5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

金融工学の専門家いらっしゃ〜い■part2■

1 :名無しさん@3周年:04/09/26 23:21:28
長期投資と短期投資どっちが結局儲かるの?

2 :名無しさん@3周年:04/09/26 23:23:20
過去スレ

金融工学の専門家いらっしゃいますか?
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sim/952694771/

3 :名無しさん@3周年:04/09/27 08:35:36
結論はすでの前スレで決着はついていますが、
デイトレをはじめとする短期投資では、手数料、スプレッド等の取引コストにより
期待リターン値は通常マイナスになります。
手数料が今よりもはるかに高かった時代では「日計り」では儲からないとタブー視されていました。
今は安くなったので、この取引コストを上回るだけの戦略を持つプロのみが、短期で利益を上げています。
一般に言えば、長期投資のほうが儲かりますが、プロに言わせれば、どの市場のどの取引タイムフレームにも
それぞれ勝てる戦略が存在するということになります。

統計学会の資料をあさる浅はかな人が存在しますが、統計というのは単なる道具であって、
もう少し現実、実践的な要素が含まれる資料を物色したほうがいいでしょう。
工学の話なのに、数学、理論にひきこもるのは現実が直視できていない証拠です。
はやく大人になりましょう。

4 :名無しさん@3周年:04/09/27 08:42:47
ひとつアドバイスすると、
数学の知識のみでこの議論に参加する人と、
それに加えて相場の経験があり実際にシステムトレードなどで利益を出している
プロとは、その知識見識に大きな隔たりがあります。
わからない人は知ったかぶりをせずに、素直に関連書籍で勉強すると良いでしょう。

5 :名無しさん@3周年:04/09/27 09:43:02
この馬鹿を完全放置したら、スレがどう進行するか沈黙シミュレーション中です。
ご協力ください。

6 :名無しさん@3周年:04/09/27 09:57:28
  ↑
むしろコイツを放置だな

7 :名無しさん@3周年:04/09/27 22:58:00
まあまあ、放置とか言ってないで、
みんなたのしく金融工学しましょう

8 :名無しさん@3周年:04/09/27 23:00:24
ところで、みんなシミュレーションに何使ってるの??

9 :名無しさん@3周年:04/09/29 20:46:35
sasとC/C++

10 :名無しさん@3周年:04/09/30 00:51:39
sasってなんじゃらほい。
excel使うっ人っているの??

11 :なんとかお願い:04/10/01 21:13:26
n次元球の体積をモンテカルロ法で求める例題をやらされている学生です。

モンテカルロは金融が一番進んでいるというので、恥をさらしてお尋ねします。

棄却法はなんとかできたのですが、20次元以上になると、とてもPC程度では
答えがでません。

どうすればよいか、教えてください。


12 :ウラム:04/10/02 11:45:14
>>11
n次元球の体積、なかなかよい問題だね。答えがわかれば、なーんだということだけど、初学者にはホネの折れる問題だ。

”モンテカルロは金融が一番進んでいる”、バカなことを言っちゃいけない。金融モンテカルロなんてオモチャのようなものだ。

答えを言うのは簡単だけど、どういうところで悩んでいるか、もう少し具体的に言ってもらわないと答えは書けない。

棄却法は、よい方法なんだけど、実用的ではない。20次元以上になると、擬似乱数ではずっと0だし、準乱数ではとんでもない値になるだろう。

金融だけではないけど、棄却法しか知らなくて、モンテカルロは物にならないとか、理想的な乱数でなければダメ、準乱数でなければダメとかバカなことを言っている専門家も多い。

乱数の質なんか無関係、棄却法の何万倍も速くすることは、簡単にできます。もう少し問題を整理してみたら。





13 :なんとかお願い:04/10/02 12:21:09
早速のお返事ありがとうございます。他のイタにも相談しましたが、ここが一番早かったようです。
ありがとうございます。

棄却法では駄目だろうと思って、普通の方法にトライしました。3次元の場合で説明します。

座標(x,y,z)で考えると、3次元単位球の体積は、

z=√(1−x^2-y^2)

なので、0<x<1、0<y<1の範囲で一様乱数を2つxとyを発生させ、zを計算する。
これをm回繰返して、zを足し合わせ、mで割り算する。3次元の場合には、これを8倍(2^3)すれば、答えの4π/3になるはずです。
しかし、これをやるとx^2+y^2>1もサンプリングします。このようなサンプルを捨てると、結局棄却法と同じになります。

問題は、n次元の場合、x1^2+x2^2+・・・・xn^2<1となるような乱数を発生させる方法を教えていただきたいのです。

曲座標も試してみましたが、4次元以上での曲座標はどうすればよいかわかりません。

お忙しいところ、申し訳ありませんが、お願いします。


14 :ウラム:04/10/02 13:00:45
なるほど、もう一踏ん張りですね。

x1^2+x2^2+・・・・・xn^2<1

となるサンプリングの手順を示します。

1.0から1の一様乱数を発生し、それをx1とする。
2.0から√(1−x1^2)の一様乱数を発生し、それをx2とする。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
n.0から√(1−x1^2−x2^2−・・・・ーxn−1^2)の一様乱数を発生し、それをxnとする。

これら、x1からxnの乱数は、

x1^2+x2^2+・・・・・xn^2<1

を満足することは容易にわかると思います。ここでは、n次元球の体積ですから、n-1まで発生させ、

z=√(1−x1^2−x2^2−・・・・ーxn−1^2)

を足し合わせ、サンプル数で割り算します。それに2^nを掛け算します。

これで、n次元球の体積π^(n/2)/Γ(n/2)(だったかな)になると思われるのですが、まだ完全ではありません。

そうするとn=2では答えはπになりますが、n>=3ではnが大きくなるに従って、答えが真の値から大きくなるはずです。

まずは、確かめてみてください。段階的に進めていきましょう。



15 :なんとかお願い:04/10/02 13:40:04
ありがとうございます。早速トライします。返事は、今晩か、明朝になると思います。

どうもありごとうございます。


16 :名無しさん@3周年:04/10/02 14:05:38
文体が似ているが、偶然なのか真似してるのか自作自演なのか分からない

17 :名無しさん@3周年:04/10/02 14:17:26
自作自演の宿題坊に決まってるだろ。(苦笑

18 :ウラム:04/10/02 18:25:36
>>15
どういたしまして。楽しみにしています。

>>16>>17

オメーら、貧しいな。そんなら、ちゃんと答えてやれよ。丁寧になれば、文体が似るのはあたりまえじゃないか。


19 :ウラム:04/10/02 18:37:45
>>16>>17

テメーら、n次元球の体積の解析解を書いてみろ。棄却法では、何故ダメか説明してみろ。MCによるVaRの高次元問題を端的に説明できる有意義な例題だぞ。

>>11の質問は、金融だけではなく、MC全体にとってもよい質問だ。

このイタに出してくれただけでも、あり難いと思え。これが、わからないようなら、こんなイタに出てくるな。

そうでなかったら、ありがたく拝聴しろ。おまえらみないなクズばかりだから、金融工学は信用失墜だ。口を動かす前に、手を動かせ。


20 :名無しさん@3周年:04/10/02 22:14:01
痛い奴だな
数学が駄目なら、文章力も駄目ときたか...

21 :名無しさん@3周年:04/10/02 23:55:48
お前が立派な文章と数学で教えてやれよ。
n次元球って面白そうじゃないか。



22 :名無しさん@3周年:04/10/03 03:24:15
どうして、そんなに、くだらない、口げんかするのさw


そんなことはいいとして、俺様が人生初のシミュレーションを実行してみたぞ!
CDOの損失額の期待値求めてみたりした!

23 :名無しさん@3周年:04/10/03 07:41:54
そもそも>>1は金融工学じゃねーからなw
悪いがネタスレ認定。マジレスはしない。

24 :名無しさん@3周年:04/10/03 11:25:37
おまえがマジレスしないという意味は嫌がらせをするとの意味。

こんな所で、自分を安全な位置に置いて他人に嫌がらせをして楽しいか。
一体どんな人間なのか。

まともな人間ならば、マジレスする価値がないなら無視するだけ。
嫌がらせなどする時間がもったいないと考える。

25 :名無しさん@3周年:04/10/03 12:37:44
という荒らしが嫌だから俺も不参加表明

26 :名無しさん@3周年:04/10/03 22:22:08
>という荒らしが嫌だから俺も不参加表明

荒らしというほどのことか。結局、何もできないということだな。
>>19
要請に答えよう。この程度のこともわからないと思われたくはない。
後の質問はこれでわかるだろう。

n次元球の体積=π^(n/2)/Γ(1+n/2)*r^n

オレにも名誉はある。バカにするな。





27 :名無しさん@3周年:04/10/04 00:12:24
新スレ立てていいですか?

28 :名無しさん@3周年:04/10/20 17:01:00
何故株価が対数正規分布に従うと仮定するの??


29 :名無しさん@3周年:04/10/20 21:18:24
>>28

ハルを読め。ちゃんと書いてある。


30 :名無しさん@3周年:04/10/23 17:55:43
>>29
なるほど、仮定が先にあるんかと思ってました。

31 :名無しさん@3周年:04/11/04 10:13:04
あらゆる市場に対応する理論とするには、対数正規分布を仮定せざるを得ない。

32 :名無しさん@3周年:04/11/04 10:14:38
買い残と売り残は価格にどう影響しますか?

33 :32:04/11/08 22:31:56
どうかお願いします。教えてください。

34 :名無しさん@3周年:04/11/09 07:12:11
ここにいるのは無能論文受け売り房だけだから、聞くだけムダ。

35 :名無しさん@3周年:04/11/09 18:44:12
>>34 まあそれもできない人もいますがね 君のように。

36 :名無しさん@3周年:04/11/10 07:57:25
彼らが金融工学の専門家になるのは、トレーダーとして稼げなかったからさ。

37 :名無しさん@3周年:04/11/10 08:16:36
また低俗モードに突入しましたね

38 :名無しさん@3周年:04/11/10 09:12:58
高見の見物こそ低俗な風潮だな。
質問に答えられない自称専門家など無価値だ。

39 :名無しさん@3周年:04/11/10 10:02:41
きっと例のアホが帰ってきたんだよ。
ヌッシーって奴。

40 :5:04/11/10 10:03:54
放置シミュ、やめたの?

41 :名無しさん@3周年:04/11/11 08:51:37
age

42 :名無しさん@3周年:04/11/12 02:12:55


トレードを客観評価する時は、以下の5指標が不可欠です
(短期トレード)


平均損益(1日当り)=
最大利益(1日当り)=
最大損失(1日当り)=
損益の標準偏差 =
総利益/総損失比 =



43 :名無しさん@3周年:04/11/12 05:45:23
アフォ?

44 :名無しさん@3周年:04/11/12 19:11:44
☆ウガンダの人祖であるアナルファック好きの高橋浩二の娘の馬ナンビ☆

このコピペを見た人は、4分以内に5つ他のスレに貼り付けなければ色々大変な事になります。
また、このコピペの持つ意味が何であるかを議論しても、色々大変な事になります。
ちゃんと貼り付けると、とにかく色々凄く良い事ばっかりです。凄くとっても。
ヒャアアアアア助けてうっほおーーーーーーーわえふぁ!くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」

☆ウガンダの人祖であるアナルファック好きの高橋浩二の娘の馬ナンビ☆

45 :名無しさん@3周年:04/11/27 12:04:33
ここにいるのは無能論文受け売り房だけだから、聞くだけムダ。


46 :名無しさん@3周年:04/11/28 06:37:18
追跡アンカーついてるからバレバレ

47 :名無しさん@3周年:04/12/02 08:09:27
   ↑
   アホ

48 :名無しさん@3周年:04/12/03 10:36:52
機種変更しますた

49 :名無しさん@3周年:05/01/21 17:59:20
39
 ↑
アホ

50 :名無しさん@3周年:05/02/07 00:19:17
宮廷理系三年の者です。(既出かもしれませんが・・)数理ファイナンス・金融工学について勉強していきたいんですが、この分野の入門書で定評あるのはどの本ですか?
探してみたもののたくさんありすぎて判断できません。とりあえず、古本屋で安く売られてた『デリバティブの数学入門』ってのを読んでますが。
一応、教養程度の数学の知識は『人並みには』身についてます。

51 :名無しさん@3周年:05/02/08 06:09:01
50
 ↑
アホ

52 :名無しさん@3周年:05/02/09 13:49:02
>>50
とりあえずハルの本は有名だけど
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4322102069/250-0709113-9437038

単調で面白くないかも。

53 :50:05/02/11 13:56:46
ありがとうございます。翻訳の評価は散々ですね。
原著買うべきですかね。けど、入試以来まともに英語読んでない。。orz

54 :山.崎 渉:05/02/22 20:37:11
...これからも僕を応援して下さいね(^^)。   
  
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―
         
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。                         
  =〔~∪ ̄ ̄〕                                            
  = ◎――◎                      山崎渉                       
                                
 __∧_∧_                                                 
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)      
 |\⌒⌒⌒\                                
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉             
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄                            
                            
   ∧_∧                                       
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)      
                                                       
    (⌒V⌒)                    
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。   
  ⊂|    |つ                                
   (_)(_)                      山崎パン 
                                         
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕                          
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

55 :名無しさん@3周年:05/03/04 02:48:21
英語の本で勉強しようとしても、
最初は英語の勉強にしかならないんじゃないだろうか…

56 :名無しさん@3周年:05/03/13 13:54:25
日経平均10年分のチャートをFFTしてみたら70ヶ月付近にピークが出たんだけど誰か説明出来る?

57 :名無しさん@3周年:05/03/14 03:36:00
>>56
藻前、同じ内容で「70Hzのピーク」ってどこかで書いてただろう?
周波数と周期の概念すら正しく理解していない藻前がフーリエ解析をやるのは10年早いな
百歩譲って70ヶ月周期の波の成分の事をいっているのだとしても、
元々120ヶ月分のデータしかないんだぜ
しばらく移動平均でも眺めて反省しる






58 :頼むよ!答えてくれ!:05/03/18 11:54:03
モンテカルロ法で円周率や面積を求める方法はわかるが、
モンテカルロ法で株価を予測には???
(参考書も頼む。)


59 :名無しさん@3周年:05/03/18 17:13:49
いろいろなモデルがあるんじゃん?

60 :頼むよ!答えてくれ!:05/03/18 18:52:45
58>1例を教えてください。

61 :頼むよ!答えてくれ!:05/03/18 18:53:42
訂正:58> → 59>

62 :名無しさん@3周年:05/03/18 18:59:28
いや、どっちにしろおかしいだろ、そのアンカー。

63 :頼むよ!答えてくれ!:05/03/18 19:06:21
62>分からないと言うこと?

64 :名無しさん@3周年:05/03/18 20:06:17
× 62>
○ >>62

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4254275064/qid=1111143933/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-0158985-7916321
こんなんあったよ。読んでないから分からんけど、評価はいいみたいね。

65 :頼むよ!答えてくれ!:05/03/18 20:49:49
訂正ありがとう。
まだ読んでませんが、「金融」,「モンテカルロ」というとその本がよく紹介されますね。
しかし、読んだ人の感想を聞くと理論中心で、当書の内容をそのまま実践には生かせないとのこと。
基本原理を簡単なアルゴリズムにして教えてもらえませんか?

66 :名無しさん@3周年:05/03/19 01:38:45
まったくの素人ですが、最近、金融関係に興味ありです。
マーケット・ニュートラルと言う方法が有りますが、
割安な商品をロング、割高をショートにして、βを0にしようと書いてある事が理解できますが、実際は(株、債券等)どのようにするのかイメージできません。どなたか、具体例で教えていただけると有り難いです。

67 :名無しさん@3周年:05/03/19 07:01:56
>>66
たとえば、あなたが割安だと考えるA株のβが1.3だとする。
それならば、A株を1単位買って、株式先物を1.3単位売れば、
株式市場の変動の影響を受けない(βが0になる)


68 :名無しさん@3周年:05/03/19 07:05:40
>>65
普通、モンテカルロは株価の予測には使わないよ。
この本なんかで扱っているのは、解析解のないアメリカンオプション
の価格をモンテカルロで求める方法ですよ。

69 :頼むよ!答えてくれ!:05/03/19 11:22:15
>>68
「普通、モンテカルロは株価の予測には使わないよ。」っとありますが、
通常、株価予測にはどの様な手法が使われますか?
 似たような手法も含まれますが、考えられる分析・予測手法は
パターン認識論、ニューラルネットワーク、遺伝アルゴリズム、
制御工学、金融工学、統計学、計量経済学、経験則等がありますよね。
 よろしければ、「通常用いられるメジャーな手法」,
「68さんの用いている手法」などを教えてください。


70 :名無しさん@3周年:05/03/19 11:35:49
それって、この板じゃなくて、投資板とかじゃないのかな??

71 :頼むよ!答えてくれ!:05/03/19 13:49:25
68=70?
金融工学を確率微分方程式に限定するならば、その通りですね。
そもそも、金融工学は様々な分野の統合によって成り立っている分野ですよね。
特に確率論、熱力学や統計学等の考えは、金融工学には勿論のこと
様々な分野に反映されているように思います。
参考書等の非常にまとめあげられた内容だけを見ると、
70さんの意見は正しいですね。


72 :名無しさん@3周年:05/03/19 20:01:09
どうも金利系とエクイティの違いが理解できていない人がいるようだ。

73 :名無しさん@3周年:05/03/19 20:03:37
金利系とエクイティってどういうことだ??

74 :名無しさん@3周年:05/03/20 03:45:52
よくこんな糞スレで質問するよな

75 :名無しさん@3周年:05/03/20 03:55:31
>>69
条件を限定しないなら経営分析とチャート分析がメジャーな手法です。
下記スレで全自動売買という条件で工学的手法についてまとめられています。
「株式トレード自動プログラミングPART3」
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1104506105/460-478

>>71
>>70は株価予測というテーマについて言ったのであって
どの学問を利用しているかは問題にしてないと思います。
金融工学が何を扱う学問なのかは下記ページをどうぞ。
「金融工学とは何か ― ファイナンスと金融工学の間」
http://www.ier.hit-u.ac.jp/~iwaisako/essays/WhatFE.htm

質問の仕方に不慣れなようですので下記ページもお勧めします。
「脱出!教えて君同盟」
http://myu.daa.jp/osiete/

76 :頼むよ!答えてくれ!:05/03/20 05:52:34
>>72
金利系の話はよく聞きますが、
金融工学はエクイティには利用不可ということ?
そもそも金融工学の守備範囲が不明です。
友達の銀行、証券マンに聞いても言ってることがマチマチ。
モンテカルロ法は68さんが言われる通り、積分系に使われる程度でした。
市場を確率的に予測する方法には、ランダムウォークぐらいですが
使い物にならないようですね。
その様な方法は他に見当たらないので、
量子力学を確率的予測方法として使ってみます。

77 :名無しさん@3周年:05/03/20 12:20:16
実況板九州地方スレで地震予知((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
http://live15.2ch.net/test/read.cgi/weekly/1111257091/10-

10 名前:LIVEの名無しさん[] 投稿日:05/03/20(日) 03:51:20 ID:z9JZXt7VO
九州スレで重複なんて初めて見た
ひょっとしたら明日南海地震発生?ガクガクブルブル



78 :名無しさん@3周年:2005/04/07(木) 20:27:32
銀行の金融工学ってどうでしょうか?
どこが力があり、給料が良いとかありますか?

79 :名無しさん@3周年:2005/04/08(金) 01:58:29
言葉の意味がよく...

80 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 01:02:25
やはりクレジットデリバティブが面白いと思うけど、どうよ

81 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 00:13:37
>>80

で、トランシェって知ってる。

つーか、


ま、いいや。

82 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 01:54:56
>>81
なんじゃい

83 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 22:34:34
>>81
メザニンは買っているけど。最近、
シニアマーケットがタイトだし。
エクイティ投資はあんまりしません。

 なお、エクイティについて、金利
系と同じように、モデル化するのも
ありますよ。あくまで、アカデミック
な世界でですけど。エクイティの
affine, quadraticモデルなら作った
ことがあります。


84 :ご冗談でしょう?名無しさん:2005/04/30(土) 07:07:13
>>83
>エクイティについて、金利系と同じようにモデル化
の結果はどですか?
アカデミック→実用性無しかな。


85 :GWなのに。。:2005/04/30(土) 13:22:29
>84
状態変数をSVにするか、Jump diffusionにすれば、
まんざらじゃない結果が得られます。状態変数部分
を適当なインデックスで先にcalibrateして、残りの
パラメータを個別銘柄にフィットするように求めれば、
個人的には、beta-capmより、面白い運用の仕方や
商品開発に繋がるような気がします。
 
 アカデミックといったのは、実用性よりも、上司の
理解です。ボンドと違って、エクイティの世界って、
ざっくりじゃないですか。普通のCAPMが主流ですし。

 ただ、理論的にまじめに考えると、株をaffineとか
quadraticで求めるのは、やや悩ましいかも。株を
defaultableな最劣後する債券と考えると、リスク中立
下のドリフトは、リスクフリーレートじゃなく、
defaultのintensityを加える必要があるわけで。。
 ま、こんなこと言っていると、社内でさらに変人扱い
されるので、何れにせよ、「アカデミック」な
モデルっていうことです。転換社債・優先株のプライシング
とかで、真面目に考えていい論点なんですけどね。。




86 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 11:47:16


87 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 11:47:56


88 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 10:03:08
東大医学部保健学科出身の石井至さんってどう?

89 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 01:20:03
元ロッテだっけ?

90 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 23:30:13
>>89

それは至違い

91 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 01:36:31
あれ、ロッテじゃなかったか・・・

92 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 12:03:56
小林だろ

93 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 13:38:29
>>85
パラメータのカリブレーションは
どうやったの?

94 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 16:09:11
実務を全く知らない俺がきましたよ

CAPMって本当に使ってるの?うそ臭くて仕方が無いわけだが。

95 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 05:44:27
株価変動に、フーリエ解析を行うのは何のためなのでしょうか?結局、
「株価をサンプリングした期間と、同じ波形がまた来ますよ」
という、アホみたいな結論しか得られないのではないでしょうか?

96 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 09:32:38
株価解析にフーリエなんか使うの?
>>95の言うように、フーリエっていってもDFTやFFTだろうから演算対象の範囲外での
周期性が前提で、ある意味グラフ描きましたって意味しかないんじゃないかな?

97 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 18:15:52
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ      ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ      ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ     ∧_∧  ∧_∧
ピュ       山崎渉&ぼるじょあ

98 :95:2005/07/22(金) 23:11:19
>>96
>>56にやった人がいるんみたいなんだよ。
オレは金融工学の知識は全くゼロなんだけど、
短中期の株価変動解析に、FFTを使う意味が、全く分からないんだよね。

(※ただし、この100年くらいの景気変動にFFTを使ったら、
  キチンサイクル、ジュグラーサイクル、コンドラチェフサイクル、
  などの、景気変動の波はでるんじゃないかと思う。)

99 :名無しさん@3周年:2005/07/23(土) 04:30:07
金融高額の知識がゼロならレスしないほうが

100 :名無しさん@3周年:2005/07/23(土) 16:50:12
本屋で金融工学の本を立ち読みすると、
この程度の数学で「最新の理論で投資戦略を設計」って・・・。
理系でよく数学をつかうヤシなら、半年で独学マスターできるじゃん、
と思った。

101 :名無しさん@3周年:2005/07/24(日) 07:40:36
いやそれはちと違うぜよ。金融工学で前提となる確率微分方程式や伊藤積分をきちんと理解しようと思ったら
数学科とか数理工学じゃないと無理。
それ以外の学科では測度論すらまともに教えない。当然ルベーグ積分すら教えてない。
文系数学しか知らない連中が極めて高度な数学を必要とする経済学部に在籍できるってこと自体極めておかしな話

102 :名無しさん@3周年:2005/07/24(日) 15:13:45
しかしながら、>>101が言うような難解な数学って本当に必要なのか
非常に疑問だ

103 :名無しさん@3周年:2005/07/24(日) 19:13:59
>>102
うむ。
ヘッジファンドなんかも、本質は勝負師だもんね、どこまで行っても。

そういう商売のヤシは、羽振りがいいとこを見せるために、
いい車に乗ったり、いいスーツ着るのが、仕事に必須のアクセサリー。

同じように、頭が良さそうに見せるために、
難しい数学使ってます、というのも、仕事に必須のアクセサリー。

そういう意味では、ベンツと同じ大切な商売道具なんだろうな、難しい数学。

104 :名無しさん@3周年:2005/07/24(日) 19:42:07
確かにアクセサリーという点で必要かもしれんな

105 :名無しさん@3周年:2005/07/24(日) 23:46:20
アクセサリーって、リーマン積分のように適当にx,dxを決めて積分すればいいわけじゃなくて、
xを左端にするか右端にするかあるいは中点にするかで結果が違ってくるのにいい加減な取り扱いはできんだろ。
∫(dx)^2だってリーマン積分のように0収束しないし。
離散系に持ち込んでめんどくさいとこすべて切り捨ててしまえば、まぁ工学部の数学知ってりゃなんとかなるけど、
それだと本質がわかったことにならない。
カルマンフィルタの本とか確率システム、金融工学の確率過程、ファイナンスのための確率微分方程式あたり読んでみ。
この分野の論文を読んだり書いたりするためには数学科しかやらない数学の基礎(トポロジとか測度論とか)から独学でやる必要がある。
つーか俺も離散系から始めて2段階ぐらい違う数学に相当苦労した。
文系君に理解できるように書かれた本じゃなくて上に挙げた書物読んでみ。エクセンダールなんかも広く浅く書かれた良著だと言われてる。
ネットで原書も転がってるけど。

106 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 00:10:21
>>105
すると、本屋で見た金融工学の本って、文系君向けってことか?
こりゃ失礼した。やけに簡単だったんで。
一番レベルの高い金融工学の本って、そのエクセンダールって本なのか?

しかし、よく分からんが、株価というのは離散的な数値で、当然実数なのだが、
測度が関係してくるってのは一体なんなのよ?
ルベーグ積分とかは、あれは数学者しか相手をしないような、
変わり者関数(実数で0、無理数で1とか)を積分するためのツールかと思ったが。

107 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 01:40:07
本質ってのはもっと単純なところにあると思うけど…
数学はテクニックであって本質ではないだろーに

108 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 03:33:49
>>106
ブラックマン-ショールズを理解しようと思えば、高等数学を扱う大学課程でしかお目にかかれない
伊藤積分に関する知識が必要だ。

>一番レベルの高い金融工学の本って、そのエクセンダールって本なのか?
違う。エクセンダールは広く浅く金融工学だけでなく確率微分方程式とその応用について書かれた書物だ。
訳者は専門に進むとこんなもんじゃないと書いてる。とにかく細部にこだわらず一気呵成に読むのがよいそうだ。

>>107
数学がわからないやつに経済学を語る資格はない。本質を理解するために入り口に立つのにも
それなりの準備が必要だといってるんだよ。わかった気になって実は何も知らないのがもっとも惨めだな。


109 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 03:40:05
...この人本当に分かってんのかね?

110 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 03:43:13
でたでた、何もわかってない単なる煽り馬鹿が。確率過程と確定過程の違いを言ってみろ。

111 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 03:48:25
>>109
おそらく真性だろうな。

112 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 03:56:23
ファイナンスの本質は期待値以外の何者でもないと思うけど。

113 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 09:22:17
>>111 == >>109
おっと真性馬鹿文系のジサクジエン
わからんわなぁ。お前のおつむにゃStochasticのSも理解できない。哀れ文系死ぬしかない

114 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 12:06:48
例のアホか。

115 :アラス:2005/07/25(月) 17:39:46
自作自演ヰってよし

116 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 02:54:16
ブラックマン=ショールズワラタ
誰だよそれ。

ファイナンスで使う伊藤過程はテーラー展開知ってりゃ理解できるだろ。
あまり大げさに言うこともない。数学を偏重しすぎて使えない理屈ばかり
掘り下げてるってのは今野先生も言ってましたな。

117 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 09:41:54
>>116
伊藤過程どころかマルコフプロセスもわからんお前がわらわせんな

118 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 09:43:29
>今野先生も言ってましたな。

ガキの証明。あ・ほー

119 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 10:04:05
>>116
数学を理解できず、高校生でも知ってるテーラ展開を理解するのが精一杯のあほにふさわしいコメントよのう。
それも理解じゃなく所詮公式として丸覚えしてるだけなんだよなコイツ。

お  笑  い  。

プププ

経済学 = 数学だ。数学をできない経済学者などゴミ。文系君死にましょう。

120 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 10:21:45
必死杉w

121 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 19:10:19
ただ、複素数を使った計算の導出過程を知らなくても、
FFTという機械やソフトはみんなフツーに使ってる訳でしょ?

ブラック・ショールズの式の導出に、かなり高度な数学を使っているとしても、
実際それを使うときは、離散的な実数のインプットに、離散的実数のアウトプット、
が出てくる訳だから、何ていうか・・・。

式の厳密な導出ができればいいのは、アカデミックな目的の経済学者だけで、
大切なのは、それの適用範囲と限界、出てきた結果の「勘」での微修正、
これが大事なんじゃないかと思うけど。

そこを勘違いすると「使えない理系君」と言われてしまうんじゃないかな?

122 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 19:27:01
>>119
>経済学 = 数学だ。数学をできない経済学者などゴミ。
=というのはちょっと言い過ぎかもしれないけど、
「経済学≒数学」
これはまあ、そうかもね。
ただ「経済≠数学」これは強く主張したい。これを忘れるとえらいことになる。

ご存知のように、ブラック・ショールズの式の前提である、ブラウン運動仮説が
成立すると考えられるのは、短期のテクニカルなタームに限定され、
中長期のファンダメンタルなタームになると、そこから外れてくるよね。

じゃあ、いつから外れるのか?そりゃもう、ケースバイケースとしか
言いようがなくて、もうこりゃ、ぶっちゃけ勘しかない。
そして適用範囲を勘で決めるのは、そんな数学はこの世にない訳で、
そこを忘れたら大火傷すると思うんだ。

123 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 21:11:20


久々に賑わってる(?)と思えば…。


124 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 21:59:31
実数を扱うのに複素数まで守備範囲を広げたほうが扱いやすいからわざわざ広げてんだよ。アホ文系。
それとだ、シャノン定理の適用を受ける正確なサンプリング周期が前提の場合、明確に決まる周波数の制限を持ち出して
ブラウン運動の経路上の積分などは考慮せずに話を進めても問題ない。しかし、その前提がない場合、ブラウン運動過程
を前提にするのは当然の対策だ。
ただしだ。

離散系であってもお前らアホ文系には到底理解できんだろが。ディジタル信号処理の理論は
最低理工系の一般教養レベルの数学を履修する必要があるんだ。生意気ほざく前にお前離散系のカルマンフィルタぐらい
理解してるんだろうな?数学云々いうのは最低これら最低限の数学を履修してディジタル制御、ディジタル信号処理あたり
を理解できるようになってからの話だ。お笑いなんだよ。文系屋が数学のレベルをほざくなんざぁ。

125 :名無しさん@3周年:2005/07/27(水) 01:44:03
>>119
>それも理解じゃなく所詮公式として丸覚えしてるだけなんだよなコイツ。
おいおい失礼なこというな。公式すら覚えてなくて、仕事に使うときに
本見てその通りマクロ書いてるだけだよ。
もしくは出入りのシステム屋さんに依頼するとかね。

126 :名無しさん@3周年:2005/07/27(水) 04:09:24
学生レベルのアホな議論ということで、僕には興味ないかも。

127 :理系:2005/07/27(水) 21:26:09
>>124
こんなのが理系の典型と思われたら心外だな。
文系・理系以前に、こんなことを書く時点で、人間として問題あり。

128 :名無しさん@3周年:2005/07/27(水) 23:37:45
>>127
あたってるんじゃないか?初等関数ごときの微積も知らない。線型代数も知らないで何が出来る?出来る前に本を読めんわ。
離散系なら簡単って?逆Z変換やろうと思えば複素解析で出てくる留数知らなきゃお手上げだ。

129 :名無しさん@3周年:2005/07/28(木) 08:05:02
>>128
>>127の文意理解できてる?

130 :名無しさん@3周年:2005/07/28(木) 08:59:00
そもそも経済学を知らない奴が経済学を語ろうとするから駄目なんだよ。



131 ::2005/07/28(木) 10:28:01
ようてるじじいにおふだはる、はいはいはいはいはい
あるあるたんけんたい、あるあるたんけんたいイエイ!

132 ::2005/07/28(木) 10:28:51
ばばあのハートにひをつける、ぷぷぷっ。

133 :名無しさん@3周年:2005/07/30(土) 08:45:19
余談だけど、
伊藤先生って、もう名誉教授くらいの老大家かと勝手に思ってたら、
著者欄を見て、まだお若いんだと知って驚いた。
伊藤先生、日本人初のノーベル経済学賞取って欲しいな〜!

134 :名無しさん@3周年:2005/07/30(土) 11:57:46
いとうってだれよ

135 :名無しさん@3周年:2005/07/31(日) 08:23:41
ここ、削除依頼出そうか?


136 :名無しさん@3周年:2005/07/31(日) 17:16:24
>93
パラメータは、特性関数を用いた最尤推定を用いました。
singletonとかが、使っているものです。

137 :名無しさん@3周年:2005/07/31(日) 17:19:40
>135
建設的な議論が行われる場合もありますから、
もう少し長い目で。
 





138 :名無しさん@3周年:2005/08/01(月) 01:18:58
>>95
高周波成分の大きなものは、短期のキャピタルゲインを狙うのに向いている。
低周波成分の大きなものは、長期の(同上)。
ということを、FFTで定量的に示すことができる。

また、低周波成分の周波数を調べることで、どういう長期のファンダメンタルに
影響されているのか(景気変動、円ドルレート、物価上昇率など)
をFFTにより定量的に示すことができる。

こういうのは初歩の常識だが。
ちょっとは勉強してからスレに来いや。

139 :名無しさん@3周年:2005/08/01(月) 11:36:00
ここ、削除依頼だしてよ。

140 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 04:53:38
スレを消す前にテメエが消えろ

141 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 11:06:27
とりあえず区分けが分からないんですよ。

俺の印象だと
ミクロ経済学の1分野としてファイナンス理論があって、
ファイナンス理論の実現の場として金融工学がある。

ファイナンス理論と並列に行動ファイナンスとか経済物理とかがある。

あってるかい?

142 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 15:46:26
金融工学なんて確率制御理論からみればゴミだな。
所詮最適停止問題だ。

143 :名無しさん@3周年:2005/08/04(木) 04:17:00
ここはシム板だからさ、シミュレーション抜きの雑談だったら他でやれよ。



144 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 10:26:59
はっきり言えば金融工学自体で儲けたなんて話は聞かない。
所詮、過去のデータに拠った分析に過ぎないし確率の世界。
学者や学生さんからみれば学問として高度かどうかとか大事な問題だろうけど
実務家からみれば儲けるツールとなりえるかどうかだけでそれ以上の興味は湧かない。

145 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 12:24:23
ん?
誰に対する返事だ?


146 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 12:29:53
過去と違う経済情勢や構造になったら金融工学は使えないという理解でOK?

147 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 16:46:49
>>144
じゃあ,何で儲けるの?
パン屋の本でも読めばいいのか?

148 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 18:19:23
>>144
90年代にソロモンブラザーズがなんであんなに儲かったか
調べてから書いてください。アホ丸出しですよ。

149 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 18:57:47
アホとか言う前に謙虚にならなあかんな。
初期は一部の人間しか使ってなかったから、理論的な割安を買い集める
だけで儲かったのかもしれないが、最近じゃそんな話はきかない。
それこそ、無裁定とはいかないけどそんな美味しいものはもうない。
先物市場ができてたのもやっと80年代。黎明期の市場では裁定機会は
沢山ある。だけど、それは金融工学によるものではなくて、市場への
泥臭い洞察力だよ。LTCMが失敗したいくつかの原因も賢い君なら知ってるだろう。
所詮、ツールの一つであってそれ以上でもそれ以下でもなくて、
それを使って儲けられるかどうかは使う人間次第であって金融工学が
高等数学を使うかどうかだとかはどうでもいい話。
実務家でそんなこと気にしてるのは皆無だよ。
それより、賢い貴君が理論の実践としてこう使って儲けたみたない話を聞きたいね。

150 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 19:54:59
いや、そんなことよりシミュレーションの話しようよ。
おりゃ金融工学には疎いが、
金融工学は値動きを数学的にシミュレートするのか?
外乱が大きいような気がするんだが、それはそれでいいのか?
よくわかりません!

151 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 20:15:24
>>149
うむ。知識が知識でなく、知恵にまでなっているな。
実によいまとめだと思う。

ところで、賢いアンタなら知っとるやろ。
どうやったら株でもうけられんねん!
ワシ・・・ワシ・・・損ばっかで・・・。

152 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 21:50:50
俺は金融工学で儲けている(しかも損失ゼロ)が何か?


153 :あさ:2005/08/05(金) 21:54:35
誰かメル友になろ

154 :あさ:2005/08/05(金) 21:55:39
氏ね

155 :あさ:2005/08/05(金) 21:57:15
ちんこ

156 :あさ:2005/08/05(金) 21:57:57
にら

157 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 22:05:30
>>152
損失ゼロ・・・。
本当に金融工学を勉強したのでうか?

158 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 23:07:22
>>157
金融工学を研究している会社に勤めているということでは?
給料良いし・・・。

159 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 02:35:00
そんな会社あるのかよw
金融工学は他の机上の空論学問じゃなくて
儲けのテクニックといっても過言では無い
数学的にどうとかいうのは児戯に等しい

160 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 02:37:59
本当に金融工学知ってるのか、こいつ…

161 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 10:19:46
もしかして金融工学を、理系クンでもお金をたくさん儲けられて、
カッコいい車に乗り、女の子にもてるようになる魔法のツールだと
勘違いしてるのでは?

162 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 11:27:24
まぁ、このスレッドで金融工学云々言ってるやつの多くは学生だろうな。

163 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 12:35:34
しかし、シミュレーションの話に戻すと、株価って、例えば、
GDPや円ドルレートや原油価格などのマクロ要素を与えてやって、
いろんな投資主体の行動をモデル化して、それを何十万ユニットも作って、
地球シミュレータみたいなスパコンで計算したとしますわね。

で、結果は出ますと。ただそれは、一種のカオス的な結果というか、
バタフライ効果というか、ほんのちょっとの擾乱が、
未来にいくほど全然違う結果をもたらしてしまうと。たぶんそうなるから、
誰もそんなアホらしいシミュレーションをする奴はいないと。

そう考えると金融工学がいかに難しい数式を使おうが、所詮、
「確率的に割りのよさそうなものをピックアップするツール」
でしかない。しかもあんまり遠い未来は、やっぱり分からないと。

だから、こんなのを「すごい数学を使ってるんだ」と妙に崇め奉るバカ理系は、
おつむが足りないんじゃないか、ということ。

164 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 12:59:27
それ正解。理系学生君が勘違いしてたね。本質的じゃない部分で数学的に
どうのとか勉強がたりないとか机上の空論で上か下かなんて必死に議論
してるのは親に養ってもらってるモラトリアム学生・院生ぐらいだと。
本来は、勉強するほど金融工学の知識だけでは1円も稼げない現実
知り、苦悩する。そこで、現在の金融工学の欠陥に対して代替案を模索し、
ナケナシの手金を実戦の場として投資するのがまっとうな学生。
理系の学生に多い特徴だけど、文系は科学じゃないからとか、論理的では
ないとか、頭良いのは理系に行くとか(高校の教師にそういわれたからw)、
稚拙な発想を持ってたりする。もう少し大人になって実戦的な知恵を身に
つけられれば良いと思うね。頭自体は悪くないんだろうからさ。
結局、道具は使う人間次第なのよ。上手く使える人を本当に頭が良いと言う。
それはそれとしてシュミレーションの議論には意味があります。余計な事言ってすまんな。

165 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 18:36:41

と 、 ク ソ 文 系 の ア ホ が 悔 し 紛 れ に ホ ザ  い て お り ま す 

166 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 18:39:42
>>164
くやしいくやしいなぁ!
どんなアホな理系でもわかる数学を理解できんおまえにとっちゃ2chで延々己のアホを隠蔽するため、まくし立てるのが
関の山
なぁ、文系のアホよ。2chでいくらごまかそうがごまかしきれないのがお前のアホさ加減よ。

167 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 18:42:09
>>164

>それはそれとしてシュミレーションの議論には意味があります。余計な事言ってすまんな。

ギ ャ ハ ハ ハ ハ! あ ・ ほ ー
お前ホンマにアホだろ。
一回死んで来い。死ねないなら俺に頼めば何時でもぶち殺してやるよ。お前みたいなゴミ文系は生きてる価値なんてねーんだよ。

168 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 18:50:50
>>164
>頭良いのは理系に行くとか(高校の教師にそういわれたからw)、
>稚拙な発想を持ってたりする。

で、頭悪いお前はクソ文系行ったってか?
しゃーないわな。頭悪けりゃ。文系行くしかないもんなぁ。
金融工学どころか所詮お前株屋じゃねえのか?株屋ごときが理系のコメントするなんざ100年早いわ!ボケ

169 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 18:53:05
まあ >>164は株式運用して稼ぐんじゃなくて、わけのわからん年寄りに売りつけて金巻き上げて稼いでるんだろうよ。
そのうち逮捕だお前。

170 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 19:12:14
理系を批判しながら自らのアホを晒すとは!さ〜すが馬鹿文系

171 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 21:27:39
俺は3流大文系だけど、理系のお前らよりは金融工学や数学は理解しているよ。


172 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 21:35:04
と 自 ら の ア ホ さ 加 減 を 理 解 し て な い マ ヌ ケ が ほ ざ い て お り ま す 

死 ね ! 糞 文 系

173 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 21:38:41
工学と理学の区別もつかんアフォ文系が金融工学などと笑止

アホ文系
シ "ュ" ミレーションほざいて
己のアホ晒し

174 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 21:39:50
金融工学は、リスク管理には使えても利益にはつながらない

175 :3流大文系:2005/08/06(土) 22:10:15
ちょっと待った!
今までのお前らの議論って、金融工学は利益のためにあるか否かだったのか?
アホ?

176 :163旧帝航空工学科:2005/08/06(土) 22:14:34
>>165-170
>>172-173
こういう知性ゼロの1〜2行レスは止めにしてくれないか。
理系のイメージダウンにしかならないので。

そもそも理系の人間が、金融工学ごときをリスペクトして恥ずかしいと思わないのかね?
あんなのは、言葉は悪いが、ぶっちゃけ擬似社会科学の数学遊びだ。ということは、
本屋でパラパラと金融工学の本を立ち読みすれば、普通の理系なら分かりそうなもの。
そして文系の方たちも、実際の現場や経験で、それを肌身で理解している。

分かってないのはキミだけだよ。('A`)

177 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 23:47:26
理系なのに金融工学なんかにムキになってるのを文系にからかわれて
必死になってるの同じ理系として恥ずかしいよ。
そもそもこのスレに理系がいること自体恥ずかしい。
176さんは理系の鑑。社会的適応力も高そう。

178 : ◆xN4V.PAAec :2005/08/07(日) 00:53:11


179 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 01:10:35
俺はここでは初レスだが、阿呆文系ってどうしようもないよ。
まず金融工学は理系の中では大したレベルではないのを知っている。
だが、この大したことのない金融工学どころか、微分積分や線形代数で最も基本的な計算さえ
できない文系が金融工学の実務の世界にはわんさかいるんだ。

しかも、そういうのに限ってシミュレーションとかやりたがる。
高校レベルの計算もできないのが、素人に向かって金融工学の数理とか語っていたりする。
でよく分かっていないのがばれると、今度は実務は理論とは異なることをやたらと強調する。
まあ、本当にできる文系は金融工学をやる人なんてほとんどいないわけだが。。





180 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 01:21:05
>>179
理系、文系のカテゴライズに何の意味があるのか?


181 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 01:35:31
理系で微分積分・線形代数で基本的な計算ができない人はいない。
だが文系の中にはその程度もできないで確率微分方程式云々を議論し、
シミュレーションしたがる阿呆が多いと言っているだけ。
こういう連中には数理を語る資格はない。

カテゴライズしたのは、金融工学分野の文系には
お話にならないレベルの阿呆が多いからだ。
高校レベルの数学さえ怪しい人間がいるからな。

182 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 01:51:31
>>181
>カテゴライズしたのは、金融工学分野の文系には
>お話にならないレベルの阿呆が多いからだ。

・血液型とか出身地とかでカテゴライズしないのは何故か?

・お話にならないレベルの阿呆が多いと、お前にとって何か不都合でもあるのか?



183 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 01:54:17
それと金儲けと何の関係があるんだ?社会が要求するのは金儲け。
メーカーも売れる商品にならない研究を許してくれるところは少ない。

184 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 01:58:21
リスク管理とは何かも知らずに、金融工学の数理云々って恥ずかしくないか?


185 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 02:02:54
理系学部4年過ごすのは、その後の人生にそんなに影響を及ぼすのか?


186 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 02:03:43
実務家と学生の見解の相違だな
そして金融工学は実務家にしか必要の無いもの

187 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 02:37:55
>>182

おまえのために言ってやるが、論理的思考力を鍛えたほうがいいぞ。
いい年なんだし知的な煽りをしないとな。


>血液型とか出身地とかでカテゴライズしないのは何故か?
血液型や出身地は数学的能力と相関がない(限りなくゼロに近い)と思っているからだ。
大多数の共通認識だよな。

金融工学をやってる理系のほぼ100%は、初歩的な数学の計算ができる。
一方、文系はあまく見積もっても50%程度だ。(これは金融工学分野にいる私の経験に基づく)
これだけ差がある中で、初歩的数学能力のない50%に入る阿呆文型が、
数理やシミュレーションについて講釈垂れたりするわけだ。
だから、特徴ある集合としてカテゴライズした。


>お話にならないレベルの阿呆が多いと、お前にとって何か不都合でもあるのか?
不都合は何もない、むしろ歓迎すべきことかもな。
私が阿呆文系に基本的な数学能力が足りないことを指摘すると、何か不都合があるのかね?
お前が阿呆文系なわけではないのだろう?



188 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 02:42:57
>>183

>それと金儲けと何の関係があるんだ?社会が要求するのは金儲け。
>メーカーも売れる商品にならない研究を許してくれるところは少ない。
金儲けと関係があるとは全く言っていないんだが、頭大丈夫か?


189 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 02:44:10
オットーサイクルもまともに理解してない奴が、スポーツカーを乗り回して、
やれトルクが大きいの小さいの、ハイオクガソリンがいいの悪いのと、得意げに話してる。

「そういうのを聞くとムカッ腹が立つ!お前らちゃんとオットーサイクルから勉強しろ!」

・・・などと言って見ても、仕方がないではないか。
別に、自動車の設計者が一番上手に運転できる訳ではないだろう。

190 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 02:58:18
そのたとえで言えば、
 自動車の設計者を、金融工学のシミュレーション・数理をやっている人間、
 運転者を、例えば営業、ディーラー等をやっている人間、
に置き換えて考えればよい。

設計者が土台となっている数理をまともに理解せずに、
得意気に分かったふりして専門用語を振り回しているわけだ。

191 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 04:44:12
つまりヌッシー登場ということです。

192 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 06:20:08
>>185
>理系学部4年過ごすのは、その後の人生にそんなに影響を及ぼすのか?
及ぼすね。理系とひとくくりにしてるアホ文系に説明しても意味無いがどの分野を専攻したかで全く違う。
それとだ、アホ文系は理系学部の入り口にさえ立ってないんだ。入り口に立つためには高校数学からやり直す必要がある。
そこからやり直し、最低限理系一般教養レベルの数学を履修したなら認めてやるぜ。さて、何年かかるかな?

193 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 06:45:49
>>163
航空工学科で就職先がなくて金融業界か?くずの見本だなお前。
くずのお前の理論からすれば、量子力学も確率制御も信号理論もみーんなくだらん単なるツールか?
根本的な理屈もわからず表面だけなぞって適当なことほざいてるなよ間抜けが。

>本屋でパラパラと金融工学の本を立ち読みすれば、普通の理系なら分かりそうなもの。
アホ文系用に表面だけをかいつまんで書かれた書物見てわかった気になってるお前は表面だけのうすっぺらぺらの
くっだらん人生だったことが丸わかりなんだよ。
長年理系にいて金融工学の根本的な部分が上に上げた工学や物理学の根本をなす分野とどう結びついてるかも
わからんようじゃ死んだほうがいいわ。まったく関わったことのない文系よりまだ始末が悪い。
アホ文系以下だな。ひこーき飛ばせなかったおばかちゃん。

194 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 06:54:11
>>185
>>163がいい見本だ。航空工学科なんか卒業しようものなら、つぶしが利くのは
自動車か船舶関係しかない。こいつらには電気も化学も無理。
しゃーないからゴミ文系といっしょに金融あたりで残りの人生の暇つぶしするしかないのよ。

195 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 07:39:09
頼むから他のスレでやってくれ。

196 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 08:18:28
理系学生って学問や専攻にやたら序列をつけたがるよね。無駄なのに(藁)
そんなことに必死だから文系出身の管理職から命令されるだけの現場作業員で人生を終える。
このことは年収ランキングからも明白

197 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 08:22:06
アホ文系は理系スレから出て行きな。
所詮アホなんだから。

198 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 08:24:18
>このことは年収ランキングからも明白
ケッ!そんなことしか引き合いに出せないのか?
アホ文系学生は邪魔だから死ねよ

199 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 09:15:59
必死杉w

200 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 10:14:45
>文系出身の管理職から命令されるだけの現場作業員で人生を終える。

まさにその通りだな。そういう奴を何人も見ている。
現場作業員をおだててやれば、それなりに動いてくれるから楽しい。
「さすがだな〜」とか言っておいてやれば十分。


201 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 12:34:56
たのむ、文系理系の争いは他でやってくれ…

202 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 12:52:04
ここでアホと煽られている「文系」とやらのほうに共感してしまうなあ。
いや、金融工学がどうとかいうんじゃないが、
金融工学を擁護しようとしている輩があまりにも幼稚で・・・

理系で数学が出来るのはいいが、それを他人を攻撃することに使うとはなんともはや。

203 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 13:01:52
とアホが自らのアホを嘆いております。

204 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 13:46:27
金融工学を擁護する気はさらさらないが、
算数レベルでストップしていて、高校レベルの数学もできない
人間に数理を語る資格はない。まず高校の教科書から勉強するべきだ。
攻撃しているんじゃなくて本当にお勧めしている。

謙虚な姿勢を取れないで、傲慢な阿呆文系になってしまったら
本当に救いようがなくなるからな。








205 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 14:47:11
知り合いの教授が言っていた通り理系学生って幼稚なのが多いのかね。
数学だけが唯一の価値観じゃないのだよ。他にも色々な価値観がある。
まだ若いんだから色々な人生経験積んで人間的な幅を広げないと。

206 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 14:54:31
>>205
ほんと、おまえ馬鹿だよな。
世の中いろいろな価値観あるのは誰でも知っていること。
このスレで言っているのは、数学を理解しないで知ったかする
ことに対して阿呆と言っているだけ。

お前も人間的な幅広げようや。

207 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 15:05:18
まあ、こんなことぐれーで人のこと馬鹿とかアホとか氏ねとかいっちゃって
その視野狭窄ぶりに皆失笑してますよ。
研究室に閉じこもるのもいいけど、それだけではいかん。
まずは生身の女性に話しかけることからはじめましょうね。

208 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 15:06:36
そうそう。まず他人を敬いなさいってw

209 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 15:13:49
>>206
日本の文系ってこのスレにいるアホレベルになると日本語もおかしいよね
論理的な会話ができない。思い込みで話を進める。


210 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 15:15:04
>>207
本当に思い込みの激しい人間だな
視野狭窄なのはおまえだろw


211 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 15:17:04
>>209
そう、事実を踏まえて話を進めることができないんだよね。
正論を言われるとムキになって思い込みでつかみかかるw


212 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 15:18:44
>算数レベルでストップしていて、高校レベルの数学もできない
>人間に数理を語る資格はない。まず高校の教科書から勉強するべきだ。

俺は3流大文系在学中だけど、これからも数理について語るよ〜。
よーし、カオス理論とかも語っちゃうぞぉ〜♪

ま、冗談はさておき、204は文系の誰かに虐められたんだろうな。


213 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 15:22:21
>>209
論理的な会話?できていないのはお前ぢゃん。
感情をちりばめているだけ。否定するだけ。


214 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 15:23:03
はいはい ワロスワロス

215 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 15:24:21
うぉー、なんか209を虐めたくなってきたw

216 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 15:25:50
>>213
否定していないぢゃん
数学が唯一の価値観なんて何時言ったんだよ。
    ~~~~~~~~
金融工学という1つの狭い領域で話をしている中で、
数学が出てきただけだろw

日本語理解できないのか?
数学できないアホ文系君。



217 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 15:26:52
うぉー、なんか三流文系大の209を虐めたくなってきたw

218 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 15:34:42
1流大文系でも高校レベルの数学できないのがいるんだよな。
それで金融工学なんてやっているんだから笑えるw

219 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 17:06:14
もう誰が誰だか全然分からん。
とりあえず粘着質な奴がいるのか?
それとも全員アホなだけなのか?


220 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 17:32:13
しかし、ルベーグ積分をちゃんと理解しているか、と言えばかなり怪しいだろうけど、
高校の微積分もできないような、文系出身クオンツが存在するとは、
ちょっと想像できないのだけど・・・?
(ただルベーグ積分をちゃんと理解している理系学生も非常に稀ではある)

ここの粘着氏が何らかの冷や飯を食わされてるとしたら、
それは能力を不当に評価された結果ではなくって、
人格を評価された結果ではないかと想像してしまうよ。彼の文章を見てると。

221 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 18:34:05
>>220
キミもただの学生でしょ?

222 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 18:34:37
>>220
ケッ!肝心の伊藤積分をお前は理解できてないだろが。ボケ

223 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 18:56:01
ケッ!

224 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 19:33:25
粘着ヒキコモリ理系 VS 粘着アホ文系

225 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 19:37:42
粘着ヒキコモリ理系 VS 粘着アホ文系  ← 踊る阿呆

>>224                       ← 見る阿呆

ってか

226 :3流大文系:2005/08/07(日) 20:21:51
金融工学の世界は粘着ヒキコモリ理系のような奴しかおらんのか?

大して数学も理解してないくせに・・・。


227 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 20:30:25
数学力チェッカーなんて存在しないんだから、どうしようもないだろ。
特にこんなところで言い合ってないで、勉強でもしなさい

228 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 20:36:02
俺のところもクオンツだが、
微分の計算がきちんとできないような文系はいるよ。
ひどいのになると重心の意味を本質的に理解していなかったりする。

まあ、彼らは数学能力が劣っていてもそれ以外の面で
一生懸命カバーしてるわけだが。

229 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 00:20:00
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/
みんな知ってる???


230 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 00:45:49
>>229
(フィクション入りの)女性関係自慢は鼻につくけど、そこはスルーしちゃえば、
金融工学の一端を分かりやすく書いてて、なかなかいいBLOGだよ。

「ファイナンスとは、未来の全てを現在のキャッシュに置き換えること」

教科書にはなかなか、こういう風に身もふたもなく書くことはできないからね。

231 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 00:50:33
>>229
直リンするな、馬鹿

232 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 02:45:54
なんや?この女やれるのか?抜き身で中田氏したろか?

233 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 04:10:32
>「ファイナンスとは、未来の全てを現在のキャッシュに置き換えること」

的を射ているねぇ

234 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 04:26:08
なんか寂しいブログやねぇ


235 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 09:34:46
馬鹿女のブログ見て

なるほどと思う奴 ---->>> 阿呆文系決定

お頭がうすぺらいねー

236 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 09:38:14
おそらく論文の一つも書いたことのないクソ理系だな。このやりまん女

237 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 11:56:33
あほってさ、自分で教科書から真意を汲み取るんじゃなくて、
人の解説聞くしかないんだよ。自分で文献調査なんてさらさらできない、すなわちあほ文系の証明

238 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 18:28:16
これ男のブログじゃん???ネタ?
しかも金融工学やってんのに何をいまさら的射ただってw
債券なんてDCFしかないやん。金融工学なんてこういう前提だと
こうなる確率が理論上はこうなるというだけやん。
それで前提が貧弱なもんだからしばしば何千分の1でしか
起こらないことが起きてんじゃん。前提をいれる人次第だって。

239 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 18:57:07
どうしてこのスレには子供しかいないの?

240 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 19:50:07
じゃかあしい。真性包茎のガキがすっこんでろ!

241 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 20:06:47
馬鹿もん!火星じゃボケナス

242 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 20:12:18
ドツキまわすぞ。この梅毒持ちが!

243 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 20:12:58
おまえは淋病だろうが

244 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 20:13:38
おう俺はコンジェロームだが何が悪い

245 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 20:23:36
コンジェロームってなんじゃボケナスども!

246 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 20:30:21
スピロヘータで悪かったな!

247 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 23:05:38
>>238 的を射ている。

248 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 23:08:42
>>229
セックス自慢するなら、ハメ撮りHPにして欲しいよな。

249 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 05:14:19
女のブログと勘違いした約1名の多数派工作のようですね。

250 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 17:05:58
理系の学生って応用力がきかない割りに自信満々なのがいるのだな
もしくはモノ(金融工学)の本質を見極める能力が欠如している
現実世界を見れば文系が主要ポストを占めているのも頷ける
結局なるようになるということか

251 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 17:49:00
クソ文系への贈り物
http://achtung.zero-city.com/guro10.jpg

252 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 17:51:54
金融工学の本質どころか翻訳してもらわにゃ式の意味すらわからんお前ごときがお笑いなんだよ。アホ --->> 250

253 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 18:15:08
じゃ、本質を語ってくれよ>>252

254 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 18:42:32
語ってやってもいいが、数学力があるレベル以下では解説できないので次の質問に答えてみ。

sin(x)/x を 0,∞で積分するためにはどういう方針で積分するよ。答えはネット探せばどこにでもあるだろうがな。
計算するための方針を答えてみな。大学1〜2年程度

これがわからん奴は金融工学の入り口にすら立ててない。

255 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 18:55:47
入り口というなら、そもそも金融工学の知識を使えば何がわかって
それがわかるとどう儲かるのか説明してみて栗

256 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 20:06:20
ついでに状態価格デフレータについて教えてくれ。
あれが具体的に何に使われるのかがわからん。

257 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 23:52:15
ファイナンスの本質 = 将来キャッシュフローの現在価値計算

これを説明するのに、一体どこに数学が必要か…
反論どうぞ

258 :3流大文系:2005/08/10(水) 00:15:55
ファイナンスの本質が現在価値計算ではないような。。。

ファイナンスは投資判断のツールである。

といった方が俺にはピンとくるけど、違うのかな?



259 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 00:19:05
同じでは。

260 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 00:51:04
>>257
その割引率が確率的に変化するからでは?

261 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 01:08:52
割引率だけでなく、様々な要素が確率変動するし、
その現在価値計算には数理的素養が必要不可欠だよね。

でもファイナンスが何をする学問なのか、ってのを考えると
現在価値評価以外の何者でもないでしょう。そこに確率要素が多量にはいって演繹が異常に難解になるだけで。
んで、確率変動する現在価値を頑張って計算してるんですよー
ってのを説明するのに数学って必要なの?

262 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 02:26:17
割り込みですが、ま、ぶっちゃけ金融工学のエッセンスは、
 @マーケットは予測不可能
 A危険≠リスク。リスクがプレミアム(より高い利益)を生み出す。
 Bリスクは数式を使って小さくすることが可能。
 (ポートフォリオ、オプション取引など)
 Cそのときの数式でフィルタリングすると、たまに割安なものが見つかることがある。
 (それが他人より、ほんとうにほんのちょっとだけ、多く儲けられる秘密)
というところでしょうか。

ところでみなさん、>>254の人を勘弁してもらえないでしょうか?
こういうのが理系の典型と思われると、ほんとうに困っちゃうんですよね。

263 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 02:30:53
なんにせよ、排他的な選民意識を持つのは、自身の価値向上の意味でも
やめたほうがいいと思うよ。それだけで頭が悪く見えるのは言うまでも無い

264 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 04:39:28
この程度の雑談なら文系も理系も関係無いかと。


265 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 06:27:55
モデリングして数学的に追求するのは、学問として別に否定していないよ。
そういう人たちにとっては「ファイナンスは現在価値評価以外の何者でもない」でも別にいいかも。

現在価値評価は、実務的には、将来C/Fをエイヤーで出したり、割引率にいろんな仮定をおくから、
この部分では数学的厳密性は追求しすぎてもどうかと。。。

その場合、ファイナンスが「現在価値評価以外の何者でもない」ではなく、
その先、つまり何のための現在価値評価なのかを問わないと・・・。
広義では、損失時の資金的な手当をどうするかとか、も含まれるだろうし。

>割り込みですが、ま、ぶっちゃけ金融工学のエッセンスは、
> @マーケットは予測不可能
> A危険≠リスク。リスクがプレミアム(より高い利益)を生み出す。
> Bリスクは数式を使って小さくすることが可能。
> (ポートフォリオ、オプション取引など)
> Cそのときの数式でフィルタリングすると、たまに割安なものが見つかることがある。
> (それが他人より、ほんとうにほんのちょっとだけ、多く儲けられる秘密)
>というところでしょうか。

@でいきなり金融工学を否定していないか?
そりゃ、金利とか株価の予測はピンポイントでは不可能だろうけど、
ある時間、あるレンジでは確率的に予測は可能と考えないと。。。
その精度を高めるべく、この部分で数学やらシミュレーションの議論をしているんじゃなかったっけ?
A金融工学のリスクは損失ではなくボラティリティってことが言いたいんでしょう。
それに資金収益と役務収益がごっちゃな表現。
B、C、あー、面倒になってきた。
そもそもエッセンスなのかと・・・。

あ、254を擁護している訳じゃないんで。誤解なく。

266 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 07:03:34
本を読めばわかることを議論する必要ないのだよ。

267 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 13:17:09
わざわざ難しく、難しく考えることに悦に入ってないで
もっとも簡単な方法で記述することを考えようよ。科学の基本だよ

268 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 17:18:26
だから中途半端な理系君が簡単なこと(金融工学)を難しく言いたがって
喜んでいるだけでしょう。難しいことを簡単に言えないどころか
簡単なことを難しく言いたがる理系君は理系としても3流なのですね。

269 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 17:39:37
と学問体系がどうなってるか全くわからないアホ文系がほざいております。
というより哀れ高卒死ぬしかない。

270 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 18:35:42
学生君に一ついっておくけど、他の学問とは違い、
金融工学だけは直接的に金儲けの話をしてるんだよ。
これは学問でもなんでもないんだ。単なる金儲けの話。
高尚な部分などひとかけらも無い。理解した?
就職面接で金融工学の学問体系なんて話し始めたら
失笑の末追い出されますよ。理系でもお金を稼ぎたい
なんていう浅はかな夢は霧散しますよ。漏れなら即効落とす。
人のこと高卒と言う前に君は本当に大学生なのか?
物事の要諦を把握できる者を優秀というのだよ。枝葉末節と
区別がつかないのは分かってない証拠。駅弁とかじゃねーだろうなw

271 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 18:41:57
変な理系は放って置いてまともな話しましょうよ。ムリか・・・

272 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 19:07:32
もしかして、殆ど学生か_| ̄|○


273 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 19:41:32
>>265
いやいや、誤解を受けやすいのだけど、
金融工学は予測のためのツールじゃなくって、
予測はできないけど、その予測できなさ具合を組み合わせることで、
利益の期待値をコントロールすると。そこがエッセンスでしょ。

こう言うと大したことなさそうに聞こえるけど、
マーケットが「予測できる」と考えて行動している大多数の人たちよりも、
ほんの少しだけ賢明に行動することができる。つまり、
「マーケットを出し抜くことはできないが、マーケットに参加している
 他人を出し抜くことはできる」
わけだ。

274 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 20:20:22
>>273
265で書いてあることも正解。
リスク管理か運用かでは当然使い方は異なるよね。
265,273でようやくまともそうな人が出てきたな。


275 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 20:57:03
>>270
つくづくアホの活け作りだなお前。
ええか。このシミュ版は学問カテゴリにあるんだ。
金 儲 け の 話 を し た け り ゃ 株 式 ス レ に で も 行 け や   高   卒
それとだ、お前のようなアホでも無駄金払い続けるクソ会社があるようだが、
俺の会社ならお前のような高卒の間抜けは花見の席取りか倉庫版としてしか採用しない。
所詮クソ会社だろうが潰れて人に迷惑かける前に少なくともテメエの食い扶持は会社に返却して
さっさと死ねや。
学士をいくら叫んでものようなアホ文系は高卒と同じなんだよ。
学問・理系スレからとっとと立ち去れアホ文系こと知障高卒

276 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 21:01:39
金融工学なんて、商業高卒の俺でも十分できる。これは断言する。

277 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 23:49:33
金融工学で言うところのシミュレーションってのは、
ブラウン運動のモンテカルロシミュレーションとかでしょ。

この実行と結果の判断に、解析解の導出能力が(あればあったに
越したことはないが)不可欠とは言えないだろう。
実際、既存のスクリプトかソフトウェアを使って実行する訳だし。

278 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 23:55:50
例えばFEMの構造解析は広く一般的に使われているが、
それに一番必要なのは境界条件をうまく与えてやるセンスであって、
差分法の数学的テクニックに習熟していることではない。
(それもできればできたに越したことはないのだが)

で、金融工学で、FEMの境界条件を与えるセンスに相当するのが、
例えば長年の経験によるリスク・プレミアムのVALUATIONじゃないかな?と思う。

279 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 04:19:08
>>277
間違いなく理系だな。
それにしちゃ

>ブラウン運動のモンテカルロシミュレーションとかでしょ。
>解析解の導出能力が(あればあったに 越したことはないが

ブラウン運動過程に解析解なんてあるかよ。確定過程と確率過程をわかってないな。

280 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 04:56:42
伊藤か林が推奨してる基本書を読んでから語り始めろ!
基本を知らない奴らが、それっぽいこと書いても意味ないんだよ。

281 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 06:54:03
同意

282 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 08:06:13
同意!2

283 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 11:55:12
なんで金融工学の勉強してるかといえば
万が一にも投資銀行に就職できるかもしれないからですだろw
同じ理系として恥ずかしいよ>>275

284 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 13:14:38
就職状況を理解してない283も同じだと思うよ


285 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 14:36:42
というと

286 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 15:14:58
理系の癖に銀行に就職するために勉強だぁ?

ア ホ ! 恥 を 知 れ こ の 糞 野 労 。

287 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 15:32:51
大体、経営工学科や数学科でファイナンス理論をあつかうとこ以外、
学生のうちから専門外である金融工学なんかに手を出すな。
マスターでも己の専門分野はまだまだひよこだ。そちらの勉強を先ずやれ。

288 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 15:39:28
>>286



289 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 16:34:26
こんな中途半端な学問を専攻する理系ってもしかして・・・
役に立つのは金融機関への就職以外になさげ

290 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 17:25:00
>>289
中途半端ってどんなところが?

291 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 18:15:08
こんな感じの集中講義が今日終わった。
テストやばすぎ。
投資とか言われても…実際現実感ナィ。

292 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 18:21:52
    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /_____  ヽ    / ______   \
   |        |  |   / /        \   ヽ
   |●    ●   |___/   |/ ●    ●   ヽ   |
   | (_●__)    6 l   |   (_●__)     |   |
.   ヽ  |∪|     ,-′  |    |∪|       |   l
     ヽ.ヽノ__ /ヽ     ヽ   ヽノ      / /
     / |/\/ l ^ヽ    \          / /
     | |      |  |     l━━(t)━━━━


293 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 18:23:26
>>292
・・・・・・・・・。
なんか変なコトいっちゃったかな・・・。

294 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 19:49:24
>>280
「○○くらい読んでから発言しろ」「○○を勉強してからカキコしてね」

・・・これって「知性ゼロ」の一番安易な一行レスなんだよね。
○○には、ホントは○○を知らない人でも、何でも適当に入れられるわけだから。

少なくとも、WEBで拾えるくらいのコピーでいいから、
「○○によれば、□□となっているから、>>××が△△と言ってるのは間違い」
くらい書かないとね。

スレの無駄使いなので、以後はそういう風にお願いします。

295 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 00:55:07
てゆーか金融工学を勉強する動機ってなによ

296 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 02:35:21
かね

297 :280:2005/08/12(金) 04:43:40
>>294
うん。ここでお手軽に情報収集したいキミの気持ちはわかる。
こっちは伊藤、林っていう具体的な名前を挙げてるんだからさぁ
まずは東大の研究所に問い合わせて素人向けの入門書を紹介してもらえよ。
恥ずかしくて電話できないなら学会の論文集をシコシコ読み漁ればいいじゃん。

なんでこんなところで手取り足取り教えてやらにゃいかんのだ。

298 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 06:50:22
その程度の奴が多いってこった

299 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 20:13:18
金融工学が学べる大学ってけっこうある?

300 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 20:19:08
大学名はともかく経営工学科とかシステム工学科だな。あと経済学科の教授で数学科出身者をピックアップしてそこから
出身大学にアプローチするとかな。分野的には応用数学で決して純粋数学じゃないがな。
経済学部じゃまともな教育は期待しない方がいい。

301 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 20:29:29
ていうか林ってだれよ?

302 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 20:48:17
>>300
有名な大学だけでいいんで、具体的な名前を出して下さい

303 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 21:40:45
>>297
名前が具体的なだけでは、何の意味もないのだが。論理的に。

ニュートン、ガウス、コーシー。恐れ入れ。
繰り返そうか?ニュートン、ガウス、コーシー。恐れ入れ。お前はバカ。

304 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 22:00:22
>>303
>>297ではないが、おまえのほうが馬鹿っぽくみえるぞw

305 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 22:10:15
>>304
あきらかに297がマヌケだろ。
294の文意も取れてないようだし。

だいたい、伊藤、林ってのが誰なんだ?
下の名前も書いてくれ。

306 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 22:26:33
どっちもどっち…もっと建設的な議論しようよ〜

つっても、何も浮かばないけどさ

307 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 22:39:41
ところで、短期の方がリスクが高いに決まってるとおもうけど。
その議論どうなったっけ?

308 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 22:45:57
建設的な議論も何も馬鹿なんだから。。

309 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 22:50:12
金融工学のスレなのに金融工学の話題が殆どないな。

310 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 22:51:33
だからよ。その数学の知識を使うと何がわかってどう儲かるのか
わかってるのか?お利巧さん達はよ。誰も書かないなw
そんなんじゃ外資金融から内定こないよ。
こんなの勉強してたら他の会社に就職できなくなるよ。

311 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 23:17:13
>>310
では何を勉強すればよいのだね?

312 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 23:26:51
就職じゃーなる?w

313 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 23:37:57
すぐにコツをつかむ奴と中々つかめない奴いるだろ
知識なんてバカじゃなけりゃだれでも手に入る
しかしコツというか重要なことを見抜くのは大変
成功してる叩き上げ経営者とかはそういう世の中のコツをつかむのが上手いのだろう
外資証券でやりたいならそういうこと掴める人じゃないと成功は難しい
手足となる奴隷としては採用されてもね
その意味で他のサラリーマン業界とは大きく違う
こういう認識は大事だと思う・・・といってみただけw

314 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 23:48:06
>>313
んで、あんたどこの外資証券?

315 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 23:51:18
>>313
サラリーキボン!

316 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 23:51:21
ひみちゅ

317 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 23:55:10
>>307
短期の方がリスクは小さい。以上。


318 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 00:17:49
>>313 のアホ加減からして外資系はない

319 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 01:46:55
今、317がヌッシーを呼びました・・・

320 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 02:58:38
すくなくとも経済学部はアホの集まりで糞の役にもたたんことだけはわかった

321 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 03:49:14
>>317
当たり前だろ。

322 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 05:27:26
ただいま千とり合戦開催中!!!
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1112379918/l50
今こそきみが1000ゲットだ!

以下推奨コピペ
うめよーぜ どらごんぼーる
せかいでいっといかしたうんこー

(中略)

このよーはーでっかい こえだめさ
そうさーいまこそ くそべーんちゃー

323 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 09:20:39
>>321
前スレに、その当然のことさえ知らない奴が金融工学を語ってたわけよ


324 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 10:48:33
↑何でそうなるかも知らんお前が人の無知を笑ってるわけよ。

公 式 だ け 見 て わ か っ た よ う に ホ ザ ク な ア ホ

325 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 10:57:59
↑お、降臨してきたなw

326 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 11:58:42
金融工学という建物が建っている土台にある、
限界効用とか、リスク・プレミアムというのは、所詮、
「人間心理の産物」
だろ。そこを忘れて「建物自体は構造強度的に完璧に設計されているんだ!」
と陶酔してるような感じを受けるねぇ。

327 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 12:23:02
まー、数学分かってない数学科卒もたくさんいるしな


328 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 12:45:28
学力レベル
数学わかってない数学科卒 >>>> ボノボ >>>> 痴呆老人 >>>> 経済わかってる経済学科卒

329 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 12:54:32
>>324
お前のように何も知らんで大騒ぎする奴より
公式を理解してから語る奴のほうが幾分マシだと思うぞ


330 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 13:01:55
>>329
じゃ、その公式について、一回でいいから語ってみろよ。
本当はその公式なんて、お前も全く理解してないってことは分かってるんだよ。

「公式スゴイ」「理系エライ」「文系バカ」

これしか発言できないお前はサル以下。そう言われたくなければ、
「本読め」ではなくここでその公式について語ってみろ。好きなだけ。

ま、予言しておくか。>>329にはそんなこと不可能で、
「勝利宣言かよ!」の類の一行レスしか返せないと。
・・・これについては未来予測は可能だ。

331 :329:2005/08/13(土) 13:09:36
電波ゆんゆん♪

332 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 13:25:34
数学科ではできの悪いのがが金融工学をやります
これはマジ

333 :330:2005/08/13(土) 13:35:42
>>331
・・・お、やっぱり当たった。一行・・・7文字か。短っ!
じゃ、言わせてもらいますね。

「サルはここから出て行け」

334 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 13:47:31
>>326
LTCMの破綻はまさにそんな感じだったね。

335 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 15:40:31
実際ファイナンス理論はうそ臭い面が多いよな…。
そもそもうそ臭い経済学の下に成り立っているから仕方が無いのかもしれないけど。

336 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 15:53:51
社会への貢献度
エンジニア >>>>> 工学博士 >>> 工学部学部生 >>>>>>> 数学博士了 >=アホ経済学部

337 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 16:38:27
>>336
もう止めなさいってそういうの。
・・・すいませんね皆さん、大多数の理系はこういう人ではありませんから。

>>336
何か過去に、とても嫌なことがあったんだね。
うん。人生板に行ってみよう。
あそこには悩みを聞いてくれる人がたくさんいるからね。

338 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 17:11:03
子供が大量発生している件について。

そういえば、やけに賑わってるのは8月に入ってからか…

339 :名無しさん@3周年:2005/08/13(土) 18:25:56
>>337
理系として税金使って教育受けたにもかかわらず、まったくその道で研鑽も積まず、
金融ごときに就職した似非理系のお前にとってはまさに図星で直視できんか?
それとも、文系以下の社会貢献度しかない数学科のゴミか?
いずれにせよお前ごときがまるで理系を代表するかのごときレスは辞めろボケ。

340 :名無しさん@3周年:2005/08/14(日) 13:04:36
まあ、金融に就職した理系にカスが多いのは同意。
文系はそれくらいしか能が無いから仕方ないが。

341 :名無しさん@3周年:2005/08/14(日) 13:18:55
>>340
どういうカス?

342 :名無しさん@3周年:2005/08/14(日) 16:09:39
大体経済学部出たようなやつは理解できもしない金融工学なんかに手を出さずに、
物売って歩いたらどうよ。所詮営業ぐらいしか能がないんだからよ。

343 :名無しさん@3周年:2005/08/14(日) 16:10:54
>>341
藻前のごとき

344 :名無しさん@3周年:2005/08/14(日) 16:11:02
経済学部出身の金融工学の専門家っていっぱいいるような…

345 :名無しさん@3周年:2005/08/14(日) 16:15:57
小麦粉をわからん奴がパンの作り方をわかるはずもなし。

346 :名無しさん@3周年:2005/08/14(日) 16:18:02
>>344
>経済学部出身の金融工学の専門家っていっぱいいるような

自称。
何とでもいえる。でもこれは詐称に極めて近い

347 :名無しさん@3周年:2005/08/14(日) 16:24:35
なぜだ、なぜここまで全ての人間を否定できるんだ…
ここしばらくスレを覗いているが、意見交換などなく、完全な拒絶じゃないか。
理系が好きなのかと思えば、その理系も同様に…
まるで自分自身がもっともえらく、もっとも優秀で、自分以外に金融工学を知る人間が
いないかのごとく!!

ま、まさか

釣堀…?

348 :名無しさん@3周年:2005/08/14(日) 21:44:14
理系って視野が狭いの多いからな

349 :名無しさん@3周年:2005/08/14(日) 21:54:46
理系の意見は間違っていて、我々文系が正しい。
なぜなら、文系の方が金融工学については熟知しているからな。


350 :名無しさん@3周年:2005/08/14(日) 23:34:14
>我々文系が正しい。
スッコンデロ。ごみども

351 :名無しさん@3周年:2005/08/15(月) 00:13:38
>>我々文系が正しい。
>スッコンデロ。ごみども

理系は悪口しか言えないのかwww
文句があったら反論してみw


352 :名無しさん@3周年:2005/08/15(月) 00:40:01
>理系は悪口しか言えないのかwww
>文句があったら反論してみw

文系は悪口も言えないのかwww
文句があったら反論してみw

353 :名無しさん@3周年:2005/08/15(月) 02:10:15
こんなところで悪口を言わない程度の理性を持ち合わせているからだよ。

354 :理系:2005/08/15(月) 02:13:02
ところで、自分がこれから、比較的小額の元手で、株を買うとする。

教科書で習うCAPM式を(いろいろ制限や適用範囲が厳しくて実用的ではないと言われるが)、
どのように使えばいいだろうか?

金融工学の考え方からは、株でそんなに割のいい投資はできないことは当然なのだが、
アイディア倒れの下らない考え方を披露してみよう。

例:β≒1の株を数種類買えば、インデックスファンドと同じリターンが期待できて、
ファンドへの手数料分だけ得する、など。

355 :名無しさん@3周年:2005/08/15(月) 02:14:52
こんなところですら悪口さえも言えない程度の知識レベルしか持ち合わせないからだろ ----->文系

356 :名無しさん@3周年:2005/08/15(月) 02:22:01
>>354
そんなもん10年以上前の本を読めば結論出てるだよ

357 :理系:2005/08/15(月) 02:23:08
リスク・プレミアムは人間心理の産物だが、
過去のそれと、マクロな経済指標とを合わせてデータマイニングすれば、
定式化できるんじゃないだろうか?

例えばリスク・プレミアムは、1人あたりGDPや、(懐かしの)エンゲル係数と、
何らかの相関があるのではないだろうか?

358 :理系:2005/08/15(月) 02:24:09
>>356
ごめん、オレ不勉強で知らないんだ。教えて教えて!

359 :理系:2005/08/15(月) 02:32:09
そういえば、CAPMって何なのかも最近忘れちゃってさ・・・。
トシはとりたくないねぇ。

360 :理系:2005/08/15(月) 02:36:54
PERの分母は、(一般的に)なぜ配当ではなく1株あたり利益なのだろうか?

361 :理系:2005/08/15(月) 02:40:05
日本には、金融工学を学んだ人間は、欧米に比べてまだまだ少ない。
例えば知材関連の専門家(弁理士、特許に強い弁護士)の不足は叫ばれて久しく、
その対策も少しずつなされているが、なぜ前者については世間の認識が薄いのだろう?

362 :理系:2005/08/15(月) 02:41:24
日本には、金融工学を学んだ人間は、欧米に比べてまだまだ少ない。
例えば知材関連の専門家(弁理士、特許に強い弁護士)の不足は叫ばれて久しく、
その対策も少しずつなされているが、なぜ前者については世間の認識が薄いのだろう?

363 :理系:2005/08/15(月) 02:47:23
よく言われるように、工学に使われている数学は、1世紀も2世紀も前の数学だ。
さて、今現在の最新の数学が、人文経済に使われることは、今後あり得るだろうか?

364 :名無しさん@3周年:2005/08/15(月) 03:06:34
おぢちゃん必死すぎ〜☆

365 :名無しさん@3周年:2005/08/18(木) 00:53:20
LTCMのJMってやっぱ天才的な相場師だよな
金融機関からの緊急融資の4000億も返済しちゃったし
今はまた1000億オーバーの資金で相場張ってるしな

366 :名無しさん@3周年:2005/08/30(火) 02:05:37
結局
経済学部の奴は理解する能力を欠いたまま大学に入って、
その後の人生も糞のまま終了ってことで桶?

367 :名無しさん@3周年:2005/08/30(火) 11:44:22
極論に極論を重ねるこのスレの方針に乾杯

368 :名無しさん@5周年:2005/10/04(火) 21:15:03
誰か教えてください。高次方程式で、係数の符号が変わると、変わった回数だけ解が存在すると聞きました。
中3か高1レベルの代数で説明してください。あるいは、文献をお教えください。
IRRの計算で、教科書や文献で、符号が変わるとそうだと書いてあり、実務的にも
そういう経験があるのですが、私があたったどの文献も、証明(ただし分かりやすい)が
ないか、異常に高度で、凡人には理解できません。

369 :名無しさん@5周年:2005/10/04(火) 22:52:48
陰関数で考えれよ・・・

370 :名無しさん@5周年:2005/10/08(土) 01:24:52
ぬぅ

371 :名無しさん@5周年:2005/10/08(土) 01:46:28
  ,;f::::::::::::::::::::::ヽ
 i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
 |::::::::| ,,,,,_  ,,,,,,|
 |r-==(三);(三)
 (. ヽ  :::__)..:: }   こういう良スレは見かけたら
  ヽ  ー== ;.     あげておくのがエチケットやで
   \___ !     
  /:::_Y i
 /::: >) (   |
 |::::: "i酒i   ゝ
 \:::::l_.l_  )


372 :名無しさん@5周年:2005/10/08(土) 11:20:27
タロウはタイムマシンで10年後の自分に会いに行きました。けれど会えませんでした。何故デショウカ??


373 :名無しさん@5周年:2005/10/18(火) 12:51:45
http://59.159.246.242/mania/305/mania305_3.zip

374 :名無しさん@5周年:2005/11/19(土) 03:17:35
tコピュラに従う乱数って一様乱数になってる??
どうしても一様にならないんだけど…

375 :名無しさん@5周年:2005/11/19(土) 04:28:40
じゃあがんばって説得してください


376 :名無しさん@5周年:2005/11/19(土) 04:40:51
n変量正規乱数発生させて、自由度mのカイ二乗乱数発生させて
それらの比にsqrt(m)をかけてn変量t乱数作ったわけですよ。

んで、出てきた乱数の値を自由度mのt分布のp値に変換したわけです。
これが[0,1]の一様分布に本当に従うの??
裾の部分に多く分布するんだけど。

377 :374:2005/11/19(土) 12:13:56
自己解決しました。
>>386 さんくる。

378 :名無しさん@5周年:2005/11/19(土) 13:23:53
本気で性格悪いな...

379 :名無しさん@5周年:2005/11/21(月) 18:39:17
金融工学、変な名前だよなぁ、文系が馬鹿なんだね

380 :名無しさん@5周年:2005/11/22(火) 05:27:24
>>364

381 :名無しさん@5周年:2005/11/22(火) 18:48:32
金融・経営工学スーパースター課程卒の俺がきましたよ

382 :名無しさん@5周年:2005/11/22(火) 20:42:08
今の仕事は?

383 :名無しさん@5周年:2005/11/23(水) 14:23:05
経営アドバイザー
経営スーパースター課程特別講師
金融スター課程 アシスタント
金融工学 学部生指導
経営工学 学部生指導
を今まで行ってきた。
来月より金融関係の会社に勤務予定


384 :名無しさん@5周年:2005/11/23(水) 16:07:31
金融工学て詐欺っぽく感じるね

385 :名無しさん@5周年:2005/11/24(木) 08:50:47
最適制御理論(optimal control theory)でいい本しらない?

386 :385:2005/11/24(木) 11:08:27
自己解決!
amazonでヒットしました。


387 :名無しさん@5周年:2005/11/29(火) 01:17:51
☆★☆女性研究者注目!!!☆★☆

現在、先日総合科学技術会議より「科学技術に関する基本政策について」に対する
答申(案)に対するパブリックコメントが募集されました。

この中には、「若手研究者育成に関する支援」「女性研究者育成に関する支援」等の
施策の基本プランが書かれていますので、皆さん是非コメントを送りましょう。

★特に、機関在籍研究者や、科研費採択課題に占める女性研究者
・研究代表者の割合を25%に固定できるかどうかという点が
非常に重要です。男性研究者に虐げられてきた女性研究者の皆さん、
熱いコメントを送って男性優位の研究者社会を破壊しましょう!★

締め切りは12月11日です。インターネットでコメントできます。
http://www8.cao.go.jp/cstp/pubcomme/kihon/kihonseisaku.html

388 :名無しさん@5周年:2005/11/29(火) 02:13:42
女なんて子を産むための道具なんだよ

389 :名無しさん@5周年:2005/12/12(月) 09:28:58
>>388
氏ね


390 :名無しさん@5周年:2005/12/16(金) 22:07:20
国内大手證券にクオンツミドルオフィスで内定でました。
リスマネです。

休廷引率ですが、金融はズブの素人です。
数学も実はあまり得意じゃないです。
線形代数、フーリエ、複素、微分方程式は院試でやったなぁ、というレベル。
院時代の専門はデータ解析でぐちゃぐちゃなデータを綺麗にする
誰もやりたがらない地味な仕事してました。
当然高等数学なんて使いません、確率微分方程式なんて当時見た事もなかったです。

こんな俺ですけどやっていけますか?
プログラミングはスパゲティプログラムなら書けるレベル。
どうでしょう?

391 :名無しさん@5周年:2005/12/17(土) 01:49:54
もう内定???時期おかしない?

392 :名無しさん@5周年:2005/12/17(土) 07:34:22
30歳で中途採用です。
この歳まで大学でPDやってました。
研究ではもう食っていけないので転職を決めました。

誰もやりたがらない仕事は結局流行りに逆行するもので
何のスキルもつかず、ただ力仕事をしてただけでした。
力仕事のデータ解析をやっていて真面目さだけで学位取得。
博士号は持ってはいるもののおそらくは修士レベルです。

393 :名無しさん@5周年:2005/12/19(月) 11:17:30
国内大手證券にクオンツミドルオフィス、30歳博士の中途採用ね。
こんなところで自己紹介するアホに未来は無いよ。
そのうちどこかで名前を晒すことになるが、自業自得ということで。

394 :名無しさん@5周年:2005/12/19(月) 21:01:08
結局金融工学やる奴は泣き言垂れるか
目くそ鼻くそ笑うチンカスばっかって事だねw

395 :名無しさん@5周年:2005/12/20(火) 01:57:08
何でこんなに殺伐としてんだ?

396 :名無しさん@5周年:2005/12/20(火) 22:22:27
>>392
現職の者でマジレスだが、無理して背伸びしない方が良いよ。
アンタは金融工学は素人らしいけど、
もし「仕事しながら勉強しよう」と思ってるんなら
悪い事は言わない、考えを改めなさい。大学とは違う。
部署によって差はあるものの
金融は元々新卒からして大量採用大量リストラだよ。
中途ならなおさらだよ。

そうでなくて、本気で転向を図るのなら歓迎する。
まぁ、多かれ少なかれ会社組織ならどこでも一緒だがね。

397 :名無しさん@5周年:2005/12/21(水) 05:09:10
ばーか、お前に歓迎されるといいことあんの?


398 :名無しさん@5周年:2005/12/21(水) 07:49:11
やはり金融工学やる奴はチンカスちゃんばっかなのか。
粘着ぶりがひどい、チンカスは洗ったら落ちるからチンカス以下だな。
社会のゴミ、自覚せよ。

399 :名無しさん@5周年:2005/12/21(水) 08:43:55
オマエガナー

400 :名無しさん@5周年:2005/12/22(木) 03:47:02
400

401 :名無しさん@5周年:2005/12/22(木) 11:12:43
ヌッシー

402 :名無しさん@5周年:2005/12/22(木) 12:55:32
ウンコがプリュッキュア!

403 :名無しさん@5周年:2005/12/30(金) 14:02:26
宝くじが儲かる!のは、
http://homepage2.nifty.com/nif/takara.html ← これで、分かる。

404 :遣唐使:2006/01/08(日) 14:28:52
唐出張してま〜す

ジエンコテ犯教員=【苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM】

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610

405 :名無しさん@5周年:2006/01/23(月) 15:49:01
金融工学の公募ですよ。

http://jrecin.jst.go.jp/html/kyujin/main/D106010877.html

なんと任期は8年。さあ、みんな応募しましょう!

406 :名無しさん@5周年:2006/01/28(土) 16:05:36
ちょっと失礼

407 :名無しさん@5周年:2006/03/31(金) 03:51:43
マネックス証券の社長は、金玉男尺八の出身

408 :名無しさん@5周年:2006/03/31(金) 09:26:52
だからどうしたw

409 :名無しさん@5周年:2006/03/32(土) 21:27:51
やばい すんごいソフトできたww

410 :糞尿家族ロビンソン狂うゾーン警部:2006/04/22(土) 02:16:08
>409

クレイ?

クレ。

411 :名無しさん@5周年:2006/04/23(日) 16:54:23
やばい すごすぎるwwwww

412 :名無しさん@5周年:2006/04/23(日) 19:07:01
なんのソフトだね
きんゆーこーがくかね

413 :名無しさん@5周年:2006/04/24(月) 21:29:38
まじ やばいよ うはwwwwww

414 :名無しさん@5周年:2006/04/30(日) 16:03:21
金を融かす工学かとおもた

415 :名無しさん@5周年:2006/04/30(日) 23:50:17
うはははwwww

416 :名無しさん@5周年:2006/05/01(月) 00:08:35
>>1 短期投資


以上



417 :名無しさん@5周年:2006/05/01(月) 01:35:26
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/

外資で金融工学やってる人の日記だって。


418 :名無しさん@5周年:2006/05/06(土) 21:50:54
金融工学が儲ける為でなく損を回避するための技術て聞いたんだが
だったら何のためにあるの?証券会社の商品の価格設定に用いるだけ?

実際の運用には生かされないのかな?
世界有数のヘッジファンドとかなら駆使してやってるのかと思ってた…

419 :名無しさん@5周年:2006/05/09(火) 21:28:56
基本的には駆使してるみたいよ

420 :名無しさん@5周年:2006/05/11(木) 03:43:48
NBA取りにNTT逝ってきますた・・・・

421 :名無しさん@5周年:2006/05/12(金) 00:46:28
バスケ…?

422 :名無しさん@5周年:2006/05/13(土) 09:02:08
ここがヌッシーが発狂したスレかね

423 :名無しさん@5周年:2006/05/13(土) 10:48:48
みなさーん、得意な言語は?C++?

424 :名無しさん@5周年:2006/05/13(土) 12:58:14
>>422 YES

425 :名無しさん@5周年:2006/06/10(土) 23:57:26
大阪弁

426 :名無しさん@5周年:2006/06/14(水) 22:53:03
【政治】 "脱北者の保護・支援も" 「北朝鮮人権法案」、衆院通過→今国会で成立へ★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150199165/l50

このままでは大増税!! 朝鮮人難民流入!?! 『北朝鮮人権法案』 !!

絶望するだけ、諦めるだけ、愚痴るだけ では何も変わりません!!!!

まだ間に合います!!17日までが戦いです!今、出来る事(メール・電話・ネット伝播)をみんなでやりましょう!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
     17日の参院でのストップを目指しています!
   時間がありませんっ!!どうか、手伝ってくださいm(_ _)m
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

427 :名無しさん@5周年:2006/06/25(日) 13:38:33
うほほ こんなに儲かっちゃうの


428 :名無しさん@5周年:2006/07/08(土) 11:09:16
あげ



429 :名無しさん@5周年:2006/07/12(水) 02:34:37
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=171900953&owner_id=4604687&comment_count=64


430 :名無しさん@5周年:2006/08/19(土) 18:08:43
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/kikai/1135521820/109-
★★★取り出し機のユーシン精機ってどうよ!★★★

ユーシン精機 みんなの就職活動日記 掲示板
募集要項|株式会社ユーシン精機
リクナビ:株式会社ユーシン精機
卒業後の主な進路・就職先
エリアナビ京都・滋賀 - 京滋企業説明会カレンダー(5月)
就職情報/2004年度就職先・英語コミュニケーション学科
就職ならエンジャパン:新卒学生向け就職サイト [en]学生の就職情報
就活キャリア検定ナビ 就職がかわる!全国一斉 就職の実力検定
東証1部上場企業 人気ランキング: 機械
就職に強い大学ランキング
電機/機械/材料 掲示板 就職 転職 採用情報
JOB@IT「転職サーチ」−株式会社ユーシン精機(東証・大証一部上場
リクルート 高卒 短大卒 大卒 採用試験 筆記試験 面接試験 離職率


431 :名無しさん@5周年:2006/08/23(水) 08:10:07
京大の伊藤先生が初代ガウス賞を受賞したと知り、
ここで短期のほうがリスクが大きいと言い張った
あほくさヌッシー様を思い出し久しぶりに訪問しました。

今でもあのバカは短期のほうがリスクが大きいと思っているのでしょうかw



432 :名無しさん@5周年:2006/08/28(月) 16:10:53
はい、短気のほうがリスクが高いです
当然ですよ
あなたアフォですか?

433 :名無しさん@5周年:2006/08/28(月) 18:13:08
長期の方がリスクは高いでしょ。
1日なら2割しか下がらないけど、1年後には会社なくなってる可能性もあるし。

434 :名無しさん@5周年:2006/08/28(月) 18:24:42
最大リスクと平均リスクは違うんじゃね

435 :名無しさん@5周年:2006/08/29(火) 01:23:36
リスクとはなんぞや
まずはそこから定義しろ
ばかちんが!

436 :名無しさん@5周年:2006/08/29(火) 16:16:00
伊藤の定理で証明されてるだろうに…
ヌッシーとやらがここで必死になろうが結論は変わらん。

437 :名無しさん@5周年:2006/08/30(水) 06:24:02
BSMモデルも同じですね

438 :名無しさん@5周年:2006/08/30(水) 15:48:04
なあ、おまえらって相場張ったことあるの?
あふぉ?

439 :名無しさん@5周年:2006/08/30(水) 16:00:44
>431,433,436,437
そうだね、でもまあそんなことは金融工学とは関係なく
経済学部のデリバティブ入門程度の知識でも理解できるはず

440 :名無しさん@5周年:2006/08/30(水) 16:43:26
だがしかし
短期筋のほうがリスキーで退場していく数が多い

441 :名無しさん@5周年:2006/08/31(木) 01:07:08
リスクが相対的に高い低いなんてどうでもいいんだ
要するに、どっちが儲かるんだよ!!!!!

442 :名無しさん@5周年:2006/08/31(木) 06:39:34
>>440-441
それを数式で証明できるの?

443 :名無しさん@5周年:2006/08/31(木) 09:21:35
>>439
同意。あとはどうでもいいやイトウセンセおめでとさん♪

444 :名無しさん@5周年:2006/09/07(木) 02:54:24
それで、長期の方が儲かるっていつになったら気付くの?

445 :名無しさん@5周年:2006/09/07(木) 18:32:33
プッ


446 :名無しさん@5周年:2006/09/07(木) 19:00:03
やっぱ一生馬鹿のままなんだ
かわうそうだね

447 :名無しさん@5周年:2006/09/15(金) 14:30:05
誰一人釣れなかった模様www

448 :名無しさん@5周年:2006/09/16(土) 09:23:26
せっかく盛り上げようとしてくれてるのにね


449 :名無しさん@5周年:2006/10/24(火) 21:02:30
このすれおとしちゃうの?

450 :名無しさん@5周年:2006/10/25(水) 13:40:29
もう必要ないだろ
短期の奴は高リスクでもう死んじゃったみたいだし

451 :名無しさん@5周年:2006/10/25(水) 23:18:15
「ネット株の心理学」って本によると短期(デイトレ)が一番リスク低い最強の投資法と結論でました

452 :名無しさん@5周年:2006/10/28(土) 23:12:48
>>451
心理をいれてリスクの定義をぶらしてるだけだよ〜
まぁマジレスもいらないとおもうけど。

453 :名無しさん@5周年:2006/11/06(月) 17:31:12
相変わらず低レベルだねw
まだかまって欲しいの?

454 :sage:2006/12/26(火) 23:02:29
ここは、アホな文系が多そうですね。

455 :名無しさん@5周年:2006/12/27(水) 00:50:17




http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1166267799/238



神サイト

456 :名無しさん@5周年:2006/12/31(日) 16:52:08
適切なスレが不明なのでここで質問させてください。

GARCHモデルについて勉強したいのですが、
本屋で金融工学入門みたいのを見ても載っていませんでした。
どのような書籍を見れば載っているのか教えてください。

457 :名無しさん@5周年:2007/01/01(月) 19:00:42
だが断る。

458 :名無しさん@5周年:2007/01/05(金) 00:50:05
計量経済学の本に載ってました。
お騒がせしました。

459 :名無しさん@5周年:2007/05/18(金) 16:57:51
age

460 :名無しさん@5周年:2007/06/14(木) 23:25:51
あげ

461 :名無しさん@5周年:2007/07/21(土) 23:57:01
今現在、マネー革命(NHKスペシャル)を視聴する方法ありますか?
DVDとかにはなってないみたいなんですよね。


462 :名無しさん@5周年:2007/07/22(日) 01:00:07
>>461

図書館のAV検索で探すのは?
ちなみに、まだ読んでいないけど書籍は新装版?が2007.3に発売されている。
初版のは、あまりにも解説が御粗末w。


463 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 06:12:32
適切なスレが不明なので、ここで質問させてください。
金融工学の質問ってここでしていいのですか?


464 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:44:07
いいよ
なんでもこい
専門家しかいないから大丈夫w

465 :名無しさん@5周年:2007/08/03(金) 08:57:58
なぜペッパーランチ事件のような
凶悪事件を真剣に調査しないのか

466 :名無しさん@5周年:2007/08/22(水) 19:54:51
金融工学を大学院で勉強したいのですが、学部では数学と物理どちらを選んだらいいでしょうか?


467 :名無しさん@5周年:2007/08/23(木) 10:04:25
・経営工学科
・制御工学で確率制御やってるとこ
・数学科
・経済学科

468 :466:2007/08/25(土) 09:51:05
>467
ありがとうございます。役に立つのは物理より数学なんですね。
勉強になりました。数学科を目指そうと思います。


469 :名無しさん@5周年:2007/08/25(土) 14:48:03

金融工学より経済物理学の方が儲かる

470 :466:2007/08/28(火) 19:51:17
>469さん
経済物理学の方が儲かるとおっしゃっている理由を教えていただけると幸いです。


471 :名無しさん@5周年:2007/09/01(土) 14:58:05
てst

472 :名無しさん@5周年:2007/09/01(土) 18:48:06
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1188638155/l50
http://prospert.co.jp/data/maker/kashiwagi/kja08/36.jpg
http://prospert.co.jp/data/maker/kashiwagi/kja08/47.jpg
http://prospert.co.jp/data/maker/kashiwagi/kja08/27.jpg
http://prospert.co.jp/data/maker/kashiwagi/kja08/3.jpg
http://prospert.co.jp/data/maker/kashiwagi/kja08/48.jpg

473 :名無しさん@5周年:2007/10/20(土) 13:51:19
原油 1バレル 100$へ
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1154467404/165

474 :名無しさん@5周年:2007/11/07(水) 14:48:03
FXで通貨の金利差によるスワップ狙いで
為替差益を相殺するようなポートフォリオ構築考えてるやついない?

475 :名無しさん@5周年:2007/11/07(水) 21:26:31
あげ

476 :名無しさん@5周年:2007/11/07(水) 22:42:53
>>474
それはメジャーな手法でしょ。
金利差を期待収益率にして、直近一年くらいで分散共分散行列を作って、
平均分散法で最適化すればいいよ。過去15年のバックテストで
インフォメーションレシオ1.5位でまわるよ。

477 :名無しさん@5周年:2007/11/10(土) 22:59:39
みのモンテ・カルロ・シミュレーション!

478 :名無しさん@5周年:2007/11/11(日) 11:48:39
バーチャル法案作成SNS
BAPAN国民 募集中!!
ttp://bapan.jp/press/

479 :名無しさん@5周年:2007/11/14(水) 12:20:19
ヤクザが一番儲かってるらしい。

NHKスペシャル ヤクザマネー
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1520491

480 :名無しさん@5周年:2007/11/20(火) 10:36:39
>>476
儲ってる?

481 :名無しさん@5周年:2007/11/21(水) 01:44:24
>>476
平均分散法ってなんすか?

482 :名無しさん@5周年:2007/11/22(木) 20:30:40 ?2BP(0)
>>474
小金では小遣い程度の利益しか得られないよ。



483 :名無しさん@5周年:2007/11/30(金) 20:56:16
金融工学の魅力を教えてください


484 :名無しさん@5周年:2007/12/02(日) 08:10:13
コモディティファンドがガッツリ儲けてるらしい。

NHKスペシャル ファンドマネーが食を操る
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1572949

485 :名無しさん@5周年:2007/12/15(土) 10:44:20
ボロ株の仕手戦に金融工学は使えますか?

金融工学なんて機関投資家しかつかえんだろ、ぼけぇ

486 :名無しさん@5周年:2007/12/15(土) 14:23:33
使えねぇ

487 :名無しさん@5周年:2007/12/26(水) 01:11:34
脇保修司


リアル・オプション―経営戦略の新しいアプローチ |マーサ アムラム /ナリン クラティラカ

リアル・オプション―経営戦略の新しいアプローチリアル・オプション―経営戦略の新しいアプローチ
マーサ アムラム /ナリン クラティラカ
東洋経済新報社 刊
発売日 2001-12
価格:¥3,780(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★




初心者にはうってつけ 2004-11-16
原著は入門書として非常に有名。リアルオプションに触れてみたいという初心者・入門者にはうってつけの内容。各種セミナーなどでも頻繁に教材として採用されている。
事例に沿った説明なのでわかりやすい。訳が変だという評もあるようだが、気にならずにさらっと読めた。
訳が気になるほどの英語通の方は原著で読めばいいのでは??

初心者にはうってつけ 2004-11-16
原著は有名で、リアルオプションに触れてみたいという初心者・入門者向けにはうってつけの内容。各種セミナーなどでよく教材に使用されている。
基礎的な事柄が事例で示されているのでわかりやすい。翻訳が変だという評もあるようだがそんな気はしないで簡単に読めた。翻訳の気になる方は原書で読めばいいのでは?

488 :名無しさん@5周年:2007/12/28(金) 01:30:28
おれリア高なんだが、おまいらの言ってること全然りかいできねえorz
高校でならう積分ってリーマン積分って言うの?

489 :名無しさん@5周年:2008/01/04(金) 22:59:26
そうだよ◎

490 :名無しさん@5周年:2008/01/13(日) 02:12:06
>>488
サラリーマン積分って聞いたことないの?覚えときなさい。

491 :名無しさん@5周年:2008/01/14(月) 13:00:28
TGARCHってどんな式?

492 :名無しさん@5周年:2008/01/14(月) 14:48:06
M5=CART+重回帰

493 :名無しさん@5周年:2008/01/14(月) 23:14:55
a

494 :名無しさん@5周年:2008/01/28(月) 15:57:09
NHK職員はインサイダーで儲けてるらしい。

【コラム】NHKインサイダー疑惑は氷山の一角。他にも“大物犯人”が! (上杉隆 フリージャーナリスト)[08/01/25]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1201236804/

http://diamond.jp/series/uesugi/10014/
http://diamond.jp/series/uesugi/10014/?page=2
http://diamond.jp/series/uesugi/10014/?page=3
http://diamond.jp/series/uesugi/10014/?page=4

元NHKの看板キャスターもインサイダーでガッツリ儲けてるらしい。(6:00〜辺りから)
ttp://www.veoh.com/videos/v3310802g4R9kPKa

495 :名無しさん@5周年:2008/01/30(水) 03:04:21
リスク中立確率ってわけわからん
上昇した場合と下降した場合のに対する、利子率から下降した場合を引いた割合?
実際の上昇確率じゃなくて、上昇した場合と下降した場合の確率を利子率と同じにする
仮想の確率なの?


496 :名無しさん@5周年:2008/01/31(木) 19:43:58
デュレーションてなんなの?
本見て計算の仕方はわかったけど意味がよくわからん
デュレーションの単位は年ですよね?
金利の感度尺度とか解説に書いてたけどいまいち意味がわからない

497 :名無しさん@5周年:2008/02/01(金) 06:44:00
Bond Yieldのとこ読んでからもう一度読むべし

498 :名無しさん@5周年:2008/02/04(月) 00:12:42
>>495
瞬時点での資産の収益率の期待値がリスクフリーレートに等しくなる確率測度


499 :名無しさん@5周年:2008/02/04(月) 00:35:10
>>497
>>498
ありがと、まだよくわからないけど参考にして理解してみる

あとわからないのが、二項モデルでオプション価格計算する時の瞬時点の確率だけど
時間をe^σ*Δtじゃなくて
e^σ*(Δt^1/2)にして時間を平方根とってるけど、なんでΔtじゃなくて平方根になるのかよくわからない

500 :売国企業マルハン:2008/02/04(月) 15:32:52
パチンコ産業は荒らすことでレスとレスの間を空けて読む気をなくさせたり
マネーロンダリング、さくら、ホルコン、遠隔、などの風評被害を最小限に抑えようとしてる。

新スレ→○○○マルハンパチンコタワー渋谷パート10○○○
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1201304777/52-54
↓↓工作員の荒らしのやり方↓↓
2007/12/22(土)ID:53v4XOV+0 2007/12/23(日)ID:R4I22Rdi0 ID:U0l8dViy0      
【延岡】宮崎県北情報PART3【日向】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1196865970/78-82
マルハン総合スレッド 9http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/673-681
【山と川】宮崎県児湯付近PART1【自然イパーイ】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188235164/427-432
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188885488/364-366
ガイア(笑)ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1178977365/714-716
2007/11/14(水)ID:IQ2W+BsJ0 2007/11/15(木)ID:Fi5mVWm/0
マルハン総合スレッド 9http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/486-488
マルハン難波店http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1146755003/434-437
ガイア(笑)http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1178977365/490-492
ガイア正社員友の会http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188211786/134-138

工作員に荒らされ機能停止したスレ
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/
【山崎】MPT渋谷パート9【シャネル】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1197771701
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188885488
MPT渋谷はマルハン・パチンコ・タワー渋谷の略です。

【FEG/TBSの】ピットクルー株式会社2【プロ工作員】
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/k1/1198321297/l50
(株)電通は六代目山口組の企業舎弟
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koukoku/1180395086

501 :名無しさん@5周年:2008/02/05(火) 14:52:10
>>500
それはあくまでCRRモデルの時の確率だが、
Binomialモデルの株価収益率のボラティリティと、Black=Scholesで議論するボラティリティが等しくなると考えて
等式を満たすようにuとdを選んだ時、
Δtの2乗より乗数が大きいものを含む項が無視されるからそうなった

502 :名無しさん@5周年:2008/02/05(火) 14:52:56
アンカーミスった
>>499だった

503 :名無しさん@5周年:2008/02/05(火) 20:09:31
>>501
ありがとうございます。
>Δtの2乗より乗数が大きいものを含む項が無視されるからそうなった
意味が難しくていまいち理解できませんがもう一度本読んで勉強してみます

乏しい知識ですがExcelのシートで二項格子のオプション計算シート作ってみました
数学できなくても何とか理解できるようにしたい・・・
ttp://www11.axfc.net/uploader/20/so/He_69882.zip.html
pass:0000

504 :名無しさん@5周年:2008/02/05(火) 22:53:17
いやいやこんなの数学のすでも無いですよ

505 :名無しさん@5周年:2008/02/08(金) 02:30:47
二項格子で先物オプション計算する時ってどうやるの?
普通のオプションと利子率で少し違うらしいんだけど

506 :名無しさん@5周年:2008/02/09(土) 14:34:00
マジレスすると、こんなところで簡潔に説明できるはずがない

507 :フタケタキボンヌ:2008/03/15(土) 21:20:57
僕はドル円が100円を割るのをずーっと待ってました♪
で、もはや僕の名前で検索しても1件もヒットしないほど昔の話だけど
短期のほうが長期よりリスクが高いとか言ってた自称クオンツくんはどうしたんだろうw

でも日本語が変だよね。日本人じゃないからしかたないけど。

508 :名無しさん@5周年:2008/03/20(木) 18:47:27
>>507
キミのような勘違い評論家が一定確率で発生する事を
金融工学は示していますよ。

509 :名無しさん@5周年:2008/04/02(水) 12:40:36
>>507
過去ログ読んだが2chでは珍しいことではない罠。
その証拠にお前さんの真下の奴も金融工学におけるリスクの定義を理解していない。


510 :名無しさん@5周年:2008/04/02(水) 20:29:36
馬鹿ばっかりww


511 :名無しさん@5周年:2008/04/02(水) 20:55:14
俺もおもったww

512 :名無しさん@5周年:2008/04/02(水) 22:31:09
金融工学の専門家ですが金融工学に聞いたら株は買いだそうです。

513 :名無しさん@5周年:2008/04/03(木) 22:31:59
>>511
おまえもww

514 :名無しさん@5周年:2008/04/09(水) 00:25:25
実務に役立つ本教えてくれ

515 :名無しさん@5周年:2008/04/13(日) 21:47:02
>>514
シュリーブのU巻

516 :名無しさん@5周年:2008/04/16(水) 23:46:51
ボラティリティーとリスクは異なった概念ですよね?

517 :名無しさん@5周年:2008/04/16(水) 23:54:30
ボラが大きくなればリスクも大きくなる

518 :名無しさん@5周年:2008/04/21(月) 06:52:03
不確実性。

519 :名無しさん@5周年:2008/04/27(日) 14:29:08
BrigoのInterest Rate Models-theory and Practice 3章の冒頭に
マジンガーZ兜甲児の言葉として「パイルダーオン」と書いてあります。

何が言いたいのでしょうか?


520 :名無しさん@5周年:2008/05/07(水) 09:45:56
>>516
コクレーン読めば?

521 :名無しさん@5周年:2008/05/12(月) 02:36:03
>>516は無学な自称投資家だろw

522 :名無しさん@5周年:2008/06/26(木) 01:30:52
京都大学経済研の関根順教授は、金融工学の専門家でしょうか?
http://www.kier.kyoto-u.ac.jp/~sekine/index.html

523 :名無しさん@5周年:2008/06/27(金) 03:09:46
下種なまねをしていた会計学者は全て 『関学の血』 でした。


【兵庫県立大学のセクハラ教授 (2008年3月に懲戒免職済み)】 百合草裕康は関西学院大学大学商学部を1986年に卒業

【横浜国立大学の試験問題漏洩教授 (2008年2月に会計士試験試験委員を辞任済み)】 齋藤真哉は関西学院大学商学部を1982年に卒業

【関西学院大学のアカハラ選民主義教授 (2008年3月に関西学院大学学長を終了済み)】 平松一夫は関西学院大学商学部を1970年に卒業


524 :名無しさん@5周年:2008/06/29(日) 06:45:54
吉井和哉は殺人未遂及び集団リンチ、会社ぐるみで嫌がらせをしているクソロッカーです。

コイツの趣味は他人のプライバシー侵害です。何度も実際にストーカーされました。目が合うとまるで俺は友達だよ、と言わんばかりにニヤニヤしていました。
にちゃんで何度もそれ専用のスレを立てられ、そこに自分の合成された写真を晒しあげられ、事実を書き込めば「また写真を晒すぞ」と堂々と脅しを掛けてこられました。その写真のネタをこの噂スレでも絵文字入りでこいつらは書き込み、馬鹿にしていました。
自身の部下や彼女をわざわざ嘲笑う為に職場に寄越しました。それと、「社長が怒ったのでこれからもっと酷くなる。一応忠告しておく」という書き込みの直後から、晒しの嫌がらせは悪化しました。明らかに嫌がらせの為に部下も使っています。これは間違いありません。
ここでも話題作りのために散々利用されました。曲のネタにもされました。「広告塔だ」等と言い放ち、実際に見付からない君、としてここ以外でも利用されました。
噂スレでお仲間同士、当然の様に馬鹿にしながら。

こいつは隠蔽工作をしています。
名誉毀損だなんだと言いながら、実際にこいつは100%やっているんです。

神に誓ってもいい。
嘘じゃない、吉井は罪を隠蔽し続けている犯罪者です。私は被害にあいました。
こいつは未だに開き直り、隠して逃げ続けています。


「決して捕まらない方法でお前を自殺に追い込んでやる」
「インターネットで晒してやる」
「これからはどこへ行ってもいつどこで見られているか気が気でいられないだろう」
「お前はシーマンだ、モルモットだ」
「(された事実の書き込みを)止めなければまた写真を晒すぞ」


これは吉井和哉と仲間による書き込みです。

(全部実際に特定され中傷を受けながら書き込まれた内容です)
数年間、私はこいつらに馬鹿にされながら仕事や私生活を遠回しに全て晒されてきました。



525 :名無しさん@5周年:2008/08/26(火) 04:16:47
ミクロな視点の金融工学の合成の誤謬が、マクロ経済の破綻とは
じつに皮肉なことじゃのう。

526 :名無しさん@5周年:2008/09/22(月) 10:18:02
すでにピークが過ぎたのに今から金融工学を勉強してる奴wwwwwww

527 :名無しさん@5周年:2008/09/23(火) 01:14:10
金融工学やってたやつは今回のサブプライムショックでボロ儲けしたんだろうなw

528 :名無しさん@5周年:2008/09/25(木) 00:16:01
AIG株うめぇw

529 :名無しさん@5周年:2008/10/04(土) 02:12:02
どこで聞いて良いのか分からず、書き込みさせて頂きます。エクセルのXIRRについて、どなたか教えてください。

前提として、当初に100円の投資をして、2008/4/1から2008/10/1までの183日間を期間として、期間終了日に5円を利息としてもらうとともに、100円の元本も返還してもらうとします。

エクセルでは以下のようになります。
A1 = 2008/4/1
A2 = 2008/10/1
A3 = A2-A1 ←計算結果:183(日間:方端)
B1 = -100
B2 = 105

B3 = XIRR(B1:B2,A1:A2,0)  ←計算結果:10.2206%

B4 = (B2+B1)/(-B1/365*A3)  ←計算結果:9.9727%

B4で、利息(5)を元本(100)で割って日割りしているのですが、なぜこの計算とB3のXIRRの計算結果が違くなるのでしょうか?A2を2009/10/1として、期間を365日とした時には、B3とB4の計算結果が同一になるので、式は合っているように思うのですが。。。

どなたか、教えてください。板違いでしたら、ご指摘ください。宜しくお願いします。なお、どうしても、急いでいるので、申し訳ありませんが、教えてgooにも同様の質問をさせて頂く予定です。



530 :名無しさん@5周年:2008/10/15(水) 22:13:35
ちょっと聞きたいんだけど、三項モデルのオプション価格の算出ってどうやるの?

531 :名無しさん@5周年:2008/10/19(日) 03:32:40
>>529
(1+0.102206)^(183/365) = 1.049999953
複利計算ですがなにか?


532 :名無しさん@5周年:2008/10/21(火) 23:52:53
>>531
ありがとうございます。
複利なのですね。すみません。もう少し勉強してから出直しますが、4/1に100円投資して、10/1に105円回収した時のIRRは10.2206%と9.9727%のどちらが正しいのでしょうか? 申し訳ないですが、教えてください。宜しくお願いします。

533 :名無しさん@5周年:2008/10/22(水) 11:59:48
適当なスレが分かりませんでしたので、ここで質問させてください。
確率積分についてです。
共分散行列
(w11 w12)
(w21 w22)
をもつ2つのブラウン運動B1とB2があるとき、
int_0^1 B2(r) dB1(r)
の期待値はどうなるでしょうか?また、W2(r)=B2(r)-int_0^1 B2(s)ds
としたとき、
int_0^1 W2(r) dB1(r)
の期待値はどうなるでしょうか?

本をいろいろ調べたのですが、わかりませんでした。
よろしくお願いいたします。
(もし適当な本がありましたらご紹介願います。)

534 :名無しさん@5周年:2008/10/28(火) 21:05:27
tesut


535 :名無しさん@5周年:2008/10/28(火) 22:12:18
>>532
10.25パーセントになりました。
キャッシュフローで考えると
最初に-100円払って、
半年後に105円もらう。

irrをもとめるには、この105円を半年分割り引く。
式で言うと105÷(1+r)^0.5 って感じ。これと-100足すとゼロになるときの利率rがIRR。
あとは逆算すると10.25%。
うーん。でも確証はない。



536 :名無しさん@5周年:2008/12/09(火) 19:44:18
ヌッシーとかいう馬鹿は、少しくらい賢くなったかな?

537 :名無しさん@5周年:2008/12/12(金) 23:52:49
金融工学を学ぶと投資で利益につながりますか?

538 :名無しさん@5周年:2008/12/13(土) 00:17:39
使い方を理解すればな

539 :名無しさん@5周年:2008/12/13(土) 00:30:31
それならば、そういった金融工学を学んだ
投資顧問とかありますかね?
あえて投資顧問と書いたのは、ファンドとか
っていつも全体の市況がダメならだめっていうの
ばかりみてきましたから。
ヘッジファンドとかも空売りを交えて利益でてるのか、
というと全然損してるし。


540 :名無しさん@5周年:2008/12/13(土) 00:37:51
相場下落時の流動性枯渇問題は、その辺も組み込んだ理論が必要で

まだそんな優れた理論ってないんじゃね?

541 :名無しさん@5周年:2008/12/13(土) 04:26:18
ひとりで会話しちょるぞ、

542 :名無しさん@5周年:2008/12/18(木) 16:44:24
>>537
金融工学専門の人が個人で投資する場合は、たいがい感で売り買いだね。

会社じゃあ、もうこの分野は人余り状態だなんで、
投資で利益につながったとしても職がない。10年遅い。
今日も、明日も、転職の件で相談にくる状態。
二人とも結構、名が通っている専門家なんだけど・・・・
厳しくなっているようだね

543 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 20:21:46
サボリプライム問題は金融工学が生んだ莫大な負債
ってことで金融工学の有用性は惜して知るべし

544 :名無しさん@5周年:2009/01/12(月) 04:07:45
リスク管理とか偉そうな御託並べておいてこの様www

諸行無常(-人-)


545 :名無しさん@5周年:2009/01/12(月) 06:39:12
リスク管理とは表向きで
実際は売りやすい商品(なんか儲かるようにみえる商品)
つくるために使われていたのが実体。

そもそも売られる時点で、売り方含めてどんなリスクが
発生するかはまるきり計算に入っていない(それは経営層の
問題と逃げる)。
日本のバブル期の住宅販売と一緒さ。
経営層が金融工学に詳しいわけじゃ〜ない。
詳しけりゃそもそも専門家いらない。分かってることなんだから
販売場面でのリスクも入れなきゃダメ。

専門知識のない経営層を商売相手に儲けようと
金儲け意識に走った大学等の教育関係者も大きな責任ある。
彼らが、一番リスクのない美味しい商売だったろうな。


546 :名無しさん@5周年:2009/01/25(日) 17:12:02
ふむふむ


547 :名無しさん@5周年:2009/01/26(月) 00:52:30
ttp://www.mhlw.go.jp/toukei/list/124-1a.html#gaiyo

高齢者向け支出が60兆突破!でもタリナイ!年収1億でも貰える税金補填基礎年金のオカワリを!!
雇用保険も定年後に240日じゃたりない。モットヨコセ!
        _________ _________
         |   年金 .....::::::::;;;; | |医療費・生活保護.....:::|
       |    .n ∩:::∩;;;;; | |    .n ∩:::∩;;;;; |
       .|  ∩ | |::::| |::;;| |;;;; |  |  ∩ | |::::| |::;;| |;;;; |
        \ | |_| |_/./_/ /./   \ | |_| |_/./_/ /./
         Y   .......__/       Y   .......__/
          /ヽ ..::::/          /ヽ ..::::/
        ./   /          ./   /     
     /⌒ヽ./ /     /⌒ヽ   / /  私達は当初は給料の0.5%も年金払いました。月19万円じゃタリナイ
    <*`∀´> /     < *`∀´> /  医療費はワープア、学生3割、年収600万の老人1割?当然!・・
  /⌒老人 /      /⌒老人 /       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 / / /つ=      / / /つ=        
                          スクナイ、タリナイ、現役世代よオカワリ!!!生活保護も老人激増中3兆円。オカワリ


548 :名無しさん@5周年:2009/02/12(木) 11:43:45
ふむ


549 :名無しさん@5周年:2009/02/12(木) 15:10:16
踏む踏む

550 :名無しさん@5周年:2009/02/13(金) 17:38:22
不無不無

551 :名無しさん@5周年:2009/02/14(土) 01:03:04
うちの猫はふみふみしよる

552 :名無しさん@5周年:2009/02/27(金) 23:52:58
やっぱ世の中営業が一番ってことだな

553 :名無しさん@5周年:2009/02/28(土) 18:14:26
>>552
詐欺師が一番って聞こえるなw

554 :名無しさん@5周年:2009/02/28(土) 19:08:34
営業を勘違いしてる
自分が営業になったら、詐欺的に営業したいか?

555 :名無しさん@5周年:2009/02/28(土) 19:23:43
>>554
いいや。俺に限ってそれはないし、営業を見下してるわけじゃないよ。

今迄の文脈からすると>>552は、
金融工学駆使してでっち上げたデータを使い顧客を騙して儲けて、
ボーナスがっぽり頂いて、サボリプライム問題が発覚するまでに
自分のポジションは手仕舞い、職かえてドカーンと来て顧客涙目。
自分は責任は問われないという。
エゲレス国のペンギン共に如実に当て嵌まると思ったからさ。

556 :名無しさん@5周年:2009/03/01(日) 00:58:57
>>554
きみ営業経験ないでしょ?

557 :名無しさん@5周年:2009/03/02(月) 19:24:01
20年やってるよ

558 :名無しさん@5周年:2009/03/20(金) 21:41:28
すみません。全く初心者の私に教えてください。
いろいろ見ると、結局投資はゼロサムで、でもリスクを避けるためには
金融工学は有効ということでいいのでしょうか。
でも、だとすると、各々で色々やるより皆が資金を1つにプールして
満遍なく運用し、それを投資に合わせて分配するようにすれば結局同じ
ことになると思うんですが、なぜそうしないんでしょうか。
それとも、金融工学にはリスクを避ける以上のメリットが伴うというこ
となんでしょうか。

559 :名無しさん@5周年:2009/03/23(月) 02:43:11
>>558
リスクを下げるためには安全な資産に投資する必要があります。安全な資産は一般的にリターンが低いので、リスクを低くすればするほどリターンが低くなります。
危険ぎりぎりの所までリスクを高くすることが出来れば、もっともリターンが高くなります。そのためにリスクを見積もる必要があり、簡単に言うとそれが金融工学です。
ただし、リスクを甘く見積もって、失敗するとアメリカの投資銀行の様に破綻することになります。

560 :名無しさん@5周年:2009/03/23(月) 09:32:14
http://snipurl.com/ecrrq

561 :名無しさん@5周年:2009/03/26(木) 01:33:29
>>558
株や商品現物のように価値があるものを扱う場合は、
ゼロサムではない。
リスクを隠すためにあるのが金融工学だったということが
サボりプライム問題で明らかになりました。

562 :名無しさん@5周年:2009/03/26(木) 21:45:10
>>559 >>561
ハイリスクハイリターン商品は、実際の期待値はゼロ以下だってわかっていたのに、敢えて目を
つぶっていたということですか?
それとも、適切にリスクヘッジせずに、冒険的に投資する人達が多すぎたということですか?
あるいは、そもそも金融工学の仮定の枠組み内では、見積もりきれない部分があったってことですか?



563 :名無しさん@5周年:2009/03/27(金) 08:27:00
別人だけど、
そもそも、人が頭の中で想定することが無理になっているので、
それよりは、計算可能な分だけ想定できるだろうということだけ。
たとえば、あるベンチマークより上回る確率が高い商品が組めた
としても、ベンチマークが悪くなれば相応に悪くなる。
でもベンチマークより良いだろう、という話になる。
それだけのこと。
まだまだ(非常に)未熟な技術領域。決まりの中で取引が為されている
ことが大前提。
しかしながら、決まり自体変更可能なのがこの世の中。
よって、決まりの中で最大化(最小化)をするのがこの仕事。
要は、だれかが枠組を作ってくれている中で行われていること。
新しい世界をつくるわけじゃ〜ない。


564 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 01:22:29
>>562
今の金融工学ではリスクを正確に見積れないんだけど
さももっともらしいことをいって、リスクがないように
見せかけて商売してたってとこかな。

リスクが正規分布するとかいう前提が間違ってるので、
平時はまあ正しく見えるけど乱世になったら全く使えないのよ。
物理の統計力学は正規分布で上手くいったので
安直その真似をして、経済も定量的に扱えると思わせて
商売になればいいって程度の代物なのさ。


565 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 01:41:45
いま時リスクが正規分布なんて前提はね〜よ、素人さん

566 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 02:59:44
>>565
だからしくじったんだろ。
正規分布に毛の生えた程度の分布でやってれば
そりゃポシャるよな。
代替になる分布で実用的なもんは見たことないんだが。

567 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 03:03:56
この文脈なら、ちゃんとリスクを把握できる
分布は未だ発見されていない。
というくらい難しいものなんですよ >>562
でおけ

568 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 13:27:02
大体、なんで正規分布だのログノーマルだのに拘るんだ?
確率分布というのは結局過去の経験から導かれるんだから、
過去のデータをテーブル化してモンテカルロするのが
best you can doだろ。


569 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 13:32:00
>>566
おまえ、問題の本質を全く理解できてないな

570 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 13:35:18
>>568
HSのこと言ってる?
モンテカルロってモデルが必要なんだが

571 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 13:47:54
>>569
問題は>>562にいかに分かり易く説明するかだと思ったんだが。
では、
>>569さんの問題の本質説明どうぞ
↓↓↓↓ここから↓↓↓↓

572 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 14:39:30
VaR算出は分散供分散を使用しておりますが何か?

573 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 14:48:25
あれ?、>>569大先生の名解説マダー?

まあ、結論は現在の金融工学ではリスク管理なんて
出来なかった。
というだけなんだよ > >>562

なので、金融工学でリスク管理してるので大丈夫と
言っては顧客から金を吸い取って大損させるという
詐欺まがいのペンギン族が蔓延って、
奴等は右から左に金を移動させた額
(これは価値のあるものを生産したのではなく、清算しただけの金額だ)
で、ボーナスをもらって
ドロンした ←← 今ここ

>>569先生もその一派かもしれないね。

574 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 14:55:09
>>573
おまえ、問題の本質を全く理解できてないな

575 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 14:59:02
>>574
wktk

576 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 15:00:02
>>572
おまえ、問題の本質を全く理解できてないな

577 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 15:00:05
ま、問題の本質は>>573程度の理解力の輩が
勝ち馬に乗ろうと、よってたかって怪しい金融商品で儲けようと
企んだところにあるってことかな

578 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 15:00:54
>>576
VaRの基本ですよ
何か問題でも?

579 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 15:01:09
>>574
おまえ、問題の本質を全く理解できてないな

580 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 15:04:45
>>577
>>573で全く正解じゃないの?

いや、その前に何が問題になってるのか語られてないんだが。
スレの流れからすると
>>1 >>562
この辺が話題なの?

581 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 15:06:51
金融工学を使用するといわれる分野はざっと
・金融商品の価格付
・リスク計量
・CAPM等的のポートフォリオマネジメント
ってとこかな

この辺をきちんと整理して花さんと訳わからなくなるんだよな

582 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 15:08:30
金融工学そのものが問題か、
サブプライムが問題か、
どちらにしても結論は>>577だとすると

両者共レベルに大差ないように見えるなw

583 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 15:09:26
さー、久方ぶりに盛り上ってまいりました。wktk

584 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 15:13:40
ちなみに実務担当者がいないようなんで
整理しておくと
・リスク計量 - 計量するだけ
・リスク管理 - 計量だけではなく組織体制やリスク制御の行動なども含む

この理解が必要。金融工学は計量はするけど管理はしない。

585 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 15:24:29
なんだ、じゃあ>>562はスレ違(ry

586 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 15:28:57
>>584
では、計量してみてリスクが高いことをわかって
いながら、顧客に注意を促さなかったら
詐欺師同然ってことですね。

まあ、促したら自分の商機会失しなうようなもんだけどね。

587 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 15:37:49
>>586
そこは微妙。
日本でサブプライムがらみのCDOがそれほど売れなかったのは
金融庁が、商品内容を理解していない金融商品を保有するとお怒りになった
という側面がある。お役所も少しは役立ってるわけだ。

反面、運用難ということも有り高利回り商品に対するニーズは確実にあって
一部では少額の購入が行われたのも事実

吸収された投資銀行で販売していた奴の話を聞いたんだが
「プライシングはできない癖に買うバカがいる」と笑っていた

588 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 15:43:47
正にバブル
値付けできないのに買うっていうのは
全てのバブルの共通項だね

589 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 16:09:45
>金融庁が、商品内容を理解していない金融商品を保有するとお怒りになった
>という側面がある。お役所も少しは役立ってるわけだ。
それはいいことかもしれない。

>「プライシングはできない癖に買うバカがいる」と笑っていた
まあ、どちらも正しい値付けなんてできないにもかかわらずにね。

基本的に見えないものは、すべてリスク。
それを「商売」にして、いかに「ちゃんとした商品に見せかけるか」で
成り立ってきたってわけだ。

>>584
>この理解が必要。金融工学は計量はするけど管理はしない。
うんうんそうね。要は使われる(雇われる)身。言われたことを計量するだけ。


590 :589:2009/03/28(土) 16:13:58
それでも分析は必要。

理由付けにね。

591 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 16:14:18
>>589
随分と偉そうに語ってるけど
金融の世界では今、」「リスク」自体も定義されてるんだけど、知ってる?

知らなければあまり偉そうに語らない方がいいよ

悪いけど初心者丸出しだから

592 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 16:48:13
おいおい、分かって言ってるんだよ。
いくら何でも、そりゃないだろ。

593 :589:2009/03/28(土) 16:51:34
>>591
まあ〜頭の出来はわるいが
この世界に入って20年になるもので
なんと返事してよいものか

594 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 17:07:56
ホントにわかってるのかな?
正しい値付けがどちらもできないというけど、(ある意味正しいが)
それでは金融市場が成り立たないんだが

社債、CDSの価格はどうやって決めるんだ?
流動性があれば良くて、流動性の低いCDOの価格はないようなものか?

595 :589:2009/03/28(土) 17:20:28
正しいと言う意味のとり方が違うだけじゃないかな。
計算上での答えは出る。
でもその話はしてないよね。





596 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 17:50:44
ホント、釣りから始まって盛り上がってくるとはw
釣り師名利につきます。

知ったか振って適当言って専門家を辞任する人に
突っ込んでもらうのは基本だからね。

597 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 20:26:15
591は学生だよ
相手にすんな

598 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 21:06:03
>>597
あの〜20年選手なんですけど。。。

出来が悪くてすみませんね

599 :562:2009/03/28(土) 21:07:29
>>562 です。みなさんありがとうございます。
色んな見解があるのですね……。
ちょっと思ったのですが、事後的に金融工学による見積もりが正しかったかどうかを「検定」する
ための標準的な方法のようなものってあるのでしょうか?
実験による再現性確認みたいなわけにはいかないとは思いますが……。

600 :名無しさん@5周年:2009/03/28(土) 21:11:27
>>599
591だけどそれがリスク管理だよ

601 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 02:59:29
リスク・リターンを計算するための過去の金融データって
何年ぐらい蓄積されたものをつかってるわけ?
まあ値動きを見れば正規分布じゃない事はたしかだけどねえ。

大体正規分布は要素に相関関係がない場合にああいう分布になるんであって。
値動きは前後の値に完全に切り離されているわけではない時点で
確率密度が簡単な式で表せないんだろうなということは解りそうなもんだが。

そこらへんからして間違ってるんでしょう?

602 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 08:12:08
いまどき正規分布を前提にしてる金融機関なんてあり得んけどな
素人さんはイミフな知ったかが多いな

603 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 10:03:08
現実に合ったモデルもできていないのに
確率密度を式で表そうとしているあたりに
既に限界があるということだろ

604 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 10:08:37
>>603
何を主張したいの?
もう少し具体的にしてよ


605 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 12:50:59
>>603
素人さんが知ったようなこと書いてますな
例え不完全でも、無いより有った方が良いことがあることを知れ

606 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 13:57:41
>>604
当人じゃないが、最初に正規分布と言った物理屋です。
金融工学は確かに正規の教育は受けてない素人ですが、
物理をやった者としては、モデルもなしに格好だけ物理を
真似ていることがちゃんちゃらおかしいというのは
同感です。

>>605
無いよりあったほうが、自分がリスクを避ける意味ではいいの
かもしれませんが、世界の市場の安定が逹っせられていない。
政治など経済以外の分野に悪影響を与えたという意味で、
そうやって金融工学は威張るほどの価値はないと思われる。

607 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 14:17:48
ま〜物理屋さんがこの分野は非常に多いんだけどね
だからフォッカープランクだとか漸近拡張だとかの概念が導入されている

市場の不安定性は合成の誤謬で発生しているけど、
別に金融工学の問題ではないし、サブプライム問題も
金融工学とは別のところに問題がある

もう少し経済を勉強しようね

608 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 14:39:26
>>606
実務で金融関係やってるの?
だったらボラティリティスキューとか知ってると思うけど
これって分布がログノーマルから外れれるから発生するものだよね

でもブラック式が普及しちゃった現在、このログノーマル式をつかって
非ログノーマル分布の価格を算出するのは使い勝手がとてもいいんだよね

何と言ってもブラックは計算が速いし

だから誰も価格が対数正規分布してると思って使ってないよね
ってこれくらいは知ってるよね

609 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 15:00:17
>>608
一切やってないよ、素人だと言っている。
正規分布を使ってるかは些細なことでどうでも構わないんだが、
まあ、他の分野に迷惑かけるなと言いたいんだ。

>>607
別の問題って逃げうつなよ。
このスレは専門家に語ってもらうのが目的なようだから
多いに語ってくれ。
で何が問題?

俺は専門家じゃないとカミングアウトしたので聞き役回らしてもらうか。

610 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 15:03:08
>>608
マンデルブロの本出てるじゃん
おたくら、あれの応用は出来てるの?

611 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 15:10:42
>>609
別の問題で逃げうつって何のことだ?
よく分からんから分かりやすく質問してくれ

612 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 15:12:40
>>607
金融工学って何なんだ?
学と付いてるからには万人に対して責任があるはずだが
電卓に毛が生えた程度のもんなのかね。
責任は経済学にまかせようという?

原爆作ってしまった物理学者達はその後真摯に反省したんだが、
サブプライム起して反省の色がないな。

613 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 15:21:57
>>612
金融工学とはザックリいえば金融分野の不確実性を計量する学問だな

サブプライム問題は市場のあり方の問題ね
この問題の中では金融工学はほんの一部分

学者が反省しても仕様がない

614 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 15:23:36
>>608
正規分布は使っていないということだが、
使えない理由と改良するに当ってのモデルはどうやって決めたの?
過去データで検証した結果、このパラメタがいいとかいうレベルじゃないよねw
計算しやすいってのは理由にならんよ。

仮説立てて実験して論文書いて誰かが追試して認められるというのが
理系学問の世界なんだが、できてないなら金融工学じゃなくて
金融好学程度に新ためたが良い

615 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 15:28:36
>>613
金融工学が十分な実用性を持てばいいんでは?
反省するのは学者でなくてもいいんだが、
誰か反省してるの?

科学技術の成果で、兵器やら公害やら問題が出たら
原因を作ったものは反省を求められるが、
今回は誰が反省している?

616 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 15:35:41
>>614
そもそも変な先入観を前提に質問している
まず自分でどう思ったいるかを書いてくれ
質問が的を得ていない気がする

>>615
反省ってサブプライム問題のことを言ってるのか?
だとすれば、ここも合成の誤謬があるから俺らが見て反省すべきと思われる連中も
自分では「なにも悪いことはしていない」と思ってる訳で、反省してる人間が少ないのが実態のようだ

しかし貸出元にはかなり悪質な業者がいたようだけどな

617 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 15:50:11
では、質問をまとめよう。

金融工学が理系学問と呼べるだけの信頼性を持っていれば
サブプライム問題は避けられたのではないか?

先入観としては、
他の理系学問のように、仮説、実験、論文、追試がなさそうなので怪しい
自分だけが儲かればいいという発想で、万人のために役立つという
学問としての態をなしていないようだ

こんなとこ。

618 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 16:10:12
>>617
金融工学が理系学問と呼べるだけの信頼性を持っていれば
サブプライム問題は避けられたのではないか?

→不可。理由:先にも書いたように市場の不全性が主要な要因だから


他の理系学問のように、仮説、実験、論文、追試がなさそうなので怪しい
自分だけが儲かればいいという発想で、万人のために役立つという
学問としての態をなしていないようだ

→先ず、アカデミックにて行われている。というより主だったモデルは学者が作っていて
 実務ではそれを改良して用いるのが通例。実務でも実データを使って十分な検証を
 行った上で使用している。また実務者レベルの論文もよく公表されている。

 因みに扱う金額が大きいだけに損をする時も大きくなりがちなので、恐らく検証にかける
 金額時間とも相当な額が費やされるよ

これでいいかい?

619 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 16:19:11
× 因みに扱う金額が大きいだけに損をする時も大きくなりがちなので、恐らく検証にかける
○ 因みに扱う金額が大きいだけに損をする時も大きくなりがちなので、検証にかける

「恐らく物理分野よりコスト掛けて検証していると」、書こうと思ったが、
核融合炉等の大規模システムは莫大な金額をかけてることを思い出して
書くの止めたけど、「恐らく」を消し忘れた


620 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 16:26:12
しかし、狭い見識で物理をやってる輩が何を偉そうにホザイテいることか
碌な物理屋じゃないな

621 :601:2009/03/29(日) 17:34:21
戻ってきちゃった。
おいらも専門家じゃないよ。物理かじった程度。

実務やってる人がいそうだからさらに聞いておこう。

618の市場の不全性(不完全?)というのは、例えローカルでも均衡的な概念では
記述できないという意味か?

なんでデータ蓄積の長さを聞いたかというと、値動きなんかみると
ノイズじゃなく全体的に複雑にドリフトしてるのは明らかだから
時系列でみればモデル化なんて「絶望的」なんじゃないかと思う
でも、さらに長期にデータ取りつづければなにかしらマシなトレンドなんかが
見えてくることは多いのかなとか想像したんだな。

ウン100年に一度の確率でしか起こらない値動きなんてことも良く聞くが
実際にそんなに長期間のデータを使ってモデリングしてるのかということを知りたかった。
それとも、それこそいい加減な確立分布使って前提からして間違ってるのに
積分だけしておおー、これはウン100年に一度の出来事だ
というのを数年のバブルごとに繰り返しているのかとw

622 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 17:41:25
ドリフトって、、、リスク(フォワード)中立っての調べな

623 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 17:53:13
物理屋さんは測度変換とかって使わないの?
いや使うよね

あまり知らない物理の初学生なんだね

624 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 18:07:55
いや、データ蓄積量は数学的なモデリングの際にどうのじゃなく
単に経験的にみたらどうなのかというポイントを聞いてるんだけど

625 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 18:15:27
>>623
使わないな。
>>620
狭い見識というか、この分野では門外漢なのでね。
知らないことがほとんどだろう。
物理でやってる仮説、実験、論文、追試という手続きは、
見識じゃなくて原則なんだが、
工学という名前を付けていながら金融分野では無視されている
のかな?

626 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 18:48:03
>>625
おまえ、本当に見識狭いな

627 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 18:48:52
>>625
だいたい物理と言っても幅広いし
いったになにをやってるんだよ

628 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 19:13:41
>>626
門外漢なら見識狭くて当然だろ?
専門家に質問してる立場なんでね。
>>627
スレ違いだから自重させてくれ
質問者が自分の専門を明かにする必要はないでしょ。
物理屋くずれの個人投資家ということにしておいてくれ。

それより、回答する皆さんの専門と見識の深さを
詳らかにしてもらえませんか?

629 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 19:25:37
>>628
質問者としての態度が非常に悪いんだよ
とにかく先入観が強すぎる

ハッキリ言って不快なの

で、バックグランドによるものかと思って、専門は何か聞いてみたまで

質問の仕方を改めたら回答することにする

630 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 19:29:36
>>618
市場の不全性というが、市場自体は金融工学の扱う対象じゃないの?
薬害エイズみたいな明かに運用が間違っているという問題ではないと思う。
金融工学による自浄作用みたいなものは作れないんだろうか。

データによる検証は、その調子だと物足りないな。
市場全体を含む実験室が作りにくいんだろうが
普遍的なモデルも見えない。

631 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 19:33:37
普遍的な経済モデルw
人間の経済活動に普遍的なモデルなんてあるわけないだろ

632 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 19:35:47
>>630
サブプライム問題について問題の背景をもう少し勉強しろ!

633 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 19:38:08
>>629
そうかい、2007年夏くらいからサブプライムという単語は
新聞などでちょくちょく見かけたんだが、俺みたいな素人の
目に止まるような問題に対して無策だった
金融関係者、金融工学に対して、不快感があるので、
それが質問に表われてるんだろう。

このスレでは態度の悪い質問者に過ぎないが、
世間一般は金融関係者をそういう目で見てるんだぜ。
大問題を起しておいて、他の分野に迷惑を掛けておきながら、
責任の所在も明かにできないというのは、
業種としても学問としても劣等だと覚えておけよ。


634 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 19:52:22
これがこれまで親切に解答してきた人間に対する礼だからな
>>633は人として最低部類の輩だな

635 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 19:56:37
>>634
さんざん、先入観とか見識が狭いとかくさしておいて
何が親切だよ。
あんたら自称専門家の回答は、全く期待値に逹してないんだよ。


636 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 20:00:39
とりあえず、金融工学と金融関係者は
自らの事業の結果に対して責任も分析も対策も取れない
という結論で終了だな。

637 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 20:01:25
確率変数なら期待値に達しないこともあるさw

まぁ、金融工学やってる連中は自分を客観視できない金髪豚野郎ばっかりだから
サブプライム問題の責任の所在を追求しても仕方ないぜ

638 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 20:02:45
そりゃ先入観に基づく期待した答えと
実際の答えとの間に隔たりがあるのは当たり前

その答えに納得いかないといわれても、
先入観を直せとしか回答しようがないがな

639 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 20:06:42
おいらの理解: 金融工学の究極的な目標は統計的なリスク管理

で、サブプライム問題では、家の価値が恒久的に上がる(i.e., バブルでない)というのが
大前提としてあったんでしょ?それまで数十年ちかくそうだったからという理由で。

で、実際バブルだったからビジネスモデル全体が破綻した。

この場合金融工学使ってた格付け会社は、家の価値が下がる確率というのは、
ほぼゼロという仮定をしていたんではないのかな。。。?もしそうだったら、
それは金融工学者の落ち度と言われても仕方がないんじゃない?

もしきちんと家の価値低下を確率に組み込んでたのなら、その確率は
(過去の少ないデータ使って)どうやって求めていたのかな?


おいらは素朴に質問してるだけで金融工学が科学じゃない云々には
興味ないから。実務やってる人の見解聞けたらうれちーなー。

640 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 20:11:18
>>638
金融工学に夢を見すぎってとこかね。
金融工学の自己紹介って見てないからな。

次に起きる問題で資本主義の終焉を向かえるんじゃないかと
危惧してるよ。

641 :562=599:2009/03/29(日) 20:22:47
皆さんありがとうございます。
見ていない間にすごくスレが進むのでびっくりです。
>>600
あるモデルで使われたパラメータやモデルそのものが正しいかを検証し、
メタ的な観点も含めて最適化をするための方法全体こそがリスク管理
なのかなと感じましたが、そういった認識で正しいでしょうか。

642 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 20:34:00
>>641
リスク管理とは端的にいえば
リスク(非期待損失)を資本の範囲に収めるようにすることである

以上

643 :562=599:2009/03/29(日) 20:37:21
>>642さま。では、>>599 で書いた、
「事後的に金融工学による見積もりが正しかったかどうかを「検定」するための標準的な方法」
とは違うのでしょうか?


644 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 20:39:00
>>643
それはリスク管理手法のほんの一部

645 :562=599:2009/03/29(日) 20:48:56
>>644
ありがとうございます。なるほど。
以前の質問に戻ってしまって恐縮ですが、そういった標準的な方法で検定すると、
現在の破綻に見られるような状況は、>>562 のどれになる感じでしょうか。

646 :名無しさん@5周年:2009/03/29(日) 21:00:10
>>645
>>ハイリスクハイリターン商品は、実際の期待値はゼロ以下だってわかっていたのに、敢えて目を
>>つぶっていたということですか?
 もともと期待値はゼロではなかった

>>それとも、適切にリスクヘッジせずに、冒険的に投資する人達が多すぎたということですか?
 一部投資家はその通り

>>あるいは、そもそも金融工学の仮定の枠組み内では、見積もりきれない部分があったってことですか?
 これが最も当てはまると思われる

ただしAIGの問題はリスク管理の杜撰さによる
AIGは理解不能なほどいい加減だった

647 :名無しさん@5周年:2009/03/31(火) 00:09:14
なんか、かなり低レベルな"自称"物理屋が書き込んでるな
ただ授業で物理をやったことあるだけだろw

648 :名無しさん@5周年:2009/03/31(火) 15:38:05
>>646
>ただしAIGの問題はリスク管理の杜撰さによる
>AIGは理解不能なほどいい加減だった

どんなふうにでしょう?

649 :名無しさん@5周年:2009/03/31(火) 16:08:54
たまには自分で調べてみたらどうだい

650 :名無しさん@5周年:2009/03/31(火) 16:42:41
学生ではそこまでだったか

651 :名無しさん@5周年:2009/03/31(火) 17:27:16
AIGってあれだけニュースになったんだから
知らない方がおかしいでしょ

652 :名無しさん@5周年:2009/03/31(火) 18:37:04
そこまで踏み込んだものはないでしょ

653 :名無しさん@5周年:2009/03/31(火) 19:40:06
変な先入観を持って探すと見つかりませんよ

654 :562=599:2009/03/31(火) 23:12:35
>>646
ありがとうございます。
色々複合的な問題という感じですね……。

655 :名無しさん@5周年:2009/04/01(水) 07:45:28
金融不況下でも莫大な利益をあげたヘッジファンド | WIRED VISION
http://wiredvision.jp/news/200903/2009033121.html

2008年のトップに輝いたのは、数学教授出身のJames Simons氏だ。 Alpha誌によ
れば、Simons氏は自身の投資戦略について明かそうとせず、ただ「およそ可能な
限りの市場で次々と素早く売買を行なう」戦略を基本に、「100人以上の博士号
保持者が知恵を結集して作ったコンピュータープログラムを利用している」とだ
け語ったという。

656 :名無しさん@5周年:2009/04/01(水) 10:17:55
他が損をしている局面でも利益を上げられるということは、その分、他の人の
損が大きくなっているということを意味するのですか?
それとも、他の人には全く影響ないものと考えていいものなのですか?

657 :名無しさん@5周年:2009/04/01(水) 22:08:17
いいえ

658 :名無しさん@5周年:2009/04/02(木) 05:48:07
はい
がただしい

659 :名無しさん@5周年:2009/04/02(木) 05:51:20
素人さん
会計を勉強しようね

660 :名無しさん@5周年:2009/04/02(木) 13:13:03
なんでこのスレって自称専門家の上から目線なやつらが多いわけ?
犯罪人のくせして偉そうに。
万死に値する悪行に加担してたくせに。
いい加減死ねよ。

661 :名無しさん@5周年:2009/04/07(火) 09:05:12
所詮はツールだし、世の中はゼロサムゲーム。

662 :名無しさん@5周年:2009/04/07(火) 22:38:47
ゼロサムの訳がないだろ

663 :名無しさん@5周年:2009/04/19(日) 12:52:47
NHKスペシャル|シリーズ マネー資本主義
http://www.nhk.or.jp/special/onair/money.html


>シリーズ マネー資本主義
>
>■第1回 “暴走”はなぜ止められなかったのか 〜アメリカ投資銀行の興亡〜
>2009年4月19日(日)午後9時00分〜 総合
>■第2回 超金余りはなぜ起きたのか? 〜検証 アメリカの金融・通貨政策〜(仮)
>2009年5月17日(日)午後9時00分〜 総合
>■第3回 「老後の備え」もマネーゲームに踊った 〜年金基金とヘッジファンド〜(仮)
>2009年6月21日(日)午後9時00分〜 総合

>■第4回 天才たちが作り出した「禁断の果実」 〜金融工学・夢と暴走の軌跡〜(仮)
>2009年7月19日(日)午後9時00分〜 総合

>■第5回 世界はバブルの誘惑を断ち切れるか 〜世界の賢者に聞く〜(仮)
>2009年7月20日(月)午後9時00分〜 総合

今夜から放送開始。第4回は金融工学を取り上げる。

664 :名無しさん@5周年:2009/04/19(日) 16:30:03
金融工学レベルの数学なんてアフォでもできるだろ

665 :名無しさん@5周年:2009/04/19(日) 19:30:25
アインシュタイン「神はサイコロを振らない」

666 :名無しさん@5周年:2009/04/21(火) 10:44:04
でも、
「お上はサイコロを振る」
出す目を決めてから。

667 :名無しさん@5周年:2009/06/15(月) 07:56:01
サイコロガンダム

668 :名無しさん@5周年:2009/07/19(日) 23:49:00
カタストロフィ債(笑)
全然懲りてないじゃん。

669 :名無しさん@5周年:2009/08/13(木) 21:31:44
日本の有名研究室を教えてください

670 :名無しさん@5周年:2009/08/15(土) 15:43:11

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 前回の衆院選の投票率は
  小選挙区が67.51%
  比例代表が67.46%

 次の衆院選は

   めざせ投票率72%!

 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

◆◆◆投票率ageageブラザーズ◆◆◆



671 :名無しさん@5周年:2009/10/14(水) 04:02:28
金融工学を学ぶことに将来性はあるの?

教養書あたりで、野口悠紀雄さんや、今野浩さんが
日本の金融機関は欧米のそれと比べてこの分野がだいぶ遅れてるから
金融工学使える人育てなければ、というようなことを言って煽ってた
気はするんだが。

でも、国内で金融工学やクオンツ関連調べても、情報が少なすぎるし、、

672 :名無しさん@5周年:2010/02/07(日) 10:44:13
http://lifeplans.jp/

673 :名無しさん@5周年:2010/02/13(土) 22:30:58
市場をモデル化してそれにより予測を行い利益を上げるように売り買いを行う
プログラム取引が普及すれば、その「市場のモデル」にそのプログラム取引
の予測とそれに基づく売り買いの行為自身を入れねばならなくなるが、
そうなると、なんだか自己矛盾あるいは予定調和的な現象を引き起こすような
気がするなぁ。

674 :名無しさん@5周年:2010/02/20(土) 23:58:41
そういうのってもうできてるけどね。

675 :名無しさん@5周年:2010/03/10(水) 16:33:41
市場をモデル化するときは必ず前提条件を設定する必要が出てきて
そこでまず現実の市場との乖離が出てくるんだよねぇ

モデル化する必要すらない即時裁定取引を除けば


676 :名無しさん@5周年:2010/04/01(木) 21:27:38
そんな古典やめて meta認知経済分析モデルを研究したら?
ロジャー B. メイヤソンの論文を読んでmi

677 :名無しさん@5周年:2010/07/08(木) 01:29:57
京大数理工学専攻の修士課程に金融工学あるんだけど
経済学部からじゃ進学不可?
受かったとしても修論書けない?

678 :名無しさん@5周年:2010/07/09(金) 02:44:41
現実世界ではモデル系が相場を荒らし捲くってるよ
大暴落相場や、短期間に激しく上下動する相場なんか
モデル系の仕業でしょ?

679 :名無しさん@5周年:2010/07/09(金) 17:07:27
杏とかMarieとかモデル出身だよね
使用モデルが類似してるから同方向にぶれるってのはあるけど
「現実世界ではモデル系が相場を荒らし捲くってるよ」と思ってるようだと
杏とかMarieとか追っかけてたほうがいいと思う

680 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:04:07
ワロタ

681 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:49:20
1319 300投信が基準価額から大幅乖離してることを
数学的に証明できますか?

682 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:12:17
>基準価額から大幅乖離
意味不明です。いったい何を言っているのか?もう少し正確に記述しなさい


683 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:31:24
>682
資料
http://www.morningstar.co.jp/etf/
http://nextfunds.jp/lineup/1319/detail.html
http://www.morningstar.co.jp/etf/jp/kairiritsu1319.html

684 :678:2010/07/11(日) 21:37:01
>>679
オプショントリガー引っ掛けたり、節目節目でストップ狩ってるのはマクロ系よりもモデル系だろ?
つまらない冗談書き込んでる暇があったら
逆にモデル系が相場を荒らし捲くって無いという根拠を挙げて欲しいんだけど
あなたに挙げられますかねw


685 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:43:09
リーマンショックのようなファンダメンタルがそもそも崩れた場合がモデルの影響出すか?
ところで初耳なんだがマクロ系ってなんだすか?

686 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:01:49
ブラックマンデーを勉強してモデルが相場波乱の全ての原因と信じちゃったんだね

687 :678:2010/07/12(月) 18:55:01
>>686
>モデルが相場波乱の全ての原因と信じちゃったんだね

そんな事は誰も書いとらんでしょう

長期的には需給で価格が決まるので短い時間スパンでの変動は
ノイズに過ぎない

位の事を書いてくれると期待したんだけど煽る事しか出来ない
能無ししかいないようだな
こりゃ、東京時間は閑散としてるのが良くわかるわw

>>685
モデル系は主にテクニカルで売買を行う
マクロ系は主にファンダで売買を行う.年金組合とか巨額の資金を運営してる所が
ファンダを利用して一気に相場を動かす時はこちら

688 :名無しさん@5周年:2010/07/12(月) 19:18:51
FXくんは金融工学なんて関係ないんだから
他スレでやってね

689 :名無しさん@5周年:2010/07/12(月) 19:22:56
つうか、年金とか機関投資家がFXをやってると思ってるんじゃね?


690 :名無しさん@5周年:2010/07/12(月) 19:31:31
はいはい、結局煽るしか出来ないのねwww

691 :名無しさん@5周年:2010/07/12(月) 19:38:16
あのね価格は常に需給で決まるのね
長期的でも短期的でもないの
FXくんのレベルが知れますな

692 :名無しさん@5周年:2010/07/12(月) 19:49:41
FX君には貿易収支とか経常収支とかを教えても無理でしょうね

693 :名無しさん@5周年:2010/07/12(月) 21:00:08
はぁ、何の役にも立たないレスばかり
もう来ないわ、さよなら ノシ

694 :名無しさん@5周年:2010/07/12(月) 21:21:38
まぁ、また来たくなったらもう少しまともな質問ができるようになってから来てね

695 :名無しさん@5周年:2010/07/20(火) 22:21:44
やっぱF-22売ってくれないなら国産機開発すりゃええがな。
戦闘経験がないからわからない?
たたき台はF-15があるじゃん。こいつとドッグファイトさせればすぐわかる。
FX次期主力戦闘機

696 :名無しさん@5周年:2010/07/20(火) 22:36:58
悪いけどもう少し簡単な話にしてくれるかな?
たとえば
dF=σF^βdWみたいな

697 :名無しさん@5周年:2010/07/23(金) 20:36:37
>>1
長期間の経済成長がプラスなら確率的に長期投資が得
短期間のバブル的な成長が著しいなら確率的に短期投資が得
が答えじゃね?
勿論どれくらいの成長率以上なら得をするのかの細かい計算は必須だが

698 :名無しさん@5周年:2010/07/26(月) 17:21:13
短期売買は、手数料分や機会損失のために
長期に負ける可能性が極めて高い。

168 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)