5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大学生のための参考書・教科書Pt.31

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/29(日) 11:57:31 ID:???
教科書、専門書の情報交換や内容の比較・検討のためのスレッドです。

前スレ
大学生のための参考書・教科書Pt.30
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1209791339/


教科書の書評のまとめサイト
http://buturi.jpn.org
超既出参考書一覧
http://buturi.jpn.org/topics.html
数学の参考書について(純粋数学寄り)
http://www3.atwiki.jp/math/pages/1.html

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/29(日) 14:03:26 ID:???
2ゲトー。

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/29(日) 14:49:14 ID:???
まとめサイト
力学、振動・波動、熱・統計以外死んでる
少し前までは力学しか見れなかったから管理者はまだ生きていて
今は直している途中なのだろう

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/29(日) 20:24:20 ID:m/kyKWFR
まとめサイト管理者さん頑張って!

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/29(日) 22:02:34 ID:???
メコスジ野郎のための参考書・教科書Pt.69

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/06/30(月) 18:08:31 ID:???
お兄ちゃんたち頑張って!

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/02(水) 23:14:09 ID:???
纏めサイトが死んでるんで質問。
群論がさっぱり分らん段階の学部3年なのだが、ヒルベルト空間やるのにオススメの本ってどれかないかね。
無理してやるほどのモンでもないとおもって今までスルーしてたがいい加減無理だ…

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/02(水) 23:17:40 ID:???
>>7
B3でHilbert空間無理してやる必要ないと思うんだけど
量子力学が分からんとかなら、それはB1の線型代数が分かってないだけかと



9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/02(水) 23:39:12 ID:???
>>8
説明が足りなかったですね。
夏休み期間中に場の理論にある程度手を入れようと思ったんですが、下見した時点で
『こりゃ無理だ』と思った次第でして。出来るうちに下地だけでも作らんなあと

まあそれ以前の数学を復習しておくというのもアリですね、助言感謝

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/02(水) 23:54:52 ID:???
日本で有名といったら吉田耕作さん

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/03(木) 00:01:29 ID:???
>>9
完備性とかLebesgue積分とか数学的に厳密にやりたいってこと?
そうじゃなくて物理に使いたいだけなら、
B1の線型代数で歯が立たないことはないと思う。

多重線型代数とか、もう少し続論やりたければ、
東大出版会の斎藤毅(有名な正彦とは別)とかかな。

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/03(木) 00:58:13 ID:???
量子力学で使うヒルベルト空間って「無限次元の(連続的な場合もある)ユニタリ空間」
程度の認識でイインジャマイカ?

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/03(木) 01:00:37 ID:???
>>11
全くわけがわからんから、漠然と「バックグラウンドからやらんと駄目かなあ」と思ってたんです。
どうも線形代数の時点で不備があると思えばいいらしいですね、わかりました。ありがとうございます

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/03(木) 01:13:08 ID:???
>>7
>無理してやるほどのモンでもない
で正しい。ある程度ちゃんとした量子力学の本に書いてある事が理解できてるなら
場の量子論がわからんって事はありえない。気にせず進むのが吉

てか量子力学はHilbert空間だけやっても話にならん
ちゃんとやり始めると超関数つかってRigged Hilbertとか、非有界線型作用素とか
勉強しなきゃいかんくなってきて時間が大分かかるよ。
「それでもやったらぁ」というなら
Michael Reed, Barry SimonのT〜W
N.N. Bogolubov , A.A. Logunov , A.I. Oksak , I. Todorov のGeneral Principles of Quantum Field Theory
Rudolf Haag ,Local Quantum Physics: Fields, Particles, Algebras
などが物理向け。

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/03(木) 01:28:06 ID:cDg8EoLo
新井朝雄はどう?

16 :14:2008/07/03(木) 01:36:44 ID:???
俺は個人的に新井 朝雄 、江沢 洋 の両氏の本は反吐が出るほど嫌い。
俺個人としては、凄まじく中途半端で何の役にもたたない事ばっか書いてあるって印象しか受けない。
つか数学の本でものなし、物理の本でもなしとにかく中途半端
何であれらの本がありがたがられるかよくわからん。

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/03(木) 08:14:44 ID:???
学部レベルの物理がわからない人の場合、原因は、B1レベルの数学が分かっていないか、物理そのものが理解できないタイプの人か、どちらかだね。
いずれの場合も、B2以上の数学に手を出しても何の解決にもならないし、むしろ混迷を深めるだけ
。。。。と先生か言ってた。

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/04(金) 14:16:57 ID:???
「The Feynman Lectures on Physics」を古本で買おうと思っているのですが,
この本は三冊セットで売られているのですか?

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/04(金) 14:50:14 ID:???
そうだよ

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/04(金) 15:21:48 ID:???
>>19
ありがとうございます.早速注文したいと思います.

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/04(金) 22:35:19 ID:???
ランダウの小教程って理論物理学教程より易しい?

後者は少し立ち読みしただけだが小教程の方が読みやすいと思った。
活字が滲んで読みにくいだけかねぇ

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 02:56:52 ID:???
大教程と共通する部分を比べる分には易しくない。
ただ内容を厳選してあって、結果的に、相対的に難しい内容・問題は載ってない。

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 12:04:55 ID:???
小教程では統計物理学が結局出版されないから代用が問題だな。
大教程は難しすぎるとして書かれたカンパニエーツが入手できたらどうかな。
全部カンパニエーツでも悪くないか。
東京図書が出さないのが問題だ。

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 14:15:24 ID:???
最近易しめの本が増えてるってのは、本来大学行くべきじゃない人間まで大学進むようになったからだと思うんだけど
海外でもこういう傾向ってあるの?

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 14:31:17 ID:???
大学に入ってくる時のレベルは、昔は日本の方が(平均点は)高いと言われていた。
逆に欧米では高校卒業時のレベルが低いところにあるから、高校レベルの物理・数学
から丁寧に書いてある分厚い教科書がよく出版されている。

この「分厚い」ってところが欧米のえらいところでな。日本じゃ分厚い本は「重いから
持ち歩けない」と学生が敬遠するが、あっちでは教科書指定してそこから宿題山の
ように出すからみんな仕方なく買う。

日本じゃ学生のレベルが下がったからと本まで薄くなっていく。


26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 15:05:34 ID:D8h9eocY
欧米の大学生はあの分厚い教科書をちゃんと読んでるのだろうか?

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 15:08:21 ID:???
アメリカの大学生は図書館こもって勉強ばっかしてる

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 15:11:41 ID:???
ご高説を賜り恐縮です。

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 15:33:35 ID:???
アメリカの院ではGoldsteinを半期で演習問題も含め読み終える

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 16:30:48 ID:???
ヒルベルト空間とかエルゴード定理とか、計算する分には必要無い

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 17:23:21 ID:???
薄くたっていい本はあるよ。ランダウとか
日本で易しい本が増えようが、トップの学生はしっかりした本で勉強してるんじゃない?
問題はしっかりした本が絶版になってること。図書館に通いっぱなしだよ

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 17:57:43 ID:???
図書館のはぱくられて不在資料となっている件

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 18:12:39 ID:???
日本の本の話なのにランダウかよ

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 18:24:41 ID:???
アメリカのやつらは参考文献までしっかり読むからな
そしてほかのやつも読んでいるものとして話をすすめるから困る
てめーらの国の教科書が常識じゃないんだよ、ボケカス

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 18:26:13 ID:???
どうした

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 18:29:25 ID:???
スピンはめぐるとか読んでるとわかるけど、朝永や湯川が大学生時代に何をやってたかを知ると鬱になる。

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 18:52:50 ID:???
学生時代
3回生のときに当時発表されたばかりのボーアの論文を読んだとか

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 18:57:05 ID:???
当時は大学では力学と古典電磁気と統計力学しかないんだから
それぐらい普通だろ、誰でもやるわ

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 18:59:31 ID:???
>>38
素晴らしい!
朝永や湯川を「普通」と切り捨てるあなたはさぞ驚異的な業績を残しているのでしょうね?
ぜひあなたの業績をここに示してください。

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 20:46:51 ID:???
>>33
ロシアの学生じゃなくてもランダウくらい読むべ

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 21:20:30 ID:???
>>39
別に>>38は彼らの業績を否定してるわけじゃないだろ。
昔は勉強しなきゃいけないことが現代より少ないのは事実でしょ。

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 21:41:47 ID:???
>>40
いやそうじゃなくて

43 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/05(土) 23:18:23 ID:???
>>37
当時は、中学が5年制だから、大学の3回生は現在のM1相当だろう。

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/06(日) 00:16:54 ID:???
>>39は小物

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/06(日) 01:49:54 ID:Ou4OI1gV
アメリカの学生ってよく勉強するってのはホントなのかな?
アメリカの大学は入るのが簡単で出るのが難しいってのはウソだって聞いたことあるし
ブッシュ大統領ごときがイェール大卒だし

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/06(日) 01:59:06 ID:???
ここなんのスレ?

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/07(月) 21:42:40 ID:BaZyKjYb
みんな、小教程って大教程よりもムズくない?
いま「量子」読んでるんだけど、
説明が足りないところを大教程で補って読んでる。
大教程はやく復刊しないかなぁ。


48 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/08(火) 08:29:18 ID:???
ん、おれランダウ文庫で出た量子買おうと思ったけど
説明が足りないところを大教程で補わないとアカンの?

49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/08(火) 15:41:13 ID:TrrQb7SN
>>45
それまで勉強してなかったツケを払っているだけ。

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/08(火) 22:18:43 ID:???
>>45
SATと推薦書だっけ

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/08(火) 23:58:15 ID:s2KG/XrS
真実学園

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/09(水) 19:31:36 ID:dHzJBrvy
>>45
アメリカは院試競争がすごい。

院を受けない学生ばっかりの大学はみんな勉強してない。
日本の進学校とアホ高校の違いと同じだよ。
先に入試が控えてるかどうか。

53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/09(水) 19:36:07 ID:???
さらにアメリカでは院に行った後研究者になるための試験を受けます

54 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/09(水) 19:45:25 ID:???
基本的にドクターまで行くからな

55 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :2008/07/09(水) 23:15:12 ID:Fh4afFQh
山形大学 物理学部 真実学園

56 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :2008/07/09(水) 23:17:44 ID:Fh4afFQh
物理を極めるなら 山形大学 物理学部 化学科 だな。
「学生」の学位が取得できるしな。

真実学園

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/13(日) 20:00:03 ID:???
岩波の入門コースの電磁気(長岡)読み終わったんだが、岩波のテキストの電磁気(砂川)とそんなに差はないよね
理論電磁気学進んでもおk?

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/14(月) 02:55:14 ID:???
>>57
好きなら良いのでないの
俺なら入門レベル終わったら洋書あたるけどな
それと演習も忘れずに

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/14(月) 21:02:20 ID:???
理論電磁気やる必要あるかな?
演習ちょこちょこしてれば問題なし。今後のリファレンス用に持っててもいいけど。

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/15(火) 07:29:08 ID:???
日本人の書いた名著があるなら読んでみたいって思ったんよ
洋書を読むときって、普通の辞書には物理用語ないよね
やっぱ索引とかに英語でカッコに書かれてる本を一冊目に勉強してから、横に置いておいて洋書読んでいくの?

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/15(火) 13:21:38 ID:???
牟田さんのがスマートだね。

そんなこといちいちしない。
どうしても分からない用語はアルクで検索。

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/16(水) 00:36:22 ID:???
これどうよ?
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4339006653

63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/16(水) 02:44:46 ID:???
古典電磁気学、前期量子論、量子力学、相対論的電磁気学、相対論的量子力学を含み、さらにレーザ、超伝導への応用

俺なら買わない

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/16(水) 02:53:08 ID:???
ホントだ。224頁でこれだけの内容詰め込むのは無理だね。
ちゃんと調べてからでなくて悪いす。

7章の量子電磁気学とその応用くらいが貴重な内容なのかな。
見てきます。

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/17(木) 11:50:42 ID:R0F1anGk
てらぺいあという出版社の『基幹物理学』というのは、どうでしょうか?
使えますか?

66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/17(木) 14:48:29 ID:???
高いね

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/18(金) 09:37:30 ID:???
このスレで出てきた
砂川重信,量子力学
中古アマゾンに19000円で出てたの買われちったよ…39000円の方は残ってるが…

19000円の方、目立つシミがありますって書いてあったけど、
買った人見てたら状態報告よろしくm(_ _)m

68 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/18(金) 13:01:43 ID:???
図書館にないのか?そんな本買うやつの気がしれん。
量子力学なら世界中で腐るほど教科書書かれてるだろ。

69 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/18(金) 13:44:20 ID:???
あるけど、最後の方に漏れにとって貴重な記述があるので。

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/18(金) 13:45:03 ID:???
ならそこだけコピーですむんじゃね?

71 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/18(金) 14:07:27 ID:???
正論

…なのか

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/20(日) 01:36:00 ID:eFTFl7Bh
物理数学は名に使ってる?寺寛は解放が古く使えないとか。

73 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/20(日) 01:42:36 ID:???
理工学者が書いた数学の本

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/20(日) 17:14:01 ID:???
arfken

75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/21(月) 12:55:06 ID:fyEi9uRh
グライナーは熱と統計が一緒になって便利そうなんだけど、
物理学科としてはレベル低い?

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/21(月) 13:54:24 ID:???
>>75 教科書は一冊で済まそう、と思わない事。その本に
載っている演習問題があまりにも易しそうだったならともかく
そうでなういのならまずは買ってその本で勉強したらよいと
思う。で、物足りなくなったなら勿論、自分として十分と思っても
レベルが低いのでは?と感じたら別の歯ごたえのある奴探す。
 身の丈に合わないもの読んで全然身に付かないのも、自分が簡単に
分かるレベルのものだけ読んで満足するのも、修行の方法としては
とても良くない。

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/21(月) 20:17:49 ID:n34cfZjV
>>76
分かった風な口をきくな

概ね同意

78 :sage:2008/07/21(月) 20:57:11 ID:QeJuL1Fi
>>77
うぜえw

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/22(火) 01:06:03 ID:???
>>76
お前何様だよwwwwwwww


使い古された言い回しだが,禿同.

80 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/22(火) 16:14:36 ID:???
>>76
知ったかすんな

俺もその通りだと思う

81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/22(火) 17:23:06 ID:???
>>76
小僧のくせして、生意気だぞ!

なかなかいいこと言うじゃねぇか。

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/23(水) 01:07:38 ID:???
10代理系が読んでいないと恥ずかしい哲学新書

竹田青嗣『ニーチェ入門』  竹田青嗣『プラトン入門』  竹田青嗣『現象学入門』 
竹田青嗣『ハイデガー入門』  竹田青嗣『自分を知るための哲学入門』  竹田青嗣『現代思想の冒険』
中島義道『哲学の道場』  中島義道『カントの人間学』  永井均『翔太と猫のインサイトの夏休み』
永井均『これがニーチェだ』  永井均『私、今、そして神』  永井均『ウィトゲンシュタイン入門』
小泉義之『デカルト=哲学のすすめ』  谷徹『これが現象学だ』 石川文康『カント入門』
鬼界彰夫『ウィトゲンシュタインはこう考えた』  上野修『スピノザの世界』  
フランソワ ジュリアン『道徳を基礎づける―孟子vs.カント、ルソー、ニーチェ』
的場昭弘『超訳『資本論』』  的場昭弘『ネオ共産主義論』 適菜収『キリスト教は邪教です!』
納富信留『哲学者の誕生 ソクラテスをめぐる人々』  熊野純彦『レヴィナス入門』
古東哲明『ハイデガー=存在神秘の哲学』  橋爪大三郎『はじめての構造主義』
内田樹『寝ながら学べる構造主義』  内田樹『現代思想のパフォーマンス』  中山元『フーコー入門』
本田透『喪男の哲学史』  野矢茂樹『哲学の謎』  入不二基義『哲学の誤読』  加藤尚武『現代倫理学入門』  
高橋 昌一郎『ゲーデルの哲学』  高橋 昌一郎『理性の限界』  野矢茂樹『無限論の教室』
勢古浩爾『思想なんかいらない生活』 


83 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/23(水) 02:09:26 ID:???
弾性体の力学について超基礎から勉強したいんですけど
なにかいい参考書はありますか?

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/23(水) 09:27:13 ID:CEqspPT7
>>83 ランダウ。卒業したらTimoshenkoかJohnson.

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/23(水) 12:45:35 ID:???
日本語で無いの?

86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/23(水) 13:19:25 ID:???
Griffiths電磁気って単位系はMKSA単位系?CGS単位系?それとも両方書いてある?

87 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/23(水) 13:58:57 ID:???
岩波の巽本

88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/23(水) 21:39:11 ID:4Msfd+ZK
>>85 図書館に行けばランダウとティモンシェンコの日本語訳があるかもよ。

89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/23(水) 22:28:43 ID:???
>>88
アマゾンで著者名が表示されてなかった

90 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/23(水) 22:38:26 ID:4Msfd+ZK
>>89 絶版だからね。ティモシェンコの訳本は希少だけどランダウの弾性論は
ちょっと前までは本屋に平積みになっていたよ。

91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/23(水) 22:53:30 ID:???
角谷の連続体力学は絶版かね?

92 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/23(水) 23:17:25 ID:???
これと違うの?

http://www.amazon.co.jp/%E5%BC%BE%E6%80%A7%E8%AB%96/dp/4339042293/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1216822597&sr=8-1

93 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/23(水) 23:18:50 ID:???
流体の人ばっかだなあ

94 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/24(木) 00:55:55 ID:???
>ランダウの弾性論はちょっと前までは本屋に平積みになっていた
何年前の話?
かなり昔の話だと思うけど。

95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/24(木) 01:50:05 ID:???
レーザに関するお勧めの本ってありますか?
基礎から勉強したいんですが。

96 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/24(木) 03:32:23 ID:???
ヤリーヴ光エレクトロニクス 基礎編

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/24(木) 07:49:36 ID:???
>>16
はっきり言うね
俺も新井の本は嫌いだな。
物理にしても、数学にしても中途半端。

ところで
江沢 解析力学 
これ結構いいよ。古典力学の復習に読んでる。
解説や例が多く、式の説明も丁寧。
恥ずかしながら、ハミルトン・ヤコビがやっとわかった気になった。
アマゾンの書評にあるけど、誤植が多いから自力で修正して実力がつくw


98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/24(木) 15:06:02 ID:???
江沢さんは『物理は自由だ』『量子力学演習』『 フーリエ解析』以外はゴミだよ
つうかあんな本を買う奴の気が知れない
あの分野を専門としている人がそんなにいるとは思えない

99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/24(木) 15:12:58 ID:???
大学の力学が、勉強できるサイトってありませんか? 
スレ違いだったらすみません・・・

100 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/24(木) 15:24:23 ID:???
(;´Д`)ノhttp://science6.2ch.net/sci/


101 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/24(木) 15:32:51 ID:???
>>98
一行目二行目と三行目の関連が良く分からんのだが。

102 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/24(木) 16:30:42 ID:???
>>98
>あんな本
『場の量子論と統計力学』
他は知らん

>>98
>あの分野
基礎論みたいややつ

103 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/24(木) 16:46:54 ID:???
理系が読んだら恥ずかしい哲学新書

竹田青嗣『ニーチェ入門』  竹田青嗣『プラトン入門』  竹田青嗣『現象学入門』 
竹田青嗣『ハイデガー入門』  竹田青嗣『自分を知るための哲学入門』  竹田青嗣『現代思想の冒険』
中島義道『哲学の道場』  中島義道『カントの人間学』  永井均『翔太と猫のインサイトの夏休み』
永井均『これがニーチェだ』  永井均『私、今、そして神』  永井均『ウィトゲンシュタイン入門』
小泉義之『デカルト=哲学のすすめ』  谷徹『これが現象学だ』 石川文康『カント入門』
鬼界彰夫『ウィトゲンシュタインはこう考えた』  上野修『スピノザの世界』  
フランソワ ジュリアン『道徳を基礎づける―孟子vs.カント、ルソー、ニーチェ』
的場昭弘『超訳『資本論』』  的場昭弘『ネオ共産主義論』 適菜収『キリスト教は邪教です!』
納富信留『哲学者の誕生 ソクラテスをめぐる人々』  熊野純彦『レヴィナス入門』
古東哲明『ハイデガー=存在神秘の哲学』  橋爪大三郎『はじめての構造主義』
内田樹『寝ながら学べる構造主義』  内田樹『現代思想のパフォーマンス』  中山元『フーコー入門』
本田透『喪男の哲学史』  野矢茂樹『哲学の謎』  入不二基義『哲学の誤読』  加藤尚武『現代倫理学入門』  
高橋 昌一郎『ゲーデルの哲学』  高橋 昌一郎『理性の限界』  野矢茂樹『無限論の教室』
勢古浩爾『思想なんかいらない生活』 


104 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/24(木) 18:03:17 ID:???
>>103
確かにこんなばっかり読んでいる理系の学生がいたら「もっと役に立つ本読めよ、
恥ずかしい」と声かけてしまいそうだ。


105 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/24(木) 20:00:30 ID:6kMU67HU
哲学の本読みたくても何言ってるのかさっぱりわからん。
誰か入門サイトとか教えて。

106 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/24(木) 20:49:58 ID:???

>中島義道
>>105


107 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/24(木) 21:27:29 ID:???
竹田青嗣は読んだことあるな

108 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/24(木) 23:03:35 ID:???
>>86
それがどうかしたの―?

109 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/26(土) 02:46:19 ID:rKCyNCrz
だれか私にワサビをください。
必要なんです。今すぐ、必要です!
ワサビが緊急に要るんです。ワサビ、ワサビ!!!嘘と思わないで。。ワサビ、ワサビ、誰でもいいからワサビを!!!

110 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/27(日) 02:01:19 ID:???
岩波の「理工系の数学入門コース」と「理工系の基礎数学」ってどっちがいいの?

111 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/27(日) 08:50:23 ID:???
難易度:
理工系の数学入門コース<理工系の基礎数学

しかし記述が淡白なので個人的には、理工系の基礎数学は嫌い。
理工系の数学入門コースを初読用にさらっと読んで、別の難易度が高くねっとりとした記述の本に移行することをお勧めする。
どっちが言いかといわれると初学者には理工系の数学入門コース。
他の場合はどっちもよくない。

112 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/27(日) 09:59:03 ID:???
学部1年のときに怠けてたから、夏に線形代数とベクトル解析しっかりやろうと思ってるんだけど、何かいい本ある?
よく聞く斎藤の線形代数とかって数学科の本で物理屋の本じゃないんだよね?

113 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/27(日) 10:34:16 ID:???
線形:キーポイント、小寺平治、川久保勝夫
ベクトル解析:H.P.スウ 物理数学の直観的方法

どお?エロい人!?

114 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/27(日) 10:48:04 ID:???
>>112
詳解物理応用数学演習 後藤 憲一

115 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/27(日) 11:44:05 ID:???
>>113
最近買ったんだが、スウはいいね。くどいぐらいに細かいから、自習用には最適だと思う。

116 :112:2008/07/27(日) 14:44:19 ID:???
レスサンクス

スウの本は覗いたことがあるけど数学を道具にする人の本って感じだった
ちょっと厚くて高いがまた立ち読みしてみようかな。確かフーリエ解析もあったはず

線形代数は去年先生もテキトーに講義してから、こっちもテキトーに単位だけ頂いたんだけど
量子力学で重要みたいだからちゃんとやらないとな

117 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/27(日) 14:57:59 ID:???
線形代数はキーポイントで概観したあと
川久保勝夫を読み返しながら正確に理解すると良いかも。

物理数学の直観的方法はどうしても個人的に好きになれない&お勧めできない。
そういう好みの分かれる本だとは思うけど・・

ベクトル解析は授業出ないで安達忠次で自習したら
その後の色んな場面で何かと役に立ちました。



118 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/27(日) 15:51:06 ID:xk6xWLV5
ということは今二年か
俺三年だけど二年に戻りたい

119 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/27(日) 16:11:41 ID:hCVwMx2r
寄生虫の卵 感染、ラッキーかも=猪飼順 /東京

 鍋物の季節がやってきた。我が家の定番はキムチ鍋。冷蔵庫にあったキムチは、
 寄生虫の卵が検出されたと話題の某国製だったが、炒めたキムチを使うのがおいしさの
 コツというから、卵があっても問題ないだろう。

 子どものころ、野菜を洗っていて「虫がいる」と大騒ぎして怒られたことを思い出した。
 行商に来る農家から買っていた野菜は、虫食い跡は当たり前。菜っ葉類を洗うと、
 必ずといっていいほど、元気な虫に遭遇したものだ。慣れてしまえば、「虫がつくほど
 おいしい」と思えてきた。

 寄生虫に感染するとアレルギー反応を抑制できるという学説を唱える藤田紘一郎・
 東京医科歯科大名誉教授は、自らもサナダムシを体内に共生させていたことで有名だ。
 花粉症が抑えられる上に、いくら食べても太らないなどと聞くと、魅力的とすら思う。
 とはいえ、さすがに自分から卵を飲む勇気はない。「キムチで感染したら、ラッキー
 かもしれない」と頭をかすめ、深夜に鍋を平らげた。感染よりも、まず食べ過ぎに注意
 すべきかもしれない。 毎日新聞 2005年11月19日
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tokyo/column/news/20051119ddlk13070232000c.html

120 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/27(日) 16:43:02 ID:???
>>117
>物理数学の直観的方法

これは例えばrotの意味とかを直感的に理解するのには役に立つが
立ち読みしてから買うほうが良いだろう。

121 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/27(日) 17:48:30 ID:???
ベクトル解析で言うと線積分とか面積分の理解には役に立つんじゃん。

122 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/27(日) 17:52:15 ID:???
>>117
安達忠次ってこれ?
ベクトル解析 改訂版 培風館

123 :120:2008/07/27(日) 18:00:15 ID:???
>>122
それです。

> 物理数学の直観的方法
一度立ち読みしたことありますが、あまりにも具体的(しかもこれはあくまで著者のイメージ)
な説明に(僕は)引きました。
数学は厳密でありながら解釈は個人の自由という良い所があるのにこんなことを・・と思いました。


124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/27(日) 18:01:00 ID:???
112じゃないけどトン!見てみるよ。

125 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/27(日) 18:01:46 ID:???
>>123
まあ副読本として。

126 :117:2008/07/27(日) 18:04:26 ID:???
すいません僕は120じゃなくて117でした。

127 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/27(日) 21:54:17 ID:???
「ベクトル解析からの幾何学入門」
電磁気学を微分形式使って説明したりしてるので物理屋にもいいかも。

128 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/27(日) 22:00:54 ID:pd7cDL8Q
>>111
最近、シリーズ理科系の数学入門ってのが出てるけど、あれはどうなんだろう

129 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/27(日) 23:27:25 ID:???
>127
どこがいいの?学生の書いた本じゃん。
ゴミとはいわないが、カス本だな。

130 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/27(日) 23:35:11 ID:???
例の人か。サイトのPDFには世話になったなぁ。
本は工学部で学ぶ数学というのを一度立ち読みしたことあるけど、
ごく普通のことが書いてあった気がする。

131 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/27(日) 23:53:27 ID:???
学生が書いたからってカス評価するのはどうかと思うよ。中身を評価しないと。
国際会議でオーガナイザやるらしいし、どっちにしろ並の学生じゃないだろ。

132 :ばいおねす ◆lnWmmDoCR. :2008/07/28(月) 00:01:29 ID:???
物理向きだったら

物理数学全般は、物理のための数学、物理の数学、物理のための応用数学を随時参照。


微積 イラネ
線形 キーポイントの線形と8巻の行列と変換群をセットで。
ベクトル解析 上の本で充分。
常微分方程式 もし1冊買うとしたら、入門コース
複素 有馬って人の本
フーリエ&偏微分方程式 量力の中で勝手に使うからイラネ

幾何学は、とりあえず理工系のための幾何学とトポロジー・圏論・微分幾何(サイエンス)とか和達さんの微分位相幾何あたりが
入門的でいいかもです。
群論の本格的なのは、まだ見つからず。

133 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/28(月) 00:07:32 ID:???
>>130
ググってみたら教科書指定してる大学もあった。
相当売れてそうだね。

134 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/28(月) 09:19:08 ID:PS18sH2A
>>132

俺は物理数学に関してはアルフケンみたいに一冊に網羅されているのよりは、
分野ごとに持っていたいほうなんだけど、

微積は最近の物理本でも、よく参考文献として解析概論が挙げられているけど、
実際、微積の参考として使っている人どの程度いるのか疑問。
やるとしたら、入門コースの演習とか、サイエンス社あたりのでとりあえず十分な気がする。

線形は行列と変換群とともに、キーポイントいいよね。
でも流石にそれだけでは線形は足りないので、定番の斎藤とか佐武なのかな。
俺は個人的に長谷川浩司が気に入ってる。

複素は俺も有馬さんオススメ。あと犬井・石津の複素函数論も凄くいいと思う。
この2冊で物理で使う複素としては十分すぎるくらいかな。

俺が知りたいというか、疑問に思っているのは、ラプラス変換って単体で
あまり出版されていないようだけど、一体何の機会に学んだのか記憶に無いな〜。
みんなはフーリエとかラプラスとか単体で勉強してるのか、それとも
量力とか電気回路とかの本に解法として説明してあるのを読んで身につけたのかな。

ベクトル解析・常微分・偏微分については気に入ったの持っていないので、
オススメのあったら教えてください。

ちなみに群論はショウカボウの応用群論が定評あるし、俺も気に入ってるよ。

135 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/28(月) 09:35:39 ID:oKFk4Pb0
大学演習 応用数学T 消化某

136 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/28(月) 14:15:44 ID:syZ/IH5p
【毎日・変態報道】“就活生を脱がす企画も”「毎日」系企業が出す「エロ雑誌」が過激すぎる…週刊文春が報道→雑誌、突然の休刊に★4
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217218356/
「毎日」系企業が出す「エロ雑誌」が過激すぎる

週刊文春(7月31日号)P137〜P138より抜粋
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/

7月20日、毎日新聞1面に「お詫び記事」が掲載された。毎日新聞が謝ったのは「ファーストフードで女子高生は性的狂乱状態」等々、
引用も憚られるような<品性を欠く性的な話題>で溢れ返っていた毎日の英文サイトコラム「waiwai」についてだった。
だが、その過激さにおいては「waiwai」を遥かに凌駕する雑誌を「毎日系企業」が発行しているから驚きだ。

「毎日新聞が出資する毎日コミュニケーションズの100%子会社が過激なエロ雑誌を作っているんです」(毎日新聞関係者)

毎日コミュニケーションズ(以下、毎コミ)とは、毎日新聞の関連会社として設立され、同じパレスサイドビルに入居する企業。
毎日新聞社は同社株を9%保有する第3位の大株主で、非常勤監査役に菊池哲郎・毎日新聞常務が名を連ねている。
毎コミといえば、大塚愛を起用したCMが話題の就職情報サイト「マイナビ」が有名だ。リクルートの「リクナビ」と並び、
最近の就活生には欠かせないアイテムだという。

(中略)

就活情報ならぬ、「エロ情報」を発信しているのは、01年に毎コミの100%出資で設立されたMCプレス。
同社は『DVDヤッタネ!』や『DVDデラデラ』などヌード満載のDVD付きグラビア誌4誌を毎月、発行しているのだ。
しかも「就活生を脱がす企画もある」(前出・関係者)という。
早速、確認してみると、『ヤッタネ!』4月号で「就活生を狙え 今はいているパンツに穴を開けていいですか?inマ○ナビ」
という企画が掲載されていた。付録のDVDではリクルートスーツ姿の女の子3人が、あられもない姿に。いくらなんでも、
これはちとヤリ過ぎでは・・・。

137 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/28(月) 15:05:43 ID:???
>>134
常微分:理工学者が書いた数学の本
偏微分:偏微分方程式―科学者・技術者のための使い方と解き方
ベクトルは上に出てるのじゃだめですか?

>ラプラス〜〜
確かに。漏れは制御工学の本で習ったorz

138 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/28(月) 16:46:17 ID:???
さすがにテラカンとかはいねーのな

139 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/28(月) 18:56:06 ID:???
解析概論、テラカン
この2冊を高校で読む。

これが今でも王道ですね。

140 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/28(月) 20:20:58 ID:mIh9Bf8F
バカ道だろ
いまどき

141 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/28(月) 21:16:50 ID:mCl6VNP/
>>139 今日もテラカン読んでいたよ。

142 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/28(月) 22:53:31 ID:Hnckz4kq
アラカンのファンはおらんかね?

143 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/28(月) 22:53:48 ID:???
電磁気学を学ぶためのベクトル解析
ってどう?

144 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/29(火) 00:22:27 ID:???
またおまえか

145 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/29(火) 02:38:47 ID:???
電磁気を学ぶためにわざわざベクトル解析の本買うのかね?
図書館で借りればよくないか?

146 :Air4th ◆xWn.OsrdWE :2008/07/29(火) 03:00:58 ID:TCemCdcc
解析概論ねぇ。。一応持ってるけど、開かないなぁ。
見栄はって杉浦の解析入門がっちりやろうとしたこともあったけど、
難しくてよく判らんし、物理屋としてはここまで厳密にやることも無かろう、
と思ってすぐ止めた。まぁ挫折と言ったほうがいいかもしれんが。
ちょっとカッコ悪いかも知れないけど、岩波入門コースの微積演習のほう、
あれは良い問題を要領よく集めたという感じで、積分のいい練習になると思う。

フーリエとラプラスは、岩波基礎数学のフーリエ解析にバッチリ書いてる。
物理への応用は、今村シリーズの物理とフーリエ変換がオススメ。
ラプラス変換の応用例も詳しく解説してあるしね。
小出さんのフーリエ変換の本よりずっと良いと思うな。

今気になっているのは、猪木・川合の一冊にまとまっているやつなんだけど、
内容はどうなの??問題数減らして一冊にまとめた感じなのか、構成やら解説やらを
充実させた感じなのかどうか。。アマゾンでは★5なのは良いが、レビュアーが3人だけ
だから、微妙だなぁ。
というのは、清水さんの本には摂動論や角運動量、水素原子などなど、普通の
教科書に書いてあることは割愛、とあるので、あれくらいの厚さの一冊に網羅的に
書かれているんだったら、Bransdenなんかより薄くてコンパクトだし良いかな、と思って。
実際使ってみた人いたら感想きかせてください。

147 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/29(火) 03:34:03 ID:???
>岩波基礎数学のフーリエ解析にバッチリ書いてる。
そうだっけ?今日古本屋で索引眺めたけど
Laplaceとかそういう項目無かったような。。あれれ。

148 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/29(火) 07:40:24 ID:???
A4はスルーしろ

Maxwell方程式もダランベルイシアンもわからん低脳なんだから

149 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/29(火) 09:23:27 ID:???
HPスウってフーリエ解析も書いてるのな

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%81%A7%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A8%E8%A7%A3%E6%9E%90-%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%AD/dp/4274066177/ref=pd_sbs_b_4

150 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/29(火) 10:10:37 ID:???
既出。
ベクトル解析と同じノリで、このスレでは良いとされてる。

151 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/29(火) 20:24:06 ID:???
解析概論で日本語を学ぶ、これが王道

152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/29(火) 21:59:39 ID:???
外人かよ

153 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/29(火) 23:38:20 ID:XOsX8BuZ
いや冗談抜きで、失われつつある正しい日本語が
「解析概論」には使われている

154 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/29(火) 23:57:02 ID:???
>>151は「元々から日本語で書かれた教科書で学ぶ」ってことを
意図してたんじゃないか?

155 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/30(水) 10:08:30 ID:???
>>153
言葉は変化していくものだから
昔の言葉を正しいと標準化するのはおかしいだろ

156 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/30(水) 20:47:58 ID:PwW4SWBm
>>155 大体昔の言葉の方が洗練されて綺麗だよ。口語文を導入した明治時代には
文語体が美しく感じ、そのため擬古文調がもてはやされた。歴史がある分、現代語
より美しいのは当然のこと。また解析概論のカタカナベースで時折お茶目な平かな
の名前が入ってくるスタイルにノスタルジーを感じても不思議ではない。

157 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/30(水) 20:54:16 ID:djmmLlZ5
意味がわかりません

158 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/30(水) 21:00:02 ID:B92pnt7L
>>157 横レスだが、要するに解析概論の日本語は素晴らしい!!
ってことだよ。まあ主観の問題になっちまうことは確かだが。

159 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/30(水) 21:27:16 ID:???
このスレ参考書マニアのおれには毒過ぎる

160 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/30(水) 21:29:46 ID:???
朝永の文章も結構いいよな。

161 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/30(水) 21:30:55 ID:???
文系乙

162 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/30(水) 21:31:29 ID:???
当時の秀才集団の書く文章と、今時のなんちゃって教授の文章じゃ、レベルが違いすぐるぅ

163 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/30(水) 22:06:38 ID:W3a6F/Fx
最高の知性が使っていた日本語こそ規範
大衆に任せておくと日本語はどんどん堕落する
少しでも知性に自信がある人間が日本語を守らなくてどうする

164 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/30(水) 22:21:06 ID:???
羅典語が堕落したのが伊太利亜語や仏蘭西語、
支配者階級の羅典語と被支配者階級の土着語がまざってごちゃごちゃになり、
今でも混沌としてるのが英語。

英語も仏語も何度か大変化を遂げてる。つまりそのたびに「堕落」してきたってことだね。

つまり英語や仏語は堕落した低俗言語、羅典語希臘語こそ美しい。

文語文は日本書紀とか古事記とかの上代日本語から平安期までが一番美しい。
鎌倉室町以後は中国の影響に汚染されたが今の口語よりはマシってことで。

165 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/30(水) 22:22:20 ID:???
とか言い出すと言語能力的には
 理系<<(越えられない壁)<<文系
ってことになるな。
能力とは言っても物理学の素養と同じで訓練で習得できる類の能力だが。

166 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/30(水) 22:25:00 ID:???
おもしろい議論だがスレ違いだ

167 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/30(水) 22:51:50 ID:???
文化に優劣は無いけど科学は西洋が発明したもんだからな(;゚д゚)ァ....

168 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/30(水) 23:08:50 ID:k6i1DbLH
オリジナリティのあるものが尊重されるのが当然。だから似たような題材
だったら古ければ古い程良いのはほぼ自明。アインシュタインの特殊相対論
の解説とか秀逸だよ。統計力学だってギブスの本は良い。後は分かりやすい
本を書くと称して劣化コピーを繰り返しているだけ。学問的に進展があれば
そりゃ新しい本が必要になるのは当然だが、学部レベルの教科書なんてとうに
涸れている。新しい本が好きな人は「よく分かるシリーズ」でも座右の書に
して下さい。

169 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/30(水) 23:26:44 ID:???
>>168
馬鹿だねぇ。
学者の論文と学習者への教本の区別もつかんのかね。
やれやれ。

170 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/30(水) 23:42:23 ID:???
「教科書」という概念自体を否定したいんだろ。
「教科書」で勉強するのは高校まで、とかw

171 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/31(木) 01:36:33 ID:oS99SewP
まずはその優れた言語能力で
最高の知性が使っていた日本語こそ規範
大体昔の言葉の方が洗練されて綺麗だよ

だとか言うことを説明してほしいところです。
だいたい、どっかのだれかの古典でも「最近の若い人たちの言葉遣いは〜」
なんてのもあるように、言葉の変遷は歴史上必然なもののようですが。
あなたたちが言ってるきれいな言葉も所詮は汚くなってしまった日本語。

そんな事言ってる前に物理を勉強したほうが良くないですか?
激しくスレ違いなのでこの辺で

172 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/31(木) 02:30:32 ID:???
なんだ自演か

173 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/31(木) 09:03:10 ID:v3x4qYLi
>>169 馬鹿だね。アインシュタインの本は教科書としても最適だよ。ブルーバックス系でよく
紹介される特殊相対論のパラドックスも一通り紹介されている。勉強不足だよ。
そういう低学力が糞本出版を加速させ良書を本屋から追放しているんだよ。

174 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/31(木) 09:20:44 ID:???
>そういう低学力が糞本出版を加速させ・・・

低学力だから、学習するんだろうが。
お前が言ってるのは、ピタゴラスの定理は「ユークリッド原論」で勉強しろってのと同じ。
段階ってもんがあるんだよ。

175 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/31(木) 09:26:57 ID:v3x4qYLi
>>174 それならドラえもんの挿絵でも描いてもらえ。分かりやすいんだろう。

176 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/31(木) 10:12:39 ID:???
よし、じゃあ俺が「よくわかるシリーズを読む」という本を執筆しよう。

177 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/31(木) 16:50:40 ID:???
>>173
アインシュタインも研究論文と、物理の素養をさほど持たない
読者に向けて書いた解説文は区別して書いてると思うんだけど。

それが>>168ではごちゃごちゃになっているし極論になりすぎている。
まるで電磁気学を勉強したいなら
パーセル(MRIの基本原理発見してノーベル賞貰った人)やら
ファインマンやらランダウやらの糞本を読んでないで
マクスウェルの原論文に当たれ、と言っているかのよう。

力学を勉強するならニュートンの「プリンキピア」と
ラプラスの天体力学が至高、とかでも構わんが。
科学史に興味があるのでなければこういう方法で勉強するのはただの馬鹿だ。
ファインマンとランダウとゴールドスタインで勉強したほうがよほど早い。

178 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/31(木) 16:52:36 ID:???
あ、MRIよりNMRの方が通りがよかったかな。
まあ良いや。

179 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/31(木) 17:23:40 ID:cyc49bx3
Maxwellの本を読んだことがないね。あれは駄目だよ。Heviside他が現在の形
にした後じゃなければね。またプリンピキアはそら普通の学生には無理だろう。
Chandrasekharが大部の解説(現代風の翻訳)を書いているけど難解。それに
引き換えアインシュタインの初期の論文や初期の解説は非常に洗練されているよ。
まあ読んでご覧。糞本読むよりずっと良いから。

180 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/31(木) 17:27:28 ID:???
ああいや、アインシュタインの選集は三巻本が出てるし
結構勉強になるらしいってのは知ってるよ。

でもアインシュタインとかだけの特殊事情だよ、それは。

181 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/31(木) 17:37:20 ID:cyc49bx3
>>180 勿論そうさ。その程度の見極めは必要だよ。大学院に入る頃には大体
その程度の見極めが出来ていないとものにならない。Gibbsも使えるよ。
統計力学の教科書は大体Ehrenfestの焼き直し(劣化コピー)が多いけどね。

まあ、それでも本屋の策略というか需要を読みすぎてどんどん本が劣化して
いるのは事実だと同意してくれるだろう。またアメリカの教科書の種類の
少なさに比べて日本は異常に種類が多いのも糞本出版を助長している。新刊
しか店頭に並ばないから糞本を常にリニューアルしたい本屋の事情は分かる
けど、それをやってはおしまい。

182 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/31(木) 17:41:50 ID:???
ジュンク堂本店だけが俺のエデン

183 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/31(木) 18:09:58 ID:6GYTtDRS
アインシュタインは今読んでも素晴らしい、ってのには
賛成。しかし(アインシュタインを剽窃者呼ばわりする
ボホナーじゃないけど)相対論関係は現代の本(数学的に
洗練されている<-50年代前半の数学レベルに)がずっと読み易い
と思う。統計力学関係(特にブラウン運動)あたりは学部教科書
レベルならアインシュタインの原論文読んだ方がいいのはガチ。

184 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/07/31(木) 20:06:05 ID:???
ちょっと気の利いた高校生なら、アインシュタインの原論文よむってのは
よくあるけどなー。
解析概論の複素積分あたりまでで挫折する高校生は多い





185 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/02(土) 23:12:43 ID:???
サイエンス社の演習力学よりもうちょっとレベルが上の問題集って何がある?

186 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/02(土) 23:21:37 ID:???
>>184
原論文っつうかその和訳だよね?

ちょっと気の利いた高校生なら独逸語くらい
普通に読めるというのならさすがに反対したい。

187 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/03(日) 07:14:11 ID:???
最近知ったんだが
朝永の量子ってシュレ方程式がずいぶん後で登場すんだね
ある意味すごい。
シュインガーの量力にはファイマン積分がない。
この三人はノーベル賞同時受賞だけど、三人とも個性的。

188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/03(日) 11:11:21 ID:???
モスクワの森、はてなぜだろうの物理学

とかかなり奥深い問題集だぞ

189 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/05(火) 14:13:45 ID:???
田崎先生の統計力学出版マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

190 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/05(火) 19:33:59 ID:???
正直、物理センスに疑問があるからあんまり期待していない。

191 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/05(火) 21:26:04 ID:???
田崎さんの物理センスに疑問ってどんだけ統計力学の能力あるんだよ。

192 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/05(火) 21:48:21 ID:???
田崎先生より物理センスのある人と言うと日本人では吉岡先生くらいしか思いつかないな。

193 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/05(火) 22:23:51 ID:???
田崎さんの熱力学の最初のほうに書いてある彼の科学観、物理観は興味の引く考え方ではあるけど、
あれに関しては鵜呑みにせずにちょっと一旦引いてよく考えてみるのがよさそうだてのは思った
清水明さんの最近出た熱力もそうおもた。内容は良いんだが、アクが強い本だよねw信者を作りそうな

194 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/05(火) 22:24:24 ID:3LKJRyye
新井朝雄の物理現象の数学的諸原理はどう?あれやると
物理数学はOK?

195 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/05(火) 22:44:39 ID:???
>>193
田崎、清水の熱力学2冊のせいで、これから熱力学の本を(マジメに)書こうとする人は
たいへんだろうね。


196 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/05(火) 22:57:49 ID:???
清水さんのってそんなにいいの?

197 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/05(火) 23:05:25 ID:32ShpeS5
コロナ社 熱機関通論(痛論) 石谷清幹
これの最初のほうに書いてある彼の科学観、技術史論は、
痛いの一言。

解説ひどいものだ。ただ、具体的な機器の説明はそれほど違和感がないのは、メーカの受け売りだからかな?

198 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/05(火) 23:13:16 ID:???
>田崎さんの物理センスに疑問ってどんだけ統計力学の能力あるんだよ。
完全に釣りの文言ですな。まあ疑問抱くのは普通のレベルで十分だろう。
田崎さんや清水さんの熱心さは認めるけどいかんせんセンスが悪いのは
否定出来ない、普通レベルから見ても。<-釣ってるつもりない、ここでは
物理センスが普通レベル、って意味です念のため。

199 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/05(火) 23:36:42 ID:???
じゃおまえが書いてみろよ
こういう人を叩いてばかりで自分じゃ何もできないやつこそ害虫

200 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/05(火) 23:43:47 ID:???
要するに






大槻・科学会 vs NHK・茂木・江原・韮澤
http://jp.youtube.com/watch?v=BcU_ZWoqUms&feature=related





ってことだろ。

201 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/06(水) 00:00:12 ID:???
>>200
おいちょっと待て、何をどう要したらこうなるww

202 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/06(水) 00:41:48 ID:???
>198
清水,田崎の熱力学のセンスが悪いっていうのは,興味あるな

統計や熱力学の本でセンスのよい本ってありますか
ランダウの統計物理とか,久保・戸田の統計物理学はどう思いますか
清水の量子力学はどうですか

203 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/06(水) 01:36:15 ID:???
センスが悪いってどういう意味なんだろう。

>>196
統計一回やった後に復習に読むといい。
一冊目には佐々とか田崎の、よりスタンダードなほうを薦める。

>>202
邦書なら久保よりは田崎のほうがいいと思うけどなあ。
戸田は読んでないから知らない。
ランダウは、やっぱりよくまとまってるとは思うけど、
熱と統計分けてないのは個人的には好きじゃない。

清水の量子は、「その本質のやさしい理解のために」ってサブタイトルが見事に当てはまる。
ただし、網羅的どころか読んでも水素原子も解けないから、これ1冊で終わるのは無理。

204 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/06(水) 02:31:40 ID:???
公理論的に熱力学を構成しようとする試みの中で
田崎はヘルムホルツの自由エネルギー、清水はエントロピーを中心概念にしてるんだっけ
個人的には清水のやり方の方が好きだな。キャレンとかを参考にしたんだっけ

うん、公理論的な論理展開は心に響く美しさがあるがまずは普通の展開を理解した後に
すべきじゃないかね、理解も感動もそっちの方が深いんじゃないだろか
力学いったん勉強した後に最小作用の法則から全てを始めるとか、
電磁気学をビオサバールの法則とかガウスの法則とかから
マクスウェル方程式を組み立てて特殊相対論で
一本の式にまとまるのを確認した後、それを逆に基本原理と考えるとか
ランダウが熱力学を公理論的に展開しなかったのはやはり還元主義的思想で
統計力学の不完全な版に過ぎないと考えていたからかなあ

普通の熱力学ならフェルミの前半がいいんじゃないかな?だめかな?
そういえば熱力学を微分形式でやるとカッコいいらしいがどの本がいいの?

205 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/06(水) 03:01:16 ID:???
>>204
Fermiも個人的には悪くないと思うが、
やはりあの形式が熱力学が分からない人を量産したという事実はあるみたいだから、
古典的な名著として読むのはいいと思うけど、初学者にあえて薦めはしない。

その辺り、田崎のは公理論的とはいっても、
そこまでFermiとかの伝統的な形式からはぶっ飛んでないと思う。
まあ、Clausiusの原理扱わないとか、そういうのはあるけどさ。
だから個人的には初学者には田崎かなと思う。
あるいは、佐々のほうがよりスタンダードに近いから、そっちでもいい。

伝統的、また直感的な形式からぶっ飛んでて、
それがゆえに論理展開が極めて美しくまとまってるのは清水だけど、
その分抽象度は増すので、初学者には薦められない。
これは清水自身も、
ラグランジアンという訳の分からない量を導入することで力学がうまくまとまるように、
エントロピーという訳の分からない量を導入することで熱力学がうまく記述できると、
そういう趣旨のことを述べている。
その趣旨からすれば、その手法が必ずしも初学者には適しているわけではないと個人的には思う。

ただ、伝統的な熱力学からすればぶっ飛んだ形式ではあるけど、
彼の論理展開は(E,V,N)表示のエントロピーをすべての基礎においてて、
それはエントロピーを状態密度と読み替えればミクロカノニカル分布にほかならない。
そこからLegendre変換してHelmholtzやGibbsの自由エネルギーを求めるというのも、
カノニカル分布やT-P分布の導出に当てはめることができる。
だから、統計を一回やった後に読むと比較的スムーズに理解できるのではないかと思った。

206 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/06(水) 05:14:46 ID:???
本、教材はいいんだが、Blogがいたいのが弱点だな。

207 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/06(水) 05:23:26 ID:???
誰?田崎先生?

あれはわざとでしょw

208 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/06(水) 05:25:51 ID:???
ぶっちぎりの秀才、天才なら、あんな文章は書かないわな。 ようするに
羽生やイチローのようなその道のプロっていうオーラをまとってないんだわ。

209 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/06(水) 08:11:45 ID:???
そりゃお前さんがストイックな人が好きなだけだろ。

210 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/06(水) 08:23:13 ID:???
いや、Perfumeはどうかと思うぞ。
大して可愛くないしw

211 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/06(水) 08:32:03 ID:???
昔、FFの進み具合を書いてたときは、
さすがにどうかと思ったぞ

212 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/06(水) 09:15:49 ID:???
FFはFF8以降しか記述が無いね。
7以前のは好きじゃないんだろうか。

213 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/06(水) 11:09:50 ID:???
> 204, 205
清水・田崎らの熱力学でやってること
全然わかってない

214 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/06(水) 13:21:30 ID:???
>>213
>>204-205のどの辺がまずいのか詳しく

215 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/06(水) 19:04:00 ID:???
はずしてる

>田崎はヘルムホルツの自由エネルギー、清水はエントロピーを
>中心概念にしてるんだっけ

>そういえば熱力学を微分形式でやるとカッコいいらしいが

>伝統的、また直感的な形式からぶっ飛んでて

216 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/06(水) 22:24:39 ID:uvTLUZrI
>>215 どう外している?田崎は最初、温度と体積をコントロールする系を例
にして、ヘルムホルツの自由エネルギーを完全な熱力学関数(母関数)として
議論を展開している。清水は明らかにエントロピーを中心に据えている。

217 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/06(水) 23:28:50 ID:ERaAY0vu
御チンポ御おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
ポエニ素終え犬沿いs縫え大江に素御映にすえおせにすえおいえにすおえんすえおえにすおえsにえうs



ちんlこちんtこちんときちんとちいんとtkじんとkと
おおおおおおおおおおおおお
1!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

218 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/07(木) 01:40:06 ID:???
>216
久保の演習書みたいな微分形式で勉強して
ヤコビアン使って変数変換も自由自在だぜ
とやってると
こうなっちゃうんだな
相転移あると困る,と聞いてもピンとこないでしょ



219 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/07(木) 02:12:51 ID:???
>>216じゃないけど

ランダウ展開付近が載ってないってこと?

220 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/07(木) 08:31:54 ID:???
>>205
> これは清水自身も、
> ラグランジアンという訳の分からない量を導入することで力学がうまくまとまるように、
> エントロピーという訳の分からない量を導入することで熱力学がうまく記述できると、
> そういう趣旨のことを述べている。

あ、やっと見つけた。これね。
http://as2.c.u-tokyo.ac.jp/~shmz/zakkifiles/07-08-21.html

221 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/07(木) 22:03:50 ID:???
>>67
砂川の量子力学ならここにあるぞ。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f70584283

222 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/07(木) 22:09:13 ID:5/dbaTty
>>218 意味不明。母関数を使ったからといって微分しなきゃならん訳でもない。
相転移点近傍では極限に気をつけるだけのことで温度と体積コントロール系では
ヘルムホルツが基本になるのは変わらない。熱力学を全く分かっていないDQN
学生か。

223 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/08(金) 00:30:48 ID:???
意味不明でしょうね。

はっきりしてるのはこいつが何にもわかってない,ってこと。
204>熱力学を微分形式でやるとカッコいいらしいがどの本がいいの?


224 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/08(金) 00:54:04 ID:???
>>221
いまどきこれはねえ

225 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/08(金) 10:03:37 ID:???
>>198
> センスが悪いのは否定出来ない、

物理センスのいい読者だけが相手ならば、物理センスを前面に出して書いてもいいでしょう。
ただ、それだとランダウみたいなスタイルになるので、ちゃんと読める人は限られてしまう。

初学の一般の読者向けには、そういう書き方はあり得ないのでは?
著者の自己満足になってしまうからね。

226 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/08(金) 16:37:26 ID:???
自大の相対論の授業の教授がLorentz boostやら回転行列やらをしつこくやらせるのですが、
その辺をページ数割いてやっている教科書ってあまりないですよね。
その辺のことを丁寧に解説している教科書はないでしょうか?

227 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/08(金) 17:46:25 ID:???
>>226
「ポアンカレ群と波動方程式」(大貫義郎)なら十分過ぎるほど解説されているのではないかと思うけど、、、

228 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/08(金) 20:53:42 ID:???
シュッツの相対論

229 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/09(土) 17:25:09 ID:???
>>227
ありがとうございます。
見てみます。

>>228
シュッツ上は一通り見てみたのですが見逃していたかもしれません。
ありがとうございました。

230 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/10(日) 03:23:35 ID:s/Jq9zTY
>>208
わかるわかる。
なんか、物理学者な自分が好きって感じがするな。
気がついたら自然に物理をやっちゃってるって感じじゃなくて。

231 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/10(日) 13:21:42 ID:???
とクズが申しています^^

232 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/10(日) 13:24:33 ID:???
>>208
ぶっちぎりの秀才天才ってファインマンやランダウのこと?
それと田崎さんを比べるのはあまりにもかわいそうな気が・・・

233 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/10(日) 13:34:05 ID:???
ちゃんと研究できてさえいれば個人的な趣味は何だっていいよ

234 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/10(日) 14:11:31 ID:???
でもPerfumeはないわ
どこが可愛いんだかさっぱり分からん

235 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/10(日) 14:20:36 ID:???
でも物理はないわ
どこが面白いんだかさっぱり分からん

236 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/10(日) 18:35:00 ID:???
ファインマン物理学の力学を読んでるんですが、同じレベルぐらいの問題集って何かないですか?
いま浪人でそういう情報が手に入らないんで良かったら教えてください。

237 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/10(日) 18:43:07 ID:Wn6ZAZS8
そんなもん読んでるより
英語と数学やれよ


238 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/10(日) 18:44:16 ID:???
んだんだ

239 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/10(日) 18:51:55 ID:???
>>237
大嫌いな英語も今年から結構やってますが、英語ばっかりやってると気が狂います。
数学は入試レベルはだいたい解けるぐらいにはなってて、微積は大学一年ぐらいの内容もやってます。

240 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/10(日) 18:58:49 ID:???
ファインマンの原著を読めば満足できるんじゃねえの?

俺の意見としては、浪人なら英頻でもやってるほうが生産的だと思う。
物理の洋書を読む時間なら大学に入ってからいくらでも手に入る。
今やるべきことに集中したほうがいい。

241 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/10(日) 19:05:20 ID:???
>>240
すいません。今読んでるファインマン物理学は日本語訳のです。
英語はとりあえず読めるようにならなきゃってので、ビジュアルやってます。
ファインマン物理学は読んでて面白いんですが、本当に理解できてるのかが微妙なところがあるんで何か問題集ないかな、と思ったんですが…

242 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/10(日) 19:18:15 ID:???
ファインマン物理学は初学者用ではないし今読んでも多分消化不良を起こすよ
まあ参考書なら原島の力学、岩波の物理入門コース、演習ならサイエンス社、裳華房かな

243 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/10(日) 19:19:24 ID:???
ビジュアルってビジュアル英文解釈?
もしそうなら迷わずそれを全力でやったほうがいい。
英文の読み書きの勉強にあれ以上の教科書はない。

244 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/10(日) 19:35:21 ID:???
>>242
ありがとうございます。
消化不良は承知で、もうちょいやってみます。エネルギーとか運動量とか基本的な概念の説明がすごく面白いんで、受験勉強の息抜きになります
演習書は本屋で見てみます。

>>743
そうです。僕もあれはすごくいいと思います。

245 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/10(日) 20:10:05 ID:???
こういうやつってぜったい落ちるよな。
難しすぎる問題集に手を出したり
消化も復習もせずに問題集買い替えるような
奴みたい。

246 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/10(日) 20:31:24 ID:Wn6ZAZS8
いまの学力で東大・京大に入れるなら
ファインマンでもなんでも読めばよいが
そうでなければ受験に打ち込んで、よりましな大学に入るこった

物理やるには環境が大事だ


247 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/10(日) 22:48:26 ID:???
「ファインマン物理学」は物理学の世界観を見せる本であって
読んだからといってすぐに問題が解けるようになる本ではない。
訳書一巻は題名こそ「力学」となっているが出てくる話題は
波動、相対論、電磁気学など幅広い。
大学教養程度の基礎物理学を一通り学んだ人が読んで
物理のセンスを身につける本だと認識している。

この本は学部1,2年生向けの講義の記録ということになっているが、
実際の所は学部生は置いてけぼりを食らいで院生や教授たちが
面白い物見たさで聴講に来ていたという講義の記録

248 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/10(日) 22:54:26 ID:???
訳書はウンコだよ
ちゃんと洋書読め。

249 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/11(月) 10:09:33 ID:TMowO5fU
1年なんですけど詳解力学演習を原島鮮の力学(三訂版)を読みつつ地道にやってる途中なんです
周りはサイエンス社の黄色の演習書をやってる人がいるんですけど
詳解をやってるのは見かけません。持ってる人はいるのかもしれないけど。
僕はなんか間違った選択してるんでしょうか・・・

250 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/11(月) 11:03:18 ID:???
たかが力学にそんな時間かけても仕方ない。
原島なんて軽く読んで、ランダウしっかりやればいい、問題も良問が厳選されてるし。
どんどん先へ進むんだ。

251 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/11(月) 13:31:33 ID:???
原島はクソ本

252 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/11(月) 18:18:51 ID:???
>ぶっちぎりの秀才、天才なら、あんな文章は書かないわな。
ファインマンの書きもの読んで、やっぱり天才の書く文章は違うなあ、
とか言うのも色々とおかしいのではないかと思うけどね。

ファインマンの書いた文章なんて別に読むものに感銘を与えるような文章じゃないと思う。

253 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/11(月) 20:27:42 ID:???
ちゃんと原文よんだのかい?

254 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/11(月) 20:31:22 ID:???
読んだけどそれが何か?

>>208って教科書の説明が良いか悪いかって話じゃなくて
ブログとかの話題とか文体とかの話だろ?
そういう点でファインマンの文章に何か感銘を受けるような
点が具体的にあるか?無いぞ。

255 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/12(火) 18:44:43 ID:SVhSLl2q
サングラスの偏光の話だとか
スパイもどきの話だとか
ボンゴの話だとか
日本語の敬語に関する話だとか
普通に色々思い出せるからそれなりに名著だったと思う。
翻訳はどうだったのか知らんけども。

256 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/12(火) 20:49:32 ID:???
サングラスの偏光の話は物理の教育法の話だから思い出せるけど
その他はほとんど思い出せないけどな。

あ、カーゴ・カルト・サイエンスは確かに名文。
あれは素晴らしい。

257 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/13(水) 05:00:06 ID:d72j2Pcc
http://www.youv.jp/video/atpr00-id-mmn8848CG/

なぜこうなるのか高校物理の範囲で説明できますか
(metal bending現象)

258 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/13(水) 05:57:42 ID:???
>>257
右側の人って研究者?酷すぎる

259 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/13(水) 09:15:25 ID:DwJwzkeB
>>254 どっちかと言うと田崎さんは文体としてもファインマンを模倣しているよ。
ファインマンの文章は擬音が多いし、教養のある文章ではない。あえてそこを
狙っているのが田崎さん。

260 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/13(水) 11:45:26 ID:???
田崎さんの文章って何か米語の文章を和訳したような文章だよね。

だからファインマンの本の和訳について批判的なことを書いてたときは
かなり意外に思った。

261 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/13(水) 12:23:16 ID:???
>>257
おもれえ(笑)
途中で分子や原子が科学で説明できないって出てきたけど、
今の科学で十分な説明できるがな。
編集が痛いのかな。
>>258
右側の人はただのトンデモもの好きな人です。

262 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/14(木) 00:41:53 ID:???
清水の「量子論の基礎」とshankarの「principles of〜」ではどちらがおすすめですか?
僕は今shankar読んでるんですが、掲示板等で清水と比較されてるのを時折見かけます
近いスタンスで書かれているんでしょうか?御意見聞かせて下さい


263 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/14(木) 02:06:54 ID:???
清水は量子力学をわかった気になれる(原理の説明)
shankarは量子力学がみにつく(原理と応用をバランスよく説明)

清水のマーク2〜3?のとこはたいした事書いてない
ブルーバックスレベル。ほんとにその辺を修得しようと思うとかなり
時間と覚悟がいるので無視して量子力学を扱えるようになった方が良い
ってことでそのままshankarがんばれ

264 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/14(木) 22:59:00 ID:???
比較するべき組合せではないと思うが。shankar読んでるならそのまま進むのが良い。
気になるならその後で清水さんのを図書館などで借りてざっと通読すれば十分。

265 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/15(金) 04:44:29 ID:???
力学を勉強したいんだけど入門書は何がいい?
工学部で一応単位は取ったけど身になってなし
時間のある夏休み中に基本を勉強したいんだ

266 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/15(金) 05:17:50 ID:???
>>265

>>1
低レベルだが個人的には
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4785320206/の解析力学手前までと
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4000079565/くらいでいいんじゃねと思う。
身になってないと言うことで演習したいんなら、
>>1のどれか。

267 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/15(金) 08:35:53 ID:???
>>265
工学部で一からやりたいなら兵頭かな
吉岡も悪くはない

268 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/15(金) 09:14:11 ID:???
>>267
ご冗談でしょう?名無しさん

269 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/15(金) 10:25:38 ID:???
>>265
「力学への道」http://www.amazon.co.jp/dp/4873610435/が一番お勧め。
これでさっさとマスターして、解析力学へ進むといいよ。

270 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/15(金) 13:42:54 ID:???
>>266-269
ありがとう、チェックしてみます

271 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/15(金) 18:37:47 ID:???
なんかお前は相変わらず元気だな

272 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/16(土) 00:01:33 ID:2ay37sAa
統計力学の基礎的な応用(ボース凝縮、格子欠陥、イジングモデル、・・・)
が載った参考書でおすすめはありませんでしょうか?

今まで裳華房テキストシリーズの統計力学で自習してきたのですが、
どうしても理解できない議論や式変形があり疲れてしまいました。
多少厚くても構わないので丁寧な本がありましたら、紹介していただけると
幸いです。


273 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/16(土) 08:01:43 ID:???
長岡でOK

274 :272:2008/08/16(土) 11:57:09 ID:???
レスありがとうございます!
長岡、チェックしてみます。

275 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/16(土) 13:15:26 ID:TPtvunNa
なんかお前は相変わらず元気だな

276 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/16(土) 15:07:32 ID:smHsliBp
流体力学で、有名な教科書ってなんですか?
とりあえずこれは読んでおけ的なのある?

277 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/16(土) 15:32:19 ID:???
ランダウ

278 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/16(土) 16:30:54 ID:???
>>263
> 清水のマーク2〜3?のとこはたいした事書いてない
> ブルーバックスレベル。

って、どんなブルーバックスだよw

279 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/16(土) 16:57:00 ID:???
2チャンネラーのいうことを信じるか,プロの物理学者の評価を信じるかだね.
http://nels.nii.ac.jp/els/110002078733.pdf;jsessionid=A84780C6EE8D5EAFD6FF7C4AE03B3A93?id=ART0002461313&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1218871957&cp=
マークのついた部分,ことに専門家向けの箇所は,私自身にとり非常に勉強になった.
著者の目標は,2)と3)については十分に達成されたと言えると思う.

280 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/16(土) 17:15:15 ID:???
ランダウ復刊はまだですか?

281 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/16(土) 17:17:18 ID:???
数学が得意な人向けにブラケットとかのnotationの説明をして欲しかったな、という気はする。
初めて読んだとき良く分かんなかった。

清水先生なら、
数学者に常識も無限次元ベクトル空間に関する知識も欠けているというだけだ、、
そんな出来の悪いnotationは捨ててしまったほうが良い、くらい言うかもしれないが。

282 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/16(土) 18:07:42 ID:???
>>276
今井功「流体力学(前編)」。でもこれは入門には詳しすぎる。
工学系の本のほうがとっつきやすいかもしれない。

283 :262:2008/08/16(土) 20:20:28 ID:???
263
ありがとうございます、やはりshankar人気の様ですね
清水さんの本は熱狂的なファンが多いみたいですね
shankarは演習問題が少ないのが弱点の様な気がします
同著の内容に合った演習書はありますか?
それとも基礎の勉強と、(院試も見込んだ)問題演習は別物と考えるべきでしょうか?

284 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/16(土) 21:09:19 ID:???
>>280
どうすりゃ復刊できるかね?
絶版本をセット売りにすれば
在庫で残ってしまう巻が無くて
良いと思うんだけどなぁ。

285 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/16(土) 21:10:02 ID:???
院試の問題なんてどこも超基本問題しか出ない。
あの程度の問題が解けないのなら本を読んだことにならない。

286 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/16(土) 21:31:25 ID:???
>>281
よく覚えてないけど、数学の記法との対応とか、<ψ| が数学的には(ψ, ・)を表すということも、ちゃんと説明していたと思う。
もっとも、そういう箇所はマークは付いてかもしれないけど、本当に数学が得意なら、マーク付きの箇所も読んだ方がいいんだろうね。

287 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/16(土) 22:30:54 ID:???
>>283
清水は普通の和書には書いてないような事が書いてあるから
他の量子力学の本より解った気になるんだろうと思う
(たぶんこういうのを書くと売れる)
難しいとこは細部をちゃんと議論してるわけじゃないから
あんまり役に立たないと俺は思うけど・・・
例えばGelfand tripleのトコなんてなんにも説明ないしね
マジでやるなら、関数解析を修得した後専門書読むことになる
しかも自分で使うためにはGelfand triple使って物理やってる本や論文を
いくつか当たってみないといけないしね
むしろマークついてるとこは「こんな話題がありますよ」って紹介な感じ
まぁ俺は清水を熟読したわけじゃないけど参考にするのもいいかもね

院試で演習問題やりこむ必要も無いと思うけど
過去問と講義ノートに尽きる。むしろ猪木を2冊目として問題解きながら
やるのがいいんじゃない?(shankarの後ならあんまり時間はかからんはず)
もしくはブラケットがいいなら桜井の演習問題かな

288 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/16(土) 23:06:40 ID:zysZ6Upu
猪木〜


289 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/17(日) 00:56:49 ID:???
>>287
関数解析に関することなんか、物理をやるのにほとんど必要ない。
少なくとも、ノーベル賞をとった仕事で、関数解析をまともに使ったものなんかないからね。

ただ、もしも理論を目指すのならば、数学的に厳密にやろうとしたらそういう話もある、ということは知らないとまずいこともあるだろう。
数学との関連を一切知らずに、物理の本に書いてあることが厳密だと思いこんでいたらまずい面もあるからね。

だから、物理の本としては、「数学的に厳密にやろうとしたらそういう話もある」という程度の触れ方でちょうどいいんじゃないか?

290 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/17(日) 01:13:45 ID:???
サクライの演習問題で、z軸からβだけ傾いた状態のスピンの表現ってのが
当たり前のように使っているんだけど(日本語の解答本)
岡崎の本だと、それが演習問題の一問になってる。
スペースないからって、不親切だろーw

291 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/17(日) 01:34:25 ID:???
>>289
理論・数理物理やるなら関数解析ぐらいは今の時代必須だと思う
すくなくとも第一線で理論作ってる人たちは理解してるんじゃない?
最先端の理論の論文読む時には数学ガンガン使うから読み手も
基礎的な数学ぐらいわかってないと読めないし

理論やらないならもちろん関数解析なんかやる必要ないだろうけど
(ってかやっても時間の無駄になることのほうが圧倒的に多そう)
やるべきことが各々違うからね
だからこそ清水の記述は前者には不十分すぎて使えないし
後者には混乱を招くだけになってしまう(知ってないとまずいのか?とか思って無駄に時間を浪費させそう)
という印象を俺個人としては受ける。
なので結局実用にたえない本って印象

でもすげー売れてそうw


292 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/17(日) 01:46:53 ID:???
>>289 基本的には同意だが一億円欲しいなら最低限の関数解析の
知識は必要になるだろう。なんちって。俺は数学寄りなのでコンピュータ
計算程度じゃ納得しないぜ!

293 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/17(日) 09:55:10 ID:???
>>290
不親切じゃなくて、著者が想定している読者がちがっているだけの話なのでは?

294 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/17(日) 10:11:07 ID:???
>>291
> 最先端の理論の論文読む時には数学ガンガン使うから読み手も
> 基礎的な数学ぐらいわかってないと読めないし

これはまあ(「基礎的な数学」の意味によるが)正しいけど、それが何で、

> 理論・数理物理やるなら関数解析ぐらいは今の時代必須だと思う

になるんだ?いったい、どんな分野のことを言ってるんだ?
もしかして、ただの学部生か?

295 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/17(日) 11:25:07 ID:???
基礎的な数学は大まかに言うと
位相、代数、関数解析の初歩、微分幾何・位相幾何・複素幾何の初歩ぐらい
物理では微分・複素幾何の応用多いけどこれらの勉強するのに位相、代数、関数解析は
やっとかないとだめだしね
あとは必要に応じて手に入れることになるけど

>いったい、どんな分野のことを言ってるんだ?
QFT(代数的、構成的、位相的、アノマリー、非可換時空上)・ループ・ツイスター・ストリングなど・・・
いくらでもある。もちろん上であげた数学を修得してなくても読める論文も多いけど
やれる範囲がかなり制限されると思う。
少なくとも俺が読まなきゃいけない論文は数学出来ないと全くわからん(分野は内緒)

ただし最近でも数学的にやらないと割り切ってる理論物理学者で結果を残してる人は多々いる
ので数学いらないというのももちろんアリ。でも数学を使えるようになるくらい勉強するか
数学的にやらないのかどっちかに絞る事が必要だと思う。中途半端が一番いかん

296 :ばいおねす ◆lnWmmDoCR. :2008/08/17(日) 11:53:46 ID:???
advanstな数学(大半の物理系の学科でやるような数学)以外の数学は、もちろん数学科のようにはいかないから、
仮に使うとしてもある程度アバウトに書いた本を読むか、数学の人をゼミに招いて説明してもらうとか、そうすべきじゃないのかね?

相対論を本格的にやるにしても、純粋数学の多様体の本を読む必要はないっしょ?
松本さんの多様体の基礎でも、実践になる微分形式が出てくるのは後ろの方だぜ?


297 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/17(日) 12:43:38 ID:V6gckALZ
非可換とか 怪しい物理 じゃね
数学で遊んでるだけ

本流でない奴の論文作成術


ただしWittenは別よ


298 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/17(日) 16:18:45 ID:???
>>295
> 少なくとも俺が読まなきゃいけない論文は数学出来ないと全くわからん(分野は内緒)

想像はつくけど、特定の狭い分野の、特定のタイプの研究者を目指していることはよくわかった。
それで、その狭い分野の、そのタイプを目指すのに都合のいい本だけがいい本だと思いこんでいることもよくわかった。

> 数学的にやらないのかどっちかに絞る事が必要だと思う。

しかも、
   数学的にやらない = 数学をまるで知らなくてもいい
と思いこんでいることもわかった。

だけどな、それは物理の常識とは、大きくずれてるんだよ。

299 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/17(日) 18:28:04 ID:???
そうかそうか
人のことがよくわかるんだねぇ

300 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/19(火) 00:43:04 ID:???
数学にはまった物理の人間として言える事は、大抵の理論物理屋の
厳密な種類の数学の知識は1940年代後半で止まってるってこと。勿論
自分の専門に直接関係するような事はカンニング(英語的な意味が5割
くらい入ってるよ)してそこそこ知ってる感じだが一応それなりに勉強
した人間からすると危ない感じがする。
 で、重要なのは自分が知ってる事、知らない事を把握する事で、物理
やるのに一々ちゃんとした数学勉強する必要なない、というは確か。

301 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/19(火) 09:06:15 ID:u5bPlFwb
物理の「知の欺瞞」

本人も周りもわかってない論文を書く


302 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/19(火) 09:40:27 ID:???
ほとんどの場合、>>295のようなタイプが書く論文は、物理学者には「単なる応用数学演習で物理的には無意味」とさげすまれ、数学者にも「数学的にはほとんど無意味」と相手にされないからねえ。。。

303 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/19(火) 10:48:13 ID:???
>1940年代後半
数学にもいろんな分野が在ると思うんだけど、
どの分野の数学でも40年代なんですか?
ちょっと年代絞りすぎだと思うが。

304 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/19(火) 10:59:14 ID:pqCm9AbL
>>301
まさに大学院時代の俺だな。
それで自分でも何やってるかわからなくなって、
メーカの研究所にいったけど。

やっぱり物理は実験とのつながりがあってナンボだよ。
現実とつながりがなくても、論理的に成立すればいい数学とは
発想がまったく逆なんだよな。それに気づかずに遠回りしたなあ。

305 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/19(火) 12:02:53 ID:???
反対というか、数学者には数学特有の、
これは興味深い、これは詰まらない、という判断基準があるんだよね。
人によって多少違うけど。これに関しては物理よりも数学の方が難しいと思う。

アインシュタインが、自分は数学をやらない理由について述べてた文章で、
自分は物理的に何が重要で何が些細かを判断するセンスはあるけど
数学に関してはそのセンスは無いから、と述べてた。

306 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/19(火) 16:46:38 ID:???
1の教科書の書評のまとめサイトってなくなったんだね

307 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/19(火) 17:52:44 ID:???
>>306
ほんとだ。なんか新しいやつ作るならwikiにしてほしいな

308 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/19(火) 23:14:10 ID:???
昨日まであった気がする
ドメインの期限が切れたんだね

309 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/20(水) 01:12:36 ID:0KYbyvqL
電気回路でわかりやすい参考書ないですか?

310 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/20(水) 07:54:40 ID:???
>300
なんか香ばしい奴が登場だな
じゃあ、Witten1940年代の数学やってんのか
フィールズ賞取ったのも1940年代の数学なんだ・・・

お前、馬鹿だな

311 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/20(水) 08:33:05 ID:???
すげえ、「大抵の」に例外挙げて反論してるww

312 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/20(水) 10:30:57 ID:???
しかも一人上げるだけじゃ判例にすらなってない

313 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/20(水) 10:44:43 ID:???
そして自分の書き込みを何度も読んで射精している。

314 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/20(水) 11:42:54 ID:???
>1940年代後半
数学にもいろんな分野が在ると思うんだけど、
どの分野の数学でも40年代なんですか?

315 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/20(水) 19:52:25 ID:???
荒れ始めてきたので敢えて話しぶった切りますが、物理化学の参考書についてはここでやるべき?

316 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/20(水) 20:20:22 ID:???
こっちだろう。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1107950798/

317 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/20(水) 21:49:37 ID:???
>>303,314 関数解析と位相幾何学です。正確には50年代前半も入るが、実質
40年代で終わってるよう。<-まあ私は80年代に勉強したんですがね。
>>315 荒れる原因の一因作ってご免なさい。
で、本当に知っている人ならともかくK(ryと言い出したら噴くよ、さすがに。

318 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/20(水) 23:33:06 ID:UGrIbDwV
Witten以外にもArakiとかConneとかその他のマイナーどころとか
いくらでも思いつくが。非線形現象とかは60年代のSmale以後、
カオスは70年代以後だし。まあ確かに関数解析と位相幾何の基本的な
部分は40年代までによく理解されてたけど、それを使う分野は
物理全体から見ると少数派だから一般論のように言わないほうがいいよ。


319 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/21(木) 01:19:05 ID:???
ポアンカレ予想が最近解決されたことを知ってるか?
ドナルドソンがゲージ理論を創始したのは何時のことだ?
ミラーシンメトリーが発見されたのは何時だ?
物理と数学の相互作用をあまりに子供じみた発想で語るのもたいがいにな

320 :303:2008/08/21(木) 03:56:51 ID:???
まあ物理のごくごく一部の分野だけの話だけどね。

函数解析と位相幾何に限った話がいけないなら
場の量子論とかにしか通用しない話をするのもダメだろう。

というかConneって函数解析の人じゃなかったっけか。

>>318
Smaleの理論を応用する物理の分野も、
Conneなんかの理論を応用する分野もごくごく一部分でしょ。
非可換幾何なんてきちんと理解してる人は数学者でも決して多くないんじゃないか?
>それを使う分野は物理全体から見ると少数派だから一般論のように言わないほうがいいよ。

あと非線形現象とSmaleって結び付け方がおかしいと思うよ。

321 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/21(木) 03:58:35 ID:???
今ぐぐって確認したらやっぱスペル違うや。
訂正
誤:Conne
正:Connes
(仏語では語末の s などの子音字は一般に黙字)

322 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/21(木) 04:26:02 ID:???
関数解析と位相幾何を使う物理って何だよ?
その組み合わせキモいw

323 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/21(木) 08:06:36 ID:???
逆に最近の理論物理の注目すべき論文で、
1940年代以前の数学しか使ってない論文の方が少ないだろう。
319が言ってることに尽きる。

324 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/21(木) 09:07:57 ID:???
本当に優れた画期的な物理的アイデアさえあれば、たいていの場合は、難しい数学なんていらない。
稀に難しい数学が必要になった場合でも、優れた物理学者であれば、物理学者レベルの直感的な理解で正解を導き出している。
過去のノーベル賞を受賞した理論をみれば、すべてそうだ。
最近の例でいえば、例えば数々の賞をもらったP. Shorの量子計算機の理論は、1940年代どころか、教養レベルの数学しか使っていない。

物理の論文に難しい数学の理解が必要になるのは、画期的な理論を出すときじゃなくて、画期的な理論が出た後に、それを大勢でよってたかって整理するときだ、と歴史は証明している。

325 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/21(木) 11:42:21 ID:???
お前らに必要なのはヤムイモなのだ
毎日ヤムイモ食べるとノーベル賞とれるかもよ

信じるものは救われる〜

326 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/21(木) 12:21:54 ID:???

>300 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/19(火) 00:43:04 ID:???
>数学にはまった物理の人間として言える事は、大抵の理論物理屋の
>厳密な種類の数学の知識は1940年代後半で止まってるってこと。

数学にもいろんな分野が在ると思うんだけど、
どの分野の数学で40年代なんだ?

早く答えろよ

327 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/21(木) 19:00:37 ID:???
スレッドのタイトルをよく読みましょう。

328 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/21(木) 19:20:37 ID:???
そんなことよりキミキス買おうぜ。

329 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/21(木) 22:35:17 ID:???
ここは物理版なんだから、物理の本を語ろうぜ。
(物理に本当に必要かどうかはさておいて)もしも数学をちゃんと勉強したいなら、数学の本でやるしかない。
だから、物理の本に書く数学は、「物理のレベルの数学」か「数学ではこういう話になっていることを注意しておくね」という内容しかありえない。
それがわからない人を相手にしてもしょうがないからね。

330 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/22(金) 01:11:30 ID:???
>>320
>非線形現象とSmale

力学系で一括りなのかな?よく知らないけど

331 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/22(金) 06:08:32 ID:???
>300 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/19(火) 00:43:04 ID:???
>数学にはまった物理の人間として言える事は、大抵の理論物理屋の
>厳密な種類の数学の知識は1940年代後半で止まってるってこと。

数学にもいろんな分野が在ると思うんだけど、
どの分野の数学で40年代なんだ?

デタラメを書いて答えられない馬鹿。

332 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/22(金) 11:39:36 ID:???
いろんな意見があるんだなあ

なんかいろいろごちゃごちゃ言ってるけど人それぞれってことだな
自分が持ってるバックグラウンドで頑張って研究しよう!

333 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/22(金) 15:57:36 ID:???
まとめが消えてるお…

334 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/22(金) 16:02:31 ID:???
http://209.85.175.104/search?q=cache:vC6ToAs7nU8J:buturi.jpn.org/topics.html+http://buturi.jpn.org&hl=ja&ct=clnk&cd=2&gl=jp
いちおうキャッシュがあったお

335 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/22(金) 16:09:54 ID:4Qcdv7KH
>>331
>どの分野の数学で40年代なんだ?
19C数学の間違いだろ。

336 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/22(金) 19:18:15 ID:???
うーん、19Cは線型代数なんてほとんど無かったからな
(数人の数学者の先駆的な業績を除く)。
流石にそれは言い過ぎだろ。

337 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/22(金) 19:42:02 ID:???
数学で力学系理論と呼んでいるものを物理屋は非線形動力学と呼んでいる
ようだから、(Poincareを除けば)現代的な力学系の創始者であるSmaleの
名前が出るのは当然だろう。

338 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/22(金) 20:13:55 ID:4Qcdv7KH
>>336
>線型代数
19Cだろ。 Cayley、Hamilton 。
単に、物理屋が知らなかっただけ。
Matrix mechanicsで再発見かな。

339 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/22(金) 20:19:06 ID:???
線型代数みたいなつまらないものを発展させる数学屋は偉いと思う。見習いたくはないが。

340 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/22(金) 20:24:12 ID:???
そーいや、今頃きづいたんだが群論とか発展したのって18世紀だっけ?
線形代数より前なのか?


341 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/22(金) 21:04:04 ID:4Qcdv7KH
物理で有用なLie群も19C登場。
LleinのErlangen programは1872年。


342 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/22(金) 21:04:57 ID:4Qcdv7KH
>>341
Llein → Klein


343 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/22(金) 21:14:31 ID:???
>>338
だからそれが「数人の数学者の先駆的な業績」な訳で。
数学でも20C初等までは全然一般的じゃ無かった。
だからHilbertやそれ以前の数学者の仕事には線型代数はほとんど出てこない。

線型代数が一般に注目されだしたのは338の言うように
20C前半に無限次元の線型代数が物理との関連で注目されてから。
大学の数学教育の核の一つとして線型代数が教えられるようになったのはBourbakiの影響。

教養で習うような有限次元の話は339の言うように、数学者にも面白いものだとは
思われて居なくて、これは無限次元のcaseのオマケとして付いてきたようなもの。

>>340
群というものを最初に認識したのはGaloisがほぼ最初。
数学より寧ろ物理で有名なLagrangeも、方程式の根の置換とかを
考える辺りまではたどり着いてたんだが群というもの自体は見えていなかった。
その後Burnsideとかが群論を発展させた。前とか後とか言うより
両方とも同じくらいの時期に少しずつ発展してきた、というべきかな。

344 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/22(金) 21:35:24 ID:4Qcdv7KH
>>343
>数学でも20C初等までは全然一般的じゃ無かった。
19Cは、現代的なアカデミーさえ未成熟。エリート
養成大学しかなく、アカポスなんて限られてる。
業界自体が少人数だったので「数人の数学者」でも
少数じゃない。今と同じに考えちゃいけない。
物理でも、20C初めの国際会議「ソルベー会議」でも
十数人程度だからね。今の大所帯からは想像もつか
ないけど。

345 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/22(金) 22:57:37 ID:???
>300 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/19(火) 00:43:04 ID:???
>数学にはまった物理の人間として言える事は、大抵の理論物理屋の
>厳密な種類の数学の知識は1940年代後半で止まってるってこと。

どの分野の数学で40年代なんだ?
答えはまだ?
何ごまかしてんだよ。

346 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/22(金) 23:05:57 ID:???
どんなスレでも粘着がいるんだな

347 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/22(金) 23:06:11 ID:???
もう分野名を答えるレス付いてただろうが。
壊れたスピーカーみたいに同じコピペ続けるんじゃなくて
せめてその答えに対してレスしろよ。

大体>>303は俺のレスなんだが。

348 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/23(土) 06:47:55 ID:???
レベルが高い雑談で面白いんだが、そろそろスレタイ読め

349 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/23(土) 06:51:11 ID:???
なんか関係あること書け。

350 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/23(土) 09:57:14 ID:???
★:初読、初学向き。基礎の基礎のみで、これだけでは不足もある。
★★:初学者向き。一通りの事は書いてある。
★★★:中級者向け。2冊目以降にお薦め。ここまで読めばその分野は十分。
★★★★:上級者向け。発展的、応用的な話まで載っている、興味深い本。
★★★★★:極めて高度な本。その分野を突き詰めたいわけでは無いならば、必要無し
☆:初学者向き。
☆☆:基礎(決して簡単という意味ではない)。〜学部(教養)レベル
☆☆☆:発展的。〜大学院以上。
☆☆☆☆:発展的。先端(最近)の問題や解けていない問題。

351 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/23(土) 09:58:22 ID:???
力学
 ・「力学 (物理入門コース1)」、戸田盛和 著、岩波書店、★ (ニュートン力学のみ)
 ・「解析力学 (物理入門コース2)」、小出昭一郎 著、岩波書店、★★
 ・「力学 3訂版」、原島鮮 著、裳華房、★★
 ・「力学 (ファインマン物理学1)」、R・P・ファインマン 著、岩波書店、★★
 ・「力学(ISBN: 4873610400)、後藤 憲一 著、学術図書出版社、★★
 ・「量子力学を学ぶための解析力学入門」、高橋康 著、講談社、★★
 ・「力学 新しい視点にたって」、バーガー・オルソン 著、培風館、★★★
 ・「力学(理論物理学教程)」、ランダウ・リフシッツ 著、東京図書、★★★
 ・「古典力学 上、下」、ゴールドスタイン 著、吉岡書店、★★★★
 ・「一般力学」、山内恭彦 著、岩波書店、★★★★
 ・「解析力学」、山本義隆 著、朝倉書店、★★★★★
 ・「古典力学の数学的方法」、アーノルド 著、岩波書店、★★★★★
 ・「演習 力学」、今井 他 著、サイエンス社、☆
 ・「力学演習」、野上茂吉郎 著、裳華房、☆☆
 ・「大学演習 力学」、山内 他、裳華房、☆☆☆
 ・「詳解 力学演習」、後藤憲一 著、共立出版、☆☆☆☆

352 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/23(土) 09:59:07 ID:???
電磁気学
 ・「電磁気学 1・2(物理入門コース3・4)」、長岡洋介 著、岩波書店、★
 ・「電磁気学(テキストコース4)」、砂川重信 著、岩波書店、★★
 ・「電磁気学(ファインマン物理学3)」、R・P・ファインマン 著、岩波書店、★★
 ・「電磁気学 1・2新しい視点に立って」、バーガー・オルソン著、培風館、★★★(演習問題300程)
 ・「理論電磁気学」、砂川重信 著、紀伊国屋書店、★★★
 ・「場の古典論」、ランダウ・リフシッツ 著、東京図書、★★★〜★★★★ (相対論含む)
 ・「電磁気学 1・2」、太田浩一 著、丸善、★★★★
 ・「電磁気学 上、下」、ジャクソン 著、吉岡書店、★★★★
 ・「Classical Electrodynamics」、J. Schwinger 著、Persus Book、★★★★
 ・「演習 電磁気学」、加藤正昭 著、サイエンス社、☆☆
 ・「電磁気学演習(テキストコース5)」、砂川重信 著、岩波書店、☆☆☆
 ・「詳解 電磁気学演習」、後藤憲一 著、共立出版、☆☆☆☆

353 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/23(土) 09:59:55 ID:???
熱・統計
 ・「熱力学」、三宅哲 著、 裳華房、 ★
 ・「フェルミ熱力学」、E・フェルミ 著、三省堂、★★
 ・「熱力学・統計力学」、グライナー他 著、シュプリンガーフェアラーク東京、★★
 ・「熱力学・統計力学」、原島鮮 著、 培風館、★★
 ・「熱物理学」、キッテル 著、丸善、★★★
 ・「熱力学」、田崎晴明 著、培風館、★★★★

・「統計力学 (基礎物理シリーズ7 )」、長岡洋介 著、岩波書店、★★
 ・「統計熱物理学の基礎 上、中、下」、ライフ 著、吉岡書店、★★
 ・「熱力学および統計物理入門」、キャレン 著、吉岡書店、★★
 ・「統計力学」、久保亮五 著、共立出版、★★
 ・「熱力学・統計力学」、グライナー他 著、シュプリンガーフェアラーク東京、★★★
 ・「統計力学」、阿部龍蔵 著、東京大学出版会、★★★
 ・「岩波講座現代物理学の基礎5 統計物理学」 久保・橋爪 著、岩波書店、★★★★
 ・「統計物理学 1・2(理論物理学教程)」、ランダウ・リフシッツ 著、岩波書店、★★★★
 ・「大学演習 熱学・統計力学」、久保亮五 編、裳華房、☆☆☆☆ (熱力学も含む)

354 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/23(土) 10:00:52 ID:???
量子力学
 ・「量子力学 (基礎物理シリーズ5)」、原康夫 著、岩波書店、★
 ・「初等量子力学」、原島鮮 著、裳華房、★
 ・「量子力学 1・2」、ガシオロウィッツ 著、丸善、★★
 ・「量子力学 1・2」、小出昭一郎 著、裳華房、★★
 ・「量子力学概論」、グライナー 著、シュプリンガーフェアラーク東京、★★
 ・「量子力学 1・2」、朝永振一郎 著、みすず書房、★★
 ・「量子力学 1・2」、猪木・川合 著、講談社、★★★
 ・「現代の量子力学 上、下」、JJサクライ 著、吉岡書店、★★★
 ・「量子力学 上、下」、シッフ 著、吉岡書店、★★★
 ・「量子力学」、ディラック 著、岩波書店、★★★
 ・「量子論の基礎―その本質のやさしい理解のために」、清水明、サイエンス社、★〜★★★★
  (詳しくは過去ログ)
 ・「量子力学 1・2・3」、メシア 著、東京図書、★★★★
 ・「量子力学 1・2(理論物理学教程)」、ランダウ・リフシッツ 著、東京図書、★★★★
 ・「量子力学の数学的基礎」、フォン・ノイマン 著、みすず書房、★★★★★
 ・「量子力学の数学的構造T・U」 新井 朝雄、江沢 洋 著、朝倉書店、★★★★★
 ・「現代物理学の基礎3・4 量子力学T・U」 湯川秀樹 監修、岩波書店、★★★★★
 ・「詳解 理論応用量子力学演習」、後藤憲一 著、共立出版、☆☆
 ・「演習 量子力学」、岡崎 誠/藤原 毅夫 共著、サイエンス社、☆☆☆
 ・「演習現代の量子力学」、大槻義彦 監修、吉岡書店、☆☆☆☆
※高校の原子物理の延長線上から量子力学を学ぶ本として
 ・「量子物理上・下」、バークレー物理学コース、丸善、★
 ・「原子物理学T」、シュポルスキー著、東京図書、★

355 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/23(土) 10:01:51 ID:???
相対論
 ・「相対性理論入門」、ランダウ 著、東京図書、★
 ・「時空の物理学」、テイラー・ホイーラー 著、現代数学社、★(絶版?)
 ・「Aha! 相対性理論が分かった!」、一石 賢 著、ナツメ社、★
 ・「一般相対性理論」、ディラック 著、東京図書、★〜★★
 ・「相対性理論」、佐藤勝彦 著、岩波書店、★★
 ・「相対性理論」、内山竜雄著、岩波書店、★★〜★★★
 ・「一般相対性理論入門」、ナイチンゲール 著、吉岡書店、★★(絶版)
 ・「相対性理論入門」、シュッツ 著、丸善、★★〜★★★
 ・「場の古典論」、ランダウ著、東京図書、★★〜★★★★
 ・「マクスウェル理論の基礎」、太田 浩一 著、東京大学出版会、★★★
 ・「一般相対性理論」、内山龍雄 著、裳華房、★★★
 ・「相対性理論」、小玉英雄 著、培風館 、★★★★
 ・「一般相対性理論」、小玉/佐藤 著、岩波書店、★★★★★
 ・「Exploring Black Hole」、Wheeler著、Piason、★
 ・「GRAVITY」、Hartle著、AddisonWelsy、★★〜★★★
 ・「Gravitation and Cosmology」、S.Weinberg 著、Wiley、★★★★
 ・「GRAVITATION」、Misner/Thorne/Wheeler 著、FREEMAN、★★★★
 ・「General Relativity」、Wald 著、Chicago Press、★★★★
 ・「The Large Scale Structure of Space-Time」、Hawking/Ellis 著、Cambridge、★★★★★

356 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/23(土) 10:02:53 ID:???
場の量子理論
・「場の量子論」、大貫義郎 著、岩波書店、★
・「古典場から量子場への道」、高橋康 著、講談社、★
・「素粒子物理学の基礎T,U」、長島順清、朝倉書店、★
・「素粒子標準模型と実験的基礎」、長島順清、朝倉書店、★
・「クォークとレプトン」、ハルツェン/マーチン 著、培風館、★
・「場の量子論」、坂井典佑 著、裳華房、★★
・「経路積分法」、スワンソン 著、吉岡書店、★★
・「Quantum Field Theory」、Ryder 著、Cambridge、★★
・「ゲージ場の理論」、藤川和男 著、岩波書店、★★★
・「物性研究者のための場の量子論」、高橋康 著、培風館、★★★
・「An Introduction to Quantum Field Theory」、Peskin/Schroeder 著、Perseus Books、★★★
・「Quantum Field Thory in a Nutshell」、A Zee 著、Princeton University Press、★★★
・「フォック空間と量子場」、新井朝雄 著、日本評論社、★★★
・「ゲージ場の量子論」、九後汰一郎 著、培風館、★★★★
・「場の量子論と統計力学」、江沢洋/新井朝雄 著、朝倉書店、★★★★
・「Quantum Theory of Fields」、Weinberg 著、Cambridge、★★★★
・「Quantum Field Theory」、Itzykson/Zuber 著、McGrawhill、★★★★

357 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/24(日) 00:31:45 ID:???
初心者は見ない方がいいスレだな

358 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/24(日) 10:23:28 ID:???

○解析力学 

昇華某 久保
培風館 江沢

これカナリオススメだ。
解析力学は一冊でわかった気にならない。



359 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/24(日) 12:30:18 ID:???
解析力学は他分野とのつながり考えて、サイエンス社のムックの奴がお勧めだぞ。
値段も安いし

http://www.saiensu.co.jp/?page=book_details&ISBN=ISBN4910054700367&YEAR=2006

360 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/24(日) 12:33:54 ID:???
クソ本の宣伝をするな

361 :359:2008/08/24(日) 13:27:05 ID:???
>>360
現代物理学をやる人にとっては、古い本よりこういうモダンでかつ、山本さんやアーノルドほどハードじゃない本は普通に
重宝すると思いますよ。


362 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/24(日) 14:35:27 ID:???
>>359
その本は解析力学を学んだことのない初学者でも大丈夫なのですか?

363 :359:2008/08/24(日) 15:27:26 ID:???
>>362
取捨選択すれば全然使えますよ。説明も丁寧です。微分形式の簡単な入門にもなります。
ですが、基本大学院へのつなぎの本って書いてあるので、全部読みきるのは厳しいとは思います。


364 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/24(日) 17:47:48 ID:???
その本って一度解析力学を勉強した人が他分野と繋げるために読む本でしょ
初学者がそんなもん読んだって解析力学が身につくわけないじゃん
手っ取り早く解析力学を眺めたいなら、「量子力学を学ぶための解析力学入門」の方が遥かにマシ
最初はランダウやゴールドスタインなど、解析力学に的を絞った本を読むべき

365 :359:2008/08/24(日) 18:48:52 ID:???
>>364
解析力学の意義を解ってますか?まさか古典力学の問題を解くためだけにあるわけじゃないでしょう。
少なくともこの本はランダウよりは親切で教育的ですよ。かつ、現代的な見方もしてるんで、理論物理に繋げることを容易にする
斬新的な本だと思ってますよ。




366 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/24(日) 18:55:42 ID:tZs6+LdK
>>365
いい本だが「初学者向けか?」と言われると、それは違うと思う。


367 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/24(日) 19:03:47 ID:???
>>365
意義はその通りだけど、初学者が解析力学の基礎を身につけるのにはその本は不適切

368 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/24(日) 19:20:39 ID:???
解析力学を学ぼうとする「初学者」に、どの程度の学力を期待するかが問題。

369 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/24(日) 19:38:43 ID:???
どの程度の学力だとどうなるの?

370 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/24(日) 20:13:57 ID:???
>>365
分かってるから
「量子力学を学ぶための解析力学入門」
を薦めてるんだと思うけど。

二冊目以降向けの本だよね。
一冊目には向かない、という>>364のレスはおかしくないと思うけど。

371 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/24(日) 20:15:40 ID:???
一冊目は何がいいの?

372 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/24(日) 20:24:08 ID:???
ランダウに挑戦して
(良く出来る一握りの人以外は)撃沈するのも
良い経験だと思うけどなあw

373 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/24(日) 20:24:27 ID:???
ひでえ

374 :359:2008/08/24(日) 20:44:43 ID:???
>>370
両方読んだ上で、高橋さんのよりさらに教育的かつモダンだと思ったので。
例えば、いち早く縮約を採用してるとか、小さいことだけど相対論になめらかに移行できますよね?



375 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/25(月) 09:42:09 ID:???
>>374
200Pでラグランジュ形式〜重力場までだと内容薄くて中途半端で
とても取捨して初学者が読む本とは思えないですが…

376 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/25(月) 11:51:00 ID:???
>>359は釣りでしょ。
あんな本、初学者が読むのに適しているわけないし。
既習者が読むにしても、内容が薄っぺらくて中途半端で、読む価値なしの本。

377 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/25(月) 12:35:44 ID:???
目次読む限りは
>高橋さんのよりさらに教育的
これは無さそうだよね

378 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/25(月) 14:07:36 ID:???
マグロウヒル大学演習の電磁気学は、円柱座標、極座標の説明がすばらしい。
第1章からしっかり、綺麗な図で説明されていて、各座標系の使い方に習熟できる。
最後のほうにはアンテナなど応用的な話もあって楽しい。おすすめ。

http://www.amazon.co.jp/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B0%97%E5%AD%A6-%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%83%92%E3%83%AB%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%BC%94%E7%BF%92-Joseph-Edminister/dp/427413038X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1219640524&sr=8-1



379 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/25(月) 14:34:54 ID:???
>>378
また釣りですか?

380 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/25(月) 16:17:05 ID:X8e1nGMA
>>378
 amazonの書評によくある「試験対策には十分です」という一言がここにもあるな。
 「試験対策」と書けば売れるとでも思ってるのかね???
 こんな本買うと「私は試験のために物理やってます」と宣言しているみたいで嫌だ。


381 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/25(月) 21:22:43 ID:???
で?

382 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/26(火) 09:48:07 ID:???
>378
この本だけで学習するのはどうかと思うけど
マグロウヒルのシリーズは 日本の書籍にない丁寧さがあるから
俺もいいと思うよ

383 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/26(火) 10:03:03 ID:???
>手っ取り早く解析力学を眺めたいなら、「量子力学を学ぶための解析力学入門」の方が遥かにマシ

俺も高橋ファン。でもこの本は雑談の方が役に立ち、残念ながら理解しやすくはない。

384 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 07:03:01 ID:???
結局小出あたりのでいいんじゃね?って思ってしまう。

385 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 11:31:56 ID:???
序盤の、こんな計算を実際にする必要はありませんよって書いてるところの計算をしてみると確かに間違ってた気がする。>高橋
結構洒落た方だと思った。>高橋

386 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 16:16:25 ID:???
>>359さん絶賛の「現代物理のための解析力学」をネットで注文して届いたのですが、
どう見ても内容が薄っぺらくて雑学チックなクソ本です。
初学者がこんなもので解析力学を勉強できるはずがありません。
僕の貴重な生活費2000円がゴミに変わり果ててしまいました。
>>359さんは死んでください(^^)

387 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 16:20:59 ID:???
>>386
>>360以降を読んだか?

388 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 16:34:09 ID:iIb8YAR7
どうせ>>386は、>>359>>360以降を読んで面白がって書いているだけだろ。
実物の「現代物理のための解析力学」は読んでないと見た。

少なくとも「雑学チック」って感想は、この本読んで出てくるわけないだろう。


389 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 16:34:32 ID:???
>>363を読んだ時点で注文してしまったのです。

390 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 16:36:10 ID:iIb8YAR7
>>389
じゃあどこが「雑学チック」なのか教えてくれ。


391 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 16:36:35 ID:???
雑学チックというのは、内容が中途半端で雑という意味ですよ^^

392 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 16:40:03 ID:???
ほらやっぱり読んでない。


393 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 16:42:28 ID:???
???
内容が中途半端という感想を持つと読んでないことになっちゃうんですか^^;

394 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 16:44:33 ID:???
ちゃんと読めば「内容が中途半端で雑」って感想は出ないだろうってことさ。
>>360以降の中にもそんな感想ないだろ。むしろ「初学者には向かない」とか
「大学院へのつなぎ」という感想が出ている。




395 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 16:49:50 ID:???
なんでそんなに必死なんだよ。本人としか思えないぞ。

396 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 16:53:02 ID:???
>>394
読んでみたところ、>>375->>376には僕とまったく同じような感想があるみたいですが^^;
厳密な議論が展開されているわけでもないし、既習者にとっては退屈で、
初学者にはいい加減すぎる、中途半端な本ですよ。
人の感想にそんなにケチつけている暇があったら、あなたも読んでみたらいかがですか?^^

397 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 16:55:11 ID:???
>>394
お前も読んでどんなに素晴らしい本かレビューしてやれよ

398 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 17:03:48 ID:???
難しそうな本棚
物性の人には必要無さそうだ

399 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 17:05:49 ID:???
相対性理論を特殊から始めて、一般相対論をきちんと勉強したといえるくらいのレベルまで出来る本で
オススメはありますか?
多少難しくてもよいですが、独学向きで、できれば日本人の本が良いです。
学部4年で、学部レベルの量子力学、統計力学、電磁気学、解析力学、数学の知識はあります。

400 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 17:09:39 ID:???
須藤『一般相対論入門』とか

特殊が怪しいのならまずそっちを復習すべき
特殊なら風間がいいと思う

401 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 17:29:42 ID:???
ネットで勧められたらすぐ信じて買う馬鹿が悪い
そんな馬鹿は犬にでも食われろ

402 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 17:43:44 ID:???
>>399
ランダウしかるあるまい
日本人じゃないが余人をもって替えがたい

403 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 17:48:19 ID:1hwGPd+9
ランダウ叱るな。

404 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 17:50:40 ID:???
>>400
演習問題がついてるというのが魅力的ですね。
探してみます。
しかし、特殊相対論から一般相対論まで、続けて書いてあるものが良いです。
特殊はローレンツ変換の簡単な計算をかじった程度なので、できれば一貫して勉強したいです。

>>402
ランダウは二冊目にしたいです。

405 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 17:59:11 ID:???
失礼しました。
須藤さんの本をいろいろ検索して調べたところ、特殊相対論も記述してあるみたいですね。
「入門」とのことですが、これ一冊で、一般相対論はある程度、網羅できますか?

406 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 18:12:33 ID:???
>>405
須藤よりも風間の方が初学者に必要なことが網羅的でお勧めですよ。

407 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 18:31:52 ID:???
一般相対論を網羅するには電話帳がいるし。


408 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 18:51:16 ID:???
>電話帳がいるし。

プッ

409 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 19:01:28 ID:1hwGPd+9
>>408
>電話帳
あれはいいよ。
おれもおすすめする。

410 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 19:27:15 ID:???
風間さんのは特殊のみみたいですね。
できれば一冊で済ませたいですね。
須藤さんのはネットでも評判よさそうなので、図書館で見てきます。ありがとうございました。

電話帳ってGravityのことでしょうか
みたことありますが、あれは完全に専門に研究してる人向けですね。

411 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 19:39:55 ID:1hwGPd+9
>>410
>あれは完全に専門に研究してる人向けですね。
違います。ファッション雑誌です。

412 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 23:18:30 ID:???
>>399
若干難しいかもしれないがWaldを奨めておこう

413 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 23:34:38 ID:???
電話帳やWaldみたいに微分形式使った本は、まだ日本語ではあんまりないね。

ホーキング・エリスみたいに特異点定理までちゃんと書いてある本もないし。


414 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/27(水) 23:41:14 ID:1hwGPd+9
>>413
>電話帳やWaldみたいに微分形式使った本は、まだ日本語ではあんまりないね。
日本には、一般相対論の伝統がほとんどない。
内山さんと若干の日陰者だけ。
お外を歩けるようになったのは
ここ20年くらい。

415 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/28(木) 00:58:06 ID:???
佐藤勝彦さんの相対論はどうですか?

416 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/28(木) 03:08:44 ID:???
風間さんの使ってるけどテンソルで行きづまってしまった

417 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/28(木) 03:10:00 ID:???
風間さんの使ってるけどテンソルで行きづまってしまった

418 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/28(木) 10:06:52 ID:fJ1Wf+nB
たった1分ちょっとで二度も行き詰まるとは

419 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/28(木) 11:36:29 ID:???
特異点定理書くような日本語の本はだれも出さないとおもうが
需要無いでしょ。特異点定理知りたいような人はWaldかHawking-Ellis読む

420 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/29(金) 00:14:46 ID:???
今Blochの定理に関連してサクライ読んでみたけど、平行移動演算子をユニタリ演算子として要求するのって
やりすぎじゃね?

猪木の220Pの例題の証明とか怪しいの?


421 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/29(金) 00:17:57 ID:???
力学や電磁気を難しい数学とかをつかって、洗練された形で書かれた難しい本ってあるじゃないですか。
いわゆる、名著っていわれる外国の古い本とかです。
ああいうのって、どういう層の人が読むんでしょうか?
リアルタイムで勉強しはじめた学部生には難しすぎるし、あきらかに院生向きだと思うんですけど
古典力学をメインでつかってる院生ってあまりいないとおもうし、
古典力学を完璧に構築しなおして理解したからといって、その先の物理に関して何か恩恵が得られる
わけではないですよね?

上手く文章にできませんが、
物理ってある程度までその分野を理解したら、次に進むじゃないですか。
それを戻って、もう一度やりなおすってのがどういうことなのかなと。

422 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/29(金) 00:27:58 ID:???
それはたとえばあなたがなんのために勉強したいかによるんじゃないの。
研究者として成果を出したという世俗的な欲求のためにはいならどんどん先に進んだ方がいいかもしれないし、
この世界の理論構造をより深く理解したいというご高尚な思想を持ってるなら数学的な本を読めばいいし。

普通は学部生が暇潰しに自主ゼミでやってみるのかね

423 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/29(金) 00:29:19 ID:???
2行目なんか変だな。
まあいいや。

424 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/29(金) 01:07:11 ID:???
>普通は学部生が暇潰しに自主ゼミでやってみるのかね
院生が読んでるようなイメージだったんですけどね。
再構築(復習)じゃなくて、予習というか、本の二冊目とか三冊目みたいな使われ方なんでしょうかね。

425 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/29(金) 17:14:44 ID:???
寝る前の暇つぶし

426 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/29(金) 18:38:20 ID:fE1BM8bJ
バークレー力学って本はいいんですか?
大学で使ってるんだけど意味がよくわからない・・・

427 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/29(金) 18:46:20 ID:???
>>426
「力学への道」を読むべし

428 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/29(金) 18:53:52 ID:???
>>426
すごく分かりやすい本だよそれ。
一体どこがわからないの?

429 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/29(金) 20:35:07 ID:xBd2R4Ub
絶版になった本を教科書にする教授はいかがなものか

430 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/29(金) 20:47:37 ID:hBGCDjdv
>>429
オークション狙いだよ。

431 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/30(土) 09:38:47 ID:???
>古典力学を完璧に構築しなおして理解したからといって、その先の物理に関して何か恩恵が得られる
>わけではないですよね?

キミは物理というか、学問というもの自体に向いてないと思うよ

432 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/30(土) 10:34:42 ID:???
いちいち噛みつくな
普通に反論すればいいだろ

433 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/30(土) 12:49:26 ID:???
例えばブルバキだったり、極端な話レヴィ・ストロースだったり、
別に読まなくても物理の研究はできるよね
それと同次元の話じゃないの?
結局読む人は趣味として読むわけであって

ブルバキにしろレヴィ・ストロースにしろ、あるいはアーノルドにしろ、
実益と離れてもいいのであれば読んで得られるものは必ずあるはずだし、
その中でどれを読んでどれを読まないかは個人の興味範囲によるでしょ


まあでも、KAM定理とかは物理やってる人なら面白いと感じる人が多いとは思う

434 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/30(土) 13:00:11 ID:???
>その先の物理に関して何か恩恵が得られるわけではないですよね?
そんなこと良く断言できるね。

435 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/30(土) 13:15:29 ID:???
?ついてんじゃん

436 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/30(土) 13:19:06 ID:???
          ___
       , . :‐: : ̄: : : : :.`丶
     /: :./ : : l: :.ヽ:.ヽ : : : :ヽ
.     /: : :./:l: : : |l.: :.ハ :ハヾ__ _ヽ
    〃: :./|l:|.: : :ハ: :: :ハ: :ハヾー--:ハ
   ハ:.: :.リ⊥  ̄/イ´ ̄`  }ニ彡ノ:ヽ  
.   {! L ハ 〃Y   -==・=- Yr‐ 、:.:.ハ  >>432
      }〃丿,       〃.ぇ } }: :.:.l  反論するに値しないことを
      ├‐'        !  __,ノ!: : : l 書き込んでいるからだろう。
        ヽ   ─     ィク_ |ト.: : l
        >、 ー  , ...::::|⌒ヽ. |!ヘ:.: l
           `¨T:::: _,.ィ゙!    l! V::|
           「V´    ,⊥-==ー戈{
     /゙゙fニニア゙イ」 -‐ 彡'゙¨ ̄ /   ハ
.     / /   ヾノrぅ  ´   〃 ー---ハ
   r'゙〃   /        〈  ̄¨''ー--}

反論するに値しないことを書き込んでいるからじゃないのかね。


437 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/30(土) 18:23:50 ID:???
421ですが・・・、
>>431さんのようなレスがつくことは、あらかじめ予測できていたことですから
別に気にしていませんよ。
別に、批判とかしているわけではなくて、単純に
その理由が知りたいだけですから。

そういう本が絶版にならずに長く売れているということは
それなりに需要があるわけだし、
(もちろん、古典力学などをメインに研究している方、単純に知的好奇心でやってる方も少なからず
 いらっしゃるでしょうけど大半の方は、古典力学の「基礎」を土台にした、
 その先の物理を勉強しているわけで)
どういう層の方が買って、どのような使い方をしていらっしゃるのかな?
と単純に疑問に思っただけです。

>>433さんのような使い方がいちばん多いと思っていたのですが
院生の方は最新の理論を勉強することよりも
今まで勉強したことを突き詰めたいという方のほうが多いのでしょうか。

438 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/30(土) 21:19:52 ID:???
>>436
君オタク?

439 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/31(日) 09:13:26 ID:???
先にこれは批判でもないし、回答でもないと断っとくけど

>古典力学を完璧に構築しなおして理解したからといって、その先の物理に関して何か恩恵が得られる
>わけではないですよね?

この文章の「古典力学」を
量子力学、相対論、場の理論 その他自分の知ってる興味ある物理分野
で置き換えたら、いかに愚問であるかわかると思うけど・・

440 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/31(日) 11:08:00 ID:???
>>439
自分の興味ない物理分野、あるいは物理以外の分野で置換してみたらそこまで愚問でもないように思うけど。

441 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/31(日) 12:47:46 ID:???
>440
確かに (DAIGO調

442 :422:2008/08/31(日) 17:48:35 ID:???
思うに421は院生に何か変な幻想を抱いてるんじゃないか?
院生は研究もすれば勉強もする。
もちろんどっかいって遊んだり飲んでセックスしたりもするし、バイトもすれば1日中寝て過ごすこともある。
勉強の中には研究のための勉強もあるが、それとは別に勉強のための勉強=趣味もあるわけでそういうときは、
人にもよるけど、昔学んで知っていることをエレガントな本で新たに理解し直すのがとっつきやすい。
新たな分野に手を出すのか、ある程度理解した分野をもう少し理解するのかどっちが有益かは知らない。
というより、そんなの誰にもわからないんじゃないか?
ちなみに個人的に院生に薦めるとしたら、ランダウリフシッツ全巻読破とかが面白いと思う。
(やってないけど)

443 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/31(日) 19:35:31 ID:???
421は今まで、誰もが思ってはいたけど
誰もが口に出来なかったことを正直に述べただけ。
愚問どころか、かなり深い質問だと思うが。

444 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/31(日) 19:48:13 ID:???
いや、学問を勉強する目的によるってだけじゃん。
例えば、ドラクエでラスボス倒すだけじゃもの足りんって人なら、
レベル99まで上げて、牧師に「そなたはもう強い!」という台詞を言わせるだろうし。
アインシュタインだって、一般相対論を構築しようと思わなけりゃ、
リーマン幾何学なんざ、無視したかも知れんし。

445 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/31(日) 21:04:01 ID:???
古典力学や電磁気に使う程度の数学が理解できなければ、量子や相対論をちゃんと理解できるとは思えんのだが…
とはいえ、なんでも出来るに越したことはないが、そんなの無理だから取捨選択するのは悪いことではない。
本当に重要なことならいずれ必要になって勉強しなおすことになるし。そういうとき数学的に厳密な本のが有難い。
あと、本当に優秀な人は自分の分野以外の知らない話でもある程度その場で理解できる基礎学力的なものはあるよ。


446 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/31(日) 21:08:03 ID:???
知りたい人は読むし、知りたいと思わない人は読まない
そんだけのことだ

447 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/08/31(日) 21:15:01 ID:???
>>445
>古典力学や電磁気に使う程度の数学が理解できなければ、量子や相対論をちゃんと理解できるとは思えんのだが…
そりゃ標準的理解に要求される数学ならそうだろうけど、そういう簡単な本の話してるわけじゃないでしょ
別にシンプレクティック幾何学分からなくても量子や相対論の標準的な理解はできると思うけど

448 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 01:49:12 ID:BEZAFszT
たしかに勉強ための勉強にはまりすぎると、時間がいくらあっても
足りなくなるから程々にしとけっていうのには同意。

でもあちこちつまみ食いしておくと、後々役に立つっていうのも
事実だと思う。自分で研究してるときに、いままでやったことが
なかったタイプの計算が出てきてウンウンうなってたら、
「ああ、これは昔あの本で読んだあの数学だ」
って気づくことあるじゃん。

449 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 06:16:45 ID:???
要するにシンプレクティック多様体上で解析力学をちゃちゃっと
構成できないような香具師は理論物理などやろうとするなということだね

450 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 09:42:20 ID:???
すいません、教えてください

0.2モルのO2と0.8モルのN2がそれぞれ1atm、273Kの下にある、これらを混合して1atm、273Kの混合気体にしたとこのエントロピー変化を求めよ。

451 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 09:43:54 ID:???
>>450
マルチ乙
スレタイも読めないのか。見込み無いな。

452 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 10:10:44 ID:2JvOElle
何それ

453 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 10:27:24 ID:???
>>450
すごいな。俺のみているだけでも3つめだ。
そもそもここはこういう質問するスレですらない。

わかりやすくいえば、「おまえは空気読めないアホだ」ということだ。>>452

454 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 15:39:19 ID:???
>要するにシンプレクティック多様体上で解析力学をちゃちゃっと
>構成できないような香具師は理論物理などやろうとするなということだね

そうは思わないな。
実際、ソロンで群論が流行したとき、
全く知らないですます理論物理学者いたそうだ。

シンプレクティック多様体なんて聞こえは難しいが、たいした道具でない。

455 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 18:57:17 ID:IST0cj6f
んだんだ
あんなもんは まとめ に過ぎんわ
新しい物は出てこん


456 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 19:01:10 ID:???
>>455
そもそも、そっちは数学屋の領域で・・・・。
綺麗な形で正準変換をまとめられるのは気持ちいいけど、深く突っ込むもんじゃない、と思った。

457 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 19:34:01 ID:t95Iwgj/
要約します:このブドウは酸っぱい(難しくてよう分からん)。

458 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 19:54:47 ID:???
一所懸命ハイジャンの努力をしてブドウを取って食べたキツネがいた。
だけど、ホントにそのブドウは酸っぱかった。
しかしキツネは、
「アー、甘い甘い。なんてうまいブドウなんだろう」
と言いながら、とんがった口をもっととんがらがせてそのブドウを食べ続けた。

459 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 20:01:23 ID:???
ジョークが下手すぎるじゃ〜ん、理系って。

大学に教養部は必要だよねえ。
特に理系には絶対に。

460 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 20:08:44 ID:???
こんちくしょう、こんちくしょうと言いながら
ペニスをしごき始めたのであります。

461 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 20:21:58 ID:???
↑ 理系ジョークの実例。

そーゆーこと。

教養部を復活すれば、バカが絶滅するってことじゃないけどね。

462 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 20:29:39 ID:t95Iwgj/
教養学部は健在ですがなにか? どこの二流大学の話ですか?

463 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 20:33:52 ID:???
すみません。
東大・京大とは無関係だったもんですから・・・
(^^;

464 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 20:49:36 ID:???
どこの大学にしろ、教養部がなくなったからといっていわゆる共通教育がなくなった
わけじゃないから、どっちにしろ筋違いな話しだが。


465 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 20:50:32 ID:???
ていうかこのスレってみんな東大生か京大生かと思ってた

466 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 20:55:05 ID:???
なんでやね〜〜ん>>465

467 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 21:00:01 ID:???
でも理系って、人文教養が無いって言われると、
なぜか猛然と怒って突っかかって来るよね。
文系って、科学を知らないって言われても、
そりゃそうだよ、オレは文科なんだから、
で済ましちゃうんだけどね。(^^;


468 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 21:10:08 ID:???
そうか?? 俺何度も文系から「科学に強いからってバカにすんな!」と逆ギレされたが。

要は俺やお前が嫌な性格しているだけのことじゃないか??>>467


469 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 21:14:26 ID:???
459-467

そんなに自分の投稿が恥ずかしくて流したいのか?

470 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 21:16:41 ID:???
「俺やお前が」← の「お前が」は抜いてね。
だって、ボク、みんなから“素直な好青年”だって言われてるんだから。
(^^;


471 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 21:19:03 ID:???
お前がどんな奴だろうが知った事か。>>470

空気読めないのも大概にせよ。


472 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 21:21:03 ID:???
うぜーよ一人芝居 459-468

473 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 21:22:37 ID:???
俺たちの頃は、理系も文系も、高校時代に、デカルト・カント・ショーペンハウエルくらい読んでたものだ。大学の授業で今日付けてもらおうなんてのがそもそもバカ。

474 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 21:27:19 ID:???
俺たちの頃は、理系も文系も、高校時代に、デカルト・カント・ショーペンハウエルくらい読んでたものだ。大学の授業で教養付けてもらおうなんてのがそもそもバカ。

475 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 21:40:58 ID:???
人文教養に必要なものは、哲学本を何冊読んだかじゃなくて、
どんな教養環境で自分の人文世界を作ったか? だよ。

しかし確かにKY。ごめん。もう書き込まない。
じゃあね。

476 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 22:09:50 ID:???
とりあえずおまいら、スレタイ嫁

477 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 23:53:34 ID:???
で、CLSは物理にどのように必要なんだ、とまた蒸し返してみる。w
勿論返事必要ないよ、単に書いてみたかっただけ。

478 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/01(月) 23:58:39 ID:???
>>453

結局わかんねーんだろ?

479 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 01:13:50 ID:???
ちなみにファイマンはその著書で哲学は糞だと言い切っているのを
ご存知か?

480 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 01:16:57 ID:???
糞な哲学しか読んだことがないのだね。カワイソ。

481 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 02:14:47 ID:???
ファインマンが言ってることが何から何まで正しいとは限らんけどねw

482 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 05:23:12 ID:???
>>478 じゃあ、このスレっぽい答を書きましょう。
適当な熱力学の教科書読みな。そこに載ってる気体の
エントロピーを温度と**で表す公式を使えば一発だ。
**は自分で考えること。あと混合気体の場合**は
どう計算するべきかちゃんと教科書読めば載ってる。
載ってない教科書は欠陥品なのでここに報告しよう。

483 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 10:27:06 ID:???
>>482
 おまえやさしいな。でもこの質問者、あちこちでフルボッコだったから今頃は
「2chって全然つかえねーぜ」とか抜かしてて、ここは見てないと思うぞ。


484 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 18:41:32 ID:???
>>481
個人の妄想の塊が糞以外の何物だと言うんだ

485 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 18:43:29 ID:???
>>484
妄想乙

486 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 18:47:48 ID:???
実際の問題として、「哲学の本読んでこんなこと勉強したから物理のここに役に立った」
という具体的な例ってあるの????

そういう役に立つ哲学の本があるもんなら読んでみたいもんだが。


487 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 18:58:01 ID:???
科学の為の必須哲学おすすめコース
 初級: ソクラテス、プラトン、アリストテレス
 中級: デカルト、カント、ショーペンハウエル
 上級: ライプニッツ、スピノザ、ヘーゲル
かな。


488 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 18:59:58 ID:???
なんて本?

489 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 19:01:01 ID:???
>>486
初級のそのラインアップは・・・・・・何もガリレオやニュートンがひっくり返す前の
力学の御本尊を今更勉強せんでも。

っていうか、中級上級も含めて、それがどう物理に役に立ったか詳細プリーズ。

デカルトの座標系とか、ライプニッツの微分とかは知っているが、それは哲学じゃない
本で勉強した方が絶対いいしなぁ。


490 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 19:06:59 ID:???
ゆとりには哲学は無理。

491 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 19:09:09 ID:???
>>489
かなり重症だ。

492 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 19:09:14 ID:???
>>484
いや、ファインマンは数学に対しても似たようなスタンス。
というか自然科学以外のほぼ全ての学問に対して
大なり小なり似たような態度だと思う。

あとファインマンは哲学に関しては何も知らないよ。
個人的には論理学と地続きの英米の分析哲学は非常に有用だと思うよ。
スピノザだとかヘーゲルだとかは知らんけど。

>>486
とりあえずはマッハとかボルツマンとかで良いんじゃない?
この時期の独逸の物理学者は哲学書も書いたりしてる人が多い。
あとポパーとかも元は物理学専攻の大学院生。

493 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 19:12:18 ID:???
>>492
>ポパー
無内容の極地。

494 :487:2008/09/02(火) 19:14:07 ID:???
ちゃんと、つっこんでくれよ。
おじいちゃんは悲しいぞ。

495 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 19:16:40 ID:???
>>492
>元は物理学専攻の大学院生。
おちこぼれの科学者が、科学哲学をやってるのがお約束。


496 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 19:26:24 ID:???
>>493
なんで無内容なの?
科学と科学でないものの線引きとかを考えたら無内容ではないと思うけど。

ポパー以前はマルクス主義は一種の科学である、とか精神分析は一種の科学である、
という主張がごく当たり前にまかり通ってた時代だけど、今はそうじゃない。
そういう精神分析は科学ではない、というようなコンセンサスを作ったのはポパーなんだけど。
まあ物理学に役立つかどうかと言われたら微妙だけどね。

497 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 19:28:52 ID:???
>>496
>まあ物理学に役立つかどうかと言われたら
役立たない。なぜか?

498 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 19:37:02 ID:???
とりあえず科学哲学は物理学徒の教養としてやってていいと思うんだけどな
ポワンカレの「科学と〜〜」シリーズとか

499 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 19:43:25 ID:???
>>498
>ポワンカレの「科学と〜〜」シリーズとか
いまいちだな。

500 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 19:49:09 ID:???
なぜ、つまらないか? 妄想を語らないからだ。
実践的立場にあった物理学者たちは、哲学的議論を盛んに行った
 Planck, Einstein, Bohr, Pauli, Heisenberg, etc
今読んでも非常に面白いが、評論家的に見れば、妄想のぶつけ合いだな。
しかし、妄想こそ、物理を創造する原動力なんだな。



501 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 20:09:08 ID:???
というか理論的な科学哲学よりは科学史の勉強でもした方が
寧ろ有用かもしれないね。

ちょうど山本義隆が本書いてるようなあたり。

502 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 20:10:28 ID:???
ポアンカレ、マッハあたりは確かに物理屋として読んでもいいと思うな・・・
でも結局、「物理屋が書いた本」なんだよな。

「哲学屋が書いた本」はやっぱり読む価値薄し??


503 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 20:13:51 ID:???
>>502
>マッハあたり
反面教師か?

504 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 20:18:27 ID:???
>>501
>山本義隆
やつも歳食ったな。
科学史としてはおもろいかもしれが、
物理するのにはあんまり役に立たない。
やつは現場から離れすぎたね。


505 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 20:35:43 ID:???
哲厨うぜえ

506 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 23:24:22 ID:???
まあ、哲学は年をくってからでもできるから、じいさん以外は、若いうちにしか身につけられないこと(物理)を勉強した方がいいだろうね。
寄り道程度にやるなら構わないけどね。

507 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 23:44:02 ID:???
そうだな。授業に内容の理解が優先だな。哲学は、老後の楽しみのとっておくのも悪くないよ。

508 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/02(火) 23:58:36 ID:???
みなさ〜ん、ここは(物理の)教科書と参考書の批評・批判のスレですよ〜〜。


509 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/03(水) 00:04:41 ID:???
まぁ「物理の大学生のための哲学書」という話をしている分にはいいんじゃない。
哲学の混じる話にしては、今日の流れはかなりまともだ。


510 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/03(水) 00:05:51 ID:???
哲学書なんて無意味だしはっきり言っての勉強の邪魔だろ。

511 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/03(水) 00:14:24 ID:wg1VJpCW
やってて楽しいのが哲学、苦しいのが物理学ってことじゃない?
哲学だったら定量評価しなくていいし、現実と合わせる必要もない。

512 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/03(水) 00:17:00 ID:???
>>511
>やってて楽しいのが哲学
ていうか、言葉のお遊びだろ。
ソーカルによって、徹底的に無意味が暴露されたよ。

513 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/03(水) 00:17:58 ID:???
正直哲学なんて勉強してる暇ある?

514 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/03(水) 00:19:49 ID:???
ここな。じっくり読んでみな。クソおもろい。
http://www.physics.nyu.edu/faculty/sokal/index.html

515 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/03(水) 00:24:45 ID:???
俺は哲学が何を扱う学問かすら知らない。
時間、空間、観測などといったことは普通の人間が持ってる素朴な概念で何も問題ない。
ま、俺がかなり工学寄りの人間だということも関係してるかもしれない。

516 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/03(水) 01:51:22 ID:???
>>512
ソーカルによって批判されたのはポモで、しかも訳の分からん数学使ってるやつだけだろ
科学哲学も含めた分析哲学は別にソーカルの批判の対象ではない

517 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/03(水) 02:35:55 ID:???
ここまで俺の自演

518 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/03(水) 20:06:10 ID:???
振動波動の参考書でお勧めのものはありますか?

519 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/03(水) 20:10:52 ID:???
あります。

520 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/03(水) 20:15:14 ID:rNEPFOzA
>>519
参考にしたいので教えていただけませんか?

521 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/03(水) 20:26:10 ID:???
入門に
http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-062074-1.html

やがて微分方程式の実践的な解法について理解する必要にせまられるのは間違いないので、その段階になったら
http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-11071-5/

522 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/03(水) 20:30:28 ID:???
>>521
ありがとうございます

523 :NO-NAME:2008/09/03(水) 21:04:12 ID:hRfJ/54w
専門家から見れば入門程度かも知れんが
「振動と波」長岡洋介 掌華房 3045円
「基礎演習シリーズ・振動と波」同上 2730円

524 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/03(水) 21:05:12 ID:???
吉岡大二郎でよかろう

525 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/03(水) 21:43:55 ID:???
「振動と波動」藤原邦男 サイエンス社

↑ これも候補に入れてください。

526 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/04(木) 15:52:23 ID:???
田崎先生の統計力学、2分冊かよ・・・orz
500ページくらいなら1冊にまとめてくれ〜。

527 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/04(木) 17:00:23 ID:???
下巻を出す前に他界っていうギャグはやめてほしい

528 :NO-NAME:2008/09/04(木) 21:19:06 ID:/jQHCMdM
今井功著「流体力学」のように前編で終わりってこともありうる。

529 :NO-NAME:2008/09/04(木) 22:16:39 ID:/jQHCMdM
3ヶ月でたった9回
勉強したのが完全流体の力学だったから
古書の前編だけでよかったけど


530 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/04(木) 22:31:31 ID:???
分冊は読みにくいんだよな〜
参照する時にめんどくさいし
それならPDFのままでいいや。

531 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/05(金) 09:46:48 ID:???
このスレ大学生以外が多そうでちょっと戦々恐々としてるんだが
ヘボ学生からの質問ちょっといいかな、
電磁気ってMaxwell方程式理解したら終わり?
せいぜい特殊相対論へのつながりをみるくらい?
物理の他の分野に比べて突き詰めてやるほどの
深さがない雰囲気がするんだがこれは俺の猛烈な勘違い?

532 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/05(金) 12:00:13 ID:???
そういえばゴールドスタインの下巻はまだか


>>531
んなわけない
力学で運動方程式理解したら終わりって言ってるようなもの


古典電磁気でもあの分厚いジャクソン上下巻書ける内容がある
ジャクソンとか太田とかで次に進もう

533 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/05(金) 13:13:32 ID:???
電磁気学は古典力学とかと違って
現在最も精密な実験でも、実験結果と理論とのズレが確認されてないんだよね。

それを「突き詰めてやるほどの深さがない」と思いますか?

534 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/06(土) 00:09:21 ID:Q5TRkbeE
つうか2年で大学が糞でまともな力学の授業やらなかったから
戸田の力学やってるんが、あいまいじゃね?大学の物理には
期待してたがこんなもんかという感じ。久保の解析力学に
さっさと進んでいい?

535 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/06(土) 00:11:12 ID:???
つ 「やさしい日本語教室」

536 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/06(土) 00:18:35 ID:r7KaQ8/q
しかしさー、ホント教授によって(大学によって?w)まったく
授業の質異なるよねー。

これが(大学の)偏差値高けりゃいいってもんじゃないから困り者でw

たとえ高名な教授だからといって、講義が上手いとも限らない(話は
面白いけどw)しねー。

口の中でもぞもぞもぞもぞ…いってるだけで、最前列にいても何
しゃべってるかすらわかんない教授もいるしねー。

537 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/06(土) 01:15:43 ID:Gk62mkdI
授業なんかあてにしようとしてる時点で駄目

538 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/06(土) 01:31:24 ID:???
>>536
基本は独学、と言いたいところだが、今の時代優秀な奴は古典力学レベルから輪講してる。
とりあえずやる気ある奴(DQNは省いて)集めて勉強会やれ。

539 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/06(土) 02:01:07 ID:???
>>538
>今の時代優秀な奴は古典力学レベル
俺の時代は、ゴールドスタインとか高校で終わらしてた。
大学では、力学なんざ授業でないで
みんなで、Diracや朝永の輪講やったよ。

540 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/06(土) 04:53:17 ID:2IT0M5wv
それでダメになったんだな


541 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/06(土) 05:23:18 ID:???
仰せの通り。面目ない。
せめてもは反面教師と、後進に役立つことを切に願うのみ。

542 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/06(土) 13:09:56 ID:???
輪講とか自主ゼミはよくすすめられているけど、
どうしてやった方がいいの?
疑問点をみんなで解決したり、
周りの突っ込みに耐える様にしっかり勉強するからかな?

543 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/06(土) 19:16:08 ID:???
人に説明できるぐらいまで理解する
ってとこが良いってことなんだと思う

544 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 00:28:47 ID:???
輪講の利点は三日坊主で終わりにくいこと。それに尽きる。

545 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 00:45:52 ID:???
少なくとも、Peskinあたりになると一人で計算してると時間かかりすぎだと思います。
物理を理解するには

・単純な計算、面倒なだけの計算
・熟考が必要な論理、難しい計算


少なくとも前者に関しては輪講で相当手間が省けるともいますよ。

546 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 01:14:11 ID:???
Stringで最近の話まで入っていて、初学者向けで、標準的な教科書というと
A First Course in String TheoryかString Theory And M-Theory: A Modern Introduction、あとはpolchinskiの本
があるようだけれど、この三冊の中で一番独学向けな本ってどれ?

547 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 05:35:54 ID:nBqXk3CC
ポルチン


548 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 06:10:56 ID:???
グリーンシュワルツウィッテン
最近の話はないけど

549 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 08:03:05 ID:???
亀レスで申し訳ないであります
>>532
>ゴールドスタイン下巻
なんかよく聞くんですが、amozonのPOD版とかで今ある下巻は版が古いのですか?
いつかはやりたいと思うんですけど下巻がずっとhunter*hunter状態なら
思い切って原著のほうが良いですかねえ、、
Landauの力学と厚みの差がはんぱないんで今は別にLandauやっとけば
とりあえず力学はいいやって思ってるのですけどもどうでしょう
いつかは山本義隆とかArnoldとかだってやってみたいものですが
今は量子力学とか相対性理論とかの基礎すらふにゃふにゃなのを固めたいかなあと

>力学で運動方程式
うあーたしかに。
自分みたいな初学者はHamilton、Lagrange、HamiltonJacobiあたりを見ただけで力学オワター
と安心してしまったらなんかよーしパパ微分形式でやっちゃうぞーな本とかを見てびびったのなんの

550 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 08:04:24 ID:???
>ジャクソン上下
はい、思いました、なんでこんな分厚い本あるんだろうと。
工学生向けの技術的な話がびっしり載ってるのかなあと思ったりもしましたすいません
太田!聞かない名前でした、指摘ありがとうございます
わーでもなんかヘボ学生にはレベルが高そうな雰囲気ですね
砂川の理論電磁気学がなんか有名らしいから
そろそろやるならそれかなくらいに漠然と考えているんです
ちょっと前に「やらないか」と友人を誘ったらcgsはだが断る的なこと言われて凹みました

>>533
量子電磁力学とかいうやつでしょうか、違ったらすみません
相対論や量子論を絡めると暴れ出しそうなイメージはあるんですけど
電磁気単体で暴君とは思えなかったのです
しかしなんか電磁気の教科書でもしたり顔で相対論や量子論が登場したりするみたいですね、、

551 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 08:36:19 ID:???
>>542
おいらたちの輪講は三日坊主でした。。にょろーん
一人でやるほうが効率が良いように感じましたが、
良いやり方がわかってないだけなのかもしれませぬ

個人的にはまとめノートをつくるって学習方法が好きなんだけどどうでしょう
時間はかかるのですけど

552 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 09:33:41 ID:???
>>547
polchinskiは圧倒的に多くの大学で使われているようだけれど、
最初の二冊のが簡単だというレビューがあったんだよね。でもやpolchinskiかなぁ。

>>548
超弦理論の歴史に残る人が書いた本だから読んでみたいけど、最近の大学ではあまり使われていないみたい。

553 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 09:37:08 ID:???
>>550
特殊相対論は電磁気学の一部だよ。
特殊相対論の枠組みができてはじめて電磁気学は一貫性のある理論になった。

554 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 09:39:32 ID:???
>>553
>特殊相対論は電磁気学の一部だよ。
君のいう特殊相対論とは何ですか?
光速度一定の法則?

555 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 09:54:28 ID:???
>>549-551
まあ力学はLandauでいいんじゃない?
終わったら気が向けばGoldsteinでもやっとけばいいかと

Hamilton系の性質を研究したいとか、古典摂動論についてもう少し詳しくやりたいなら、
Arnoldとか山本とかやればいいけど、まあそこまで行くと大概の人には趣味の領域
別に微分形式が分からなくても、まあ物理はできる
分かったら分かったで美しくていいけどね

>電磁気
工学的応用が載ってるといえば嘘ではない
応用といえばむしろ、特殊関数の技術的な話の多さなんかが印象に残ってるけど

いきなりJacksonとか太田も難しいし、砂川でもいいよ
でもあれってSIじゃなかったっけ?
俺もCGSは半端で嫌いなんだけど

量子論とか一般相対論はともかく、
特殊相対論によって古典電磁気学はようやく完成したわけだから、
特殊と古典電磁気の関係は切っても切れんわな

まとめノート、時間はかかるだろうけど俺はすごいいいと思うよ

556 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 13:26:47 ID:???
>>554
> 君のいう特殊相対論とは何ですか?
> 光速度一定の法則?

は?
電磁気学の各物理量がローレンツ変換によって変換される何階かのテンソルで、
マクスウェルの方程式など基本式がローレンツ不変だということだが。

557 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 14:03:09 ID:???
>>556
ローレンツ不変=光速度一定則じゃねえの?


558 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 14:19:05 ID:???
>>557
ローレンツ不変というのはたとえば電荷保存則∂ρ/∂t+∇j=0 がローレンツ変換によって
∂ρ'/∂t'+∇'j'=0 になるというようなことだけど、これを光速度一定則と呼ぶの?

559 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 17:06:15 ID:???
>>558
>これを光速度一定則と呼ぶの?
じゃ、何って呼ぶの?

560 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 17:37:38 ID:???
>>559
 みんなは「ローレンツ不変性」って呼んでいるけど。
 >>558の内容を「光速度一定則」と呼びたい人は、かな〜〜〜〜り少数派だろう。



561 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 17:47:16 ID:???
>>558
>ローレンツ不変性
それって、マックスウェル方程式の性質で、
特殊相対論以前の事柄じゃないのかな?
ローレンツ不変性が光速度一定を意味することを
明らかにしたのがアインシュタインの天才じゃね?

562 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 18:10:36 ID:???
>>561
 「マックスウェル方程式の不変性を追求していくと、ローレンツ変換が正しい座標変換だ
ということに気づいた」ってのがアインシュタインのえらいところ。光速度一定というのは
マックスウェル方程式の性質の中の一つにすぎない。
 たとえば太田の電磁気とか読むと「電磁気学を勉強すれば何度も相対論が発見できる」
とか書いてある。

563 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 18:12:46 ID:???
酔っていても理解できる相対論の教科書ありますか

564 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 18:13:31 ID:???
>>563
それって面白い冗談言っているつもりなの??

565 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 18:16:29 ID:???
>>562
>正しい座標変換
「正しい」の判断基準は?

566 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 18:49:31 ID:nBqXk3CC
山本って何の本かと思ったら
共著じゃんか
あんなもん物理じゃねえし


567 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 18:54:26 ID:???
>>561-562
Maxwell方程式から光速一定が導出されるけど、
それはおかしいというのが相対論前夜のナイーブな認識
だからMaxwell方程式が厳密に成立する系=エーテルの静止系って概念が必要とされたわけ

Maxwell方程式がGalilei変換で不変でないことに気付き、
(もちろん光速不変はその系なんだけど)
Galilei変換で不変な理論を作ろうとしたのがHertzなんだけど、
その理論はRöntgen-Eichenwaldの実験や、
Wilsonの実験(こっちは相対論以後だけど)と合致しない

そうこうしてるうちに、Maxwell方程式が不変になる座標変換を発見したのが、
LorentzとPoincaréで、もちろんLorentzにちなんでLorentz変換と呼ばれてる
(だから>>562のEinsteinが気付いたってのは誤り)

LorentzとFitzGeraldはそれより以前に、Michelson-Morleyの実験を説明する
Lorentz-FitzGerald収縮を提唱してるんだけど、これはエーテルの存在を仮定してる議論だし、
光速は可変という前提に立ってる

その辺を全部整理して、光速不変とLorentz共変性を指導原理に、
全部議論を作り直したのがEinsteinの業績
だから>>561のLorentz不変性が光速不変を意味するってのは確かに自明なことだけど、
それを指導原理と見抜いたってのがEinsteinのえらいところではあるって意味で、
あながち外れたことは言ってない

568 :567:2008/09/07(日) 18:56:46 ID:???
>Maxwell方程式がGalilei変換で不変でないことに気付き、
これだとHertzが気付いたみたいに読めるな
実際始めて気付いたのは、勉強不足で誰か知らない


569 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/07(日) 20:36:47 ID:???
>>568
Maxwell自身がすでに気が付いていたんじゃないの?

570 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 00:56:49 ID:???
もういいや
ログ削除

571 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 01:16:03 ID:???
Hertzだったはず

572 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 01:30:36 ID:???
>>569
MaxwellのMaxwell方程式は、十分に整理されていないから
Maxwell本人がよく分からなかったんだよ。


573 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 02:54:36 ID:???
やっぱ近代物理学史は皆興味あるんじゃないかw

574 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 16:55:03 ID:8Mzhotfo
物理学史は楽しいよな。
数式はきらーい('A`)

575 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 20:36:47 ID:???
数式を好きになれればもっと楽しくなるよ。

576 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 21:10:16 ID:???
誰かまとめサイトを再興して

577 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 21:30:09 ID:???
>>567
>Lorentz不変性が光速不変を意味するってのは確かに自明なことだけど
違うぞ。光子の質量がゼロまたは観測限界より小さな質量しか持たない
から光速不変が言える。光子に質量があると、速度は振動数に依存する。
現状は、光子の質量は上限が推測されているだけで、ゼロ質量は観測的
には証明されていなし。ゼロ質量の場合は、Maxwell方程式はゲージ変換
不変であり、
 ゲージ変換不変性 = ゼロ質量 = 光速不変
の関係がある。

578 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 21:59:56 ID:???
>>577
また、混ぜ返しの大好きな基地外厨が沸いてきた。w
光子の質量云々は量子論だろうが。
古典論の範疇で光速度不変の是非を論じてるんだよ。
知識をひけらかしたいだけのお子ちゃまは糞して寝ろ。

579 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 22:05:23 ID:???
>>578
>光子の質量云々は量子論だろうが。
古典論でもいいんだけどね、質量があると、
場の方程式に質量項がつくの。質量項を付けても
Lorentz不変性っは変わらないよ。なにが変わる
かと言えば、ポテンシャルが換わるのさ。
たとえば、クーロン力は有限な距離しか伝わらな
くなるとかね。

580 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 22:13:31 ID:???
>>579
>場の方程式に質量項がつくの

この時点ですでに、古典論から外れてますが。

581 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 22:15:25 ID:???
....

582 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 22:24:45 ID:???
光速度うんぬんは原理だ

583 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 22:36:22 ID:6lrESAPG
>>580
君、頭いいね。

584 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 22:36:50 ID:???
>>580
光子つまり電磁場の話をしているんだから、この場合の「場の方程式」はマックスウェル方程式。
つまり古典論から外れてないよ。

ベクトルポテンシャルで書いた時に、Aの微分を含まない項が混じることになる。
電場や磁場では表現できないな。



585 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 22:48:07 ID:???
>>584
>光子つまり電磁場の話をしているんだから、この場合の「場の方程式」はマックスウェル方程式。
>つまり古典論から外れてないよ。
>
>ベクトルポテンシャルで書いた時に、Aの微分を含まない項が混じることになる。

ほう。そこまで言うなら、光子の質量項を含んだ場の方程式を書いてもらおう。

586 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 22:51:20 ID:???
>>585
ローレンツゲージの場合、

(□−m^2)A^μ=0

質量がない場合なら、□A^μ=0。

 書けないとでも思ったの??>>585




587 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 22:58:47 ID:???
>>586
その式の導出方法は?
それを書かにゃ意味ないだろう。

588 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 23:01:32 ID:???
>現状は、光子の質量は上限が推測されているだけで、ゼロ質量は観測的
>には証明されていなし。
そんな証明できるの?

在る値以下であろうという証明は出来るだろうけど、
在る値に(観測限界の大きさに関わらず)厳密に等しいという証明が出来るの?

589 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 23:02:29 ID:???
>>587
導出って何から出して欲しいんだ??
この式は例えば、マイスナー効果が起こっている時の導体の式とかで出てくるが。


590 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 23:11:20 ID:???
えっと、ココって参考書スレでしたよね?

591 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 23:29:22 ID:???
>>589
>導出って何から出して欲しいんだ??

そりゃ、マクスウェルの電磁方程式と相対性力学の運動方程式からだろ。

592 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 23:33:09 ID:???
教科書よめば?

593 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 23:34:04 ID:???
>>591
それじゃ、質量のないやつしか出るわけなかろう。

質量がある光子に対応する電磁場が出てくるには、何かマックスウェル理論じゃない
前提が必要になる。

それとも、君の住んでいる世界では、光子に質量があるのか???

 もともとの話は「光子に質量があったらローレンツ不変性は崩れるか?」ってことだろ。
 そして、「光子に質量があるけどローレンツ不変性がある理論は作れる」というのが
よく知られていること。


594 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 23:48:20 ID:???
>>593
>光子つまり電磁場の話をしているんだから、この場合の「場の方程式」はマックスウェル方程式。
>つまり古典論から外れてないよ。
>
>ベクトルポテンシャルで書いた時に、Aの微分を含まない項が混じることになる。

>それじゃ、質量のないやつしか出るわけなかろう。
>
>質量がある光子に対応する電磁場が出てくるには、何かマックスウェル理論じゃない
>前提が必要になる。

おまえはあほか?
「古典論から外れてない」
と言いながら、
「マックスウェル理論じゃない前提が必要になる」
とか。

古典論の範疇で、光子の質量項を含んだ場の方程式を導出してみろ。
お前が出来ると言ったんだから、責任もってやれ。

595 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 23:54:02 ID:???
マックスウェル理論から外れたら直ちに古典論じゃなくなるのかよ。

なんかいろんな用語のカテゴリーつけが一般とずれているぞ。>>594

596 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/08(月) 23:58:04 ID:???
とりあえず、もともとの議論は「ローレンツ不変性=光子の質量0」という同値関係
は(理論的に)成立するか、って話だったろ。光子というと量子論になるなら、

「ローレンツ不変性=電磁波が常に光速で進む」という同値関係は理論的に成立するか
どうか、と読み直せばいい。

で、それは成立しない。ローレンツ不変で、電磁波が光速以下で進む理論は作れる。
ただ、現実を観測する限りにおいて、電磁波が光速以下で進んでいるということは
起こってない(とはいえ、それは我々の観測精度が悪いせいだ、という考えもできる)

とにかく「ローレンツ不変性=電磁波は光速」と思いこむのはよくないってこと。



597 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 00:08:55 ID:???
>>596
**************************************************************************
580 名前: ご冗談でしょう?名無しさん [sage] 投稿日: 2008/09/08(月) 22:13:31 ID:???
>>579
>場の方程式に質量項がつくの

この時点ですでに、古典論から外れてますが。
**************************************************************************

俺のこのレスに対して、

**************************************************************************
584 名前: ご冗談でしょう?名無しさん [sage] 投稿日: 2008/09/08(月) 22:36:50 ID:???
>>580
光子つまり電磁場の話をしているんだから、この場合の「場の方程式」はマックスウェル方程式。
つまり古典論から外れてないよ。

ベクトルポテンシャルで書いた時に、Aの微分を含まない項が混じることになる。
電場や磁場では表現できないな。
**************************************************************************


おまえがこの様に反論したのが発端だ。
さあ、古典論の範疇で、光子の質量項を含んだ場の方程式を導出してみろ。
逃げんな。

598 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 00:11:02 ID:???
科学絵本しか読んだことない奴を相手にしても疲れるだけだぞ。

599 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 00:15:58 ID:???
すまないが、他所でやってくれないか。

600 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 00:21:30 ID:???
とりあえず皆雑談スレでも有効活用してみては?

雑談スレ
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1181386663/

601 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 02:45:49 ID:???
なんなら古典論の範囲でMaxwell方程式を導出してほしくなるわ

602 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 11:55:45 ID:???
無知は力なり

603 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 15:23:54 ID:3wNfKa2j
プロカ方程式を知らない人が湧いてますね^^

604 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 16:16:03 ID:NwK/KW+f
今大学一年なんですが個人的には高校でやったlogとか線形代数の行列とかが計算はできるものの、
いったいそれが何を意味してるのか?とか、
なんでこういう計算法が考え出されたのかといった計算法の成立の歴史みたいのを知りたいんですがお勧めの本ってありませんか?

現実的なシュチュエーションの問題演習も載っているとありがたいです。




605 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 16:18:12 ID:r+c5N4dq
単位がとれるとシリーズとか
サルでもわかるとか
読んだら〜


606 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 17:00:20 ID:???
>現実的なシュチュエーションの問題演習
って何?意味が分からん。

対数は確か天文学とかで桁数の多い計算をする必要が生じたことから
ネピアとかそこらへんの人たちによって発明されたもの。
志賀浩二って人の「数の大航海 -- 対数の誕生と広がり」ってのが詳しい。

線型代数とかは>>336>>338>>343とか参照。ブルバキの「数学史」とか。
もっと詳しいのは知らん。ぐぐれ。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=history+linear+algebra&lr=&aq=f&oq=

607 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 17:00:24 ID:???
>>604
岩波のキーポイント線形代数でもやっとけ

608 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 18:33:45 ID:???
チンパン以下だろおまえ

609 :604:2008/09/09(火) 19:49:25 ID:NwK/KW+f
>現実的なシュチュエーションの問題演習

たとえばsinを使って建物の高さを求めるみたいな問題とか。

logやeとかって計算とかはこういうものなのでってことで覚えてしまえばできるけど、
物理で速度や距離を微分、積分したりして式に出てきた時に見ても、
グラフがいまいち想像できないせいかしっくりこない。

その辺をしっくりくるようにしたいなあと思うんだけど。


610 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 19:57:49 ID:???
それはグラフの形がわかってないだけじゃね

611 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 20:18:53 ID:???
>>603
くやしいのはわかるけど、スレ違いだから、もうやめたら?

612 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 21:02:53 ID:???
603は悔しいというか、594の無知に呆れてるのだろう。
馬鹿のくせに馬鹿であることをわかっていない人を説得するのは、かなり難しい。
プロカラグランジアンくらいちょっと調べればわかりそうなもんだが。
場古典の3章あたりかな

613 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 23:05:56 ID:???
>>594も無知だが、元はと言えば相対論前夜の科学史という文脈を無視して、
いきなりゲージ粒子の質量項の話をし出した>>577が場違いだろう

614 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 23:11:02 ID:???
Maxwell方程式に質量項がなかったのは幸運だったね。

615 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 23:15:50 ID:???
>>613
「光子に質量があったら相対論は潰れる」と思っている相間さんがたくさんいるからなぁ。
>>577は相間との戦いに疲れてたのかもしれん。


616 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 23:18:13 ID:???
>>613
>ゲージ粒子の質量項
電磁場=ゲージ場の質量項の話じゃねえの?

617 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 23:19:49 ID:???
>高校でやったlogとか線形代数の行列とかが計算はできるものの、
>いったいそれが何を意味してるのか?とか、

なんで、こんな馬鹿が物理やってんだ?
マジでウザイぜ


618 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/09(火) 23:57:04 ID:???
物理自体は別に高尚な学問って立場でもあるまいし
誰がやってもいいと思うけどね。俺も頭がいいとは言えない部類の人間だし。
ただ質問が少々ずれている気がしなくもないが。

とりあえず604は物理や数学だけじゃなくて
電子回路とか少し違った分野に寄り道してみればいいと思うよ。
複素数がどういった働きをしているとか具体例が見えてくると思う。

619 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/10(水) 01:11:40 ID:???
>電子回路とか少し違った分野に寄り道してみればいいと思うよ。
>複素数がどういった働きをしているとか具体例が見えてくると思う。
別に電子回路の専門書で勉強しなくても
ファインマン読んで巻末の演習問題解くくらいで良いんじゃないの?

>>610
同意

620 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/10(水) 01:23:28 ID:???
>>609
log、eについては、お金の計算をしてみるといいと思います。

僕は子供のころ複利金利ってすげーって思ってました。
どこまでも金持ちになれるんじゃないかと。
そして後に重い現実を突きつけられた訳です。

621 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/11(木) 04:48:05 ID:X2QIiK4l
物理とはちょっとずれますが、日本天文学会の
「現代の天文学」シリーズは誰か読んだ人いますか?
シリーズものにしては読む価値がありそうな気がしました。
しかしなにぶん多いので玉石混淆かもしれないので、
他の人の評価も聞いてみたいです

622 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/11(木) 06:18:26 ID:???
天文・気象板の人間ならまた全然違う巻を薦めそうだな

623 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/11(木) 13:00:43 ID:???
>>621
>天文なんかやめとけ

趣味ならいいけど

624 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/11(木) 13:06:03 ID:???
天文学なんて終わった学問。
今時、趣味でもはやらないぞ。
いまのトレンドは量子コンピュータだろ。

625 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/11(木) 13:17:00 ID:???
なんだその強引な飛躍。>>624

626 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/11(木) 13:29:01 ID:???
>>624
>量子コンピュータなんてできっこないから景気がいいうちに就職したほうがいいよ


627 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/11(木) 13:33:51 ID:???
>>604
>いったいそれが何を意味してるのか?

意味なんてねえ。もしくは意味なんて考えるな。

量子力学やれ

628 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/11(木) 18:17:08 ID:bVN3CwW2
天文シリーズで
これはと思ったのは
シミュレーションの巻


629 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/11(木) 18:58:30 ID:???
test

630 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/13(土) 22:40:59 ID:vD1Ot0oF
岩波基礎物理シリーズ

岩波物理入門コース
の違いって何なんですか?

高校物理とってない人間が読むとしたらどっちがよいですか?

631 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/13(土) 22:47:59 ID:???
入門コースは学部1(〜2)年向け
基礎物理シリーズは(1〜)2〜3年向け
高校物理やってないなら迷わず入門コース

632 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 08:21:54 ID:0FX4lLND
高校で物理やってなかったら
入門でも苦しい


633 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 10:37:30 ID:???
Fラン私立大で情報専攻だが院ではロンダだけではなく理論物理の
研究したくて勉強してるんだけど、数学ってどの程度緻密な理論を
学べばいいの?やっぱデデキントの切断公理から出発してっていう
程度の厳密さで勉強するべき?物理学科がどの程度の数学を
やってるかわからない。工学部レベルの数学だとn→∞の時の極限値
だって数学的に定義されず直感的なものになってるから気持ち悪くて。


634 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 11:32:47 ID:???
Fラン私立大ってどこ
頭悪いならやめとけ

運動オンチはいくらがんばってもプロ選手にはなれん
おなじこと

635 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 11:32:47 ID:???
>>632
入門コースは高校物理の履修を前提としていないから全然問題ない。

ただし高校数学の知識は必要。
大学以上の数学は「物理のための数学」巻に載ってるから知らなくても平気。

636 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 11:34:47 ID:???
>>634
俺はこれから勉強を続けるべきか否かのアドバイスを
求めてない。論点も理解できないのか?頭大丈夫か?


637 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 11:47:20 ID:???
出出来んと
なんかいらんしょ

そんなもんより
解析とか幾何とか概観する方がよい

638 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 12:16:28 ID:???
>>637
概観ならフーリエ変換とか偏微分方程式も本当に基本的な計算に
関してだがもうやってる。ただ東大のシラバスみたら2年で
切断公理かコーシー列の収束とかまでは厳密にやってるんだよね。
理系は全員。だから理論物理いくなら数学使うから
厳密に勉強しないとだめかと思ってた。最終的には必要ということでは
ある?

639 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 12:37:51 ID:???
時間があったら杉浦解析でも読んで勉強すればよいと思うけど、
それより、電磁気学とか量子力学とかをしっかり理解して演習問題も
いっぱい解くのが先決だと思う。純粋数学はめちゃくちゃ時間がかかる。

640 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 12:41:22 ID:???
理論物理って言っても色々あって必要な数学も色々

641 :639:2008/09/14(日) 12:53:15 ID:???
>>639での「時間があったら」というのは、電磁気学とか量子力学とかの
一般的な物理の内容を習得してから、という意味。
俺も物理とか数学とかいろいろ手を出して勉強してたが、何一つ
ものにならなかった。それで、上記のような一般物理をこつこつ
問題も解きながらやるのが大事だと思った。
たぶん、>>633のいうような厳密な数学は、上記のような一般物理の
勉強には必要ないと思う。せいぜい線型代数くらい。

642 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 14:29:59 ID:???
線型代数以外ならテラカンがいいと思う
確かに古いところもあるが、あれほどまとまった物理数学の本は無い

643 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 14:46:14 ID:???
東大で杉浦やってんのは
教えてる奴が使ってた時代の教科書だから
イプシロンデルタのストーリーくらいは知っておけという気持ち

解析やるのはあたりまえなんで
現代物理のための微分幾何
とか概観しておくといい


644 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 16:07:49 ID:???
>ただ東大のシラバスみたら2年で切断公理か
>コーシー列の収束とかまでは厳密にやってるんだよね。
>理系は全員。
全員は習ってないですが。
数学 I のうち A コースを習う人しか教わらないんじゃなかったっけ?
最近カリキュラム改定があったから科目名とかは変わってるかもしれないけど
この点に関しては変更は無いはず。

645 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 18:12:14 ID:???
東大生ならごく一部の馬鹿を除けば皆杉浦ごとき軽く読破してるよ
物理には厳密な数学なんかいらないから読む必要ないもんね〜とか言っているのは底辺層だけ
はっきり言って杉浦程度の内容は物理方面に進む人間にとっても常識レベルだよ
東大ではね

646 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 19:04:56 ID:???
と東大でない奴が
妄想していまつ


647 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 19:05:46 ID:???
ほんまかいな

648 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 19:48:18 ID:???
>>646
東大でない奴乙w
認めたくないのだろうが、東大とはそういう優秀な人材が集まっているところなのだよ

649 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 19:55:04 ID:???
>>648が東大でない事だけは確か。

650 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 20:45:03 ID:???
いまどき東大生でどんだけ杉浦読んでって
大学生協行けば「単位がとれる・・」とかがベストセラーだぜw

651 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 20:55:10 ID:???
>>633
君の心を推して測れば
緻密な理論を心底学ぶべき。

予め答えが書いてある質問に
どんな回答を期待しているのか?

652 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 21:01:07 ID:???
Fランの底辺学生が修士で「理論物理」とやらをお勉強だけして「卒業」するつもりみたいだから
あんまり真剣に相手しても無駄だと思うよ。

653 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 22:18:46 ID:???
数学が好きなら学部を気にせず解析入門とか斎藤さんの線形代数とか読めばいいんじゃないですかね?(読んだことないけど)
多分、純粋数学は論理のつながりが全てなんで、結果として公理から定理へのロジックが繋がればどんな本読んでも関係ないと思いますよ。
∫って人が結構お勧めしてたのが志賀さんの30講シリーズとか

654 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 23:01:58 ID:???
>>633
この文章を読んで論点を理解しろというのは
ちょっと無理がありますね。

ざっくり見ただけでも

1.理論物理を研究するためには、どの程度の数学が必要とされるか。
2.ロンダするためにはどの程度に数学を勉強すればいいか。
3.情報専攻から論理物理に進路を変更するには、
  どの程度のレベルから数学をやり直す必要があるか。

など、複数の解釈が可能なめい文です。
まあ、>>636が同一人物とは限りませんが。

655 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/14(日) 23:02:57 ID:???
理論物理だろうが、実験物理だろうが
やることはいっしょでしょ。

656 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/15(月) 01:39:49 ID:ORQxIf3J
シリーズものを一通り勉強するってのは楽しい。
あれこれ教科書を紹介してくれる人がいない場合は特に有効。
だから、東大基礎数学シリーズを通しでやるのも悪くないと思う。

うちの助教もシリーズものを端からってのがお気に入りみたい。
制御理論とか、低温工学とか、実験で必要になったら、シリーズもので勉強してから
(というか、仕事が降ってきたときには、なぜか読了してる。)専門の学科に乗り込んで協力者を見つけてくる。
化学系のシリーズとか、どう考えても必要になさそうにないものにも手を出してるけど。

ただ、時間が掛かる。学生には辛い。

657 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/15(月) 07:24:28 ID:???
東大出版会のは出来がまちまち
落合の微分幾何はクソ
松本のは良本


658 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/15(月) 10:30:23 ID:???
ここでいう数学の教科書を読むっていうのは、一通り読んで問題といて終わり?
それとも数学科の人みたいに、一つ読んでは教科書閉じて反復し、最後には
何も見ずに教科書を複製できるようなレベルで読むの?

659 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/15(月) 15:01:50 ID:???
数学科の人でもそんなレベルに達する奴は極々一部だろ
てか使えればいいわけだから問題解けたら十分

660 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/15(月) 15:09:03 ID:???
数学の教科書にある問題って、みんな解いてる?
6割くらい解ければとりあえずおk?

661 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/15(月) 16:27:58 ID:???
>>658
そういう読み方するのは物理の本
数学やりたいわけでなければ不必要

>>660
数学やりたいなら解けたほうがいいだろうね
でもLandau先生も物理やる分には存在証明の類は要らないって言ってるし

662 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/15(月) 22:39:28 ID:yHBPjcHB
マジレすすると教養課程の微積と線型代数は高校のときに
終わってないとやヴぁい

663 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/15(月) 22:59:01 ID:???
>>662
教養レベルじゃない線形はどーすんだ?

664 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/16(火) 12:23:39 ID:???
>>663
それは普通に履修するでしょ。
線形ってより行列のニュアンスだと思うが。

665 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/16(火) 14:04:34 ID:tLtROkVO
>>662
確かに物理に使う数学に、数学の講義が追いついてない、
とは思ってたけど、正直高校生には無理だ

666 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/16(火) 16:03:52 ID:xCwJktpN
>>665 俺なんかもその口だけど、書物が手に入り易い
大都市部の高校生は終わって「た気になって」いたのが
結構いる。一方できるやつでも田舎の人は高校時代
はそれほどでも無かった、って言ってたのも多い。
 物理に使うにだけにせよ、そのレベルで自分でちょっとした
問題作って(その問題の意義を考えつつ)解けなけりゃ「終わった」
ことにはならないのに色々勘違いしてたわ。


667 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/16(火) 22:16:49 ID:1ME7U35K
まぁ、大学入って2週間くらいで、「すぐわかる〜」でもなんでもいいから
使って、微積分と線型代数と微分方程式を計算だけでもできるようになったら
いいんじゃないの?
線型代数の詳しいのは1年掛けて勉強してもいいでしょ。

668 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/16(火) 22:47:19 ID:???
>>638
>ただ東大のシラバスみたら2年で
>切断公理かコーシー列の収束とかまでは厳密にやってるんだよね。
え? それって、壱年の一学期じゃないの?

669 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/16(火) 23:09:53 ID:???
そういえば何で二年なんだろう。
選択科目の数理科学 V のこと言ってるのかな?

でも「理系は全員」とかとんでもない事書いてるけど。
(理二三は理系じゃないのかな。。)
本当に東京大学のシラバス見て言ってるのかね?

670 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/17(水) 09:50:46 ID:???
教員からきいた話だと、教員が学生だった頃は、理系は全員、1年生で学んでいた。
ただし、理解していたのは、上位3割ぐらい。
それで、下位7割の学生が進学する大半の学科から文句が出て、緩いBコースを作った。
それからというもの、物理学科志望の学生までBコースを選択する事が多いといって嘆いていた。

671 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/17(水) 18:30:33 ID:???
で、物理やってて厳密な解析役に立つのっていつよ
各点収束と一様収束の区別すらする必要めったにないだろ

672 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/17(水) 18:32:17 ID:???
コースの説明文とかを読む限りでは、
物理進む人は、Bコース選んだ方が計算技術が
上手くなるとか勘違いして B コース選んじゃう人も多そうな気がする。

>理解していたのは、上位3割ぐらい。
今も昔もそうなんだよねー
最近某所の東大スレで、理解してりゃ教養の数学くらい普通に優取れるだろ、
と書いたら高校数学と大学数学は違う!とか言ってるアホな奴が多かったしw
(いや確かに違うけどね、、大学受験みたいにテクニカルな問題は教養じゃ出ないというのに)

673 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/17(水) 18:46:16 ID:???
物理と数学と言えば18Cの振動弦の論争とかが思い浮かぶなあ。
振動する弦の運動を微分方程式で表して解いたときに、
その解は全て実際に物理的に実現し得るような運動であると言えるか?
みたいな感じの問題で、
d'AlembertとBernoulliとEulerとかそこらへんの人の間に激烈な論争があった。

674 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/17(水) 20:27:53 ID:???
振動論争は知らん

しかし、フリーエ解析って何度勉強してもすごいなーと関心する

675 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/17(水) 21:43:28 ID:???
>>671
それは、レベルの低い物理しかやってないってことじゃないか?

676 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/17(水) 22:14:55 ID:???
古典物理で困ることはないね。
相対論は間違ってるから論外として
量子力学でも同く困らないね。

677 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/17(水) 22:18:33 ID:???
変な人が紛れ込んでいるな。


678 :PPPpf20.okinawa-ip.dti.ne.jp :2008/09/17(水) 22:41:12 ID:???
量子力学でも基礎論とかやるならヒルベルト空間だとかなんとかはいるかもね。
一般相対論でも特異点定理どうこうだと、トポロジーみたいなのもいるし。


679 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/17(水) 22:46:45 ID:???
さりげなくバカが紛れ込んでてワロタ

680 :671:2008/09/17(水) 23:27:49 ID:???
>>675>>678
いや、代数とか幾何とかの概念を物理で使うってのは分かるし、大いに有り得る話
(圏論くらいになると物理で応用する可能性があるか微妙だが)

ただ、数学特有の厳密性が物理で役に立つ機会はあるのか?
>>638に挙げられてる、Dedekind切断とか、Cauchy列の収束とか、物理で使う?ましてや、物理の議論にZFC公理系が出てくる可能性は、微塵も感じられない

Landauも存在証明の類は無視していいといってるはずだが、その辺どうなのよ?

681 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/17(水) 23:43:54 ID:???
>>680
>Dedekind切断とか、Cauchy列の収束とか、物理で使う?
必要ないから使いません。
>ましてや、物理の議論にZFC公理系が出てくる可能性は、微塵も感じられない
ZFC公理系は不自然な公理だから無視してよい。



682 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/18(木) 00:05:37 ID:???
>>681
不自然ってBanach-Tarskiとか?その辺詳しくないけど
だからといって選択公理仮定しないとそれはそれで困るが

まあ、選択公理がいやなら可算選択公理と読み替えてもいいよ
要するに、その辺の厳密数学が物理に役立つことはないって趣旨だから

683 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/18(木) 01:11:39 ID:???
微積分の単純計算ができて、行列の対角化ができれば、物理の本をよむための
予備知識としては十分(読んでて数学で挫折しない)でしょう。
あとは物理の演習書とかに必要な数学は解説してある。

684 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/18(木) 02:08:08 ID:???
学部の物理の計算をやる上では抽象的な理論は不要だし、行列の公式の証明なんかもn*nまでやる必要性は全くない。

が、理論を専門にやろうとして、上の数学に手だそうとすると一気に躓く予感。

ベクトル空間とか群論はぶっちゃけ量子力学を理解する上でも”それほど”重要じゃないけど、
こういう数学の考え方を早いうちに身につけるのはいい事だと思います。

685 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/18(木) 09:03:20 ID:DZ5UWrwX
教科書を読む分にはあんまり厳密な数学はなくても平気だけど、
いざ自分で研究し始めてみるといろんなことが気になりはじめて、
結局その辺のこともかじることになる、って感じだと思う。

686 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/18(木) 14:43:23 ID:???
まあそんなところだな
だが物理であることを忘れないことだ

687 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/18(木) 18:14:17 ID:???
たとえばが、よくである例として、経路積分なんざ、数学的な定義さえまともにないが、
物理計算では、ちゃんとした結果が∂から、物理ではOKよ。

688 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/18(木) 19:37:31 ID:???
DELLwwwwwww

>>687、感動をありがとう。久しぶりにここまで笑った

689 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/18(木) 19:45:26 ID:???
>>687-688
へー、知らなかったよ。∂はいつも記号から選んでた。ありがとね。

690 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/18(木) 20:28:30 ID:???
あ〜〜∂∂いく〜〜〜〜

691 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/18(木) 21:42:50 ID:???
>Dedekind切断
ぶっちゃけ数学でもあまり使いません(^^;
このテクニックは実数論以外で使われているのを見たことないし、
解析学総合スレにも居なかったw

>>681
>ZFC公理系は不自然な公理だから無視してよい。
そうなの?どこが不自然なの?

もっと自然な公理系って何かあります?

692 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/19(金) 04:43:49 ID:Ouw4ujQg
場の量子論を独学したいのですが、何をやったらいいですか?
独学するのは難しいという話を聞いたこともありますが、ゼミとかできる環境がないのでなるべく一人で頑張りたいのです。
スレ違いですが、ポイントなんかも教えてもらえると嬉しいです。

693 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/19(金) 07:16:15 ID:???
高橋康なんてどうかしら。

694 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/19(金) 07:28:56 ID:???
>692
量子力学がしっかり理解できてるなら、本よめばいいだろ
良い本は和書から洋書までたくさんある。

とりあえず 「古典場から量子場への道」 高橋 康
を読んでみることをオススメする。

695 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/19(金) 07:34:47 ID:???
パチンコをやってると、量子力学の理解が進むらしいよ

696 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/19(金) 08:05:03 ID:???
入射粒子に比べて反射粒子が著しく少ない

697 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 03:03:14 ID:???
よく物理本の巻末の参考文献に、解析概論と斎藤の線型代数、あるいは
佐武の線型が挙げられてるけど、解析概論って今でも定番なの??
俺の周りでは使っている奴みたことないけど・・・。
斎藤線型使ってる人は多いけどね。

698 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 07:10:23 ID:???
>>697に便乗質問。中年のおっさんなので、今の若い人の参考書聞きたい。
教養課程(1、2年、ということで)レベルの解析、線形代数の教科書
何が人気か知りたいです。あとは群論あたりについても何が人気か知りたい。

699 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 08:01:13 ID:???
たぶん高木は量的に一番多く出版されたからでしょ
今は杉浦、小平とか手軽に 小林 昭七

700 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 10:10:07 ID:???
>>698
解析は杉浦。東大生の上位半分は皆これを読んでいる。
物理を志す者でも、この程度の厳密な数学は教養としてマスターしていなければ話にならない。
線形代数は斎藤だが、これはもう古い。

701 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 10:24:19 ID:???
面白くもないネタ乙

702 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 10:25:58 ID:???
そーか漏れの周囲には下位半分しかいないのか…

703 :697:2008/09/20(土) 11:18:35 ID:???
えー・・・
おいら一応東工の少なくとも真中よりは上だと思ってるけど、
解析で杉浦読んだって人あまり聞かないなぁ。
数学板の住人も、数学屋になるつもりでないのなら、杉浦読めなくても
心配しなくていいよ、って言ってたし。専門の連中でも難しいっていうし、
理工学やるぶんには、そこまで数学的に厳密性を追求しなくてもよいような・・。
俺はちょいカッコ悪いけど、金子晃で微積、線型は斎藤と小寺親分で。
斎藤は古いというけど、今流行りは何なのですか??

704 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 12:07:15 ID:???
難しいというか、頑張れば普通に読めるけど
網羅的で無駄なトリビアが多くて時間がかかるので
読む必要が無い、というだけかと。

705 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 12:40:39 ID:???
杉浦は教科書に指定されてるから

もう他のでいいと思う

706 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 17:27:05 ID:???
キッテルってどのように読みこなしていけばいいんでしょうか?
現在学部3年で、卒研を希望する先生に4年になるまでにキッテル全部終わらせとけと言われたのですが、
読み出したところ、予想以上に時間がかかる上に、理解できないところも多く、とても独学で読みこなせそうもありません。

また、やさしめの(読みやすい)副読本とかでオススメはありませんでしょうか?

707 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 17:33:49 ID:???
>>703
線形代数は新井仁之が現代的で名著

708 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 18:22:05 ID:???
キッテルっていっても、統計のキッテルと物性のキッテルがあったかと思うけど。

709 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 18:25:57 ID:???
キッテルの熱物理も固体入門も学部三年生が一年で読み終わるような代物ではない。
その「先生」とやらは相当なアホ。

710 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 18:46:23 ID:???
>>やさしめの(読みやすい)副読本とかでオススメはありませんでしょうか?

黒沢達美 物性論 裳華房  なんかはどうでしょうか?

711 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 19:00:37 ID:???
>>704
数学の基本になる内容だから、無駄なトリビアなんてない。
あの程度でも読むのが辛いのならば、少なくとも、理論物理は無理。

712 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 19:15:55 ID:???
高木の解析概論は化石としての価値はあるが
現代の学生があれを微分積分学の教科書として用いるのは馬鹿げてる。

713 :NO-NAME:2008/09/20(土) 19:42:17 ID:B/DGQLv+
量子力学を易しく解説した参考書には
どのようなものがありますか

714 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 19:49:57 ID:???
演習で学ぶ量子力学とか、計算が丁寧だけど。

715 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 20:21:42 ID:???
>>711
あなた本当に読んだ?w

716 :706:2008/09/20(土) 21:05:59 ID:???
>>708-710
大変失礼しました。
キッテルの固体物理学入門の方です。

物性の授業が先生がサボり気味のため、いきなりキッテルで独学という感じなのでキツイですorz

717 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 21:08:26 ID:???
>>706
キッテルって初読用、独学用じゃないよ。
定義されてない用語、記号がポンポン出てくるので。

初読用、独学用には式変形の丁寧さなどから
溝口正:物性物理学、裳華房
がお勧め。

718 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 21:13:27 ID:???
>>712 数学科の人間が言うのなら分かるが物理の人間でそんな
区別つけられる人間がいるのか、は疑問なんだ。ちなみに
杉浦本は既に老眼になってしまったので生理的に読みづらい。
 こんな俺でも本人の授業さぼりまくって優だった、という事実が
色々なこと語ってると思うよ、>>703。まあ、先生は心も寒く優を
連発したんだろうが...。

719 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 21:54:27 ID:???
>>706
キッテルの統計は大学でやった教科書の中で一番楽しかったなぁ。
分かり辛くもないので一冊でも十分だと思うけどね。
量子力学の知識はちょっと必要だけど変な寄り道をしないので
時間さえかけていけばちゃんと理解できるようになるよ、きっと。


720 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/20(土) 23:54:51 ID:???
キッテル読んで統計理解できたって
結構すごいな

721 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/21(日) 02:08:27 ID:???
>>706
バーンズの固体物理もいいよ。全5巻だが1冊当たりそれほど厚くない。
それと、キッテルでは簡単にしか触れていない結晶群について
丁寧に解説してあるところもよし。

722 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/21(日) 12:01:21 ID:???
>>720
ごめん、熱統計のことです。


723 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/21(日) 13:21:52 ID:DQxaWRmr
材料科学の者なんですけど、量子は何がいいですか?
シッフの評判はいいけど、ちょっと古い気がします。
教えてください。

724 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/21(日) 15:39:25 ID:33NDw5Eg
>>723
ディラックがいいと思う。
あの旧字体がたまらん。

725 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/21(日) 15:56:00 ID:DQxaWRmr
>>723
どうもありがとうございます。

726 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/21(日) 15:56:09 ID:???
素直に猪木川合でいいと思うけどな
実用に関係なく量子論の本質を学びたければ、清水がよい
サクライはその中間くらいかな

727 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/21(日) 16:08:37 ID:???
副読本にファインマソがオヌヌメ

728 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/21(日) 16:24:17 ID:???
おまえら・・・・・・
材料科学だろ?

今は普通に量子化学の人が書いた優しい本があるって聞いたが・・・・・

ちなみに個人的お勧めはやっぱり猪木桜井清水です。

729 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/21(日) 17:54:31 ID:DQxaWRmr
ありがとうございます。
723です。
数学はあんまりやらないので、
物理科の人が読む本より量子化学の本のほうが好ましい感じがします。
ただいま紹介していただいた本を中心にいろいろと探してみることにします。

730 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/21(日) 21:54:28 ID:???
>722
熱物理学の方だってわかってて書いたんだけど

731 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/22(月) 18:43:04 ID:???
今大学で電気生理学を学んでいて、
電気化学とか電磁気学などの知識が必要になったのですが、
現状でベクトル解析の知識はほとんどありません。
ファインマン物理学の第三巻はそれでも読めるでしょうか。

732 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/22(月) 19:32:21 ID:???
>>731
ベクトル解析の予備知識は必要ない。本文中で解説してるから。
ただ最初に勉強するための教科書としてはファインマン物理学はあまりおすすめではない。

733 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/22(月) 20:15:26 ID:???
>>730
う、なんだか自信がなくなってきた。

使ってたのは、キッテル著
「熱物理学」第二版(日本語訳) です。

もしかすると、簡易バージョンだったり
翻訳するときに抜けがあったりしてるのかも。

良く考えたら、他の教科書を使ったことがないので難易度は判断できないです。
分りやすくてよい教科書だと思ったので人に勧めてしまった・・・

734 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/22(月) 21:03:50 ID:EteiiSCr
>>733
俺もあれはいい本だと思うぞ。
参考書の好みなんて人それぞれだから、気にすんな。

735 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/23(火) 05:56:07 ID:???
ゴールドスタイン読んでみたいんだけどいったい第何版を読むべきなのこれ?

736 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/23(火) 09:33:13 ID:???
>>732
レスありがとうございます。
最初の本としてはあまり適切じゃないのですか…

それではどの本を読んで勉強するのが良いのでしょうか。

737 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/23(火) 09:49:31 ID:???
岩波講座 現代の物理学の場の量子論の巻で勉強しているんですが、この本は大丈夫でしょうか?
初学者にはレベルが高すぎるとか大事なところが書いてないとかいうことは無いですか?

738 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/23(火) 09:54:19 ID:???
大貫君は趣味に走るからね。

739 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/23(火) 10:06:40 ID:rqroT0nT
今1年生なんですが、たとえば電磁気ならベクトル解析が必要みたいな感じで
物理の各科目でどの数学が必要かっていうのを知りたいんですけど、どうしたらいいでしょか

740 :( ^ω^):2008/09/23(火) 10:50:25 ID:???
岩波物理入門コースの「物理のための数学」に
各巻と数学の科目名の大雑把な対応表みたいなのがあるお( ^ω^)

参考にすると良いお( ^ω^)

741 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/23(火) 13:07:17 ID:rqroT0nT
>>740
ありがとうございます!その本もってないんで図書館で見てきます!

742 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/23(火) 14:33:15 ID:???
>>736
手に取ったことさえないんだが岩波の「物理入門コース 3 電磁気学 1」 (長岡 洋介)なんかが一般的かな。
自分が読んで良かったと思うのは「物理学の基礎[3] 電磁気学」(D. ハリディ、J. ウォーカー、R. レスニック)。

743 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/23(火) 15:07:15 ID:e9QUCxSD
量子エンタングルメントとかの量子情報方面の詳しく解説してる参考書ある?
レベルはなるべくやさしめのがいいんだけど。  16歳女子高生でDカップです。

744 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/23(火) 15:21:05 ID:???
>>743
ID付きでおっぱいうp
















電気大の出版局から量力知らなくても読めるようなのあった気がする。

745 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/23(火) 16:23:09 ID:/L6vu3kv
>>743
この分野はとりあえずこの本を読めって感じだけど
高校生だときついだろうねえ。
http://www.amazon.co.jp/dp/4274200078/

なおかつ日本語だと簡単な本があんまりない。
簡単そうに書いてる本はいくつかあるが、
説明がはしょってあったりするんで、実はかえって難しいと思う。

746 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/23(火) 17:18:06 ID:c6qEt/Kk
今ぺスキンを読んでるんですが、解釈はとりあえずおいておいて、計算が分からないトコが多いんです。
参考になる本とか、より初学者向きの量子場の理論の本ありませんか?分厚くてもけっこうです。

747 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/23(火) 18:05:53 ID:???
場の量子論
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1222140576/

748 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/23(火) 18:45:03 ID:???
>>744-745
トトトン。電気大出版のと、>>745のちょっと見てみます。
今は4年で院がこの量子物性理論のエンタングルメントの分野に決まったのでやっとこうと思いまして。
確かに生協に、どうもこの分野で読みやすそうなのが無かったから聞いて見ましたがやはりあんまり優しいのは無いみたいですね・・。
Dカップ女子高生でした。

749 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/23(火) 23:07:43 ID:???
こんなのどう
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4901683233/

750 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/24(水) 04:02:07 ID:ITtEJhEu
>>748
英語だったら本当にわかりやすいのあるかもしれないよ。

ちなみに>>745の原著はいまだに論文で引用されてたりするんで、
本気でこの分野をやるんだったら、結局は近道になると思う。
ただし分厚いのがたまにきず。輪講向き。

751 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/24(水) 20:56:17 ID:???
>>742
ありがとうございます。今度図書館に行ったときに
読んでみようと思います。

752 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/25(木) 15:03:02 ID:???
>>746
IQは80しか無ければ池沼だが、100以上だからといって知能が人並み以上とは限らない
まめちしきな

753 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/25(木) 23:23:09 ID:xr9l2MyY
>>746
とりあえず雰囲気をつかみたいならこの本とかが案外いいかも。
http://www.amazon.co.jp/dp/4563021717/

ただし書評にもあるとおり、式が天下りで与えられるから、
そういうのが気持ち悪い人はだめかも。
個人的には、いきなりワインバーグとかにいって挫折するより、
こっちの方がいいと思う。

754 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/09/26(金) 11:39:37 ID:???
スレ違いすまん。ココが一番マトモな住人が多いと思ったんで。

オンラインでゼミやるのに何が必要か考えてみた。

・ペンタブ+ホワイトボード機能があるチャット
http://www.lifehacker.jp/2008/08/post_102.html
・スカイプ(会議通話)
・@wikiあたりのサービス

手書きになぜこだわるかっつーと、気軽さがないから。

以上妄想でした。

755 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/02(木) 20:33:13 ID:???
まとめサイトが消滅した件について

756 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/02(木) 21:05:55 ID:c0GmrW1m
物理とか数学とか工学に興味ある奴ちょっと来いwiki作んぞwwww
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1222943453/

757 :746:2008/10/02(木) 22:01:01 ID:???
>>747
そのスレ定期的に行きます。

>>753
ありがとうございます。
流れをつかむために見てみます。
ちなみにしっかり書かれているのは、やはりワインバーグなんでしょうか

758 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/02(木) 23:21:50 ID:???
テラカンがラカンに見えた

東大出版のは難しすぎるから嫌い

759 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/03(金) 13:27:56 ID:hh/ILTlZ
>>757
ワインバーグは、一通り計算法とかを勉強した人にむけたうんちく集じゃないかと思う。
自分は最初にあれを輪講したんだけど、場の理論が身に付いたって感じにはならなかったなあ。
はじめはPeskinみたいな教科書で計算を追ったり問題を解いたりして進んだ方がいいと思う。

760 :NO-NAME:2008/10/03(金) 18:00:42 ID:gaC5C4GC
低脳な我にとっては「微分形式」を理解するには甚だ容易ではない。
最近の微分形式に関する書籍を眺め見たところかなりハードルが高い。
以前紹介していただいたフランダースの「微分形式の理論」は既に絶版で入手できなかった。
入門的で私にもついて行けるものとして
1原岡義重「多変数の微分積分」(日本評論社):線積分・面積分・体積分の中で入門的な微分形式を紹介している。かなり分かりやすい。
2千葉逸人「ベクトル解析からの幾何学入門」(現代数学社):ベクトル解析から微分形式に至る%

761 :♀д♀@10 ◆YES//.0WsQ :2008/10/03(金) 18:20:39 ID:???
微分形式ってどういうところで使うんですか?

762 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/03(金) 18:56:31 ID:???
フランダースは
岩波だから、不定期に復刊する


763 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/03(金) 19:01:52 ID:LeTWQAkj
>>762
品切れ中なのか。名著なのに。

764 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/03(金) 19:36:24 ID:???
洋書で読めよ

765 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/03(金) 21:40:56 ID:???
>>760
このスレでは普通の文章なんですね。
俺はフランダース持ってるけど、読んだことがないw

766 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/03(金) 22:22:20 ID:???
東京大学出版の多様体の基礎でいんじゃね

767 :746:2008/10/03(金) 22:36:21 ID:???
>>759
なるほどワインバーグはそういうものなんですね。
前少し見たんですが、しっかり書いてそうだと思ってました・・・
じゃあとりあえずpeskinの計算をどうにかして追っていきます

768 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/03(金) 23:22:54 ID:???
わらわが非線型波動を研究するのに必要な数学書をおしえてたもれあ

769 :NO-NAME:2008/10/03(金) 23:26:46 ID:gaC5C4GC
エラーで続きが切れちゃった
2の続き・・・橋渡しの過程をかっちり説明している。ベクトル解析を勉強したものにとってはすんなり微分形式の入門過程に入りやすい。
3志賀浩二(2006)「ベクトル解析30講」(朝倉書店):これは他のベクトル解析の本とは構成内容が様変わりしている。外積代数と微分形式を縦横に織り交ぜており,まさにベクトル解析から微分形式への過程を学習できるね。
4井田大輔(2008)「ベクトル解析と微分形式」(東洋書店):今年の9月25日に発行されたほやほや。タイトルがそのものずばり,計算の習熟を目的としている。
いずれにしても,ベクトル解析を経てくると微分形式へは割りと抵抗無く入門過程に移行できるようだ。それが終われば,多様体なる得体の知れないものへ。
フランダースは2003年の復刊されているけど現在は絶版,古書店で探せば手に入るかな。


770 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/04(土) 06:17:09 ID:???
>>769
古書は高いよ。
放送大学の図書館には入ってないみたいだね。
Webcat見ると、多数の大学に入ってるけど。

771 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/04(土) 07:46:07 ID:???
フランダースは良いと思わん。微分形式は
解析力学と微分形式 深谷 を勧める 前半のみ読めばよい。

ベクトル解析30講 
理工系で期待される内容と異なる、テンソル入門書と考えるべき。
Maxwell方程式すら出てこないのはいかがなものかと。
数学的にやりたいなら、
タネ本の岩波「現代ベクトル解析」スペンサー たぶん絶版。
(でも大きい図書館ならある)

東大出版から出てる幾何学、微分形式のほうが新しい分わかりやすいかな。

772 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/04(土) 10:30:08 ID:???
多様体って素粒子とか以外の人も
必要になるの??

773 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/04(土) 12:08:01 ID:???
微分形式まったりと覗いてみるなら
物理のかぎしっぽ
ttp://www12.plala.or.jp/ksp/
おすすめ

774 :NO-NAME:2008/10/04(土) 19:10:05 ID:I/CGCxCe
「物理のかぎしっぽ」は閲覧済み
結構理解の役に立つ記述が多い

775 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/04(土) 22:36:50 ID:???
物理のかぎしっぽ
できの悪い元学生が集まって作った読むに耐えないサイト
早く閉鎖した方がいい

776 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/04(土) 23:21:20 ID:???
>>773
素人が、間違っていようがかまわないから分かった気になるために読むならいいけど、
物理学科の学生が読むようなサイトではない。内容がひどすぎる。
あれを読んで喜んでいるようじゃあ、転学科した方がいいぞ。

777 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/04(土) 23:29:03 ID:???
まあ、EMANとかWikipediaよりはマシかと思われる
あそこで終わっちゃいかんが、教科書読む前にチラッと見る分程度には意義があるのでは?

778 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 07:23:57 ID:???
複素関数論であまり数学的に厳密でなく、
直観的でわかりやすい本ってありませんか?

(厳密であっても、流れが追いやすければおkです

あと、線形代数で
回転とかX-Y座標の入れ替えとか、
量子力学がらみの記述が詳しくて(物理寄り

わかりやすい本ってないでしょうか・・

779 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 07:39:22 ID:???
>778
アルフケン とか
中山 物理数学 昇華房

複素関数論なんて直感もクソもどれも大差ないだろ
どの本でもマジメにやれば理解できる。

780 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 08:08:30 ID:???
>>778
なっとくする複素関数 (小野寺 嘉孝)
これ、まえがきにも書いてあるけど、演習問題は全部やらなきゃだめだよ。

それから、なっとくするシリーズは要注意。大半はクソ本。

781 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 09:09:09 ID:???
>複素関数論であまり数学的に厳密でなく、
>直観的でわかりやすい本ってありませんか?

この手の馬鹿って多いよな
複素関数論に対して 「直感」とかって どんな直感なんだよ
テメーの理解力がない馬鹿にかぎって「直感」とか言い出す。
そういう奴は量子論なんかあきらめろや


782 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 09:15:00 ID:???
>>781
まあまあ。まさにおっしゃる通りなんだけど、勉強するというのもひとつの能力あるいは技術なんで、
一朝一夕には身につかないから。大目に見てあげましょう。

783 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 09:35:42 ID:???
>>777
EMANの方がまだマシ、と書こうかと思ってEMANを見てみたら、ひどいね、こりゃ。

どっちもひどいから、3つの中では、Wikipediaが一番マシかな。
参考文献が明示してあるから、参考文献探しにも使える。

> あそこで終わっちゃいかんが、教科書読む前にチラッと見る分程度には意義があるのでは?

教科書読む前に間違ったことを読んじゃったら、教科書が理解しにくくなるだけだろ?

784 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 10:20:58 ID:???
>>783
EMANとかかぎしっぽってどのへんがおかしいんですか?

785 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 11:05:48 ID:???
wikipediaが一番ましなんて言う奴信用しちゃだめだろ。

あれは最低最悪。

786 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 12:15:21 ID:???
>>784
書ききれないほどたくさんある。

EMANとかかぎしっぽが一番ましなんて言う奴信用しちゃだめ。

wikipediaは、項目毎に参考文献が明示してあるから、おかしいと思ったら参考文献にあたれる。

787 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 12:21:14 ID:???
どこがと聞かれてたくさんと答えるのか。

788 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 12:23:42 ID:???
>>787
質問の趣旨からは外れるが、そう答えるのが普通の反応だと思うけどな。

789 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 12:23:43 ID:???
eman
は自分の学習ノートを後悔してるだけだから
利用できる人が利用すればいいじゃん

彼は、会社止めちゃったんだろ
だいじょうぶかね


790 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 12:56:14 ID:???
wikipediaの参考文献ってあてになるか?
ないのもあるし、怪しいサイトのURLも多いし

特に相対論と量子力学はオレオレ理論ばっか。

791 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 13:27:48 ID:???
WikipediaにしてもEMANやかぎしっぽにしても「書ききれない」って書くだけじゃなくて、
例えば誤りの中でもっともひどいやつをいくつか例示するだけで説得力は上がると思うんだが

792 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 13:50:44 ID:???
>>786
許せないのをいくつか挙げてもらえませんか?

793 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 14:35:35 ID:???
なんかこんなスレあるっぽいので
wikipediaの情報はこっちに集積したら良いかも

物理板の香具師が物凄い勢いでwikipediaを弄るスレ
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1073483027/

794 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 14:47:39 ID:???
EMANもおかしなところは多々あるけど
よくここまで考えたな,と感心するね
それに比べて,かぎしっぽは
物事を深く考えることができない奴が書いたのがよくわかる
わかったつもりになってるところがいたい
どこがだめかって,ほとんど全部だめでしょ

>熱力学において最も基本となる,気体の三法則
>( ボイルの法則 , シャルルの法則 , ボイル-シャルルの法則 )について
> 説明します.
おいおい,どんな熱力学だよ

795 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 14:55:32 ID:???
それが許せないほどおかしいか?

796 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 14:56:22 ID:???
間違ってるところを挙げてくれないか?

797 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 15:57:05 ID:???
wikipediaの物理は、「シュレーディンガーの猫」とかがひどいって
のが有名だったが、最近は直されたようだな。


798 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 16:29:19 ID:???
ここであーだーこーだ言ってる人たちは
ニートだから、みんな相手しちゃいけないよ。

799 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 16:31:51 ID:???
そんなに「おまえもなー」って言って欲しいのか。>>798

800 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 16:49:38 ID:???
ボイル・シャルルが熱力学の基本的なところにあること自体は
間違いないけどな。

そりゃ、他に「もっと基本」があるだろう、と言えばあるが。


801 :NO-NAME:2008/10/05(日) 18:01:29 ID:X+ONBe//
ボイル・シャルルの法則を理解しようと思ったら
物理化学の詳しい参考書(アトキンスのやつ)を見ればと思う
それから戻って熱力学を

802 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 18:06:58 ID:???
つ 熱力学の第ゼロ法則

803 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 18:29:23 ID:???
>>794
>(高校の)熱力学において最も基本となる,(理想)気体の三法則
てことなんだろうな

まあ、熱力学分かってるやつが(理想気体に限らない一般の)状態方程式を最初に持ってくるのは悪くないんじゃない?
佐々とか、読んでないけどその論理展開で書いてあると聞いた

804 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 18:42:07 ID:FRCNYoxf
長沼伸一郎「物理数学の直観的方法」の感想聞きたい。

805 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 18:44:42 ID:???
少なくとも、俺が読む本じゃないな。

806 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 19:01:06 ID:???
>>804
長沼氏が正気を保っていた時期に書かれた唯一の本。
いろんな本から印象的な部分"だけ"を抜き出して重点的に解説した本で、
それらの分野の知識がない人が読むと「目から鱗が落ちた」気になれる本。

807 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 19:13:14 ID:???
ところで、裳華房の基礎物理学選書がとうとうシリーズ完結だそうだ。
最期を飾るのが江沢の相対性理論だとさ。
http://www.shokabo.co.jp/series/09_kisobutu.html
http://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-2139-0.htm
なんつーか、グダグダな最期って感じだな・・・。

808 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 19:31:02 ID:???
小出さんが元気かな?

809 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 20:42:00 ID:FRCNYoxf
>>805-806
ありがとう。やっぱり買うの止めるわ。地道にテラカン勉強します。


810 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 21:17:38 ID:???
>>800
熱力学では状態方程式の形は決められない。
なので、理想気体の性質は熱力学の外から与えないといけない。
こーゆー意味で、熱力学の基本とは言えない。

「初学者にとって必須の知識」という意味では基本だが。

811 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 22:40:04 ID:???
>>809
テラカンは古いっちゃ古いけど書かれている内容は良くまとめられていると思う
俺もテラカン中心で勉強中
二流大学物理科の俺でも理解できなかった箇所は今のところほとんど無い
6月から始めてまだ複素函数までしかやってないけど

812 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 23:19:01 ID:???
寺寛の図版は美しい
コンピュータ製版になる前のやつだからかな

近頃の岩波の数式はひどいわ
読む気を減らす組版


813 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/05(日) 23:37:13 ID:???
Computer Modernが嫌いなのって俺だけ?
数式にTimesも微妙だが、Computer Modernよりはマシだと思う

ヒラギノ+Times&Helveticaが一番無難だと思うけどスレチか

814 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/06(月) 05:36:11 ID:???
事実上数学サイトのかぎしっぽ、大学数学を覗いてみたい背伸び高校生に良いと思う
高校生は高い本買う金無いし、毎日通学の電車内で携帯で見れる
もちろん大学生になったらしっかりした本でやる方がよいが、
そのときに前に見た印象がちょい生きるっていう使い方がいいんじゃないかな
というか書き手Johのまったりした和む雰囲気や文体に中毒性があった

物理数学の直観的方法は和まないが大体同じような役割だと思う
大学入って早いうちにさっと目を通して本棚にしまうみたいな

815 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/06(月) 06:23:54 ID:rph+YVuK
>>807
ほとんど特殊で、一般は最後チョットか…

816 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/06(月) 10:51:43 ID:???
>>779-780
ありがとうございます。
今おのてらさんのはやってるんですけど、
コーシーの積分定理は理解できて、正則領域で
積分路を自由に変更できるところ

(積分経路内部に、特異点を含まないもの)

まではわかったのですが、

閉曲線内部に特異点を含む場合でも、
積分路を変形できるのが、よくわかりません・・。
(始点と終点が一致した、経路と考えればいいのでしょうけど、
普通にコーシーの積分定理で考えると
積分が0になってしまうので、うまく納得できません・・。)

このあたり詳しく書いてある本ってないでしょうか?
上にテラカンがいいってかいてあったけど、
見てみようかな・・

817 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/06(月) 11:05:03 ID:???
>>816
>積分路を変形できるのが、
変形前と後の経路の差は、特異点を含まない閉曲線

818 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/06(月) 11:10:46 ID:???
>>816

あーミスです
すっごい事書いてますね・・恥ずかしい

コーシーの積分定理は内部に特異点含まない正則な場合で
その場合の複素積分が0ですね
ごめんなさい

819 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/06(月) 11:13:17 ID:???
>>817
ありがとうございます!
ちょっと図を書いてきちんと考えてみます

単連結?とかあのあたりのは
小野寺さんのはのってないですが
その辺も他の本で勉強したほうがわかりそうですね・・

820 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/06(月) 12:27:03 ID:???
>814
かぎしっぽは
青少年有害サイト指定
高校生は閲覧禁止です

大学の数学をかじりたいやつが
紙と鉛筆もなしで
携帯見ながら勉強すんのか?


821 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/06(月) 18:06:09 ID:???
かぎしっぽに紙と鉛筆持ち出すような内容なんてあったっけ?

822 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/06(月) 18:34:19 ID:???
>>821
あなたのような人がかぎしっぽを支えているのですね。わかります。

823 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/06(月) 18:50:29 ID:???
かぎしっぽには大したこと書いてないって趣旨のレスしたらなんで支えてることになるんだ???

824 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/06(月) 21:20:31 ID:???
>>820は、
紙と鉛筆を使わないようじゃ大した勉強じゃない→(大学の数学に興味があるような向学心のある)高校生には有害
という意味だろ。
そういう読解力もない>>821のような人間がかぎとしっぽを支えてる。

825 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/06(月) 21:37:03 ID:???
>>820>>821も「たいしたことない」といってて
むしろ>>821のほうがより強くけなしているんだが、
なんで>>824は821がかぎしっぽを支えちゃうんだか。

俺はかぎしっぽ、ちゃんと紙と鉛筆で計算する
ページもあると思うけどね。


826 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/07(火) 00:59:39 ID:???
いや悪いと思ったらもっと良いサイトを自分で作れよって言う話で。

827 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/07(火) 01:17:28 ID:???
>826
違う
百害あって一利なしだから,変なサイト作るな
って話だ

828 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/07(火) 01:19:55 ID:???
>大学数学を覗いてみたい背伸び高校生
にはオープンコースウェアなどの本職サイトの方が良いに決まっておる。

829 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/07(火) 05:18:47 ID:???
しかしアレだな。
EMANさんとかも本職の大学教授とかだったらこんなこと言われないだろうに、
身分って大事なんだなってこのスレ見てて思うわ。

830 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/07(火) 08:03:13 ID:???
大学教授なら大学教授で、教授のくせにpgrされるだけの事だろ。

2chってそんなところ。

831 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/07(火) 09:39:28 ID:???
>>829
EMANの場合は、たとえば「ローレンツ条件は電荷の保存則を意味している」なんてメチャクチャなことを書いている。
http://homepage2.nifty.com/eman/electromag/gauge2.html
ただ、掲示板で誰かが誤りを指摘したそうで、それを最後に書いている。

こうして、いつかは正しい記述になっていくんだろうと思う。

筆がちょっと滑ったとか、単純なミスプリントとかいうのではない、こういう本質的な間違いを許せる人は、読めばいいのでは?
いつか正しい記述に変わるだろうと、ときどきチェックすればね。

ただ、どうせ勉強するならば、プロが書いた定評のある教科書の方がいいにきまっている。

832 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/07(火) 12:34:11 ID:???
物理系の人は、百のうち一間違うとその一をしつこく突っつく。
化学系の人は、百のうち十間違っても残りの九十を評価する。

−−−−−−−−−−−−−−−私の名言集より

833 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/07(火) 12:44:13 ID:???
物理系の人は、一つ間違いを指摘されれば、十の間違いを自分で見つける
化学系の人は、十の間違いを指摘されても、一つも理解できない

−−−−−−−−−−−−−−−私の名言集より

834 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/07(火) 12:57:28 ID:???
>>831
特に数式トレースしても誤りはないわけだから(俺自身初めて知った)
「電荷保存側を含む」に言いなおせばよかったんじゃね?

ちなみに理論電磁気のローレンツゲージと電荷保存側の項目を見てみたらそういう記述は無かったな。

835 :832:2008/10/07(火) 13:26:20 ID:???
>>833
勘違いが激しいんだけど、ま、直ぐに向きになるところがいかにも物理系なんだが。
実は私も物理系だよ。

836 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/07(火) 18:21:59 ID:???
>>834
電荷保存則はゲージによらないんだから、ローレンツゲージと一緒に書くこと自体が変だろ。

837 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/07(火) 20:22:51 ID:???
物理を真剣に勉強しようとするヤツは、あのサイト「だけ」を見て先に進もうとなんかしないから
少しくらいいい加減な記述があっても目くじらを立てる必要は無い。
数式を忘れたときに覗くちょっと便利な公式集くらいの価値ならある。

838 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/07(火) 20:44:53 ID:???
>>837
物理を真剣に勉強しようとするヤツは、あのサイトを見るようなことはしないけどなw

839 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/07(火) 20:47:58 ID:???
>>834
それじゃまるで、電荷保存則がゲージの取り方に依存するみたいじゃないか。
根本的に間違っている。

こんな基本的な間違いを犯すようでは、他にもこの種の間違いは満載だろうな。
それをわざわざ探す気はしないがw

840 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/07(火) 20:56:30 ID:???
うーん、やっぱり物理は面白い。

841 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/09(木) 06:59:18 ID:vu9qyGMD
>>25
アメリカの大学の友達いるけど
あっちの理系の学生は1、2年次に数学、物理学、化学、生物学、地学の基礎を徹底的に叩き込まれるらしいよ
それぞれ1000ページ以上もある分厚い教科書を使って頭に詰め込みまくるんだと
日本の大学のカリキュラムもアメリカに習ってやるべきだと思った

842 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/09(木) 07:27:06 ID:???
雑談は他でやれや
馬鹿ども

843 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/10(金) 18:05:08 ID:???
>>841
へえそれはすごい。どこ?

844 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/10(金) 19:43:41 ID:???
ほしい。かねない(;;
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u27628433

845 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/11(土) 02:02:10 ID:U5lX43yw
学部レベルならファインマンで十分

846 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/11(土) 06:28:33 ID:???
だからファインマンって実は、普通の数式羅列の教科書よりずっと難しいんだってば。
序文でも書いてあるじゃん。

847 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/11(土) 06:37:43 ID:???
数式だけ追えば物理がわかると思ってる奴には、数式が少なめのファインマンは、易しいように見えちゃうんだろうね。
肝心の文章の部分に、自分が理解できない部分があっても、気にしないで進んじゃうんだろうね。
それで「俺はファインマンを読んだ」と言うんだから、救いようがないわけだが。

848 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/11(土) 16:07:52 ID:???
物理学は数学じゃないからな
物理学では数学じゃなくて数学記号を使うこともあるし

849 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/12(日) 21:59:55 ID:9ttXhhAd
一流の物理学者になりたければ高校時代にファインマン(原書)を穴が開くほど熟読して基礎固めしましょう。

850 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/12(日) 22:03:13 ID:???
なんで定期的にこういうのが湧いてくるのかなあ

851 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/12(日) 22:05:04 ID:???
俺みたいに、中学時代じゃ駄目?

852 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/12(日) 22:07:51 ID:???
>>851
お前が今どうなってるかで回答は出てる

853 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/12(日) 22:28:17 ID:???
一口に物理つったって、読むべき本はもう分野によって相当細分化されてると思う。
>>745 みたいな量子情報系の定番本でも、古典論すっとばして量子力学から解説されてるわけだし。

たとえば(知ったかで悪いが)素粒子理論でも、最近の事情は昔とは全然違って、ランダウ全巻読破したとしても、たしかにその計算力
は力になるけど、数学の知識と素養がなければ話にならなくて、凡人が最先端に立つのはむしろ現代数学の知識と、物理の教養だと思う。

ただし、若いころに名著を1冊でも読みつくすってのは力になると思った。

854 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 07:28:10 ID:???
>数式だけ追えば物理がわかると思ってる奴には、数式が少なめのファインマンは、
>易しいように見えちゃうんだろうね。
>肝心の文章の部分に、自分が理解できない部分があっても、気にしないで進んじゃうんだろうね。

どっかの予備校で受験生にすすめてる馬鹿講師がいたな
この講師自身、たぶん半分程度しか理解できてないと思うがw


855 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 09:19:34 ID:???
別に高校生以下が読むのは悪いことじゃないぞ。

これちょー分かりやすいからマジお薦め、とか言ってたらアホだろうがな。

856 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 09:28:18 ID:???
レベルの合わない本を読むのは効率が悪いぞ。
わからないところをすっ飛ばすクセが付いて、それでも読んだ気になったりするし。

857 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 10:10:32 ID:???
ファインマン物理学ってcal techの一年生〜二年生向けの講義だったわけで、
日本の高校生や浪人生が読んで誰も理解できないわけじゃない。
当時の米国の学生は今の日本の学生よりずっと優秀だった、とかじゃない限り。

九割の人間がマトモに理解できなくても、一割の人間があれを読んで
生きた物理の知識を得られればそれで良いわけで。
実際ファインマンだってそういうつもりで講義したんだし。
残りの人間にも、何が重要で何が瑣事なのかの区別だけは分かるように書いた、
とか書いてあるけどね。一般的な教科書は、これは重要だ、重要じゃない、
というようなことは書かないから、最初にあれを読むのも無駄じゃないだろう。

まあ浪人生はもっと別の勉強したほうが入試では有利だろうけど
>>854はそういうことを言いたいんじゃないだろうと思う。

858 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 10:20:06 ID:???
>>857
> 実際ファインマンだってそういうつもりで講義したんだし。
> 残りの人間にも、何が重要で何が瑣事なのかの区別だけは分かるように書いた、
> とか書いてあるけどね。
これ、どこに書いてあるの?

Caltechは特に優秀な学生が集まる大学なのに、ファインマンの講義は脱落者が続出したんだぞ。

859 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 10:20:52 ID:???
ここは実際に大学に入学している以上の人のための、
教科書・参考書の話をするスレです。
それ未満の人たちがどう学習するべきか?は、
中教審とか実際の高校教師とか生徒さんの問題です。

荒らしは慎みましょう。

860 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 10:56:47 ID:???
>>857
最後には、学生はほとんどいなくなって、ほとんどがスタッフだったというのが、有名な話。

861 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 11:19:09 ID:???
ファインマンのせいでCalTechの学部の物理教育は壊滅したともきいた

862 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 11:36:59 ID:???
普通の方法でひととおり勉強した後に、うんちくを楽しむっていう教科書だよな。
「おれもファインマンを楽しめるようになったか」って悦に入るみたいな。
基本的な計算方法とか論理とかをしらないであれだけを読むっていうのは危険。

863 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 11:53:58 ID:???
>>862
そういうことだな。

あの講義は同僚たちを聴衆に想定して、「どうだい?こういうやり方もあるんだぜ」と見せているようなもんだと、
最近の版の序文に書いてあった。

864 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 12:15:40 ID:kUq712Yz
土井 正男さんの統計力学を読んだことある人いますか?
いたらどうだったかお聞きしたいのですが

865 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 13:16:00 ID:???
>>781
直「感」てのは突っ込んだ方がいいのか?

866 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 13:17:50 ID:???
その必要はありません

867 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 16:31:17 ID:???
>あの講義は同僚たちを聴衆に想定して、
>「どうだい?こういうやり方もあるんだぜ」と見せているようなもんだと、
>最近の版の序文に書いてあった。
捏造乙

868 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 16:51:05 ID:???
十年前に買った本には、クラスで一番出来が良い奴が分かればいい。
そのほかの人にも何か残ると良いかも。

と言うようなことが書いてあった。

ような気がする。

869 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 17:00:32 ID:???
>>858

>また私は中以上の学生も目標に置いた.そればかりでなく,
>余分の気焔や他方面への応用などとなるとお手上げで,講義に出てくる話は
>まずたいていわからないといった連中にも気を配った.
以下の部分

caltechの学生が優秀っつったって
入学時は東大理一より多少劣るくらいだと思って間違いないと思う。

870 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 17:03:17 ID:???
>>869
>東大理一
所詮、地方国立医大以下だしな・・

871 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 17:25:41 ID:???
>>867
はあ?
今確かめたが、最近ではなく1989年に書かれたGoodsteinとNeugebauerによる序文だった。
確かに正確な訳とは言えないが。

872 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 17:32:37 ID:???
>>870
アメリカのB1なんてそんなもんだ。
いや、M1くらいでもそんな大したもんじゃなかろう

873 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 17:44:56 ID:???
地方国立医大って旭川医科大とか滋賀医科大とか浜松医科大か?
(いわゆる地方の医大はこんなもんだけど)

どんだけ医学部を過大評価してるんだよw

東大理物の人間ってそんなにアホが多いのか?w

874 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 17:48:46 ID:???
>>869
それが例の坪井訳か。原文はこう。
At the same time that I was aiming at the more active student, I also wanted
to take care of the fellow for whom the extra fireworks and side applications are
merely disquieting and who cannot be expected to learn most of the material in
the lecture at all.

875 :874:2008/10/13(月) 17:58:11 ID:???
好奇心旺盛な学生を念頭に置いたが、あまり応用方面には興味を示さない学生にも気を配った。
という意味だろ。

確かにひどい訳だわ。

876 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 18:00:18 ID:???
>>873
>東大理物の人間ってそんなにアホが多いのか?w
おれの知り合いは、たしかに、アふぉばっかだな。

877 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 18:05:13 ID:???
偏差値高=>国立医大
無理なら=>東大
物理命なら=>京大
∴ 東大物理は受験落ちこぼれの集まり

878 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 18:35:10 ID:???
でも、医大に言ったら将来医者にならないといけない。
それが嫌。

879 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 18:36:31 ID:???
おっぱい見放題だぜ

880 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 18:40:11 ID:???
!!

881 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 20:00:40 ID:???
>>878
つ「小嶋泉」

882 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 22:29:04 ID:???
九後さんのゲージ場の量子論という本読み終わるのに
どのくらいかかるか解りますか?

883 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/13(月) 23:42:53 ID:???
>>882
頭が良ければ1ヶ月、頭が悪ければ1億年。

884 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/14(火) 02:28:40 ID:/yC5kBtV
すっごい初歩的なとこにいる工学部の学部生だが電子回路をやるのに何か良いのある?
とっつきやすさのあるものだと嬉しいです

885 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/14(火) 06:53:44 ID:???
普通に、
電気学会大学講座シリーズ(オーム社)
がいいと思いますけど。

でも実際の電子回路ってどうなの?は、
誠文堂とかラ技あたりの
一般マニア向けの本が解りやすいですよね、ホント。
それらの本なら、勿論大きな本屋には常備で並んでますから、
見てみてください。

886 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/14(火) 08:10:28 ID:???
SPICEを紹介してる本でシミュレートするとか。

887 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/14(火) 22:49:29 ID:???
図解でわかるはじめての電子回路
図解はじめて学ぶ電子回路
トランジスタ技術


888 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/15(水) 20:27:09 ID:???
図解でわかるはじめての性交

889 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/15(水) 20:46:22 ID:???
>>888
そんなあなたに「初めてのC」

890 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/15(水) 21:01:51 ID:???
しかしなんでこうシモネタをジョークだって思う奴ばっかりなんだろうねえ。
物理板ってのは。

エロをジョークにするってのは、
文系だって天才レベルじゃなきゃできないんだよ。

オマエら理系メコスジ連にできるわけないだろよ。

バカを晒しているだけなんだよ・・・



891 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/15(水) 21:26:32 ID:???
何でピノに入ってる爪楊枝みたいの集めれてる人来た

892 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/15(水) 22:36:20 ID:???
maxwell方程式を理解し、習熟するのに必要な数学を教えてください
ベクトル解析だと思うけど、線積分だけでおk?

893 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/15(水) 22:43:15 ID:???
いいえ、おkじゃありません

894 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/16(木) 01:16:54 ID:???
まずは微分形式を身につけないと

895 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/16(木) 02:03:02 ID:???
テラカンって応用編とか続編って
あtったけ?

896 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/16(木) 06:48:37 ID:???
>892
線積分? div rot glad がわかればよい。
とにかく、まともな電磁気の本読めば書いてあるだろ。
俺のオススメは砂川重信 岩波

897 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/16(木) 07:21:49 ID:???
>>895
あったけど絶版かな。

898 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/16(木) 08:36:50 ID:???
今更小出氏が故人になっていることを知った

899 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/16(木) 09:10:55 ID:???
>>895
応用編を持っているが何か

900 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/16(木) 10:44:17 ID:???
テラカンって応用編だとどういうことが載ってるんですか?

901 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/16(木) 12:30:35 ID:???
>>900
A 偏微分方程式の解法
第一章 一般積分と境界条件
第二章 変数分離と固有値問題
第三章 Green関数と境界値問題
第四章 初期値、境界値問題における種々の解法
第五章 Mathieu関数、スフェロイド関数とその応用

B 微分方程式の近似解法
第一章 摂動法
第二章 WKB法
第三章 Poincare-Lighthill-Kuoの方法と境界層の方法
第四章 境界値問題の差分法による近似解法
第五章 初期値問題の差分法による近似解法



902 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/16(木) 12:31:53 ID:???
901の続き

C 変分法
第一章 極値問題
第二章 Euler方程式と停留関数
第三章 二次微積分式の変分
第四章 極小の条件
第五章 Hamilton-Jacobiの理論
第六章 変分法による近似解法T Rayleigh-Ritzの方法
第七章 変分法による近似解法U 上下界の評価

D 物理学の諸問題
第一章 拡散の現象
第二章 波動
第三章 電磁波の境界値問題
第四章 プラズマの力学
第五章 高速気流の解法

寺澤氏は編者で実際の執筆は
犬井鉄郎、小谷正雄、加藤敏夫、橋本英典、
藤田宏、宮島竜興、木原太郎、今井功

少しでも参考になればいいけど


903 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/16(木) 12:51:01 ID:???
『応用数学』から記事を寄せ集めた本。正直微妙。

904 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/16(木) 13:10:01 ID:???
>>900-901
微分方程式がメインってことか
ありがとう

905 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/16(木) 14:07:54 ID:???
応用数学も品切重版未定じゃないか…
数学概論 応用編の重版を切に願う

906 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/16(木) 15:29:08 ID:???
>>902
解法の羅列かあ
ロシア人の書いた物理・工学における偏微分方程式
っての持ってるけど一度も開いたことが無い

907 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/16(木) 18:57:08 ID:???
>>901
基本的な数学は一通りやったと思ってたが、
Mathieu関数とかスフェロイド関数とかやったことねーや・・・
来年の院試に出たら困るからやっとこ・・・d

908 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/16(木) 20:58:42 ID:???
出ないと思う…
もちろん勉強するのはいいことだけど

909 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/16(木) 21:11:59 ID:???
ふーん。テラカンの応用編ってあんだ
最近、特殊関数の復習でテラカンの世話になってる。
クーラン・ヒルベルトも挑戦しようかと夢想中w

910 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/16(木) 21:32:56 ID:???
大学2年くらいまでは、とにかく何でも好きな物を勉強する時間があると思う
俺も場の理論とかやったし・・・相当苦労したけどw
3年になると、今までの学習のまとめと院試準備&行きたい講座の下準備が始まる
というかはじめたほうが良い
研究をいち早くスタートしたいならね

911 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/18(土) 09:28:31 ID:8GTOb5tg
1年なんですけど物理をやるには常微分方程式の本って理工用の実用的な本で十分なんでしょうか?
それとも数学科のテキストみたいな理論ぽいことも書いてるほうがよいのでしょうか?
将来理論にすすみたいか実験かってのはまだわからないのでどっちに進んでもいいような勉強をしようと思ってます
おすすめのテキストあったら教えてください

912 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/18(土) 09:51:06 ID:???
まあその時々に必要な数学というのは、その時々に勉強するしかないよ
全部知ってる人なんていない
という意味で、基本的考え方がしっかり身に付く本であれば何でも良いと思う

913 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/18(土) 09:51:57 ID:???
スミルノフ高等数学教程

914 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/18(土) 11:41:08 ID:???
>数学科のテキストみたいな理論ぽいこと

いや普通に物理数学の教科書も理論”ぽいこと”が載ってるよw
違いは数学的厳密性かな
でもキリがなくなるよ?

915 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/18(土) 12:23:41 ID:???
物理屋はアルフケンがおすすめです

916 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/18(土) 15:14:18 ID:EUj+qeP/
>>911 とりあえず物理数学の本を読め。それで疑問を抱かなかったら無問題。
いろいろ細かいところが気になったら数学的に厳密な説明が書いてある本なり
論文なりをあたれば良い。ユーザーとしては縦横に使えることの方が大事かも。
少なくともブラックボックスとしてでなく特殊関数の性質を全て導出できる程度
になってからもっと細かい数学的議論を始めた方が良い。

917 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/18(土) 16:22:10 ID:???
>それで疑問を抱かなかったら無問題。
問題ありすぎ、たぶん君のことだろ。

全てをそのまま受け取る、これは信仰にすぎない、
教科書信者?

918 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/18(土) 16:50:52 ID:???
917が、「教科書には何か疑問に思うことがあるはず」という信条を
個人的に信仰してるだけだろ。

物理数学の良書を読んで、数学的には厳密じゃないっぽいけど別に良いや、
と本人が思えばそれで良いのであって、疑問に思って数学書の
厳密な展開を確かめてみたりする必要は無い。
極論すれば、数学者によってこれは正しいことが保証されている、
ということが分かればそこはスルーして問題無い。

919 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/18(土) 19:51:30 ID:???
ふむ

920 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/18(土) 20:34:44 ID:???
>>918 は知識があるからそういえるだろうけど
初心者の場合はその態度は危ないと思うな。
中途半端な理解でいいやてなクセがつきかねない。
だいたい、良書かどうかの判断も難しい。

921 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/18(土) 20:51:57 ID:???
まあそれは確かに。

でも数学的に真面目にやろうと思ったら
物理では空気のように使うような計算でも
かなり大変だったり。

ttp://as2.c.u-tokyo.ac.jp/lecture_note/TDbook.html
ページ下の方の清水さんの記述と、リンク先の数学のPDの人の、
多変数凸関数のLegendre変換に関する認識の差とかを参照。

922 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/18(土) 22:00:36 ID:a6mzsU1R
物理学科の学生に適した集合・位相論の本ありますか?
あんまり厚くなくて、最低限の事が丁寧に書いてあるのがいいのですが

923 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/18(土) 22:18:32 ID:???
数学者が考えてる対象が一般的すぎるってのもあるんだよな。
物理だったら二階微分できるのは当たり前だし、区間も有限と仮定してよかったりする。
数学者はその辺の条件も緩めて一般論を論じるから、どうしても理論が難しくなるという。

924 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/18(土) 23:31:37 ID:???
>物理学科の学生に適した集合・位相論の本ありますか?
>あんまり厚くなくて、最低限の事が丁寧に書いてあるのがいいのですが

これは、お前にあった馬鹿向けの本って意味か?

なぜ、集合や位相という抽象的分野を学ぶのに
物理向けとかいう発想が出るのか疑問なんだが。

集合、位相なんか物理でいらない人が多いけどな。
必要な人は理論系だろうが、理論系のレベルなら数学系の本なんか
数学科で使う本が余裕で読めなきゃダメだ。


925 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/18(土) 23:42:55 ID:???
>>924
うーん。別にそこまで簡単ってわけじゃなくて、
何て言うかな…集合位相を完璧にしようと思ってるわけじゃなくて。
選択公理がどうのこうのとかが詳細に載ってる必要はないかな
って感じです

926 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/18(土) 23:48:33 ID:???
>選択公理がどうのこうのとかが詳細に

選択公理だけで丸々1冊使ってる本だってあるわけだが・・・
君は数学者の“詳細”をちょっとなめてないか?
君が馬鹿とは言わないが、正直に「馬鹿向け」と言ったほうがいいよ。

927 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/18(土) 23:50:40 ID:???
あ、うん。
じゃ馬鹿向きので、でもごまかしっぽい記述がない本教えてください

928 :926:2008/10/18(土) 23:51:56 ID:???
「選択公理がどうのこうのとかが詳細に載ってる本はないかな 」
と見間違えてコメントしてしまった。死んでくるから許してくれ。
内田伏一の本とかがいいと思うよ。


929 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/18(土) 23:52:14 ID:???
>>924
>お前にあった馬鹿向けの本って意味か?
いや、君にあったです。

930 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/18(土) 23:54:01 ID:???
>>928
ありがとう!
図書館で見てみます

931 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/18(土) 23:59:23 ID:???
集合に関しては日本評論社から
最近出たケネス・キューネンの「集合論」、
位相は吉岡書店から昔出たJ. L. ケリーの「位相空間論」が良いよ。
共立出版からJ. L. ケリーの線形位相空間論ってのも出てる。

読み物としては「位相のこころ」。

932 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 00:07:30 ID:???
>>931
ありがとう!
それらも見てみます。

933 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 00:09:27 ID:???
個人的には「集合への30講」「位相への30講」がお勧め。
これをざっと読んで、上にあがってるようなちゃんとした本で補う。

934 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 00:18:26 ID:???
>>933
ありがとうございます。
なるほど。やっぱり30講はそういう使い方ではなかなかいいんですね。
見てみます

935 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 00:30:28 ID:???
>>933
集合位相の本をいきなり読むのはオススメしない
面白くないし動機付けがよくわからんから身につかない
実解析の本から読んで必要に応じて集合位相の本でカバーするのがよい
オススメはコルモゴロフ&フォミーン
ついでにさわりだけでもヒルベルト空間と測度も解るしね


抽象的な数学の本をちゃんとステップを踏まないで読むと
それがわかってても身についてなくて
他の分野で人が使ってるのが理解できても研究で使えない
って感じになると思う。(俺の場合はそういうことがあった)
重要なのは、なんでもモチベーションでっせ

936 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 00:32:15 ID:???
位相のこころを読んでさっぱりわからなかった俺は退場

937 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 00:36:47 ID:???
蟹江っていう数学の先生(力学のアーノルドの本を訳した人)は
集合や位相は「函数解析の基礎」 by Kolmogorov & Fominとか
「トポロジー入門」とかの最初の方の章で勉強すれば良いので
特に本を買う必要は無い、なんて書いてたりする。

938 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 00:37:35 ID:???
>>933
集合への30講は良い本じゃないよ。
順序数とかそこらへんの記述が酷すぎる。

939 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 00:44:17 ID:???
物理に位相概念は必要か?
例えば、空間は普通、実数座標で記述されるとされているが、
ほんとに実数である必要はあるのか? 有理数で十分でないか?
測定誤差、表現の有限性を考えるなら、数桁の浮動小数で十分
なのだよね。現実の空間は離散的とも言われている。
連続変数など、実は人間が計算の都合で導入したに過ぎず、
自然の数学的構造とは何も関係ないのではないか?

940 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 00:45:03 ID:???
あー、やっぱり皆さんちゃんと集合位相やってるんですね。
ちょっと数学チックな物理の本とかでは前提知識ですもんね。
頑張らねば!

941 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 00:50:09 ID:tUrCI+5Y
物理の分からん数学屋だが、物理の勉強法教えてくれ。
物理の一般教養が欲しい。

942 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 00:51:37 ID:???
>>939
有理数が物理にとって自然であるとかどうとかを
論ずる事自体がナンセンス
土台(例えば有理数ではなく実数で考える)は用意して
何らかの方程式などから出てくる出てくる解が
有理数だけしか含まないのならば、その物理モデルにおいては
「有理数のみが自然である」とすればいいでしょ


943 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 00:54:14 ID:???
普通に学部生向けの本で勉強するのが一番だと思います
あ、でも数学屋さんって物理屋さんの中途半端な数学的扱いが嫌いなんだっけ

944 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 01:05:10 ID:???
>>942
>土台(例えば有理数ではなく実数で考える)は用意して
なぜ、実数まで拡大する必要があるのかな?
座標変数を有理数に制限しても、回転変換やローレンツ変換は
有理数だけで閉じた形に書けちゃうんだよね。
実数なんて、物理的な必要性は何もないと思うよ。

945 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 01:08:42 ID:???
数学屋なら岩波からでてる
解析力学と微分形式とか電磁場とベクトル解析をよんでみれば?

946 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 01:09:18 ID:???
なんで物理と数学を分けて考えるのか。。。
まあやりたいなら有理数だけでやればいいけどやれる解析が限られてくるよ。


947 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 01:10:35 ID:???
>>941
高校物理が浅く広くでいいと思うよ。
とりあえず力学と電磁気。
そのあとで、その分野をもっと深く学ぶか、
量子論や相対論を定性的に理解すればよいかと。

948 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 01:10:40 ID:tUrCI+5Y
>>943 >>945
アリ。数学と同様、物理にも王道はないんですね。

949 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 01:16:21 ID:Yb93oqVj
2重振り子とか3重振り子をマスターしたいんだけど、
それが深く分かる本教えてください。

950 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 01:19:03 ID:???
>>947
高校数学は色々中途半端過ぎるから非物理系にもオススメできなくない?
そういうもんだ!で済ませちゃうところが多々あるような

951 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 01:23:32 ID:???
>>949
なんか適当な解析力学の本じゃ駄目?

952 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 01:26:13 ID:???
>>951
それで2重振り子とかがマスターできるならいい。
ちなみに題名も教えてくれるとありがたいです。
深く詳しいけれど、数学の知識はあっても物理の知識は無くてよくて
最初から最後まで読み進めるやつをお願いします。

953 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 01:34:59 ID:???
物理はニュートン力学すらやってないってことかな?
多重振り子ってのは解析力学の一般的な利用例として
どんな解析力学の本にも出てると思うけど…

954 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 01:38:07 ID:???
ニュートン力学すらやったことないですがなにか?

955 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 01:48:36 ID:???
じゃ、
ランダウの力学
でいいんじゃないかな
駄目かな…

956 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 01:49:59 ID:???
できたら本名おしえてください。

957 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 01:54:18 ID:???
ランダウ、リフシッツ
理論物理学教程1 力学

かな?読んでみて駄目だったらまた来て下さい

958 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 01:57:21 ID:???
ありがとうございます。
買ってみます。

959 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 01:57:39 ID:???
あ、1はいらなかったかも
理論物理学教程 力学

960 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 02:02:10 ID:???
>>958
買う前にパラパラっと読んでみてね

961 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 02:36:07 ID:???
ランダウは初学者向きじゃないでしょ。
素直に岩波の物理入門コースとかでいいんじゃ?

ファインマンもやめておいた方がいいぞ。
あれは簡単そうに見えて実は上級者向けの教科書。

962 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 06:53:28 ID:???
>>941
佐古って人の超対称ゲージ理論と〜
って本が数学屋向けのかなり新しい電波分野の本で、古典物理からSUSYまで100Pくらいで速習されてる。
そのあと位相的場の理論とかに入る。
物理の知識は一切仮定しない、だとさ。

ちなみに計算は恐ろしいほど端折られてるから要注意。

963 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 10:06:42 ID:???
>>944
>座標変数を有理数に制限しても、回転変換やローレンツ変換は
有理数だけで閉じた形に書けちゃうんだよね。

それは無理だろう。例えば座標系を30度回転したとき、初めの座標(1,0)は、どのように変換されるかな?
30度=π/6が無理数になるのが気に入らないなら、1radの回転を考えてもいいが。


964 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 11:04:17 ID:???
>>963
>30度=π/6が無理数になるのが気に入らないなら
行列成分は有理数だよ。有理数行列全体が群的に閉じてることは自明のことかと。

965 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 13:03:05 ID:???
原島鮮でいいよ

966 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 13:19:01 ID:???
じゃあローレンツ変換は?
行列成分を有理数とすると速度が無理数になってしまうが・・・
行列成分が物理量で、速度は物理量じゃないのかな?

967 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 13:26:34 ID:???
>>966
>じゃあローレンツ変換は?
符号がちがうだけ、回転とかわらんよ。

968 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 13:27:28 ID:???
ピタゴラス数をいじればすぐ分かること。

969 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 14:32:46 ID:???
有理数成分の行列だけを考えるのなら確かに群として閉じているが、それに限定したのでは実用面で困るだろう。
有理数成分の行列に限るなら、例えば10^5m/sの相対速度で動いている座標系間の変換を考えてはいけないことになる。

970 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 14:43:28 ID:???
>>969
そもそもは>>939
>物理に位相概念は必要か?
>連続変数など、実は人間が計算の都合で導入したに過ぎず、
に端を発してる議論だから、
実用上実数が圧倒的に便利であることはこの議論とは無関係かと

どうでもいいけど、昨日ランダウの電磁気めくってたら、
「超伝導体が単連結の場合には定常電流は流れ得ない」という趣旨の記述があって、
連結の概念くらいは確かに物理で参照する機会はあるよなあと思った
もっとも数学的に厳密に議論する必要は皆無だと思うが


971 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 16:06:17 ID:???
>>969
>座標系間の変換を考えてはいけないことになる。
それでよい。

972 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 16:10:58 ID:???
>>970
超伝導の単連結うんぬんはなんかの固体物理の本にも書いてあった

973 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 19:45:52 ID:???
>>944
(0. 0)と(1, 1)の間の距離は、
その「有理数を使わない物理学」とやらではどうなるの?

半径 1 の単位球の体積は?

974 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 20:20:39 ID:???
> >座標系間の変換を考えてはいけないことになる。
>それでよい。

それでは実用面で困ると言っているんだが

975 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 20:54:31 ID:???
>>973
Euclid距離ではなくマンハッタン距離に近いものになるんじゃないの?
単位球も同様かと

>>974
>>970

976 :975:2008/10/19(日) 20:57:24 ID:???
書いた後で気づいたが、マンハッタン距離は違うな
ともかく、離散化されるであろうという旨が書きたかった

977 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/19(日) 21:32:25 ID:???
田崎さんの統計力学分冊なのか…
使いにくいな

978 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 00:14:15 ID:???
>>973
>(0. 0)と(1, 1)の間の距離
距離は物理量じゃない。

979 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 00:39:05 ID:???
座標系の回転が有理数の中で閉じているとしても、それが物理のすべてではない。
すべての物理現象が線形変換で表されるならそれでいいかもしれないが、実際には非線形現象が存在するので、有理数の範囲には収まらない。
もし、物理学を有理数だけで記述できる範囲に限定するなら、現在の物理学のほとんどの範囲が対象外になってしまう。
当然ながらほとんど実用にならないだろう。

980 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 00:41:27 ID:???
長さも角度も物理量じゃないの?

だとしたら重力が小さくほぼEuclid空間と見做せる範囲の場所において、
一辺が 1 単位の長さの正方形の対角線の長さも物理量であるべき。

981 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 01:02:36 ID:???
なんか難しい話してて付いて行けない。
微積分は実数の概念を基礎としてると思ってたけど、これも有理数だけで行けるの?

982 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 01:17:05 ID:???
>>973
>(0. 0)と(1, 1)の間の距離

1.41421356...で好きな精度で決めりゃいいだけだろ。

983 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 01:32:36 ID:???
何か超ひも理論では時空が離散的になるとか
聞いた気がするけどあれはどうなの?誰か詳しい人解説キボンヌ

984 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 09:30:05 ID:???
>>981
有理数は完備じゃない。ここが、問題なのよ。
極限概念が使えないのね。しかし、物理的には
極限なんてのは、現実には到達し得ないあの世
だとすれば、有理数だけでも問題ないかも。
運動の記述には、微分方程式に換わる数学形式
が必要かもな。


985 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 14:59:42 ID:T9nzGArM
数学専攻者向けの本を買ったことあるけど、
そこまで厳密に、というか一般化して考えるのか、とは思った。
物理の研究する実用上は応用数学とか物理数学という、計算さえ出来ればいい本でいいんじゃないの。
物理の人間にとっては道具でも、数学の人にとってはそれが研究対象なんだから、興味の対象も目的も違う。
数学者の感覚で数学を勉強する時間があったら、物理の本や論文読んだほうがいいし、
実験したり、考察したり、自分の理論を作ったりするのに時間使うべき。
板前を目指す人が、包丁や鍋の材料や製法を研究したり、農業や漁業から始めるみたいで、
やっても悪くないけど、料理の研究に時間使ったほうが効率的でしょ。

986 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 16:55:40 ID:???
数学者は数学の病理を研究し、物理は数学の健康体を扱う、
みたいなことを言ってた偉い人がいたようないなかったような。

987 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 16:56:49 ID:???
>985

専攻分野によるでしょ。
調弦なんかやるなら、時空の離散化なんかも意識するから
数学者以上に数学を考案しなきゃならんかったりする。

数学も物理も今後何が必要となるかなんて誰にもわからんから
好きなだけやっとけばよい。極論だが。

988 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 17:37:42 ID:???
集合・位相って物理のどんな分野で使うんですか?


989 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 21:22:24 ID:???
>>985
禿同。
物理で必要な範囲で厳密だったらいいんだよね。
数学者は一般化するのが仕事みたいなところがあるから、
なんでも一般的にやるんだが、物理の人がそれを全部追ってるときりがない。

990 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 21:32:12 ID:???
>>988
実際に使うのはそれを基礎としたもうちょっとだけ上にある概念。
抽象的な数学を使うときに集合とか位相は思考法の基礎みたいな

991 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 21:33:21 ID:???
関数解析とか

992 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 21:35:12 ID:???
群論で使うんじゃね?
群論自体はキレイだから面白いよ
物性理論とかで使うんかな?

993 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 21:55:04 ID:???
位相群とか

994 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 22:09:00 ID:???
>>992
確かにリー群の定義に位相の概念が入ってるよな。
多様体だし。
しかしそこまで詳しくなくても何とかなってる気がする。

995 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 22:10:23 ID:???
>>994
ま、興味があればやればいいし、なければないで、道具として使えれば良いってだけだ

996 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 22:14:18 ID:???
物性理論までいかなくても初等物理である、電磁気や量子力学でも使えるよ群論
アドバンスな理論にどう活かすかは別にして

997 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 22:28:15 ID:???
>>996
角運動量の合成とか、球面調和関数で展開とかいってる段階で
実はすでにリー群に片足突っ込んでるもんな。
あの辺をもっと一般化してカッチリさせたのがリー代数とかの話だよね。

998 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 22:33:20 ID:???
次スレhttp://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1224509516/

新しくまとめWikiでも立ち上げたほうがいいかなあ

999 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 22:55:22 ID:???
ダブル

1000 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/10/20(月) 22:56:22 ID:ydzg0Rib



http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1224509516/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)