5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

真空がエーテルそのものではないのか?

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 04:46:47 ID:UjsHOYs5
エーテルが現代の物理では本当にそうなのかを議論するスレ。

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 08:57:58 ID:???
月窒がメーコスジそのものではないのか?

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 11:22:21 ID:???
アインシュタインは一般相対論によればエーテルなしの空間は考えられない、
と述懐してるけどな。

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/26(金) 22:04:07 ID:???
MM実験でエーテルが検出されなかったのはなぜか

5 :にょにょ ◆yxpks8XH5Y :2009/06/26(金) 23:51:51 ID:???
Cinco!

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/27(土) 04:29:34 ID:???
エーテルという言葉で物理的にどういうものを表そうとしてるのかを明言しないと何も進まない

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/28(日) 00:21:03 ID:???
>>4
そりは実験のやり方が失敗だったのさ
と言ってみる

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/28(日) 13:08:21 ID:???
およそ16万光年離れた天体、すなわち超新星爆発を起こした SN 1987A から放出されたニュートリノを
カミオカンデは捕らえた。
しかしニュートリノ静止系では光速近くで迫ってくるのは地球。
ならばニュートリノから見れば地球の時間はスローモーションのようにゆっくり流れる、相対論によれば。
ならニュートリノの速度によるが、少なくとも光速近い速度に違いないのだから、
遥か昔の地球時間に地球を貫通したはず。しかしカミオカンデはまだなかった。
この疑問を解消してくれないか?

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/28(日) 13:34:45 ID:???
カミオカンデのある地球が光速近くで迫ってきただけだろ

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/28(日) 15:40:35 ID:???
SN 1987A は、地球から約16万光年先にあるんだよ

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/28(日) 20:34:30 ID:???
>>8
その遥か昔の地球が実際に観測されたときの地球

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/28(日) 20:56:47 ID:???
>>11
マジすか?

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/29(月) 15:56:59 ID:ZoQCoCpg
MM実験でエーテルが検出されなかったのはなぜか。
その理由について理解してる人いる?

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/29(月) 16:01:45 ID:???
>>11
何言ってんだ?

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/29(月) 16:08:06 ID:???
つまり、エーテルって実は真空だったってことか・・・

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/29(月) 16:12:12 ID:???
まてよ?実は真空はエーテロかもしれないじゃないか!

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/29(月) 16:24:27 ID:???
メーテルって実はショタコンだったってことでいいよもう

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/29(月) 16:34:41 ID:???
月窒がメーコスジそのものではないのか?


19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/29(月) 16:51:49 ID:???
>>13
シャイなんだよ、きっとw

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/29(月) 16:58:33 ID:???
>>13
MM実験で何がどうなればエーテルが検出されたことになるかわかってるのか?

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/29(月) 18:22:27 ID:ZoQCoCpg
>>20
分かってないならどうだって言うんだ?

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/29(月) 18:36:00 ID:???
わかってないのか

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/29(月) 19:00:39 ID:???
わかってないと思うのか?

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/29(月) 19:26:08 ID:???
わかってないと思うならどうだって言うんだ?


25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/29(月) 19:30:02 ID:???
馬鹿だろ?

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/29(月) 20:01:59 ID:???
どっかで見たIDだと思ったら相間スレで醜態晒してる香具師じゃねーか>ID:ZoQCoCpg


27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/06/29(月) 22:47:49 ID:???
>>8
ひょっとして小柴博士は2つ目のノーベル賞を貰えるかもな!!

受賞理由は、
ニュートリノ静止系において、相対論による地球の時間の遅れを仮定することは困難である。

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/01(水) 11:09:32 ID:???
よくコイルに棒磁石を出し入れする場合、コイルを静止と考えても棒磁石を静止と考えても
状況は変わらない。つまり相対的であると。しかし普通棒磁石の出し入れは急激にやるよね。
つまり加速度系。加速度系に特殊相対論を適用しちゃっていいの?

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/01(水) 18:03:18 ID:???
相間バスター来ないな

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/01(水) 22:53:41 ID:???
>>28
なんで駄目だと思うの?馬鹿なの?

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/02(木) 11:08:56 ID:???
>>30
特殊で加速度系を扱えるのか?

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/02(木) 12:35:01 ID:???
どこかに扱えないって書いてあったのか?

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/02(木) 13:05:17 ID:???
じゃあ、扱ってもいいんだね?

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/02(木) 15:19:17 ID:???
いいよ。たぶん君は扱い方を間違えるけどな。

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/02(木) 16:10:23 ID:???
>>34
いいよってことは磁石が加減速したとする主張と、
コイルが加減速したとする主張が両立するということか?

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/02(木) 19:37:39 ID:???
ほら間違った。

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/02(木) 22:54:20 ID:???
つまりは扱えないってことだな

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/03(金) 07:09:59 ID:???
おまえには扱えないってことだな

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/03(金) 19:26:02 ID:???
おまえは扱えるってことだな
じゃあやってみろって話だw

40 :30:2009/07/04(土) 15:32:26 ID:???
これはひどい

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/14(火) 16:22:41 ID:brPwRSAo
結局、>>8に対する回答はなしかい?

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/14(火) 16:54:05 ID:???
ニュートリノから見てほぼ光速で迫ってくる地球は
スローモーションどころか逆に早回しにみえる


43 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/14(火) 16:59:06 ID:???
月窒がメーコスジそのものではないのか?


44 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/14(火) 17:09:01 ID:???
>>42
どんな理由で?

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/15(水) 08:27:14 ID:???
>>42
ひょっとしてドップラー効果(青方偏移)のこと?

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/15(水) 21:22:50 ID:???
ドップラー効果のことだとしたら、某M氏は某雑誌で、向かってくる物体からの映像は進んで見えると言っているな。
まぁ別に地球からニュートリノに絶えず映像を送ってる訳ではないがw
しかし、映像のドップラー効果による時間の進み、遅れは相対論とは無関係と述べている。
相対論の主張はあくまで静止系からみて動いているモノの時間は遅れる、のはず。

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/15(水) 22:04:56 ID:b3g0qQPu
>>8
同時の概念が絶対的なものではないから。
地球の立場では地球上で16万年に起きた事件と爆発が同時だが
ニュートリノの立場では地球上で例えば3万年前に起きた事件と
爆発が同時だったと認識される。
どちらの立場でもカミカンデのある時代に地球に到達する。



48 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/16(木) 12:06:48 ID:???
3万年前って、計算式立てれば定量的に証明できるの?

49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/18(土) 01:20:18 ID:???
もちろん速度が分かってれば定量的に計算できる話。
それより「証明」って言葉の使い方がおかしいのが気になるなあ。
物理においては実験結果が理論や計算の正しさを証明するのであって
計算がなにかを証明するわけではない。
遥か昔の地球を貫通するはずのニュートリノが、今検出されたという事実が
同時の概念が絶対的でないことを証明したわけだよ。

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/18(土) 08:18:37 ID:???
計算できるなら結果がでてるのだから、逆算すればニュートリノの速度、ひいては質量を
絞り込めるのではないか、 なぜそれをやらない?
それこそノーベル賞級だと思うよw

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/18(土) 11:05:17 ID:???
なんの話だ?

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/18(土) 11:09:51 ID:???
ネタロウ級のバカ

53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/18(土) 12:12:08 ID:zVluxdxl
相対論はマニアックな理論だな。
今時、小学生でも食いつかないだろうw

54 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/19(日) 00:24:31 ID:???
>>50
ううん、
君とか>>8が疑問に思ってる部分って、特殊相対論の基本的な部分なんだが、
一般向け啓蒙書では省かれることが多い部分なんだそうな。
ちゃんと勉強する気があるなら参考になりそうなURL紹介するけど?

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/24(金) 16:33:54 ID:???
結局相対論の相対性を裏付ける実験など皆無なんだよな。
現在確認されてるのはローレンツ変換の有効性。
例えばμ粒子が地表に届くのは、t'=t√1-(v/c)^2 の式にμ粒子の速度を代入すればいい。
それはエーテル理論も同じ。
それをμ粒子静止系などと称してさっきの式に(tをLに置き換えて)光速近い地球の速度を
代入すると、地球の大気圏が数百メートルに縮む。
じゃあμ粒子に乗っかって地球に突っ込んだ実験屋はいるのか?ってことになるw

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/24(金) 18:45:56 ID:???
>>55
>それはエーテル理論も同じ。
特殊相対論とエーテル理論の実験的に検証できる差は何?

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/24(金) 19:13:02 ID:???
>>56
いや、それはこっちのセリフだよ。
μ粒子が地表に届くのをもってして、それが相対論の相対性を証明したことにはならない、
と述べたまでだが。

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/24(金) 20:02:23 ID:???
>>57
これは常識だが特殊相対論の正しさはμ粒子の寿命だけじゃなくて
例えば粒子が光速以下までしか加速できないことや、電子の持つスピンなんかを説明できる
エーテル理論はこういうことも説明できるのかい?

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/24(金) 20:05:50 ID:???
あと、俺はエーテル理論とやらは知らないから>>56を聞いたんだが
君はエーテル理論のフォーマリズムも特殊相対論のフォーマリズムも知ってるんだよな
それならその違いはすぐに分かるはずだが、なんで分からないのかな?

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/24(金) 21:20:11 ID:???
>>59
それは使う数式が同じだから差がでないだろうという意味合いだが。
>例えば粒子が光速以下までしか加速できないことや
相対論ではどう説明するの?質量増大?いわゆる相対論的質量は使い勝手が悪いんじゃなかったw
素粒子の静止系ではマクロ系の物体の質量はとんでもない値になるよね。
しかしエーテルの立場からすれば質量増大は普通に使える。
別に光速近い素粒子=光速近いマクロ系の物体ではないから。

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/24(金) 21:30:14 ID:???
>>60
>相対論ではどう説明するの?質量増大?いわゆる相対論的質量は使い勝手が悪いんじゃなかったw
どんな妄想をしてるのかしらんがエネルギーの表式からすぐに導ける

>素粒子の静止系ではマクロ系の物体の質量はとんでもない値になるよね。
>しかしエーテルの立場からすれば質量増大は普通に使える。
>別に光速近い素粒子=光速近いマクロ系の物体ではないから。

相対論的質量がとんでもない値になっても一切困らないな

>それは使う数式が同じだから差がでないだろうという意味合いだが。
具体的にどの「数式」のことを言ってるのかな?

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/24(金) 21:38:21 ID:???
>>61
>相対論的質量がとんでもない値になっても一切困らないな
じゃあ何で現在不適切だから使わないほうがいいと言われてるんだ?
>具体的にどの「数式」のことを言ってるのかな?
ローレンツ変換だろ

63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/24(金) 21:42:14 ID:???
>>62
>じゃあ何で現在不適切だから使わないほうがいいと言われてるんだ?
初学者、素人に誤解を与えるから表現だから。
これが分からないのなら特殊相対論を一から勉強し直した方がいい。

>ローレンツ変換だろ
ローレンツ変換が同じだけでは同じ結果は与えない。

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/24(金) 21:53:09 ID:???
>>63
>初学者、素人に誤解を与えるから表現だから。
どう誤解を与えるんだ?
使えるか使えないかはっきりしろよ。質量は不変量なんだろ?

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/24(金) 21:57:41 ID:???
>>64
使えるに決まってるだろ。
不変量とはどういう意味で?

66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/24(金) 22:12:26 ID:???
>>65
>使えるに決まってるだろ。
じゃあ素粒子静止系から見たマクロ系の物体のとんでもない質量の値を受け入れるのだな。
>不変量とはどういう意味で?
なんで俺が相対論の主張を説明しなければならない?座標系によらないということだろ。
結局相対論的質量は使えないんじゃないのか?

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/24(金) 22:58:03 ID:???
>>66
相対論的質量はローレンツ不変ではないよ。

>結局相対論的質量は使えないんじゃないのか?
使 え る に 決 ま っ て る だ ろ

>じゃあ素粒子静止系から見たマクロ系の物体のとんでもない質量の値を受け入れるのだな。
素粒子静止系の説明をしてくれないとコメントのしようがないな

68 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/24(金) 23:35:04 ID:???
>>67
>>結局相対論的質量は使えないんじゃないのか?
>使 え る に 決 ま っ て る だ ろ
ようするに使える派と使えない派の2つの流儀があるということだな。
>素粒子静止系の説明をしてくれないとコメントのしようがないな
おまい、μ粒子が地表に届く相対論による説明を見たことがないのか?
μ粒子の座標系では自身は静止している。もちろん寿命は延びない。
しかし地表に届くのは地球が光速近くで動いたから、つまり大気圏が数百メートルに縮んだから。
相対論的質量を追加するなら、地球の質量はそれこそとんでもない値になる。

69 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/24(金) 23:44:02 ID:???
>>68
>ようするに使える派と使えない派の2つの流儀があるということだな。
お前は日本語が分からないのか?
前に書いたように誤解を与えるから使うのをやめてるだけで
使っても使わなくても結果は一切変わらない

>>68
>おまい、μ粒子が地表に届く相対論による説明を見たことがないのか?
それを素粒子静止系なんて言葉で表現するのはお前だけだ。もっと標準的な言葉を使え。

地球の相対論的質量が大きくなったとしてそれがどうかしたのか?

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/25(土) 00:12:26 ID:???
>>69
>前に書いたように誤解を与えるから使うのをやめてるだけでどんな誤解を与えるんだ?質量は不変量はどうした?
>地球の相対論的質量が大きくなったとしてそれがどうかしたのか?
実際は地球だけではなく、そのμ粒子を除く全宇宙だけどな。
>それがどうかしたのか?
と言われても、そりゃあ人間がμ粒子の系に乗っかれる訳ではないから、
つまりは反証不能だから何とでも言えるさ。

71 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/25(土) 00:21:13 ID:???
>>70
反証不可能って
相対論的質量が大きくなったとしてどんな現象が起きるって?

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/25(土) 00:33:17 ID:???
>>71
>反証不可能って
だから、μ粒子静止系から見た実験をやったことがあるのか?今後予定はあるのか?
それよりその前の疑問に答えれ

73 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/07/25(土) 00:42:03 ID:???
>>72
μ粒子の系に乗らなくてもμ粒子の相対論的質量は大きくなってるな
それに加速器なんかでは電子を光速近くまで加速するから
静止質量に比べて相対論的質量はかなり大きくなる。
だから相対論的質量を使ったことによる現象があればそういった粒子を調べれば分かるな
それで何かそういう現象はあるのかな?

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/15(火) 22:08:36 ID:5LNKD0DM
相対論によると、等速直線で慣性航行するロケットA、Bが宇宙空間ですれ違った場合、
互いに乗員は自分は静止していて相手が速度vで動いていると認識し、相手の時間が遅れている。

つまり相対的であり、0対100の世界だ。
しかし、静止と等速直線が同等ならば、互いに自分が速度vで動いていて
相手が静止していると認識してもいいのではないか?
その場合互いに自分の時間が遅れる。
つまり、どっちの時間が遅れているのか?これは矛盾である。

75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/15(火) 22:13:29 ID:???
 >互いに乗員は自分は静止していて相手が速度vで動いていると認識し、

自分が-0.5v、相手が0.5vで動いているという認識でもいいんだが。

 >つまり相対的であり、0対100の世界だ。

10対90 でも 60対40 でもいいんだが。

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/17(木) 22:30:38 ID:???
>>75
>10対90 でも 60対40 でもいいんだが。
それで定量的に同じだけ互いに相手の時間が遅れるのか?

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/17(木) 22:58:35 ID:???
タミ、おまえが時間の遅れなんて理解できるわけないの。
お前にはそんな高度な知能は無いの。
まず相対速度の意味あたりからじっくり考えな。
>0対100の世界だ。
もうその考えからして普通じゃないんだから。

78 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/17(木) 23:26:45 ID:???
>>77
俺はタミとやらではないが、まずは>>76に答えてくれないか?

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/17(木) 23:34:44 ID:???
君がタミでないならば、
>>76のような問いかけでは設定にあまりに多くの不備がある」
と自覚できるまで、ローレンツ変換を勉強する必要がある。

80 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/17(木) 23:48:01 ID:???
相対論では、自分を静止系として相対速度をローレンツ変換の式に代入するんだろ?
0対100でなかったら、相対速度を分け合うのか?

81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/17(木) 23:54:40 ID:???
ローレンツ変換の式に相対速度を代入したら何が出てくるか、勉強しろと言ってるの。
ちなみに相対速度入れただけじゃ何も出ないけどな。
だから君の質問は不備だらけで答えようがない。

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/18(金) 00:08:11 ID:???
>>81
>ちなみに相対速度入れただけじゃ何も出ないけどな。
いや、数値は出てくるが?

83 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/18(金) 00:20:43 ID:???
ほう、どんな数字が出てきたんだろう?

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/18(金) 00:35:00 ID:???
>>83
相対論の言うところの時間の遅れであり、長さの短縮だろうが。
今日は寝るが、釣りか?

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/18(金) 00:48:12 ID:???
ああおやすみ。
具体的な数字は絶対に書かないってのは、相間の得意技だね。

86 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/12/28(月) 13:25:09 ID:f/HCQ7L8
 科学の根本理論は全て出鱈目
 水しぶきの水滴が球状の形になったり、蓮の葉の上の水滴同志が引っ付いて
1個になるのは、表面張力が働く為で、液体の分子間に作用する力だという。
気体には見られない。その力は何によって生ずるのか分からない。シャボン玉、
水中の気泡も球状である。シャボン玉の中の空気が球状になる為で、決して、
膜が表面を引っ張って珠になる訳ではない。膜が陽炎の様に見えて消える瞬間
まで球状を維持している。つまり、物質が最小の表面積になる球と言う形状で
外部のエーテル圧と対抗して釣り合っているのである。
 水道の水が帯電したポリエステル棒によって水流が曲ったり、帯電した塩化
ビニールの下敷きに髪の毛が引っ付くのは電気的引力によるものではなくて、
反重力によって起きている。不導体の土をも吸い付ける事から。擦る事によっ
て生ずる電磁波(雷は電磁波を出してラジオの雑音となる)がエーテル圧を低下
させているのである。
 てこの原理とは、加えられた力が作用・反作用の法則によって、てこの物質
の力点から支点に存在するエーテル圧となって伝わり、支点から作用点に凝縮
されたエーテル圧となって作用点に働くのである。
 太陽の核融合は嘘で、地球のマグマが煮えたぎっているのが太陽で、黄白色
に輝く。核融合なら青白色の閃光を発する筈である。
 夕日が赤いのは、太陽光線が地球の大気中を通過する際、青色光の様な波長
の短い光線は大気を構成する分子によって散乱・吸収させられ、波長の長い赤
色光の方が多く届く為だと言う。しかし、南中時の太陽に比べて、大気を斜め
に通過する分だけその影響が出るだけで、大気の密度層で僅かな虹が出来る位
である。この説は嘘である。また、夕日の太陽は南中時に比べて約1.5倍の大き
さに見える事から、夕日は太陽が活動を低下させる為に赤色に変化し、その分
水を含んで膨張するのである。地球平面説の方が正しいみたいである。日本の
地球の裏側のブラジルから見た太陽は3個ある内の別の太陽を見せられていると
思われる。


87 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/12/29(火) 13:21:40 ID:+5jZ8l1G
 神学
 古事記に書かれている神話は決してお伽噺ではなく、実際に起こった実話で
ある。改竄されていて誤りもあるが、大筋は正しい。古事記の根本神は天之御
中主神であるが、先代旧事大成経(弾圧された)では天祖天譲日天先霧地譲月地
先霧皇尊でこちらが正しい。天祖は自らを分身させて天尊大甘美葦芽彦舅尊を
生んだ。天祖は天常立尊と天御中主尊を生んで天を創り、天尊は地常立尊と豊
御地主尊を生んで地を創った。天尊は陰陽五行神を生み、その去来諾尊が神人
を生み、去来冊尊が島を生んだ。つまり、人間、動物等は神の分身であるから
殺生する事は許されない。
 言霊には霊が宿っており、一寸法師が大きくなれと唱えられて言葉通りに体
が大きくなったのは、言霊の働きであり、嘘をつく事は悪い言霊を生んで悪影
響を及ぼす。猫はナ行、犬はワ行の言霊によって生まれ、全てのものは言霊で
生まれたのである。
 神の働きに陰陽逆転の原理がある。凍傷を防ぐ為に熱を出して霜焼けになり、
熱病の高熱を防ぐ為に体が冷えて身震いする。夕日が赤くなるのは太陽(火精)
の活動が低下して火の本性が表れて赤くなる。大気が赤光だけを多く透過させ
れば景色が赤らむ筈である。
 空が青くなるのは水の冷やす働きが低下した水蒸気が水の本性を表して青く
なる。黄白色の太陽光は火、水、土(黄)の三色の合成で白く輝く。
 虹が8色である様に8層の天界が存在し、宇宙の星や太陽は天界の霊界が光とし
て姿を見せている霊体だから、空気よりも軽く、天界が地球の周りを回っている
のである。火、水、土がある様に3層の現界(地球の空洞が2個)が存在する。だ
から、太陽は3個存在し、1日を3交代で活動している。しかし、人間の目には3個
の集合体として見える為に、一個目の太陽が休止して赤色になっても、太陽が
南中している地域では2個目の太陽の影響で赤色に見えず、黄白色に見える。だか
ら、地球が平面である事が誰も理解出来ない。地球を遠くから見れば遠近法と人
間の目の中の水晶体が丸い為に地球が丸く見える。月の表と裏の様子がまるっき
り違って見えるのは、月も平面だからである。


88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/29(火) 20:35:51 ID:RNXRyp9X
これ凄すぎ。
http://www.youtube.com/watch?v=zRwPSFpLX8I

89 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2010/01/08(金) 13:13:40 ID:wLZ4sasO
 無(0)は存在しない。真空はエーテルが充満しており、エーテルが物質化す
るのである。人間の目には何も見えなくても潜在的には物質は存在しているの
である。
 だから、目に見えるものを色と言い、目に見えないものを空と言う。

 減算は加算の逆の演算でこれが減算の定義である。
 1個の林檎に1個の林檎を合わせると2個の林檎となる。1+1=2
 2個の林檎から1個の林檎を減らすと1個の林檎となる。2−1=1
 つまり、2個を分解すると1個の相方は何個になるかを求めているのである。
 −の記号は減らして消して残りを求めるものではない。
 1−1は1個を分解すると1個の相方は何個ですかであり、相方は存在しない。
 0+1=1の逆算の答は0個と言うのは、1=1と同じ事で、あえて0の存在
をわざわざ作り出して相方は0個と言うのは間違いである。
 それなら、0+0+1=1の逆算の答は2つの0個と言う事になりおかしくなる。
 1−1=不定、不存在で0(無)ではない。
 1/0=不定、不存在であるのと同様である。

 物が消滅して0(無)にならないのなら、数学は0(無)の存在を許してはなら
ない。数学とは物理的事象を記号にして表したものだからである。
 負の数を扱ったり、1−1=0としてあたかも1個のりんごが消滅して0(無)
になると表現している数学は物理現象と食い違っているから、金銭取引に使え
ても物理学等実学には使えない。使うと間違った結論を導き出して、真実とは
かけ離れた虚構となる。


90 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2010/01/08(金) 13:15:39 ID:wLZ4sasO
 神学の正しさが証明された
 去年の7/22の皆既日食で幻想的な現象が現れた。小笠原諸島で水平線の空が
オレンジ色に染まり、月の隠しきれなかった太陽の光が作り出した夕焼け空と
なった。これを神学で解釈すると、太陽(火精)が月(水精)に覆い隠されて活力
が弱まり、陰陽逆転の原理で火(赤)の本性が現れたのである。水平線の空に充
満するエーテルがその影響を受けて赤く発光したのである。皆既月食の月が太
陽の拡散光で赤くなるのも同じ原理である。
 これを科学で解釈すると、地球に月の影が黒く写り、その他の地域では何も
変わらず、普通通りの太陽光を受ける。時間は午前11時で、夕焼け時の大気層
が赤光だけを透過すると言う理論は通用しない。
 月が太陽を覆い隠す瞬間にコロナが発光するのは、活力低下した太陽が陰陽
逆転させて発火して、活力増強に転じた兆しである。日食時にペンギンが騒い
だり、サルが叫び声を出すのは、霊感が働いて、過去の太陽神の岩戸隠れの暗
闇の世界の記憶が甦って恐れるのである。科学では何も分からない。神学のみ
が正しく、真実である。血液が赤いのは太陽の霊気が宿る為である。太陽のコ
ロナが北極星の方向に頭を向けた蝶々の形をしている。まるで人間の体から出
るオーラのようである。日食は太陽神の働きが弱まる為に、夜を司る月神に侵
害される現象である。即ち、太陽神ら正神が現界の人間の悪業に愛想を尽かし
て神業を放棄しようとする動きなのである。
 幽界も3層に分かれており、陽界、中界、陰界である。一番上が地獄の1段目
で、月の表の世界である。一番下が地獄の3段目で、月の裏の世界である。満月
時に地獄の窯の蓋が開いて魂が地獄に落ちる。だから、満月時に災害等が起き
るのである。この世は地獄の2段目と同様な有様を呈し、立替時には地獄の3段
目まで落ちる。人間の共食いの地獄となる。


91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/16(火) 19:48:20 ID:QIKf1E+X
コーデンシ、真空度測定できる0・8mm角チップ素子を開発
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0620100216hhaf.html

【京都】
コーデンシ(京都府宇治市、中嶋郭和社長、0774・23・7111)は、微小空間の真空度を測定できる0・8ミリメートル角チップ素子「マイクロ真空計」を開発した。
測定対象となる空間内部の気圧を計測し、気圧が低ければ真空度が高いと判断する。
真空封止が必要なジャイロセンサー類の真空度評価に利用を見込む。
すでにサンプル出荷を始めており、需要拡大が見込めれば本格生産も検討する。
微小電気機械システム(MEMS)技術を使って、小型化した。
低い真空度を示す高気圧下の場合に熱が逃げやすくなる関係を測定原理に応用。
素子に内蔵した超小型ヒーターで測定空気を加熱し、真空度が下がると温度維持に必要な電力が大きくなるなどの性質を利用して気圧を割り出す。
測定下限は0・1パスカル付近まで対応できる。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)