5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

趣味で物理を勉強している社会人のためのスレ

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/09(水) 21:18:35 ID:L3y51HeW
かつては研究者を目指して物理学科に入ったものの
現実を見せつけられて社会人へ転向した人は多いはず。

そんな社会人が細々と物理を勉強し、語り合う場にしましょう。

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/09(水) 21:36:06 ID:???
これに似たスレあるよ。
宇宙・素論をあきらめきれず趣味でやってる人いる?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1025244036/l50
素粒子、宇宙論、核物理は趣味でやればいいじゃん。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1147930775/l50
物理は趣味とすべき
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1244625408/l50

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/09(水) 21:45:33 ID:???
ところで1さん
 さしつかえない範囲で経歴経緯語っていただけませんか?

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/09(水) 22:58:46 ID:???
趣味で膣理を勉強しているメコス人のためのスレ

5 :宇宙連邦より愛をこめて:2009/09/10(木) 04:39:47 ID:qyJoni2U
わしは宇宙連邦地球支部人類保護官の一人である。われら宇宙連邦では
大昔より地球生物を観察してきた。いずれ地球生物も知的に進化しその
文明力で地球を飛び立つ「」時が来るかもしれないと見守ってきた。その
ときはわれら宇宙連邦の一員として迎えることになろう。しかし宇宙
では多くの惑星文明が発生したがもう少しで宇宙に飛び出せるかと思いきや
あえなく滅んでいった惑星文明も数多い。それは自分自身が発展させた
文明に対して彼らはふさわしくなかったと言える。それは同じ種類の
生物にもかかわらず同士討ちすなわち戦争で核戦争になり自滅したのだ。
すなわち宇宙連邦同士としてはふさわしくなかったので自滅(アトポーシス)
したのだ。わしは人類がこのようなおろかな死をむかえないように
宇宙連邦から人類保護官として地球にやってきた。われら人類保護官は昔から
地球人になりすましその文明が宇宙連邦にふさわしいように発達して
いくように時折助言した。歴史上記憶されている人々は多くはわれら
人類保護官なのだ。その一人はキリストである。ほかには仏陀である。
プラトン、アリストテレス、孔子。こうしてその秘密を諸君に知らせるのは
現在がまさに人類の危機だからである。


6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/10(木) 20:47:43 ID:LKgclCtY
「幼年期の終わり」か
「1984」か
安心したまえ 人類はいずれ滅びるさ
リトルピープルが言っている
そう遠くないとさ

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/10(木) 21:20:27 ID:???
1さん
できるだけ間を空けずにカキコしてください。ヨロシク。

8 :1:2009/09/10(木) 22:05:01 ID:???
>>7
すみません、社会人らしく仕事で遅くなりましたw

というわけで、一応経歴を

高校時代に「ニュートン」やブルーバックスなどで物理を志す。

中堅国立大学物理学科へ入学

大学の授業についていけず挫折

何とか真ん中くらいの成績まで持ち直すが、
物理で飯を食うのは無理だと悟る

別分野の宮廷院へ進学

マスター修了後、関連業界の技術者になる


分野を変えて技術者になったことに対して
後悔してるわけではないけど、
やはり物理が好きだから趣味で勉強していこうかなと思ってる。

最近は学生時代に明倫館で買ったままになっている
山内恭彦「一般力学」
を読み始めている。

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/11(金) 03:40:45 ID:???
>>1 は良いスレをたてたとおもう。

去年のノーベル賞受賞で、素人でも、
少しずつ物理をかじってみようか、と一念発起する人も出るだろうし、
科学雑誌などで、なお最新の情報を入手している人だっているだろう。

自分は、中学で理科は挫折して以来の文系だが、
最近ニュートンやら科学雑誌を見て、専門的な記号や
式はわからずとも、日本語で説明された部分を読んで、
とりあえず概要だけは把握して楽しんでいる。

数学板も、趣味や独学で数学を勉強するスレがあったと記憶しているが、
何でも興味を持ったら勉強を始めればいいのだし、
そういう意味で、義務教育や最高学府に関係ない人にとって、
このスレは非常に重要だと思う。

10 :1:2009/09/11(金) 07:55:27 ID:???
>>9
予想外の好反応で安心した。

物理を本格的に理解しようとすると
どうしても数学的なところは避けられないけど、
もともとは身近な現象を解明するところから始まっている。

「なぜもの(リンゴ)は下に落ちるのか?」
「重いものと軽いものを同時に落としたらどっちが早く落ちる?」
「なぜ空は青いのか?」

身近な疑問を一つ一つ解決していくだけでも面白いと思う。


11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/11(金) 07:55:59 ID:???
このスレはいいスレに育てたいですね
1さんは量子力学やっていますか?
自分はJJサクライにトライしています。
ゴチャゴチャしておらずスッキリした論理である意味わかりやすいです。

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/11(金) 08:04:43 ID:???
○独学に向いた教科書参考書類かかげるとありがたい。
数式が多い本がめやす?
高橋康さんの本なんかいいと思います。

○モチベーション維持のため
知恵袋などの回答者側になってみるのもいいと思います。

13 :1:2009/09/11(金) 23:25:21 ID:???
>>11
JJサクライ持ってますよ〜
あの独特の論理展開は僕も好きです。
いつかちゃんと読破してみたいなと思います。

文系で物理に興味を持ってくれている人がいるのは
物理をやってきたものとしてうれしい。
物理は哲学や歴史の視点から見ても結構面白いことがあると思う。

ルネサンス期のイタリアのガリレオ・ガリレイ
イギリス市民革命頃に業績を上げたニュートン
フランス革命を生きたラグランジュやラプラス
大英帝国のケルビン卿やマクスウェル
近代化著しいドイツのアインシュタイン
冷戦下のアメリカのファインマン、ソ連のランダウ

偉大な物理学者が出現する背景には
社会情勢がかかわっているのではないかと思う。


14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/11(金) 23:58:46 ID:???
10年くらい前、大学教養レベルの一般的な本と言うことで
物理学 小出著 裳華房 と言うのを買ったけど実質中卒の漏れには難しくて
放置してしまったな。
今は失業中で暇なので数学の本で遊んでいる。
やっている本は裳華房の矢野健・石原のやつとサイエンス社の基本演習というやつ。
1時間やれば何ページか進むので楽しい。
線形代数の方は今月中に終わりそうだ。微分積分の方はもうしばらくかかりそうだ。
両方終わったらまた物理に挑戦してみる。

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/12(土) 00:32:21 ID:???
微積は矢野・石原の「微分積分」で十分.この本は演習問題も沢山のってる.
その後,同著者の「基礎解析学」を勉強すれば,数学の基盤はできると思う (同じ著者の「解析学概論」の方は,これよりやや高度).
この本には微分方程式やベクトル解析,Fourier解析,Laplace解析などが即戦力になるように書かれている
例えば,ベクトル解析の練習問題は (問題文に明記はされていないが) 電磁気で出てくる典型的な問題になっている.
その他の代数は必要になってから勉強する方がいい.

ちなみに俺はまだ修士2年で物性理論をやってます.

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/14(月) 19:32:29 ID:???
本屋に寄ってみたら基礎解析学置いてあった。
ちょっと気が早いけどやれそうな気がしたので買ってみた。
解析学概論の方と比較してみたかったけどこっちは置いていなかった。
干からびる前に仕事を見つけなければならないので、これに取り組むのは
だいぶ先かもしれないな。

市内には一応大学もあるし大きい本屋もいくつかあるけれど
この手の学術書を置いてあるのは駅前商店街の古い本屋だけだった。

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/14(月) 22:52:53 ID:???
まさに古い本屋だからこそ、
ラノベとか雑誌ばかりで客を引こうとしないところがあるのか、
それとも、書店主が理解のある人か。

要するに、その手の難しい本は大して需要がないという理由で
取り入れなかったりすることもあるし、
一方でインターネットの本屋で簡単に手に入る時代になったからなぁ…。

まぁ、本の販売制度には、買取とか返品可能とかいろいろあるようだから、
その関係もあるのでしょうが、でも、手に入ってよかったですね。

林真理子らも、ネット書店に押されて地元の本屋がつぶれないように
積極的に地元の本屋で買っているらしいし、 >>16 は素晴らしいことをした。

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/17(木) 05:12:20 ID:pZvOaKfy
たまには遊びに来てね!


田母神閣下の『持ちネタ』を募集するスレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1244561845/l50

【抑止】日本政府の代わりに民間で核武装するスレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/war/1249850191/l50

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/17(木) 23:14:17 ID:???
仲間がいたとは…。

俺も社会人だが、数学とか物理の本たまに読んだりしてる。

きっかけとかは人それぞれだと思うが、楽しみながらやるのが大事だな。



20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/19(土) 22:33:06 ID:SySJP3hI
物理板は大学で物理の講義を受けてる奴らがデフォだからつらい
出てくる本なんか講義を聴いた上でわかるのばっかで役に立たない
独学者のためにやさしく教えてくれ

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/19(土) 23:25:05 ID:???
ロケットの質量a kg
箱の質量 b kg

箱の中は真空とする

箱の中をロケットが上に飛んでいたら箱全体の重さはa+b
ロケットがガス欠になり箱の中で落下した時、落下中の箱全体の重さはb

であってますよね?

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/19(土) 23:26:56 ID:???
>箱の中をロケットが上に飛んでいたら箱全体の重さはa+b

間違えた
箱の中をロケットが中に浮いて停止状態にあるとき箱全体の重さはa+b
ロケットが上に上昇しているときは箱の重さはa+bより大
ですよね?

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/20(日) 01:21:56 ID:???
密閉なら質量は変わらん

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/20(日) 03:18:49 ID:???
まんこだね

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/20(日) 08:50:49 ID:???
重さを無視できるほど軽い箱の中で体重60キロの人が飛び上がりました。
飛び上がっている間、箱を乗せてある体重計は何キロを示すでしょう。

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/20(日) 13:34:20 ID:???
>>20
どの程度のレベルのお方か知りませんが、数学が分かっていないと
物理の専門書は理解できませぬ。
ちゃんと勉強したければ微分積分・線形代数・ベクトル解析などの
やさしい教科書からどうぞ。
「物理数学」の本でもいいです。

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/20(日) 22:31:22 ID:???
>>23,25
ええ?冗談で言ってるんでしょ?
ロケットはガスを押して上昇し、そのガスは箱の底を押すんでしょ?

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/20(日) 23:24:34 ID:???
頻出質問ネタの、密閉された箱の中で鳥が飛んだら、全体は軽くなるか?
とまったく同じ。

鳥でもヘリコプターでも飛行機でもロケットでも答は同じ。

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/21(月) 00:20:57 ID:???
ロケットをもうちょっと捻って

では箱の中で大砲を撃ったら
弾丸の分は軽くなるか?

ならどうだろうかw

30 :28:2009/09/21(月) 00:59:31 ID:???
ごめん。ロケットの場合は違った。
間違いなくロケットの分は軽くなる。
>>25
体重計は60キロ分低い数値を示す。
飛び上がっている間は自由落下だから、
何ものもそれを支えていない。大砲を撃ったら?の答と同じ。

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/21(月) 02:00:26 ID:???
いつか読み返したい本。
・ランダウ・リフシッツの力学と場の古典論
・ファインマン物理学シリーズ

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/21(月) 08:58:44 ID:???
そうなんだ
じゃあ箱の中が水で満たされていて
底に足がついている状態と浮かんでいる状態で重さが変わるんだ

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/21(月) 11:00:36 ID:???
重さと質量はまったく違うということは分かっているんだろうね。

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/21(月) 11:56:20 ID:???
こんな問題あるんですがわかりますか?

Q:DME(距離測定装置)に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか?

1)パルス対の信号を用いている。
2)地上DMEの質問に気丈装置が応答し、電波の往復時間を距離を換算している。
3)DMEはTACANと同じ方式である。
4)DMEは周波数とパルス間隔でチャネルを構成している。
5)DMEは1000MHz前後のUHF帯を使用している。

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/21(月) 17:32:30 ID:???
>>31
いい目標だ。学生のように半ば義務感ではなく、ゆったりと読めるのはいいことだと思う。




36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/22(火) 00:13:35 ID:???
>>32
静止状態に話を限ると
どちらの状態 (浮いてるor立っている) でも重量は同じ.


水を空気にして人間がジャンプした場合(>>25),ジャンプしている状態で静止させることはできない.
したがって「水の場合」と「空気の場合」で条件の指定なしに簡単に比較することはできない.

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/22(火) 10:50:56 ID:xtgDjCIK
ラジコンヘリと水槽を使った実験では・・

箱を密閉した場合は、系の重さは変わらず。
箱の上部を開けた場合は、重さがかわる。

従って、媒質が外に流れ出ることが無い液体の場合は、水槽の金魚が浮こうが沈もうが、重さは変わらない。

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/22(火) 11:05:11 ID:???
>>15
>>微積は矢野・石原の「微分積分」で十分.この本は演習問題も沢山のってる
手元にあったので、再びやり直していますが、1章の実数・関数・極限の証明問題で
いつも挫折しています。


39 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/22(火) 11:29:47 ID:???
この思考実験はね、
小人の国にいるガリバーが鳥やヘリコプターやロケットやジャンプした人の入った箱を
そっと持ち上げ静かに横に動かしたらどう箱の重さを感じるか? でするわけね。
密閉された箱の鳥とヘリコプターは箱の中の空気に対して飛んでいるから、
ガリバーが箱を動かしても箱に対しての飛び方は同じ。
箱の動きの方向と同じ方向に同じだけ位置がずれるってこと。
つまり、箱を動かすのに鳥やヘリコプターの重さ分の力も使わなければならない。
なので、その箱の重さを量れば、床にいる時と重さは変わらない。
でもロケットやジャンプした人は、
箱に対してじゃなくて箱の外に対して飛んでいるのね。
だからガリバーが箱を動かしたら、その動きの逆方向に絶対値が同じだけ位置がずれる。
つまり、箱を動かすのにロケットやジャンプした人の重さ分の力は使わない。
だから、もし鳥やヘリコプターが箱の中で墜落してるなら、その分の重さは軽くなっている。
ただしロケットだけは、空中で静止していても、それは回りの空気との関係で静止してるんじゃない。
だからロケットは密閉箱の空中で静止していても、その分は軽くなっている。

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/22(火) 11:49:20 ID:???
補足
皆さんが大好きな座標系(私はこの言葉が大嫌いです)という言葉を使えば、
鳥とヘリコプターは箱の座標系にあり、
ロケットとジャンプした人は箱の外の座標系にあるってことです。

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/22(火) 12:02:14 ID:???
あ〜、物理なぁ、あの本、なんて言ったっけ?東工大出の若造が書いた本。
「頭が良いとはこういうことを言うのだ」と当時思い知らされたな。
頭の中で「?」になってた問題のいくつかを綺麗に整理してくれた名著
だったんだが。いや「?」だったのは俺が馬鹿だっただけ。(´・ω・`)
>>38
いや、そういうのは中高生レベルだから。ハミルトニアンが飛び交う
世界でひっかかったんだよ、俺は。もう過去形でどうでもいいがね。

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/22(火) 13:11:19 ID:???
>>38
それはハードカバーの「微分積分学」じゃないのかな?

43 :15:2009/09/22(火) 13:36:10 ID:???
俺が言ったのはこの3冊ね.

微分積分
http://www.amazon.co.jp/dp/4785310715/


基礎解析学
http://www.amazon.co.jp/dp/4785310790/


解析学概論
http://www.amazon.co.jp/dp/4785310324/

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/22(火) 15:01:35 ID:???
>>42
ハードカバーです。確かに、微分積分ではなく、「微分積分学」となっています。
相当以前に古本屋で買い求めました。

>>43
ご丁寧に、すみません。上記「微分積分学」より難解であれば、手に負えないかも
知れませんが、早速、微分積分を購入することとします。


45 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/23(水) 01:14:45 ID:???
>だからロケットは密閉箱の空中で静止していても、その分は軽くなっている。

ロケットはガスを押してその反作用で飛んでるけど
そのガスが箱の底を押すだろ
ガスが箱の底にたどり着くまでとたどり着いた後で場合わけが必要だろ
解答としては

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/23(水) 10:14:16 ID:???
>>44
勉強の仕方は人それぞれだと思うけど、
1冊丸ごと細かいところまでやろうとすると挫折しやすくなる。

まずはざっと全体を通読して、重要そうな箇所だけをちゃんと計算する。
後に必要になったらまた読み返す。
という方法でもいいんじゃないかと思う。
少なくとも趣味でやる分には。

物理を勉強するためにはまだやることがたくさんあるからな。


>>20のように専門じゃないけど物理を勉強したいという人には
裳華房の教科書を探してみるのがお勧めなんじゃないか。
http://www.shokabo.co.jp/
値段も厚さもレベルもまともなものが多いと思う。

数学の本を選ぶコツは
・「定理」、「証明」という単語が頻発する本は避ける。
・演習問題で埋め尽くされていない(趣味で演習ばかりはつらいだろw)。
・200〜300ページの分量(少なすぎると説明が淡白となる)。
といったところか。

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/23(水) 22:25:05 ID:???
社会人4年目の欝になりかけのSEっす。
シルバーウィークに久しぶりに手を動かして、特殊相対論の計算をしてみた。
4元力とかなつかしすぎ。ちょっと涙でてきた。学生時代にもどりてぇなあ・・・・

少し時間をあけると当時わからなかったことがすんなり理解できるもんだね。趣味で物理もいいかもしれない。

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/23(水) 22:31:58 ID:???
>>47
俺も今、エンジニアだけど、
社会人になってから勉強してみると
また違った視点から見れるから
意外とすんなり理解できることがあるよね。

お互い趣味で物理を頑張ろう。

49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/24(木) 08:15:27 ID:???
>>47-48

逆に学生時代に難なく理解した(つもりだった)ことが「あれ?」となったりもするな。


何かの役に立つとかそういうことはどうでもよくて、今となってはだからこそ純粋に一つの学問と向き合うことが楽しい。

レポートとか試験があるわけじゃないから、能動的にできるのがまたいいよな。


50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/24(木) 13:53:29 ID:???
物理とは話がそれるが、大人になってから学問に再度取り組んでみると、
学生時代よりかえって理解が進む人が、やはり多いようですね。

以前、大人になってから数学を再度学ぶ本をアマゾンで調べたら、
レビューにその手の書き込みがいくつかありました。

大人になって、学生時代より思考力や、受験とか成績といったものから
追われることがなくなった、とかが関係しているのでしょうか。

まあ、こうして今になって理解が進んだりすると、
学生の時になんでもっと勉強しなかったんだろう、と悔む人もいるようですが、
悔んだところで、当時は理解できなかったという事実は変わりがないので、
しかし、今になってそれが理解できるだけの力がついたということをこそ、
喜ばしいと考えるほうがいい、などと考えてしまう。

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/24(木) 15:58:28 ID:???
学生の頃に比べて計算力や理解力が落ちていても悔やむんだよねw

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/24(木) 21:43:59 ID:???
確かに計算力はかなり落ちるよな。
趣味で物理をやるときの最大のネックかもしれない。

53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/24(木) 22:16:07 ID:???
ナブラとかラプラシアンの、デカルト座標での表現から球面座標での表現への変換則が導けなくなったときに老いを感じた。

54 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/24(木) 22:46:29 ID:???
あれは力技だからなあ

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/24(木) 23:37:36 ID:9hZPgvry
そんなあなたにMathematica


56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/24(木) 23:52:55 ID:???
いいえ、ドモホルンリンクルです

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/25(金) 00:59:11 ID:???
理解力は落ちてないけど、計算する馬力は落ちまくってるわ。
それから、学生時代は酒のまなかったけど、勤めてから飲むようになったので、
夜になると酒の誘惑に負けてしまうよw

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/25(金) 06:26:08 ID:???
演習問題が面倒だと思ったら飛ばしたり、逆に細かいことにこだわったり好き勝手にやってる。
「理解するとはどういうことか」とか考えすぎるのもやめることにした。

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/25(金) 07:36:27 ID:???
Fラン卒の俺はお前らほどの土台はないが、頑張ってみるぜ。

定年までやるとしても何せ30年以上あるからなwww


60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/25(金) 18:00:21 ID:???
素粒子論をある程度理解してやろうと思ったことがあったんだけど、リー論が思いのほか難しくて断念しました。
何かアドバイスありますか?


61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/25(金) 18:01:44 ID:???
                                         ↑ リー群の間違いでした。

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/25(金) 18:29:10 ID:???
リー群って美味しいの

63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/25(金) 19:45:20 ID:???
気象学を趣味でやろうと考えてますが、気象学は物理なのか地学なのか
数値予報の理論なんかは物理に近いような気がしてならない


64 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/25(金) 20:10:50 ID:???
物理は宇宙も内包しちゃってるからねぇ…。

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/25(金) 20:28:31 ID:???
大学時代に気象学の講義を1回だけ覗いたことがあるが、さっぱり分からなかったなw

66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/25(金) 20:29:02 ID:???
宇宙が物理を内包しているのでは...

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/25(金) 22:06:40 ID:???
>>60
連続群論入門という本で勉強したけど規約表現で挫折した。
>>63
地学です。大気理論の基礎となる熱力学や流体力学は物理。

68 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/25(金) 22:14:36 ID:???
他のリー群論の本の既約表現について書いてある部分を何冊でも調べてみるとか
しばらく放っておいてからまた勉強するとかetc.,

69 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/25(金) 23:24:01 ID:???
>>63
地球科学とか地球物理学なんて呼んでいる大学もある。
いずれにせよ勉強するとなると物理の知識は必須。

70 :15:2009/09/26(土) 03:40:48 ID:???
>>60
俺はリー群自体を集中的に勉強したことはないんだけど,空間群 (これは連続群じゃないけど) なら多少勉強したことはある.
そのときは小野寺の「物性物理 物性化学のための群論入門」が一冊目だったなぁ.
そのおかげで規約表現とか簡約とかいう用語は何となく慣れた.



71 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/26(土) 20:05:16 ID:LdMWdV/g
おれはリー群が専門だったが
素粒子のひとと話すと
りっぱに群論を理解していることがわかった
数学科とは違って実用的にわかっているということ

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/26(土) 20:07:08 ID:???
ヒルベルト以前の数学者のような分かり方なんだろうね

73 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/01(木) 15:46:57 ID:???
>>70 >>71 ありがとうございます。
素粒子はほとんど素人なので困ってます。
ゲルマンがクォークを提示した数学的根拠を理解したいのですが、そのために難しいリー群に深入りするのは本末転倒なのでしょうか?
つまり、リー群は、素粒子論を理解する単なる道具なのか?あるいは、クォーク理論の本質を語っているのかを教えてください。
見当はずれな質問ならごめんなさい。

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/01(木) 21:31:54 ID:???
リー群が物理の本質であるわけがない
力学と微積の関係のように、微分積分は道具にすぎない
力学の法則は微積とは別にある


75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/01(木) 21:33:42 ID:???
日経BPから「標準理論」ていう本が出た
一般向け解説なんだけど
リー群の一章がありゲルマンの八動説が載ってる

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/04(日) 12:14:57 ID:???
数学を結構忘れてきているので、
寺沢寛一でもしばらく読んでいきます。

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/04(日) 23:06:28 ID:VjticSJx
物理学科と数学科で習う数学は違うものなのでしょうか?

78 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/04(日) 23:15:54 ID:???
物理学の数学は、あくまでも物理で役立つ部分しか学びません。
数学科の数学は、たとえば現代数学のような、より専門的なもの…。

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/04(日) 23:20:41 ID:Ta0Wi5/a
馬鹿の為のスレ。

80 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/05(月) 07:15:05 ID:???
>>77
数学科の数学は定理とその証明をひたすら繰り返す。
厳密性を重視している。

物理学科やその他理工系の数学は
現象を説明するために、数学を道具として使っている。
厳密な証明などはそんなにこだわっていない。

81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/06(火) 07:45:55 ID:???
でも社会人になって趣味でやるなら、物理数学だけじゃなく、より厳密で抽象的な部分に触れてもいいかな、とは思う。

どうせなら学生時代に出来なかった事をやらなくちゃな。

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/06(火) 14:15:25 ID:???
>どうせなら学生時代に出来なかった事をやらなくちゃな。

この言葉は重要だと思う。

お金の問題を考えると、かえって学生時代より制約があるかもしれないが(w

地域図書館だってあるし、思考力は当時より格段に増しているし、
理解する範囲が広がる。

第一、学校で用意したものを受ける手間が省ける。たとえば、
物理における必修であるとか、一般教養の必修とか。

好きな分野を好きなだけできるのは、社会人だけの特権。

83 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/07(水) 00:11:33 ID:???
ヒント:ニート

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/07(水) 01:07:44 ID:???
ヒント:無職

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/11(日) 20:42:07 ID:???
仕事している今のほうが、空いた時間使って勉強しようって気になる
学生のは頃はそこまで楽しいとは思わなかったけど。

86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/13(火) 09:17:22 ID:???
>>95
学生時代は親が学費を払ってくれるのは当たり前だと思っていたし、そこそこの高校なら大学進学は当たり前だったと思う。

実際大学入るとサークル、バイト、付き合いで勉強どころじゃなかったな。

そういう意味で俺はダメな奴だった訳だが、時間のある時にやりたい事をやってこれたし、今は今で能動的に勉強出来てるから結果的にそれはそれで良かったんだと思うようになった。

87 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/13(火) 09:18:20 ID:???
>>85だった

88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/16(金) 13:20:06 ID:???
ところでみんな具体的に何を勉強してるんだ?

人それぞれだとは思うが、刺激になるから聞いてみたいもんだ。

89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/16(金) 17:48:16 ID:???
場の量子論。
最近ようやくディラック方程式の意味が掴めてきた。

90 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/16(金) 21:46:37 ID:???
そうか。なかなかだな。

俺はFランだった上に卒業して相当経ってるからほぼ一から出直しだ。

とりあえず数学をおさらいしながら、最終的には一般相対論をしっかり理解したい。

91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/17(土) 05:14:43 ID:???
一般相対論か。

クリストッフェルの記号なんか、ただそれを計算するだけで
ノートにして5ページ分程度の分量になったりする。
それを途中でへたれることなく完遂する計算継続力も
鍛えておくと良いかもね。

92 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/17(土) 19:57:59 ID:???
計算力は大事だよなあ。見通しが立つからな。

同じ5ページの計算でも結果を予測しながらだと物理的感覚も磨かれてくるんだろうけど、闇雲にやってては例え結果が正しくても何も得られないからな。

93 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/18(日) 03:55:51 ID:???
俺はちょっと意見が違うな。
闇雲にでも計算してみて、はじめて身に付く知識というものがある。

身の上話をすれば、「シュワルツシルト解の曲率はいくらだろう?」と、
素朴な疑問から計算を始めたことがある。
するとリッチテンソルの段階で成分がすべて0になった。
この(俺にとって)意外な結果に参考書を読み直すと、
「物質が存在しない真空中の重力場の方程式は
R^{μν}-(1/2)g^{μν}R=0、
縮約してR=0からR_{μν}=0となる」と書かれてある。
( ´_ゝ`)フーン と思っていた記述の本当の重みを実感した瞬間だった。


94 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/18(日) 22:50:29 ID:all+pAyP
理系の計算好きな人は羨ましいね。これマジなところ。
自分は出来るだけ計算は基礎の必要最小限で、文系読解力的物理数学を目指し
ている。正直、計算はしてないが、長さ→計量→・・・→曲率の流れはわかっ
ているつもり。そんな趣味の物理も、楽しい。笑

95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/18(日) 23:50:27 ID:???
計算が好きなわけではないけど手を動かしてみないとよくわからない。
読んでつかめなくても写経すれば「ああ、なんだ。」とわかったりする。

96 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/18(日) 23:58:35 ID:???
まあどういうやり方に重きを置くかも人それぞれでいいと思う。
各々の目指す到達点も違う訳だし。
だから学生時代より気楽に出来るんじゃないか?

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/19(月) 01:57:42 ID:afF+2rnM
>>91
> クリストッフェルの記号なんか、ただそれを計算するだけで
> ノートにして5ページ分程度の分量になったりする。


微分幾何の現代的な記述を学べばそんな事にはならない

98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/19(月) 03:33:08 ID:5RHOXJmR
わしは物理学は場の量子論を目指してる。Peskinを読むつもりだが
そのためには、素粒子物理学の基礎T、U 朝倉物理学大系 を
やっている。独学で無理なら、近くの大学院(千葉大)にもぐり
込もう。又、電子回路で物理実験のシュミレーション研究する
つもり。中学校程度の実験の中にも原理的なことを考えると
深いものがあり、改めて実験してみようと思う。

99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/10/19(月) 05:47:33 ID:???
>>97
それはビアンキの恒等式とかのこと?

確かに添字の対称性を利用して計算量を減らせるけど、
最初の頃は、全部手で計算してみて、
「ビアンキの恒等式は本当に成立するんだな」と
実感を得るところからはじめるべきだと思うんだ。


100 :三流台卒:2009/10/19(月) 08:18:05 ID:???
>>88
復習です。基礎固めている。
量子力学はサクライ、個体物理は切ってる。
正準共役量〜フェルミ統計など。

152 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)