5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イトカワ】小惑星探査機はやぶさ Part27【ISAS】

1 :名無しSUN:2007/07/27(金) 00:23:26 ID:75Ysi8Xg
はやぶさ(MUSES-C)は2003年5月9日M-Vロケット5号機で打ち上げられた、日本の工学実験探査機です。
はやぶさはイオンエンジンを用いて小惑星イトカワへと飛行し、
2005年9月に到着しました。約3ヶ月間表面の観測や岩石採取を行った後、小惑星を離れ2010年に地球に帰還します。
この探査機は世界初の小惑星サンプルリターン、イオンエンジン、小惑星への軟着陸、地表の撮影等、野心的な試みに満ちています。

なお、MUSES-Cはあくまでも工学実験探査機です。宇宙探査機の開発を行う場合、
1、構想・開発・設計
2、構想・開発・設計が正しいか確認するための工学実験探査機(試験機)
3、2に基づき改良された理学探査機(本番)

という順序をたどり、今回の「はやぶさ」はあくまでも試験機です。

サンプル採取の成功・失敗ははやぶさにとり重要ではありますが、はやぶさは惑星探査のための様々な
技術を検証することが目的です。 はやぶさ自体の成功・失敗には直結しません。
具体的にはここらを参照してください。
http://www.isas.ac.jp/j/enterp/missions/hayabusa/today.shtml#mission

「はやぶさ」をここまで運用してきたノウハウは、今後の理学探査機に生かされることでしょう。

では、世界に誇る小惑星探査機はやぶさを大いに語ろうではないか。

前スレ
【イトカワ】小惑星探査機はやぶさ Part26【ISAS】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1178180757/901-1000

925 :松浦晋也 ◆IdQawHF9Dw :2007/10/12(金) 02:21:47 ID:PRXACric
 寝る前にこれまでの分に答えておきます。

>陰謀論じみてて。
 ソースをすべて明かすわけにいかず、またオフレコ条件で聞いた話は信義
として書けませんから、陰謀論に見える部分はあるかと思います。

 私として言えるのは、「それなりに経験を積んだジャーナリストが書く
話は、伝聞や推定の形で書いてあっても必ず取材の裏打ちがある」という
ことです。

 そこから先は私という人物を信用してもらうしかありません。
 ジャーナリストは信用がすべてである所以です。

 私が信用似たる人物かは、過去の私の文章から、皆さんひとりひとりに
判断してもらうしかありません。


926 :松浦晋也 ◆IdQawHF9Dw :2007/10/12(金) 02:26:32 ID:PRXACric
>「長期ビジョン」にしても、あれが実行できたとは
>とても思えないし。

 1987年の長期ビジョンをご存知ということは、私と同年配以上ですね。

 確かにあれは、チャレンジャー事故後も、雰囲気として引っ張っていた
シャトルバブルが多分に入り込んでいました。

 21世紀初頭までの15年で、6兆円を投資する、としていましたね。

 あの時の長期ビジョン→大綱の議論で、なぜ民間があれほど怒ったかと
いえば、「言わせるだけ言わせて、すべてを科技庁がひっくり返した」か
らでした。

 「やる気がないなら最初から言わせるな」「ガス抜きか」「期待だけさ
せて梯子をはずすのか」といったところです。

927 :松浦晋也 ◆IdQawHF9Dw :2007/10/12(金) 02:30:04 ID:PRXACric
>理学探査機としてのはやぶさ2
 取材に基づく見解ではなく、私個人の見方ですが、はやぶさ2は理学探
査機になるのではないかと思います。工学試験の要素がありませんから。
 最終的にははやぶさでとこまでミッションを達成できるかにかかるので
はないかと見ています。

>はたして人員の調整はされているのでしょうか。
 JAXAになり、JSPECができたことで人繰りはISASよりも楽になってい
るようです。JSPECは川口先生が強調していたようにISASなど本部と同格
ですから。それでも「楽」とは言えないですが。

928 :松浦晋也 ◆IdQawHF9Dw :2007/10/12(金) 02:33:56 ID:PRXACric
>ASTRO-Gのロケット未定
 近く書こうと思っていたのですが…ASTRO-Gは当初ロケットにH-IIA半額以下の予算しか付きませんでした。

 この値段で打ち上げ可能なのは、ロシアのロコットかドニエプルぐらい
で、実際その方向で検討もしていたそうです。

 ところが最近、「日本のロケットで打ち上げる」という方針転換があっ
たようです。

 私も今のところ、知っているのはそこまでです。

>すざくの後継
 無問題であろう、とだけ言わせて下さい。

929 :松浦晋也 ◆IdQawHF9Dw :2007/10/12(金) 02:41:54 ID:PRXACric
>イプシロンっていつから3段になったんだ?
 今年8月7日の宇宙開発委員会推進部会で、森田先生が説明をしています。

>って以前も松浦氏のブログでこんな呼びかけやってた
 はい、昨年末の予算折衝時期に呼びかけました。感触としては、あの

きがあったことで、はやぶさ2は首の皮一枚で生き延びたようです。

 あくまで私の感触、ではありますが。

>まぁ正直なところ効果があるとは思えないけど
 確かに個人の意見が国の政策、あるいは霞が関の判断に即反映するかと
いえば難しいです。

 しかし、それでも関係者に話を聞いていくと、最後は必ず「世論の支持
がどうしても必要ですねえ」「もう少し、『やってくれ』という声があれ
ば踏ん張りも効くのだけれど」というところに収束します。

 「楽観するな、しかし悲嘆に暮れて諦めてしまうほどではない」という
ところでしょうか。

 今晩はここまでにします。

930 :名無しSUN:2007/10/12(金) 03:03:16 ID:8rBpifzL
前々から思っていたことなのですが、松浦氏の著書にて
『「のぞみ」も「はやぶさ」も独りのプロマネが把握するには限界ギリギリの宇宙機である』
というような趣旨の記述があったと記憶しています。
今後の「プログラム的探査による惑星探査」を考える上では見過ごせない問題だと思うのですが・・・。
特に「はやぶさMk2」は方針としては大型化することが確定していますから、
ISAS方式が通用するのかというのが心配になっています。

今後の惑星探査機が大型化を避け得ないのであれば、
「かぐや」のような官僚的な開発手法を取り入れざるを得ないのではないでしょうか?
そういう意味で「かぐや」「かぐや2」とシリーズ化をすることは意義のあることだと思うのですが・・・。

931 :名無しSUN:2007/10/12(金) 03:07:00 ID:wgJK2FiW
「のぞみ」や「はやぶさ」の時の熱狂を知らないひよっ子ですが・・・。

きぼう/HTVも大事、地球観測衛星も大事、新ロケットの開発や既存ロケットの改良も大事、
科学衛星も大事、要素技術の研究開発も大事だけど、その中で宇宙科学分野に割く予算と
いうのはどのくらいが適正で、どのように進めていくのが理想なのだろう。

不良債権プロジェクトは整理すべき、長期的展望に立って計画を実行すべきということは
当然だが、「本来はこうあるべき。」という理想像があまり想像できない。

JAXAの年間予算が大体1800億円ほど(IGS関連を除く)、統合前のISASの予算が
大体200億円ほど。
以前はそれなりに計画的に科学衛星が打ち上げられていたようなので、
200億円程を「宇宙科学枠」として固定的に確保できれば、ある程度将来にわたって
科学衛星・探査機の計画を立てられるのではないかと。
もちろん年度ごとにある程度のメリハリは欲しいし、200億円という額が適切かどうかも
分からないけど。

科学衛星は直接国民の生活に寄与しないし、成果を数字で評価する事も難しい。
だからといって、財政が厳しいことを理由に宇宙科学を切り詰めていくと、将来必ず
ツケはまわってくる。

ただ、JAXAも今はなかなか長期的な展望が描けないんじゃないんだろうか。
宇宙関連組織の再編という話もあるし、宇宙基本法法案の行方も全く不明。
そんな状況じゃとてもじゃないけど新しいプロジェクトなんて受け入れられないし、
既存の計画を無難に進めていく事だけに関心が向いてしまう。

国としての方針は不明、JAXAの方針は国次第、その中で宇宙科学がどうあるべきかの理想が
全然描けない・・・

932 :名無しSUN:2007/10/12(金) 03:29:08 ID:eEmvivC7
うわ、ご本人が…

>松浦さま
ニュース等では”「国際協力により外国のロケットで打上げることを前提として
検討するよう指示されている」という旨”という表現にとどまっていますが、
このロケットが調達できなければ”「はやぶさ2」計画自体がつぶれる”というのは
これは文字どおりに解釈してよろしいのでしょうか?

933 :名無しSUN:2007/10/12(金) 04:13:22 ID:Nx9y5a2U
>>924-929
松浦さん、深夜までお疲れさまです。
L/DとJAXAは毎日の巡回ページの一つです。
2chで松浦さんに遭遇したのはこれが2度目です。ラッキー!(?)
以下素人の想いです。
(1) 2010年帰郷予定の「はやぶさ」、是非帰って来て欲しい!!
「はやぶさ2」を是非宇宙(そら)へ!! ぐずぐずするな!
(2) 「かぐや」の大成功を心より願っています!! 「かぐや(改)」の着実・大胆な実現を!!
(3) 10数体のアシモなどのヒューマノイドタイプのロボットが月面で活躍するのを見たい!!
(4) 宇宙関連の、世界に対する日本の存在性のアピールとして如何なる形であろうが『有人』
は絶対に必要と考えている。
(5) 日本の宇宙開発に関して、少ないと言われる予算と人員の中にあって、中の人たちには
感謝と期待の想いで胸が一杯ですが、一方、かなりフラストレーションがたまっています。
これは予算関係者やマスメディアに対するものが大半ですが、それだけでもない・・・。
(6) 「きぼう」の行く末はどうなるの?
(7) 沖ノ鳥島やフィリピン近海等の日本の排他的領海内のへのメガフロート射場建設は、
無意味な議論?
(8) 日本の宇宙開発の状況がよく見えてこないです。米は除外して、日本の宇宙開発状況は、
例えばEU、ロシア、インド、中国との比較で、どんな点が凄くてどこがダメなのですか?
(9) 一国民として、どうすれば日本の宇宙開発の活性化に貢献出来るとお考えですか。僕は是非貢献したい
と思っています。何をする事が功を奏するとお考えですか。
(10) 21世紀中盤以降の日本の大きな活躍の場に宇宙空間が入っていますように!

934 :名無しSUN:2007/10/12(金) 04:20:52 ID:Nx9y5a2U
>>933
↑の(8)の宇宙開発状況というのは、
●日本の宇宙開発ビジョン
●日本の宇宙開発ロードマップ
●日本の宇宙開発の将来像
●日本の未来への宇宙計画
●日本は宇宙で何をしたいのか
●何を目指しているのか

などの意です。

935 :名無しSUN:2007/10/12(金) 04:24:02 ID:Nx9y5a2U
松浦さんへ、
宇宙探査って言葉にはグッと来る者ですが、国民や政界、産業界に対するアピールとして、
日本国の資源確保の為とか、巨大な金になる宇宙への投資とか、私たちの子孫の為の足場
作りだとかの露骨なアピールをすべきだと考えていますが、どうでしょうか。

936 :名無しSUN:2007/10/12(金) 04:38:57 ID:Nx9y5a2U
今回の『かぐや』の意義も、月の起源・重力分布云々・・・よりも、将来的な
月の資源確保の為に、今日本は行かなければならないのだ!!って日本政府ははっきり
と国民に向けて何度も何度も言うべきだと思います。
宇宙開発は巨大に金が掛かるだけに、収支バランスが取れないと納税者には全くアピール
出来ないと思います。

937 :名無しSUN:2007/10/12(金) 06:19:36 ID:KxT6mouJ
スレが加速しているので貼っておきますね。

>>691
> ■サーバ移転に伴うテンプレ変更のお願い■
>
> 旧:はやぶさflash
> http://mbl.no-ip.org/space/kako/051128182245.swf
> http://mbl.no-ip.org/space/kako/051215181812.swf
> ↓
> 新:はやぶさflash
> http://mbl.ptu.jp/space/kako/051128182245.swf
> http://mbl.ptu.jp/space/kako/051215181812.swf
>        ~~~~~
> なおまとめWikiのは変更済みです


938 :名無しSUN:2007/10/12(金) 07:26:39 ID:oAjUVBvZ
 とにかくお金がないっていうのが現実ですね。
 ホント科学振興くじでも発売したら?
 防衛予算も割り込んでくるし、独自資金調達してでも
 人材育成もしなければ折角に技術と経験を引き継げない。


939 :名無しSUN:2007/10/12(金) 08:05:30 ID:Cz98pmKa
>>938
科学研究費は増やされている、
事実誤認による非難中傷は止めて欲しいね。

940 :名無しSUN:2007/10/12(金) 10:04:10 ID:Y0GULZAj
>>939
相対的に増えたとしても、絶対的には全然足りないだろう。
それに、>>938のどこが非難中傷なんだ?

941 :名無しSUN:2007/10/12(金) 10:56:52 ID:vgaqEqmE
海外ロケットで打ち上げ 「はやぶさ」の後継機
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/071011/acd0710112033005-n1.htm
>宇宙航空研究開発機構の立川敬二理事長は11日の記者会見で、小惑星
>探査機「はやぶさ」の後継機について「ミッションの一部を(国際協力で)持ち
>寄ったらいいが、衛星は日本主体で作りたい。経費削減には打ち上げを海外に
>やってもらう方がいい」と述べ、国産ロケットでの打ち上げは断念する考えを示し
>た。

> はやぶさ後継機は米国などとの国際協力を前提に検討中だが「簡単に協力
>してくれるところはない」(宇宙機構関係者)との指摘もあり、先行きは楽観でき
>ない情勢。

> はやぶさは小惑星「イトカワ」への着陸と離陸を果たし、現在、地球を目指し
>飛行している。

> また、理事長は「国際宇宙ステーションの次は月(の有人探査)もある」と述
>べ、新たな宇宙飛行士採用を検討する意向を示した。採用時期や人数は未
>定で、ステーションの長期滞在には現在の飛行士を充てる。

942 :名無しSUN:2007/10/12(金) 11:07:35 ID:vgaqEqmE
松浦さんお疲れ様です。お聞きしたいことが3点あります。

(1)はやぶさ2を外野が応援することで、他のミッションに皺寄せが行く可能性はあるか。
あるとすれば具体的にどのようなことが考えられるか。回答可能な範囲で。
それとも、他のミッションが圧迫されても宇宙科学全体にとってはやぶさ2応援は意義があるといえるのか。
またはやぶさ2応援に関して、はやぶさ以外のミッションの関係者はどう思っているのか。

(2)産経の記事「海外ロケットで打ち上げ 「はやぶさ」の後継機」は
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/071011/acd0710112033005-n1.htm
はやぶさ2か、MK2のほうか。これは「打上げ費用は出せないが開発はGO」という理解でよいか。

(3)宇宙開発委員会はどのような機関なのか。JAXAの計画はここが決めるのか。
松尾委員長などはかなりはやぶさ2に理解があるような印象を個人的に受けたが、
委員会全体としてはどのような見解なのか。

長文すみませんが、可能な範囲で結構ですのでよろしくお願い致します。

943 :名無しSUN:2007/10/12(金) 12:12:37 ID:Cz98pmKa
>>939
>防衛予算も割り込んでくるし

944 :名無しSUN:2007/10/12(金) 14:47:18 ID:BLBLOPpn
日本の宇宙開発の目的は、将来への国益の為の投資、及び、日本の将来に対する資源確保の
最重要戦略の一つとして明確に打ち出し、国民を啓蒙すべき。
宇宙開発は、広義の国防事業でもある。
「宇宙開発」「宇宙探査」でもなく、「日本の宇宙事業」「日本の宇宙プロジェクト」
とすべき。『かぐや/かぐや2』に関しても「月資源獲得事業」「月資源奪取プロジェクト」
として打ち出した方が、理解や支援を得易いと思う。
中国が有人飛行により国際社会に派手にしかし明確にその存在感を示した今、日本が
露骨に経済活動としての宇宙事業に着手する姿勢を見せたところで、多くの支持を得
たとしても批判される事は少ないと考える。
科学への貢献・国際社会への貢献等と言う崇高な理念「だけ」では、巨額を投じる
に納税者の支持を得ない。

945 :名無しSUN:2007/10/12(金) 15:19:24 ID:WmugkyV3
どうしても「何を削るか」と言う話題になってる気がするのですが…。
ちょっと気になってる事があるので、お邪魔します。

予算の関係上、仕方ないとは思いますけど、少ない現在をしのぐならば、
海外ロケットでの打上げもそうですし、衛星同士、流用出来る部品があるなら
まとめて調達をして値を下げる等々、家計をやりくりするようなイメージで、
なんとか、多くのミッションを動かせないのか?と思います。
費用の単位が大きいだけに、そんな生半可な調整じゃやれないのかもしれませんが。
(あとは、やっぱり廻してもらえる額にもよりますが…)


それと日本は「国際協力」が絡むと、どうしても流されてしまう傾向が強い気がするのですが、
何か弱い立場があるのでしょうか。単に意思が弱いだけでしょうか。

個人的に「かぐや」は、月は近いけど未知の地と言う観点からは大いに探査を期待してるのですが、
資源があるかもと言う部分だけで動くのは、今後も続けるべきか?と考えてます。
月が、移住地だったり、宇宙に人類が飛び立つ為の第2のステーションとなるべき場所なら、
続けるべきだとは思います。あとは、無重力状態下での状態を調べる為の研究所だったり。

946 :名無しSUN:2007/10/12(金) 17:41:51 ID:Nud7/Vqh
インドならだたでで打ち上げてもらえるかも
タイミングが良ければ中国が月への有人探査に気を取られてるうちに
インドが先に地球の重力圏の外に探査機を飛ばすことになるしね

探査機もインドで最終組み立てをすればインド製になるし

947 :名無しSUN:2007/10/12(金) 18:30:12 ID:yyZR7/fz
インドはいい選択肢かもね
やる気がありそうだし
科学分野でも優秀な人材は多そうだ

948 :名無しSUN:2007/10/12(金) 19:26:02 ID:zcWAnbAS
Eロケットに2段目をくっつけてM-Vの後継機を作れば、
ASTRO-G、はやぶさ2等の打ち上げは問題ないと思う。

小さくてぎりぎりでも、できることはたくさんある。
大きければ余裕があって大丈夫っていうのもおかしいかと。
(きく6、かけはし、みどり、みどり2、きく8)

949 :910:2007/10/12(金) 20:05:59 ID:m5cvZCzU
>>927
松浦先生、レスありがとうございます。

>最終的にははやぶさでとこまでミッションを達成できるかにかかるので
>はないかと見ています。

やはり、はやぶさ2の計画は、現はやぶさの結果待ちですか、、、orz

イオんエンジンや探査の自動化等の成果にももちろんwktkしましたが、
それ以上に、探査の科学的成果の方に萌える自分としては、
数打ち、と言えるくらいたくさん打ち上げて欲しかったのですが。

950 :名無しSUN:2007/10/12(金) 20:16:37 ID:GyO86NXf
政策がらみの議論が続いていますが
http://netplus.nikkei.co.jp/forum/science/

宇宙開発の夢と現実
が結構知識として役に立ちます。既出だったらごめん。

951 :名無しSUN:2007/10/12(金) 20:17:18 ID:xiDdBnCI
L/D更新されてます

952 :名無しSUN:2007/10/12(金) 20:20:59 ID:sPbp0jaq
>>948
でも、はやぶさ型のイオンエンジン宇宙機(実用機)の重量は1トンクラスが欲しいぞ。
化学推進スラスタと違って、電力で推進力を発生させるんだから、どうしても大型化する。

電力供給源である太陽電池パネルの面積がある程度無いと満足な加速も出来やしない。
逆に言えば、大型化するほど行動距離が延びる夢の探査機なんだよ。



953 :名無しSUN:2007/10/12(金) 21:47:26 ID:tPBMiY0r
松浦氏が
本当に「はやぶさ」の後継機を実現したいのなら、
L/Dでうだうだ書き立てるより、
今年のNHK紅白歌合戦に
http://www.up-front-works.jp/discography/zetima/25/s_02/index.html

http://www.up-front-works.jp/discography/zetima/25/s_09/index.html
のステージ衣装を着て出演して、
あややと共演したほうがその可能性はうんと高いゾ。


954 :名無しSUN:2007/10/12(金) 21:51:54 ID:tPBMiY0r
>>953

松浦氏が
http://www.up-front-works.jp/discography/zetima/25/s_02/index.html

http://www.up-front-works.jp/discography/zetima/25/s_09/index.html
のステージ衣装を着て出演して、・・・

松浦氏の顔をコラージュしたら面白そう(笑)。

955 :松浦晋也 ◆IdQawHF9Dw :2007/10/12(金) 22:00:46 ID:PRXACric
>今後の惑星探査機が大型化を避け得ないのであれば、
>「かぐや」のような官僚的な開発手法を取り入れざるを得ないのではないでしょうか?

 惑星探査機が大型化するかどうかは、様々な要因がからむ問題です。
 私としては「小さな探査を多数回」を支持するものですが、小さいと
成果の出ないミッションというのもあるので難しいところです。
 たとえば宇宙望遠鏡は鏡の口径が性能に大きく影響します。

 「かぐや」は官僚的な開発手法というよりもNASDA系の書類重視の
開発手法をとっています。長所は大人数でシステマティックな開発が
可能なことです。一方で書類に埋もれて実物を見ていないということに
もなりかねない問題点があります。

 JSPECが、今後どんな開発手法を取るかは要注目だと思います。
 この分野は現場経験のない私が、どうすべきと言える問題ではないと
感じています。取材あるのみですね。

 かぐや2のような着陸ミッションには、より小型の着陸機で行うという
案もあります。私はそちらに賛成です。着陸技術の実証に絞って100億
オーダーで実施すべきと考えています。


>「かぐや」「かぐや2」とシリーズ化をすることは意義のあること

 その通りだと思います。課題は月探査を、日本の宇宙政策にどう位置
付けるかですね。
 現在、シリーズ化の発想なしに「かぐや2」がクローズアップされて
いるのが、問題だと感じているわけです。

956 :名無しSUN:2007/10/12(金) 22:02:10 ID:tPBMiY0r
さぁ、みんな、
http://www.up-front-works.jp/discography/zetima/25/s_20/index.html

http://www.up-front-works.jp/discography/zetima/25/s_21/index.html
で、
あややのビデオが見れるから
これ見て元気出して「はやぶさ」後継機の実現を祈ろうゾ。


957 :名無しSUN:2007/10/12(金) 22:07:38 ID:vgaqEqmE
個人的には月面着陸実証の小型衛星はSELENE2の前にぜひやってほしいですね。
ランダってまだ経験ないし。

958 :松浦晋也 ◆IdQawHF9Dw :2007/10/12(金) 22:19:50 ID:PRXACric
>このロケットが調達できなければ”「はやぶさ2」計画自体がつぶれる”というのは
>これは文字どおりに解釈してよろしいのでしょうか?

 その通りです。でも、よくよく考えるとH-IIAでも相乗りという手はある
のですよね。可能性ががあるかどうか、ちょっと調べなくちゃいけません。

>ヒューマノイドタイプのロボットが月面で活躍
 格好良いですが、私は否定的です。月面には月面に最適な形状をした
ロボットを送るべきでしょう。

>『有人』 は絶対に必要と考えている。
 同感です。ただし、技術開発のロードマップはよほど確実かつ慎重
なものにする必要があるとも思っています。中国は1992年から開発を
はじめ、4回の無人飛行を行った後、やっと有人飛行を行いました。
 この慎重さの意味するものを、よくよく考えるべきなのでしょう。

> 一国民として、どうすれば日本の宇宙開発の活性化に貢献出来るとお
考えですか。
 ひとえに興味を持つこと、持ち続けること、興味があることを公言し
続けることだと思います。
 この場も、はやぶさ着陸時の熱気は薄れているようですが、今もはや
ぶさは帰還を目指した運用が続いています。はやぶさ2も関係者の皆さ
んは、まだまだあきらめていません。

 宇宙探査には、そうやって粘り続けてはじめて成就するという側面が
たしかにあります。見物している我々も、中の人より先に気持ちが折れ
てはいけないのでしょう。



959 :名無しSUN:2007/10/12(金) 22:23:18 ID:tPBMiY0r
松浦晋也氏?が書き込みをされている!

本人ならば、リンクのあややのビデオをご覧になられて
感動されておられるかも?


960 :松浦晋也 ◆IdQawHF9Dw :2007/10/12(金) 22:25:47 ID:PRXACric
>日本国の資源確保の為とか、巨大な金になる宇宙への投資
 一時的な興味をかきたてて、バブル的状況を作るのは、長い目で見る
と悪影響のほうが大きいです。
 1980年代前半、「シャトルがあればなんでもできる」というような
シャトルバブルというべき状況がありました。しかしチャレンジャーの
事故でバブルは弾け、後に多大な悪影響を残しました。

>月の資源確保の為に、今日本は行かなければならないのだ!!
 ヘリウム3について、私はかなり懐疑的です。利用には重水素よりも
はるかに高温の核融合を実現しなくてはなりません。また、宇宙から地
上に物質を持ち込むわけですから、宇宙輸送システムの低コスト化も必
須です。
 そして、宇宙輸送システムの低コスト化が実現すれば、宇宙太陽発電
のような、別のエネルギーも割にあうようになったりします。

 なお、惑星科学者たちにいわせると、月に鉱床はないはずだとのこと
です。
 地上の各種鉱床は、水に元素が溶けて析出するというプロセスで生成
するのだそうで、星の進化過程で水がなかった月では鉱床ができるわけ
がないとのことです。

 このあたりは「かぐや」の探査結果待ちですね。

 私が、「人が月に行く前に、月も含む太陽系各地の無人探査を先行さ
せるべき」と考える理由の一つです。

961 :名無しSUN:2007/10/12(金) 22:42:09 ID:vgaqEqmE
誰か次スレよろ
俺は立てれん

962 :名無しSUN:2007/10/12(金) 22:42:17 ID:tPBMiY0r
あややのアルバム

ダブル レインボウ

が2007/10/10に発売された。
http://www.up-front-works.jp/discography/zetima/25/a_09/namelist.html

このアルバムを松浦氏にプレゼントしたら、
さぞかしお歓びになられて
「はやぶさ2」計画実現のために
奔走されることでしょう?


963 :名無しSUN:2007/10/12(金) 22:43:47 ID:VcTioYQN
>>961
>誰か次スレよろ
>俺は立てれん

もうたってる
ttp://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1192195634/


964 :松浦晋也 ◆IdQawHF9Dw :2007/10/12(金) 22:44:27 ID:PRXACric
>海外ロケットで打ち上げ 「はやぶさ」の後継機
 うーむ、色々出てきましたね。
 某関係者の言葉。
「みんな『はやぶさ』が大好きなんですよ」

>はやぶさ2を外野が応援することで、他のミッションに皺寄せが行く可能性
 JAXAの経営が下手をすれば、ありえます。逆に言えば悪影響を最小限
に留める経営手腕が求められています。
 「それができてこそ経営のプロである」といういのが、私の認識です。民間企業に比べれば、JAXAの経営にはまだ絞る余地があります。


>またはやぶさ2応援に関して、はやぶさ以外のミッションの関係者は
どう思っているのか。
 表だっては平静ですが、内心は知りません。「はやぶさばかりがなん
で」という意識があるかも知れません。
 しかし、この世界は一蓮托生で、どこかがつまづけば、別のところに
影響が出ますし、どこかが突破口を開けば、その後を付いていく道がひ
らける、というものです。

 皆、はやぶさ2が突破口となるかどうかを見守っているといったとこ
ろではないかと、推測します。

 産経の記事の後継機は「はやぶさ2」です。Mark2ではありません。
「海外の打ち上げ手段が確保できなければ、そもそも開発はなし」という
意味です。



965 :名無しSUN:2007/10/12(金) 22:44:38 ID:dXzmVL3W
次スレ立てました。
【イトカワ】小惑星探査機はやぶさ Part28【ISAS】
ttp://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1192195634/

966 :名無しSUN:2007/10/12(金) 22:45:50 ID:tPBMiY0r
>>962

あややのアルバム

ダブル レインボウ

のリンクは↓が正しいです。
http://www.up-front-works.jp/discography/zetima/25/a_09/index.html


967 :名無しSUN:2007/10/12(金) 22:48:47 ID:qbIwLYto
>>965
乙です!

松浦氏も乙です!
JAXAの経営手腕は、本当に注目でもあり、心配です。

968 :松浦晋也 ◆IdQawHF9Dw :2007/10/12(金) 22:49:24 ID:PRXACric
>宇宙開発委員会はどのような機関なのか。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/aboutsac/sac.htm
…というのはともかくとして。
 「実際何やってんだ?」というのは、かなり難しい質問です。


 だいたい国の審議会の類は、役所の方針に有識者の名前を使ってお墨
付きをあたえるためのものです。「官僚横暴」と言われないために「こ
のように、有識者の皆様もいっておられます」と言い訳するわけです
ね。役所がやっている国家操縦のための道具みたいなものです。

 委員になって反対意見をいっても、事務方を握っている役所が阻止し
てしまう、というのは委員経験者のほぼ全員が語るところです。

 もっとも最近は、そんな露骨なこともだいぶ減りましたけれども。

 宇宙開発委員会は、以上の一般論に、かなり合致します。が、それだ
けというわけでもありません…ああ、説明が難しいな。

 個々の委員の「はやぶさ2」に関する見解は、私も知りたいです…そ
ういう取材をすればいいのだな。

 傍聴していると、「この人たちはもっと現場を見て歩いたほうがいい
なあ」と感じることが多いです。それも「ご視察」で相手の用意したも
のを見るのではなく、普段着でちょろっと行って、物をいじり、夜は現
場の人と飲む、ぐらいしたほうがいい、と。

 平日開催なのですが、興味があったら傍聴することをおすすめしま
す。色々なことが見えてきます。



969 :名無しSUN:2007/10/12(金) 22:52:41 ID:vgaqEqmE
>>963>>965


>>964 松浦さん、乙です
> 産経の記事の後継機は「はやぶさ2」です。Mark2ではありません。
>「海外の打ち上げ手段が確保できなければ、そもそも開発はなし」という
>意味です。
じゃあ海外の打上げ手段が確保できさえすれば、開発の予算は確約されるのか?
それとも危ないのだろうか??


970 :名無しSUN:2007/10/12(金) 22:54:23 ID:vgaqEqmE
>>968
> 個々の委員の「はやぶさ2」に関する見解は、私も知りたいです…そ
>ういう取材をすればいいのだな。
期待します

971 :名無しSUN:2007/10/12(金) 23:04:52 ID:Cz98pmKa
>>969
そりゃそれだけの資金を出すと言ってくれる所が有れば
JAXAとしても反古にはできないでしょ。
アホらしい。

972 :名無しSUN:2007/10/12(金) 23:08:40 ID:lY5gmBAR
川口先生以下、JPLに電撃移籍、NASA印のはやぶさ2とかってね。
「川口先生なら、もう何をやっても驚かない」とはどなたの言葉だったか...
でもやっぱり日の丸しょってないとおもしろくないなぁ。


973 :932:2007/10/12(金) 23:09:19 ID:Qs0d2z2I
>>958
ご返答ありがとうございます。

>その通りです。
ということは、10月がガチのタイムリミットということですか。なんと殺生な…
しかしH-IIAデュアルというネタが今や切実な話になるあたり本当に切迫してるんですね。
これはやるとしたらどこへ相談ということになるんでしょうか?


974 :松浦晋也 ◆IdQawHF9Dw :2007/10/12(金) 23:11:04 ID:PRXACric
>「月資源獲得事業」「月資源奪取プロジェクト」
>として打ち出した方が、理解や支援を得易いと思う。

 前にも書いた通り、私はバブル的雰囲気を作ることには反対です。

>科学への貢献・国際社会への貢献等と言う崇高な理念「だけ」では、巨額を投じる
>に納税者の支持を得ない。

 例えば天文学を不要不急の学問と思っている人は今も多いです。
 しかし実際には、緯度経度を定め、天測による航法を可能にし
時刻を定め、度量衡の基本となり、核物理や相対論の基礎となる
観測結果を得たのは、天文学です。

 今や、量子力学と相対論なくして生活が立ちいかないのはご存知
ですよね。量子力学なくして半導体デバイスはありえません。また、
GPSは相対論的な補正をしてはじめて正しい位置を測定します。

 天文学ほど実用に役立った学問はないとすらいえるかもしれません。

 かつて世界を制したイギリスには、今も人口比で日本の10倍の天文
学者がいるそうです。
 今、世界を牛牛耳っているアメリカが、基礎科学にがっちり投資して
いるのはご存知のとおりです。

 一見不要不急に思える基礎科学は、長い目でみるともっとも実用的
な科学でもあり、国の繁栄の土台となるものなのです。

…と、いうことを、納税者にきちんと語り続けるのが、私の仕事だと
思っています。

975 :名無しSUN:2007/10/12(金) 23:17:08 ID:qbIwLYto
海外のロケット調達が出来たら、出た所で「それじゃ、今後もね」となりそう。
日本はそういうスタンスを取ると決めたならいいと思うけど。
しかしそうなると、自国の衛星打上げのメインに使わないのに、
H-IIAを売れるのかという気もする。

>>958で上げられてるように、H-IIA相乗りが出来たら話は違う気もします。
「はやぶさ2」出発予定に近いのは「かぐや2」な気もしますが、
これだとサイズが合わないのでしょうかね。
逆に「はやぶさ2」と一緒に打ち上げる、外国衛星を探してくるという手もあるのかな?

…なんて話は、JAXAにすべきか、官僚にすべきかorz

976 :松浦晋也 ◆IdQawHF9Dw :2007/10/12(金) 23:17:51 ID:PRXACric
>家計をやりくりするようなイメージで、
>なんとか、多くのミッションを動かせないのか?

 賛成です。しかし、いいかげん日本の科学ミッションは、諸外国よりも
安いコストで実施されていることも忘れてはいけません。

 できることはあると思います。でも、「もう少し予算をかけてあげたい」
というのが、長年この分野をウォッチしてきた私の偽らざる感想です。

>日本は「国際協力」が絡むと、どうしても流されてしまう傾向が強い気がする
 宇宙科学に関する限り、過去にそんなことはありませんでした。
 ISSに関してはその通りであると思います。流される、というよりも
見通しが甘くてパートナーに振りまわされっぱなしになっているという
ことです。

>月が、移住地だったり、宇宙に人類が飛び立つ為の第2のステーションとなるべき場所なら

 本当に月がそうなのか、もっと良い場所があるのではないか、という
ことを、事前の無人探査で確認すべき、というのが私の主張です。



977 :松浦晋也 ◆IdQawHF9Dw :2007/10/12(金) 23:23:53 ID:PRXACric
>インド
 聞いた話では元気いっぱいのようです。先だってハイデラバードで
開催されたIACでは、インドの元気の良さがひときわ目立っていたとか。

 ただし、国際協力は相互の信頼関係が大事です。一気に全面的協力と
いうわけにはいかないでしょう。例えばセンサーを乗せるというような
小規模な協力から一歩ずつ進めていかないと。

 その面でもチャンドラヤーンにセンサーを出したNASAなどに、日本は
後れを取っています。

>Eロケットに2段目をくっつけて
 いい着眼点です。

>はやぶさ2の計画は、現はやぶさの結果待ち
 待ちません。ノミナルで今月末です。ひっぱっても年内といったとこ
ろだろうと予測しています。

978 :名無しSUN:2007/10/12(金) 23:32:58 ID:hUsi8cTM
>>913
お茶の水祭はお茶大ではなくて、東京医科歯科大学の学祭なので行かれる方は気をつけてください。

979 :名無しSUN:2007/10/12(金) 23:38:29 ID:mM3DX3sa
次スレ立てた方、乙です。
松浦さん、お疲れさまです。
レスありがとうございます。
単なる想いを大した考えも成しに書き連ねただけのものにもコメントを頂き
とても嬉しいです。
一つ一つの丁寧なレスを読みつつ、松浦さんの宇宙に対する想いの深さを感じました。
今更ながら自分の勉強不足・認識の軽薄さ等を深く反省しました。今後に活かして行きます。
お礼まで。 >ID:Nx9y5a2U, ID:BLBLOPpn

980 :名無しSUN:2007/10/12(金) 23:38:53 ID:bMkTcI/o
>>977
ISASもかんでる


981 :何処逝くの、な散文にorz:2007/10/12(金) 23:48:54 ID:EbbS5Z7z
去年のはやぶさ2が危ない、の時、痛切に思いました、

惑星科学をやりたいのなら、先ず日本を出ることを考えるべきなんじゃ? と

今はますますその思いが強くなって来ました。

川口先生を初めとした世界的な才能を日本が潰す権利が果たしてあるのか、と
サイエンスの表紙を飾る素晴らしい結果をもってしても、続きが出来ない日本に拘る必要があるのか、と

敵は外に居るわけでは無い、と言うのがより絶望感を深くしています

日本に王立協会、AAASのような組織が育っていれば…

982 :名無しSUN:2007/10/12(金) 23:51:34 ID:lY5gmBAR
こういう研究のために一肌脱いでくれる、ほにゃらら財団とかって
日本にはないものかな。

983 :名無しSUN:2007/10/12(金) 23:54:01 ID:tPBMiY0r
>>948
>Eロケットに2段目をくっつけてM-Vの後継機を作れば、

PTAなら作ってくれます。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835557&tid=1a7ch2j3x8a65fkdcita4r1bf1da46a4a1a4dea49a4ca1aa&sid=1835557&mid=95

>>971
>そりゃそれだけの資金を出すと言ってくれる所が有れば
>JAXAとしても反古にはできないでしょ。

だから
http://blog.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/mt/mt-comments.cgi?entry_id=148603
のコメントのように
文科省傘下で独自の資金源があり、
アメリカ大統領すら逆らえない無敵のPTAに
はやぶさ2を期待している人が多いのです。

>日本に王立協会、AAASのような組織が育っていれば…
PTAがあります。
PTAは文科省傘下で
年当たり3000億円はあると考えられるPTA会費という
独自の資金があるから
ISAS運営を任せれば、はやぶさ2を開発してくれます。


984 :名無しSUN:2007/10/13(土) 00:06:17 ID:YjCy/hMK
また、わややか!

985 :名無しSUN:2007/10/13(土) 00:22:46 ID:NgLg+taG
>>946
コメントありがとうございました!それを書いたのは自分でした。

>賛成です。しかし、いいかげん日本の科学ミッションは、諸外国よりも
安いコストで実施されていることも忘れてはいけません。
>できることはあると思います。でも、「もう少し予算をかけてあげたい」
というのが、長年この分野をウォッチしてきた私の偽らざる感想です。
国家予算/JAXAが渋っていると言う想いばかりで、根本をうっかりしていました。
出来る事とやりたい事がマッチングしないのは痛い話ですが、>>974
「宇宙開発って何?」が分かる説明をする事は、本当に重要だと思います。

「宇宙開発」にどっぷり浸かってしまった自分の脳では、分かってるが故
Blogではその辺り上手く表現出来てない気がしてきました。
目からうろこと言いますか、微々たる運動のひとつの力となる為に、
これから念頭に置いて行こうと思います。ありがとうございます。

> >日本は「国際協力」が絡むと、どうしても流されてしまう傾向が強い気がする
> 宇宙科学に関する限り、過去にそんなことはありませんでした。
説明不足ですみません。ご指摘の通り、ISSの協力方面に関してを考えてました。
「はるか」のような、ネットワークを組んだ国際計画は素晴らしく思っています。

ですので。それと似た感じな、月探査(有人計画)が同じ運命を辿りそう、
そんな雰囲気がして怖い気がしています。
月の重要性は、現在は本当に未知の分野が多いのですが(個人的に月旅行を
希望してない身としてはw)突き進んでいいのか、いささか疑問のある所でいます。

先に「かぐや」後継機をどこまで行うべきか?と書いてしまったのですが、
ぼんやりと、次のローバ(直探査)までは確実に行ってもいいのかな?とは感じてます。

ただ「はやぶさシリーズ」となると、話は違ってきますよね。
すでに詰んでいる経験を元に、更なる情報を集めてくるわけですから。

986 :名無しSUN:2007/10/13(土) 00:26:10 ID:qj7v0KRm
PTA厨うざいな。松浦さんもとんだやつに粘着されたもんだ。

987 :名無しSUN:2007/10/13(土) 00:33:56 ID:TH5yCMSp
日本の宇宙開発の組織組成(?)って知らないんだけど、
JAXA(旧SAS+旧NASDA)はどこの監督官庁所属?
抜本的な組織変革や新時代日本宇宙政策の一環として
年間予算1〜2兆円規模の宇宙科学技術省とか新設出来ない?
いきなり省が無理なら、無省・超省の独立組織として
の年間予算5000億〜1兆円規模の宇宙科学技術開発庁とか
宇宙科学技術開発院なんてのも無理?
或は産-大学宇宙開発連合体とか・・・。

988 :名無しSUN:2007/10/13(土) 00:52:00 ID:etI0tzpb
いや〜ここのところ大分過疎ってたのにえらい伸びてると思ったらこう言うことでしたか。

惑星探査機が商業衛星(とは限らないだろうけど)と相乗りなんて・・・
と思ってたらふと思いついたんだけど、
H-IIAに相乗りならLE-5B自慢の再々点火でどうにかならないものなのかな?
静止衛星と相乗りで惑星探査機を打ち上げたとなればそれ自体の是非は兎も角、
それこそ「世界初」の業績になるんじゃないかと思うんだけど・・・


989 :sage:2007/10/13(土) 00:52:57 ID:ZbcyBB0V
もともとは宇宙庁なんて話も出てたんだよ。そんで初代長官は毛利衛さん。
でも結局は内閣に宇宙戦略本部を設置するということになった。
それが国会に提出されてる宇宙基本法案。

990 :987:2007/10/13(土) 01:58:23 ID:TH5yCMSp
>>989
ほぇー、そうなんだぁ。
何で庁立ち上げられなかったんだろう。政治家の意識・認識の問題?
それとも国民・世論の支持を得られないとの判断か?
時期尚早とでも誤判断したのか?

991 :名無しSUN:2007/10/13(土) 02:48:53 ID:2YhMgH+R
>>990
官僚たちが具体的メリット(天下り先が増えるなど)があまり無いと判断したのだろうね。w

992 :987:2007/10/13(土) 03:02:49 ID:TH5yCMSp
>>991
政治家どもの食い物にはされたく無いな。
でも、宇宙産業は裾野が広大でしかも巨額が動く。そう言う点では防衛産業と同じ。
またこれから本格始動する分野でもある。>宇宙産業
いろんな意味で先の見える政治家は宇宙関連にはどしどし食い込んで行くんでは?と、
素人としては思うんだけど。

993 :名無しSUN:2007/10/13(土) 03:08:33 ID:2Vuubbnh
松浦さんへ
ちょっと話がずれますがNTSpaceって会社はどうなってるんですか?
公式ページもほとんど更新されてませんし。
JAXAの写真でたまにNTSpaceの人が映っていますが
経営状態など、大丈夫なのでしょうか。

994 :名無しSUN:2007/10/13(土) 03:40:09 ID:TH5yCMSp
>>993
週末限定(>>924)ということなので、松浦さんはもう来られないのかとも・・・

995 :名無しSUN:2007/10/13(土) 11:26:31 ID:r13Hmg6o
まだ、週末だがね。

996 :名無しSUN:2007/10/13(土) 13:04:03 ID:WaxFF8VJ
てか、答えるのに本一冊いるような質問をずらずら箇条書きで並べたって・・・
そりゃ甘えってもんでしょ。

997 :名無しSUN:2007/10/13(土) 13:06:54 ID:fZm7Vwe7
藻前等C型小惑星が見たいの?
それともはやぶさ2が見たいの?

998 :名無しSUN:2007/10/13(土) 13:18:12 ID:StzZWkob
>>997
サンプルリターンを確実にこなし、C型小惑星観測する「はやぶさ2」が見たい

999 :名無しSUN:2007/10/13(土) 13:21:54 ID:tCWs1H9t
999 なら「はやぶさ」帰還

次スレ:
【イトカワ】小惑星探査機はやぶさ Part28【ISAS】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1192195634/


1000 :名無しSUN:2007/10/13(土) 13:27:06 ID:vXCt4qgN
1000ならはやぶさ無事帰還!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

325 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)