5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もし超重爆撃機富岳が完成していたら?

1 :名無しさん@5周年:2006/10/15(日) 19:32:56
アメリカの何処を爆撃したら効果的だった?

五大湖の工業地帯?
タコマのボーイング工場?

2 :21歳OL ◆OMDcGeri9E :2006/10/17(火) 01:51:46
>>1
       |            `ヽ、      _ .. -―===‐-  .._     、ミ川川川彡
        |              \  , ≠-―――- .._    \  -ミ       彡
       , -┴==――-  .. _        〉'´       、   `ヽ     ヽ三   ギ  そ  三
.    //´             、 、 /   、 \     \    ヽ.  三.  ャ  れ  三
    { /   , -‐ァ===‐- .._   ヽ ∨  / 、\ \    \    ヽ 三   グ  は  三
    \/  /   /, {     `ヽ  !   /  }ヽ. ヽ、 ヽ、__ ..二、    三.   で       三
     , '   , '    // ハ   |  ト、 |l   {  /二ヽ `¨¬x=-ミ_‐┐  三   言  ひ  三
   /   /_, / //∠=ヽ、 }   lハlハ   イィ::f_} \  ´ vイ} ´ /}   三    っ  ょ  三
    l / { ,ィf´ ノノ 7f_j`ゞV   } |__ハ  {` ゙ー'   `   ̄  ノ,′ /三.   て   っ  三
   j∧ 「{kツ     ゙ー'  /   ,′厂´ \ ヽ、  `      u   /   イ 三   る  と  三
      ヽ{   `    u. ノ   / /    {{爪    -:‐   ー=彡イ /  三  の   し  三
       八   ´`     ー=イ  fl /      {  \      ..:::::::::〈 /   三   か  て  三
      ハ\     ...::::::|  jハ{     { + \__..:::::::::::::::::∨ ┼ 三  !?    三
        \{` ー‐、.:::::::::::| /         { + } / ∧:::::,. -‐/    〃彡      ミ
           `    」::::::/j /\       /{ + } ≠x 〉´  / + 〃r 彡川川川ミ
          /x=く  ´ _f〜、      / /Y´‐}  〃}}、 /´ ̄ Y 〃 ノ ハ \ \
         f^ア 〃ノハ ヽ  ノメ〜ヽ   / / { ニ} {{ 〃}} {二  | 〃f´ /  }  ヽ

3 :名無しさん@5周年:2006/10/17(火) 09:14:30
富岳は、新型エンジンの誉2500馬力をベースに、副列にして、
5000馬力の出力持つエンジンを作ろうとした。

当時の技術では、とても実現不可能のスペックの戦略爆撃機を作ろうと
していたわけだけど、もし完成していたら、富岳の大編隊でアメリカ
を爆撃に行ったとしたら、戦局もまた、違ったものになっていたかも。

5000馬力×6発、爆弾搭載、最大20tの大編隊が・・・
アメリカよりも、北朝鮮への無差別爆撃のほうが良いかも。


4 :名無しさん@5周年:2006/10/17(火) 15:25:52
B-29でさえ、B-29のエンジンは全く新しい2200馬力ライトR-3350
デユプレックスサイクロン二重18気筒空冷星型である

実験的エンジンも・・・
定格出力3500馬力の四列28気筒プラットアンドホイットニーR-4360
ワスプメジャー空冷星型エンジンが最大だったから、日本の工業
技術では、5000馬力のエンジンは到底無理だったかな。

5 :名無しさん@5周年:2006/10/19(木) 15:41:51
5000馬力のエンジンなんて・・・
ありえない!

6 :名無しさん@5周年:2006/10/19(木) 19:40:37
全部迎撃されておしまい ただそれだけ・・

7 :名無しさん@5周年:2006/10/19(木) 23:35:53
>>6
富岳は設計では、15000mまで上昇できた!
アメリカにも15000mまで上昇できる戦闘機は無かったぞ!

爆撃時には、5000m位まで降下するので、危険だが・・・
富岳には、胴体下部に20MM機関砲96門付けたZ掃射機という
直援機バージョンがあったから、全部撃墜はありあえない

もう少し戦史を勉強してきてから、書き込んでほしい。

8 :名無しさん@5周年:2006/10/20(金) 05:50:22
>>4
アメリカにとってもB29のエンジン開発は大変な試練だったらしいね。
マグネシウムの含有量が多いため、エンジンが出火すると消せなくて、
テスト飛行中に主任技術者が墜落死した。

9 :名無しさん@5周年:2006/10/21(土) 15:24:11
ピースメーカーとどっちが凄い?(・ω・)

10 :名無しさん@5周年:2006/10/21(土) 19:02:40
大戦末期には、陸上攻撃機「連山」(中島十八試陸攻)が完成していた、
全幅:32.54m 、全長:22.94m、 総重量:26,800kg、 最大速度:593km/h

発動機:中島「誉」24型ル 空冷複列18気筒排気タービン付2,000馬力×4 、
搭載量:9,400kg、爆弾:2,000kg×2または60kg×18
武装:20mm機銃×6、13mm機銃×4、乗員:7名

これは、B-17の模倣と言われたが、B−17より大型で、スペック的にも
連山の方が優れている。

また、ドイツから潜水艦で持ちかえったメッサーシュミットMe262ジェット戦闘機
の資料を基に国産ジェット特殊攻撃機を企画し、試作を中島小泉製作所はわずか9ヶ月
でBMW-003の図面を参考にしたネ-20エンジンを開発して、試作機を完成させた。

11 :名無しさん@5周年:2006/10/21(土) 19:03:51
富嶽の搭載予定の5000馬力エンジンは・・・
当時の最大出力性能であった中島ハ219
(空冷星型複列18気筒2500馬力を更に前後に2基を結合した4列36気筒という構想)
であった。
このエンジンは中島の三鷹研究所で懸命の研究が進められていたが、
冷却方式について難問山積の厳しい開発であった・・・

しかしながら、零戦が開発された時は、世界が考えもしないスペックの
全金属製戦闘機だったことや、連山で排気タービンも実用化した事を考えれば・・・
あるいは・・・
工業力の低さから、量産は出来なかったろうが・・・
試作機レベルなら、時間があれば、完成していたかも知れない。

注:全て計画値であり、これ以外にもいくつもの計画案があった。
仕様
全長:46.00 m
全幅:63.00 m
全高:8.80 m
主翼面積:330.00 m²
発動機:中島ハ-54空冷式4列星型36気筒 5000馬力(3725 kw)6発
プロペラ:VDM定速6翅・8翅・二重反転4翅(いずれかで計画)
プロペラ直径:4.5〜4.8 m
自重:42 t
全備重量:122 t
最大速度:780 km/h(高度:10,000 m)
実用上昇限度:15,000 m 以上
航続距離:19,400 km 以上



12 :名無しさん@5周年:2006/10/22(日) 10:43:05
>11
すげ〜
>実用上昇限度:15,000 m 以上
>航続距離:19,400 km 以上

出来るか、出来ないかは別にして、本気で設計してたのか・・・

XB−36にも匹敵するような戦略爆撃機を?
もし、出来ていたら、アメリカ本土爆撃してから引き帰した?



13 :名無しさん@5周年:2006/10/24(火) 03:55:04
>>12 いや、確かドイツに着陸する計画だったと思う。
   帰路は、たぶん往復爆撃かと。
   当時偏西風が知られていれば、ウラルの工業地帯爆撃もありだったかもね。


14 :名無しさん@5周年:2006/10/24(火) 19:09:38
>>13
アメリカ本土爆撃後ドイツまで飛んでゆくなんて、実に遠大な計画だね。
日本人は、猿真似だの、模倣文化だのといわれるけど・・・
零戦の世界初の全金属製戦闘機やイー400潜水空母や93式純酸素魚雷
など、斬新なものも結構あったよね・・・


15 :名無しさん@5周年:2006/10/24(火) 19:11:18
潜水空母イー400シリーズ

http://www.youtube.com/watch?v=fCPizDLIiek&mode=related&search=

16 :名無しさん@5周年:2006/10/28(土) 15:57:47
if・・・
富嶽による戦略爆撃隊が出来ていたら・・・
ワシントンや、ロスアラモス爆撃したいなぁ〜

17 :名無しさん@5周年:2006/10/31(火) 17:17:53
燃料がない。松根油でハイオシマイ。

18 :名無しさん@5周年:2006/11/03(金) 20:43:07
カテゴリ違い&板違いスレ

19 :名無しさん@5周年:2006/11/04(土) 19:47:53
>>18
違っているのは、お前の頭だ! 池沼



20 :名無しさん@5周年:2006/11/08(水) 23:28:09
軍事シミュレーションはシミュレーションじゃないとおっしゃる阿呆がいる

21 :名無しさん@5周年:2006/11/09(木) 04:24:53
まぁ作れたとしても2〜3機ぐらい。
完成時期にもよるけど(計画値が出たとして)、米本土→迎撃でアボン。
パナマ→高高度からじゃ当たんなくてプギャー
仕方なく低高度→迎撃でアボン
じゃあ魚雷20本積んで雷撃→迎撃でアボン


結論、100機単位で揃えられなきゃ無駄の極み。んで当時の日本には量産する事は不可能。
もし完成したとしても大勢には影響しない。

22 :名無しさん@5周年:2006/11/09(木) 16:59:03
>>21
2〜3機出来たら、米本土爆撃可能!
戦闘機が迎撃できない15000mから爆撃してやれば!
少なくてもアメリカに心理的恐怖を与えることが出来る。

富嶽が完成する、しないは別にして・・
戦艦大和、武蔵、空母信濃など建造するよりも
戦略爆撃機必要論はよほど理にかなってる。

中島知久平は富嶽1000機単位で考えていた。
それは国力から無理な話だろうが
現代のアメリカの戦略爆撃を見れば先見性がある。

最後に、富嶽のような超大型機で雷撃は無理。
魚雷をどうやって発射する?
爆弾のようにばらまくのか?

パナマは潜水空母イー400で攻撃の計画があった。

23 :名無しさん@5周年:2006/11/09(木) 18:46:22
富嶽には7.7ミリ×200挺の掃射機とか魚雷×20本の雷撃機とか計画されてた。
2〜3機で米本土→故障で全機帰還プギャー
アメリカでさえ四発機B29の稼働率は40%ぐらいだった。
日本にアメリカ以上の整備が可能とは思えない(しかもエンジンの信頼性が低い六発機)。

24 :名無しさん@5周年:2006/11/09(木) 20:15:43
>>23
よくスレタイを読め!
もし超重爆撃機富岳が完成していたら?
だよ、本当に出来るか出来ないかじゃないんだよ!
日本語良く勉強してこい!金正日マンセーの在日だろうおまえ!




25 :名無しさん@5周年:2006/11/09(木) 20:17:27
2〜3機なら当時の整備士の腕なら稼働率
100%は維持できるよ。

当時の日本の工業技術を過少評価してるが・・・
実験室レベルでは斬新で高等なレベルだったんだぞ!
残念ながら、量産したときには基礎工業力不足で
カタログ数値を出せなかったが・・・

純酸素魚雷、潜水艦の自動懸吊装置。
潜水空母、等など・・・
世界が驚嘆した技術が沢山あったこと知らないのか?

>富嶽には7.7ミリ×200挺の掃射機とか魚雷×20本の雷撃機とか計画されてた。
ああ、それと兵員輸送のためのZ輸送機もあったな。
それは、中島知久平の試案の中で述べられてるだけのもの。

出来るか、出来ないかを論じるなら答えてみろ!
魚雷は低高度で発射しなければならず・・・
ジャンボジェット並みの富嶽が高度10〜15mまで下降できるのか
と言ってるんだよ。

『もし超重爆撃機富岳が完成していたら?』
を完全否定するならシュミレーション戦記などもありえまい。

第一、誰も本気で富嶽を完成できたと思っていないんだよ!
何しろ、B−36をはるかにしのぐスペックなのだから。

戦艦大和や零戦やイー400に抱くようなロマンなんだよ。
その富嶽に対するロマンが解らん奴は出てゆけ!



26 :名無しさん@5周年:2006/11/10(金) 05:02:43
できるわけないだろ?殆ど未知の四列星形5000馬力エンジン×6だぜ?
計画では三列空冷一列液冷も考えてたらしいけど。
誉やハ41に関しては整備の難しいエンジンとはいえ、扱い慣れた複列エンジンだから90%近い稼働率を叩き出した部隊もあるけど。
なんか>>23がいきなり火病てるが、2〜3機完成しても挙げうる戦果は役立たずといわれた大和以下。
滑走路から作らないといけないし、燃料も僅か2〜3機で戦闘機30機分くらい喰う。
1000機揃えられても戦略爆撃(継続的に後方を叩く)を行えない。

27 :名無しさん@5周年:2006/11/10(金) 05:10:00
安価ミス>>23>>24です。
自分にレスしてどうする俺(´A`)

28 :名無しさん@5周年:2006/11/11(土) 15:56:44
試作機は何でもそうだが、機体もエンジンも優秀な職人が丁寧に
手作りするという。
そうしたエンジンは勿論カタログ数値を忠実にたたき出すだろう。

一方量産品は、ラインと言っても、当時の基礎工業力が劣って
いたので設計要求は満たせなかっただろう。

ましてや、当時年寄りや女子挺身隊などが製作していた。
健康な成人男子はみな戦場にいってたから・・・
徴兵検査不合格者はいたろうがな!
そう言う素人の製作した航空機は稼働率が良い訳がない。

したがって、試作機レベルの2〜3機なら手作りの完璧なエンジンを
搭載してるはずだから稼働率100%維持可能と言ったんだよ。

富嶽は翼の中を歩いてエンジンをメンテナンス出来る構造(設計では)
だったから、1機、1機に整備兵(優秀な)何人かを乗り組ませる訳だ。
勿論メンテナンスに必要な部品を搭載してだが。

一番問題なのが、ターボだろうが連山では搭載してたから、不可能
では無いだろう、富嶽の量産も考えなければ使い捨てにしても良いし。
与圧室も完備したいところだ。



29 :名無しさん@5周年:2006/11/11(土) 15:57:56
滑走路は2000m級のが必要だろう、しかもH=1000mmの
コンクリートで舗装する必要があったという。
が、当時の技術でも不可能な事ではないだろう。

2〜3機の富嶽で10,000m以上からの高々度爆撃すると言うことは
戦実的効果よりアメリカ国民を精神的にダメージを与える事が目的。

3機と仮定して60tの爆弾を今まで戦場に成ったことのないアメリカ
本土にばら撒く訳だ!
ドゥーリトルの東京空襲のような考え方だ!
実際、風船爆弾ではアメリカ国民は、かなり恐怖したと言う。
当時風船爆弾の効果を確かめる術のない日本軍は
アメリカのラジオのニュースで確認しようとしたが
アメリカで風船爆弾のことは報道管制してたので。
効果が無かったものと思い込み風船爆弾はやめて
しまったがな。

お前は、何事も否定的に考えてるようだが、何事も創造的
&前向きに考えることで現在の科学技術の発展があるんだよ。




30 :名無しさん@5周年:2006/11/11(土) 20:54:50
それは創造的ではなく、ご都合的て言うんだが?
滑走路も3000m級が必要だし。
アメリカには高高度迎撃機もあるので、僅か3機足らずでは(しかも途中で故障などを起こし減る可能性大)アメリカ国民に精神ダメージを与える可能性は低い。と言わざるを得ない。
残念ながらね

31 :名無しさん@5周年:2006/11/11(土) 21:10:33
15000mまで上昇できる戦闘機が在ったと言うのは
初耳だな・・・

何故、風船爆弾がアメリカ国民を恐怖に陥れたか解るか?
それは、風船爆弾が細菌兵器や化学兵器を運んできたら・・・
防ぎようがないと言う事で恐怖したんだよ!

富嶽にも同じ事が言えるんだよ・・・
60Tもの細菌兵器や科学兵器がばら撒かれたらと思うだろう。
実際に細菌などばら撒かなくてもだ!
たとえ1機でも同じことだよ。

>それは創造的ではなく、ご都合的て言うんだが?

お前な、スレタイを読め・・・
何度も言うが、実際に富嶽を飛ばそうなんて
スレじゃないぞ・・・

富嶽が製造可能か否かなんてスレでもない・・・
くだらないと思うのなら消えてくれ
お前の勝ちで良いから。

何の為に粘着してるんだ?



32 :名無しさん@5周年:2006/11/11(土) 21:29:21
お花畑なお話はメンヘルにでも行ってして下さい。
つかね、完成したとしてシミュしてるんだがw
君こそ板を間違ってるんじゃないかい?極東板にでも行って、計画兵器を実用化した日本TUEEEEEEE!してくれば?
あとP-38Lは実測上昇限度17000mだったと思うんだけど。
そんな高高度じゃまともな機動できねーじゃん。とか言わないでねw富嶽はそれ以下だからw

33 :名無しさん@5周年:2006/11/11(土) 21:50:14
俺の手元の資料では・・・
エンジン・1475馬力アリソンV-1710-111/113
全幅・15.88m 全長・11.55m 全高・2.99m
最高速度・663km/h
最高飛行高度・13390m
航続距離・3620km
武装・20ミリ機関砲1門、12.7ミリ機銃4門、1820kgまでの爆弾

だがな?





34 :名無しさん@5周年:2006/11/11(土) 21:58:54
緒元(XP-58)
製作 1944年
生産数 1
乗員 2
全幅 70ft(21.34m)
全長 49ft 4in(15.04m)
全高 16ft(4.88m)
主翼面積 600ft2(55.7m2)
乾燥重量 21624LBs(9809Kg)
全備重量 39192LBs(17777Kg)
武装(予定) 37mm 機関砲×4または75mm 自動砲×1(機首)
12.7mm×4(中央胴体後方上下に連装銃座)
発動機 アリソン V-3420-11/13 液冷24気筒+排気タービン 2600hp
最高速度 436mph(701Km/h) 高度 25000ft(7620m)
実用上昇限度 38400ft(11704m)
航続距離 2650ml(4264Km) 増槽使用時

と言うのもあるが?

35 :名無しさん@5周年:2006/11/11(土) 23:40:25

http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1099028202/174
↑こいつら痛すぎだからどうにかしてくれ

36 :名無しさん@5周年:2006/11/15(水) 16:51:57
>>32
>あとP-38Lは実測上昇限度17000mだったと思うんだけど。

このソースあったら見せてくれないか?

37 :名無しさん@5周年:2006/12/21(木) 15:11:31
富嶽という飛行機についてのおおまかな流れは、

1.17年11月。B−36の情報入手、ミッドウエー敗戦等戦局により中嶋知久平が超大型飛行機を発案、社内に「必勝防空研究会」を召集。

2.18年6月。中島知久平が「大東亜戦争必勝戦策」を要人に配布(架空戦記好みの奇怪な戦術で戦うZ飛行機の概念具体化)。

3.18年夏頃、陸海軍共同研究の一部として中島提案の大型爆撃機について検討。

4.昭和19年3月。各メーカー共同の富嶽委員会設立。設計開始。

5.計画の変質(奇怪な戦術で戦うZ飛行機から米本土爆撃機「富嶽」=普通の長距離爆撃機への変貌)

6.委員会設立よりわずか5ヶ月後の19年8月、資材欠乏、発動機完成見込みの絶望から計画中止。

といったもので、奇矯な戦術で戦う大型飛行機は中島知久平の頭の中にあった「Z飛行機」であって、その後、軍が関与して計画検討した「富嶽」はごく普通の長距離爆撃機であって、戦争必勝の決戦兵器ではない、ということになります。

元々がB−36の対抗機であること、「Z飛行機」と「富嶽」は性能、運用が異なること、等を押さえて置くと富嶽は理解しやすいのではないでしょうか。


38 :名無しさん@5周年:2007/01/04(木) 12:37:14
中島の執念の塊

39 :名無しさん@5周年:2007/02/20(火) 19:58:29
>>1
P51かP80にボコされて全機未帰還に一票

40 :名無しさん@5周年:2007/03/11(日) 02:21:39
富嶽が完成しているなら
もちろん震電や橘花も完成しているよな?

41 :名無しさん@5周年:2007/03/31(土) 11:02:02
戦後の日本人は、戦略爆撃というものを過大評価してるね

あれだけ爆撃された北ベトナムが、最後は勝利してるのに・・・

42 :名無しさん@5周年:2007/03/31(土) 15:47:36
北爆は都市を焼き尽くしたわけじゃないから、日本の受けたものとはまた違うんじゃないの?
もともとそんな近代化したものが在ったわけじゃなし、って言ったら怒られるか。

43 :名無しさん@5周年:2007/04/06(金) 09:04:15
ベトナムはソビエト連邦を始めとする東側諸国の全面的な支援を受けていたから勝てたってこと忘れないでね。
自らの力でのみ戦わざるを得なかった当時の日本とは比較にならないよ。


44 :名無しさん@5周年:2007/04/11(水) 21:46:12
不良品エンジンで、馬力が半分も出ず、すべて撃墜されておしまい

てゆーか制空権もないのにだめじゃん

45 :名無しさん@5周年:2007/04/11(水) 22:25:52
>第二次世界大戦のあとで行われた科学者、経済学者、その他の専門家による「戦略爆撃調査」
>は、ヨーロッパ戦線での戦略爆撃(地上戦に関連した戦術爆撃と区別して)は決定的な効果
>をあげるに至らなかった、という結論を出していた(中略)
>この調査が発見したのは、修理が異常なほど速かったこと、士気は全然低下しなかったこと
>だった。事実、爆撃は敵の士気を高揚させたことさえあった。

>(バーバラ・W・タックマン著「愚行の世界史」)

46 :名無しさん@5周年:2007/06/06(水) 11:42:49
どうあっても完成出来ない代物で、もし完成したら?の妄想も無理があり。
それ言ったらアメリカさんはツインB-36でも作りかねんぞ。

47 :名無しさん@5周年:2007/06/14(木) 22:44:01
>>46
真理

48 :名無しさん@5周年:2007/06/18(月) 11:54:09
http://nov.2chan.net/b/res/9837922.htm

49 :名無しさん@5周年:2007/06/18(月) 15:25:41
ttp://nov.2chan.net/b/res/9837826.htm

50 :名無しさん@5周年:2007/07/16(月) 07:35:35
いっそーの事、1943年当時の日本に核爆弾満載のB52が1000機あったら日本は戦争に勝てたか?
で論議してみたほうが面白そうだぞ。

51 :名無しさん@5周年:2007/08/09(木) 16:24:32
>>50
B52x1000なら普通に勝てたでしょ

それよりも2043年にB52がまだ使われてそうなことのほうがすげーと思うが

52 :名無しさん@5周年:2007/08/15(水) 18:17:21
>>43
当時の日本の戦闘機も欧米の技術のパクリって聞いたけど・・・・。
ま、多くが西洋から来たものってのは馬鹿な俺でも分かる。



53 :名無しさん@5周年:2007/09/01(土) 14:31:33
そもそも飛行機自体パクリ

54 :名無しさん@5周年:2007/09/15(土) 01:30:33

l

55 :名無しさん@5周年:2007/09/15(土) 19:57:26
富嶽の事は
「灰色服の男」が“力”を貸してくれれば可能だ

56 :名無しさん@5周年:2007/09/16(日) 07:18:56

爆撃時の正確な航法とかどうするんだろう?

超遠距離だし、近くに方位を知らせてくれる友軍いないからね。

57 :名無しさん@5周年:2007/12/08(土) 02:14:40
爆撃機だけ完成させても、どうにもならんだろ

当時の日本に、十分な航空用ガソリンはあったか?
長距離飛行のできるパイロットを養成する余裕はあったか?

58 :名無しさん@5周年:2007/12/09(日) 00:43:30
「爆撃で米国民に精神ダメージ」というのも、変な考えだな
真珠湾でも9・11でも、米国民は
士気高揚>>精神ダメージ だったからなあ

59 :名無しさん@5周年:2008/01/01(火) 11:31:27
「目標,砲戦距離四万!」っていう仮想戦記小説に富嶽の項があったよ

60 :名無しさん@5周年:2008/01/02(水) 00:57:52
つーか、「大逆転!!幻の超重爆撃機『富嶽』」ってまんまなif小説が実在するぞ
まあタイトルに反して、故障や事故で戦う前から損害を出し、戦場に着いたら
P-51やP-47にバタバタ落とされ、ロスアラモスを吹き飛ばし、ノルマンディーを火の海にし
マッカーサーを爆殺しても「やっぱり戦局は覆せませんでした><;」というヲチの
誰かさんが読んだら発狂しそうな内容だったがなwwwwwwwwwwww

61 :名無しさん@5周年:2008/01/04(金) 07:33:35
>>41
あの時のアメリカ軍は中国、ソ連を恐れて
北ベトナムには侵攻してないがね

62 :名無しさん@5周年:2008/01/09(水) 08:46:57
【天才】NHK 5歳の幼女がシュミレーションについて語る
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1196489284/

63 :名無しさん@5周年:2008/01/10(木) 03:27:48
飛行機に拘らずに、赤外線ホーミングミサイルに切り替えていたら、
あるいはB29をボロボロと落とせたかもしれないという夢はある。
あるいは近接信管の発想があったならば、高射砲でB29をもっと
落とせたかもしれない。

64 :名無しさん@5周年:2008/01/18(金) 00:43:21
>赤外線ホーミングミサイルに切り替えていたら

誘導弾の分野で世界一進んでいたドイツですら構想やテスト段階に止まっており
誘導弾主体の防空などは1940年代の技術レベルでは全く非現実的と言うしかない。

>あるいは近接信管の発想があったならば

発想はあった。
浅田博士が研究開発していた光学式近接信管がそう。
ドイツも赤外線式の近接信管の研究開発が進んでいた。
米のVT信管の真に凄いところはアイデアそれ自体よりも、
あのサイズあの信頼性で大量生産を成し遂げた事にある。
米国の高い基盤工業力と品質管理能力があって初めて実現した。
残念ながら当時の日本では逆立ちしても真似ができない。

65 :名無しさん@5周年:2008/01/20(日) 00:08:27
純粋に富岳が一機あったら。なら、
心理効果で狙うならホワイトハウスやらペンタゴンやら、マンハッタン島だろな。
5大湖周辺の工業地帯爆撃するには反復攻撃しなきゃ効果ないだろうしな。
富岳を量産して、アリューシャン・カナダ経由で「ハイ・ウエイ」を確保する・・・・。
壮大な作戦だw

#オレゴン州のあたりに侵攻して、1式陸攻郡で800`爆弾をピストン輸送したほうが現実味がa(ry


66 :名無しさん@5周年:2008/01/20(日) 00:20:43
太平洋戦史のif話なら、
真珠湾攻撃の時点で艦船なぞほっといて港湾施設を
徹底的に叩き潰しといたほうがよかったはず。

太平洋艦隊は、大西洋側まで撤退せざるえない状態になり
戦争が1年のびたはず。(と戦史学者の見解が出ている)

つまり、この前提があって震電の実戦配備。菊花・秋水の完成
伊400パナマ攻撃。富岳完成とかいろいろと面白くなりw


#戦争が1年のびた結果、アメリカの戦費が底をついて休戦。
#日本勝利だったはず。


67 :名無しさん@5周年:2008/01/20(日) 14:23:56
>太平洋艦隊は、大西洋側まで撤退せざるえない状態になり
>戦争が1年のびたはず。(と戦史学者の見解が出ている)

太平洋艦隊の「本来の」根拠地は西海岸のサンディエゴなんですけど
どこの素人学者の妄言でしょうか?
ちょっと興味があるのでよろしければ出典をw
あとまぁ叩くべき港湾施設というのは主にドックや燃料タンクの事ですかね?
例えば連合艦隊の太平洋最大の前線根拠地だったトラック島には
艦船の修理用ドックなんて最初から無かった(唯一の工作艦「明石」に頼りきりだった)し
艦船用燃料タンクの貯蔵量も3万トン程度(ちなみに真珠湾のは約60万トン)で、
タンカーを洋上の燃料タンクとして併用していたんですが。
でもその程度の支援態勢でも、ちゃんと戦艦や空母がソロモン方面にまで進出して作戦してたでしょう?
ならば米軍も同じように必要に応じて工作艦やタンカーを真珠湾に進出させて、
艦隊の活動を支援しつつ施設の復旧を行いえると考えるのが道理で、どう見ても終戦を1年先にまで
伸ばせるとは思えませんね。


68 :名無しさん@5周年:2008/01/20(日) 18:48:40
結局国力の差が圧倒的だし、アメリカは最初から日本を
叩き潰すつもりでいたし、歴史の宿命と思うしかないのかな。
誰かの「しょうがない」発言じゃないけど。

でも今の状況を見ると、ハルノートの言いなりになったとしても
日本の状況は対して変わってなかったかもと思うとやりきれない。
(朝鮮を独立させて在日を帰せていたらまだマシだったのか?どうなんだろ)
戦後60年たって日本人の独立が否定されようとしてるんだから、
あのおびただしい犠牲はなんだったんだって思うよ。

69 :名無しさん@5周年:2008/01/23(水) 22:44:49
富岳は何機作るの?
富岳36機
おあとがよろしいようで。

70 :名無しさん@5周年:2008/01/27(日) 19:23:09
それでも、やはり富岳の飛ぶ姿見たかったな。

戦艦大和、基地空母信濃、イー400形海底空母・・・

富岳も作ってほしかった。

71 :名無しさん@5周年:2008/02/02(土) 21:28:42
>>46
>どうあっても完成出来ない代物で、もし完成したら?の妄想も無理があり。
>それ言ったらアメリカさんはツインB-36でも作りかねんぞ。

こいつの頭の構造はどうなってるんだろう?

まるで想像力のかけた奴だな!

出来もしない代物で妄想・・・

出来もしない代物妄想するから科学の発展もあるあし。

第一、そんなこと言ったら、SFは成り立たんではないか?
スタートレックもタイムマシーンもガンダムもありえないな!





72 :名無しさん@5周年:2008/02/02(土) 22:05:39
妄想とシミュレーションは違う。

73 :名無しさん@5周年:2008/02/02(土) 22:36:50
>>72
じゃ、お前の頭のなかでは、シュミレーション戦記などありえんな!

74 :名無しさん@5周年:2008/02/03(日) 04:09:24
>>13
1年以上前のだけど
偏西風は知られていたんじゃないか

75 :名無しさん@5周年:2008/02/03(日) 21:51:52
>>74
当然偏西風は知られていたでしょうね。
富岳はアメリカ爆撃を終わった後日本に帰国するより
偏西風に乗ってドイツ経由で帰ってくると言う計画だったらしい。

76 :売国企業マルハン:2008/02/04(月) 15:33:59
パチンコ産業は荒らすことでレスとレスの間を空けて読む気をなくさせたり
マネーロンダリング、さくら、ホルコン、遠隔、などの風評被害を最小限に抑えようとしてる。

新スレ→○○○マルハンパチンコタワー渋谷パート10○○○
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1201304777/52-54
↓↓工作員の荒らしのやり方↓↓
2007/12/22(土)ID:53v4XOV+0 2007/12/23(日)ID:R4I22Rdi0 ID:U0l8dViy0      
【延岡】宮崎県北情報PART3【日向】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1196865970/78-82
マルハン総合スレッド 9http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/673-681
【山と川】宮崎県児湯付近PART1【自然イパーイ】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188235164/427-432
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188885488/364-366
ガイア(笑)ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1178977365/714-716
2007/11/14(水)ID:IQ2W+BsJ0 2007/11/15(木)ID:Fi5mVWm/0
マルハン総合スレッド 9http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/486-488
マルハン難波店http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1146755003/434-437
ガイア(笑)http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1178977365/490-492
ガイア正社員友の会http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188211786/134-138

工作員に荒らされ機能停止したスレ
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/
【山崎】MPT渋谷パート9【シャネル】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1197771701
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188885488
MPT渋谷はマルハン・パチンコ・タワー渋谷の略です。

【FEG/TBSの】ピットクルー株式会社2【プロ工作員】
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/k1/1198321297/l50
(株)電通は六代目山口組の企業舎弟
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koukoku/1180395086

77 :名無しさん@5周年:2008/03/01(土) 19:12:41
>>74
確か日本はその存在に気付いていたが意外なことにアメリカは知らなかったんじゃなかったけ?

78 :名無しさん@5周年:2008/03/27(木) 16:51:09
コーエーの「提督の決断 V」(PC版)で航空技術値を極限近く高めると出現した。
ただ、記憶では自軍の戦略爆撃機はHEX戦出来ないみたい。手動ではなく、強制的に
自動モードになるみたい。面白さゼロなんだ。

HEX戦を楽しむには、「富岳」でなく、「月光」だ。これは、航空時術値300で
完成できる。設定を、航続距離4100、速度710、戦闘力15、防御60、爆撃力
12にすると、武漢基地のから西安、重慶を夜間爆撃できる。200機編隊で二晩爆撃
すれば、砲台と、司令部ビル、敵地上部隊のみを破壊出来、無傷の飛行場と満タンの石油
タンクをそのまま基地ごと占領できる。武漢から、攻撃開始して、インド西北端のデリーまで、
ほとんど陸軍だけで占領できる。

ただ、デリーを爆撃するには、マドラスの飛行場からでないと届かない。カルカッタを
占領しても無理なんだ。マドラスのすぐ傍は、大英帝国の海軍基地、セイロン(コロンボ)
があるので、海軍は、不可欠。マドラスからデリーを攻撃するには、「月光」ではなく、
「連山」を開発しなければならない。しかし、「連山」は、「富岳」並み、900代の
航空技術値が必要。「連山」を航続距離5100、速度800に設定すれば、マドラスから
でもデリーに届くだろう。やったことはないが。

何にせと、ソロモン海戦までのシナリオなら「月光」を上記設定で開発した時点で勝ったも
同然だね。結論。「提督の決断 V」では、「富岳」は不要。「月光」最強だね。

79 :名無しさん@5周年:2008/03/30(日) 10:04:58
>>78
すれ違い

80 :☆130万人以上のチベット人を虐殺拷問した中国の正体っ!!!☆:2008/03/31(月) 14:21:55
中国は過去チベット人を★130万人以上★
を拷問レイプや虐殺した(今もそれは行われてる)

中国軍の拷問レイプ後解放された女性。目がイッてる。

(p)ttp://upload35.com/register/files/83/78.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/92.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/81.jpg

仮に not image になってても見れますので
(注意)→何回かクリックしてみてくださいね

(おっぱいと乳首を破壊)女性を裸にして拷問
中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態(画像)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html

15歳で逮捕されレイプ拷問を受けたチベット尼僧の証言
http://abetoshiro.ti-da.net/e2030283.html

81 :名無しさん@5周年:2008/04/12(土) 19:09:49
そもそもこのスレのシュミレーションってこんなくだらない歴史シュミレーションはスレ違いじゃないのか?


82 :名無しさん@5周年:2008/05/14(水) 00:25:00
燃料が無くて飛べず、米軍に押収されて飛行試験されて、解体海に投棄されたか
あるいは1機ぐらいはスミソニアンに戦利品として飾られているかも。

83 :名無しさん@5周年:2008/05/16(金) 19:51:19
量産は出来ないという前提で話をする

高高度からの爆撃→ピンポイントを狙っても当たらない
低空からの爆撃→迎撃されておしまい

対流圏を出ているのは何も問題はないのか?

米軍はほんの一部の戦力で叩いていただけです。
数機の優れた爆撃機があったところで補給元を断たれればおわり。
本土がやられたからと一瞬で戻ることが出来ない。

ってかさシュミレーションって何ですか?www恥ずかしいですよ?w

84 :名無しさん@5周年:2008/05/21(水) 18:55:34
双発機ですら2000機程度しか造れなかったのに6発機なんてどれくらいつくれることやら


ターボプロップ使用のTu-95だって12000mが限界なのにレシプロの富獄が15000mだなんてぷぎゃー


85 :名無しさん@5周年:2008/05/22(木) 18:37:01
リアルで置き換えると富獄=B-52くらいかね?

86 :名無しさん@5周年:2008/05/25(日) 10:57:28
ところで今の科学技術なら作れるのか?

87 :名無しさん@5周年:2008/05/30(金) 08:24:02
>>86
機体の設計はほぼ完成していたらしいが、レシプロの5000馬力は
現在でも難しいかな・・・

理論的には、すでに試作されていた、中島製ハ219(BH)複列2500馬力級
エンジンを4列にして5000馬力級のエンジンが可能だが・・・
その際、4列のエンジンの冷却が問題になった。

羽田空港建設中に5000馬力級のエンジンが地中から発見された
という話もあるが。

“富岳米本土を爆撃せよ!”(前野孝則著)と言う本の中で述べられてるが・・・
富岳の設計は、昭和19年当時に現在のジャンボジェットなみのスペックの
爆撃機を作ろうとしていたらしい。

88 :名無しさん@5周年:2008/05/31(土) 20:19:50
http://jp.youtube.com/watch?v=5SMIgGAHAoU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=looALHmz6aA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=XlJkpEsaYMY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=aJ47PkaeM_M&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=vsbv9Y-oPxg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=srYyLjVihYQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=GyY_GFtj5Tg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=9uF85UO9-lg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=svH44ZUVE4A&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=k9OJL0c-CBg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=I7nMFPYuF7o&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=yXPS8v7VqVg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=jpgH4CrHXF8&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=09iGz6BeCUY
http://jp.youtube.com/watch?v=Sn0T1i2DlCg
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY

鉄道をこよなく愛する人たち

89 :名無しさん@5周年:2008/06/01(日) 16:06:35
>>88
とんでもないスレ違い!

90 :名無しさん@5周年:2008/06/22(日) 19:28:01
富岳の最初の計画では、与圧キャビンを設けないで
機密服で対応するという計画だったと思うが・・・

トイレや食事はどうするつもりだったのだろう・・・

91 :名無しさん@5周年:2008/06/23(月) 07:51:19
トイレはオムツで対応(シャトルの宇宙飛行士もそうだった)

食事タイムだけ5,000Mまで降下すればおkじゃね?

92 :名無しさん@5周年:2008/07/09(水) 17:00:51
戦艦大和、空母信濃、潜水空母イー400シリーズ

そして、戦略爆撃機富岳、完成した姿を見たかったな・・・

93 :名無しさん@5周年:2008/08/14(木) 01:26:32
>>1 アメリカの何処を爆撃したら効果的だった?

緊急を要する場所としては、ロス・アラモス(原爆の製造)とハンフォード(ウラン濃縮)だな。

>>7 それ、戦史??? 奇想天外戦争小説のネタwww

戦史を語るなら、当事の日本は、爆撃機などよりも、迎撃機とパイロットが必要だったのでは??
迎撃機は、何とか揃える事が出来たとしても、パイロットは、女・子供・爺さんにも乗ってもらう以外に
数を揃える事は不可能だっただろう。
よって、B-29に打つ手は無し。


ちなみに、B-29は一度に大量生産したおかげで不良率が物凄かったらしい。
特に、エンジン出力が公証通り出ておらず、一発でもダメだと離陸できなかったらしい。
高度10000mの飛行は無理だったので、低空飛行を余儀なくされ、以外に犠牲が多かった、らしい。




94 :名無しさん@5周年:2008/08/14(木) 15:47:00
>>女・子供・爺さんにも
婆>忘れてもらっちゃ困るよ

95 :名無しさん@5周年:2008/08/25(月) 14:33:59
>>93
奇想天外の小説でもなく実際に設計された機体だ。
実際に設計された機体だよ。

機体は立川飛行機、エンジンは中島飛行機。
機体仕様
注:全て計画値であり、これ以外にもいくつもの計画案があった。

全長:46.00 m
全幅:63.00 m
全高:8.80 m
主翼面積:330.00 m²
発動機:中島ハ-54空冷式4列星型36気筒(ハ219複列星型18気筒を2台串型置) 6000馬力(3725 kw)6発
プロペラ:VDM定速6翅・8翅・二重反転4翅(いずれかで計画)
プロペラ直径:4.5〜4.8 m
自重:42 t
全備重量:122 t
最大速度:780 km/h(高度:10,000 m)
実用上昇限度:15,000 m 以上
航続距離:19,400 km 以上

[編集] 武装
注:あくまで計画である。

20 mm 機銃 4門
20 t の爆弾


96 :名無しさん@5周年:2008/08/25(月) 14:39:30
実際は、資材不足、基礎工業力の低さから量産は不可能だったろうが。

戦闘機による直援機がつけられないから・・・
高度15000mを目指した。

1)爆撃機
2)兵員輸送機
3)襲撃機

等のバージョンが計画されていた。
実際、出来ないと嘲笑うのは簡単だが、中島飛行機から優秀な人材が
育ち日本の航空機部門の発展に貢献しているのも事実だ。

97 :名無しさん@5周年:2008/09/15(月) 07:19:50
このスレのタイトル道理に考えれば・・・
3機ほど完成して、与圧キャビンも完璧としたら・・・
最高で60Tの爆弾が積める訳だが
航空機製造工場や軍艦のドックを破壊してもきりがないし
アメリカの工業力ならすぐ再建するだろうし・・・

一番効果的なのは、おきて破りだが、ペンタゴンを爆撃する
ホワイトハウスもだ!
高高度のピンポイントでの爆撃は難しいが60tの弾幕は効果があるだろう。

98 :名無しさん@5周年:2008/09/15(月) 20:25:41
連合軍はドレスデン空襲5000t・ハンブルク9000tだからなあ。
60tだとランカスター12機分か。

国家予算使い果たして500機ぐらいでニューヨークに突撃して派手にいこうや


99 :名無しさん@5周年:2008/10/02(木) 03:22:33
基本的により少数の大陸間爆撃機で奇襲効果を狙っても対米戦争に打ち勝つのは無理。

シアトルとニューファンウンドに基地を設け、1ソーテーあたりの投下爆弾量を10倍にし、
シカゴとデトロイトを空襲できる想定でなければ!
もちろんサンフランシスコ、ロスアンジェルス、ダラス、ニューオーリンズ、
アトランタ、ワシントン、ニューヨーク、ボストンは平穏な我が統治下にあるのが前提。
皆さん米国を舐めすぎ。

100 :名無しさん@5周年:2008/10/02(木) 03:27:15
あいてはインディアンを皆殺しにして建国した人間の集団だ。
負けたら皆殺しという強迫観念を背負っている。
日本人のメンタルは大陸人には通用しないと思っておいたほうが良い。

101 :99、100:2008/10/02(木) 03:33:01
実は米国降伏に足る大量の富岳は完成していた。日本の前回のバブルは米国を蹂躙するのに十分なパワーだった。
米国こそその危険に気が付いて、日本国と共産支那とをそれぞれ誘導して
現在の情勢を作ったが、現在想定外の事態に見舞われている。
しかし、またショボイ富岳の少数機が効果の怪しげな哨戒行動をして消耗しようとしている。

102 :名無しさん@5周年:2008/10/11(土) 18:53:37
保守

103 :名無しさん@5周年:2008/10/12(日) 14:54:14
撃墜されて終わり。


104 :名無しさん@5周年:2008/10/13(月) 19:00:41
>>103
スレタイよく読め、ボケ!

105 :名無しさん@5周年:2008/11/10(月) 06:09:30
その高度まで上ってこれる迎撃機は無かったけど
爆撃時の降下でやられちまう
その1回のチャンスでどこを狙うかって事なら・・・
ボーイング工場?

106 :名無しさん@5周年:2008/11/15(土) 17:07:52
ちょっくらペンタまで行ってくる

107 :名無しさん@5周年:2008/11/15(土) 20:03:37
当時の日本の技術水準からみて仮に完成したとしても2〜3機
60tの爆弾を高高度で落して効果があるとしたら・・・
都市部の無差別攻撃しかない・・・

悪魔の作戦だが・・・

しかし、アメリカは、その悪魔の作戦を日本に何度繰り返したか??

108 :名無しさん@5周年:2008/11/17(月) 01:19:52
今のところ空中給油について一切触れられていない件

109 :名無しさん@5周年:2008/11/19(水) 15:35:58
最大速度:780 km/h(高度:10,000 m)
実用上昇限度:15,000 m 以上
航続距離:19,400 km 以上

富岳は日本を飛び立ちアメリカ本土を爆撃して独逸に着陸後
再び燃料、爆弾、弾薬を積み込み、アメリカ本土を爆撃日本に
帰還する計画だった。

空中給油機の必要はないんじゃないか?

110 :名無しさん@5周年:2008/11/20(木) 14:32:27
速力680q/時(高度7千b)(軽荷)
実用上昇限度12480b(軽荷)
航続力一万七千`b(爆弾20d搭載時)
昭和20年5月の飛行実験開始に向けた計画での「富嶽」

内藤技師たちのやりとりから抜粋
「偏西風を利用すれば、苦しい航続距離が少しは稼げる。2、30%は楽に(ry」
「日本へ帰ってくるよりも、そのまま飛んでドイツに向かった方がいいことがだんだんわかってきた。」
戦後・・・内藤技師が語る
「今から思うとアメリカが戦略爆撃機でやってる空中給油の方式をどうしてやらなかったかなあと思うよ」
「私の信条は『エンジニアはコロンブスの卵を逃がしちゃいかん』なんだが」

111 :名無しさん@5周年:2008/11/20(木) 17:32:53
まんはったん

112 :名無しさん@5周年:2008/11/20(木) 17:41:17
みよ!
富岳の勇士を!
http://www.ne.jp/asahi/airplane/museum/nakajima/images10/fugaku9.jpg

113 :名無しさん@5周年:2008/11/20(木) 17:57:48
富嶽の掃射機仕様でB−29の編隊を上部から襲撃する絵を
よく想像してた。

114 :名無しさん@5周年:2008/11/24(月) 02:54:07
富嶽が実用化できたという前提があるのだから、ハ−五四も高い信頼性を持って
実用化されている事になる。つまりベースになったハ−四四も完璧な性能の
点火系吸気系冷却系を備えた超高性能発動機だったということになり
てことは、一個大隊稼働できる程度の高オクタン価燃料の備蓄もあったことになり
偵察機、艦戦艦爆艦攻、陸戦陸爆局戦も超高性能で
米軍からアウトレンジ攻撃は不可能だったと考えられる。
で、早期講和成立。
太平洋戦争終了。このスレも終了。

115 :名無しさん@5周年:2008/11/24(月) 20:02:23
>>114
宇宙戦艦ヤマト的発想だな!
戦いは多方面で起きるものだよ。

それに・・・
一個航空隊は流石にありえんだろうwww

116 :名無しさん@5周年:2008/11/25(火) 06:37:09
やっぱり一個大隊は無いよね。資料が無いから少なめ少な目に見積もり過ぎた。
現実に富嶽の試験飛行、訓練飛行、だけで一個大隊分の燃料使い切ってしまいそう。
それにやっぱり失敗許されない作戦だろうから、乗員も定数×2〜3倍、訓練飛行時間も1、5〜2倍になるのかな?
だから三個〜六個大隊分程度の備蓄が必要になるんだろうか?
それ以前にハ−五四の慣らし運転やら耐久試験やら、試作中の変更によるやり直しなど・・・・・もっと必要になってしまうだろうか?
富嶽の計画やめて、発動機もハ−四四で止めておけば、相当な燃料と工数の節約になるね。
それに飛行場は全長二千b、幅は不明、厚さ千aのコンクリート舗装が必要だったし
同じものをドイツ側にも作らなければならないし。莫大すぎるよね。
今で言えば有人ロケット打ち上げ並みの計画だろうから仕方ない?

117 :名無しさん@5周年:2008/11/25(火) 07:04:39
富嶽計画が有人ロケットの打ち上げならば
四式戦、五式戦、彩雲、銀河、震電、烈風秋水、辺りはFー1レベルなのか?www

118 :名無しさん@5周年:2008/11/26(水) 12:05:25
>>116
×千a
○千_

119 :名無しさん@5周年:2008/11/26(水) 15:18:03
飛行場は3000M級が必要と思われ。


120 :名無しさん@5周年:2008/11/27(木) 00:51:14
「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」

>>http://jp.youtube.com/watch?v=EeWqlJHzcSo

>>http://jp.youtube.com/watch?v=f0PDhMZf6Yc&feature=related

121 :名無しさん@5周年:2008/11/27(木) 00:56:25
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:B-29_and_B-36.jpg

XB−36
隣のB−29が子供のように見える。

富嶽
全長:46.00 m
全幅:63.00 m
全高:8.80 m

B−36
全長:49.40m
全幅:70.10m
全高:14.25m

わずかに富嶽のほうが小さいが、ほぼこの位の大きさの飛行機
が完成したことだろう・・・

4発機と6発機とでは難易度が桁違いという事がうかがえる。


122 :名無しさん@5周年:2008/11/28(金) 00:41:11
離陸滑走距離は1200bだったし着陸もパラシュート使えば2000bで足りないだろうか?
たしか飛龍も500bの滑走路に強行着陸したことあるし。

123 :名無しさん@5周年:2008/12/01(月) 22:26:14
飛龍・・・
新幹線のモデルになった機体ですね。

124 :名無しさん@5周年:2008/12/01(月) 22:28:01
>>122
最終的に決定された「富嶽」の仕様は責任者だった安藤が戦後まとめ上げた
『日本陸軍機の計画物語』によると下記の2種類になっている。
全長:46.00 m
全幅:63.00 m
全高:8.80 m
主翼面積:330.00 m2
発動機:中島ハ-54空冷式4列星型36気筒(ハ219複列星型18気筒を2台串型置) 6000馬力(3725 kw)6発
プロペラ:VDM定速6翅・8翅・二重反転4翅(いずれかで計画)
プロペラ直径:4.5〜4.8 m
自重:42 t
全備重量:122 t
 最大速度
 1、640 km/h(高度:12,000 m)
 2、700 km/h(高度:12,000 m)
航続距離
 1、18,200km 〜21,200q以上 (5〜10t搭載)
 2、16,500q〜19,400q以上 (5〜10t搭載)
離陸滑走距離
 1、1,700m
 2、1,200m
実用上昇限度:15,000 m 以上
爆弾搭載量:5t〜20t
乗員:6名以下
機関砲:24基
だから、第1案は、離陸滑走距離:1,700mだから・・・
20tの爆弾搭載最↓場合低2,000mの離陸滑走距離が必要とすると。
故障その他でオーバーランした時の事を考えると3,000mは必要かと・・・
なにせ爆弾を5〜20t搭載してるから。

125 :名無しさん@5周年:2008/12/03(水) 22:26:46
>>123
飛龍は、この前引退した初代新幹線「0系」のモデルなんだよね。

ま、設計した人が同じだからネ

126 :名無しさん@5周年:2008/12/15(月) 09:16:37
俺は、旅客機に搭乗してアメリカ本土を見ると、富嶽の爆撃手になって何時も20tの爆弾の雨を降らせてるぞ。

127 :名無しさん@5周年:2008/12/15(月) 17:53:11
糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ
糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ糞ジジ
死死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
その老いたすがた気持ち悪すぎ白髪しわ気持ち悪すぎ
その老いたすがた気持ち悪すぎ白髪しわ気持ち悪すぎ
その老いたすがた気持ち悪すぎ白髪しわ気持ち悪すぎ
その老いたすがた気持ち悪すぎ白髪しわ気持ち悪すぎ
そのみにくい姿で世の中に出てくんなよ
死ぬとき このレスの事思い出してくれよ
しわしわしわしわしわしわしわしわしわしわしわしわ
ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・) ニヤニヤ(・∀・)
ちょっとは落ち込めよ そのみにくい姿で世の中に出てくんなよ
何回も言わすな死ねよ ボケ


128 :名無しさん@5周年:2008/12/15(月) 23:08:21
哀れな奴…
…合掌…

129 :名無しさん@5周年:2008/12/16(火) 19:51:33
1980年くらいに、確か12チャンネルの「土曜スペシャル」という枠で富嶽のテレビドラマをやっていた記憶がある。司会は水野晴朗、中島知久平がハナ肇。なんと、富嶽の大編隊がニューヨークのエンパイアーステートビルを爆撃する特撮まであった。



130 :名無しさん@5周年:2008/12/16(火) 21:19:39
戦時中の量産にはかなりの難があったと思われますが
開発は5000馬力は無理(だよなあ多分…)
でも2500馬力級で妥協すれば生産まではこぎつける
レベルだと思います



131 :名無しさん@5周年:2008/12/18(木) 19:20:25
それは、富嶽とは言えないのでは・・・

132 :名無しさん@5周年:2008/12/18(木) 20:20:48
アメちゃんは以前、8000馬力位の化け物レシプロ発動機を作ってるよね。
これを6発搭載の富嶽…ヂルヂル…って、ベアの方が総出力高いぢゃねぇか!鬱


133 :名無しさん@5周年:2008/12/19(金) 08:32:54
富嶽のエンジンを5000馬力のターボプロップに換装して与圧コクピット
を強化して防弾タンクを取り付けて広島型原爆を搭載して5000機くらい
飛ばして米本土をボコボコにすればあの戦争に勝てた。
(あとデミング博士を中島飛行機に招聘して・・・)



134 :名無しさん@5周年:2008/12/19(金) 09:09:21
富嶽空中給油機バージョン作ってアメリカ本土爆撃後給油すれば
往複出来るかも 

135 :名無しさん@5周年:2008/12/19(金) 18:45:38
できるだけ爆弾沢山積んで燃料少なめで離陸、直後に給油
で投弾後ドイツにドイツ領フランスに着陸が正解。

136 :名無しさん@5周年:2008/12/19(金) 18:52:58
>>133
作戦実行は1950年過ぎになると思われ(ry
それに、ろ過式抽出で5000発分は人口どれくらい必要になるか?www

137 :名無しさん@5周年:2008/12/19(金) 20:25:17
>>135
ドイツが降伏した時の事を考えて帰路に給油機での
会合を考えたのだが・・・

138 :名無しさん@5周年:2008/12/20(土) 00:47:28
富嶽はガンダムで云えば、ビグザムでつか?www

139 :名無しさん@5周年:2008/12/20(土) 01:03:47
いや、木馬だろう

140 :名無しさん@5周年:2008/12/20(土) 02:07:54
>>137
ドイツ降伏後の戦略爆撃で講和に持ち込めるのか?と。
少なくとも史上最大の作戦前には実行できなければ、と思われ(ry
それに敵地まで空中給油機随伴なんて、意味不明。

141 :名無しさん@5周年:2008/12/20(土) 07:20:03
>>140
そそ、都市部の無差別爆撃で、早期講和に持ち込むしかない。
風船爆弾もアメリカは相当恐れた。
細菌兵器を積んでいたら・・・
気球に日本兵が乗ってくるんじゃないか?とか
したがって、風船爆弾の事は厳重に報道管制がひかれたほどだ。

都市部が無差別爆撃を受けたら、必ず厭戦気分になるだろう。

敵地まで随伴したら給油機にも給油が必要になると思われ

上にも書いたとおり帰路に合わせて会合する。
ハワイあたりで給油すればかなり楽になると思ってさ。

142 :名無しさん@5周年:2008/12/21(日) 06:29:53
なぜ帰ってくる必要がある?
爆弾バラ撒いたら、そのまま基地にでも突っ込ませればいい。
本体も使い捨ての爆弾と考えるんだ。
脱出用の小型機を積んでいけば問題無いだろ。

143 :名無しさん@5周年:2008/12/21(日) 11:21:03
>>142
要反復攻撃!毎回潜水艦隊に搭乗員を回収させるのか?リスク高杉。
反復攻撃の必要ないくらいの数の富嶽を配備できるのであればこの限りではないが
アメリカ降伏後に、大量の富嶽を特攻で失った日本へソ連が侵攻してくるのは間違いない!

144 :名無しさん@5周年:2008/12/21(日) 21:29:45
>>142
なんとまぁ、どんだけ贅沢な特攻機なんだよ!

一機一億円の特攻機だぞ!

145 :名無しさん@5周年:2008/12/23(火) 20:56:36
戦闘機が付けられなら、Z掃射機を随伴すれば良くね?

146 :名無しさん@5周年:2008/12/24(水) 04:31:15
>>1
富嶽の登場時期はいつなのだろうか?
時期により攻撃目標は変わる。
開戦前であれば、空中給油とセットでゲリラ的にペンタゴンやベアリング工場を
爆撃して米国の頭脳と工業力を弱体化。或いは、細菌兵器で(ry
富嶽の追跡が出来ないので、ドイツの仕業と思うだろう。誰も日本がやったとは思うまい(笑)
で、開戦と同時に真珠湾とカルフォルニア、パナマ運河、五大湖工業地帯を
大規模爆撃で米国は沈黙。

147 :名無しさん@5周年:2008/12/24(水) 08:38:12
もし開戦前に富岳が完成していたら・・・

戦艦の大鑑巨砲主義も空母機動部隊構想もなかったかも知れないな
そうしたら、戦略爆撃の応酬になり世界滅亡が早まるか若しくは、非戦闘員
の犠牲が激しすぎるので戦争は短期間に終了して以後大戦は起きなかったかもしれない・・・

148 :名無しさん@5周年:2008/12/24(水) 23:45:33
何故か、富嶽の爆撃=無差別爆撃
と思考回路が出来上がってる方がいらっしゃるようだが
日本の国力での無差別爆撃による講和は、富嶽の完成の10倍〜1000倍難しいのではなかろうか?
B29のように編隊飛行で雪崩式に投下して帯状に命中させるのではなく
富嶽は縦列飛行にて一t爆弾などの大型爆弾ならば一発ずつ精密に投射するべきだろう。

149 :名無しさん@5周年:2008/12/25(木) 06:29:17
どうやって?
どこを精密爆撃するの?

150 :名無しさん@5周年:2008/12/30(火) 11:36:30
>>149
>>148に縦列爆撃と書いてあるから、後続の富嶽には
着弾観測して修正ができるのでは?
目標がパナマ運河や工業地帯のように広大なら高高度からでも可能だろうが
ペンタゴンともなると・・・
精密さには欠けるだろうが、1屯爆弾なら30〜50メートルの深さて
半径100メートルを吹き飛ばせるんじゃなかったっけ?
米国の防空レーダーや高射砲の有無次第で中高度爆撃も可能だろうし。
なにせ、戦闘機より断然に早いんだし、緩降下爆撃なんかも可能かも。
どうなんだろうね?

151 :名無しさん@5周年:2008/12/30(火) 20:24:58
俺が考えるのは・・・
絶対に効果のある爆撃方法だな。

そう考えると、ペンタゴンや軍事施設のピンポイント爆撃は所詮目視に頼らざる
えなよな。
ヶ弾などなら可能かもしれないが・・・

折角はるばる日本から飛んで行って目標上空で雲に視界が遮られていたら?

そう考えると、雲の上からでも天測は可能だから高高度からの都市部への無差別爆撃
しかないと俺は思う・・・

152 :名無しさん@5周年:2008/12/30(火) 21:23:50
>>151
B29が原爆落とすとき、小倉が悪天候で断念して
長崎に変更したように、複数の目標を(ry
または富嶽に桜花を搭載して(ry

153 :名無しさん@5周年:2008/12/30(火) 22:33:55
或いは、現地工作員(開戦前なら日本人開戦後はドイツ系?か空挺決死する隊)に
ビーコン設置させて、三角法でorイ号無線誘導弾(最高速度550キロメートル/時)。
イ号の命中率は大型の甲型(800キロ爆弾)で50%、
乙型(300キロ爆弾)で75%あったらしい。
海岸沿いの目標ならば、潜水鑑による観測とか。

154 :名無しさん@5周年:2008/12/30(火) 23:18:12
イ号無線誘導弾は陸軍の開発した兵器なので現実的ではない。
桜花に至っては特攻だしイ号よりも尚更、現実的ではない。

工作員にしたって、警戒厳重な軍事施設に忍びこむのは難しいだろう。
潜水艦に至っては、電波輻射するのは浮上して行わなければならず。
これも、潜水艦の特攻と考えなければ成り立たない。

縦しんばすべての問題が解決して軍事施設を破壊した所で、豊富な資源と
日本にはない、高い工業力であっと言う間に復旧してしまうだろう。

軍事施設の爆撃ならアメリカは報道管制して国民には知らされる事は
ないと思われる。

したがって、講和は愚か戦争の体制に何らかの変化もないと思われる。



155 :名無しさん@5周年:2008/12/31(水) 01:10:15
エロ爆弾は恥ずかしい

156 :名無しさん@5周年:2008/12/31(水) 01:13:29
陸軍も富嶽には予算出してたと思うが?
工作員は軍事施設に潜入しなくても、ビーコンを目標に対して正三角形に
なるよう二ヶ所設置して(ry
或いは富嶽に晴嵐搭載して観測or無線誘導とか。
兎に角、得体の知れない攻撃方法で同時多発的に攻撃して
情報統制が出来ないくらい徹底的に攻撃。
ついでに、富嶽輸送機で空挺三個師団くらい降下でハワイ占領。
陸上から米国太平洋艦隊占拠。空母いなくても、戦艦奪って戦力大逆転!
ハワイ占領後はミッドウェーなどおそるるに足らず。
数万のハワイ島民人質にしていれば、米国は攻撃出来ない。
で講和。

157 :名無しさん@5周年:2008/12/31(水) 07:47:23
ビーコンが軍事施設の外になり、目標になるなら・・・

爆撃効果がないんじゃないか?
搭載機の晴嵐の搭乗員は帰還不能。

空挺団だけで、ハワイ攻略は出来ると思う?

158 :名無しさん@5周年:2008/12/31(水) 09:49:19
ビーコンはかなり前から発信しなければならない。
その間アメリカが指をくわえて見過ごすとは思えない。
ビーコンの位置を特定するのは最低二カ所からの方位測定をしなければ成らす、常に無線でやり取りしなければならないから…
かなり、リスキーだな。

爆撃位置に着いたらVT真管付高射砲弾の餌食になると思われる。

第一開戦前からレットもパープルも筒抜けなのに、どうやって工作員に連絡するの?


159 :名無しさん@5周年:2008/12/31(水) 11:54:16
>>157-158
晴嵐搭乗員は潜水艦に回収させるか或いは
後続の最後尾の富嶽に空中で回収とか。なせばなる!
また、ビーコンも電話回線などを利用して同期させた二ヶ所からの信号を送り、
波長の重なる直線を辿れば、正確なコースを辿る事になる。
投下位置はドップラー効果で(ry
または、例えば目標が正三角形(の中心になるようにビーコンを三ヶ所設置すると
信号が完全に同期した位置が目標の真上になるが。
あとは逆算して、高校数学レベルの計算で投下位置が割り出せる。
まだ他にも色々な方法が考えられる。
あと、ハワイ占領は機を逃さなければ、兵器は現地調達で可能だと思うのだが。
航空機、戦艦などはすぐ手持ち兵器として使えるとは思えないが、砲程度ならば。
飛行場奪取後、富嶽を着陸させて戦車でもなんでも降ろせばいいと。
現実の真珠湾攻撃でも、日本の攻撃隊をレーダーで観測していたのに
着弾後に警報出したのが米国なのだから
空挺の降下も訓練だと思ってくれるかも。

160 :名無しさん@5周年:2008/12/31(水) 11:57:04
つーか、VT信管も開戦前に実用化されてる設定なの?
それは困るわ。

161 :名無しさん@5周年:2008/12/31(水) 12:07:11
>>158
それと紫暗号は開戦時期には、全文の1割程度を読めただけで
そのごく一部割り出した単語から推測していただけじゃ?
筒抜けだったわけではないと・・・
それに観測情報をわざわざ暗号化して送る必要は無いのでは?
あと「ニイタカヤマ ノボレ」「トラ トラ トラ」程度の
情報も暗号化する必要ないと思うが。

162 :名無しさん@5周年:2008/12/31(水) 14:14:17
>>159
電話回線利用のビーコン…ってのが理解出来ないな。
三カ所にビーコン設置と言う事は2機ずつ最低6機が方位測定しなければ成らないよな?
当然測定結果を通信しあう必要があり、作戦の秘匿性がうしわれる。

晴嵐の搭乗員が自機位置を通信したとして、潜水艦がその通信を受信出来る状態とは限らないし、会合出来る可能性も低い。
>>160
いつから、開戦前の設定に決まったのか解らないが…
大戦後期ならVT信管は当然実用化してるし、開戦前に富岳が完成してるなら当然アメリカ側もVT信管位完成してないと片手落ちだろう。
>>161
外交暗号は開戦前に全て解読されていた!と言うのはデフォルトだぞ。
真珠湾攻撃なんか野村や来栖より先にアメリカの暗号解読班に解読されていた。海軍の暗号だって開戦後数ヶ月で全て解読されていた。
陸軍の暗号だけは戦後まで解読されなかったが。

163 :名無しさん@5周年:2008/12/31(水) 20:01:25
>>159
〈電話回線利用のビーコン…ってのが理解出来ないな。〉ビーコンの発信周期にズレがあっては正確な測位ができないから。光通信ができるなら電線は必要ないが。
〈三カ所にビーコン設置と言う事は2機ずつ最低6機が方位測定しなければ成らないよな?〉
目標が三ヶ所の場合はそうなるかも。だが目標同士の距離とビーコン信号の到達距離次第で、原点とXY方向の基準点、合計三ヶ所で複数の目標を測定できる。GPSをググると良いと思うよ。
〈当然測定結果を通信しあう必要があり、作戦の秘匿性がうしわれる。〉
現在のGPS測定器は双方向に通信する必要あるの? 富嶽はビーコン信号の受信のみ、精々作戦開始の合図を送る程度かと。
〈晴嵐の搭乗員が(中略)会合出来る可能性も低い。〉
伊400も会合位置は事前打合せだった。会合出来ないのはトラブルか不運が重ならなければあり得ないかと。晴嵐の航続距離も1540キロあるし大丈夫かと。勿論攻撃されるリスクはあるが。でも富嶽に帰投する案は否定しないの?(笑)

164 :名無しさん@5周年:2008/12/31(水) 20:19:50
>>160
〈いつから、開戦前の設定に決まったのか解らないが…〉
太平洋戦争後期に富嶽登場では、スレの趣旨にそぐわないかと。
もし、あなたが後期登場で挽回できる作戦案をお持ちならこの限りではない。
>>161
〈外交暗号は開戦前に全て解読されていた!と言うのはデフォルトだぞ。〉
Wikipediaとか2ちゃんなどの不正確ソース参照乙。
開戦前にハワイに暗号解読班が組織されただけの史実を誤解したソースが罷り通ってるとはwww
開戦前は前述の1割程度。ミッドウェー作戦前で地名略語までが判明しだした。

165 :名無しさん@5周年:2008/12/31(水) 20:26:39
>>160
〈大戦後期ならVT信管は当然実用化してるし、開戦前に富岳が完成してるなら当然アメリカ側もVT信管位完成してないと片手落ちだろう。〉
片手落ちにしなきゃ軍板のIfスレは全部成り立たない(笑)
空気読んでくれ(笑)
紺碧の艦隊(小説)も双方に技術インフレが合ったが、作戦面など日本の一方的なオナニー並みの片手落ちじゃん。

166 :名無しさん@5周年:2008/12/31(水) 21:09:13
ここは、軍板じゃないぞ!

紺碧の艦隊?
あんな詰まらない物ないな。

167 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 14:32:04
>>162
電話回線利用のビーコン…ってのが理解出来ないな。

と言ったのは、敵国または仮想敵国の電話回線を使用して出来るかってことだ
しかも今度はGPSとは・・・
まさに紺碧の艦隊だな。

外交暗号が開戦前に解読されてないと主張する根拠となるソースを希望!

解読されていた日本外交暗号
http://www.kokubou.com/document_room/rance/rekishi/seiji/nichibei_kousyou/daitoビーコンとは?ua6-4.htm


168 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 14:34:31
訂正↑
解読されていた日本外交暗号
http://www.kokubou.com/document_room/rance/rekishi/seiji/nichibei_kousyou/daitoua6-4.htm

169 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 14:35:44
↑より続く・・・
当時、大幅に遅れてしまった、最後通牒を手渡そうと、野村と来栖が
ハル国務長官に面会に行ったが、さんざん待たされた。
その理由も説明が付くし。
真珠湾攻撃当時二隻の空母を退避させていた理由も説明がつく。

>伊400も会合位置は事前打合せだった。会合出来ないのはトラブルか
>不運が重ならなければあり得ないかと。

実際会合した事実はない。

パナマ運河攻撃が意味がなくなった。
唯一、イー400、イー4001潜水艦がウルシー環礁を攻撃向かった作戦があっただけだ。
途中終戦になったしまったが。

晴嵐の搭乗員達は一度母艦を離れたら帰還しない覚悟でいた。
3機の収容中に母艦が危険にされされる事を由としなかったからだ。
http://jp.youtube.com/watch?v=c0EvLYlwr9s


170 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 14:37:50
>富嶽に帰投する案は否定しないの?(笑)
あまりにも荒唐無稽で楽しませてもらったよ。

富嶽の下にもぐりこんでキャノピーを開けて手を伸ばして
引き上げてもらうのか? 007なら可能だな。

>太平洋戦争後期に富嶽登場では、スレの趣旨にそぐわないかと。

1 :名無しさん@5周年:2006/10/15(日) 19:32:56
アメリカの何処を爆撃したら効果的だった?

五大湖の工業地帯?
タコマのボーイング工場?

何処をと聞いているだけなので、都市部の無差別爆撃でも無問題。

171 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 17:13:48
>>167
GPS

172 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 17:15:17
ミススマソ。
>>167
GPS

173 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 17:22:25
変換ボタンの調子悪い。
>>167
GPSは例えで出しただけ。
測位の原理に三角法使うと座標がわかる。
それだけでおしまいなんですよ。

174 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 18:19:37
>>173
>測位の原理に三角法使うと座標がわかる。
中学生でもわかる罠

現在は電子基準点があるからビーコンも解るが・・・

バッテリーの性能からも当時携帯できるビーコンが有ったとも思いにくい。



175 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 18:39:48
GPS・全地球測位システム。
携帯受信器は、三基以上のナヴスター衛星から送られた信号を相関させて、
非常に正確な位置情報と速度情報を割り出せる。

ナヴスター衛星・赤道に対して斜め方向に回る。
22基あり、各衛星は原子時計に同期した航法を常時発信している。

176 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 18:52:50
<外交暗号が開戦前に解読されてないと主張する根拠となるソースを希望!>
米海軍は、昭和17年1月20日にオーストラリアの北西岸ポートダーウィン沖で、機雷敷設中に米駆逐艦と豪艦艇に撃沈された伊124の暗号書を回収したことによって、日本海軍の暗号の一部を解読できるようになったことが、戦後に判明した。

↑一応これも、ネットからの情報なんで、どうだろ?

177 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 19:05:17
>>170
>>1に「効果的だった?」と書いてあるので、大戦後期に少ない機数の富嶽で無差別爆撃を成功させても、戦況に影響はないから。
無差別爆撃によるコーラテラル・ダメージは米国民を激昂させて、10倍返しの報復があるだけで、効果無し!
大切なのは、米国の継戦能力、継戦意欲を奪うこと!

178 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 19:08:44
>>175
だから、ウキペディアのGPS情報が当時の航法に何の関係があるんだよ!?
富嶽を飛ばす前に衛星を打ち上げるってか?


179 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 19:22:42
>>174
電力なんて、米国なら何処からでも盗電できる。
ついでに、電話回線利用の件は、他にビーコンを同期させる方法があれば、この限りではない。
それに、ビーコン使うのは、目標上空が雲に覆われている場合の一方法だし。
他に方法があるの?
話かわるが、米国人のドーリットル隊だって特攻隊的だし、当時の日本兵なら桜花に志願する搭乗員は必ずいたはず。

180 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 19:26:56
>>176
URLが張ってないので却下!
それと、出来ればセカンドオピニオン希望。

>無差別爆撃によるコーラテラル・ダメージは米国民を激昂させて、10倍返しの報復があるだけで、効果無し!


いったいなにを根拠に断言できる?


広大な国土に広がる軍事施設や軍需産業を全部爆撃で壊滅できると
思ってる?

単純に、日本の空母はアメリカの空母10隻沈めなければならない。
零戦はP−51を11機も撃ち落とさなければならない工業力だぞ。

軍需工場だって、爆撃されたらまた違うところに作るだろうよ。

ルーズベルトは・・・

『あなた方の息子を決して戦場に送る事はしない』と公約して4選を果たした。

太平洋戦争後半ではアメリカ国民の間では戦死者が増大して終りの見えない
戦争にかなり厭戦気分が蔓延していた現実がある。


そこで、いままで1度も他国に侵略された事がないアメリカ市民は無差別
爆撃を受けたら、当然政府を戦争終結の方向に動かすだろう。


181 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 19:34:22
>>178
>>175は「トム・クランシーの戦闘航空団解剖」から抜粋。
あなたは理解力に乏しい方なのかもしれないが、正確に平面座標を求める方法が他にあるの?
夜間爆撃なら、何作戦か忘れたが、かがり火焚いて三角測量でもなんでもいいし。

182 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 19:40:43
>>179

>電力なんて、米国なら何処からでも盗電できる。

じゃ聞くが?
お宅のコンセントから勝手に電気を盗んでる奴を見逃すのか?

>米国人のドーリットル隊だって特攻隊的だし・・・
これも大違い!

空母ホーネットを飛び立ったB−25,16機は爆撃後中国東部に
着陸している。
志願とは言え、通常の爆撃任務となんら変わらない。

日本での桜花は当然志願者は幾らでもあるだろうが・・・
俺は、人間を兵器の一部と化するのは戦争の中でも邪道だと思っている。

183 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 19:49:31
>>181
理解できないのはあんただろう!

>夜間爆撃なら、何作戦か忘れたが、かがり火焚いて三角測量でもなんでもいいし。
曇天で地文航法が不可能な場合の話なのに、もう本末転倒だな。

>正確に平面座標を求める方法が他にあるの?

だから、俺はピンポイント爆撃の必要のない高高度からの都市部への
無差別爆撃しかないと思ってる。

昼でも夜でも曇天でも天測で正確に自分達の位置を把握できるから。
高高度から爆撃すれば安全で燃料節約にもなる。
なにより、無事帰還すれば反復攻撃が可能なのだから。

184 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 19:56:00
<俺は、人間を兵器の一部と化するのは戦争の中でも邪道だと思っている。>
だが、当時の日本人は葉隠れ?の「生きてリョシュウの辱めを受けず」だったんだから。

185 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 20:04:27
仮に百歩譲って、富嶽が全機桜花を搭載していたとして・・・
アメリカ国内の軍事施設、軍需工場を全て破壊して継戦能力を
奪うのに何機の桜花が必要なんだよ!?

186 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 20:25:41
>>183
<曇天で地文航法が不可能な場合の話なのに、>
俺はたしか目標上空が悪天候だった場合、B29の原爆投下を例にあげて他の目標に変更とも言ったはず。
<俺は、無差別爆撃しかないと思ってる。>
ルーズベルトは日本の軍事力を過小評価していて、真珠湾攻撃により予想外の大きな被害を受けた責任を転嫁する意味もあって、「リメンバー・パールハーバー(騙し打ち)」と宣伝した。故意に民間人死亡者を出せば、ルーズベルトの思うつぼ。

187 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 20:39:02
>>186
>俺はたしか目標上空が悪天候だった場合、B29の原爆投下を例にあげて他の目標に変更とも言ったはず。

じゃ聞くが、ビーコンだかかがり火だか設置する工作員に目標上空で曇天だから
とかがり火焚いてくれと連絡するのか?

>故意に民間人死亡者を出せば、ルーズベルトの思うつぼ。
果たしてそうかな?

そもそも、ドーリットル東京空襲で非戦闘員を無差別爆撃したのはアメリカが先だし
が先だし。

東京、大阪空襲、原爆と何百万人を殺したんだっという話だ!

したがって、無差別爆撃だって、一作戦でしかない・・・
日本が戦争に勝利するという事は不可能なのだから、無差別爆撃で厭戦気分に陥った時点での
講和しかないだろう!



188 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 20:47:21
あぁ〜
それと、上がると、おかしな奴が現れるからsageといてくれよ。

189 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 20:47:55
>>185
脱出装置でもつければいいじゃない!
イ号無線誘導弾でもいいし。
戦略的に必要なのは、日本と戦争しても損すると思わせること。
大戦後期の富嶽登場では、P-47DやP-63やP-51が登場してるし、高高度の制空権も米国の物。撃墜されると思われる。
だから、日本が舐められきっている開戦当時に乾坤一擲!!しかないと思うよ。

190 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 20:53:22
>>188
シミュレーション板でおかしなヤツ見たことないが?
軍板じゃあるまいし(笑)
おかしなヤツって、俺のことか!?

191 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 21:02:41
>>189
>脱出装置でもつければいいじゃない!
ほぼ音速で飛行してる桜花から脱出するのか?

縦しんばパラシュートで脱出出来たとしても敵地だ・・・
それこそ、「生きて慮囚の辱めを受けず」だろう。

>イ号無線誘導弾でもいいし。
これまた堂々めぐり・・・



192 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 21:04:41

P51は、富嶽の飛んでる高度まで上がって来れないぞ!

P51D諸元
乗員:パイロット1名
全長:9.8 m
全幅:11.3 m
全高:4.17 m
翼面積:21.7 m²
空虚重量:3,460 kg
運用時重量:4,580 kg
最大離陸重量:5,490 kg
動力:パッカードV-1650-7 ×1
出力:1,695 HP (1,240 kW)
最大速度:703 km/h
巡航速度:443 km/h
航続距離:2,655 km (増槽有り)
実用上昇限度:12,770 m
上昇率: m/min
翼面荷重:211 kg/m²@運用重量



193 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 21:06:19
おかしな奴とは・・・

>>127みたいな奴だよ。

194 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 22:17:01
>>192
パッカードV−1650−11は、1944年には水噴射でブースト2.07s/auを達成後、150-PN燃料採用で2.53まで上昇して制動馬力2.640hpまで上昇した。
終戦間際にはオクタン価115の燃料を大量生産できていた。
それに引き換え日本のオクタン価は87(実際には83程度)で富嶽本来の高高度性能が出せたと思う?

195 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 23:01:13
勿論それは出来たさ、本土決戦のため備蓄していた高オクタン価航空ガソリン
を使用するのだから・・・
最高上昇限度15000Mまで登れなければ富嶽の存在意義無し。

196 :名無しさん@5周年:2009/01/01(木) 23:25:41
>>195
備蓄量のデータが無いからなんとも言えないが、
何機飛ばせるのだか・・・
てか、あなたの想定している富嶽の発動機は何?
ハ―54(ハ―505)でいいのだよね?
で、富嶽は海軍開発&所有なんでしょ?
松根油と大和魂で富嶽は飛ばないよ!?
本土決戦用に備蓄していた高オクタン価燃料(たぶん92で局戦用)をケチな陸軍が譲渡してくれるんだろうか?
それにハ−54の諸源性能は、誉みたくオクタン価97で設計したんじゃ?
どちらにしても、大戦後期に発動機の高高度性能では米国には勝てそうにないよ。

197 :名無しさん@5周年:2009/01/02(金) 01:17:06
飛ばなければこのスレも終了だな


198 :名無しさん@5周年:2009/01/02(金) 01:58:01
富嶽の飛ばない理由は沢山あるわけで・・・
与圧キャビンの実用化、ターボチャージャーの耐久性
エンジン其の物の冷却問題。
その他をクリアーしたものとして・・・

もし超重爆撃機富岳が完成していたら?
1 :名無しさん@5周年:2006/10/15(日) 19:32:56
アメリカの何処を爆撃したら効果的だった?

なわけで・・・

飛ばないと思う奴は逝って葦!

199 :名無しさん@5周年:2009/01/02(金) 02:48:06
結局>>1の設定が、あいまい過ぎる。
富嶽の登場時期と性能と機数くらい決めてくれないと・・・。
それにより、戦艦大和やら航空機用の発動機やらの戦力を
犠牲にして削減した軍事力になるだろうし、
史実とは全く違う戦略を立てることになるんだから。
あいまいなスレ立てした>>1が悪いんだ!!

200 :名無しさん@5周年:2009/01/02(金) 03:04:46
曖昧さは日本人の美徳でもある。

201 :名無しさん@5周年:2009/01/02(金) 03:06:48
結局、>>196がスレタイの意味を理解してないだけじゃないのか?

202 :名無しさん@5周年:2009/01/02(金) 03:07:48
曖昧な設計では富嶽は飛ばん!

203 :名無しさん@5周年:2009/01/02(金) 03:10:55
実際飛んでないんだから、曖昧で無問題飛ばないと思う奴は粘着してないで逝って葦

204 :名無しさん@5周年:2009/01/02(金) 03:22:25
さっきから、sageとけよと言ってるのに・・・


205 :名無しさん@5周年:2009/01/02(金) 03:44:42
いや、>>196の人は正しいよ。
Z機〜富嶽になる過程で、エンジン選定も二転三転してるし
そうなると性能も変わって(ry
軍需省なんて、陸軍海軍知らない間にTBなんて発注してたし、
四発爆撃機で特攻して搭乗員は山に籠もってゲリラ戦する案もあったんだから、
選択肢が多過ぎるスレ立てした>>1がとっても悪いよ。

206 :名無しさん@5周年:2009/01/02(金) 03:53:26
>>203
>>196は太平洋戦争後期の状況では、富岳は15000bの高高度を飛べないから
米軍機に撃ち落とされると言いたいだけじゃね?

207 :名無しさん@5周年:2009/01/02(金) 04:11:59
まず>>199 >>205 >>206自演乙
この過疎ってるスレに今夜に限って複数人訪れるのも不自然だからな。

大体が富嶽は完成てか、設計自体も出図すらしてないんだから
燃料がどうの以前の問題だろう。

だから、ifなわけで・・・
スレタイで、『超重爆撃機富岳が完成していたら?』という
テーマを投げかけてるんだから、その方向でレスを進めるのが
本筋だろう。

そう言う意味から、爆撃するならどう言う目的地が良いかだろう?

>太平洋戦争後期の状況では、富岳は15000bの高高度を飛べないから
米軍機に撃ち落とされると言いたいだけじゃね?

こう言う設計思想を全否定する奴はこのスレに一番ふさわしくない。

だから先ほどから行って葦と言っている。



それを飛ばないと否定するならそれから先は議論にも何も
ならないだろう!


208 :名無しさん@5周年:2009/01/02(金) 04:14:09
sageない奴は荒らし認定だぞ!

209 :名無しさん@5周年:2009/01/02(金) 04:24:36
↑のように緑はNG!
了解?

210 :名無しさん@5周年:2009/01/02(金) 04:30:16
あんたが>>1なのは良くわかった。自演してることも・・・(笑)
高高度を飛べないと言っているだけであり、飛ばないとは一言も言ってない。
スレ趣旨に沿うレスするなら、東海岸だけ爆撃しまくって
ドイツの仕業に思わせる。で、大西洋側に米軍の航空兵力を張りつけにする。
大西洋側の艦船は、魚雷または掃射機で沈める。
で、ドイツ側には富嶽着陸出来る設定なの?
ヒトラーは、爆弾燃料割譲してくれるの?
やっぱり片道キップなのかなあ?

211 :名無しさん@5周年:2009/01/02(金) 09:17:37
富嶽の設計思想は戦闘機の護衛が付けられない長距離爆撃機
なので15000mまでの高高度可能な重爆撃機というコンセプト
なのだから、高高度が飛行不能なら富嶽の存在意義はない。


また、実際アメリカ経由ドイツまでは2万キロ以上の航続距離が必要。
だから、計画通りドイツまで飛行は・・・

しかし、発案者に敬意を払いIFであるから可能と考えたい。
ジェット気流、等で燃料節約出来れば或いは・・・

ドイツから日本までは1万キロ弱なので帰りは無問題。

したがって緩降下爆撃や通常高度での水平爆撃など燃料を消費する
低高度飛行機動はなるべく避けたい。


212 :名無しさん@5周年:2009/01/02(金) 13:07:57
此のスレは2年で約200レスか
1000まで行くのにあと8年掛かる予定か?

213 :名無しさん@5周年:2009/01/02(金) 15:03:40
>>211
あと機数の問題。知久平の「必勝戦策」では昭和20年6月までに最小限400機(爆撃機型)を整備する必要があると述べていたが。
戦艦大和が昭和12〜13年の契約で一億四千万円。
インフレ率高い時代なので参考程度だが、このスレで誰かが一億円と言っていた。
何機揃えられるんだ・・・

214 :名無しさん@5周年:2009/01/02(金) 16:33:44
あと気密キャビンなのか気密服なのか、も知りたい。
ドイツからの帰投は一万キロ弱てことは、ヒトラーは爆弾くれないんだね?
それと、厭戦世論の時に無差別爆撃したら米軍への志願者増えると思う。

215 :名無しさん@5周年:2009/01/03(土) 01:42:14
機数は、せいぜい10機程度かな・・・
気密服案もあったが、トイレや食事などの問題とストレスが激し
過ぎるだろうから必要最小限の与圧隔壁を開発して貰おうか。
各機銃座は遠隔にして整備その他だけ機密服でエアロックチャンバー
で減圧して外にでて、点検整備などを行う。

行きはジェット気流に乗るから何とかアメリカ爆撃して独逸領フランス
まで行けるだろうが、ドイツから爆弾燃料を搭載してアメリカ爆撃後
日本までの逆コースは不可能と思われ・・・
したがって、ドイツで燃料と爆弾搭載後、イギリスに少し戻って爆撃
して上げればヒトラーの顔を立てる事が出来て貸しを作れる。
イギリス爆撃後は、大圏コースで最短距離で帰ってくる。

アメリカは他国の民を殺戮するのは、何の躊躇いもなく行うが
自国民の人命はかなり尊重するという特徴がある。
これは、今も昔も変わらない。
ベトナム戦争、湾岸戦争でもわかるとおり。
軍人の命が多数奪われた湾岸戦争の時もアメリカ国内では
かなり厭戦気分が蔓延していた。
これがオバマの当選した原因の一つでもある。
そして、アメリカ大統領は、選挙の時の票を何より気にしている。
太平洋戦争後半でかなり厭戦気分が蔓延していた処へ、小規模とは
言え、都市部への無差別爆撃を行えば、一般市民が数百、数千人規模
で被害がでるのだから・・・
臆病以前に、自国民の生命を守れなかった大統領というレッテルを
張られる事になる。先にも書いたが・・・
『あなた方の息子を決して戦場に送る事はしない』と公約して4選を果たした。
この選挙公約を破り強引に太平洋戦争に引きずり込んだルーズベルトを
アメリカ国民は許さないだろう。



216 :名無しさん@5周年:2009/01/04(日) 16:29:16
ルーズベルトの四選は経済政策、大規模な公共事業、ニューディール政策の成功に寄るところが大きい。
WWU開始による、精神的経済的高揚が太平洋戦争へとつながった。
ルーズベルトは、和平派のようで、そうではない。
圧倒的軍事力により、不戦になる方法をえらんだ。
米国民の民度の低さ。が、ルーズベルトの二枚舌に騙されただけで、決して米国民が平和を愛する国民性ではない。
米国国民は戦争により、貧しくなるのを最も恐れていた。
従って、散発的な無差別爆撃で講和に向かうとは思えない。

217 :名無しさん@5周年:2009/01/04(日) 20:52:17
当時、モンロー主義に陥っていたアメリカは、ルーズベルトが仕組んで太平洋戦争に
参加することで、その同盟国に攻撃されている、チャーチルの参戦要請に答えたといえる。

>圧倒的軍事力により、不戦になる方法をえらんだ。

この考えは、間違いである。
アメリカの軍産複合体はいつも戦争がないと成り立たない国。

だから、ww1以後世界中に紛争の種を常に撒き散らしている。
ルーズベルトは1905年、日露戦争で日本・ロシア間の調停をつとめた
功績によりノーベル平和賞を受賞していて、親日家でもあったが・・・

その実、悪魔のような大統領であった。
軍産複合体の単なる僕で自国の国民でさえ戦争に巻き込む。

だれも、アメリカ国民が平和を愛する国民と言ってないだろう。

むしろ、アメリカ人ほど好戦的な民族は居ないかもしれない。
しかしそれは、自分が安全圏にいることが大前提。

自分の生命財産を脅かされるのは、アメリカでも人かかなり
恐怖感を持つだろう・・・
現代でも銃社会が引き起こす事故がそれを物語る。

したがって、厭戦気分が蔓延してるなかで・・・サンフランシスコ・・・
・・・ニューヨーク・・・ワシントンと都市が無差別爆撃されてゆく様子は
さぞかし恐怖だろうな・・・



218 :名無しさん@5周年:2009/01/04(日) 23:36:37
ルーズベルトは確かに反戦論者だった。
しかし、1937年のブラックマンデー?により、ロックフェラー等にかけられた圧力には逆らえなかった。
米国民への無差別爆撃などロックフェラー等の実力者達は屁とも思わないであろう。
産業への痛手を与える事こそ奴等の苦痛だ。結局奴等は金さえ集まればいいのだ。

219 :名無しさん@5周年:2009/01/04(日) 23:40:18
>産業への痛手を与える事こそ奴等の苦痛だ

幾ら軍需産業、軍事施設を潰してもきりないだろう?

って事で、何処まで行っても平行線・・・

不毛な論議はやめにしないか?

220 :名無しさん@5周年:2009/01/05(月) 17:54:10
ここまでの流れみてみると、
無差別爆撃は反日感情を煽るだけなので無理、
精密戦略爆撃は技術的に無理、
このスレ終了かな?

221 :名無しさん@5周年:2009/01/05(月) 19:02:08
根拠もなく無理と結論付ける馬鹿がいるな。

無理と思うなら来るなよ!

222 :名無しさん@5周年:2009/01/05(月) 21:41:47
>>204>>208>>209を読めないお前乙

223 :名無しさん@5周年:2009/01/06(火) 13:55:27
じゃあこうしよう!
〜300・試作機のみ1〜3機
301〜400・試作量産機導入期3〜10機
401〜・初期量産機11〜100機
501〜・中期量産機101〜400機
601〜・中島知久平「必勝戦策」本土防衛戦(陸上基地からの空襲からの防衛)
701〜・本土防衛戦(機動部隊に対する防衛)
801〜・米国撃滅戦8、000機
901〜・まとめ

224 :名無しさん@5周年:2009/01/13(火) 11:24:32
保守

225 :名無しさん@5周年:2009/01/17(土) 23:11:05
>>170
ソビエトのTB-3が翼下に搭載した
I-4、I-5、I-16(どの機種かまだわからない)を
分離、回収する実験に成功している。

226 :名無しさん@5周年:2009/02/01(日) 01:58:45
>>225
>ソビエトのTB-3が翼下に搭載した

こう言う構想が当時の日本にあったのかね?

227 :名無しさん@5周年:2009/02/02(月) 15:51:40
一式陸攻に桜花

228 :名無しさん@5周年:2009/02/03(火) 19:09:47
>>226
>一式陸攻に桜花
>分離、回収する実験に成功している。

とは、聞いたことないが?



229 :名無しさん@5周年:2009/02/03(火) 23:18:13
>>228
君は軍板で「最近は軍板も質が落ちたな」
とか言われて、嫌がられて追い出されるタイプだな。

行間を読む練習が必要だ。
新聞とか毎日読んで、自分で考えるとか、いい訓練になるよ。

230 :名無しさん@5周年:2009/02/04(水) 10:34:42
きみは、自分の考え方が相手に通じないと軽蔑するので、リアルで周囲に嫌われるタイプだな。

もっと、空気を読み周囲にに気を配る事を勧めるよ。

231 :名無しさん@5周年:2009/02/04(水) 13:29:45
富嶽に桜花をぶら下げて、射出した後、再び回収なんて、素晴らしい考えは、君しか思いつかないな。










常人はむりぽ

232 :名無しさん@5周年:2009/02/04(水) 14:33:29
無駄なスペース空けてまで言うほどのことなんだろうか?
全く流れが理解できていない書き込みする人は消えていいよ。





シミュレーションも質が落ちたな・・・

233 :名無しさん@5周年:2009/02/04(水) 15:56:31
カキコした本人はスペース入れて面白い事書いたつもりなんだから
そっとしておいてあげようよ

234 :名無しさん@5周年:2009/02/06(金) 01:57:51
>>232-233
桜花を射出後回収なんて愚行の自己満足オナニーを
指摘されて、激しく落ち込む君が哀れでならないよ。

質が落ちたのは・・・
君の愚行の妄想自己満足オナニーのせいだよ。

235 :名無しさん@5周年:2009/02/06(金) 10:59:50
この人必死だ

236 :名無しさん@5周年:2009/02/06(金) 13:10:48
>>235
禿同
>>232-233君は、必死だな。

237 :名無しさん@5周年:2009/02/06(金) 19:41:26
この方は文章を曲解してあげ足とりに頑張るのが楽しいらしいです。
普通の人は近づくと危険です。

238 :名無しさん@5周年:2009/02/06(金) 19:54:59
君は、誇大妄想狂癖があり社会生活を営めないようだね。
いい加減荒らしは止めてくれないか?

239 :名無しさん@5周年:2009/02/06(金) 21:58:36
しばらく見てない間に荒らししかいなくなってて哀しくなった件

240 :名無しさん@5周年:2009/02/07(土) 03:26:40
自分のこと良く解ってるじゃないか。
もともと、お前のいいがかりから始まった事だからな。

241 :名無しさん@5周年:2009/02/07(土) 04:27:33
この人、一人で見えない何かと戦っているのだろうか?

242 :名無しさん@5周年:2009/02/08(日) 10:37:40
>>241

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4SUNA_jaJP248JP249&q=%e8%8d%92%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%af%e3%82%84%e3%82%81%e3%82%8d%e3%82%88%ef%bc%81

243 :名無しさん@5周年:2009/02/09(月) 02:55:10
自分の荒らし実績でも見せびらかしてるのかな?
なんか酷いスレになったね

244 :名無しさん@5周年:2009/02/09(月) 10:46:23
おまえのせいだろうが!
ここに粘着してる意味が不明なんだが。
粘着するなら、適当な軍板が有るだろう!?

245 :名無しさん@5周年:2009/02/10(火) 07:35:30
結局>>226>>228>>231みたいなアンチ?の人が
この手のスレを悪くしちゃうんだよね。
まっ、信者?の人だけだとスレも伸びないけどね!

アンチも>>231みたいな程度が低い人がやると
今みたいな状態になるって典型でしょうねw
アンチの悪い典型は
すぐに「ソース出せ」
信者がソース出すと
「そんな信憑性低いソースは無効」
なんて言うのが口癖w
仮想スレの場合のアンチは自分でソース探す人は
かなり良いアンチだけど上に書いたみたいな人は
悪いアンチだよねw限りなく荒らしに近いwww

246 :名無しさん@5周年:2009/02/10(火) 16:33:17
きみの欠点は、自分の頭の悪さを認識していないところだな。
いや、むしろ自分は頭が良いと思い込んでるふしがあるから始末が悪い。

それに、誰が信者なんだ?君が信者なのか?
一体何の信者なんだい>>1の信者か?
富嶽の信者か?

おれは、このスレの立てぬしで、アンチなんかではない。
所詮誇大妄想狂の戯言でしかないな。

第一、ソースなんかおまえ出してないだろが!

やれ、工作員にビーコンを設置させるだの、かがり火炊けだの、
果ては、桜花を富嶽から空中発射して回収だの。

誇大妄想もいい加減にして、出て行ってくれ。

どうしても出て行かないなら・・・

とんでもない、誇大妄想狂が粘着してるからと。
削除削除依頼だすとするかな。


247 :名無しさん@5周年:2009/02/10(火) 22:16:47
可哀想な人だ……

248 :名無しさん@5周年:2009/02/11(水) 01:52:45
それは、おめ〜だよ(゚Д゚)ゴルァ!

249 :名無しさん@5周年:2009/02/16(月) 00:54:58
アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、無重力状態ではボールペンが書けないことを発見した。

これではボールペンを持って行っても役に立たない。

NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、10年の歳月と120億ドルの開発費をかけて研究を重ねた。

その結果ついに、無重力でも上下逆にしても
水の中でも氷点下でも摂氏300度でも、どんな
状況下でもどんな表面にでも書けるボールペンを開発した!!

一方ロシアは鉛筆を使った。


250 :自民党と民主党は無能:2009/02/20(金) 12:05:38

自民党も民主党も政権担当能力無いな。
ただ金ばら撒くことばかり考えていて、不況時に政府がする公共投資による雇用の創出を殆んどしようとしない。
政府紙幣と言うのがその最たるもの。
マネーサプライ増やしてインフレになるだけ。
全く雇用も増えなければ、景気も良くならない。

不況時には民間が出来ない強力な公共投資をして、雇用を創出し、大量の物資を調達して
需要を呼び起こし、景気に活を入れるのが経済の基本。


251 :名無しさん@5周年:2009/02/22(日) 17:55:28
政府紙幣=軍票ですな。

インフレ加速するキガス

252 :名無しさん@5周年:2009/02/23(月) 15:28:21
それくらい牛乳パックでできるぞ

253 :名無しさん@5周年:2009/02/24(火) 10:56:16
>>1

254 :名無しさん@5周年:2009/02/24(火) 14:25:19
ここにある問題の多くはハワイ占領できれば解決できるんでない?
燃料はタンクにある。
滑走路も多分おk。
ミッドウエイで勝ってればハワイぐらい行けたろう。
多少歴史に反するかもしれんがこのままではこのスレ終わってまうしw

255 :名無しさん@5周年:2009/02/28(土) 21:02:23
保守

256 :名無しさん@5周年:2009/03/13(金) 21:48:05
あげ


257 :名無しさん@5周年:2009/03/24(火) 20:34:00
富岳が完成してもアブラがありません

258 :名無しさん@5周年:2009/04/02(木) 21:12:20
             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
          \:! ぃ         ′ ./
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /   富岳はかつて恐るべき科学力で天空にあり、
            L:_| ヽ     ‐  /   全地上を支配した恐怖の帝国だったのだ!
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    _

259 :名無しさん@5周年:2009/04/13(月) 10:27:10
鳥取市の誘致企業リコーマイクロエレクトロニクスにアルバイトに行っていた。
勤務態度不良でリコーのアルバイトをクビ同然で辞めた。

その後、鳥取市のテスコという工場に勤め真面目に働いていた。
「真面目に働いているのはリコーに対する報復(あてつけ?)」という噂でテスコをクビになった。
直後、テスコの社長から雇用保険の書類をとりに来るよう泣きそうな声で電話があった。
噂は嘘だと知って後悔したのだろう。

雇用保険の手続きのため職安に行った。
職安の次長と相談すると、口止めをされた。
職安と会社は連絡を取り合っていたらしい。

しかし噂は狭い鳥取市である程度広がっているようだ。

リコーマイクロエレクトロニクスに電話を掛けた。
「君はうちのような一流企業が組織ぐるみでやったとでも思っているのかね?」
「そんなことはありませんけど」
「じゃあ会社には関係ないじゃないか」

しかし公的機関(職安)も巻き込んだ組織ぐるみの人権侵害の揉み消しである。

260 :名無しさん@5周年:2009/05/07(木) 11:00:41
富嶽が完成したとしても、数機それ位なら…

本土決戦ように備蓄していた、特攻機ようの航空燃料で足りるだろう。

派手に、アメリカ本土で花火上げようぜ!

勿論、片道でおK

261 :名無しさん@5周年:2009/05/11(月) 11:12:26
本土決戦の為にそんなに、どこに備蓄してたんだ?
そんなタンクが有ったら、空爆の目標になりそうな希ガス

262 :名無しさん@5周年:2009/05/14(木) 09:52:24
保守

263 :名無しさん@5周年:2009/05/16(土) 10:38:29
>>261
陸軍だけでも約3万キロリットルの航空ガソリンが本州中部山岳地帯を中心に
隠匿されていたそうだ

264 :名無しさん@5周年:2009/05/16(土) 10:44:39
>>217
セオドア・ルーズベルトとフランクリン・ルーズベルトを混同しているのか??

265 :名無しさん@5周年:2009/05/16(土) 10:56:46
45 :名無しさん@5周年:2007/04/11(水) 22:25:52
>第二次世界大戦のあとで行われた科学者、経済学者、その他の専門家による「戦略爆撃調査」
>は、ヨーロッパ戦線での戦略爆撃(地上戦に関連した戦術爆撃と区別して)は決定的な効果
>をあげるに至らなかった、という結論を出していた(中略)
>この調査が発見したのは、修理が異常なほど速かったこと、士気は全然低下しなかったこと
>だった。事実、爆撃は敵の士気を高揚させたことさえあった。

>(バーバラ・W・タックマン著「愚行の世界史」)

266 :名無しさん@5周年:2009/05/16(土) 20:56:16
普通の人は「大日本帝国を敗北に追い込んだのはB29」と思っているけど、
専門家は米潜水艦の働きのほうを高く評価しているからね

267 :名無しさん@5周年:2009/05/17(日) 11:48:46
確かに、重慶を猛爆撃しても、中国は降参しなかったからな

268 :名無しさん@5周年:2009/05/17(日) 15:55:46
結論:戦略爆撃に大した効果はありません

269 :名無しさん@5周年:2009/05/19(火) 13:39:38
東京大空襲のあとの焼け野原みたら一目瞭然!

とかく、研究家は木を見て森をみず。

その連中の戯れ言を鵜呑みにする奴が現れる。

270 :名無しさん@5周年:2009/05/21(木) 09:24:48
>>267
赤坂の某中国料理店で働いていたころ、重慶出身の奴がいたが、そいつは、中国と日本が戦争していた事すら知らなかった。

爆撃された所から離れた地域だったので両親すら日本人に対して反日思想は無かったそうだよ。

知らなかったんだから、日本の存在を。

其れだけ重慶と言っても広大な地域。

271 :名無しさん@5周年:2009/05/21(木) 23:58:42
>>263
当時の使用実績で一か月分にすぎない
本土決戦で何日持ったことやら

272 :名無しさん@5周年:2009/05/26(火) 09:46:41
本当に燃料備蓄してたのかな?

当時は軍幹部がどうせ沈み行く船とばかりに物資を横流し
して私腹を肥やしていた奴らが沢山居たらしいから。

273 :名無しさん@5周年:2009/05/28(木) 18:49:24
てかどうでもいいがお前ら答えてください。
富嶽ってなんて読むんだ?


274 :名無しさん@5周年:2009/05/28(木) 20:07:12
>>51
> >>50
> B52x1000なら普通に勝てたでしょ

超亀レスだが、100%無理。
兵器としての能力ならB52でも十分すぎるが、日本が勝ちを収めるには敵の戦闘意欲を叩き折るまでにはB52でも何度かの反復出撃が必要。

反復出撃となると、燃料補給、爆弾補給、メンテナンス部品の補給など膨大な工業生産力が不可欠。
しかし、B52を反復して飛ばすジェット燃料も爆弾も当時の日本には生産する能力がない。

そもそも、それらの膨大な補給が可能な工業生産能力が当時の日本にあったならば、そもそも普通に戦って勝てた。
当時のアメリカにさえ、B52×1000機を反復出撃させられるだけの工業生産力はなかったんだから。

だから、「当時の日本にどんな兵器を持ち込んだら勝てたか?」って考えるんだったら、
補給やメンテナンスの必要のない兵器、あるいは一撃で勝負が着く兵器でないと、当時の日本に持ち込んでも勝てない。

現代兵器を当時に持ち込んで確実に日本の勝利を約束できるとすれば核燃料も核ミサイルもちゃんと搭載したオハイオ級弾道ミサイル原潜数隻だな。
こいつで連合国の主要な100都市程度に核弾頭をお見舞いして焼き払えば連合国側が一も二もなく降伏したのは確実だろうよ。

それに、弾道ミサイル原潜なら核ミサイルで先制攻撃すりゃ終わりで反復出撃も必要ないからミサイルや消耗品の補給の心配もないしな。

(せいぜいがミサイル発射は2回まで。第1撃で50都市ほど焼き払っても降伏しなきゃ第2撃を食らわせてやれば良いだけで
さすがに第2撃まで食らわせれば全面降伏するのは明らかだしな)


だから、スレタイに話を戻すと富嶽が完成して1000機あろうが1万機あろうが勝てない。
アメリカを屈服させるのに必要な反復攻撃で必要となる燃料や爆弾、消耗部品を補給するに必要な工業生産力が当時の日本には決定的に欠けていた。
逆にその工業生産力があれば、海軍がヘボな戦い方さえせず、陸海軍がちゃんと協調して戦えば十分に勝てた。

日本が負けた原因は富嶽がなかったからとかでなく、工業生産力の絶望的なまでの差。その差が埋まらない限り、富嶽があろうと絵に描いた餅。
(富嶽に加えて核爆弾が何千発もあったらというのならば話は少しは違うだろうが)

275 :名無しさん@5周年:2009/05/28(木) 20:09:38
>>274
> 日本が勝ちを収めるには敵の戦闘意欲を叩き折るまでにはB52でも何度かの反復出撃が必要。

スマン、文章が変だった。次のように訂正しとく。

<日本が勝ちを収めるには敵の継戦意欲を叩き折らねばならず、その為にはB52でも何度かの反復爆撃が必要。


276 :名無しさん@5周年:2009/05/29(金) 21:04:44
>>273
とみたけ じゃないか?

277 :名無しさん@5周年:2009/05/30(土) 15:00:15
>>275
一気にペンタゴンとホワイトハウスを爆撃したらどうだ?

278 :名無しさん@5周年:2009/06/01(月) 01:33:34
>>277
> >>275
> 一気にペンタゴンとホワイトハウスを爆撃したらどうだ?

その程度ではアメリカ国民の継戦意欲を叩きつぶせない。
ホワイトハウスを爆撃して大統領を殺せても復讐心を煽るだけ。
まして大統領が助かった場合、その大統領が瓦礫と化したホワイトハウスに立って対日戦争を訴えれば
こりゃ国民的喝采を受けてますます本気になるだろう。

アメリカ国民の継戦意欲を叩きつぶして日本が勝つには、アメリカ政府の指導部と国民の大半に
これ以上日本と戦えばアメリカ全土が焦土と化してアメリカ国民の大半が死滅すると思い知らせねばならない。

その手段は大量の核兵器を用いてアメリカの主要都市全てを焼き払う方法ぐらいだろう。

ともかく、アメリカという国は建国以来、他国に占領された経験がないので、降伏という経験もないし、
自分達が降伏せねばならないという事を認識するのも例えばヨーロッパ諸国の国民よりもかなり困難だと予想される。
(日本自身も実史での降伏は軍事的な妥当性から考えればかなり遅すぎたと思うが、その理由も日本がそれまで
他国に占領されたり降伏せねばならなくなった経験がなかったからだろう)

だから、そういう国民を屈服させるには、よほど、苛烈な破壊や殺戮を行わない限り不可能だ。それには例えば50州全ての
州都とそれ以外の主要都市の全てを核で破壊しつくし市民を全滅させるとかぐらいの苛烈さが必要だね。

ホワイトハウスとペンタゴンを爆撃で破壊した程度では、連中は「なあにアメリカは広い。別の場所に移転すりゃいい」と思うだけ。
更にシンボルを破壊された事でますます復讐の炎を燃え盛らせる結果に終わるだけだろう。

279 :名無しさん@5周年:2009/06/01(月) 08:58:36
富岳50機と十分な燃料が・・・

マリアナ攻防戦の頃に手にあったなら、
米軍機動部隊をゴンゴン空爆していって、10年後くらいにハワイに富岳前線基地作って、
その頃には和製ME-262も運用出来てて、勝利してしまうんじゃないの?

菊水特攻作戦の頃に、50機と十分な燃料が・・・
B-29前線基地プチプチ潰していっても、勝てる気がしないなぁ。

280 :名無しさん@5周年:2009/06/02(火) 11:56:52
>>278
ホワイトハウスやペンタゴンその他を爆撃して、国の指導者が根こそぎ居なくなったら誰が戦争指導するんだ?

国の指導者の覇権あらそいの混乱に乗じて…

『もう戦争は嫌だぁ即時停戦せよ』

なんて、デモ隊を工作員に同時多発的に起こせば、混乱状態のなかで急造した
キャビネの指導者達も国民の声を無視できなくなるのではないかな?

そうすれば、闘わずして勝

之即ち孫子の兵法哉

281 :名無しさん@5周年:2009/06/02(火) 12:30:33
>>280
> >>278
> ホワイトハウスやペンタゴンその他を爆撃して、国の指導者が根こそぎ居なくなったら誰が戦争指導するんだ?

核兵器も用いない通常爆弾や焼夷弾による高高度からの戦略爆撃で国家の指導者を皆殺しにできるというのが
頭がお花畑な証拠だな。

富嶽にせよB−52にせよ超大型の機体が高高度からアプローチすればレーダーで非常に早く捕捉できる。
当時の戦闘機では迎撃は不可能かも知れない(B−52が戦略核攻撃なみの高高度侵入をすれば明らかに当時は迎撃不可能)が、
レーダー捕捉から実際の爆撃までの間に、国家の指導者らが退避する時間は十分にある。

国家指導者を殺す事を狙うなら、こんな超大型機による戦略爆撃よりは、まだF-111F戦闘爆撃機でも用いて
レーダーの補足困難な超低空侵攻で急襲する方が現実的。(事実、アメリカはリビアのカダフィ議長暗殺を狙って
F-111多数で急襲させた実例があり、カダフィ議長はその急襲に恐れをなして、その時以来、露骨な反アメリカ的な
言動が極めて少なくなった)


> 国の指導者の覇権あらそいの混乱に乗じて…

アメリカでは、大統領の不測の事態に備えて、大統領権限の継承順位は法によって細かく定められている。
それこそ核兵器で都市としてのワシントン全部を焼却しない限り、継承順位の規定に定まっている範囲の人間全部を
皆殺しにはできない。

> 之即ち孫子の兵法哉

孫子の兵法の前に戦略爆撃の現実の効果を見ようね。特定個人を殺す目的で用いるなら極めて不確かな手段だよ、大型爆撃機による戦略爆撃は。
現実を無視しての兵法もへったくれもない。


282 :名無しさん@5周年:2009/06/02(火) 19:21:00
何としても核兵器を使用したい核兵器厨が湧いてでたか!

どこに、核兵器開発計画なんか有ったんだよ。
ま、仁科博士がサイクロトロンで研究していたようだが…




283 :281:2009/06/03(水) 01:21:01
>>282
> 何としても核兵器を使用したい核兵器厨が湧いてでたか!

核兵器を使用したいなどとは一言も言っていない。
富嶽が何十機とあったらアメリカに勝てたかとかB−52が1000機あったら勝てたとか主張するから
アメリカに勝つ、つまりアメリカ国民の継戦意欲を削ぎ落して屈服させるには通常爆弾をばら撒くのでは
不可能だ、核兵器で主要100都市程度を焼き払ってアメリカ国民に全土が焼き尽くされるかも知れないという
恐怖感を実感させないと無理だと主張しているだけだ。

いずれにせよ、どの様な最新兵器をタイムスリップさせて第2次大戦当時の日本に送り込んでも、
何十回と反復攻撃が必要なものではアメリカには勝てない。

その反復出撃のために必要な燃料も爆弾も消耗部品の補給も、当時の日本の工業力では到底生産不可能だった
(日本の10倍と言われていた当時のアメリカの工業生産力だってB−52を反復出撃させるに必要な部品生産など
不可能だったろう)のだから、第1撃かせいぜい第2撃でアメリカ国民の継戦意欲を根底から叩き折る兵器(つまり核ミサイル)以外では
当時の日本が勝つ可能性は0だと言いたいのだ。

284 :名無しさん@5周年:2009/06/04(木) 02:36:01
>>283
いづれにしても、あんたの妄想の域をでないな・・・
一度も国土が戦場になっていなにのベトナムでは尻尾をまいて逃げかえってきた。

日本軍が降伏しなかったのは、教育のなせる技だよ。

生きて虜囚の辱めを受けず。

兵隊に強要しておいて国家たるものが降伏などできるはずもない。



285 :名無しさん@5周年:2009/06/04(木) 03:42:17
>>284

> 生きて虜囚の辱めを受けず。

アホ

286 :名無しさん@5周年:2009/06/06(土) 05:40:33
>>285
いまのゆとりは人を罵倒することと妄想が得意なようだが…

爆発現場がどんなに悲惨な状態かまるで解ってないだろう?

負ぶっていた赤子の首がなかったり、火に包まれた人間の脳みそが沸騰して頭が破裂したり、瓦礫の下でうめいた、人を助け出したら下半身がなかったり、ありとあらゆる地獄絵図が展開される。


そう言う現状を認識したなら爆撃されたらむしろ高揚するなどと言えなくなるだろう!!

287 :名無しさん@5周年:2009/06/07(日) 09:17:51
45 :名無しさん@5周年:2007/04/11(水) 22:25:52
>第二次世界大戦のあとで行われた科学者、経済学者、その他の専門家による「戦略爆撃調査」
>は、ヨーロッパ戦線での戦略爆撃(地上戦に関連した戦術爆撃と区別して)は決定的な効果
>をあげるに至らなかった、という結論を出していた(中略)
>この調査が発見したのは、修理が異常なほど速かったこと、士気は全然低下しなかったこと
>だった。事実、爆撃は敵の士気を高揚させたことさえあった。

>(バーバラ・W・タックマン著「愚行の世界史」)

>爆撃は敵の士気を高揚させたことさえあった。
>爆撃は敵の士気を高揚させたことさえあった。
>爆撃は敵の士気を高揚させたことさえあった。

288 :名無しさん@5周年:2009/06/07(日) 10:00:22
昭和18年4月27日、日本陸軍の最新鋭戦闘機27機がトラック島を出発、ラバウルに向かった。
しかし、誘導任務の偵察機との会合失敗、エンジン故障、コンパス故障(または航法ミス)
などが相次ぎ、不時着・墜落する機が続出。敵の攻撃を受けることなく、9機が全損となった。
無事ラバウルに到着できたのは14機だった。

こういう出来事とかを知ると、日本軍が太平洋を越えた戦略爆撃をするなんて、夢物語にしか
聞こえない。

289 :名無しさん@5周年:2009/06/07(日) 12:47:46
こういう超兵器の好きな人は、信頼性とかを無視するからな
困ったことだ

290 :名無しさん@5周年:2009/06/07(日) 15:21:03
実現してないんだから、当然夢物語だろう!

なにを期待してるか解らんが!



291 :名無しさん@5周年:2009/06/07(日) 16:14:46
>事実、爆撃は敵の>士気を高揚させた>ことさえあった。

>(バーバラ・W・タックマン著「愚行の世界史」)

あんた、直接みたのか!?

何でも、活字になってるものを盲信してしまう。

こう言う輩が、南京大虐殺で日本軍は30万人殺害した。

なんてのも盲信してるんだろな!?

292 :名無しさん@5周年:2009/06/07(日) 21:36:44
>>288
通りすがり失礼!

陸軍機は基本的に航法は苦手だったんですよ。

地紋航法が基本だから、陸地の見えない海で単座戦闘機では幾ら最新鋭でも何もない海上での会合はおぼつきますまい。

航法の問題を解決するには、優秀な偵察員を選抜して長距離航法を叩き込めばよろしいかと。


長距離になればなるほど緻密な計算が必要になり、様々なファクターを加味しなければならない。


例えば地磁気の分布図なども必要に成ってくる。


それらを専念させるため航法担当を乗せればすむ事でしょう。


失礼だが、あなたは自虐的戦史感をお持ちのようだが、在日の方かな?


293 :名無しさん@5周年:2009/06/08(月) 12:57:46
>>291

その専門家調査団の発表が間違いだったと仮定して、
何の意図があってそんな間違いを発表したんだ?

活字になっているのを否定するからには、そういう
理由とかも当然考えているんだろうな?

294 :名無しさん@5周年:2009/06/08(月) 13:29:35
軍拡競争を牽制する為のプロパガンだ!

WW2のときは、日本軍自らが、戦艦より航空機の優位正を証明してしまい、果てしない航空機の消耗戦になってしまった。

それを教訓に…
軍事大国間の果てしない戦略爆撃機の配備競争になる事態を回避したかったからさ。

295 :名無しさん@5周年:2009/06/09(火) 10:10:48
>活字になっているのを否定するからには、そういう
>理由とかも当然考えているんだろうな?

>>293さんは、活字になってるものはすべて真実だとおもってるのでしょうか?


296 :名無しさん@5周年:2009/06/10(水) 16:18:02
エンジンより航続距離だと思うけど

297 :名無しさん@5周年:2009/06/11(木) 00:59:39
>>295
馬鹿?

>>293をどう読んだら、そんな結論になるんだ?

298 :名無しさん@5周年:2009/06/11(木) 01:18:46
>>294
ソース出せ

299 :名無しさん@5周年:2009/06/11(木) 01:36:23
おまえ本当に頭悪いな・・・
考え方の一例をあげたまでだよ

この在日が!

300 :名無しさん@5周年:2009/06/11(木) 21:06:14
>本当に頭悪いな・・・

自己紹介か?
「考え方の一例」なら、最初からそう書いておけ

301 :名無しさん@5周年:2009/06/12(金) 10:15:12
>>296

>エンジンより航続距離だと思うけど

航研機が
平均時速280キロで16700
キロ飛行し、燃料の残量があり
18000キロ飛行が可能だった。

平均時速300〜350キロ、
航続距離18000キロは誇大ではない・・・

しかし、後続力だけあっても5t〜20tも爆弾搭載して
18000km以上飛行する爆撃機のエンジンは関係ないと?

302 :名無しさん@5周年:2009/06/12(金) 10:16:14
在日は、相手しないほうがいいな!

303 :名無しさん@5周年:2009/06/13(土) 01:18:26
>>302
おい。逃げるな。
反省しろ。

304 :名無しさん@5周年:2009/06/13(土) 01:31:19
>>299-300
「考え方の一例」というより、ただの妄想だね。

305 :名無しさん@5周年:2009/06/13(土) 01:38:24
否定しないところみると、やはり在日か?

本国にかえれ!

306 :名無しさん@5周年:2009/06/13(土) 08:17:53
>>305
いい加減にしろDQN

307 :愛国者:2009/06/13(土) 08:22:05
>>305
お前のような奴が日本を駄目にしている

308 :名無しさん@5周年:2009/06/13(土) 08:33:52
ツマンネ

309 :名無しさん@5周年:2009/06/13(土) 08:47:04
>>305
おい。逃げるな。
反省しろ。

310 :名無しさん@5周年:2009/06/13(土) 09:03:38
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□



311 :名無しさん@5周年:2009/06/13(土) 09:50:57
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□


312 :名無しさん@5周年:2009/06/13(土) 10:57:18
クソスレ

313 :名無しさん@5周年:2009/06/13(土) 11:14:59
クソスレ

314 :名無しさん@5周年:2009/06/13(土) 12:49:53
安価も打ってないのに、自分の事だと認めて火病しまくるとは…

語るに落ちたな!!
在日が!!

とっとと出て行け!!

315 :名無しさん@5周年:2009/06/13(土) 13:28:09
荒らすしか脳のない在日!
出て行け!!

316 :名無しさん@5周年:2009/06/13(土) 14:54:14
>>314-315
荒れているのはお前の責任

317 : ◆WkVIbAqEKo :2009/06/13(土) 14:56:19
てすと

318 :名無しさん@5周年:2009/06/13(土) 15:00:27
( ^∀^)ゲラゲラ 

319 :名無しさん@5周年:2009/06/13(土) 16:33:32
test

320 :名無しさん@5周年:2009/06/13(土) 16:42:40
クソスレ決定

321 :名無しさん@5周年:2009/06/13(土) 20:17:42
さすが在日!
自分で荒らしておきながら、ひとのせいにするところは、三国人の思考形態そのものだな!!

くそスレと思うなら粘着してないで、とっとと出て行け!!

322 :名無しさん@5周年:2009/06/13(土) 21:47:24
w

323 :名無しさん@5周年:2009/06/14(日) 15:31:45
www

324 :名無しさん@5周年:2009/06/14(日) 15:35:03
w

325 :名無しさん@5周年:2009/06/14(日) 15:51:30
蔘Nケ

326 :名無しさん@5周年:2009/06/14(日) 17:14:52
さしずめ、荒らしてて廻って、悪禁にでもなって、携帯から書き込みしてるって所だな。

在日のうすらは、暇な奴だ!

327 :名無しさん@5周年:2009/06/14(日) 21:35:46
w

328 :名無しさん@5周年:2009/06/14(日) 22:16:50
w

329 :名無しさん@5周年:2009/06/15(月) 01:03:08


330 : ◆cmzEHmUGUc :2009/06/15(月) 12:03:06


331 :名無しさん@5周年:2009/06/15(月) 15:20:53
残念ながら携帯絵文字はパソコンから見たら
表示されないって事を知らないらしい。
暇な在日wwwww

332 :名無しさん@5周年:2009/06/15(月) 17:01:17
ここのスレ主、やっぱ在日だったのか・・・

333 :名無しさん@5周年:2009/06/15(月) 19:02:26
どうでもいい

334 :名無しさん@5周年:2009/06/15(月) 20:25:25
>>332
sageろや!
この在日が!

335 :名無しさん@5周年:2009/06/15(月) 20:37:41
バカスレ

336 :名無しさん@5周年:2009/06/16(火) 07:51:18
w

337 :名無しさん@5周年:2009/06/16(火) 11:42:23
俺は、ニューヨークへ出張の時、富嶽の爆撃手に成ったつもりで、
毎回、20tの三式弾仕様の爆撃の雨を降らせてるぞ。

338 :名無しさん@5周年:2009/06/16(火) 20:14:36
ww

339 :名無しさん@5周年:2009/06/16(火) 21:35:29
ww

340 :名無しさん@5周年:2009/06/18(木) 06:58:11
1980年くらいに、確か12チャンネルの「土曜スペシャル」という枠で
富嶽のテレビドラマをやっていた記憶がある。司会は水野晴朗、中島知久平が
ハナ肇。なんと、富嶽の大編隊がニューヨークのエンパイアーステートビルを
爆撃する特撮まであった。どこかにこの映像ないかな・・・。


341 :名無しさん@5周年:2009/06/18(木) 12:27:49
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□



342 :名無しさん@5周年:2009/06/18(木) 14:16:39
>>269

>>266へのレス?
潜水艦攻撃の恐ろしさを知らないようですね

343 :名無しさん@5周年:2009/06/18(木) 20:32:25
(・∀・)ハイーキョ

344 :名無しさん@5周年:2009/06/19(金) 09:16:32
>>342
おまえは、太平洋戦争で潜水艦に乗務してたのか?

345 :潜水艦攻撃の恐怖:2009/06/19(金) 21:56:24
山本七平著「日本はなぜ敗れるのか―敗因21カ条」より

>私が乗船したころ(昭和19年4月)は、米軍の魚雷が高性能になるとともに日本側は
>老朽船のみになっており、(雷撃を受けると)平均十五秒で沈没した。轟音とともに
>水柱が立ち、水柱が消えたときには船も消えていたわけである。救出者は通常ゼロ、
>三千人を満載した船で、五人が奇蹟的に助かった例もあった

346 :名無しさん@5周年:2009/06/20(土) 10:36:20
w

347 :名無しさん@5周年:2009/06/20(土) 22:09:58
また自分の頭で考えようとしない輩が・・・

少し考えればすぐ解ることだが・・・
日本の食糧事情は空襲以前に底をついていた!
潜水艦の通商破壊が有効であることは否定しないが・・・

それはあくまで間接的に日本を真綿で締めるように追い詰めていった
ことであって・・・

直接的に国土を焼け野原にされたのでは、食料増産、等も
不可能になったろう・・・

また肉親知人が悲惨な死に方を毎日目撃することになる国民の
苦しみを、かんがえれば、絨毯爆撃より潜水艦の攻撃のほうが
日本を追い込んだなどと戯言を言えないだろう。

山本七平何某だって、自分の部分的体験から本を書いてるにすぎない。

まさに、「木を見て森を見ず。」

348 :名無しさん@5周年:2009/06/21(日) 00:09:34
B29による空襲の悲惨さについては、さまざまな書物で繰り返し語られてきたが、
米潜水艦による海上輸送路の破壊については、そうでもないからね

一般人の考え方は、どうしても>>347みたいになってしまうね

349 :名無しさん@5周年:2009/06/21(日) 00:33:15
>990 :名無し三等兵 :2006/05/08(月) 23:29:43 ID:???
>日本軍の海没者は36万人前後
>20世紀の軍隊でこんな多くの海没者を出したのは日本軍だけ?

>997 :名無し三等兵 :2006/05/09(火) 11:44:20 ID:???
>多分戦争における海没者は、日本が第1位
>次にローマ帝国だな、第1次ポエニ戦争の時に万単位の海没者出している

「36万人」というのは、軍人だけの数字かな?
船員の犠牲を含めると、空襲の犠牲者数に匹敵すると思う

350 :名無しさん@5周年:2009/06/21(日) 03:09:28

>>343

>一般人の考え方は、どうしても>>347みたいになってしまうね

なのをして、一般人なんだ?




351 :名無しさん@5周年:2009/06/21(日) 03:24:08
http://mp.i-revo.jp/user.php/jarmjajk/attach/106/1945-3-10-2.jpg

http://www010.upp.so-net.ne.jp/papo/images/honjo.jpg

http://image.blog.livedoor.jp/wildhorse38/imgs/1/8/18fe9c8e.jpg

>>349

>「36万人」というのは、軍人だけの数字かな?
>船員の犠牲を含めると、空襲の犠牲者数に匹敵すると思う

これが、全部潜水艦に寄る被害だとおもってるのか?


まさに、「木をみて森を見ず」


352 :名無しさん@5周年:2009/06/21(日) 03:29:16
太平洋戦争における日米両軍の死傷者

日本
    戦死     戦傷
陸軍 1,289,605名 53,028名
海軍 298,209名   7,844名
総計 1,587,814名 60,872名

アメリカ
    戦死     戦傷
陸軍   41,686名 109,425名
海軍   31,485名 31,701名
海兵隊 19,733名 67,207名
総計   92,904名 208,333名
http://www36.atwiki.jp/senshishasukenkyujo/pages/21.html




353 :名無しさん@5周年:2009/06/21(日) 11:04:33
>>349
船員の犠牲者数は約6万人

354 :名無しさん@5周年:2009/06/21(日) 11:07:46
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/6807.html

355 :名無しさん@5周年:2009/06/22(月) 11:12:38
保守

356 :名無しさん@5周年:2009/06/23(火) 10:59:12
www

357 :名無しさん@5周年:2009/06/24(水) 00:08:10
wwww

358 :名無しさん@5周年:2009/06/24(水) 07:08:46
W

359 :名無しさん@5周年:2009/06/24(水) 07:23:48
昔、どっかのスレで書いたけど、うちの高校の数学教師(じじい)が
大戦中に、富岳の風防周りの設計に参加したとか言ってた。
カンヅメにされて、豆ばっかり食わされて目がかすんだと愚痴ばっかり
だったけど。あの先生ももう定年かなあ。


360 :名無しさん@5周年:2009/06/24(水) 15:18:08
>>359
その先生が、赤ん坊の頃から教師していたとしても、定年迎えてるかも知れんな。

361 :名無しさん@5周年:2009/06/25(木) 20:41:34
当時の日本が食糧不足だったのも、米潜水艦のせいだよな

362 :名無しさん@5周年:2009/07/03(金) 04:03:05
www

363 :名無しさん@5周年:2009/07/05(日) 09:24:47
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□



364 :名無しさん@5周年:2009/07/05(日) 18:44:20
www

365 :名無しさん@5周年:2009/07/08(水) 20:59:56
ww

366 :名無しさん@5周年:2009/07/10(金) 01:10:26
保守

367 :名無しさん@5周年:2009/07/12(日) 14:08:23
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□



368 :名無しさん@5周年:2009/07/13(月) 17:17:28
マメな奴だな。

369 :名無しさん@5周年:2009/07/13(月) 17:21:00
その情熱を、他に使え!!

370 :名無しさん@5周年:2009/07/14(火) 11:22:42
ニヤニヤ

371 :名無しさん@5周年:2009/07/19(日) 11:09:27
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□


372 :名無しさん@5周年:2009/07/23(木) 11:31:11
富嶽の出現で連合に勝利した日本は、1970年に、今度は独と敵対していた。

ハワイに置かれた戦略空軍基地から、独占領下のアリカ
五大湖を爆撃に向かう、奮進富嶽改の大編隊の一番機中で高橋大佐は思う…

太平洋戦争に富嶽が間に合っていなかったら、どの様な歴史をたどっただろう…

373 :名無しさん@5周年:2009/07/24(金) 17:27:26
>>372
日本とドイツがICBMを撃ち合って人類滅亡

374 :名無しさん@5周年:2009/07/26(日) 12:28:09
>>373
あんたは、在日決定!!
常に、日本が滅びれば良いと願ってるだろう!?

かって、米ソ超大国が、軍拡競争に明け暮れた時代にお互いの国に大陸間弾道弾が撃ち込まれた事実は…ない!!

375 :名無しさん@5周年:2009/07/29(水) 10:53:37
>>373 みたいな結末の仮想戦記があったな

376 :名無しさん@5周年:2009/08/04(火) 21:54:07
そんな、くだらない本を面白がって読むおまえは在日認定!

377 :名無しさん@5周年:2009/08/06(木) 00:14:00
このスレで仮想戦記を否定してどうするんだよw

378 :名無しさん@5周年:2009/08/06(木) 12:21:55
否定してるのではなくて、おまえが日本が負ければ良いと思ってるから、そのような本を喜んでチョイスしたんだろう!?

在日だからな。

379 :test:2009/08/07(金) 15:41:03


380 :名無しさん@5周年:2009/08/07(金) 17:20:09
推奨NG:「在日」

381 :名無しさん@5周年:2009/08/09(日) 16:34:49
(・∀・)ハイーキョ

382 :名無しさん@5周年:2009/08/10(月) 20:32:36
(・∀・)ニヤニヤ

383 :名無しさん@5周年:2009/08/12(水) 21:05:07
まあ

384 :名無しさん@5周年:2009/08/13(木) 00:18:33
HCR+

クソスレ

385 :名無しさん@5周年:2009/08/14(金) 15:50:22
推奨NG:「在日」

386 :名無しさん@5周年:2009/08/15(土) 19:04:49
在日の集まるスレはここでつか?

387 :名無しさん@5周年:2009/08/16(日) 11:57:51
(・∀・)ニヤニヤ

388 :名無しさん@5周年:2009/08/24(月) 11:37:50
保守

389 :名無しさん@5周年:2009/08/24(月) 22:16:45
推奨NG:「在日」

390 :名無しさん@5周年:2009/09/01(火) 19:10:22
保守

391 :名無しさん@5周年:2009/09/06(日) 21:58:45
(・∀・)ハイーキョ

392 :名無しさん@5周年:2009/09/13(日) 01:24:14
クソスレ

393 :名無しさん@5周年:2009/09/19(土) 00:44:32
じゃ来るなよカス

394 :名無しさん@5周年:2009/09/22(火) 21:01:47
(・∀・)ハイーキョ

395 :名無しさん@5周年:2009/09/26(土) 11:02:22
保守

396 :名無しさん@5周年:2009/10/17(土) 12:48:07
保守

397 :名無しさん@5周年:2009/10/18(日) 11:39:40
推奨NG:「在日」

398 :名無しさん@5周年:2009/10/18(日) 11:41:52
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□


399 :名無しさん@5周年:2009/10/18(日) 16:51:58
クソスレ

400 :名無しさん@5周年:2009/10/18(日) 22:16:33
クソスレで400get

401 :名無しさん@5周年:2009/10/19(月) 23:48:44
(・∀・)ニヤニヤ

402 :名無しさん@5周年:2009/11/09(月) 00:28:39
(・∀・)ニヤニヤ

403 :名無しさん@5周年:2009/11/14(土) 16:16:14
s

404 :名無しさん@5周年:2009/11/15(日) 17:36:26
404

405 :名無しさん@5周年:2009/11/22(日) 19:23:01
イー405

406 :名無しさん@5周年:2009/11/22(日) 20:02:07
もし富岳が完成していたら




一機だけ完成して初飛行前に敗戦
今時その欠片が博物館に飾られていた事だろう。



そして富岳が活躍する仮想戦記が今の十倍作られていただろ
そんなウザイ事にならなくてよかったw

407 :名無しさん@5周年:2009/11/22(日) 21:23:51
同意

408 :名無しさん@5周年:2009/12/07(月) 19:03:35
(・∀・)ハイーキョ

409 :名無しさん@5周年:2009/12/22(火) 17:49:46
(・∀・)ハイーキョ

410 :名無しさん@5周年:2010/01/08(金) 11:40:29
w

411 :名無しさん@5周年:2010/01/15(金) 19:42:56
ww

412 :名無しさん@5周年:2010/01/21(木) 22:36:50
t

413 ::2010/02/06(土) 02:28:40
考えてみると、
例のニューヨークの911テロって実に「効率良く」アメリカを攻撃したな。

414 :名無しさん@5周年:2010/04/17(土) 09:54:05
おれは、ニューヨーク出張の時はいつも、富嶽一番機にいる。
そして、眼下にニューヨークが見えた時富嶽の爆弾倉庫を開けて
爆弾の雨を降らせているがなにか?

415 :名無しさん@5周年:2010/04/17(土) 12:16:33
(・∀・)

416 :名無しさん@5周年:2010/06/06(日) 22:27:38
保守

417 :名無しさん@5周年:2010/06/12(土) 17:04:59
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□



418 :名無しさん@5周年:2010/06/13(日) 23:24:02
雷神?

419 :名無しさん@5周年:2010/06/14(月) 10:19:57
マスター、
あちらの>417にトンスルを
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧    ∧
      ハ,,ハ       / `ー一′丶
     <丶`∀´>   /   : : :: :: :::::ヽ 
.   ▼   >、/⌒ヽ   |    : : :: :: :::::::::l
─‐⊥‐ッ'-‐y' / i_ ヽ、  : : :: :: :::::::/
      `⌒ー′ | |::|  )゙  ..::::〃:ィ´
         \ | |::|  /" ''  : : ::⌒ヽ
     ____  \=::|. i       、 : ::::|____
     {'〜:;}    \ |      ..::| : :::|::::::|;;;|
     {_.:;}....     \      : :::| : :::|::::::|;;;|




420 :名無しさん@5周年:2010/06/20(日) 22:51:36
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□


421 :名無しさん@5周年:2010/06/26(土) 00:21:33
kuso

422 :名無しさん@5周年:2010/07/02(金) 20:26:20
このまま1,000までたどり着けたらネ申

423 :名無しさん@5周年:2010/07/05(月) 23:06:22
ニヤニヤ

424 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:45:00
イー400シリーズや大和型戦艦、水中25ノットの高速潜水艦など、世界に誇れる艦船を多数建造してる。

五千馬力のエンジンは難しいだろうが…

2500〜 3000馬力で妥協すれば数機は作れたかもな。

137 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)