5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

皆既日食 勝ち組負け組み 報告スレ part3

1 :名無しSUN:2009/09/14(月) 15:53:54 ID:Y0fVd3qN
日食関連で最も活発に書き込みがあるこのスレ。part3でも情報・
杭州組の自慢・悪石組の感想等をよろしく。

初代スレ 皆既日食 勝ち組 負け組み 報告スレ
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1248230997/

前スレ 皆既日食 勝ち組負け組み 報告スレ part2
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1248778405/

2 :名無しSUN:2009/09/14(月) 15:55:06 ID:Y0fVd3qN
http://xjubier.free.fr/en/site_pages/solar_eclipses/TSE_2009_GoogleMapFull.html

3 :名無しSUN:2009/09/14(月) 16:03:06 ID:TqGZtIsZ
ヌルポwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww  
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww  
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww  
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww  
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww  
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww  
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww  
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww  
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww  
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww  
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww  
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww  
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww  
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww  
 


4 :名無しSUN:2009/09/14(月) 21:17:56 ID:Y0fVd3qN
おいおい、前スレ末期の活発な書き込みはどうした。

5 :名無しSUN:2009/09/14(月) 22:06:27 ID:hwR9rSFD
スレ立てた奴、ここにカキコする奴が負け組でFA

6 :名無しSUN:2009/09/14(月) 22:14:31 ID:XcMtH1uF
ボッタクリ日食ツアーに参加した時点で負け組ケテーイ

7 :名無しSUN:2009/09/14(月) 22:19:13 ID:hwR9rSFD
>>6
煽っているだけの負け組乙w


8 :名無しSUN:2009/09/15(火) 00:58:40 ID:ex/yRNXd
まだやんのかよwww

9 :名無しSUN:2009/09/15(火) 01:08:50 ID:XTP8sQ1x
天文雑誌について語ろう 臨時増刊●黒い太陽●
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1252942577/

10 :名無しSUN:2009/09/15(火) 05:28:35 ID:8lSwu1KG
なんか、ここ見ると、痛いのはなぜ。

http://eclipse.star.gs/

11 :名無しSUN:2009/09/15(火) 05:37:26 ID:8lSwu1KG
「晴れたオレは勝ち組。他の人は負け組。」の臭いがプンプンするからかな。
http://eclipse.star.gs/
「勝ち負け」に、ものすごくこだわる日食ハンターさんって、いまいち。
ほんとの意味での日食ハンターは、
どんな天気でもそれなりの結果を得て帰ってきてるような気がする。

12 :名無しSUN:2009/09/15(火) 06:13:57 ID:lmh+hSD4
でも、今回の最多の勝ち組は杭州組でしょう。

13 :名無しSUN:2009/09/15(火) 10:26:45 ID:3gf6GkPb
いや、マーシャル最強。

だから >9 の事件が発覚

14 :名無しSUN:2009/09/15(火) 19:51:46 ID:lmh+hSD4
マーシャルってそんなに晴れたの??キリバスでは薄曇だったようだが。

15 :名無しSUN:2009/09/15(火) 20:46:17 ID:3gf6GkPb
>14
>9 の画像盗用被害者のチェコ教授のサイトを見てくれ
神レベル


16 :名無しSUN:2009/09/15(火) 21:54:52 ID:mtnmyCd7
敢闘賞:悪石組
ラッキー賞:杭州組 重慶組
当然で賞:太平洋組
努力賞:上海組
奇跡賞:烏鎮組 天荒坪組
まあまあで賞:武漢組


17 :名無しSUN:2009/09/15(火) 22:07:57 ID:lmh+hSD4
奇跡賞に上海滴水湖も入れといて下さい
肩透かし賞に奄美大島

18 :名無しSUN:2009/09/15(火) 22:14:10 ID:mtnmyCd7
びっくり賞:喜界島組


19 :名無しSUN:2009/09/15(火) 22:18:41 ID:lmh+hSD4
上海組は観光・グルメも楽しみたい人が多かったから
「二兎を追うものは一兎をも得ず賞」では?

20 :名無しSUN:2009/09/15(火) 22:34:59 ID:8lSwu1KG
インド人もびっくりで賞
ブータン人もびっくりで賞

21 :名無しSUN:2009/09/15(火) 22:51:11 ID:mtnmyCd7
>>19
(あなただけにそっと言います。見えなかった人に優しくしてあります。)


22 :名無しSUN:2009/09/15(火) 22:59:05 ID:lmh+hSD4
>>21
太陽が見えなかった分、観光・グルメ・雑技団を楽しんだ人が
多かったから「二兎を追うものは本命を得ず賞」に変更します。

23 :名無しSUN:2009/09/16(水) 01:19:43 ID:fkoGCR02
ブタリタリ環礁って所には誰一人行かなかったの?

24 :名無しSUN:2009/09/16(水) 18:43:39 ID:IkFgsia8
杭州組は「努力は裏切らない賞」

25 :名無しSUN:2009/09/16(水) 21:34:42 ID:xWneIvPn
雨荒らし組:悪石島
曇り組:上海
ダイヤモンドリング組:太平洋船舶
部分日食組:本土晴天域
TV鑑賞組:本土曇天域

26 :名無しSUN:2009/09/16(水) 21:56:38 ID:wBOCVeEA
>>23
同じキリバスではあるが、Abaiang環礁のOubaでの皆既日食だそうだ。

http://www.youtube.com/watch?v=LYT3GcD-Z3w&feature=player_embedded

撮影者によると、皆既日食帯の中心からはずれると、周りの景色はより
明るくなるようだ。また雲があるほうが本影の動きがわかるそうだ。


27 :名無しSUN:2009/09/17(木) 01:57:19 ID:feRmzkJ9
あまりにも空気が澄んでいると逆に本影錐は確認しにくいって事か。
霧の夜のサーチライトみたいな効果もある程度必要なんだな。

28 :名無しSUN:2009/09/17(木) 05:03:06 ID:0F3tKhFy
>>26
杭州でも薄曇だったから本影錐の動きがわかった・・が
どうしてキリバスはこんなに明るい。杭州は真っ暗だったぞ。

29 :名無しSUN:2009/09/17(木) 10:28:32 ID:zN/+ryzf
>26
渚の効果音も有りなかなかの秀逸なんだが
惜しむらくは細手が好み

30 :名無しSUN:2009/09/17(木) 10:36:25 ID:KrBLWEyC
>>28
単にカメラの感度問題では。

31 :名無しSUN:2009/09/17(木) 13:14:58 ID:XFxO9PaR
杭州組の自慢、いい加減イタいね…。
一生に一度の幸運、いつまでも語り続けて下さい。

32 :名無しSUN:2009/09/17(木) 20:23:30 ID:OqGfkgLt
雨荒らし組:悪石島
曇り組:上海
薄曇り組:杭州
ダイヤモンドリング組:太平洋船舶
部分日食組:本土晴天域
TV鑑賞組:本土曇天域

33 :名無しSUN:2009/09/18(金) 00:03:59 ID:A/MrrZTZ
>>28
作者も書いているが、Abaiang環礁のOubaというところは月の影の端っこに近いから。

杭州は悪石島とかよりは中心から外れているが、まあまあいい線いってるわけだよ。


34 :名無しSUN:2009/09/18(金) 16:51:12 ID:ZZadOS3z
これはそこそこ見事な暗闇描写
http://www.youtube.com/user/hasshymx2#play/all/uploads-all/2/uZ_5rY0IbAs
1:20〜1:40くらいの変化は結構・・・・



そこにいた人以外は見てもなんも感じないだろうなあ・・・

35 :名無しSUN:2009/09/18(金) 19:24:30 ID:A4oTaeqQ
最大人数の負け組は上海組。すぐ近くに勝ち組がいるだけに余計に悔しい。

36 :勝ち組:2009/09/18(金) 22:26:22 ID:LKldwl9L
34ほどは暗くはならなかったかも
http://www.youtube.com/user/ogamarugumi#play/all/uploads-all/0/MaLbQM3bvUU

そこにいた人以外は見ても自慢にしか感じないだろうなあ・・・


37 :名無しSUN:2009/09/18(金) 22:56:34 ID:y7J0z+BL
ダイヤモンドリング・コロナ組:太平洋船舶
薄曇りダイヤモンドリング・コロナ組:杭州

−−−−コロナ・ダイヤモンドリングを目撃したかしないかの壁−−−−−−−−

部分日食組:本土晴天域

−−−−太陽を目撃したかしないかの壁−−−−−−−−−−−−−−−−−

TV鑑賞組:本土曇天域

曇り組(割高海外旅行組):上海
雨荒らし組(最悪組):悪石島

38 :名無しSUN:2009/09/19(土) 00:18:00 ID:zyZTWFyL
過去の事などとっとと忘れて次行く奴こそ勝ち組。

10年前に大学出たから俺は高学歴だ勝ち組だ高学歴だ勝ち組だ高学歴だ勝ち組だ高学歴だ勝ち組だ高学歴だ勝ち組だ・・・と繰り返すバカと同類になるな。

39 :名無しSUN:2009/09/19(土) 04:44:32 ID:iLoSiRIl
部分日食よりも皆既日食帯における急に暗くなる現象のほうが
貴重でしょう。

40 :名無しSUN:2009/09/19(土) 05:30:16 ID:zyZTWFyL
皆既帯に行けなきゃ仕方ない。
我々は部分食の食分を巡って七転八倒した。
やっぱ少しでも多く欠けるのが見たいがや。

41 :名無しSUN:2009/09/19(土) 07:44:21 ID:fceOWLdW
>>37
急激な暗転とそこからの急激な回復を基準としたらどうなるの?


42 :名無しSUN:2009/09/19(土) 08:36:08 ID:zP0U0RoJ
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/09/18hoshinavi_cover/index-j.shtml
星ナビ編集部ではこの2点に関して独自に検証を行い、Druckmuller さんに状況を報告するとともに、画像の提供者である宮城隆史さんに問い合わせました。
宮城隆史さんからは、上記2点に関して、「撮影地は中国の杭州と喜界島ではなく、喜界島とマーシャル諸島だった」「Druckmullerさんのコロナ画像を参照しながら、画像を作成した」という趣旨の返答がありました。
星ナビ編集部では、この件について、ひき続き宮城隆史さんに説明を求めるとともに、10月5日発売「星ナビ」11月号にて、経緯を報告する予定です。

43 :名無しSUN:2009/09/19(土) 08:38:31 ID:zP0U0RoJ
・星ナビ 2009年 10月号表紙
ttp://www.astroarts.jp/shop/showcase/magazine/2009/10/navi0910cv.jpg

・Druckmuller 氏 による高解像度画像(元画像)
ttp://www.zam.fme.vutbr.cz/~druck/eclipse/Ecl2009e/Tse2009_500_mid/00-info.htm
・星ナビ 10月号表紙(皆既日食)のアニメGIF
ttp://2ch-dc.mine.nu/src/1252456882766.gif
 撮影データどおり杭州とすると、背景の星が一致するのがおかしい。
 仮にマーシャルで撮ったものとしても、コロナの形状が一部違うのがおかしい。

・月刊星ナビ 2008年6月号表紙画像
ttp://www.astroarts.jp/shop/showcase/magazine/2008/06/navi0806cv.jpg

・Druckmuller 氏 による元画像
ttp://www.zam.fme.vutbr.cz/~druck/eclipse/Ecl2006th/Tse2006tc_h500_ine06/0-info.htm
・星ナビ 2008年6月号表紙のアニメGIF(1)
ttp://2ch-dc.mine.nu/src/1252522299707.gif
・星ナビ 2008年6月号表紙のアニメGIF(2)
ttp://2ch-dc.mine.nu/src/1252480656469.gif

・近畿日本ツーリストも採用
ttp://meito.knt.co.jp/1/tr/D315076-200907/

・せんだい宇宙館
ttp://uchukan.satsumasendai.jp/event/news/2009eclipse/pics/miyagi0603-1.html
この写真の右下隅を見て欲しい。ごくわずかに「白い線」が見える。
それはttp://2ch-dc.mine.nu/src/1252480656469.gif
に内接してる「「「元画像の白線」」」だったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ttp://2ch-dc.mine.nu/src/1252483597606.gif

44 :名無しSUN:2009/09/19(土) 10:52:47 ID:cFc+FAEI
>>39
>部分日食よりも皆既日食帯における急に暗くなる現象のほうが貴重でしょう。

今回の日食の曇り組と雨荒らし組だけの主張。
天文学会で照度の時間による変化の論文なんてあるのか?

暗闇より三日月型の太陽の方が遙かに価値がある。
天文雑誌の表紙に暗闇の様子が登場することはないが、三日月形の太陽が登場することはある。
(反論があるなら、暗闇の様子が表紙を飾った例を示すべき)
ニュースでも悲惨な例として悪石島の嵐の様子が出ていたが、三日月形の太陽は珍しい例として出ていた。

45 :名無しSUN:2009/09/19(土) 10:55:29 ID:m6HkLUd1
>>44
つまらん

46 :名無しSUN:2009/09/19(土) 15:07:38 ID:fceOWLdW
>>44
単なる理屈かも? 体験しないとなにも言えない世界かもしれないよ。


47 :名無しSUN:2009/09/19(土) 17:17:23 ID:fceOWLdW
>>37
コロナだけでいいなら、今話題の星ナビ10月号の表紙でも見れるよ!


48 :名無しSUN:2009/09/19(土) 17:29:08 ID:fceOWLdW
悪石島?
ああ〜、あれはいい思い出だな。(20年後)
あれはね〜、今世紀最長の日食だったんだよ、それでね、まぁっ暗になったんだよ
それも6分以上ね。今度体験できるのは2132年だったかな?あと100年待てれば
君も体験できるんだけどね。

充分じゃねぇ?

2132年6月13日 - 最大6分55秒にわたる日食がおこる。これほど長い日食は、
2009年7月22日以来123年ぶり。


49 :名無しSUN:2009/09/19(土) 17:32:47 ID:fceOWLdW
なんか自分で書いてて悲しくなってきた。人の命には限りがあるなぁって。


50 :名無しSUN:2009/09/19(土) 17:49:49 ID:fceOWLdW
>>44
>暗闇の様子が表紙を飾った例
やっぱり闇夜にカラスのようでは表紙にならないってことでしょ。カメラに写らないし。
体験した人にしかそのすごさはわからないのでは。

http://ime.nu/www.youtube.com/watch?v=cnuRbLD65p4


51 :名無しSUN:2009/09/19(土) 18:49:00 ID:zyZTWFyL
体験しなきゃ解らないのは部分食で妥協したお祭りも同じ。

まあ個人の体験や主観、ひいては価値観など共有できないよという結論で。

52 :名無しSUN:2009/09/19(土) 19:29:06 ID:L0ZYJg54
ニュー速にスレがたったね。

53 :名無しSUN:2009/09/19(土) 21:02:37 ID:fceOWLdW
>>50
あ、そうだ。星ナビ10月号の表紙の作者は悪石島行ったみたいだぞ!
誰か彼をそこで見なかった?

真っ暗闇が表紙になるくらいなら、彼もこんなに話題にはならなかったかも
しれないな。だけど黒ベタと区別できないからムリだよな。ご愁傷様。


54 :名無しSUN:2009/09/19(土) 22:12:39 ID:fceOWLdW
長時間の日食時間を味わうなら皆既帯の中心がいい。

でもコロナを見たいなら皆既帯の中心を外したほうが良かったのかもしれない。

なぜなら、今回は湿度の多いところが多かったので、日食雲が発生しやすかった
と考えられるから。

でも、やはり今世紀最長ってのは魅力的だよね!



55 :名無しSUN:2009/09/19(土) 22:14:31 ID:fceOWLdW
湿度の多い→湿気の多い=湿度の高い、か。


56 :名無しSUN:2009/09/20(日) 00:46:48 ID:1m5ckNbJ
個人の主観となると、刑務所に入っていた期間の長さの自慢なんてことにもなりかねない。
(これとて体験した人でないと分からない。)

学術的価値なら明確に優劣が判る。
コロナやプロミネンスは太陽を知る重要な手がかりになる。
日食での雲の下の照度の変化の論文はゼロ。

雲の厚さが同じ場合の照度は以下の順になる。
皆既日食>満月の夜>月明かりのない夜
皆既日食での雲の下など満月の夜の雲の下よりもかなり明るい。
これでは馬鹿馬鹿しくて誰も照度の変化など調べないわけだ。w

以上のことから、以下の序列に行き着く。

ダイヤモンドリング・コロナ組:太平洋船舶
薄曇りダイヤモンドリング・コロナ組:杭州

−−−−コロナ・ダイヤモンドリングを目撃したかしないかの壁−−−−−−−−

部分日食組:本土晴天域

−−−−太陽を目撃したかしないかの壁−−−−−−−−−−−−−−−−−

TV鑑賞組:本土曇天域

曇り組(割高海外旅行組):上海
雨荒らし組(最悪組):悪石島

57 :名無しSUN:2009/09/20(日) 01:56:31 ID:HOQt9O7N
月の部分は真っ暗闇をコンポジェットしました。
喜界・杭州・マーシャル・悪天候の様子を、1枚に表現してみました。

58 :名無しSUN:2009/09/20(日) 08:16:04 ID:6EPjqY9W
>>56
上海は個人で行ったら奄美・屋久よりもずっと割安になるのですが・・・。
ツアーにはボッタクリのものもありましたが。

59 :名無しSUN:2009/09/20(日) 11:00:41 ID:Tr9x8xEW
>>58
そ、そ。漏れなんかマイルで参るほうだから、航空券はタダだったけど。


60 :名無しSUN:2009/09/20(日) 11:06:24 ID:Tr9x8xEW
>>56
学術的価値?確かにその筋の方にとってはそういう見方だろうけどね。
一般大衆は少し違うかな。ま、いろいろ経験してから決めたら良くね?


61 :名無しSUN:2009/09/20(日) 11:20:58 ID:Tr9x8xEW
56さんも、次回は暴風雨に遭うかもしれないよ!


62 :名無しSUN:2009/09/20(日) 11:36:22 ID:Tr9x8xEW
>>48
日食→皆既日食

63 :名無しSUN:2009/09/20(日) 16:22:42 ID:oYy5+db6
ダイヤモンドリング・コロナ組:太平洋船舶・インド
薄曇りダイヤモンドリング・コロナ組:杭州

−−−−コロナ・ダイヤモンドリングを目撃したかしないかの壁−−−−−−−−

部分日食組:本土晴天域

−−−−太陽を目撃したかしないかの壁−−−−−−−−−−−−−−−−−

TV鑑賞組:本土曇天域

曇り組(割高海外旅行組):上海
雨荒らし組(最悪組):悪石島

64 :名無しSUN:2009/09/20(日) 19:21:18 ID:W+5MlvrE
>>63
そのわけ方なら、上海近郊は部分日食+暗闇だから。太陽は見えてるよ。


65 :名無しSUN:2009/09/20(日) 21:18:05 ID:HOQt9O7N
あ、ほんとだ。たしかに。
上海は部分日食見れてるもんね。

66 :名無しSUN:2009/09/21(月) 07:08:07 ID:5DCM3jV6
上海は観光ができたし、美味しいものが食べられたし、急激に闇に変わるのを
見られたし、人によっては雑技団が見られたし、飛行機代もホテル代も安いし
勝ち組でしょう。

67 :名無しSUN:2009/09/21(月) 22:28:55 ID:SVeWFBIa
勝ち負けって、あまり意味ないとは思っているのだけれど。
皆既帯の下へ行った人たち、みんな勝ち組。
上海も。悪石島も。船の人たちも。

あえて言えば、
ねつ造写真の人だけ、負けかなあ?
本当にねつ造だったらの話だけれどね。

68 :名無しSUN:2009/09/21(月) 23:03:23 ID:HAU7Aq5A
未だに2009年の皆既日食について勝ち負け言ってる奴がホントの負け組

69 :名無しSUN:2009/09/21(月) 23:16:39 ID:bTNJgUza
>>67-68
良いことを言うなぁ

70 :名無しSUN:2009/09/22(火) 01:29:21 ID:8TmovCl/
そう、雨でも曇りでも、そこに行った人は勝ち組。負け組は行かなかった人。

71 :名無しSUN:2009/09/22(火) 12:41:22 ID:KqOBi6RB
今回、思い切って動けたことが一番良かったと思うよ。
日食なんて世界中旅するならいつでもやってる。行こうと思えばいつでも行けるんだ。
普通の収入があれば、金も暇も気力と工夫次第だしな。
しかし他のことより優先順位がなかなか高くならなかった。家族も説得できないしな。
でも今回、日本国内で観測可能ということがひとつの動機になった。
結果的に上海にして、しかも暗闇だけ見て帰ってきたけどな。
でも同行した家族は暗闇でも充分驚き、天文現象の不思議に触れ、興味を持った。

「イースター島は無理、オーストラリアまでに貯金はちょっと無理だけど、
その後どこかで必ずもう一度行きましょうね」
今まで天文には興味なかった嫁がそう言ってくれた。
そんな俺は、暗闇だけ見ても間違いなく勝ち組\(^^)/


72 :名無しSUN:2009/09/22(火) 22:57:57 ID:4tl1jk3T
↑なみだでそうになった。
よいはなしだ。
間違いなく勝ち組です。

73 :名無しSUN:2009/09/23(水) 08:45:58 ID:INE6lcm2
ダイヤモンドリング・コロナ組:太平洋船舶・インド
薄曇りダイヤモンドリング・コロナ組:杭州

−−−−コロナ・ダイヤモンドリングを目撃したかしないかの壁−−−−−−−−

部分日食組(割高海外旅行組):上海
部分日食組:本土晴天域

−−−−太陽を目撃したかしないかの壁−−−−−−−−−−−−−−−−−

TV鑑賞組:本土曇天域

雨荒らし組(最悪組):悪石島


※上海ツアーは日食時期を外した場合と比較すると割高になる。

74 :名無しSUN:2009/09/23(水) 10:14:23 ID:qbbtkSRz
いいかげん秋田

75 :名無しSUN:2009/09/23(水) 10:19:28 ID:DH94ewVs
がははははは。
己のミスに気づいて書き換えたところが
ちょっとアホっぽいなw
そのままにしといたほうがよかったのに。

76 :名無しSUN:2009/09/23(水) 19:57:58 ID:PYJY1PdP
上海はツアーは割高だったが、個人の航空券は日食の2日前までに出発して
おけば普段どおりの運賃だった。かなり早くに安い運賃は売り切れたが・・。

77 :名無しSUN:2009/09/23(水) 20:34:18 ID:qs8mNOmb
ttp://www.youtube.com/watch?v=_X0GaSQF6g0
ttp://www.youtube.com/watch?v=Ywetn__VUsQ

雰囲気

78 :名無しSUN:2009/09/24(木) 11:01:17 ID:iXr+K8Zl
つまり、単なる闇でも、原因が日食ならそれなりに価値があるということで・・・。

79 :名無しSUN:2009/09/24(木) 12:07:58 ID:qgMTf/P2
コンポジェッター宮城隆史氏による天体写真盗作問題まとめ
http://www24.atwiki.jp/miyagimatome/
自称プロ写真家・宮城隆史氏による「星ナビ」表紙他の天体画像の盗作問題についてまとめたページです。

80 :名無しSUN:2009/09/24(木) 12:12:58 ID:8FlfMHV/
>>77
どこ?

81 :名無しSUN:2009/09/24(木) 12:36:28 ID:Q2m3IkiF
皆既日食を体験したことのないやつに何を言っても無駄
ただの夜をありがたがってると思われるだけ。
時間を通じての空全体の雰囲気がただの夜と全く違うのにな。

部分日食が曇天の皆既日食より勝ち組などと言っているのは
物を知らない子供は哀れとしか言いようがない

82 :勝ち組:2009/09/24(木) 14:41:14 ID:u4O4uQCj
>>81
>部分日食が曇天の皆既日食より勝ち組などと言っているのは
>物を知らない子供は哀れとしか言いようがない

それは、その場にいた人だけが思鋳込んでるだけでしょ

部分日食を見た人が、
太平洋船舶組をうらやましい(行きたかった)と思うだろうけど
暗闇組をうらやましい(行きたかった)とは思わない。
つま順位は正当な訳です。


83 :勝ち組:2009/09/24(木) 14:50:00 ID:u4O4uQCj
暗闇組が全員、来てよかった思っているなら 部分日食組と引き分けかもしれないけど、
来なきゃよかった(部分日食でもよかった)と思ってる人も
少なくない(特に上陸も出来なかった船組)だろうし。


84 :名無しSUN:2009/09/24(木) 19:53:27 ID:HQXmfSZE
>>77
夜やで

大阪かw

85 :名無しSUN:2009/09/24(木) 20:19:33 ID:iXr+K8Zl
1000の手術に安心を まねきねこダック♪
先進医療も通院も まねきねこダック♪
ネコとアヒルが力を合わせてみんなのしあわせを
まねきねこダック♪

86 :名無しSUN:2009/09/24(木) 22:02:22 ID:lC4oKmHV
部分日食なんて興味無し。


87 :名無しSUN:2009/09/25(金) 00:06:55 ID:a+3YWwTK
皆既帯の下は、部分日食とは
絶対に引き分けにはならんなあ。
別モノだもの。

88 :名無しSUN:2009/09/25(金) 01:49:59 ID:nXvBKZ2Y
これも勝ち組だな。
ttp://ch.yahoo.co.jp/u-tokai/

89 :名無しSUN:2009/09/25(金) 21:27:43 ID:jmoBRqti
やっぱり船は反則だよ。

90 :名無しSUN:2009/09/25(金) 21:32:25 ID:CZGnS301
ダイヤモンドリング・コロナ組:太平洋船舶・インド
薄曇りダイヤモンドリング・コロナ組:杭州

−−−−コロナ・ダイヤモンドリングを目撃したかしないかの壁−−−−−−−−

部分日食組(割高海外旅行組):上海
部分日食組:本土晴天域

−−−−太陽を目撃したかしないかの壁−−−−−−−−−−−−−−−−−

TV鑑賞組:本土曇天域

雨荒らし組(最悪組):悪石島


※上海ツアーは日食時期を外した場合と比較すると割高になる。
※月のない曇天の夜の照度<満月の夜の曇天の照度<曇天の皆既日食の照度

91 :名無しSUN:2009/09/25(金) 21:39:03 ID:qyTEmLMl
洋上で悪いか?
http://uproda.2ch-library.com/171908Adh/lib171908.jpg

92 :勝ち組:2009/09/26(土) 06:56:12 ID:LPZ/WHaU
>>91
洋上じゃなくて 屋上じゃね


93 :名無しSUN:2009/09/27(日) 09:54:04 ID:os2hoCV3
※月のない曇天の夜の照度<満月の夜の曇天の照度<曇天の皆既日食の照度

↑こういうの見るたびに、なんだか滑稽に見える。
皆既帯で比べないから、おかしなことになる。

悪石島の照度(隣の人の顔も見えない)<上海の照度(自動的に灯りが点いたから)<<<<船の上(字が読めるぐらい明るかった)



94 :名無しSUN:2009/09/27(日) 10:20:31 ID:2i/SLo7F
>>93
上海も隣の人の顔が見えない程度は暗かったよ。
ただし皆既中央部の3分間程度。


95 :名無しSUN:2009/09/27(日) 10:56:40 ID:HYOGqoOS
夜と同じだから大した事じゃ無いって笑う奴居るけど、その考えは引きこもりな意見だと思う。
皆既帯に居て体感したら、きっと違う印象を受けるよ。
少なくとも馬鹿には出来ないと思うが。
皆既は視覚だけじゃない、体感するもんだと思う。

そりゃコロナは見たかったけど、それは次回のお楽しみになっただけ。

一方観れた人は皆既は部分日食とは全く別物だと感じたはず。
だから次も見たいと皆既日食にハマる罠。

ここで皆既観られなくて負け組とか言ってる奴って次の皆既日食は2035年だと思ってるんじゃね?

96 :名無しSUN:2009/09/27(日) 11:24:13 ID:2i/SLo7F
日食ツアー(嘉興)に行って気付いたことなんだけど、
デジカメ片手のにわか組?=曇って落胆→暗闇でビックリ→まあ満足
大筒かかえた常連組?=曇って落胆→暗闇で落胆→恨めしげに空を見て、とぼどぼ帰る

まあもちろんにわか落胆組とか常連そこそこ満足組もいたのだろうけど、その傾向はあった気がする。
要は何を期待して来たかなんだろうな。
観測資材たくさん持ってきた人は観測がメインだから、部分食しか見えなければそりゃあ落胆だろう。
日食を「見に来た」人は、写真録るのに集中していない分、多少体感に割く余裕があり、
わずかな日食の驚異も充分にうけとった、そういう感じなんだろうな。
それに加えて、たぶん常連組にしてみれば曇った日食もそう珍しくない(晴れも曇りも経験済み)
だから、今回のは単なる「ハズレ」なのだろう。


97 :名無しSUN:2009/09/27(日) 13:15:53 ID:G/z0nW3M
ま、学術家や写真家は生活かかってるから、日食を記録する機材にもカネをかけている。
そういう意味では勝ち負けあるけど、高級機材を持っていかなかった素人にとっては
勝ち負けなんてあまり関係ないかもしれないナ。

で、>>82 >>90 はどんな機材でどんな記録をしてきたの?


98 :名無しSUN:2009/09/27(日) 13:29:47 ID:a4IMucUD
曇り・雨天皆既日食の暗さは、晴天皆既日食では絶対に体験できない
貴重な体験なのです。だから上海・悪石組こそ真の勝ち組で、
晴天船上組は準勝ち組です。薄曇でどっちつかずの杭州組こそ負け組。

99 :名無しSUN:2009/09/27(日) 15:02:40 ID:os2hoCV3
94
アンカーのつけかたがわかんない。
だれかおしえて。

で、94。
すまんすまん、結局行ってないから、分からないんだよ。
行った者にしか分からない。
上海の暗さは、上海の行った人にしか分からないんだね。

そんで、皆既帯の下の暗闇と新月の夜とを比べられてもね。
「それがどうした」ってかんじ。
同じ土俵の上で比べてない。

100 :名無しSUN:2009/09/27(日) 17:31:09 ID:a4IMucUD
>>99
アンカーは「>」(つまり「る」や「.」と同じキー)を2回半角で入力して
数字を連続して半角で入力するだけ。

101 :名無しSUN:2009/09/27(日) 18:35:03 ID:os2hoCV3
>>100
これでいい?
ありがとう。

102 :名無しSUN:2009/09/28(月) 02:03:44 ID:rJqJxgg9
洋上での皆既日食は、真っ暗闇ではないみたいだネ。

誰か洋上に行った人、どんな感じだった?

103 :名無しSUN:2009/09/28(月) 03:18:53 ID:MInqQtZi
ダイヤモンドリング・コロナ組:太平洋船舶・インド
薄曇りダイヤモンドリング・コロナ組:杭州

−−−−コロナ・ダイヤモンドリングを目撃したかしないかの壁−−−−−−−−

部分日食組(割高海外旅行組):上海
部分日食組:本土晴天域

−−−−太陽を目撃したかしないかの壁−−−−−−−−−−−−−−−−−

TV鑑賞組:本土曇天域

雨荒らし組(最悪組):悪石島


※上海ツアーは日食時期を外した場合と比較すると割高になる。

※晴天の月のない夜は6等星まで見える。満月の夜は4等星まで見える。皆既日食では1等星まで見える。
 月のない曇天の夜の照度(数時間持続)<満月の夜の曇天の照度(数時間持続)<曇天の皆既日食の照度(数分間持続)

104 :名無しSUN:2009/09/28(月) 06:35:01 ID:1WV5CvXP
月のない曇天の夜の照度(数時間持続)<満月の夜の曇天の照度(数時間持続)<曇天の皆既日食の照度(数分間持続)

こんどは継続時間できたか。
そしたらなおさら、数分しか続かない月の影の暗闇の方がレアだな。
6等星まで見たい人は、皆既帯で観測する必要なし。

105 :名無しSUN:2009/09/28(月) 10:52:39 ID:DQoeVKUf
ダイヤモンドリングやコロナの画像を見ると素晴らしいと思う。

三日月形の太陽の画像を見ると日食らしいと思う。

曇天の皆既帯の暗闇画像を見ても夜に撮影したとしか見えない。(全く感動しない)

106 :名無しSUN:2009/09/28(月) 12:03:52 ID:rfxeJuEw
>>105
写真だけ見てろ。

107 :勝ち組:2009/09/28(月) 16:03:18 ID:yg898v1D
>>102
>誰か洋上に行った人、どんな感じだった?

ttp://www.youtube.com/user/ogamarugumi#play/all/uploads-all/0/MaLbQM3bvUU


108 :名無しSUN:2009/09/28(月) 16:35:02 ID:rfxeJuEw
>>107
カメラ越しだから判断難しいけど、かなり暗そうだね。
さすが皆既帯最大級日食だけのことはあるなあ。

暗闇満足組だが、やはりうらやましい!もう一度どっかの日食見に行くぞ!2035なんか待てるか(生きていられるか?)

109 :名無しSUN:2009/09/28(月) 19:03:15 ID:1WV5CvXP
>>105
そうでしょう、そうでしょう。
写真じゃ伝わらないんだなあ〜。
だから、その場で体験したことが貴重だと思うわけ。

>>107
洋上に行った人から聞いたら、字が読めるほど明るかった、って。
もちろん、そこそこ暗くなったはずだけれど、
真っ暗闇のことを話したら、
「こちら(洋上)は明るかった」っていう回答だったよ。

110 :名無しSUN:2009/09/28(月) 22:06:04 ID:HiaMXFUT
皆既帯の暗闇など、月のない曇天の夜よりはかなり明るい。
更には満月の曇天の夜よりも明るい。
真っ暗闇と表現するのはおかしい。

価値のない暗闇と表現すべきだろう。

111 :名無しSUN:2009/09/28(月) 22:16:54 ID:5InYR2YI
>>110
見たこともないくせに

112 :名無しSUN:2009/09/28(月) 22:37:43 ID:AsWyGKBx
>>111
見えるのは周囲の景色であり、太陽やコロナが見えるわけではない。
見える物は場所によって違う。

”見たこともないくせに”と表現するのはおかしい。

曇天の皆既帯での照度なら、曇天の日没後に普通に体験できる。
完璧に暗くなる少し前の照度に相当する。(全く価値がない)

113 :名無しSUN:2009/09/28(月) 23:23:42 ID:1WV5CvXP
>>112
あのねえ、周囲が全く闇に包まれて
ほんとに何も見えなくなるんだよ。
周囲の景色が見えるなんて、とんでもない。
「完璧に暗くなる少し前の照度に相当する」というのは、
何を根拠に?
”見たこともないくせに”と表現するのがおかしいのなら、
”行ってみてもないくせに”かな。
価値うんぬんは、それぞれ個人が感じればよいことだし。
人それぞれ価値観違うからね。
価値ないと思う人もいれば、感動した人もいて、それでいい。

114 :名無しSUN:2009/09/28(月) 23:50:19 ID:1WV5CvXP
>>112
つけたし。
こちら、晴天の皆既日食も経験あり。
確かに晴れていれば、真っ暗闇になんかならないよ。
なのに今回は、雲があったために、真っ暗に。
隣の人の顔すら見えない状態に。
だから行った人みんな驚いているんだよ。
繰り返しますが、それに「価値あるなし」どっちを感じるのも自由ね。
ただし「完璧に暗くなる少し前の照度に相当する」っていうのは全く違うから。

115 :名無しSUN:2009/09/29(火) 01:27:07 ID:Y4JLJYzr
童貞がセックス体験を語ってるみたいで恥ずかしいな。



116 :名無しSUN:2009/09/29(火) 03:19:10 ID:y6P+x0pc
皆既日食って、はじめて体験してわかったけど、突然暗くなる時の驚き、それと突然明るく
なるときの驚き、この二つを明確に体験した。そして素直に感動できた。

今回は長時間だったために、皆既の持続時間が2・3分程度の場合より回復時の感動も
より大きかったのではないかと推測する。

勝ち負けがあるのかどうか、他のいろいろな日食を見てから結論を出そうと思っている。
何事も経験しないと分からない。写真が専門では無いので、今回は見えなかったが
コロナが見えることが必要かどうかも経験から結論を出したい。

来年の1月の金環日食や2012年のオーストラリアの皆既日食とか行ってみたい。

117 :名無しSUN:2009/09/29(火) 03:38:22 ID:y6P+x0pc
やっぱ!

http://www.astroarts.co.jp/news/2009/09/28hoshinavi_cover/index-j.shtml

118 :名無しSUN:2009/09/29(火) 04:08:59 ID:KELNun+S
1"単位で位置を測定する天文マニアを甘く見た行為ですたな。

119 :名無しSUN:2009/09/29(火) 07:31:33 ID:+6WwnRNn
謝って済ませようと思っているのでしょうか?
今後も活動していくような書きぶりですが。
一切、公の場へ写真投稿するべきではないと思います。

負け組とは、この人のことです。

120 :名無しSUN:2009/09/29(火) 08:48:31 ID:kshktkzg
>>117
世間一般の写真家や作家がこういうことが
バレると永久追放というか干されるんだけど、
天文の世界は甘いんだろうなwww

121 :名無しSUN:2009/09/29(火) 10:41:00 ID:rRFmsDPg
>>113
目が暗順応するには時間が必要。
数分程度の持続時間では目は暗順応しない。
雲の厚さが同じなら、満月の夜よりも明らかに照度が高い。

その程度の暗闇は価値なし。

野球観戦に出かけたが大雨で中止になって、雨が凄かったと主張しているような感じを受ける。


※晴天の月のない夜は6等星まで見える。満月の夜は4等星まで見える。皆既日食では1等星まで見える。
 月のない曇天の夜の照度(数時間持続)<満月の夜の曇天の照度(数時間持続)<曇天の皆既日食の照度(数分間持続)

122 :名無しSUN:2009/09/29(火) 10:59:08 ID:g8VfBTec
>>121
暗順応する暇なく暗くなるからすげーんじゃないか。
何言ってるんだ?

暗闇が欲しければ押し入れに目張りして入ってろ。

123 :名無しSUN:2009/09/29(火) 14:58:48 ID:+6WwnRNn
>>121
雨だろうが何だろうが、月の影が通り過ぎる現象は、中止になんかならないしねー。
野球と比べるのが変。
どうもね、何にしろ例えがおかしいから、変な話になるんだよ。
雨降って、もしも皆既日食が「中止」になったら、それはそれで凄いなー。
晴天の月のない夜に6等星見ていてください。



124 :名無しSUN:2009/09/29(火) 15:04:08 ID:g8VfBTec
>>123
>雨降って、もしも皆既日食が「中止」になったら、それはそれで凄いなー。
それは凄いだろうな。
日食見に行って、なぜか日食がおこららなかったら・・・
ツアー金返せ!じゃない、凄い騒ぎになるだろうw


125 :名無しSUN:2009/09/29(火) 15:34:08 ID:KELNun+S
要は投資に見合った成果かどうかで意見が分かれてるんだと思う。
自宅が皆既帯ならたとえ曇ろうと降ろうと起きてくれた方がいいに決まってる。

126 :名無しSUN:2009/09/29(火) 15:38:10 ID:+6WwnRNn
http://www.asahi.com/science/update/0929/TKY200909290176.html

負け組は、この人だけです。

127 :名無しSUN:2009/09/29(火) 19:02:00 ID:He8Rsd8N
負け組というか負け犬だね

128 :名無しSUN:2009/09/29(火) 19:48:15 ID:y6P+x0pc
今回の日食は、たまたま湿度が高い地域を横断していったのと、今世紀
で最長の皆既日食だったために、皆既帯の中心に近いほど、皆既のピーク
時刻に近いほど日食雲ができやすく天候が荒れてきた。

この天候は今回の日食の特徴と言っていいのではないか、それゆえこの日食を
原因とする悪天候を経験できた人はまれにみる幸運な人だ。普通にコロナをみる
だけならほかの短時間の皆既日食でも見れる。


129 :名無しSUN:2009/09/29(火) 20:01:58 ID:y6P+x0pc
要は、今後同様の体験をするには、2132年まで待たなければならないということ。
でも、かならずしも暴風雨が起きてくれるとも約束はできない。

130 :名無しSUN:2009/09/29(火) 20:16:00 ID:rRFmsDPg
曇天が確実な皆既日食ツアーに金払って行く人はいない。
曇天の日食など価値がないからだ。

皆既日食ツアーのパンフレットには、日食が見られなくとも返金はしませんと但し書きされている。

曇天皆既帯組ざまみろ。

131 :名無しSUN:2009/09/29(火) 20:32:08 ID:y6P+x0pc
今回は、「曇天が確実な皆既日食ツアーに金払って行く人」がかなりいた。

暗黒体験だけでもすごい価値があるので「日食が見られなくとも返金はしません」。

132 :名無しSUN:2009/09/29(火) 21:16:33 ID:y6P+x0pc
今回の日食の特徴である、「今世紀最長」の皆既日食に着目して、悪天候が予想された
にもかかわらず皆既日食帯の中心に果敢に出掛けた者こそ、真の勇者であり勝者である。

かならずや将来、よい経験として活きてくるであろう。(カッコイ!)

133 :名無しSUN:2009/09/29(火) 21:36:27 ID:3nvWE0Lv
悪石島ツアーの人は、誰も金返せって文句いわないもんな。
満足したからだね。なるほど。勇者だ。

134 :勝ち組:2009/09/29(火) 21:48:57 ID:IClSRZ6J
>>131
>今回は、「曇天が確実な皆既日食ツアーに金払って行く人」がかなりいた。
それはかなり偏った考えだろ
正確には、金払って休みも取っちゃったから行った じゃないか?

出発直前のキャンセルでも全額払い戻しOKだったら
いったい どのくらいの人が行ったやら。


135 :名無しSUN:2009/09/29(火) 23:12:13 ID:y6P+x0pc
>>134
>金払って休みも取っちゃったから行った

そんなものに勝ち負けつけるほうがどうかしてる。楽しめればいいんじゃぁ。


136 :名無しSUN:2009/09/29(火) 23:27:50 ID:+6WwnRNn
ほんとに晴天でコロナもダイヤモンドリングも見た人は、
敢えて「自分は勝ち組!」などと自慢していないような気がするんだけど。
どう?


137 :名無しSUN:2009/09/29(火) 23:31:55 ID:Y4JLJYzr
皆既日食は一回こっきりじゃないんだから、
勝ち負けなんかどーでも良いんだけど。

138 :名無しSUN:2009/09/29(火) 23:57:24 ID:+6WwnRNn
そうそう、ほんと。
勝ち負けなんてどうでもいいな。

139 :名無しSUN:2009/09/30(水) 03:32:38 ID:2jk4BPpz
変な話、直径5mくらいの黒い円盤を太陽の前に置けば、コロナとか見えないかナ?

誰かそんな経験をしたことある人を知らないか?

140 :名無しSUN:2009/09/30(水) 03:34:42 ID:2jk4BPpz
もちろんフィルターで減光するんだけど。

141 :名無しSUN:2009/09/30(水) 05:52:38 ID:6wLL9R5+
太陽本体をビルとかで遮ってコロナ見えるか?
どこでも簡単にできる実験だぞ。

142 :名無しSUN:2009/09/30(水) 06:51:01 ID:+l/fyZXV
今回の雨天、曇天の原因はエルニーニョによる異常気象

そのせいで太平洋高気圧が皆既日の直前にヘタレて日本付近から離れ、
空気嫁ない梅雨前線が皆既帯まで南下してきた

だからまともに皆既が見れたのは、
エルニーニョの恩恵を受けた(例年は雨期なのに晴れの日が続いた)インドや、
そもそも前線なんて関係ないほど南の硫黄島近海とマーシャル諸島やキリバスなどだけになってしまった

要するに今回は皆ただ単に運が悪かっただけ

143 :名無しSUN:2009/09/30(水) 12:28:28 ID:wCt9V1Nh
>>139
コロナグラフでググるべし。

144 :名無しSUN:2009/09/30(水) 13:52:34 ID:Tl+BGqwq
>>143
コロナグラフだって、肉眼で観測してる訳じゃないだろ

145 :名無しSUN:2009/09/30(水) 19:53:21 ID:2jk4BPpz
要は皆既日食は肉眼でも見えるコロナグラフというわけだ。ただそれだけの価値
なんだろうか?

146 :名無しSUN:2009/09/30(水) 21:39:22 ID:2jk4BPpz
>>145
太平洋組や杭州組とかはどう思う?

147 :名無しSUN:2009/09/30(水) 21:54:28 ID:1DXmu6A4
くだらないと思う。

148 :名無しSUN:2009/09/30(水) 22:33:39 ID:2jk4BPpz
やっぱりそういうコロナグラフとかの学術的価値よりも、そのときの突然の
暗闇とかの体験があるから感動できるんじゃないかな。

149 :名無しSUN:2009/09/30(水) 22:44:35 ID:ATkv5Z4Z
コロナグラフは太陽からかなり離れたコロナしか見えない。

150 :名無しSUN:2009/09/30(水) 22:46:50 ID:M5Xaldnc
>>139
青空の明るさが邪魔をして、かすかにしか見えないだろうね。
>>143の書いてるコロナグラフはまさにその原理だけど、
これに加えて青空の明るさを減らすため高地に設置される。


151 :名無しSUN:2009/09/30(水) 22:49:08 ID:ATkv5Z4Z
表面近くのコロナ・ダイヤモンドリング・プロミネンス・周囲360度の夕焼けのような現象。
これらが皆既日食特有の現象。

152 :名無しSUN:2009/10/01(木) 22:09:54 ID:y85Kr3EB
>>151
必ずしもそんなことはないぞ。真っ暗になって夕焼けなんかにならなかったぞ!!

153 :名無しSUN:2009/10/01(木) 22:16:14 ID:Q0EzB0MQ
相当昔の天ガに、日の出直前の山の稜線から巨大プロミネンスが
出ている写真が載っていたよ。表紙だったかなー。良く覚えていない。
覚えている人いる?

154 :名無しSUN:2009/10/01(木) 22:19:15 ID:CQM/nRR+
覚えてるよ。

155 :名無しSUN:2009/10/01(木) 23:10:50 ID:GNkS+VtP
>>152
周囲360度の夕焼けのような現象が必ず起こるとは書かれていない。
周囲360度の夕焼けのような現象は日食以外ではないと言うこと。

>>153
確かにプロミネンスは日食でなくとも見えることはある。

156 :名無しSUN:2009/10/01(木) 23:30:36 ID:9GDcli79
杭州みたいに太陽の部分だけ晴れてそれ以外が曇りなんて場合は、周囲の夕焼け
みたいなものはみえなかったのかな。逆のパターンの場所ではコロナは見えないが
夕焼け様のものは見えたようだけど。

157 :名無しSUN:2009/10/02(金) 18:38:41 ID:KsMXS1VV
黄道面からズレた衛星が1個しか無い惑星に生まれた事がすでに負け。
しかしまあ衛星がある時点で勝ちとも言えルナ。

158 :名無しSUN:2009/10/02(金) 21:56:17 ID:ZVXi78Nv
>>157
黄道に対して白道は5.2度傾いている。
黄道に対する白銅の傾きが1度位で月が1割位大きかったら、皆既日食はそれほど珍しくはなかったことだろう。

159 :名無しSUN:2009/10/03(土) 13:34:31 ID:Pvwxluay
>>158
でも、世界のどこがで起こる回数は増えても、所詮皆既帯は細いままだから
「出かけないで見られる皆既日食」はそうは増えないでしょうね。

160 :名無しSUN:2009/10/03(土) 13:55:24 ID:EVDmCXxR
>>159
つ月が1割位大きかったら

1割大きくなると皆既帯はかなり広くなると思うよ。
月の直径の1割ってことになるから、平均で340kmになる。
広いときは500km越えるのでは。

161 :名無しSUN:2009/10/03(土) 15:11:04 ID:fsCg7g90
1割大きくなると、コロナも皆既…

162 :名無しSUN:2009/10/03(土) 15:58:23 ID:EVDmCXxR
>>161
1割くらいならまだOKでは?今度の奴も1.06くらいだったんでしょ。
プロミネンスは厳しそうだね。

163 :名無しSUN:2009/10/03(土) 16:08:51 ID:fsCg7g90
1.06×1.1=1.166
感覚でカキコしたから…でも、コロナは多少残るんかな?!
厳密には詳しい人、解説よろ

164 :名無しSUN:2009/10/03(土) 22:14:39 ID:e78h03hj
こちら素人ですが、こういう話題になってきて、
なんだか読むのが楽しみです。

165 :名無しSUN:2009/10/04(日) 01:22:40 ID:LeTWmLe2
>>164
そんなこと書いた時点であなたは負け組。

166 :名無しSUN:2009/10/04(日) 03:02:50 ID:JFA1RKPv
第二接触直後と第三直前にプロミネンス見えるだろ?
だいたい月が大きければ有史に観測される日食も毎度それなりの物になる訳だから「こんな物か」ってな調子で他の場合など意識しないはず。
さらに皆既月食並の希少度ならば勝ち負け論議する程じゃない代物。
ついでに空は更に暗くなる。

167 :名無しSUN:2009/10/04(日) 07:11:09 ID:bUJFYd3F
>>165
なんで?
勝ち負け合戦よりも、こういうほうが面白いから。

168 :名無しSUN:2009/10/04(日) 07:15:44 ID:bUJFYd3F
>>165
あっそか、ここは「勝ち組負け組報告スレ」だったもんね。
いいよ、負け組で!
で、165が勝ち組ねっ!

169 :名無しSUN:2009/10/04(日) 17:49:07 ID:RaAZF8tP
第二接触直後と第三直前…月の大きさ1.1倍だと太陽がまだ弧状(プロミネンス確認出来る)で観れる?
…1.1倍くらいならまだ…プロミネンスの出現場所がたまたま…どうなんでしょう???

どちらにせよ、勝ち負け論議する程じゃない代物になるのか。

170 :名無しSUN:2009/10/05(月) 00:31:01 ID:Qt9SEV63
そもそも月の大きさが直径で1.1倍と言う事は、質量は1.3倍ぐらいになるんでしょ。
それで今の地球からの距離の軌道は維持できるのか??

171 :名無しSUN:2009/10/05(月) 00:38:39 ID:w2CbS6dC
>>170
構成物質によっては、どうなんでしょう??
てか、それを言っちゃ〜おしめぇ〜よ。。 どのみち、仮想のおはなしなんだから…
でも、軽い物質で構成されてたらどうよ???

172 :名無しSUN:2009/10/05(月) 01:48:10 ID:1rsAFAbJ
>>170
当然、質量は変化なしでしょ。
密度が下がればいいのだから。

173 :名無しSUN:2009/10/05(月) 01:56:49 ID:1rsAFAbJ
念のため書いておきますが、私は158を書き込んだ本人です。
密度のことは分かっていましたが、密度について突っ込みが入るとは考えていませんでした。

月の密度は3.344g/cm3なので、直径が1割大きくなっても余裕で2.5g/cm3程度です。
火星の衛星は2個共密度が2g/cm3以下なので、2.5g/cm3はありえる密度だと言えます。

174 :名無しSUN:2009/10/05(月) 02:03:28 ID:1rsAFAbJ
>>166 >>168についても想定していましたが、それについても突っ込みが入るとは考えていなかったので書きませんでした。
コロナは十分見えるますが、プロミネンスは出現場所によっては見えない場合があります。
それでも第二接触直後と第三直前にかなりの範囲のプロミネンスが見えます。

175 :名無しSUN:2009/10/05(月) 02:05:34 ID:1rsAFAbJ
どの程度の頻度で皆既日食になるかは計算していません。
少なくとも数倍以上にはなるはずです。

176 :名無しSUN:2009/10/05(月) 02:14:41 ID:+CtkgI8q
重かったら金環食だけになる?
軽けりゃいいのか。

177 :名無しSUN:2009/10/05(月) 02:56:51 ID:1rsAFAbJ
以下のデータからして、月の視直径が1.1倍になると金環食の大部分が皆既日食になります。

黄道に対する白道の傾きが1度になると、月が太陽に重なる割合もかなり上がります。
黄道に対する白道の傾きがゼロになると、1月に1回必ず日食が起こることになり、面白くないので1度としました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1358343.html

178 :名無しSUN:2009/10/05(月) 03:48:18 ID:deN7w7DI
まあ現状でも万一負けても数年間必死にやればそのうち挽回できる程度の頻度で起こってるわな。
ハレー彗星の「生涯一度」級レア度に比べたら個人の奮闘次第で何とかなるだろ。

179 :名無しSUN:2009/10/05(月) 11:30:52 ID:SzpMr/Uk
よく考えてみると、黄道に対する白道の傾きがゼロだと赤道付近でしか皆既日食が起こらないことになります。
黄道に対する白道の傾きが1度なら、北極か南極までの全地域で皆既日食が起こります。

黄道に対する白道の傾きがゼロではなく1度の方が地球の全地域を皆既日食が見られるので面白そう。

180 :名無しSUN:2009/10/05(月) 11:42:17 ID:dR7bs3Fz
>>179
1°だと起こらないケースがあるし、極地で起こってもしょーがないから0.9°くらいでいってほしい。

181 :名無しSUN:2009/10/05(月) 15:06:06 ID:deN7w7DI
地球の方の自転軸をもっと傾ければ広緯度対応できるだろ。
弊害については、知らない。

182 :名無しSUN:2009/10/06(火) 00:17:38 ID:yA1PXiOt
自転軸があまりに傾いたら地球は生命の星ではなくなるのでは?

183 :名無しSUN:2009/10/06(火) 10:40:20 ID:4LyZZvDq
って言うか、ちょっとCO2が増えただけで大騒ぎなんだから。


184 :名無しSUN:2009/10/06(火) 21:50:24 ID:wGhgbL4r
>>170,172
お前らゆとりですか?
質量と軌道の位置は関係ないだろwwww



185 :名無しSUN:2009/10/06(火) 23:23:20 ID:GaWGXDEZ
>>184
潮汐作用を現在とできるだけ変らないように考慮したと思われる。
質量が1.3倍になると潮汐も当然変る。
地球の自転にも大きなブレーキがかかる。

186 :名無しSUN:2009/10/07(水) 10:28:01 ID:ky80WShg
現状では2回/年程度世界のどこかで日食が見られます。
黄道に対する白道の角度が1度になると、10回/年程度の頻度になります。
現状では皆既日食と金環食は半々程度の割合です。
月の視直径が1割大きくなると、大部分が皆既日食になります。

日本では10年に1回程度の頻度で皆既日食か金環食が見られます。
黄道に対する白道の角度が1度で月の視直径が1割大きくなると、2年に1回程度皆既日食が見られることになります。

187 :名無しSUN:2009/10/07(水) 23:02:52 ID:q66lfRJ2
そんなに日食が増えたら有りがたみは減りそう。

188 :名無しSUN:2009/10/07(水) 23:27:02 ID:es0nI2VS
そう考えると月食、いや満月すら有難味を感じて拝まなきゃならんな。
衛星が無かったら見れなかったよ。満月。

189 :近畿日本ツーリスト:2009/10/08(木) 20:45:56 ID:DFKjeqPD
ttp://www.knt.co.jp/info/091002.html

弊社が、本年、皆既日食ツアーパンフレット等で使用した天体画像は、
写真家宮城隆史氏から提供を受けていたものですが、同氏の画像に
ついて盗作との社外からの指摘があり、同氏への聞き取り調査の結果、
画像の一部について、第三者の撮影した画像を無断で加工したもの
であることが、判明しました。
 
弊社のツアー募集のパンフレット等に、不適切な画像データを掲載
しましたことを、深くお詫び申しあげます。


190 :名無しSUN:2009/10/08(木) 21:16:52 ID:P3ufxOqC
そんなのドーデモえー

191 :名無しSUN:2009/10/09(金) 05:13:11 ID:rL/wIE9S
>>189
マルチポストするな

192 :名無しSUN:2009/10/09(金) 09:10:08 ID:3TDQEM+z
>>189
天文のド素人だから程度の低い盗作をしたのだろう。

掲載した雑誌のレベルが疑われる。

193 :名無しSUN:2009/10/09(金) 20:40:42 ID:rL/wIE9S
>>192
その話題は無視

194 :名無しSUN:2009/10/10(土) 00:28:03 ID:rQubnCvH
もしも、皆既が頻繁、金冠が稀になると…「金冠すげww、金冠を見れた奴が勝ち組ww」ってなるのかなぁ〜?!

195 :名無しSUN:2009/10/10(土) 09:15:15 ID:udpUKyIn
もしも世の中の女が美人がほとんどでブスが稀になると・・・
「お前の彼女ブスだから羨ましい〜」ってなるのかぁ〜?!

そんな訳ないだろ!!!!!!

196 :名無しSUN:2009/10/10(土) 10:22:48 ID:kLN4g6Iq
今の価値観で言う”美人”が大多数で不細工が少数になれば価値観も逆転するかもしれんぞ。

197 :名無しSUN:2009/10/10(土) 12:09:35 ID:0wOSKkP7
>そんなのドーデモえー

>その話題は無視

どーでも良くないし、無視できませんぜよ
関係者様w

198 :名無しSUN:2009/10/10(土) 15:00:19 ID:DmO844jY
よそでやれ

199 :名無しSUN:2009/10/10(土) 15:14:33 ID:udpUKyIn
>>197
どこか別のスレでやってくれ。このマルチポスト野郎!


200 :名無しSUN:2009/10/10(土) 19:01:24 ID:D07+fdWU
阪急からミャンマー金環日蝕のダイレクトメール勝手に送ってきたが、
金環の写真に霧の中から見たみたいに凄いボカシかけて幻想的に見せてた。

だが待ってほしい。
所詮、金環日蝕は95%くらいの部分日蝕と雰囲気は変わらない。暗くもならない。
この写真は一種の誇大広告だ。

201 :名無しSUN:2009/10/11(日) 01:05:51 ID:kV0FNJvX
日食稀少価値探求派の価値観は「暗さ」だけなのか?

202 :名無しSUN:2009/10/11(日) 09:31:26 ID:HJtTLnEi
>>201
ちがうだろ、コロナ等だろ。

203 :名無しSUN:2009/10/12(月) 20:07:23 ID:V4Jaj7D1
>>183
>>潮汐作用を現在とできるだけ変らないように考慮したと思われる。
>>質量が1.3倍になると潮汐も当然変る。
>>地球の自転にも大きなブレーキがかかる。

潮汐ぐらいでそんなに自転に影響が出るものですか?


204 :名無しSUN:2009/10/13(火) 00:39:16 ID:BPWiLXfh
>>203
潮汐の影響を甘く見るな

205 :名無しSUN:2009/10/13(火) 09:47:05 ID:OPDGFrHt
>>203
地球の自転を遅くする主な原因は月によるブレーキ。

潮汐が大きくなること自体も計り知れない影響がある。
月の質量が1.3倍になったら満潮時には水没する地域が多発することになる。

206 :名無しSUN:2009/10/13(火) 17:51:31 ID:BPWiLXfh
そうそう。ちなみに地球と月の創生期は、月は地球に今よりも遙かに近いところを
回っていて、潮汐の影響も大きく、海は引っ掻き回されていたと言われているね。

207 :名無しSUN:2009/10/14(水) 19:23:02 ID:/+rCgMH7
月が地球に近かったら、単に潮の満ち干が全地球的に韓国のインチョンあたり並みに
大きくなるということなのかな?それとも海が常に大荒れになるのかな?

208 :名無しSUN:2009/10/16(金) 09:43:21 ID:wMchiDd7
>>207
月が地球に近かったら満ち引きが大きくなるだけで大荒れにはならない。
満ち引きが大きくなるので潮の流れは速くなるが。

月が地球に近いと公転周期が短くなる。
生き物の活動は月の公転周期の影響を受けている。
1ヶ月が25日だとか20日になったら相応の影響を受ける。

209 :名無しSUN:2009/10/16(金) 10:16:10 ID:lR1t8JDp
>>208
潮の流れが速くなって周期が短くなる…潮流は激しくなるという事では…
大荒れの定義がイマイチだけど…現状より海は掻き回される。

210 :名無しSUN:2009/10/16(金) 11:05:30 ID:bn1Y5qhC
>>209
一般には大荒れとは、大風で大波があるような状態。

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/22626/m0u/%E3%81%8A%E3%81%8A/

211 :名無しSUN:2009/10/16(金) 11:08:40 ID:bn1Y5qhC
>>209
>周期が短くなる

潮の満ち引きの周期は基本的に地球の自転で決まる。
何故周期が短くなるのか?

212 :名無しSUN:2009/10/16(金) 12:47:14 ID:94xuX/r+
>>207
月が地球に近かったときは自転も早かったっていうから風も強かったろうし、
干満の差も大きなとこで100メートルはあったって何かの本で読んだ。


213 :名無しSUN:2009/10/16(金) 16:42:30 ID:zc6PkyNw
100メートルの干満の差ですか。インチョンあたりの9メートルという
干満差や、世界一の13メートルあまりのファンディ湾の干満差なんて屁に
見えてしまいますね。

214 :名無しSUN:2009/10/16(金) 16:56:16 ID:t7+1qDXZ
木星が地球に落ちてこないか、心配デス

215 :名無しSUN:2009/10/16(金) 16:58:20 ID:t7+1qDXZ
>>211
おいおい…

216 :名無しSUN:2009/10/18(日) 02:57:30 ID:NTzAk59M
基本的に間違いではないな。
海を含めた地球自体が自転で動くのを月や太陽の引力で海水だけ停まろうとするから潮汐が起こる。
自転してなかったら約29日周期の潮汐になる。

217 :名無しSUN:2009/10/18(日) 10:50:11 ID:mRUjKzeZ
>>216
何が間違いではないのか?

218 :名無しSUN:2009/10/19(月) 03:33:43 ID:OF2CPhPO
>>217
地球を固定して月と太陽が回ってるような天動説的図解で潮汐を理解してない?

219 :名無しSUN:2009/10/20(火) 07:55:12 ID:ExOpEYma
>>216 >>218

文章に問題があるように思える。

220 :名無しSUN:2009/11/03(火) 12:41:11 ID:PASJ7piE
杭州自慢組はどこへ行った??

221 :名無しSUN:2009/11/22(日) 00:06:16 ID:ki5TM482
地球と月の関係を考えた場合…

地球の自転より月の公転の方が遅いから月が影響した潮の干満が起きる。
月の質量が1.3倍になると潮汐力も大きくなり地球の自転に対してブレーキも強くかかる。
月の公転速度は速くなり、地球の自転は遅くなる。
で、地球の自転と月の公転が一致したところでバランスし地球と月は互いに同じ面を向け合うる様になる。
月の影響の潮の干満は無くなり、太陽の影響の干満だけになる。

地球と月が互いに同じ面を向け合う形…そしたら、日食って…

222 :名無しSUN:2009/11/23(月) 11:17:57 ID:BML2+kq5
それって日食は常に同じ場所で観測されるようになるっていうこと??

223 :名無しSUN:2009/11/23(月) 19:56:38 ID:p4ctmhD1
>>221
月は地球から遠ざかるので公転周期は遅くなる。

224 :名無しSUN:2009/11/25(水) 22:47:22 ID:5sG/1BfA
月の質量と公転軌道の距離の関係…
月の質量が1.3倍になった場合、近づくのか?遠のくのか?どっち???
それとも、公転軌道の距離は質量とは無縁で公転速度のみが関係?

月の公転軌道…距離が先か?速度が先か??
質量?引力?距離?速度?
馬鹿な私に誰か解り易く解説をお願いいたしますぅ。。

225 :名無しSUN:2009/11/29(日) 11:33:25 ID:I2Uyu8yn
>>222
地球と月が互いに同じ面を向かい合わせて安定すると、
当然、日食(月食)の観測地点は常に同じ場所になる。

ちなみ…よく知られていることだが、すでに月は自転と公転が同期しているので常に同じ面を地球に向けている。

地球は海が潮汐力による自転周期への影響を吸収する緩衝材の役割をしているので、現時点では同期してない。


226 :名無しSUN:2009/12/15(火) 21:52:29 ID:qX2Fggud
馬鹿な私にはサッパリ理解できません。

227 :名無しSUN:2009/12/30(水) 14:20:49 ID:Ns8EbNHF
「ふじ丸」のチーフコックが航行中に行方不明、海中に転落か。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009123001000194.html

硫黄島近海に行った方、このコックさんはご存知?

228 :名無しSUN:2009/12/30(水) 23:09:41 ID:zUvzOmfp
>潮汐は地球の自転に対してブレーキをかけるようにはたらくのである。

http://www.s-yamaga.jp/nanimono/taikitoumi/choseki.htm

229 :名無しSUN:2009/12/31(木) 03:45:06 ID:1gcEcqCH
>>223
うん、子供の頃より月が小さく見えるのは遠ざかっているからだって高校時代に気づいた。

230 :名無しSUN:2010/01/01(金) 11:19:57 ID:YWViHXtD
>>229
おまえ、ものすごく目がいいんだなぁ


231 :名無しSUN:2010/01/01(金) 16:03:03 ID:I+31aq1L
ここに貼れる画像を撮影できたら負け組ではないな。

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1248237875/l50

232 :名無しSUN:2010/02/03(水) 08:02:17 ID:LrEoh3oO
この過疎り方は…皆既日食は遠い過去の 出・来・ご・と・・・

233 :名無しSUN:2010/02/07(日) 20:32:51 ID:RAsKAeW7
 「皆既日食」と聞くだけで胸が熱くなるのはなぜだろう…  
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1265541587/l50


234 :名無しSUN:2010/02/11(木) 21:10:47 ID:0LbjVtNj
>>232
ホント、一時はここはすごく活発な書き込みがあったものだが・・・

235 :名無しSUN:2010/06/26(土) 19:17:50 ID:aGGynybd
ホント日本人は飽きやすいな

236 :名無しSUN:2010/07/23(金) 10:44:51 ID:HmvNk0IB
1年&1日たったんやねぇ〜。去年と比べると 太陽SUNSUN 熱ぢぃw  あの皆既日食1周年(+1日)記念マキコ!

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)