5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ@理系板@44

1 :Nanashi_et_al.:2009/10/25(日) 22:14:01
調べるのがめんどくさい初心者はなんでも書いとけ!
知ってたら即、答えるし、知らんかったらスルー。
検索なんかクソでも喰っとけ! 教えて君以外は逝ってヨシ!
が、世の中には
www.google.com
などの便利な検索エンジンがあって、そっちで検索した方が早いことが多い。
それでもわからなかったら下記のように検索したあとのURLを貼り付けておくと好印象だ。
www.google.com/search?hl=ja&num=50&lr=lang_ja&q=ゲルラッハの実験
http://は抜いとくとオートコンプリートで補完されるのでコピペが楽。
googleくらいなら直リンクしてもいいと思うけどね。
【鉄の掟】
一、かぶっても泣かない。
一、出された質問は残さず答える。
一、文K野郎はイテコマさなくてもいいんじゃないかなあ。
一、マルチポストは放置。

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ@理系板@43
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1248570502/




952 :Nanashi_et_al.:2010/02/21(日) 21:27:46
>>943-950
フェルマーの定理の逸話とか有名なのに。、
理系でもゆとり教育受けたクズ連中となるとそれすら知らないんだな。。。

953 :Nanashi_et_al.:2010/02/21(日) 21:32:25
釣られるなよゆとり君^^

954 : [―{}@{}@{}-] Nanashi_et_al.:2010/02/21(日) 21:36:37
元ネタ自体が寒いネタという

955 :943:2010/02/21(日) 22:49:54
フェルマーを真似てつまらん冗談を書いた俺が悪かった。
こんなことでいがみ合わずにみんな仲良くしてくれよ。

956 :Nanashi_et_al.:2010/02/22(月) 11:02:15
このレベルのネタでマジ解説しないといけないとは・・・ゆとりって・・・

957 :Nanashi_et_al.:2010/02/22(月) 20:45:42
理科大の応用物理学科に進学する予定なのですが入学までにやっておいたほうがいいことってありますか?

958 :Nanashi_et_al.:2010/02/22(月) 20:55:50
>>957
理科大wwwwwwwww


っていう煽りに耐えられる精神を養っておけ

959 :Nanashi_et_al.:2010/02/22(月) 21:21:05
まぁ東大院ロンダがんばりますよ

960 :Nanashi_et_al.:2010/02/22(月) 22:27:58
ロンダする気力があるなら今から東大受けなおしたほうがよっぽど安全確実高品質ではないのか

961 :Nanashi_et_al.:2010/02/22(月) 23:03:45
現役で行きたかったので。負け組なのはわかっていますよ

962 :Nanashi_et_al.:2010/02/22(月) 23:42:59
まあ勝負を先延ばしにできるというのも
場合によっちゃメリットになるからな

963 :Nanashi_et_al.:2010/02/23(火) 04:09:57
>>957
解析・線型代数・多様体・微分幾何・関数解析

964 :Nanashi_et_al.:2010/02/23(火) 18:03:48
>>957
英語の復習
高校の範囲のことをきっちり身につける

あと本を読め
どんな本でもいい
長い文章を読む訓練をしよう

965 :Nanashi_et_al.:2010/02/23(火) 18:15:01
>>963-964
ありがとうございますm(__)m

では自分の好きな分野の本や大学の数学入門のような本を買って読みたいと思います。

966 :Nanashi_et_al.:2010/02/24(水) 03:19:58
こんな時間だけど参考程度で返答お願い。大学名は晒せないけど。

一般選抜で院試を受けるんだが、もらった参考資料に面接の時に
学士論文又は入学後の研究についてのってあるんだけど・・・

世話になってる先生には研究計画書を曖昧に書いて作った資料を
渡して発表すればいいとか言われたけど、そういうものなの?
ググると研究計画書は具体的に述べることが大事って出てくるけど・・・




967 :Nanashi_et_al.:2010/02/24(水) 03:30:16
>>966
> こんな時間だけど参考程度で返答お願い。大学名は晒せないけど。
>
> 一般選抜で院試を受けるんだが、もらった参考資料に面接の時に
> 学士論文又は入学後の研究についてのってあるんだけど・・・
>
> 世話になってる先生には研究計画書を曖昧に書いて作った資料を
> 渡して発表すればいいとか言われたけど、そういうものなの?
> ググると研究計画書は具体的に述べることが大事って出てくるけど・・・

そういうものです。
先生にはまだあなたの実力や得意・苦手が分かっていません。
あなたには受験先の研究室の方向や期待されている分野がわかりません。
そこは一見具体的だけど解釈の余地の多い書き方をしておくのが大人の対応です。
結局何をやるかは入学してからの話になります。
研究計画書は具体的に書けば書くほど受験先の研究室とのマッチングが取れる確率が減っていきます。

968 :Nanashi_et_al.:2010/02/24(水) 03:50:47
>>967
だとするとある程度の方向性だけを要約して書いておいて
方法論は具体的には書かずに「入学後に実験や検証を通して」とか
でいいんでしょうか?

教授から教わったことは研究についての定義は自分の内容と
既に発表された文献が被らないかよく調べてからではないといけないと
よく言われたもので・・・・

969 :Nanashi_et_al.:2010/02/24(水) 09:49:07
>>968
あなたが書いた計画書なのか、人に書いてもらった計画書なのか、
それを調べられると思ってください。

自分でちゃんと勉強して調べて書いた計画書なら
書いたことについては(たとえ不十分でも)自分の学んだことは説明できますよね?


970 :Nanashi_et_al.:2010/02/24(水) 09:52:30
うんうん。
具体的に何をやるか、よりも、あなたがやりたいと書いたことについて
あなたがどれだけ知っているのか、を聞かれると思う。


971 :Nanashi_et_al.:2010/02/24(水) 13:30:07
ものすごく関係ない思い付き質問を突然書くが、誰か教えてくれ。

このスレの質問や回答によく「教授が」「教授に」という言い方が出てくるが、
俺が大学にいたころは内部でも外部でも「先生」とは言ったが「教授」というのはめったに使わなかった。
それは単に一部大学のローカルルールだったのか、俺の記憶がボケてるのか、それとも今は違うのか、長く大学に居る人とかなら知ってるだろ。教えてくれ。


972 :Nanashi_et_al.:2010/02/24(水) 16:17:35
二人称は先生でも、三人称は教授でしょ。

973 :Nanashi_et_al.:2010/02/24(水) 17:14:57
>>972
> 二人称は先生でも、三人称は教授でしょ。

いや、ごめん。書き方が悪かった。もともと三人称の話のつもりだった。
「うちの先生は」「先生に」か、直接名前で「○○先生」とか「△△さn」とか。
あまり「教授に」とか「□□教授が」とかは言わなかったけど、俺の周りだけだったのかも。
別にこだわってるわけじゃないから、どうでもいいけど。

974 :Nanashi_et_al.:2010/02/24(水) 20:58:13
>>973
学内でその教授の名前を出すときは「〜〜先生」が普通だと思うよ
加えて、学会とかの内輪でも「〜〜先生」と呼ぶね
それはどの大学でも共通

でも2chで「うちの先生が・・・」と言うと
技官なのか助手なのか講師なのか(ry
その人との関係が見えないじゃない
だから、ネットでは「〜〜教授」と呼ぶのが通ってるんだと思うよ

975 :Nanashi_et_al.:2010/02/24(水) 21:49:05
某大学ではオフィシャルには「××君」だな。
会話で使うことはまずないが。

976 :Nanashi_et_al.:2010/02/24(水) 22:27:24
私は教授のファーストネームで○○さんと呼んでます

977 :Nanashi_et_al.:2010/02/24(水) 22:43:24
俺も2chでよく、教授が、教授が、って書いてんの見て違和感感じまくりだった。
自称院生が、教授が、って書いてるとホントに院生か?と疑ってしまう。

978 :Nanashi_et_al.:2010/02/24(水) 23:21:39
うちも「XX先生」だね。
まあ>>974の言うとおりで、外部の人に文章で説明するんなら、
「教授」や「助手」とか肩書き使うだろうな。

979 :Nanashi_et_al.:2010/02/25(木) 12:23:32
肩書き関係ないと思うから、先生、だな。
自分の出身研究室は、先生と呼ぶな、という方針だった。
科学の議論には身分も年齢も関係ないからと。
ウチでそれをやると、エライことになりそうだ、、、

980 :Nanashi_et_al.:2010/02/26(金) 17:05:05
俺の回りも「先生」だけど、肩書き関係ない、とかとちょっと違う感じだな。
なんなんだろ。
小学校低学年の時とか校長先生を「校長」て二人称でも三人称でも呼ばなかったような。
「校長先生」か「○○先生」かどっちかだったような気しね?(俺だけか?)
高学年になると少しバカにしたニュアンスを込めて「校長が」って呼んでたけど。
それと似た感じがする。
「教授が」っていうと何か失礼なような。


981 :Nanashi_et_al.:2010/02/26(金) 21:22:56
じゃあ、教授先生って呼べばいいw

実際、学部長先生とか、総長先生とかって呼んでる年配の人はいるな。
違和感ありまくりだけど。

982 :Nanashi_et_al.:2010/02/26(金) 21:53:47



人の眼は涙におおわれています。この涙の構造は表面から油層・涙液層・ムチン層となっております。
涙液層がいわゆる水分であり、目を潤わせているとことです。その水分が蒸発しないようにするのが油層です。
イボンをするとやたらめった汚い油が浮いていますが、それはこの油層のものです。
もちろん、涙液層もごっそり奪われています。つまり、涙を蒸発しないようにする油がない→ドライアイになる。
涙自体もない→さらにドライアイになる。つまり、「うわー汚い!」と思って見ているものは、
実はドライアイを防ぐのにとても大切な成分なんです。
アイボンを使っていない涙の状態を綺麗な透き通った川だとします。
アイボンを使うと涙がかき乱され、泥川状態になります。
透き通った川だと水底が綺麗に見えますよね?
泥川だと何も見えません。つまり、アイボンを使うとドライアイになりやすいうえ、見えにくさもおまけに付いてきます。
コンタクトをされている方は反対にこの見えにくさを感じにくいかもしれませんが、私は実際にアイボンをして
視力を測ったところ、0.2ほど落ちていました。
もっと詳しく説明しますと、涙液層には目の栄養分や傷を治す治癒能力など様々な役割が備わっております。
これはどの目薬よりも優れている液体になります。
それをアイボンはすべて奪い去ってしまいます。
アイボンは目の傷を治す力もなければ、水分の蒸発を防ぐ力もありません。
百害あって一利なしです。
どこの眼科医に行っても同じことを言われるかと思います。
(バイトの眼科医なら別ですが)
どうしてもコンタクトの後に不快感など感じられて、ソフトサンティア(薬局で買えます)でもだめなら薬局で
「目洗浄したいんでそれ用の生理食塩水下さい」と聞いてみてください。





983 :Nanashi_et_al.:2010/02/26(金) 22:05:47
誤爆とは思うが、もしかすると釣りなのか・・・

984 :Nanashi_et_al.:2010/02/26(金) 23:36:31
漬物について質問させていただきたく思います。

白菜の塩漬けを漬ける時に食べきれない場合を考えて塩分濃度を上げて漬けると
割合に早めに引き上げた物は味覚的には塩が強いと感じますが、
数ヶ月後に引き上げた物はそんなに塩が強く感じません。

しかし、樽の中の塩の量は、一定のはず(塩だけ抜き取りませんから)ですが、味覚上で何故変化があるのでしょうか?

味覚だけの話でなく、物理的にも塩が減っているのでしょうか?
その場合、微生物の働きで(微生物が分解又は変化をさせる)塩が減少するのでしょうか?
(そうすると、微生物って塩を食っているのでしょうか?)

漬物は長年漬けるのですが、学問的な答えを探しています。

お詳しい方のご意見をお聞かせいただきたく思います。
よろしくお願いいたします。


985 :Nanashi_et_al.:2010/02/27(土) 00:13:32
>>984
人間の舌は単なる塩分センサーじゃないんだよ。
仮に同じ塩分含んでいるとしても、そうと感じられないだけじゃないか?
長期間漬けてアミノ酸などの旨み成分が増加しててまろやかに感じた
んだろうけど、きちんと両者の塩分濃度その他を比較してみてから結論
付けた方がいい。

986 :Nanashi_et_al.:2010/02/27(土) 00:23:30
なんであれ、他の強い味が出てくると、その他の味は弱く感じるよ
逆にすっぱいミカンでも酸味が減れば甘みが出てくる
聴覚も嗅覚も同じ

987 :Nanashi_et_al.:2010/02/27(土) 01:20:05
味覚というのは、人間の感覚の中で一番古い感覚なんだよ。
だから脳の古い部分で感じるため、論理的な働きを司る新皮質からは理解しがたい働きをすることがある。

988 :Nanashi_et_al.:2010/02/27(土) 01:54:14
そうなの?嗅覚が古いと思ってたけど

989 :Nanashi_et_al.:2010/02/27(土) 02:10:21
【ロボ検】メカトロニクス/ロボット検定
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/robot/1242401259/

990 :Nanashi_et_al.:2010/02/27(土) 03:45:51
>>988
> そうなの?嗅覚が古いと思ってたけど

何をもって味覚・嗅覚と呼ぶかだけど、
ようするに最初の単細胞生物が誕生したとき
その生物の行動を規制する外部からの情報は
周囲の水の化学的状態と温度だったはず。
この「化学的状態(と温度も少し)」が味覚だと思う。
嗅覚は空気中の分子の情報だから
生物が陸上進出したあとのはず。
鮭の嗅覚とか言うけど、水中の話だから
それは陸上生物でいうと味覚にあたる(と思う)。

他の感覚については、
触覚は周囲からの物理的圧力刺激だが
単細胞生物は押されて動いたり潰されたしたけど
情報としては取り込んでいなかったはず。
聴覚は水中でも空中でも圧力の変化だから
触覚の進化形だから当然より後に生まれただろう。
視覚は光を感じる能力が進化したものだが
光合成を始める前の原始単細胞生物には
光を感じる能力は無縁のものだったはず。

991 :Nanashi_et_al.:2010/02/27(土) 09:47:35
「はず」とか「思う」とかばっかりか
味蕾とか嗅細胞とか神経系の進化過程からどっちが古いかって話が必要なのに

992 :Nanashi_et_al.:2010/02/27(土) 11:31:34
>>991
> 「はず」とか「思う」とかばっかりか
> 味蕾とか嗅細胞とか神経系の進化過程からどっちが古いかって話が必要なのに

じゃその線で是非教えてくれ。俺は推測しかできない。

993 :Nanashi_et_al.:2010/02/27(土) 13:22:45
>>992

っ 下手な考え休むに似たり

994 :Nanashi_et_al.:2010/02/27(土) 13:25:35
もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ@理系板@45
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1267244674/

995 :Nanashi_et_al.:2010/02/27(土) 14:36:00
そうそうここはもの凄い勢いで答えるスレなんだから、

>>993
> っ 下手な考え休むに似たり

休んでちゃ駄目だよ。
所詮、漬け物の味から始まった話なんだから。
よほどのオカルトやトンデモじゃない限り自分の考えを書いておK。
考えが浮かばない奴は黙っててよし。

996 :Nanashi_et_al.:2010/02/27(土) 15:24:16
>>994
乙梅

997 :Nanashi_et_al.:2010/02/27(土) 17:41:22
>>995
妄想と想像は別物だぜ?

998 :Nanashi_et_al.:2010/02/27(土) 19:48:10
>>997
> >>995
> 妄想と想像は別物だぜ?

>>990はそんなに変か?
正しいかどうかは怪しいが、
妄想というほどじゃない、
っていうか妄想と呼ぶほど詳細じゃない。
当たり前という意味で間違ってないともいえるんじぇね?

999 :Nanashi_et_al.:2010/02/27(土) 22:17:36
脳の古い部分の話をしようとしてるのに単細胞生物持ちだしたらだめだろ

1000 :Nanashi_et_al.:2010/02/27(土) 23:08:35


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

247 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)