5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【プリンストン講師】アニリール・セルカン【東大助教】

1 :Nanashi_et_al.:2009/09/09(水) 21:45:10
人物についてはこちら
在籍東大研究室⇒http://www.buildcon.arch.t.u-tokyo.ac.jp/01about_us/anilir_serkan.htm
wiki⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%B3
ご本人のblog⇒http://blog.anilir.net/

驚嘆すべき経歴と業績の数々ですが…どこまでが真実なのでしょうか?
とりあえず、
Physical Review Lettersはケンブリッジ大学出版ではないし、
レター誌なので10ページの論文は掲載されないし、
“ A Proposal to understand the 11th Dimensional membrane universes and their architectural forms in space environment”
というタイトルの論文がPRLに掲載された記録も有りません。



792 :Nanashi_et_al.:2009/09/24(木) 19:51:25
バウハウス大学のサイトで"Anilir"で検索してみたら、1件だけ引っ掛かった。
http://www.uni-weimar.de/architektur/industriebau/dokumentation/lighttec.html
これが何を意味するのか俺には分からない。

793 :Nanashi_et_al.:2009/09/24(木) 20:23:23
>>792をgoogle翻訳に掛けてみたところ、
どうも建築物についての評論を行った記録の模様
アドレスは建築学科のサイトなので修士時代の記録、なのか?
もっとも、記名はS.Anilirなのでセルカン自身とは断定できない分
バウハウス在籍の決定的な証拠にはならないが

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)