5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最近ようやく宇宙人が存在しない事に気がついた 2nd

1 :名無しSUN:2007/06/05(火) 21:38:41 ID:5XnLOrQ8
俺は子供の頃は、こんだけ広い宇宙なんだからどこか遠い星に地球人以上に文明が進歩している知的生命体すなわち宇宙人が存在すると思っていた。
でも、大人になり冷静に考えてみると、よくスピルバーグの映画に出てくるような人間の身体に似たタイプの人型宇宙人なんて
どう考えても存在しないと思うほうが強くなった。
だってそうだろ、 今の人間のこの身体の形っていうのは地球誕生というそもそもの奇跡から、更に下等生物、動物、人類と進化の奇跡が重なった、
それこそ確率にして無限大分の一くらいの奇跡が起こって今の人間が存在するんだよな。
そんな途方も無い奇跡が他の星で同じように起きると考えるほうがナンセンスってもんだろ?
だから地球人以外には宇宙人はいないんだよ。
まあ、万が一他の星に生命体が存在したとしても、それはバクテリアのような下等動物だよな。

前スレ
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1176199348/

関連スレは >>2


2 :前スレの41:2007/06/05(火) 21:45:47 ID:vo0SzdbF


3 :名無しSUN:2007/06/05(火) 21:51:41 ID:zrTwQFF/
まずアインシュタインの相対性理論によると 光と同じ速さで動くと時間は止まる。
だよね。

4 :はまつまみ:2007/06/05(火) 22:25:15 ID:YYLbynkG
光の速さの宇宙船ができたとしても、それをそこまで加速するのは無理だな。

加速だけで何年、何十年かかるんだろ。ものすごいGがかかるから急加速したらしんでしまう。

5 :名無しSUN:2007/06/05(火) 22:29:05 ID:vo0SzdbF
NECの飛翔体推進装置ならGに関係なく可能なはず。

6 :はまつまみ:2007/06/05(火) 22:32:46 ID:YYLbynkG
全く意味が分からないけどとんでもないものがあるんだな。

富士急の『ドドンバ(瞬間的に時速100キロくらいいくやつ)』ですごくて声も出なかったくらいだった。

7 :名無しSUN:2007/06/05(火) 22:36:35 ID:1aBp+/8u
エレベーターも一緒。

8 :名無しSUN:2007/06/06(水) 06:06:22 ID:yqu3jAib
995 :名無しSUN:2007/06/06(水) 00:57:08 ID:OXFzLMvH
>>991
私は、宗教についてはシンプルに考えています。

生まれる時の、暗闇(母体内)から外界(光)へ出るというイメージ、
自分を保護し(誰かに守られているという安心感・全能感)、教え導いてくれる親の存在、
これに、自然現象に翻弄されることからの大自然への畏怖などが結びついて
宗教へ至ったのだと思います。

個々の誕生の記憶、種族の記憶に結びついているので、かなり強力で根源的な力があり、
おそらく、ほとんどの人間型知的生命体は、ある程度までは宗教を発達させるだろうと考えます。
科学や世界認識の知識が広がるにつれ、衰退するものだと思いますが、
上記の理由で、宗教的な感覚や、それを求める気持ちはずっと残ると思います。


9 :名無しSUN:2007/06/06(水) 06:07:30 ID:yqu3jAib
996 :はまつよ:2007/06/06(水) 01:40:34 ID:sTmenHQ8
シンプルどころかメチャメチャ深く考えてるなw

997 :名無しSUN:2007/06/06(水) 01:49:49 ID:fI7YhLYb
未来を予測する事ができるか
つまり「死」を意識する事ができるかってことなんじゃない?

シンプルに考えれば
998 :名無しSUN:2007/06/06(水) 03:27:22 ID:nbMPvjXn
野生動物は捕食者を怖がりますが
人間は幽霊とか他人の目線を怖がりますよね
あれはなんでだろう
脳の仕組みなんだろうな

999 :名無しSUN:2007/06/06(水) 03:55:55 ID:LA8xuzpY
>>998
>人間は幽霊とか他人の目線を怖がりますよね
悪い事を行った原罪があるからだよ。
生きている事が後ろめたいのさ。
1000 :名無しSUN:2007/06/06(水) 04:08:46 ID:nbMPvjXn
それもあるかも知れませんが
盲点は逆に最も感度の高い場所であって
そこに焦点を結ぶ角度で
レンズに入ってくる位置に
他人の目線があると
敏感に反応するとかそういう意味です

10 :名無しSUN:2007/06/06(水) 07:28:49 ID:ynPqKw2N
>>8
>生まれる時の、暗闇(母体内)から外界(光)へ出るというイメージ、
>自分を保護し(誰かに守られているという安心感・全能感)、教え導いてくれる親の存在、
>これに、自然現象に翻弄されることからの大自然への畏怖などが結びついて
>宗教へ至ったのだと思います。
面白い視点ですね。
更にお聞かせして欲しいのですが、誕生の記憶と親の存在と自然現象の3つがどのように
結びついていったのでしょうか。
以下は疑問点です。

誕生の記憶というのは一般的には覚えていない人が殆どだと思います。
仮に覚えていた人がいたとして、それを周りの人々が実生活にどう結びつけていったのでしょうか。
宗教の誕生と関係しているとなればこれはかなり知性的な範疇に属する行為ではないかと思います。
なぜなら目に見えないものを信じる行為というものが宗教の本質にあるとは言え、自分の記憶に
ない大自然の仕組みを考える行為はある程度知性が発達しないと無理なのではないでしょうか。

2つ目の親の存在についてですが、それは宗教というよりその後の道徳観や倫理観に発展していったのではないだろうか。

3つめの自然現象は同じ考えです。

11 :名無しSUN:2007/06/06(水) 12:35:26 ID:L3UqBAqs
新スレおめでとうございます。いつも楽しみに拝見していました。
実はパソコン上級者の方にお願いがあるのですが、
僕はパソコンに詳しくないのでdat落ちしたあとのスレを見ることができません。
前スレは僕にとってバイブルであり、いつまでも、何回でも読みたいのです。
それで前スレがdat落ちしても見ることができる前スレのURLをどなたかこのスレに貼っていただけないでしょうか?
どなたかいましたら是非お願いします。

12 :名無しSUN:2007/06/06(水) 12:40:10 ID:nbMPvjXn
ttp://www.2chsearch.info/?b=sky&d=1176199348&first=1



13 :名無しSUN:2007/06/06(水) 12:44:46 ID:ynPqKw2N
>>8
補足になりますが
貴方は宗教を進歩的なものとして解釈しているように見受けます。
俺は反対に退歩した結果生じたものと考えています。
その根拠は宗教の語源にあります。
まあreligion(再び繋ぐ)という語が作られたのは人類誕生よりずっと後のことでありましょうが、
その時代の知識人の見識を尊重して、その線で考えています。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1176199348/563

14 :はまつまみ:2007/06/06(水) 12:52:38 ID:xzaDKbOI
なにやら難しい話になってきたな

15 :名無しSUN:2007/06/06(水) 12:54:01 ID:k02pWoya
まぁ宇宙人が存在するとして、遭遇するためには
お互いに遭遇できるだけの文明を持ち、なおかつ
その文明の存続期間が時系列の中で一致しないといけない。

人類が現在と同じかそれ以上の文明をあと1000年維持できるとして、
宇宙の年齢を80億年と短く見積もっても、時間・空間的な分散が大きすぎて、
出会える気がしないわ

16 :名無しSUN:2007/06/06(水) 13:01:08 ID:nbMPvjXn
>>15
>その文明の存続期間が時系列の中で一致しないといけない。

期間が充分に長ければそうだろうけど、
宇宙の定数としての平均存続期間は
(もしそれがあるとして)短いのかも知れない。

しかし1億光年離れている文明であれば
1億年程度存続期間がずれている方が
望ましいのかも知れない。


17 :名無しSUN:2007/06/06(水) 13:26:56 ID:L3UqBAqs
>>12
ありがとうございます!
本当に感謝します!  
うれしいです!

18 :名無しSUN:2007/06/06(水) 18:43:40 ID:ynPqKw2N
>>14
うーん、難しいですか・・
始め人間にとって制御できない自然の力が生活に直結する切羽詰った大きな問題としてあり、
それが自然に対する畏れを生む原動力となって、何とかしたいと願う想いが宗教の始まりではないかと、
この1点だけなので俺としてはシンプルだと思っていますがね・・

動植物は本能や自然のリズムに従った生き物ですが、人間は象徴としての言語を獲得した代わりに
どういった理由かはわからないが、動物たちが本来持っていた本能、帰巣や危険予知、
優れた嗅覚や聴覚といった生きていく手段として不可欠な本能を無くしていったのではないか。

しかし人間の中にもそうした動物たちが持っていた能力を先天的に持ったいわゆる障害者が少なからず生まれた。
なぜそうした障害者が生まれたのかは、男女の比率が戦争以外で歴史上常に一定しているといった
自然的な力が働いたのでは程度にしか想い浮かばないが、そうした特別な能力を持つ人が生まれ、
シャーマンとされてその求心力を得た部族が次第に優位に立ち勢力を伸ばしていった。

もちろん宗教だけの力では無理ですが、そこにはシャーマンを中心とする団結力と比較的豊かな生活に
裏付けられた軍事力もなければできないことだと思います。

要約しますと、人間は動物から進化しました。
動物は基本的に(獰猛で)臆病であります。
人間もまた臆病であり、知性の獲得によって実生活を通して様々な迷信や目に見えないものに対する恐れを
増幅させていったのではないかとシンプルに推測します。

19 :名無しSUN:2007/06/06(水) 22:04:01 ID:nbMPvjXn
人間以外の動物って夢を見るんですかね?

20 :名無しSUN:2007/06/06(水) 22:43:27 ID:zUR8PVCG
>>19
夢は記憶の整理によって起こる現象だから,動物も夢を見ると思います.


21 :名無しSUN:2007/06/06(水) 23:33:49 ID:avuqh+e3
宇宙の知的生命体(人型とは限らない)は きっとどこかには存在しているだろうが
地球に来ている可能性は極めて低い

22 :名無しSUN:2007/06/06(水) 23:53:04 ID:zUR8PVCG
コテ付ける人いないの?

23 :名無しSUN:2007/06/07(木) 00:37:12 ID:4a7T0Wmj
分子がお互い化学的に結合することで新たな機能を獲得するのと同じように、
生物もそのように進化し、人間も言語や知性を獲得した。
なぜ新しい機能が生まれるか分からないけれども、物質とは本来そのように出来ているのだろう。

物質には意志があるのかないのか。前から不思議に思っていた。
ただの原子の集まりに過ぎない構造体がなぜ話したり動いたりできるのかと。
もし物質が本来そのように出来ているのなら始まりなど分かるはずがないではないか。
それは瞬間的に現れたのだ。

24 :名無しSUN:2007/06/07(木) 00:43:20 ID:icqIz3nd
>>23
生物学を勉強してください

25 :前スレ995:2007/06/07(木) 01:27:10 ID:V7ULNaHn
>>10>>13
宗教の発達についてとくに知識があるわけでもないので、つっこまれると苦しいのですが


誕生の記憶については、生まれた子供が最初に見る光景なので
皆の深層心理に強烈に潜んでいるイメージなのではないか、ということです。

親についても、生まれた子供が最初に出会う世界です。
親とは自分自身を作った人であるので、子供からすれば神そのものです。
その後、成長して後天的に知識を積み上げるとしても、誰もが土台となる世界観として
親(神)と子供(自分)が密接に繋がった世界を、内面に持ち、
無意識のうちにそういったものに惹かれ、求める(再び繋がりたいと願う)のではないかと。

また、成長して後天的に知識を積み上げると書きましたが、
初期の人類に、現代人のような合理的な視点があるわけでもないですし、
つきつめると人間個人は、自分のフィルターを通してしか世界を認識し得ないので、
例えば、洪水があれば「神の怒り」とするなど、自然の驚異や豊かさの背後に、
「自分たちを見守っている何者かがいる」というような
上記の世界観をそのまま当てはめたのではないかと推測します。


宗教を、知的生命の進化の歴史の中で捉えるなら、
知性による世界認識の一つの段階、と言えるのではないかと考えます。

最早スレ違い気味ですかね。

26 :名無しSUN:2007/06/07(木) 06:57:04 ID:6iqJmiEl
>>20
そもそも寝ない動物っているんですか?

27 :名無しSUN:2007/06/07(木) 07:01:47 ID:6iqJmiEl
>>25
他者の死を悲しみ葬るという所作は知性に基くものですか?


28 :前スレ41:2007/06/07(木) 07:46:28 ID:4a7T0Wmj
>>24
はい。もっと勉強します。

>>25
ロマンチックな考え方ですね。
実際に母体信仰なるものがあるし、妊婦を模った土偶もあるのでそうした信仰の起源として
十分あり得そうな話だと思いました。
それがあらゆる宗教の起源かどうかとなるとまだ疑問も残りますが。

俺は恐れや怯えといった動物的な心理の働きに知性が加わった結果生じたのではないかと思ってますが、
つまり人間というのは象徴を創る生き物という見方からすると、動物がする直接認識から離れて言葉や
象徴だけが一人歩きを始め、失われたものに対する回帰が宗教の母体になったのではないかと。
動物は見方を変えれば一番神に近い存在ではないだろうか。

>最早スレ違い気味ですかね。
そんなことはないですよ。
宇宙人の存在可能性を語ることは人類が持つ知性を総動員しなければ語れないですよ。

29 :名無しSUN:2007/06/07(木) 07:46:50 ID:GqXCRPjE
>>23
ナウシカで学んで下さい。

30 :名無しのひみつ:2007/06/07(木) 09:49:24 ID:DLHMZLQt
http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00111925.html

おまえら、どうよ?
まぁ、シャレで作ったんだろうけどさ…

31 :冥王星:2007/06/07(木) 10:11:42 ID:tPfPhFJu
宇宙空間を行き来する生物はいるのか?
惑星から惑星に往来できる生物を発見できるのが一番人類には好都合だから。


32 :名無しSUN:2007/06/07(木) 10:53:50 ID:DLHMZLQt
いるかもしれんしいないかもしれん

人類が地球から太陽系外惑星に往来できるようになるか?
を考えた方が早いような気がする、無理だと思うけど

33 :自己中心的精神の売ろうぜ 迷惑星【メンタルアースクリニック】:2007/06/07(木) 10:55:16 ID:GqXCRPjE
>>30
六日間って地球が殆ど肉眼で見ても回転してるかどうか解らないぐらいゆっくり廻ってた当時の事でしょ。
今見たいに24時間で一周なんて超高速回転してる表面で毎日生きてるバクテリア人類の考える宇宙観から考えると

      笑っちゃう考え方だよね。  ウシが肉食だってあるはずだよね。イルカは草食に違いない。

 長〜い大作話。【文化人類学】草食か....

34 :マイクロソフト スペース シミュレータ:2007/06/07(木) 11:12:53 ID:GqXCRPjE
宇宙飛行士になってみよう。天文学者になってみよう。
リアルな宇宙体験が、待っている。
銀河の果てまで、光速で宇宙旅行を楽しむ。
アポロ 17 号やスペースシャトルに乗り組んで、さまざまなミッションを遂行するスリルを味わう。
500 万年未来の星空を観測することだってできる。あなたの目の前に広 がるのは、半径 42 億光年の宇宙空間。
果てしないロマンの世界へ、旅立とう。NASA の豊富な実写データを収録。42 億光年の、ロマンと冒険の旅が始まる。
http://www.microsoft.com/japan/games/space/default.asp
Microsoftィ Space Simulator

35 :行ったかも知れんし行って無いかも知れん…:2007/06/07(木) 12:45:57 ID:GqXCRPjE
それ時や、NASAは信用度ゼロになっちゃうのかな・・・

      地球人最高の、宇宙開発公社。

36 :前スレ41:2007/06/07(木) 12:46:24 ID:4a7T0Wmj
>>29
な牛かが同化した?

37 :シミュレータ月面の次回作は:2007/06/07(木) 12:51:47 ID:GqXCRPjE
まだまだ先の話し・・・地球外の生命体・・・お星さまだって生き物です。

       月は、死骸なのかな?・・・・とりあえず今、地球は間違いな生命の鼓動を感じれる生き物惑星ですね。

 宇宙に輝くお友達の数なんて、望遠鏡で覗いた時の星の数以上だから…数えきれないね。


38 :名無しSUN:2007/06/07(木) 13:21:29 ID:GqXCRPjE
今頃ようやく宇宙人が存在しない事に気がついた 2nd・・・なんて言ってないで

 もっと簡単に、解り易い………問題をちゃんと解決しとかなきゃ。

折角,家具屋さんが下見に行って見積り取って来てくれるんでしたら

 月面金属反応の箇所確認で…人類以外の知的妄想生命体が痕跡を残しているか

人類が繁栄する前の月面文化遺産の埋蔵発掘調査用_無人君一人で出来たロボット君ぐらい

可能性を広げて,現代っ子に夢を与えてあげるの団塊の定年後天下の宝刀退職金が目に入らぬか…おじさん達ボレンタリー精神で献上。

39 :名無しSUN:2007/06/07(木) 13:26:38 ID:FLizBluZ
おっ、次スレになって除々にコテが増えてきたな
これはいい傾向だよ、前スレも内容は良かったけど、
名無しばかりなので誰の意見を参考にしていいのかさっぱり見当がつかなかったからな
それに顔の見えない奴らの議論を聞いていても面白さも半減するしな

40 :未来貢献___:2007/06/07(木) 13:28:27 ID:GqXCRPjE
退職金は,個人のコムスン支払いに・・

はたまた,日本の若物のわがまま夢見ガチンコ生活への凍死?

41 :前スレ29:2007/06/07(木) 15:46:22 ID:GqXCRPjE
>>36
お月愛・・・ありがとう。

42 :名無しSUN:2007/06/07(木) 15:49:26 ID:GqXCRPjE
生きていそうな星って・・・・?

  太陽とか,火星とか,地球とか・・.・・  知ってる?

  月も,光って見えるから生きてるのかも・・・・

43 :名無しSUN:2007/06/07(木) 15:52:41 ID:GqXCRPjE
自意識の強い地球の神経細胞…人間菌?

44 :名無しSUN:2007/06/07(木) 15:55:16 ID:GqXCRPjE
マグマが消えた星は魂の抜け殻…枯れた惑星さんなのかな?

45 :生きてる地球の微生物:2007/06/07(木) 15:58:11 ID:GqXCRPjE
星が死んでいても・・・生命体は生存出来るのかな?・・・月並みな質問ですが・・・。

46 :線香花火の末期状態の地球生活。:2007/06/07(木) 16:03:18 ID:GqXCRPjE
すべての物には,その時が在る。

   何時、終わりの時が来ても満足出来る様に・・・いつも祈っていなさい…絶えずすべての事に感謝しなさい。

47 :素晴らしき,奇跡の瞬間!:2007/06/07(木) 16:09:07 ID:GqXCRPjE

 練炭や・・・飛び込み・・・飛び降り・・・○○つり・・・・

      妬んだり・・・怨んだり・・・自暴自棄に落ち込んで,未知連れも止めたり しないで

 惑星の身体の一部として・・・その役目を全うしよね。・・・生まれ変わっていく細胞膜・・・。
 

48 :惑星レベルでの生き物考:2007/06/07(木) 16:21:41 ID:GqXCRPjE
ウルトラマンよりも小さな生命体は認めない巨大惑星・・・・冥王星は迷惑性。

 ミクロワールド・・・ 人体の中の宇宙大冒険   その人体の中の地球表面の空気の幕で守られた大気圏内専用地球人。

49 :名無しSUN:2007/06/07(木) 16:32:07 ID:p2ZBzih+
きみたちまだお金(カード含めて)なんて使ってるの?
考えが古いねぇ
とか言われるかも

50 :コペル:2007/06/07(木) 17:01:37 ID:wXOVW323
人類は宇宙についてなにも知らないに等しい。

宇宙人がいないと言える根拠はどこにもない。

確率的に無理?宇宙の広ささえわからん人類がなにをいわんや。

そもそも宇宙は確率(地球限定の科学的自然根拠)ではなく(人類がまだ知らない)なんらかの法則で
できている。

よって宇宙人はいるだろう。

51 :ニックス:2007/06/07(木) 19:33:12 ID:GqXCRPjE

宇宙人????? 人間モドキの宇宙生命体???


       アポロ月面ヤラセ隠ぺい用ハリウッド映画のスターヴォーズに刺激ウケ杉の地球の苔の元星人。

52 :名無しSUN:2007/06/07(木) 20:05:49 ID:icqIz3nd
宇宙人

人の形をした知的生命体 

53 :宇宙の人?:2007/06/07(木) 20:34:12 ID:GqXCRPjE
宇宙の生命鯛・・・目出たい  物質化してない思考エネルギー・・・カラダヲモトメテ飛来中。

54 :名無しSUN:2007/06/07(木) 20:38:22 ID:GqXCRPjE
きみたちまだ言葉(音声含めて)なんて使ってるの?
発想力が古いねぇ
とか言われるかも ・・・カンガエルって何???

55 :25:2007/06/07(木) 22:43:56 ID:V7ULNaHn
>>27
それは難しいところですねぇ…
具体例は調べてないですが、猿や犬でもそれに類することはやるかもしれません。
種族保存の本能という点から考えれば、同種族、同じ群れ、
とくに自分の子供の死を悲しむのは当然といえますが、
動物が「死」というものをどう捉えているか、
ただ客観的に「動かなくなったなぁ…」とぼんやり思っているのか、
ある瞬間で、「死」を感覚的に理解するのか、どうなんでしょう?

死体を大切にする、ということは、死者自体がどうのこうのというより、
残された者が、死者が生きていた頃の記憶(思い出)に固執するからなんじゃないか、と考えます。
例えば、利用価値が既になくとも、子供の頃の思い出の品を捨てられない、というのも、
所有者が自身の記憶に拘っているからなのでしょう。
それを、「ものに魂が宿っている」と捉えられなくもない、と思います。

で、それに見切りをつけ(死を受け入れ)、
葬るという儀式的なことをする、(儀式をすることで踏ん切りをつける?)ということは、
知性的というか、とても文化的な行為に見えますが、
案外、動物でも自然と身につけることなのかもしれません。


56 :名無しSUN:2007/06/08(金) 01:36:31 ID:MoEolO9Y
ちゃんとした内容がない長文うざい

57 :名無しSUN:2007/06/08(金) 05:45:54 ID:ct4Y8tdV ?2BP(1000)
>>55
それならチンパンジーがやるぞ

58 :前スレ41:2007/06/08(金) 08:00:30 ID:j7iWQVkc
>>24
生物学講義その1
aaRSとtRNAと会合することで特定のアミノ酸を認識できるメカニズムについて、
どういった機能がaaRSに発現するのか、その時tRNAは何をしているのかという説明はあったけれども、
それがなぜそのようになるのかという事の説明はなかった。

やはり物質とは本来そのように出来ているわけで、水素1個と酸素2個が結びついて水という機能が生まれ、
そこへ更に水素が1個結びつくと水という機能から過酸化水素という機能へと変化するように、
なぜ新しい機能が誕生するのか分からないけれども、分子が化学的に結合すれば何かしらの規則に
則って別の役割や働きが生じるものなのだということではなかろうか。

人間への進化も同じで、サルという機能から人間という機能へと変化させた化学物質(媒体)があるのではないだろうか。
その媒体が加わった瞬間に人間に変化したとしか思えないのであります。

59 :冥王星:2007/06/08(金) 11:52:29 ID:shV3ciCD
超巨星の存在を考えると、この宇宙空間に地球だけのみの生命体しか存在しない方が不自然な気がする。
地球は孤独ではないと知的生命体からメッセージを送っている事を信じていたい。

60 :名無しSUN:2007/06/08(金) 12:31:29 ID:QmvRya84

彼女が私との結合を拒んでいます


61 :名無しSUN:2007/06/08(金) 13:50:32 ID:KQ6cExSf
やはり…こりん星人は
架空なんだ。。。残念

62 :名無しSUN:2007/06/08(金) 15:57:16 ID:hHyUjImE
(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?
こりん星って存在しないのか!?
ということは、ゆうこりんっていったい、、、

63 :名無しSUN:2007/06/08(金) 16:10:17 ID:Rjgh5ORt
>>58 学問的な科学に欠けてるのは現状の有りのままだけを伝えて、「なぜ、そうなる必要があったのか?」 ということには触れたがらないね。

64 :名無しSUN:2007/06/08(金) 16:29:43 ID:vxDd4OBx
想像進化・・・・アポロの月面事実のよな進化論

65 :前スレ41:2007/06/08(金) 22:14:23 ID:j7iWQVkc
>>63
>「なぜ、そうなる必要があったのか?」 ということには触れたがらないね。
「なぜそうした機能が発生するのか」という事ではなく、必要性の話であれば合成生物学がそれに
答えてくれると思われます。
例えば塩基が6種のDNAや21種のアミノ酸で出来た蛋白質を持つ生物を人工的に作り出すわけです。

それを多種多様に作り出すことで、4種の塩基と20種のアミノ酸という自然界の選択が最適なのかどうかの
検証が行えるというわけであります。

66 :名無しSUN:2007/06/09(土) 11:30:16 ID:2T07rJ2P
昨日のNHKの爆笑問題の番組見逃しちゃったよorz
あの番組要注意だよな、パソコンで内容見れるかな?

67 :名無しSUN:2007/06/09(土) 11:35:23 ID:twEuGsvH
>>62
元阪神監督の中村勝広の親戚よ

68 :名無しSUN:2007/06/09(土) 18:27:35 ID:be/JGfPy
太陽系に生命体が発見される可能性がある天体は木星の衛星エウロパと土星の衛星タイタン。火星は望み薄。地殻変動による地熱をエネルギー源として嫌気性バクテリアぐらいは発生してる?もし発生してたら生命体は宇宙の至る所に‥。

69 :名無しSUN:2007/06/09(土) 18:50:03 ID:QlXaV4Dq
自我は人体のオートパイロットシステムなんじゃないかな。
人間は自我が人体の主人だと思ってるけど
人体で自我がコントロールできるエリアなんてたかがしれてる
癌がどこにあるかわかっていても、自分では対策がとれないし
人類が長い間、自我の永遠の存続を願っていても、それが達成される様に進化しない
それは、人体の主人が自我ではないところにあって
人体を統制しているのは実はそいつなんじゃないかな
そいつが永遠に存在するために人体を利用していて
その人体を永遠に存続させるため自我というオートパイロットシステムを作り上げた
だから、自我というものには何の意味もないし
人体をヴァージョンアップするための子孫が出来た後
旧バージョンを破棄するための死が必ず来るようにしてるんじゃない




70 :名無しSUN:2007/06/09(土) 20:54:22 ID:qfAJsBE8
宇宙人は既に地球に来ているし、今も来ている。
ただ意図的にその姿を透明にしている為、我々にその姿が見えないだけ。


71 :名無しSUN:2007/06/09(土) 21:02:52 ID:2T07rJ2P
↑妄想乙

72 :名無しSUN:2007/06/09(土) 22:05:12 ID:XNV89cnO
幸福の科学北軽井沢精舎
http://www.youtube.com/watch?v=s08hcw6tXa8
http://www.nicovideo.jp/watch/sm421404

73 :名無しSUN:2007/06/09(土) 22:18:53 ID:CqWvDo7x
>>68
タイタンは望み薄、エンケラドスの方が可能性は高いかもね
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1173756684/

74 :前スレ41:2007/06/09(土) 22:30:57 ID:v3Ksn0X5
前スレより、

971 名前:名無しSUN[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 20:02:33 ID:5XnLOrQ8
>猿・人間には手があった
>その手でどちらもオナニーするのに
>なぜ人間だけ成長出来たのだろう?

幼児は無垢で残酷で知性もないが、頭骨の中にはすでに人間らしい脳が収まっている。
狼に育てられれば狼になる脳であるけれども、人間に育てられれば分別がつくし2足歩行もできる脳である。
象徴としての言語の出現にはあるがままの認識からイメージ(表象)を生み出す脳の神経回路と、
声帯を構成する組織の発達が必須である。

イメージを作り出す脳の神経回路を形作る遺伝子は変異原性をもつ化学物質によって造られたのだろうか?
DNAだけが生命情報の保存・伝達の大元ではないことが最近わかってきたように、新たな機能を獲得する
因子もおそらく一つだけではないだろう。

前頭前野は乳児がイメージを獲得し始めることに深く関っている器官であります。
オナニーは想像力を必要とする。つまりイメージ(表象)やイマジネーションが必須である。
猿にも前頭前野があり少なからず自己認識も存在しているらしいことが分かっている。
よって猿もオナニーができるのであります。

オナニーはおそらく日常生活の中でも特に想像力を必要とする行為でありましょう。
そうした行為が果てしなく繰り返される中で脳の神経細胞への刺激が活発化してβカテニンが膨大に
蓄積され、遺伝子に作用を及ぼして脳の神経細胞の多様性と発達が生じる事となった。

75 :前スレ41:2007/06/09(土) 22:31:48 ID:v3Ksn0X5
続き
そうした多様性が生じる過程で新たな声帯の機能に関る遺伝子も造られたと見る。
なぜなら、例えば視る為には脳の神経組織とレンズが同時に必要なのと同じ理屈であります。
ただそれがなぜそのようにいきなり獲得できたかは分かりません。
三葉虫のほぼ完成された視覚の由来は未だ謎であります。

さて、声帯を形作る遺伝子が出来上がってもそれが顕在化しないことには声は出ない。
人間の声帯は動物の声を真似ることが出来るほど自由度がある器官である。あらゆる動物の中でも唯一と
言ってよい。これと脳細胞が揃って初めて言語が成り立つのであります。
それが顕在化するキッカケになった出来事はおそらく近親相姦ではないかと見る。

多くの動植物は近親交配を避ける仕組みがあるが、オナニーをする猿の中に近親相姦をする個体が少なからず
存在し、生まれた個体がそのもって生まれた特殊性を生かせたことで広まったのではないか。
つまり近親相姦によって劣性遺伝子が顕在化したことで脳細胞の働きと声帯組織の構造変化が組み合わさって
象徴としての言語が使える土台が出来上がった。
参考ではあるが、いくつかの神話には近親相姦によって誕生した神々の話がある。(例:古事記)

要約すると、オナニーに必要な想像力はイメージを強化する。それは脳細胞に多様性と強化をもたらし、
同時に近親相姦によって声帯の構造変化が顕在化した。
人間とはつまり猿のオナニーと近親相姦の結果なのではないか。

76 :名無しSUN:2007/06/10(日) 00:18:07 ID:R326W9Ws
↑妄想乙

77 :名無しSUN:2007/06/10(日) 00:25:40 ID:R326W9Ws
>>74
>DNAだけが生命情報の保存・伝達の大元ではないことが最近わかってきたように

そーすキボンヌ

78 :前スレ41:2007/06/10(日) 01:31:45 ID:9dTi9gnL
>>77
つ[中濃]

79 :新参者:2007/06/10(日) 01:46:20 ID:7RbvRHlw
前スレ987、すごい。

言われてみれば、俺たちは自ら考えることを意識する前から後天的に言葉を身に
付けている。
本来、生命体の持つ自我は言葉で表されるものではないのかもしれんね。

そして>>23 >>58は重要だと思う。
ここをすっ飛ばすと動物と人間の境もわからんのではないか

>>69
鋭い指摘ですね。確かに養分を供給できるのに生命を維持できないのは不思議です。

80 :前スレ41:2007/06/10(日) 01:55:50 ID:9dTi9gnL
>>79
言語の獲得については「生成文法理論(生得論)」も参考にしてみてください。

>確かに養分を供給できるのに生命を維持できないのは不思議です。
来週のNHK爆問のテーマは「ヒトはなぜ死ぬのか?」です。
見逃せないかも。

81 :有限が考える無限∞・・・夢幻:2007/06/10(日) 08:11:19 ID:1Vj/y+Fn
http://www.fandango.co.jp/mugendai/

こむすんにっぽん

82 :名無しSUN:2007/06/10(日) 09:09:42 ID:LyqrRkfJ
987 名前:名無しSUN[sage] 投稿日:2007/06/05(火) 21:47:19 ID:NTpWLRPf
>>979
「喜び」とか「悲しみ」というのは、あくまでわかりやすい例として出したもので、
本来は、もっと動物的なもの、もしくは現実に利用する言葉から成立したのであろうと考えます。

例えば、性欲は種族保存に欠かせないものですが、行為のときに喘ぎ声を出したとします。
その喘ぎ声が、行為そのもの(SEX)を指し示す言葉になった、といった具合です。
そうやって直接生命維持に関わる動物的な衝動・行為などが命名されていき、
そこから適宜、様々な感情に分化していったと考えます。
また、それらのひとつを宗教的なものの萌芽としても不自然ではないと思います。

多少飛躍があるかもしれませんが
知性、というか「思考をする」ということは、言葉が無くてはおそらく不可能です。
ぼんやりとした衝動や感情から具体的な思考に発展するには、様々な情報を選別する名前・概念が必要で、
我々が今「心」とか「精神」と呼んでいるものも、
生物本能から来る原始的な衝動を土台とした、言葉による情報の行き来に過ぎないのじゃないか
と考えています。(これ、あまり人に言っても理解されませんが…)


もっとも、>>972-973で私が書いた内容は、異様とも言える人間の進化に
言葉と文字が深く関わったのではないかという憶測なので、
じゃあ結局、そこへ到達する1歩を踏み出すには何が必要なのかはわかりません。
ただ、私は突然変異的なジャンプアップでなくとも、
ある程度の言語と文字の積み重ねで土台が出来れば、一気に知性の獲得へ到達出来るのでは、
と考えたのです。

83 :創世記:2007/06/10(日) 09:40:47 ID:1Vj/y+Fn
初めに言葉ありき・・・

 言葉は・・・・・言霊      魂の崩壊   バベルの塔 宇宙エレベーター

 思いと,約束,観察・・・  プログラム    次の展開は・・・

84 :はまつまみ:2007/06/10(日) 10:16:58 ID:dw1gDH0A
最近この詩人がいろんなとこで暴れているな

85 :名無しSUN:2007/06/10(日) 10:39:33 ID:ai2uQAgG
森羅万象全て必然

86 :前スレ41:2007/06/10(日) 10:41:30 ID:9dTi9gnL
>>82
>その喘ぎ声が、行為そのもの(SEX)を指し示す言葉になった、といった具合です。
再レスですが、ロビンス・バーリングという言語・人類学者が提唱する「手段的行為」が
言語の起源とする説そのものですね。
つまり互いの意図を理解するアイコン(喘ぎ声)が発展してシンボル化(言語)したという。

87 :名無しSUN:2007/06/10(日) 10:59:09 ID:hko47iwJ
911アメリカ同時多発テロの半年後、ロックフェラー財団が国連総会に宛てた手紙の中で911テロの自作を暗に認めている。
 
http://www.asyura.com/2002/bd17/msg/497.html

この手紙の内容をよく読んでほしい。
実質的に世界を支配する権力者の力の誇示が満々とし、その内容も恐ろしい限りである。




88 :名無しSUN:2007/06/10(日) 14:46:59 ID:LyqrRkfJ
なぜ女性は明るいところで性交するのを嫌がるのでしょうか?

89 :名無しSUN:2007/06/10(日) 17:08:40 ID:wbfC7ztF
人間は脳が発達したから言語を使える
他は発達してないから鳴き声程度に使える

90 :脳が発達したから言語を使える?:2007/06/10(日) 17:48:17 ID:1Vj/y+Fn
何で発達したから言語を使える………の

    何か,お手本とかを真似して憶えたのかな・・・?

      どんな,必要性を感じたのかな・・・?

        脳の発達だけなら、アイコンタクトとボディーランゲージだけでもよかったのでは…

  目的意欲・・・想像性・・・プログラム・・・・設計図・・・・聖書みたいな謎解き書物・・・自然界のサンプル現象。


      何故,星を拡大して見てみたくなったのかな・・・・

 この宇宙を顕微鏡で見てる者がいたとして,拡大率の限界で地球程度がやっと認識出来るとした場合

  どうやって,そのものとコンタクトをとれたりすると思いますか・・・・・貴方の検討を い・の・る

91 :殺される…中国の女の子達:2007/06/10(日) 18:32:51 ID:1Vj/y+Fn
沢山の戸籍無し女の子の捨て子のしわ寄せ・・・・中国の人工的な人口捜査。 20年後…男同士のカップル?

92 :名無しSUN:2007/06/10(日) 19:01:23 ID:LyqrRkfJ
>脳の発達だけなら、アイコンタクトとボディーランゲージだけでもよかったのでは…

脳が発達して、アイコンタクトとボディーランゲージだけでは情報量が足りなくなったのでは…

逆に現代人は言語の情報量で足りてると思ってて、アイコンタクトとボディーランゲージを疎かにするときがあるけど…


93 :前スレ41:2007/06/10(日) 19:20:05 ID:UfqgP5F5
細菌君とコンタクトするにはタンパク質語を使えばよいです。
しかし細菌君にも薬剤耐性をもてた理由はわからないのです。


94 :祈り・・・:2007/06/10(日) 19:35:51 ID:1Vj/y+Fn
イシンデンシン 細胞君達の結びつき・・・寄ってたかって地球の新陳代謝。

95 :願望・・・地球人類はこう在りたい。:2007/06/10(日) 19:45:42 ID:1Vj/y+Fn

  ビジョンは何処から・・・・,幻はどうやって描けたか・・・夢を…お告げを…授ける者。

96 :名無しSUN:2007/06/10(日) 20:01:33 ID:wbfC7ztF
スレ違いじゃないの?

97 :名無しSUN:2007/06/10(日) 20:06:54 ID:1Vj/y+Fn
股擦れ? 又やっちゃったか・・・空気の入れ替え作業。

98 :名無しSUN:2007/06/10(日) 21:30:14 ID:QOpNYAVQ
俺達も宇宙人じゃん。

99 :前スレ41:2007/06/10(日) 23:09:04 ID:UfqgP5F5
まったくその通りです。

100 :名無しSUN:2007/06/11(月) 11:26:51 ID:PeLbHmmL
その地球用の宇宙人は,お隣の月さんへ散歩に行った事が有るか無いかで
一生を棒に振っちゃいそうな・・・21世紀中年。

101 :名無しSUN:2007/06/11(月) 11:30:12 ID:QPlB5RpV
【木星】エウロパにて地球外生命発見のお知らせ【魚】

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news7/1181508057/

102 :確かに宇宙人はいた!!!:2007/06/11(月) 16:11:18 ID:lQvVtUYC
貴方の直ぐ隣に・・・・そして,橋の下の水面上に・・・・ 三面鏡の中に無数の数程…沢山の宇宙人が

103 :ところで,ネッシーと河童とツチノコとアポロの月面は?:2007/06/11(月) 16:41:21 ID:lQvVtUYC
発見者への懸賞金払った事ない莫迦リなのか・・・マスメディア・出版乗車のネタ儲け話幕下だったのかな。

104 :掃いて捨てる程沢山の地球タイプの宇宙人:2007/06/11(月) 16:50:51 ID:lQvVtUYC

  間引かないと・・・・性格の悪いストレスに犯されまくった劣化宇宙人だらけの地表になるのかな?2010年宇宙人の旅…

  大気圏より…………    知らない空間の…  『遠くへ生きたい』

105 :名無しSUN:2007/06/11(月) 21:07:30 ID:yw5uIAVn
地球外知的生命体の定義するには、
人間もしくは生命を定義しなくてはならない
って事か?
でも厳密にはそれらを定義することすらできてないわけでしょ?

俺ら人類もまだまだだな

106 :コマーシャルイラネ:2007/06/11(月) 22:04:53 ID:EDsARyQl

次スレが・・
                   /\        /\
                   /:::::::ヽ____/::::::::ヽ、
                  丿 ::.__  .:::::::::::::  __  ::::ヽ_
                 / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ
 -┼-   丿~~~|     / / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::::|             ■ ■
 -┼-   /~~~~/ ━━━ | .:::::::::: / / tーーー|ヽ     ..::::: ::|━━━━━━  ▼ ▼
  .|       丿      | .:::::.  ..: |    |ヽ        ::|            ● ●
                | :::    | |⊂ニヽ| |      :::::| \
              / /| :    | |  |:::T::::| !      .::| \ \\
             / / \:    ト--^^^^^┤      丿 \\\ \\\


107 :コマーシャルイラネ:2007/06/11(月) 22:14:18 ID:EDsARyQl
新スレおめ。

さっそくだが、
この宇宙において、地球外生命体=宇宙人の存在の是非を語る為には、
まさしく>>105君の言う通り、
今現在、地球人が確認できるというか、自らの存在によって証明している唯一のサンプルである、
この地球における知的生命体の存在理由をよく理解することが不可欠であると俺は思う。

確かに現代科学を用いても、地球における生命しいては知的生命体の誕生理由すら
まだはっきりしたことがわかっていない。
しかし、大方の方向性みたいなものは除々にわかりつつきているようだ。

108 :前スレ41:2007/06/11(月) 22:19:36 ID:kdr6xVnE
今ちょうど、人間は特別な存在なのかどうかを話し合っているところです。
俺は途中から「宇宙人いる派」に転向したので、特別ではないという意見です。

109 :コマーシャルイラネ:2007/06/11(月) 22:26:21 ID:EDsARyQl
それらの科学的事実を基にして自分なりに仮説を立て、
宇宙人はいるのかいないのかを話し合うのがこのスレの趣旨である。
従って俺らは、この地球における知的生命体である我々人間のことを、
科学的・論理的視点から分析し、 これこれこういったメカニズムで下等生物から
知的生物に進化するのか! というある程度の流れを導き出すことができれば、
「なるほど、こういうことなら他の惑星でもありえるかもな」と、なってくるからだ。

ただ単に、「宇宙は広いからいる」「無限に近い星の数があるからいる」といったような
大ざっぱな理由や、SF、ファンタジーに片寄った非科学的な考えだけでは
せいぜい、妄想乙厨の餌食になるのがオチなのである。




110 :名無しSUN:2007/06/11(月) 22:36:23 ID:AsFHIzID
人工知能が作れたとしてそいつは宇宙人?

111 :コマーシャルイラネ:2007/06/11(月) 22:36:26 ID:EDsARyQl
さて俺は前スレにおいて、「この地球において何故人間は誕生したのか?」という疑問に対して、
人間は進化の自然の法則とは趣が異なる、
「異常な突然変異」によって生まれたものである。という考えを述べた。
何故ならばこの宇宙において人間のような知的生命体が日常的に誕生していたら
この銀河系がこんなに静かであるのはおかしい、だから宇宙では生命は条件が揃えば
そこそこ誕生するが、これが知的生命体ともなれば猿がシェークスピアを書く確率、
もしくは猿がシェーキーズのピザをデリバリーで注文する確率くらい低いのではないか?と思ったのだ。
ただし、生命の誕生じたいは肯定している立場から、知的生命体も宇宙の歴史の中で
地球も含めて2〜3回はあったであろう。 という、「プチ宇宙人いる派」実質は「いない派」
という中途半端な結論に終わってしまっていた。
すなわち、まさにフェルミのパラドックスの網に引っかかってしまい、もがいている状態であったのだ。




112 :コマーシャルイラネ:2007/06/11(月) 22:47:33 ID:EDsARyQl
しかし、曲がりなりにもこの俺自身も知的生命体=人間である。
知性とは人から学ぶものである。とは良く言ったものだ。
すなわち俺も前スレの最後のほうでなかなか説得力ある他の人の意見、
前スレの>>880-881や、>>972-973のレスを読んで、
自分なりに考え直した結果、今までとは少し考えが変わってきた。

すなわち、人間が誕生したのはただ一度の異常な突然変異によるものではなく、
進化の自然に添って起こる通常の突然変異・自然淘汰の要素と、
それによって得ることができた後天的な要素の積み重ねによって人間は誕生したものではないか?
結論から言えば、人間は自然の概念の範疇で誕生したという考えに変わったのだ。
これによって俺は必然的に、「この宇宙の歴史において知的生命体は2〜3度しか生まれていない」
から「2〜3度よりはけっこう多く生まれたはずだ」という見解になった。


113 :名無しSUN:2007/06/11(月) 22:47:51 ID:hLuiIKZF
人類が獲得してる科学が思考や感覚より優れてることをお得意の科学で証明してくれ。

114 :コマーシャルイラネ:2007/06/11(月) 22:54:58 ID:EDsARyQl
ただ、地球上における人間とその他の動物を見て比べると、
あまりにもかけ離れている、というかその生活レベルに隔たりがある。
片方はスペースシャトルで地球の大気圏外に進出し、
片方は衣服すら付けることなく、生まれたままの姿で大自然の中で生きているのだ。
このレベルの違いを見るにあたって、どうしても人間の存在というのは自然の概念では
語れない、何か「別物」的な生き物であるというのが俺の頭の中にあったのだ。
この「反自然的」な生き物があくまでも「自然」の範疇で誕生したと考えるにはやはり
その起源にさかのぼって考えなければならないのである。
そもそも何故最初の人類がこの世に登場したのか? である。


115 :コマーシャルイラネ:2007/06/11(月) 23:04:00 ID:EDsARyQl
この答えはシンプルに出すことができる。

結論から言えば、「サルが立った」 から人類が誕生したのである。

「サルが立ったから」これ以上でもなければこれ以下でもないのだ。
これは真理である。
「イヌが立った」や「ネコが立った」あるいは「ウマが立った」「ゾウが立った」
はては「クワガタが立った」「セミが立った」では人類の誕生は成立しないのである。
みなさんはこの意味がおわかりであろうか?


116 :前スレ41:2007/06/11(月) 23:04:05 ID:kdr6xVnE
俺の
「人類オナニー・インセスト起源説」
もよろしくな。

117 :コマーシャルイラネ:2007/06/11(月) 23:12:33 ID:EDsARyQl
生物学や考古学にエロいひとはこの意味がおわかりであろう。
そもそも進化とは刻々と変わる環境の中でその種が生き延びる為に起こるものであり、
「知的生命体になる為に」進化する訳ではないのである。
もしも進化の最終目標が知的生命体になる為であったならば、
今の地球上にはこの人間だけではなく、 知性を持ったイヌ人やネコ人、
ウマ人やゾウ人が群雄割拠して知的文明を築いているはずである。
しかし、現実にはそうはなっていない。
サルから進化したヒトだけが知性を獲得して人間になった。
この事実の部分を俺は言っているのだ。

あ、正確に言うと人間はサルから進化した訳じゃなくて、
チンパンジーとヒトの「共通祖先」から進化したと表現するべきなんだけどね。


118 :コマーシャルイラネ:2007/06/11(月) 23:22:57 ID:EDsARyQl
なんでその共通祖先が最初に2足歩行を始めたかは諸説があって
はっきりしてないみたいなんだけど、進化論に基づいて考えると
やっぱり環境の変化なのかな?
いずれにしても人類が最初に発生した原因は
「直立2足歩行」にあるのは間違いないと思うね。
しかも立った時点でサルのカラダがあったから、その後のカラダの進化はトントン拍子だ。
同じ直立歩行でも恐竜やダチョウやペンギンとはカラダの設計が全然違うのだ。
他の直立動物はバランスの問題があるので脳を大きくすることができないのだ。

あるいは、サルのカラダが直立するとどのような見返りが得られるか?
という先見の明があったからこそ立ったのかもしれないしね。


119 :コマーシャルイラネ:2007/06/11(月) 23:29:51 ID:EDsARyQl
いずれにして元々がサルのカラダを持った生物が直立2足歩行を
始めたことによって得た見返りは大きかった。
まず移動にかかるエネルギー効率がよくなり、呼吸のペースが変わる。
それにより横隔膜、咽頭が変化してこれは後に言語につながることとなる。
両手が自由に使えるようになった為、道具の使用が可能になり、
あげくの果てには人工的に火を起こせるようになった。
この火の発明によってヒトは他の動物に対して
大きなアドバンテージを得ることとなり、自然の掟を破り、
他の動物を征服し、自らの活動範囲をも増殖させ、ますます知能を進化させていった。
そして決め手は「言語」の獲得である。
実質的に人間になったといえるのは、 この言語を話すようになってからと言ってもいいんじゃないかな・・

この流れを図式にすると下記のようになるな



120 :前スレ41:2007/06/11(月) 23:30:48 ID:kdr6xVnE
>>118
>なんでその共通祖先が最初に2足歩行を始めたかは諸説があって
>はっきりしてないみたいなんだけど、
それじゃ次はその2足歩行の起源について考えてみましょうかね。
言語は済ませたので次の課題探してたところです、

121 :コマーシャルイラネ:2007/06/11(月) 23:37:53 ID:EDsARyQl
共通祖先

↓ 環境の変化?
 
直立歩行

↓ 両手が自由に使える

道具の使用

↓ 人工的な火の発明

自然の掟を破る

↓ 活動範囲を広げる

大脳化が加速

↓ 言語遺伝子

言語を開発

↓ 心のビックバン

人間の誕生


122 :コマーシャルイラネ:2007/06/11(月) 23:47:23 ID:EDsARyQl
まあ、人類有史史上における最大の発明家はエジソンではなく、
最初に火を起こした原人(ウッホ君)だろうな・・

だってそうだろ?人類がチンパンジーから枝分かれして約500万年、
未だに自然界には火を使える動物が存在しないんだぜ?
ちなみにもう一つの偉大なる発明「言語」に関しては、
サル真似ではあれ、九官鳥とオウムに追いつかれたしな。

たぶん今の人間があまりにも自然の概念からかけ離れて見えるのは
自然と相対する位置にある、化学反応による「火」を発明した時から
そのルーツが出来上がったのかもしれないよな

123 :前スレ41:2007/06/11(月) 23:59:32 ID:kdr6xVnE
つっこみ失礼
>>122
>サル真似ではあれ、九官鳥とオウムに追いつかれたしな。
サル真似言葉とイメージから紡ぎ出された言葉では本質的に異なります。

>自然と相対する位置にある、化学反応による「火」を発明した時から
>そのルーツが出来上がったのかもしれないよな
「火」はあくまで結果ですよ。
それを使えるのが人間しかいなかったということだと思われます。

ところで2足歩行ですが、最近の実験結果から4足歩行より2足歩行の方が歩きやすいと
サルが学んだからのように思えますね。それも樹の上で。

124 :コマーシャルイラネ:2007/06/11(月) 23:59:34 ID:EDsARyQl
>>116
>>76を読んで、

>よって猿もオナニーができるのであります。
>オナニーはおそらく日常生活の中でも特に想像力を必要とする行為でありましょう。

の部分で??と思ったんだけど、そのサルってのは「共通祖先」のことだよね?
すなわちチンパンジーに進化する前のサルがはたしてオナニーの時に想像力を膨らませて
オナニーをしていたのかな?っていう疑問が沸いたんだよ・・
仮にオナニーをしていたとしても、偶発的にオナニーを覚え、
何も考えずにただ感覚的な快楽を味わっていただけじゃないのかな
と思んだけどその辺はどうだろう?
(実際に俺がオナニーを偶然に覚えた小3の時がそうであったw)

125 :前スレ41:2007/06/12(火) 00:07:26 ID:DmUOslQp
>>124
>何も考えずにただ感覚的な快楽を味わっていただけじゃないのかな
確かに人間でも幼少のときは性的快楽のみを味わうためのオナニーと言われています。
しかしオナニーの性的快楽からメスとの性交渉の記憶が呼び起こされることもあり得ると思われます。
俺もオナニーの衝撃からしばらくは性的快楽がほしくてやったものだが、いつしか異性を意識しながら
するようになりましたよ。

126 :コマーシャルイラネ:2007/06/12(火) 00:17:21 ID:8/fdKX2z
>>125
了解。

あと、言語に関して俺はどうしても理解できない疑問があって
それをここのエロいひとたちに聞きたかったんだけど、
今日はちょっともう寝るのでまた次回書きます。

127 :繁殖活動…新陳代謝:2007/06/12(火) 00:27:31 ID:LlWU4MYP

 ず〜〜〜っと死なない宇宙人なら,繁殖活動なんかも要らなさそうだね。

 人体細胞の作り変り・・・・・  地球細胞の生まれ変わり・・・・生命活動。

 本人の快楽願望の結果と同様の・・・種族の生存活動…しゅおおお!

128 :コマーシャルイラネ:2007/06/12(火) 00:37:53 ID:8/fdKX2z
あ、あとひとつだけ>>123の、

>ところで2足歩行ですが、最近の実験結果から4足歩行より2足歩行の方が歩きやすいと
 サルが学んだからのように思えますね。それも樹の上で。

↑その実験についてもう少し詳しく知りたいな。
それが事実だとすると、何故一種類のサルだけが直立歩行をしてヒトに進化したの?
何でチンパンジーやその他のサルも直立歩行に移行しなかったの?
ってちょっと思ったものだから・・



129 :前スレ41:2007/06/12(火) 00:50:00 ID:DmUOslQp
>>128
とりあえず記事だけおいときます。実験ではなく観察でした。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070601k0000m040169000c.html

130 :名無しSUN:2007/06/12(火) 04:25:19 ID:ZzJN8FYM
>123
つっこみ失礼
>>122
>>サル真似ではあれ、九官鳥とオウムに追いつかれたしな。
>サル真似言葉とイメージから紡ぎ出された言葉では本質的に異なります。

いや、同じでしょう。
人間も赤ん坊のときの最初はサル真似からスタートですよ。


131 :前スレ41:2007/06/12(火) 06:49:46 ID:DmUOslQp
>>130
つっこみ失礼
>人間も赤ん坊のときの最初はサル真似からスタートですよ。
残念ながらただのサル真似ではないですよ。
生得論をよろしく。

132 :前スレ41:2007/06/12(火) 07:28:13 ID:DmUOslQp
しかしまあ人間というのは赤ん坊のことさえまだハッキリとわからないのであるから
人類の起源の解明などまだまだ先のことかもしれないですな。
考えれば考えるほど不思議な存在であります。

俺は野生動物から人間への飛躍ではなく、反対に退化と見ていますが、
まあどの視点で見るかによって物事の捉え方も大きく異なるので、
何が真実かはあまり気にしていないし気にしてもしょうがない。

133 :名無しSUN:2007/06/12(火) 07:48:30 ID:3PmYxo5g
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181577057/l50
437 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 07:42:50 ID:asYdyooa0
実際介護に当たってるヘルパーのことを悪く言うのは
最悪だなこの親は

このタイミングなら周りが味方してくれると思ったんだろう
438 :名無しさん@八周年:2007/06/12(火) 07:43:13 ID:sCSLXVNz0
怒らせるだけ怒らせておいて後は知らん顔
テレビって無責任だな

134 :地球人類滅亡の原因は・・・:2007/06/12(火) 07:59:10 ID:3PmYxo5g
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1181596832/33

135 :名無しSUN:2007/06/12(火) 15:26:58 ID:3PmYxo5g
人類が滅亡するだけで,他の生物は栄えるので・・・地球に取っては淋しくも無く善い気分転化に。

136 :名無しSUN:2007/06/12(火) 17:01:02 ID:ZzJN8FYM
まぁ宇宙全体の歴史から見たら
いまの地球で起こってることなんて
以下略

137 :名無しSUN:2007/06/12(火) 17:09:10 ID:3PmYxo5g
でもね・・・記憶媒体が地球にしかなかったら・・・

    データベース活用してくれるのが次に現れる可能性って庵野EVEかな?

138 :素人:2007/06/12(火) 17:43:39 ID:WcOUEl5V
コマーシャルさん、または前スレ41さんにお聞きしたいのですが、
今のチンパンジーやゴリラのような類人猿が将来的に「猿の惑星の」ような
知的ザルに進化する可能性というのは少なからずあるのでしょうか?
それとも0%でしょうか?

139 :名無しSUN:2007/06/12(火) 18:24:45 ID:UWfP5os6
私の世代で、この宇宙に異星人の存在が確認されることはほぼ確実にないけどもしタイタンやエウロパにバクテリアなどの原始生命が発見されれば、異星人の存在確率は飛躍的に高くなると考えられます。
 原始生命が生まれるまでが難し過ぎるのだから…

140 :前スレ41:2007/06/12(火) 21:32:46 ID:DmUOslQp
>>138
>それとも0%でしょうか?
0%だと思われます。
なぜならあらゆる生物の誕生には時があり、その時が過ぎたら2度と現れることはないと思うからです。
ただし人工的に造る場合この限りではありません。


141 :20世紀少年少女の夢あふれた未来。:2007/06/12(火) 22:34:12 ID:3PmYxo5g
アポロが月に着陸したとか,UFOを見た,宇宙人が地球にやって来る,巨大隕石から地球を守る。

      何か,現実が淋しくなって来ちゃって・・・少しつまんないかな。

 鈍感力の大切さ・・・地球での生活を長持ちさせる・・・狡賢過ぎない無い非合理的素朴な生活。


    損して,得する・・・・ボランタリー生活のお互いさま感覚。 無駄な夢を大切に…。

142 :◆TVubp2b5TA :2007/06/13(水) 01:36:55 ID:sxQxLxYf
>>1
確かに広い宇宙で人間と形がそっくりな知的生命体はいない可能性が高い。
広い宇宙で知的生命体はわれわれ人間だけかもしれない。とくに人間と形が同じものは。
しかし人型の宇宙人は存在する可能性はある。それは、われわれ人類の未来が宇宙人であるということ。
つまり人間は宇宙人の子孫であるということ。将来、人間は地球を離れタイムトラベルの技術を獲得して
現在の人間を見に来ているということになる。よって宇宙人=人間の未来。
いずれ人間は過去へのタイムトラベルの技術は獲得することになる。
現在では、理論上は未来へのタイムトラベルは可能。しかし過去へのタイムトラベルは可能という学者もいれば
不可能という学者もいるらしい。しかしタイムマシーンを作るコストが高すぎる。
もし本当に人型の宇宙人が存在するなら、こう考えるしかない。
なぜなら、まったく別の場所で別の環境で人間と形が同じ生命が発生し進化する可能性は低いから。

よって宇宙人が存在したら将来、人間は過去へのタイムトラベルを可能にする。


143 :名無しSUN:2007/06/13(水) 07:47:28 ID:9ckkO3I6
相対性理論にしてもそうだけど、宇宙論において確定した要素は存在してないんじゃない?
あくまでも仮説。
100年ぐらい前まで人間は空さえ飛べてなかったし、飛べるはずがないって考えてた。
そんな時代からちょっとしか立ってないのに、現在の理論を絶対的なものとして考えるから
不可能だ、居ないって結論になるんじゃないかと。
現在の科学で全て分かった気になっちゃってるから危険なんだよ。

結局、天動説の時代から人間は進歩していないんだよ。


まあ何が言いたいのかというと、光速を越える移動手段もきっとあるでしょ、
地球より仮に1万年進歩してる世界があると考えたら、そんなの余裕ではないかと。


144 :素人:2007/06/13(水) 10:06:53 ID:PyF2vVe3
>>140
そうなんですか、
私はSF映画の多くはある程度起こりえることを題材にして作っていると思っていました。
無知もいいとこですねw

145 :貧乏に負けないライト兄弟…:2007/06/13(水) 13:10:09 ID:dHwq66l/
相対性理論にしてもそうだけど、宇宙論において確定した要素は存在してないんじゃない?
あくまでも仮説。
>>100年ぐらい前まで人間は空さえ飛べてなかったし、飛べるはずがないって考えてた。
>>そんな時代からちょっとしか立ってないのに、現在の理論を絶対的なものとして考えるから
>>不可能だ、居ないって結論になるんじゃないかと。
>>現在の科学で全て分かった気になっちゃってるから危険なんだよ。


 ★100年ぐらい前まで人間は空さえ飛べてなかった・・・・なのに★40年前あたりに月に往ったを信じている現代人達。

 夢は大切なもの,だからウソには気をつけたい。

 ★>>結局、天動説の時代から人間は進歩していないんだよ。 ・・・進歩はしてるさ。
             
       進化は間違いで≧生命体としては退化又は,養殖化されて感が鈍って来てしまっていると思います。

 こんなに,簡単にコントロールされ易くなって来たのは…20世紀の希望の仮説アポロ計画の鵜呑みからかと…

 考え過ぎは・・・・人類を不孝にする事かも知れないけれども………あるがままを大切に歩んで行きたいと最近強く思う。

146 :名無しSUN:2007/06/13(水) 13:30:15 ID:dHwq66l/
>>142

同じ,プログラミングされた,宇宙が在れば

  クローン地球みたいなのがいっぱいあったりするかもね。




147 :コペル:2007/06/13(水) 14:11:55 ID:RO97SumF
>>143
同意。
実際光速近い速度で飛べばわかってくる事もあるだろうし。
そこから発達もあるだろう。

実際、人が空を飛ぶ過程もそうだし。


148 :ハリウッド映画のリアル感のある楽しみ方:2007/06/13(水) 14:27:00 ID:dHwq66l/
>>144
決して,スターヴォーズやスタートレックの映画のルアルさをます為の

 アポロ月面計画ではなかったのですよ・・・・相乗効果は狙ってたかもしれませんが。
 現実は,地球儀に塗ったニスのコーティングみたいな大気の幕の外宇宙冒険が現実的な世界で
 地球30個分離れた月に流される様に漂い続けて無事に6.5回奇跡の帰還はUFO発見とかと同レベルのSF物語なのかも知れないのですね。

149 :バック to the ヒューチャ〜:2007/06/13(水) 14:33:07 ID:dHwq66l/
昔は,楽しい事がいっぱいあったな・・・・ 娯楽大作映画も本当に凄かったな〜。感動出来たな…。
タイムマシン・・・・ドラエモンの世界ならたのしそうなんだけどね。

150 :名無しSUN:2007/06/13(水) 14:45:35 ID:dHwq66l/
人類宇宙を飛ぶ…ジェット機とアポロ月面着陸とスペースシャトルの流れ……光速の物体移動実験隊員

151 :名無しSUN:2007/06/13(水) 15:12:02 ID:dHwq66l/
ハガレンの世界みたいに投下交換?

152 :等価交換…錬金術師:2007/06/13(水) 18:20:34 ID:dHwq66l/
別空間,異空間の世界。

153 :名無しSUN:2007/06/13(水) 18:35:33 ID:UK/PYjDq
http://www.youtube.com/watch?v=LN05lCg87GY&NR=1

154 :雲真っ赤出血サービス?:2007/06/13(水) 18:52:41 ID:dHwq66l/
今日は・・・介護日でした。

155 :前スレ41:2007/06/13(水) 22:18:49 ID:ds1FEwod
>>145
どうも。ご健勝でなによりです。

>進化は間違いで≧生命体としては退化又は,養殖化されて感が鈍って来てしまっていると思います。
人間は出来損ないの退化した生物ではないかというのは同意します。
オナニーをすると馬鹿になるという話はいわゆる俗説でありますが、サルがオナニーをし過ぎた為に
それまで持っていた鋭い感覚を失う羽目に陥り、動物として馬鹿になった結果が今の人間なのでありましょう。

一説によれば男は100%、女で70−80%がオナニーの経験があるという。
ここまでオナニー好きな動物は人間を措いて他にはいない。
また1年中SEXしており、男は女の、女は男の性器や性感帯が大好きである。

人間が体毛を失ったのは、愛撫の時には素肌の方が感じやすく気持ちが良いからである。
このように人間としての退化の歴史はオナニーに始まる性の快楽の発展の歴史でもあるのではないか。

・・・・・脳が発達して思考という生きるための新しい手段を手に入れたことで、次第に使わなくなった
本能が衰えたという見方も出来ますが、動植物が生きるための本能というのは身一つで生きられる優れた
進化の賜物であり、一方の頭しか使えない生き方はすなわち「働かなければ生きていけない」ことを意味する。
つまり頭脳を優先させる必然性はなく、やむを得ず頼らざるを得なかったことがわかる・・・・・

156 :前スレ41:2007/06/13(水) 22:19:45 ID:ds1FEwod
続き
その出来事に対応できるよう仕込まれる。(もちろん限界もあります。)
経験は感覚器官やWnt伝達経路などを通して遺伝情報に変異をもたらす因子となり得る。

脳の発達に伴いイメージを増幅させ、あるがままの認識にとどまらずにイメージや概念の中を生きるように
なれば無秩序で混乱した世界になる。なぜならそうした自己のイメージが鮮明に広がる世界では、
自己が最も大切なものになるからであります。
自分のイメージ、自分の概念、自分の考え、自分の主張、自分の生活、自分のプライドといった具合に持ち物が
際限なく増殖する。そして人それぞれ最も大切なものは自己のイメージであるため混乱と分裂が絶えない。

こうした世界での経験は来るべき世代の人間にどのような変異をもたらすのでありましょうか。
上述したように経験は生き物を変えます。その変化の方向はすなわち適応であります。
人間を取り巻く環境は混乱でありますが、混乱に適応する形とはどのようなものだろうか。

頭脳を通した経験が優先される世界では人間は頭脳という道具に成り下がった生物であります。
道具が道具としての働きを制御できず、自らを守る環境を作り上げてその中で進化している為にその身体は
衰える一方である。
進化とはあるがままの認識と不可分であり、経験とは本来そのような力を持つものであったが、道具としての
自己への固執がその力に勝っている状況である。
停滞する生物は緩やかな死へと向かう運命であるが、生き残った人々が居てもまた1からの出直しである。

157 :前スレ41:2007/06/13(水) 22:21:05 ID:ds1FEwod
↑は失敗です。
連投失礼。

ところであらゆる生物には、経験する出来事がそれが繰り返されるうちに遺伝子変異として次の来るべき
その出来事に対応できるよう仕込まれる。(もちろん限界もあります。)
経験は感覚器官やWnt伝達経路などを通して遺伝情報に変異をもたらす因子となり得る。

脳の発達に伴いイメージを増幅させ、あるがままの認識にとどまらずにイメージや概念の中を生きるように
なれば無秩序で混乱した世界になる。なぜならそうした自己のイメージが鮮明に広がる世界では、
自己が最も大切なものになるからであります。
自分のイメージ、自分の概念、自分の考え、自分の主張、自分の生活、自分のプライドといった具合に持ち物が
際限なく増殖する。そして人それぞれ最も大切なものは自己のイメージであるため混乱と分裂が絶えない。

こうした世界での経験は来るべき世代の人間にどのような変異をもたらすのでありましょうか。
上述したように経験は生き物を変えます。その変化の方向はすなわち適応であります。
人間を取り巻く環境は混乱でありますが、混乱に適応する形とはどのようなものだろうか。

頭脳を通した経験が優先される世界では人間は頭脳という道具に成り下がった生物であります。
道具が道具としての働きを制御できず、自らを守る環境を作り上げてその中で進化している為にその身体は
衰える一方である。
進化とはあるがままの認識と不可分であり、経験とは本来そのような力を持つものであったが、道具としての
自己への固執がその力に勝っている状況である。
停滞する生物は緩やかな死へと向かう運命であるが、生き残った人々が居てもまた1からの出直しである。

158 :◆TVubp2b5TA :2007/06/13(水) 22:39:38 ID:sxQxLxYf
リサ・ランドールの5次元論はどうなったのかな?



159 :名無しSUN:2007/06/14(木) 04:27:11 ID:xV6ZXtPb
人類は間違いなく突然変異だよ。

その理由〜猿とヒトの中間の化石が見つかっていない。
だいたい自然の摂理で生まれた生き物が核兵器を使って戦争とかしないだろw

160 :名無しSUN:2007/06/14(木) 05:07:40 ID:kdG8hmxL
突然変異で生まれた個体が60億にまで増えるってどんだけ近親交配すれば・・・

161 :名無しSUN:2007/06/14(木) 06:56:32 ID:quYAT6Ti
自然の摂理って弱肉強食、ひたすら殺し合い。

間違いなく人類は畜生の延長。

162 :地表の新陳代謝。:2007/06/14(木) 12:01:48 ID:RpAbMU9H
家畜のデザイナーっていないかな・・・・

   養殖化の波に飲み込まれたクリエーターの道具の様な奴隷なのか・・・

  進化人類の最先端パイオニア開拓伝導者なのか・・・ 
  伝えようとするグッドニュースの内容はただ単なる シンプルな 愛し愛されいきるのさ…

163 :名無しSUN:2007/06/14(木) 12:49:41 ID:xV6ZXtPb
>>160
そういう発言をするところを見るとあんたミトコンドリアのイヴを知らないね
ググってみな

164 :最近ようやく本地球人が存在しない事に気がついた:2007/06/14(木) 14:21:49 ID:RpAbMU9H
天然物は見つけにくそうだね。 養殖もの・・・・人口代用品・・・・バイオ人間

http://comomo316.blog.drecom.jp/
http://www2.kct.ne.jp/〜monohito/kamigami.html

165 :名無しSUN:2007/06/14(木) 15:32:34 ID:RpAbMU9H
■20世紀少年 vol.3■ (1001) - 映画作品・人板@2ch
…このスレッドは1000を超えました。もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。…
最新:2007/06/11 14:52 板内 他の板 同じサーバ スレへのリンク p2で抽出 類似スレ
【浦沢直樹】20世紀少年 Part83【21世紀少年】 (1001) - 漫画板@2ch
…このスレッドは1000を超えました。もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

166 :名無しSUN:2007/06/15(金) 09:09:45 ID:BV9frL9Y
過去スレ全部読んだ訳じゃないが、
いない派は、地球外生命体が地球を訪れた形跡が
ないと何度も力説してるが、
この狭い地球上に、60億もの人間が住んでいて、
いまだ、未だ訪れたことのないところがあるだろう。
それに比べて、あまりに宇宙は広く、探検家も少なかろう。
彼らがいたとして、地球を訪れる確率は、
地球外生命体が、存在するそれより、かなり低そう。
普通の頭なら、いてもおかしくないと考えるだろうね。

167 :名無しSUN:2007/06/15(金) 10:47:25 ID:DOmrMK+N
知的生命体にとって直立歩行は重要だよな
あるいは直立歩行じゃないにせよ手(もしくは手のかわりになるもの)が自由に使えることだな。
地球の生物でもそういう動物のほうが知能が高いよな
猿といい、象といい、蛸といい・・etc

168 :名無しSUN:2007/06/15(金) 11:33:30 ID:BV9frL9Y
>>167
脳みそ、腹の中にあっても良さそうだが

169 :名無しSUN:2007/06/15(金) 13:10:57 ID:DOmrMK+N
それはそうと今日の関東地方の紫外線の強さ異常じゃね?
今ちょっと外に出て帰ってきたらなんか目の調子がおかしいよ

170 :名無しSUN:2007/06/15(金) 16:04:29 ID:UUTFd/Yu

イープ星人。

171 :名無しSUN:2007/06/16(土) 00:56:55 ID:vHufR6Gn
ネタ切れ?

172 :前スレ41:2007/06/16(土) 01:15:02 ID:eKhQTNEe
>>166
>この狭い地球上に、60億もの人間が住んでいて、
>いまだ、未だ訪れたことのないところがあるだろう。
前スレでいない派をやっていた者ですが、その譬えには不足があります。
訪れたことのない土地でも衛星写真などからどのような土地かは分かります。

また訪れたことのない土地でなにかを見つけるとしましょう。
例えば新種の生物はいかがでしょうか。
既知の生物は150万種ですが、未知の生物は1億種とも言われています。
その未知の生物が宇宙ではそれぞれ地球外(知的)生命体と譬えることができましょう。

そこで地球上で未知の生物に出会うためには、その生物とバッタリ出くわさなければ出会えません。
地球上は原則どのような場所にも生物が生存していますので、どこに新種がいるかどうかは
ピンポイントに指定できないハンディがあります。

これに比べて宇宙は原則丸見えであります。
生命が存在しうるとされる恒星ないし惑星の条件も同定されておりまして、反射スペクトル等の
バイオマーカーを加えればよりピンポイントに指定できます。

現在の観測技術では半径200光年が限界ですが、それでもその領域内の恒星系はくまなく把握する
ことが近い将来可能になるでしょう。
その延長として、恒星間移動とテラフォーミング技術をもつ知的生命体が銀河系に拡がれば、
その種族によって居住可能と判断される惑星は同様にくまなく探査されます。

居住不可能と判断された惑星はもちろん前人未到となりますが、それはその種族にとってそうであり、
他の生命の基本構造が異なる知的生命体にとっては居住可能と判断されることもあるでしょう。
宇宙は広いため基本構造がそれぞれ異なる種族が大勢居てもよいでしょう。
従って46億年の間に訪れた形跡がないのは地球外知的生命体がいないことの理由になります。

しかし俺はもういる派に鞍替えしたので知的生命体は発生しても長続きしないという方向でいこうかと思っています。

173 :名無しSUN:2007/06/16(土) 02:13:26 ID:PArI5G0X
>167 イルカは??シャチとか!!頭いいけど手がない

174 :名無しSUN:2007/06/16(土) 02:15:18 ID:PArI5G0X
>168 昔アンビリーバボで心臓にも脳と似たような感じの部分が存在するってゆってた

175 :前スレ41:2007/06/16(土) 02:34:57 ID:eKhQTNEe
>>173
手がないからあの頭のよさで済んでいるんです。
あったら頭がいいどころではないでしょう。

176 :はぁ:2007/06/16(土) 02:49:11 ID:vUtGUW3h
地球人意外の宇宙人がいるかどうかはわからんけど地球外生命体がいる可能性は限り無く100パーに近いって知ってた?
そう考えると宇宙人が居てもなんらおかしくない。
むしろ居て当たり前と言っても過言ではない。
地球人以外の宇宙人は居ないと言い切る奴はハッキリ言って無知過ぎる。

177 :はぁ:2007/06/16(土) 02:50:52 ID:vUtGUW3h
地球人意外の宇宙人がいるかどうかはわからんけど地球外生命体がいる可能性は限り無く100パーに近いって知ってた?
そう考えると宇宙人が居てもなんらおかしくない。
むしろ居て当たり前と言っても過言ではない。
地球人以外の宇宙人は居ないと言い切る奴はハッキリ言って無知過ぎる。

178 :ひぃ:2007/06/16(土) 05:48:29 ID:FBa280Gb
>>はぁ

地球人が,この宇宙から消滅して,他の惑星人さん達と逢える可能性が無くなるのはつまらないので

頑張って住んで生ける環境維持を・・まだ未開拓の70%の脳を開墾して生きましょう。 神の領域と呼ばれるパフォーマンス。天使のアングル…

179 :名無しSUN:2007/06/16(土) 05:51:59 ID:FBa280Gb
>>173
人類は、手癖が悪過ぎて……好き勝手し過ぎて来たのかな…

180 :名無しSUN:2007/06/16(土) 06:08:53 ID:RSyKQaVs
別に手なくても大気汚染して当時の生態系壊滅させた生物なんて普通に居るし


それで酸素があるんだし

181 :名無しSUN:2007/06/16(土) 06:20:26 ID:0ICSfQap
>まだ未開拓の70%の脳を開墾して生きましょう

いつの時代の豆知識だよ('A`)

182 :名無しSUN:2007/06/16(土) 10:46:34 ID:ioCWnBgm
>>21
意外と犬とか宇宙人なんじゃないの(´・ω・`)

183 :名無しSUN:2007/06/16(土) 10:48:53 ID:5/UWYaTa

↑ お前らは気ずいてないようだが昆虫は間違いなく地球外由来だよ。
昆虫にも脳はあるが脊椎がない。だから神経系が発達しない。
それでいて蟻や蜂や蜘蛛のあの能力はどうだ?
特に蜘蛛だな。腹から糸を出してトリップを張り獲物を捕らえる。
あんなの普通ありえんぜ?
あとトンボやゴキブリが何億年も進化しないのは既に完成型で地球に送り込まれたから。
地球の他の生物を見てもわかるように何億年もの間進化しないなんてありえん。
昆虫の母星では知的昆虫人が地球の様子を観察してるんだよ。

184 :名無しSUN:2007/06/16(土) 12:51:45 ID:G5Y/MvLr
蓮と睡蓮の違いのように見かけはよく似ていて同じ科目とされていたのに
最近の研究で全く違う種類(DNA系統的に分離した時期から)と訂正されてものもある
「人間と猿」も「新人と旧人」も「黒人と白人」も今後同じように違う種族とされるかも知れない




185 :名無しSUN:2007/06/16(土) 12:56:21 ID:+ZL1HoPS
ほら、UFO・宇宙人がいるいないの議論はお終いじゃね。

マスメディアに黙殺されたアメリカのUFO/ET情報公開
http://eiki.typepad.com/views/2004/01/ufoet.html

186 :名無しSUN:2007/06/16(土) 13:39:47 ID:5/UWYaTa
>>184
「人間と猿」「旧人と新人」はDNAが違うんだから明らかに違う種族だろ?
「黒人と白人」はDNAが同じなんだから同じ種族だよ
そういう意味じゃなくて?

187 :名無しSUN:2007/06/16(土) 14:58:51 ID:G5Y/MvLr

【宇宙】 北海道大学、隕石から地球上で未知の物質を発見
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181964864/


188 ::2007/06/16(土) 16:25:57 ID:jM5E8FEZ
バカですな。黒人と白人の子供が出来るから同じ人間だろ。DNAレベルの違いはとっくに解明してるんだけどなぁ。優勢遺伝と劣性遺伝がわからんか?

189 :ネっシーと戦う、昆虫人間ってカッコよかたんだけどな:2007/06/16(土) 16:34:40 ID:t+KUUDMt
 怪獣王子の唄♪     ネッシーにのって大型ブーメランで昆虫人間に一人立ち向かう!
http://www.mni.ne.jp/〜datehachi/dbkmusic.htm 聞けちゃいますよ…♪
作詞:土屋敬之助 作曲:半間厳一 歌:天地総子

 怪獣ブースカ♪

作詞:船橋三四 作曲:宮内国郎 歌:高橋和枝  みすず児童合唱団

190 :名無しSUN:2007/06/16(土) 17:29:52 ID:3T1F0X9/
宇宙から見たら人間なんて地球に取り付いたエイズウイルスみたいなもんだろ
そんなの他にいようがいまいがどうでもいい話w

191 :名無しSUN:2007/06/17(日) 01:01:26 ID:ThM18Yse
他にも同じ様な事考えるエイズウイルスみたいな人類発見。

192 :物質論科学者さん+出逢い<パッション>:2007/06/17(日) 07:54:46 ID:tOJsctCC
クリエーション・リサーチ
http://www.sozoron.org/home/
生物学者、安藤和子氏のユーモアと鋭い観察力たっぷりの
エッセイ「ダーウィンメガネをはずしてみたら」

193 :前スレ41:2007/06/17(日) 12:06:01 ID:6dGqwD3X
神様メガネをかけてみたくなったわけですね。

194 :名無しSUN:2007/06/17(日) 12:08:13 ID:w4TlXj9K
爆笑問題の生命の死についてのいつやるんだよ?

195 :前スレ41:2007/06/17(日) 12:44:42 ID:6dGqwD3X
22日だそうです。

196 :名無しSUN:2007/06/17(日) 12:45:23 ID:bc3fTR3l
>>140

197 :名無しSUN:2007/06/17(日) 13:59:56 ID:Ol0C6m2f
村薫/マークスの山
http://blogs.dion.ne.jp/harihara_kiroku/archives/cat_166253.html
『地球は温かい星だと誰が言ったののだろう。生命の死こそここでは自然であり生きている者こそ孤独だった。』
『そこに山があるから』とは登山家の名言か。
体には苦痛を強いられ精神を侵されそれでも山に登る人達。実は魂の救済を求めてではないだろうか?
損得勘定しかできなくなった者達には理解できない常軌を逸した行為。ただ刑事は理解するそして追い掛ける。
それは自分であるからに他ならない。
計算された伏線。感情移入されるほど単純でない人間達をクールに描く手法。解決を求めるのは正義からではなく自分の救済だ。後ろに見え隠れする漆黒の山。
全てがそこに導かれる。


198 :名無しSUN:2007/06/17(日) 14:00:53 ID:Ol0C6m2f
爆笑問題の番組に萬月が出た時の話。がんばったからっていうヤツが大っ嫌いだと言ってた。がんばったンで読んで下さいとかが嫌だと。がんばって何か成しえる事はないと。努力ではなく最初から持っている資質だと言う事か。
小利口な人間になるなら馬鹿のほうがいい。まず萬月の小説を読んでそう思う。
主人公は偉そうにインテリな事をぬかす。
しかしいざの時に自分の保身をする。             
テーマとなる二進法の犬、博徒の組長が言う。
「恥を知ってれば何をやってもいいんですよ。
恥の感覚を知ってるのは才能。恥のないものは獣にすぎない。恥を知らないから恥ずべき事を平然と行い居直る」
萬月はいつも極論によって人の心を動かす。

199 :名無しSUN:2007/06/17(日) 15:07:45 ID:w4TlXj9K
>>140
おかしくない?
人間も猿から進化したんだろ?
じゃあ同じことがチンパンジーに起こってもよくないか?

200 :前スレ41:2007/06/17(日) 17:07:01 ID:6dGqwD3X
>>199
今いる猿がやがて知性を持つかどうかという話は、例えば猫が犬に進化するか、
あるいは猫が犬のように吼えるか、という話と似ていると思われます。

チンパンジーなどの類人猿はヒトと共通の祖先から分化したので、チンパンジーが知性を持つには
その共通の祖先に戻らなければ知性を持つチャンスにはめぐり逢えません。
なぜなら体躯がすでに大きく違っているからです。
つまり知性を持つにはヒトに進化しなければならない必然性があるわけです。
そしてその時はすでに過ぎ去りました。

ただ一つの可能性としてはUMA(未確認動物)の中にヒトから分化した種がいれば可能性はあります。
それと遺伝子組換え操作を施せば人間と同じ知性を持った猿が誕生するかもしれません。

201 :名無しSUN:2007/06/17(日) 18:47:23 ID:UKd6Nf/0
 約6000万年前に巨大隕石が落ちなかったら爬虫類が繁栄したまま人間は生まれて来なかった?

202 :名無しSUN:2007/06/17(日) 18:48:07 ID:JTGVeV3/
そんなことよりテトリスしようぜ!

203 :名無しSUN:2007/06/17(日) 19:43:18 ID:w4TlXj9K
>>200
ふーん、そうなのか
まあとりあえず日曜ロードショーの猿の惑星見ようっと

204 :名無しSUN:2007/06/17(日) 20:20:00 ID:Gg3Q9qsm
>>200
猿の知性を持った人間も同時に生まれそうでこわい

205 :微生物の生命繁殖繁栄の時間感覚 ≦ 宇宙空間タイム:2007/06/18(月) 07:47:35 ID:eyWp2hCh
惑星地球長期間の再生利用の歴史

 今まで、どんなタイプの宇宙の覇者がどのくらいの種類この地球上に現れては、消えて逝ったのかな?…
 毎回,今の地球人と同じタイプではなかったと思うんだけど・・・・
 ウルトラマンや仮面ライダー・の相方やスタヴォー・スタトレキャラデザイン見たいなバリエーション地球人だったりもしたのかな。

206 :コマーシャルイラネ:2007/06/18(月) 21:13:37 ID:RJLgZgqw
さて前回俺は、人間はただ一度の極稀な突然変異によって誕生したのではなく、
自然的な進化の流れにおける自然淘汰プラス後天的要因の積み重ねによって
誕生したものであろうから、宇宙においても、極めて稀な存在であるとはいいがたいのではないか?
という考えに衣替えしたというところまで書いた。

ここでいま一度、最初の人類誕生から人間に進化するまでの流れをチャートにしてみよう


207 :コマーシャルイラネ:2007/06/18(月) 21:23:25 ID:RJLgZgqw
             発生       脳容量
共通祖先        700万年前?   ??
アウストラロピテクス     500万年前    500cc
ホモハビリス        200万年前   650cc 
ホモエレクトス        150万年前   1000cc
ホモハイデルベルゲンシス  50万年前    1300cc
ホモサピエンス       15万年前    1400cc
※心のビックバン    5万年前     言語遺伝子?


208 :コマーシャルイラネ:2007/06/18(月) 21:30:53 ID:RJLgZgqw
↑この流れにおいて最も重要なのは、今から4〜5万年前に突如として起こった「心のビックバン」である。
「心のビックバン」とは、考古学上の遺跡の分析から、
ホモエレクトス〜ホモサピエンスの移行においてもさしたる遺跡の変化がなかったにもかかわらず、
5万年前を境に急激に遺跡の様子が向上しているのだ。
道具においては今までになかった銛や針様のものが現われ、芸術的な絵画や彫刻までもが現われたのだ。
すなわち、脳の容量はすでにその前から十分に大きくなっていたにもかかわらず、
文化だけが5万年前を境に急激に発達したのだ。
だから「心のビックバン」である。

俺はこの原因こそが「実用的な言語の確立」にあると見ている。
すなわち、言語の確立こそが人間誕生の一番の要因であるということだ。


209 :コマーシャルイラネ:2007/06/18(月) 21:39:18 ID:RJLgZgqw
こうして考えて見ると「知性」の獲得には「言語」が必要不可欠ということになるよな?
まあ地球においては我々人間だけが「知性」を獲得できたわけなんだけど
人間以外の動物を見てもけっこう頭のいいのが存在してるわけだから
生物の進化においてある程度の知能を要するってのは収斂なんだろうな・・
動物の中で俺が一目置いてるのはカラスだな。
あの野郎、俺が小学生の時の学校の帰り道に俺の頭を突っつきやがったんだぜ
今でもあの時の恐怖をはっきりと覚えているよ・・
ようく見たらその近くの木に巣を作ってたんだな、それで次の日に仕返しに
猫イラズ入りのコッペパンを道路に投げたんだけどカラスは木の枝に止まったままシカトだよ
ホントにずる賢い野郎だよ、まったく


210 :コマーシャルイラネ:2007/06/18(月) 21:50:37 ID:RJLgZgqw
いずれにしてもこの「知性」を獲得できる生物を宇宙単位で考えた場合、どう見たらいいのか?
今まではあくまでも地球をサンプルにした前提でものごとを考えてきた。
しかし、系外惑星においてはその常識は通用しない。
そもそも重力や大気の状態が違うだろうし、仮に生命が生まれたとしても
その生命がたんぱく質でできているのかも、生殖がDNA形式なのかも検討がつかないからだ。

ただ、仮に上記のような質と形式を取る生物が存在する惑星があったとしたなら
やはり文明を築くような生物になる為には、その身体において最低でも必要な物がいくつかある。
脳のような物と目のような物と足のような物とその足と独立して自由に使える手のような物、
そして、その生物間が互いにコミニュケーションを取る言語のような物だ。
これだけはどうしても必要だよな?

以外と地球における人型ってのは宇宙においても知的生命体のスタンダードな形なのかも知れないな・・


211 :前スレ41:2007/06/18(月) 22:08:04 ID:9Pji8Vxk
こんばんは

212 :前スレ41:2007/06/18(月) 22:21:12 ID:9Pji8Vxk
参考になるかどうかわかりませんが、心のビッグバンとされる5万年前より更に前の
7万5000年前のブロンボス遺跡から芸術作品が見つかっております。
それと16万年前のホモ・サピエンス・イダルトゥの骨の分析から言語を獲得していた
のではないかと指摘されております。

このイダルトゥですが、7万5000年前に気候変動か何かが原因で人類の総数が
急減した形跡があって、今の人類の遺伝的多様性の小ささから、このイダルトゥから
拡がったという見方がされております。


213 :コマーシャルイラネ:2007/06/18(月) 22:30:26 ID:RJLgZgqw
>>212
こんばんわ

>16万年前のホモ・サピエンス・イダルトゥの骨の分析から言語を獲得していた
 のではないかと指摘されております。

エッ!! それどういうこと?
骨から言語の発生がわかるものなの?

頭蓋骨のブローカ野だかウエルニッケ野の膨らみとかいうやつのこと?

214 :名無しSUN:2007/06/18(月) 22:48:51 ID:76hEdVqA
今の地球の言語は宇宙人から引き継いだものなんだよ

215 :プログラミング語のバベル変化バリエーション:2007/06/19(火) 04:12:39 ID:tjLdNzSW
>>214
言葉は,元々は赤ちゃんの泣き声…求めの表現方法・・・祈りの世界 

 言葉は,言霊・・・・魂を  創作者との意思疎通用テレパッシーの同種族用のイシンデンシンの具現化道具

宇宙をも作っちゃった巨大宇宙人…元なる意志と呼ばれるカミ様のプログラム案のひとつ

216 :はまつまみ:2007/06/19(火) 06:26:31 ID:paOMWYEq
電波詩人さんおはよ♪

217 :名無しSUN:2007/06/19(火) 14:00:32 ID:vGoHug3n
はまつまみさん ハロ〜ハロ〜 世界の国から〜♪

218 :名無しSUN:2007/06/20(水) 06:18:12 ID:9oRW3lCI
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1181551394/719
748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/19(火) 23:39:51 ID:lcq3+Bbx0
今週号の扉あたりに
「サイコ・サイエンス・サスペンス」
というような事が書いてあったが
そういう話だったのか?
749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/19(火) 23:41:44 ID:BEVg3KH/0
「本格科学冒険漫画」だよ
750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/19(火) 23:47:20 ID:6smwrT3qO
いわゆる冒険活劇漫画ってこと?
751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2007/06/19(火) 23:50:54 ID:KOi3kHE00
>>748
書いてあったな
俺もそれ気になった

219 :名無しSUN:2007/06/20(水) 07:27:14 ID:4dzE5xKg
確かめようが無いものの有無について議論すると
有ることは証明できたって無いことは証明できない。
地球と同じスタイルの生命体が居るというファンタジーな発想はごく当たり前。
ドラえもんが道具で地球と宇宙を作ってしまうかのように、
銀河をひとくくりとした、セカンドライフような疑似世界が現在認識している世界であるかもしれない。

220 :名無しSUN:2007/06/20(水) 08:29:58 ID:4dzE5xKg
科学的知識をろくに持たずファンタジーを愛している人間なので、
電波詩人と称されている人をなぜ完全に無視するかがわからない。

天動説の頃から人類は変わっていないという意見は、この流れからしても明白だろう。
その時代の知識で物事を判別して、ファンタジーだ基地外だと片付ける。
ファンタジーな発想の話は大した歴史のない科学によって否定される。

自分達の常識で測れない『知的生命体』を知るのはとても恐ろしいことで、
今、自分がここに生命体として存在しているという考えの基盤そのものが
吹っ飛んでしまう可能性もあるのではないか?

221 :名無しSUN:2007/06/20(水) 11:19:41 ID:hbeqy+hY
・・・ 湾岸・9.11・イラク戦争・・・
アポロや惑星探査,冒険SF特撮や夢モノファンタジー大好きだったんだけどな… 電波詩人

222 :名無しSUN:2007/06/20(水) 11:38:43 ID:qb7aO3/V
私も本当は宇宙人 君もあなたも宇宙人
他の星の人から見れば ちょっと変わった宇宙人♪

223 :名無しSUN:2007/06/20(水) 11:41:00 ID:nEbnWpQJ
だからもっとコリン星人の重要性を理解したほうが良い
彼ら彼女らは自らコリン星人だと言っているのだから

224 :科学の子・・・・数の子:2007/06/20(水) 14:47:44 ID:hbeqy+hY
アポロ11号の司令船パイロットで月の近くまで行っておきながら
月に足跡を残せなかった…コリンズさんの末裔の・・・コリン星人 … 複数形でコリンズ星人

本当はの敵はカルトではなくてまさか・・・
ドンキーは真実を知り失望して・・・
あの時のドンキーはTVにかじりついて夢中にはしゃいでいた

225 :前スレ41:2007/06/21(木) 20:17:39 ID:Ls+95OZ3
>>219
>確かめようが無いものの有無について議論すると
バイオマーカーの観測も始まりますので確かめようがないわけではありません。
その観測で地球外生命体の存在が確実視されるようであれば、当然知的生命体が存在する可能性は
飛躍的に増大します。

>有ることは証明できたって無いことは証明できない。
俺はいる派に転向したので「有ることを証明」するほうが楽だというのは同意しますが。

>地球と同じスタイルの生命体が居るというファンタジーな発想はごく当たり前。
元々いない派からいる派に転じた俺としては可能性云々といった貧乏議論ではなく、ある程度の確かさ
くらいは弁えているわけでありまして。

>ドラえもんが道具で地球と宇宙を作ってしまうかのように、
こんなこと出来たらいいな〜♪という夢想も結構でありますが。

>銀河をひとくくりとした、セカンドライフような疑似世界が現在認識している世界であるかもしれない。
この世は幻だという可能性を考えるのも結構ですが、ある程度の確かさは示せるようにならないとですね、

226 :前スレ41:2007/06/21(木) 20:18:30 ID:Ls+95OZ3
>>220
>科学的知識をろくに持たずファンタジーを愛している人間なので、
批判も大いに結構ですが。

>電波詩人と称されている人をなぜ完全に無視するかがわからない。
何の足がかりもない夢想を撒き散らす人にコロッと騙されるわけであります。
宗教やマルチにはくれぐれも注意してくだされ。

>天動説の頃から人類は変わっていないという意見は、この流れからしても明白だろう。
探究する科学は積み重ねが基本であり十分慎重だと思われますので。

>その時代の知識で物事を判別して、ファンタジーだ基地外だと片付ける。
積み重ねも蓋然性もない夢想はファンタジーと片付けられてもしかたがないわけであります。

>ファンタジーな発想の話は大した歴史のない科学によって否定される。
よって当たり前であります。
事実はファンタジーなどよりずっと神秘的で淡々としている。

>自分達の常識で測れない『知的生命体』を知るのはとても恐ろしいことで、
>今、自分がここに生命体として存在しているという考えの基盤そのものが
>吹っ飛んでしまう可能性もあるのではないか?
ではその存在の確かさについて是非語ってください。
事実は一つなので、より近づけるよう健闘をお祈りしますが、
足がかりのない夢想なので確かさを示すまでもなく頓挫するでしょう。

君の話を聞いていると、やっぱり人類は猿のオナニーから始まったのだなあとつくづく思います。。。

227 :事実はファンタジーなどよりずっと神秘的:2007/06/22(金) 01:53:49 ID:lXL83Ev9
太陽と地球の距離を100mと考えると? ☆☆☆月までの距離ってどのくらい☆☆☆
http://www.astron.pref.gunma.jp/kyozai01/tsuki/kyori.html【身近なモノ物で確認】
こんな近くになります。 http://www.astron.pref.gunma.jp/kyozai01/tsuki/kyori2.html
実際の距離は、太陽までがおよそ1億5000万kmに対し、月まではおよそ38万kmです。太陽に比
べたらはるかに近いところにありますが、仮に新幹線(時速200km)で行くと約80日もかかってしまいます。
月と太陽の大きさの違いが400倍あり、地球からの距離の違いも400倍あるので、見た目の大きさがほぼ同じになるわけです。
http://www.astron.pref.gunma.jp/kyozai01/tsuki/hyoumen.html




http://www.astron.pref.gunma.jp/kyozai01/tsuki/ookisa.html

228 :名無しSUN:2007/06/22(金) 02:48:04 ID:lUKvWhUu
>>君の話を聞いていると、やっぱり人類は猿のオナニーから始まったのだなあとつくづく思います。。。

いいこというねぇ。俺の学生時代はオナニーを覚えてから終わったような気がするんだけどorz

229 :名無しSUN:2007/06/22(金) 05:04:34 ID:cYHN0RT8
でもなぁ、科学の世界でもファンタジーを語るのはよくあるはなしで。
あそこの星に生命がいるかもしれない。ブラックホールが存在する。
宇宙は11次元まである。火星をテラホーミングして移住しよう。

どれとっても根拠はわずかなものだし、未来のことで確かなことはいえないし。
科学のファンタジーと、宇宙人がいてというファンタジーも、オカルト的なそれも、
そんなに大きな隔たりはないと思うよ。

あ、もちろん科学はファンタジーじゃないよ。
でもそれをネタにして語られるファンタジーはたくさんあって、
お話である点においては、目くそ鼻くそ程度の違いしかないだろって。

230 :名無しSUN:2007/06/22(金) 07:25:20 ID:1GD/TAnR
知性体が居たとして例えばその姿は地球で言う所の魚かもしれない
何らかの液体が満ちた星であればそうなる可能性は高い

それは宇宙人?宇宙魚だからノーカン?

231 :科学のファンタジーアポロのゲツメン:2007/06/22(金) 08:51:00 ID:cUW+LlJZ

  ファンタジー  と  ファジー  再現不能のイイカゲンナ科学常識



232 :水星に何故水が見つから無いのか…:2007/06/22(金) 11:41:30 ID:GbR6nUac
>>本当の水の惑星ですね。 地球は,陸と海のまだらの惑星だもんね。

233 :名無しSUN:2007/06/22(金) 17:28:59 ID:3JbySuiI
イルカや鯨って実際どの程度の知性を持ってるんですか?
超音波みたいのでコミュニケーションがとれるとか言うんですけども

234 :名無しSUN:2007/06/22(金) 17:34:36 ID:GhaNwQsv
毛唐とだけコミュニケイション出来る種みたい。

235 :名無しSUN:2007/06/22(金) 18:17:50 ID:3JbySuiI
コミュニケーションってイルカ同士で、ですよ

236 :名無しSUN:2007/06/22(金) 20:42:41 ID:6DYdQym7
宇宙人なんているに決まってるんだろ?
何をいまさらw

あと10年以内にアメリカは宇宙人の存在を公に認めます。
その後、民間宇宙飛行が解禁されます。

237 :名無しSUN:2007/06/23(土) 00:33:44 ID:hmxEvssn
↑妄想乙

238 :名無しSUN:2007/06/23(土) 06:41:06 ID:lfTWonIc
宇宙人とUFO系は最初は馬鹿にして冗談のつもりで調べているうちに、
やはり本当ぽい話も書かれているのが気になりだし、さらに深みにはまって
宇宙人とコンタクトしているというチャネラーなどと知りあいになって、
あれこれと宇宙社会の様子を聞くようになる。
やがてその方面のお友達もたくさんできるようになり、
実際に地球に住んでる宇宙人の知りあいがいるから、
こんどいっしょにあそびにいってみようというようなことになってきて、
いってみると、たしかにちょっと人間ばなれした金髪で目の色が
かわった人が住んでいたりする。上手に日本語を話すのだが、
なんだか雰囲気が異質だったり、奇妙なきいたこともないような単語をまぜて話をする。
生まれはシリウス方面だといってる。
そんでこんどはその人のお友達の別の宇宙人を紹介してもらうんだ。
次はベガ方面の人らしい。
ポールシフトやアセンションだの、銀河文明の転換期だの、地球や日本の未来情報だの
いろいろとトンデモな話を聞かせてもらう。w
手みやげにいつも泡盛やたばこもっていく。そんでみんなで宴会。
宇宙人もだいぶよっぱらってきて、ろれつのまわらない口調で、UFOにも載せてやるって。
ほんまかよ、ふへへへぇと笑いかえすと、宇宙人はアパートの窓を指したのね。

239 :名無しSUN:2007/06/23(土) 06:44:22 ID:BhBdW+kC
俺Xファイルのせいで宇宙人信じなくなった
地球外生命体は100%いると思うけど宇宙人は今のところいないと考える

240 :名無しSUN:2007/06/23(土) 14:23:32 ID:8EQk2PUD
昨日の爆笑問題のどうだったの?生命の死についてだったんでしょ?

241 :名無しSUN:2007/06/23(土) 16:13:42 ID:LCPoI6qH
>>240 太田は死を落語に例えて興醒めするオチだと。それと将来的には不死の細胞を作れるとか‥etc.

242 :名無しSUN:2007/06/24(日) 02:21:18 ID:lEl7urQl
DNAとかああいうシステムを誰が作ったのか
神がいないと

243 :名無しSUN:2007/06/24(日) 02:37:18 ID:lEl7urQl
前スレ41さんはよくわかってらっしゃる。

244 :名無しSUN:2007/06/24(日) 05:44:27 ID:pUINc8Ry
>>242
宇宙っていう成長してやがて死ぬ神がいるじゃない

245 :前スレ41:2007/06/24(日) 17:00:24 ID:4DHk2fi3
生命発生は割りと普通に説明できそうだというのが実感です。
普通に説明できるなら、この宇宙にも普通にいるんじゃないかと。

その生命発生に比べれば人間誕生なんてもっと普通ではないか。
普通に進化していれば遅かれ早かれたどり着くのだから。

まあ普通って云うのがよくわからないが、いわゆるそういった感覚ですよ。
吉野家の並一丁みたいなもんです。

246 :名無しSUN:2007/06/24(日) 17:16:52 ID:LCwSyjIz
>>245

今、>>74-75を読んだのですが、
>要約すると、オナニーに必要な想像力はイメージを強化する。それは脳細胞に多様性と強化をもたらし、
>同時に近親相姦によって声帯の構造変化が顕在化した。
>人間とはつまり猿のオナニーと近親相姦の結果なのではないか。

これは、言語こそが人間発生の原因であり、その要因は猿(共通祖先)のオナニー
にあると解釈してもいいのでしょうか?

もしそうだとしたら、それはある程度の事実的根拠に基づくものなのでしょうか?
それともあなたのオリジナルの仮説に過ぎないのでしょうか?
できれば教えてください。

247 :勝手なイメージ操作先攻の大気圏内・宇宙人・UFO:2007/06/24(日) 17:41:02 ID:/ixpURnh
宇宙人とUFO系は最初は大阪万博やアポロの月着陸劇やウルトラQとセットで考えにくかったけど
 
今から思えばただ単にハリウッドのプロパガンダの一つだったのかも知れませんね。

248 :前スレ41:2007/06/24(日) 17:42:57 ID:4DHk2fi3
>>246
>もしそうだとしたら、それはある程度の事実的根拠に基づくものなのでしょうか?
1.サルもオナニーをします。
2.オナニーするとイマジネーションが増します。
3.しかしオナニーをし過ぎると馬鹿になります。
4.馬鹿になって本能を失い、イメージを働かすことでしか生きられなくなった。

人間誕生には諸説あるのでそれらをなぞっただけでは面白くないのであります。
なので前スレのとある書き込みにヒントを得てオナニーをするサルという事実に基づいて
常識的なテクニカル・タームに沿って推論した結果です。
これが真実であるかどうかは別に気にしてません。どうせ誰も実験検証しないでしょうから。

249 :名無しSUN:2007/06/24(日) 18:51:59 ID:LCwSyjIz
>>246
そうですか、いやもしも言語が人間誕生の原因とするならば、
人間が言語に必要な遺伝子を得たとされる時期が、最近の研究では10〜17万年前くらいらしいので、
そうすると猿のオナニーと近親相姦が言語に必要とされる変異を生んだとしても、
実際に言語が確立された時期とあまりにも隔たりがあるので
ちょっと不自然ではないかと思ったものですから・・


250 :前スレ41:2007/06/24(日) 19:54:25 ID:4DHk2fi3
>>249
「サル」という表現はホモ・サピエンスの前という解釈でもよいです。
厳密に猿であるとすると480〜1300万年前になるのであり得ないですから。

それと言語遺伝子のFOXP2ですが、2箇所の突然変異だけで言語を獲得したわけではないと
思うので、他にも多くの経験を経なければ不可能と思われます。
その多くの経験は言語遺伝子だけでなく他の身体構造も変えていく力があります。
上気道や喉頭などもその一つの結果で、これらのうちどれが欠けても今のような言語を話すことができません。

かといってそれらが一度に訪れたということも考えにくく、色々な経験が積み重なって織り交ざりながら
次第に形を整えていったのではないでしょうか。
その経験の中に赤ん坊の泣き声やオナニーがあったとしても不思議ではないと思われます。

251 :名無しSUN:2007/06/24(日) 20:40:06 ID:LCwSyjIz
>>250
わかりました。

252 :前世紀の仲良し宇宙人:2007/06/25(月) 06:22:02 ID:qFscpjAf
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/2049/captain.html
http://www31.ocn.ne.jp/ ̄goodold60net/c_ultra.htm
アポロ宇宙計画(月面着陸)がまだ実現されていなかった時代に、宇宙の息吹を爽やか?に感じた作品です!!
ウルトラシリーズの歴史を紐解くとTBS系列ネット日曜夜7:00放映で、ウルトラQ→ウルト
ラマン→キャプテンウルトラ→そしてウルトラセブンと、いわゆる「つなぎ」の番組だったと
言っては失礼でしょうか??ウルトラシリーズの中では異色の、人間がヒーローでした。
それもそのはずで、これは円谷プロの作品ではなかったんですね?
(東映の製作だったのです。)しかも、どうもこれってスタートレックに似てるような気がするのです。
どちらが先だったか、追求する気はありませんが、「宇宙平和」がモチーフになっているのが共通項ですね?
しかし、後のスターウォーズでは、ロボットハックを逆にパクっているような気がします??
主演が悪役でお馴染みの中田博久で、子供心にお世辞にも正義の見方とは思えませんでした。


253 :名無しSUN:2007/06/25(月) 06:52:32 ID:qFscpjAf
海底原人ラゴンって,やっぱり地球人?
http://www.geocities.jp/kindanhm/ragon.html

254 :前スレ41:2007/06/25(月) 07:38:42 ID:Z2UzVs6i
>>229
>あそこの星に生命がいるかもしれない。ブラックホールが存在する。
>宇宙は11次元まである。火星をテラホーミングして移住しよう。
>科学のファンタジーと、宇宙人がいてというファンタジーも、オカルト的なそれも、
>そんなに大きな隔たりはないと思うよ。
それら全てを同列に置くのならば、

>あ、もちろん科学はファンタジーじゃないよ。
科学もファンタジーということになりましょう。
なぜなら科学的事実も本能的信念つまり思い込みに依存したものだからであります。

その思い込みさえも疑えば我々が見たり聞いたり触ったりしているものは実は幻であるとしても
それを否定することはできない。(だからと言って幻であることも証明できない。)
科学も思い込みから生じたファンタジーとしても否定できないわけです。

しかし世界は空想や幻に過ぎないと想像しても、見たり聞いたり触ったりできる対象はそうした感覚を
もたらす存在として確かに存在するのだという信念が揺らぐことはない。
肉体的危険が迫った時に身を避けられるのもこの信念によるものであり、いちいち揺らいでいたら
命がいくつあっても足りないのであります。

これらを踏まえた上で、改めてブラホファンタジーとウルトラマンファンタジーの蓋然性について
検証するまでもなく、本能的信念に支えられた科学的事実の積み重ねに基づき推論する試みに比べ、
同じく科学的事実から飛躍して「こうだったらいいな」的アイデアをでっち上げることは、
確かさという点において全くアテにならないことがおわかり頂けると思います。

255 :前スレ41:2007/06/25(月) 07:40:37 ID:Z2UzVs6i
続き
ブラホが存在するというお話は科学的事実から常識的なテクニカル・タームに沿って推論したものであり、
ウルトラマンが存在するというお話はそれら常識から外れた非合理的な観念にすぎません。

ここで云う常識とは、例えば服を着ている人を見た時に、その服の内側にはその人の身体が納まっている
だろうことを、服を脱がすまでもなく理解できることを指します。
ウルトラマンが存在するお話は、その服が身体の形に膨らんでいるだけで実は中の人など無いのだと
信じるようなものでありましょう。

しかしそうしたファンタジーも時には「不老不死」の例のように科学的知見を先取りする事もありましょう。
だからと言って目くそ鼻くそ扱いしていいというものではないと思われます。

常識では測れない世界があるかもしれないというお話は、そういった世界がある・なしに関らず君自身が
「常識では測れない世界」を想定したこと自体が誰でも考つく常識の範囲内のお話であり、子供たちに
夢を与える以外まったく意味のないファンタジーなのであります。

こうしたことから非常識な世界というものは想定されるべきものではなく、まず発見されるべきものだ
ということがおわかり頂けるでしょう。
ガリレオもコペルニクスも頑張ったのでありますから、君も是非頑張ってください、そういうことです。

256 :アポロ月面は「こうだったらいいな」的アイデアでは?:2007/06/25(月) 08:52:12 ID:qFscpjAf
直径1メートルの地球儀だと高度4cmのスペースシャトル
38メートル×2の地球〜月面着陸も「こうだったらいいな」的アイデアの
でっち上げではないと証明しきれているのかもしれませんが,
平成生まれの方が納得され過ぎてる事にこそ,疑問を抱くのですが・・・。

 ○×方式詰め込み学習されて来た方への 月の基本データ▼
http://www.astron.pref.gunma.jp/kyozai01/tsuki/kyori2.html


257 :最近は右手人差し指付近のみの悲しい現状?:2007/06/25(月) 08:58:05 ID:qFscpjAf
半世紀…50年周期で別に構わない月面着陸?

   頻繁に往く必要は無いと思うから…

バランスのとれた賢い平成版の新月面代用人型ロボット着陸を。

258 :名無しSUN:2007/06/25(月) 09:13:49 ID:R4/B2DQ2
>>254-255
同列というかね、多少の差違はあるけれど、確かな裏がとれない状態で、
お話のレベルに留まっているものに、決定的な差違はないんじゃないのってことなのよ。
何万光年先の星の世界のことなんてやはりお話でしょう。
科学的な知識をもとに、未来を予見するようなのもやはりお話だよ。
天気予報だってやっぱりお話。しょっちゅうはずれるものね。
地元民の勘のほうがまだ当たったりするじゃん。
カラスの鳴き方からみて今日は午後から雨だなとかさ。
こういうお話で思考する人々もいて、それだって長年それでやってきた人々にとって
間違いではないんだよな。

科学的事実つっても、まちがってましたということがしばしば起きるでしょ。
最近はブラホは存在しないなんで論文も出てきてるじゃん。
訂正や別案はしょっちゅう発生する。
このような不確かな先端科学の知識をネタに、それを空想で膨らませてお話を作る事と、
個人のイマジネーションや神話や伝説をひな形にお話を作ろうが、
お話はお話なんだよね。

それからお話は夢を与えるだけつーのはどうかね。
物語によっては実に多くのこを考えさせてくれるし、
神話元型は個人にも実社会においても、大きな影響を与えて人類の意識は
それに支配されているでしょ。
宗教だって壮大なお話だけど、科学的な思考とてそれの影響を被っているでしょ。
ガリレオもコペルニクスもさ。
あなたの物語に対する認識は、とても一面的だし素朴すぎると思うよ。

259 :例えば・・・:2007/06/25(月) 09:15:12 ID:qFscpjAf
ある意味では絵に描いた餅の様なアポロ計画は、今の大人たちに
夢を与える以外まったく意味のないファンタジーなのであります。



260 :名無しSUN:2007/06/25(月) 09:43:32 ID:R4/B2DQ2
アポロねつ造疑惑は子供達に体制やメディアを疑う心を養わせるよい教材になったな。

261 :前スレ41:2007/06/25(月) 12:51:55 ID:Z2UzVs6i
>>258
それではウルトラマンが存在する蓋然性について語って頂きましょうか。
まあ不可能でしょう。

ただの夢想と経験に基づく話は決定的な差異があります。
カラスの天気予報とウルトラマンは経験や知識に基づくという点で同列ではあり得ません。


262 :名無しSUN:2007/06/25(月) 14:13:44 ID:NsRet+/d
ウルトラマンの存在不可能でもアポロの月面が不可能とは限りませんよね。
今現在では不可能に感じても・・・半世紀前なら可能そうな事が沢山ありましたよね。

263 :名無しSUN:2007/06/25(月) 16:37:40 ID:y9KOa44b
>>261
俺の最初の話>>229の趣旨への反論としては少々マトハズレって感じがするんだが。
科学をもとに語られるファンタジーや科学的に予想された未来像というのにも、
多分に不定要素は入っていて、その点ではトンデモなお話と紙一重じゃん、
あんまり真にうけるのは馬鹿っぽいよというのがいいたいわけでさ。

トンデモな話にも一抹の真実は入っていることはあってさ、エシュロンだって
最初はトンデモ系が騒ぎだして、やがは公式に存在が認められたでしょ。
でもさ、それ以前の段階ではトンデモ話だったんだよ。
科学的なお話だって、本当に確実な証拠が出る前の、仮説の段階では
お話以上にものになってるとはいえないわけ。

だいたいウルトラマンが存在する蓋然性って、あんたガキがムキになって
サンタなんかいない、いるなら証拠だせといってるような滑稽さがあるよね。w
いいとしこいてやめろよそういうの。w
ただの夢想つーけどさ、あなたはどこからどこまでが夢想で、
どこからはなにか確かなお話だと考えてるのかね?
その線引きはどこかしら。

ウルトラマンだってあれほどヒットする作品が生まれてきた背景にはさ、
原作者の長年の経験があるわけだよ。
あなたはウルトラマンそのものばかりに目がいくようだけど、あの物語には
社会風刺とか日本のアミニズムに由来するものがたくさん含まれているでしょ。
あなたにはそういう心理的な面における真実性の考察って一切ないんだよね。
ぜんぶ夢想でそういうのは存在しないのだという単純な見方しかしていない。
つまり物語を解釈するにおいてあまりにも素朴すぎるんだな。

264 :名無しSUN:2007/06/25(月) 17:07:16 ID:NXbb/QDb
サンタクロース ・ ツチノコ ・ アポロ月面活動【限定】・ 毛無ぶかい恐竜・地球外生命体・・・

265 :名無しSUN:2007/06/25(月) 18:24:51 ID:NXbb/QDb
人為的でないのって・・・・。  動機は,愛か欲か・・・お楽しみか・・・?

266 :前スレ41:2007/06/25(月) 19:49:22 ID:Z2UzVs6i
>>263
蓋然性の意味も知らずに「証拠だせ、と同じだ」と反論するのは少々どころか大きなマトハズレではないかな?
だからブラホとサンタの違いも理解できないのではないかな?

ブラホは科学的事実から導かれた代物である。
サンタとウルトラマンは何の足がかりもない空想である。
どちらがより確かさが備わっているかわからない頭ではないだろうに。

科学的事実に基づいた最新の知見では生命は必然的に発生するという解釈が成り立ちつつあるようであります。
必然的に発生するなら人間も必然的に発生する。
地球に必然的に生命が発生するなら宇宙にも必然的に発生する。
宇宙に必然的に発生するなら宇宙人も必然的に発生する。

ここでの宇宙人の形態は問わない。
それは別問題だからであります。
なぜならここから先は足がかりのない空想に突入するからであります。
そこにウルトラマンが居、サンタが居るわけであります。

そして事実は如何なるものであるかはここでは関係はない。(>>254)
要は確かさ、つまり蓋然性の程度の問題であります。
ブラホは存在するしないの論争もそこに要点がある。(君はそこに気づいていないようだが)

科学的事実に基づき、より説得力のある説ならばその説には蓋然性があり、
説得力のない夢想はファンタジーと片付けられます。
そこに気づかないと科学と夢想の区別がつかなくなりますよ。
ちょうど政治的プロバガンダと科学の区別がつかなくなったどこかのアポロマニアのように。

ちなみにファンタジーも時が来れば科学的に検証されることもあるでしょう。(例:不老不死>>255)
そこで初めて議論の俎上に乗せられるわけであります。
(その点は君と意見が一致するのだが、俺のレスをよく読んでいないので勘違いしているようだ。)

といったところで、改めてウルトラマンの蓋然性について語って頂きましょうかねえ。別にサンタでも構いませんヨ。

267 :政治的プロバガンダで無いアポロ着陸ってあるのかな???:2007/06/25(月) 20:47:30 ID:L6ac2XNM
アポロ計画の大気圏周回以外の特撮部分は政治的プロバガンダ。

   人類の夢と引き換えの宇宙規模の大きなギャンブル

政治的プロバガンダで無いのなら本当に嬉しい,人類の月面着陸。

38年経っても必ず7/20〜7/21はアポロによる人類地球外衛生移動月面到達記念日として

  伝説やおとぎ話や神話化しない様にもっともっと大切にしてると思うのですが・・・。

アポロ月着陸が月の石が何故ブームで見せ物で終わってしまい。過去の栄光既成事実化で

 落ち着いてしまって、 過去の偉業の誇示の為にセレーネに予算を提供してでも第三者チェックを

依頼しないのか…・怠慢スビルだけなのか・・・サギシ・・・危うくに近寄らずなのか・・・・

      目立ちたがり、威張りたがりの控えめ過ぎる態度が腑に落ちないだけなので・・・

      解決で来そうなら人類の命のあるうちに解明してみたいですね。

268 :前スレ41:2007/06/25(月) 21:21:44 ID:Z2UzVs6i
>>267
>政治的プロバガンダで無いのなら本当に嬉しい,人類の月面着陸。
アメリカってほんといいセンスしてると思うわ。
マリア様が笑ってますよ。

269 :名無しSUN:2007/06/26(火) 00:01:04 ID:TT7ET76O
詩人さん良かったね
一人でも読んでくれてる人がいてw

270 :名無しSUN:2007/06/26(火) 00:30:59 ID:k7imGWPS
>>266
さあ、俺にはあんたがマトハズレにしかみえないんだけど。w
視野狭窄っていうかさ。

> ブラホは科学的事実から導かれた代物である。

でもまーこれは、今の時点ではそうじゃないかなぁという程度のもの。
そんなに絶対的に決まったものじゃないし、のちのち覆される可能性もあるし、
科学ってのはどんどん塗り替えられていくからね。

> サンタとウルトラマンは何の足がかりもない空想である。

サンタやウルトラマンは象徴。あなたはここがわかってないんだと思うよ。
俺にはまだブラホは象徴の段階にとどまってるな。
多少の足がかりはあるがまだまだ不十分。

> 科学的事実に基づいた最新の知見では生命は必然的に発生するという解釈が成り立ちつつあるようであります。
そのように考えている学者もいるってだけで、違う説を考えている学者もいて
まだ固まってないというのが現実だと思うんだけど。
最新のものがつねに正しいというものでもないし、むしろ疑ってかかるべきもの。
その不確かなところから推論したところでやっぱりそれはどこまでいってもお話だと思うんだよな。
それに生命の発生はだれも過去を見てきていってるわけではないし、想像で補間してる部分が多い。
ようするにこれもお話。お話だったのサ。w

271 :名無しSUN:2007/06/26(火) 00:31:47 ID:k7imGWPS
>>266

>必然的に発生するなら人間も必然的に発生する。
>地球に必然的に生命が発生するなら宇宙にも必然的に発生する。
>宇宙に必然的に発生するなら宇宙人も必然的に発生する。

もし必然的に発生しなかったらどうなるね?
思考の飛躍があるんだよね。地球にしか必然は起きなかったかもしれない。
だれも他の恒星系にとんでいって確かめた人もいない。

> 科学的事実に基づき、より説得力のある説ならばその説には蓋然性があり、
> 説得力のない夢想はファンタジーと片付けられます。

そんなわけであなたの論にはたいした蓋然性を感じないんですけど。w
ファンタジーと大差ないんだよ。

あなたのは科学的な視点でみたときだけ話なんだよ。
推論にも破綻が目立つけど、それは甘めに採点してあげるとして。
物語になにを投影してみるかというのは人によって違うわけ。
それがウルトラマンは象徴だという意味。
ウルトラマンを科学の視点でだけでしか見てないなら滑稽な人になる罠。
これを理解するかどうかだろうね。

272 :名無しSUN:2007/06/26(火) 00:32:58 ID:k7imGWPS
>>266
> ちなみにファンタジーも時が来れば科学的に検証されることもあるでしょう。(例:不老不死>>255)

蓋然性を盾に寝言いってるな。w
不老不死なんてさ、できてからいってほしいのよ。ホント。
もひとついうとなにをもって不死といってんのかもよくわからんしさ。

ファンタジーはどこまでいってもファンタジーだしそれでよいわけ。
科学的に検証される必要もないし、科学の仲間になるようなものでも敵になるものでもない。
とくに科学の先端は、無数のファンタジーが交錯してるんだよね。

> (その点は君と意見が一致するのだが、俺のレスをよく読んでいないので勘違いしているようだ。)

ていうかね、論点がずれてるのは最初から知ってるんだけど、つっかかってきたのがあなただったから、
相手してあげてるんだけど。つまりさ、シンクロしてないっていうなら、あなたに原因があるんだよ。
人ってね、そう簡単に理解しあえるもんじゃないと思うんだな。
また理解されてほしいならそれなりの態度ってものもあると思うんだよな。
そこんとこあなたぜんぜん見えてないでしょ。人にたいしての認識が不足してんだよ。

273 :名無しSUN:2007/06/26(火) 02:33:12 ID:lCjIuokI
なんで喧嘩してんのかわかんねーw
バカにでもわかるようにご両人の立場を説明してください
できれば第三者の方にお願いします

274 :名無しSUN:2007/06/26(火) 07:14:38 ID:+lwEPLU8
>>269
こちらでも参考・・・開拓中。
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1182501528/443-444

275 :前スレ41:2007/06/26(火) 07:29:20 ID:FKfw0IDA
>>270
>サンタやウルトラマンは象徴。あなたはここがわかってないんだと思うよ。
>俺にはまだブラホは象徴の段階にとどまってるな。
>多少の足がかりはあるがまだまだ不十分。
足がかりがないものと、足がかりがあるものとの区別もつかないようでは、
科学と空想をごちゃ混ぜにしてしまうのも無理はありませんなあ。

君はここが全く分かっていないので、糞を味噌と間違えて食べても一向に気づかないほどの滑稽さがある。
風味に多少の違いはあるものの、まあ同じだろうと。w

まあ確かに服の中身が空っぽだと本気で信じても罪にはなりませんがね。
それでは「もちろん科学はファンタジーじゃないよ」(>>229)という意見とどう整合性を持たせるのかと。
君の脳みそはうんこでできているわけでもないだろうに、視野狭窄とか認識不足とか言う前に
最低限、話に筋は通しておかないといけません。

>もし必然的に発生しなかったらどうなるね?
だめだこりゃ。
サイコロでも振って永久に思考錯誤していなさい。w

276 :名無しSUN:2007/06/26(火) 14:10:42 ID:SWftbUWW
>>275
科学は考え方の一つの方法であって、ファンタジーとは違うんだな。
しかしその考え方は実際に検証される必要があって、確かなものとなって固まるにはそれなりに長い時間がかかる。
そして科学は間違が発覚したら訂正する。そのとき前の考え方は嘘だったことになる。
だけど充分に検証されていない説というのは、いかに正しく思えようが蓋然性は低い。
科学的に考えられたものだから正しいと盲信するあなたのような人がたくさんいる。

>>229で書いた、
あそこの星に生命がいるかもしれない。ブラックホールが存在する。
宇宙は11次元まである。火星をテラホーミングして移住しよう。
などといった科学のファンタジーと、宇宙人がいてというファンタジーも、オカルト的なそれも、
そんなに大きな隔たりはないと思うよ。

というのは、まだ充分に検証されたとはいえないまゆつば段階のものも多々あるし、
それらの説から科学的に予測する未来像は、さらに不確かなものだから、
トンデモな話と比べて、目くそ鼻くそだといったまでのことなんだよね。
まったく同じであるなどとはいってないわけ。
あなたは俺の言葉の一行や一単語だけをとりだして脊椎反射で、うだうだいってるだけ。
だから視野狭窄だっていうんだよ。文章とは全体をくみ取って理解すべきもの。
話の筋は通っていると思うけどなあ。

> >もし必然的に発生しなかったらどうなるね?
> だめだこりゃ。

なんでだめなのかわからないなぁ。説明してみてくれる?
そもそもあなたは俺の指摘にはなに一つ答えられていないわけだし。
生命は必然的に発生するという解釈が成り立ちつつあるというのは、逆にいえばまだ成り立ってはいないわけ。
それなのにそれを盲信して、そこから論を積み上げたところで、それが正しい保証などないし、
第一その後の論法も破綻してるじゃん。w

結局さ、あなたは一見科学的な説を信じて妄想してるだけなんだよ。
科学は考え方であって信じるものじゃないでしょ。

277 :名無しSUN:2007/06/26(火) 15:25:40 ID:6MmQCiFb
>>273
あんた新参さんだね?
これは喧嘩じゃなくて議論なんだよ。
前スレ41氏 VS 名無しの議論というのはこのスレにおける定番パターンなんだよ。
他の板での厨同士の喧嘩とはレベルが違うんだよ。
まあ、今のところ前スレ41氏を完全に論破した奴は一人もいないようだがな

278 :名無しSUN:2007/06/26(火) 20:30:39 ID:G3Y+NtOG
ウルトラまんこにはエロが出てこないんだよね

279 :前スレ41:2007/06/26(火) 21:13:32 ID:FKfw0IDA
>>276
>だけど充分に検証されていない説というのは、いかに正しく思えようが蓋然性は低い。
あのですねえ、、、、、、、、
現段階で蓋然性は低くても仮説を立てるという科学的なステップは踏襲しているわけです。
しかしウルトラマンやサンタは仮説ではないでしょうに。
しかも反証可能性もどこにあるのやら全く見当もつかない。

そういう科学的な段取りを一切踏襲していない代物だからファンタジーと片付けられるのですよ。
ここは科学カテでありますから、そうした手順を最低限勉強してからカキコして頂きたいものである。
どうやら話の筋以前の問題ですなあ。

>なんでだめなのかわからないなぁ。説明してみてくれる?
人に説明を求める前に科学的方法というものを学びなさいな。

>第一その後の論法も破綻してるじゃん。
そう思えるのはお互い議論に必要な定義ないし共通認識がないからでありましょう。
そんなこともわからないようではお話になりません。

280 :名無しSUN:2007/06/26(火) 23:08:20 ID:1819yJwE
他の惑星に完成した形の生命がいたとすれば
それはどんな姿をしてるんだろうか?
想像するとなんだかワクワクしてくるね。

281 :名無しSUN:2007/06/27(水) 00:25:37 ID:1qDePGLq
>>279
> しかしウルトラマンやサンタは仮説ではないでしょうに。

ウルトラマンもサンタもあなたが持ち出したことでしょ。
俺は>>229にはそういうことは書いていないわけで。
妄想ふくらませてあなたの都合で付け加えた想定につきあう必要などないわけでさ。w

> そういう科学的な段取りを一切踏襲していない代物だからファンタジーと片付けられるのですよ。

実のとこ俺は科学的なシナリオもファンタジーもどちらも書いてないんだよね。
>>229のようなことといっただけで。
あなたは生命の誕生が必然だから云々と唐突に俺様ファンタジーを展開してるけど。w
でも何一つ説明できてないじゃん。
論理は破綻してるし反論もできないわけだしさ。w

> そう思えるのはお互い議論に必要な定義ないし共通認識がないからでありましょう。

こんな場所で、共通認識がはじめからあるわけないでしょ。w
なんの前提確認もなく自己開示もなく相互理解の努力もなしにタカビーに、
思いこみでつっかかってきたのがあなたなわけ。思慮が足りないんだよ。
そりゃお話になるわけないよね。
オバカさん。w

282 :思慮が足り アポロ崇拝世界:2007/06/27(水) 08:44:53 ID:23/b58GK
唯一神…アポロ信仰時代。のまま

283 :前スレ41:2007/06/27(水) 21:04:27 ID:O4kK7TzC
>>281
君の余りの認識不足に書く気力も失せますが・・・

一連の話の発端は>>219-220(ドラえもん)とそれに対する俺のレス>>225-226なわけだが、
(ウルトラマンを持ち込んでいる(>>48,>>205))電波詩人氏に対してどうして無視されているのかと
疑問を呈することから始まる。

君はもういっぺん過去ログをよく読むように。
話の筋を理解できないようではお話になりません。
もしわざと捻じ曲げているなら論外でありますが。

それと俺様が書いた書いてないは問題ではない。
君が話の流れを理解しているかどうかであります。

>なんの前提確認もなく自己開示もなく相互理解の努力もなしにタカビーに、
>思いこみでつっかかってきたのがあなたなわけ。思慮が足りないんだよ。
君が人の文章をよく読んでいないのはこの書き込みから十分理解できます。
もういっぺん>>219-220からよく読むように。

>でも何一つ説明できてないじゃん。
人の文章さえロクに読まない文盲に説明するものは何もないというのが世間の常識です。

何度でも書きますヨ。
〈ブラックホールはファンタジーではありません。〉
科学は君が思うほど間抜けではない。
ファンタジーと片付けたがるのは科学に対する無知がそうさせているのでありましょう。
科学にもれっきとした法があり、それを無視した揶揄や批判は科学カテにおいては無効であります。
それも知らずにウルトラマンだのサンタだの持ち込むのは甚だしい思慮不足であります。>>282

284 :前スレ41:2007/06/27(水) 21:05:14 ID:O4kK7TzC
>>282
今度は自由の女神に笑われているみたいですヨ。

285 :前スレ41:2007/06/27(水) 21:19:58 ID:O4kK7TzC
君たちウルトラマン&ブラホゴールデンファンタジー派が主張している内容は電波・お花畑板が相応しいですよ。
100歩譲って哲学板でしょうか。←この意味わかりますか?
どのみち板違いであります。

286 :名無しSUN:2007/06/27(水) 22:54:39 ID:QJgxLDe1
>>283
君の余りの認識不足に書く気力も失せますが・・・
君はもういっぺん過去ログをよく読むように。
話の筋を理解できないようではお話になりません。
もしわざと捻じ曲げているなら論外でありますが。
君が話の流れを理解しているかどうかであります。
君が人の文章をよく読んでいないのはこの書き込みから十分理解できます。
もういっぺん>>229をよく読むように。
科学は君が思うほど間抜けではない。
科学に対する無知がそうさせているのでありましょう。
科学にもれっきとした法があり、それを無視した揶揄や批判は科学カテにおいては無効であります。
それも知らずにウルトラマンだのサンタだの持ち込むのは甚だしい思慮不足であります

287 :毒舌男…アイマス…一匹オオカミ:2007/06/28(木) 02:41:10 ID:GOcl0kww
独りよがり弁解中和剤…ギャグ・・・・・・カミングアウト

288 :未来技術@2ch掲示板 ???科学???:2007/06/28(木) 03:40:36 ID:WMfTUYVa
65: とにかにかくゴキブリを部屋から閉め出す未来技術 (39) 66: 自動車の自動運転 2 (860) 67: 【攻殻】脳インターフェースについて【一歩手前】 (43) 
68: ◆次世代飛行機を開発しる!◆ (486) 69: バーチャル医療 (3) 70: カコイイ大気圏突入方法 (417) 71: ファンタジー的な生物を作り出せるか (45) 
72: 【【【【【【【無量大数年後の世界】】】】】】】】 (291) 73: ─☆★【超例外】解族DATA市場【商被者】★☆─ (5) 
74:  ─☆★【最善 緊急 連動】★☆─ (2) 75: 低学歴がアホな妄想する板はここですか? (66) 76: 口から火や冷気を吐く生物を作る技術 (9) 
77: 世界はいつ滅びるか? (43) 78: 西暦2212年の一般人だが、宇宙人と戦争している。 (51) 79: 乙武さん専用もビルスーツはまだですか? (129) 
80: 心を読む機械とタイムマシーン (196) 81: 2050年の日本 (62) 82: ★空想科学★ (2) 83: 【ワープの可能性】 (569) 84: 2次元美少女は創れるのか? (453) 
85: 幽体離脱法発見! (95) 86: ★リウマチの先端治療・最新治療を語れ★ (90) 87: 死後の世界との交信 (40) 88: 宇宙レベルだと地球の科学技術ってF級くらいだよな (21) 
89: ポケモンの世界を現実に!! (15) 90: 男性の妊娠/出産は可能か? (182) 91: リニアモーターカー (685) 92:    人間の電送って可能かな?   (104) 
93: 【質問】未来技術OR未来質問スレ【したまえ】 (332)

289 : :2007/06/28(木) 03:45:28 ID:WMfTUYVa
1: 何で宇宙人は地球に攻めてこないんだ? (130) 2: UFOは未来の人間のタイムマシン (177) 
3: 死んだ後、意識はあるのだろうか? (169) 4: 【温暖化】海面上昇防止策【地球】 (400) 
5: 未来から来た男 ジョン・タイター (220) 6: 第三次世界大戦 (337) 7: 宇宙で便利な日付・時刻の表し方 (31) 
8: 時間の概念を変える (502) 9: 気功を科学する (246) 10: ゴキブリを地球上から絶滅させる未来技術 (789) 
11: 技術検証「サイバーフォーミュラー」は出来るのか? (334) 12: ここだけ時代が500年進んでるスレ Part5 (223) 
13: 攻殻機動隊 の世界 (431) 14: バイオ燃料は本当に正しいのか? (90) 15: 未来の医学アルファコイル (105) 
16: 全ての文明が破壊された世界で1からやり直す (68) 17: 世間一般には知らされていない超技術 (264) 
18: ビッグバン以前に過去はあるの? (815) 19: 俺らのこの世界は本当に現実なのか? (54) 
20: 結局UFOって作れるの? (142) 21: 9,11同時テロの映像にUFOが映ってたらしい! (72) 22: UFOの動力って何 (300) 
23: 10年後の近未来、2ちゃんねるはどうなってるか? (107)

290 :名無しSUN:2007/06/28(木) 06:39:17 ID:f1BE7hIK

人間はなんで自殺するのかな

他の動物はなんで自殺しないのかな

宇宙に人間以外の知的生命がいたとして

彼らもやっぱり自殺するのかな




291 :前スレ41:2007/06/28(木) 06:55:40 ID:wdq1CgV7
>>286
オウム返しする暇があるなら、電波・お花畑板にカキコお願いします。
スレ違いどころか板違いなお話・ファンタジーでありますので。>>287

292 :前スレ41:2007/06/28(木) 06:58:38 ID:wdq1CgV7
>>290
>他の動物はなんで自殺しないのかな
キーワード:レミング

293 :元少年の証言変更洗脳弁護団どえ〜らえもん!:2007/06/28(木) 08:02:19 ID:Hb+PL8j7
人類の自殺【自分殺し】と殺人【過剰自己防衛】の原因の殆どは ねたみ・いじけ・愛の勘違い・甘え・わがままの常識化・自己弁護の疲れ…

      社会復帰諦めなどの・・・社会鬱の環境悪化精神破綻病.現実逃避症 死刑廃止の唆し弁護団さん自身の精神鑑定ニュース

>>キーワード:レミング
地球にはびこる人工物の姿を大気圏の外から見る事が出来る様になって,自らマビキと子孫造り放棄現象.考え過ぎ責任感潔癖性。






294 :気丈な… 蜜や前社長…株所有者の意のママ思う社会感:2007/06/28(木) 08:09:26 ID:Hb+PL8j7
疲れたニッポンの女性上司の鬱・・・・リタイヤ・・・おじさん達の巻き添え家庭の悲劇。

295 :集団自決は…マインドコントロール被害者。:2007/06/28(木) 08:44:44 ID:Hb+PL8j7

 組織優先の...。宗教モドキ団体のモラル啓蒙教育養殖現場主義。

296 :地球の身体の異変?:2007/06/28(木) 08:50:23 ID:Hb+PL8j7

 思い込み過ぎ…脅迫神経症…   薬中毒国民性の家庭の医学的…………徐小診断の弱みに忍び寄る集団詐欺多数決システム利用カリスマ。



297 :名無しSUN:2007/06/28(木) 08:54:39 ID:+L1KYP0D
電波・お花畑板にカキコお願いします。
スレ違いどころか板違いなお話・ファンタジーでありますので。>>291

298 :未来科学館へ嫁さんとファンタジー:2007/06/28(木) 08:58:17 ID:Hb+PL8j7
>>ID:+L1KYP0D 

おはようございます。 ......今朝は,もう・・・ふらついていますので自嘲します。


299 :名無しSUN:2007/06/28(木) 09:08:38 ID:+L1KYP0D
>>298
がんばってるねー

300 :病んだ夢見る2ちゃんと大都会の放蕩おじさん達:2007/06/28(木) 11:49:00 ID:IuCiJDR7

 独身者…・急増。   独裁者…失速。  自嘲・・・します。


301 :前スレ41:2007/06/28(木) 20:08:39 ID:wdq1CgV7
俺もなんでこんな奴ら相手にするのかと自嘲したくなりますが、
まあ長い人生道中の暇つぶしと思って、面倒臭いけども書きますネ。
どうぞお付き合いください。

>>229
>でもなぁ、科学の世界でもファンタジーを語るのはよくあるはなしで。
ファンタジーと決め付けるのは君の自由ですが、

>あそこの星に生命がいるかもしれない。ブラックホールが存在する。
科学的事実に基づいて予測ないし推論することや、

>宇宙は11次元まである。火星をテラホーミングして移住しよう。
科学的事実に基づいて様々な仮説や将来像を持つことは

>どれとっても根拠はわずかなものだし、未来のことで確かなことはいえないし。
別に確かなことを占おうというものではないわけで、

>科学のファンタジーと、宇宙人がいてというファンタジーも、オカルト的なそれも、
君がファンタジーと片付けたがる気持ちは理解できるが、

>そんなに大きな隔たりはないと思うよ。
俺様基準で物申すのも時にはギャグとして必要かとは思いますが、

>あ、もちろん科学はファンタジーじゃないよ。
科学も大元から仮説で成り立っている分野でありまして、

>でもそれをネタにして語られるファンタジーはたくさんあって、
俺様基準を当てはめるのも結構ですが、

>お話である点においては、目くそ鼻くそ程度の違いしかないだろって。
結局、最後も俺様基準で締めくくっているだけの「お話」でありましたとサ。
めでたし。めでたし。

302 :名無しSUN:2007/06/28(木) 21:22:11 ID:whp8Jx+X
>>301
> 科学的事実に基づいて様々な仮説や将来像を持つことは
> 別に確かなことを占おうというものではないわけで、
> 科学も大元から仮説で成り立っている分野でありまして、

で、あなたはこれをなにを基準にファンタジーと区別すんの?

303 :名無しSUN:2007/06/28(木) 21:52:10 ID:IuCiJDR7

 最近わざと夢を語らなくなって来たのは・・・月面の負い目から。

  こんなに地球人が月に迄往けタコとを攻められるのなら

 いっそ,JAXAに土下座でもして月面大接近のコースアウトの特別コントロールで

 月の墓場撮影をして来てもらって…過去の栄光の余韻に浸るぐらい惚け防止刺激を



304 :前スレ41:2007/06/28(木) 22:28:24 ID:wdq1CgV7
>>302
>で、あなたはこれをなにを基準にファンタジーと区別すんの?
君は>>254を読みましたか?読んだのならそのような疑問など出るはずないのですがねえ。

>>229が「科学はファンタジーじゃないよ」と書いたので、ああこの子は認識不足だなと親切な俺が
優しく説明してあげたわけです。
例えば因果律でさえ仮説に過ぎないわけで、、もうこの現実のめくるめく世界が幻だ、
世界は3分前に始まったんだと妄想しても否定できないのデス。

しかしアポロを語れば自由の女神に笑われる、もとい犬も歩けば棒に当たって痛いじゃないかってなもんで、
そこのところは目を瞑ろうじゃないかと今の科学が成り立っているわけ。
つまりルールってやつですねえ。約束事ですよ。

その約束事を満たしていれば、科学でも一応はブラックホールでもビッグバンでも無の創世でも26次元でも
科学として認めてやろうじゃないか。だからみんな査読をクリアしてきたわけです。
ここは科学のルール・約束事を踏まえた話です。いいですか?ここが肝心です。
なぜならここを無視すると、仮説の上に成り立っている約束事に従って組立てられ査読をクリアしたものが
ファンタジーなどと勘違いされるオソレがあるからです。
一応約束事で成り立っているのですからファンタジー、空想、幻ではないのです。

もしこれらをファンタジー、空想、幻としてしまうと、科学全体がファンタジーであると言われても
誰も否定しようがなくなってしまうのです。
しかし>>229君はなんと「科学はファンタジーじゃないよ」と書いているのです。
なんという無知蒙昧。思慮が足り、いや親切な俺が優しく説明してあげたわけです。
例えば因果律でさえ仮説に過ぎないわけで、、もうこの現実のめくるめく世界が幻だ、
世界は3分前に・・・
以下、無限ループw

305 :前スレ41:2007/06/28(木) 22:29:57 ID:wdq1CgV7
>>303
もう終わったの?自嘲

306 :名無しSUN:2007/06/29(金) 01:19:23 ID:LVwoorJv
電波詩人だか何だか知らんがこのスレも終わったな。
前スレはもっとたくさん人がいたし、内容も面白かったのにな。

307 :名無しSUN:2007/06/29(金) 02:48:35 ID:idMwleWL
>>304
> しかし>>229君はなんと「科学はファンタジーじゃないよ」と書いているのです。

うん、だってさ、俺がいってるのは、実証もされてそれなりに広く認知されている
一般常識的な科学と、ファンタジーとを区別しているだけだから。w
極論としての科学の意味とちがうんだよね。
思考中毒患者はなんでも話を極論で考えたがるけど、そういう発想法はつねに本質を
見落とすんだよな。

> 一応約束事で成り立っているのですからファンタジー、空想、幻ではないのです。

それは定義の問題にすぎないよね。学校試験での○×の話してんじゃないんだけど。
科学的な筋が通ってようが、グレーゾーンの説は、普通の人は話半分くらいにしか
受け取らないし、充分正しいともいいきれないでしょ。
そういうのは科学的だろうがファンタジーと大差はないわけ。
しかし俺はこの類のものにはまだ目くそ鼻くそとはいってないんだよね。w
思慮が浅い人は見落とすんだろうけど。w

>>229
「でもそれをネタにして語られるファンタジーはたくさんあって、」というのは、
科学の説をネタに、(さらに膨らませて)語られるファンタジーと、
宇宙人がいて、とかいうファンタジーは目くそ鼻くそだっていってるんだな。
どっちもファンタジーが前提なの。
おわかりかな?

まあ、もうちょいね、バランスのとれた思考をしてくださいな。
思考中毒の思慮の足りないオバカさん。w

308 :思考中毒の思慮の足りないオバカさんw  ミルトン:2007/06/29(金) 16:39:14 ID:PVkoIxWR

大抵,侵略戦闘中とか政治的駆け引きと共にセットで宇宙の夢いっぱいの
 ファンタジーニュースがメディアから流れて来てるのに、お気付きの方は多いでしょ。
 でもこれからの未来の事を黙ってしまうよね.…でもでも...カミングアウトして
 新しく,みんなで地球の精神状態から治療して行かないとヤバイかも知れないね。

309 :前スレ41:2007/06/29(金) 16:39:58 ID:H4byDQGk
>>307
>うん、だってさ、俺がいってるのは、実証もされてそれなりに広く認知されている一般常識的な科学と、
またもや君は一般常識的な科学という俺様基準と

>ファンタジーとを区別しているだけだから。w
ファンタジーの区別という俺様理論を持ち込んでいるのだが、

>極論としての科学の意味とちがうんだよね。
科学は厳密ではあり得ても、極論ではないわけで、

>思考中毒患者はなんでも話を極論で考えたがるけど、そういう発想法はつねに本質を見落とすんだよな。
約束事を無視して俺様理論を当てはめるのも気持ちは分からないではないですが、

>それは定義の問題にすぎないよね。学校試験での○×の話してんじゃないんだけど。
早い話が定義ではなくそれに同意するかしないかの問題でありまして、

>科学的な筋が通ってようが、グレーゾーンの説は、普通の人は話半分くらいにしか受け取らないし、
人それぞれどう受け止めようが自由ですが、

>充分正しいともいいきれないでしょ。
ここにも俺様基準が見え隠れし、

>そういうのは科学的だろうがファンタジーと大差はないわけ。
結局、今回も最後まで俺様基準で締めくくられるのかと思いきや??

>しかし俺はこの類のものにはまだ目くそ鼻くそとはいってないんだよね。w
科学の世界でもファンタジーを語るのはよくある話で、例えばブラックホールが存在するとか、の行ですね?

>思慮が浅い人は見落とすんだろうけど。w
ワクワク・・・

310 :前スレ41:2007/06/29(金) 16:40:45 ID:H4byDQGk
爆笑の続き
>>>229の 「でもそれをネタにして語られるファンタジーはたくさんあって、」というのは、
ふむふむ・・・

>科学の説をネタに、(さらに膨らませて)語られるファンタジーと、
例えばブラックホールをネタに語られるファンタジーのことですネ。宇宙千巻ヤマトとか。

>宇宙人がいて、とかいうファンタジーは目くそ鼻くそだっていってるんだな。
そりゃ宇宙万巻ヤマトにはデスラー総統がおでましになりますですねえ、ハイ。

>どっちもファンタジーが前提なの。
は?どんでん返しがあるかと思ったのに、結局今回も俺様基準で締めくくられそうな勢いですが、

>おわかりかな?
・・・・あっ、、はい。w 宇宙戦艦ヤマトはファンタジーでありマス!

>まあ、もうちょいね、バランスのとれた思考をしてくださいな。
やっぱり締めくくられるのかと、

>思考中毒の思慮の足りないオバカさん。w
いやあ長い人生道中(予定中・・)でこれほど恐れ入ったことはないですなあ。w

311 :前スレ41:2007/06/29(金) 16:45:25 ID:H4byDQGk
>>308
>新しく,みんなで地球の精神状態から治療して行かないとヤバイかも知れないね。
もう何十年前、もしかして数千年前?からそういうこと言われ続けてるのだろうねえ。

312 :ファンタジー じゃなくって、ロマンアポロだね!:2007/06/29(金) 16:52:23 ID:PVkoIxWR
http://www.astron.pref.gunma.jp/kyozai01/tsuki/ookisa.html
    http://www.youtube.com/watch?v=ijVYhOSFHGA&search=apollo%2017
1969〜ロマンチックアポロ
http://www.youtube.com/watch?v=3thpBV8mn4o&mode=related&search=nasa
http://www.youtube.com/watch?v=3thpBV8mn4o&mode=related&search=nasa
月面着陸リアルモノクロ&カラー映像 <tuburaya+SR.KBQ> はかイロイロ
http://www.youtube.com/watch?v=m4TW-0uvr6Y&mode=related&search=nasa
http://www.youtube.com/watch?v=2lp3IWnLelU&mode=related&search=nasa
http://www.youtube.com/watch?v=ijVYhOSFHGA&search=apollo%2017
http://www.youtube.com/watch?v=x6Lcx2hcmJs&search=apollo%2011
http://www.youtube.com/watch?v=RMINSD7MmT4&search=apollo%2011
空気のある月面
http://www.youtube.com/watch?v=KcjDMX5mzTU&search=LUNAR-A


313 :前スレ41:2007/06/29(金) 16:58:10 ID:H4byDQGk
だから前スレでハリウッド御用映画なんぞは嘘っぱちだと何度も書いたのに。
本気にするから。

314 :ωё;◎;)癶おかしな化石@ゲンセイリン付近 ◆895VVoilOU :2007/06/29(金) 16:59:26 ID:Ri4VkrqL
ぶっちゃけあたくしが宇宙人どすが?
なんか知らんけど?

315 :大宇宙の小さな地球?大草原の小さな家:2007/06/29(金) 17:02:00 ID:PVkoIxWR
>>311
2007年前に西暦の元ネタが地球上に誕生した新約聖書は その辺の

 地球の感情・神経細胞の人類に勘違いを直す為にヒント集ガイドが目的だったみたいですよ。

316 :嘘の中の本物 :2007/06/29(金) 17:08:12 ID:PVkoIxWR


  ひょうたんからこま?   嘘も方便   ピーターとオオカミ




317 :名無しSUN:2007/06/29(金) 19:09:37 ID:w+gYBboH
宇宙人についてのレポートを書きたいのでいいサイトがあれば紹介してください

318 :名無しSUN:2007/06/29(金) 19:23:53 ID:h7/m5BDO
はい、月面禁止!

   ココからは,純粋宇宙人…スレ 



319 :名無しSUN:2007/06/29(金) 20:05:31 ID:+AQGsEi/
>>309-310
> またもや君は一般常識的な科学という俺様基準と
> ファンタジーの区別という俺様理論を持ち込んでいるのだが、
> 科学は厳密ではあり得ても、極論ではないわけで、
> 約束事を無視して俺様理論を当てはめるのも気持ちは分からないではないですが、
> 早い話が定義ではなくそれに同意するかしないかの問題でありまして、
> 人それぞれどう受け止めようが自由ですが、
> ここにも俺様基準が見え隠れし、
> 結局、今回も最後まで俺様基準で締めくくられるのかと思いきや??
> 科学の世界でもファンタジーを語るのはよくある話で、例えばブラックホールが存在するとか、の行ですね?> ワクワク

> ふむふむ・・・
> 例えばブラックホールをネタに語られるファンタジーのことですネ。宇宙千巻ヤマトとか。
> そりゃ宇宙万巻ヤマトにはデスラー総統がおでましになりますですねえ、ハイ。
> は?どんでん返しがあるかと思ったのに、結局今回も俺様基準で締めくくられそうな勢いですが、
> ・・・・あっ、、はい。w 宇宙戦艦ヤマトはファンタジーでありマス!
> やっぱり締めくくられるのかと、
> いやあ長い人生道中(予定中・・)でこれほど恐れ入ったことはないですなあ。w

いやあ理論なんて述べてないよ。俺。
科学をネタに語られるお話もファンタジーも大差ないよねぇと情緒的な話をしてるだけで。
宇宙戦艦ヤマトやウルトラマンを俺様基準でもちだして俺様理論に当てはめてごねてるのがあなた。
思考中毒の妄想発情オナニー乙。w

320 :前スレ41:2007/06/29(金) 20:17:28 ID:H4byDQGk
>>319
>いやあ理論なんて述べてないよ。俺。
酔っ払いが、酔っ払ってないよ。俺。というのも頷けますが、

>科学をネタに語られるお話もファンタジーも大差ないよねぇと情緒的な話をしてるだけで。
そりゃSFはファンタジーなお話でございまして、

>宇宙戦艦ヤマトやウルトラマンを俺様基準でもちだして俺様理論に当てはめてごねてるのがあなた。
またもや俺様基準で物事を決め付けようとする姿を見るにつけ、

>思考中毒の妄想発情オナニー乙。w
人類はオナニーしたサルから始まったのだなあ、とつくづく思うわけです。
合掌・・

321 :名無しSUN:2007/06/29(金) 20:26:45 ID:vNzByNfR
こうして2人に愛が芽生え始めるのであった・・

第一部  完。

322 :名無しSUN:2007/06/29(金) 20:33:34 ID:+AQGsEi/
>>320

> 人類はオナニーしたサルから始まったのだなあ、とつくづく思うわけです。

思考中毒患者は四六時中こういう思考のオナニーやってるってことだよね。w

323 :名無しSUN:2007/06/29(金) 20:37:35 ID:+AQGsEi/
思考中毒患者に回復する機会を与えてるんだから愛に満ちてるよ。俺。w
今増えてるからね。こういう人々。
しかし治るかどうかは本人の治癒力だから。

324 :前スレ41:2007/06/30(土) 15:46:50 ID:kKltatbK
・・・という、酔っぱらいの夢物語でありましたとサ
めでたしめでたし。





さて、酔っぱらいの相手はこの辺でお仕舞いにして、宇宙人(注:人間含む)の話でも再開しますかあ!

325 :名無しSUN:2007/06/30(土) 17:48:58 ID:vy5Og1IL
>>324
たたきのめされたのは夢だったと思いたいんだね ( ´,_ゝ`)プッ

326 :前スレ41:2007/06/30(土) 20:16:13 ID:kKltatbK
>>317
異星人の存在を信じているのでしたらラエリアンムーブメントは如何でしょうか。
それとサイトではありませぬが、「大宇宙・七つの不思議」という本もあります。

327 :前スレ41:2007/06/30(土) 23:03:58 ID:kKltatbK
↑この本ですが、宇宙人が存在する可能性について3つの説を挙げており、そのひとつに
地球外知的生命体は沢山いるが、まだコンタクトがとれていない、というものがあります。

俺は一応この説を支持する前提で前スレの900-902で推論してみたが、存続期間5000年という
恣意的な数値を適当に入れてみただけでありますから、実際どの程度存続できるのか、
ホーキング氏は1000年と結論されているようですが、その点考えてみるのも面白そうだなと。

直感的洞察力に従えば、そう長くはないかもしれないというのはなんとなく理解できそうですが・・
それが宇宙で普遍的にありうるのであれば、知性というのは一体何なのか、進化をもたらす経験の
さざ波の中で生まれた結節点、それも機能欠陥ばかりを生むエラーカタストロフィなウィルスにも似た
代物がこの宇宙に普遍的に存在するのかと疑う気持ちも正直あります。

328 :名無しSUN:2007/07/01(日) 18:21:47 ID:9gNpfZll
>>327
地球外知的生命体が偏在しているとして、
それらの知的生命体は各々100%言語を保有していると思いますか?
それとも言語無しでも知的文明は発生しうると思いますか?

329 :冥王星:2007/07/01(日) 23:21:59 ID:UHW49r/j
>>328
人類のように言語を持つ知的生命体もいればテレパシーのみの知的生命体や両方使用できる知的生命体もいると考えた方が、いいと思う。地球の中でもさまざまな生物が生きていて、共存している。
広い宇宙にはさまざまな生命体が、共存しているだろう。
コンタクトは、進化の進んでいる生命体が、解決してくれるはず。


330 :名無しSUN:2007/07/02(月) 13:28:33 ID:UpOmT8UY
>>327 地球みたいにある程度、文明が発展した惑星はなかなか滅びないよ。此処まで英知が発達すれば例え滅ぶような場面に出くわしてもそのその英知で回避出来る。

331 :名無しSUN:2007/07/02(月) 18:55:03 ID:vJgClvXV
やはりここも宇宙人いる派が多いようだが、人間は自分達の存在を当たり前と思っていて
根本的な部分に疑問を持っていないからそう考えてしまうのかな?
今現在の人類が築き上げてきた文明も当たり前だとしかとらえていないんだろうね。
当たり前ってある意味怖いよね。
例えば俺らが生まれて物心ついた時から、この地球はどこかの宇宙人の殖民地になっていて、
地球人はその宇宙人の管理の元で暮らしていたとしたら、
その状況すら当たり前と思ってなんの疑問もなく宇宙人の管理の元で一生を終えるんだろうね
当たり前ってそういうことだよね。

俺もただの生命体なら宇宙に存在していると思う。
ただ、それらの生命体がおのおの違う環境のもとで
この地球と同じような進化の過程をたどるとはどうしても思えない。
何を言いたいのかと言えば知的生命体の誕生が当たり前だとはどうしても思えない。
そもそも地球における言語の発生メカニズムも100%解明されていないのに
宇宙人がいると考えることは重要な部分を棚に上げて取りあえず結論だけ出しました
みたいな気がしてならない。

332 :名無しSUN:2007/07/03(火) 12:58:15 ID:TEtrH+dP
>>331 知的生命体を特別な物として捉えてはいけない。化学変化の結果生じた一物質として考えるべき。非常に稀な偶然が重なって生成されたダイヤモンドが地球に遍在するように宇宙に知的生命体は遍在する。

333 :名無しSUN:2007/07/04(水) 06:07:37 ID:zHapEkxt
m9(^A^)Pmプギャハハハハハ

334 :現代社会はノイローゼだらけ:2007/07/04(水) 07:43:38 ID:ZkqbX2hr
身近な宇宙人阻止く公明党? 安倍さんファンクラブ崩壊?
地球さりげなく乗っ取り計画の前哨戦・・・・ 

田中眞紀子氏の自分より気の弱い・・・プロでない大臣閣僚差し向け工作。

335 :名無しSUN:2007/07/04(水) 08:19:58 ID:edU2kcSc
宇宙人の存在を証明できる可能性は有る
しかし宇宙人が存在しないと証明することは不可能

336 :名無しSUN:2007/07/04(水) 09:33:04 ID:5YeNK36l

 現代生息中の M78星雲の地球人ってって,いったい何種類ぐらいの宇宙人の雑種なのかな…? 親父はどこのドイツ?

337 :オーバーテクナナシー:2007/07/04(水) 16:01:02 ID:40JEgW6g
>>335 あんたには同意だがその可能性が見つからないんだよな

338 :名無しSUN:2007/07/04(水) 16:56:11 ID:mCXfwKYN
20光年先に地球型の惑星が見つかったニュースが
ちょっと前にやってたな

ここにはほぼ間違いなく生命があるだろうな
ひょっとしたら人類発祥の星かもしれんぞ

339 :オーバーテクナナシー:2007/07/04(水) 17:15:16 ID:40JEgW6g
うん、グリーゼ581cて言うわくせいだって 
:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BC581c

340 :名無しSUN:2007/07/04(水) 19:51:55 ID:+G8a98DH
>>333


341 :名無しSUN:2007/07/04(水) 22:01:21 ID:gOcbx22P
20世紀には地球に生命が誕生したのは奇跡のような恵まれた条件が重なったから・・
なんて言ってたけど観測技術が発達して調査が進んでいくと、
・恒星に惑星が有るのは珍しい事じゃ無かった
・惑星に火山活動が有るのも珍しい事じゃ無かった
・ハビタブルゾーンに惑星が有るのも確認された
・どうやら水(氷)も有る惑星もごろごろ有る可能性が出てきた
観測できる範囲のほんの少し調べただけで奇跡と思われた点が覆されている
後は無機質からの生命誕生と文明を持つ生命への進化を奇跡と思うかどうかですね
創造論の方は他天体生命を確認しない限り宇宙人は居ないと主張するでしょうけど・・

ハビタブルゾーン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%B3

342 :名無しSUN:2007/07/04(水) 23:30:59 ID:SwzcLxRc
もし宇宙探査で、それまでの人類の常識を覆すような画像が撮れた場合、我々はそれを公表する事は
しませんって公式に発表してるよね、NASA。


上の方でなんかもめてたみたいだけど、確かに今の宇宙科学って現時点で殆どが只の仮説でしかないよね。
科学で大事な実証・検証するって事がまず今の技術じゃ無理なわけだし。

その仮説を元に理論を発展させていくしかないわけなんだけど、仮に大元が間違ってたらそれまでの過程は
全部覆っちゃうから大変だな。
俺がもし元の理論作成者だったら、自分の立場を危うくする新説唱える奴が出てきた場合、
嘘だでっちあげだ根拠がないだのぬかして学会追放するな、多分w



343 :名無しSUN:2007/07/04(水) 23:33:03 ID:Fk0qs2c4
しかし一番重要なのは、いくら惑星があってそこに水があっても
生命の誕生が普遍的なのかどうかということ。

344 :名無しSUN:2007/07/05(木) 00:13:26 ID:F2K+3pce
>>343
テレビで見た実験では原始地球の成分と考える液体に放電(雷)させて
アミノ酸生成までは成功していた(多少曖昧な記憶)

345 :名無しSUN:2007/07/05(木) 00:19:21 ID:F2K+3pce
>>342
>我々はそれを公表する事はしませんって
>公式に発表してるよね、NASA。


なさけないね

346 :名無しSUN:2007/07/05(木) 00:50:30 ID:oOqk9OdR
>>345
パニックを恐れてるのかなんなのかわからんけど、確かにそんな事言ってる。
ソースはどこだったか忘れた、ごめん;

常識を覆す情報(地球外生命や文明を持った存在を指すのかな?)を、もしかすると現時点ですでにNASAは
握ってるかも知れない。よく隠蔽だ何だって言われてるけど、公式に隠しますから^^って言っちゃってるから
どうしようもない。



347 :名無しSUN:2007/07/05(木) 02:07:51 ID:F2K+3pce
ぼくの一世一代のダジャレは不発でした><;

348 :名無しSUN:2007/07/05(木) 07:39:54 ID:MOLyZPOv
よっぽど衝撃的な事実じゃないと隠さないのだろうけど、
色々類推していけば芋づる式にばれちゃうから
結果的に小さなことも隠すことになっちゃうのかもね。

349 :名無しSUN:2007/07/05(木) 13:32:57 ID:MvKxu7dv
>>344
そのアミノ酸から自らの力で代謝・生殖する生き物を作り出すことは
ホモ・サピエンスレベルの知能じゃ無理だろうね。

350 :名無しSUN:2007/07/05(木) 14:09:44 ID:gloUs66V
ツキが無いと無理。

351 :名無しSUN:2007/07/05(木) 15:38:29 ID:VekebfeM
>>344
NHK教育の竹内均の香具師だろ
それで会ってるよ

352 :前スレ41:2007/07/07(土) 11:28:43 ID:zW4AOHsp
>>328
>それらの知的生命体は各々100%言語を保有していると思いますか?
一応それが前提です。
人間が進化の必然の結果であるなら宇宙にも普遍的に存在するという推測には、
言語獲得の必然性も含まれています。
象徴としての言語を知性の証とするのも、我々には言語なしの知性を推し量る手段がない為の前置きです。

>それとも言語無しでも知的文明は発生しうると思いますか?
我々には地球人しかサンプルがなく、それ以外の形態では捉えどころのない話になってしまいます。

>>330
確かに人口激減はあっても絶滅は差し当たってないように思われます。
また人類を生き残らせるのは英知か適応能かは意見が分かれるところであります。

自然に身を任せた生き方をしている未開人は適応能によって進化し、
文明人は英知によって人工環境をさらに充実させて多様化への道を閉ざしていく。

前者は40億年の生命の歴史の絶え間ない流れの枠組みの中にあるが、
後者はそうした生命の流れから脱皮して知性による新たな生き方を獲得した生物であります。
これが成功するかどうかは過去の人間の歴史と世界の状況が教えてくれるように思う。

>>344
現在ではもう少し先に進んでおりまして、アミノ酸の重合によるポリペプチド(タンパク質)の生成まで
は幾種類もの実験で成功しています。
核酸の方もRNAオリゴマー(数十塩基)の生成までは実験で成功していますが、10万塩基対のゲノムに
ついては仮説を検証している段階です。(例:RNAワールド仮説)

353 :名無しSUN:2007/07/07(土) 16:25:00 ID:JvN2HDtv
m9(^A^)Pmプギャハハハハハ

354 :名無しSUN:2007/07/07(土) 18:27:40 ID:3YS/It3I
言語をコミニケーション手段とすると、言語が無いってことは社会や知識の継承が出来ないってことだから、知的文明とは言えないな

355 :前スレ41:2007/07/07(土) 19:03:51 ID:TTvt2Jqk
>>343-344
追記ですが、人工合成したRNAには酵素活性を持つもの、つまり無機物や有機物からタンパク質などを
組立てる際に必要な工具の働きを持つものが一定の確率で生成されることが確認されている。
また特定の分子、例えばビタミン類などを認識するRNAも生成されることも確認されている。

これらの結果から、ある程度まとまったRNA集団が存在すれば、これら様々な機能を有したRNAが存在した
ことはほぼ間違いないだろうとの判断が可能になります。

まとまった量のRNAが存在する場所としては海底熱水孔付近が有力視されていますが、そこの岩石に
含まれる微細孔で有機物の重合体が熱泳動により数十億倍の濃縮を受け得ることがシミュレーション
によって示されている。

またこの海底熱水孔付近の化学合成独立栄養微生物は経験と遺伝子の関りといった環境感知や応答機能を
行うための遺伝子を有することがゲノム解析でつい先日明らかになり、生物が進化する上で必要な
適応戦略がこの場所で形作られたようである。

さて、、生命の起源は人智によって説明可能になりつつあるというのが俺の見解ですが、そんなことよりも
もっと難しいのが人間の起源でありましょう。

というのも、地球以外の生命体を考える上でその原始惑星環境が地球のそれと似たものなら、原初生命も
地球と似た構造を有していることは合成生物学の成果も踏まえて推測できますが、そこから先の進化によって
辿る道は個々の惑星環境に大きく左右されるため、知性の獲得は定量的に説明しにくい点があります。

特にヒトの脳についてはその進化の特殊性が遺伝子レベルで示されており、地球外惑星で生命が誕生しても
それが知的生命体にまで進化するにはその特殊さを突破するだけの発現要因を求める必要がある。
ちなみにその要因については何らかの選択圧が働いたというだけで未だに解明されていません。

356 :冥王星:2007/07/07(土) 22:56:49 ID:jMnTaHwA
人類が人間や星と区別しているだけで、実は同じような気がする。無数な星は、生命体も無数に存在していると教えてくれている。

357 :名無しSUN:2007/07/08(日) 00:57:12 ID:/EiN1M4g
>>355
>そんなことよりも、もっと難しいのが人間の起源でありましょう

それを十分承知していながらなぜ前スレ41さんは
宇宙人いる派の姿勢を取っているのですか?

あとご存じがどうかわかりませんが、
僕が今日たまたまコンビニで読んだ、「古代のオーパーツ」何たらというコミック本に
載っていたのですが、アメリカで発掘された、鉄を使用したのハンマーのような
人工の道具の年代を分析した結果、約4億年前の物であると書いてありました。
写真も載っていました。僕はホントかよ?と思ってその本を読んでいましたが、
前スレ41さんはこの件を知っていますか? もし詳しい事を知っていたら教えてもらえないでしょうか?


358 :名無しSUN:2007/07/08(日) 05:42:45 ID:6vjFehXX
白黒写真などの二次的証拠と噂話しかないオーパーツには何の価値も無いし推察もバカバカしい

359 :名無しSUN:2007/07/08(日) 07:26:57 ID:hShWKGPN
四億年前ゴンドワナ大陸時代から生えてた木でも柄に使ってたんじゃね

テキトーに捏造だとかと断じるのもまぁ陰謀論とかその手のファンタジー

360 :オーバーテクナナシー:2007/07/08(日) 07:39:17 ID:/f1Bulx5
しってる?むかしね、異性人に誘拐されたとか言ってる夫婦がいたんだって


361 :カオス:2007/07/08(日) 08:25:51 ID:TlnC20BN
地球生命誕生と継続…月に存在...リズム… 鼓動・・・ 息吹・・・ 安らかな寝息。

362 :名無しSUN:2007/07/08(日) 12:42:17 ID:N7bDH6Y2
時間とか
距離とか
人間の計りで考えていると
宇宙人は人類以外存在しないことになる


363 :前スレ41:2007/07/08(日) 14:37:07 ID:svO7Xbre
>>357
>それを十分承知していながらなぜ前スレ41さんは
>宇宙人いる派の姿勢を取っているのですか?
宇宙人がいると本当に信じている訳ではないんですが、
以前自分も主張していた「地球外生命はいるが、異星人はいない」という立場だと、その論拠とするところが
前者と後者で食い違ってしまうと思ったからです。

20世紀までは生命は偶然が重なった奇跡の産物だと思われていたのが一般的だったので、
地球外生命体も異星人も存在しないという立場なら整合性はあります。

そして今世紀になって生命はどうやら奇跡の産物ではないようだということが分かり始めて、
ここで地球外生命は存在するが、異星人は存在しない立場を取ると、後者の考え方は
前世紀にあった「生命は奇跡の産物」だとする考え方の二の轍を踏んでいるように思えたため、
それぞれで違う考え方を当てはめるのはおかしいと思ったわけです。
これはダブル・スタンダードのようなものではないかと。

現在はヒトの脳が偶然による奇跡の産物かもしれないと思われているだけで、将来それは生命の
起源のように覆される可能性を含んでいます。
俺的こころでは、エロへの目覚めが脳の進化に多大な影響を及ぼしたのではないかと睨んでいます。

>人工の道具の年代を分析した結果、約4億年前の物であると書いてありました。
テキサスのハンマーのことですね。俺も昔に本で読みました。
結論から言うと捏造ではないようです。
1.ハンマーの形状から19世紀にアメリカで製造された物のようである。
2.19世紀に坑夫が岩の掛け目からハンマーを落とし、そこに石灰質の堆積物が溜まった可能性がある。
3.ナチュラルアナログの観点から鉄が数億年間、腐食せずに原型をほぼ完全に留めることは考えにくい。
4.炭素年代測定により現在から700年前の間であることが示された。

現在は創造論者が洪水伝説の名残であるとして、年代測定法を含む考古学の根本的誤りを指摘する
ための道具に使われているようです。

364 :名無しSUN:2007/07/08(日) 19:37:08 ID:/EiN1M4g
>>363
やっぱり真性の年代物ではなかったんですね、どうもおかしいなと思ったんですよ・・
資料ありがとうございます。

365 :名無しSUN:2007/07/08(日) 21:20:40 ID:uoB1W+p5
                    ,. --―…、
                  /    /:. \
                ./    /::::::::::. ヽ
                ‘ー--一'´ \:::::::.  ',
                        ヽ:::::.  !
            /⌒丶   ,. .-.''.´ . .',::::  |` 丶、
           /    !:::::..\/ . . . . . \.L__ l. . . \
           |   |――/. /、 . . . . . . .ヽ . ヽ . . . .ヽ
           |   j  /. ./ \.ヽ . . . . .'., . . . . . . .',
           |   /  |. . l   \_. . . . ',. . . . . . ..|
           |  /   |:.._l     ´\ . . . . !. . . . . . .|
           l   /   .|´.l _     ,r7jヽ,. .:.r ‐、 . . ...|
           |_,ノ    |. .!イト、    弋:ソ!. ..|  〉 . .:.|
                 |.小 ヾ'    , , , |:!. |! イ. . . ..|
                 |. |..ハ'''        |リ!.|l . !. . . . |
                 |. | |. ヽ、,-_ _ -' ''|.!ヽ.|:.. . . .|
                 |. | |! . . ._ -'     |l  ヽ:.:. . .|
                 |._| > ''         |!   ', . ...|
            __r‐'7 ̄!.               !:. .:.|
       ,r=―フ/  |  |     _ ,, --      !:. .:.|
      /__/   |   l  l  _. - '          /l. . .|
  _r''厂\     !   ! l ''            / !i . !
 //     \    |   !:人              /  i i:リ
./|    ヽ_        ヽ!个‐'           /    i i
| .!       \    __/l /             /
∨\       /   /_l /            /
. |  \rへ _/ヽー '   ∨          /



366 :名無しSUN:2007/07/09(月) 00:28:16 ID:8K7truvk
宇宙人?
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=510197

367 :名無しSUN:2007/07/09(月) 17:29:56 ID:pvRIBV5B
>>363
俺はあんたの、サルがエロスに目覚めて人間に進化した説に疑問を感じるな。
なぜなら、動物界で唯一人間に極めて近い性行為を行っているボノボから
変異種が発生したという事実はないからだ。
例えばより感度が増すように体毛が薄くなったボノボとかね

368 :前スレ41:2007/07/09(月) 23:43:03 ID:3NPPSG0C
>>367
ボノボはフリーセックスだが、人間はタブーを設けることでエロさ加減を誘発する。
これがエロの本質であります。
よってボノボにエロという心理的概念はないのです。

まあしかしエロの前にフリーセックス時代があったかもしれないので、
エロへの目覚めはヒトの起源というよりもどちらかと言えば人間の起源かもしれない。

となれば、ボノボも将来知的生命体に進化する可能性もあり、
俺の>>140発言は撤回しなければならなくなりますね。

ボノボはチンパンジーとの共通祖先から233万年前に分化し、
ヒトは487万年前であるから、ヒトはボノボに250万年先行していると言えます。

ボノボが後200万年フリーセックスをし続けて、近所のオジサンと性器をくっつけ合うことのタブーを知れば、
晴れて知的生命体に昇格することもあるかもしれません。

ともかくエロは宇宙の普遍的現象ではないかという気はしている。
乱暴な考え方だが、フリーセックス動物が現に居るということはそのチャンスがあるということでありましょう。
そもそもオスとメス、男と女という性別の分化があること、個体それぞれに自己認識をし、孤独を感ずる脳が
収まっていることがエロを必然的に誘発する要因にもなっているのではないか。

369 :名無しSUN:2007/07/10(火) 17:14:13 ID:sjL15H4Z
↑妄想乙

370 :名無しSUN:2007/07/10(火) 20:33:33 ID:DWENQbCt
>>368
だろ?
まあ近い将来ボノボから変異種が発生したら、あんたの説が正しい事が証明された事になるよな、
そしたらあんたノーベル賞もんだよw
今のうちに論文まとめておいたほうがいいんじゃないか?

371 :前スレ41:2007/07/10(火) 22:59:04 ID:fbsFO2d5
>>370
>まあ近い将来ボノボから変異種が発生したら、
おそらくそれはないでしょう。
セックスにうつつを抜かしている種は滅びやすい。
性欲はあってもやるべきことをやった人間とはそこが違う。

372 :名無しSUN:2007/07/13(金) 23:56:41 ID:yxMisI82

女性の腋毛はなんで剃っても剃っても生えてくるんですかね

人間の進化の結果猿に比べて足の指の長さは短くなったとか
しっぽが無くなったとか色々言われてるけど腋毛は残ったんだね



373 :名無しSUN:2007/07/14(土) 02:11:08 ID:ImE8n2ft
擦れるからじゃね?

374 :名無しSUN:2007/07/14(土) 15:40:30 ID:/vCrCYe/
体毛がなくなったのはなぜ?

375 :名無しSUN:2007/07/14(土) 22:54:50 ID:ueYubBId
いそうな予感がする。
人が宇宙のことをどれだけ知ってるかというと、

海の手前の貝殻を拾ってそれの分析をしてるようなもの。
海という広大な宇宙に生命や素晴らしいものがないとは思えない。

376 :前スレ41:2007/07/15(日) 01:27:10 ID:OwcFIxlu
腋毛は性的興奮を誘う媚薬を媒介するため残ったのでありましょう。陰毛もしかり。

体毛は愛撫による感じやすさを得るのと、発汗による体温調節を効率よく行うために失ったのでありましょう。
後者は代謝機能、特に脳の発達と少なからず関係がある。すなわち脳の発熱を逃がすには発汗作用による
冷却が最も効率がよいと言える。
そして前頭連合野の収まる額のエクリン汗腺の密度は体の中でも高い。
よって猿と違って人間の額は禿げ上がって広いのであります。

動物ではパタスモンキーが全身にエクリン腺を持ち、発汗による体温調節を行いますが、
ヒトに似てサバンナを駆け巡る猿でありますから、特別に必要だったのでありましょう。

さて、前者の愛撫における感度うpですが、先述のパタスモンキーの例のように、毛があっても体温調整は
可能でありますから、体温調整による毛なし化は頭部にこそあれ、その必然性は余り見出せないのであります。
よって愛撫における感度うpが重要であったのではと考えることができます。

377 :名無しSUN:2007/07/15(日) 01:50:55 ID:AGhlJ6aj
このスレなくなったとなか?‥と思ったら、271番目か…。みんな書きたいこと書いたからネタが尽きて来たんだろうな。因みに現在の宇宙が地球型生物の元になる材料が密度的に丁度良いそうな。共時性の観点から宇宙に存在する知的生物の数も今の時期がピーク。

378 :受信中 (´ー`)y-~~:2007/07/15(日) 03:56:25 ID:d/uathW2
http://team2ch.at.infoseek.co.jp/

379 :名無しSUN:2007/07/15(日) 04:00:14 ID:DVGxR6zj
宇宙人から地球人を見たらバクテリアのような下等生物に見えてるだろうよ

380 :前スレ41:2007/07/15(日) 23:09:01 ID:OwcFIxlu
ヒト以外の霊長類のDNA解析による父子判定によって集団の中の強いオスが必ずしも全ての子供の親である
わけではないことが明らかとなり、下位のオスでも性交を行えることが知られている。
またメスは必ずしも高位にあるオスとの性交を望んでおらず、好みのオスを選んで性交をする種がある。

しかしその行為は集団の中で堂々と行えるものではなく、他のオスに邪魔されないように隠れてせねばならない。
その為にこの状況下での性交は快感や喜びを更に増幅させる心理的効果をもたらす可能性があると考えられます。
つまり集団の規範を破ることによる快楽の未体験ゾーンがあり、これに触れたことがエロティシズムの発見に
繋がったのではないかと見る。

またこの行為が集団内における羞恥心を生じせしめるものと思われます。
オスにとってメスに選らばれたことは喜ばしいことでありますが、この好意に応える為にもオスはこの降って
湧いたチャンスを何としてもモノにしたいと望むわけであります。
しかしそこへ別のオスがやって来て邪魔されると隠し立てができない。

社会性を持った種は基本的に集団への所属欲求があり、公にされた場合の影響を考えると何としても
隠れて想いを貫徹しなければならないわけです。
現にバレてしまったメスが集団でいじめに遭うなどの報告例もあります。
これが羞恥心を目覚めさせる要因に十分なり得ると思われます。

人間は観念のサルであり、メスのリードによる掟の突破という禁じられたものへの侵犯行為による充足感と、
羞恥心による自意識と他者への意識の強まりがその誕生をもたらしたのでありましょう。

こうした型破りなサルは集団の中でも弱者に分類されますが、進化における新たな形質は常に集団の中の強者が
獲得するのではなく、むしろ弱者が獲得に寄与し新天地を切り開いていくものと云えましょう。
進化は経験が反映されたものでありますが、自然環境を含む強者や障害の存在が弱者に新たな経験を積む機会を
与え、比較的複雑な社会を持つ霊長類はその中で影響を及ぼし合い発達していったことは必然であると思われます。

エロの発見は意識の第一次革命をもたらし、その後の行動の多様化と社会構造の変化による入出力のフィードバック
によって脳の加速度的な肥大化に繋がっていったのでありましょう。

381 :人類が絶滅種に成る前に:2007/07/16(月) 05:24:00 ID:OgbBsANU

ここの人たちの、神様感ってどんなのかな?   それによっての社会感

    人類感        薬害によって思考麻痺に成らないうちに

382 :ホモサピエンスサピエンス:2007/07/16(月) 12:46:00 ID:eFFjkmpe
思考麻痺じゃなくて特権だね

ネオテニーのたしなみ


383 :名無しSUN:2007/07/16(月) 15:08:50 ID:fKnBvmSa
ハルヒ誕生の後、宇宙人や異星人が大量に来るから心配すな

384 :名無しSUN:2007/07/16(月) 21:50:35 ID:J41tvafG
なんか生物学から遠回りか

無重力に近い状態でロウソクの火はどうなるでしょう

385 :名無しSUN:2007/07/17(火) 06:20:31 ID:DScZsg0R
>>384
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061012_candle_flames/

386 :名無しSUN:2007/07/17(火) 15:43:37 ID:knvf3U07
鳥が恐竜から進化したのって確定論だっけ?
それともたんなる仮説だっけ?

387 :名無しSUN:2007/07/18(水) 17:45:41 ID:EU5jN7Pg
私宇宙人ですけどそれでもまだ宇宙人がいないと
お考えになりますか?

388 :7月20日は宇宙唯一の知的妄想体がが月面に到達した記念日だよ! :2007/07/18(水) 18:05:08 ID:zrtuS4pT
もうすぐ7/20:アポロ11号月面到着… テレビ同時ライブ中継放送記念日  今年も特番がいっぱい!…って深夜にやったりしないのかな???
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1174382300/l50
アポロ11号は1969年7月16日にケネディ宇宙センターから打ち上げられた。
地球を1周半周回した後、司令・機械船がサターンVロケットの最終段から切り離されて逆向きに回転し、
最終段の月着陸船アダプタに格納されている月着陸船とのドッキングを行なった。
1969年7月20日、地球から見て月の裏側に位置する月軌道上で月着陸船イーグルは司令船コロンビアから切り離された。
テキサス州ヒューストンにある NASA のミッション管制センターでは、スティーブ・ベイルズという若い管制官が、警告表示は出ているが降下を続けて問題ないことを飛行責任者に伝えた。
二人の飛行士は船外へと注意を戻すと、コンピュータが月着陸船を大きなクレーターの周囲に大きい岩石がたくさん転がっている場所へと誘導していることに気づいた。
この時点でアームストロングは月着陸船を手動操縦へと切り替え、7月20日午後4時17分 (EDT) に着陸した。
着陸した時、残りの燃料は30秒分以下だった。
月面上での最初の言葉はアームストロングによる
「ヒューストン、こちら静かの海基地。『鷲』は舞い降りた ("Houston, Tranquility Base here. The Eagle has landed")」というものだった。
実際には月着陸船の脚に取り付けられた接地センサーが作動した時にオルドリンが言った「接触ライト点灯 ("Contact Light")」という言葉だった。



389 :はまつまみ:2007/07/20(金) 01:58:23 ID:3xj43iyx ?PLT(12001)
フムフム

390 :前スレ41:2007/07/21(土) 22:45:39 ID:hmkt+hjl
>>381
>ここの人たちの、神様感ってどんなのかな?
直立2足歩行によって産道が狭くなり、産みの苦しみを得た、という件まで。

391 :名無しSUN:2007/07/24(火) 06:32:40 ID:vmB5eqbZ
何をするにしても遅すぎるということはありません

人生で一番若いときは今しかありません

今を大事にしてください


392 :名無しSUN:2007/07/24(火) 12:07:57 ID:62VJGmCB
確かに人間誕生においてエロの要素は何らかの関係があるかもわからんな
なぜなら現在の若い女は一昔前の女性よりも「美」という部分で明らかに進化しているからだ
これは異性に対してよりセックスアピールを強調するために進化したんじゃないのかな?

393 :名無しSUN:2007/07/24(火) 12:14:54 ID:eyuUoj2w
見た目の価値観?視覚…嗅覚…味覚  サンプル刷り込み効果…啓蒙育成。

         価値観教育 購買意欲のフェロモン効果…

394 :名無しSUN:2007/07/24(火) 12:39:55 ID:eyuUoj2w
生き残り…切磋琢磨…開き直り・・・二極化? 美の多様化?

   新旧人類の窮極の総合評価・・・・の過去未来…精神面では退化? ベトナム化

395 :同種族の「美」的 変化:2007/07/24(火) 12:46:12 ID:eyuUoj2w
啓蒙洗脳かち価値観の安定供給で物まねファッション磨きセンスの共通価値観競争。
  
     別惑星の価値評価とは同一かしていない訳で共感は難しいのでは?

 親戚関係の宇宙人なら元々の「美」意識も近いかもしれませんね。

396 :名無しSUN:2007/07/25(水) 17:50:44 ID:ke0u3Nxi
25,000人もう地球に住み着いているようだが。

397 :名無しSUN:2007/07/25(水) 17:54:32 ID:r4+i1gZF
25,000匹かな?

398 :132人目の素数さん:2007/07/25(水) 19:56:51 ID:6PRxEHQd
あの物理学と天文学の違いがいまいち分かりません、
物理学では理論物理学ってのがあるらしのですがなんなんですか?
物理学にも天文学にも分野がたくさんあるみたいですが、一つしか専攻できないんですか?
天文学は天体を研究するって聞きました、宇宙の空間とか研究しないのですか?
宇宙論とは何ですか天文学に含まれてる?大学で専攻できますか?

質問多すぎてすいません

399 :名無しSUN:2007/07/26(木) 11:46:28 ID:8kw1bnS6
>>1は乱数計を見つめて
何もかも信じられなくなって発狂氏にに一票。

400 :前スレ41:2007/07/26(木) 12:39:58 ID:bvo5yoi7
400

401 :名無しSUN:2007/07/26(木) 23:01:38 ID:Fg7Hw91T
401

402 :名無しSUN:2007/07/26(木) 23:03:43 ID:Fg7Hw91T
生物->化学->物理->数学->哲学

大学に入るとすべて右にずれるって言ってた人が居るけど

生物->化学->物理->天文->数学->哲学

のような肝酢


403 :すべてをソナエタ東京サマーランド:2007/07/27(金) 06:17:28 ID:/IZQnAxl

 賢く無いのが,ちょうどいい時代。  本当に賢くいきるって事は≧マザーテレサ昇天後…没後10周年

          シンプル イズ ベスト

404 :前スレ41:2007/07/27(金) 07:42:34 ID:O56+6wKL
それもいわゆるひとつのプロバガンダ

うんこ と 神さま

405 :20世紀の人類のシアワセ:2007/07/27(金) 11:05:31 ID:/IZQnAxl

アポロ月着陸 と サンタクロース と 宗教団体組織用のご利益ジーザス

  大切にし続けたい・・・・細菌同士のオモイヤリ 地球からのやさしい心使い。

406 :名無しSUN:2007/07/27(金) 11:40:24 ID:yrJ1CzEW
ロト6イカサマ説と、アポロ月着陸捏造説、ドッチもおおやけには
騒がれないな。 こんな時、使い道のない歳費無駄飯食いの社民党さん
追求してみたら? あ、共産党さんもw

407 :名無しSUN:2007/07/27(金) 12:00:02 ID:1wMLmRF8
今日は暑いなあ、宇宙人も暑さに弱いのかな?

408 :前スレ41:2007/07/27(金) 12:51:21 ID:O56+6wKL
歴史が500万年前からもう一度スタートを切り直したとして、人間は再び誕生するでありましょうか?
答えはイエス。
ヒント:シンプル イズ ベストw

409 :答えはイエス。:2007/07/27(金) 14:48:47 ID:/IZQnAxl
イエスが十字架に掛かったから人類の性格が悪くなってからも2000年もったんだと思うよ。

    宝くじとかは,沢山もってる者が,少ししか持ってない者から巻き上げて更に至福を豊かにするシステム。

 介護保険制度も,日本の金が命の爺婆のタンス預金をアメリカ国債かい過ぎ貧乏の借金返済の為の妙案。

410 :名無しSUN:2007/07/27(金) 16:03:14 ID:4gUdhweF
宇宙人の仕業じゃね?

【海外】水をこぼさず、あとも残さず・・ 4時間で「プール」がごっそり盗まれる 謎の怪事件に住民は困惑
1 :BaaaaaaaaQφ ★:2007/07/27(金) 12:58:56 ID:???0
米ニュージャージー州パターソンで、住宅の裏庭から「プール」が盗まれる事件が
発生した。住民は「なぜ、どうやってプールを盗んだ?」と困惑している。

デイジー・バルディビアさん宅で25日に起こった出来事。夫が午前1時に就寝し、
バルディビアさんが朝5時に起きるまでに、盗まれたと見られる。 (略)
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200707270005.html

411 :名無しSUN:2007/07/27(金) 16:03:31 ID:yrJ1CzEW
もう、人類は宇宙に不必要w

412 :名無しSUN:2007/07/27(金) 17:54:17 ID:/IZQnAxl
観察してくれる人類がいなくなったら、宇宙こそ不必要w の長物かもねぎ。

413 :名無しSUN:2007/07/27(金) 18:26:56 ID:YF04dpc8
>>407

暑い日にイキイキいてるヤシは宇宙人かもなw

414 :コマーシャルイラネ:2007/07/27(金) 20:34:57 ID:ya7TH2nA
【三毛猫のパラドックス】(俺が考えた♪)

@全ての猫はオスとメスしかいない。
A全ての三毛猫はメスしかいない。
B全ての三毛猫でない猫はメスではない。

(。。?)

415 :コマーシャルイラネ:2007/07/27(金) 20:43:47 ID:ya7TH2nA
【コマーシャル推定】(フェルミ推定じゃないよ)

富士そばの店内で、一日のうち客が一番多く発する言葉は○○である。


答え:「そばで。」

(解説)
都内に数百店舗のチェーン店を展開している立ち食いそば屋の名代富士そばは
自販機で券を買うシステムを採っている。
そして例えば「たぬき」なら、「そば」と「うどん」が一つの券に両方書かれている為、
客は注文の際に必ずおばちゃんに「そば」か「うどん」かを指定しなければならないのである。
よって「そばで。」が正解となる。

416 :コマーシャルイラネ:2007/07/27(金) 20:53:17 ID:ya7TH2nA
このスレもだいぶ落ち着いてきたのでみなさん暇つぶしに良かったら俺の立てた名スレでも見てください

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1184661833/l50
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1184663615/

あと、電車男板に宇宙人のスレがあったんでここの奴ら宇宙人いる派ばっかりだったから
いない派のふりしてちょっと語ってやったけどダメだったよ。
69から俺が登場して途中から名無しにしたけどいない派はずっと俺一人だけだったよ(><)

http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/male/1183370314/


417 :前スレ41:2007/07/27(金) 23:08:57 ID:O56+6wKL
>>416
お疲れさま〜
知ってれば助太刀したのに。
途中で逃げたかもしれませんがw



さて、人間は失敗作である。
爆問のお時間です。

418 :人間は失敗作である。成功例って何か知ってるのかな? :2007/07/28(土) 06:17:33 ID:672YBn/i
まだ生存中ですよ.最期の最期に悔い改めて天国に帰っちゃえばクリア!

         人間だって・・・・メタノイア・・・・アマルテイヤ・・・ 貴方の罪は精算済み!

 すべての目標は,来た処  変えるべきところへ放蕩三昧してZ…やっぱり魂の元へ返る事

       すべての宇宙人・・・・宇宙生命体の循環システム・・・・回り回ってクリーニング。

419 :定年後熱中出来る趣味…生き甲斐草笛での出逢い:2007/07/28(土) 08:09:10 ID:672YBn/i

  定年後生活

     退職金がもらえる・・・・夢の様な・・・幸せなつかめる…昔の成功人生…日本人

420 :吉永小百合屋,山口百恵は成功例?:2007/07/28(土) 08:18:06 ID:672YBn/i

   皆が,幸せでいられる世界の長持ち・・・・  やれる範囲でやれる時に・・・・

          改革の時の・・・・風の又三郎!

421 :日本の悪しき習慣…赤字経営での介護システム:2007/07/28(土) 08:27:36 ID:672YBn/i


    外の世界を知る事で・・わかってくること     世界感を変える事の肩身の狭さ。



422 :前スレ41:2007/07/28(土) 08:40:29 ID:awNqWvXu
>>418
君、番組見たの?

>成功例って何か知ってるのかな?
人間は失敗作だということを如実に示したコメントですな。

答えはyes
ヒント:シンプル イズ ベストw

423 :神の作品としては…ヨシトサレタ:2007/07/28(土) 09:38:18 ID:672YBn/i

 造られた者が、作家の心を無視して・・失敗作?

 家の娘(小6)が、自分で私は失敗作・・・・・ なんて、言われた日には…

   親としては、「悪かったな!」「世の中の環境までは責任がもてませんでした」

 自分で、勝手に判断・・・・何を見て、何と比較して・・・  

 生まれる前のへその尾が首に巻きつき酸欠… 脳性麻痺… 家族の絆の元… 生きてることが皆の幸せ。

ようこそ先輩 「川下り挑戦」http://www.nhk.or.jp/kagaijugyou/next/next.html

のうえで…・カチカチ

424 :爆問のお時間・・・:2007/07/28(土) 09:46:25 ID:672YBn/i
ゴメン,見れてないのに・・・  勝手にあ〜だ,子〜だ

425 :名無しSUN:2007/07/28(土) 15:03:32 ID:GM7CG2s7
「月と地球の間にあるヴァンアレン帯を、人間が通過することは不可能」

って、ロシアの科学者が言ってたけど・・・
じゃあアポロはアームストロング船長は捏造??

426 :前スレ41:2007/07/28(土) 17:00:19 ID:awNqWvXu
>>423
残念ながら君の娘は失敗作です。
精々 おもいやりとやさしさ してあげてください。

427 :名無しSUN:2007/07/28(土) 18:13:12 ID:672YBn/i
前スレ41さん…貴方とかは、成功作なんでちゅか?  それならそれでいいのですが。

428 :ぷっ:2007/07/29(日) 02:03:34 ID:lEA1QX+b
失敗作の息子をかかえる莫迦オヤジは科学風妄想ワールドへ逃避
失敗作からは失敗作のマトリューシュカ

429 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:31:48 ID:YZLQ0Hyk
みんな、ネタ切れ?

430 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 20:03:39 ID:sqQ3TSUj
いや、タネ切れ

431 :マトリューシュカ ?:2007/07/29(日) 21:02:46 ID:oFnGSMMF
子だくさんの幸せ・・・


    ジョージアの宇宙人は… 超優しい心・・・・ 小泉ジョウズ

432 :名無しSUN:2007/07/29(日) 21:44:25 ID:8yg+989D
>>430 タネなら1日五回は大丈夫。

433 :名無しSUN:2007/07/29(日) 22:29:47 ID:fMegkpll
10回は逝ける

434 :名無しSUN:2007/07/29(日) 22:30:01 ID:Dm8dPAgU
10回は逝ける

435 :名無しSUN:2007/07/29(日) 22:38:49 ID:3BQPCb9O
そもそも宇宙人が人間に見えるかどうか、そこから始めないと。

436 :名無しSUN:2007/07/29(日) 22:43:55 ID:8yg+989D
>>433>>434 サルですね。

437 :名無しSUN:2007/07/30(月) 10:09:30 ID:RULP47KD
>サルですね

猿の惑星って、第二次大戦中、日本軍に捕虜になったイギリス兵が
仕返しに、日本兵を猿にみたててシナリオを書いたものなんだけど

438 :コマーシャルイラネ:2007/07/30(月) 16:53:58 ID:ltIM5Z6U
【コマーシャル推定・その2】

高速道路のインターチェンジの料金所の各ゲート前が渋滞になってた場合、
どのゲートの列に並べばいち早くゲートを通過できるか?

答え:乗用車が一番少ない列

(解説)
ダンプやトラック、営業者やタクシーなどはその道のプロなので、スムーズに料金を支払うが、
一般車の中に、おばちゃんやデブがいた場合、まあ手際が悪いものである。
従って、そういう一般の乗用車がなるべく少ない列に並ぶのがベストである。

439 :コマーシャルイラネ:2007/07/30(月) 17:02:39 ID:ltIM5Z6U
>>417
そっかあ、前スレ41君に助けてもらったら鬼に金棒だったなあ・・

>>437
チャールトンヘストンの猿の惑星って今考えたらほとんどギャグっつーか
突っ込みどころ満載だよな。最後の最後に自由の女神見て「ここは地球だったんだー!!」
ってなるけど、最初にノーバ達が出てきた時点でどう見たって地球の人間だって分かるよな?w
あと猿がしゃべるのはともかくとして何でヘストンと会話が成り立つんだよ?
地球語じゃねえか!って話だよなw

440 :名無しSUN:2007/07/30(月) 18:41:12 ID:lu2kobAW
電波詩人、前スレ41、コマーシャルイラネ

ここの住人は一風変わった人ばかりだな・・

441 :名無しSUN:2007/07/30(月) 22:00:33 ID:h6u7Vhom
宇宙空間が出来上がったことも不思議、物質から生命が出来あがったのも不思議、平和な場所・時代に生まれてきたことの不思議。この宇宙には偶然だけでは済まされない意識が働いています。宇宙に感謝すべきです。 そうすることでスピリチュアルな幸せに包まれます。

442 :名無しSUN:2007/07/30(月) 23:36:07 ID:jNkh9co4
↑江原乙

443 :名無しSUN:2007/07/31(火) 11:09:13 ID:MgN4t1fQ
>>441
>>この宇宙には偶然だけでは済まされない意識が働いています。
そう,アポロ有人着陸的な人類誘導捜査用の精神的支柱とかも働いています。

444 :名無しSUN:2007/08/03(金) 17:15:40 ID:s0KJe1RB
純粋な宇宙開発なんて、jaxaだけの淡い吐かない夢

445 :人類サイズの考える宇宙人の大きさ:2007/08/03(金) 17:24:12 ID:s0KJe1RB
人生いろいろ、宇宙人の大きさもいろいろ

人類自体の寿命は謎? 地球の寿命も??? 太陽の寿命も??? 今の宇宙の寿命も???

446 :前スレ41:2007/08/04(土) 20:45:35 ID:SZc8J7iD
>>441,443
幸せ?
世界中みな同じことばかりしているから平和にならないのです。

447 :前スレ41:2007/08/04(土) 21:23:59 ID:SZc8J7iD
原初生命が既に環境感知や応答機能を備えており、それに関る遺伝子を持っていたのだろうか。
またエピジェネティクスにより同一個体がその生涯の内に変異を生じ得ることがあるのだろうか。
進化ないし変化は個体の脳の意志によるものではなく、遺伝子ないしエピジェネティックな反応の結果である。

まず色や形は感覚与件として感覚器官に到達する。
細胞膜や細胞壁あるいは皮膚に存在する感覚器官がまず始めに環境ないしその変化を感知する。
次にそれが脳に電気信号として伝達される。

あるがままの質感が経験として進化に最も寄与する。
それに対応する五感機能はグリコのおまけのようなものである。
それ自体はなくてもよいものである。が、あればより多様化する。

大腸菌やビフィズス菌など単細胞生物には養分さえ事欠かなければ永遠に生き続ける種がある。
それは感覚与件に最も近接した形態でありダイレクトな経験が可能である。しかし蓄積はしない。
多細胞生物は感覚器官からの情報を分析する器官を用いて経験を蓄積する。
(これが死とどう関係しているかは後で)

外界へ飛び出してより複雑な環境下での多彩な感覚与件に接するなかで生存し続けるためには、
その経験されたものを蓄積して情報保管庫として任意に取り出して随意対応できる機能が必要であり、
そのための新たな器官とそれらの情報を統括するものとしての脳あるいはその他の記憶庫が存在する。
これも生命情報伝達機構の働きによる結果である。

448 :前スレ41:2007/08/04(土) 21:24:35 ID:SZc8J7iD
さて、進化は経験が反映されたものであるなら、最初の生命が次第に数を増す過程で違った環境に紛れ込んだ
個体がいれば当然獲得形質に違いが生じてくる。そして違った個体同士が新たな経験をお互いに生じさせ、
その繰り返しによって夥しい数の経験が生命全体に蓄積されていく。

生命が地に満ちて環境も逐次変化し多様性が生じれば、そこには夥しい数の経験の蓄積とそれに裏付けられた
進化が生じる。動植物昆虫に関らず多種多様な生命同士と環境が紡ぎ出す場には夥しい進化の芽が息づいている。

ホモ・サピエンスに至るには多くの偶然の重なり合いがなければ誕生しないだろうと古人類学者は言う。
しかし例えばチンパンジーの視点で見れば彼らも奇跡の産物であり、それはどの生物にも同じことが言える。
本当に人間は奇跡の産物なのでありましょうか。

経験は生命に多様性をもたらす原動力である。
生命の数が多いほど、流れた歳月が長いほど、拡大していけばいくほど紡ぎだされる経験の質も量も多くなり、
より複雑で高度な形に流れるのは必然である。

生命は生命全体として眺めた時、木が空へ向かって伸びていくように多様化を維持しつつもある指向性を
持ちながら進化する。その一本一本の進化の枝の先にそれぞれの生命が居、今その一番外側か高いところに
我々が居る。その木がどのようなものであろうと常にその天辺があり成長していく。
爬虫類が恐竜というひとつの到達点に達したように霊長類もまた只管そうなるのであり、進化の絶え間ない
運動が常に新たなるものを生じさせるなら、そのひとつの到達点が人間という名の知的生命体である。

互いの関係によって生じた膨大な経験というさざ波が織りなすその一つ一つの交点のいずれかに知性を育み、
脳を発達させる(注:肥大化ではない)因子が必ず含まれる。
先述したように、より多彩な環境に対応できるためには脳やその他記憶装置は不可欠である。
生命体の一器官として脳が誕生したのなら、記憶器官としてその機能を発達させることは何も特別な現象ではない。
霊長類にはそれを実現し生かせるだけの経験の蓄積があったに過ぎない。

449 :前スレ41:2007/08/04(土) 21:25:11 ID:SZc8J7iD
バクテリアはなぜ今もバクテリアのまま進化せずに残っている個体があるのか、それは経験の差によるものである。
1300万年もの間にオランウータンと人間とに大きな隔たりが生じたのも同様である。
また動物は生きる為の本能と一体であるのと同じように、バカになってその本能をなくした人間も
生きていく為の知性と一体である。一体である以上は当然発達も必然である。

仮に500万年前に戻ってリスタートしたら似た進化の道を辿るかと問われれば、そうだと答える。
たとえ天変地異に襲われようと進化の方向性を失わせるものではないと考える。
もちろん時間差もありホモ・サピエンスと名づけられた種も2度と生まれないだろうが、生命全体としての
進化の在り様には一定の秩序があり、その秩序は宇宙と決して無関係ではない。
霊長類や二足歩行、そして人間特有の知性もいわば生命の多様化したカテゴリのひとつに過ぎない。

知性へと辿る道は複雑に入り組んでいるかもしれないが遅かれ早かれたどり着くと思われる。
生命が多様化を織りなす不断の運動の中には知性を育むだけの力と機会がある。
地球がそうであるなら、宇宙も決して例外ではない。

450 :前スレ41:2007/08/04(土) 21:25:46 ID:SZc8J7iD
ではまた来週。

451 :名無しSUN:2007/08/05(日) 11:19:16 ID:QG2ogk8W
もし約6000万年前に巨大隕石がユカタン半島付近に衝突してなかったら哺乳類の繁栄はなかった。

452 :名無しSUN:2007/08/05(日) 12:59:57 ID:U3Tv+YPq
↑そりはぬぁい。

453 :コマーシャルイラネ:2007/08/06(月) 19:46:51 ID:ipWwAhJ+
ねえねえ、前スレ41君〜
アウストラロピテクスってホモサピエンスの直系の祖先だと君は思う?

454 :無夢:2007/08/08(水) 00:44:08 ID:99KCcy7i
だから宇宙人どころか
地球以外に生命なんぞ
この大宇宙中 探し回ったって
虫の子一匹 バクテリア一匹
存在しねーんだっての!!

455 :名無しSUN:2007/08/08(水) 02:08:16 ID:Y1TgUUMy
探してから言えよ。

456 :宇宙侵略者って…地球時?:2007/08/08(水) 16:13:35 ID:ZM90Uqr4
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5/1100675763/261

457 :宇宙侵略者って…今回の地球人以外にもいるのかな?:2007/08/08(水) 17:16:42 ID:ZM90Uqr4
ハリウッドみたいに諸っちゅう出逢えっ来ないけど・・・一回ぐらい生きてる内に本物の噂でも聞きたいな。

458 :名無しSUN:2007/08/08(水) 22:49:50 ID:l9Nzd0MP
>>454 宇宙には虫の子一匹おらんかも知れんけど、その根拠ない。神様は、「地球外生命体の存在も女のあそこみたいにボカシがある方が妄想できて興奮するやろ、」ということで地球外生命体の存在を見つけにくいようにしているということを俺は知っている。

459 :◆i.vKROcPcM :2007/08/09(木) 00:28:14 ID:Eyl9PgBW
過疎ってきたな

とうとう俺の出番だな

460 :名無しSUN:2007/08/09(木) 00:45:01 ID:cbQH9ojG
http://www.youtube.com/watch?v=3OOwJPDQvPM
まあこれを見ろ

















癒されるから。

461 :名無しSUN:2007/08/09(木) 10:57:48 ID:53W28wuM
前スレ41さん
という事は、10万年100万年1000万年か分からないけど
今の人間の他に、知的になった元動物さん達がいるかもってことですよね
面白そうですね。でも変な戦争とか無ければいいですね。
まあそのころには人間が地球に居ないかもですね。(他の惑星行ったりとか)
未来に行って見てみたいなぁ
だれか”タイムマスゥィーン”を作ってくれ!!

462 :名無しSUN:2007/08/09(木) 12:10:28 ID:MS0jXacD
タイムマスゥィーンはないけど、タイムマシーン
ならいつも使ってるもの。
ヒント:心の

463 :名無しSUN:2007/08/09(木) 18:02:30 ID:8BGS+3ms
しらばっくれてまだ宇宙人がいないなんて言ってんのか
 月の裏側の都市が写ってるよ 
アメリカの元宇宙飛行士が証言してるよ
ほらよ!
http://www.youtube.com/watch?v=Au3iygbh-rc&mode=related&search=

464 :月の裏側の都市の前に表側の拡大現場検証調査を:2007/08/09(木) 18:10:17 ID:Gvfp9Rie
トランスフォーマーは,よく人類がたまたま生存している極瞬間的なピンポイント的宇宙時間での遭遇が出来て
映画にも出れて本当に運が良い宇宙人だと思います。 タイミングと遭遇の確立問題

465 :トランスフォーマーって:2007/08/09(木) 18:38:27 ID:Gvfp9Rie
宇宙人では無くって,宇宙生命体だよね。

466 :無夢:2007/08/09(木) 21:49:09 ID:RW577qR6
宇宙人がいるなんて言ってる奴は人類がバクテリアの一匹でも合成させてから
言いたまえ。

467 :名無しSUN:2007/08/10(金) 12:48:43 ID:+XXlScX7
トランスフォーマー見た人いる?
面白いの?

468 :名無しSUN:2007/08/10(金) 15:42:04 ID:GQNVmhno
ホテルカリフォルニアって精神病院らしいなw

469 :名無しSUN:2007/08/10(金) 15:49:59 ID:KcWYhGgi
神の形に似てる宇宙人は地球にのみ現時点で確認済みです。

>>トランスフォームが早過ぎ・・・ウルトラマンや戦隊ロボみたいにトロく無いので
 巻き添えでお亡くなりになる都心の地球人の数は膨大な数にはならずにすんでるかな?

470 :名無しSUN:2007/08/10(金) 15:56:53 ID:cUJkqqVq
この宇宙船はすごいな! 月の裏側にあった!
http://www.youtube.com/watch?v=_He2EGu7pKk&mode=related&search=

471 :前スレ41:2007/08/10(金) 17:41:43 ID:7QnwzIXZ
>>453
>アウストラロピテクスってホモサピエンスの直系の祖先だと君は思う?
んー。。。
ハビリスとエレクトスは共通の祖先から分かれた可能性が浮上したようですが、
ケニアントロプスがイマイチであっても、アウストラロピテクスがいた時代に
いくつかの種が同居していたとしてもおかしくない(発掘の)勢いはあると思います。

>>461
>タイムマスゥィーン
タイムマシーンがあったら過去へ行ってみたい。
兜町へ、、、
じゃなかった、500万年前のアフリカへ行ってみたい。

472 :名無しSUN:2007/08/10(金) 19:43:13 ID:to3L+deG
>>467
漏れ的にはかなりおもしろかったよ
2時間20分と以外と長いけど、そんな事全然感じなかった。
ただ原作知らないと訳ワカメかもね。

473 :名無しSUN:2007/08/12(日) 02:07:08 ID:RI//RXF6
NASAの基本概念
   「ブルッキングス文書」

人類の歴史の中で、ある文明が異なる高度の文明と遭遇した結果、滅亡の重大危機に陥ってしまう事例は無数にある。
故に、地球外知的生命体との遭遇には、極力細心の注意が必要不可欠である。
特に結果における影響を考慮し、いかに情報操作をするかが大変重要である。
地球外生命体の存在を公表する際、最も憂慮すべき集団は、宗教的原理主義集団と科学信奉集団となる。
このような集団が、いかなる情報に敏感に反応を示すかを、公表前に十二分に考慮しなければならない。

彼らにとっては、たとえ地球外知的生命体にせよ、構築された遺跡にせよ、彼らの主張を脅かす脅威でしかありえないからである。
科学者や技術者などの科学信奉集団にしても、人類を万物の霊長とした基本概念に立つ以上、
異なる高度の文明との遭遇には危険なことである。

474 :前スレ41:2007/08/12(日) 09:49:07 ID:UCobcf9g
プレデター、ガンシップ、ラプターが全力で敵を潰しにかかる段取りの良さに感動いたしました。
敵はタリバンより弱そうです。

テーマは愛は地球を救う。
宇宙人でなかったんですね。

475 :コマーシャルイラネ:2007/08/13(月) 21:21:09 ID:VPDh95/1
【コマーシャル推定・その3】

何故ホームレスは夏でもブ厚いジャンパーを着ているのか?

これは、俺が東京に住み始めてからこっちのホームレスを見た時に最初に思った疑問である。
東京のホームレスは炎天下の真夏のまっ昼間でも、モコモコのブ厚いジャンパー、
ダウンジャケットみたいなやつを上下に着込んでいるのだ。
最初俺はあの姿を見て不思議でしょうがなかった。「コイツら何を考えているんだ」と。
いや、別にホームレスのことを蔑んでいる訳ではない。
ホームレスであることは構わないのだが、何故、真夏にジャンパーを着込む必要があるのかと疑問に思ったのである。
その答えはひょんなことから解明した。
去年の夏のとある日、池袋で一人のホームレスが駅の出口に座っていた。やはり、ブ厚いジャンパーを着ていた。
俺は何気なくそのホームレスを遠巻きに眺めていた。
やおらそのホームレスは立ち上がって道路の向こう側に移動しようとした。
その姿を見て俺は「あっ!!」って思った。
彼が手に持っていたのは小さな紙袋一つだけだった・・
全ての謎が解けた瞬間である。
そう、彼らはジャンパーを脱ごうにも、そのジャンパーを入れる為の大きなボストンバッグなどを持ち合わせていなかったのである。
とすれば、彼らには「着込む」以外には寒い冬までにジャンパーを保守する手段がないのである。
これは物理的観点から考えても原理原則、まさに真理である。

こうして俺の永年に渡る一つの疑問が解決されたのであった。

476 :コマーシャルイラネ:2007/08/13(月) 21:59:25 ID:VPDh95/1
>>471
俺は前から思ってたんだけど、アウストラロピテクスって今の人間の進化の系統外
じゃないかな?って思うんだよね???

だってアウストラロピテクスってあまりにも頭蓋骨が類人猿の特徴を備えすぎてるよね。
頭頂の形もそうだけど、特に下顎の発達だよね。
これだけ類人猿の特徴を兼ね備えた方向に進化した生き物から
ホモ属に見られる特徴を持った生き物に進化するというのは、俺の中では考えられないんだよ。

でもそうすると、じゃあホモ属はどっから発生したって話になるよね?
ホモ属の一個前の祖先の霊長類がもうすでにほとんど人間とそう遠くない身体的特徴を持っていなければ
ならない訳だから、それもそれでまた壁にぶち当たるんだよ。

ホントに俺ら人間ってどっから発生したんだよ??
って思っちゃうよね???


477 :名無しSUN:2007/08/14(火) 03:25:07 ID:vHmMtYBy
そこで俺が一つトンデモ説!!

人間が発生したものではなく、作られたものだとしたら・・・・・・?
どっかのレスで見たけど、進歩の過程が知りたければ、文明がもっと発達した時に
色々生物作ってどっか箱庭感覚で見守ってればいいんじゃね?みたいなのがあったけど、
まさにそのように作られたのが人間ではないだろうか?

神が人を作ったって宗教ではよくあるけど、他に表現が無かったからその製作者を神と呼び
崇め奉ってただけで、実は・・・・・・

以上、ありえないだろうけどこんなのだったらロマンだな〜って俺の説w

478 :名無しSUN:2007/08/14(火) 03:37:42 ID:E5i12XOr
昔から言われてることだけど、類人猿から人への進化の間にいるであろう
ミッシングリンクは何故見つからないんだろう?
世界史っていうか人類史っていうかスッポリ抜けてんだよね。
全世界規模で何かが起こって100年ぐらい経ってアダムとイブなのかなぁ?

479 :冥王星:2007/08/14(火) 03:39:38 ID:oja3Be5o
ウルトラマンのように巨大生命体が地球に来て人類には内緒で人類の姿を借りたのと、人類(別の生命体でも良い)が人造人間を製造した
(仮面ライダー) どちらが現実的なのかな?


480 :はまつまみ:2007/08/14(火) 04:54:20 ID:1Ad7siE2 ?2BP(2)
霊能力者は自分の体に霊を乗り移らせてるとか言ってるから上のやつは可能っていうだろうな 

481 :名無しSUN:2007/08/14(火) 11:32:54 ID:32wq8kLQ
プルートウ読んで目は覚めた?

482 :前スレ41:2007/08/14(火) 12:34:14 ID:Ic6EXv9B
>>476
人間に限ってみれば謎に思えることでも、他の生物も視野に入れて
もう少しズームアウトして見れば少しは気持ちが落ち着きますよ。
基本的な答えはもう既に出てますからね。
つまり進化して誕生したってこと。

進化の基本的な考え方は非常にシンプルで合理的です。
もしこれらが真理であれば宇宙には地球外知的生命体が存在しなければおかしい、
とまで言い切れると思われ。






483 :名無しSUN:2007/08/14(火) 13:19:35 ID:Y5cRJzaI
何の話してんだよ

484 :前スレ41:2007/08/14(火) 13:32:17 ID:Ic6EXv9B
暑いからもっと冷やせ!って話

485 :コマーシャルイラネ:2007/08/14(火) 14:49:45 ID:HoZaOPgE
いや〜、まいったね 行きつけのパチンコ屋なんだけどお盆モードでさっぱり出ねぇよ・・
外はクソ暑いは、金はねぇはでふんだりけったりだよorz

ねえねえ、前スレ41君、
君は宇宙人いる派に衣替えしたんだよね?
で、そのいる度合いなんだけど、「どんだけぇ〜」だと見ているの?
例えば銀河系だけでもウジャウジャいるとか、
いくつかの銀河系にやっと一つだけとか
どんなん?

486 :名無しSUN:2007/08/14(火) 16:18:51 ID:wWHhKN/T
幸せそうだね!

487 :名無しSUN:2007/08/14(火) 17:31:43 ID:5CmwtVcq
>>473
宇宙人を信じてない奴らがパニクって何するかわからんからねw
気が小さいヤツらだなwwww

488 :知ったかさん達へ:2007/08/14(火) 18:42:49 ID:wWHhKN/T
仮説は色々あって良いので
無理して向きになる必要は無いですよ。
宇宙人,UFO,アポロ月面,ツチノコ,サンザ苦労す・・・ 人生色々、一般常識も社会情勢環境で色々.戦争の始まり方も色々。

489 :前スレ41:2007/08/14(火) 20:02:05 ID:Ic6EXv9B
>>485
見つかってる太陽系外惑星の数がまだそう多くないから全然わからんです。
地球でさえ生命発達にとって十分な条件を備えた惑星かどうかもわからんし、
どっちか答えるとすればウジャウジャいるのではないかなあ。←願望

490 :名無しSUN:2007/08/14(火) 20:44:23 ID:Pgujqj0M
>>473
このNASAの見解ってさ、知的生命体が存在する事をほぼ当然の事の様に書かれているよな。
やっぱり色んな情報握ってるけど、NASAでストップかけてんのかね。

国の、しかも世界で影響多大な機関が安易にこんな事言わないだろうから、
やはり知的生命体はすでに地球に来ていて、どうすればスムーズに世間に知らせていけるか
思案中・・・・でFA?


491 :名無しSUN:2007/08/15(水) 04:03:17 ID:rN+p4mzr
科学者いわく宇宙人は百パー近くいるらしい。しかし地球にはきてないってよ

492 :名無しSUN:2007/08/15(水) 04:11:00 ID:hwreYMC+
宇宙人の有無に関しては、俺もあなたもNASAも科学者も
横一線だと思うけど

493 :名無しSUN:2007/08/15(水) 11:06:31 ID:PbwkXK8p
>466 宇宙には無限に近い実験場(惑星)と無限に近い時間がある。地球人がまごと遊び(生命合成実験)する比ではない。

494 :名無しSUN:2007/08/15(水) 12:00:37 ID:BUh8pvhP
で、そんな過酷な宇宙空間の一つに、哲学だの、数学だの、愛だの
恋だの、オナニーだのしなきゃならん生物とやらがワシらだってことは
確かw

495 :名無しSUN:2007/08/15(水) 15:13:53 ID:bDwpu/FT
どう見ても466より493がえらく見える。


496 :名無しSUN:2007/08/15(水) 19:47:58 ID:YruY6tzj
よ〜し俺の出番だな
人類は月に行ったか?そんな簡単な事わかんないのかね〜
俺なんかGWに行ってきたし宇宙人とも遊んで来たよ.
何年先か知らんけどそうゆう話が当たり前になる人間が想像出来る事は時間があれば必ず出来るのだよ
人類が月に行ったか行かないかなんてNASAが公式発表してるんだから行ったんだよ.って言っても同時多発テロのペンタゴン突入は信用出来ないけどな。

497 :前スレ41:2007/08/15(水) 21:51:52 ID:ae87xTEI
ブルックス文書に月は無理だろうとさりげなく書いてありました。
しかしそれをでっち上げるかどうかはともかくその栄光は国境を越えて世界を一つにするだろうと。
大げさに云うとそんなとこです。
隠蔽するとは書いてなかったような気がします。

498 :名無しSUN:2007/08/15(水) 23:52:08 ID:YruY6tzj
>>497

前スレ41さん

いや別スレと勘違いしまして月の事を書いてしまいました。
スレ違い失礼しました。

499 :前スレ41:2007/08/16(木) 00:13:25 ID:38tAfBJ5
>>498
いや、一連のブルッキングス文書レスに宛てたメッセージでした。

500 :名無しSUN:2007/08/16(木) 09:09:09 ID:FgUxE/4a
暇だ・・・今日はパリス・ヒルトンにファンレターでも書くか

501 :人間が想像出来る事は時間があれば必ず出来るのだよ :2007/08/17(金) 11:08:27 ID:GRc9huaU
だから、サンタクロースやバック to the フィーチャーやアポロも
アトラクション体験で脳の中で可能になる.・…って言うのが21世紀中年の主張!何ですね。

502 :前スレ41:2007/08/19(日) 12:25:28 ID:nHIS4yWH
感覚与件というのは脳内電気信号以外の何かではないかと思うわけですね。
例えば雲はエアロゾルを核にして水蒸気が凝集したものの集合体や粒々で
白いモクモクとしたもの以外のナニです。

それはさておいて、死は多様化するために必要であり、
しかも若返りが可能という意味では、不死より強力な驚くべきツールです。
若返りするには生殖におけるDNAのリプログラミングや脳の記憶の消去は必須な項目です。
もしあらゆる生命が死なずに永遠に生き続けていたら、
単細胞微生物だけの世界になっていたと思います。
宇宙の星々もそうですが、死は生命の進化に内在する方向性のひとつでありましょう。

503 :なんでも進化? リセットも進化…:2007/08/19(日) 18:51:42 ID:PXlJQkQ7
脳の記憶 地球の記憶? 宗教団体の記録? 人類の記録?

504 :前スレ41:2007/08/19(日) 19:32:20 ID:6VWqIT9Q
進化の反対語は?
ヒント:ぐぐれ

505 :名無しSUN:2007/08/19(日) 19:42:30 ID:PXlJQkQ7
前向き肯定的に生きるためアポ路月面着陸まで信じれる進化論。

506 :前スレ41:2007/08/20(月) 07:45:03 ID:+b5xJ6fK
不正解です。語義矛盾してます。

507 :名無しSUN:2007/08/20(月) 20:30:40 ID:07K3crgF
電波詩人と前スレ41氏のカラミは漫才みたいだな
詩人がぼけて氏が突っこむみたいな・・w

508 :木枯らしモンチッチ:2007/08/27(月) 11:11:17 ID:igH0FqlV

 愛してるの反対語は、 嫌いではなくって・・・・ 無関心。


  月に、人類が往ったかどうかなんて…格差問題とか実質世界一の自殺者大国とは関係ない

      ドグマ・・・ 人間ドラマ・・・・  人間に関わりの無いナチュラル思考の動物には関係ございやせん。

509 :テラさんって、星子さん?:2007/08/27(月) 11:28:00 ID:SnMgcLmW
 
地球って…宇宙生命体ですよね.【新陳代謝して長生き…してる】

510 :名無しSUN:2007/08/27(月) 11:30:24 ID:SnMgcLmW
皆さんは宇宙の渦の流れのなか生きてる実感ってございますか???

511 :名無しSUN:2007/08/28(火) 00:13:16 ID:C0YNmAIZ

では、私たちはすごい存在だったのですか?

512 :前スレ41:2007/08/28(火) 07:47:12 ID:Ya3g7l8d
お金に色はないんです
 お金の前ではみな平等です
  でも聞かなかったかもしれない

ホリエモンとか、ムラカミとか
 あの人たちって詩人ですよね
  なに言ってるかわかんない

お金に色はないんです
 お金の前ではみな平等です
  でも聞いちゃったんです

人生とは生きることです
 空は宇宙なんです
  私の詩集ぜひ買うてください

儲かったもんが勝ちなんです
 本音はいつだって絶好調です
  私の詩集ぜひ買うてください

513 :青い地球の 赤い日本:2007/08/28(火) 11:51:35 ID:ZLVqJjTg
文化の香りの漂って来ない詩って・・・

  その場限りの仮約束のお金なんて

      その場しのぎの王様が威張ったところで何に・・・ 
でもオバカによって電車の人身事故の飛び込みが毎日起きてる都会の家庭生活。

514 :前スレ41:2007/08/28(火) 12:51:06 ID:Ya3g7l8d
クリープを入れないコーヒーなんて・・・

  ごめん。私、ブッラク党なの

そうそう、地球って地の球なんですって
口は利いたつもりが伝わってくるのは劣化したものばかりだわねえ

515 :前スレ41:2007/08/28(火) 20:19:19 ID:Ya3g7l8d
おれはここだ。おまえはどこだ。
これは動物の合言葉である。

関係ねーよ。
これが知的生命体の合言葉です。
クールに進化したものですな。
出かける時は忘れずに。

516 :名無しSUN:2007/08/28(火) 20:32:38 ID:ZLVqJjTg
DAIJYOUBU DESUKA?

517 :前スレ41:2007/08/29(水) 22:06:22 ID:fqTtm/rj
naniitterukawakannaihitonihakorededaijoubudesu.
a urutoramanda.

518 :名無しSUN:2007/08/30(木) 00:24:54 ID:ZDVR0ZEf
UTSUCCHATTANOKANA?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1185571303/l50

519 :名無しSUN:2007/08/30(木) 06:13:48 ID:C/CebvjH
〔ヒューゴー〕 「人が人を愛するが故に生み出した業が、今回の事件に及んだのです。」
〔ヒューゴー〕 「その事を考えれば、今回の件の発端はあなたにも責任があるのですよ。」
〔GM〕 マーテル「……そうね。反省しているわ」
〔GM〕 マーテル「あの子には、本当に悪い事をしたと思っている。これは、姉である私の責任。」
〔GM〕 そういって、ちょっと間を置く。
〔ヒューゴー〕 「でも、最期にマリアさんの言葉で心を救われた様で良かったですよ」
〔GM〕 マーテル「そうね。ああいう少女たちが神の教えを信じてくれるのは、とてもありがたい事だわ」
〔GM〕 マーテル「ヒューゴー。これからあなたはどうするつもり?」
〔GM〕 マーテル「私のせいで、あなたには大変な迷惑をかけてしまった。千年もの間闇の鎖と戦いつづけると言う、過酷な宿命を。」
〔ヒューゴー〕 「私にとって師匠は絶対なんです。ですから、私を不死にした事を間違いだなんて思わないで下さい」
〔ヒューゴー〕 「私にとって師匠は絶対であって欲しいんです。」
〔GM〕 マーテルが息を呑むような――そんな事は有り得ないのかもしれないけれど――そんな気配が伝わってきて
〔GM〕 マーテル「……助かるわ。どうもありがとう。」
〔GM〕 マーテル「あなたのこれからに、どうか幸多き事を」
〔GM〕 そう言って、シーンを切ります。
〔GM〕
〔GM〕 では、これにてファンタスマSSS第二話を……

520 :前スレ41:2007/08/30(木) 07:35:16 ID:tg+n1ufY
〔車〕 マーテル「ねえ、見てみて。」
〔車〕 マーテル「こんなに足が早くまわせるの」
〔でか〕「わあ、すごいなあ」
〔車〕 マーテル「すごいでしょ」ブンブンブン
〔車〕 マーテル
〔でか〕「わあ、白いなあ」
〔でか〕「こんなに白い、少女、見たことないよ」
〔車〕 マーテル「すごいでしょ」ブンブンブン
〔でか〕「わあ、黒いなあ」
〔でか〕「こんなに黒い、  ****見たことないよ・・・」
〔車〕 マーテルブンブン
〔でか〕「あ、今気がついたんだけど」
〔でか〕「地球は生命体なんだな」

uwaa, utucchattayou
musouttenanimokangaenakuteiikararakuchindana.
hobby9.no.land.to/test/read.cgi/yabai/1188394745/ >>0.16

521 :お前に、乗れないなんて〜〜♪:2007/08/30(木) 08:49:11 ID:C/CebvjH
今際の今日知ろうさんみたいな世界だね・・・・ベイベィェ〜♪ 

   みはえるえんで    みえはるのもえんでないの    

   
    絵本のちから   かわいはやお    ひぐらしが・・・・  カナカナそのひぐらし。

522 :ゆにばーさるらぶ:2007/08/30(木) 08:52:41 ID:C/CebvjH
ぐろーばるらぶよりは、あぶのーまるらぶ・・・・・  まいのりてぃ-らぶ。

523 :前スレ41:2007/08/30(木) 12:50:12 ID:tg+n1ufY
そしてぐろーばるかする と


さて次のお題は、知的生命体は長続きするのか?
結論:長続きする
理由:カテだから
つづく


524 :名無しSUN:2007/08/30(木) 18:54:06 ID:C/CebvjH
地球人長生きしても・・・障碍者に絶対ナラナイで生き続けられるか?
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1177034261/l50

525 :前スレ41:2007/08/30(木) 20:59:15 ID:Koxfd/2/
全員が渉外者には絶対ならないんじゃないでしょうか。
超新星メギドとか真幻魔大戦とか猿の惑星とかトゥモローワールドとか
たしかに文明時代にマッチしたテーマですけどね。
地球はそんなことは一切お構いなくでしょう。

お構いなしに遺伝子はもうとっくにそういったことは経験済みかもしれません。
この数十万年いや数十億年。
例えばエイズに耐性持った人々です。ペストを潜り抜けた人たちの末裔です。

526 :名無しSUN:2007/08/30(木) 21:01:44 ID:C/CebvjH

 地球自体の細胞くんの人間・・・・細胞が病んでしまったら・・・地球も痛がるのかな?



527 :前スレ41:2007/08/30(木) 21:11:43 ID:Koxfd/2/
健やかだろうとお構いなくじゃないですか?
なるようにしかならないし。
自然と共に生きるのが一番らしいですよ。

528 :名無しSUN:2007/08/30(木) 21:27:56 ID:C/CebvjH

地球の心の出張所なのかな・・・・今の この自身の魂って あと返還までどのくらいかな…

529 :前スレ41:2007/08/30(木) 22:32:18 ID:Koxfd/2/
借用書にはなんて書いてあるんですか?

530 :名無しSUN:2007/08/30(木) 22:41:55 ID:C/CebvjH
自己破産

531 :前スレ41:2007/08/30(木) 22:51:07 ID:Koxfd/2/
よかったですね。申請すれば永遠に生き続けられるじゃないですか。

532 :名無しSUN:2007/08/31(金) 00:49:05 ID:gommoeXh
社会疲れ・・・ 現代地球の侵略者さんの計画に付いていきたく無い病かな・・・

533 :名無しSUN:2007/08/31(金) 05:49:46 ID:JE6ZNI5O
細胞君達の好き勝手・・・・人工自然の成せるワザ ?_?

534 :名無しSUN:2007/08/31(金) 06:16:03 ID:JE6ZNI5O
月着陸にてNASA星人の地球侵略は完了.核抑止との雨と無知による2本立て人類魂捕獲計画戦略完了。

535 :前スレ41:2007/08/31(金) 07:35:25 ID:HDMA0Qgc
その人類捕獲計画実行委員会は誰にも捕獲されてないんですか?

536 :前スレ41:2007/08/31(金) 22:52:32 ID:HDMA0Qgc
どうぞ解説してくださいな。無知のタメニ、アイノタメに。愛ってなんですか?人類魂捕獲計画って?愛のない知ったかさんのワケシリ顔ガオ〜ン

537 :名無しSUN:2007/08/31(金) 23:26:36 ID:OaLGqnjK
神が愛也

   人は、その愛によって存在する。 愛の無くなった人類は存在しない

538 :前スレ41:2007/08/31(金) 23:37:36 ID:HDMA0Qgc
詩人さんはもしかして悟りを開きたい病かもしれないですネ。

539 :前スレ41:2007/08/31(金) 23:54:01 ID:HDMA0Qgc
>>537
そうやってみな世界中で同じことばかり主張しているからイラク(に限らず)で戦争が起こるのですよ。と、ワケシリ顔してみるテスト

540 :前スレ41:2007/08/31(金) 23:57:51 ID:HDMA0Qgc
メタノイア 右から読んだら アイノタメ あら摩訶不思議 イエスもびっくり

541 :名無しSUN:2007/09/01(土) 02:01:07 ID:Y5bcUiZj
既地球上に生息中には

    悟れないという事を、すでに悟れないと悟リきっているのですが…何か?

 人間は地球の細胞・・・同じ体の一部、元々同じ水、同じ一つの空気…戦争させようとする人させられる人・・・・

   目をやられたら仕返しは目だけにしないと………大変な事になって……原爆には核を…ってことに

      だから、右のほっぺぶん殴られたら、左のほっぺもさあどうぞどうぞ…お安いHEIWA外交。

  上着をはぎ取られたら…・汚いけどパンツもあげちゃう。仲良く共存、共生していけるのなら

  ガソリンが足りなくなって、結構不便になってもメタボリック対策効果を喜ぶ懐のふかさ………。

542 :前スレ41:2007/09/01(土) 18:18:09 ID:oCVBRjFx
目をやられたら歯も差し出さないと・・・・・・・大変な事になって
言葉をひっくり返しただけで真理を悟りきった気になっちゃって大変なことになりました。
マークス これが事件の真相なのよ。
んもう、幸せそうだね!

知的生命体現代史枯れ尾花編、
つづく・・・?

543 :前スレ41:2007/09/01(土) 19:03:11 ID:oCVBRjFx
懐のふかさを自画自賛吹聴するなら
侵略者さんの計画に付いていきたく無いなんてケチ臭いこと言わずに
全部差し出せば答え一発。さあどうぞどうぞっと。
すすきにのって魔女のマネゴトしてみたらとっても身が軽くて、
ついでに口も。これが究極のメタボ対策???
すすきは折れやすくてアブナイから竹ボウキ買ってきましょか?

544 :じじ:2007/09/01(土) 19:21:17 ID:3KOfEHMU
おそのさん、ありがとう!

 環境破壊・…地球体質改善・…地球のメンタルクリニック

 相撲界業界人と故人生活の大切さ  気球の落下には気をつけてね過度の栄子さん。


545 :前スレ41:2007/09/02(日) 01:18:00 ID:HS0hNMot
あ、まちがってデッキブラシ買ってきちゃった!
姿勢制御はすまないが保証できない。

   これのって飛んでゆけーーーーーー!笑


さて、知性は永遠の命を求め実現するだろうか。
結論:実現するかもしれないししなきゃならんでしょ。リセットしてる場合じゃない。
理由:知性は歴史から学ばず、未だ欠点だらけで遺伝子の完成度には遠く及ばず。

546 :名無しSUN:2007/09/02(日) 13:23:37 ID:XEsfEfDo
しかし白桃には毛の様なものがはえているしすごくジューシーだと思います。

547 :名無しSUN:2007/09/02(日) 16:59:15 ID:73mBuxqq
カップヌードルのコマーシャルのバイソンの群れは
アメリカ移民団に侵略される前のネイティブアメリカンさんたちの
すばらしい大自然の地球なみたいですね???最後にまた自由の女神が出てくるのかな?

548 :前スレ41:2007/09/02(日) 18:00:43 ID:HS0hNMot
恐竜に侵略蹂躙された土地ってどんな土地なんだろうか。
侵略前も侵略後もすばらしい大自然。・・・すばらしいってなんだろう?
コンクリートジャングルという名の大自然。メタ・ノキア食欲の秋だなあ。
栗・桃・唐黍ごちそうさまでした。

549 :名無しSUN:2007/09/03(月) 11:15:45 ID:Gz/Sny4H
地球の厚塗り化粧時代?
 
   ソロソロ,ナチュラルメイクで自然な潤いを…



550 :前スレ41:2007/09/03(月) 12:49:21 ID:x6o1wnPZ
生物という名の化粧品で地球はいつだって厚化粧でした。
その厚さはなんと5`だそうですよ。すごい厚化粧だと思いません?
さあ文明人と未開人、どっちがモテるか競争だあ。

551 :名無しSUN:2007/09/03(月) 14:49:15 ID:Gz/Sny4H
人工かって往っても、その人間が地球産ならそれも自然物

 まがい物の不自然なバランスの崩れた生息しにくく進歩していく環境が病的でありません様に。

              ・・・・・・・・・・・・ 祈

552 :名無しSUN:2007/09/03(月) 15:31:30 ID:Gz/Sny4H
コーセー アスファルトコンクリート粒入りファンデーション。

553 :名無しSUN:2007/09/03(月) 15:53:25 ID:Gz/Sny4H
以前のは、皮膚呼吸も自然に通気性があったのにね。

554 :名無しSUN:2007/09/03(月) 15:55:29 ID:Gz/Sny4H
むずがゆさからの地震による、お肌のひび割れにご注意下さい。

555 :名無しSUN:2007/09/03(月) 16:04:52 ID:Gz/Sny4H
むれむれ湿気でだれた生活の地球.性格の悪くなっていた地球子さんの未来は。 

556 :前スレ41:2007/09/03(月) 19:07:29 ID:DcIemS7b
>>551
>まがい物の不自然なバランスの崩れた生息しにくく進歩していく環境が病的でありません様に。
それは君が環境の変化に適応できずに病気になって淘汰されていくだけの話ですから。
滅びゆくものたちのボヤッキー

>>555
>地球子さんの未来は。
とりあえず安泰だそうですよ。

557 :幸せって…適応し続ける事だったんだね。:2007/09/03(月) 19:18:26 ID:nnrJ3FRF
頑張って、お元気でくれぐれも間引かれないで適応者生活を満喫して下さい。お幸せに・・・アーメン。

558 :生き延びたもんガチ:2007/09/03(月) 19:20:10 ID:nnrJ3FRF
絶滅種を造り出すのは人類の特権?・・・・・    <<アメリカンバイソン

559 :アホウドリには不孝な種族との出逢い:2007/09/03(月) 19:21:50 ID:nnrJ3FRF
侵略したもん勝ちの中で育つ琢磨しい赤ちゃん達。

560 :ヒットラーの亡霊信仰アポロ…:2007/09/03(月) 19:39:45 ID:nnrJ3FRF
優秀な人類育成の為に、野暮な感情は破棄して生産向上に励み

 お役に立たなくなって。...。見向きもされなくなったら

 マザーテレサの誰でも無差別か神の作品末期処理の魂救済活動のお世話にでも・・・

 自然分娩・・・・自然に灰にされないで・・・・速攻土に戻る晩年を・・・と唄を・・・

561 :名無しSUN:2007/09/03(月) 19:41:36 ID:9k+IYpCx
>>1 あたりまえだろ
宇宙人いたら地球なんてとっくに占領されてる

562 :前スレ41:2007/09/03(月) 19:43:00 ID:DcIemS7b
>>557-560
みんな仲よく幸せに、三葉虫もプテラノドンもマンモスもご一緒に満喫したかった世界。都合のいいオナニー生活。      ザーメン

563 :名無しSUN:2007/09/03(月) 19:48:21 ID:nnrJ3FRF
たぶん宇宙人は、地球人と一緒で、もう何度も何度も誕生して繁栄しては消滅して…
を繰り返してると思いますよ。ワテらの生きてる瞬間芸を目撃出来る宇宙人に出会ってはみたいですけど・・・ちと難しいんと違うやろかな

564 :前スレ41:2007/09/03(月) 19:55:54 ID:DcIemS7b
あしたは東京で雪が降るかもしれない。

>地球人と一緒で、もう何度も何度も誕生して繁栄しては消滅して…
まだ生きてますが?地球人。
思い込みもここまでくると・・・

565 :名無しSUN:2007/09/03(月) 19:56:33 ID:nnrJ3FRF
今回の人類の失敗歴史の参考書をどう都合のいい解釈で、
神の栄光の為の月面着陸などと宣う事となのかを知りとうなったは…家具屋の宇宙からウル虎マンと共に来た姫。

566 :地球の御歳をよく数えて見なさいね:2007/09/03(月) 19:59:12 ID:nnrJ3FRF
まさか,地球に人類が一回しか誕生してなと考えてる…………時間感覚?

567 :前スレ41:2007/09/03(月) 20:03:34 ID:DcIemS7b
人類と呼ばれる種はまだ1回ですが。なにか?

568 :名無しSUN:2007/09/03(月) 20:03:45 ID:nnrJ3FRF
可成りの長持ち鉱物のお星さんと、
生の物の奇跡的な環境化の短命思考生命体の生息時間をいい勝負などと
勘違いしとられるのか…浅墓と言われてしまうぞ。

569 :アネッタイカフェ難民は差別報道用語。:2007/09/03(月) 20:08:22 ID:nnrJ3FRF
>>567 それは、貴方がそう思ってるだけかもしれないよ。

 元々、同じプログラム化されてた物なら、何回かは同じネーミングを選択していたかも知れないのだから


570 :名無しSUN:2007/09/03(月) 20:10:58 ID:nnrJ3FRF
仮説をどこまでも簡単に鵜呑みにしてたから・・・アポロ伝説は成立しえてるのだから…

571 :前スレ41:2007/09/03(月) 20:11:20 ID:DcIemS7b
>>569
それはどんな無数の思考錯誤ですか?

572 :前スレ41:2007/09/03(月) 20:13:04 ID:DcIemS7b
>>570
>仮説をどこまでも簡単に鵜呑みにしてたから・・・
ここが君の最大の誤謬ですね。

573 :前スレ41:2007/09/03(月) 20:13:46 ID:DcIemS7b
なんかいつか来た道と感じずにはいられない。
さてと過去スレ読み直してみるか・・・

574 :名無しSUN:2007/09/03(月) 20:14:25 ID:nnrJ3FRF
まさか,これからも絶対に太陽がオナラしないと思ってるのかな?

   今日出来る事は、………  明日出来る事は・・・・・・・

 子供が出来たら・・・・・  最善を・・・・  改竄政治?


575 :神は何度・・・死んだか:2007/09/03(月) 20:17:19 ID:nnrJ3FRF
今の人類から見たら  自分たちが創った立派な神様が死にません様に…の感覚なのかな?

576 :前スレ41:2007/09/03(月) 20:17:22 ID:DcIemS7b
さて、ここで問題です。

ひとりの人間が一生涯でするオナラのうち、まったく同じオナラを2回以上する確率はどれくらいでしょう?

577 :前スレ41:2007/09/03(月) 20:19:59 ID:DcIemS7b
>>575
神は死んだのではなくて、七日目に捕獲(ar-rested)されたんですよ。神様捕獲計画。ナンチャッテ

578 :たまには緑の 狐:2007/09/03(月) 20:21:25 ID:nnrJ3FRF
まったく同じは、時間的にも皆無・・・・同じ規模判断なら無臭………無吸う。

579 :名無しSUN:2007/09/03(月) 20:25:57 ID:nnrJ3FRF
夜空のミラノ座に並んでMOSで休息をとりあやとりをしながら………夏休みの終わりは…アスカ………
と700人の行列に至りなんかはしては今井な。

580 :名無しSUN:2007/09/03(月) 20:28:20 ID:nnrJ3FRF
殺されても、死なない神様を信じたNASAだからこそ3ッ亀に黄泉帰った訳ではないのですよ・・・マリア

581 :名無しSUN:2007/09/03(月) 20:54:55 ID:nnrJ3FRF
日本人のモラル低下は政治の影響?
日本政治のモラル低下はの一般国民の民度の影響? まさか・・・憧れのアポロ信仰崩壊の予兆。

582 :名無しSUN:2007/09/03(月) 21:10:15 ID:nnrJ3FRF

現代人よ・・・・「神の愛を侮るなかれ」 谷底に注意!



583 :日本の難民よ・・・:2007/09/03(月) 21:13:36 ID:nnrJ3FRF
貧しい者は、幸いです。

富む者は,災いです?     幸せは、比較ではありません。



584 :前スレ41:2007/09/03(月) 21:24:24 ID:DcIemS7b
>>578
>まったく同じは、時間的にも皆無
でしょ?わかってるじゃないですか。

>3ッ亀に黄泉帰った
人類=イエス=クマムシ。。。と__φ(..)メモメモ...

>日本人のモラル低下は政治の影響?
ふぞろいな傍観者たち。 試写会のお知らせです。全国の傍観評論家の方々是非ご近所お誘い合わせの上ご鑑笑ください。

>谷底に注意!
頂上は水もエサも少ないですから谷底にいたほうがいいですよ。

>富む者は,災いです? 
富む者は,災いです!と、はっきり書けばいいと思います。そこに君の迷いがあります。
聖書をご覧なさい。どこにも「?」はありませんね。

585 :名無しSUN:2007/09/03(月) 21:32:18 ID:nnrJ3FRF
通勤電車ですわれなかった者は幸いです。

お年寄りが悲しい思いで、淋しい思いで見下げないですむからです。

お殿様お姫様で育って来れた…やさしいじいちゃん、婆ちゃんっ子は大変です。

ツイツイあわてて座ってしまい寝たふりをしなくてはならないからです。

胸に手を当てて苦しんでる方の横で携帯電波ゲームを楽しむ者も悲劇です。

何を今,自分がやっているのが解らないでストレス発散しているつもりなのですから

そんな一般人の為の十字架刑・・・・見せしめの良心…・生き抜かない選択での蘇り…捨てるえらい神あれば,拾う見窄らしい神あり…

損して,得する地球愛好家・・・・よぼよぼ地球さんの介護の大変さ解除の大変さ………暗示の恐ろしさ.気分次第で……………。

586 :前スレ41:2007/09/03(月) 22:07:48 ID:DcIemS7b
通勤電車ですわれなかったものは大変です。
電車にゆられてとなりのお姉さんのオシリに触れちゃって裁判沙汰。キレるに悩むオトナたち。
お殿様お姫様で育って来れた…やさしいじいちゃん、婆ちゃんっ子は幸いです。
ツイツイあわてて座ってしまったけれど、お年寄りに席をゆずってちょっぴり照れくさぁ〜い。
胸に手を当てて苦しんでる方の横で携帯電波ゲームを楽しむ者も幸いです。
気づいたら今すぐやめて謝りましょう。素直な心に感謝されます。
そんな一般人の為のおまじない・・・・見せかけでない良心…・生き抜く選択での目覚め…捨てる紙あれば,拾う紙幣あり…
損して得する地球愛好家・・・・元気ハツラツ地球さんのオロナミンC………お金、拾ったら素直に届けましょう。

587 :名無しSUN:2007/09/03(月) 22:19:57 ID:nnrJ3FRF
良い人がいて安心してゴミ込みの電車に乗って帰れます.では又・・・・

588 :名無しSUN:2007/09/04(火) 09:24:32 ID:XS4TRflN
で,残念だが宇宙人には遭えそうにない。おしまい    なのか

589 :なにわの恨みを江戸で晴らすってやつですかい? :2007/09/04(火) 22:28:16 ID:KNfBA7B2
?

590 :名無しSUN:2007/09/04(火) 22:38:44 ID:tu4N2W6Q
地球の環境だったからヒト型の生命が誕生したのか
それとも別の環境でもやっぱりヒト型の時代は来るものなのか
それは気になる

生命が地球以外のどこにもないとは全く持って思えない
だが、現実問題地球外生命体を認識するアンテナを持っていないだけに断言する事は出来ないが

591 :名無しSUN:2007/09/05(水) 00:53:15 ID:wAGxc421
>>590
将来的にそういうアンテナ作れたら面白いですね。

592 :カールセーガンコスMOSバーガー計画:2007/09/05(水) 05:55:37 ID:9X8dwm4P
余裕のある発案で新規開拓。

593 :ガリバーの対立抗争広告の懐かし平和時代:2007/09/05(水) 06:17:13 ID:9X8dwm4P
心のユトリ・・・、宇宙的サトリ・・・ 月面のチリトリ・・・・

594 :名無しSUN:2007/09/05(水) 06:21:25 ID:9X8dwm4P
猫は何故、あんなに土鍋に入るのが大好きか・・・・

   犬は、はたして・・・・・ 土鍋には行って眠るのか?猫背で無いから入らないか…科学研究クラブする。

595 :とばっちり・・・ありさ:2007/09/05(水) 06:36:30 ID:9X8dwm4P
人類は何故再び、比較的安全な月面有人周回を試みなくなったか? …科学研究クラブする。


596 :名無しSUN:2007/09/05(水) 06:39:06 ID:sptH3FZ1

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)

【in幕張】合同大会対策本部@2ch [earth]
★総合★化石について語ろう!Part2 [earth]
【浦沢直樹】20世紀少年 Part85【21世紀少年】 [漫画]
友達のおちんちん [お風呂・銭湯] ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← コ コ に 注 目 ! !
~~~~~~~~~~~~~~~~






597 :依布・・・もし・・・ サラサ:2007/09/05(水) 06:44:19 ID:9X8dwm4P
http://www.amazon.co.jp/Tower-Salyu/dp/B000EMHA6Q
SASANOHA SARASARA 〜♪
http://www.yamaguchi.net/archives/003346.html

598 :前スレ41:2007/09/05(水) 07:10:47 ID:8Z1vGpTH
>>589
>?
「持ち帰り」できてよかったネ。

>>590
ホモ・エルガステルのように現代人の形をした獣を見てるとヒト型は必須ではないかと思えてきますね。
少なくとも他の体型では知的生命体は確認されていないので、今のところですが。

599 :知的生命体:2007/09/05(水) 09:00:20 ID:FsoVx02b

命の木 善悪を知る実をアダムさんとエバさん食べていなけれれば・・・・

     人類も知的生命体でなかったのかな?



600 :名無しSUN:2007/09/05(水) 09:44:47 ID:6DQOnuJW
少々趣旨は異なるが、地球外の知的生命を探すより
チンパンジーやオランウータンに文明を与える試みの方が
人類以外の知的生命を知るには手っ取り早い気がする。
若しくは、どこかの星で微生物レベルの生命でも発見さえできれば
かなりの確立でそれら微生物は知的生命へ進化する可能性を孕んでいる
という事にはならないか。
この地球上でも学習能力の高い生き物は人類以外に相当な種類がいる。
他の星でも生命が発生した時点で知的生命まで進化できる可能性は
意外と高いのではないかい。

601 :名無しSUN:2007/09/05(水) 10:23:12 ID:bsu0MP4R
アミノ複合体まではかなり確認されている。
微生物も火星とか岩石惑星からは中間物質があったんじゃないかな。
太陽系外は、膨張しているのにわずか数万光年しか調べられていないから、
光より遥かに速い測定方法の確立が待たれる。

602 :名無しSUN:2007/09/05(水) 15:00:12 ID:VUUFYw5/
チンパンジーやオランウータンにエデンの園の中心にある知恵の実を食べさせてみる
急に、俺が正しい。 お前の考え方ははおかしいまちがっとる…って事になったりするかな。

603 :前スレ41:2007/09/05(水) 19:56:43 ID:I7cD9+Rg
>>599
というか、昔の人にもわからなかったんだと思いますよ。
だからスカしてるだけじゃないかなあ。
エルガステルだってスカベンジャーだったでしょ。みんなスカしてたんですよ。
聖書だって意外とそんなもんだよ。遊び心だね。

604 :名無しSUN:2007/09/05(水) 20:16:32 ID:0XhqrIGj
>>600
生物っぽいものなら火星の隕石が有名だよね
ただの岩だと言う人も居れば微生物の化石と言う人もいるけど
地球外に生命体が居る可能性は非常に高い
地球外に知的生命体が居る可能性も十分ある
しかしそれらが出会う可能性はほぼ0に近い
あくまで確率論だが進化と滅亡のスピードに光の限界と距離の問題でほぼ不可能と言っていい
それも所詮機械化してから200年しかたってない人類の理屈ではある
いつ相対性理論や進化論が完全否定されまったく新しい理論が証明されるとも限らないしね
人類が認識している宇宙なんて狭いものだよ
太陽系の端がどうなってるのかすら完全にはわかってない
外宇宙では地球型惑星すら見つけることができないときてる
宇宙を海洋と例えるなら人類はまだアフリカに誕生したばかり
外に何があるかなんてわからないさ、もしかしたら世界の果かもしれないしね

605 :名無しSUN:2007/09/06(木) 06:50:15 ID:iTdNW1/m
今までの理論が一気に覆された例は短い歴史で考えても多数
存在するからね
何れにせよあらゆる未知の可能性を判断するには人類は無知過ぎる。

606 :ほんの百年くらい前まで人間は…:2007/09/07(金) 14:48:37 ID:NDCJVrK1
考えてみな、ほんの百年くらい前まで人間は空さえ飛べてなかったんだぜ?
だから調子に乗って、一気に月まで行けっちゃったんだぜ!
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/988984119/443-446

607 :名無しSUN:2007/09/08(土) 11:29:17 ID:9AZURi5L
アメリカに語学留学したとき、ついて数日のうちに背骨に首から
腰の付け根まで、かさぶたのような傷が出来た。

ちゃりで町を流していたら、宇宙人の絵に遭遇して背筋こおったな

608 :名無しSUN:2007/09/08(土) 11:36:12 ID:8/x7QrrW
賢そうなのに.....。

609 :名無しSUN:2007/09/09(日) 14:48:28 ID:T8bjIU4W
生命が進化するには安定した気候が長時間必要。地球には月のような地軸をほぼ一定に保つ地球にとって丁度良い質量の衛星、月がある。この宇宙には惑星・衛星は沢山あると推測されるが地球みたいに長期間に渡って地軸が殆んどブレない惑星は非常に少ないと察する。

610 :名無しSUN:2007/09/09(日) 15:52:52 ID:5BA8l95G
地球人はつい数百年前まで、『地球は平面だ。地球が丸いだなんて非科学的』って考えてたじゃん!
『地球は平面』って常識だって、多くの常識真人に反対されながらもひっくりかえったんでしょ!?
だったら、『宇宙人なんていない』って常識だってひっくりかえるかもヨ☆

私もつい最近まで、宇宙人なんて非科学的と思ってたけど,この本を読んで変わった。
『まもなく宇宙人が到着します』
http://item.excite.co.jp/detail/ASIN_4938907380/

611 :名無しSUN:2007/09/09(日) 15:53:53 ID:5BA8l95G
地球人はつい数百年前まで、『地球は平面だ。地球が丸いだなんて非科学的』って考えてたじゃん!
『地球は平面』って常識だって、多くの常識真人に反対されながらもひっくりかえったんでしょ!?
だったら、『宇宙人なんていない』って常識だってひっくりかえるかもヨ☆

私もつい最近まで、宇宙人なんて非科学的と思ってたけど,この本を読んで変わった。
『まもなく宇宙人が到着します』
http://item.excite.co.jp/detail/ASIN_4938907380/

612 :とうとう人類は21世紀も月にいけぬ間に・・・:2007/09/09(日) 19:24:19 ID:XNJQpw9V
http://news21.2ch.net/news5/#t2  強か 一般アポロ信仰
普段からのプロパガンダって人類の性格かわっちゃうんですね。




613 :前スレ41:2007/09/09(日) 20:59:54 ID:kkJbmym0
>>612
>人類の性格かわっちゃうんですね。
かわっちゃうというか元々そうできてるんですが。

614 :名無しSUN:2007/09/09(日) 21:35:33 ID:bh7XGP6I
善悪を知る実を食べて
お偉いさんになってしまって、愛を計算するようになってしまったんですね。

615 :平気で兵器使って正義の報復って言われても…:2007/09/09(日) 21:42:57 ID:bh7XGP6I

 復習するは創造した吾にあり。…人の作品に勝手にいちゃもんつけてなにしてけつかるねん。えぇ〜!

616 :名無しSUN:2007/09/10(月) 01:13:20 ID:gMtPcjhh
>>605
さらに言うと、無知な人間の中でもさらに知識の差がある。
俺なんか一生そういう別格なフィールドに立たせてなんかもらえないんだろうな…
知識が欲しい…

617 :俺なんか一生そういう別格なフィールドに立たせて:2007/09/10(月) 05:46:29 ID:joOePlTl
>>605 地球の日本の能ある鷹の子はブッシュの爪を隠す・・・・?

政治家しか見ていないサラブレット総理...9.11記念?強気自滅反フランス行為発言

618 :名無しSUN:2007/09/10(月) 06:05:34 ID:fILRdkpn
>>1はアホすぎ
ウィルスや原子、分子の構造、染色体について考えていけば偶然の進化でも奇跡でも無いことはわかるだろ

619 :名無しSUN:2007/09/10(月) 06:23:54 ID:Hz1E/IHW
人間は神の創造物

620 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

621 :名無しSUN:2007/09/10(月) 06:48:51 ID:joOePlTl
宇宙は人間の創造物    人類消滅と共に宇宙は未亡人? 墓の連れ合いを見つけ出します。

622 :|∀゚) ◆NSTiYTv7k6 :2007/09/10(月) 12:18:13 ID:Q7/tMNx2
ノノノハ
(め∀め)

623 :(め∀め) :2007/09/10(月) 16:42:39 ID:nR7fg7zC
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1187845543/338

624 :名無しSUN:2007/09/10(月) 22:09:48 ID:LDyYiDLp
グレイ ホワイトハウス ブッシュ
http://www.youtube.com/watch?v=O88tqxdMZqU
http://www.liveleak.com/view?i=7f4_1189189881&c=1
http://www.cnn.com/video/#/video/politics/2007/08/31/bush.sots.mortgages.cnn


625 :名無しSUN:2007/09/11(火) 01:52:54 ID:3ypNRvLX
>>618
もっとkwsk

626 :名無しSUN:2007/09/11(火) 17:11:41 ID:ZmhO0o8Z
宇宙人は、本当にいる!!最近では、偉い科学者でさえ宇宙人の存在を認めはじめている。
『生物の生きれる環境の星は少ない』というけど、−1000度や、50000度が適温って
生物もいるかもよ??地球の生き物中心に考えるな!!
『まもなく宇宙人が到着します』って本はおすすめだよ。考え方が次元上昇する。
トンデモ本っぽく見えるかもしれないけど、実はとても信憑性の高い本だヨ☆
とにかく、人生良い方に変わるから読んでみてネ☆

627 :とにかく、人生良い方に変わるから読んでみてネ☆ :2007/09/11(火) 17:31:27 ID:fg1Kvqqc
アポロ月面着陸もちゃんとまじめに信じると人生良い方に変わるよ。

628 :名無しSUN:2007/09/11(火) 17:39:04 ID:fg1Kvqqc
ヽ○  
 |>
 ((
都合が悪いと、宇宙人だ、UFOだ。
 〇∧〃 
 / >  でもそんなの全然関係ねぇ!
 < \  そんなの全然関係ねぇ!

  〇/ はい!
 /|    オッパッピー!!
 />
チントンシャンテントン♪
チントンシャンテントン♪


629 :名無しSUN:2007/09/12(水) 04:43:13 ID:4TnJyKgT

ヽ○  
 |>
 ((
9.11は本当にアルカイダにやられたのか?
 〇∧〃 
 / >  でもそんなの全然関係ねぇ!
 < \  そんなの全然関係ねぇ!

  〇/ はい!
 /|    オッパッピー!!
 />
チントンシャンテントン♪
チントンシャンテントン♪
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5/1109775673/l50


630 :名無しSUN:2007/09/12(水) 06:27:29 ID:4TnJyKgT
670 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2007/09/12(水) 04:28:48 ID:Cum5u3FS
コエムシ「ウシロ……お前は地球を救うのに15体の敵に勝たなければならないと思っているようだが、
    別に勝たなくても救える」
ウシロ「なんだって!」
コエムシ「そしてシハイ・シャー達は、他の地球全てのエネルギーを吸い尽くしたところで破裂した
    あとはオレを倒すだけだな クックックッ」
ウシロ「フ……上等だ……オレも一つ言っておくことがある この地球には財界の黒幕がいるような
    気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
コエムシ「そうか」
ウシロ「ウオオオいくぞオオオ!」
コエムシ「さあ来いウシロ!」

671 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2007/09/12(水) 04:37:12 ID:jDPkxecK
>>667
随分すさんだ職場なんだな


631 :名無しSUN:2007/09/12(水) 10:42:51 ID:COx9W8Y+
>>626
地球外知的生命の可能性は否定しないが
懐疑論者を説得するならそんな文章では駄目だ。
稚拙な文章が知識の乏しさ、推敲の無さを物語っているぞ。

632 :名無しSUN:2007/09/12(水) 15:52:53 ID:TV/OKJjK
>>1 ってゆうかいたら地球なんてとっくに占領されて植民地にされてるよ

633 :名無しSUN:2007/09/13(木) 07:53:55 ID:BbiDoQIk
>>632
アメリカに価値観だけで考えるのはやめるのだ。

634 :月面ピョンピョンは無理? :2007/09/14(金) 06:40:03 ID:7oD1iupv
素敵な実現は・・・・【こぞって1000スレを目前に…保存ミス】

真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1182079950/l50
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5/1100675763/975

☆ 宇宙 ☆・・・・・人類の憧れと挑戦の物語
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1070670978/l50x
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1184753222/
http://sccweb.ddo.jp/4law.html
http://www.astron.pref.gunma.jp/kyozai01/tsuki/kyori.html


 



635 :名無しSUN:2007/09/14(金) 16:01:22 ID:kj3qW/VA
政治的?介入。

636 :名無しSUN:2007/09/14(金) 22:21:23 ID:kj3qW/VA
セレーネ…

  月で、オートキャンプ中の宇宙人の映像をゲット…送信中。
   
        月の中のマグマ大使は・・・・ゴアによって・・・既に亡き者に・・



637 :名無しSUN:2007/09/16(日) 15:57:26 ID:rc/NN59R
「地球人も地球も存在しない」 と言う、とある星の宇宙人がいて、はたして地球人は存在するのかどうかと議論してたら面白いな。


638 :ソ連人は何故…死んでも月に…と考えなかったか?:2007/09/16(日) 16:32:24 ID:j1TuYToQ
その宇宙人が、
旧ソビエトの月面着陸を目指して地球を飛び出したあと記憶を失った
もと地球人だったりってこととか?


639 :名無しSUN:2007/09/16(日) 17:09:30 ID:rc/NN59R
韮澤潤一郎

640 :未来からの警告  :2007/09/17(月) 01:24:01 ID:demzVCJr

未来からの警告  

マリオ・エンジオ・著  韮澤潤一郎・監修  山川英一・訳 
たま出版  2007年4月刊

 監修者まえがき          韮澤潤一郎

「ジュセリーノ予言集」を監修するにあたり、教百通の予言文書に目を通すことになった。
ようやく読み終えてから気付いた重大なことがある。
それは宗教の中で唱えられてきた未来像の共通性についてである。
仏教では「末法の世」とか「末世」という思想があるし、キリスト教では新約聖書の黙示録などに出てくる
「世の終末」思想がある。それらは象徴的な教訓だという見方もあるが、そういう時代がいつか来るとも受け取れる。
ジュセリーノ予言では、これから30年間ほどは、まさしくそれらの宗教で描かれた様相の世界が提示されている。
まるで万民が余命宣告を受けるようなもので、誰もが残りの人生をどう生きるかを真剣に考えることになる。

641 :最近,月にかぐや姫が歳とり過ぎていない事が判明?:2007/09/17(月) 07:31:24 ID:MqfzFWFU
382 :ニヒリスト福田 VS スナイパー麻生
978 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/09/16(日) 07:16:49 ID:04gMTv80
結局、月調査に名を借りた宇宙兵器開発のための軍事活動だというのが透けて見える
979 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/09/16(日) 08:00:45 ID:X/MeCKiy
月行ってない論って、まともに信じる馬鹿が出てきたのはインターネット普及後だよな。
2000年以降か。本当に嘆かわしい。
真面目に行ってないと書き込んでる奴が結構いることを知った時はショックだった。
そんな俺は子供の頃SF好きでリアルタイムで映画館でカプリコン・ワンを見たオサーンです。w
985 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/09/16(日) 10:07:37 ID:SLoGJBuc
未来方向へのSFが諸々の理由で伸びない分、
過去をほじるフィクションの受けが良いんだろうなぁとかぼんやり思っているよ。>月行ってない論
SFをベースにミステリあり、反米あり、陰謀論あり、オモシロ要素満載で。

642 :名無しSUN:2007/09/17(月) 13:13:40 ID:VOwXdzYP
           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、
          {i       ミミミl
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!  
          {_i=・}-{_=・`} ̄レゥ:} <俺としては、サンタクロースにはまだまだ期待していますよ。
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン   
           |/ _;__,、ヽ..::/l    
           ヽ. ̄ニ ̄ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ


       、z=ニ三三ニヽ、
      ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi
     lミ{   ニ == 二   lミ|  <往って無いと、つまらないけど
.      {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ  
     {t! ィ・=  r・=,  !3l     大阪万博”月の石”テーマの20世紀少年とか
       `!、 , イ_ _ヘ    l‐'    同時多発テロ問題のプルートは読んどくと良いと思うよ。
       Y { r=、__ ` j ハ─
.  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ
  } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ 
  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!
  /|   ' /)   | \ | \

♪〜On Your Mark ♪〜


643 :日本の月探査機「かぐや」が、月をめざして旅立った。 :2007/09/17(月) 17:19:00 ID:OQ0SQRka
かぐや、月へ―ワクワクさせてほしい http://www.asahi.com/paper/editorial20070916.html
今さらなぜ月に? そう思う人も多いだろう。あまりにおなじみの天体だ。米国のアポロ宇宙船の飛行士が、「人類にとって大きな一歩」を月面にしるしてから38年もたっている。
「月並み」なことでは、心も躍りようがない。
ところが今、その月が、あらためて世界的に注目されている。かぐやに続き、今年から来年にかけて、中国、インド、そして米国が次々に探査機を打ち上げる。
欧州やロシアも検討中だ。まさに月探査ラッシュなのである。
トップバッターのかぐやは、約1年にわたって月の地形や内部の様子を調べる。宇宙航空研究開発機構によれば、アポロ計画以来の月の本格探査という。
成果を大いに期待したい。
月は、宇宙船なら片道3日でもたどり着けるところにあるのに、実は、まだわからないことだらけだ。どうやってできたのか、それすらわかっていない。


644 :名無しSUN:2007/09/17(月) 17:19:33 ID:OQ0SQRka
アポロ計画で持ち帰った月の石などの分析から、月は、地球と同じ約45億年前にできたことがわかった。地球とは、親子やきょうだいにしては違いすぎ、他人にしては似すぎていることもわかってきた。
似ていて違う月が、どんなふうに生まれたのか。
かぐやの大きなねらいの一つは、そんな月誕生の謎に迫ることだ。それは、地球の過去を知ることにつながる。太陽系のほかの天体を理解する手がかりも与えてくれる。
「月がわからないと、前に進めない」と、科学観測のまとめ役を務める加藤學・宇宙機構教授はいう。
身近な天体なので、その謎解きに興味を抱く人は多いだろう。
観測の成果をうまく生かして、子どもたちをワクワクさせることも考えていい。「かぐやはウサギの耳のあたりを飛んでいるだろうか」と、満月を見ながら、月の不思議を親子で話してはどうだろう。
月探査が熱くなっているのは、科学上の興味からだけではない。さらに遠くの宇宙をめざすための基地として期待されている。月の土壌に含まれる資源も関心を集めている。
米国は、月に有人基地を造る計画を発表し、有人宇宙船の開発を進めている。
中国の探査機は「嫦娥(チャンア)1号」。月に住む伝説の美女にちなんだ命名で、この秋にも打ち上げる。将来は、有人基地の建設も視野に入れているようだ。インドの探査機は「チャンドラヤーン1号」。
この名前は、月の乗り物を意味する。来年に打ち上げる計画だ。
日本も、かぐやの後継を検討しているが、まだ決まっていない。
月の有人探査では、米国が、日本を含む各国に参加を呼びかけている。
日本は何をめざすべきか。自らの強みを生かして存在感を発揮しつつ、国際協力の中核を担う。そんな戦略を練るべきときだろう。


645 :名無しSUN:2007/09/17(月) 17:48:56 ID:GsDj2nx7
宇宙人が台風を起こしているらしい ぞ

646 :こいつらも台風を起こしているらしい ぞ :2007/09/18(火) 08:55:24 ID:PcdAublx
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1190019596/l50

647 :名無しSUN:2007/09/19(水) 05:05:59 ID:Ju5/OYt2
>>1
ばかだな〜
宇宙人は既に地球に来てるんだよ
人間に化けて人類をコントロールしてるんだ

648 :ばかだな〜人間に化けて?元々人類自体侵略宇宙人の末裔だよ。:2007/09/19(水) 09:59:52 ID:3o3wJv2h
かぐやさんが月に着くのは10月なんですか?
何でそんなにかかるの?
新幹線並みのスピード
てか新幹線なら(のスピードなら)何日で月に着く?
678 :名無しSUN:2007/09/18(火) 21:26:01 ID:7iZOG+ZW
たしかに、早く月に行きたいならば
もっとエンジンを吹かせば言いだけなんですが、
あまり速度が速すぎると、月の軌道に入る時の減速に
大量のエネルギーが必要なんですな。

ちなみに、人類初で月に到達したルナ2号(旧ソ連)は、
約24時間で月に到達している。

680 :名無しSUN:2007/09/18(火) 21:37:48 ID:ngc2Unj/
>>677
地球と月とは直線距離で約38万km離れている。
新幹線のスピードは平均で時速250kmだとして、どれくらいかかるか計算してみよう。

>>677.680
>>地球と月とは直線距離で約38万km離れている。
>>新幹線のスピードは平均で時速250kmだとして、どれくらいかかるか計算してみよう。
>>人類は月に三日で行ったし…
http://www.astron.pref.gunma.jp/kyozai01/tsuki/kyori.html
こんな近くになります。
実際の距離は、太陽までがおよそ1億5000万kmに対し、月まではおよそ38万kmです。
太陽に比べたらはるかに近いところにありますが、仮に新幹線(時速200km)で行くと
約80日もかかってしまいます。月と太陽の大きさの違いが400倍あり、地球からの
距離の違いも400倍あるので、見た目の大きさがほぼ同じになるわけです。



649 :名無しSUN:2007/09/21(金) 05:19:26 ID:gMj+4WCM
?

650 :名無しSUN:2007/09/25(火) 20:53:15 ID:Hlc9Nlaz
頑張るんだお前ら!!!

651 :名無しSUN:2007/09/26(水) 09:59:13 ID:hviG4LfD

宇宙人バンザーイ!  頑張れ!ぼくらも地球人の宇宙人!



652 :名無しSUN:2007/09/26(水) 15:24:10 ID:8jkJZMGA
知的生物が地球上以外に存在して欲しいていう期待は、人間が自分が死んでも自分の意思の分身になる子孫を残したいっていう本能に似ている。

653 :誘導 :2007/09/30(日) 09:27:46 ID:9ViA1C78
電波詩人さんとお話を汁スレッド。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1182329046/l50

654 :名無しSUN:2007/10/03(水) 18:14:57 ID:l/6kqyjB
>>1
天文学的確立>>>>>奇跡
地球外に知的生命体はいるだろうけど
居ても地球にこれる範囲外だと思う
近くても隣の銀河、隣の隣なら99%存在すると思うけど絶対にこれない



655 :名無しSUN:2007/10/05(金) 18:11:04 ID:QjAZyKGJ
☆笑える宇宙人・未確認生物たっぷり集めてみまんたoo
http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=FAF73A4FD3A68B23C96645C6C327F5C5?movie=598665

656 :冥王星:2007/10/08(月) 15:08:21 ID:yhgHvjpi
>>652
宇宙も生物も意思を持っている。
始まりは意識からなんだよ。

657 :名無しSUN:2007/10/18(木) 16:23:46 ID:qKQLL+0s
911のテロ、日本のテレビ実況中継の時、ハッブル天体望遠鏡とか、
どこを映していたのだろう? 宇宙人は、居るのだろうか?

658 :帰る処化・・・・やっぱりコリン星?:2007/10/21(日) 16:41:05 ID:5cMtTKlK
しみじみとしていた宇宙人はもう、地球を経った模様です。

659 :今はむかし竹とりのおきなという……:2007/10/23(火) 00:20:34 ID:53JEhWVg
スプーン曲げとufoと宇宙人とアポロ月面とサンタクロースの楽しいインチキ時代。

660 :名無しSUN:2007/10/23(火) 01:14:12 ID:SHAkr6Ss
>>1

君は気づいたんじゃない。
子供から成長して、未知なる希望と可能性を考える能力がなくなってしまったんだ。

661 :現実とのギャップ…行政贅沢三昧病の後遺症の恐怖:2007/10/24(水) 09:11:22 ID:+2FNolhq
貧しい良心的な地球人は早めに間引かれて幸せな死後の世界へ…・そこには、宇宙人さんもいっぱい。

662 :名無しSUN:2007/10/27(土) 15:01:52 ID:fbakzir2
【宇宙】宇宙人からの通信受信したら通報はどこへ 研究者ら兵庫県立西はりま天文台で来月討議 [07/10/18]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1192714049/l50

宇宙人を見つけたら、最初に知らせるところは、国立天文台か、宇宙航空研究開発機構か、
はたまた首相官邸なのか? 
世界中の天文学者らが一番乗りを競っている「地球外知的生命体探査(SETI)」に参加する
国内の研究者ら約30人が11月4日、兵庫県立西はりま天文台(同県佐用町)に集まり、
通報する日本の「国家当局」をどこにするか話し合う。

国際天文学連合(IAU)は、宇宙人と“コンタクト”できた場合、「信頼しうる証拠と判明する
まで公開してはならない」とし、「関連する国家当局に通報する」と定めている。
天文台などの関係機関で信号を精査し、確実となった時だけIAUを通じて国連事務総長らに
報告され、その後、世界に発表する。

663 :名無しSUN:2007/10/27(土) 15:36:20 ID:LOB8Mf9H
ていうか、宇宙人は密入国者だから神奈川県警あたりに通報してガンガン取り調べてもらうのがいいんじゃね?
ビザ・パスポート持ってないし、、

664 :名無しSUN:2007/10/27(土) 16:37:10 ID:HvWqeD4L


               |  '゙''"'''゙ y-―, あ ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう    
               ミ ´ ∀ `  ,:'     
             (丶    (丶 ミ   いあ    いあ
          ((    ミ        ;':  ハ,_,ハ   ハ,_,ハ
              ;:        ミ  ';´∀`';  ';´∀`';, ,
              `:;       ,:'  c  c.ミ' c  c.ミ  
               U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J   u''゙"J

            /^l
     ,―-y'"'~"゙´  |   それ  るるいえ うがふなぐる ふたぐん
     ヽ  ´ ∀ `  ゙':
     ミ  .,/)   、/)    いあ    いあ
     ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ    ハ,_,ハ
  ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';  ,:' ´∀`';
      ';      彡  :: っ ,っ  :: っ ,っ
      (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u   ι''"゙''u


665 :名無しSUN:2007/10/28(日) 14:09:00 ID:H/ZEtDMx
あのよ、宇宙人そのものは存在しなくね?異星人なら話はわかる。       そしたら俺たちも宇宙人になるわけだが・・・・  間違ってないよな?

666 :名無しSUN:2007/10/28(日) 15:01:36 ID:LSgfVX1P
宇宙生命体・・・ 生もの?化石・・・・動く物体・・・・増殖するもの

      宇宙植物・・・・・・宇宙作物・・・・・宇宙の魚

      宇宙トビウオって前に聞いた事・・・・・が・・・・星野・諸星・手塚・・・

667 :名無しSUN:2007/10/30(火) 10:37:03 ID:2TSEZhxJ
はじめまして、私はこの生物板の「UMAの中で実在の可能性が高いのは」スレに多く書いたものです。
僕の知人にコンタクティーの超能力者がいます。
地元では有名な方で私もその人にUFOを何度か呼んでいただきました。
その方はUFOに乗せてもらい何度もヴェガ星やシリウス星(正確にはその惑星)に足を運んだそうです。
彼らの星でもちゃんと普通に町があり、動物園や理髪店やサーカスがあったそうですよ。
また、銀河連邦の議員さんとも会見したそうです。
これらの証言からしてもはや議論の段階ではないですよ。


668 :名無しSUN:2007/10/30(火) 11:27:04 ID:KqsEUbWl
>>665
そうすっと俺らも存在しなくね?

669 :名無しSUN:2007/10/30(火) 12:43:27 ID:v8imDSNY
いるかいないか判明してないので確率的にしか語れないが、おそらく99パーセント以上いるでしょう。奇跡の星ですが宇宙全体からみる奇跡ではない。

670 :名無しSUN:2007/11/01(木) 08:44:34 ID:wZnNAJVp
後は,人類の信頼度問題だけですね。

671 :名無しSUN:2007/11/04(日) 21:44:01 ID:FONsXjwZ
実は、すでに発見されているが、情報が某合衆国に独占されているのが真相。
http://www.asahi.com/science/update/1104/OSK200711040030.html

672 :名無しSUN:2007/11/05(月) 09:18:54 ID:nehbw9d7
実は、月面着陸跡もすでに発見されているが、情報が某合衆国に独占されているのが真相。

673 :名無しSUN:2007/11/06(火) 09:37:39 ID:SW8v/OsX
サーベイヤー3号の細菌月カメラだって回収したんだから大丈夫。

674 :笑える宇宙人・未確認生物たっぷり集めてみまんた:2007/11/06(火) 12:32:55 ID:SW8v/OsX
みんなでつくるネット宇宙TV
http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=FAF73A4FD3A68B23C96645C6C327F5C5?movie=598665

675 :名無しSUN:2007/11/06(火) 14:26:22 ID:qSyTP6HK
宇宙には4種族しかいないんだよ!
エジプトが栄えたのは一万前なのだから

676 :メソポタニア文明堂のカステラ星人:2007/11/06(火) 16:09:44 ID:SW8v/OsX
インフラ定食人

677 :名無しSUN:2007/11/07(水) 15:27:14 ID:wNtuLoaA
メタボ星人

678 :名無しSUN:2007/11/07(水) 19:12:51 ID:JBleRadi
ずいぶん大きく育ったタコだね。
東京市街地でもよく見えてる。

679 :名無しSUN:2007/11/07(水) 21:28:18 ID:6a4u+hkG
>>677
俺、メタボ星人かもしれないんだ・・・

680 :名無しSUN:2007/11/07(水) 21:53:20 ID:q1zVUAD+
シナジンという 地球破壊生物

681 :雷神・ゼウス:2007/11/11(日) 09:00:18 ID:tOfTK4dI
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1193572798/l50

宇宙人がいるかどうかの科学的議論はここでお願いいたします。

682 :宇宙人:2007/11/11(日) 09:07:38 ID:yBf1/rYa
taber4taber4t625taberebatabey6,
n52y442ennt524s5w60ezas5tebenn2y64w5te5taga,
at65ttennsadeh4g642a24n5nar50as5ta,
06s506ed6sa25by645nnn5ny445nns5te5na2ereba,
g642a24de25ta26t6ha0at5ga5ar50asenn,

683 :名無しSUN:2007/11/11(日) 19:52:37 ID:6gFHBnoj
kita.

発震時刻 2007-11-11 19:48:56
震央緯度 35.8N
震央経度 140.0E
深さ 51km
マグニチュード 4.5

684 :名無しSUN:2007/11/13(火) 08:35:35 ID:5MMuBEXS
ファティマの奇跡をググレ。奇跡だぁ〜♪じゃなくてガチ未知との遭遇。
自然のイタズラなのか?かぐやの月裏側写真
http://www.jaxa.jp/press/2007/10/img/20071021_kaguya_13.jpg
↓その右部分。直線地形だらけ。月住人の乱開発の跡か?
http://p.pita.st/?voq4almn
↓かぐや月面表側公開写真
http://www.jaxa.jp/press/2007/10/img/20071021_kaguya_11.jpg
↓そのクレーターの中の巨大四角地形とドーム
http://p.pita.st/?ve6de6qd

685 :やっぱり、カラー動画だったでしょ。:2007/11/13(火) 19:28:18 ID:6uzc5qwm
やっぱり、カラー動画だったでしょ。・・・・地球は青勝った!2007年末_紅白歌合戦!
流石! 嫦娥とニアミス記念動画中継!
月周回衛星「かぐや(SELENE)」のハイビジョンカメラ(HDTV)による
「地球の出」と「嫦娥とニアミス記念動画撮影」の成功について

「かぐや」ハイビジョンカメラによる映像を見る (解像度:480X270px 音声無し)
     http://space.jaxa.jp/movie/20071113_kaguya_movie_j.html

686 :名無しSUN:2007/11/13(火) 22:05:38 ID:uuh74TBb
嘘っぽい映像だよね。
また、アポロの手口使ってるの?

687 :名無しSUN:2007/11/13(火) 22:16:51 ID:uuh74TBb
ホラ死んだ。
http://space.jaxa.jp/

688 :名無しSUN:2007/11/14(水) 00:53:53 ID:pwwsUfCH
宇宙人なんているはずないよな・・・常識的に考えて・・・。
宇宙なんてたかが137億光年だぜ。ぜんぜんたいしたことないじゃん。
それに比べて地球の生命は宇宙中の全原子を偶然選ぶのを何億回と繰り返すくらいの確率で発生したんだし
まったく勝負にならないよな。
そんな奇跡がこの狭い宇宙で2度起こることのほうが不自然だろ・・・。
宇宙は広いからいるとかいうやつは頭どうかしてるんじゃないか?
これもメディアに汚染された結果か・・・。

689 :名無しSUN:2007/11/14(水) 01:33:32 ID:q/62gAx8
地球の材料は宇宙に偏在している物だし、
アミノ酸はある条件が揃えば自然に生成されることが分かってるし、
地球型惑星も見つかっているし、
銀河には無数の太陽系があり、
宇宙には無数の銀河がある。
むしろ宇宙は生命に満ちあふれていると思う。
地球人が知らないだけだと思う。
というか、まだ月までしか行ってないじゃん。

690 :名無しSUN:2007/11/14(水) 08:14:21 ID:fjem/4Eh
>>689
俺もそう思う 月すら怪しいし

691 :名無しSUN:2007/11/14(水) 17:01:02 ID:5JnT8M6J
月のハイビジョン映像を撮れたなんて言ってるレベルだしねぇ
それで宇宙全部をわかった気になるのはちょっとアレだろ

692 :名無しSUN:2007/11/14(水) 21:32:43 ID:pwwsUfCH
全部わかった気になってるやつなんていないだろ・・・
そして望遠鏡で観測できることでわかることもいっぱいある。
月までしか行ってないから月のことしか人類が知らないとでも?
ちょっとは人間が宇宙のどういうことを研究したかくらい勉強してみろ。

693 :名無しSUN:2007/11/14(水) 22:19:06 ID:uh99ACE2
>>692
たとえば、
海底の熱水鉱床にあれほど豊かな生態系があるっていうことは
行ってみないと分からなかっただろう。

694 :名無しSUN:2007/11/14(水) 23:08:56 ID:xy8y727G
会話が噛み合ってないぞw

695 :前スレ41:2007/11/14(水) 23:40:47 ID:bF1iCYKi
>>688
>それに比べて地球の生命は宇宙中の全原子を偶然選ぶのを何億回と繰り返すくらいの確率で発生したんだし
生命の起源をRNAに求めるならそうかもしれないね。

696 :アポロ計画と月の俗説・異説:2007/11/15(木) 08:53:37 ID:o6ihQjmy
995 :名無しさん@八周年:2007/11/14(水) 23:38:33 ID:EMusBBQRO
♪地球の男に秋田ところよ、アン☆

996 :名無しさん@八周年:2007/11/14(水) 23:40:25 ID:hVm2MbON0
1000


697 :名無しSUN:2007/11/15(木) 09:00:19 ID:hy48U76G
>>654
甘いな、おまいはww

698 :名無しSUN:2007/11/15(木) 21:22:14 ID:eLxUX7zn
>>692
だから、全部わかってないのに、何で宇宙には地球人以外の生命体はいないって言い切れるんだ?って話なわけだが
実際に行った事があるかどうかなんて話をしてるんじゃないんだよ
望遠鏡で宇宙の隅々まで見て、生物がいないと確認出来たってのなら話は別だがな

699 :名無しSUN:2007/11/17(土) 12:04:50 ID:4T9QqPp0
宇宙にいるすべての生物を宇宙【人】と認めるなら、
俺んちの猫も人と認めろ!

700 :名無しSUN:2007/11/17(土) 13:34:28 ID:mRpRFuh4
宇宙人がいないっていうことは、
人間だけが奇跡で、宇宙で一番の幸運者。
っていうことを主張することになる。
むしろそっちを証明するのが難しいと思う。
宇宙人がいる、いないというのは、
神様がいないのならば、単に確率の問題
になるんじゃないの?
もしくは方程式かなんかで出てきそう。
人間も神様がいないのならば宇宙の構成物質のひとつに過ぎない。

701 :名無しSUN:2007/11/17(土) 14:09:01 ID:goUhIxML
ttp://up.nm78.com/dl/47012.jpg

702 :名無しSUN:2007/11/18(日) 08:14:26 ID:6pX2ExpU
>>69
うわー

703 :11月25日東京湾岸壊滅地震M7.3まで、あ と 8 日 ! :2007/11/19(月) 00:02:03 ID:tgA551on
ここですか?
ジュセリーノスレ荒らしているキチガイメンバーのスレは

仕返し、えいっ

衝撃ニュース「2ちゃんねる」を通じて覚せい剤を密売で逮捕
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186457791/
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1186457015/
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1186458229/
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070807-238226.html
 ネット掲示板「2ちゃんねる」を通じて覚せい剤を密売したとして、警視庁と
熊本県警などの合同捜査本部は7日までに、麻薬特例法違反(業としての譲渡)と
覚せい剤取締法違反の疑いで、大阪府枚方市の無職山本祐司容疑者(37)を
再逮捕、住所不定無職佐々木浩容疑者(42)を逮捕した。 昨年9月から
今年1月にかけ、全国40都道府県の約220人に覚せい剤を販売し、
約1800万円を売り上げていたとみられる。山本容疑者がネットで密売人を
募集し、佐々木容疑者を雇っていた。 調べでは、2人は昨年9月から
今年1月、2ちゃんねるの掲示板に「S専門。通販受け付け中」などと
書き込んで注文を受け、北海道の無職女性(31)ら6人に覚せい剤
約6グラムを計9万6000円で販売するなどした疑い。 山本容疑者は、
ヤフーオークションへの架空出品を繰り返し、代金をだまし取ったとして
詐欺罪などで公判中。「ヤフーのセキュリティーが強化されてネット詐欺が
うまくいかなくなり、覚せい剤販売を思い付いた」と供述しているという。
[2007年8月7日12時47分]http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070807-238226.html



704 :名無しSUN:2007/11/19(月) 16:48:40 ID:ziIEbRnH
今のところ、「航行速度を上げて行くと質量が上がり、余計に燃料(等)
も余計に必要になり、更に質量を増す結果になる。<中略>なので、光速
に達することは不可能。」などとされていますよね?皆さん。これで
合ってますよね?解釈としては。

つまり、アルファケンタウリへ行くにしてもいったい何千年掛かるのか?、と。
彼等にしても、この原理は適用されるのだから、仮に居るとしてもお互いに
姿を直接見て確認する事は不可能だろう、と。

仮に今、存在していても、電気を使っていなければ電波通信も行ってないだろうし、
電波通信していてもその星の外に出ていなければ傍証さえ不可能だし、かと言って
我々の文明を遥かに凌駕していたとしても、戦争やら環境破壊やら天変地異やらで、
絶滅していないとも限らない。

答えが出せない今、ワレワレに出来ることは何だろう?



そータイ性理論を塗り替える理論を構築することじゃね?
抜け道、誤字、脱字、曲解、句点の区切り間違い...なんかを
見つけて「光を超える方法があった!」って言うことじゃね?

頑張ろうよオレ達!
新しい地平に向かって走ろうよ!

705 :名無しSUN:2007/11/19(月) 20:51:02 ID:B0S8UM5M
だが断る。

706 :やっとこさ、実地検査が出来る時代がやってきた。:2007/11/20(火) 04:55:31 ID:8qp6pQqk
宇宙人は、マンファの世界に沢山発生して来る予感。
http://tardyion.hp.infoseek.co.jp/cgroom/cg/kaguya/kaguya_.htm

707 :名無しSUN:2007/11/20(火) 19:30:44 ID:UnAuBTE7
>>700 すこしでも定数値が狂ってたら今の宇宙も生命もなかったわけで、宇宙は最初から宇宙自身を認識し得る物質が創造されるように計画されてた‥ように思う。

708 :最初から宇宙自身を認識し得る物質が創造されるように計画されてた:2007/11/20(火) 21:16:27 ID:8qp6pQqk
月面活動淡い初恋,消えた日は    ・・・先生,先生…それが〜〜〜〜先生〜〜〜〜〜♪

>>707 最初から宇宙自身を認識し得る物質が創造されるように計画されてた‥ように思う。

それが〜〜〜〜 人間〜〜〜〜〜♪     知的,地球カビ菌生命体。








709 :奢り高ぶり知的,どうせぼくらは地球カビ菌生命体。 :2007/11/20(火) 21:29:54 ID:8qp6pQqk
月にまで、飛んで行けちゃう地球の知的,地球カビ菌生命体の作り出したロケット花火師。



710 :名無しSUN:2007/11/20(火) 23:30:59 ID:SZ/nxcyC
エホバって宗教

711 :名無しSUN:2007/11/21(水) 02:26:45 ID:kOp5rQIq
地球外生命体の存在って否定のしようがないよな。
地球に似た環境の星なんかいくらでもあるだろうし、逆に地球とは全く違う環境でしか生存できない生命体の存在する可能性もあるわけだし。



712 :名無しSUN:2007/11/21(水) 05:15:14 ID:QGK2Y2XJ
うん、宇宙人はいるよね!
なんたって宇宙は広いからね!地球だけなんておかしいよね!
はやく地球に来てくれないかなぁ〜友達になりたいな^^

713 :エホバ…ヤハェー・・・勝手にカビ菌が受けた、在って在るの主…:2007/11/21(水) 05:51:37 ID:TwPD10Da
でも、地球表面の一時的発生のカビみたいなもんだから、
他者に気付かれることなの消滅の確立が圧倒的って・・・またまためちゃくちゃ夢NAS杉…アポロゲンメツゲツメンかなかなそのひぐらしの泣く頃・・・。



714 :アニマルセラピー:2007/11/21(水) 05:53:41 ID:TwPD10Da
他生物とのふれあいで癒される、思い込み・・・・。

715 :アニマルセラピー:2007/11/21(水) 06:11:06 ID:TwPD10Da
http://n1j1.blog72.fc2.com/blog-entry-288.html
江戸前るなちゃん(^o^)/

るなちゃーん(^o^)/

るなちゃーん(^o^)/

さくにゃーん(^o^)/



716 :名無しSUN:2007/11/21(水) 07:02:47 ID:RSFV0F+4
エホバは、神

717 :名無しSUN:2007/11/22(木) 04:04:53 ID:riLpt+tc
神様は、ただの紙かも知れないね。全然生きてるものかも

718 :チョイ悪…日本人が流行の昨今:2007/11/25(日) 05:24:37 ID:jNxKnLle
       ,.、   ,r 、    ちゃんと ついてきて くださ〜い
      ,! ヽ ,:'  ゙;
.      !  ゙, |   }
       ゙;  i_i  ,/   // ̄ ` 〜 ´⌒/
       ,r'     `ヽ、.//  樹 海  /                  , -- 、_
      ,i"        ゙//─〜 , __ ,─´            , -- 、_   i・,、・ /
      ! ・    ・  .//            , -- 、._  i・,、・ /   ゝ____ノ
     ゝ_ x    _//      , -- 、._   i・,、・ /  ゝ____ノ   ::::'::::'::::
     /~,(`''''''''''イ(⌒ヽ,    i・,、・ /   ゝ____ノ   ::::'::::'::::
   /⌒))/     (____ノ_)    ゝ____ノ    ::::'::::'::::
   `-´/        i     ::::'::::':::: v
             ひでぇキチガイスレだなwww  晒し上げw  ご一行様

チョイ悪…日本人が流行の昨今。ウソも吐けない真面目な奴って・・・逸んないんだよ。
ジャクシャは滅びるべし・・・  んっ?  NHKけえれっ! けえれっ!  地球の出・・・好いね〜〜〜!



719 :名無しSUN:2007/11/25(日) 05:56:34 ID:fY7HJ6bz
じつは
支那共産党政府要人は 宇宙人だった
だから
月に帰還を急いでいる
地球が壊れるのに
勝手に毒素をまきちらしている

支那人は宇宙人だった

720 ::2007/12/05(水) 17:14:20 ID:F50GUKJd
障害

721 :名無しSUN:2007/12/05(水) 17:55:01 ID:GOUq6cWE
地球以外の星に(知的)生命体が存在すると仮定すると、彼等から見れば地球人も宇宙人である。

というのを利用して帰納法みたいな感じで説明できんかね?

722 :名無しSUN:2007/12/05(水) 18:06:23 ID:7uVKHEtS
世界はレプティリアン(爬虫類人)に支配されている
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1196778932/l50

つ、ついに、人類を陰で操作する超巨悪の正体を掴まえた!!



723 :名無しSUN:2007/12/06(木) 14:09:48 ID:ckqOhiZf
>>721
循環証明にならんかね。

724 :名無しSUN:2007/12/07(金) 23:55:30 ID:Pk1ORFMs
12月8日(土) 19時57分〜 『オーラの泉』
明日のゲストは秋吉久美子さん

「大地震が来る時に‘あ、これは来るな’とわかったり、飛行機の墜落事故なども、
そんな気がした2週間後にイメージした通りの状況で起きたり・・・
小さい事だと、渋滞で混雑してると表示されてる道でも
‘大丈夫だから行って’と言うと全然混んでなかったり。」
予知にも似た不思議な力を持っていると語る秋吉さん。
スピリチュアルな感覚や出来事は、
特別な事ではなく、自分の生活の中にある一部分だという。

「すごい苦労をした前世だったのよ。
その結果、自分の身を守るための方法として身につけたものなの。」
「防衛本能が働いて、危険を回避するためだったんですね。」

脅威の直観力を持つ秋吉さんのルーツを美輪・江原が語ろうとするや、
「大当たり!自分も前世で苦労したんだと思っている!」
と意外なリアクションを見せる秋吉さん。
自分の‘物事を感じる力’は、霊感などの特別なことではなく、
元々持っているはずの当たり前の感覚・直感だという。

弁護士になりたかったという少女時代。
この思いも、辛い前世の思いが今世でも強く影響しているから、と解き明かされる。

辛酸を舐め続け、誰一人かばってくれる人がいない・・・
今も人生に様々な影を落とす、秋吉さんの壮絶な過去。
不自由と苦労を強いられ続けた、秋吉さんの驚きの前世とは?

そして、「自分の愛し方がわからない」と知られざる苦悩の一面を覗かせる。
誤解を恐れない大胆な発言で、
デビュー以来「新人類」「宇宙人」などと称されたこともある大女優。
今、彼女に伝えられるメッセージとは?

725 :名無しSUN:2007/12/11(火) 01:53:26 ID:XLjsRhAT
>>1
その通り

726 :名無しSUN:2007/12/12(水) 19:12:44 ID:c248Z4IU
いるに決まっとる

727 :名無しSUN:2007/12/13(木) 00:04:49 ID:INHYppIQ
地球人を攻撃してこない宇宙人ならいてほすぃ

728 :名無しSUN:2007/12/13(木) 21:26:00 ID:i9ZNMcrk
唯心論的に考えたら

分からなければいないのと同じ、というかいないことになる
発見して始めていることになる

みたいな気がする

まぁ馬鹿の戯言と思ってくれ

729 :響き合うぼくらの呼び声:2007/12/19(水) 06:16:31 ID:teV24+Ed
UFO 見れる人   見れない人

アポロの月面着陸跡の現状 見れる人   見れない人







730 :名無しSUN:2007/12/19(水) 17:07:23 ID:teV24+Ed

 国会でも?

731 :名無しSUN:2007/12/19(水) 17:11:35 ID:/G/5682N
http://tambourineartists.com/?cid=mbl&mid=2&uid=2&offset=4

お父さんが月の写真やら色々みしてくれた(・∀・)
宇宙人について語た
一人で。
一人でずと語とた
でもみんな信じない相手してくれない

もう知らないからね!!!!!!!!!!!!
自分には関係ないとかだめだよ関係するよ世界の人類全員関係するよ

7年後には二ビル星が(((゜д゜;)))ガクガクブルブル



宇宙人は良いひとたちなんだから!

732 :名無しSUN:2007/12/20(木) 02:17:59 ID:DckQCNze
宇宙人も「居る」とも断言できないし「いない」とも断言できない
ナメクジが進化して文明作り上げてる星もあるかもしらんぜ

733 :名無しSUN:2007/12/20(木) 08:25:18 ID:n+pEKijp
魔法使ってドラゴンと戦ってるかもな。

734 :名無しSUN:2007/12/20(木) 21:19:33 ID:UJTIgvJ8
 石破防衛相は20日の記者会見で「ゴジラがやってきたら災害派遣だが、
UFO襲来だとどうか」と述べ、自衛隊によるUFO対処のあり方を問題提
起した。

 石破氏は「UFOは『外国』というカテゴリーに入らないので領空侵犯と
するのは難しい。攻撃してくれば、防衛出動になるが、『仲良くしよう』と
言ってきたら我が国への武力攻撃にならない」との見方を披露。「(UFO
が)存在しないと断定する根拠がない以上、私自身どうなるか考えたい」と
語った。

 UFOをめぐって、町村官房長官も18日、「個人的には、絶対いると思
っている」などと発言した。

735 :名無しSUN:2007/12/21(金) 10:32:20 ID:K9/arXaG
本当の宇宙人って…・地球にしかこの瞬間いないのかもしれもしれないんですよね。...
さ!今日も神様に感謝のお祈りから奇跡の地球生活を始めようっと!
http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=FAF73A4FD3A68B23C96645C6C327F5C5?movie=598665
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1197985143/



736 :名無しSUN:2007/12/21(金) 11:50:35 ID:MY49zVB4
しょこたんが政府のUFO騒ぎをばっさり
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/110639/

10年後には自民公認でどっかの知事選にかつぎ出されてそうだなw

737 :名無しSUN:2007/12/21(金) 16:18:34 ID:TroM1QCk
うーん、まあ、あのー、政府のそれは公式答弁としてはで
すね、UFOの存在は確認していない。だから、対策など
も特段検討していないという極めて紋切り型の答弁しかな
いだろうと思いますけれども、あのー、私は個人的には、
こういうものは絶対いると思っておりまして。個人的な、
個人的な意見でありまして、政府答弁は政府答弁でありま
す。そうじゃないと、いろんなところにあるね、ナスカ
(の地上絵)のああいう、説明できないでしょ。と、思っ
ているんですけれどもね。ま、ちょっと、これ以上広げな
いようにします。どうも。毎回、こういうご質問をお願い
いたします。

738 :名無しSUN:2007/12/22(土) 18:24:20 ID:nhhX9/qE
オカルト国家日本マンセー!

739 :視点・論点 「クリスマスに見る家族の変容」 岩村暢子:2007/12/25(火) 04:59:35 ID:tvGdoBcE

気に入らない 真実 ・・・・  夢と嘘  プレゼントの目的?  愛 ?  物欲 ?
高校生になってもサンタからのプレゼントや
アポロの月面着陸を信じたままの屈折した若者育成の親
インド 子供達の 夢乗せる ニューデリーの 飛べない飛行機に今は貧乏な生活の目を輝かせる子供達が殺到。
    グプタさん   ラケッシュ君             日本の着陸シュミレーションカフェ


740 :DSN ◆jRhdKUVbaQ :2007/12/29(土) 03:03:38 ID:GiU+TaXS
まず、宇宙人の定義がはっきりしない限りこの議論は解決しない


741 :前スレ41:2007/12/29(土) 15:58:56 ID:xkj/nx/V
宇宙人=異星人
人=知的生命体
知性=宇宙人がいるかいないか考え議論できる能力
生命体=AGCT4つの塩基ないしそれに準じたものからなる遺伝子を有し、自己増殖する構造体


742 :名無しSUN:2007/12/29(土) 16:24:47 ID:aiBe2ozR





743 :名無しSUN:2008/01/05(土) 21:26:01 ID:L516JGLn
太陽系の第三惑星に住んでる人間は宇宙人じゃないの
宇宙に住んでる人間は全部宇宙人だろ

744 :名無しSUN:2008/01/05(土) 21:38:47 ID:lZAhtNBr
人間は神の子であり、宇宙人ではありません。


745 :名無しSUN:2008/01/05(土) 21:56:48 ID:uM43RYV/
地球の外からみれば宇宙人とも言える


746 : ◆KANONeY3Gk :2008/01/05(土) 22:35:07 ID:2XAFqBzj
おまいら>>1ちゃんと嫁よ
ここでは
宇宙人=地球以外の人型をした生き物
でしょ

747 :月面未確認飛行物体 - UFO [オカルト]:2008/01/10(木) 14:25:52 ID:XB6jRurj

   
   人型・・・宇宙人は,円谷とジョージルーカスが。...キグルミの関係上予算節減のためのアイディア

        トムクルーズ・・・・・大きさの違い過ぎるアリと人間比サイズ・・・   7本足のウルトラセブン 

748 :名無しSUN:2008/01/12(土) 02:49:08 ID:YehFp1dl
Armageddon−XX
http://armageddon-x.hp.infoseek.co.jp/

749 :宇宙人=地球以外の人型をした生き物 :2008/01/12(土) 09:35:16 ID:yVbET5X3
幸せな妄想進化時代。

750 :宇宙人=地球以外の人型をした生き物 :2008/01/12(土) 09:37:21 ID:yVbET5X3


  銀河系位の大きさの宇宙人=地球以外の人型をした生き物 ・・・・にでも一度あってみたいな。

751 :名無しSUN:2008/01/14(月) 15:58:09 ID:woJjgrf/
>>750
>銀河系位の大きさの宇宙人=地球以外の人型をした生き物

そいつのマソコは何マン光年?w

752 :前スレ41:2008/01/20(日) 01:25:42 ID:93HcGVs2
宇宙人はいるし地球にもやってきているかもしれないが我々はそれに気づけないだけなのだろうか。

テキサス州でUFO騒動
ttp://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200801182308

753 :名無しSUN:2008/02/10(日) 22:59:50 ID:shhg544X
地球自称知的カビ菌の考えつく宇宙人論

754 :名無しSUN:2008/02/13(水) 05:10:44 ID:F1Ew/KEc

 今は、地球に永住し手いる宇宙人の多発する鉄道利用自害問題。
       
    心亡い  忙し過ぎる格差産業革命の見直しが必要になって来たのかな?






755 :みのもんた 朝からズバリ何を生々しく…:2008/02/13(水) 05:37:56 ID:F1Ew/KEc

 赦せない!異常,日本国人類の今後・・・・・  刺激ニュース中毒…常習犯。

  
 今朝の顔・・・・・ ムショク  ハライセテロ多発時代到来。

756 :岸田大臣…自殺者減目指して:2008/02/13(水) 05:46:49 ID:F1Ew/KEc


          昨日、ゆとり格差組によって議論が執り行われました。





757 :名無しSUN:2008/02/28(木) 04:57:47 ID:5tccVx4k
こんなスレがあったとは!

758 :名無しSUN:2008/03/09(日) 16:13:39 ID:4ctHs6s0
등과, 일부러 긴 문장으로 되풀이 해서 더욱
거칠어지게 하자라고 하는 혼담이네요.
그 수단에는 태워지지 않는데요?

759 :名無しSUN:2008/03/10(月) 05:55:03 ID:PZL5wpsI
などと, わざわざ長い文章で繰り返してもっと
荒れるようにしようと言う縁談ですね.
その手段には乗せられないですが?

760 :名無しSUN:2008/03/10(月) 21:15:12 ID:F5RMvJ/S
혼담は婚談ではなく魂胆

761 :名無しSUN:2008/03/10(月) 21:44:56 ID:T2+aCYCn
「広い宇宙に地球人しか見あたらない50の理由
    〜フェルミのパラドックス」
スティーヴン・ウエッブ 著
松浦俊輔 訳
青土社:ISBN4-7917-6126-X

762 :名無しSUN:2008/03/17(月) 10:51:29 ID:fIe/l6fZ
test

763 :名無しSUN:2008/03/19(水) 11:55:23 ID:LIUXxRcc
宇宙

764 :名無しSUN:2008/03/23(日) 01:23:55 ID:349hj9Nk
フェルミ

765 :名無しSUN:2008/03/31(月) 00:00:25 ID:d2gHeHdI
宇宙人はいると思う、ただ宇宙人の定義は難しいけど。
知能でいうと、猿程度で宇宙人、人間程度で宇宙人、人間より賢くて宇宙人?
ただ、宇宙人=神(万能)な存在では無いから、地球にはこれないかもしれないが。
観測技術で殆どの恒星に惑星があると解った現在では、地球だけが宇宙で特別とは
限らない、太陽系ではかなり特別な存在だったけどね。
コペルニクスがかつて、天動説を唱えたように革命的な日がくるかもしれない。
実は宇宙は生命が満ち溢れているというような事が。


766 :名無しSUN:2008/03/31(月) 17:31:49 ID:P7RMUu5j
宇宙人信者は宇宙は広いから人間だけのハズがないという凝り固まった考えこそが、コペルニクス以前の人間中心理論だということに気づいてない。
気づいてないというか、期待するだけで難しいことは考えてないだけかもしれない。

767 :名無しSUN:2008/03/31(月) 22:36:07 ID:d2gHeHdI
まあ、宇宙人=グレイだとは思ってないから大丈夫。
銀河系だけでも恒星が何千億もあって、その恒星も我々の恒星(太陽)と同様に
惑星ももってる、水もあるし。地球だけが神の手によって生命が作られたと
考える方が不自然じゃないか。更に、宇宙には銀河系が数千億個
あるんだから宇宙でみたら一つぐらい地球よりも環境がいいところ、ある筈。

768 :名無しSUN:2008/03/31(月) 23:48:04 ID:VG8yl2RK
なんか765, 767氏と766氏の話が噛み合っていないね。

まず、生命 (バクテリアでも)が地球以外にいるか、と、知的生命が地球外にいるかの区別をきちんとしていない。

‘神の手’によって生命が作られたとは、このスレではたぶん誰も言っていない筈。生命発生はあくまで確率論。


コペルニクスが唱えたのは地動説。
当時は、天動説が主流で、地動説が異端派だったでしょ。

そして、今現在は、‘宇宙人はいると思う’が多数派で、‘宇宙人はいないと思う’人が少数派だ。
子供から大人、お年寄りまで、ほとんどの人は‘宇宙人はいる’支持派だね。理由は、
「宇宙はとてつもなく広いんだから、地球に起こったことは宇宙のどこかでも起こって当然。
 宇宙は生命で満ち溢れていて、知的生命も多数存在するに違いない」

漠然と考えると、そうかもしれない。
ところが、学術的に生命誕生から知的生命の発生する確率をとことん考えると
そう単純な話ではなくなってくる。どっちが正しいか、俺には決めかねるがね。

769 :名無しSUN:2008/04/01(火) 00:18:05 ID:We79ZATD
なるほど。
宇宙にバクテリアは沢山生存するかもしれないが、
バクテリアから知的生命(人間以上の知能)まで進化するまで過程が定かではない
ということか。確かに直感的にもバクテリアが人間になる姿は想像できないな。
無機物→有機物→バクテリアを生成するのもどうすればいいかわからない。
地球以外にサンプルにするデータが無いからわからない。
少なくとも、無機物→有機物→バクテリア→単細胞生物→多細胞生物ぐらいまで、
化け学の世界で作れる事が宇宙人証明の第一歩かだろうな。

770 :名無しSUN:2008/04/01(火) 02:19:04 ID:6YpNrtCV
難しいことは分からんが、地球の生物の中で人間だけが
不自然に知能が発達してる気がする。
これも、あくまで人間目線の話だが。

771 :名無しSUN:2008/04/02(水) 00:26:40 ID:IlwnTaN4
地球上では、だんとつ人間の脳が発達しているは確かだと思う。
その次に脳の発達している生き物は哺乳類以外考えられないが、
例えば、チンパンジー、イルカ、犬だろうな。
仮に、進化の頂点に立つのが人間だと仮定すれば、
最大の進化とは脳が大きくなるという事になる。
そうなれば、他の惑星に生き物がいれば、長い進化により脳が大きくなり
文明をきづいている事もありえる。
仮定が正しければだか。


772 :名無しSUN:2008/04/02(水) 00:36:46 ID:Xyi/Gpf2
俺の手に傷があるけど、記憶に無い傷なんだ。
病院いって見てもらったけど、医者も不思議だと言ってた。
その傷はレーザー光線で切ったような傷で、一晩でその傷が付いたんだ。
朝起きて違和感があって見たら腫れ上がってた。

いまでもその傷は薄っすらと残っているんだ。
マジな話なんだけどほかに同じ人いないかな?

773 :名無しSUN:2008/04/02(水) 00:46:12 ID:Xyi/Gpf2
それともう一つあるだけど、自分でも怖いんだけど耳のすぐ後ろなんだけど
痛くも痒くも無い状態だったんだけど、たまたま触れたら段差みたいのが
できていて、マジにびびってなんかの病気かと思ったが2,3日たったら
消えてた。 

ほかから見ればおかしい話かもしれないが、よく言う宇宙人の人体実験じゃ
ないかと思うけど、ここの書き込みくらいしか言えない。
恥ずかしくて周りの友達に真顔でいったらばかにされそうだけど、マジに
怖いよ。

774 :名無しSUN:2008/04/02(水) 01:23:46 ID:IlwnTaN4
それは間違い無く、宇宙人の仕業です。
あなたの左手首を切って血液を採取したのです。

775 :名無しSUN:2008/04/02(水) 08:51:34 ID:5+lrSAXL
その手の傷は、右手の手のひらにあって長さ4cmくらいなんだ。
朝起きて右手でハンドルを握ったときに初めて違和感があって気づいたんだ
けど、なんと言うか腱鞘炎のような筋つったような感じで、左手と比べたら
明らかに右手が腫れていたんだ。

だけど、ゲームのやり過ぎとかそのようなことはしてないんだけど
一応病院でレントゲンは撮ったけれども中には何も無かった。
今でも傷もあるけど、雪かきとかでスコップを長時間もつと右手の親指が
筋がつったような状態になるんだ。      


776 :名無しSUN:2008/04/02(水) 10:26:47 ID:nkYEy8xN
ネタでいってるんだろうが宇宙人の仕業なわけないだろ常考。
他に考えられる原因はいくらでもあるのに、どうしてすぐ宇宙人の仕業にしたがるかね・・・人間ってのは。

>>771
仮定も何も人間が進化の頂点って・・・それ素人が陥る典型的な進化の誤解なんだがw
進化は先を見ないと何度言ったらわかるんだ。
生命が時間によって得るものは「高度な知性」ではなく「多様性」だ。
多様性を獲得したからこそ、生命は惑星規模の大災害にも対応していけるんだよ。

だが人間が他の生物とは甚だしい差があるのは事実。
だからこそその意味を深く考えなければならない。

・人間は進化の頂点ではなく、数千億に分かれた生命の系統樹の一端に過ぎない。
・進化はあくまで、ランダムなDNAの変異と自然淘汰の結果である。
・(人間からの視点においては)知性的な特性において極めて特異である。

777 :名無しSUN:2008/04/02(水) 11:11:32 ID:5+lrSAXL
普通に友達に話しても笑い話になってしまうからここで書くしかない。

だけど、信じる信じないは勝手だけど一応実際に会った話なんだ。
医者もその傷は不思議と言っていた。縫った傷とは明らかに違うし
4cmの傷もあれば記憶に残ってるはずなんだが記憶に無い。
できれば同じような体験した人がいれば話をぜひ聞きたい。
ネタ話は俺も聞きたくないよ。

778 :名無しSUN:2008/04/02(水) 11:20:38 ID:5+lrSAXL
もう5年も前の話なんだけど、まだ傷が残ってるのは相当深い傷だからだと
思う。

ここまでいっても信じてもらいないのかな(T-T)

779 :名無しSUN:2008/04/02(水) 11:55:06 ID:GaFUMMFd
>>778
hint:ツベルクリン反応陰性⇒BCG接種

780 :名無しSUN:2008/04/02(水) 12:49:39 ID:NqP/+34e
俺やあなたは死んだら何も残らない。
骨や他者の心の中に思い出として残るけども、それは俺やあなたそのものではない。
俺やあなたは過去のデータに過ぎない。また物質も究極の実体というものがない。
宇宙はそんな実体のないものの反応で存在しているように見える。
実際には物質というものはなくただ反応だけがあるように思える。
われわれ人間もバクテリアもそうした流れの中に生まれた川面の光のきらめきのようなものである。
ここに明確な境界線があろうはずがない。

781 :名無しSUN:2008/04/02(水) 16:13:47 ID:nkYEy8xN
>>778
宇宙人に誘拐されて、傷をつけられたと主張したいのか。
別に傷があることは疑う必要ないが、何故宇宙人の仕業だと発想が飛躍する?
身に覚えのない傷なんて、別に珍しくもないだろう。
そこまで気になるなら専門の皮膚科医か法医学者にでも入念に調べて貰ったらどうだ。

宇宙人の仕業だと誰かの共感を得たいだけならオカルト板がオススメだ。

782 :名無しSUN:2008/04/02(水) 20:14:07 ID:62zBX/wb
>>781
そう思い込みたいだけだろ。
いずれにしても、オカ板だね

783 :名無しSUN:2008/04/02(水) 20:19:22 ID:lhbu1X9z
宇宙人は高確率で存在する
最新の宇宙理論でもその存在は否定されるどころか限りなく肯定されている

784 :774:2008/04/02(水) 22:34:02 ID:IlwnTaN4
>>781は大人げない、解っているなら言う必要がないだろ。
つまらん、書物ばっかり読むぐらいな、少しは頭使って自分で考えた方がいいよ。
進化が多様性なのは小学生でも知っている、過去を遡れば感覚でもわかるだろ。
仮定を作って、それに向かって一直線に進んで考えるのが答えを知る近道なんだよ。
地球外に知的生命がいる事かの答えは地球上の誰一しらないんだから。
頭を硬くせずもっと柔軟な発想をもてよ、環境適応能力のないやつめ。



785 :名無しSUN:2008/04/03(木) 00:19:12 ID:Qv3+At7c
>>784
お前何が言いたいの?
何で無駄にファビョってんの?w

786 :宇宙を知ってるものの独り一人の宇宙:2008/04/03(木) 02:47:30 ID:IxDlsz3Y

 宇宙の魂・・・・地球    宇宙の心・・・・・・・地球    地球がいなくなった宇宙なんってきっと妻いないと思う…。




787 :名無しSUN:2008/04/03(木) 03:44:37 ID:IxDlsz3Y

 愛する事が出来る 対象・・・地球。  愛しい・・・太陽系第5惑星。

       地球が死んだとき、きっとまた新しい宇宙も生まれ

       新たな心を通わせることの出来る者達があらわれ・・・

       淋しくない、楽しい生命感動物語が始まるんだろうな〜。

788 :名も無い宇宙には・・・名前を付け魔手:2008/04/03(木) 03:51:08 ID:IxDlsz3Y

 桜の舞い散る・・・この季節・・・・ 

          人生の舞い上がるこの季節

              経済が・・・・  でも、・・・・そんなの・・・関係ないことは無いか・・・

   個々がしっかり・・・・  でも、全体がやさしくなれないなんで・・・ メッチャ悲しい・・・・罠・・・・




789 :名無しSUN:2008/04/04(金) 10:12:55 ID:A46AqRx8
>>788
いつかは皆死ぬんだから、そんなことで悲しんでも意味がない。

790 :そんなことで悲しんでも意味がない。:2008/04/04(金) 18:39:12 ID:BNh96bVX
苦痛のために生きて喜んで死んで行く・・・

                    残された者も笑って・・・・・記憶を消す。

    いつかは皆死ぬんだから・・・・ 仲良く生きて生きたかったね。

791 :全体的に日本人がピック病に・・・:2008/04/04(金) 18:44:09 ID:BNh96bVX

      自己中人種? の 末期  明るくなくなった時の反応


          感謝知らずに・・・・ ピック病?






792 :名無しSUN:2008/04/04(金) 18:52:36 ID:BNh96bVX
元気でポックリ逝ける人生

 
    なかなか腐らない添加物食べ続けてきた ピック病での・・・長生き人生。

           ただ周囲の心の時代の幕開け・・・・・・。    清明

793 :名無しSUN:2008/04/04(金) 19:09:41 ID:A46AqRx8
仲良く生きて生きたかったら、仲良く生きて生きればいいのに、
なに悲しんでンの?

794 :てんこ盛り クスリマックス斡旋医師?:2008/04/04(金) 20:17:32 ID:BNh96bVX


     リタリン飲んで、今日もテンション上げてお仕事・・・お仕事・・・

     従業員  医師免除をもった・・・精神科の薬売人・・・儲かる心療内科に集中

     リタリン中毒患者の多発!・・・・    クスリでは,病は直りません。

クスリは gomakashi 直すのはあなたの生命力です。




795 :名無しSUN:2008/04/04(金) 20:20:29 ID:A46AqRx8
人類はすでに自己複製する機械
人間社会というマスターデータにより脳を通してプログラミングされた自我に従ってしか動くことが出来ない楽しい生き物

796 :名無しSUN:2008/04/04(金) 21:30:44 ID:b4XB94V3
地球を破壊する知能はあっても
地球を守る知能が不足してる人類は
一度滅びないと我々より高度な新しい生命は生まれません
かつて恐竜が生態系の頂点に立っていたように。。

今、我々が見下している下等動物が飛躍的な進化をとげて次の時代の主役になるかもしれません



797 :我々が見下している下等動物が飛躍的な進化を…:2008/04/04(金) 23:37:07 ID:BNh96bVX
自称地球の知的カビ菌人類の進化ってあったのかな・・・・開拓・・・自己啓発・・・元来備わっていた者の発見応用

    人類がはなっから開発したモノの土台は・・・・初めっから用意されてたもの・・・

            人は人を旅する    人と人の間にある素敵な 愛 を、大切に出来無くなる日まで・・・



798 :名無しSUN:2008/04/05(土) 08:05:28 ID:b215bu8A
>>796
じゃあ、まず最初に、おまえが滅びろ。

799 :名無しSUN:2008/04/06(日) 00:37:13 ID:YH3gddv9

 ドイツ人のほこりをもった生き直し生活。

       日本人の生き直し生活の根元のゆがみ、ずれに・・・・・微調整を・・・・

800 :劣化日本人・・・・ミドリの月伝説:2008/04/06(日) 01:33:40 ID:YH3gddv9

 キレ易い大人・・・夢の見れない虐待児童。 月面過干渉  経済順調次第治安。 希望格差の少なめの安全な環境作り。


          新たな夢を見れる・・・ 正直人類の未来人。



801 :名無しSUN:2008/04/06(日) 01:37:58 ID:pnaiQ2KE
獣から進化した人類だから、ほこりっつっても所詮は気どりでしょ。
悟りとか微調整とか、頭が突然変異しちゃった人たちの言葉ですよ。
キリストとか釈迦とか、ああいう人。
突然変異は多くは劣勢ですから、淘汰されていなくなります。
これが歴史の事実であって、自然の摂理なんです。
煩悩具足の凡夫がいくら悟りとか微調整求めようとしたって、
相手は突然変異体なんですから、そんなの成りっこないんですよ。
ヘビが恐竜に成りたがってるのと一緒で、
まったく物事の本質が見えてないんですね。
キリストも自分がただの突然変異だということに気がついていれば
人類はもっと平和な歴史だったと思いますよ。

802 :人類はもっと平和な歴史だったと思いますよ。:2008/04/06(日) 17:55:20 ID:YH3gddv9
福田さんみたいなのんきで心地よいコメント

     2000年以上のあがないの愛の呪縛からの逃避で。。。。ジンルイ自滅のシナリオ?

803 :重工:2008/04/06(日) 19:31:43 ID:rkpE2oSn
そのとうり宇宙人なんか絶対いません!SETI何年やってんの?全然見つからないでしょ!金の無駄!

804 :名無しSUN:2008/04/06(日) 20:44:27 ID:I0NODwXC
神も仏もモーゼもキリストも釈迦もマホメットもいなかったあとの・・
そんな、のんきな時代に生まれたかったなあ。
宇宙のどこかにきっとあるはハズ

805 :名無しSUN:2008/04/06(日) 23:07:16 ID:YH3gddv9

 ウソ月の智慧の実食べて・・・善悪を自己中判断出来る様に進化してしまった。

806 :名無しSUN:2008/04/07(月) 02:24:46 ID:DVKwOe4u
SETIは皮肉なことに地球外文明を探し当てるどころか、
自らが地球外文明の非存在を裏付ける最大の根拠になってしまっている。
やれば、やるほどな。
そういう意味では両方の面から有益だし、続けていいんじゃない?

807 :名無し星人:2008/04/07(月) 17:28:21 ID:cm7ZII++
なんか宗教的な話になってる……
発見や遭遇がないのは人間の歴史が宇宙に時間のなかであまりにも一瞬だから
setiはまだ、始まったばかり

808 :名無しSUN:2008/04/07(月) 19:52:37 ID:zIo2G9yJ
まぁフェルミのパラドックスは解決しなきゃ問題だよな。
どんなに甘い推定もしても数億年で全銀河に植民もしくは、何らかの証拠は残しているはず。
十分に時間があるのに、証拠が何一つ発見されないのはおかしい。

つまり、宇宙人はいないと考えるのが妥当。

809 :名無しSUN:2008/04/07(月) 20:03:30 ID:FW3OvSE3
>>808
証拠? いろいろな惑星にいってから、何もないって言えよ

810 :名無しSUN:2008/04/07(月) 20:10:22 ID:z/uHcBYK
知的生命体はウソの実たべたので電波発見してから5000年しかもたないとすれば、
この銀河に1億種の知的生命体がいても、お互いに出会えない計算になります。
だから知的生命体が絶望的な生命であることを証明するだけで両者イーブンになります。

811 :名無しSUN:2008/04/07(月) 23:29:11 ID:2xc5l12M
知的生命の寿命の長さが解れば、いいんだけどな。
地球で電波を使い始めたのはいつだか知らないけど、だいたい100年ぐらい前かな?
その後、核分裂を発見したのが50年後ぐらいでその後は、キューバ危機とか冷戦時代とか
で核戦争の危険もあったが、今はなんとかアメリカ一極支配で安定してる。
でもいつまで安定するかわからないが、人類の文明が後100年もつと見積もっても、
電波使い初めて大体200年ぐらいの寿命になる。
これが平均だとすると、宇宙の広大さと知的文明の短命さのせいで偶然にも他の知的文明からの電波を拾うなんて
到底無理なのかもしれない。
科学が発展すればする程、それに比例して自滅の危機が極端に迫るものなのかもしれない、
これが避けられない宇宙の摂理かもしれない。



812 :名無しSUN:2008/04/07(月) 23:33:54 ID:2xc5l12M
知的生命の寿命の長さが解れば、いいんだけどな。
地球で電波を使い始めたのはいつだか知らないけど、だいたい100年ぐらい前かな?
その後、核分裂を発見したのが50年後ぐらいでその後は、キューバ危機とか冷戦時代とか
で核戦争の危険もあったが、今はなんとかアメリカ一極支配で安定してる。
でもいつまで安定するかわからないが、人類の文明が後100年もつと見積もっても、
電波使い初めて大体200年ぐらいの寿命になる。
これが平均だとすると、宇宙の広大さと知的文明の短命さのせいで偶然にも他の知的文明からの電波を拾うなんて
到底無理なのかもしれない。
宇宙人といえば、もの凄い文明を想像してしまうが、科学が発展すればする程それに比例して極端に自滅の危機が迫るものなのかもしれない。
だから、宇宙にはSFのような超文明は存在しないんだ、きっと。



813 :811:2008/04/07(月) 23:37:22 ID:2xc5l12M
↑解りにくく不評だったので
書き直しました。

814 :名無しSUN:2008/04/08(火) 22:10:13 ID:0G4fEkiR
しかし銀河に1億種の知的生命体がいるとなれば、そのうちの一つくらいはまかり間違って超文明を気付く可能性もある。
事実、地球上の生命はそうやって進化して増えてきた。
知的生命体は自滅するものだと説明するのは非常に難しい。

815 :名無しSUN:2008/04/08(火) 23:12:30 ID:Um2VsoJv
銀河に1億種以上知的生命がいるなら、1種ぐらいは
恒星間移動が可能なのはいそうだな。
自滅せずに何億年も高度文明を保てたんだろう。
でも、俺の感だが動物だけより、知的生命がいる惑星の方が
不安定な感じがしてしまう。


816 :名無しSUN:2008/04/09(水) 03:39:43 ID:8D3+RqnF
タイムマシンの話と同じで、現時点で地球にやって来る
知的生命体がいない時点で、長続きした文明がない
証明になっているとしたら寂しい。

817 :名無しSUN:2008/04/09(水) 11:37:31 ID:a6xlOJod
宇宙人なんて存在しないと仮定したら、観測結果のすべての辻褄が合うんだよねw
ま、現状のデータから照らし合わせると99.999999999999999999999999999999%宇宙人なんて存在しないってことだな。

宇宙人信者は宇宙人を神のように崇めて救いを求めてるようだが、現実を直視すべき。
宗教だと割り切るなら勝手にしろって感じだがねw

818 :名無しSUN:2008/04/10(木) 23:28:37 ID:X5DbXGh0
まあ、パラドック説もあるが、それに対する反論も納得できるし
なんとも言えないな。
高度文明とは、儚い桜の花びらのようなものかもしれない。



819 :名無しSUN:2008/04/11(金) 23:59:50 ID:LWtoVPcm
今、われわれの地球は氷河期の真っ只中にありますよね。
現在、比較的気候が温暖なのは、氷期と氷期の間のつかのまの間氷期に位置するためですよね。

今から約1万年前に氷期が終わった。結果、人類は農耕をはじめ、そして文明が起こった。
間氷期が終われば人類文明も崩壊すると思う。

その後、長く続くであろう氷期のあいだは
また昔みたいな原始的な生活に戻るんじゃないかな。


http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss024/kondoh.htm
 現在の地球は、大きな流れとして約10万年周期の氷河期(9万年程度)と比較的暖かい間氷期(1万年程度)の気温の周期変動の中にあります。
その原因は、太陽と地球の相対的な位置関係の天文学的な変動の周期性(ミランコビッチ・サイクル)によるものです。
前の氷河期が終わって既に10,000年ほど経過し、そろそろ次の氷河期が近づいているというのが、私たちの生きる現在の地球史的な位置です。

820 :名無しSUN:2008/04/12(土) 00:18:08 ID:hdHnG6O9
気候変動によって繁栄と絶滅を繰り返すのはいわゆる動物だけではないだろうか。
知的生命体は住環境を自在にコントロールできる能力があるので、たとえ氷河期が来ても絶滅はしないでしょ。

821 :名無しSUN:2008/04/12(土) 00:24:42 ID:w8dPI5zw
>>820
絶滅まではしないでしょう。
実際、15万年前に出現した我らホモ・サピエンスは、氷河期の中で銃数万年生き抜いてきたんですから。
しかし、衰亡は免れまい。

822 :名無しSUN:2008/04/12(土) 00:34:50 ID:+SMsaoTh
地球に住む我らが人類が宇宙初の恒星間移動に成功するっていう夢を持とうぜ。
他の星の奴らが来れねえなら人間が行けばいい。
ところで人間ってまだ進化するのかな?脳の容量増えたりとか。
今の知能レベルじゃ恒星間移動は無理だろうな。


823 :名無しSUN:2008/04/12(土) 00:37:58 ID:hdHnG6O9
なにを以って衰亡とするかによるね。
人口だけなら確かに減るだろうし凍死者は相当数だろう。
しかし技術や知識は維持されるんじゃないかな。
そういう高度な住環境にいる人たちは衰亡の危機に直面したときの団結力は計り知れないよ。
俺たちだって皆が助かりたいと思うからこそ知恵を出し合うだろうし、
そういうときの知的生命体の底力をおれは信じてる。

824 :名無しSUN:2008/04/12(土) 01:04:30 ID:TesEWpyl
>>824
脳容量が大きくなるためには、自然淘汰・性淘汰によって
大きな脳を持つ人以外は排除されなくてはいけないでしょ。

しかし現実には、頭の大きい(顔の大きい)人はモテないですよ。
顔のちっちゃい小顔の人のほうがモテる。あんまり小さくても駄目だけど。
どっちかっつと、顔デッカイ人は、子孫を残す確率は小さいと思う、相対的に。

825 :名無しSUN:2008/04/12(土) 01:08:10 ID:QW76O2E3
>>822
人類を頭脳発達の方向に進化させたいと思うなら
今の弱者保護の考えは完全撤廃して頭脳明晰の奴のみが子孫繁栄していく社会システムを作らなければなるまい。
頭脳が一定以下の奴はセックス禁止とかなw

826 :名無しSUN:2008/04/12(土) 01:57:02 ID:hdHnG6O9
人類史はずっと頭脳発達の歴史だったしこれからもそう。
今のバカは縄文時代の平均よりよいはず。
行き着く未来は身体を持たず、自我という情報だけが行き交う世界だけ
宇宙の隅々まで。

827 :名無しSUN:2008/04/12(土) 02:07:41 ID:TesEWpyl
>>826
てことは、
現在の例えば一部のアフリカやニューギニア、アポリジ、エスキモー等、狩猟採取民たちは
バカで知能が劣っているといいたいわけ?

828 :名無しSUN:2008/04/12(土) 02:20:20 ID:hdHnG6O9
うん。バカだからこそ一部になっちゃったんだよ。
頭のいい奴らに勢力圏奪われた結果なんだ。

829 :名無しSUN:2008/04/12(土) 02:25:16 ID:TesEWpyl
>>828
じゃ、うちら日本人もバカだ。
アメリカの半植民地の民になりさがってしまったよ。。。

830 :名無しSUN:2008/04/12(土) 02:39:23 ID:hdHnG6O9
それは違うな。
メイドインジャパンは世界中に勢力圏もっている。
悲観的で停滞気味な被植民地思考の人だけは淘汰されるだろうけど。

831 :名無しSUN:2008/04/12(土) 02:46:28 ID:TesEWpyl
残念だけど、これからはサイジングダウンニッポンで
日本の人口は減り続けて数十年後には半分になるでしょ。
経済も衰退していくでしょ。

832 :名無しSUN:2008/04/12(土) 04:50:11 ID:hdHnG6O9
減るのは悲観的で停滞気味な被植民地思考の人だけだし
衰退するのもキミの台所事情だけだと思うよ。

833 :名無しSUN:2008/04/12(土) 08:14:14 ID:TesEWpyl
午前2時、4時と書き込む奴は
まともな生活じゃない罠w

834 :まともな生活じゃない罠w :2008/04/12(土) 08:42:32 ID:K136MqQk
へぇ〜?

835 :名無しSUN:2008/04/14(月) 11:33:22 ID:ABQmY6Gb
>>830>>832は無職ヒッキーニートか彼女ができない寂しい男。あんまり責めるなよw
文でも分かるがおそらく人間関係者を築けないかわいそうな人種なんだから。

836 :名無しSUN:2008/04/15(火) 22:52:30 ID:lTk4wadh
もう、ガキばっかりでやだ。

837 :名無しSUN:2008/04/17(木) 00:22:52 ID:JvOAusgU
むかし昔の日本人は,競争しながらもお互いの健闘を称え合うこころ豊かな人種だたんだとさ・・・。

838 :地球人の味方は地球人:2008/04/17(木) 00:28:13 ID:JvOAusgU
人間を信じられなくなって来てしまった賢くって立派なやさしくない地球人類の未来に待つものは・・・。

839 :名無しSUN:2008/04/17(木) 07:13:09 ID:3C1WkjX1
>>837-838
生存の危機の度合いが高ければ高いほど、家族愛や隣人愛や友愛が育まれていくんだと。
獣から進化した人間だから当然だな。


愛が見たけりゃチベットへ逝け。

840 :名無しSUN:2008/04/17(木) 11:57:39 ID:nMlq7Mcm
宇宙人がいてもいなくても、とにかく地球上にはいくつもの謎がある。
それをすべて解決できたとに、私たち地球人が宇宙人になればいい。

841 :名無しSUN:2008/04/17(木) 19:39:34 ID:JvOAusgU

 地球人の愛は消えてしまうのか・・・・

842 :名無しSUN:2008/04/17(木) 20:24:43 ID:nMlq7Mcm
土建屋に聞いた話しだが、
道路建設において土建屋が儲けてるんじゃなく、
政府と土建屋の間の仲介業者が仲介料として半分以上金を持っていくらしい
それがいわゆる天下り企業。まぁ利権だわな。
それさえなきゃ暫定廃止でも余裕で道路作れる。
ここ2ヵ月、道路工事中断するらしいがこれもわざと
世間から目立つ道路や本当に必要な道路をデモンストレーション的に
選んでる。
みんなできればコピペしてこの事実を広めてくれ


843 :名無しSUN:2008/04/17(木) 20:48:51 ID:CgJ4uj9r
事実を広めて世の中を変えるにはまだまだ艱難辛苦が足りません。
もっと酷いことにならないと愛は育ちません。

844 :名無しSUN:2008/04/17(木) 21:03:04 ID:JvOAusgU

 皆が犯罪者になってしまってることに築かない地球人に攻められる別の地球の宇宙人達。

845 :鳴らずもの:2008/04/18(金) 05:34:02 ID:o1/qcqtl
気付かずになんて事を・・・・   人類ってそんなもの。

846 :名無しSUN:2008/04/18(金) 07:13:46 ID:JACygTkU
どの国も 聖火リレーで 中国化

847 :名無しSUN:2008/04/18(金) 16:23:30 ID:o1/qcqtl

 結局,餃子だけでも中国不信工作・・・  

 勧告旅行で美味しいものツアーでオリンピックは・・・液晶大画過干渉


848 :名無しSUN:2008/04/22(火) 20:31:41 ID:a6UOZ9Nc
宇宙に知的生命体は地球だけかもしれない。
偶然生命が生まれ知的生命体まで進化する確率って。
確率=全宇宙分の1なのが地球なのかも。

849 :名無しSUN:2008/04/23(水) 00:00:14 ID:gbCOBVmo
確率分布の裾野は思ったよりも広いので、偏向した生物はどのみち生まれるでしょう。
ウルトラマンに似たのもどこかにいるかもしれないね。

850 :名無しSUN:2008/04/23(水) 10:35:47 ID:cV3khfb3
地球人が分布の裾野の偏向した生物かもね。

851 :名無しSUN:2008/04/24(木) 00:24:11 ID:ZGdeoDK7
日本よりいい国なんてないよ・・・・
まあいい国なんてないけど

852 :名無しSUN:2008/04/24(木) 20:52:20 ID:c5ib8l34
知的生命体どうしが出会うなんて無いんだろうね。
存在自体が希な確率な上に、存在する時期が同じで交流可能な距離なんて、どんな極少確率?

853 :名無しSUN:2008/04/24(木) 21:17:34 ID:BECyQirA
今の人間には不可能に思えることだらけかも知れないけど

     あっという間に可能になることもあるってこと・・・・ ぐらい 悟れないことを悟る地球人




854 :名無しSUN:2008/04/24(木) 22:17:00 ID:SNX7jwZc
病名: 悟りたいのに悟れないことを悟ったことにしとく悟りたい病

かくも奇妙奇天烈な病の責任まではキリストさんも持てなかったとさ。
地球史上最大の無責任人間

855 :名無しSUN:2008/05/01(木) 01:05:11 ID:DVCDEw8g
交流できるほど進化する前に、資源を使い尽くして、環境汚染で滅ぶと思う。

過去のどの文明も自分の身の回りの資源(水、森林)を使い尽くした時点で破滅が始ったそうじゃないか。

856 :名無しSUN:2008/05/01(木) 01:12:56 ID:DVCDEw8g
ていうか、資源とエネルギーと惑星の広さが無尽蔵で、惑星の耐環境汚染能力が無限大ってことを前提とした論議が多くない?

自然公園でも動物の数が多くなり過ぎると間引きを行ったり、別地域への移動を行ったりするけど、
この地球上自体の許容人口が、7億人程度とかいう試算もどこかのHPで見たし。(つまり現在のような60億人とかだと近い将来食料・エネルギー・資源供給が追いつかなくなるってことらしい。単なるピークでこれを越えると極端な減少、餓死とかが始まるという考え。)

857 :地球史上最大の無責任人間 :2008/05/01(木) 01:15:29 ID:Pri6cmA5
今までで一番スゴイ形容詞デスネ。 驚いた。  キリストさんま・・・もうすわけね〜っす。

    あがないのありがたみ忘れてまた放蕩三昧人類に戻っちまって・・・愛を忘れて・・・優しくない同士の地球人に戻っちまって…。

858 :単なるピークでこれを越えると極端な減少、餓死とかが始まる:2008/05/01(木) 01:20:51 ID:Pri6cmA5

 でも、頭悪いよね・・・・人類って。 過疎化で じいちゃっん、ばーちゃんしかいない 広大な土地がありながら

     せせこましい一極集中娯楽システム都市で多額債務ローン人生で混ざると危険社会で周囲無関心消滅生活。

859 :名無しSUN:2008/05/01(木) 01:24:36 ID:Qx8KUu1i
>>856
減ってバランス改善するならもう減るしかねーべ

860 :大都会の誰もかまってくれない病:2008/05/01(木) 01:30:13 ID:Pri6cmA5

 変人扱いされたって気にしないで かまってあげたらいいのにね。 かたくなな未成熟人間さんだらけなんだから。

861 :減ってバランス改善するならもう減るしかねーべ :2008/05/01(木) 01:32:19 ID:Pri6cmA5

 性格の悪そうなのばっかり生き残って・・・人生勉強か・・・・・。  いいかも!

862 :名無しSUN:2008/05/01(木) 01:33:08 ID:Qx8KUu1i
>>858
>でも、頭悪いよね

同意

>じいちゃっん、ばーちゃんしかいない 広大な土地がありながら

その土地で米とか野菜も作ってるんだが。

>でも、頭悪いよね

同意

863 :宇宙人は本当にいる!? 「エイリアン展」ついに開催:2008/05/02(金) 18:50:44 ID:QEI/OSR1
宇宙人は本当にいる!? 「エイリアン展」ついに開催
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091206346348.html
エイリアンは本当にいると思いますか?――「はい、いると思います」。
そう答えたのは、日本科学未来館館長で宇宙飛行士の毛利衛さん。
もちろん科学的にはまだその存在は確認されていないので、あくまで個人的な意見として、だけど。

一昔前までSF映画や物語のなかの話だけだったエイリアン。それがついに科学者たちの手によって、
科学的に探究されはじめている。そんな時代の流れをうけて、様々な角度から地球外生命の存在の
可能性にせまるユニークな企画展「エイリアン展 ―― モシモシ、応答ネガイマス。」が、
3月20日から東京お台場にある日本科学未来館にて好評開催中だ。


864 :名無しSUN:2008/05/02(金) 22:16:54 ID:z+Lyysjx
> 一昔前までSF映画や物語のなかの話だけだったエイリアン。
> それがついに科学者たちの手によって、科学的に探究されはじめている。

SETIって40年くらい前に始ったんじゃなかったっけ?(覚えてないが

865 :名無しSUN:2008/05/03(土) 00:11:12 ID:YB7jh+1o
毛利衛さんも宇宙人がいると思ってるとはすばらしい、
さすが宇宙空間出た人は違うな。
地球から離れて、初めて自分の住んでる空間を客観的にみることが
できるんだろう。

866 :名無しSUN:2008/05/03(土) 00:54:02 ID:Zptq8fpK
いやそこは本心どうのよりいると思うって言わないと一般人の反感買うからwwww
毛利さんほどの人が絶対にいるわけないと思いますなんて言ったら子供の夢ぶち壊しだろうし。

ちなみに、昔は宇宙人はSFだけのものってのは間違いだな。
むしろ月や火星、金星にさえ異星人がいると信じられていた。
金星はその美しさから女神を冠する名前がつけられ、高度な文明が繁栄してると思われていたそうだ。

867 :名無しSUN:2008/05/05(月) 19:13:18 ID:gN2l5tTh
小学校の図書室の図鑑にも火星人と金星人(想像図)ってのが載ってたな

868 :名無しSUN:2008/05/06(火) 11:06:47 ID:1cbgx8zR
ドレイク方程式やってみたお^^

N =[R*]×[fp]×[ne]×[fl]×[fi]×[fc]×[L]

N =10×0.5×0.001×10^-40×10^-10×1×100000

N=0.000000000000000000000000000000000000000000000001

甘めに見積もってみた><
いや〜こりゃいなくてもムリはないね(笑)

869 :名無しSUN:2008/05/06(火) 12:36:45 ID:q4r9oiGe
もし生物の発生が条件さえ揃えば比較的簡単に起こることだったら、地球以外
にも生命を抱えた惑星がたくさん存在するのかもしれない。
しかし地球の生命進化のような適者生存型の進化が他の惑星でも起こっている
と考えても、人類のように極端な知性の発達が起こる可能性は低く
知能はなくてもエネルギー効率がよく、生命力や繁殖力の強い生物が進化の
最先端にいることになる。
したがって知的生命が存在する可能性は極めて低いという意見が、残念ながら
大勢を占めているような気がする。

870 :名無しSUN:2008/05/06(火) 14:30:03 ID:JnvouS3S
実は生物の最も進化した形態がウィルスであって、
全宇宙統一の為に地球に飛来した先兵がインフルエンザウィルスやSIRSだという罠はどうよ?

871 :名無しSUN:2008/05/07(水) 12:30:55 ID:lv5FWRVW
その昔、鞍馬山に金星人が降臨した。


872 :名無しSUN:2008/05/07(水) 12:40:35 ID:3hJfIK5p

  うめよ! ふえよ! その辺の惑星にに満ちよ!    

    地球人による ご近所惑星…細菌侵略行為   知的生命体を発見したら……もれなく聖書をプレゼント。

873 :もれなく聖書とDS翻訳機をプレゼント。:2008/05/07(水) 12:45:21 ID:3hJfIK5p

      オモチャのタカラトミーの梅林宇宙人で意思疏通もお気軽に。
 
         後は,生活習慣の観察から…。 オウム返しのモノマネ外交






874 :アイコンタクトの重要性:2008/05/07(水) 12:47:26 ID:3hJfIK5p

 目チカラは口チカラより 強し。

875 :名無しSUN:2008/05/07(水) 13:01:39 ID:3hJfIK5p
目がないかもしれないね。

876 :名無しSUN:2008/05/07(水) 13:05:52 ID:3hJfIK5p
口だってないかも知れないね。・・・・
スターヴォーズやスタトレみたいなハリウッドやニッポンのツブラヤみたいな
ファスナー月宇宙人とはちがうだろうからね。



877 :最近はキグルミ星人はあまりいない現実:2008/05/07(水) 13:08:58 ID:3hJfIK5p

 たいていが,CG星人・・・・後は   UCC星人とか・・・。




878 :名無しSUN:2008/05/23(金) 00:23:54 ID:gVhoIS1F
宇宙に星は無数にあるのに、「地球だけちょうどよく生物が発生する条件があった」なんて全くナンセンス

879 :名無しSUN:2008/05/23(金) 03:25:23 ID:hjZb4dIi
>>869
知的優位は生存に優位であると結論がでておる

880 :名無しSUN:2008/05/23(金) 09:25:04 ID:MXQcTJ6V
人型の生命体は発生する可能性はあるだろうけど、
地球が滅びるまでに出会える確実は著しく低いだろうな。

881 :地球外生命体の元・・・人類の宇宙種まき・・・:2008/05/23(金) 11:34:29 ID:jrnIH1HD

 40年前に人類が月面に老いて来た卵が孵って
 
          今頃,月表面にもかなりの数に増殖虫と思われます?   宇宙茶羽ゴキブリ

882 :名無しSUN:2008/05/25(日) 01:54:01 ID:vXRw/YNx
レベル落ちたね

883 :名無しSUN:2008/05/25(日) 08:47:39 ID:aezbHGYp

 ラベル剥がれ落ちて来たでしょ。

884 :名無しSUN:2008/05/27(火) 07:39:05 ID:4Yoft4Ks
>>879
生存優位は存在(発生)を保証しない。生物は知的ではないでしょ?

885 :名無しSUN:2008/05/27(火) 07:40:24 ID:4Yoft4Ks
×生物
○植物

886 :グローバル経済 ODA?金バラまき小田の怖さ:2008/05/28(水) 22:34:11 ID:fsx0jn6z

 貧しいもの達のとバッ塵・・・・       石津・・・・新宿花園神社・・・100円ショップ包丁。

887 :名無しSUN:2008/05/29(木) 03:43:31 ID:MdCgOPPR
>>880
それは因果律上仕方ないな。

888 :それは因果律上仕方ないな。 …? アルガママ:2008/05/29(木) 08:13:49 ID:mfY1mmTS

 原因追及の他人事・・・・。第三者視点のクールな賢さ…        

                   こころの痛み・・・こころの喜び  雑草庶民。



889 :出逢える時を楽しみに…:2008/05/29(木) 09:08:31 ID:mfY1mmTS
情けは人の為ならず・・明日の我身の為なり

           天災にやられた原因は・・・?  人々の優しさを再確認するため。

  
           地球人類って・・・・結構・・・・いい奴が多いいんだね。




890 :名無しSUN:2008/05/29(木) 13:08:44 ID:XPlTJrRz
おい、電波詩人、まじめなスレを汚すな。

891 :名無しSUN:2008/05/29(木) 14:54:14 ID:tef+hfOc
まじめな話、「人型」で「地球人類に理解できる形の知性」を持ってる生命体が生まれる事って、
なかなか無いと思うぞ。
そもそも生命体の定義自体、どこで区切りをつけるんだ?

892 :正真正銘のオカルト超常現象@2ch掲示板 オカルト太郎:2008/05/29(木) 15:27:35 ID:mfY1mmTS

 人の考える・・・生命体・・・  人の考えれる範囲の生命感覚・・・  

  有限のちっぽけな人類の脳の範囲で確認出切る生命体。

893 :名無しSUN:2008/05/29(木) 21:00:58 ID:mfY1mmTS

     人は何で出来て・・・どうして生きていれるのか   生きてるって?どういうこと。



894 :名無しSUN:2008/05/31(土) 19:59:15 ID:+TaXrtNv
死んでない事さ。

895 :名無しSUN:2008/05/31(土) 20:20:47 ID:hUadCnSt
http://jp.youtube.com/watch?v=5SMIgGAHAoU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=looALHmz6aA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=XlJkpEsaYMY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=aJ47PkaeM_M&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=vsbv9Y-oPxg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=srYyLjVihYQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=GyY_GFtj5Tg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=9uF85UO9-lg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=svH44ZUVE4A&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=k9OJL0c-CBg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=I7nMFPYuF7o&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=yXPS8v7VqVg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=jpgH4CrHXF8&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=09iGz6BeCUY
http://jp.youtube.com/watch?v=Sn0T1i2DlCg
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY

鉄道をこよなく愛する人たち

896 :名無しSUN:2008/06/01(日) 13:47:19 ID:qs0nrh0D
生命の定義は

・外界と隔てる単一の膜を持っている(細胞)。
・代謝する
・再生・生殖する
・進化する

これで大体FAが出ている。
ちなみに、この定義ではウイルスは生命ではない。

897 :名無しSUN:2008/06/02(月) 09:14:19 ID:v/CUbcpt
地球外「生命体」と
地球外「知的存在」はまた違うんだろうなあ

898 :名無しSUN:2008/06/02(月) 12:54:35 ID:Rs4jtOQQ

 進化する  ・・・・

   知的・・・発掘作業・・・・  もとより中にセットされてプログラムを解析理解してるだけで

   ・・・進歩ではあっても進化ではありませんよ。   って,今ならダーウィンさんに教えてあげたいですね。

899 :名無しSUN:2008/06/07(土) 07:52:18 ID:D4YEME1U
あの進化論はデマだぞ。ほとんど嘘っぱち。

900 :名無しSUN:2008/06/09(月) 12:35:20 ID:NmYbAUMr
お金持ちさんの趣味の科学の新説ごっこのコジツケ?

      仮面ライダーみたいな変身限定進化は特撮だけの世界。

901 :鈴木崇一:2008/06/09(月) 13:02:30 ID:7J45uWuN
この【奇跡の生命を育んだ地球という宇宙でも稀なる青い星】は多くの生命体を宿
した無限といえる宇宙の中でも「奇跡の星」なのです。
【太陽と月、大海と大気と大地の絶妙なバランスが取れた星】だから、生命が生まれ、
長い年月を経て無数の種の生命体が創られ、環境に適応した進化(変化)し、人間も
その中の1種類でしかありません。
但し、これも奇跡の1つとして「人類に知性」を与えました。
この地球上では他の生物に比較し、その知恵により人間だけが異常増殖し、生態系の
破壊と同時に自分たちの将来をも危惧する現実であります。
しかも、何故か【「核兵器」なる自己破滅へ突進できる最も危険な剣】まで持ちました。
本来、異常増殖した生物は滅亡へ向かって直走り絶えますが、理性ある人間は何とか
踏み止まり、地球上で協力し合って生き抜く努力をしているはずです。
「征服国家」が強力兵器により、他の民族を攻撃して征圧し押さえ込む度に、傲慢な
圧迫と虐待への「対抗テロ」は増大して行き「世界的貧富の格差と人権主張」の激突、
それに「自分の傷の深さ」をこの地球が冷ややかに見ているのです。(1)


902 :鈴木崇一:2008/06/09(月) 13:03:14 ID:7J45uWuN
そして、人類滅亡は結局、人間によくある思い違いの「核連鎖の惨禍」という呆気ない
最後かもしれない。何といっても、世界に【核弾頭は3万発以上】あるのですから
人類は存亡の淵にあるのです。
この50年間世界中の電波と天体望遠鏡で他星人の電波と光の信号存在を必死に求めた
が今まで何の兆候も無い。この宇宙における無線通信の一般手段で「無の兆候」とは、
現在、人間に匹敵する科学水準に至った異星人は存在しないと考える。
【無数の星々の宇宙において、人類は知的生命体として、今は孤独な民である!】(2)


903 :鈴木崇一:2008/06/09(月) 13:03:57 ID:7J45uWuN
尚、「無限なる宇宙の無数の星々中に生命体の存在」は「我らが現実に存在すること」
から、「奇跡的に生命育成環境を備えた星」が確率的にも存すると推測する。
また、「生命体はデリケートな多数元素による形成体」であり、「長期間で進化のDNA
を内包して繁殖する環境依存の生物」である。【この宇宙内の物理原理は全て同一だ!】
そして、銀河系中に「地球環境の星」が存在の可能性を確認して、行き着くだけでも
近くて宇宙船で数十年か数百年かかるし、秒速数百キロ以上の速度の必要があり、前途に
多数浮遊する物体は例え数kgでも相対的に強烈な砲弾を浴びる連続で、数乗員が自給
自足生活を行う真空中進行の巨大な超高速船ですから全てを避け切れないのです。
先ず、「人間が他星の生命体と出会える可能性」は確率として限りなくゼロに近いのです。
【「奇跡の知的生命体を育んだ地球の創造主」に人類は感謝して地球環境を守るべきです。】(3)


904 :鈴木崇一:2008/06/09(月) 13:04:58 ID:7J45uWuN
ユダヤ人の「アインシュタイン」に「相対論」の奇跡的天才のレッテルを貼り、原爆投下の
サインをさせて、「科学者的後悔の念」を一生背負わせた米国軍事支配者の虐待的傲慢!
「長崎にプルトニウムと広島にウラン」の各原爆投下は「被害比較実験投下」であり、
戦後、進駐で最初に実施が40万人犠牲者の実態調査だ。その調査は今でも続いている。
また、「ノーベル賞」にも大きな決定力がちらつく、世界支配的米国論理に一貫されるが、
【「光速一定」の物理原理仮説から、「相対論、ビッグバン、ブラックホールや宇宙膨張
論等」の面白論理など何教団の教えと変わりない。この無限的物量の宇宙が一瞬に創生
されたなど、ノアの箱舟一隻で地球のあらゆる生物種を救出した信仰心と同一です。】
【他者が実際に確認出来得ない仲間内の仮説延長に過ぎない】
【「無的希薄から無限的物質と大宇宙構成が一瞬にして何故創造されるのだ!仮想現象!】
【光も[場]の状態で「光速、周波数等」は変化する。宇宙現象で絶対的固定など無し!】
【極限的観察力の今も「生命現象原理」の解明に遠く及ばない論理停滞は過去の偉大と
いわれた科学者達の論理を盲信と自己保身的旧態論理確執の固定観念によるものだ。
「多数の欠落した物理原理」が根底の「高度数学解析」では「真理の究明」になど到達できる
筈が無い。「物理原理の見直し探求」をする時機だ!】(4)


905 :鈴木崇一:2008/06/09(月) 13:05:54 ID:7J45uWuN
また、「数学」なる学問は「人間の知恵(創造力)と論理の結晶」なのです。
特に、物理学のためだけに在る訳ではなく、「数値解析・究明」したい論理の手段
と考えます。ですから、現代社会におけるあらゆる分野の現実的論理解析の「実証
報告や確率予想等」の発表に必要な手段なのです。

【他者が何時でも繰り返し体験し、認識出来ない「非現実的なテレパシー、念力、UFO、
座蒲団浮遊等」は科学や現実から乖離した「教え、狂信、信心等」など信仰の世界です。】

なお、「数学論理」は人間が思い付くあらゆる論理要素を組み込んで発展させた論理
展開ですから、「ゼロ、無限、+と−、実数と虚数、確定と不確定、次元等」を何でも
組み込んで数値方式化させる学問と思います。
だから、「最も頭脳柔軟な世界であり、無数の論理方式が存在する!」
そして、「物理学」は最も適合した数学方式を選択し「実験確証された物理原理」を
根底に組み入れて論理展開し「物理方程式」を導き出すのです。
【但し、「真の物理原理」を確証し、獲得する事は非常に困難である。「偽原理」の組み
入れでは科学者全員が納得する「物理方程式」とならず、実証されないのです。】(5)


906 :鈴木崇一:2008/06/14(土) 02:15:33 ID:uj5bGq5h
地球上に生存する67億人の人間にとって、滅亡の危険を最も伴っているのがやはり
「核」なのです。もし、米国で原爆が1発爆発すれば、それが「起爆源」となって
1万個の「核爆弾」と約100基の原発、その他の爆薬等が【連鎖反応爆発拡大】の
可能性がある。それはロシアでも同様である。
今や、この「二大国の核兵器管理体制」と「他の核保有6ヶ国(英国、仏国、中国、
インド、パキスタン、イスラエル)の国家情勢」に人類の存亡が託されている。
それに、最も狂気的な北朝鮮が「核の雄叫び」を上げている。
【この8ヶ国は、特に「人類保護なる大志」で核保有している訳ではなく「自国民
と自国の利益」を守るためであるから、核攻撃を受けたら躊躇無く核反撃をする。
それに、これらの国々のみに「核兵器を所有する権利」など特別に無いのです。】(6)


907 :鈴木崇一:2008/06/14(土) 02:16:23 ID:uj5bGq5h
現段階におきましては、「人類存続なる平和の希求」に対する、この二大国の国際的
対応を振り返れば、東西冷戦終了以後も「世界の生活環境向上」ではなく、今までの
多方面的重圧からの開放による宗教と民族闘争やテロの頻発化で、人々は「信仰
と人道に護られた近代人間社会」とは思えない「修羅場」に震え慄いています。
それに一人勝ちしたかの様な米国は、民主主義を建前の「米国の巨大軍事力による
傲慢な世界制圧主義」が、67億人の世界人口とアフリカの奥地にも届く情報化社会
において、いかに「前世紀的制圧主義」だと「強欲な米国支配層」は全く認識しようと
しないので、圧迫される途上国の人民からは嫌悪されるばかりです。
【パキスタンの「ブット元首相」テロ殺戮はアフガニスタンに匹敵する国内情勢の
不安定であり、「核保有国として核管理の危険段階」と国連は対処すべきである。】(7)


908 :鈴木崇一:2008/06/14(土) 02:17:14 ID:uj5bGq5h
日本は受けた原爆の惨禍に対し、近隣への侵略という自責の念と無知があった。
しかし、もし宗教を踏まえた戦闘にて「核虐殺」を実行されたら子供の凄惨さを
目撃し、放射能を全身に浴びて完全絶望した現代人は、我が家族、民族と「神」の
ために必ず報復を決意する。【完全絶対的管理などあり得ない。】
決死の覚悟でのあらゆる手段による「大国内の核テロに挑戦」して失敗の保障
などないのです。【「異常国の北朝鮮」が核を保有したら、危険度は千倍です。】
【「自国の核放棄を追及」されながらシリアへ核施設密売の中東混乱の唾棄的商売!】

それに、米国が誇る「原子力空母」には「数百発の核弾頭」が標準的装備なら、
航路の海底に「時限核爆弾」を設置され爆発したら、その「連鎖爆発力の
強烈さ」、また「核融合反応的巨大爆発」に到ったら、この1艦で「核戦争」
としての人類に対する影響は計り知れないものがあります。(8)


909 :鈴木崇一:2008/06/14(土) 02:18:03 ID:uj5bGq5h
【核爆発は放射される放射能だけではなく、これ以上に殺傷力のある放出物質として
中性子、陽子、電子、各種の素粒子、そして、イオン化した多くの水素、各元素や微粒子
等が発射される「強力に汚い原子爆発」であり、周辺の生物を即死させるのです】
それと同時に、ウランやセシウム等の放射性物質を飛散し環境汚染させます。
核爆発する際は莫大な熱量と爆風と放射線及び原子的粒子と放射性物質により、現在
では大都会なら数百万単位の人々とあらゆるものが焼き尽くされ、吹き飛ばされ、
そして、即死か、被爆による多くの傷害や癌発生の犠牲者を生じるのです。
【原子爆弾が瞬間的核分裂爆発に対して、原発は核分裂反応を減速材と冷却材で制御して
熱エネルギーで発電するが、核分裂に違いはなく「制御故障」すると核爆発の可能性が
ある。柏崎原発が地震により発電停止したが、制御系損傷の実態は重要な危惧なのです。
また、原発に対するテロ攻撃は原爆攻撃と同一の認識で対処するべきなのです。】(9)


910 :鈴木崇一:2008/06/14(土) 02:20:17 ID:uj5bGq5h
今や、圧倒的米軍事力に正面からミサイルや戦闘機で立ち向かう間抜けはいない。
一般船舶や航空機、車等、あらゆるゲリラかテロの人海戦略で黙々と攻めるのです。
【戦争とは、人道上「最低に下劣な人間の殺し合い」なのです。】
しかしながら、「神や仏」の宗教、哲学・理念・科学・倫理・道徳なる「高度な知性を
持つ人間」といいながら、「人間の歴史」は「敵より強い兵器を開発した戦争による
汚い殺し合い」の連続でした。最早、67億人を抱えた人類は戦争の余地など無い。
そして、最終段階として、3万発以上なるあきれる数の核爆弾に囲まれた綱渡り的な
「核抑止偽装平和社会」の危うさに何故しがみ付いているのかです。
【「朝鮮核実験」の示唆は、人類の滅亡がすぐそこにあると言う暗示です!!】
北朝鮮の問題は世界の皆が解っている様に、戦争による数百万人の難民を出すより、
「将軍を強制引退させた南北統一」しか平和的解決はありません。
【大韓民国の「季明博大統領」が就任され、先ず経済を主軸に踏み出したところ「米国
牛肉輸入等幾つかの失政」をまだ就任3ヶ月程度で引き下ろし大集会など、北朝鮮の揺動
が強く感じられる民族二分の哀れさです。韓国人よ、独裁者の餌食で良いのか!】(10)


911 :鈴木崇一:2008/06/14(土) 02:21:26 ID:uj5bGq5h
ソ連邦が崩壊したのも、軍事力増強に専心し、国民の生活環境と一般産業の育成を
蔑ろにした為です。「軍事産業」など一部の特権層が潤うだけで、大多数の国民の
生活基盤と仕事が確保できずに、「人々の生きる糧」が拡大しないのです。
やはり、民主国家の産業成長は人々に働く場と生活の向上を育み、総合的な国力の
増強を齎したのです。
【ロシアと中国が成長しているのも「指導者の高度なリーダーシップ」により、国家
基盤の強化と産業育成に邁進しているからです。
但し、どの国でも貧民放置は今後必ず、人々の生活困窮による反乱から内部崩壊するの
です。現代は「独裁者排除以後の韓国の発展」から明確な様に「国民意見の反映による
政治」にこそ国の経済基盤の強化が齎されるのです。】
【最早、科学者や技術者も研究や技術開発に専心するだけでなく、政治や経済の社会情勢
にも目を向け、厳しい世界の情勢を認識して自分の立場をしっかり把握することです。】(11)


912 :名無しSUN:2008/06/14(土) 15:00:25 ID:fFfKuLVe
>鈴木崇一
糞右翼は消えろ。
長文で、何が言いたいのか意味不明。
<別件>
天コロは糞の約にもたたん。


913 :名無しSUN:2008/06/17(火) 08:12:37 ID:BYXdx/uc
 
哀れで、悲しい、かわいそうな人!

そこまで自分を下落させると一生の後悔になりますよ!

914 ::2008/06/17(火) 14:24:23 ID:It5o1Ena
宇宙人は必ずや地球に現れる

915 ::2008/06/17(火) 14:28:19 ID:LIZnTeZx
お前ら風呂の線抜いた時にできる渦が何で右回りなのか知っているのか?

916 :名無しSUN:2008/06/17(火) 14:40:44 ID:jHtvaial
どこでもそうなのか?

917 ::2008/06/17(火) 14:45:25 ID:LIZnTeZx
お前はDNQだな

918 :名無しSUN:2008/06/18(水) 23:36:25 ID:IvLYP0R3
>>た
それは、お前ん家の風呂の栓が真中より左にあるから。

919 :名無しSUN:2008/06/29(日) 21:50:26 ID:CZPa/pON
お前ら台風が何で右巻きなのか知っているのか?

920 :名無しSUN:2008/06/30(月) 15:54:42 ID:myGHPbgz
折々の力とかそんな感じのヤツのせいだっけ?

921 :名無しSUN:2008/07/01(火) 10:41:39 ID:1PlNRNbN
イッテQです

922 :そう言えば…ハイハイハイ! あるある探検隊って何処いったんやろ?:2008/07/01(火) 16:24:29 ID:A7pdOSfy
今年も7/20日本では何のイベントもないんんだろうな.

            流石にアメリカでは・・・え!?




268 名前:名無しSUN :2008/06/24(火) 19:17:09 ID:oGS4CySd
>>267
平成以降って、平成という年号と月の間に、何か関係があるのか?

269 名前:なぜ人類は昭和50年以降一度も月に近寄らないまま来たのか。 :2008/06/24(火) 19:29:44 ID:6/Ad3QA/
別になんも無いよ. 21世紀とも関係無いよ。

270 名前:なぜ人類は昭和50年以降一度も月に近寄らないまま来たのか。  :2008/06/24(火) 20:49:26 ID:s9g/q80z
チョモランマは毎年大勢が詣でてますね。
 月も毎年大勢が詣でるようになるといいですね。

271 名前:名無しSUN :2008/06/25(水) 09:18:38 ID:6YF89lwJ
昭和50年以降つうのもわからんな。

最後の有人探査ならアポロ17号の72年だから昭和47年。
無人探査もソ連のルナ24号が76年で昭和51年。
その後は日本のひてんの90年まで間空くけど。

923 :名無しSUN:2008/07/09(水) 09:56:45 ID:5bcOfdKe
用心しろ 8月入ってすぐに違う世界から来るぞ

924 :名無しSUN:2008/07/09(水) 10:12:18 ID:dZ55t9//
次スレはこれを再利用してほしいんだが…
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/988984119/l50

925 :名無しSUN:2008/07/09(水) 10:23:20 ID:j9BgIaNn
かぐやへの報復?

926 :名無しSUN:2008/09/19(金) 00:19:50 ID:CDffAjN/
お前ら俺のちんちんがなんで右折れなのか知ってるか?

927 :名無しSUN:2008/09/20(土) 16:33:54 ID:BwRXuu0e
宇宙人ですか?いましたね・・・
地球滅亡の日には、地球の周回軌道上にやたらたくさんの見物屋形船を
並べてきます。中には、這い回って逃げまどう人類に哀れみをかけ、
助けてくれるのもいたりしますよ。

だけど、結局は人類を飼育するには餌とかも必要だし、そのうち面倒に
なって、よその星に放そうとします。「新天地で暮らしてみないか?」
って、連れ帰った人類に、彼らの母星で聞いてきます。


928 :名無しSUN:2008/09/20(土) 16:41:31 ID:BwRXuu0e
新天地で暮らしてみないか?と聞かれて、ノーと答えると、
餌をもらえないままに、通りに面した巨大な物置みたいな所に
入れられます。「絶対外に出るなよ」と厳命されますが、
なぜかドアに、ロックはかかっていません。喉の渇きと空腹に
耐えかね、外に出ると、扉にロックがかかって閉め出されます。

そして、街は静まりかえっていて、おもてには誰もいないんですが、
突如、クモのように脚が多く、猛獣のような体毛に覆われ、
体の所々に回転するボルトのような部品のついた、体長5メートル、
体高3メートルほどの化け物が複数体、すごい勢いでせまってきます。

929 :名無しSUN:2008/09/20(土) 16:49:28 ID:uSyZ/eFl
地球人難民達は、悲鳴を上げながら、「食料よこせ!」の
プラカードを掲げて見せます。監視ロボットか何かだと思って。

でも、その得体の知れない化け物どもは、難民達のプラカードを
先のとがった前脚?ではねとばすと、難民達をおさえつけ、ズタズタに
食いちぎり始めます。絶叫・・・逃げまどう人々、舞い上がる血しぶき・・

数分後、難民達はぐちゃぐちゃになって絶命。ひどいもんですよ・・・

930 :名無しSUN:2008/09/20(土) 17:08:33 ID:Q2w1xiNe
初めて,
地球に最も近い「宇宙人」(彼らを宇宙人と呼べるのか疑念もあるが,
地球表面で生まれていない個体は,宇宙人とすべきである。)
の例の本拠地?みたいな場所に向かうとき,
某国使節団の顔ぶれは,宇宙飛行士(軍人)数名に加え,
50代の軍関係の幹部級男性武官や,
緊張の余り顔が真っ青になっている美少女(職業不詳)
政権の中枢の者数名,名だたる物理学者,言語学者,
などで構成された。

相手の科学力は桁違い。怒らせないよう,使節団はまるで,
古代の中国皇帝にひれ伏しに来た小国の派遣団のように
おそるおそる前に進み出た。

931 :名無しSUN:2008/09/20(土) 17:21:33 ID:aEzEfJf3
「宇宙人」達は、地球人の使節団の度肝を抜いて驚かせようと
考えていた。まず、相手の考えていることや、潜在的な(他人に
知らせていないような)個人の欲望などを、瞬時に読みとれる
(嘘をついても完全に無駄)ということを示した。

武官の顔は青くなったり赤くなったりした。これではまるで、
使節団は、要人の前に引っ張り出された学生たちと変わらなかった。

どうやって他者の思考内容を読みとるのか、脳波を読むのか、
使節団は一人一人、考えていることを皆の前で暴露されていく。

あわてて弁明を試みる者もいたが、「宇宙人」は笑っていた。
会見は「平和裡に」終わった。地球人はもはや臣下であった。

932 :名無しSUN:2008/09/22(月) 21:40:20 ID:lLlmibqP
地球人の言語がどのように変化していくのか
世代を重ねるごとに、長い単語が短く省略されていく様子
戦争で征服された民族の言語が、征服した側の言語の影響を
どのように受けるのか、
数千年から1万年のサイクルでしか寿命が尽きない宇宙人(外見が
地球人と似ており、潜入が容易な)が居るなら
地球諸言語のほぼ全ての研究サンプルがあるのではないか。

その知的財産の価値たるや、天文学的な値段になる。全ての言語学者垂涎
の的だ。その一部だけでも視聴できれば、自民族の古代先祖が、
具体的にどんな発音で会話していたかが分かるかもしれない。
録音録画された古代人の会話の模様を初めて視聴できる地球人は、
いったい誰なんだろう・・・

もしも遭遇するなら、そういうデータをこまめにとっていらっしゃるような
学術的な宇宙人グループと遭遇したいものだ。

933 :名無しSUN:2008/09/23(火) 08:01:34 ID:NumARtm3
>>932

>数千年から1万年のサイクルでしか寿命が尽きない宇宙人(外見が
>地球人と似ており、潜入が容易な)が居るなら
ずいぶん都合のいい宇宙人だなw

934 :名無しSUN:2008/09/23(火) 17:00:13 ID:SqeeENSv
そもそもこの地球という星一つだけの範囲で人間が高等な生物だと考えることがそもそもの間違い。

935 :名無しSUN:2008/09/25(木) 15:42:53 ID:L6KxEC9P
宇宙人に2chのような超高度な文明があるわけがない。
地球人サイコー!

936 :名無しSUN:2008/09/27(土) 11:15:30 ID:voriw58k
宇宙人なんていないよ。
宇宙ブタや宇宙イヌがいないのと同じ。
「人」は地球にしかいないサル科の動物でしょ。

937 :名無しSUN:2008/10/02(木) 21:08:16 ID:9pQtP0kU
地表原始人でも、原始的ながら核分裂原理を用いた炸裂兵器を
用います。宇宙空間ではシールドがあれば問題ありませんが
そのような兵器が使用されている地域での地表観光はおやめ下さい。

なお、地表人との交接行為は禁止されておりますが、万一そのような
事例を目撃された場合、速やかに当局まで通報下さい。詳しくは以下を
ご参照願います。

観光中に禁じられている行為

地表人をむやみに殺害・又は威嚇すること
地表人と交接すること(合意の有無を問わず)
「神」を名乗って地表人の前に「降臨」すること
事前に許可申請した以上の物資を採取すること

このごろ、庭園の見栄えを良くする目的で、海水・真水を大量に
持ち帰る旅行者が増えていますが、帰星の際、
量が多いと簡易検疫に時間がかかることもございます。
あらかじめご了承下さい。



938 :名無しSUN:2008/10/03(金) 09:54:06 ID:fPQLGYge
どのぐらいの時間感覚で考えての事なのかな?

939 :人類の自己表現の場でない月衛生。:2008/10/05(日) 11:00:01 ID:ZBOUGmPC
181 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/10/05(日) 10:46:42 ID:ytyHX+If
ウサギさんは何時 月に つきました    人類は何時頃から 嘘 つきました 

182 名前:中国の猿は雲に乗って空を飛ぶって本当。 :2008/10/05(日) 10:52:54 ID:ytyHX+If
10月5日(日) ムービープラス 10:45〜12:55
◇鉄コン筋クリート◇監督:マイケル・アリアス声の出演:二宮和也 
蒼井優昔の面影を残す、義理と人情とヤクザの街・宝町を舞台に、親を知らない2人の悪童が、
不穏な再開発計画に反逆する姿を描くアニメ。監督は「アニマトリックス」のプロデューサー、
マイケル・アリアス。(2006年 日本)

940 :名無しSUN:2008/10/10(金) 02:52:52 ID:vge1LVHA
創造主である管理者自身と交配可能な、美男美女型の特別仕様生物・・
頭はちょっとお馬鹿で、寿命は極度に短命で、あとくされなし。

生態系の管理者が自己の精子をまけば、
原始地表人の女性は「神聖なる王朝」の最初の王妃となる。
その子孫は「管理者=神」の被造物でもあり、「管理者=神」の子孫
でもある。

マニアックな科学者にはたまらない、魅惑の実験惑星世界。

自分の好みの顔立ちや気質に造った生命体の前に「神」として降り立ち、
よりどりみどりで交わり、「王朝」を造らせ、「人類史」を形成させる。

惑星規模での壮大な実験だ。それは参加型の壮大なゲームであり、
ハードディスク内ではなく、実在の惑星を使って行われる高級な企画であ
る。






941 :名無しSUN:2008/10/12(日) 01:00:37 ID:1oCBGyQr
地表人類といっても、単一の種族ではなく、
複数の人種に分かれている方が、多様性があって
ドラマが生まれやすいですね。観劇している側にとっても
面白味があります。理屈っぽくて反骨精神のある種族、
信仰心があって従順な種族、
体力とバイタリティのある種族・・・・

プレイヤーであるあなたは、地表世界で地表人類に紛れ込み、
商いで財をなすもよし、軍司令官になって名誉を手にするもよし、
美しい田園風景の中でのんびりするもよし、
参加型なのであなたの思うがままです。地表人は数十年で死亡するため
あなたも数十年ごとに「遺体の発見できない不慮の事故死」などで
いったんリセットしてください。「もぐりこみ方」「死に方」については
万全の体勢で当社がサポート致しますのでご安心を!

ご注意

油断している時や、親しくなった地表人からの攻撃を防ぎきれない時に、
まれに本当に死亡事故の起きることもございます。そのため、あなたご自身
ではなく、感覚受容体(外見は地表人そっくりで、五感全てを伝えます)を
送り込むことも、オプションで承っております。



942 :名無しSUN:2008/10/12(日) 09:08:58 ID:tqZpvggX
まあ生命があっても人間みたいに、ちゅくちゃくイヤンを楽しめる種族はいないだろ。

943 :名無しSUN:2008/10/12(日) 11:40:26 ID:6XCs8igZ
微生物もちゅくちゃくイヤンを楽しんでるの知らないのか?

944 :名無しSUN:2008/10/12(日) 15:14:56 ID:tqZpvggX
いや人間のちゅくちゃくイヤンには奇跡的なドラマがあってだな

945 :イモー虫:2008/10/21(火) 22:20:05 ID:Yp0/iYrF
他の宇宙の生命体からしたら地球には何もないように見えるんではなかろうか?

人類には視覚認識できなくても本当は火星には何かが在るのではなかろうか?

946 :名無しSUN:2008/10/24(金) 13:21:03 ID:hAu5IqZc
http://bbs15.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/science/1224669353/l50

947 :クロノ博士とカイロ氏:2008/10/25(土) 08:16:49 ID:VYR35jDG
http://www.cc.rim.or.jp/~deltelta/nakai.html
河合隼雄さんの本を読んでて知った言葉。

クロノスとカイロス

どちらもギリシャ神話の神様の名前で、どちらも意味は「時」。
しかしクロノスは「時計で図ることのできるような時」、
一方カイロスは「ここぞという好機」
という違いがあります。カイロスの方が説明しにくいんですが、
パウル・ティリッヒという神学者は”成就の時”という意味を与えてるらしいです。
一定の速度では進まない時、ということかな。

ところで、クロノス/カイロスとはずれてしまうんですが、

A 客観的な時間尺度
B 観的時間尺度

時間にもA客観的/B主観的ってあるよなあと信じてます。
あ、この場合、A絶対的/B相対的っていってもいいかもです。
もちろん僕はB時間重視で生きてきたいんですが、
社会の中で生活してる以上B時間ばっかりでは人に迷惑もかけちゃうし、
自分もこまります。でも、A時間だけの生活もつまんないはず。
そこでうまく、A時間とB時間を混ぜなきゃなんですが、
・これに関する僕のB時間は他の人とちがうみたい
・こういうときはA時間優先で行っといたほうが、いいね。
というふうに、対自分の特性を知っとくといいなあと、今日思った。
http://blog.livedoor.jp/d79254oberried/archives/50845687.html

948 :人生うまくいってる人といかない人の差はどこから:2008/10/31(金) 05:56:54 ID:78X6KdPk
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dame/1224396826/l50
>>275
ああ、なんかすげえ。最近俺も似たようなこと考えてる。びっくりした。

俺の考えでは、「自分は誰からも愛されない」と絶望してる人は、
何の根拠もなく「自分は愛される価値がある」と思ってる。
そして「他人がどう自分に愛を与えてくれるか」だけを常に気にしてて、
「自分が他人をどう愛するか」をまるで考えていない。
自己否定的な人間に見えながら、実はものすごく自分だけを肯定しているエゴイスト。

で、そこから抜け出すためには、「自分は誰かに愛される価値がない」と根本的に認めてしまう。
つまり自分を無価値と見る。
そして「愛される」ことを放棄した代わりに、「愛する」ことを行う。
かつての自分のように「愛される」ことを求めている人を、自分が「愛する」ようにする。

最近そんな風に考えるようになって、意識してそういう行動を取ってる。
表現は違えど>>275と真意は繋がってる気がする。

484 :名無しさん@毎日が日曜日:2008/10/31(金) 01:19:10 ID:7X5e13DS
>>483
なんか神父だか牧師みたいだなw
いや、かっこいいよ、マジで。
ダメなヤツ以外にも、今の日本には自分の事しか考えてない人で溢れてるからね
君みたいな考え方出来る人がもっと増えれば、ずっといい国になると思うよ
俺も少し触発されたので、今後は多少生き方が変わると思う
いい気持ちにしてくれて、ありがとう

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dame/1224396826/275


949 :名無しSUN:2008/10/31(金) 18:08:54 ID:ecxzWhmO
5月13日の日ハム対ロッテの試合の7回裏のバックスタンド裏に宇宙人が居る。
ttp://baseball.yahoo.co.jp/npb/schedule?t=t&c=8&m=5
yahooの動画だからやらせではないと思う。
ちょっとみてくれ、騙されたつもりで。

950 :名無しSUN:2008/11/11(火) 12:03:20 ID:UW9mRkla
世の中に宇宙人が溢れている気がするんだが

951 :名無しSUN:2008/11/18(火) 14:24:46 ID:Px7h6nEg
スティーブホーキングが言うには、

向こう側から、恒星間移動をして地球までやって来た場合
その知的生命体との接触は。

文明の差があまりに大き過ぎて非常に危険。
可能な限り接触を控えた方が良い。と言っていたぜ。

952 :名無しSUN:2008/11/18(火) 15:22:25 ID:QSIQ4J9/
なんで? 


953 :名無しSUN:2008/11/18(火) 15:36:13 ID:Px7h6nEg
ホーキング博士 地球外生命体の可能性を語る
ワシントン(AP) 

宇宙論で有名な英国の物理学者、スティーブン・ホーキング博士が
21日、米航空宇宙局(NASA)設立50周年を記念して、
米ジョージワシントン大学で講演した。

講演は「地球外生命体は存在するかどうか」がテーマ。
おそらく人類は孤独ではないとホーキング博士は語り、
ではなぜ宇宙人が流す電波をわれわれは傍受できないのか、
例えば「エイリアンクイズ番組」のような
放送電波に遭遇してもいいのではないかと問い掛けた。
可能性としては、
地球外生命体は存在しないかもしれないし、存在するとしても、
宇宙に電波を送る技術があるのなら、
核兵器開発能力も持っていると考えることもできる。
しかしホーキング氏は3番目の可能性を信じたいといい、
「原始的な生命体は非常によくあるが、知的生命体は極めて稀有だ」と指摘。
「地球でもそれ(知的生命体)はまだ発生していないという意見もあるだろう」
と付け加えた。
宇宙人に恐怖を感じないかとの問いには、
宇宙人に誘拐されるという話は妄想だとしても、宇宙人は地球人とは違うDNAを持っているかもしれず、
「もし宇宙人に出会ったら、地球人が抵抗力を持たない病気に感染するかもしれない」という。
人類の宇宙探査については
「もし人類があと百万年生き続けようとするのなら、前人未到の領域に踏み込む大胆さが必要だ」と力説。


954 :名無しSUN:2008/11/19(水) 16:05:25 ID:VwEmHxec
天下のホーキングにしては大した事語ってねーな。
まあ専門外だからしょうがないけど。

955 :名無しSUN:2008/11/19(水) 20:02:42 ID:zN1w98hh
うちに全身茶色の毛むくじゃらの異星人が居候しているけど?

956 :名無しSUN:2008/11/19(水) 21:49:08 ID:X/jVrLxf
嫁の悪口は感心しないな

957 :名無しSUN:2008/11/20(木) 06:32:04 ID:MviP2/Tp
宇宙人はいるさ!まずおれたちがそうだ!地球外生命体は…知らん!
たぶんいるよ!

958 :名無しSUN:2008/11/20(木) 12:57:20 ID:ByLxuy9h
>>957
宇宙人という言葉の定義について意表をついたつもりだろうが、お前と同じ事はこの手のスレで10万回は言われてきた。

959 :名無しSUN:2008/12/13(土) 13:30:39 ID:T40qjnkv
宇宙人とか幽霊はいないよ
いればとっくに記者会見開いてるだろ
このまんこ野郎供が!

960 :名無しSUN:2008/12/20(土) 06:49:25 ID:zCVPn2U1
ようやく
2010 宇宙人と言われているが、2012年以降の進化した地球人だと2010
時空移動装置も2013

待て

961 :名無しSUN:2008/12/21(日) 22:03:14 ID:R3idFzBj
2000年にアトムの完成はならなかったけど
2015年にジェッターマルスが完成して
宇宙人らしきものをやっつけてくれます


962 :名無しSUN:2008/12/23(火) 16:56:50 ID:q2Kte9xJ
アポロは月に行った穏やかに語る若者達7  終了
http://bbs15.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/science/1228709346/l50

963 :報復合戦止めれないときは,いっそ一緒に仲良く吐き周回旅行を:2008/12/28(日) 04:36:14 ID:WjJHAfPB
スレ立っちゃった・・・
http://bbs15.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/science/1230396900/
アポロは月に行ったとほざく哀れな老人達8
http://bbs15.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/science/1211279357/l50

964 :宇宙人…あゆピンチ!右手大ケガで紅白“代役案”も:2008/12/28(日) 04:44:06 ID:WjJHAfPB
http://bbs68.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/news/1230358081/l50
歌手の浜崎あゆみが26日夜に予定したテレビ朝日「ミュージック・ステーション・スーパーライブ」の生出演を取りやめた。
右手に大ケガを負い、全治3週間と診断されたという。
この日は、10回目の出場を決めているNHK「紅白歌合戦」の曲順発表があり、トップバッターで歌うことが発表された。

965 :名無しSUN:2008/12/28(日) 08:36:41 ID:KOvJh5ya
するかパカ

966 :大惨事 境対戦? ヤバいな。:2008/12/28(日) 11:07:59 ID:WjJHAfPB
シンジ あんた パカ
http://bbs68.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/news/1230383227/54

967 :名無しSUN:2008/12/29(月) 06:00:30 ID:34GEA87E
プリウスに乗る

968 :名無しSUN:2008/12/30(火) 20:02:29 ID:w2u0J8Yk
この世に生を受けたあなたという唯一の人間が生まれた奇跡
一度に放出される精子の数は数億匹だそうだ。
それに出会う卵子は一ヶ月に一個ではあるが、出会う期日とそもそもその人としてのカップルが出会った偶然。そのあなた個人が生まれる奇跡の生命誕生の確率はありえないほど小さい。

だがしかし、その奇跡はこの世に無数に存在する奇跡なのだ。
言ってしまえばこの世のすべてが奇跡。
そして、それは奇跡ではなくて蓋然且つ必然。

ある事象が成り立つには奇跡的な偶然の組み合わせがある。
しかし、それは結果に至った原因を後追い的に探れば奇跡の組み合わせであろうが、無数にある結果を奇跡とは言えないだろう。

同じ事は地球が生命誕生の環境を持つのも奇跡であり蓋然でもある。
言い換えれば、ちっとも不思議ではない。
すべてが奇跡であり蓋然でもある。
ありがたがることもなし。
不思議がることもなし。


969 :朝まで生つるべ! 2009現実の…奇跡:2008/12/31(水) 03:51:19 ID:O1OFwL7O
>>言い換えれば、ちっとも不思議ではない。 すべてが奇跡であり蓋然でもある。
>>ありがたがることもなし。  不思議がることもなし。

http://bbs15.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/science/1230396900/
想像力の感動。

970 :ミッドナイト・トレイン〜♪:2008/12/31(水) 04:25:22 ID:O1OFwL7O
頑固もん同士の会話・・・ 長続きの妙技  自身
楽しんでやってる・・・  やりとうてやってる。
つるべカレンダー2009
                           自覚してやってる?
地に足をつけて  http://jp.youtube.com/watch?v=Z7dwBUoLMjk&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=tHMWMfDJ5PA&feature=related

971 :名無しSUN:2009/01/04(日) 19:10:43 ID:74KgdLQh
>>945 漏れも気になるニョ

972 :名無しSUN:2009/01/06(火) 11:50:06 ID:riTEoQAm
人間も動物も植物も
死ねばみんな鉱物になる
化石になる

空を見上げてみよう
星は鉱物の塊である

すべての星は、私たちの祖先の墓場

我はゆく さらば 昴よ

973 :名無しSUN:2009/01/07(水) 08:55:27 ID:yRtFN7k/
>>856
人間原理の考えを時系列にもってくると
今がまさに地球人口のピーク

「自分」という存在がいまの時代に存在してることが最大の根拠
人類の歴史を開闢から滅亡まで眺められる立場にいるとして、
「お前、地球に人間として生まれてこい、時代はランダムで。」

と上司に言われ、地球に生まれるクジを引く
すると当然人口がピークの時代に生まれる可能性が高い

つまり縦軸を人口、横軸を時間とした線グラフを描くと
見事に山型になり現代は頂上付近

普通のクジ運なら20〜21世紀に生まれる

「自分」がいま存在することが
今が人類の総人口のピークである何よりの証拠

もし人類が将来人口100兆人やら100京人になるなら
いま、人口60億ぽっちの時代に「自分」がいるのは不自然すぎる
ゼロに近いかなり確率の低い事象だ

974 :名無しSUN:2009/01/19(月) 19:12:00 ID:eUrHsctt
test

975 :名無しSUN:2009/01/19(月) 19:25:43 ID:eUrHsctt
くじ運悪い俺が地球人(宇宙人)で今、居るってことはこの宇宙には地球人みたいに感情を持った宇宙人が沢山居るということである。

976 :名無しSUN:2009/01/19(月) 23:15:26 ID:2/lwehbD
オバマが就任式で自分は宇宙人と言います。

977 :名無しSUN:2009/01/21(水) 18:33:35 ID:IwT1yWxg
そんな大統領ならすぐ チェンジ だな

978 :名無しSUN:2009/01/22(木) 11:29:28 ID:/snuH2oh
実は宇宙人‥地球を乗っ取るつもりかもよ。植民地にされるぞ〜お昼はミンチカツ〜!

979 :名無しSUN:2009/01/22(木) 18:00:19 ID:rVuKSn6g
宇宙人の真似をすると8割以上が「我々宇宙人だ」と言うのは何で?

980 :名無しSUN:2009/01/24(土) 14:04:55 ID:ogs9cfSQ
地球人が他の惑星に行って高らかに「我々は宇宙人だ」なんて宣言するか?

981 :名無しSUN:2009/01/24(土) 17:43:36 ID:BvMsGckT
2009年3月、系外惑星探査機ケプラー打ち上げ!恒星10万個を調べ生命生存可能惑星調査へ!

342 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)