5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世の中あほばっかり2010(パート2)

1 :田中憲次:2010/01/08(金) 02:58:12 ID:???
ガリレイの相対性原理とは、「あらゆる慣性系において、
力学法則は同じである」という原理であるが、慣性系
には静止と等速直線運動しかない。つまり驚くべき
結論として静止と等速直線運動は区別出来ない。という
ことになる。そして、速度とは、「相対的」にしか分からない
ということにもなる。しかし、本当にそれで正しいのだろうか。

ガリレイの相対性原理の間違いを証明し、支配の原理の正しさ
を証明する。

原理という以上、どんな設定であっても、理路整然と説明でき
なければならないし、できて当然である。もし、かけらほどで
も矛盾があれば、その原理は間違っていることになる。

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/08(金) 02:59:07 ID:WEhqtWzO
星一つない、真っ暗な宇宙に自分一人が存在するとする。

この場合、ガリレイの相対性原理の場合、自分は相対的に静止
しているのか、それとも相対的に等速運動しているのか。相対
とは他のものと関係して存在することを意味するし、ある何か
を基準に設定して、それと比較してものを見ることを、「相対
的」という。

基準となる、ある何かが何もないのであるから、自分は
相対的に動いているのかも、相対的に静止しているのかも
一切分からない。つまり相対性原理の肝心要の相対性を
説明することは全く出来ないのである。

星一つない、真っ暗な宇宙を揺るがない静止基準としよう。

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/08(金) 03:00:27 ID:WEhqtWzO
この揺るがない静止基準から自分を見た場合、果たして
自分は動いているのか、それとも静止しているのか。

ばたばたと手足を動かせば、静止基準に対して手足その
ものは動いていると言えるが、肝心の体そのものは、
動いているとは言えない。要するに相対的には静止して
いるとしか言えない。相対的に動いているか、どうかは
全く説明出来ない。ガリレイの相対性原理の間違いは
完璧に証明された。

支配の原理はどうか。星一つない、真っ暗な宇宙を揺るがない
静止基準とした場合、自分は真っ暗な宇宙に対して絶対静止
していると決定することが出来る。支配の原理は絶対静止を
認め、相対性を認めない原理であるから、この状況を
見事に説明出来てしまう。支配の原理の正しさは完璧に
証明された。

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/08(金) 03:53:08 ID:WEhqtWzO
反論は許さないぞっと。反論をしていい奴は
この本を買って、
http://hwbb.gyao.ne.jp/cym10262-pg/m/
さらに、支配の原理を完全に理解し、さらに
矛盾を発見した者だけに限定させてもらう。

ぞっと。

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/08(金) 08:06:04 ID:???
反論は許さないって、要するにこれはタミの宗教であるという宣言かwww
自分が阿呆だとそんなに宣伝したいか?w

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/08(金) 08:07:13 ID:???
自分がやり込められたという過去を消そうという愚かな試み
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1247420743/l50

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/08(金) 08:25:50 ID:???
タミさんは何の教祖でつか?

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/08(金) 08:26:13 ID:???
二元論

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/08(金) 08:30:47 ID:???
「都合が悪い指摘には『支配の原理をちゃんと理解出来ていない』とレッテル貼りしてごまかすぞ」って宣言ですね

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/08(金) 10:24:56 ID:???
タミがどれだけヴァカなのかを示す記録

 968 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/06(水) 03:59:19 ID:HRNwJNF8
 >「一切○○してはならない」と言っておきながら、それは本当は
 >「○○する必要はない」
 >の意味であった、というのはどこに行っても通じないぞ。

 通じるよ。話を簡単にするために使う常套手段だ。

通じるわけが無いんだが、知恵遅れだからわからないwww


 970 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/06(水) 04:10:53 ID:HRNwJNF8
 超大型宇宙船が猛烈な加速で加速すれば確かに加速力が発生し、
 その力で、小型宇宙船は後方に移動するから、確かにどちらが
 動いているか分からないような状況になるが、そもそも
 ガリレイの相対性原理は慣性系の座標のみを扱う原理だから、
 加速などの非慣性系の座標を取り入れてはならないという
 制限がある。よって、ガリレイの相対性原理は間違っているの
 は明白である。

タミのガリレイは我々が知っているそれとは違うんですとさwww
つまり、タミはタミの妄想を別の妄想で否定した、というだけwww

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/08(金) 10:26:25 ID:???
タミがどれだけヴァカなのかを示す記録U

978 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/06(水) 21:07:36 ID:HXY8snz4
 加速度が小さいときは慣性力は発生しない。新幹線は全く
 動きが分からないほど、ゆっくりと発車する。このとき、
 人間レベルでは慣性力は発生していない。勿論機械レベル
 では感知できる。超大型宇宙船がゆっくりと動けば小型
 宇宙船もゆっくりと動くから、景色は変わらない。「猛烈」
 な速度で加速しないと慣性力が発生し、小型宇宙船が
 置いてけぼりを食うことはないのだ。

これは極めつけだなw
「猛烈」って幾つだよwwwwww
加速度がタミの脳内で設定された「猛烈」と「小さい」とで物理法則が変化
するんですってさwww

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/08(金) 10:56:44 ID:???
極めつけっていうか小学生の宿題が出来なかった証拠はこれ

836 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/20(日) 05:59:26 ID:eaFcVhJA
  >空気のある状況では結果は 1.999秒となり、

  は明らかに間違っているだろう。例え宇宙船が15万km/秒
  で走っていても光は距離が30万kmなら、1秒で走る。
  空気中では、若干遅くなるが、正確に言えば、0.999秒になると
  相信は答えなければならない。馬鹿かね、君は。
  いちいち説明するのが空しくなるよ。

タミ狸論によれば、宇宙船と別の慣性系は、慣性系から光が発射された瞬間、
同じ慣性系になって距離が固定されるらしいw

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/08(金) 13:04:52 ID:???
どうでもいいけど、半角カタカナ使うなよ。

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/08(金) 13:26:23 ID:???
半角は2chでは普通だが?

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/08(金) 23:07:05 ID:???
全てのねらーが昔から2chを知っている訳では無いし、2chにカキコしたからってねらーとも限らない

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/08(金) 23:09:52 ID:???
で、なんで半角カナだめなの?

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/09(土) 01:25:55 ID:???
相間が墓穴を掘るスレのパート2ですか。

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/09(土) 01:36:35 ID:???
半角カナを使ってはいけない理由

 メールやニュースで広く使われている ISO-2022-JPには半角カナはない
 
   →2chはメールでもニュースでも無いし、ISO-2022-JP は使っていない
 
 半角カナの入った ShiftJIS のテキストでコード自動判定すると古いブラウザでは EUC と誤認されることがある
 
   → いまどき charset 指定してあっても誤認するブラウザなんてない。
 
 半角カナは 8bit コードしか使えなかった時代の遺物で今更使う必要なんて無い
 
   → 「使ってはいけない」と言えるほどの理由ではない。
 
 「半角カナ」という呼び名がそもそも間違っているとかなんとか云々…
 
   → そういう話は余所でやれ
 
 嫌いだから・美しくないから
 
   → 君の好みなんぞ知らん

結論

  半角カナを使ってはいけない理由は特に無い

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/09(土) 05:38:11 ID:???
宇宙に静止する、大型宇宙戦艦大和に古代と雪が乗りこんで
来た。古代は戦艦の真ん中に静止し、雪は端に静止した。

雪は戦艦の壁を蹴り反動で真ん中の方に向かって等速運動を
開始した。真ん中の方で二人はすれ違ったが、どちらが、
静止していて、どちらが等速運動をしていたのか、

ガリレイの相対性原理は静止と等速運動は区別できないと
している。この設定で、それを矛盾なく説明して
もらようじゃあないか。

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/09(土) 10:42:52 ID:???
だから
『ガリレイの相対性原理は静止と等速運動は区別できない』
というタミ定義がそもそも正確ではないと何度も言ってるが、どうしてタミは
自分の妄想を事実に優先させるんだ?

最初に同じ慣性系にいたものが、一方のみが異なる慣性系に加速により
移動したという話だろうが、こんな簡単な事が何故理解できない?

相変わらず『もらよう』とか小学生みたいな間違いするしw

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/09(土) 11:02:38 ID:???
観測者が特定されていないので問題の体を為していない

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/09(土) 20:29:14 ID:???
>ガリレイの相対性原理は静止と等速運動は区別できない

物理的には区別できないし区別する必要もない

宇宙空間で大小二物体が等速で近付き衝突した時の衝撃力は夫々が静止か等速運動かを
区別する必要はなく結果は同じ。

それとも支配原理では結果が違ってくるのかな?

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/09(土) 20:37:05 ID:???
>ガリレイの相対性原理は静止と等速運動は区別できない

ガリレイの相対性原理だから区別できないのではなく区別できないから区別する必要を
なくしたのが相対性原理なのだ。

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/09(土) 20:42:05 ID:???
区別できないものをあえて区別しようとするのはアホの骨頂

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/09(土) 22:48:29 ID:???
区別できるものをあえて区別しようとしないのはアホの骨頂


雪が何もせずに等速運動を開始した。とすれば、理屈は合う。

しかし、雪は壁を蹴り反動で真ん中の方に向かって等速運動を
開始したのである。これは静止と等速運動は区別できるという
証拠である。この事実を覆す証拠を全く示せず、区別できない
と繰り返すおまーらはアホの骨頂

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 00:12:55 ID:???
宇宙の全体像が分からないいまま宇宙に対して静止していると思うのは妄想でしかない。

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 00:16:17 ID:???
ヤマト、古代、雪の質量を M,. м, m とする。

最初の時点でヤマト・古代・雪に対して静止している慣性系 S において、>>19 の思考実験を記述し、
この三者の運動に関わる主要な物理法則について、それらが成り立っているかどうかを検討する。

慣性系 S での記述

  最初、ヤマト、古代、雪は静止していた。従ってこの時点ではそれぞれの運動量は 0
  運動エネルギーも 0 である。当然運動量の総和、運動エネルギーの総和も 0 である。

  雪がヤマトの壁をけることによって、雪はヤマトにpの力積を与え、反作用によって
  ヤマトは雪に -pの力積を与えた。

  結果、ヤマトの運動量は p で、雪の運動量は -p となった。したがって、この時の雪の
  速度は -v = -p./m、ヤマトの速度は V = p/M となる。したがって、それぞれの運動エ
  ネルギーは
    
    ヤマト: MV^2/2 = p^2/2M
    雪   : mv^2/2 = p^2/2m
  
  となる。運動量の総和は -p + p = 0 で運動量保存則は成り立っている。一方、運動エネルギー
  の総和は p^2/2m + p^2/2M = p^2/2・(1/m^2 + 1/M^2) >0 で保存していないが、これは雪の
  足の筋肉でブドウ糖が分解されその化学エネルギーが消費されたと考えればエネルギー保存則
  は成り立っている。
  
  運動量保存則、エネルギー保存則の他
  慣性の法則 : ヤマト・古代・雪いずれも、力が加わっていないときは静止、もしくは等速直線運動
             している。したがって慣性の法則は S において成り立っている。
  運動の法則 : 力積によって速度が 力積 / 質量 だけ変化する、ということは運動の法則が成り
             立っているということである。
  作用反作用 : 運動量保存則と同値であり、従って成り立っている。


28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 00:17:00 ID:???
>>27の続き

次に、S に対して速度 -v で運動する慣性系 S' でこの思考実験を記述する。

  最初、ヤマト、古代、雪は速度 v で等速直線運動していた。従ってこの時点でのそれぞれの運動
  量、運動エネルギーはおよびそれらの総量は

         運動量     運動エネルギー
    ヤマト : Mv       Mv^2/2
    古代  : мv       мv^2/2
    雪    : mv       mv^2/2
    総量  : (M+м+m)v  (M+м+m)v^2/2
 
  雪が壁をけることで、雪の運動量は -p、ヤマトの運動量は p 変化する。したがって、
  その後のそれぞれの運動量は

    ヤマト : Mv + p = M(v + p/M) = M(v + V)
    雪    : mv - p = m(v - p/m) = m(v - v) = 0
  
  当然ヤマトの速度は M(v + V) / M = v + V、雪の速度は 0 / m = 0 である。これは S での速度をガ
  リレイ変換したものと一致する。次にそれぞれの運動エネルギーは
    ヤマト : M(v + V)^2/2
    雪    : 0
  
  となる。古代の運動は変化していないので、運動量の総和は
    
    運動量       :Mv + p + мv + mv - p = (M + м + m)v
  
  となり、ける前と変化していない。つまり、運動量保存則は S' でも成り立っていることがわかる。


29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 00:17:41 ID:???
>>27-28の続き

  次に運動エネルギーは、

    運動エネルギー :M(v + V)^2/2 + мv^2/2 + 0
                = Mv^2/2 + мv^2/2 + MV^2/2 + MVv
                = (Mv^2/2 + мv^2/2 + mv^2/2) + MV^2/2 + (MV)v - mv^2/2
                = (Mv^2/2 + мv^2/2 + mv^2/2) + p^2/2M + pv - p^2/2m
                = (Mv^2/2 + мv^2/2 + mv^2/2) + p^2/2M + p・p/m - p^2/2m
                = (Mv^2/2 + мv^2/2 + mv^2/2) + p^2/2M + p^2/m - p^2/2m
                = (Mv^2/2 + мv^2/2 + mv^2/2) + p^2/2M + p^2/2m

   と、 S と同じく p^2/2M + p^2/2m だけ変化している。したがって、これも雪の体内で化学エネル
   ギーの消費として説明できる。つまり、エネルギー保存則は S' でも成り立っている。
   
  その他、慣性の法則、運動の法則、作用反作用の法則も S と同様に成り立っている。

結論
  ヤマト・古代・雪の運動に関わる物理法則は全て、Sにおいても S' においても同じように成り立っており、
  この例はガリレイの相対性原理に反する内容は全く無いことがわかる。


30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 03:47:17 ID:7AeZmEdy
俺が言いたいのは、等速運動を達成するには、どんな
場合でも理由が必要だということだ。例え、真っ暗な
宇宙で、古代と雪が出会ったとしても、古代も雪も
どちらが等速運動をしていたかがわからなくても、
どちらかが等速運動をしていたかは決定している。

丁半博打を考えてみたまえ。例え、壷の中の目がわから
なくても、壷の中に存在する目は決定している。
静止と等速運動も丁半博打と一緒だ。決定していると
いう事実は変わらない。それとも何かね。サイコロの
目は壷を開けた瞬間に決定するとでもいうのかね。

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 07:24:50 ID:???
絶対音感とは音の高さをドレミで答える能力があることを
いう。たとえばピアノのキーを叩いてその音が何の音かわ
かることだ。これに対して相対音感という概念がある。こ
れは音の絶対的な高さはわからないけれど、音と音の音程
関係がわかる、というものである。たとえばピアノのキー
を2つ叩くと、それが何の音かわからないが、その2つの
音の関係はたとえば完全5度であるとか、長6度であると
かがわかる、ということだ。
 
このように、音には絶対音感と、相対音感がある。
しかし、速度には相対速度しかないという。これは絶対
おかしい。何故音には絶対音感と、相対音感があって、
速度には絶対速度がなくて、相対速度しかないのか。

この世には、全て絶対概念と相対概念が存在するのである。
速度には相対速度しかないというのは明白な間違いである。

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 08:04:47 ID:???
>その他、慣性の法則、運動の法則、作用反作用の法則も
> S と同様に成り立っている。

>結論
>ヤマト・古代・雪の運動に関わる物理法則は全て、
>Sにおいても S' においても同じように成り立っており、
>この例はガリレイの相対性原理に反する内容は全く
>無いことがわかる。

おいおい、全然成り立ってないぞ。作用反作用の法則が
成り立つのは、壁を蹴った雪とヤマトだけだ。古代は静止
していたから成り立たない。お前は長いことかかって、
ガリレイの相対性原理が間違っていることを証明して
しまったんだよ。

33 :三流理系:2010/01/10(日) 08:39:45 ID:???
>>31
音には決められた周波数、振動数がある。ラの音440Hzだったかな?
という風にあらかじめ決められている。だから絶対音感という概念もあるが、
速度にはそういうモノはない。何かの例えに使うにはふさわしくない。

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 10:25:31 ID:???
> おいおい、全然成り立ってないぞ。作用反作用の法則が
> 成り立つのは、壁を蹴った雪とヤマトだけだ。古代は静止
> していたから成り立たない。

知能が低いって悲しいね…

作用反作用の法則

  物体Aが物体Bに及ぼす力が F のとき、物体Bが物体Aに及ぼす力は -F である

古代は他の何にも力を及ぼしておらず、他の何からも力を及ばされていないのだから

  任意の古代意外の物体X (雪もしくはヤマト) について

  古代が物体Xに及ぼす力 0
  物体Xが古代に及ぼす力 0 = -0

  つまり

    古代が物体Xに及ぼす力が 0 のとき、物体Xが古代に及ぼす力は -0 である

で問題なく作用反作用の法則は成り立っている。

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 10:45:31 ID:???
それとも

 「及ぼす力が 0」なんて認めない!それは「力を及ぼさない」というのだ!

とでも言うのだろうか。仮にそれを認めるのなら、作用反作用の法則は

  (∃F≠0, P(A,B,F)) ⇒ P(B,A,-F) …(1)

   *P(A, B, F) は「AがBに及ぼす力は F である」を表す

となるだろう。古代をA, 他の物体をBとすれば、古代はBに力を及ぼさないので、

  P(古代、B, F) が成り立つような 0 でない F は存在しない

ので、「⇒」の左辺は成立せず、その真理値は「偽」となる。したがって、(1)全体の
真理値は「真」となり、(1)は成立する。

古代は他の物体から力を及ばされていないのだから、古代をB、他の物体をAと
しても同様に式(1)は成立する。 

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 11:07:31 ID:IELX/alx
新幹線光が時速300kmで走っているとする。対向する
線路をこちらに向かって時速300kmで走ってきた
新幹線のぞみがあるとする。この場合お互いの相対速度は時速
600kmに感じるので、相対速度は600kmとなる。

しかし、この時速300kmという速度は地上を絶対静止基準と
する暗黙の了解が存在しているのである。この暗黙の了解が
あって、初めてお互いの相対速度が存在できているのである。

新幹線光をガリレイ変換して静止基準とすると、矛盾が生じて
しまうのである。新幹線光が静止しているとすると、地上の
速度は時速300km。その上を走る新幹線のぞみの速度は
時速600kmとなるが、

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 11:08:22 ID:IELX/alx
同時に新幹線のぞみをガリレイ変換して静止基準とすると、
地上は新幹線光と反対方向に時速300kmで走っている
ことになり、新幹線光が反対方向に時速600kmで走って
いることになる。これは矛盾以外の何者でもないが、
これまでの話は窓を開けていた場合の話である。

今度は窓を閉めてみよう。窓を閉めれば静止しているか、
等速運動かは、分からないとするが、これも丁半博打と
同じである。新幹線の中は壷の中と同じであり、外が見えなく
ても、等速運動しているものは等速運動しているのである。
見えなくても決定しているものは決定しているのである。

何もない宇宙ですれ違ったとしても全く同じである。
何もない宇宙そのものを暗黙の了解のうちに絶対静止
基準としているから、新幹線同士の相対速度が
生じているのである。

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 11:11:04 ID:???
> これは矛盾以外の何者でもないが、

どこにも矛盾などない。基準が違うのだから速度が違うのは当然だろう。

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 11:28:03 ID:???
>>34

>知能が低いって悲しいね…

この言葉はあんたにそっくり返してやるよ!
以下の文章にまともに反論してみろよ。

今度は窓を閉めてみよう。窓を閉めれば静止しているか、
等速運動かは、分からないとするが、これも丁半博打と
同じである。新幹線の中は壷の中と同じであり、外が見えなく
ても、等速運動しているものは等速運動しているのである。
見えなくても決定しているものは決定しているのである。

まともの反論できて、お前の知能程度は0から3程度に上がる
ことができる。満点は300点だ。!!!

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 12:02:25 ID:???
> この言葉はあんたにそっくり返してやるよ!

それで、古代が「作用反作用の法則」に反してないことは理解できたのか?

全身に礫を浴びて血まみれになりながら「その礫そっくり返すぞ!」と叫ばれても、
こっちは痛くもかゆくも無いww

> 今度は窓を閉めてみよう。窓を閉めれば静止しているか、
> 等速運動かは、分からないとするが、これも丁半博打と
> 同じである。新幹線の中は壷の中と同じであり、外が見えなく
> ても、等速運動しているものは等速運動しているのである。
> 見えなくても決定しているものは決定しているのである。

これの何に反論しろと?

 「何らかの基準 (この場合は地面) に対して静止しているか等速直線運動している
  か、どちらもしていない (加速運動している) かは見えなくても決定している」

当たり前のことで、完全に同意するぞ。だから反論する必要など無い。

反論すべき点があるとすれば、お前がこれをガリレイの相対性原理に対する反証だと
思っているらしい点だけだな。

ガリレイの相対性原理は、上記引用部分を否定などしていない。
したがって、いくら上記引用部分を主張しても、ガリレイの相対性原理を否定したこと
にはならない。

何度も同じ指摘をするが、ガリレイの相対性原理は「等速直線運動と静止は区別がつ
かない」ということではない。それはお前の勝手な解釈でしかない。

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 13:22:56 ID:IELX/alx
>何度も同じ指摘をするが、ガリレイの相対性原理は
>「等速直線運動と静止は区別がつ
>かない」ということではない。それはお前の勝手な
>解釈でしかない。

0点だな、くそあほだな。お前は。ガリレイの相対性原理
とは、あらゆる慣性系において、物理の法則は同じであると
いう原理である。しかし、慣性系には静止と等速直線運動しか
ない。ゆえに、静止と等速直線運動は区別がつかないと
いうことになる。

なんど言ったら分かるのかね。ただのへそ曲がりのくそ
野郎だね。お前は


42 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 16:06:47 ID:IELX/alx
極超大型宇宙戦艦武蔵があった。その中にロボットAが
ど真ん中に浮いていた。ロボットBは端から10mの距離
の所に壁に向かって浮いていた。このロボット達はロケット
エンジンを備えており、液体窒素エネルギーを積んでいる。
ロボットの足と頭には半永久的にへたらない超高級なバネが
装着されていた。

それぞれのロボットは透明の体で出来ており、エネルギー10
リットルが存在するのがはっきり見える。観察者土方歳三は
ロボットAの前でじっと睨んでいた。ロボットBは発進し、
エネルギー10リットルを全部使って、作用、反作用の法則
を生かし、壁を蹴って、反対方向に等速運動を開始した。

ロボットAの横を等速運動で通り過ぎていったが、この
ロボットAとロボットBの物理の法則は全て同じであろうか。

43 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 16:08:35 ID:IELX/alx
ロボットBのエネルギーは無くなっている。

片やロボットAのエネルギーは10リットル存在する。

ロボットBはエネルギー保存の法則と作用、反作用の法則の
お陰でこの極超大型宇宙戦艦武蔵の中を永遠に飛び続ける
ことができる。つまりこのロボットBは半永久的に仕事をし続ける
ことができる、半永久機関である。

ロボットAはエネルギー10リットルをいつまでも保持して
いるが、永遠に静止しつづけることができる。

静止と等速運動は全く違うものであるということが又しても
証明された。

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 16:16:33 ID:???
つまりロボットBはエネルギー10リットルを等速直線運動という運動に変えてしまったのである。

ということでよろしいでしょうか。

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 16:24:17 ID:???
> しかし、慣性系には静止と等速直線運動しかない。

慣性系は慣性系であってそのような区別はない。そして慣性系は座標系という抽象概念
であって、実体のあるものではないのだから、慣性系の運動は物体の運動とは意味が
違っている。

> ゆえに、静止と等速直線運動は区別がつかないということになる。

「ゆえに」の前後がつながっていない。ある二つの物体 A, B が慣性系 S において

  A:静止
  B:速度 v で等速直線運動

のとき、Sにおいてこの二つの運動は明確に区別される。Sに対して速度 v で動く別の慣
性系 S' で見れば

  A:速度 -v で等速直線運動
  B:静止

となり、S' においてもこの二つの運動は明確に区別される。その他どういう慣性系をとっても、
A, B の運動は区別される。

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 16:30:22 ID:???
ロボットBは向こうの壁に当たり頭のバネの反発によりロボットBはボットAの横を等速運動で反対方向に通り過ぎていった
ロボットBはこれを永久に繰り返し観察者土方歳三は芋焼酎を呑みながら眺めているのであった
これを物理的に証明せよ!

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 16:57:33 ID:???
> ことができる。つまりこのロボットBは半永久的に仕事をし続ける
> ことができる、半永久機関である。

   「永久機関」と言ってしまうと流石に馬鹿にされるだろう

と用心して「半永久」と言ってるのだろうけど、姑息な真似はよしなさい。

君の言う「仕事をし続ける過程」はバネがへたったり不測の事態が生じた
りしない限り止まらないのだから、それは「永久機関」と正直に言うべき。

そしてもちろん徹底的に馬鹿にしてさしあげよう。なぜなら B は「仕事をし
続けたり」しないのだから。

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 18:54:21 ID:???
>>42-43
ロボットA,B, 極超大型宇宙船をある慣性系 S で見ても、それとは異なる慣性系 S' で見ても、
それらの運動にかかわる物理法則は同じである、というのがガリレイの相対性原理なのに、タミは

  「AとBの運動は区別できるからガリレイの相対性原理は間違っている」

と言い張り続けている。ガリレイの相対性原理は異なる「慣性系」について述べている原理であって
慣性系はロボットAやBのような物体ではないのに。

そもそもエネルギー保存則も作用反作用の法則も理解出来ていないのだから「法則が同じ」と
言っても理解出来ないのは仕方が無いことなのだろう。

だがせめて

  「自分はエネルギー保存則も作用反作用の法則も理解していない」

ということくらいは理解して欲しいものだ。まあ無理だろうけどな。

49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/10(日) 21:09:28 ID:???
タミちゃんって、でも面白いよね。

ロボットなんてしないでさあ、
【蓄電←→運動】の変換効率が100%のプリウスを作るんだよね。
そーすると、このプリウスは、地球上のどこへでも、
エネルギー・ロスがゼロで走って行ける。

でしょ?

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/11(月) 04:24:52 ID:ft/iwYOR
>慣性系は慣性系であってそのような区別はない。そして慣性系
>は座標系という抽象概念 であって、実体のあるものではないの
>だから、慣性系の運動は物体の運動とは意味が違っている。

これ書いたおっさんって、ほんと、アホだよね。いいから、
辞典で調べてみろよ。ネットで調べてお前独特の概念が正しい
というソースを持ってこい。馬鹿はこれだから困るんだよ。

大辞泉にはこう書いてある。

大辞泉 慣性系とは

静止または等速度運動をしている座標系。ニュートンの
運動法則が成り立つ座標系。地球に固定した座標系はほぼ
慣性系を示す。惰性系。→加速系

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/11(月) 04:32:11 ID:ft/iwYOR
>ロボットA,B, 極超大型宇宙船をある慣性系 S で見ても、
>それとは異なる慣性系 S' で見ても、
>それらの運動にかかわる物理法則は同じである、というのが
>ガリレイの相対性原理

極超大型宇宙船が慣性系 S であるということがまず、
理解できていない。馬鹿というのは、どうにもこうにも・・

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/11(月) 04:35:58 ID:???
国語辞典で調べてどうすんだ…

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%A3%E6%80%A7%E7%B3%BB

53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/11(月) 04:37:35 ID:???
> 極超大型宇宙船が慣性系 S であるということがまず、

タミ物理学では運動量保存則が成り立っていなくてもいいらしい。

54 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/11(月) 05:39:03 ID:???
等速直線運動は運動である。静止ではない。ただし、静止と
同じような感じがする。いや、全く同じ場面もある。

例えば地球である。地球は近似的には動いていないとも
いえるし、動いているとも言える。地球は静止している
ことにもできるし、動いていることにもできる。

地球が動いていないとすれば、地球上のすべての物質の
動きを確定することができる。しかし太陽が静止している
とすれば、地球が動いていると考えることもできる。

つまりその状況に合わせて、静止させることもできるし、
動いていることにすることもできる。だったらそれを
交換することもできる。ならば、地球が静止して、
太陽が動いているとすることもできる。これがガリレイの
相対性原理である。

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/11(月) 05:41:26 ID:???
しかし、それはちょっとおかしいのではないかと考えて発見
されたのが、支配の原理である。幾ら何でも、圧倒的に質量の
大きい、太陽が動いて地球が静止していると考えてもいいとするの
は間違いではないか。と考えて生まれたのが支配の原理である。

等速直線運動は運動である。静止ではない。

この言葉をもう一度思い出してみよう。と考えて生まれたの
が支配の原理である。地球は地球の上を走る新幹線を支配
するが、太陽は支配できない。太陽は地球を支配できるが
地球は太陽を支配できない。銀河は太陽を支配できるが、
太陽は銀河を支配できない。宇宙は銀河を支配できるが、
銀河は宇宙を支配できない。宇宙は・・・・・・

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/11(月) 05:42:47 ID:ft/iwYOR
これ以上はない。

と、考えて支配の原理は誕生した。

運動と静止をガリレイの相対性原理は同じものにしてしまった。
ここから物理の悲劇は始まった。

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/11(月) 05:51:30 ID:ft/iwYOR
つまり、全宇宙を鳥瞰した末に誕生したのが、支配の原理で
ある。それに比べてガリレイの相対性原理は太陽までである。

その時代に銀河は発見されていなかったから当然と言えば
当然であるが、宇宙は発見されていたから言い訳にならない。

58 :三流理系:2010/01/11(月) 08:24:56 ID:???
>太陽が動いているとすることもできる。これがガリレイの
>相対性原理である。
違う。地球の公転運動は加速度系、「微視的に見れば」と反論するけど
拡大解釈もいいところだ。


59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/11(月) 10:33:07 ID:???
で、相対性を否定した支配の原理で学術上どんな発見か進展があったのですか?
単に相対性原理以前に戻すべしと主張してみただけですか?

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/11(月) 12:59:14 ID:???
> で、相対性を否定した支配の原理で学術上どんな発見か進展があったのですか?

「二元論」だそうで、二つの物体の運動の関係しか述べられないそうです、しかも

 AとBの運動の関係
 BとCの運動の関係

から AとCの運動の関係を導く手段もありませn。それどころかそういうことをしてはい
けないと本人が言っています。

つまり三つ以上の物体があると途端に何も言えなくなるゴミでしかないですね。

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/11(月) 13:11:13 ID:???
国語辞典ですら「地球に固定した座標系」と物体(地球)と座標系は分けて述べてるのに、
いつになったらタミは物体と座標系の区別ができるようになるんだ?

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/11(月) 15:48:15 ID:???
同じ質量、大きさの物体が互いに運動しているとき、
支配の原理ではどちらを基準にとるの?

説明できないだろうな。

多分、もっと大きな第三者を持ち出して反論するだろうが。
アフォ。

63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/11(月) 17:14:17 ID:???
タミは基準と物体を切り離して考えることが出来ないからね

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/11(月) 20:08:43 ID:???
総じて『高校に行け』としか言えない理論というかガリレイ変換に対する知識・理解ではあるが。

>>55
宇宙の質量ってなによ?地球や太陽やその他の星などを合わせた質量の総和のことか?

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 02:59:09 ID:n7DV7852
>で、相対性を否定した支配の原理で学術上どんな発見か進展が
>あったのですか?

ここにAという超大型宇宙船が存在するとする。その中に
Bという宇宙船が静止しているとする。
観察者3000人がAという超大型宇宙船のあらゆる所に存在
して、Bという宇宙船を観察しているとする。

Bという宇宙船が加速度30で加速し、時速500kmという
等速運動に達したとする。ガリレイの相対性原理によると、
この場合、どちらの速度も相対速度であり、Bという宇宙船が
時速500kmという等速運動で動いているとしてもいいし、
Aという超大型宇宙船が動いていて、Bという宇宙船が静止してい
てもいいということになる。

66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 03:00:52 ID:n7DV7852
しかし、絶対的に加速をして、等速運動を達成したのは、
Bという宇宙船であり、Aという超大型宇宙船ではないという
ことは観察者3000人が証言する。この場合、
ガリレイの相対性原理では、加速を扱ってはならないし、
加速を扱っては、矛盾が出るから扱いたくても扱えない。

つまり、ガリレイの相対性原理は加速などの非慣性系を扱う
ことが出来ない、カス理論であり、ゴミ理論であるという
ことである。現実にBという宇宙船が加速度30で加速をした
から等速運動を達成したという事実は見て見ぬフリをしない
ことには説明のできないわけのわからない原理である。

それに対して支配の原理はどうか。等速運動だろうが、加速
だろうが、減速だろうが、何でも扱える原理であり、絶対速度
も定義できる原理である。現実の速度を完璧に全て扱える
万能理論である。

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 03:09:51 ID:n7DV7852
>同じ質量、大きさの物体が互いに運動しているとき、
>支配の原理ではどちらを基準にとるの?

>説明できないだろうな。

>多分、もっと大きな第三者を持ち出して反論するだろうが。
>アフォ。

そんな場合でもちゃんとこの掲示板で説明している。
1144番を見ろ、アフォ。
http://www3.ezbbs.net/19/1112/

68 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 03:33:16 ID:???
> ガリレイの相対性原理では、加速を扱ってはならないし、
> 加速を扱っては、矛盾が出るから扱いたくても扱えない。

そのような制限は一切ない。

既に>>27-29において「壁をけって速度を変える」という加速運動についてガリレイの相対性原理が
成り立っていることを示している。

この指摘に対してタミが行えた唯一の反論は、>>32における

  「静止している古代については作用反作用の法則が成り立っていない」

という、作用反作用の法則を理解していないことを告白したに等しい回答のみであった。

>>32の間違いは >>34-35において明確に示している。これに対してはなんら反論がなされていない。


69 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 03:40:31 ID:???
> しかし、絶対的に加速をして、等速運動を達成したのは、
> Bという宇宙船であり、Aという超大型宇宙船ではないという
> ことは観察者3000人が証言する。この場合、

ガリレイの相対性原理はガリレイ変換を前提とした原理である。ガリレイ変換の一つ重要な特性は、
加速度を不変に保つということである。

つまり、

 ある慣性系において物体 A の加速度が a なら、どの慣性系でも A の加速度は a である

ということだ。ということは

 ある慣性系において

   加速したのは B で A は加速していない

 なら、どんな慣性系を持ってきても 

   加速したのは B で A は加速していない

 ことに変わりはない

ということでもある。つまり、

  A と B のどちらが加速したのかを識別出来ること

は何らガリレイの相対性原理に反しない。

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 03:56:31 ID:???
ガリレイの相対性原理にはタミの言うような「加速運動を扱えない」などという制限はない。

一方、「支配の原理」は

> それに対して支配の原理はどうか。等速運動だろうが、加速
> だろうが、減速だろうが、何でも扱える原理であり、絶対速度
> も定義できる原理である。現実の速度を完璧に全て扱える
> 万能理論である。

などと嘯いているが、現実には、

  ある物体に支配された運動を、その物体の外部、つまりその物体に支配されていない者から見ると
  どうなるか (あるいは、逆にその物体に支配されていない運動を支配された者が見るとどうなるか)

にすら答える術を持たないゴミ理論と呼ぶのもゴミに失礼な代物でしか無い。

71 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 03:57:25 ID:n7DV7852
ガリレイの相対性原理ではこうなる。

超大型宇宙船の中を小型宇宙船が等速運動で飛んでいる
とき、小型宇宙船が等速運動をしているのか、それとも
超大型宇宙船が等速運動をしているのかは分からないと。

しかし、分かっているのである。超大型宇宙船の中を小型
宇宙船が等速運動で飛ぶことは出来るが、小型宇宙船が
静止して、超大型宇宙船が飛ぶことはできない。

何故なら、小型宇宙船が超大型宇宙船の中を静止している
様子を想像してみたまえ。そして超大型宇宙船を動かして
みたまえ。小型宇宙船は超大型宇宙船と同じ速度で動き出す
ではないか。小型宇宙船が静止していて、超大型宇宙船が
動いている。そんなものは幻想に過ぎない。

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 03:58:23 ID:n7DV7852
それと同じで、宇宙の中を超大型宇宙船が等速運動をする
ことはできても、超大型宇宙船が静止して、宇宙が等速運動
をすることはできない。常に物理の法則とは、一方的で
あり、絶対的である。相対的というのは幻想に過ぎない。

原理的にガリレイの相対性原理は間違っているのである。
速く認めなさい。さもなくば、地球に未来は無い。

73 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 04:15:52 ID:???
> 様子を想像してみたまえ。そして超大型宇宙船を動かして
> みたまえ。小型宇宙船は超大型宇宙船と同じ速度で動き出す
> ではないか。

それはお前の脳内でしか見られない現象だな。

超大型宇宙船が加速度 a で加速するなら、超大型宇宙船基準では -a の慣性力が生じる
したがって小型宇宙船は超大型宇宙船に対して -a の加速度で動き出す。

これはつまり、小型宇宙船は外部の基準 (こういう言い方は正しくないがお前の言い方に合わせている)
に対して静止を保っている、ということだ。

加速度が小さいときには慣性力が生じない等と言うのは単なる寝言でしかない。約24時間で一回転
という地球の自転でも遠心力は検出可能なほど生じている。

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 04:25:00 ID:???
ガリレイの相対性原理ではこうなる。

超大型宇宙船の中を小型宇宙船が等速運動で飛んでいる
とき、小型宇宙船が等速運動をしているのか、それとも
超大型宇宙船が等速運動をしているのかは分からないと。

しかし、分かっているのである。超大型宇宙船の中を小型
宇宙船が等速運動で飛ぶことは出来るが、小型宇宙船が
静止して、超大型宇宙船が飛ぶことはできない。

何故なら、小型宇宙船が超大型宇宙船の中を静止している
様子を想像してみたまえ。そして超大型宇宙船を動かして
みたまえ。小型宇宙船は超大型宇宙船と同じ速度で動き出す
ではないか。小型宇宙船が静止していて、超大型宇宙船が
動いている。そんなものは幻想に過ぎない。

75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 04:26:06 ID:n7DV7852
それと同じで、宇宙の中を超大型宇宙船が等速運動をする
ことはできても、超大型宇宙船が静止して、宇宙が等速運動
をすることはできない。常に物理の法則とは、一方的で
あり、絶対的である。相対的というのは幻想に過ぎない。

原理的にガリレイの相対性原理は間違っているのである。
速く認めなさい。さもなくば、地球に未来は無い。



自分が間違っていた。ガリレイの相対性原理が間違っていた
と白状したまえ、時間と空間を捻じ曲げた真犯人はガリレイの
相対性原理だったと言い給え。カツ丼を奢ってやるから!

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 04:31:22 ID:???
同じことをお題目のように何度も唱えても嘘は真実にはならないぞ

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 04:45:52 ID:???
>それはお前の脳内でしか見られない現象だな。

ほう、お前の脳は腐っているということを白状したか!

>超大型宇宙船が加速度 a で加速するなら、超大型宇宙
>船基準では -a の慣性力が生じる
>したがって小型宇宙船は超大型宇宙船に対して -a の加
>速度で動き出す。

>これはつまり、小型宇宙船は外部の基準 (こういう言い
>方は正しくないがお前の言い方に合わせている)
>に対して静止を保っている、ということだ

ほう、お前の基準では、加速は静止になるのか。静止は等速運動
であるとも言っているしな。つまり、加速は等速運動であると言
いたいのだな。お前、物理をなめてるだろ! 基地外野郎!!!

78 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 04:47:56 ID:???
>加速度が小さいときには慣性力が生じない等と言うのは単な
>る寝言でしかない。約24時間で一回転
>という地球の自転でも遠心力は検出可能なほど生じている。

あっぽーだね。地球の大きさを考えろ。赤道付近の自転速度は、
秒速473m、時速にして1702Kmという猛スピードで動いている。
音速を遥かに超えているのだ。慣性力が生じないほうが不思議だ。

時速1ミリでも慣性力が生じるとでも言うのかね。

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 08:47:37 ID:???
> ほう、お前の基準では、加速は静止になるのか。静止は等速運動

外部の基準に対して超大型宇宙船が加速度 a で加速していて、小型宇宙船が超大型宇宙船に
対して加速度 -a で加速しているなら、小型宇宙船の外部の基準に対する加速度は 0、加速度
0 で初期の速度も 0 なら静止している、というただそんだけのことだが。

> あっぽーだね。地球の大きさを考えろ。赤道付近の自転速度は、
> 秒速473m、時速にして1702Kmという猛スピードで動いている。

だから、加速度を計算してみろ。式はもう示してやってるぞ。もっとも加速度の数値見ても
それが大きいのか小さいのかお前にはわからんだろうな。

同じ加速度を出すのに、洗濯槽の直径50cmの洗濯機では洗濯槽をどれくらいの速度で回せば
いいか計算してみたらいいだろう。

80 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 08:48:24 ID:???
と言ってもきみはやらないだろうな。

回転の加速度は半径に比例し、角速度 (回転速度) の2乗に比例する。つまり、半径が 1/100
なら、回転速度が 10倍になれば同じ加速度になる。

地球の半径を約 6400km = 6400000m として、洗濯槽の半径は 25cm = 0.25m とすると、半径の
比は 1/2.6×10^7 だから回転速度が地球の√(2.6×10^7) ≒ 5100 倍になってればいい。
地球の回転周期が約24時間だから、洗濯槽の回転周期は

  24時間/5100 = 約17秒

つまり、

  地球の自転による加速度は、直径50cmの洗濯槽を 17秒に1回転させたときの加速度と同じ

きみ、

  洗濯槽がゆっくり回るときは脱水できない、だから慣性力はない

って言ってたよな。きみの洗濯機は 17秒に一回の回転で脱水できるんか?

81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 10:36:35 ID:???
こういうすごく丁寧な説明も加速度が理解できていないんだろうか無意味なんだろうなあ。

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 11:25:30 ID:???
もともと求心力(遠心力の反力)と慣性の合力が回転運動だから
回転運動している限りその双方を持ち合わせている、
したがって回転運動から求心力が無くなれば直線運動になり、慣性が無くなれば回転運動しなくなる。

83 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 12:25:52 ID:???
つうか、それ以前だろ、この世にも稀なる知恵遅れタミはwww

>0点だな、くそあほだな。お前は。ガリレイの相対性原理
>とは、あらゆる慣性系において、物理の法則は同じであると
>いう原理である。

こんなことを信じている阿呆に何が理解できると?w
タミが勝手に妄想した“タミガリレイ原理”が間違っていると騒いでいるだけだしw

タミの妄想が間違っているのは当たり前なのだが、頭が悪すぎてそれが理解できない
し、せっかく説明してやっても理解する気すら無い。妄想が優先するからさw

つまり、タミがもの凄いヴァカであるのは言うまでも無いが、更に人間的にもカス以下
であると言うことさ。

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 19:06:40 ID:???
そう、既存の物事を打ち壊すつもりなら、
まず謙虚にそれを理解する(賛同するではない)べきだよね。

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 19:57:42 ID:???
宇宙の中を宇宙船が等速運動する。これはあほでも
想像できる。

しかし、宇宙船が静止し、宇宙が等速運動する。これは
あほはおろか、天才でも想像できない。

宇宙が等速運動すれば、宇宙船も宇宙と一緒の速度で
等速運動する。つまり、相対速度は0であり、
宇宙船は静止していることになる。

ガリレイの相対性原理は無数の座標系を設定できるどころ
か、二体関係の相対性すら、説明できないくそ原理である。

宇宙船が静止し、宇宙が等速運動するシーンを想像して
みたまえ。そして、己の想像シーンを文章にして
理路整然と説明してみたまえ。

86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 19:59:00 ID:???
それができて初めてガリレイの相対性原理は正しいということが
証明できるのである。まあ、その前にお前は発狂しているだろう。

あっそうか、すでに発狂していたか。これは失敬。

ついでに言っておこう。宇宙が加速していた(宇宙は加速
などしていないことは証明されているから、こんなものを
書くのは全く余計なことだが)ら宇宙船が逆方向に加速
するから相対的に見える。というお前らの最後の手段の説明に
関してだが、宇宙が加速から等速運動に移ったらどうなる。
お前らはあほだから、宇宙船はそのまま等速運動に移ると
言うだろうが、全く違う。宇宙船は静止する。何故なら、
等速運動は静止と変わらないということはガリレイの相対性
原理が保証しているし、支配の原理も等速運動は静止と変わ
らないように感じると保証しているからである。

87 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 22:45:08 ID:???
支配の原理主義者さんに次の二つに事をお聞きします。
@宇宙に対して絶対静止している星又は物質がありますか?
A地球から発進して宇宙の中で宇宙に対して完全静止出来ますか?
出来るならば完全静止を確認する方法を教えてください。

88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/12(火) 23:44:56 ID:???
そもそも>>86の言う『宇宙』って何?

89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/13(水) 01:09:30 ID:???
>支配の原理主義者さんに次の二つに事をお聞きします。
>@宇宙に対して絶対静止している星又は物質がありますか?

絶対静止している星や物質は存在しない。ただし、空間は
存在する。宇宙はビッグバンによって誕生したのだから、
その爆心地が存在する。その空間は絶対静止しており、膨張も
収縮もしていない。膨張しているのは宇宙の端であり、爆心地は
関係ない。


>A地球から発進して宇宙の中で宇宙に対して完全静止出来ますか?
>出来るならば完全静止を確認する方法を教えてください。

その爆心地を発見して完全静止すればいい。

90 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/13(水) 01:11:49 ID:???
>そもそも>>86の言う『宇宙』って何?

もう一度言うが、宇宙船が静止し、宇宙が等速運動するシーンを
想像してみたまえ。そして、己の想像シーンを文章にして
理路整然と説明してみたまえ。

宇宙船は何に対して静止しているのかね。

お前がこの質問に正確に答えられたら教えてしんぜよう。

91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/13(水) 07:57:53 ID:???
ゲラゲラwww タミwww ヴァカ丸出しwww

想像シーンってなんだよ、池沼www
おまいは物理はアニメだと信じてるから、こんな知恵遅れな文章を書けるんだな。

大体、既に何度も皆が書いてるじゃないか。慣性系は座標系という抽象概念だと。
おまいがヴァカ過ぎて理解できないだけ。

おまいがヴァカなのは俺らのせいじゃないわwww

92 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/13(水) 09:51:22 ID:???
>>89
>絶対静止している星や物質は存在しない

ビッグバンの爆心地が分からないのに星などが宇宙に対して静止していない(移動中)と確認できたのですか?

>その爆心地を発見して完全静止すればいい。

その爆心地が発見できないので支配原理とやらがにっちもさっちもいかず困っているんですが如何いたしましょう?

93 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/13(水) 11:32:38 ID:???
>>90
想像する以前に宇宙自体がなんのことだか分からないから聞いたのだが・・・それはまあいいや。

ビッグバン理論についてはよく理解できていないけど・・・
>宇宙はビッグバンによって誕生したのだから、
>その爆心地が存在する。その空間は絶対静止しており、膨張も
>収縮もしていない。

ってことは何かな。観測上、宇宙は地球を中心として広がっているように
見えるから地球が宇宙の中心で絶対静止系でいいのかな。どこから見ても同じように見えるけど。
じゃあ、地球が静止していて地球外の宇宙船が等速直進運動で移動しているとした場合、
その宇宙船が静止している座標系で見れば地球つまり宇宙は等速直進運動しているように見えるだろうね。

そうじゃなくて現在の観測限界を超えてビッグバンが発生し物質・素粒子などが放出されたときに
その全運動量を0・全物質の重みつき平均距離を0にするような空間上の点が宇宙・ビッグバンの爆心地ということ?
その場合も爆心地を静止している慣性系から見て等速直進運動するような宇宙船があったとして、
その宇宙船が静止している慣性系から見れば爆心地は等速直進運動しているように見えるだろうね。

上記どちらにせよ宇宙船は何に対して静止しているかといえば宇宙船に対して静止しているよね。
あるいは宇宙船が静止するようにとった慣性系に対して。宇宙の中心が宇宙の中心に対して静止しているように。

まあ、「正確に答えていない、間違っている。」といって回答を拒否するために「正確に答えられたら」なんて付けたり
後でいくらでも自分の都合のよいように定義なり何なりを変更できるように「教えてしんぜよう」と自分の回答をしなかったり
しているんでしょうけど、自分の考えに自信がないということを表明しているようなもんだよね。

94 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/13(水) 14:56:05 ID:???
みんな親切だな。どうせ理解する気の無い香具師に説明しても(ry

95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/13(水) 15:23:49 ID:???
妄想を現実だと思うって、この人なにかの病気かな。

96 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/13(水) 17:23:14 ID:???
>>95
どう考えても等質

俺文系の大学に通ってて物理は素人なんだけどさ。
宇宙は四次元の方向に膨張してるって高校生の時に物理の先生に聞いたよ。
宇宙の膨張を風船に例えるなら宇宙空間は風船の表面みたいなものであって、
宇宙空間自体に中心は無いんだとかもニュートンか何かで読んだな。
自分で言うのもなんだけど、宇宙に関してタミよりはマシな理解してる自信あるわ

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/14(木) 09:17:59 ID:???
文系も理系も無いと言うか、タミは工業高卒だか中退だかそんなんだろ
神の啓示で理解したつもりになっているらしいw

98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/17(日) 11:59:39 ID:???
映画トランスフォーマー・リベンジで主人公が大学の講義で

「アインシュタインは間違っている」と大声で叫んで教授に食ってかか

た。アメリカ人もやっぱり、すでに相対論が間違っていることを理解して

いるんだなあと思った。次回作では、是非どこがどう間違っているかを

説明してほしいな。期待しているぜ


http://d.hatena.ne.jp/katayama0918/20090911

99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/17(日) 14:53:39 ID:???
このブログの主は社会ダーウィニズムとダーウィニズムは実はぜんぜん違う、
というかむしろ相容れないものだってことを知らないのかな?

知らないで書いてるとしたら無知にも程があるし、知ってて書いてるのなら悪質
としかいいようが無いな。

100 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/17(日) 20:12:35 ID:gnyYQvpl
>ビッグバンの爆心地が分からないのに星などが宇宙に
>対して静止していない(移動中)と確認できたのですか?

ビッグバンの爆心地が分からなくても、ビッグバンが発生した
ということは分かっているし、世界的にも認められている。

>その爆心地が発見できないので支配原理とやらがにっちも
>さっちもいかず困っているんですが如何いたしましょう?

全く困っていない。そもそも支配原理を誰も認めていないから
困りようがないし、認めていないから探しようもない。
ビッグバンによって、宇宙が誕生したということは、爆発は
有ったということを意味する。爆発があれば、あらゆる
粒子や原子などは最初加速し、加速から等速運動に移行する。

101 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/17(日) 20:14:25 ID:gnyYQvpl
宇宙に摩擦はないから、延々と運動するから、物質の静止は
存在しない。
ただし、爆心地という空間は静止していることになる。

宇宙一大きいボイドが見つかれば、そこが宇宙発生地点であり、
爆心地である。理論的にそんなことを認めている学者は存在しない
から、宇宙一大きいボイドを探す天文学者もいない。よって、
絶対静止空間が発見されるのは、あと何千年もかかる恐れがある。

102 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/17(日) 20:43:57 ID:???
支配の原理なんてなくても誰も困らない、誰も必要としないゴミだと本人も認めるのかww

103 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/17(日) 21:17:21 ID:???
「世界的にも認められているビッグバン理論」は相対論やら量子力学やら色々混ざっている理論だから
そもそもガリレイの相対性原理が成り立たない話になるよなあ。
それを持ち出してガリレイの相対性原理が間違っているとか言っても仕方ないような。
いや、支配の原理はガリレイの相対性原理と違って理論自体が何の役にも立たんが。

104 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/17(日) 21:24:18 ID:???
>絶対静止空間が発見されるのは、あと何千年もかかる恐れがある。

何千年も先のことを言ってもなぁ

105 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/17(日) 21:44:13 ID:???
「連星の重心」は支配する「もの」として認めないのに、爆心地は支配する「もの」として認めるのか


106 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/18(月) 02:39:19 ID:blKEUcCS
相対論は認めないのにビッグバン説は認めるのか
確かビッグバン説って一般相対論から帰結されてるんだよね?

107 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/18(月) 09:30:43 ID:???
そうだけど、そもそもビッグバン理論から「宇宙の中でここが爆発地点」なんて概念自体があり得ないだろ
それじゃビッグバン以前に空間があった事になるw

108 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/18(月) 22:50:24 ID:ApN6R5Aj
>そうだけど、そもそもビッグバン理論から「宇宙の中でここが爆発
>地点」なんて概念自体があり得ないだろ

あり得ないということこそあり得ないだろ。どんな物質にも中心は
あるんだから、あるんだよ。


>それじゃビッグバン以前に空間があった事になるw

空間はあったに決まってるだろ。何もない世界、それも空間だ。
そもそもビッグバン自体が空間だろ

109 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/19(火) 00:01:52 ID:???
誰か日本語で「どんな物質にも中心はある」と「ビッグバン自体が空間」という文を解説して。
意味がさっぱり分からん。

「一切の物体が何もない宇宙空間で、あるとき一点に物質生成し、
 この物質同士に斥力が働き作用反作用の法則に従い宇宙空間に広がっていった」
というのがビッグバンであるとこの人は認識しているんだろうと思ってたんだが、
なんか自信がなくなってきたな。

110 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/20(水) 02:37:29 ID:???
空間が永遠の過去から存在した事を仮定するなら、
何故ビッグバンが存在する必要があるの?
定常宇宙論じゃ駄目なの?
…なんて言っても理解してもらえないだろうな

111 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/20(水) 08:40:40 ID:???
>そもそもビッグバン自体が空間だろ
ヴァカ丸出しwww さすがはタミwww

宇宙空間ってものを生み出したのがビッグバンなのに、自分の言ってることの
ピンボケぶりに気づけよ、池沼www

112 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/20(水) 20:07:28 ID:???
>空間が永遠の過去から存在した事を仮定

空間が永遠の過去から存在する、なんてことはあり得ない。
それでは宇宙最大の法則である、原因と結果の法則に背く
ことになる。永遠の過去から存在するということは、結果のみ
が存在することになるのである。原因があったから、結果が
ある。その原因はビッグバンであり、今宇宙が存在しているの
は結果である。原因と結果の法則を無視し、理路整然と
宇宙発生の理屈を説明できないのが定常宇宙論である。


113 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/20(水) 20:14:11 ID:???
ビッグバンの原因はなあにと聞いてみたり。

114 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/21(木) 08:42:02 ID:???
>>空間はあったに決まってるだろ。何もない世界、それも空間だ。

>>空間が永遠の過去から存在する、なんてことはあり得ない。

…えーと。
空間が発生した時点がビッグバンとは独立に存在したとでも考えれば
辻褄が合うのかな。

115 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/21(木) 10:11:44 ID:???
タミの考えることの辻褄なんか考えるだけ無駄

116 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/21(木) 10:34:01 ID:mxdpoMLN
自分の言いように操れる、空間って便利な言葉ですね。

117 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/21(木) 11:17:56 ID:???
空間が実際にある、というのは古典物理的発想だと思うが

モノが無ければ空間も無いのでは?

118 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/21(木) 13:03:15 ID:eB2QB3Ys
ビッグバン=ホワイトホールってことなんだよ。

119 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/21(木) 13:42:46 ID:???
hohoi

120 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/21(木) 20:29:20 ID:qhgTaLjK
>ビッグバンの原因はなあにと聞いてみたり。

量子力学の世界では、何も無い世界は実は本当は何も無い
世界ではなく、エネルギーが充満した世界であり、
そのエネルギーがトンネル効果により、爆発的に発生した。
それがビッグバンである。ということになっているが、全く
の愚弁である。

まず、何も無い世界というものは、本当に全く何もない。

何も無い以上、何もないのである。エネルギーはおろか、
陽子、電子一つもない。何も存在しないのである。何も無い
世界からは何も産まれない。理論的には何も永遠に生まれない
のである。

121 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/21(木) 20:30:58 ID:qhgTaLjK
しかし、ここに一つの宇宙が存在しているのは間違いのない
事実である。では、何が宇宙を発生させたのか。ビッグバン
の原因は何か。それは超常現象である。超常現象が原因で物質を
発生し、さらに物資が物質を産み、そして、結果としてビッグバン
を生み、そしてビッグバンを原因として、結果宇宙が誕生した。
まさに原因が結果を生み、結果が原因を生んだのである。

見事に原因と結果の法則にもマッチする。何事にも相反するもの
がある。物質にも反物質というものが存在する。
理論とて例外ではない。理論に相反する反理論が存在する
のである。いわく、超常現象である。超常現象以外考えられない。
超常現象が物質を産み、さらに物資が物質を産み、そして、
ビッグバンを誕生させたのである。あーめん

122 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/21(木) 20:44:37 ID:???
マジで読んでしまったじゃないか、クソめが

123 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/21(木) 21:08:59 ID:???
>>114
> 空間が発生した時点がビッグバンとは独立に存在したとでも考えれば
> 辻褄が合うのかな。




>>112
> 空間が永遠の過去から存在する、なんてことはあり得ない。



> その原因はビッグバンであり

とつづいている。辻褄は合わない。

124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/21(木) 21:10:21 ID:???
あ、別に>>114をけなしているわけではない。
単にタミをばかにしているだけで

125 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/21(木) 21:10:36 ID:zYHbWSbQ
欧州原子核研究機構(CERN)
世界最大規模の素粒子物理学の研究所でジョンタイターは2000年の時点で2034年にタイムマシンの試作一号が完成するって言ってました
CERNの研究所でカーブラックホールが本当に人為的に作れると思いますか?
現在の2009年のCERN
CERNで行われているのは、高性能の粒子加速器による粒子の衝突実験です。ただし、CERNの実験で瞬間的にブラックホールが出来てしまう可能性自体はあります。瞬間的に消滅してしまうので、あまり意味はありません
これは本当ですか?

126 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/21(木) 21:17:57 ID:???
>>120
そろそろアンカーの使い方ぐらい覚えても良いんじゃない?

127 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/22(金) 04:56:49 ID:???
>>123

何が言いたいのか。さっぱり分からん。もうちょっと具体的に
言えばどうだ。この厨房が、


128 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/22(金) 05:17:18 ID:???
いくら近いとはいえ、まず太陽系を抜け出すのに1.6光年かかる。
つまりメガトロン(劇中で瞬時にして地球に戻ってくるスタース
クリーム、フォールン含む)はおおよそ6光年の距離をものの数分
で移動しているのだ。
もはや地球上で唱えられている「相対性理論」を超越した世界に
彼らは存在している。にもかかわらず、ゴミくず程度のオールス
パークのかけらを求めて地球にやってきて、太陽をぶっ壊すとか
なんとかいうピラミッドにある起動装置を動かすために

映画トランスフォーマー・リベンジで主人公が大学の講義で
「アインシュタインは間違っている」と大声で叫んで教授に食ってかか
た。アメリカ人もやっぱり、すでに相対論が間違っていることを理解して
いるんだなあと思った。次回作では、是非どこがどう間違っているかを
説明してほしいな。期待しているぜ
http://hagelog.blogspot.com/2009/08/blog-post_15.html

129 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/22(金) 05:35:04 ID:???
タミは>>108において

 ビッグバン以前にも空間はあった

と主張した。一方、>>112においては

 空間が永遠の過去から存在する、なんてことはあり得ない。

とも言っている。この二つの発言の辻褄を合わせようと思ったら

 空間が生じた「ある時点」があって、その「ある時点」より前には空間は存在しない
 だがそれはビッグバンよりも前なので、ビッグバン以前でも空間はあったことになる

と主張していると考えざるを得ないだろう。>>114はそう考えたわけだ。
だが>>112では「あり得ない」とする理由として

> 永遠の過去から存在するということは、結果のみが存在することになるのである。

と書いている。つまり、タミは「空間が存在する」ことには何らかの「原因」があったはずだと考えて
いることになる。そしてそれに続けて

> その原因はビッグバンであり

と言っている。つまり

 「空間が存在する」という結果の原因はビッグバンである

ということだ。当然結果が原因より前に生じることはあり得ないから、空間はビッグバン以前には
存在しえない。つまりタミの>>108>>112の辻褄はどう頑張っても合わない。

130 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/22(金) 08:44:23 ID:???
実は>>112はタミじゃないとか?

確かに日本語は変だし、「原因と結果の法則」なんておかしな表現もまたタミっぽいけどw

131 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/22(金) 12:34:23 ID:???
そもそも物理法則が全て厳密に因果的に閉じているかと言えば疑問だし、
その証明は不可能だわな。
ましてビッグバン以前なんてわかったもんじゃない。

132 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/22(金) 13:11:42 ID:MwWvugZ+
物質的に無なのが空間だべ?
物質があればそこは空間とはいわないべ?
空間が伸びたり作られるって何を指してるんだべ?
空間の定義ってなんなんだべ?
その定義になった根拠は100%本当に正しいと言い切れるんだべか?


133 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/22(金) 14:28:00 ID:???
宇宙に物質が無ければ、実は何も無い(空間も時間も)かも知れない
色々と説はあっても、証明困難かも知れない
少なくともビッグバンの前に我々の知る宇宙空間は存在していなかったろうさ

134 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/24(日) 07:42:19 ID:u5O6yhes
我々自身が宇宙の一部なので、宇宙が何だか解らないのだ。
自分自身で自分は定義できるのかな。
数学勉強して来るのだ。

135 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/24(日) 07:44:00 ID:u5O6yhes
我々自身が宇宙の一部なので、宇宙が何だか解らないのだ。
自分自身で自分は定義できるのかな。
数学勉強して来るのだ。

136 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/24(日) 09:32:34 ID:MUUWvOGG
ガリレイの相対性原理が正しいかどうかもわからんかすどもが、
寄ってタカって宇宙の話なんかしなさんな、ぼけどもが

137 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2010/01/24(日) 15:41:20 ID:1V82kzKw
 アインシュタインの霊言
 よく仮死状態を体験した人は蘇生後、その間に自分は光のトンネルをくぐり
ぬけて天国の情景を見たと言います。魂の移動速度はもはや重力の束縛を受け
ておらず、意識の世界においては私が生前発見した光速度不変の法則はありま
せん。言い換えれば思うと言う事がそのまま移動すると言う事になっているの
です。さらに、思った事がそのまま相手に伝わってしまう。下界ではこれをテ
レパシーと言っているようです。我々すべての生命は、なんと一つの内面性を
共有している。そして、物質とは実際には意識であったと言う事です。万物は
あなたの心の中にあり、また、あなたはすべての生命の心の中に生きる存在な
のです。それはこの宇宙のすべては目で見ると外にある世界のように見えます
が、実際には外に見える世界とはあなたの内面性であると言う事です。ここに
おいて相対性は消え、この宇宙は「神と呼ぶ絶対と言う普遍の真理」のもとに
成り立っているのです。
 私の後輩に当たる科学者達が私の公式からビックバーンなる宇宙の発生点を
導き出し、様々に議論しているようですが、それはあまり意味がありません。
なぜなら、この宇宙は無限の始まりと無限の終わり、そして永遠というまった
く相矛盾するすべての性質が一つになって存在しているからです。つまり、そ
れは1であることが同時に全体(神)を含み、全体が同時に1(神)であると言う
宗教的な概念となるのです。


138 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2010/01/24(日) 15:43:05 ID:1V82kzKw
 神学 3
 日本列島は国常立尊の霊体が龍に還元して現界に姿を表しているもので、世界
の雛形でもある。
 龍の髭(国後島、キューバ)、頭(北海道、北米)、胴体(本州、ユーラシア大陸)、
左手(房総半島、マレー半島)、右手(伊豆半島、インド半島)、臍(淡路島、トルコ)
胃(琵琶湖、カスピ海)、左足(四国、オーストラリア)、右足(九州、アフリカ大陸)
尾端(台湾、南米)となる。ロシアの北方領土占領がキューバの共産化へ波及した。
 火山噴火、地震等は神の怒りによる浄化作用であり、警告の意味も含む。
 1991年雲仙普賢岳の噴火→2010年コンゴ、ニャムラギラ山の噴火→2010年中
国の九州侵略と波及する
 2000年有珠山噴火→2005年マッキンリー山噴火→2011年ロシアの北海道侵略
 1986年大島三原山噴火→2004年スマトラ沖地震→2012年富士山大噴火となる。
 2009年の皆既日食はこれらの前兆であり、2012年の金冠日食は日本滅亡のの
ろしである。
 伊勢神宮の19年ごとの遷宮が2013年に行われる。それは日食の周期にちなん
でいる。
 365.2422日×19年=6939.6日
 29.5306日×235遡望月=6939.7日とほぼ周期が一致する日食となる。日食は日
本(太陽神)滅亡の象徴なのである。
 演歌の歌詞に予言(神の霊感を通じて出て来る)が入って来る。西方裕之の寒
桜に、明日は散れ散れ貴方一人の寒桜とある。明日は寒桜の様に散りなさいと
言っている。
 川野夏美の江差恋唄に、ロシア颪がよーをヒュルヒュルと吹雪けば心は冬に
なるとある。ロシア颪(大蛇)が吹雪いて心が凍てると言っている。


139 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/24(日) 16:20:17 ID:u5O6yhes
>>136
ラップ世代ですな?

これでいいのだ。


140 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/24(日) 16:45:26 ID:???
正しいかどうか以前にそもそもガリレイの相対性原理が理解できないタミ

141 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/25(月) 09:59:15 ID:???
しかも中学生ですら理解できることを、自分の妄想で否定することで勝った
ような気になっているウルトラ級の阿呆がタミ

既に、タミは小学校レベルですら理解できなかったことが証明されている

142 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/26(火) 04:21:31 ID:nF1y8f/M
西暦5万3000年、宇宙爆心地の絶対静止空間に絶対静止して
いる宇宙ステーションが存在した。

今、この宇宙ステーションから見て5600m先に静止している
ようにしか見えない小型宇宙船が存在する。

しかし、良く見ると、この小型宇宙船の速度計を見ると、時速
5000kmを指していた。

この謎を理路整然と解明し、説明したまえ。>オール

143 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/26(火) 09:47:37 ID:???
何が説明したまえ だよ、阿呆がww
速度計が何に対しての速度なのかが判らなければ意味がないことすら理解できない
のかよ、タミには。さすがガリレイの相対性原理が理解できないだけあるなwww

144 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/26(火) 12:15:46 ID:???
仮に太陽系外に行くような宇宙船が出来たとしても、速度計はつけないわな。
出発地点からの加速で得られた値しか無いんだから意味無いし。

まあ142が極めて頭が悪いというのはわかったよ。
で、その速度計は何に対する速度を示しているといのか?

145 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/26(火) 12:57:27 ID:???
アホな問い←→アホな答え・・・理路整然

146 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/26(火) 15:39:10 ID:???
未だ、タミのアホ質問に相当するほど強力にアホな答は出ていない

147 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/26(火) 20:08:15 ID:???
>出発地点からの加速で得られた値しか無いんだから意味無いし。

加速で得られた値を元にして、速度を算出するという意外に
ドップラー効果を利用して速度を算出するという手もあるわな。

ただし、星一つない宇宙に行けば、ドップラー効果を利用して
速度を算出する方法は使えない。加速で得られた値を元にして、
速度を算出する以外に方法はない。

要するに、星一つない宇宙に行っても、加速で得られた値を元に
して速度を算出した速度メーターを見れば、ひと目で、この
宇宙船は静止しているか、等速運動かを区別できるということ
である。等速運動を達成するには必ず加速運動が必要であると
いう証拠だな。

148 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/26(火) 20:09:46 ID:0YzPdy3C
それでは、142の謎を理路整然と説明してやろう。

実は小型宇宙船は時速5000kmで等速運動している全長
1000億km、全幅5000mというとてつもない、極超
大型完全透明宇宙船の中を逆走していたのである。この速度は
加速で得られた値と、ドップラー効果による速度算出を複合して
出しているので極めて正確である。ありの脳みそにも劣る
君らには想像もつかなかったであろう。あわれも極まれ下痢

149 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/26(火) 20:54:26 ID:???
何言ってるのかさっぱりわからん。

150 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/26(火) 21:02:00 ID:???
>星一つない宇宙に行けば、ドップラー効果を利用して
>速度を算出する方法は使えない。加速で得られた値を元にして、
>速度を算出する以外に方法はない。
それは違う。
「星ひとつ無い」を条件にしている、と言い訳されれば(う〜ん・・・)だが、
そのときに正に宇宙船は【天測航法】で自分の宇宙での位置をもとめているのだから。

例えば太陽系を離れて旅する宇宙船は、
ケンタウルス座α星と太陽とシリウスがどっちの方角に見えるか?だけで自分の位置が分かる。
時間を置いて測ったその二つを比較すれば、もちろん、自分の対恒星の速度が分かる。

151 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/26(火) 22:58:24 ID:???
> 要するに、星一つない宇宙に行っても、加速で得られた値を元に
> して速度を算出した速度メーターを見れば、ひと目で、この
> 宇宙船は静止しているか、等速運動かを区別できるということ

加速前に対して「どれだけ速度が変化したか」しかわからんわな。

  「最初の状態が静止」と決めれば「最初の運動が静止で加速後は等速直線運動」になる

のは当たり前。

 「何らかの基準を定めれば、それに対して静止しているか等速直線運動を区別できる」

ことをガリレイの相対性原理は何も否定していない。



152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/27(水) 08:25:36 ID:???
池沼のタミに説明の意味が理解できるとは到底思えんがw
要するに、あのヴァカは加速する前が静止してるという妄想から抜け出せない
ってことだな。慣性系から別の慣性系に移るという概念が理解できないのだ。

153 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/27(水) 08:32:56 ID:pAt0O1+k
36 名前:名無しさん@( ・∀・)つ旦~ 投稿日:2010/01/26(火) 22:40:14 ID:FgSS561u
やっぱりお前らってヒートテック(笑)とかも信じちゃうクチ?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/pot/1264504238/

物理学の権威がヒートテックを完全否定しておりますが・・

154 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/27(水) 09:06:47 ID:???
スレ違い。まあ下着でエネルギー保存則が崩れるわけ無いけどねw

155 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/27(水) 13:10:14 ID:???
>それでは、142の謎を理路整然と説明してやろう。
これだけ理路が雑然とした妄想も珍しいな。馬鹿なのが自慢か?

地球を出る前に速度がゼロだったら地球も宇宙船も速度ゼロなのか?
明らかに太陽に対しても銀河系の中心に対しても速度があるが、消えちゃうわけ?w

156 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/27(水) 20:29:16 ID:GZojAYMs
>地球を出る前に速度がゼロだったら地球も宇宙船も速度ゼロなのか?

全くの馬鹿だね。地球は近似的には等速運動をしている。等速運動は
静止と区別出来ないということは、ガリレイの相対性原理が保証して
いるし、支配の法則も区別出来ないように感じるとして、保証している。

従って、地球に静止していた小型宇宙船の速度はあらゆる客観的条件
を考慮しても速度はゼロである。文句を言う前に、自分の知能を
疑いたまえ


>明らかに太陽に対しても銀河系の中心に対しても速度があるが、
>消えちゃうわけ?w

当然、太陽に対しても銀河系の中心に対しても速度は消えちゃうわけ
である。wwwwwwww

157 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/27(水) 21:01:49 ID:???
              \   ∩─ー、
                \/ ● 、_ `ヽ
                / \( ●  ● |つ
                |   X_入__ノ   ミ 俺は釣られないクマ ・・・
                 、 (_/   ノ
                 \___ノ゙
                 / 丶' ⌒ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::


158 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/28(木) 01:20:23 ID:???
俺は支離滅裂という言葉の意味が解からなくなったよ

159 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/28(木) 04:31:35 ID:???
>従って、地球に静止していた小型宇宙船の速度はあらゆる客観的条件
>を考慮しても速度はゼロである。文句を言う前に、自分の知能を
>疑いたまえ

つまり、小型宇宙船の絶対速度は時速5000kmで間違いないと
言うのだね。しかし、ガリレイの相対性原理は速度の足し算が
できるともしているね。話を単純化して考える。この宇宙に
星一つもなく、地球が秒速30kmで等速運動していると考える。
進行方向に時速5000kmで出発すれば、速度合成則により、
小型宇宙船の絶対速度は時速113000kmとなる。
よって、ガリレイの相対性原理を正しく解釈すれば、時速113000km
となるが、等速運動は静止と区別出来ないということを解釈すれば、
時速5000kmで間違いないということにもなる。つまり、
ガリレイの相対性原理を正しく解釈すれば、二種類の速度が出てくる
ことになり、完全に矛盾することになる。つまり、ガリレイの相対性
原理は間違っていることになる。

160 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/28(木) 09:45:33 ID:???
>>157
冗談に見えるだろうが、実際にこれだけヴァカなんだよ、タミってのはwww

何故、155だけに反応したかわかるか?
152で指摘されている通り、150-151は何を言ってるのかタミにはサパーリ判らない
のだよ。タミは本物の知恵遅れだからなw

>>156
支配の原理なんてタミの妄想に保証してもらっても何の意味もないしw

それ以前に、ガリレイの原理はそんな話じゃないけど、タミは超強力ヴァカ
でしかも自分の妄想が実験事実よりも上位に来るので、頑としてタミの妄想
幻狸がガリレイの原理と同じだとして、聞き入れようとしないのな。

どうでも良いが、内容からすると159もタミ?
>つまり、小型宇宙船の絶対速度は時速5000kmで間違いないと
>言うのだね。
誰もそんなこと言ってないのだが?w

ガリレイの相対性原理じゃなくて、「タミの妄想幻狸」じゃないか、それはw
そんなものが間違ってるのは言わなくても判ってるよ、池沼クンw
絶対速度なんて、ガリレイにだって無いぜw

161 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/29(金) 14:22:07 ID:???
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ft1t-ocai/jgk/Jgk/Public/Color/color-01.html
に以下の話があったが、感じが良く似てるね。

1.  相対論の本で、「時間と空間が4次元という一つのものにまとめられるうんぬんかんぬん」と書いてあるのを読む。
2.  それをアインシュタインが「時間と空間は同じである」と言ったと誤解する。
3.  相対論の本の続きを読み、ローレンツ変換の式をにらんで、「同じでない」事を発見する(そら、ちゃうに決まってるって)。
4.  「アインシュタインはまちがっているぢゃないか!」と叫ぶ!(この時点で『ローレンツは正しいがアインシュタインは間違った』という概念が形成されるらしい)

これをタミ−ガリレイ版に修正するなら
1.  図解雑学の本で、「慣性系の中では静止との区別がつかないうんぬんかんぬん」と書いてあるのを読む。
2.  それをガリレイが「慣性運動と静止は同じである」と言ったと誤解する。
3.  図解雑学の本の続きを読み、ガリレイの式をにらんで、「同じでない」事を発見する(そら、ちゃうに決まってるって)。
4.  「ガリレイはまちがっているぢゃないか!」と叫ぶ!

もしかしたら、図解雑学ですらなくて、妄想を暴走させただけかもしれないが。

162 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/30(土) 06:35:19 ID:YB2l+/bT
>これをタミ−ガリレイ版に修正するなら
>1.  図解雑学の本で、「慣性系の中では静止との区別がつかない
>うんぬんかんぬん」と書いてあるのを読む。
>2.  それをガリレイが「慣性運動と静止は同じである」と言った
>と誤解する。

全くの馬鹿ちんだね。ガリレイの相対性原理のガの字も知らん
ボケナスの言うせりふだね。

ガリレイの相対性原理の定義を言ってみたまえ。チンパンジー君よ

163 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/01/31(日) 17:59:40 ID:???
・・・?

164 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/01(月) 10:48:28 ID:???
単に、自分では理解できないから、他人からなんとか聞き出そうとする腹だよ。

ヴァカの考えることなんてその程度だということさw
で、どうせ理解できないから、また自分定義の「タミの妄想幻狸」を書くのさwww

165 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/02(火) 12:30:45 ID:???
既に>>162は“また自分定義の「タミの妄想幻狸」を書いた”と言っても良いけどな。
要するに、何が間違っているのか自分では分からないから自分は正しい、と言ってるだけだが。

166 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/02(火) 12:50:39 ID:???
更に言うなら、既に何度も沢山の人がガリレイの相対性原理は説明しているわけだが。
陶質の影響で、タミは自分の脳内妄想と正しい定義を区別できないのではないかな。

167 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/07(日) 22:55:58 ID:???
タミの言い分も一理ある。
よく、閉じられた宇宙のモデルを持ち出して、膨張の中心点は無いという説明を聞く。
ならば、平坦もしくは開かれた宇宙ならば、どのように宇宙原理を正当化するのか?
無限の体積を持つから、中心は無い?
「無限」の存在をそのように軽がるしく認めてよいのか?
また、たとえ、閉じられた宇宙のモデルを仮定しても問題は残る。
静止系と等速直線運動系が等価でなくなってしまう。
それはロバートソン・ウォッカー計量がローレンツ変換に対して、
共変でないことから自明である。
結局、思考実験上の無限に広がるミンコフスキー時空でのみ、
静止と等速直線運動は等価となる。
現実の世界では、区別すべきものなのである。

168 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/07(日) 23:34:30 ID:???
> ならば、平坦もしくは開かれた宇宙ならば、どのように宇宙原理を正当化するのか?

別に正当化する必要も無いでしょ。
というか、「平坦」とか「開かれた」とかの意味誤解してるよね。

> 静止系と等速直線運動系が等価でなくなってしまう。

それの何が問題なの?

> 現実の世界では、区別すべきものなのである。

だから?

「ローレンツ共変」はあくまでも物理学上の主張の一つであって、宗教の教義ではない。
ある適当な範囲内で、かつ適当な精度で成り立ってればなんら問題ない。

そんな当たり前のことを持ち出してもタミの妄言に一理でもあるとは言えないだろ。

169 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/11(木) 07:01:26 ID:HGLhCHwF
ガリレイの相対性原理は間違っている

遂に理解者が2名も出現すますただ。

最新・物理学何でも掲示板

最初から最後まで読むあるよ。

アイソシュタイソという名で出ています。
http://www2.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?tmart

ガリレイの相対性原理はエネルギー保存の法
則を無視し、さらに宇宙最大の法則である、
原因と結果の法則をも無視した原理であるずら。
http://hwbb.gyao.ne.jp/cym10262-pg/fenomina.html

170 :真性のアホより:2010/02/11(木) 07:22:40 ID:Y3+nzt4O
2次元時空体では完全に正しい説だね。

時間軸の止まった世界。

3次元時空体、電子や、光子の運動が説明できないよ。

171 :電波な未来人:2010/02/11(木) 07:35:33 ID:Y3+nzt4O
空間テンソル1.1.−1 時間テンソル1.−1.−1
などで単に崩壊しますね。>3次元
空間テンソル1.−1 時間テンソル 1.−1
これが移動可能な理由。>2次元
ちなみに 空間テンソル−1 時間テンソル1
の1次元も存在しえます。
キャタピラスケジュール理論 将来誰かが発見すると思うので
それまで待って下さい。

172 :電波な未来人:2010/02/11(木) 08:07:06 ID:Y3+nzt4O
地下水さん なかなか賢いですね。
アインシュタインがエネルギーを円に換算できること
に気がついたこと。
アインシュタインは偉大だ。
ただ彼は、時間が2次元(サークル次元)で構成され、
通常空間が1次元(ライン次元)
で構成され、テンソル次元変換(低温真空加速で時間回転が止まる
こと)を知らなかった。それ故に、斥力と引力が時間と空間
でプラスとマイナスである事に気付けなかった。時間を両方向に
移動可能なのはテンソル1.−1の時 空間を両方向に移動可能
なのはテンソル1.−1の時
2次元の時間移動では 特に特別な事はおきません。
空間と同様に扱えるようになるだけ。
この時は、アインシュタイソさんの考えは完全に正しいですが、
アリストテレスやピタゴラスの
理論そのままですね。

粒子加速器を使用した場合、低温真空加速の粒子>時間軸が
1次元になる(ブラックホールは関係ない)
+高温高圧固定のビームを打ち込んで時間を制御するので、
当然のことながら 低温真空加速=引力により赤方偏移、
高温高圧固定=青方偏移します。ジョン・ターミネーター
(ハーヴェイ)さんの言ってる事はそういうことだと思いますよ。
その場でのタイムトラベルなら引力によって
赤っぽい光が見えるはずだけど。

173 :真性のアホより:2010/02/11(木) 08:19:36 ID:Y3+nzt4O
過去に行きたければ、低温真空=宇宙空間で
加速=電子レンジに入ればいい。簡単でお手軽だ。
ちなみに 電波な未来人=真性のアホより なので。

宇宙空間で レンジでチンしろ。
それでお前は ジョン・タイターと同レベルだ。

174 :シュタインズゲート:2010/02/11(木) 08:31:04 ID:Y3+nzt4O
ジョン・タイター 他数名
ごたいそうに時間移動を自慢してるけど
宇宙空間で電子レンジを使うだけで、アホでも馬鹿でもできる。
何がそんなにうれしいんだ??@@

タイムマシンに目的の年月日時刻の座標を入力し、始動させる。
>>>電子レンジは普通、時間を設定します。
重力場が形成され、搭乗者の身体を包む。搭乗者はエレベーターの上昇中のような感覚が継続する。
>>>電子レンジだから、電磁波浴びてるだけだ。
装置が加速するにつれて周囲の光が屈曲し、一定まで達すると紫外線が爆発的に放射されるためサングラスが必須になる。
>>>電子レンジの光を見ると、失明します。
その後、周囲が次第に暗くなっていき、完全に真っ暗になる。
>>>電子レンジに、電灯点けろよ。
景色が元に戻り、タイムトラベルが完了する。
>>>はい、はい 宇宙空間で電子レンジ使うと時間遡行はできますよ。

小学生でも可能な過去へのタイムトラベル、
宇宙空間で生身で電子レンジに入り温める。簡単だねー
トゥトゥル〜♪

175 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/12(金) 12:36:37 ID:???
もしかしてタミは167を読んで自分の理解者とか勘違いしたんだろうか?www
何しろ真性のアフォだからな。他の理解者って、タミ本人か、メコ爺とか?www

まあ世の中探せばヴァカは幾らでもいるからな〜

176 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/02/19(金) 09:11:43 ID:ONuEsS99
ベル不等式を完成させました
組み合わせ
z=偶数y≦z/2
Q=((z-y)C((z/2)-y)/((z)C(z/2))
例z=4y=2
Q=((z-y)C((z/2)-y)/((z)C(z/2))=((4-2)C((4/2)-2)/((4)C(4/2))=((2)C(0))/((4)C(2))=(2*1/2*1)/(4*3/2*1)=1/6
4種のうち2つを上下確定させるのは1/6の確率
↑↑↓↓
↑↓↑↓
↑↓↓↑
↓↑↑↓
↓↑↓↑
↓↓↑↑
確率P個別個数n全体数N観測する粒子A観測しないこの世界の他の全ての粒子B
(n(A)+n(B))/N=(n(A)+Nーn(A))/N=n(AB)/N=N/N=1/1=100%
P(A)+P(B)=P(A)+1ー~P(A)=P(AB)=1/1=100%
Bを測るのは無理があるから
P(B)=1ー~P(A)ということにするんです

177 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/02/19(金) 09:30:41 ID:ONuEsS99
z=2y=1
Q=((z-y)C((z/2)-y)/((z)C(z/2))=((2-1)C((2/2-1))/((2)C(2/2))=1/2
↑↓
↓↑
P(A)+P(B)=P(A)+1ー~P(A)=P(AB)=1/1=100%
θA=ーθB
P(A)=(1/2)sinθA
P(B)=(1/2)sinθB=(1/2)sinーθA
θA=0π
P(A)=P(B)=P(A)+P(B)=隠れた変数=0
θA=π/4
P(A)=(1/2)sinθA=(1/2)×(√2/2)=√2/4
P(B)=(1/2)sinθB=(1/2)sinーθA=ー(1/2)×(√2/2)=√2/4
P(A)=P(B)=P(A)+P(B)=隠れた変数=2√2/4



178 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/19(金) 13:28:26 ID:???
色々思うところがあるが、とりあえず。ここでやる話題か?

179 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/02/21(日) 01:30:35 ID:fqE+/GCr
>>175
こいつ、真性の馬鹿だね。169において、最新・物理学何でも掲示板
http://www2.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?tmart
において、理解者が出たということすら理解できん奴だな。
最新・物理学何でも掲示板のガリレイの相対性原理は間違っていた
スレを最初から最後まで全部読め!
まあ世の中探せばヴァカは幾らでもいるからな〜

まったくそうだね。お前のことだね。

180 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/03/13(土) 03:48:17 ID:???
まあ、どれも近いものにはなるが。

慣性があってもその道筋に磁界があればベクトルは磁界方面に強制的に書き換えられるのな。

今思うと磁石の力ってすごくね?と思ったけど、地球の重力も電界なんだよな?
これってやっぱり磁石みたいな感じだろうな・・・。
重力に逆らうと必然的に大きな力が必要になる。
核のエネルギーが失われると電界が無くなるわけだから周りの殻が宇宙空間に放り出されるわけだ。

その後宇宙線の影響を受けてあぼーんしちゃうんだ。

もし宇宙に放り出されて死んだら、もう新しく生成することはないんだろうな。

それまでに意識を電子にそのまま移す事ができなければ、もうみんなとも会うことはできない。



つかさ、電子は同じなのに認識は一つしかないっておかしくね?
思うんだ、なにかのネットワークを介して意識を共有することができれば、実在するすべての脳にアクセスすることができるんじゃないかって。

そのヒントが空気とウイルスだよ。
実は近くにいる人の脳を読みとっているんじゃないか?
そー感じます。

181 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/03/13(土) 23:46:54 ID:RllCvo3p
>まあ世の中探せばヴァカは幾らでもいるからな〜
探さなくてもヴァカのオマエはどこでも目にするけどなw

182 :ご冗談でしょう?名無しさん:2010/04/19(月) 20:54:28 ID:???
そりゃあ、タミみたいな知恵遅れは何処に居たって目に付くし、ただでさえ、小学生が見ても馬鹿だって判るのに、
何処にでも出ていって、「ボクって超ヴァカですよ、凄いでしょう!!」って宣伝を欠かさないからなぁwww


87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)