入学してもらって、まずは定員ノルマを
達成したのでは。うちの後期課程で社会人ドクターについては、
おおざっぱにようやくすると、以下のような決まり(規定等にはなって
いないが、文書にはなっている)があります
「所属研究室より、企業等の方が、テーマを遂行しやすい場合は
研究室でなく、企業で、学位取得のための研究を行ってもよい」
これって、学位はあげるようにするから、論文博士でなく、課程博士
でお願い、っていうことではないでしょうか。皆様の大学院ではこのような
決まりありますでしょうか


719 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 01:11:02
>>718
論博とるよりも論文数少なくていいから、もっと金払えってことでしょ
行政法人になったから大学も辛いんでしょう

720 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 01:16:32
>>717
博士とる純粋なメリットってアカポス就く以外になんかある?

721 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 01:32:39
>>720
>>717


722 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 01:37:53
>そもそも日本の企業で働く上では博士号なんて役に立つ場面はほとんどない
>っていう話を企業研究所で社会人博士とった人に聞いた
>博士号よりも、とる課程で学んだ知識とかそっちのほうが大事なんだと
>アカポスに就きたいとかいう目標がない限り、苦労してとるメリットは無さそう


723 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 02:11:12
しょーもないデータを寄せ集めた論文を数報出して取れる論博は楽でいいなと思う

724 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 02:49:41
論文後2報だせば、垢ポス譲ると言われてます。
大学に残っても、卒業生を企業に送るツテが無いと
駄目らしく、私大では企業の博士でないとうちの分野は
垢ポス絶望らしいですね。

725 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 02:54:01
私大に行っちゃったら国立に戻りにくくなるから公募に応募する人が少ないんだけどな

726 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 02:55:46
>>723
査読付きが数本ないと論博は厳しいでしょう
高齢で論文数をかなり書いてる人が博士とるのには論博制度は
かなり楽な制度だとは思うけど

727 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 03:01:07
糞雑誌に論文を数報出して企業の顔を立てるために必死に教授が擁護するんですね。
私立でよくみられる光景です。

728 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 04:06:15
論博取る必要条件に、英語とドイツ語の試験を課してる大学もある。
どうしても取りたければ博士課程に入学してねということだと思う。

729 :728:2009/05/10(日) 04:11:50
>>728
ごめん、ちょっとだけ間違った、英語と第二外国語(ドイツ語やフランス語等)の試験に合格しないと
論博の審査を受けられないということ。

730 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 04:30:34
それは簡単な論博を取らせたくない趣旨だな。
英語でのディスカッションで評価すればいいだけなんだけど
英会話できない、未熟な教授の化けの皮が剥がれるから採用されない。

731 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 08:24:05
第二外国語ってのは初めて聞いたな
比較的ゆるいところは、英語試験はあるけど実質無試験でおk
査読論文が数報あるのが英語の実力を証明しているということらしい

732 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 09:48:46
>>725

今はそんなえり好みできる時代ではない

733 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 10:16:41
>>731
ゆるいっていってもしょぼい大学で博士とっても微妙じゃない?
今の規定だと名刺にどこの大学で博士とったか書かないとだめだし

734 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 10:46:17
英語(第二外国語)の試験を受けるか国際学会でのオーラルプレゼンは最低条件だよ
国際誌査読付き3本は必要

735 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 11:21:10
>733 そのような名刺を見たことないのですが。何法の規定ですか

736 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 11:26:33
>>734
英語が第二外国語なのか?
君はどこの国からの留学生なんだ?

737 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 11:34:51
社会人博士課程に入ると、学割やアカデミックディスカウントが使い放題だよ。
みんなおいでよ。

738 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 11:50:00
>>733
規定なんて無いと思うけど。

739 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 12:11:15
企業人で博士号持ってる人ってさ、ものすごく偉ぶるよね
うざいんだけど

740 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 21:40:53
偉ぶるアホは博士の有無を問わないと思う


741 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 21:43:57
このスレだと博士号持ってない企業人の方が偉ぶってるな

742 :Nanashi_et_al.:2009/05/10(日) 21:49:51
最近博士号を取った人から貰う名刺には「博士(工学)」などと書かれていることがあることにお気づきだろうか。
これは学位規則の改正に伴い1991年7月1日から、学位名称は「博士(専攻分野)」と表記し、
専攻分野の名称については、学位を授与する各機関が専攻科名に基づいて付けることになったためである。
その結果、それまでの博士号は「理学博士」「農学博士」など種類が限定されていたのに対し、
例えば「博士(国際関係学)」といった細かい専門区分の博士号を柔軟に出せるようになった。
工学の場合は工学博士がそのまま「博士(工学)」に移行した関係なので、
「博士(工学)」の人でも名刺に「工学博士」と刷り込んでいる人が多い。
私は、研究所では研究者相手に名刺を渡すことが多いので正確に「博士(工学)」と刷り込んでいるが、
行政官をやっていた当時は通用しやすい「工学博士」と刷り込んでいた。
なお、「工学博士」は英語ではDoctor of Engineering (略称はDr.Eng.)だが、
「博士(工学)」はDoctor of Philosophy in Engineering なので略称はPh.D.となるようである。
さらに、もっと昔の博士号は大学名の付かない「工学博士」だったが、昭和30年代に大学名が付く
「○○大学工学博士」と称するように制度が変わった。律儀な人は名刺に「○○大学工学博士」と
刷り込んでいる人をたまに見かける

743 :Nanashi_et_al.:2009/05/11(月) 00:56:55
まとめると

すごく昔〜昭和30年代未満?:    工学博士
昭和30年代〜1991年6月まで:    ○○大学工学博士
1991年7月1日〜現在 :       博士(工学)

博士を取得した年代によって表記法が違うってことですね。

744 :Nanashi_et_al.:2009/05/11(月) 15:40:28
>>743
今でも「学位には大学名を付せ」という規則は各大学の学位規則として
あるんじゃねぇの?
90年代後半に見た規則の紙には、大学名付けろと書いてあったような気が
する。まあ、どうでも良いんだが。

745 :Nanashi_et_al.:2009/05/11(月) 21:01:14
>>743
自分は学位を貰った時に、博士を名乗るとき大学名を書けとか一切言われなかったが、その理由がわかった!

自分が卒業した大学は1991年にまだ存在してなかった! だからそんな規則はないんだ。

大学名を書けって言われた人は、1991年以前の大学の規則がそのまま残ってるんだろう。

746 :Nanashi_et_al.:2009/05/11(月) 22:18:58
駅弁大学雑学博士

747 :Nanashi_et_al.:2009/05/11(月) 23:39:43
俺の出身大学は91年よりかなり古いけど、普通に博士(xx)とか記載してるよ
大学の先生もxx博士と記載してるけど ○○大学xx博士なんてのは見たことない


748 :Nanashi_et_al.:2009/05/12(火) 00:27:39
学位規則を知らない人が多いだけ。普通読まないし

749 :Nanashi_et_al.:2009/05/12(火) 01:02:00
表記なんぞどうであれ別に困らない

750 :駅弁大学雑学博士:2009/05/12(火) 01:13:52
>>746
おう! 駅弁大学雑学博士だが、それがどーした

751 :Nanashi_et_al.:2009/05/12(火) 03:59:37
>>750
アカデミックでは旧帝の博士に負け、社会人では旧帝の学部卒にも負ける。
そのくせプライドだけは旧帝卒以上。
世の中で最も扱い辛い人々の中の1人ですね。

752 :Nanashi_et_al.:2009/05/12(火) 05:31:53
駅名をえらい覚えているお子様は
博士(鉄道)になってしまうのか

753 :Nanashi_et_al.:2009/05/12(火) 05:44:31
神戸とはいいお付き合いを。
広島と一緒にするな。
島根?鳥取?どっちが右だっけ?
山口は新幹線の通り道だろ。
四国?島流しだろ、それ。


754 :Nanashi_et_al.:2009/05/12(火) 09:11:33
駅弁大学はそんなにプライド高い人居ないような希ガス、むしろ駅弁Fランは身の程を知ってる
中途半端な大学出身者、宮廷でもなく駅弁やFほど低くもなく大学出身者が手に負えない

755 :Nanashi_et_al.:2009/05/12(火) 15:04:58
広島、岡山、神戸、筑波、横国あたりの出身者が難しいんだよな。
出来なくは無いんだが出来すぎる事は無い。
所詮有能な作業員なんだよな。

756 :Nanashi_et_al.:2009/05/12(火) 16:01:28
旧帝とか(卒業生で現役はいない)、駅弁とかいう用語使ってる時点で、40後半の無職か
高校生がネットで聞きかじり覚えてカキコしてるのがまるわかりだが。

757 :Nanashi_et_al.:2009/05/12(火) 16:12:29
>>756
そうやって自分を納得させようとしてるんですね。
他人にまで強要しないでください。

758 :Nanashi_et_al.:2009/05/12(火) 16:22:52
>>756
駅弁博士(雑学)涙目

759 :Nanashi_et_al.:2009/05/12(火) 16:45:13
論文博士を駅弁で取るってのはかなり恥ずかしい行為だな

760 :Nanashi_et_al.:2009/05/12(火) 18:18:25
つーか、昼間こんなに暇なニート院生がたくさんいるということだよ。

研究も出来ず、学歴ネタに燃え上がるなw

761 :駅弁大学雑学博士:2009/05/12(火) 22:49:01
どこの大学だって博士を取るのは大変なんだぞ。だから世間一般に
駅弁と呼ばれる大学で博士を取得したとしても、恥じる必要ないだろ。

そもそも自分の卒業した大学を駅弁だとは言いたくない。しかし、
いきさつ上、売り言葉に買い言葉の事情もあってだな。仕方無しに
駅弁大学雑学博士と名乗ってやってあげてるだけなのだ。

しかしコテハンみたいに叩かれるのはごめんだからな、
駅弁大学雑学博士を名乗るのはこれを最後にするね。

762 :Nanashi_et_al.:2009/05/12(火) 23:03:22
恥じることは無いが、駅弁だと何で博士行ったの?って疑問視はされる
実際駅弁博士の受け入れ先はほとんどない

763 :Nanashi_et_al.:2009/05/12(火) 23:57:04
駅弁?なんでそうやって区切るの?博士だろ?そりゃ恥じる必要はないだろう。
>>761 の言うように、大変なんだ。プロセスは知ってる。俺は負け組みで
単位取得退学だからな。フルペーパー何本通ったかの問題だから。
何で叩かれるかなぁ、頑張れよ。俺は応援するぜ、なんせアナタ勝ち組だろ?
博士課程がどういうものか、実体験してない奴は引っ込んでて欲しいな。
ランク付けが好きなバカに言うと、俺は旧帝出らしいよ?専門は工学だ。
>>762
いや、『昔から』就職なら修士って言われてたから。

764 :Nanashi_et_al.:2009/05/13(水) 00:08:36
>いや、『昔から』就職なら修士って言われてたから

アカポス狙い以外の博士はただのお馬鹿さんってことね
まぁ何人がアカポスに就けるんだって話だが

765 :Nanashi_et_al.:2009/05/13(水) 04:00:22
今は博士を積極的に採用する企業が増えてきてるから
お馬鹿さんってほどじゃないと思うよ
まあ、分野によっては博士をいまだに敬遠するところは
あるかもしれない

766 :Nanashi_et_al.:2009/05/13(水) 04:30:11
>>761,763
駅弁の博士論文は内容が旧帝の学部〜修士レベルでも通る。
博士号はその大学の教授達が審査した後に取得資格を得るが
駅弁の教授達は大体が残念な感じだから審査も緩いものになる。
必要な論文も糞雑誌に数報通してもOKの場合がある。というか大半がそう。

博士を取るのは大変だというのは大学のレベルによって感じ方が違う。
駅弁では一カ月で出来る仕事で博士が取れるからな。

767 :Nanashi_et_al.:2009/05/13(水) 14:13:43
>>760

つ 携帯電話

携帯電話は時計じゃありませんよ、おまえさん。

768 :Nanashi_et_al.:2009/05/13(水) 17:47:33
>>766 そういう珍説は初めて聞いた。
査読付き論文の数や質については、自信ない先生(達)ほど、後ろ指を
指されないために、厳しめの条件を設定している…
というのがよく聞く話。
そもそもD審査は始まってしまえばリジェクトは基本的に無いので、審査
が厳しいとか何とかの話はネェと思うが。

769 :Nanashi_et_al.:2009/05/13(水) 19:38:40
もしかして>>767の研究室は研究室で実験もおろそかに
携帯電話をいじっていても何も言われない伸びやかな
ゆとり環境なのか?

770 :Nanashi_et_al.:2009/05/13(水) 19:49:00
断っておくが筑波大学は駅弁大学ではないからね。
つくばエクスプレスには駅弁がないだろ。

771 :Nanashi_et_al.:2009/05/13(水) 20:48:50
まぁ駅弁大学の教授っていっても、宮廷出身者なわけで

772 :Nanashi_et_al.:2009/05/13(水) 23:40:06
一方東の横綱では投稿論文ゼロの過程博士が(ry

773 :Nanashi_et_al.:2009/05/14(木) 02:09:15
まあいろいろあるが、地道に論文を積み重ねれば、論博という希望もあるし
博士を志す人は諦めることはないよ

774 :Nanashi_et_al.:2009/05/14(木) 04:32:15
>>768
駅弁のD論見てみたらわかるわ。
笑えるから。

775 :Nanashi_et_al.:2009/05/14(木) 08:56:25
投稿代は論文1本あればいいんだろ?しかも日本語でもとかいう話だな
英語論文にしても外部に校閲だしてもいいんだろ?投稿代で博士とればいいんじゃね?

776 :Nanashi_et_al.:2009/05/14(木) 17:32:48
>>英語論文にしても外部に校閲だしてもいいんだろ?
校閲を受ける行為は、一種の必須事項として、広く一般に
行われている行為です。
…ということをしらんのか。775は。

777 :768:2009/05/14(木) 17:58:25
>>774
あなたがどのくらいの数のD論について調査したのかは知らないが、
私は、学位は学位でしか無いと思っているので、D論が笑えるかどうか
には特に興味は無いです。

ただ、「駅弁⇒学位取りやすい」というのがホントかどうかは興味ある。
また、この命題の逆や裏がどうなのか、知ってるなら教えて欲しい。
できれば「駅弁」という大学レベル判定の具体的基準なども。

778 :Nanashi_et_al.:2009/05/14(木) 21:16:20
知ってるけど、校閲出すなんてその程度の英語力ってことかなって

779 :Nanashi_et_al.:2009/05/14(木) 21:27:35
えっ、あの英語でそのまま出しちゃったんですか?

780 :Nanashi_et_al.:2009/05/14(木) 21:55:13
それで結局、博士の社会的信用が失われる?

781 :Nanashi_et_al:2009/05/14(木) 23:13:52
>>766,774は学部ちゃんか修士ちゃんなのね.
審査どうこうとか
博士持ってる奴だったら,
こんな根も葉もないコメントはしない.

782 :Nanashi_et_al.:2009/05/14(木) 23:27:55
俺は校閲しないで投稿してちゃんと掲載されてるよ
必死な人は東工大ですか?

783 :Nanashi_et_al.:2009/05/15(金) 02:35:39
どの大学だろうと学位論文の審査など査読付き論文誌に通す苦労ほどではないでしょ。
だからこそ取得要件に査読付き論文誌への掲載があるわけで。
教授のレベル云々も間抜けな話だわ。
東大の学位なんて中堅地方大の厳しい所から見ればザルみたいにゆるい。

784 :Nanashi_et_al.:2009/05/15(金) 06:42:46
>>781,783

駅弁卒の人達は優雅な生活を送ってていいですね

785 :Nanashi_et_al.:2009/05/15(金) 09:59:47
>>782
あなたがネイティブの英語話者で無いなら、相当スゴイ英語能力なのか、
相当ヒドイ投稿先なのかのどちらか。だと思うが。

ちなみに言うと、学生時代の数年の留学程度では校閲不要な英語力はつかない
だろうし、長年海外勤務していた研究者のような人が特定の大学を十把一絡的に
揶揄する様なことも極めて不自然な言動だなぁと思う。
みなまでいわんが。

786 :Nanashi_et_al.:2009/05/15(金) 14:12:10
>>785
ここは2chですよ?みなまでいわんが。

787 :Nanashi_et_al.:2009/05/15(金) 17:45:43
うわぁ、マジレスしてる

788 :Nanashi_et_al.:2009/05/15(金) 23:48:29
必死な人がいますね

789 :Nanashi_et_al.:2009/05/16(土) 00:58:01
駅弁だって事を忘れていい気になるとオシマイね。

790 :Nanashi_et_al.:2009/05/16(土) 04:16:39
プライド高い駅弁の奴らは数分話をしたら化けの皮が剥がれる

791 :Nanashi_et_al.:2009/05/16(土) 16:14:56
一番プライドが高いのは
宮廷 と 駅弁Fラン
の中間に位置する大学卒だよなぁ

792 :Nanashi_et_al.:2009/05/16(土) 16:51:11
校閲
印刷物や原稿を読み、内容の誤りを正し、不足な点を補ったりすること。

校閲しないって、教授や誰にも見せず、たいした見直しもしないまま投稿するってこと?

793 :Nanashi_et_al.:2009/05/16(土) 19:56:26
仕事が出来る出来ないで差別されるのはまだいいんだが、
出身大学は関係ないだろ。どーせ仕事が出来ない連中が
学歴を持ち出してごちゃごちゃ言いってるんだろうが。

794 :Nanashi_et_al.:2009/05/16(土) 20:08:21
実力主義なんだよね。

実力順に人を埋めていくと、東北大のプロパーを蹴り飛ばして、
阪大とかの外部の大学出身者を採用しないと逝けないんだよね。
でも、東北大の教授は嫌がるだろうね。教授のテーマで学部から博士まで育てたんだもんね。


795 :Nanashi_et_al.:2009/05/16(土) 20:15:05
>>793
損をするのも得をするのも会社なんだから気にすることはない。
ただ駅弁は99%はクズだから最初から相手にすることはない。

796 :Nanashi_et_al.:2009/05/16(土) 20:57:21
だから駅弁だからどーだこーだってのがおかしいって。関係ないだろ

797 :Nanashi_et_al.:2009/05/16(土) 21:17:24
無駄な労力を省くには十分役に立つよ。
1%の使える奴を探すのに100人ほど面接するのは経費の無駄。

798 :Nanashi_et_al.:2009/05/17(日) 00:41:54
>>793
仕事ができるか出来ないかで考えると
博士かそうでないかなんてこともまったくどうでも良くなるんだがな

799 :Nanashi_et_al.:2009/05/17(日) 02:23:01
駅弁たたきしてる人は、必死ですね
宮廷以下の人ですね、わかります

800 :Nanashi_et_al.:2009/05/17(日) 06:31:54
日本の全ての大学の人か。
そりゃ当り前だ。

801 :Nanashi_et_al.:2009/05/17(日) 10:24:44
駅弁よりコンビニ弁の方がいいかも。

802 :Nanashi_et_al.:2009/05/19(火) 02:26:28
社会人論文博士は優秀

803 :Nanashi_et_al.:2009/05/19(火) 04:36:59
うん、すごく優秀だね!!!

804 :Nanashi_et_al.:2009/05/19(火) 17:14:52
私は会社でも大学でも活躍できる優秀な社会人論文博士と結婚したいです。

805 :Nanashi_et_al.:2009/05/19(火) 19:52:55
サブプライム博士。

806 :Nanashi_et_al.:2009/05/19(火) 22:05:54
こんなことを書くと、どーせ嫌われるんだろうが。

嫌われながらも、あえて博士を目指す人にエールを送りたい。

論文博士はいいシステムだよ。いろいろな事情があって
課程で博士取れなかったとしても、地道に論文を書き続ければ
論文博士が見えてくる。諦める必要はないし、焦る必要もない。

807 :Nanashi_et_al.:2009/05/19(火) 22:18:55
博士(工学)
博士(理学)
博士(農学)
博士(医学)
博士(学術)
博士(笑)

808 :Nanashi_et_al.:2009/05/19(火) 22:19:52
博士(泣)


809 :Nanashi_et_al.:2009/05/19(火) 22:20:34
博士(苦笑)

810 :Nanashi_et_al.:2009/05/19(火) 23:10:58
>>806
そのエールはここじゃなくて、他のスレでやればいいのに
そんなあなたは社会人博士なのね、無念じゃのぉ

811 :Nanashi_et_al.:2009/05/20(水) 23:58:39
墓士(絶)

812 :Nanashi_et_al.:2009/05/21(木) 05:38:16
横国・筑波・千葉・マーチからの脱出、

813 :Nanashi_et_al.:2009/05/21(木) 06:00:27
どれも中途半端だな

814 :Nanashi_et_al.:2009/05/21(木) 06:05:46
>>812のような大学出た奴なんて社会人としても終わってるだろ

815 :Nanashi_et_al.:2009/05/21(木) 13:05:48
筑波はいんじゃね?
筑波出だけど宮廷で教官やってる経歴みかけるし

816 :Nanashi_et_al.:2009/05/21(木) 13:07:23
筑波出に教わる宮廷

817 :Nanashi_et_al.:2009/05/21(木) 13:09:57
???

818 :Nanashi_et_al.:2009/05/21(木) 14:23:28
筑波出身教官に指導賜る宮廷博士たち

819 :Nanashi_et_al.:2009/05/22(金) 22:43:36
横国・筑波・千葉・マーチからの脱出、ロンダ

820 :Nanashi_et_al.:2009/05/22(金) 23:12:29
山形大出身教員にこき使われる東大博士たち

821 :Nanashi_et_al.:2009/05/25(月) 20:23:25
《《《《大学格付け・2009年度版》》》》
【S+】東京
【S..】京都
【S-】一橋 東京工業
====================================================================================
【A+】大阪
【A..】東北 名古屋
【A-】 北海道 九州 神戸 慶應義塾
====================================================================================
【B+】筑波 横浜国立 東京外国語 お茶の水 早稲田

822 :名無し_et_al.::2009/06/01(月) 13:02:17
オレの大学の先生は、社会人のころの論文は、セカンド、サードネームで七帝大で博士の学位を取得し、助教授までなり、教授の論文に名前入れてもらい、教授が退官したら教授までに登りつめたぞ。

823 :Nanashi_et_al.:2009/06/01(月) 13:09:41
そんなサクセスストーリー羨ましいな

824 :Nanashi_et_al.:2009/06/01(月) 13:31:43
>>822
すごいサクセスストーリだね。その先生の実力がサクセスストーリに
似合うものなら、それはそれでいいでしょう。博士を取得した時に
ファースト書かなかったものの、以後、自分のオリジナルの研究により
ファーストをどんどん書いているのなら、別に問題ないと思う。
そうでなかったら、ちょっと問題あるけど。

825 :名無し_et_al.::2009/06/01(月) 16:00:03
実力はないよ。
研究生全員、馬鹿にしてた。今は、鳴かず飛ばずだね。
逆にお世話になった(違う意味で)、
だから、どこぞの大学みたいにトイレで○○してぇ〜。(○○入れたら、警視庁に逮捕?)

826 :Nanashi_et_al.:2009/06/01(月) 16:41:42
たまーにいるんだよね。論文の書けない先生。
どーやって教授になれたの?って感じの先生。

827 :名無し_et_al.::2009/06/01(月) 17:01:24
国立大学では、教授になるのにも審査があるらしい。
しかも、東京、文科省の本省で面接。
厳しいと思うんだけど。
助教授から教授は、(前)教授の推薦重視なのかな?

828 :Nanashi_et_al.:2009/06/06(土) 00:47:56
マジレスすると
神戸>筑波>広島

829 :Nanashi_et_al.:2009/06/06(土) 02:43:54
>>827
新設の専攻だと、大学院担当教授になるために、○合審査を受ける。
一般的には書類選考で、業績が審査される。

○合審査はそれなりのレベルだから、○合を取った教授なら、一定の水準以上。
論文が書けないなんて有り得ない。

但し、コネで教授になった人の場合は、○合審査なんて無縁だから、
バカ教授もいる。私大に多い。

830 :Nanashi_et_al.:2009/06/06(土) 09:48:36
採用はコネばっかりだよ。
基本的に能力のない馬鹿が採用される。
そんなもんだ日本の大学は。


831 :Nanashi_et_al.:2009/06/06(土) 09:51:38
>>828
そんな比較に意味はない。
五十歩百歩の世界。

832 :Nanashi_et_al.:2009/06/06(土) 09:56:41
科学者としての正当な評価と報酬を受けたいなら、国を捨てるしかない。
日本ではちょっと無理だな。



833 :Nanashi_et_al.:2009/06/06(土) 10:10:00
>>830
僻みですね、分かります

834 :Nanashi_et_al.:2009/06/06(土) 10:13:42
>>833
コネで採用されたんでつね、とてもよく分かります


835 :Nanashi_et_al.:2009/06/06(土) 11:01:21
>>834
僻みですね、分かります

836 :Nanashi_et_al.:2009/06/06(土) 11:39:02
今、独法系の研究所でバイトしているけど、8割ゴミ。こんな連中に大金掛けて税金で
飼っている理由が理解できない。時々、外部審査云々で、外部のそこそこ有名な
人が来て色々やっているけど、全部茶番。見ていて馬鹿らしくなってくる。「学問の自由」
や「学問の自由な発展」って言うのはこういう馬鹿共の利権を保守・拡大するための口実。

少なくとも、国が経営していたり、補助金貰っているところは、5年単位で業績評価して
人事に反映させるシステムを作らないと駄目だ。「最近の学生は勉強しない」は能なしが
偉そうな能書き垂れる時の常套文句だけど、人並み以上に給料貰っていて何もしていない
ゴミは一体何なのだ?と問いたい。

この間、koの経済のホームページ見ていたけど、実際こんなのが教員??って言うのばかり。
日本の私立大学のレベルの低さを思い知らされた。今、東大に在籍中だけど、やっぱり
ここクラスだと、馬鹿じゃ教授にはなれないって感じです。

837 :Nanashi_et_al.:2009/06/06(土) 12:11:35
毒方形の研究所って給料いいのか?

838 :Nanashi_et_al.:2009/06/06(土) 12:22:37
まあ、しかし、外国の大学と比較すると東大はまねっこばっかりだと気づくんだなこれが。

839 :Nanashi_et_al.:2009/06/06(土) 13:02:12
>>837
パーマネントは国家公務員扱いだからね
かなりいい額をもらってるよ
逆に補助員クラスはコンビニバイトに毛が生えた程度
パラサイトでないと生きていけない

840 :Nanashi_et_al.:2009/06/06(土) 16:02:41
>>839
幾ら位もらえるの?どこと比較して良い額なの?

841 :Nanashi_et_al.:2009/06/06(土) 20:50:28
>>836
研究所が研究機関だと思っている以上、独法が存在している理由は一生理解できないだろう。研究機関というより、省庁に必要な理系の奴隷を育成するための機関だからな。研究者から見れば、彼らは不燃ゴミに見えるが、奴隷としてはそれなりに使えているから、残れている。
そもそも「学問の自由」云々をいっているだけで、ちゃんちゃらおかしい。
良く考えてみろ。
学問を自由にできる場所があるなんて、世の中にそんなうまい話があると思うのか?そんな考え方だと一生就職がないぞ。

とネタに煽ってみる。。。。。

842 :Nanashi_et_al.:2009/06/06(土) 21:14:49
>>836
10年前は紀要2本教授もまだいたよ=東大w

京大も訳書2本とかなw

843 :Nanashi_et_al.:2009/06/06(土) 22:32:43
>>研究者から見れば、彼らは不燃ゴミに見えるが
「研究者」って誰のこと?

844 :841:2009/06/07(日) 09:30:51
836のこと
最初から研究者として無能そうな人は雇うとは思えないから、燃え尽きたということで不燃をつけてみた。
良く考えると、「彼らは不燃ゴミに見える」はきつすぎる表現だと思った。今は反省している。

845 :Nanashi_et_al.:2009/06/07(日) 11:28:27
不燃ゴミとは違うかもね。もともと、無能というか適性を欠いているというか、
学歴社会の悲劇みたいなもんだな。
偏差値さえなければ、勘違いせずにすんだ可哀想な人達と表現すればいいかも。

846 :Nanashi_et_al.:2009/06/07(日) 12:31:11
博士が100人いる村

http://gxc.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.geocities.jp%2Fdondokodon41412002%2F&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&inlang=ja&client=ms-kddi-jp

847 :Nanashi_et_al.:2009/06/07(日) 12:50:19
>>846
変な変換URL貼るな

848 :Nanashi_et_al.:2009/06/12(金) 06:07:12
シンガポールだけど修士で全然okだった。
アメリカも大学にいくこと自体が日本より困難らしく
大学にいってるだけでそこそこで、マスターコース
って言ったらgreatって言われたんだけど社交辞令なのかな???


849 :Nanashi_et_al.:2009/06/13(土) 21:25:30
>>848
大学進学率はアメリカでは下がったはずだよ。
意味のない学歴つけても高学歴の仕事は増えなかったのが原因。

850 :Nanashi_et_al.:2009/06/14(日) 00:04:37
>>849
日本では社会人博士のせいで日本の博士のレベルが下がってしまい
高学歴の仕事が激減したけどな

851 :Nanashi_et_al.:2009/06/14(日) 00:24:16
>日本の博士のレベルが下がってしまい
高学歴の仕事が激減したけどな

ツーか博士の重点化が始まる前から、日本の学会で「レベルが高い分野」なんてのが少数だろうがw
審査自体も外部の学会投稿審査に丸投げだったしw

852 :Nanashi_et_al.:2009/06/14(日) 01:36:44
国内の学会はヌルいよ。最近は、理系だと論文数やIFが客観的な評価の指標として
使われ始めたけど、それでもまだ十分浸透していない。それよりも、コネの方が遙かに
有力な手段。

最近の学生云々言うなら、アカポスは全部5年単位の更新制にして過去の業績を時間で
割り引いたものを指標にして自由公募を実施欲しい。

論文書かないカス教員のせいで一体どれだけの有能な若手が路頭に迷っているのか
判っているのか?

853 :Nanashi_et_al.:2009/06/14(日) 10:40:56
その有能な若手も、四十を過ぎる頃には無能なカスになって、再就職先もなく路頭に迷うわけですね。わかります。

854 :Nanashi_et_al.:2009/06/14(日) 13:43:41
自分を有能だと思い込みたいのですね、わかります

855 :Nanashi_et_al.:2009/06/23(火) 01:57:12
社会人博士が成功かどうかしらんけど、
実際に社会人になってからやりたい実験が浮かんできて、社会人博士課程
に入りましたよ。お金はかかるけど、学問の自由が許される大学での自由な
実験が好きなんで、今は楽しんでますよ。論文以外でも、働いてたら無理で
あったろう特許とかにも関わる実験ができて満足してます。研究に必要なお金
も研究室でもってくれるし、制度の使いようによってはいいもんですよ。

856 :Nanashi_et_al.:2009/06/23(火) 02:14:40
>>855は非常に稀な幸せ者かも

857 :Nanashi_et_al.:2009/06/25(木) 23:55:59
社会人博士は使えないでFA?

858 :Nanashi_et_al.:2009/06/26(金) 06:48:48
優秀な社会人の流入に戦々恐々としているのかい?

それとも社会の厳しさを知った課程博士?

859 :Nanashi_et_al.:2009/06/26(金) 07:14:27
博士を取れずに社会に出た人が、社会の厳しさを知って大学に出戻りしたのが...

860 :Nanashi_et_al.:2009/06/26(金) 19:00:46
正解

861 :Nanashi_et_al.:2009/06/28(日) 00:48:46
>>855
まれなの?

てゆうか、勉強や研究を趣味(っていうと語弊があるが)でやるのって、
ものすごくまっとうな事だと思うんだよね。
そんな意味で社会人課程は、あくまで自己研鑽の場であるべきだと思う。

862 :Nanashi_et_al.:2009/06/28(日) 06:40:29
社会人でもすばらしい業績をあげた人には大学の方から名誉博士号を貰ってくれと言ってくる。
自分から大学までわざわざ出向いて金と時間をかけないと博士号がもらえない人はその程度の人。

863 :Nanashi_et_al.:2009/06/28(日) 09:15:59
クイズ
博士に必要なのは
問題発見能力と問題解決能力とあとひとつはなに?

864 :Nanashi_et_al.:2009/06/28(日) 11:49:26
>>863
自分(学位、研究成果含む)のような人間が、どの業界に、どれくらい需要があるのかを、冷静かつ客観的に見極める能力。

865 :Nanashi_et_al.:2009/06/28(日) 12:25:25
>>863
オリジナリティだろ。

企業の場合、既存の手法を用いようが何しようが、とにかく問題解決すればOKだが、
それだけでは博士はちっとも認められない。オリジナルの理論や手法を発表して初めて
博士は研究者として認められる。

866 :Nanashi_et_al.:2009/06/28(日) 12:30:00
誰にだよw
博士なんて自己満足以外の何者でもない。

いい成果が出れば「偶然だ」
成果が出なければ「あほ」
と言われるだけ。

867 :Nanashi_et_al.:2009/06/28(日) 13:33:53
部下の手柄は自分の手柄だが、部下の失敗は部下に責任とらせるって
そんなアコギな上司がいたとしたら、そんな感じになるな

868 :Nanashi_et_al.:2009/06/28(日) 13:35:06
ちょっと前までシークエンスするだけで論文出せて学位も取れたようですが?

869 :Nanashi_et_al.:2009/06/28(日) 14:06:00
>>861
会社勤めですが、私も趣味で研究してますよ。
仕事とは無関係ですが、自分の興味あることを
大学の研究生になってやっています。(たまにしか大学に顔だせませんが)
趣味のほうがしがらみがなくてよいと思いますよ。
報告書の締め切りなんかの理由で、中途半端に論文まとめないと
いけないことがないですし。
こうなってみると、大学ってありがたいとつくづく思います。
研究費もそうですが、教授のコメントもらえることが特に。

870 :Nanashi_et_al.:2009/06/28(日) 14:43:15
趣味の研究って糞研究ってこと?

871 :Nanashi_et_al.:2009/06/28(日) 15:00:26
>>869
マルチすんな

>>866
そういうセレンディピティーも結果のうち
ノーベル賞とったひとも,センサー造ってちょうど星の爆発を観測できたのなんて
偶然中の偶然

少なくともノーベル賞という形で社会に認められているのは自己満足か?



というかそのレスが自己満足以外の何者でもないんだな
早く論文書けよ
がんばれよ

872 :Nanashi_et_al.:2009/06/28(日) 15:18:27
>>861
会社辞めたら駄目だよ。
http://c.2ch.net/test/-/cafe40/1225943367/i

このスレの住民みたいになっちゃうから。

873 :Nanashi_et_al.:2009/06/28(日) 23:13:45
>博士に必要なのは
>問題発見能力と問題解決能力とあとひとつはなに?

博士に必要なものは研究職につける就活力だろ
つまるところ必要なのは面接時のプレゼン力と実績だ

社会にでてもプレゼン能力が高くて、実績をつめるやつは出世するだろう。
じゃあどうやって実績をつむのかって話だが
潮流を読むのに長る、人脈が広い、様々な分野の知識があり、1つの分野に固執しない
このへんが重要だろうな。
金になりそう、論文書きやすそうな分野を見つけて、他人を使って実績を増やす。これ最強。


874 :Nanashi_et_al.:2009/06/28(日) 23:45:54
>趣味の研究って糞研究ってこと?
くそだろうがナンだろうが、自分の金でやってれば、文句言われる
筋合いなし。

875 :Nanashi_et_al.:2009/06/29(月) 00:15:13
自分の金でできるレベルの内容なんて、本当にただの趣味だろう
それを研究とかいっちゃうのはどうかと思うよ

876 :Nanashi_et_al.:2009/06/29(月) 00:47:42
それは事実だが、税金から安定な収入を得ている人間ほど傲慢になるのは問題だ。

877 :Nanashi_et_al.:2009/06/29(月) 21:24:32
でも、糞研究には代わりは無いってことだよね
そんな研究のために国民や企業の金使うなよ屑

878 :Nanashi_et_al.:2009/06/29(月) 23:49:13
他人の研究を根拠もなくクソ呼ばわりする奴は、例外なく低能だ。
自信のなさの現れ。

879 :Nanashi_et_al.:2009/06/30(火) 00:32:55
他人に自分の研究をクソ呼ばわりされて噛み付く奴は、例外なく低脳だ。
自身のなさの現れ。

880 :Nanashi_et_al.:2009/06/30(火) 00:33:41
>>879
自信ねw

881 :Nanashi_et_al.:2009/06/30(火) 01:28:56
>>875
理論系にあやまれ!!

882 :Nanashi_et_al.:2009/06/30(火) 17:40:53
>>875
研究の質に「使った金額が多い」なんてものさし無いと思うが。
趣味に年間100万くらいかけるヤツはざらにいる。
校費的に配分される非競争的研究資金を年間100万ずつ貰える
研究者というのは相当恵まれた人なので、そういう意味では、
趣味で研究してるヤツの研究ってのが、資金的にショボイという
のは一概にはいえねぇんだよね。

883 :Nanashi_et_al.:2009/06/30(火) 20:41:54
年100万で出来る研究って何よ。理論だけなら金はかからんが・・・

884 :Nanashi_et_al.:2009/06/30(火) 22:02:39
100マソあればそこそこ研究できるんじゃね?
できない奴って、装置依存のゆとりとか?

885 :Nanashi_et_al.:2009/06/30(火) 22:45:49
放射光とか、カミオカンデとか、核融合炉とか、宇宙ステーションとか・・・

886 :Nanashi_et_al.:2009/06/30(火) 23:29:24
>カミオカンデ

おまえ、超新星の爆発なんか、興味アルの?
まだごく一部の人たちがやる段階の研究でしょ。

887 :Nanashi_et_al.:2009/07/01(水) 01:12:38
神オカンデの元々の目的は陽子崩壊の観測であり、
超新星ニュートリノは偶々。
ただ、宇宙線やってる奴なら偶々のシグナルや不思議なバックグラウンドで
ノーベル賞に結びつく発見があったことを当然知ってる。
全てはセンスオブワンダーの有無に掛ってる。

888 :Nanashi_et_al.:2009/07/01(水) 08:45:52
ソレ関係の研究に莫大な費用が必要だというのに100マソも取れないんじゃ
書類がクソか、無能なんじゃね?予算申請書の申請者が・・・

889 :Nanashi_et_al.:2009/07/01(水) 11:26:00
SETI

890 :Nanashi_et_al.:2009/07/03(金) 00:51:24
>>884
ある程度設備がある中で100万もらうのと
0から揃える必要があるときに100万とじゃ雲泥の差
後者じゃ厳しい
あと薄給の理系職で月8万以上も趣味の研究に金を費やす人がいるのかと
独身高齢のおっさんくらいしか無理っしょ

891 :Nanashi_et_al.:2009/07/04(土) 10:56:27
クソジジイの孫世代がゆとりだからな。
頭の悪さ、素行の悪さは血統書付き。
日本滅亡も日も近いですなw





892 :Nanashi_et_al.:2009/07/05(日) 18:58:51
>>890
設備すくないっていっても0じゃないだろ
0なら、予算申請するのに必要な業績も0だろ、極論しか議論できないのか?

893 :Nanashi_et_al.:2009/07/06(月) 21:08:32
大学とかでもらう予算としての100万と家で趣味としてやる研究に100万使うのじゃ
わけが違うって話でしょ。
家じゃ実機検証、実験、応用とかは至難だし。
まぁ情報系の数値解析とか画像処理とかならいけるのかな?

894 :Nanashi_et_al.:2009/07/06(月) 21:55:40
社会人が博士を取ってもアカポスは無理。
既に若いポスドクが多勢待ち行列を作っているからね。

895 :Nanashi_et_al.:2009/07/06(月) 22:04:45
>>既に若いポスドクが多勢待ち行列を作っているからね。

ポスドクコースにはまれば9割は死亡。

896 :Nanashi_et_al.:2009/07/06(月) 23:02:54
待ちとかいう概念ではないな。
完全に運というか卒業時に枠があるか否かでしょ。
その点で言えば社会人で仕事しながら枠があくのを待つほうが堅実的
もちろん社会人で実績を上げてる人限定の話だが

897 :Nanashi_et_al.:2009/07/06(月) 23:24:54
社会人博士は赤ポスゲットとか無理だろ
筆頭論文50超えのポス毒がわんさか居る
これに以上に業績があるなら可能かね

898 :Nanashi_et_al.:2009/07/06(月) 23:55:32
筆頭論文が50超えないとアカポス無理ってわけじゃないでしょ
それが条件だと、社会人云々関係なくポスドクになるのが超困難ってだけ

899 :Nanashi_et_al.:2009/07/06(月) 23:56:26
>ポスドクになるのが超困難ってだけ
アカポスに就くのがの間違いね

900 :Nanashi_et_al.:2009/07/07(火) 00:02:25
社会人の50過ぎの役職者が
どんどんアカポスに天下っております

はがゆいですね皆さん



901 :Nanashi_et_al.:2009/07/07(火) 00:40:46
社会人ドクター→アカポスを考えてたりするけど
今の企業研究所でも全然あり
このへんは社会人ドクターの気軽さだと思ってる

902 :Nanashi_et_al.:2009/07/07(火) 00:46:35
>>900
へぇ、それどこの話?

903 :Nanashi_et_al.:2009/07/07(火) 00:48:17
>>899
ソレが現状だけど?文科省のばら撒き政策でやってるテニュトラ
筆頭50超え、ざらなんだけど?他大学でもそうだって話を聞いた
社会人博士は論外

904 :Nanashi_et_al.:2009/07/07(火) 01:22:38
分野とか内容にもよるでしょ
糞論文をいくつかこうが無意味、数じゃないっしょ
その業界で一番レベルの高い学会に5、6本も書いてれば十分評価はされると思う
社会人で成果だしてる人で論文数は少なくとも招待講演とかに呼ばれてる人もいるし

905 :Nanashi_et_al.:2009/07/07(火) 03:00:41
博士すら取れない社会人がまだはしゃいでいたのかw

906 :Nanashi_et_al.:2009/07/07(火) 06:10:21
つまり社会人の50過ぎの役職者のアカポスへのお下がりは粗大ゴミである。
そんなのを採用していたら組織は破滅してしまう。

907 :Nanashi_et_al.:2009/07/07(火) 06:36:17
企業で処理しろよ、そんな粗大ゴミ。

908 :Nanashi_et_al.:2009/07/07(火) 07:22:55
世間知らずのアカポス博士が馬鹿丸出しで研究を失敗するから
プロジェクトマネジメントに秀でた社会人研究者が優秀に見えて天下りやすいんだろ

909 :Nanashi_et_al.:2009/07/07(火) 07:48:30
でもそんな奴世の中に両手で数えれるほどしかいないな。

つまりそういうことだ。

910 :Nanashi_et_al.:2009/07/07(火) 08:35:21
>>909
>>906


すごい拒否反応w

プライドとコンプレックスがないまぜになって
顔真っ赤ですよ

>>902
調べればすぐわかるよ
工学分野は顕著だね

まあ工学なんてのは学術の端っこで
国の金を湯水のように使うごく一部を除いては
会社の金を使える人たちのほうが成果も出やすいんでしょうか



911 :Nanashi_et_al.:2009/07/07(火) 09:15:09
>>910 工学なんてのは学術の端っこで

哲学数学が最高とか言い出すんだロウなw
数学=所詮作り出した架空空間の話で、それが本当なのかは誰も知らない世界w

912 :Nanashi_et_al.:2009/07/07(火) 09:16:06
>>906
職に就けないからってひがむなw

913 :910:2009/07/07(火) 10:33:30
>>911

あ,俺工学分野だからw

914 :Nanashi_et_al.:2009/07/07(火) 11:18:47
成果出してから言えよ、無能ちゃんw

915 :Nanashi_et_al.:2009/07/07(火) 20:01:00
少なくともここに居る工学系は無能ってころでFA?

916 :Nanashi_et_al.:2009/07/07(火) 21:41:23
上司のカバン持ち見たいなのが上司のひきで出世するのは良いが、ある程度のレベルまで上がるとカバン持ちでは勤まらない。
そんなどうしようもないオジサンを大学に送り込んでもらっても、手も足も出るわけ無いだろ。

917 :Nanashi_et_al.:2009/07/07(火) 21:42:27
>>914
>>915
根拠のない誹謗中傷は自らの焦りの裏返し

がんばってね若手さん

918 :Nanashi_et_al.:2009/07/07(火) 23:38:20
企業じゃ人材育成をお金かけてでもするからね
マネジメントについてのセミナーなんか年に何回も受けさせる
社会人はピペド博士とは受けてる教育の質が違うってことを
認識した方がいいと思う

919 :Nanashi_et_al.:2009/07/08(水) 00:26:59
企業の教育は大学では通用しないって話だろ
社会人が受けてきた教育は社会で通用するが大学でも手も足も出ないだろうな

920 :Nanashi_et_al.:2009/07/08(水) 00:39:20
企業の教育方法は落ちこぼれでも使えるようにする
大学の、特に研究室内での教育方法は、教育する側に
あわない人材は切り捨てる
どっちがいいかっていえば、企業の教育だろうな

921 :Nanashi_et_al.:2009/07/08(水) 07:03:14
>企業じゃ人材育成をお金かけてでもするからね

そしてお金をかけてもものにならなかった不良品を外部に放出する。

922 :Nanashi_et_al.:2009/07/08(水) 07:47:34
企業でのぬるま湯につかった生活の方が楽だろうなw

923 :Nanashi_et_al.:2009/07/08(水) 20:28:38
そういうやつには煮え湯を飲ませろ?

924 :Nanashi_et_al.:2009/07/09(木) 02:39:12
実際企業の方が楽だな。
グループ開発では上から言われた事を期限内にこなせばいいだけだし、
プロジェクトリーダーになったら部下の尻を叩けばいいだけだし。

ここの住人の大部分はプロジェクトリーダーにもなれない
無能奴隷ばかりだから企業にも大学にもいらない存在だと思うけどw

925 :Nanashi_et_al.:2009/07/09(木) 07:10:16
>>924

> グループ開発では上から言われた事を期限内にこなせばいいだけだし、
> プロジェクトリーダーになったら部下の尻を叩けばいいだけだし。

無能っぽいw

926 :Nanashi_et_al.:2009/07/09(木) 07:25:14
>>924

無能だと自覚出来てないからここに来てるんだろ、そいつらwww

927 :Nanashi_et_al.:2009/07/09(木) 23:09:51
有能、無能で議論してもしょうがなくね?

928 :Nanashi_et_al.:2009/07/09(木) 23:54:21
>>924
無能な奴の考えそうなことだな
研究を楽しめない奴とかな

929 :Nanashi_et_al.:2009/07/10(金) 00:36:55
無能社会人のレスがしょぼいな。
語彙力不足だから仕方ないけど。

930 :Nanashi_et_al.:2009/07/16(木) 05:42:27
社会人コースに進んだのに往生際が悪くて大学への未練がたらたらな連中。

931 :Nanashi_et_al.:2009/07/16(木) 05:49:00
飽きたんだよ、ルーチンワークに。

932 :Nanashi_et_al.:2009/07/16(木) 20:11:17
でも、ルーチンワークしかできないでしょ

933 :Nanashi_et_al.:2009/07/17(金) 23:22:07
社会に行ったり、大学に戻ったり、大学からも嫌われたりしながら人生は終わっていくんだね。

934 :Nanashi_et_al.:2009/07/18(土) 03:25:01
このスレに来てるってことはアカデミックに未練があるんだよ、しゃかいじんw

935 :Nanashi_et_al.:2009/07/18(土) 10:35:16
社会は進んでいる。
大学は遅れている。
なのに大学教授は態度がデカイ。
なぜだか分かる?

936 :Nanashi_et_al.:2009/07/18(土) 11:52:58
>>935
ノーベル賞もらうような萌芽的な成果は
企業よりも多く,その点では進んでいると思うのですが

937 :Nanashi_et_al.:2009/07/18(土) 15:30:36
>>935
大部分の企業研究は遅れてるぞ
しかも進んでる所は大学と共同研究などをしている
企業の底辺にいるお前にはわからんだろう

938 :Nanashi_et_al.:2009/07/18(土) 15:33:04
>>937
臨床がいるところは大学と協力するよ?
で、それを自慢して何が言いたいの?
自分は企業に行くことになっても研究職以外させるべきではないとかいいたいわけw

939 :Nanashi_et_al.:2009/07/18(土) 15:37:52
企業で研究員やってますが、何か?

940 :Nanashi_et_al.:2009/07/18(土) 22:35:28
>ノーベル賞もらうような萌芽的な成果は

江崎さんや田中さんのような企業の人から出てくるんですね。
大学ってどうしてダメなんでしょう(笑)

941 :Nanashi_et_al.:2009/07/18(土) 23:53:18
ノーベル賞の受賞者はやっぱり大学やら国立研究所の人がおおいよね

942 :Nanashi_et_al.:2009/07/19(日) 00:48:18
ノーベル賞を取れなかったときが悲惨。
大抵の人間はポスドクという派遣と大して変わらない社会の最底辺で喘ぐことになる。
教授になっても大して尊敬されずに考えていた教授像と現実とのギャップを感じる人も多い。
          尊敬度
ノーベル賞受賞   200
金持ち       180
大学教授      110
その他教員     100
一般人       100
ポスドク      10
くらいな感じだ。

943 :Nanashi_et_al.:2009/07/19(日) 04:46:55
おおむね、日本の大学教員は自分の蛸壺に引きこもってオナニー(自己満足、自己完結)研究しかしていない
、一方企業の研究では、危機感、競争観念みたいなものがあるから、かなり
実践的で”使える”研究成果をだすことがおおい。もちろんひとつの研究成果について
かかわっている人も多いと思うが。

944 :Nanashi_et_al.:2009/07/19(日) 08:08:34
>日本の大学教員は自分の蛸壺に引きこもってオナニー(自己満足、自己完結)研究しかしていない

だから、世間から蔑まれる
だから、虚勢を張って威張る
だから、余計に相手にされない

945 :Nanashi_et_al.:2009/07/19(日) 12:54:14
「購入しなければ地獄に落ちる」

福岡県警は7日、「購入しなければ地獄に落ちる」と不安をあおり水晶の置物を売り付けたとして、特定商取引法違反の疑いで
統一教会福岡教会など4カ所を家宅捜索し、自称統一教会員で韓国籍の無職金純姫容疑者(61)を逮捕した。
県警によると、「間違いありません」と容疑を認めている。
逮捕容疑は2008年6月、福岡市の女性(57)に「あなたの先祖は因縁が深い。
購入しなければ地獄に落ちる」と不安をあおり、水晶の置物2個を計約300万円で販売した疑い。
(共同)
ttp://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20090507-491560.html

946 :Nanashi_et_al.:2009/07/19(日) 18:06:36
セブンイレブン三個掛け持ち
大学時代、学費を稼ぐために半年で170万貯金した
この経験は、本当に自信になった
バイトのために新宿の格安旅館に泊まり、〔昼間2980円〕
17時〜翌九時まで働き続ける
週一休んで、翌週に備える
食費はほぼかからない
廃棄弁当フル活用
本当につらかったが、このさき俺は何でもできると
自信がついた。そのあと会社に入っても、この体験より
ハードな思いをしたことなどあるわけがない
本当に金に困ったらやってみてください




月平均47万ペースですよ
北新宿にて家賃27000円に居住
食費ほぼ使わず
仕事として確かに要領は悪いが、
一定期間とにかく安定してシフトに入れる。
なんといってもコンビ二は24時間空け続けなくてはいけないからね。

貯金至上主義で考えたとき、
コンビ二複数店舗勤務より
金がたまる仕事はないと断言できる。

ただ、いつも死にそうでしたけど。。。
全部事実。捏造は一切ないので、
都心在住で金欠ならば一考の価値ありですよ。



947 :Nanashi_et_al.:2009/07/19(日) 18:13:47
ネタだろうが、脱税したんだな

948 :Nanashi_et_al.:2009/07/19(日) 21:37:48
つまり企業博士は使えないでFA?

949 :Nanashi_et_al.:2009/07/19(日) 21:41:00
と、大学関係者の必死の業界擁護が続くのであった。

950 :Nanashi_et_al.:2009/07/19(日) 21:42:08
それはとうの昔にわかってること

951 :Nanashi_et_al.:2009/07/19(日) 22:49:17
威張り散らすばかりで使えないのが多いよね

社会人博士の人って

952 :Nanashi_et_al.:2009/07/19(日) 23:44:02
信念も適応性も中途半端な社会人博士
糞論文で学位が取れてしまうからあたりまえ

953 :Nanashi_et_al.:2009/07/20(月) 06:01:42
糞論文が積み重なって糞まみれの大学は瀕死?

954 :Nanashi_et_al.:2009/07/20(月) 06:13:44
糞特許で満足してる企業よりはまし

955 :Nanashi_et_al.:2009/07/20(月) 08:54:31
大学側の方が必死なのがよくわかったw

956 :Nanashi_et_al.:2009/07/20(月) 10:11:36
結局中途半端な少子化対策に過ぎないから、
仕事辞めてD取っちゃった社会人枠の人間は、
非常に辛い人生を送る事になるよね。
アカポス以外行き先ないし、アカポスを取れる可能性は
周知の通りだし。。。

957 :Nanashi_et_al.:2009/07/20(月) 14:28:47
でも未練があってこのスレに来る社会人w

958 :Nanashi_et_al.:2009/07/20(月) 18:33:33
ツーかネラーになっとる時点で、ここの住民の将来は真っ暗だw

959 :Nanashi_et_al.:2009/07/20(月) 19:35:32
↑当然あなた自身も含めてですね?

960 :Nanashi_et_al.:2009/07/20(月) 19:55:52
↑当然あなた自身も含めてですね?

961 :Nanashi_et_al.:2009/07/20(月) 21:58:45
スルーよ、スルー。博士号どころか修士も取れなかったような
満たされない二流大の学者崩れが、こういう所で荒らしてるんだから。

他のスレでも凄いし。
「バイオなんか学問じゃない!」みたいな発言にマジレスして、釣堀状態。

962 :Nanashi_et_al.:2009/07/20(月) 22:01:39
>>961
それ、学部卒の社会人博士にあこがれる社会不適合者のことでしょ。
スルーよ、スルー。

963 :Nanashi_et_al.:2009/07/20(月) 22:51:12
社会人としてやっていけない人間は、多分院に入ってもやっていけない。
職場以上にワンマンでカースト制バシバシな環境だから、
指導教員や助手に苛められる覚悟しなきゃ。それに、研究室で自分より年下の助手に
「弁当買って来い!」とか「ビーカーでも洗ってろ!」とか、
「あ、この本全部コピーしといて」って言われてムッとするようじゃ、
大学院生は務まらない。

964 :Nanashi_et_al.:2009/07/21(火) 00:19:28
お前ら、社会人博士は使える、使えねーなど低レベルの議論して
んじゃねーよ。
 博士は、単なる、肩書きみたいな、もんで何歳でとうろうと
どの分野でろうと同じ価値があんだよ。ノーベル賞とった人は
みな博士もってたか? 偉大といわれる人物はみな博士もってたか?
 肩書きごとで、つまらねぇ、議論してんなっていうんだよ
このぼけ野郎

965 :Nanashi_et_al.:2009/07/21(火) 00:29:48
>>964
お仕事ご苦労様です。
会社員は大変ですね、
もう少し日本語を勉強してからレスしましょうよ

966 :Nanashi_et_al.:2009/07/21(火) 02:29:41
>>964 院に行った事のない人間は、すぐこういう事を言う。
論文博士はそうかも知れないが、院で学ぶ事は「肩書き」じゃ
済まされないって事が、学部卒の会社員にはわからないんだよな。

ほら、高卒の人間が「大学なんて行っても意味ないですよ」とか、
F欄でバイト学士教員に習っている学生が、
「国公立よりも実のある教育を受けてます」って言ってるのと一緒。

967 :Nanashi_et_al.:2009/07/21(火) 05:28:57
ここを見てる社会人は使えないでFA

968 :Nanashi_et_al.:2009/07/21(火) 07:31:42
社会で使い物にならない人員を一時的に体裁よく吸収しておくバッファーのような役割。
しかし、糞まみれの大学にいるとますます使えなくなってお先真っ暗ね。

969 :Nanashi_et_al.:2009/07/21(火) 07:34:46
>>968
糞のお前が言うと説得力あるな

970 :Nanashi_et_al.:2009/07/21(火) 16:59:19
馬鹿に構うな

971 :Nanashi_et_al.:2009/07/21(火) 18:59:09
博士が多いのに瀕死の日立って

972 :Nanashi_et_al.:2009/07/21(火) 22:40:21
博士のレベルなんて、博士を授与する側のメンツを見ればたいしたこと無いのが分かる。

973 :Nanashi_et_al.:2009/07/21(火) 23:52:01
>>972 だからそういう院には行かないっと。
あと、「メンツ」って、高度成長期じゃないんだし?

974 :Nanashi_et_al.:2009/07/22(水) 07:08:24
>>972
駅弁卒じゃないとその発想は出来んな

975 :Nanashi_et_al.:2009/07/22(水) 10:56:03
>>974 駅弁ってか、三流私大っぽいな。
F欄の理工系学部って、自動車修理工訓練校だし。

976 :Nanashi_et_al.:2009/07/22(水) 18:24:27
東大学部卒>Cラン博士

所詮博士の肩書きなんてそんなもん

977 :Nanashi_et_al.:2009/07/22(水) 22:03:54
>>976
そんなに博士号が欲しいの?会社では干されてるとか?

978 :Nanashi_et_al.:2009/07/22(水) 22:51:01
東大学部卒>>超えられない新卒の壁>>東大博士

が現実

979 :Nanashi_et_al.:2009/07/22(水) 23:53:56
>>972
メンツが重要なら、アメの一流大学院行け。

アメだと、理系は博士がデフォって感じでもあるし、ステイタスでもある。
日本は色々厳しいね。

980 :Nanashi_et_al.:2009/07/23(木) 02:30:25
>>978 >>979 あのさ、院って、勉強と研究する所なのね。だから、
ステータスとかの問題じゃなくて、トップ院で勉強&研究した人は、
それなりの教育を受けるから、実力も業績も出来るわけ。
死ぬような苦労して、ステータスの為にPh.D.取る人間なんて居ないでしょ?
てか、そんな軽い気持ちでアメリカの一流大学院のPh.D.に入れると思ってるのが
こっちの平均以上のPh.D.は、授業料免除プラスStipend・Assistantship・Fellowship
出してくれるだけあって、選抜も凄いんだぞ。トップ院じゃなくても、
120人アプライして5人合格とか、普通なんだぞ。トップ院になると、殆ど
宝くじ状態だぞ。

981 :Nanashi_et_al.:2009/07/23(木) 02:50:31
そんなこと言われても、こっちの大学は、新卒カードをもらいに行くところなので(´・ω・`)


982 :Nanashi_et_al.:2009/07/23(木) 06:19:36
>死ぬような苦労して、ステータスの為にPh.D.取る人間なんて居ないでしょ?
ステータスがあるから苦労してPh.D取るんだよ


983 :Nanashi_et_al.:2009/07/23(木) 06:27:49
海外の企業と仕事する時は張りぼてでもいいからPh.Dは欲しいよね。
どこで取ったの?って聞かれて駅弁・MARCHの名前を言う時が恥ずかしいけど。

984 :Nanashi_et_al.:2009/07/23(木) 07:00:06
駅弁って何だ?
駅が近く似ない大学なんて不便だろ?

985 :Nanashi_et_al.:2009/07/23(木) 07:28:32
お前の出た大学

986 :Nanashi_et_al.:2009/07/23(木) 12:30:25
博士は研究者の免許証みたいなものだから、
取得した大学のブランドなんて関係ない。
駅弁大学雑学博士でも十分やっていける。

987 :Nanashi_et_al.:2009/07/23(木) 14:44:01
ただしポスドクとして。

最近はポスドク集まらなくて大変らしいな。

988 :Nanashi_et_al.:2009/07/23(木) 15:26:16
駅弁博士より学部卒の方が使えるけどね

989 :Nanashi_et_al.:2009/07/23(木) 15:31:01

        / /  //        ゙iヽ  ヽ  |
        ,' /  //          | ヽ  ', |
        | |  / l,、、,,_   -‐''" ̄`゙i. |   | |
        | | / ノ,.t-、    'Tッ'Tゝ ヽ|レ‐、| |
        ゙i |/ ,ィ`' _L.,!    ` ┴'  リ‐、 } |
        .!///゙!     ,         ノ__/ .!
         |/ | ',    ゙        /  |  |
          |! |  \   ゚       /  |  .!
          {  |  | | ゙ヽ、    /  |   |  |
         ゙、 ', | |   | `l'"´    ゙、|  |i   |   なめちゃダメ!吸って!
         ヽ ヽ | |   レ'′      \ || /
           /ヽ \!  |  ̄ ``   r'´ ` ̄``ヽ
        /   ヽ ヽ ノ                   ヽ
        |     〉 V              |   |
        |    /  /       \       ヽ、 |
        |    / / /|       ヽ       \
        .!   / { ヽ|    ...     ゙、        ヽ
        |  {  ゙i   ヽ  ::r.;:.     l         ::_)
        .!  \ ト、 |   `゙"     /          /
         |    ト| | ∧       /           /
            |  / / /|| ゙ヽ、 __ ,. -'"    ` ーr┬ '′
          | / / | ヽ、               | /


990 :Nanashi_et_al.:2009/07/23(木) 15:32:22
            , '  ,ハ 、 ` 、
           /   .,'  `゙ヽ、、`ヽ
            !  ィ'._ニ .._ ,  `ヽノ
            l ,' ゙!| ``’`  {ェテ}
           |.! !}      i. !    博士?
               },゙r1  , _`_′'     ……ヒス君、君は馬鹿かね?
           ´}!_ \.   -  ,'
           /: : :`: ‐= _ ...,./
 ,......、_ ,, .. -‐ '"\: : : /:/: ハ:',
;;;;;;;;;;;;;;;`:;:,.,.,_        ` :、:.':./  ';.',、
;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;`:;.,.,_     `\   i ` ‐ェ;=ェ.、
;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`;:;.,.,_    \/   ,/i:;:;!:;i:,、
;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`;:;:;:‐-;‐:;:''";:;:;:;:;|:;:;l:;:';',ヽ
;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ノ!;:;l;:;:';:', i
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ |!:;:;:;:;:;';:':,!
;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ゚ !l:;:;:;:;:;:;';::'!
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/     |!:;:;:;:;:;:;:';::',
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/       .。|l;:;:;:;:;:;:;ィ;:::',

991 :Nanashi_et_al.:2009/07/23(木) 15:33:14
  閻魔あい (地獄少女)

          ___                           _, -‐" :::::::::::::
        ./:::::::::::: ヽ                      ,r'" .:::::::::::::: ヽ::::::::
.       !::::::::l!::」Ll|_ :l                      /  ,-:::::::::::::::::::::::::::::::
       .,!:::(|:::|lラ` ィァl::|!  博士ヘ流シマス       | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ,|: ::::::_!l _ / j:|                   ',  .::_ノ:::::::::::::::::::::::::::::
      ,,!::::,|/||>‐' |''                     !  ::::::_、:::::::::::::::::::::::
      〃: !-‐`トヾ,l,/                         ! | ', :::/、 ! ::::::::::::::::::::
    .,-'〃:/::::::::,--ヽλ                      ,' /、/ !.l,|:::::::::::::::::::
  / ー/l:::l::::::::::ヽ、 " 〈         -、            / ´  ノ,/ | ::::::::::::::::::
 ,/   ,| !:::l:::r::::::::::::''ー├- 、_     / ,'             .|      !:::::::::::::::::
. `ー-_| !::::l:::::!::::::::::::::::::`ー-'"::~`'r‐ア /             !      |:::::::::::::::
  ,/  | !::::lヽ、ヽ::::::::::: :::::::::::::::::::::ll'" ,/               l     〃ヽ:::::::::
    ̄``l'~レー-ヘ :::::::::::::::::::::::::::::::| ,/               |      . |:ノl:::
     ,'_,/ :::::::::::> 、_::::::_____ ::.〃                `‐‐‐┬‐'ニ‐'~~ :


992 :Nanashi_et_al.:2009/07/23(木) 15:35:28
  _,.イ     / /∠.イハ||  ! !ヽ    子宮に届くウ〜
   `ーて  /! (   _二-≦ レ1/!  !|  ヽ   アア〜ン キモチイイイイイイ!!! 
   /イ 〃  ヽ( チfr==≠'   !!  ! F-ヽ ',
   !´ レ ,イ  ,イヽ           ||  |/こヽ} !       ト、
    /イ ハ' ,ィ彡r' -      ||  ハ し !イ ,. ----- 、! .|   、-、
    7 / !   ` ,.---、    ! \ Vノイ´ __   / !   )/
    //  ハ   (_ィ´r‐ ヽ   ',  \\レ〃/´ ̄ メ /ヽ イ/
   // // ハ   ヽ !   !   ヽ   \ <___/  /< .イ
  // /// //,. -ヽ   ヽ--'_,     \ー----=´  / イ ! .!
  ! !/// ////_ _> 、   `メ   /   ` vヽ――' ´   | / !
  | V/ /// レ'     >/メ_/       V \     /  /
  ! \| !v!  !   _,.-z/7 ト、ヽ       V三ニ=-≠  /
  ヽ  `=‐┴ニ三ニ/--┴ノ人  \     ヽ、三二-‐ '  ̄  ヽ    r'⌒ ̄ ヽ
    ヽ==≦久/ _,.イ/` ̄ ̄ ̄ \__ ヽ  >          \,.' ̄ Y⌒ `ヽ
     ` ー三三三ニ-               '´          /ヽ  こ Y⌒ヽ
        >┤             r― 、         ヽ   /   ` --''〉- 、
       /  _!          V  ̄__ヽ、⌒)        `ヽ .l      ヽ_
       /イ/ ',         / /   了ヽ  ヽ        ヽ!        /
       /   .',       (  /  /´  ヽj    ヽ        Y r' !   ,.イ
           ヽ       ヽ  /  / 入   ',      f-::! !  `´ |
             ',        \    /  !f-):: !      `''| !    |
             '.,         \    ノヽ   ! 、      ./!       |


993 :Nanashi_et_al.:2009/07/23(木) 15:36:36
  /;;::;;;:::::;;;;r‐く~>/ ,  ~,从wヽ | 博士号なんてどーでもいいじゃん、早く、早く!
,,-─''、、ノ_くノ|~ノ'/ /  / }  ヾ,i, \      ____
:::::::::::::;;;lヽ-、;;;;;;;/ // / /|  iヘ}   フ,-─‐'"
:::::::::::;;;;;;/ノヽ;;;;;;| l/ / .//  |レl'"  '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;レlヽl;;;;| l| |l // ,,,  レ'i"               ,,,,,,,,_    _,,,,,,,,,,,,,_
;;;;;;;;;;;;/メ |''";;;;;| || |l.//''≧  ゛ヽ、-、,,,__          ,,-'"~  ~"'''''''"~    ~"ヽ、
---くメ'ノニ、;;;;;;;;| l| |li/∠iノ''  " /   ゛"''''''''''‐-、  ,,/~                 \
   了l( -、,ヽ;;;;i刈 |l'.:i'''~   /ィ         \-'、,,,,,,,,,,- ,,,-''"              ヽ
   |ノ \ヾ= メ、iヽ i{"ヽ    (ノ),         ヽ‐--─''"                i
,‐─((--/ ゛''ヽ'" ヾ、メ  ゛   ,,ノ/          }                     i
ヽ〆l√'"    \\  ̄~"""~ノ           /                       :i
_ヽ、,,人    ::::::::ヽヽ゛ヽ,  /~          .:/                      :i
  ̄  .\  、,    ゛ヽ''  "      、   ..:::::::/                      .!
      .\  ゛ヽ            ::|    '''i'              ,,,,,_        ノ
       .゛、  ヽ           i     |         ,,,,,,-‐/ ̄        ./
        ヽ   i           |     |     ─'''''"  /           /


994 :Nanashi_et_al.:2009/07/23(木) 15:38:52
         ヽ、        /  思 い
  シ 俺 お   !        !   .い い
  ョ の. 前.   !       |   つ こ
  ン. ケ     |      !,  い と
  ベ. ツ     ノ      l′ た
  ン の     ゛!  ___ 丶
  し. 中    ,,ノ' ´    ` ''ヾ、、_   _,.
  ろ で   /            ヽ`'Y´
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
       ノ|L_ ! ___ { ,..、|
'- 、.....、r‐''´  }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
     ヽ    l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、__
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、


995 :Nanashi_et_al.:2009/07/23(木) 15:41:30
        /::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       |:::::::::::::::::|_|_|_|_|
       |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ
       |::( 6  ー─◎─◎ )     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |ノ  (∵∴ ( o o)∴)    / 
       |   <  ∵   3 ∵>  <  私の身体を見て?  
       \  ヽ        ノ    \   
         \_____ノ        \___________
        /´ \ l.r_,. \ \
        |    ヽ `ー、__  l  .l
        |    ヽ   `l  .|  .l
        .l\   ヽ .。 |   |   l
         l \.   \.l  .|  l
        丶 \   l.   |  .l
         ヽ  \  !.   |   〉
          ヽ  .\   ,へ、ノ
          ノ    `ー '  |
          /´        .l
           /        ′l
        /           |
         .l.           .|
         {           .ノ
        |       丶  :/!
        l        ヽ ./.!
        .l         |´ |
        l.         | |
         l.        l l
            l          | /

996 :Nanashi_et_al.:2009/07/23(木) 15:43:06
                   ///ノ//:::||:::i::::|l::::l:::::\
                   ////‐┤/|ミl:|:::|:::|l::::|:::::::i::ヽ
     r---─────-、,_  レ//ノ-=/リノ/|l:::|l::|l:::ヽ:::l::i:::|゙i
     ゙,    、,_       ゙"''‐ゝ-、,,_ レl/ノハl:::ノノ:::l:::\:::i:::|:l
     ゙、     ゙ヽ、:::::::.......       ゙ヽ、_レ'///イl::|l:::::i,:l::i!|l
      \::..     ゙''ヽ、"'''''─-,--、,_   ゙'''//ハヾ、l|ヽ:::ヽミi
       \:::...      ~"''''''‐---、イヽ、 /∧、-ゝヽ::ヽ::ヾリ …え?
         ゙''ヽ、::::....          \ ゙(ヘニノT.T':::i::i:::刈
           ゙'ヽ、;::::....         ヽ:::::"'''{ ∧゙i,:ミl:::ト:::ヽ
              ゙"''ヽ、        :::::::::::::ヽ川:::l:リ:::|l::::l゙i,
                .ノ~゙ヽ、        :::::::ヽl|リ::l:}ヽ:ミ::::|l:i
             ,,-''" :::::::        :::::::::::: ヾ|メ/ ヽノl|:::|l:i
            /   :::::       ::::/:::::::::::::: レ l|  |/ヽ/ リ|
          ./             :::/:::::::::::::::: }   / l/ レ'
         /              :::/:::::::::::::::: /
         ゙、:::......,          .::ノ:::::::::::::::://
          ゙、::::i'         ,,,-'":::::::::::::::/:/
           ゙'┤        "::::::::::::::::::/ :::/
            l        ...::::::::::::::/ ::::/
             :       :::::::::::::::/  :::/
             i      .::::::::l::::::〈‐-  ::::/
            _i     :::::::::::|:::::::゙、::::::::::/

997 :Nanashi_et_al.:2009/07/24(金) 01:23:30
>>980
アメの大学院の選抜はべつにくじ引きでもないから。
基本的に、コネは重要。知っている教員の学生と知らない教員の学生なら、
知っている方を採る。あと、研究実績。アメリカの学生なら学士でもコネ在りなら
採ってくれると思うけど、日本なら修士がないとまず無理だな。日本の一流大学
なら、研究レベルもそれなりに高いし、修士ならちゃんとやっていればそれほど
厳しくないと思う。それからGREやTOEFLはほとんど参考程度。あまり重要でない。
点数が向こうの指定点以下でもどうにかなることは多い。

それから、大学院にもよるが、自費ならそれだけadmissionは甘くなる。必ずしも
大学が全てをカバーしてくれるとは限らない。

>>983
やっぱ、アメの私立の一流大学Ph.D持ちだと向こうの人の見る目も違うんですよ、
まぢで。州立大学でレベルの高い学科があったとしても、一般の感覚だと
 私立の一流 >> 州立の一流
です。

998 :Nanashi_et_al.:2009/07/24(金) 03:25:16
日本だと駅弁博士が役に立たないのと一緒の味方か

999 :Nanashi_et_al.:2009/07/24(金) 04:29:25
駅弁だろうがなんだろうが博士が無ければスタートラインに立てない。
駅弁だろうが博士があれば実力次第で職はある。
博士の場合、業績は隠すことはできんし、たとえ3流私大でも、
出した論文見れば使える奴は道が開ける。

何処の博士か、などアカポス狙いのスノッブしか拘らんよ。

1000 :Nanashi_et_al.:2009/07/24(金) 04:56:28
だが駅弁博士で優秀なのは100人に1人位だ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

247 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★