5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【多事】地球温暖化20【爭論】

1 :名無しSUN:2009/11/23(月) 14:58:25 ID:F6nyN2Zm
身の周りから地球科学まで、今日明日から億年単位まで
広い視野でやりましょう。(前々スレより)

※前スレ
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1254754108/

2 :名無しSUN:2009/11/23(月) 15:03:18 ID:0feMaajT
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1254754108/998-1000

傍観者のままでいようと思ったが
これ見る限りとても科学板とは思えない反論っぷり。
子供の喧嘩かよw

3 :名無しSUN:2009/11/23(月) 15:11:12 ID:F6nyN2Zm
出先で覗いたら次スレが立ってなかったんで慌てて立てました。
引き続き、マナーを守って活発な議論お願いします。

4 :名無しSUN:2009/11/23(月) 15:12:01 ID:UzW+ZYEZ
人為的CO2排出による地球温暖化なんて詐欺的な思想はやめて欲しいね

5 :名無しSUN:2009/11/23(月) 15:19:20 ID:U97hHgVY
>>2
傍観してればいいのに

6 :名無しSUN:2009/11/23(月) 15:25:01 ID:OUJ0XDwq
>>2
そこで叩かれてるほうの奴は、このスレの有名な基地外なので
理屈でレスしても通じないから叩きで済ませたほうが面倒が少ない。

真っ当な理屈を書いても、勝手にワケの分からん脳内理屈に変換され
全く議論にならないのはみんな知ってることだから。

つーか、前スレのその基地外の無駄な長文を見ていないのか?w
頭がおかしいからあんな理屈にならない駄文を長々と書けるんだぜ?

7 :名無しSUN:2009/11/23(月) 15:31:56 ID:OUJ0XDwq
>>5
「傍観者」と断りを入れて不自然なレスをするのってアレだよねw

8 :名無しSUN:2009/11/23(月) 15:33:44 ID:U97hHgVY
>>7
ひょっとして本人ってこと?

9 :名無しSUN:2009/11/23(月) 17:49:07 ID:GNRYiC0S
オーストラリアはもう地獄モードに入ってるな。

10 :名無しSUN:2009/11/23(月) 17:59:10 ID:P1HQLUmw
>>2
よっそれ書いたのおれだよw とりあえずおまえに対する感想とスレ埋めのため連続して書いたんだけど
気分害した?

11 :名無しSUN:2009/11/23(月) 18:04:25 ID:/ETlDO+4
本人だろうなjk

宇宙線の効果は分から無いのに無視しても90%CO2のせいって結論出来るらしいし、
温暖化はCO2が原因で寒冷化は太陽が原因ってのも当然らしい。

>>9
オーストリアの地獄って何?

12 :名無しSUN:2009/11/23(月) 18:07:39 ID:/ETlDO+4
ああ、ゴメン。
>>11>>8ね。ピール飲んでカミさんと話しながら書き込んでたら忘れたわ。

13 :名無しSUN:2009/11/23(月) 18:11:30 ID:GNRYiC0S
>>11
ヒント:40℃、山火事

14 :名無しSUN:2009/11/23(月) 18:12:48 ID:P1HQLUmw
>>13
山火事と温暖化は無関係 ただの自然現象 

15 :名無しSUN:2009/11/23(月) 18:13:01 ID:GNRYiC0S
>>12
ピールって何だ?

16 :名無しSUN:2009/11/23(月) 18:16:39 ID:OUJ0XDwq
>>13
それ、いつの話?

17 :名無しSUN:2009/11/23(月) 18:27:42 ID:gKfhyxBf
なんちゅうか、ここ10年で上がったとか下がったとか、地域的にどうとか、
ヒートアイランドが何とかという話じゃないんだよな?
30年以上の平均推移、全球平均が問題だと思うだが、話がすぐ戻るのはどう
して?
また、人為的CO2の主因可能性が90%以上という見解と、温暖化の原因の
90%以上が人為的CO2の影響というのを同じ意味に扱う池沼が徘徊してる
のはどうして?

18 :名無しSUN:2009/11/23(月) 18:31:47 ID:gKfhyxBf
'ん'が抜けたw

19 :名無しSUN:2009/11/23(月) 18:32:12 ID:/ETlDO+4
>>15
beer。iPhoneから書き込んだら間違えたw

オーストラリアの山火事って毎年すごい件数発生しててその半分は放火と考えられてるやつだろ。

20 :名無しSUN:2009/11/23(月) 18:32:34 ID:P1HQLUmw
>>17
100年単位で温暖化してると判断してるんでしょ?おまえはw
あのさ、おれが言いたいのは温暖化か寒冷化かの議論じゃなくて、人為的CO2が90パーセント
の確率で温暖化を引き起こしてるっていうIPCCに異を唱えてるわけ 

21 :名無しSUN:2009/11/23(月) 18:38:38 ID:/ETlDO+4
>>17
それは君が何もマトモな事書けないからさ。

22 :名無しSUN:2009/11/23(月) 18:40:10 ID:gKfhyxBf
>人為的CO2が90パーセントの確率で温暖化を引き起こしてる

個人的見解といたしましては、ケイオティックな現象にダイレクトな確率予測は
あまり馴染まないと思います。

23 :名無しSUN:2009/11/23(月) 18:43:44 ID:P1HQLUmw
>>22
誰か通訳してw 意味わかんねえ

24 :名無しSUN:2009/11/23(月) 18:48:35 ID:gKfhyxBf
決定論的非決定性が係わる系の長期予測には確率は馴染まない、という簡単なお話ですよ。

25 :名無しSUN:2009/11/23(月) 18:53:32 ID:/ETlDO+4
>>24
それで?

26 :名無しSUN:2009/11/23(月) 18:57:00 ID:gKfhyxBf
30年平均推移で見ると、少なくともこの100年で下がってる気はしないなあ。
もっと長期のデータを見てみたい。

27 :名無しSUN:2009/11/23(月) 18:58:08 ID:gKfhyxBf
でも捏造データは嫌だな。

そんなとこです。

28 :名無しSUN:2009/11/23(月) 18:59:01 ID:P1HQLUmw
>>24
は?1950ごろから現在の温暖化の原因は90パーセントの確率で人為的CO2だってIPCCが特定したんだろ
なにいってんだよ

29 :名無しSUN:2009/11/23(月) 19:02:31 ID:gKfhyxBf
相関と因果関係は難しいからねえ。

30 :名無しSUN:2009/11/23(月) 19:06:36 ID:P1HQLUmw
>>29
おつかれ もうくるなよ

31 :名無しSUN:2009/11/23(月) 19:08:46 ID:gKfhyxBf
まあ、疫学的な予防原則は適用されるべきだということで、CO2削減に賛成つう事ね。

32 :名無しSUN:2009/11/23(月) 19:16:36 ID:Zf+oToCe
>>31
はいはい、消えろよ

33 :名無しSUN:2009/11/23(月) 19:32:36 ID:/ETlDO+4
>>28
これだっけ?
Most of the observed increase in global average temperatures since the mid-20th
century is very likely due to the observed increase in anthropogenic greenhouse gas concentrations.


In this Summary for Policymakers, the following terms have been used to indicate
the assessed likelihood, using expert judgement, of an outcome or a result:
Virtually certain > 99% probability of occurrence, Extremely likely > 95%, Very likely > 90%, Likely > 66%, More likely
than not > 50%, Unlikely < 33%, Very unlikely < 10%, Extremely unlikely < 5%

しかし、例のメール暴露以来IPCCの報告書見ると笑えてくるんだが。
これを弁護する気持ちってどんななのかね?仕事だから仕方ないのかな?

>>31
ハイハイ、予防原則、予防原則。
寒冷化対策優先でお願いします。

34 :名無しSUN:2009/11/23(月) 19:39:57 ID:Zf+oToCe
>>33
例の暴露メールとやらがなんのことかわからないんだが

35 :名無しSUN:2009/11/23(月) 19:43:32 ID:OUJ0XDwq
>>17
確率論的には、スタートから10年横這い〜やや下降気味なら、その期間を含めた
100年間の上昇度の予測は低く補正されて当然なんだが?

それと、脅威派の主流的主張は「今後90年で3℃以上の上昇」ということらしいが、
現状のようにチンタラ停滞してて届くのかと言っているんだ。

前世紀で最も上がり方が急だった30年間のさらに倍以上のペースで「上がり続けて」
やっと届く程度なのに、いきなり停滞してるんだよ?どうすんの温暖化詐欺w
以前の百年でも停滞期や下降期はあったというなら、上昇期の上昇度は4倍ほど必要だしw

このへん、具体的に答えてよ。

36 :名無しSUN:2009/11/23(月) 19:59:24 ID:OUJ0XDwq
>>33
前スレからの引用まとめだとこんなところか。(書いてくれた人、勝手に引用してスマン)

イギリスのUniversity of East Anglia's Climatic Research Unitのサーバーが
ハッキングされてE-mailが流出したらしい。

交信メール中には「捏造のご相談」的なものも多く,海外メディアは
20日から21にかけ大々的に「地球温暖化スキャンダル」を報道中。

「過去1000〜2000年間,地球の気温は横ばいだったところ,20世紀の末期に 急上昇した」
という「ホッケースティック曲線」の捏造話。

「気温が下がるグラフはまずいぞ」とか「手分けして研究費を申請しよう」とか
「あいつらの批判にはこう言いくるめればいい」とか,共犯者どもの生々しい交信はじつに面白い
http://www.anelegantchaos.org/cru/

37 :名無しSUN:2009/11/23(月) 20:00:29 ID:OUJ0XDwq
間違えた。↑は>>34氏宛だった

38 :名無しSUN:2009/11/23(月) 20:09:15 ID:/ETlDO+4
>>37
有難う。それそれ。

39 :名無しSUN:2009/11/23(月) 20:12:51 ID:bz529ZpV
>>36
なんかパソコンの調子が悪いみたいでおれのID変わってるが、サンクス!
なるほどやっと意味がわかった 

40 :名無しSUN:2009/11/23(月) 20:22:29 ID:bz529ZpV
>>36
日本でもくだらねー芸能ニュースや占いとかやるくらいなら、こういう大事なニュースを
流してもらいいたいもんだ

41 :名無しSUN:2009/11/23(月) 22:25:09 ID:/ETlDO+4
同感。

議論、終了しちゃった?

42 :名無しSUN:2009/11/23(月) 23:22:49 ID:4W8qdQYv
まあ、2、3年もすれば、上がってるのか下がってるのかははっきりする。

43 :名無しSUN:2009/11/24(火) 00:17:25 ID:J7iqNAcF
地球の気温が温暖になるより、寒冷になる方が被害が大きいのだから
寒冷化予防の為の対策を行うべきだな

44 :名無しSUN:2009/11/24(火) 00:37:25 ID:w+q82pTe
化石燃料燃やしまくってもダメそうだぜ。
CO2は既に光学的に飽和しているから、いくら加えても寒冷化のブレーキにはならない。

45 :名無しSUN:2009/11/24(火) 00:39:44 ID:irZw3rJg
>>41
そんな感じだな
何か長文で頑張ってた子は涙目で逃げたみたいだしwww

ったく、証明も証拠も無い理論(爆笑)で何でアソコまで盛り上がれるのか理解できんわ
ま、どうせ科学の「か」の字も知らないんだろうけどね^^^^^^

46 :名無しSUN:2009/11/24(火) 01:38:20 ID:YmP4UWpY
お山の大将かw

47 :名無しSUN:2009/11/24(火) 04:25:16 ID:WwWpTXld
太陽活動が活発になると内圧が上がって膨張する。
すると、わずかに温度が下がって核融合が低下する。
内圧が下がって収縮し、温度が上がるので活動が活発になる。
微妙にややこしくなるのは、内部に巨大な対流の組み合わせがあって、
磁気流体の拮抗が揺らぐから。
スパコンの計算に拠ると、そろそろ黒点数の復活が始まる。
一時的な気温横ばいも、2、3ねんで終わり、お山の大将は涙目で逃げ
出すww

48 :名無しSUN:2009/11/24(火) 04:25:58 ID:mYujmWnS
CO2を増やさないといけないのに、外国に金を払ってまで減らそうとしてる日本
新たな国内需要を喚起するための方便ならかわいいが、鳩山は何を考えてるのか・・
エコ技術で世界をリードしようと思ってるなら滑稽だ
金をもらってるうちはヨーロッパや途上国も黙ってるだろうが、自分たちの都合が悪くなれば手のひらを反すだろう
目先の環境問題にしか理解できないポッポよ哀れ、日本人よ哀れ

49 :名無しSUN:2009/11/24(火) 04:30:03 ID:WwWpTXld
>>48
寒冷化対策にCO2は無駄。
温暖化懐疑派の主張の中心にあるのは、CO2の飽和で、もう温暖効果は頭打ち。
よって寒冷化対策にCO2は無効。

50 :名無しSUN:2009/11/24(火) 04:30:55 ID:WwWpTXld
訂正。温暖効果

51 :名無しSUN:2009/11/24(火) 04:33:20 ID:WwWpTXld
→温室効果

52 :名無しSUN:2009/11/24(火) 04:36:16 ID:WwWpTXld
ヒートアイランド効果を食っちまう大都市の観測点は、外すか理論的な補正かけろよなw

53 :名無しSUN:2009/11/24(火) 05:52:47 ID:mqFT59gv
気温変化は1960年と比較して去年は0.3度しか上昇してない つまり50年でたったの0.3度
それを温暖化だ!と絶叫して、恐怖を煽り、国民の財産を奪う理由になるのだろうか

54 :名無しSUN:2009/11/24(火) 10:12:39 ID:gFOS3skc
>>ID:WwWpTXld
深夜の誰もいないときにスレに張り付いてるのって
仕事してるの?学生には見えんしニートっぽいね
ちゃんと働かないと親は泣くよ

55 :名無しSUN:2009/11/24(火) 11:10:51 ID:T/tn5A8J
脳内スパコン登場(苦笑)

56 :名無しSUN:2009/11/24(火) 11:35:32 ID:AJHnBB+V
>>17
「自分たちに反論する人間は、全員同一人物」と決めつけるような子供ばかりだから。

>>6
自分の理解力不足が原因で、相手が言っていない事を「言った」と思いこんでいる
基地外にはそう見えるだけです。いや、そう「見たい」だけですw
それとね、議論の場では、具体的な反論が無い文章を「駄文」って言うんだよw

>>33>>36
その「暴露」とやらが事実ならばの話さ。
懐疑派は、以前も嘘データに引っかかって勝利宣言を出して恥をかいたからねぇ。
あ、この↑「懐疑派」ってのは、海外の自称研究者たちね。

57 :名無しSUN:2009/11/24(火) 11:43:34 ID:AJHnBB+V
>>35
それは、人類の文明が西暦2000年からはじまっていれば、その通りだけどさぁ…
実際はそれ以前の歴史とデータがあるわけで。

>>45
24時間2ちゃんねる、ご苦労様です。
ずっとこのスレに張り付いてるのか?すごい粘着質w

>>47
確かに、原理はそう予想されているが…その原理は、我らが太陽じゃなくて、
変光星一般の理論な。んで、それらは周期が一定しているのがほとんど。
太陽が変光星だとしても、周期は不明だろ。
どこのスパコンよ?

58 :名無しSUN:2009/11/24(火) 12:07:27 ID:SjJ0Or6c
>>53
>気温変化は1960年と比較して去年は0.3度しか上昇してない

そういうことじゃないんじゃないの?

59 :名無しSUN:2009/11/24(火) 12:21:24 ID:tgr1BNcE
とにかくなあ、観測点、都市部が大杉ない?
さらにヒートアイランドの中心に観測点移動させたりして、高目に出るように仕組んでないか?

60 :名無しSUN:2009/11/24(火) 12:32:37 ID:UuHQJADv
ホッケースティックはどうやら捏造らしいが日本では利権圧力で絶対報道されない
http://www.nytimes.com/2009/11/21/science/earth/21climate.html

61 :名無しSUN:2009/11/24(火) 12:33:48 ID:cx65HNwG
マウンダー極小期に重なって、いくつかの大きな火山活動が続いてた点は無視かな?
1993年の冷夏騒ぎはピナツボの影響ってことでオチがついてるんでしょ?
どうして小氷期=黒点消失な結論が出て来る訳?

62 :名無しSUN:2009/11/24(火) 12:39:43 ID:SMzLs+nR
又、性懲りもなく湧いて来たな。
>>56
で、90%の件は?

63 :名無しSUN:2009/11/24(火) 12:48:53 ID:UuHQJADv
でも海外ではホッケースティック捏造は騒がれてるよ
やっぱいイギリスはって

64 :名無しSUN:2009/11/24(火) 13:06:26 ID:xjvOSxXt
CRUハッキング(数千通のメール流出)事件=ClimateGate事件のYouTube 2件:

http://www.youtube.com/watch?v=sA_Szcmtxvs&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?v=5rQnCHpI5K8

要点は:
@一部の有力研究者が共謀して,温暖化論の心臓部となる「20世紀後半の
気温上昇は前代未聞」説をでっち上げた気配がきわめて濃厚。
A連中は学術誌の編集長に圧力をかけたり,仲間を(匿名のはずの)審査員に
推薦したりで,自説に合う投稿論文をパスさせ,合わない投稿論文を落としたり。
B誰がどうやって流出させたかは不明。外部犯人説と内部犯人説の両方あり。
C登場人物は主に英国と米国の大物「温暖化脅威派」連中。たいていはIPCCの
第四次報告(2007年)の執筆にからむ。

これで「地球温暖化論」は崩壊に向かうか??
以上とりあえず。不正多さんほかは,商売替えを考えたほうがいいですな。

65 :名無しSUN:2009/11/24(火) 13:49:48 ID:lM1Dhkod
>>64 に補足を少々:

D流出データは合計70メガに近。メール部分はここ↓にまとめてある。
http://www.eastangliaemails.com/index.php
Eデータ流出元は,英国イーストアングリア大学・気候研究部(CRU = Climate
Research Unit)のコンピュータサーバー。
FCRUは,IPCCなどが使う気温データの四大提供元のひとつ。その筋では超有名。
GCRUの所長Phil Jones(彼のメールが最多)もKeith Briffaも,ほか数名の
所員も,IPCC報告書の執筆では大物たち。
HBriffaの「ホッケースティック」(シベリアの木の年輪データから作図)は,
つい最近の9月末から10月始めにかけ,カナダのMcIntyreに批判され,いまは
誰も信用しない(だろう)。
I米国のカウンターパート(当人名のメール多数)は,「ホッケースティック
第1号」で名高いペンシルベニア州立大学のマン(Michael Mann)。
I流出データが最初に顔を見せたのは,おそらく11月17〜18日ごろ,ロシアの
FTPサーバー上だったが,いまだに下手人は不明(データ捏造などに嫌気が
差した内部の誰かがやった‥‥という説も有力。
J本日までに数十の海外メディアが一件を報じ,なお盛り上がり中。ただし
日本のメディアはゼロ。

海外メディアの記事を読むには,「climategate」でググる。climategateは
「ウォーターゲート事件」のもじり。

66 :名無しSUN:2009/11/24(火) 13:51:38 ID:AJHnBB+V
>>61
そう、むしろ昔の学説では、「主原因は火山噴火」とされていた。
ところが、ここの懐疑派はそれを知らないんだもんなぁ。
(ついでに言うと、ググればwikiの説明とが引っかかるんだけどねぇ)
まあ、どちらが主な原因かは科学議論であり、多数決で決まるものではないけど、
この話題も、懐疑派の年齢層がわかる例の一つだね。

>>62
? 俺がいつそんな事を言ったの?

67 :名無しSUN:2009/11/24(火) 13:52:43 ID:xjvOSxXt
ナンバリングを間違えました。最後の二つは IJ → JK

68 :名無しSUN:2009/11/24(火) 13:54:19 ID:dgUEzic2
連レス厨ハッスル中

69 :名無しSUN:2009/11/24(火) 14:04:59 ID:lM1Dhkod
脅威論者のうちでもガチガチの論客だったGeorge Monbiotが,
メール流出事件に接して敗北(悔悛)宣言:
http://www.monbiot.com/archives/2009/11/23/the-knights-carbonic/

環境研の方々も考え直されたほうがよろしいかと‥‥

70 :名無しSUN:2009/11/24(火) 14:17:21 ID:ECqyi8Wh
ちょっとウケを狙ってスパイス効かせ過ぎましたが、でもやっぱり、
地球カレーが辛めになってるのは本当です。とか。

71 :名無しSUN:2009/11/24(火) 14:21:54 ID:ECqyi8Wh
では済みそうにない内容だな。

72 :名無しSUN:2009/11/24(火) 15:11:50 ID:mFQGaMWD
おれはなぜか脅威派と勘違いされてるといいつつ懐疑派に粘着レスしてるキチガイ


73 :名無しSUN:2009/11/24(火) 15:51:16 ID:rFkP4WHu
日本のメディアって腐っているねえ

74 :名無しSUN:2009/11/24(火) 15:53:32 ID:zFYJ5GZf
メディアが腐ってない国があるとしたら、メディアが無い国だけだな

75 :名無しSUN:2009/11/24(火) 16:15:57 ID:Rk7f3h06
>>66
ここはアポロ陰謀論なみの隔離スレなのでしかたない

76 :名無しSUN:2009/11/24(火) 16:40:58 ID:gFOS3skc
2chで議論になりにくい理由の一つとして
レスに政治的な背景が見え隠れしてるからな。

77 :名無しSUN:2009/11/24(火) 16:52:14 ID:i8ZMaiSW
陰謀でもいいよ。中国やインドに主導権持ってかれるよりは。

78 :名無しSUN:2009/11/24(火) 16:56:01 ID:i8ZMaiSW
土台、億年単位で蓄積された化石エネルギーを100万倍以上の速さで循環系に戻すわけだから、
何の影響もないと高をくくっていられるとも思えない。


79 :名無しSUN:2009/11/24(火) 17:31:35 ID:gSGRjQ97
だから、2100年までに3℃上がるには下記のような変化が必須となるわけだよ。
・前世紀で最も上昇が急だった30年間の倍以上のペースで「上がり続ける」 ←(既に10年停滞中w)
・前世紀同様に停滞期や下降期を考慮した場合、上昇期には4倍以上のペースで上昇

だが、今までの100年で見ても、人為CO2の排出は加速度的に増加しているのに、
気温上昇のペースが加速した形跡はほとんどないわけ。事実としてね。(>>53の言う通りだw)
今までの推移から考えれば、「2100年までに3℃上昇」になるワケがないんだ。

抽象論に逃げずに、ここをきちんと理屈で答えろと言っているんだ。
>>57の上部のレスとか全く答えになってないだろw

80 :名無しSUN:2009/11/24(火) 17:32:56 ID:/4J9gRom
日本は世界一の大金持ち国家

でも、一般国民(自分)にはその実感が無い

豊かな日本の富を国民に享受させなかった国(自民党)が悪い

あろうことか、日本の富を無駄な公共事業に費やした!

だったら国民の生活が第一の民主党に任せるしかない

多少の政治的経済的な混乱はしょうがない。許容範囲

事業仕分け、脱ダム宣言。いいぞもっとやれ

個人献金?脱税?自民党もやってたじゃん。
それより大事なのは自民党が作り上げたシステムを壊すこと

だから小沢も許せるし鳩山総理も臆せず頑張ってほしい

外国人参政権。なにそれどうでもいい

1〜2年は何が起きても目を瞑る。自民党よりはマシ ←今この辺

〜1年後〜

中国領日本自治区

…あれ?



81 :名無しSUN:2009/11/24(火) 17:47:17 ID:EjkE5znu
>>78
言い訳始まったなw
詐欺がばれた後袋叩きになるのが怖いんだな

82 :名無しSUN:2009/11/24(火) 19:24:22 ID:IZAKi6cb
二酸化炭素に気温を変動させる力は全く無い
http://www.venus.dti.ne.jp/~inoue-m/on_co2_2.htm#12


83 :名無しSUN:2009/11/24(火) 19:27:37 ID:XJnel5n1
粘着キチガイみてるんだろ?co2が温暖化の原因だって
証明されたの?

84 :名無しSUN:2009/11/24(火) 20:37:23 ID:RapMNHZs
これのどこが懐疑派の支持になるの?
http://www.guardian.co.uk/commentisfree/cif-green/2009/nov/23/global-warming-leaked-email-climate-scientists
realclimateでももちろん言及

85 :名無しSUN:2009/11/24(火) 21:57:04 ID:FFEpfzLz
>>79
年平均で比較するのはおかしいんじゃない?

86 :名無しSUN:2009/11/24(火) 21:58:54 ID:FFEpfzLz
何度言っても何を比較すればいいのか分からないらしいな。

87 :名無しSUN:2009/11/24(火) 22:15:31 ID:LSP6Xlw8
CRUといえば、「HadCRU」として有名な気温データがある(Hadはハドレーセンター)。
どうも、ホッケースティック曲線をいかに演出するかに知恵を絞っていたようだ・・・。
http://www.cru.uea.ac.uk/cru/data/temperature/

クライメイトゲート事件の真相が知りたいところだ。Wikipediaにも記述がある。
Climatic Research Unit e-mail hacking incident - Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Climatic_Research_Unit_e-mail_hacking_incident


88 :名無しSUN:2009/11/24(火) 22:21:39 ID:gSGRjQ97
>>85
おかしいのは君の考え方や融通性。つか君の脳内での「比較すべきもの」なんてどうでもいいのw
別に、「1950年頃から近年までで0.4〜0.5℃程度上昇」でも大して変わらん。

で、60年近く掛かって0.4〜0.5℃程度しか上がらず、加速もしなかったものが、
どうやってあと90年で3℃も上がるのか、早く答えてみてくれw

89 :名無しSUN:2009/11/24(火) 22:23:36 ID:kIT80gri
で、寒冷化になったら、鳩山はどれくらい笑われるの?
地球を冷やすために金をばらまくんでしょ???

90 :名無しSUN:2009/11/24(火) 22:26:28 ID:FFEpfzLz
>>88
>「1950年頃から近年までで0.4〜0.5℃程度上昇」
それは何を比較してるんだつうの。

91 :名無しSUN:2009/11/24(火) 22:39:26 ID:FFEpfzLz
1921〜1950年の平均温度と、1979〜2008年の平均気温を比較して、上がったか下がったか。
1950年と2008年を比べて0.54度の差じゃなくてね。

92 :名無しSUN:2009/11/24(火) 22:48:31 ID:FFEpfzLz
1891〜1920年
1921〜1950年
1951〜1980年
1981〜2010年

これくらいではまだ少ないが、それくらいのスパンの平均値が単調増加かどうかが問題なの。
ここ数年の年平均が上向こうが下向こうが、そういう問題ではない訳ね。

93 :名無しSUN:2009/11/24(火) 22:54:15 ID:FFEpfzLz
俺は数値計算嫌いだから、誰かエクセルでも使って、10年ずらしの30年平均値で
300年分ぐらいの値並べてみてよ。
それで、この100年に1度でも降下があったかどうか。

94 :名無しSUN:2009/11/24(火) 22:58:01 ID:F3SI/i9L
今って2010年だっけ?

95 :名無しSUN:2009/11/24(火) 23:02:19 ID:rq6CGa8P
別にいいよ、1979〜2008年を入れても。

96 :名無しSUN:2009/11/24(火) 23:06:44 ID:rq6CGa8P
で、この100年に1回でも下降があったら教えてよ。

97 :名無しSUN:2009/11/24(火) 23:40:24 ID:gSGRjQ97
>>90
君が脅威論者ではなく、2100年までに3℃なんて上がらないって主張なら構わんけど、
君はそれくらい上がる可能性は十分にあり、対策は必要という前提でレスしてんだろ?
こっちは、それに対して脅威となる温度上昇なんて無いという根拠を提示してるんだけど。

>>91
そんなものを細かく出す必要がどこにあるの?つーか「0.5℃前後」(ぱっと見0.5℃弱?)だろ。
60年弱でそれしか上がらんものが、今後の90年でどうやったら3℃上がるんだって聞いてるんだよ。

>>93
だから、そんなことは全然問題じゃないの。何でそういう意味の無いことにこだわるわけ?w
30年平均で降下がないとしても、平均したら30年ごとに0.2℃程度の上昇だろ?
もう一度言うが、それが今後の90年でどうやったら3℃上がるんだって聞いてるんだが?

98 :名無しSUN:2009/11/24(火) 23:41:01 ID:/jEsGVjJ
All Your Emails Are Belong To Us
http://www.youtube.com/watch?v=3SWAytBHG90

99 :名無しSUN:2009/11/24(火) 23:53:28 ID:Uf1kkDQG
>>97
何度上がるかはどんなモデルを使うか、初期値のセットをどうとるか、
カオス的な影響がどれくらいなのかで変わるでしょ。
で、寒冷化ってのは何?

100 :名無しSUN:2009/11/24(火) 23:54:57 ID:Uf1kkDQG
30年平均の意味が解らない程度の知能じゃムリポか?

101 :名無しSUN:2009/11/24(火) 23:55:36 ID:hC2yEtMv
クライメイトゲート事件か、
これは、歴史に残るな。
科学の黒歴史だな。
ノーベル賞にも取り返しのつかない汚点を残したしな。
地球温暖化の議論も、これで終わりにしたいな。


102 :名無しSUN:2009/11/24(火) 23:57:19 ID:Uf1kkDQG
データ捏造レベルのことでごちゃごちゃ言ってるようじゃ、懐疑派も驚異派も
つまんねえ連中だな。

103 :名無しSUN:2009/11/24(火) 23:58:15 ID:Uf1kkDQG
誰か、2000年分のまともなデータ掘り出してないのかね?

104 :名無しSUN:2009/11/25(水) 00:07:05 ID:4J8l8qG1
あ、変換ミス。脅威派。

105 :名無しSUN:2009/11/25(水) 00:08:38 ID:asimMTlt
>>99
は?誰が寒冷化って言ったのかな? つか逃げてんのかバカなのかどっちなんだよw
「3℃上がるかどうか」に直近100年で見られた程度のカオス的影響とかほとんど関係ないだろ阿呆。

バカにも分かるようにもう一度ダイレクトに言えば、100年で0.67℃の上昇でしかなく、
目立った加速も見られないのにどうやってあと90年で3℃上昇するんだ?ってことなんだがw

お前のおかしな脳内での重要度なんてどうでもいいから、
どうやってあと90年で3℃上昇するのかを、過去100年の変化を元に説明してくれよw

・ ・ ・ 出 来 な い な ら 最 初 か ら そ う 言 え 阿 呆 w

106 :名無しSUN:2009/11/25(水) 00:11:16 ID:ePgryDHc
寒いよ〜〜〜

107 :名無しSUN:2009/11/25(水) 00:14:36 ID:4J8l8qG1
モデル作った奴にレター出して聞けよヴォケ。
何かは特定しなくても系に対する入力が大きくなれば、今まで線型近似が出来てたから、
将来にわたっても同じスケール保証されるとでも思ってんの?

108 :名無しSUN:2009/11/25(水) 00:15:49 ID:4J8l8qG1
>>106
なんか冬とか言う季節らしいからなw

109 :名無しSUN:2009/11/25(水) 00:20:07 ID:4J8l8qG1
>バカにも分かるようにもう一度ダイレクトに言えば、100年で0.67℃の上昇

大馬鹿にも分かるようにもっとダイレクトに言えば、30年てのは、11年周期の影響を
キャンセルするためね。かつ、長周期があればそれを明確にするため。
それで、正確なデータがあれば、ホッケースティックの跳ね上がりとやらが、どの程度で、
どんな関数で近似出来るかの評価が出来るんだよ。

110 :名無しSUN:2009/11/25(水) 00:24:42 ID:JxdrO2Es
氷球棒(笑)

111 :名無しSUN:2009/11/25(水) 00:26:40 ID:4J8l8qG1
さてそこで、もしそんな跳ね上がりがあるのなら(だから捏造データなんかは願い下げ
なんだが)、跳ね上がりの前後で変わったファクターは何だろうね、ってことだ。

112 :名無しSUN:2009/11/25(水) 00:36:09 ID:asimMTlt
>>107
なんだ、理屈も分からずにただ信じてるだけかw さすがはカルト宗教信者w

>今まで線型近似が出来てたから、将来にわたっても同じスケール保証されるとでも思ってんの?

同じスケールが保証されないことと、4倍以上の上昇スケールになることは全然話が違うだろw
温暖化の主因とされるCO2は急増してるのに気温上昇は加速せず線形近似で推移してんだから
それを今後平均4倍とかのスケールで上昇するって予測するほうが頭おかしいってのw

113 :名無しSUN:2009/11/25(水) 00:39:57 ID:4J8l8qG1
地球には巨大な熱浴でもあり、CO2吸排源である何かがなかったか?

114 :名無しSUN:2009/11/25(水) 00:52:05 ID:zFG7NVuw
ここ数日、年齢層どうこう言う粘着がファビョビョビョビョ→涙目逃走繰り返してるな
相手にゆとり世代認定でレッテル貼りしといて自分の恥晒すとか、何の羞恥プレイですかw

115 :名無しSUN:2009/11/25(水) 01:04:56 ID:lUGzb9Q7
温室ガス25%削減影響、「民主応援する人」で再試算

鳩山内閣は24日、地球温暖化対策を検討する副大臣級の会合を開き、
温室効果ガス削減が経済に与える影響の試算について、専門家会合の
メンバーを入れ替えて再試算する方針を決めた。小沢鋭仁環境相は
「鳩山政権のやりたいことを本当に応援してくれる」メンバーを選ぶ
考えを示したが、恣意(しい)的な対応だとの批判を招く可能性がある。

http://www.asahi.com/eco/TKY200911240423.html

116 :名無しSUN:2009/11/25(水) 01:18:13 ID:4J8l8qG1
現象は起こる、政策は恣意。普通だな。

117 :名無しSUN:2009/11/25(水) 01:24:05 ID:5o7bl7wH
もし本当にホッケースティックが捏造なら
江守の計算ってなんの意味があるんだ?

何百億円のスパコンシミュレーションは全部無意味でインチキ?

お金返してもらえるかな?

118 :名無しSUN:2009/11/25(水) 01:30:05 ID:4J8l8qG1
数値計算は任意w

119 :名無しSUN:2009/11/25(水) 01:38:43 ID:zGfca3E+
クライメート事件は結局のところ、今頃メールは全部削除されていて、
証拠隠滅で、有耶無耶なままに、お仕舞いってことになりそうやな。

犯人を捕まえるためには、自らの捏造を隠匿せずに明るみに出さざるをえないわけだからな。
データが盗まれたのだから、証拠は保全されるべきだと思うが、その覚悟はなさそうだな。

120 :名無しSUN:2009/11/25(水) 01:39:50 ID:zGfca3E+
>>119
訂正
クライメート事件 ⇒ クライメイトゲート事件

121 :名無しSUN:2009/11/25(水) 01:51:16 ID:4J8l8qG1
どんな発展になるか楽しみだなw

122 :名無しSUN:2009/11/25(水) 02:08:42 ID:v7knzu8L
wikipediaの日本語版に項目ができるが、ヒドイなこれ。予断入りまくり。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88

英語版にはscandalなんて言葉入ってないじゃん。
Taizorってホッケースティック論争の項目も立てて適当なこと書いてるし。

123 :名無しSUN:2009/11/25(水) 02:13:20 ID:zGfca3E+
>>122
情報サンクス。「クライメイトゲート事件」について一言、総理からコメントもらいたいな。

124 :名無しSUN:2009/11/25(水) 02:13:36 ID:u5B+ILHe
懐疑派にはアホが多いってことか?

125 :名無しSUN:2009/11/25(水) 02:23:19 ID:zGfca3E+
黄教授によるES細胞の論文データ捏造で、韓国の生物学の威信は地に落ちた。
CO2悪玉教団にとって、今はチャンスかもしれない。
すべてをクライメイトゲート事件に関わった連中のせいにして、ばっくれるか、
それとも彼らとともにウソを突き通すか。悩みどころではあるな。

126 :名無しSUN:2009/11/25(水) 02:25:47 ID:lTkyJtwn
俺、今祝杯擧げてるところ(笑)

もちろん、グッバイ脅威派!グッバイ人為的温暖化説流布詐欺者!ノシ ってことで(笑)

あああぁぁぁ、まじですうーーーっとしたわ(笑)

もうクライメイトゲート事件で全て終わったな脅威派。
ああ、なんて今年は寒いんや、寒冷化顕著やなぁ(笑)

127 :エコ=エゴ だった!!:2009/11/25(水) 02:37:24 ID:IdgY/Edc
温暖化脳が彼らをそうさせたのかな、、、www
とにかく環境問題は一転して、現状維持か拡大路線で無問題だな。
プリウス買うとか、もうアホとしか言いようがないw
ハイブリッド車購入者は負け組確定の悪寒。
武田センセイは正しかった!

128 :名無しSUN:2009/11/25(水) 02:40:50 ID:u5B+ILHe
原因不明の気温上昇どうすんだ?
3℃でなくても上がり続けたら、200年か300年後には同じことだろ。
しかも、CO2削減で効果が無いなら、もうお手上げだぜ。


129 :名無しSUN:2009/11/25(水) 02:41:38 ID:u5B+ILHe
寒冷化なんてまるで起こってないしw

130 :名無しSUN:2009/11/25(水) 02:41:54 ID:zGfca3E+
>>122
つうか、そんなに英語できるなら、直してやればいいのに。ここで文句言ったて、しょうがないぞ。

131 :名無しSUN:2009/11/25(水) 02:46:45 ID:bFp+yOn/
武田邦彦にノーベル賞の可能性が出て来た

132 :名無しSUN:2009/11/25(水) 02:50:26 ID:u5B+ILHe
1891〜1920年の平均を相対基準の0に置くと。
1921〜1950年の平均は0.256℃上昇。
1951〜1980年の平均は0.317℃上昇。
1979〜2008年の平均は0.622℃上昇。
全然涼しくならないぞ??

133 :名無しSUN:2009/11/25(水) 02:55:06 ID:CvKkE5zV
懐疑派は現代の侍。正面から悪=温暖化説を正し、斬っててきた。
ただ、時代を先取りしすぎていて受け入れられなかった。
いま、彼ら侍たちに時代が追いついた。

一方、温暖化説支持者はデータ捏造・改竄に血道を上げ、その結果がこれ。
懐疑派、すなわち侍たちの清廉さとは全くの逆のことをしてきた報いが下ったのだ。

天網恢々粗にして漏らさず   これは真理だった。



134 :名無しSUN:2009/11/25(水) 02:58:43 ID:u5B+ILHe
気温が下がらない寒冷化って、どこの脳内?

135 :名無しSUN:2009/11/25(水) 03:07:07 ID:J24VQlDJ
今日、一連の話をテレビしか見ない友達に話したら、
エベレスト(違うかもしれない)の雪が溶けてるのを見たからと言って信じなかった
話しの角度を変えて、もし温暖化が起こってもいいことの方が多いよと言っても
自分で考えもせずに、異常気象が起きるからいけないと言っていた
こういった人たちが日本の何%を占めるんだろう?

136 :名無しSUN:2009/11/25(水) 03:32:30 ID:9omt13Yt
久々にきた自称物理屋です。

そうか、こんな面白いことになってたのか。
宗教には実測で対抗するのが最強、でも時間はかかるかなぁ
と思ってたのに、こんなところでホコロビがでるとはね。
実はちょっと残念。なぜなら
>>127
プリウスを買った人は、やっぱりそれなりの勝ち組だよ。
だって絶対的に燃費はよいし、おそらくガソリンの値段は
徐々に上がっていくだろう。ちゃんとモトが取れるに違いない。。。

自分の立場は、温暖化なんてウソなのは自明だけども
日本がこれから食っていく飯の種や
世界の南北格差の緩和
日本のエネルギー安全保証、などに対して
石油や天然ガスからのエネルギーの転換を行うための
最高の隠れ蓑として、CO2温暖化説をアホのフリをして利用するのは
大変有効じゃないかと考える、というものだった。

それには神通力が10年や15年は続いてほしかったんだが。
コンバインドサイクルの火力発電とか原子力の推進とか
太陽光発電とか、そこにかかるコストを度外視できる
最高の免罪符であったわけで。ご利益が薄れてしまっては・・

逆に、いまは環境研の人を少し応援したい気分だよ。
でも、バレた分、さすがに予算は減らしてほしいね。

137 :名無しSUN:2009/11/25(水) 03:34:15 ID:xlkxtiCS
ただでさえここ数日の脅威派の科学的根拠の無い言い訳が悲しかったのに
こんなダメ押しがくるとか、可哀想過ぎるんだぜ・・・
ある意味追求される前に騒がれてラッキーだったのかも知れんがw

138 :名無しSUN:2009/11/25(水) 06:05:42 ID:JxdrO2Es
情報公開要求から逃げ回った自称科学者
http://omniclimate.wordpress.com/2009/11/24/willis-vs-the-cru-a-history-of-foi-evasion/#more-1581

East Anglica大学のむなしい擁護
http://www.uea.ac.uk/mac/comm/media/press/2009/nov/homepagenews/CRUupdate

139 :名無しSUN:2009/11/25(水) 06:24:23 ID:JxdrO2Es
カルト信者がダメージ・コントロールしてるブログ
http://www.realclimate.org/

140 :名無しSUN:2009/11/25(水) 07:23:53 ID:P6ptHH7W
>>136
ブリウスって本当に燃費良いの?
そこら辺ちまちま走ってるうちは良いかもしれないけど、高速乗ったらバッテリー
役に立たないからタダの重たい車になるんじゃないの?
しかも、リチウムイオンバッテリーって何年もつの?頻繁に交換してたら高くて
やってられないと思うが。

141 :名無しSUN:2009/11/25(水) 08:10:30 ID:zP7EyLIx
>>135
それは典型的な日教組洗脳なんだよな。
教科書、テレビ、新聞の言うことが正しい。と考えてしまう。
ちなみに民主党支持者もそんなのばかりだろうな。

142 :名無しSUN:2009/11/25(水) 08:12:42 ID:t8n+AJAv
石油も最新理論じゃ無尽蔵にあることが判明したし、なんてことはない
今までの生活を今まで通り続ければイイだけじゃんw
ウソがばれて大団円、ちょっと恥ずかしかった地球温暖化危機劇場の幕が降りま〜す!

やれやれ、、、ですね。

143 :名無しSUN:2009/11/25(水) 08:26:42 ID:P6ptHH7W
>>138
>East Anglica大学のむなしい擁護
http://www.uea.ac.uk/mac/comm/media/press/2009/nov/homepagenews/CRUupdate

ざっと見てみたけど、特にメールが捏造されてるとかは無いみたいだな。
安心して内容確認できそうだ。w

所で、
It is important, for all countries, that this warming is slowed down, through
substantial reductions in greenhouse gas emissions to reduce the most dangerous
impacts of climate change. Respected international research groups, using other
data sets, have come to the same conclusion.

だつてさ。本当かいな?

144 :名無しSUN:2009/11/25(水) 08:28:01 ID:yDVTaeGj
>>132
>1921〜1950年の平均は0.256℃上昇。‥‥

どこで拾った数字なのか知らんが,
@都市化による「上向きバイアス」まみれの「地表気温データ」だろ?w
Aゆらぎや誤差が0.5℃以上もあるデータを有効数字3桁で書いちゃ駄目だろ?w

洗脳から早く醒めたほうがいいよ。

145 :名無しSUN:2009/11/25(水) 09:15:43 ID:VybkXPA8
>>109
30年じゃPDOの影響が残るな。


146 :名無しSUN:2009/11/25(水) 09:32:44 ID:J5SGZHuc
1891〜1920年の平均を相対基準の0に置くと。
1921〜1950年の平均は0.26℃上昇。
1951〜1980年の平均は0.32℃上昇。
1979〜2008年の平均は0.62℃上昇。
有効数字2桁でも全然涼しくならないぞ??
ヒートアイランドの補正を入れると涼しくなるのかな?

147 :名無しSUN:2009/11/25(水) 09:39:16 ID:JxdrO2Es
エコ・ガイア教の信者が発狂してる映像
http://www.youtube.com/watch?v=fCjHBGVree0

148 :名無しSUN:2009/11/25(水) 09:49:18 ID:JxdrO2Es
Hide The Decline - Climategate
http://www.youtube.com/watch?v=nEiLgbBGKVk

149 :名無しSUN:2009/11/25(水) 09:57:10 ID:J5SGZHuc
寒冷化を信仰する人には>>146がどう見えるのか数値を出して欲しいな。

150 :名無しSUN:2009/11/25(水) 10:02:17 ID:4bEElrYt
温暖化否定=寒冷化信仰じゃないけどな

151 :名無しSUN:2009/11/25(水) 10:17:59 ID:X3xw1F1K
ttp://www.eastangliaemails.com/index.php
英文メールの例文集に使えそうだ。
末永く使わせてもらおうwww

152 :名無しSUN:2009/11/25(水) 11:37:04 ID:jPNlMv8R
>>148
これも同じ「Hide the decline」シリーズの名曲:
http://www.youtube.com/watch?v=TF5F6eYho8U&feature=player_embedded

あっちの連中は仕事が早いなww

ちなみにHide the decline(温度低下傾向を隠せ!)とは,CRUの所長
ジョーンズが,「ホッケースティック」の原作者マン(ペンシルベニア
州立大)に宛てたメール中の名言。さしずめ「流行語大賞」候補か?

153 :名無しSUN:2009/11/25(水) 12:49:57 ID:P6ptHH7W
>>147
3分50秒位からが見ものだな。
追い詰められた者の滑稽さ。

最後は予防原則で逃げようとしてるのか?

154 :名無しSUN:2009/11/25(水) 12:56:01 ID:sxUeTf8S
エコ亡国――「地球のため」で日本を潰すな

細かいデータも切実感もなかった
鳩山国連演説「25%削減」の舞台裏

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20091120/210320/?bvr

155 :名無しSUN:2009/11/25(水) 13:45:53 ID:rGqcOXWs
>>136
おれはこれからも変わらず(日本が)「搾り取る側に廻れれば良い」って考え方には
正直抵抗を覚える。

156 :名無しSUN:2009/11/25(水) 13:57:11 ID:IRuWQsxv
>>155

絞り取られる側に回りたいってどんなMだよ

157 :名無しSUN:2009/11/25(水) 14:08:10 ID:asimMTlt
>>140
10−15モード燃費の測定数値は詐欺みたいなもんだしね。
測定時にはバッテリーも使われて蓄電容量が減っているはずなのに、
燃料消費だけを測定するので38km/l なんて数字になってる。JC08モードも同様。
実用燃費は20km/l強らしいので、燃費の良いリッターカーと大差ない感じかと。

ニッケル水素バッテリーの交換費用は10数万円とそれほどではないみたいだけど、
総合的には特に経済的な車ってわけではないよね。

>>146
だから、その程度の上昇が脅威になるわけないだろ?w
太陽活動の現代極大期を思い切り含んでるし。
で、あと90年でどうやったら3℃も上がるの?早く説明してよ。

158 :名無しSUN:2009/11/25(水) 15:51:07 ID:Dwe9Mfih
1891〜1920年の平均に対して、1951〜1980年平均が0.32℃しか上昇していない
のに比べ、1979〜2008年の平均は0.62℃上昇。
つまり、半分の期間で同程度の上昇。率として約倍になる。
では次の2011〜2040年の平均は、 その倍の4倍、約1.2℃の上昇。
2041〜2070年の平均は2.4℃の上昇。
0.62+1.2+2.4≒4.2℃。
無理矢理な仮定をすればまあそんな笑い話もできる。
年次を切って3℃上がりってのは俺の説ではないから知らねえ。
何故、説を言った本人に聞かないんだ?>>157

159 :名無しSUN:2009/11/25(水) 16:26:43 ID:asimMTlt
>>158
・・・ねーよw つか何勝手におかしな解釈してんだ?w

1 1891〜1920年の平均に対して、1921〜1950年の平均は「0.26℃」上昇
2 1921〜1950年を基準にすると、1951〜1980年の平均は「0.06℃」上昇
3 1951〜1980年を基準にすると、1979〜2008年の平均は「0.30℃」上昇

まさか、「2」に対して「3」は5倍になってるからさらに5倍で上昇とか言わないよな?w
加えて、「2」の期間があるって事は、上昇が鈍化する期間もあり、
それだけCO2以外の要素もあるってこと。

160 :名無しSUN:2009/11/25(水) 16:42:25 ID:V3MklsgT
>CO2以外の

あれ?CO2はとっくに飽和してるんだから要因にはならないんじゃなかった?

161 :名無しSUN:2009/11/25(水) 16:49:22 ID:bD6SELpE
取り合えずゴアはCO2が唯一の温暖化原因との説は否定した模様。

http://worldbbnews.com/2009/11/gores-spiritual-argument-on-climate/

CO2寄与率40%でメタンと黒色炭素が重大要因と分かった。
CO2削減へのこれまでの取り組みは正しかったが、
今後は視野を広げ宗教的倫理的な事も含めた包括的で戦略的な温暖化対策をすべきと考えている。
ってとこかな?

162 :名無しSUN:2009/11/25(水) 17:10:05 ID:V3MklsgT
メタンは境界だから渋いね。
氷が解ければ吹き出し合て来るような微妙なところがある。
だらだら気温が上がってたのが急にメタン効果って恐れもありそうだ。


163 :名無しSUN:2009/11/25(水) 17:11:09 ID:V3MklsgT
誤タイプ'合'抜き。

164 :名無しSUN:2009/11/25(水) 17:46:24 ID:P6ptHH7W
>>161
その記事読んだが、どちらかと言うと温暖化教の誕生って感じだが。
とうとう、名実ともに宗教になるのか。

165 :名無しSUN:2009/11/25(水) 18:12:33 ID:asimMTlt
>>160
俺はCO2の増加によって「多少は温暖化してもおかしくはない」と思ってるけど?
「おかしい」レベルの温暖化を謳う詐欺集団、温暖化脅威教とその狂信者のアンチなだけ。

166 :名無しSUN:2009/11/25(水) 18:44:40 ID:v7knzu8L
>>161
「CO2が唯一の温暖化原因」だと主張している奴を見たことがないんだが。

167 :名無しSUN:2009/11/25(水) 18:57:54 ID:J24VQlDJ
>>165
確かにヤカンにお湯を沸かして海に注ぐと少し熱くなるかもしれないなww

168 :名無しSUN:2009/11/25(水) 19:03:53 ID:asimMTlt
>>167
そう、そういうことw
世界全員でそれをやっても、まあ大した事はねーだろって感じw

169 :名無しSUN:2009/11/25(水) 19:05:29 ID:4bEElrYt
>>166
見苦しいからもう止めたら?

170 :名無しSUN:2009/11/25(水) 19:19:53 ID:bD6SELpE
>>166
それが通説かのような偏向的な見方に嫌味を込めてね。
実際江守辺りはインタビューでもかなり偏った事言ってるし。
二酸化炭素が増えていくと100年後に温度はどう上がるのか?
コンピュータでシミュレーションしています。
他の要因もある程度加味してるとは思うが二酸化炭素の事しか言わないのは何でだろうとね。

171 :名無しSUN:2009/11/25(水) 19:47:21 ID:JxdrO2Es
FORTRAN????
http://bishophill.squarespace.com/blog/2009/11/23/the-code.html

172 :名無しSUN:2009/11/25(水) 20:41:06 ID:cbKdCHq3
>>78
100万倍とはどこからでた数字?

173 :名無しSUN:2009/11/25(水) 20:43:29 ID:PZn9L/PZ
>>158
温室効果ガスの効果は対数関数の関係になると言われてる筈だが?

174 :名無しSUN:2009/11/25(水) 20:58:05 ID:cbKdCHq3
温暖化が加速、海面は2m上昇する可能性=専門家

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091125-00000248-reu-int

IPCCがまた恐怖を煽ってます ここ10年気温は停滞してるにもかかわらず、予想を上回るペースで
温暖化は進んでるんだって???w

175 :名無しSUN:2009/11/25(水) 21:33:04 ID:VQyZrH6s
>>156
たしかに「搾り取られる側」ってのもまっぴらごめんだな。
つまり、もっと平等な再配分の方法が必要だってことだよ。

176 :名無しSUN:2009/11/25(水) 21:54:59 ID:urK1tLNj
>>172
化石燃料が継続的な生物による蓄積とすれば全量生産に要した時間は約30億年。
究極可採量が300年分で全存在量の1割程度とすれば、おおざっぱに100万倍のオーダー。

177 :名無しSUN:2009/11/25(水) 21:58:05 ID:bD6SELpE
>>174
環境問題の専門家という名を借りたロビイストにしか見えんね。
振り幅でか過ぎだろ・・・そして2mを強調する辺りがマスゴミのマスゴミたる所以。

178 :名無しSUN:2009/11/25(水) 22:02:42 ID:ARpXH80T
>>175
平等な再分配って、共産主義の再実験かい?

179 :名無しSUN:2009/11/25(水) 22:08:56 ID:ARpXH80T
縄文時代の初め頃は3m高かったんだろ。2mくらいで何びびってんだ?

180 :名無しSUN:2009/11/25(水) 22:16:24 ID:ePgryDHc
んだ、んだ。

181 :名無しSUN:2009/11/25(水) 22:19:12 ID:ePgryDHc
こなかんじ
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/mizuy/arc/kantoplain/14m.jpg

182 :名無しSUN:2009/11/25(水) 22:27:20 ID:PZn9L/PZ
>>174
詐欺師の親玉の言い分(>>143)と違うぞw

183 :名無しSUN:2009/11/26(木) 01:30:10 ID:fV1v/PpB
児玉さんもいるんだろw

184 :名無しSUN:2009/11/26(木) 02:42:57 ID:MvzYQ3It
最後の晩餐w
http://i47.tinypic.com/mrxszt.png

185 :名無しSUN:2009/11/26(木) 02:58:35 ID:alf7yU5x

人間による地球規模の温暖化マダァ-????(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン


186 :名無しSUN:2009/11/26(木) 06:04:14 ID:MvzYQ3It
>>147
発狂動画その2
http://www.youtube.com/watch?v=CHATItyOsdY

187 :名無しSUN:2009/11/26(木) 07:00:39 ID:5mNsgNx+
世界中で多大な金がつぎ込まれるんだから捏造研究には刑事罰が必要だと思う
今後も科学的嘘に基づいた政策って起こりえそうだし

188 :名無しSUN:2009/11/26(木) 08:09:02 ID:lx7tkgi6
少なくとも研究者としてのキャリアは終了にすべき。
余生は何処かの気象台で温度計と睨めっこでもして過ごせば良い。

189 :名無しSUN:2009/11/26(木) 08:15:58 ID:tPNGQ9E+
>>187
そのために、懐疑派バスターズ(笑)とか作って、必死で妨害活動してるよな。
中には中国人工作員もいるし。しかも税金使ってるw

190 :名無しSUN:2009/11/26(木) 09:04:10 ID:dRbK3YjW
>187-189
完全に同意。
最低でも、税金から払われた研究費は、給料も含めて全額返してほしい。
これで、すこしは仕分け作業にゆとりができるんじゃないか、マジな話。

191 :名無しSUN:2009/11/26(木) 09:40:00 ID:MvzYQ3It
コメントで気象庁にツッコミ入ってるよw
http://wattsupwiththat.com/2009/11/25/uh-oh-raw-data-in-new-zealand-tells-a-different-story-than-the-official-one

192 :名無しSUN:2009/11/26(木) 10:16:55 ID:/LNtiKY/
環境省、仕分されまくりワロタw

193 :名無しSUN:2009/11/26(木) 10:22:14 ID:gvGvl7x7
日本は、もう終わったんだよ。
基礎研究なんてもう無理だよ。
あとは中国に任せた方がよか。

194 :名無しSUN:2009/11/26(木) 10:29:45 ID:SFczaF/1
自首すれば罪軽くなるかもよ>>環境研の研究員さん達!!

195 :名無しSUN:2009/11/26(木) 10:38:04 ID:rozwyE1y
>>176
300年ってどっからでた数字?全存在量の一割程度? わけわかんね

196 :名無しSUN:2009/11/26(木) 11:57:11 ID:NDCxtLRC
アメリカの数値目標が語るに落ちてて禿げしくワロタw
(効果はともかく)対策しまくりの小国が25%なのに、世界最大級の排出国は数パーセントで一桁かよ

これだけ温暖化(笑)話の裏が周知されてきたから、外交面と現実でダメージ調整したんだろうなぁ・・・
「世界的な流れなんで^^;」が最後の砦だった脅威派、更に涙目だなwww

197 :名無しSUN:2009/11/26(木) 12:07:40 ID:F/Lg6VvZ
>>114
また>>56の証明ですか。
疑派のおかしな部分に突っ込む人間は全員同一人物w
あと、「涙目逃走」ってなによ?
ID:U97hHgVYは、反論できずに、中身の無い罵倒だけ書いて
(しかも、連投 ←「ファビョビョビョビョ」ってのは、まさにこいつの方)、
勝ち誇ったんですけど?
「全く反論出来ずに、連投煽りをしただけなのに、勝った気分になる」ID:U97hHgVYと、
その勝ち誇りを正しいと思うID:zFG7NVuwって、本当に人間なの?
犬か猫じゃないの?

198 :名無しSUN:2009/11/26(木) 12:17:47 ID:NDCxtLRC
>>197
> 「自分たちに反論する人間は、全員同一人物」と決めつけるような子供


愚痴りたいだけなら他所池早漏

199 :名無しSUN:2009/11/26(木) 12:21:37 ID:F/Lg6VvZ
>>133
過去に何度も懐疑派のデータ捏造・改竄が指摘されていますが…。


それにしても…「1970年以降、気温が上がったのは太陽のせいであり、
CO2が原因じゃない!」と言ったり、「温暖化なんてウソ」と言ったり、
懐疑派って忙しい人たちなんですね。

>>142
 >石油も最新理論じゃ無尽蔵にあることが判明したし
念のため…「判明した」の意味、理解できているよな?
「そういう理論が発表された」のは、「判明した」とは言わないんだが…。

>>150
横ばいと言ったり、寒冷化していると言ったり、これまた忙しいですね。

200 :名無しSUN:2009/11/26(木) 12:25:35 ID:rozwyE1y
>>197
自演したのがバレて恥ずかしいねw

201 :名無しSUN:2009/11/26(木) 12:27:41 ID:rozwyE1y
>>199
自演したのがバレて恥ずかしいねw

202 :名無しSUN:2009/11/26(木) 12:34:08 ID:wXxntfqr
「クライメイトゲート事件ヒャッホー」って奴がうざいときはこの図のコピペを推奨。

ttp://www.ipcc.ch/graphics/ar4-wg1/jpg/fig-6-10.jpg


203 :名無しSUN:2009/11/26(木) 12:35:59 ID:F/Lg6VvZ
>>179
当時と今では、人口も、現在すでに住んでいる場所も違いますゆえ。

>>198
「単なる事実の指摘」がいやなら、学問板以外のところでやれよ、鼻たれ。

204 :名無しSUN:2009/11/26(木) 12:36:18 ID:gvGvl7x7
>>199
過去に何度も温暖化廚のデータ捏造・改竄が指摘されていますが…。


205 :名無しSUN:2009/11/26(木) 12:38:01 ID:NDCxtLRC
石油無尽蔵論と温暖化脅威論が同レベル、か
なんだ、ちゃっとマトモな事も言えるジャンこいつwww

206 :名無しSUN:2009/11/26(木) 12:41:46 ID:rozwyE1y
>>203
2 名前:名無しSUN[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 15:03:18 ID:0feMaajT
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1254754108/998-1000

傍観者のままでいようと思ったが
これ見る限りとても科学板とは思えない反論っぷり。
子供の喧嘩かよw


自演がバレて恥ずかしいねw

207 :名無しSUN:2009/11/26(木) 12:59:06 ID:rozwyE1y
>>203
前スレの最後のお前の書き込み

996 名前:名無しSUN[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 13:00:49 ID:Eu3fIsOC
>>989
俺の見解:俺は生データを持っていないし、科学者でもないしなぁ。
省略

2 名前:名無しSUN[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 15:03:18 ID:0feMaajT
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1254754108/998-1000
傍観者のままでいようと思ったが
省略


たった2時間しか傍観できなかったんだねw しかも2ゲットw 
つまり次スレが立つのをずっと監視してただけで傍観とは言えないw


208 :名無しSUN:2009/11/26(木) 13:06:04 ID:0GNGFD6B
ID:F/Lg6VvZ よ、おまえら脅威派は騙されてたんだぜ?

怒りをぶちまける相手が違うだろwwww

つか、てめえの脳みそが熱暴走なんだなwww


209 :名無しSUN:2009/11/26(木) 16:03:45 ID:h/zhFG/D
脅威派とか懐疑派とかわける事がおかしい
感化されて仕分けしたくなっちゃうのが自民信者の痛いところ。

210 :名無しSUN:2009/11/26(木) 16:09:49 ID:TTLMo1Ie
■気候学者たちが「地球温暖化に関するデータのごまかし」で非難を受ける
(Climate scientists accused of 'manipulating global warming data')

 ▼以下より関連記事をご覧ください
  『温暖化論を推進する科学者のメールが・・・』
   http://mikerosstky.spaces.live.com/blog/cns!65DFD4754018BC2A!4602.entry
   [ Windows Live]

  『英国の大学でハッキングされた地球温暖化問題の研究者の電子メールが、
批判派の論争に火種を』
   http://kyokutoustudy.seesaa.net/article/133611229.html
   [政治経済まとめ]

211 :名無しSUN:2009/11/26(木) 17:37:52 ID:PM9ig6ZY
>>209
仕分け?自民信者? 巣に帰れw

212 :名無しSUN:2009/11/26(木) 18:15:20 ID:VtinLFjG
>>211
荒れるからいちいち構うな

213 :名無しSUN:2009/11/26(木) 19:54:46 ID:Ept/PVfi
何故か、まともな論文にも載らない温室効果ガス由来の温暖化懐疑論派の意見が2chを占めている件

214 :136:2009/11/26(木) 20:07:57 ID:NymgcqCV
超オソですが一応
>>140
新型が発売されて半年ほどたって、だいぶ実際の
燃費が分かってきたようですが、やはり実際良いようです。

高速での燃費に関してだけども、プリウスのエンジンは普通のガソリンエンジンと
ちょっと違う仕組み(ミラーサイクル)で動いているので、運転条件の良い状態での
熱効率はとても良くて、最新のディーゼルと同等。なので、簡単に言えば
ストップ&ゴーの町なかから高速道路まで、だいたい20km/lを上回るような
燃費で走れるようだ。これは軽自動車の最も燃費の良い車種(ミラ、エッセの5MTあたり)
とほぼ同等。考えかたはいろいろあるだろうけど、車重がほぼ倍で燃費は同じ、
という車を実現できていることになります。先代の1.5lエンジンでは、100km/hあたりから
上ではガソリンエンジンのいいところから外れてしまう傾向にあった。
ので、もう少し高い速度での巡航に主眼を移して、あえて1.8lにエンジンを拡大して
結果的に熱効率の良い部分で走らせられるようになり、100km/h巡航では
20km/lはかなり余裕で超えるようです。

#にしても高速道路を走っていると、プリウスって飛ばしている人が
多い気がするんだけど、なんでなんでしょうね?w

電池の寿命に関しては、細かくは書かないが、寿命、リサイクルのしやすさ共に
問題ない。(でなければ、保証をつけた車として売ることなど出来ない)
その自信がトヨタにも無かったころには、逆に電池は永久保証として売っていた時期があった。

こういう車が出来て、他の会社がとても追いつけない領域にあるのは
いろいろな要因、トヨタの見識などあると思うんですが、
CO2説による貢献がすくなからずあると思うんですな。
結果的にネタだったとしても、205万でこんな車を売ることができているのは
あきらかに日本の国(とその未来)に貢献している。

分かってる人間はネタをネタとして、楽しんで利用できていた、と思うわけです。

215 :名無しSUN:2009/11/26(木) 20:11:38 ID:h/zhFG/D
所詮、2chだしな(笑)

216 :名無しSUN:2009/11/26(木) 20:22:48 ID:Zy3y6ZmY
>>214
ミラーサイクルだから燃費が良いってだけ?
電池も10数万円ってのが本当だったら、ガソリンに換算したらかなりの量だが。

217 :名無しSUN:2009/11/26(木) 20:34:10 ID:Ept/PVfi
学問板も2chとあらばオカルト板に早変わり
あーら不思議ってことか
なんか学問としての板の存在意義がなさそうだけど、こういうオカルトな意見のあるおかげで板が存在してるってわけか
実際は論文や学会だけで事足りるしな

218 :名無しSUN:2009/11/26(木) 20:53:49 ID:mYMLgbCp
>>213
????


219 :名無しSUN:2009/11/26(木) 20:54:11 ID:lx7tkgi6
負け惜しみの定番だなw
>>所詮2ch。ここはオカルト板。

220 :名無しSUN:2009/11/26(木) 21:01:20 ID:a/RAhHCU
脅威派はひどい権威主義だな

221 :名無しSUN:2009/11/26(木) 21:40:56 ID:B+wisDCf
脅威派って追求すると具体性ゼロのオカルト狂信者露呈するから楽しいw

222 :名無しSUN:2009/11/26(木) 21:52:26 ID:VtinLFjG
>あきらかに日本の国(とその未来)に貢献している。

他人から騙し取った金でも慈善事業に使えば無罪ってことか
まさに盗人にも三分の理ってやつだなw

223 :名無しSUN:2009/11/26(木) 22:52:27 ID:XghJCZgM
肯定派が理屈で負けるから、レッテル貼りで対抗してる痛いスレはここでツか?

224 :現代のニュートンの信奉者:2009/11/26(木) 23:10:30 ID:Bwqe6TtB
日経エコロミーが「地球温暖化データにねつ造疑惑」(09/11/26)を掲載しました。

http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh000025112009

「この問題については、江守正多・国立環境研究所温暖化リスク評価研究室長が、明日27日付けの連載コラム「温暖化科学の虚実 研究の現場から『斬る』!」で詳しく解説します。」とのこと。

要注目です。

以上

225 :名無しSUN:2009/11/26(木) 23:39:34 ID:whrddsrV
ようやく日本のマスコミにも出てきたのか。
でも、解説を江守に任せる様ではダメだろうな。

226 :名無しSUN:2009/11/26(木) 23:42:41 ID:XghJCZgM
江守はどうせ、そんなのは嘘です・・・で終わり


227 :名無しSUN:2009/11/26(木) 23:44:58 ID:h/zhFG/D
これだけは言える

肯定派⇒勝ち組
懐疑派⇒負け組

228 :名無しSUN:2009/11/26(木) 23:46:57 ID:8AD4SoBZ
プッ

229 :名無しSUN:2009/11/26(木) 23:48:54 ID:Wx4k5p0I
江守を朝生見て初めて知ったがすぐに嫌いになった。
頭良いいんだろうけど性格が悪そうだ。

230 :名無しSUN:2009/11/26(木) 23:54:02 ID:F/Lg6VvZ
>>206-207
自演じゃないし、当然、バレてもいないし。
頭か心の病気なの?

>>216
ガソリンって、一回の満タンで40リットル…4千円以上するけど。
あと、ググってみると、初期型でさえ5年くらいは持つようだ。
現行モデルなら、廃車にするまで持つのでは。

>>217
板とスレをいっしょにするな。

231 :名無しSUN:2009/11/27(金) 00:02:25 ID:wXxntfqr

つttp://www.ipcc.ch/graphics/ar4-wg1/jpg/fig-6-10.jpg



232 :名無しSUN:2009/11/27(金) 00:18:07 ID:xcu9jg80
>>230
なんだよなみだ目で逃亡して、二度と来るなと思ってたのにすごい粘着だね
時間を置けば桶とでも思った?w お前の意見なんてどうでもいいからさっさと消えろよ

233 :名無しSUN:2009/11/27(金) 00:44:25 ID:q2WOIyDY
ぼくは まけてないもんっ

234 :名無しSUN:2009/11/27(金) 00:55:02 ID:GN7stCP3
>>214
アメリカ環境保護局の調査結果では、新型プリウスの市街地走行燃費は21.7km/l
高速道路走行では20.4km/l と、良好ではあるけれど>>140氏の言う通りの傾向。

高速走行では、高効率だが非力なミラーサイクル型のバルタイを使えず、
パワーを得る為に通常のタイミングにシフトしてしまうとかもあるのかな?

235 :名無しSUN:2009/11/27(金) 02:51:39 ID:IHpjqC+L
オランダ環境大臣が、メールは捏造だと騒ぎ出しました(大作も参加のローマクラブw)
http://www.infowars.com/dutch-environmental-minister-bizarrely-claims-hackers-manipulated-data-in-e-mails/

236 :名無しSUN:2009/11/27(金) 03:06:23 ID:bCE+nbz4
クライメイトゲイト事件に対する反応を見ていると、その人の人間性がよく分かるよ。
メールが本物であることは認めても、不正行為や捏造については、しらをきる人が多い。

江守正多が「不正や捏造は無かった」と言い張る方に3000点。なにせ、正義過剰の「正多」ですから。

237 :名無しSUN:2009/11/27(金) 03:28:42 ID:bCE+nbz4

もし捏造が本当なら、懐疑派よりも、むしろ主流派の中から、その捏造行為に対して厳しい非難を行う声が出て当然と思う。
そういう自浄作用が働いていないことが、このクライメイトゲイト事件に対する反応からも伺える。

238 :136:2009/11/27(金) 05:13:42 ID:cmSrfvkM
>>234
ま、これをどうみるか、ですが
ttp://www.epa.gov/otaq/cert/mpg/overall-high.htm

たしかにプリウスの場合、ハイウェイモードのほうが若干悪くなるのですが
まあそれにしてもハイウェイモードでも他車よりも燃費は良好で
市街地モードでの頭抜けた燃費のよさからそうなっている、ともいえそうです。

そもそも、市街地よりも高速道路のほうが燃費がよい、
という常識をプリウスは打ち破っているともいえます。
減速時に発電でエネルギー回収を行うということで、
空気抵抗の分、燃料をどうしても消費する高速での
巡航よりも市街地を低速で走ったり止まったりするほうが
よくなっても確かに不思議ではない。

現状のプリウスで弱点があるとすると、アウトバーンみたいなところを
すっ飛ばすくらいなのではないでしょうか。150km/hとかで。
ここだけはターボディーゼルに負けるかもしれないですね。
でもまあそんな状況であんまり燃費を云々するのも滑稽な気もします。

10万キロをリッター10km/lで走ると1万リットル燃料が必要で
20km/lならば5000リットル節約できると思われます。
ガソリンがリッター100円なら、50万円節約できるわけですが
現在ハイブリッドのシステムの値段は50万円程度に見えるので
ほぼトントンですね。ガソリンの安い国にいけば全然ダメですが
日本の今の状況なら廃車までにソロバン勘定は合うといってよいだろうと思います。

スレ違いだとも思うんでこの辺で。長文すみません。

239 :名無しSUN:2009/11/27(金) 07:35:57 ID:W8bWxrDa
なんで肯定側の研究者(研究してるふうに振る舞ってるだけなのがばれたがw)は
データ捏造や都合のいい数値弄りしかしないのだろ?

日本ではそんな奴らがTVにでてクールに応答してるだけで時代の寵児になれるなんて世の中狂ってる。

今回のこのスレの懐疑派住人はよくやったと思う。
日本国内でまともな議論してるのはここの住人たちだけ。

240 :名無しSUN:2009/11/27(金) 07:44:39 ID:bCE+nbz4
江守の記事さっそく見たが、まったく無内容で、ホッケースティックの話に摩り替えてお茶を濁しておった・・・。
誤差の範囲内だから文句を言うな(誤差の範囲内なら捏造にならないセーフだよん)、
とでも言わんばかりの江守の見識を疑わずにはいられない。

過去1000年の気温変動の虚実(09/11/27) | NIKKEI NET
http://eco.nikkei.co.jp/column/emori_seita/article.aspx?id=MMECza000024112009

241 :名無しSUN:2009/11/27(金) 07:47:10 ID:GN7stCP3
>>238
150km/hで走る状況だと、燃費も含めて普通のトロい車に成り下がるよ?
その領域だとバルタイが普通の低回転型エンジン(非力)と同様になり、
燃費的に有効なミラーサイクルを使えないから。

それと、中型でリッター10kmしか走らない車は、ほとんどの場合、
0−100km/hが10秒以上掛かるプリウスほどトロくないからトントンとは言い難いよ。
リッター10kmの車を買う人の多くは、動力性能をある程度重視するからそれを買うわけで。

242 :名無しSUN:2009/11/27(金) 07:59:05 ID:4dX4w11/
Keigwin氏の論文を標的にし出したなw
特定の、一本の論文が懐疑側の全てかのような印象を与えて、素人つか愚民を
丸め込む肚なんだろなw

こえーな、この手法

243 :名無しSUN:2009/11/27(金) 08:01:34 ID:IHpjqC+L
Hide the Declineの箇所発見か?(コード付だよw)
http://wattsupwiththat.com/2009/11/26/mcintyre-data-from-the-hide-the-decline/

>>238>>241
いいかげん失せろ

244 :名無しSUN:2009/11/27(金) 08:09:32 ID:GN7stCP3
>>240
江守w
ヒプシサーマル期に関して、このスレの「あの子」程度の知識しかないじゃんw
ていうか言ってることが同じようなもんだし。ダメだこいつw

245 :名無しSUN:2009/11/27(金) 08:14:35 ID:4dX4w11/
不正な手段で手に入れた証拠=メールなら、どんな内容であっても科学には寄与しないって
どんな理屈だ(笑)
裁判と科学を取り違えとるな、こいつ。
大学出ててもこの程度でやっていけるって凄いユトリ時代だなあ(笑)

246 :名無しSUN:2009/11/27(金) 08:28:18 ID:IHpjqC+L
>>245
内部告発なら裁判もOKでは?

247 :名無しSUN:2009/11/27(金) 08:42:12 ID:bCE+nbz4
ホッケースティック曲線を見事にフィット(再現)するシミュレーションをした気候モデルだけど、
その間違っていた過去の気温データ曲線を見事にフィットしたモデルって一体何なのって思う。


248 :名無しSUN:2009/11/27(金) 09:02:34 ID:InmABBmt
ものすごい脳内変換が続出しているんだがw

249 :名無しSUN:2009/11/27(金) 09:04:01 ID:IQusBpOP
>>247
気候モデルで説明出来てるのは最近の30年間、細かく言うと1970-2000年頃だけ。
だからホッケースティックが間違いでも問題無いんだろ。

逆にいえばごく一部の期間の結果だけで相関関係を因果関係にすり替えてるんだけど。

250 :名無しSUN:2009/11/27(金) 09:05:31 ID:IQusBpOP
>>248
所詮2chですかぁ?

251 :名無しSUN:2009/11/27(金) 09:35:01 ID:jvyZEx+0
環話Q題
[急]地球温暖化データにねつ造疑惑(09/11/26)
http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh000025112009

252 :名無しSUN:2009/11/27(金) 10:00:08 ID:E5G2kDQg
IPCCに沿った脅威派は何故で、世界人口増加の影響、都市化の影響、森林破壊の影響、気候変動の影響、
太陽活動の影響、水蒸気の影響などを無視し続けるのだろう? 温暖化はただひとつ人為的CO2だって言
われても納得しねーよ

253 :名無しSUN:2009/11/27(金) 10:51:32 ID:bCE+nbz4
>>249
古気候を再現するのにも、基本的にはGCMを用いているみたいよ。

SAR・WGTで使用された気候系モデルは、現存の気候とともに、歴史的気候変動と
古気候変動の基本的特徴を再現する能力があるかどうかをテストされている。こうしたモ
デルが、将来の条件についても妥当かどうかは証明できないが、大気系/海洋系/生物系
の様々な特性の観測値と最近観測された変化を再現する能力があることからみて、将来の
気候系の予測に使用して差支えないことが分かる。

IPCC第二次評価報告書で使用された単純気候モデルの手引き
http://www.gispri.or.jp/kankyo/ipcc/pdf/IPCC-TP2-Japanese.PDF

254 :名無しSUN:2009/11/27(金) 11:01:18 ID:bCE+nbz4
AR4だと古気候を再現できるから、シミュレーションは妥当と見なしている節がある。
さて、その古気候とは、どのホッケースティック曲線になるのかな。
古気候シミュレーションの図はIPCCにはなかった気がするが。
ちなみにAR4に小氷期という言葉はたったの一回出てきただけだ。

『古気候モデルによるシミュレーション結果は、過去1000年の北半球気温再現データとほぼ整合している。
1950年以降の地上気温の上昇は、モデル強制力に人為起源の温室効果ガスを含まないと再現できない可能性が非常に高く、
この温暖化が20世紀以前の寒冷期からの単なる回復である可能性は非常に低い。』

第6章 古気候
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/ipcc/ar4/ipcc_ar4_wg1_es_faq_chap6.pdf

255 :名無しSUN:2009/11/27(金) 12:22:40 ID:X6mbIXs5
>>254
つまり、近年の気温上昇が「異常」であって、その「異常」を説明するために
人為CO2原因説が出て来た。

だから、「異常」の根拠たるホッケースティックが無くなれば議論は大きく変わるって事ね。

256 :名無しSUN:2009/11/27(金) 13:54:39 ID:sY8IJZvk
でも、ここまでインチキがバレててくると
排出権取引なんかで後進国の発展を押えようとしても無理があるよな
最初は排出権を買ってくれる(タダで金が手に入る)から大人しくしてるだろうけど、
その国の発展に都合が悪くなれば、いつでもCO2はインチキだと言って手のひらを返すんじゃねーかな
その時、金をふんだくられただけで効率の悪いエコ立国を目指した日本はどうなんの?

257 :名無しSUN:2009/11/27(金) 14:10:24 ID:Dq0be7Nx
とりあえず早々に報道されなくなるから心配しなくて良いよ
海外からずっと批判されてるけど、日本の報道統制は一向に変わって無いし
このパターンは崩せんから、そう無い頭使わなくて良い金だけ出せや愚民ども

258 :名無しSUN:2009/11/27(金) 15:36:57 ID:YfZdnW9u
>>213
まともな論文にならないから、2chに溜まってるんだと思うがw

259 :名無しSUN:2009/11/27(金) 15:38:25 ID:LjYVI2ZI
>>252
世界人口増加の影響、都市化の影響、森林破壊の影響は人為的CO2増加に含まれます

260 :名無しSUN:2009/11/27(金) 15:47:28 ID:YfZdnW9u
適当な通年平均値を取れば、比較的短周期の太陽の影響は外せるだろうし。

261 :名無しSUN:2009/11/27(金) 18:35:24 ID:p98u4Mv1
本日のロビイスト達

<温暖化>アフリカ内戦急増の恐れ 20年で5割増
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091127-00000017-mai-int

こういう「一面」が僅かでもあろう事は否定しないが、
アフリカの内戦事情なんてのは経済的状況に加え、大国間の思惑、宗教事情、
民族状況、歴史的経緯等が複雑に絡み合ってるもの。
しかも国連の2007年の報告によるとアフリカの内戦は減少傾向にあるそうだが・・・
COP前にしてロビー活動も盛んになってきたねぇ

262 :名無しSUN:2009/11/27(金) 18:42:28 ID:sY8IJZvk
>>261
ひどい分析だ
こんな非科学に支えられてCO2温暖化があるんだな

263 :名無しSUN:2009/11/27(金) 19:08:53 ID:aRAE5SEE
>>259
そういう意味でいったのではない

264 :名無しSUN:2009/11/27(金) 19:10:11 ID:p98u4Mv1
>>262
詳しいデータを見てみたいものだけど、どこを基準に気温が一度高い年なのか、
気温が下がれば食糧問題が減って内戦は減っているのか。
なぜ81〜02年に絞っているのか。
(これは恐らく2004年からの三年間で平均経済成長率は年率で6%弱に達するくらい
 アフリカ全体として良好な経済実績を示している為に内戦が減少傾向にあり
 考慮しなかったのではないかと推測するけど)
提灯記事でもせめてこれくらいは明記しといて欲しいとこ。

265 :名無しSUN:2009/11/27(金) 20:13:34 ID:sY8IJZvk
>>264
って言うか食糧問題で内紛が起こってるって聞いたことがない

266 :名無しSUN:2009/11/27(金) 20:36:38 ID:X6mbIXs5
アフリカの食糧問題の原因が内紛なんじゃなかったっけ?

267 :名無しSUN:2009/11/27(金) 21:29:46 ID:X6mbIXs5
一応補足しておくと、
内紛の影響で安定した食糧生産が出来なくなっている事と、海外からの援助が
本当に必要な人達に届かない事が、アフリカの食糧問題を引き起こしてる
ってのが俺の認識だが。

268 :名無しSUN:2009/11/27(金) 21:33:04 ID:CPB1VSGB
真に食料問題が深刻なら人口爆発は起こらない

269 :名無しSUN:2009/11/27(金) 21:41:08 ID:/V1DigNw
アフリカの場合は、色々あるけど大まかに言えば格差問題。
食料はあるんだけど、政府や金持ちが輸出したり独占したりで貧しい人に行きわたらない。
その「政府や金持ち」との格差が部族の格差でもあるんで、抑圧されている部族の反乱を招く。


270 :名無しSUN:2009/11/27(金) 21:55:41 ID:aRAE5SEE
エコだの何だの毎日洗脳してるわりに、日本のCO2排出量は一向に減らないな 経済はずっと停滞してるのに
エコと不景気で十分減るはずだがw 京都議定書なんて日本でやらなかったら、途中で批准することを棄権で
きただろうに、排出権取引で税金いくら持ってかれるのだろうか

271 :名無しSUN:2009/11/27(金) 22:30:45 ID:LjYVI2ZI
何故もって行かれる事ばかり批判して排出権を売る事を考えないのか
利用されるんじゃなくて利用すればいい
ルールは決まってるんだから

272 :名無しSUN:2009/11/27(金) 22:32:47 ID:aRAE5SEE
>>271
排出権を買うんだよ だから金(税金)を払うの

273 :名無しSUN:2009/11/27(金) 22:46:05 ID:LjYVI2ZI
排出削減すれば売れるということは考えないのか?

274 :名無しSUN:2009/11/27(金) 22:53:55 ID:sY8IJZvk
>>273
削減できねえから買うんだボケ

275 :名無しSUN:2009/11/27(金) 22:53:57 ID:aRAE5SEE
>>273
90年比で約10パー増やしてる状態でどうやって排出権売れるのか説明してもらおうか

276 :名無しSUN:2009/11/27(金) 22:59:04 ID:X6mbIXs5
排出権の基準年を2010年とかにして、その年に大量にCO2排出して、
そこからの削減分を売るとか?

斬新だなw

277 :名無しSUN:2009/11/28(土) 00:01:58 ID:HCPFuR32
クライメイト・ゲート事件/地球温暖化詐欺−グレン・ベック

http://www.youtube.com/watch?v=OIVAhIjRYHE

278 :名無しSUN:2009/11/28(土) 01:58:59 ID:xP5BpxgF
この100年間の30年全球平均推移は単調増加。
一回も下がった例は無い。
それだけで十分変な具合。
横ばいでも寒冷化でもない。

279 :名無しSUN:2009/11/28(土) 02:01:02 ID:sdqVU3Z2
>>278
下がってるよ ここ10年さ 

280 :名無しSUN:2009/11/28(土) 02:08:03 ID:xP5BpxgF
30年平均推移は下がってないよ。

281 :名無しSUN:2009/11/28(土) 02:13:28 ID:/tP51B98
>>278
何がどう変なの?

282 :名無しSUN:2009/11/28(土) 02:17:38 ID:sdqVU3Z2
何で毎年、毎月、事あるごとに事細かに何かあれば温暖化が原因ですと断定するくせに、
別にたいして温暖化してないと否定するときは、30年平均という長〜い期間のものさしを使わない
といけないのかねえw

それに本来温暖化の恐怖で怯えてる人間であれば、ここ十年停滞してる事実を知ったら大喜び
だよね?だって気温が停滞すれば地球や人類は助かるだから 不思議だねえw

温暖化で大変だと恐怖してる人間はなぜか気温が停滞してるのに認めないんだからねw
温暖化しないとなんか不味いことでもあんの?

283 :名無しSUN:2009/11/28(土) 02:24:25 ID:NVSF7pxm
10年規模の上り下がりや横ばいはあっても、トレンドとして単調増加。
11年の黒点周期の影響を消すには30年くらいがちょうど良い。

284 :名無しSUN:2009/11/28(土) 02:26:25 ID:NVSF7pxm
起こってることは起こってること。
いいとか悪いとかではなく、起こってること。

285 :名無しSUN:2009/11/28(土) 02:31:02 ID:/tP51B98
だから何?

286 :名無しSUN:2009/11/28(土) 02:34:26 ID:/tP51B98
今、気象庁のホームページからデータ持って来てグラフにしてみた。

1933年位から1944年位迄は横ばい。
その後、1947年迄下がってる。

少なくとも単調増加ではないな。

それで、それがどうしたの?

287 :名無しSUN:2009/11/28(土) 02:46:18 ID:ebgeFMIx
黒点の周期を消すため? なんのために? 
二酸化炭素の影響しか認めないってか? 
気温変化は二酸化炭素の増減だけで決まるわけねーよ
 

288 :名無しSUN:2009/11/28(土) 02:54:13 ID:JLCmVZpX
>>287
「周期」だから。

太陽活動の変化が原因だったとしても、それが長期にわたる影響を及ぼしているのなら平均化しても出てくるよ。


289 :名無しSUN:2009/11/28(土) 03:50:18 ID:8nnLZk6s
数百年スケールで見ると、2002年頃までの数十年間太陽活動が異常活発過ぎたから
その影響が11年周期の影響を卓越してる為、11年周期の影響はデータには有意に発現はしない。

まして30年平均なんか使うと、どの平均値も2002年頃までの数百年スケールの
太陽活動異常活発の影響が必ず入ってくるから、高温化データが出ないとおかしい。
30年平均で見るなら、せめて2001年〜2030年平均以降がないと有意な比較にならない。

290 :名無しSUN:2009/11/28(土) 04:13:37 ID:gSlFyKQ9
>>288
30年平均推移は、1890年以降単調増加。

291 :名無しSUN:2009/11/28(土) 04:17:29 ID:gSlFyKQ9
>>289
10年なんかで見たらもっと当てにならない。
30年推移を出来れば2000年分くらい見たい。
長周期太陽の影響を残すためだというには前にも述べた。

292 :名無しSUN:2009/11/28(土) 07:20:20 ID:QtYPX1am
>>282
本当だな、温暖化の脅威を吹聴してる奴らが一番温暖化を望んでるんだから笑っちまうw

293 :名無しSUN:2009/11/28(土) 09:26:29 ID:jE5Zr3vM
>>284
>起こってることは起こってること。
いいとか悪いとかではなく、起こってることw

まさにお前に対する言葉だよw
気温変化はここ10年上昇さえありません おまえが30年平均がどうこう関係なく事実は事実
偏向報道のNHK、民放、新聞などはほとんど周知させません。明日のエコでは間に合わない!だからねw
CO2の排出は減る様子全くなく、増え続けてるのに気温に変化がないとウソをついたことになるからね
2008年は気温が21世紀最低を記録をしたなんて口が避けても言えない

事実を事実として一切報道しない恐ろしい情報操作だな

294 :名無しSUN:2009/11/28(土) 09:26:35 ID:NcCHYFTe
ここ2000年ほどの温度データはありましたが、
その信頼性は捏造でした。

295 :名無しSUN:2009/11/28(土) 10:05:01 ID:jE5Zr3vM
そもそも論で2000年前から現在までの地球の年平均気温の数字は100パーセントあってるという根拠は
どこにあるのか?さらにこの先50年100年先の年平均気温が予測できる根拠はどこにあるのか?

296 :名無しSUN:2009/11/28(土) 10:11:50 ID:NcCHYFTe
>295
ないよ、だからここ百年ほどの実際の計器との整合性が大切。

年輪から推測する手法があるんだけど、
そのデータの信頼性が捏造されている。

297 :名無しSUN:2009/11/28(土) 10:16:43 ID:jE5Zr3vM
>>296
そもそも地球の年平均気温なんてどうやって測定してるかも不明で、現在の測定方法は何年前からやってる
ことも不明で、それ以前はどのように測定していたのかも不明 とにかく不明だらけw

298 :名無しSUN:2009/11/28(土) 10:17:21 ID:T65NyIJ2
その辺りから疑問視されてて、やっぱり捏造だったって話だからな
それに税金ガッポガッポつぎ込む大不祥事たから、とりあえず報道規制して様子みてるっていう状態

でもまあ問題ないだろ、今の日本人とか何されても怒らないしヘラヘラしてるし
ロッキードの時みたいに飛行機でキーマン宅に突撃する様な熱血事件はまず起きん

299 :名無しSUN:2009/11/28(土) 10:23:47 ID:qvdyQoZR
開花日からも推測するのはできるけど
中世温暖化とか小氷期もそれを裏付けてたけど
地球温暖化が騒がれだしてから無視する傾向がある

300 :名無しSUN:2009/11/28(土) 10:28:06 ID:OoNZo8Vy
>>297
結局、その分からなさにつけ込んで自らに都合の良いシナリオをでっち上げたのがこの騒動。

実は専門家にも分からない事は世の中には山の様に有る。素人にはそこの所が受け入れ辛い。

301 :名無しSUN:2009/11/28(土) 10:28:55 ID:LhjZUZz2
>>296
過去の気温は年輪で統計とってるんだから、現在の気温も年輪でみなくてはいけないんだよ。
データ採りで条件を合わせるのは理系の初歩の初歩。

年輪のデータが信頼性ないと分かってるなら、昔のデータはわからない、と結論づけねばならない。


302 :名無しSUN:2009/11/28(土) 10:29:37 ID:qvdyQoZR
ずっと疑問に思ってたんだよな
地球の平均気温の観測点と係数が

303 :名無しSUN:2009/11/28(土) 10:33:02 ID:qvdyQoZR
>>301
年輪は気候の傾向は分かるけど
実際に何度かは分からない
マウンダー極小期には有意な変化があるけど
それが何度になればそうなるのかが分からない

304 :名無しSUN:2009/11/28(土) 10:44:09 ID:jE5Zr3vM
データに信頼性がないのに、温暖化もクソもないなw

305 :名無しSUN:2009/11/28(土) 11:03:10 ID:NcCHYFTe
データに信頼性がなくても、
誤差を加味した上で調べられることはあるはずだけどね。

その誤差がいくらかを隠して、
実際より信頼性があるように見せていたと。

306 :名無しSUN:2009/11/28(土) 11:19:09 ID:l/idHgCB
ここで議論してるのって科学者じゃないだろ

307 :名無しSUN:2009/11/28(土) 11:21:46 ID:jE5Zr3vM
>>306
あたりめーだ

308 :名無しSUN:2009/11/28(土) 11:42:13 ID:bNgayB+X
>>306
“科学者”の定義を述べてみろ。

309 :名無しSUN:2009/11/28(土) 12:01:39 ID:l/idHgCB
>>308
所詮このレベルか
〜しなきゃいけないんだよとか
〜なら出来そうだけどとか
調べられることはあるはずだとか
レベル低杉
オカルト杉

このスレ住人の見識を疑う

310 :名無しSUN:2009/11/28(土) 12:03:02 ID:jE5Zr3vM
>>309
はいはいいやならみるな

311 :名無しSUN:2009/11/28(土) 12:15:04 ID:NcCHYFTe
ここにはまともな気象学者はいません、
まともな気象学者は、昔の論文がCRUのデータを使っていないか、
一所懸命に確認しております。

312 :名無しSUN:2009/11/28(土) 12:17:19 ID:l/idHgCB
ネタで議論してる自覚あるやつがいるかもしれんが素人には区別つかんからな
そのうちまともな科学まで疑うのがでてきたりして不利益を被るだけだぞ
アンチな運動したい奴にはオカルトは恰好のネタなんだから

313 :名無しSUN:2009/11/28(土) 12:20:29 ID:bNgayB+X
>そのうちまともな科学まで疑うのがでてきたりして不利益を被るだけだぞ

そのネタを作ったのがCRU

314 :名無しSUN:2009/11/28(土) 12:20:49 ID:NcCHYFTe
>312
オカルトをまともに相手にする必要はない、
とデータをずうっっと出さなかった結果がこれだよ?

315 :名無しSUN:2009/11/28(土) 12:21:08 ID:jE5Zr3vM
co2による温暖化がオカルトだっと言ってる

316 :名無しSUN:2009/11/28(土) 13:02:51 ID:Rcjbs7vI
>>309
脅威派なんてそんなモンだ
あれだけ不確かな内容を根拠(失笑)にしてキーキー喚く時点で気付け

散々「おかしくね?→おかしくねーよwww」のやり取りで逃げてたのに
捏造発覚して勝負アリだから、これ以上イジメるのもアレだとは思うが

317 :名無しSUN:2009/11/28(土) 13:04:09 ID:JLCmVZpX
>>311
確認するっていうか、論文には謝辞か参考文献でデータの出所は載ってるだろjk

318 :名無しSUN:2009/11/28(土) 13:07:20 ID:JLCmVZpX
>>317に捕捉
だから、citationでCRUの論文調べれば1時間もしないでどの論文がCRUのデータを使ってたか分かる。

この意味が分からない奴は大学で研究したことが無い。

319 :名無しSUN:2009/11/28(土) 13:10:07 ID:NcCHYFTe
いや、自分で書いた論文だから、どれがCRUのデータ使ってるかなんて、
データベース見るまでもないけど、
そのあとの修正方法も考えないといかんやろ。


320 :名無しSUN:2009/11/28(土) 13:17:05 ID:JLCmVZpX
自分のとこの論文の話か。>昔の
とりあえずお蔵入りじゃねーの?
読者にも「あ、この論文CRUのデータ使ってる」って分かるんだから
今の時点で取り下げる必要もないし。
ねつ造であると確定して正確なデータが出てきたら、訂正するんじゃねーの?

>>301
1960年以降のデータが実測値と乖離してんなら、「なんで乖離したか」を調べるのが科学者だよなー
ホッケースティックにしても、その乖離の考察を入れた方が、味のある論文になったと思う。


321 :名無しSUN:2009/11/28(土) 13:38:59 ID:l/idHgCB
>>316
>〜しなきゃいけないんだよとか
>〜なら出来そうだけどとか
>調べられることはあるはずだとか

の次元でこのスレ埋め尽くしてるのは懐疑論者でしょ
どうしてすり替えようとするの?
データがでるまではどこまでが捏造かどうかすらわからないんだから勝負ありとか言ってる意味が分からない

ほんとオカルト杉

322 :名無しSUN:2009/11/28(土) 13:40:05 ID:MT+LrcFd
今回の一件は前から囁かれていた事で、その証拠が明るみに出ただけ。

後は渦中の人物の倫理観の問題だな。

323 :名無しSUN:2009/11/28(土) 13:44:05 ID:MT+LrcFd
>>321
The IPCC relied on these studies to defend
the Hockey
Stick view, and since it had appointed Briffa himself to be the IPCC
Lead Author for this topic, there was no chance it would
question the
Yamal data. Despite the fact that these papers appeared in top
journals
like Nature and Science, none of the journal reviewers or
editors ever
required Briffa to release his Yamal data. Steve McIntyre's repeated
requests for them to uphold their own data disclosure rules were
ignored.

324 :名無しSUN:2009/11/28(土) 13:53:04 ID:G01YYLb8
>>323
それ、捏造の証拠じゃないし、
そもそも誰が主張してんの?
どこぞのブロガーの都合のいい主張をつまみ食いしてるだけじゃないの?


325 :名無しSUN:2009/11/28(土) 13:59:33 ID:l/idHgCB
>>323だから、論評はいいから正しいと思うデータを持ってこいよ
正しいと思うデータすらないのに議論したって単なるオカルト

326 :名無しSUN:2009/11/28(土) 14:04:32 ID:8FdY98QK
↓を見ると、ホッケースティックを再現してしまう気候モデルはいんちきに限りなく近いだろう。インチキでなければ、ガラクタかな。

Climategate Update - Wry Heat
http://tucsoncitizen.com/wryheat/2009/11/24/climategate-update/

327 :名無しSUN:2009/11/28(土) 14:26:38 ID:G01YYLb8
>>326
だからぁ、全球の気温推移(推定)とヨーロッパの気温推移(推定)ならべて
「違うじゃねーか」と言ってるヤツの何を信じろと。


328 :名無しSUN:2009/11/28(土) 14:28:25 ID:/tP51B98
>>324
やましい所は無いけどデータは出せませんってか?

>>325
問題になってる人間がデータを出して正しいですって主張するのが世間の常識だろ。
データは出せませんけど、私は正しいですって、アホか?

329 :名無しSUN:2009/11/28(土) 14:30:35 ID:l/idHgCB
>>326
本文も単なる批評でしかない
ごまかすんじゃなくてちゃんとした証拠をもってこい
お前が正しいと思うデータを

330 :名無しSUN:2009/11/28(土) 14:32:10 ID:G01YYLb8
>>328
>323の主張は「政治家はみんな汚職をしてるに違いない」ってレベルの話。
>325については、他所もデータをもってるんだからそれと付き合わせれば良いだけだろ。
実際にそうしてデータをまとめたのがAR4なんだし。


331 :名無しSUN:2009/11/28(土) 14:53:17 ID:/tP51B98
>>330
英語読めないんだったら黙ってたらw

332 :名無しSUN:2009/11/28(土) 14:57:31 ID:l/idHgCB
ここにいるオカルトの特長まとめ
1、本人が正しいと思う根拠も示さず憶測だけで”〜できるのに”、”〜なはず”等の批判を展開、温暖化を否定する
2出してくる根拠が素人には判断しにくい外国語でかかれた単なる批判記事
3インパクトのある図を提示しての印象操作
よく理解しないとわからない

333 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:00:11 ID:l/idHgCB
4追い詰められると勝ち誇ったように装う

334 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:02:45 ID:G01YYLb8
>>331
じゃあ、簡単に内容を訳してみろよ。
「データくれないから不正があっても分からない」っつーことだろ。
それで即「ねつ造がある」とするのが頭悪いって言ってんの。



335 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:04:27 ID:l/idHgCB
5結果が出てない正当な懐疑論を正しいと思い込んで温暖化を批判する

336 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:06:30 ID:LhjZUZz2
>>329
温暖化問題がそんなに心配なら、給料全額で排出権でも買えば?
よっ、正義の味方w

337 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:11:13 ID:G01YYLb8
6.チンコ放り出して相手が目をそむけると勝ち誇る



338 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:12:04 ID:l/idHgCB
冷やかしも追加しちゃおっかな

339 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:12:20 ID:7GpjJXEg
>>202
>>202
>>202
>>202
>>202


340 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:17:41 ID:G01YYLb8
                  ヽ人人人人人人人人人人人人人人人ノ
         / ̄(S)~\  <                      >
       / / ∧ ∧\ \< これが証拠だ!温暖化脅威厨は説明してみろ! >
       \ \( ゚Д,゚ ) / /<                      >
         \⌒  ⌒ /  ノ Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Yヽ
          )_人_ ノ  
          /    /
      ∧_∧ ■□ (    ))
     (   ; )■□  ̄ ̄ヽ
   γ⌒   ⌒ヽ  ̄ ̄ノ  ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                      


     ∧_∧::
     (´Д`)::<あいつ、目をそらすばっかで何も言えねーでやんの
    /⌒  ⌒丶::
   / /へヘ/ /::
   / \丶ミ /::
   `-イ `-イ::

341 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:19:20 ID:/tP51B98
↓こう言われてるんだから、ちゃんとデータを出すのはBriffaの側

http://bishophill.squarespace.com/blog/2009/9/29/the-yamal-implosion.html

The Yamal data had been collected by a pair of Russian scientists, Hantemirov and Shiyatov,
and was published in 2002. In their version of the data, Yamal had little by way of a
twentieth century trend. Strangely though, Briffa's version, which had made it into print
before even the Russians', was somewhat different. While it was very similar to the
Russians' version for most of the length of the record, Briffa's verison had a sharp
uptick at the end of the twentieth century -- another hockey stick, made almost to order to
meet the requirements of the paleoclimate community. Certainly, after its first appearance
in Briffa's 2000 paper in Quaternary Science Reviews, this version of Yamal was seized
upon by climatologists, appearing again and again in temperature reconstructions; it became
virtually ubiquitous in the field: apart from Briffa 2000, it also contributed to the reconstructions
in Mann and Jones 2003, Jones and Mann 2004, Moberg et al 2005, D'Arrigo et al 2006,
Osborn and Briffa 2006 and Hegerl et al 2007, among others.

因みにHantemirovの論文はこれかな?
A continuous multimillennial ring-width chronology in Yamal, northwestern Siberia
Rashit M. Hantemirov
The Holocene, Vol. 12, No. 6, 717-726 (2002)

342 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:21:57 ID:ILO682oc
これ以上ID:l/idHgCBを苛めるな
根拠が捏造だった以上、具体的な内容で反論できないんだ
ああやって荒らすしか手段が無いんだぞ、少しは可哀想だと思わんのか貴様らは!

343 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:22:05 ID:/tP51B98
今から暫く忙しいからゆっくり反論でも考えときな。

344 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:22:16 ID:l/idHgCB
冗談半分で懐疑論流してたら、科学の信用なくなることもあるし、一般の理解がオカルトレベルでも科学ってなっちゃうかもよ
実際論文にすらならない論文増えてるみたいだし
アメリカみたいにオカルトレベルの懐疑論が主流になったり
そうなったら惨めな思いするのは研究者自身だからね

345 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:22:57 ID:/tP51B98
>>342
申し訳ない。
大人げなかったか?

346 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:22:58 ID:G01YYLb8
ブログで何か言われてるのがどぉしたってぇ?


347 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:26:15 ID:CYAly4bw
>>344
自傷行為やめろよ、いい加減見てて痛々しい
その手の事って、全部脅威派が懐疑派に言われてたことじゃんw

捏造が発覚した今、そうやって惨めな思いしてるのは研究者自身だからね

348 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:32:32 ID:l/idHgCB
もちろん打撃を受けた研究による皺寄せはデマを流してる一般人にも向かってくる

349 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:39:43 ID:G01YYLb8
>>344
ふと思ったんだが、懐疑論ぶってる連中って
「素人の発言やブログ記事でも、学術誌に掲載された論文と同じ価値をもつ」
って考えてるんだろうか?
どうも、「根拠の薄い記事でも声が大きいモノが勝ち」みたいな感覚があるように思える。

ネットが発達して誰でも発言できるようになったのは良いことかもしれないが、
本来なら多数決で決まるはずもない科学論争で、変な民主主義が蔓延ってるような気がする。
「馬鹿でも利口でも同じ一票をもつ」ってのが民主主義の弱点だが、
科学の世界でそれをやられたらたまらんよ…


350 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:46:43 ID:CYAly4bw
元々「懐疑と脅威」って2つに分けたのは、いわゆる脅威派の方
懐疑派は根拠がおかしいから疑問&ブレーキをかけようとした

そしたらコイツ等敵だー、って2chの良くある脳内認定闘争的に2分化された
数の圧力で潰そうとしたら潰れなくて、ここにきて捏造発覚って流れ

双方に便乗してるカスとかお花畑がいるのは、性質と流れみれば当たり前といえば当たり前か

351 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:52:35 ID:G01YYLb8
>>350
で、その「脅威派」ってどこにいんの?

単に「温暖化は進行してるよ。将来は深刻な影響がある可能性が言われてるよ」って
「温暖化が進行してる」という主張(深刻な影響があるかは副次的なもの)なのを
「エコエコうぜー」って、あたかも主張の要が「脅威がある」というところにあるように
騒いでるだけじゃないの?


352 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:55:26 ID:CYAly4bw
>>351
そのレス内容が「脅威」と「懐疑」で簡単に書き換えきれる時点で答えが出てると思うが

353 :名無しSUN:2009/11/28(土) 15:58:10 ID:CYAly4bw
って、良く見たら「わざわざ」主張の要から人為的CO2起因論外して書いてるんだな
なんだ、付き合って損した

354 :名無しSUN:2009/11/28(土) 16:00:47 ID:l/idHgCB
科学論文は単なる主張なのか?

355 :名無しSUN:2009/11/28(土) 16:00:49 ID:G01YYLb8
>>352
置き換えてみなよ。

根拠が無く「ねつぞーじゃねーの?」って書きこんでるレスは多いが、
「温暖化は脅威だぞ」と書いているレスがどれだけある?



356 :名無しSUN:2009/11/28(土) 16:03:12 ID:G01YYLb8
>>353
別に主張の要が「人為的なCO2排出が温暖化の原因である」でも良いけどさ、
それは「脅威」を言ってるのではなく、「科学的な事実か否か」だろ?


357 :名無しSUN:2009/11/28(土) 16:10:43 ID:l/idHgCB
科学的な事実か否かを議論するのがこのスレの筋だと思うけど、事実であれば驚異ととらえるか否か、驚異であれば対策をとるのか否かは政治的問題
政治先行で科学的事実を議論してもオカルトになるだけ

358 :名無しSUN:2009/11/28(土) 16:12:36 ID:W3XcVRmT
散々

懐疑派乙w馬鹿じゃねーのwww

的なこと言い続けてきた過去があるから、今更まともぶった・それらしいこと言われても白けるだけ

359 :名無しSUN:2009/11/28(土) 16:16:12 ID:WsnW6TGl

 「地球が温暖化すると、シベリアの開発が活発になるのでロシアは喜んでいる」。


 以前このような新聞記事を目にしたが、地球が温暖化するとシベリアの凍土が溶けて、
凍土の大地は沼になり海になるのでは?

誰か教えて!


360 :名無しSUN:2009/11/28(土) 16:18:31 ID:G01YYLb8
>>357
「懐疑派」と対になって言われるのは「肯定派」あるいは「賛同派」であって、
「脅威かどうか」は「温暖化が事実である」という前提のもとで更に議論されるべきことだよね。

>>358
「馬鹿じゃねーの」は「懐疑派だから」ではなく「議論のレベルがあまりにも低いから」だと思う。
逆に「温暖化は進行してるよ」もその根拠が「テレビで言ってた」レベルなら馬鹿にされてしかるべきだし。


361 :名無しSUN:2009/11/28(土) 16:34:21 ID:duPWJWnL
>>351
おまえ馬鹿?
脅威だからこそCO2減らせとかいってるんじゃねえの?主流はそれでしょ。
脅威じゃなかったら減らす必要ないしw
温暖化良しなら温暖化歓迎論とかになるじゃん。実際はこれもいるけどね。

区分すると

・温暖化脅威派
・人為Co2温暖化脅威派

・温暖化歓迎派(寒冷化脅威派)

・温暖化懐疑派
・人為CO2温暖化懐疑派

・温暖化否定派
・人為Co2温暖化否定派

懐疑派って言葉通り主張の核が「懐疑」だから
むしろ真ん中辺なんだけどね。



362 :名無しSUN:2009/11/28(土) 16:46:37 ID:G01YYLb8
>>361
>脅威だからこそCO2減らせとかいってるんじゃねえの?主流はそれでしょ。

それは違う。
元々は、1970年代の氷河期が来るか、温暖期が来るかという議論から来ている。
当時は氷河期の脅威が言われて、温暖化は騒がれなかった(論文は出されていた)。
温暖化の話はその議論を通じて検討されてきたもの。

温暖化が起きるということは、宮沢賢治の童話にもあるようにそれ以前から科学としては言われており、
昔は「暖かい方が作物が育つでしょ」という立場。

それで、温暖化が確実視されてきたので「じゃあ影響は?」ということになった。
で、検討してみるとある程度以上の温暖化は害が大きいということで「2℃以内に抑えたいね」
という話になっている。

懐疑論はそれ以前の段階にとどまっているわけ。


363 :名無しSUN:2009/11/28(土) 16:58:42 ID:H13TK9s6
>>362
>「じゃあ影響は?」と‥‥で、‥‥ある程度以上の温暖化は害が大きいということで‥‥

そこが空想物語なんジャマイカ?
さしあたり,「異常気象」「南極の氷融解」「北極の海氷減少」「世界的な海面上昇」は
(観測データから)ほぼ全部が否定されてるんだがww
肯定しているのは政治家どもと,彼らに知恵をつけてきたIPCC関係者。
そうそう,小中高校の馬鹿教師らも同類だけど。

364 :名無しSUN:2009/11/28(土) 17:02:59 ID:8FdY98QK
マイケル・マン自体がホッケースティックを訂正した論文を最近も出しているよね。
前提条件が覆されたわけだから、ホッケースティックに基づいた気候モデルはガラクタかイカサマではないかしら。

Mann, M.E. et al. , Science, 326, 1256-1260, 2009.

365 :名無しSUN:2009/11/28(土) 17:11:39 ID:G01YYLb8
>>363
「都合の悪いデータはすべて捏造」論、乙!
夏季の北極海の海氷面積は明らかに減少してるし、南極の氷融解も何度も報告されている。
異常気象は、温暖化の有無以前に多いのは事実だろ。

実際のところ、海面上昇は数mも起こるわけではなさそうだし、
そういう「被害は昔言われてたより少ないのではないか」という議論も多い。
だからこそ>>362>>361
>脅威だからこそCO2減らせとかいってるんじゃねえの?主流はそれでしょ。
について「それは違う」と書いたわけだが。

>>364
ホッケースティックに基づいた気候モデルなんていまでは誰も使ってないから。


ちょっと東急ハンズで買い物しなくちゃならんのでこれで落ちる。
また夜に来るけど、もう少しまともな議論を頼む。


366 :名無しSUN:2009/11/28(土) 17:20:17 ID:8FdY98QK
>>365
>>ホッケースティックに基づいた気候モデルなんていまでは誰も使ってないから。

あれ、それはおかしいよね。基本的には今でもAOGCMが使われていて、
GCRの効果を組み込んだモデルは、Bern, Oulu, Sofiaぐらいしか見当たらんよ。

367 :名無しSUN:2009/11/28(土) 17:27:20 ID:jkQM7OT3
>>365
「バスターズ」の一味さんですか?
もうジタバタしないほうがいいと思いまっせwww

>夏季の北極海の海氷面積は明らかに減少してるし、南極の氷融解も何度も報告されている。
>異常気象は、温暖化の有無以前に多いのは事実だろ。

前段はウソ(北極の場合,寒かった70年代から2007年までじわじわ減った事実は
あるけど,以後は順調に回復中),そして後段はまったくのイミフ。

368 :名無しSUN:2009/11/28(土) 17:28:57 ID:xqCe1aK8
やっぱ温暖化というか気象に関する科学?って
学問に見えないんだよな。経済学に近いって言うか。

オレでさえそうなんだから、数学畑の人はもっとそうなんだろうな。

369 :名無しSUN:2009/11/28(土) 17:31:21 ID:/tP51B98
話があさっての方向に発展してるな。

>>349
>>344
>ふと思ったんだが、懐疑論ぶってる連中って
>「素人の発言やブログ記事でも、学術誌に掲載された論文と同じ価値をもつ」
>って考えてるんだろうか?

相変わらず低レベルだな。それはお前が英語読め無いからそう思うだけ。
キチンと論文を根拠として上げてるのだから疑問ならそれを参照しろって話、

違うって言うなら論分を読んだ上で何処がどう間違ってるか指摘してみろよ。

370 :名無しSUN:2009/11/28(土) 17:36:21 ID:W3XcVRmT
無駄に権威とか肩書きに弱いだけだろ
そいつ等が捏造カマしたってのに、未だにそっちが上みたいな表現だし

371 :名無しSUN:2009/11/28(土) 17:44:19 ID:duPWJWnL
>>362>>365
>ある程度以上の温暖化は害が大きいということで「2℃以内に抑えたいね」
という話になっている。

今更主張捏造すんなよwそれじゃあまりにも都合のいい解釈だろ。
IPCCはCO2減らせなかった時の未来予測してるじゃん。今世紀中にCo2減らせなかった時は
温度上昇に歯止めがかからなくなるって言ってたじゃん。根拠はわからんけど被害額(だけ)だって計算してるし。
温度が際限なく上がればそりゃ害に決まってるんだから結局煽ってるのとかわらんでしょ?


372 :名無しSUN:2009/11/28(土) 17:56:55 ID:l/idHgCB
温暖化に疑問を持つ人って1つの論文に疑いが出たら他の根拠を無視してなんで全否定に入るの?
あと事実を明らかに無視してデマ流したり、
気象学問は科学じゃ無いとか言い出す始末

373 :名無しSUN:2009/11/28(土) 18:08:20 ID:Wx3GNLjb
>>355
このまま温暖化が進むと生活はどうなるか?

374 :名無しSUN:2009/11/28(土) 18:16:26 ID:Wx3GNLjb
>>365
おまえ脅威派でくるられるのが不本意なヤツだっけ?前スレで言ってたヤツだよな?

375 :名無しSUN:2009/11/28(土) 18:34:38 ID:Wx3GNLjb
脅威派、温暖化肯定派の連中はまともに懐疑派の質問に答えたことすらないじゃない まともに

376 :名無しSUN:2009/11/28(土) 18:40:23 ID:Wx3GNLjb
>>365
お出かけですか? もうそのまま帰ってくるなよw うざいから

377 :名無しSUN:2009/11/28(土) 18:46:27 ID:CZh8CtCJ
どう見ても驚異派は何の根拠も示せて無いどころか、北極の氷は減り続けてるとか
明らかな嘘まで書き込む体たらく。

しかも、、、
論文、論文って騒いでる奴が英語読めないから訳せってそれどんなギャグだよw

全くマトモな議論になってないな。
まあ、このスレはずっとそうだがw

378 :現代のニュートンの信奉者:2009/11/28(土) 18:47:38 ID:U9NGzoHj
地球温暖化擁護論者とはどういう人物か例示しましょう。

東京大学サステイナビリティ学連携研究機構
地球持続戦略研究イニシアティブ 統括ディレクターの住教授の講義録のURLを下記します。
彼はIPCC 第4 次評価報告書第1 作業部会報告書の訳文の査読をしています。

http://www.sanshiro.ne.jp/activity/02/k01/schedule/6_21a.htm

住教授は同じく地球温暖化擁護論者である小宮山東京大学前理事長(現三菱総研理事長)ご推薦の気象学者。
非常に読みにくい文章ですが、我慢して読んでください。
講義録で住教授は、
「地球温暖化に対し物理系の人は反対する人が多い」
と述べています。
そして、物理系の人の反対に対し、物理学の作法を無視したと思える反論をしています。
「温暖化の原因を推定する道は基本的にない」
「従来の科学のロジックでは証明できない」
「起きた後にしか分からないということが従来の科学」
「物理は解ける問題を解いているだけ」
すなわち、
住教授は「未来の気候を予言するために用いられるモデル」は物理学を否定しなければ成立しないことを認めているわけです。


379 :名無しSUN:2009/11/28(土) 18:53:31 ID:CZh8CtCJ
>>378
リンク先読んでないけど、もし貴方の引用が正確なら間違いなくそれはオカルトだな。

380 :名無しSUN:2009/11/28(土) 19:21:52 ID:Wx3GNLjb
温暖化してるか寒冷化してるかどっちでも無い場合で、絶対的基準となる地球の平均気温て何度か? それすら基準がないのか?

381 :名無しSUN:2009/11/28(土) 19:21:58 ID:G01YYLb8
ただいま。

>>367
>前段はウソ(北極の場合,寒かった70年代から2007年までじわじわ減った事実は
>あるけど,以後は順調に回復中)

だから、こういうのが懐疑論以前に馬鹿にされてんの。
今年は2009年で、2008年との2年間のデータで「70年代から2007年まで」の30年以上のトレンドを論じてんのが馬鹿だっていうの。

>>371
>IPCCはCO2減らせなかった時の未来予測してるじゃん。今世紀中にCo2減らせなかった時は
だから「2℃以内に抑えたい」でしょ。
で、抑えられなかったときの被害は根拠があり、それは「良い悪い」以前の科学のわけ。

>>369
どの論文?ブログ記事貼られて「論文だ」と言われても困るし。

>>366
だからぁAOGCMはホッケースティックをモデルにしてるんじゃないでしょ。


382 :名無しSUN:2009/11/28(土) 19:26:08 ID:Wx3GNLjb
>>381
お前がくると荒れるから来るなよ まともな議論にもならんし ノシ

383 :名無しSUN:2009/11/28(土) 19:33:34 ID:G01YYLb8
>>382

「君の発言には反論できず、居心地が悪いから帰ってくれ」ってことか。

まともに議論できない方が悪いんじゃないの?
>381に答えられるなら君が代わりに答えたら?


384 :名無しSUN:2009/11/28(土) 19:36:09 ID:LGsC5YiT
これは既出か?一応日経だけどな

http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh000025112009



385 :名無しSUN:2009/11/28(土) 19:36:59 ID:Wx3GNLjb
>>383
みんなおまえにはうんざりしてるんだよw ほかで暴れて来いよ

386 :名無しSUN:2009/11/28(土) 19:55:46 ID:G01YYLb8
>>385
君たちの「議論」ってのは結局のところ
「政府や金持ちは嘘をついて俺たちのなけなしの金を奪おうとしてる。騙されるなよ」
に尽きるだろ。
ごめんね、お馬鹿さんたちの楽園を荒らしちゃって。
ではさようなら。いつまでも「世の中嘘ばっかり」って馴れあってな。


387 :名無しSUN:2009/11/28(土) 20:00:20 ID:Wx3GNLjb
>>386
おまえはきかれたことにまともに返事ができない、ここに来る資格すらないアホだよ もう二度と来るな 

388 :名無しSUN:2009/11/28(土) 20:03:47 ID:Wx3GNLjb
>>386
読解力、理解力のないアホがとうとう消えてせいせいするわw CO2削減のためにこの世からも消えてくれw

389 :名無しSUN:2009/11/28(土) 21:01:32 ID:3UGeyyL6
>>381
おれ371だけど、お前が書いた351での

>で、その「脅威派」ってどこにいんの?

について361で答えて、371でさらに突っ込んだの。
で、お前の回答である362、365、367は見当違いだって言ってるの。ってか詭弁。
特に365での

>実際のところ、海面上昇は数mも起こるわけではなさそうだし、
そういう「被害は昔言われてたより少ないのではないか」という議論も多い。

だからどうした?
これはあまりに言い訳がましいし、
被害の大小あれど、被害を謳ってCO2削減を叫ぶなら、それはそれは当然「脅威派」だろ?






390 :名無しSUN:2009/11/28(土) 21:35:27 ID:7r5gVKEx
>>386

> 994 名前:名無しSUN[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 12:27:55 ID:r9V8svOB
> 抽象的なことばかり言って最終的に捨てゼリフ+泣いて逃げるのは、いつものパターン

何度も お疲れさまでした^^^^^^

391 :名無しSUN:2009/11/28(土) 22:02:02 ID:1SiJtMB3
>>378
それざっと読んでみたけど、これ結局予防原則なんじゃないの?


冷戦が終わって、
>国際社会がそれに代わるグローバルな制約条件を必要性としたのである。
と言うのは意味深だ。

392 :名無しSUN:2009/11/28(土) 22:49:33 ID:pRZ/qNfC
「30年」の人って、当初は予防原則云々を謳う脅威派だったのに、
実際の気温上昇から見て脅威はありえないと言い負かされ、叩かれたら
「脅威かどうかは別として上昇している」に論調を変えてるw

393 :名無しSUN:2009/11/28(土) 22:53:34 ID:7r5gVKEx
二酸化炭素ってキーワードに触れないように、触れないよぉぉおーに、必死なんだ
そう責めてやるんじゃないよ

394 :名無しSUN:2009/11/28(土) 22:53:41 ID:9CyI5plS
>>392
温暖化してるかどうかは既にどうでもいい
CO2を減らさないといけない、とか言い出すよりマシだねw

395 :名無しSUN:2009/11/28(土) 23:17:49 ID:Wx3GNLjb
頭のイカれた粘着荒らしが去ったからスッキリするw

396 :名無しSUN:2009/11/29(日) 00:16:11 ID:G5dc0YYI
すぐ戻ってくると思うけど

397 :名無しSUN:2009/11/29(日) 01:06:19 ID:cR5MS5Fe
何も知らない子が結構な勢いで語っちゃったぜ

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1255300333/193

> 193 名前:億kW ◆BN8ofhI8Eg [] 投稿日:2009/11/28(土) 22:29:53
> 温暖化対策は枯渇対策を常に兼ねてると知らないのがアホ無知なんだぜ
> 温暖化対策は枯渇対策を常に兼ねてると知らないのがアホ無知なんだぜ
> 温暖化対策は枯渇対策を常に兼ねてると知らないのがアホ無知なんだぜ


398 :名無しSUN:2009/11/29(日) 01:27:44 ID:906qLouL
>>397
火力→太陽光発電に置き換える事でCO2削減、ってヤツか
CO2が原因って根拠が無くなった今、根元から切り倒された内容なのに・・・そんな力一杯・・・

うわぁ、ちと恥ずかしいなそれw

399 :名無しSUN:2009/11/29(日) 01:38:42 ID:aOr78MIB
省エネで燃料効率を上げていくことは賛成だけどさ、CO2の地中貯留はやめてほしいね。
カネと場所の無駄遣いだから。

むしろせっかくの高CO2環境が農業に有利になっている、という宣伝をしないとね。
ただ、肥料の供給を充実させる必要があるけど。



400 :名無しSUN:2009/11/29(日) 02:08:07 ID:GJiM0Fyz
省エネルギーは、地球が温暖化しようが寒冷化しようが必要なこと
CO2削減とセットで語って欲しくないね

401 :名無しSUN:2009/11/29(日) 02:18:38 ID:2/5geKWE
このスレはいつみても隙間なく煽り合いしかしてないな
みんな心が病んでしまわないんだろうか

402 :名無しSUN:2009/11/29(日) 02:29:11 ID:TFLDkrZe
懐疑派呼ばわりされてる側は、余裕の上から目線/時々プギャーしてお楽しみ
脅威派呼ばわりされてる側は、必死の言い訳路線/時々涙目捨てゼリフでガン逃げ

煽り合ってる様で実質↑だから、そんな大した事もないさ

403 :名無しSUN:2009/11/29(日) 04:33:28 ID:fXdhyRI7
「懐疑派バスターズ」(笑)
http://www.yomiuri.co.jp/eco/ondan/on090223_01.htm
http://www.yomiuri.co.jp/eco/ondan/on090302_01.htm
http://www.yomiuri.co.jp/eco/ondan/on090309_01.htm

明日香寿川 東北大学教授(環境政策)
江守正多 国立環境研究所・温暖化リスク評価研究室長
増田耕一 海洋研究開発機構・地球環境フロンティア研究センターサブリーダー(水文気候学)


404 :名無しSUN:2009/11/29(日) 05:35:44 ID:tNDF2VEi
懐疑派って最後は煽って終わりなのか?

405 :名無しSUN:2009/11/29(日) 05:37:45 ID:tNDF2VEi

特に>> ID:Wx3GNLjbとかは酷いw

406 :名無しSUN:2009/11/29(日) 05:38:38 ID:G5dc0YYI
他にどうしろと?

407 :名無しSUN:2009/11/29(日) 06:11:57 ID:I6XDMz+3
>>397
そのスレ、思い込みの激しいコテが妄想を書き込むスレ。
前、少しだけ見てたけど付いてけないから止めた。

>>403
それ、全体として脅威論よりだけど懐疑論も結構取り上げてる。
少しづつ方向転換する布石に見えるのだが。

>>404
逆だと思うが。脅威論者の書き込みの方が煽りと妄想に満ちてる。

408 :名無しSUN:2009/11/29(日) 07:22:40 ID:TFLDkrZe
>>404-405
確かに、ID:G01YYLb8は酷かったな
最後の煽り文句が

> ごめんね、お馬鹿さんたちの楽園を荒らしちゃって。
> ではさようなら。いつまでも「世の中嘘ばっかり」って馴れあってな。

とか、画面の前で悔しさの余りプルプルしてるのが伝わってきてフイタよw

409 :名無しSUN:2009/11/29(日) 07:58:08 ID:WuQtu3uo
>>404
>>405
ID:G01YYLb8イコールID:tNDF2VEi 確実

410 :名無しSUN:2009/11/29(日) 08:03:21 ID:tNDF2VEi
>>409
何で俺がイコールになるのかわかんないw
あなたが望むならホストの出るところで議論してもいいですよ?

というか俺は議論できる程の素養はないですけどね。

411 :名無しSUN:2009/11/29(日) 08:14:18 ID:WuQtu3uo
>>410
え〜違うの??? 前科があるから疑われて当然だよ お前はどっち派だよ? 

412 :名無しSUN:2009/11/29(日) 08:50:09 ID:WuQtu3uo
>>410
返事しないところみると

ID:G01YYLb8イコールID:tNDF2VEi 確実だなw

413 :名無しSUN:2009/11/29(日) 09:02:19 ID:qNyUnZGN
NY Timesを見たらE-mail暴露問題に産油国(サウジアラビア)が食いついてるみたいだな。

http://www.nytimes.com/2009/11/28/science/earth/28hack.html?_r=2&ref=science

中国とかインドが問題視しないかな?
入手方法に問題が有るから普通の政治家は中々取り上げにくいんだろうけど。

414 :名無しSUN:2009/11/29(日) 09:05:22 ID:tNDF2VEi
>>ID:WuQtu3uo

おまえさんみたいに常時、スレに張り付いてる訳じゃないんだよ
頭の程度が低すぎるレスのやりとりに疲れた。以後スルー決定

415 :名無しSUN:2009/11/29(日) 09:13:08 ID:WuQtu3uo
>>414
朝の5:30から張り付いてるお前に言われたくないわw
おまえはどっち派だ?と聞かれただけで答えることさえできないお前が悪い

416 :名無しSUN:2009/11/29(日) 09:15:35 ID:WuQtu3uo
>>414
あと議論する知識もないなら黙ってロムってろよw

417 :名無しSUN:2009/11/29(日) 09:42:57 ID:WuQtu3uo
>>414
ID:G01YYLb8イコールID:tNDF2VEi

>ごめんね、お馬鹿さんたちの楽園を荒らしちゃって。
ではさようなら。いつまでも「世の中嘘ばっかり」って馴れあってな。

>頭の程度が低すぎるレスのやりとりに疲れた。以後スルー決定

最後にバカ呼ばわりして、涙目退散する辺りがソックリw
そんなにしてまで粘着したいのかよw 粘着したかったら聞かれた質問に素直に簡潔に
答えたらどうだ?どうせアホだからわけわかんねえ理屈こねて答えて人をイラつかせて
るんだろ

418 :名無しSUN:2009/11/29(日) 11:33:27 ID:LtKQvRXC
>>410
>というか俺は議論できる程の素養はないですけどね。

じゃあ何の為に現れたんだ?煽る為だけかよ。

もう、脅威論者は煽り以外できる事が無いってのは分かってるがな。

419 :名無しSUN:2009/11/29(日) 12:53:44 ID:uaV1pav+
色んなスレで脅威論者が涙目逃走とか煽りやってるな
まだ余地なんていくらでもあるだろうに、具体的な反論とか一切なくてワロスwwwww

420 :名無しSUN:2009/11/29(日) 12:57:23 ID:y3uH6hr0
彼ら脅威論者どもは国体の弱体化を画策しているのは明らか。
アドルフ・イシワラー トチヂとタモガミ・ゴッドウインズ タイサ に陳情して
脅威論者どもの社会的抹殺をお願いしよう。

マジで!


421 :名無しSUN:2009/11/29(日) 14:13:06 ID:B6Qrx/Fj
56 :名刺は切らしておりまして:2009/11/29(日) 13:58:53 ID:4fsTRLiy
凄い不思議なのが欧州が熱心だということ
実は温暖化の恩恵が大きいのも欧州で
寒冷化すると一番ダメージがでかい

寒冷化するとイスラム圏に雨が降るようになって
中東、北アフリカと欧州の力関係が温暖化寒冷化で
シーソーのように変化する歴史だったんだが

422 :名無しSUN:2009/11/29(日) 14:15:29 ID:LcPJwfld
ロシアが一番温暖化で恩恵を受けそう。

423 :名無しSUN:2009/11/29(日) 17:09:12 ID:vj3ln6bR
>>407
チラ見してきたけど、その妄想コテが>>419状態でハッスルしてたぜ
何だかんだで必死に二酸化炭素=原因って定義に触れ様としないのは、ここと全く同じだw

424 :名無しSUN:2009/11/29(日) 18:24:27 ID:kjNZppCK
【環境】地球温暖化データにねつ造疑惑 [09/11/26]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1259468842/

425 :名無しSUN:2009/11/29(日) 22:08:41 ID:NAVUPFGM
はいイカサマでした。

おわり

426 :名無しSUN:2009/11/29(日) 23:32:14 ID:Ni8G3+EM
捏造疑惑がイカサマ?

427 :名無しSUN:2009/11/29(日) 23:42:31 ID:EfylMgT5
とりあえず
ホッケースティックのように
北極海の海氷面積が復活していることについての
論文は無いのか

428 :名無しSUN:2009/11/29(日) 23:43:04 ID:bEZgEcxx
温暖化脅威論がイカサマ

429 :名無しSUN:2009/11/30(月) 00:01:44 ID:9JxG7F0L
>>427
復活してるけど薄いから意味ないもんっ

って言ってくる奴等は多いけどな

復活って事は徐々に増えてく訳だからさ
そんな「0から10にワープ以外は認めない」的論文は、書いてる間に本人気付いちゃうんでしょ、さすがに

430 :名無しSUN:2009/11/30(月) 00:09:26 ID:pivxSEdA
この件に対してFOXテレビが猛攻を始めたようだね。

431 :名無しSUN:2009/11/30(月) 00:27:45 ID:BePa9weH
土灰に化す
http://www.2nn.jp/search/?q=%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4&e=

432 :名無しSUN:2009/11/30(月) 00:28:18 ID:/T9/xsj+
162 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:45:04 ID:+jJFhsIT0
★CO2は地球温暖化とはまったく関係ありません。

そもそもが、空気中0.03%しかない二酸化炭素がたとえ倍になろうが、半分になろうが、
地球の気温には一切関係ありません。

●気温の高低変化で(サイダーの泡と同じ原理)海に溶け込んでいた二酸化炭素が放出、又、吸収されます。
二酸化炭素の増減は温暖化の『原因ではなく結果』にすぎないのです。

●二酸化炭素100%満たした黒いビニール袋と、ふつうの空気を満たした黒いビニール袋
何時間たっても両者に温度の違いは生じません。

●地球の気温に一番影響ある気体は水蒸気であり、元になるのが太陽の活動であり熱力学なのです。

●いかに二酸化炭素信仰がくだらないことかは、逆を考えればいいのです。
「地球が寒冷化する。二酸化炭素をたくさん排出してこの危機から逃れよう!」、と言っているの
と全く同じ馬鹿げたことなのです。CO2犯人論がなんと低次元の発想か理解できるでしょう。

●繰り返しますが、そもそもが、空気中0.03%しかない二酸化炭素がたとえ倍になろうが、半分に
なろうが、地球の気温には一切関係ありません。
地球の気温を決めているのは、水蒸気であり、太陽の活動であり熱力学なのです。

いい加減、くだらないエコ利権のはびこった、CO2→地球温暖化という誤った認識はやめないとだめです。

433 :名無しSUN:2009/11/30(月) 02:42:20 ID:DqcwVhhi
温暖化についての根拠はAR4を参照してください


ここにいるオカルトの特長まとめ
1、根拠を示さず憶測だけで温暖化批判を展開、否定する
2、結果の出てない仮説を根拠に挙げてくる
3、出してくるソースが根拠として成立していない
4、ソースが素人には判断しにくい外国語で書かれた根拠の無い単なる批判記事や、インパクトのある無関係な図で勘違いをさせようとする
5、温暖化問題(客観)と驚異論(主観)を一緒にする
6、追い詰められると根拠もなく勝ち誇ったように装い、温暖化を否定、根拠の無い批判を繰り返す

434 :名無しSUN:2009/11/30(月) 02:49:42 ID:8mD4jyRp
>>433
それは懐疑派にもあてはまるだろw

435 :名無しSUN:2009/11/30(月) 03:33:05 ID:jK5VivRo
どっちもどっちだな。

どっちも大人になれよ。
二酸化炭素温暖化はあまり根拠のない話で二酸化炭素を削減しても温暖化は止まらないが、
大局的政治的に見れば、資源浪費に付随するなんらかの物質を削減する世界的な枠組みは必要だと。

436 :名無しSUN:2009/11/30(月) 03:50:28 ID:BVa5zZLJ

人間が増えすぎたのが、原因だろ!
減らせば解決する。


437 :名無しSUN:2009/11/30(月) 05:06:17 ID:BePa9weH

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=クライメイトゲート+IPCC



438 :名無しSUN:2009/11/30(月) 05:07:52 ID:BePa9weH
2009.11.29
クライメイトゲート事件って結局、何?
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2009/11/post-47ba.html


439 :名無しSUN:2009/11/30(月) 06:27:50 ID:sdcCyMlB

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259503529/
【環境問題】地球温暖化データにねつ造疑惑★3
1 :ちゅら猫 ◆CHURa3Ewlc @ちゅら猫ρ ★:2009/11/29(日) 23:05:29 ID:???0
★地球温暖化データにねつ造疑惑(09/11/26)

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が採用した、人為的な地球温暖化の有力な証拠とされる
データにねつ造の疑いがあることが分かり、先週末から欧米主要メディアの報道が相次いでいる。
かつてのウォーターゲート事件をもじった「クライメートゲート(Climategate)」という言葉も作られた。
来月デンマークのコペンハーゲンで開かれる国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP15)に影響が及ぶ可能性がある。

[2009年11月26日/Ecolomy]
http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh000025112009
過去1000年の気温変動の虚実(09/11/27) 詳細はこちらへ
http://eco.nikkei.co.jp/column/emori_seita/article.aspx?id=MMECza000024112009

440 :名無しSUN:2009/11/30(月) 08:52:45 ID:KeoDjY3c
>>433
あんた、新参者?

IPCCのAR4の間違いは散々議論されて来たんだよ。
それに具体的な反論が出来なかった脅威論者の無様な姿は過去ログ参照。

「私、英語読めないからそんなの反論になりませんは」無しなw

チョット前に論文、論文って言いながら英語わかんないって奴がいたが。

441 :名無しSUN:2009/11/30(月) 09:25:44 ID:hWNPJqxY
>>433
こいつもずっとここで粘着してるアホだよ

442 :名無しSUN:2009/11/30(月) 10:42:11 ID:0MtTLWn9
脅威派は反論出来なくなったから分かり易い動きになってきたな
せめて「どっちもどっち」で同等に見せようと頑張っちゃって、もうw

今までは「根拠あるお!ほら!どうだ!」で済んでたけど、
根拠消失と同時に相手に根拠生まれたって涙目過ぎるもんなwww

443 :名無しSUN:2009/11/30(月) 11:19:15 ID:z1xSZz8W
>>442
その根拠も素人の論文とかじゃないもんな
更には今迄根拠に挙げてた偉い学者(笑)の論文が結構使い物にならなくなって・・・

あーあ、もうあの科学ぶった具体的な反論(爆笑)はこないんだろうなぁ〜
にわか知識で来る子を叩き潰して捨てゼリフ吐かせるのが楽しかったのになぁ〜
もう煽りしかこないんだろうなぁ〜

ツマンネ

444 :名無しSUN:2009/11/30(月) 12:19:36 ID:+hdLJz8B
>>440
>IPCCのAR4の間違いは散々議論されて来たんだよ。

すげー。過去スレ参照なんて言わず、ぜひ、まとめwikiをつくってくれ。

445 :エコのミスト:2009/11/30(月) 12:26:46 ID:wfjddH1j
ひーとアイランドですね
わかります

446 :名無しSUN:2009/11/30(月) 12:49:22 ID:KeoDjY3c
wikiなんか信じてる情弱が未だに居るのか。
余り見ないからよく知らないけど、あそこに懐疑論を書き込むと速効で消去されるらしいし。

447 :名無しSUN:2009/11/30(月) 12:53:46 ID:w8ehY7aW
ニートアイランド現象

448 :名無しSUN:2009/11/30(月) 13:02:24 ID:KeoDjY3c
失礼な。
私は今日は代休。

449 :名無しSUN:2009/11/30(月) 13:11:52 ID:hWNPJqxY
国を挙げての詐欺だからな 戦時中と一緒 勝てる見込みもないのに、
情報操作して真実をひた隠しにしてたから、国民みんなが洗脳でコントロールされていた 
あのような悲劇を繰り返さない為にも、co2で温暖化は間違っていると反論行動しないといけない

450 :名無しSUN:2009/11/30(月) 14:47:53 ID:qaka0cWd
クライメートゲート…

どうせ日本のテレビは取り上げないだろうから、一般日本人の耳には入らないでしょ?

451 :名無しSUN:2009/11/30(月) 15:58:17 ID:I51kuMKq
戦前もそうだったらしいがマスコミが癌なんだな。

452 :名無しSUN:2009/11/30(月) 16:36:58 ID:uSRGfotd
クラスメートデート

453 :名無しSUN:2009/11/30(月) 16:55:18 ID:jpFchw0M
ものすごい素人意見なんだけど思いついたことがある
今から言うことは断定口調で言うけど全部仮説だと思って聞いて欲しい
太陽から得るエネルギーと宇宙に放出されるエネルギーが等しいと考えて地球の大気を断熱された空間と考える
大気が持つ内部エネルギーをU、化石燃料の持つ化学エネルギーをCとする
Nを大気のモル数、Rを気体定数、Tを大気の絶対温度とする(気温差は無視して均一だと仮定する)
このとき気温はU=3/2NRTよりT=(2U)/(NR)である
次に化石燃料を燃焼させて大気中に化学エネルギーを熱エネルギーに変換して放出する
このとき気温はU+C=3/2NRTよりT={2(U+C)}/NR
化石燃料を燃焼させる前と比較してΔT=(2C)/(3NR)
このΔTが温暖化の原因じゃなかろうか?
NやRがものすごく大きいことはわかってる
でも過去100年間のことを考えればCも相当大きいんじゃないだろうか?
原子力エネルギーはクリーンだって言われてるけどこの考え方で行くと自殺行為になってしまう
自分でもこの考え方が間違ってるような気はしてる
どこが間違ってるか確信を持って指摘してくれる親切な人がいたら是非指摘して欲しい

454 :名無しSUN:2009/11/30(月) 17:04:36 ID:I51kuMKq
>>453
先ず地球を断熱系と考える事が間違い。
放射によって熱を宇宙に逃がすという事と矛盾する。

過去の温度上昇はまさに太陽から受けるエネルギーと宇宙に放射するエネルギーの
バランスの変化によって起きてる。

で、太陽から受けるエネルギーは人類が消費するエネルギーとは何桁も違うから
人間の消費するエネルギーは石油であれ原子力であれ、ほぼ無視出来る。

455 :名無しSUN:2009/11/30(月) 17:16:33 ID:7z1Osr9/
>>453だけど打ち込むのめんどいからPC立ち上げた

>>454
ずっと心配してたんだが完全に杞憂だったわけか
安心した。ありがとう
つまり原因がCO2だとか違うとかなんとか言っても結局は太陽が根本にあるというわけだ

456 :名無しSUN:2009/11/30(月) 18:32:33 ID:nq5T67k/
★初心者の為の温暖化詐欺講座

「地球温暖化詐欺」          「雲の神秘」
http://zoome.jp/hope/diary/29   http://www.youtube.com/watch?v=6RsMJJEQoD0
http://zoome.jp/hope/diary/30   http://www.youtube.com/watch?v=4Co6wtEEmdE
http://zoome.jp/hope/diary/32   http://www.youtube.com/watch?v=FNlLfjz1nQs
http://zoome.jp/hope/diary/33   http://www.youtube.com/watch?v=yVP8xDB6LKE
http://zoome.jp/hope/diary/34   http://www.youtube.com/watch?v=va_LLggnyy4
・地球温暖化の真相とは 
http://www.youtube.com/watch?v=FWSizFSkI_s     
http://www.youtube.com/watch?v=fPvaDFfWGkg    
http://www.youtube.com/watch?v=AQaXeTMik-U     
http://www.youtube.com/watch?v=U4MQqGsZP-o  
http://www.youtube.com/watch?v=sj4--lcbLHY
・地球温暖化CO2犯人説の非常識
http://www.youtube.com/watch?v=17A91zeWAFc
http://www.youtube.com/watch?v=t4YGLELLobU
http://www.youtube.com/watch?v=_sOfeNUahMo
http://www.youtube.com/watch?v=KmOHJVbe5ZI
・小氷河期到来か、太陽黒点なしの状態続く。CO2温暖化はどうなった?(WBS 2009/8/3放送)
http://www.youtube.com/watch?v=N8fQpAhCUw0
http://www.youtube.com/watch?v=p7ZswN_gqIo
・地球温暖化の原因は、二酸化炭素との認識が強い中…アラスカ大学国際北極センター福田教授は
地球のメカニズムの不思議さ!を訴えます。はたして地球温暖化の原因は二酸化炭素にあるのか?
http://czoom.net/podcast/index.php?id=463
・博士も知らないニッホ?ンのウラ 39 地球温暖化CO2犯人説のウソ 丸山茂徳
http://video.google.com/videoplay?docid=7227779440283313430#
・クライメイト・ゲート事件(ClimateGate)/地球温暖化詐欺−グレン・ベック ←←←NEW
http://www.youtube.com/watch?v=OIVAhIjRYHE

457 :名無しSUN:2009/11/30(月) 19:02:49 ID:ChhugSEB

前東大総長と「懐疑派バスターズ」(笑)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%89%F9%8B^%94h%83o%83X%83^%81[%83Y


458 :名無しSUN:2009/11/30(月) 19:09:26 ID:halRl/Du
キチガイ屁理屈の懐疑派が消えて、ある程度平穏になったな

459 :名無しSUN:2009/11/30(月) 19:38:58 ID:AIjpLGH3
この手の脅威派の負け惜しみ見ると、かなりメシウマなんだがw

460 :名無しSUN:2009/11/30(月) 19:40:21 ID:ooh9vo5/
>>458
ヒトに優しくないヤツが、どうして地球に優しくできるの?

461 :名無しSUN:2009/11/30(月) 19:44:37 ID:halRl/Du
>>460
さあな おれのこといってるのか? ヒトと一言で言ってもいろんなヤツがいるわけで、
脅威派を名乗ってる人間が実際地球に優しいことをしてるとも限らんしな 逆もしかり

おまえはどんなことしてるんだ?

462 :名無しSUN:2009/11/30(月) 20:59:14 ID:nq5T67k/
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が採用した人為的な地球温暖化の有力な証拠とされる
データにねつ造の疑いがあることが分かり先週末から欧米主要メディアの報道が相次いでいる。
かつてのウォーターゲート事件をもじった「クライメートゲート(Climategate)」という言葉も作られた。
来月デンマークのコペンハーゲンで開かれる国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP15)に影響が及ぶ可能性がある。

疑惑の舞台となったのは、国際的な温暖化研究の拠点のひとつである英イーストアングリア大学。
何者かが気候研究ユニット(CRU)のコンピューターに侵入し、1996年から最近までCRUが外部とやり取りした
1000通以上の電子メールをハッキングして匿名サーバーに置いた。さらに、温暖化懐疑派のブログなどに
その存在を知らせメールの内容が明るみに出た。
そこで注目されたのが有名な「ホッケースティック曲線」だ。過去 1000年間にほぼ横ばいだった気温が、
温室効果ガスの排出が増えた20世紀後半に急上昇したことを示す。IPCC報告書でもたびたび引用されたが、
あいまいなデータ処理が以前から問題視されていた。メールの中で、フィル・ジョーンズCRU所長は1960年代
からの気温下降を隠すことで、80年代からの上昇を誇張するデータのtrick(ごまかし)があったことを示唆している。

ジョーンズ所長らは流出した電子メールが本物であることを認めたうえで、疑惑について24日に声明を発表。
「trickとは新データの追加を意味する言葉で、ごまかしではない」などと釈明している。
さらにメールでは、2001年にまとめられたIPCC第3次報告書の代表執筆者のひとりだったジョーンズ所長が
懐疑派の学者に対して「報告書に論文を掲載しない」「論文誌の編集からはずす」「CRUのデータにアクセスさせない
といった圧力を加えたことがつづられている。
欧米には懐疑派のウェブサイトやブログが多数あり、クライメートゲートについて盛んに議論されている。
メール流出はハッキングでなく、目前のCOP15を揺さぶることを目的にした内部告発者のしわざではないか
との見方も出ている。(略)
http://eco.nikkei.co.jp/column/emori_seita/article.aspx?id=MMECza000024112009
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259503529/

463 :名無しSUN:2009/11/30(月) 21:20:08 ID:/CtWTV9L
今の段階だともうちょっと経過と様子みないとな、これも
余り騒ぎすぎるのも恥ずかしい気がする
そしてそのレベルなのに、この脅威派の焦りっぷり・・・これがメシウマかwww

464 :名無しSUN:2009/11/30(月) 22:26:20 ID:EG7/b/o3
>>458
おれ、今は懐疑派だけど、
その前は家に水洗トイレあるのにわざわざ庭に肥溜め作っておがくず混ぜて
自力で撹拌してたけど何か?

すべての包装分別して、生ごみもミミズコンポストで処理して
もちろん油物は洗う前に新聞紙でふき取ってその新聞紙もミミズコンポストにいれてたけど

何か?

そんで、大体脅威派のやつに「一緒にやろうよ」とか言うと大体退いてたけど
何か?

いつまで経ってもバイオトイレに関して国から助成金が出る様子もないし
経済活動を活発化させて自称温暖化ガスを増やす方面にしか働かない
どんだけだよwww
「明日のエコじゃ間に合わない」んだろ
だったらそれくらいやれよwww
おれはいつでも戻れるぞ、お前ら見たいな似非環境保守派が付いて来れるならな

結局、地球に優しくしていると人に優しくされなくて馬鹿にされるからな
ほざけ拝金主義者ども!

465 :名無しSUN:2009/11/30(月) 22:34:00 ID:halRl/Du
>>464
なんでおれにレスしてんの? とりあえず落ち着け

466 :名無しSUN:2009/11/30(月) 22:53:16 ID:xdq6j102
今報ステでco2温暖化やってるよ

467 :名無しSUN:2009/11/30(月) 23:09:37 ID:xdq6j102
永久凍土ってどれくらい永久なの?

468 :名無しSUN:2009/11/30(月) 23:12:53 ID:5HdyPZ2U
マンモス永久
のりぴ〜 うれぴ〜

469 :名無しSUN:2009/11/30(月) 23:23:32 ID:uSRGfotd
永久凍土とは2年以上連続して凍結した状態の土壌を指す。

470 :名無しSUN:2009/11/30(月) 23:24:55 ID:EG7/b/o3
>>465
君が屁理屈のばかりの懐疑派とか言うから、
理屈の通った脅威派を行うとどうなるかって例を出したまで。
もちろん携帯とpc位しか電源いれなかったけどね、あと冷蔵庫か。

じゃあ口だけ脅威派は>>460こいつか?



471 :名無しSUN:2009/11/30(月) 23:28:12 ID:xdq6j102
>>469
え、マジ?

472 :名無しSUN:2009/11/30(月) 23:30:39 ID:halRl/Du
>>470
ごめん間違えた キチガイ屁理屈の「脅威派」だった ごめんよ

473 :名無しSUN:2009/11/30(月) 23:31:40 ID:kLIaFhhp
>>456
★初心者のための太陽活動説

Solar Evidence of Global Warming
http://www.appinsys.com/GlobalWarming/GW_Part6_SolarEvidence.htm
Popular Technology.net: 450 Peer-Reviewed Papers Supporting Skepticism of "Man-Made" Global Warming
http://www.populartechnology.net/2009/10/peer-reviewed-papers-supporting.html
A selection of papers with some relevance to the investigation of the Sun-Climate link
http://arxiv.org/abs/physics/0106033v1
マスコミに踊らされないための地球温暖化論入門
http://feliscatus.web.fc2.com/


474 :名無しSUN:2009/11/30(月) 23:34:04 ID:/dZuOwrh
>>471
それ、常識

475 :名無しSUN:2009/11/30(月) 23:37:28 ID:xdq6j102
>>474
つーことは2年以上霜取りをしてない我が家の冷凍庫は永久凍土ってことっスね

476 :名無しSUN:2009/11/30(月) 23:42:03 ID:uSRGfotd
>>475
おまえの家の冷蔵庫は土で出来てるのか

477 :名無しSUN:2009/11/30(月) 23:42:12 ID:/dZuOwrh
いや、、、それは、、、そもそも土じゃ無いから

478 :名無しSUN:2009/11/30(月) 23:43:22 ID:/dZuOwrh
あら、間に入られたw

479 :名無しSUN:2009/11/30(月) 23:43:45 ID:halRl/Du
>>469
永久というより永久っぽい凍土かいな

480 :名無しSUN:2009/12/01(火) 00:14:51 ID:FkwoBQUR
余り永久っぽくも無いけどな。

481 :名無しSUN:2009/12/01(火) 00:28:00 ID:3IOs6pZd
何だかテレビを見ていると、人類が誕生してから一度たりとも溶けたことのない氷が溶けた!! みたいな騒ぎっぷりだよな

482 :!dama:2009/12/01(火) 00:50:53 ID:2d/TT3wt
絶対にそういう誤解するだろうに、あえて補足しないのが嫌らしいよな

483 :名無しSUN:2009/12/01(火) 01:09:56 ID:6kv8nfiC
【環境問題】「政治迎合は学者生命にかかわる」 温暖化試算、お蔵入りの背景は…
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259585818/

484 :名無しSUN:2009/12/01(火) 03:55:59 ID:vXsvdPde
435だが俺は懐疑派だぞ。
二酸化炭素温暖化なんてなんの根拠もないと思ってる。
だけど長い目で大局的政治的に考えると資源浪費経済のなんらかを規制する世界的な枠組みは不可避だとも思う。

485 :名無しSUN:2009/12/01(火) 04:06:24 ID:wA4vdQ0J
ちょwww
文系か白状したぞw
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1110724233/158-168

486 :名無しSUN:2009/12/01(火) 04:06:28 ID:vXsvdPde
あぁこうやって書いても、脅威派がコソコソと姑息な主張してるとか思われるかなぁ
俺もここで脅威派とはかなりやりあったんだけどな。
俺は嘘は嫌いだから。二酸化炭素減らせば温暖化は解決する、なんて嘘がね。
特に最近の二酸化炭素さえ減らせばなんでもありっていう風潮にはね、吐き気がする。

ただね、二酸化炭素を減らしても温暖化なんてまったく解決しないけど、
いい加減、資源浪費自由主義経済と決別するシステム、
世界的な規制の枠組みは必要だろと思うし、そういう主張もあっていいと思うんだよ。

487 :名無しSUN:2009/12/01(火) 04:38:35 ID:qPe3RTtS
>486
個人の好みの話としてはいいけど、
他人にそれに従わせるために
科学の皮を被って嘘をつくのは
重い罪だよね。

俺の好みはKardashev Scaleの上だな。

488 :名無しSUN:2009/12/01(火) 05:01:45 ID:HNMJEMa3
CO2削減を騒ぎだす前に推進してた省エネルギーを推進すりゃいいんじゃね?

489 :名無しSUN:2009/12/01(火) 08:07:24 ID:2d/TT3wt
分けてりゃ良かったけど途中からセットにしたもんな、CO2削減ありき、みたいな方向に
予算取りとか楽だからホイホイやったんだろうけど、盛大なまでに首絞めちまったな

ま、事業仕分けの経過みてるとロクに根拠説明できないアイツらじゃ、
こうなる可能性なんて微塵も察し切れないだろう、とは思った

490 :名無しSUN:2009/12/01(火) 19:59:22 ID:3IOs6pZd
結局、民衆を誘導し支配するのはいつも危機感だけだからな
CO2で制約を与えて、新しい雇用や技術革新を進めるってのは悪いアイデアじゃないだろうけど
それで排出権買ったり、無理なアドバルーンをあげて自分の首を絞めるのは馬鹿の極み
わが国の首相は、この辺りの区別を理解してるのかな?

491 :名無しSUN:2009/12/01(火) 20:00:46 ID:CjbkPN/K
不都合な情報の隠蔽はクライメートゲートだけではない
http://www.venus.dti.ne.jp/~inoue-m/on_co2_2.htm#13


492 :名無しSUN:2009/12/01(火) 20:01:37 ID:UMA7kWBT
>>490
自民が悪い

493 :名無しSUN:2009/12/02(水) 07:42:14 ID:8WiiyyUW
フィル・ジョーンズ、一時休職w
http://www.uea.ac.uk/mac/comm/media/press/2009/nov/homepagenews/CRUupdate

494 :名無しSUN:2009/12/02(水) 11:05:40 ID:gYnxp81z
スペイン、冷暖房の設定温度を政令で規制

 【パリ=古谷茂久】スペイン政府は27日、公共施設や商業施設などの冷暖房設定温度を冬はセ氏21度以下、夏は26度以上に規制する政令を定めた。
12月の気候変動枠組み条約締約国会議(COP15)を前に、温暖化ガスの排出削減努力を印象づける狙いとみられる。
適正な冷暖房温度を推奨する国は多いが、法令まで制定するケースは珍しい。

 温度規制の対象となるのは官公庁の建物や商業施設、映画館、バー、ディスコなど。
空港や駅、コンサートホールなど大規模公共施設にも順守を求めた。
主要な建物の扉へ自動的に閉まる何らかの装置を取り付けることも義務付けた。


495 :名無しSUN:2009/12/02(水) 11:55:05 ID:V/P4Tj5i
http://mainichi.jp/life/ecology/news/20091202ddm001030013000c.html

中国米国がアホな主導権争いしている間に日本は脱・温暖化幻想で国力を回復させるべきだ。
即刻、”故人”献金鳩山を担ぐ汚沢が君臨する民主党を解体して、自公政権にもどしたほうがいい。
ひょっとしたらサンフランシスコ条約破棄へのラストチャンスかも知れん。

496 :名無しSUN:2009/12/02(水) 12:03:15 ID:+e5URtx3
ふたを開けてみれば温暖化詐欺連中ってあっけなかったな
もっと抵抗するのかと思いきや何事も無かったかのように静まり返る
また別の詐欺を考案中なのかそれとも既に取りかかっているのか
そして温暖化詐欺連中の取り巻きは単に長いものに巻かれていただけと
さらに時間がたてば今回の事も忘れて次の大きな詐欺に乗っかっていく

497 :名無しSUN:2009/12/02(水) 12:07:51 ID:mgQ7rnwE
温暖化なんて怖い現象はなかったんだね!ってことでいいんじゃね?w
ところで地球規模の寒冷化報告がちらほらしだしたね。
じっさい今朝も寒かったし。

498 :名無しSUN:2009/12/02(水) 14:09:32 ID:8WiiyyUW
>もっと抵抗するのかと思いきや何事も無かったかのように静まり返る
この状態で、科学者が新たに擁護声明出すのは社会的自殺行為になるからな。
海外のブログを追っかけてるが、江守の肩書きに相当する科学者が事態が明らかになってから
江守程の擁護発言>>240をしたのは見かけない。
逆に言うと、いまだに江守がこんな発言できる情弱日本(科学)社会が終わってるということ。

499 :名無しSUN:2009/12/02(水) 14:29:53 ID:vjdCsa2S
>>496
残念ながら、日本のマスコミ… 特にテレビは、延々と温暖化報道を続けるであろう。

特にアホの古舘w

500 :名無しSUN:2009/12/02(水) 15:44:16 ID:8WiiyyUW
Technical Support Unit IPCC National Greenhouse Gas Inventories
C/o Institute for Global
http://www.ipcc.ch/organization/organization_secretariat.htm#2
Mr Masaya AIBA
Visitor from Japan

Environmental Strategies
2108-11 Kamiyamaguchi,
Hayama, Kanagawa
240-0115 JAPAN
Phone: +81-46-855-3750
Facsimile: +81-46-855-3808

財団法人
地球環境戦略研究機関
http://www.iges.or.jp/jp/index.html

環境らしんばん
http://plaza.geic.or.jp/org/kikan_syosai.php3?serial=296


501 :名無しSUN:2009/12/02(水) 16:39:01 ID:3HhdN6WM
来た!証拠隠滅。

http://www.foxnews.com/story/0,2933,577746,00.html

Scientists at the University of East Anglia have admitted throwing away much of the raw temperature data on which their predictions of global warming are based.

It means that other academics are not able to check basic calculations said to show a long-term rise in temperature over the past 150 years.

引越しの際に場所が無いからデータを捨てたと言って居る様だが、大事な生データ
をそんな理由で廃棄するなんてあり得ない。大昔のデータならともかく。

今時、紙や磁気テープでデータを管理してるなんて話すら信じられない。

502 :名無しSUN:2009/12/02(水) 16:51:11 ID:IUoxRDQ9
クライメートゲート事件で人為温暖化偽装が明るみになってるみたいだが、
>>240の図2
http://eco.nikkei.co.jp/column/emori_seita/article.aspx?id=MMECza000024112009&page=5
そもそもこの図にはもっと深い疑問がある。

黒い実線で示された実際の観測値が1970年代以降急に、年輪やサンゴ・氷床コアからの
推測値から、それまでの両値の相関関係とは異を示すように乖離して上昇してる。

これこそ、年輪やサンゴ、氷床コアでは過去の地球全体の平均気温変動を推測することは不可能なことと、
近年の観測による実測値が、都市化の影響を受けない年輪やサンゴ、氷床コアなど自然界の平均気温とは乖離した
都市化の影響を受けた異常高温バイアスがかかった誤った観測値であること、
このふたつを証明しかねないデータだと思う。

脅威派は意図的なデータの改ざんをやめるだけでなく、
都合の良いデータ補正までして人為温暖化を正当化することもこの際止めて欲しい。
捻じ曲げられた過去の気温による現在の温暖化の脅威論など必要ない。

現在の温暖化の真実を明らかにする為にも、不利なデータであっても真実のデータを出せと言いたい。
人為温暖化を否定しても、現在の温暖化自体を否定する人はそれほどいないと思うからね。
人々が求めてるのは真実であって、科学者に操作された虚像ではないはず。

503 :名無しSUN:2009/12/02(水) 17:05:17 ID:obJeEtNd
>>499
日本の報道の体制上、情報を「出さない」方向に持ってくと思うぞ
出た時にもの凄く盛り上がってた拉致問題とか、年金問題とか
あれらの報道が突然止んだのと同じ流れ

温暖化ってキーワードを使わなくなるか、頻度を相当落としてくると思う

504 :名無しSUN:2009/12/02(水) 17:34:04 ID:BdWVkbNE
http://www.new-agriculture.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=168590

505 :名無しSUN:2009/12/02(水) 18:46:11 ID:0Od/rMS/
環境税(笑)
http://news.google.co.jp/news/search?um=1&cf=all&ned=jp&hl=ja&q=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%A8%8E

クライメートゲート(笑)
http://news.google.co.jp/news/search?um=1&cf=all&ned=jp&hl=ja&q=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88


506 :名無しSUN:2009/12/02(水) 18:55:36 ID:OdkWk2NJ
日本人に空クジをつかませて、巨万の富を得たエコ詐欺師に、
司法のメスが入らないよう報道規制頼みますよ。こんな2chなんて、意味ないですからwww

507 :名無しSUN:2009/12/02(水) 20:47:42 ID:q3OcyOW5
natureの最新号、この事件をどう見ても懐疑派の支持する証拠にならないと冷淡だったな
てかtrickって英和辞書見てみろ

508 :名無しSUN:2009/12/02(水) 21:09:05 ID:nT7D3HBm
温暖化すると大気の流れが変わり
今年のような中近東、アリューシャン、北米で寒気が南下しやすくなるみたいですね。
逆に日本と欧州は暖冬。
逆三派型は近年よくみるようになった。

509 :名無しSUN:2009/12/02(水) 21:30:17 ID:3HhdN6WM
>>507
そうか?Natureの記事読んだがそうは見えなかったぞ。
こんな文句が赤字で真ん中に見えるし。

“There are apparently lots of people who really do think that global warming is an evil socialist plot

trick
[名] 1 (人を欺く)たくらみ, 策略, 計略;ごまかし


1. a crafty or underhanded device, maneuver, stratagem, or the like, intended to deceive or cheat; artifice; ruse; wile.


勿論、ポジティブな意味もない訳じゃ無いが、これが第一義。

510 :名無しSUN:2009/12/02(水) 21:38:32 ID:x9l4nUr3
温暖化のウソが暴かれ始めたな。
http://tanakanews.com/091202warming.htm

511 :名無しSUN:2009/12/02(水) 21:52:25 ID:gYnxp81z
スペイン、冷暖房の設定温度を政令で規制

 【パリ=古谷茂久】スペイン政府は27日、公共施設や商業施設などの冷暖房設定温度を冬はセ氏21度以下、夏は26度以上に規制する政令を定めた。
12月の気候変動枠組み条約締約国会議(COP15)を前に、温暖化ガスの排出削減努力を印象づける狙いとみられる。
適正な冷暖房温度を推奨する国は多いが、法令まで制定するケースは珍しい。

 温度規制の対象となるのは官公庁の建物や商業施設、映画館、バー、ディスコなど。
空港や駅、コンサートホールなど大規模公共施設にも順守を求めた。
主要な建物の扉へ自動的に閉まる何らかの装置を取り付けることも義務付けた


512 :名無しSUN:2009/12/02(水) 22:34:12 ID:h625S0T/
>502
>人為温暖化を否定しても、現在の温暖化自体を否定する人は
>それほどいないと思うからね。

そうだね、98年までの気温上昇は温度観測から明らかだし。

ところで、この室外k……温度観測点を見てくれ。どう思う?
http://www.norcalblogs.com/watts/2007/07/how_not_to_measure_temperature_23.html

513 :名無しSUN:2009/12/02(水) 22:56:17 ID:UM0Ccvew
> どう思う?

(|il゚Д゚)

514 :名無しSUN:2009/12/02(水) 23:44:58 ID:ZgJyXi9P
>>507
なんで直ぐにばれる様な嘘をつく?

515 :名無しSUN:2009/12/02(水) 23:58:31 ID:7f5n2+RY
懐疑派バスターズのおつむのらべるでつ

516 :名無しSUN:2009/12/03(木) 00:09:23 ID:u0wNJ8I4
データ捏造疑惑が世間を賑わしているが、一体、気象庁のページなどで見るデータは
どう言う経路で入手して居るのだ?今回の騒動は関係有るのか?

517 :名無しSUN:2009/12/03(木) 00:19:12 ID:NyCY+072
>>516
台風の進路も熱る気象庁でつからw

518 :名無しSUN:2009/12/03(木) 00:38:23 ID:smcA41Fl
>>516
今回の騒動とは関係なさそう。

519 :名無しSUN:2009/12/03(木) 03:34:58 ID:JvKCTcUF
CRUの問題のメールに書かれている「トリック」とは、このネイチャー論
文に書かれた、指標値を実測値を置き換えることで、指標値の低下傾向を消す
ことを意味している。木の年輪を使った指標値の気温は、北半球で、1960
年代以降、寒冷化の傾向を示している。そのままでは地球温暖化の仮説を立証
できないので、60年代以降の分については実測値を使ってグラフを接ぎ木す
ることで、地球が温暖化していることを示すグラフが作られた。

▼1960年で接ぎ木して温暖化傾向のグラフを作る

 木の年輪などを使った指標値より、実測値の方が正確だと考えるのが常識的
だ。マンやジョーンズを擁護する人々は「地球の平均気温の変化を表す時、昔
の分を指標値で表し、最近の分をより正確な実測値で示すのはまっとうであり、
何ら問題はない。『トリック』という言葉づかいが不適切だっただけだ」と主
張している。

 メールの受信者であるマンは、NYタイムスの取材に対し、確かに自分が受
け取ったメールであると認めた。その上で、1961年以後の分について、指
標値を実測値に切り替えることを「うまい方法」という意味でトリックと言っ
ただけだ、学界ではよくこうした言い方がされると述べている。NYタイムス
は、木の年輪を使うより実測値の方が正確なのだから、マンの言い分は正しい
と書いている。

http://www.nytimes.com/2009/11/21/science/earth/21climate.html
Hacked E-Mail Is New Fodder for Climate Dispute



520 :名無しSUN:2009/12/03(木) 03:38:32 ID:JvKCTcUF
 しかし、指標値と実測値を接ぎ木すること自体に問題がなくても、接ぎ木し
た部分が1960年前後であることは、意図的な歪曲の疑いがある。実測値で
は、1940−50年代が世界的に気温の高い時期で、2000年以降よりも
1940年代の方が高温になっている地域が多い。接ぎ木を60年代からでは
なく40年代からにしていたら「今が世界的に気温の最も高い時期だ」とは言
えなくなっていた。問題のメールにある「下落を隠す」(hide the decline)
という言い方には、メールの筆者であるジョーンズ所長が、自分やマンらが主
張する「温暖化人為説」を何とかして証明するために、1960年代以後の世
界的な気温の下落傾向を隠したいと思っていたことがうかがえる。隠すやり方
の一つとして、接ぎ木する年代を恣意的に決めたのだと考えられる。

http://strata-sphere.com/blog/index.php/archives/11466
How To Hide Global Cooling: Delete The "1940's Blip"

521 :名無しSUN:2009/12/03(木) 05:21:06 ID:E+64CKbY
温暖化データねつ造疑惑は本当だったんだな。学者はねつ造が好きだな。
考古学の分野でも昔あったしな。

522 :名無しSUN:2009/12/03(木) 06:18:31 ID:6T+f0V0K
考古学は、現物が自称専門家の間で回されてたのに、何年間も気づかなかったって学問に
なってないべw

523 :名無しSUN:2009/12/03(木) 07:32:21 ID:Eu4yWrZQ
1960以降は問題があることはわかっているのに、昔のデータは正確だというなよ。

元論文では「1960以降のずれは人為的影響だと考えられるため、1900より前は無視できる」と根拠なしに言ってる。

524 :名無しSUN:2009/12/03(木) 07:41:04 ID:oxVPDKdz
>>523
普通に考えたら人為的影響は温度計のデータの方が大きいだろ。
つまり、ずれが有るならそれは温度計が間違ってると言う事。

525 :名無しSUN:2009/12/03(木) 08:03:09 ID:VRUxtzCo
温度計は間違ってない
温度計周りの極狭い範囲での環境が変わっただけだ

526 :名無しSUN:2009/12/03(木) 08:15:12 ID:45OK3zDl
人が住んでいない所で観測はすべき。
今の観測体制なら気温が上昇するのは当たり前。


527 :名無しSUN:2009/12/03(木) 11:19:42 ID:xcUzzX59
507に>>509とは、懐疑派が英語読めないことの明石だ
それって一般peopleのことだバカめ

というか英語読めないというより、わざとout of contextにしてるのか
文の周囲こぴぺしてみろ できないよな、ウソがばれるから

528 :名無しSUN:2009/12/03(木) 12:18:34 ID:xcUzzX59
たしか「(>>509のように)ブログでは大騒ぎしてるが、科学者はたいした事件だと思っていない」
ていう文脈だよな

529 :名無しSUN:2009/12/03(木) 12:21:44 ID:xcUzzX59
"コツ"nokoto

An effective, clever or quick way of doing something.
Tricks of the trade. What's the trick of getting this chair to fold up?


530 :名無しSUN:2009/12/03(木) 12:25:58 ID:RAFdo6VS
江守 正多(えもり せいた、1970年1月 - )は、切腹せよ

531 :名無しSUN:2009/12/03(木) 12:48:06 ID:h2Ky9D7u
温度計も指標値も両方がおかしいんだと思うよ。
世界中の温度計が>>512みたいな影響を受けて観測値が温暖化してる。

指標値も、数値化自体の補正作業においていくらでも操作可能だし、
地点ごとのデータをサンプリングして地球平均化する際のデータ補正でも
いくらでも改ざんもどきの数値操作はできるだろうね。


532 :名無しSUN:2009/12/03(木) 12:49:55 ID:25Wm1Yrf
エモやんはこんなとこ読んでへんで

533 :名無しSUN:2009/12/03(木) 12:53:45 ID:h2Ky9D7u
指標値を意図的に平準化して過去に起きた実際の温暖期寒冷期を過小評価させる。
それと、観測値の都市化や>>512のような影響を利用して現在の温暖化を過大評価させる。

その二つをつなぎ合わせる。

これが今回の温暖化詐欺の実態だと思う。

534 :名無しSUN:2009/12/03(木) 13:04:01 ID:THUrGCXb
何が懐疑派バスターだよ
てめー自身がバスターされてんじゃねーか

535 :名無しSUN:2009/12/03(木) 13:17:07 ID:AQE2d5Sh
日本だけしか信じていない珍現象 - The 温暖化

世界はジャポンをおいてけぼりw



536 :名無しSUN:2009/12/03(木) 13:51:11 ID:MYJlhKjN
>>533
これが本当ならそんなカワイイ物では無いかも。

地球温暖化めぐる歪曲と暗闘(1)
http://tanakanews.com/091202warming.htm

 その一つは、CRUのキース・ブリファ副所長が書いたと思われる「briffa_sep98_d.pro」のプログラムである
(zipファイル形式で暴露されたファイル群の中の \foi2009\foia\documents\osborn-tree6\briffa_sep98_d.pro)。
このプログラムの真ん中あたりに「(気温の)下落傾向に対し、非常に人為的(不自然)な補正をほどこす」
(Apply a VERY ARTIFICAL correction for decline!!)という注釈があり、その下に、

yrloc=[1400,findgen(19)*5.+1904]

valadj=[0.,0.,0.,0.,0.,-0.1,-0.25,-0.3,0.,-0.1,0.3,0.8,1.2,1.7,2.5,2.6,2.6,2.6,2.6,2.6]*0.75 ; fudge factor

という2行がある。これは「誤差」(fudge factor)と注釈がつけられているが、処理の内容は、1904年から94年(データの最終年)
までを5年区切りにして、その20個の各年の温度変化に対し、個別に数字(温度)を加算し、
現在に近づくほど加算値を大きくしている。つまり、現在に近づくほど気温が上がったように、
結果を歪曲している。1904−24年は加算なし、29−49年は若干の減算を行い、その後は再び加算に転じ、
79年以降は2・6度(後で0・75を乗じているので実質1・95度)ずつ加算している。 (briffa_sep98_d.pro)

537 :名無しSUN:2009/12/03(木) 13:53:40 ID:MYJlhKjN
更に(途中少し省略)

 同様の注釈つきの歪曲処理として、マイケル・マンが以前に使っていたと思われる「Pl_Decline.pro」
というプログラムの最後の部分でも「(気温の)下落傾向に対し、完全に人為的(不自然)な修正を加える
(ただし係数がプラスのところだけ)」
(; Now apply I completely artificial adjustment for the decline ; (only where coefficient is positive!))
という注釈のついた処理がある。 (Pl_Decline.pro)

 また「data4alps.pro」のプログラムは最初に「1960年以降の年輪データは気温の下落傾向を示している
ので使ってはならない」という警告がコンピューター画面に出るようになっている。
暴露されたプログラムのあちこちで、近年の気温が下落傾向にあるのを削ったり歪曲したりして、
近年の気温が上昇しているように見せかける処理がほどこされている。 (data4alps.pro)

 これらを見ると、冒頭で紹介した暴露されたメールにある「トリック」という言葉は、
マンが釈明するような「良い解決方法」という意味ではなく、データを歪曲することで、
地球が温暖化しているかのように見せかけるトリック(ごまかし)であると感じられる。

538 :名無しSUN:2009/12/03(木) 14:26:49 ID:mkeIFrzf
細かい補正をやってるだけだろ。
それを、むりやり歪曲してこじつけ解釈するとそうなるってこと。

539 :名無しSUN:2009/12/03(木) 15:39:14 ID:5loN9BEj
>>537
>>「1960年以降の年輪データは気温の下落傾向を示しているので使ってはならない」

人の手が加わっていない分、年輪データのほうが信用できたりして。
2000年以降の年輪データが知りたいな。どっかにあるのかな?

540 :名無しSUN:2009/12/03(木) 15:55:52 ID:5loN9BEj
CRUのいう補正とは、温暖化しているデータだけを抜き出してグラフにすることみたいね。

The following graph shows the results in shocking clarity.
The red line showing a huge rise in global temperature is that special 12 sets of data.
The black line below is all the regional data – and it shows no rise in global temperature.

The Strata-Sphere » Update II On The Rigged Global Warming Data
http://strata-sphere.com/blog/index.php/archives/10867

541 :名無しSUN:2009/12/03(木) 15:58:40 ID:MYJlhKjN
生データが廃棄されたって言う事だからな。

しかし、今時、紙とか磁気テープ(!)でデータを持っていて、それが無くなったら
もうお手上げなんて間抜けな事してるなんて信じられないのだが。

データに何らかの処理をしているのだから、当然PCにデータを取り込んでると思うのだが。

542 :名無しSUN:2009/12/03(木) 16:15:40 ID:5loN9BEj
大事なデータを破棄するなんて、マトモな研究者のすることではない。
うちの研修室にはいまだに昔の人のパンチ式のデータや5インチフロッピーもある。
それれらはさすがに使いはしないが、3.5インチのフロッピーはまだ使っている。

543 :名無しSUN:2009/12/03(木) 18:24:04 ID:O76uZzyj
3.5インチのフロッピーは古い測定器だと必要だからね。

544 :名無しSUN:2009/12/03(木) 18:51:42 ID:h2Ky9D7u
>>536
>英米の議員らからは、今回のクライメートゲート事件で暴露された
>ジョーンズやマンのやり方は、科学的事実をねじ曲げて研究予算を
>獲得した詐欺の違法行為であり、犯罪捜査が必要だという声が出て
>きている。マンとジョーンズが属する大学の当局は、事態を究明す
>るための調査機関を設置した

いやはや、酷いことになっておりますな。
俺もこれはまさしく世間を欺いた犯罪行為だと思う。


俺は、年輪やサンゴから得られた指標値の補正プログラムも
間違いなく自分たちに都合が良いようにトリックを使ってあると思うな。

545 :名無しSUN:2009/12/03(木) 19:48:12 ID:5JdlpMt4
ゆとりの見本つ>>509>>514
英語読めないの?文脈切り離してるのは別にして、文脈なしでも
全く違うこと言ってるのわからない?訳してみれば添削してやるぜ

546 :名無しSUN:2009/12/03(木) 21:50:15 ID:JvKCTcUF
12月7日のCOP15が楽しみだね

547 :名無しSUN:2009/12/03(木) 22:11:38 ID:Grl8OZVQ
取り合えず表向きはスルーだろう。
もう、合意の草案は出来ているらしいが。

548 :名無しSUN:2009/12/03(木) 22:17:55 ID:0OZSBwhK
日経エコロミー環話Q題[究]地球温暖化の4割は自然変動がもたらした
http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh000003122009


549 :名無しSUN:2009/12/03(木) 22:42:17 ID:mkeIFrzf
>>539
>人の手が加わっていない分、年輪データのほうが信用できたりして。
CO2 の増加で光合成量が変化してるよ。だから、最近の年輪データは
温度上昇の指標には使えないのだよ。

550 :名無しSUN:2009/12/03(木) 23:35:25 ID:39sKE3Wx
>549
昔の年輪データは信頼できるの?

551 :現代のニュートンの信奉者:2009/12/03(木) 23:43:48 ID:PNyIAJuC
温暖化問題で豪州で政変。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20091202AT2M0100E01122009.html

日本でも政変は起こるのでしょうか?


552 :名無しSUN:2009/12/03(木) 23:48:47 ID:9UDf42ID
>>548
筑波大学 vs 環境研

553 :名無しSUN:2009/12/04(金) 01:09:56 ID:VyJXkoVY
実は、化石燃料の代替にもならない
資源開発(原発・太陽光・エゴカーなど)推進派=経済成長信者にこそ、
脅威論者が多い。
今の温暖化も、昭和40年代(米ソ冷戦全盛期・ベトナム・中東戦争時)
に盛り上げられた、氷河期再来説と表裏一体だ。

http://zassou322006.blog74.fc2.com/

554 :名無しSUN:2009/12/04(金) 01:17:05 ID:VyJXkoVY
>>551
自民党が(与党だった頃こそ)主犯格だから。
テレビなどマスゴミに向けては
ある意味「北朝鮮」並に情報操作や隠蔽工作が酷かったし、
今も野党側として同じことをやっている。
現政権を少しでもまともな風向きにするしかないよ。

555 :名無しSUN:2009/12/04(金) 01:23:18 ID:VyJXkoVY
(政治献金問題で鳩山や小沢をターゲットにしているのが代表例だけど)
ミンス党を必要以上に攻撃するレスにも注意するべき。

556 :名無しSUN:2009/12/04(金) 01:44:56 ID:5jn5XU5Y
懐疑派ってのは、デタラメを流して犯罪的だと思っていたけど、
ハックってのは、犯罪そのものだよね。
懐疑派を野放にするのも犯罪だな。

557 :名無しSUN:2009/12/04(金) 03:09:48 ID:ys7m7d6E
プッ
無知って恥だな

558 :名無しSUN:2009/12/04(金) 03:34:46 ID:vFyQKNFs
>>550
わずかな環境変化によって温度変化の指標として使えないことが露呈したから
過去の指標もなんらかの環境変化による影響で温暖期や寒冷期の温度変化を正確に示していない可能性は高い。

これではもはや、すべてが現在の温暖化を異常に見せかける為のデタラメだと言っても過言ではない。

これは世界中の国民や政府を騙した組織的国際犯罪と言っていい。
犯罪者達は詐欺の全容を解明されないようすでに証拠隠滅に動いている可能性が高い。
証拠隠滅を防ぎ犯罪の全容解明を急ぐ為にもこの犯罪行為に関わった組織や
関係者全員を逮捕し証拠保全措置を講じるべきだな。
すでに詐欺という犯罪行為は立証されてるのだから。

559 :名無しSUN:2009/12/04(金) 03:38:03 ID:wRR/VvJb
>>556

英国のEast Anglia大学のCRUから、電子メールがハックされたと初期に報道されたが、
その後の分析や検証ではハッキング説は支持されていない。
この電子メールは英国の法律(情報公開法)に基づいて、
要求のあった場合に開示できるようにCRUの資料をスタッフが準備しておいたもので、
それが公開されない恐れがある為に、内部告発者が流出させたものとの見方が強まっている。
ひとつの傍証は、開示された電子メールには温暖化問題の議論以外のものが全く含まれておらず、
単なる電子メールのハッキングではなく、意図的に整理された資料と見られる。
http://d.hatena.ne.jp/oguogu/20091129/1259481699

560 :名無しSUN:2009/12/04(金) 04:25:48 ID:AOyqeKbT
温暖化詐欺師の断末魔が聞こえてきてメシウマ

561 :名無しSUN:2009/12/04(金) 05:31:14 ID:XuxjP/rw
>>556
問題になっているメールは本物だと当事者が認めて居るのだが?
都合の悪い事が明るみに出て悔しいな。

562 :名無しSUN:2009/12/04(金) 05:54:12 ID:vFHjZiXJ
思った通り、あと一ヶ月は使い物にならないな、このスレ…

年輪データとかを「信用出来ない」なら、年輪データを元にした懐疑派の
IPCCへの反論も無効という事になるんだけど…

この板に限って言えば、なぜ懐疑派が叩かれているのかと言うと、
懐疑派は言う事が矛盾しまくっているからなんだよね。

563 :名無しSUN:2009/12/04(金) 05:55:34 ID:VyJXkoVY
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-date-200612.html
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-110.html

564 :名無しSUN:2009/12/04(金) 05:56:15 ID:vFHjZiXJ
モスクワで異常暖冬、8度超す=クマ冬眠できず、サクラソウ乱れ咲き (時事通信)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/n_russia_2__20091203_5/story/091203jijiX439/

 【モスクワ時事】12月を迎えたロシア欧州部は異常な暖冬に見舞われており、
首都モスクワでは2日午後、19世紀に気象観測を開始して以来、同日としては最高の
8.1度を記録した。
この時期、平年の平均気温はマイナス4度で、12度以上も上回っている。
同日の過去最高記録は1898年に観測された7度だった。

 ロシア国営テレビによると、モスクワ動物園ではクマが1週間以上も冬眠に入れず、
飼育舎内をいらいらした様子で歩き回っている。

 インタファクス通信によると、モスクワの北西約200キロのトベリ市の植物園では、
サクラソウ、クロッカスなどが11月初めに芽を出し、今では花が咲き始めた。
バラも夏以降、花が咲き続けている。同植物園関係者によると、これら南方原産の植物が
この時期に咲き乱れているのは「開園以来初めて」という。 

[時事通信社]

565 :名無しSUN:2009/12/04(金) 06:03:54 ID:vFHjZiXJ
>>563
結論はともかく、途中がおかしい。
気候は、(短期的な)気象のようなカオス性はそのまま当てはまらない。
その人は、「冬になれば寒くなり、夏になれば暑くなる、は間違い」だとでも言うのかな。
火山の爆発や地震の発生は突発イベントなんだからシミュレーションの信用性とは関係無いだろうに。
根本的な勘違い…シミュレーションを超能力の予言か何かと勘違いしているとしか思えない。

566 :名無しSUN:2009/12/04(金) 07:11:03 ID:wRR/VvJb
>>562
>>年輪データとかを「信用出来ない」なら

年輪データを信頼できないものとしているのは、CRUの側ですよ。

>>「1960年以降の年輪データは気温の下落傾向を示しているので使ってはならない」

567 :名無しSUN:2009/12/04(金) 07:21:12 ID:GA0If9ok
30年野郎Zアスペル懲りずに登場w

568 :名無しSUN:2009/12/04(金) 07:39:54 ID:5jn5XU5Y
>>566
>>「1960年以降の年輪データは気温の下落傾向を示しているので使ってはならない」
時代的には、核実験がばんばんやられていた頃だよね?
核実験で放射性C14が異常に造られたことはみんな知ってるよね?
C14は光合成で木に取り込まれるから、木は特に被爆を受けやすい。
被爆すると、成長が阻害されるから、年輪が小さめになるのさ。
つまり、明らかに温度以外の影響による「気温の下落傾向」見られる
から、そのようなデータは除外するのは科学では普通にやられている
ことだよ。


569 :名無しSUN:2009/12/04(金) 09:08:07 ID:OxCW8qt0
>>568
ウィキによれば大気圏内核実験による放射線の影響をあまり受けていない1950年を起点として計測するって書いてある。
では何故60年からにしたのか?ってことだよな
実測値では、1940−50年代が世界的に気温の高い時期で、2000年以降よりも1940年代の方が高温になっている地域が多いんだから
これを隠すのはおかしいと思う。

570 :名無しSUN:2009/12/04(金) 09:15:47 ID:5jn5XU5Y
1980年代以降はチェルノブイリ事故の影響が出てるしな・・・

571 :名無しSUN:2009/12/04(金) 09:37:03 ID:vFHjZiXJ
>>569
 >実測値では、1940−50年代が世界的に気温の高い時期で
? いつを基準とした「高い、低い」?
1942〜1943年などの、ごく一部期間を除けば、1940−50年代が
「世界的に気温の高い時期」とは言えないと思うが。

>>567
また誰かと同一人物扱いですか?
で、「懲りずに」というのは、普通、ボロボロになった方が使う単語ではありませんよw

572 :名無しSUN:2009/12/04(金) 09:46:33 ID:EwPlkOWs
>>568
ソース

573 :名無しSUN:2009/12/04(金) 09:58:23 ID:OxCW8qt0
>>571
60年からの説明になってない
核実験は50年代にもっとも多く行われた

574 :名無しSUN:2009/12/04(金) 10:23:05 ID:OxCW8qt0
>>571
それと、60年代以降の核実験はみんな地下で行われてるから放射能はほとんど外部に漏れていないらしい

575 :名無しSUN:2009/12/04(金) 10:30:08 ID:5jn5XU5Y
C14の濃度ピークは06年代だよ。大気中に蓄積されるからね。
中共はまだ大気中でやってたしね。

576 :名無しSUN:2009/12/04(金) 10:30:51 ID:6d96gTFP
細かいこと言ってるわりに年代で区切るアバウトさ。

ttp://www.aec.go.jp/jicst/NC/about/hakusho/wp1962/xax.44.gif


577 :名無しSUN:2009/12/04(金) 10:30:57 ID:5jn5XU5Y
>>575
6o年代 ○


578 :名無しSUN:2009/12/04(金) 10:55:23 ID:wRR/VvJb
ID:5jn5XU5Yは、>>568のソースを持ってくる気がないみたいね。
ボアホール・データとも合わないマンのホッケースティックに何の意味があるのだろう。

579 :名無しSUN:2009/12/04(金) 10:55:50 ID:OxCW8qt0
>>575
まあ、オレは素人で専門知識はないけれども
普通に考えて、気温の下降傾向を示した60年から実測値に代えるってのは納得いかないな。
だって炭素測定の場合の基点は1950年なんでしょ?
年輪測定は違うんだって言われると返答する知識はないけど



580 :名無しSUN:2009/12/04(金) 11:09:26 ID:5jn5XU5Y
>>578
ソースソースとうるさい奴だな。内容的に批判すれば良いだろ。
それとも、他人の褌がないと相撲も取れない廚くんなの?


581 :名無しSUN:2009/12/04(金) 11:12:58 ID:wRR/VvJb
>>580
思いつきで書いたのでなければ、ソースがあるはずですよね。

582 :名無しSUN:2009/12/04(金) 11:14:28 ID:wyZlfm5N
ttp://www.ipcc.ch/graphics/ar4-wg1/jpg/fig-6-10.jpg


583 :名無しSUN:2009/12/04(金) 11:14:40 ID:5jn5XU5Y
それは研究者の言う発言じゃないね。

584 :名無しSUN:2009/12/04(金) 11:25:22 ID:r00/v7TF
ながれちゃったからもういいだろうけど英語読めない人もいるだろうから一応最後にちゃんと解説ね
これは文脈見る間でもなく、強烈な皮肉・揶揄ね
There are apparently lots of people who really do think that global warming is an evil socialist plot
”温暖化を「邪悪な社会主義者の陰謀」と思っている人がたくさんおるようだなぁ”


585 :名無しSUN:2009/12/04(金) 11:45:52 ID:8o4eHePX
>>583
何、ただの妄想書き込んでおいて突然研究者とか言ってるの?
そう言われたくなかったら何か根拠を出せよ。

586 :名無しSUN:2009/12/04(金) 12:03:16 ID:wRR/VvJb
>>585
他の核種ならまだしも、C14なんて半減期の長いものに、
放射線被曝の影響を言い出すことに対して、
定量性の面で疑問を持たないことの方が難しいよね。


587 :名無しSUN:2009/12/04(金) 12:24:19 ID:pI+u6AFF
>>584
事実だろw
国連で排出権のトレードとか、何も無いと思うほうがおかしい

588 :名無しSUN:2009/12/04(金) 12:29:21 ID:wyZlfm5N
>>586
いい意見だ。
C14年代測定法を全く理解していないということがよくわかる。

589 :名無しSUN:2009/12/04(金) 12:33:54 ID:Pikjhws7
>>588
年代じゃなくて気温の話では?

590 :名無しSUN:2009/12/04(金) 13:15:45 ID:g+4/ikN9
>>589
過去の気温が、年輪を根拠とする温暖化死ぬ教って一体…

591 :名無しSUN:2009/12/04(金) 13:44:32 ID:5jn5XU5Y
>>586
俺もそう思う。

592 :名無しSUN:2009/12/04(金) 14:09:48 ID:58gR6sSj
プッw
ID変え忘れた?

593 :名無しSUN:2009/12/04(金) 14:26:15 ID:5jn5XU5Y
ア! しまった/(^Q^;

594 :名無しSUN:2009/12/04(金) 14:40:16 ID:c3Dk/ngl
ID:5jn5XU5Yってのは、デタラメを流して犯罪的だと思っていたけど、
脳内妄想がソースってのは、犯罪そのものだよね。
ID:5jn5XU5Yを野放にするのも犯罪だな。

595 :571:2009/12/04(金) 14:44:00 ID:vFHjZiXJ
>>573-574
え? 俺? アンカーミスじゃなくて?
俺は単に、「1940−50年代が世界的に気温の高い時期」に
異議を唱えただけだけど…。

>>587
寒冷化でも、(それが将来かなりの確率で起こると推測されれば)
政治的リアクションは起こりますよ?
あなたが言っている事は、「豚肉のブローカーが暗躍したから、狂牛病は嘘だ」と
言っている人と同じです。

596 :名無しSUN:2009/12/04(金) 15:11:29 ID:8o4eHePX
IDを切り替えて二役か。
何してんだか。

597 :名無しSUN:2009/12/04(金) 15:48:24 ID:GA0If9ok
Zは相変わらず例えがヘタクソw

598 :名無しSUN:2009/12/04(金) 17:49:17 ID:pI+u6AFF
2009-11-27-RDI-Climate-Gate-Wont-Go-Away-Report-It.wmv
http://www.youtube.com/watch?v=9sZx90EH8N8

日本マダー

599 :名無しSUN:2009/12/04(金) 18:26:38 ID:m2emBQfa
>>562
>年輪データとかを「信用出来ない」なら、
その場合は、効果が不明な温暖化対策にかね使うなといいたいだけさー

600 :名無しSUN:2009/12/04(金) 18:55:33 ID:0YV9h5jc
あらあら、泣いて逃げちゃった
「懲りずに」というのは、普通、ボロボロになった方が使う単語では無かった罠たしかにw

601 :名無しSUN:2009/12/04(金) 22:13:24 ID:tXGSAjBd
Amazon.co.jp: 貝が語る縄文海進―南関東、+2℃の世界 (有隣新書): 松島 義章: 本
http://www.amazon.co.jp/gp/product/489660198X


+2℃の世界
―縄文時代に見る地球温暖化―
神奈川県立生命の星・地球博物館特別展示室
http://nh.kanagawa-museum.jp/event/plus2/index.html
現在より平均海水温が約2℃、海面が約4m高くなりました。
これが“縄文海進”とよばれるできごとです。

602 :名無しSUN:2009/12/04(金) 23:11:39 ID:5jn5XU5Y
>>601
>現在より平均海水温が約2℃、海面が約4m高くなりました。
>これが“縄文海進”とよばれるできごとです。
江守さんによると、“縄文海進”の原因は温暖化じゃないそうですよ。

603 :名無しSUN:2009/12/04(金) 23:23:37 ID:uedua1qS
http://wwwsoc.nii.ac.jp/qr/QA/answer/ans010.html

604 :名無しSUN:2009/12/05(土) 01:47:40 ID:fPuNwAG9
>>602
>江守さんによると、“縄文海進”の原因は温暖化じゃないそうですよ。
江守は、最近まで知らなかったらしい。
専門じゃないからとか言い訳してたけど、
地学の教科書に書いてる常識なんだよね。
こんなのが、なんでも知ってますみたいな面して
トンデモを流してるんだから、ひどいよね。

605 :名無しSUN:2009/12/05(土) 01:55:16 ID:CmoDaUfr
江守の専門て何?
海外でもClimatologyとして学位を与えてるところはほとんどなくて、地質学者とか
化学者とか物理学者とが集まってinterdisciplinaryな分野だよね?

606 :名無しSUN:2009/12/05(土) 03:09:15 ID:q3AAAaJy
>>602
武田邦彦によると海面を1m上げる水量は世界のどこを探してもないと言うことですが

607 :名無しSUN:2009/12/05(土) 04:54:03 ID:eTWLlUpi
地球温暖化は捏造か、英大学から流出したメールが問題に
2009年12月04日 23:37 発信地:ワシントンD.C.、ロンドン/その他
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2671098/4994431

【環境問題】地球温暖化は捏造か、英大学から流出したメールが問題に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259943601/
【環境問題】地球温暖化は捏造か、英大学から流出したメールが問題に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259943601/
【環境】「地球温暖化は捏造」 英の気候研究センターから流出したメールが「研究者が共謀してデータをゆがめた証拠」とネット論争が過熱
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1259553779/
地球が温暖化している!→ウソでした。“鳩山イニシアチブ”とは何だったのか?
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1259820258/

608 :名無しSUN:2009/12/05(土) 05:13:43 ID:eTWLlUpi
地球温暖化は捏造か、英大学から流出したメールが問題に
2009年12月04日 23:37 発信地:ワシントンD.C.、ロンドン/その他
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2671098/4994431

【環境問題】地球温暖化は捏造か、英大学から流出したメールが問題に
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259943601/

【環境】「地球温暖化は捏造」 英の気候研究センターから流出したメールが「研究者が共謀してデータをゆがめた証拠」とネット論争が過熱
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1259553779/

地球が温暖化している!→ウソでした。“鳩山イニシアチブ”とは何だったのか?
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1259820258/

【環境問題】「政治迎合は学者生命にかかわる」 温暖化試算、お蔵入りの背景は…
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259585818/
1世帯当たりで最小3万円から6万円、10万円、14万円…などと、さまざまな結果が羅列された。
最大は76万5千円。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091129/stt0911292203013-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091129/stt0911292203013-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091129/stt0911292203013-n3.htm

609 :名無しSUN:2009/12/05(土) 06:57:10 ID:WF4tShMh
このスレ見ると環境研の体質が分かるな。
こいつら、殆ど寄生虫だ。

【環境問題】「政治迎合は学者生命にかかわる」 温暖化試算、お蔵入りの背景は…
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259585818/

610 :名無しSUN:2009/12/05(土) 07:25:33 ID:ePkNa91r
>>609
もともと公害研究所で、公害の仕事がなくなったから名称変更。
今度は二酸化炭素のウソを叫び、予算獲得に必死な団体。
学者も研究費がほしいから、地球温暖化論に乗っているだけ。

611 :名無しSUN:2009/12/05(土) 10:16:47 ID:WF4tShMh
>>610
事業仕分けでお取り潰しにして欲しい物だ。

612 :名無しSUN:2009/12/05(土) 10:17:28 ID:qAwx9Hki
東北大助教・論文不正

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091205ddm012040130000c.html



そりゃあ、
こんなことばっかりやってんだから
脅威派は愛想つかれて当然呆然蟻地獄!

613 :名無しSUN:2009/12/05(土) 10:30:33 ID:zLedRk1J
俺はこっちのほうが気になるな。肯定派にも陰謀論派にも波紋が広がるだろうよ。

脅威の証拠なし
同省は「利益を見いだせず、予算を使うのは不適切だ」--だと。
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/091205/erp0912050918001-n1.htm

614 :名無しSUN:2009/12/05(土) 15:51:51 ID:e5ab5819
地球温暖化 東北大学

でぐぐりますと

あれまあ、トップに掲示されるのは・・・(w

615 :名無しSUN:2009/12/05(土) 19:30:38 ID:0RMNm7j1
>>600
すごいな、反論の類いが書き込まれた訳でもないのに、「あらあら、泣いて逃げちゃった」
と言ってしまうID:0YV9h5jcの脳みそって、どんな構造をしているんだ?

>>610
それ、前も誰かが言っていたけど、公害の仕事がなくなるわけないから。
君らが何気なく生活している環境は、水道にしても大気にしても、誰かの手が
加えられて無害になっているんですけど…。

616 :名無しSUN:2009/12/05(土) 20:05:17 ID:M+A7Aghu
阿部サダヲの映画観て来たんだね、わかります

617 :名無しSUN:2009/12/05(土) 20:51:53 ID:0RMNm7j1
>>616
わかってないじゃん。阿部サダヲなんて知らんよ。
ゆとり世代でも、社会科見学で浄水場くらいは見に行ったことがあるだろ?

618 :名無しSUN:2009/12/05(土) 20:57:18 ID:M+A7Aghu
誰に何を言ってんだ?w

619 :名無しSUN:2009/12/05(土) 21:09:33 ID:zb5lB966
はっは、阿部サダヲの映画見てきたんだw >>615

620 :名無しSUN:2009/12/05(土) 21:13:46 ID:e5ab5819

817 名前:トラ[] 投稿日:2009/12/05(土) 20:21:52
>国立環境研究所って、IPCCとまったく同じ捏造体質なのか? 懐疑派バスターズって何?
馬鹿じゃねーの
 そのとおりだよ。 こいつらは、国費で、真っ当な科学者をたたきに行ったんだけれども、反
対にボコボコ(http://env01.cool.ne.jp/index02.htm 環境問題を考える)。
天下の恥さらしだよ。 

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1168182657/817

621 :名無しSUN:2009/12/05(土) 22:49:26 ID:W0MGfINp
プッ
泣いて逃げた子がまた湧いたw
無様な姿がおもしれぇwもっとやれwww

622 :名無しSUN:2009/12/06(日) 00:41:12 ID:VjxNiLzz
Zは自分にとって都合の悪い事は、忘れるか、
または脳内で勝手に記憶を捏造するらしい。
(例 ボコボコにされた → ボコボコにしてやった)

事実通りに憶えてたら恥ずかしくて出て来れないだろw

623 :名無しSUN:2009/12/06(日) 00:49:37 ID:stAZJ4jW
ゴア前米副大統領 自宅の電気・ガス代”一般市民の20倍以上”と暴露
http://www.edita.jp/all/one/all3680205.html

ゴア氏宅の電気、ガス代は年間約350万円
http://blog.smatch.jp/hanako/archive/279

地球温暖化危機運動家・ゴア元副大統領、自宅水道光熱費、年間350万円
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1173594115/

624 :名無しSUN:2009/12/06(日) 01:40:39 ID:Eg69qm8M
まあ、簡単にいえば、あんたらはパラノイア。
被害妄想というより、それがゲンジツ。双子のパラドックス理論ぐらい、検索かけてから、能書きたれろ。
後悔しな。そして、あきらめな。人間の皮を被った、震える ねずみという程度だ。
最初のマイナスの無限連鎖は、小さいもの。風が吹けば 桶屋が儲かる つーの しってか?
この理論は、プラスとマイナスの要因を備えたものだ。バタフライ効果なんだよ。
最初の小さいずれが、いずれ大きなひずみとぶれになる。例えるなら、どこかの国ので モンシロチョウが 羽ばたいた波が
世界各地で天候に影響する理論だ。これを混沌理論といい、科学者、医学者、物理学者も知っている者は
知っている。 残念なことに、数式や理屈、道理では説明のつかない
答えのない理論。学者は、これを認めない。なぜだかわかるだろ。低知能なちみでも。
有能な誇りの高い地位も名誉も金もあるものが、認めたら、
己を否定し、なんもかもだめぼーんという自然の理だ。この10年以内に、氷のみの大陸、北極大陸の大半が、溶けるという
ニュースをみたこたーねーのかい。実験してみろ。計測カップに食塩水をいれ、氷をたくさん入れる。
さすれば、水面に氷が少し、でっぱる。これが氷山の一角というやつだ。
北極の氷が溶ければ、水位があがる結論。赤道の近くの国をしれ。この数年で、海に沈むと日本に援助を求めただろが。
北極の水面の上の氷が全て溶ければ、いわずもがな、太平洋等の水位は数十メートル上昇する。
さすれば、下町の街は、海に沈む。まさか、海水の水圧を防波堤で、囲めば、オーケーなんて
現実逃避主義じゃねーよな。相対性理論の逆説 受け入れがたい 結論
こんだけ各地の人間が地球環境を破壊して、いまさらに各国首脳が
地球変動会議する時代。まさか、地球に生かされているのに人間を中心とした自己中心的考えで、地球が異常などはいえないだろ。
あんたは、 木を見て 森を見ず どころか
木の枝の葉っぱも 見えてないわけよ。
あ?これ作り話の 与太話だから
やっぱり 気にするな


625 :名無しSUN:2009/12/06(日) 02:44:43 ID:11lqHraU
面白いと思ってやってんだろうけど、かなりツマらん

626 :名無しSUN:2009/12/06(日) 06:28:07 ID:F/EHkxRV
北極の氷が解けても、海面は上昇しないぞ。
グリーンランドなど陸地は別だが、大した上昇はない。

627 :名無しSUN:2009/12/06(日) 06:36:57 ID:vp+1xHCq
南極やグリーンランドの氷が溶けても長く見ると陸地が隆起して海底が沈没するから海面水位は変わらない。
だから緩やかな温暖化なら海面水位は問題にならない

628 :名無しSUN:2009/12/06(日) 08:03:25 ID:2lyXpPBN
>>564
「晴れ」を作る装置を開発 モスクワで実験
http://japanese.ruvr.ru/main.php?lng=jap&q=1916&cid=58&p=23.10.2009
モスクワの再開発は凄いようだしヒートアイランド?
原因は何だろうね。

629 :名無しSUN:2009/12/06(日) 08:58:15 ID:yCkxPY8q
別のやり方でもCO2起因論が証明されました

って言い始めたみたいだけど、ねぇ・・・
今迄、しかも信憑性に対して疑問視する声が挙がってた、キッカケのあった状況でさ
それが捏造だって分らなかった奴等程度に分るわけないじゃん、出落ち過ぎてワロタwww

630 :名無しSUN:2009/12/06(日) 10:13:54 ID:V+TqkcBI
朝日新聞がメール問題を報道。でも環境テロリスト派の新聞だから、あくまでも
体制よりの姿勢。

http://www.asahi.com/digital/internet/TKY200912050443.html

631 :名無しSUN:2009/12/06(日) 10:51:50 ID:Eg69qm8M
あれー

沖縄の島も

ムー大陸も

なんで  

海中に あるのかねー

632 :名無しSUN:2009/12/06(日) 10:53:41 ID:zVXQkHF6
>>621-622
だからさぁ、具体的にどのレスで、俺がボコボコにされたのよ?w
レス番号を示してみな、ニートくんw

633 :名無しSUN:2009/12/06(日) 11:54:08 ID:P1ClL0l/
イースト・アングリア大学は死せずといったところか、それとも悪あがきか。
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200912050018.html
ID:zVXQkHF6くん、キミの持論「赤外線を”反射”する」CO2関連の話だよ、もう泣きやんで聖戦を開始しなよ。

634 :名無しSUN:2009/12/06(日) 12:14:13 ID:LJLuqc5h
>>633
>より正確に地球の二酸化炭素について、調べることができると期待している。

あれ?今迄1%以下のオーダーで数字確定してた筈なのにねぇ。

635 :名無しSUN:2009/12/06(日) 15:35:17 ID:xdInA2lu
俺がもし国家元首であり、人為的温暖化に肯定的な意見を持っていたら、
他国/敵国にバレないようにこっそり温暖化対策をすすめるな。
たとえば暑くなっても大丈夫なように地下都市化を進めたり、
製氷機の製造を拡大したり。
そして外国にはもっとCO2出して発展しろと煽る。

そんな国がひとつもないところをみると、やはり人為的温暖化説は嘘っぱちなのさ。


636 :名無しSUN:2009/12/06(日) 15:50:31 ID:Q6uIvMbB
脅威論者と同レベルの空想は要りません

637 :名無しSUN:2009/12/06(日) 18:40:26 ID:oYVMZyRa
>>635の考えはあながち間違いではない。
『正論』の赤祖父俊一の投稿によれば、もし人為温暖化論が正しければ
国際社会はもっと早く動いてるはずだ、と。削減目標設定の話は1980年代から
のらりくらりしてるしねぇ。
対照的に、ヨーロッパ諸国が水爆実験直後の1950年代から巨大地下シェルター
の建設をしたのはその脅威が本物だったから、と思う。

638 :名無しSUN:2009/12/06(日) 19:26:47 ID:qoj1qr8G
採掘権で貧乏国に金を渡しても、その国で車などが増えてCO2が増えるだけだろ。
その分、先進国の研究費にしろよ。

639 :名無しSUN:2009/12/06(日) 19:33:56 ID:W69Dx+r3
CO2なんて金儲けの誤魔化しなんだから、実際の脅威がない以上増えたって困らない

640 :名無しSUN:2009/12/06(日) 19:59:13 ID:W69Dx+r3
CO2が本当に凄まじい温暖化効果があるんならテレビで実験すりゃいいんだよな
部屋の空気を通常の0.03から倍にしてどれだけの温度差がでるのか
簡単にできてインパクトのある実験なのにやらないってことは???

641 :名無しSUN:2009/12/06(日) 20:35:58 ID:oYVMZyRa
いや、すでにやってますよ。
http://env01.cool.ne.jp/frommanager/fm2007_3.htm

突っ込まれまくりで…

642 :ハイドランジア:2009/12/06(日) 21:53:14 ID:+gxVHyEi
お久しぶりです。
朝日新聞や毎日新聞に気候変動のメール問題が掲載されてたので、反応を見てみたいと思いました。
http://www.asahi.com/national/update/1206/TKY200912050443.html
http://mainichi.jp/select/science/news/20091207k0000m040075000c.html
思ったほど話題になってないですね。この問題はすでにwikipediaに分かりやすくまとめられています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88%E4%BA%8B%E4%BB%B6
まあ、まずはご一読を。この件に関しては私も渦中のメールを見たわけではないので、はっきりとはいえませんが。
今日はこれだけです。

643 :ハイドランジア:2009/12/06(日) 21:55:53 ID:+gxVHyEi
と思ったらすでに>>122で指摘されていましたか・・・。これは失礼。

644 :名無しSUN:2009/12/06(日) 22:23:29 ID:FzzdmJuC
>>642
あんたはマスコミの報道を沢山見てるみたいだが、どう思ってるんだ?
え???

メールは曲解されてるのか?
trickってのは科学的に正当なデータ処理だったのか?

645 :名無しSUN:2009/12/06(日) 22:34:59 ID:FzzdmJuC
コピペしか出来ない、自らの考えを述べられない人間に用は無い。

これからの日本にそんな人間が生きていけるお花畑は無いんだよ。

646 :名無しSUN:2009/12/07(月) 01:12:53 ID:VvjJpXr7
おっ ジーキル博士の、もう一つの人格が現れたな!

647 :ハイドランジア:2009/12/07(月) 01:34:52 ID:PF3YZpWI
>>644
どう「思って」いるのか、でいいなら、曲解されていると思っています。
先に言った通り、メール全文を読んだわけではないので確たる事は言えませんが。
・文章の一部だけを抽出すればいくらでも悪し様に捉えることができます。
極端な例だと、「私は病気ではない」を「私は病気」と抽出したら全く逆になるようなものですね。
ジョーンズ先生も「文脈から切り離されている」と主張されています。
・毎日新聞の記事では「トリック」という単語が強調されていますが、trickには「だます」以外に「要領・コツ」といった意味があります。
「このグラフ見にくいから見やすいように直す」という場合、trickと表現することがあるようです。
私は英語力はそんなにあてにはなるものではありませんが、少なくともtrick=ウソではありません。
もちろん、ジョーンズ先生がどちらの意味で使ったかは本人以外には分かりませんが。
・上記の推測が正しければ、見にくいグラフを見やすいものに「trick」することは(基本的に)科学的に正当です。
よく、↓のように波線でグラフの原点近くを省略していることがありますよね?
ttp://www.citywave.com/dennou/archives/070207_graph03.gif
グラフの変異を分かりやすくするためのtrickですが、これは科学的に正当でないでしょうか?そんなことはないですよね。
やりすぎはダメですが、「主張をうまく伝えるための」trickは科学的に正当です。
もちろん、↓のfig.4なんかはダメですよ。
http://icecap.us/images/uploads/WashingtonPolicymakersaddress.pdf
これは、温暖化懐疑派がPDO(太平洋10年振動)を基にして、2000年以降は寒冷化するであろうと主張しているグラフですが、
よく見ると2000年以降は1945年〜1978年くらいまでのコピペです。しかも微妙に引き伸ばされています。
これはtrickではなくfraudでしょうね。
・最後に、ハッキングは犯罪です。犯罪行為を受けて対立意見を潰そうとする態度は、誉められたものではないと思います。

648 :名無しSUN:2009/12/07(月) 01:43:29 ID:Irz4+lQj
>>642>>647
この情弱コテって常連?


649 :名無しSUN:2009/12/07(月) 01:54:51 ID:XBXdBsTj
情弱ってより基地外でそ?

650 :名無しSUN:2009/12/07(月) 05:42:36 ID:v2mQxxuI
> このグラフ見にくいから見やすいように直す

=都合よく捏造
自爆乙過ぎてフイタwww

651 :名無しSUN:2009/12/07(月) 06:22:27 ID:HMmhF5j9
test

652 :名無しSUN:2009/12/07(月) 07:25:50 ID:lVEfSdcw
>>647
>曲解されていると思っています。

どのメールからそれが言えるんだ?
例えば次のメールを読んで、Phil Jonesが論文の取捨選択を画策していたと
考えるのが曲解だとするならその理由は?(改行は一部変更)
From: Phil Jones <p.jones@xxxxxxxxx.xxx>
To: "Michael E. Mann" <mann@xxxxxxxxx.xxx>
Subject: HIGHLY CONFIDENTIAL
Date: Thu Jul 8 16:30:16 2004
Mike,
Only have it in the pdf form. FYI ONLY - don't pass on. Relevant paras are the last
2 in section 4 on p13. As I said it is worded carefully due to Adrian knowing Eugenia for years. He knows the're wrong, but he succumbed to her almost pleading with him to tone it down as it might affect her proposals in the future !
I didn't say any of this, so be careful how you use it - if at all. Keep quiet also that you have the pdf.

I can't see either of these papers being in the next IPCC report. Kevin and I will keep
them out somehow - even if we have to redefine what the peer-review literature is!
Cheers
Phil

>trickには「だます」以外に「要領・コツ」といった意味があります。

Jonesはインチキをして居ないと主張しているが、どんなデータの補正だったのか
その内容は明らかにして居ない。
それどころかスクリプトが流出していて、そこにはデータの不正な操作を裏付ける内容が書かれている。
更に、生データは廃棄してしまったと当局には回答していると言う報道が有る。

どう見てもJonesの主張には無理が有ると思うが、それでも不正な操作はなかった
と言える理由は?

これに答えられないなら、それはあなたの意見では無くタダの受け売り。

653 :名無しSUN:2009/12/07(月) 08:26:22 ID:mZmjUhKA
>>642 >>647
バスターズの巡回ご苦労さま。やっぱり夜に強いエモやん? 耕一クン?

残念ながら,海外ではIPCC軍団の信用は地に堕ちたよ。もうボロボロ。
脅威派の論文だけ載せようと,ピアレビューを有名無実にした罪は重い。
米議会やUEA当局の調査も始まった。マンとジョーンズも内輪もめ状態。
あんたらが「のほほん」としておられるのも,あと数週間だろう。
首を洗って待っているか,商売替えを考えるかしたほうがいいぞ。

654 :名無しSUN:2009/12/07(月) 11:22:40 ID:XBXdBsTj
fuck には「クソ」という意味の他に「姦淫する」といった意味があります
ってぐらいおバカな発言
ただの基地外だろ

655 :名無しSUN:2009/12/07(月) 13:46:48 ID:3+BJv0D6
具体的な反論が一切出来無いから、言葉尻とか捕まえて屁理屈こねただけだろ
付き合うお前等も優しいと思うわ

656 :名無しSUN:2009/12/07(月) 15:37:34 ID:5rj2bLo0
残念なことに日本じゃそんな厳しく追求されないだろうなあ

657 :名無しSUN:2009/12/07(月) 15:42:38 ID:A/c82dcs
米議会当局も激怒、COP15は目新しい枠組みはゼロ。
仕方なく京都議定書の継続更新しかできず、そして日本離脱・・・

もうむちゃくちゃだな。
インチキデータ操作して捏造した詐欺師のせいで。

658 :名無しSUN:2009/12/07(月) 16:06:58 ID:aoVfHe4W
地球温暖化で自分の地元には雪が降らなくなりました・・・。

659 :名無しSUN:2009/12/07(月) 18:53:02 ID:Irz4+lQj
リムジン、自家用ジェットでコペンハーゲンにCO2撒き散らしまっせーw
http://www.telegraph.co.uk/earth/copenhagen-climate-change-confe/6736517/Copenhagen-climate-summit-1200-limos-140-private-planes-and-caviar-wedges.html

660 :名無しSUN:2009/12/07(月) 21:40:30 ID:JOch6cj3
お前ら江守さんの事馬鹿にするけどな
「懐疑派は自分に都合の良い特定のデータしか出さない」
と言いつつ自著で東京の気温の変化しか載せないくらい潔い漢なんだぞ。

661 :名無しSUN:2009/12/07(月) 21:45:25 ID:NYrZ1CHc
>>660
そりゃ東京の気温は上昇するだろw
ヒートアイランドなんだから

662 :名無しSUN:2009/12/07(月) 21:46:32 ID:/Cx7P1no
CO2の本で東京のヒートアイランドの影響まで載せてくれるなんて親切な人なんでツね

663 :名無しSUN:2009/12/07(月) 22:40:13 ID:0wDp/P5P
温度観測点を見てくれ。どう思う?
http://www.norcalblogs.com/watts/2007/07/how_not_to_measure_temperature_23.html

664 :名無しSUN:2009/12/07(月) 23:03:33 ID:fRgnGSZi
>>663
アメリカでも観測環境の変化は問題になってるんだね。
田舎の観測地点でも落とし穴がある。
http://www.asahi-net.or.jp/~rk7j-kndu/kenkyu/kenkyu00.html

都市化・観測環境の変化についてはこのサイトが優良かと。

665 :名無しSUN:2009/12/07(月) 23:54:23 ID:/Cx7P1no
夕方テレビを見たら、暖冬で野菜が取れ過ぎて価格が下がってるって言ってた
次にゲレンデを映して暖冬で雪不足で困ってると、
更にどっかの八百屋のオヤジが出てきて両手にブロッコリーを持って
暖冬で出来たブロッコリーは質が悪い、こっちの寒いのは芯がしっかりしてると講釈していた

でも待てよ、冬は始まったばかりだぞ? 野菜って数週間で採れるのか?
ゲレンデだって12月初旬は雪が少ないのは当たり前
そして八百屋のオヤジ! テメーその手に持ってる寒い方のブロッコリーはどこで手に入れたんだよ〜!!!!

666 :名無しSUN:2009/12/08(火) 00:04:32 ID:GkIApJ0U
中国産(笑)

667 :ハイドランジア:2009/12/08(火) 00:44:07 ID:AIQ9nsYD
・気候変動に関する最新のレポート(NASA)
http://www.copenhagendiagnosis.org/download/
最近の気候変動に関する報告ははIPCC予測の最悪のペースであることを示すものが多いですが、NASAのこの報告も同様です。
新しい知見としては氷床の消長を見積もった図(fig.8、fig.10など)が目に付きます。
・海洋酸性化により大型化する種もいる(ウッズホール海洋研)
http://sciencenow.sciencemag.org/cgi/content/full/2009/1201/1
http://geology.geoscienceworld.org/cgi/content/abstract/37/12/1131
海洋酸性化で貝や有孔虫は小型化すると言われるが、カニやエビはむしろ大型化するのでは、という報告。
・オゾンホール回復により南極は急速に温暖化する(British Antarctic Survey )
http://www.guardian.co.uk/environment/2009/dec/01/ozone-antarctica
これも最近よく言われるようになってきたものです。オゾンホールは約3℃気温を下げる働きをしているとのこと。
・COP15に向けて
http://www.asahi.com/international/update/1207/TKY200912060374.html
世界45カ国、56紙が共同社説を掲載。いよいよ始まったCOP15、どうなることか。
http://www.ir3s.u-tokyo.ac.jp/sosho
・各国の削減目標たたき台
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091207-00000053-reu-int
温室効果ガス抑制を否定する国は全くなかったようで、まあ一安心と言ったところでしょうか。あとは交渉事になりますが。
・climategatte事件について
どう思うかと聞かれたので、私の現段階での感想を述べただけです。もちろん根拠なんて全くないですよ。
>>652
先に書いたとおり、メール全体を読んだわけではないので、曲解である証拠はもちろんありません。
却下された論文がどのようなものか私は知りませんが、掲載できるレベルに達していないだけ、ということもあるでしょう。
いずれにせよ今後の展開を待つしかないでしょう。現段階で疑惑は間違いだと決め付けるつもりはありませんし、本当だと決め付けることもすべきでないでしょう。
なお、natureなどに続いてscienceにもこの問題に関する論文が掲載されました。問題はないという論調です。
DOI: 10.1126/science.1178296

668 :名無しSUN:2009/12/08(火) 00:48:51 ID:2toj9b2L
>>667
>カニやエビはむしろ大型化する
喜ぶべきではないの?

669 :名無しSUN:2009/12/08(火) 01:11:05 ID:DAn+nZTp
既出だが、ヒートアイランドや観測点の環境変化ならこの記事は外せない。

「7〜9月の猛暑日(最高気温35度以上)の日数が、06年(25日間)、07年(17日間)ともに、
大阪府内のアメダスで最多だった堺市。府立大(同市中区)に置いた機器の周囲に新校舎が
建ったり雑木が成長したりして風通しが悪くなり、以前より高温になっている可能性が浮上した。

このため昨年7月、周辺に建物の少ない公園に移設。従来地点で府立大が継続観測したところ、
3か月間の猛暑日は24日間にのぼったが、移設先では12日間に半減した。」

>>667
「ぼくは、きれいなZ」w

>最近の気候変動に関する報告ははIPCC予測の最悪のペースであることを示すものが多いですが、

最近の気候変動に関する捏造はIPCCが最悪の集団であることを示すものが多いですが?

670 :名無しSUN:2009/12/08(火) 06:38:49 ID:wsWcj6Ov
>>665
エルニーニョなので日本で暖冬傾向が出るのは当然かと。

671 :名無しSUN:2009/12/08(火) 08:19:22 ID:kv07ezGv
>663とか>669とか見てると、そもそも地球温暖化って本当かって気がしてくるな。

http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/20th/1_3_4.htm
なんか見ると、日本海側の降雪量も北はそのままで東(と書いてるけど実は北陸の西側)は減ってるんだよな。
80年の半ばって、韓国や中国が工業化し始めて、海を温め始めた頃だよな。


672 :名無しSUN:2009/12/08(火) 08:22:15 ID:iphFGlUT
>>667
>natureなどに続いてscienceにもこの問題に関する論文が掲載されました。問題はないという論調です。

NatureもScienceもかつて連中の「データ改竄・小細工」論文をじゃんじゃん載せたから,当然の反応だろ。

おまい何か大事なことを言ったつもりか?

673 :名無しSUN:2009/12/08(火) 08:34:44 ID:3N3ZETqw
今朝は埼玉の東部と中部の気温差が凄いな。
熊谷〜さいたま、所沢辺りがちょうど風の通り道だったのかな。

674 :名無しSUN:2009/12/08(火) 09:28:54 ID:wsWcj6Ov
>>672
Natureのeditorialはそもそも署名記事ではないから誰が書いたか分からないんだな。
全体の論調としてはかなり弁解的だが、データの操作に関しては分からないという
スタンス。最後のパラグラフには次のような微妙な表現も見える。

Yet it is precisely in such circumstances
that researchers should strive to act and communicate
professionally, and make their data and methods available to others,
lest they provide their worst critics with ammunition.

簡単に訳すとこんな感じか。
こんな時(unrelenting opposition 厳しい反論に晒されている時)こそ
データの開示などきちんとした対応をして、敵に弱みを見せてはいけない。

Scienceの方も基本的には当事者の弁明が書かれているが、少し微妙。
例えば、

How willing should they be to share their raw data with their staunchest critics?
"It's very difficult to admit that your data are not as strong as you wish it were,
especially if you know that will be used against you," says Nicholas Steneck,
an expert on research integrity at the University of Michigan, Ann Arbor.

生データを論敵に見せる必要は何処まで有るのだろうか?としてAnn Arborの
発言(自分のデータに説得力が無い事を認めるのは難しい。特にそれが批判の種に
される事が分かっている場合には。)を引用している。これは皮肉にも聞こえる。
自分でデータを取って論文を書いた事の有る人間なら誰でも経験することだが、
少なくともデータを偽ってはならないと言うのは科学の基本中の基本。

McIntyreの次の様なコメントも載せている。(proxy dataの使い方が恣意的)
"Reasonable people," writes Stephen McIntyre, a retired industry consultant and
prominent blogger, might conclude that the decision not to show the divergence
of the two data sets was "simply a trick" to avoid giving fuel to skeptics.

675 :名無しSUN:2009/12/08(火) 09:39:07 ID:wsWcj6Ov
いずれにしても、これだけ注目を集めている中、データの開示をしていない(古いデータは
廃棄してしまった?)とか、trickの内容がどんなものかを明らかに出来ないとか言うのは
どう考えても不自然としか言いようが無い。

言われているような嫌疑(データ捏造)が濡れ衣だというなら、大学当局の取調べ等を
待たずに、積極的な情報開示が有るのが当然だと思うが。

今後、刑事事件等に発展して訴追される可能性(つまり不正が有った)と言うなら不用意な
発言は出来ないのだろうが。

676 :名無しSUN:2009/12/08(火) 10:59:15 ID:7jaSI5gG
Please help the world - COP15 opening film
http://www.youtube.com/watch?v=NVGGgncVq-4
(´;ω;`)ウッ…

677 :名無しSUN:2009/12/08(火) 19:27:23 ID:0kOE10ML
>>667
部屋の中で暖房焚くと二酸化炭素濃度は0.5%程度まで上がるのだが、
そこでエビカニを飼育すると死ぬと言う事だな。分かりました。

678 :ハイドランジア:2009/12/08(火) 22:55:21 ID:GMMCjdJE
・いわゆるclimategate事件への見解
http://www.newscientist.com/article/dn18238-why-theres-no-sign-of-a-climate-conspiracy-in-hacked-emails.html
この記事を短くまとめるのは難しいなあ・・・。ほぼ全面的にJonesを擁護する立場なのは間違いありません。
・アメリカ環境保護局、温室効果ガスは脅威にあたると認定
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200912080001.html
これで議会による新法の可決がなくても、現行法に基づき温室効果ガスの排出規制が可能となる。一方、
・アメリカでは懐疑派が増加
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200912080002.html
温暖化肯定派が3分の2で多数とはいえ、気になる傾向。
・スコットランドの挑戦
http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/shincyouryu/post_620.html
化石燃料による火力発電を全廃、波力発電などに置き換える・・・。
それほど大規模に設置した場合の環境への影響や、耐用年数などどうなのかという疑問はあるけど、いいですね。
・温暖化進行に伴い漁獲は減少する(ブリティッシュコロンビア大)
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120301000125.html
2100年ごろには最大で40%の漁獲減少の可能性。
・なぜ人は気候変動の脅威から目を背けたがるのか
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2671040/4993731
「国家が破綻したり、バングラデシュのような温暖化に脆弱な国で大災害が起きたりするなどの衝撃的な事態が2、3発生しないと、
現実を認めないかもしれない」というのはあまりにせつない・・・

679 :ハイドランジア:2009/12/08(火) 23:10:50 ID:GMMCjdJE
>>668
確かにエビやカニの漁獲量は増える可能性があるでしょう。ただ、これは水槽の中で大気中CO2濃度のみを変化させた試験のようです。
自然界にあった場合、餌となる生物の消長による影響や、長期的な影響などについては、これからの研究のようです。
今日、やや詳細な記事も掲載されたのでこちらもご覧ください。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=63642238&expand
>>674,675
そうですね、説明責任を果たす必要があると思います。何か不正があった可能性も確かにあると思います。
しかし、不正と正当の境界線は曖昧です。グラフの修正を見て、ある人は正当な範囲とし、ある人は不正と判断するでしょう。何を持って不正とするかは容易ではないです。
捜査の都合上公にできないこともありえるでしょうし、膨大なデータをどう整理して(もしかしたら、どうごまかして)公表するか決めかねていることもありえるでしょう。
私のスタンスは、「現段階で、不正があったと決め付けるのも不正はなかったと決め付けるのも誤り」につきます。
来年春までにアナウンスがあるとのことですし、それを待ちたいと思います。
同時に、クラッキングを行った人の調査もあるべきかな、とは思います。クラッキングではなく内部告発だとの声もあるようですが。

680 :名無しSUN:2009/12/08(火) 23:19:31 ID:GpOy/P/N
>>679
FOIAに対して拒みつづけたことに関しては?
内部告発に関してもFOIAがキッカケとなった可能性もあるようだが。

681 :名無しSUN:2009/12/08(火) 23:25:52 ID:DAn+nZTp
>>678
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200912080002.html
>温暖化肯定派が3分の2で多数とはいえ、気になる傾向。

3分の2の温暖化肯定派のうち、人為温暖化肯定派は45%と書いてある。
つまり、アメリカでは人為温暖化肯定派は全体の3分の1以下w

>・なぜ人は気候変動の脅威から目を背けたがるのか

脅威とかお笑いレベルだから。ノストラダムスの予言と大差ないオカルト。
測定点の環境変化が十分に反映されているとは言い難い状況にもかかわらず
その統計ですら100年で0.6〜0.7℃しか上がっていないという現実w

682 :名無しSUN:2009/12/08(火) 23:25:57 ID:7KxvOhYC
脅威派ってみんなゴアと似たようなもんだろ。
そんなにCO2出すのが怖いなら、水洗トイレ使うのやめて
ダンボールで作ったバイオトイレでも作って自分で攪拌すれば?
っていっても俺みたいには出来ないんだよなw

脅威派はみんな揃ってロハスぅ〜なトレンド追いかけてるからなw

言っていることとやっている事の一致していないやつは信用に置けない。
やるなら人の思いつかない様な事をやらないとwww

あっ、ハイドランジアはおしゃれな奴じゃないからそれくらい五年くらいはやってるだろ?
じゃなかったら人の事煽れないよね?

683 :名無しSUN:2009/12/09(水) 02:30:13 ID:sqy5Nuoq
ハイドランジアって一見中立を保って公平を装ってるけど、取り上げるニュースはみんな脅威派の意見ばかりで印象操作を行ってる。
一番汚いやり口だな

684 :名無しSUN:2009/12/09(水) 03:30:38 ID:7LBjpOcf
あほ

今 本来 氷点下 20度の 露西亜が

さくら草の咲く プラス 10度だ

ある あほは よかったねー

露西亜あたたかくなって

はー?

おわってるな 我が星 地球

685 :名無しSUN:2009/12/09(水) 07:53:40 ID:C1hgiDHG
カリフォルニアで雪。

In California, a cold storm brought heavy rain, snow and strong winds on Monday,
causing hundreds of traffic accidents and shutting down a portion of Interstate 5,
the state's major north-south route.

686 :名無しSUN:2009/12/09(水) 08:16:36 ID:sqy5Nuoq
>>684
どこの世界の話だよ、痴障

687 :名無しSUN:2009/12/09(水) 09:09:41 ID:968lqgI+
>>684
終わってるのはお前の脳味噌だけ

688 :名無しSUN:2009/12/09(水) 09:17:09 ID:Qt93MSFd
俺の人生も終わった。いってきまーす/

689 :名無しSUN:2009/12/09(水) 10:16:16 ID:DjVddZAs
科学ニューススレで>>684と同じ内容があって、(頭が)終わっているなー
と思ってこっち見たらその通りのレスが>>687にあって吹いた

690 :名無しSUN:2009/12/09(水) 13:12:12 ID:sqy5Nuoq
平均気温が過去最高、世界気象機関 2000年以降の10年間
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120801001103.html

あれ? 平均気温は横ばい、もしくは下降傾向だったのでは?

691 :名無しSUN:2009/12/09(水) 13:18:34 ID:MnSArbhB
そりゃそうなるわなw
1990年代は、1998年が過去ずば抜けて高かったといっても平均では2000年代
より低くなる。何としてでも温暖化しているということを強調したいようだ。
単年度じゃ無理があるからそんな手で来たのか。

692 :名無しSUN:2009/12/09(水) 13:29:06 ID:sqy5Nuoq
>>691
あーそうか、10年単位の平均ね
一瞬、騙されそうになった thx

693 :名無しSUN:2009/12/09(水) 13:51:50 ID:X4w5WH75
>>690
確か1960年と2008年では気温変化はたったの0.3度しか上昇してなかったが

694 :名無しSUN:2009/12/09(水) 13:54:15 ID:xF3niY7U
>>690 のソースから:
>61〜90年の平均に比べ‥‥

をいをいw 寒かった時期と比べりゃ,暖かいのは当たり前じゃん。

695 :名無しSUN:2009/12/09(水) 15:23:51 ID:qKkH2zeX
CO2温暖化を信じている人たちへ

俺はその滑稽で愉快な音楽と踊りにどうしても参加する事が出来ない
許してくれ

旗を振るアホに、太鼓を叩くアホ
一緒に踊るアホに、踊らないと軽蔑するアホ
一緒に踊ればアラ楽し

696 :名無しSUN:2009/12/09(水) 17:02:18 ID:kYanqlBz
そろそろ寒くなってきてバイオ燃料の中に白い粒ができて自動車がフィルターの目詰まり起こして
故障しやすい時期になってきたな。

ところで以前ははっきり分かっていなかったが、バイオ燃料を使用すると排ガスに二酸化炭素の
310倍の温室効果ガスである亜酸化窒素が通常の化石燃料の2倍放出されるということが
最近の研究で明らかになってきた。まあそのことは一般に広く報道されてないけどな。

697 :名無しSUN:2009/12/09(水) 18:25:17 ID:pe9BP4qg
>>690
「氷河期が来る!」などと言われていた時期を含めての平均と比較しても
たった0.4℃しか上昇せず、そこで横這いになっているという事実w

698 :名無しSUN:2009/12/09(水) 18:44:51 ID:BWcH2621
櫻井よしこタンLOVEで、ねらーにマスゴミ呼ばわりされない数少ないメディアのひとつである
反左翼(©西部邁)新聞社 - 参詣新聞もとい産経新聞は、なぜ今回のクライメートゲート事件
をもっともっと書き立てないのだ?
今こそアサヒやマイニチよりも一歩も二歩も前に進めるチャンスなのに…
残念!

699 :名無しSUN:2009/12/09(水) 19:03:38 ID:6amydrpD
否定するよりも温暖化説を盾に3Kの嫌いな中共にCO2削減を要求すれば、
彼等の産業発展を封じ込めるとでも思ってんじゃね?
俺の邪推だがw

700 :名無しSUN:2009/12/09(水) 19:10:59 ID:YLTr20/8
>>697
横這いを通り越して1998年以降気温低下してるわけだしな。
というわけで、江守不正多容疑者も近々死亡。

701 :名無しSUN:2009/12/09(水) 19:42:10 ID:I+9eixdQ
3K珍文は以前、山系抄で、北極の氷が融けて海水面が上昇する、と書いてた恥ずい珍文。
マスゴミはみんな記者クラブで談合して、温暖化を煽ったプロパガンダ機関。
特に自民党公明党与党時代の御用新聞は率先してそれをやっちゃった口。
いまさら・・・。

702 :名無しSUN:2009/12/09(水) 20:05:33 ID:Uqhh0qGu
最近はやたら沖縄の基地問題とか報道するから、政権交代で記者クラブも混乱してるっぽいけどな
以前は全くやらなかったし、全国ネットだと

フロントガラスに血肉が食い込むほど激しく轢いて逃げた上、
車内から被害者の毛髪とか出てきて有罪確定の米兵が身柄引き渡しされず早1ヶ月
さすがにこの話題だけは差し止めてるけどな、米兵の名前すら出てこねーし

ひたすら権力に弱いなぁ、日本のマスコミ

703 :名無しSUN:2009/12/09(水) 21:04:12 ID:I+9eixdQ
2009年12月09日 池田信夫の「サイバーリバタリアン」
第96回 「クライメートゲート」事件が壊すマスメディアの情報独占

>「温暖化ガスの1990年比25%削減」
などという非現実的な国際公約をするのは軽率である。
http://ascii.jp/elem/000/000/481/481355/

>さらに問題なのは、日本のメディアの対応だ。

>今回の騒動でわかったのは、
日本のジャーナリストが自分の頭で判断できず記者クラブで談合すること、
しかしそういう「自主検閲」は、インターネット時代には無意味だということである。
http://ascii.jp/elem/000/000/481/481355/index-2.html


704 :名無しSUN:2009/12/09(水) 21:13:11 ID:DBNNMzG5
>>703
>自分の頭で判断できず

ここのスレにも居るなw
あれはもしかして仕事?

705 :ハイドランジア:2009/12/09(水) 21:24:23 ID:CgRUSr5X
>>680
私はその情報は知らないので何ともいえませんが、どこからの引用でしょうか?
>>681
実はこれは誤訳なのです。↓がオリジナルの調査結果ですが、
http://i2.cdn.turner.com/cnn/2009/images/12/07/rel18e.pdf
人為的温暖化がある45%:温暖化はあるが人為的ではない23%:温暖化自体証明されていない31%です。
つまり、「温暖化を信じる人の中で人為的温暖化を信じる人が45%」ではなく「全体のうち人為的温暖化を信じる人が45%」です。
CNNの記事なのに、CNN JapanよりAFPのほうが正しく訳しています。
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2672415/5009392
アメリカは、キリスト教根本主義(福音主義)という、聖書の無謬性を確信する人が人口の20%を占めます。
進化論も、地球温暖化も、基本的には認めません。そのため、アメリカは世界でも温暖化を認めない人の割合がかなり多くなっています。
>>683
中立とは「温暖化は本当とも嘘とも言えないと判断している」という意味であれば、私は中立ではありませんよ。人為的温暖化は明白な脅威だと判断しています。
とはいえ、反対意見に見るべきものがあったとき、それを無視することはしないようにしたいと思っています。
>>696
そのような意見もありますね。ただ、温室効果ガス全体の事を考えて見ましょう。
バイオ燃料により放出されるCO2は(いろいろ問題はありますが)カーボンニュートラルなので、温暖化に寄与しません。化石燃料によるCO2は温暖化に寄与します。
ガソリン燃焼により生じるN2OはCO2に比べると圧倒的に少なく、N2Oが2倍出るからと言って温暖化抑制につながらない訳ではありません。
また、N2O低減はCO2低減に比べ遥かに容易というメリットもあります。
もちろん、現在のバイオ燃料(特にでんぷん系バイオ燃料)の製造にいろいろ問題があるのは事実です。

706 :名無しSUN:2009/12/09(水) 21:54:25 ID:udjhkgVN
つまり、アメリカでは半数以上が人為温暖化を信じて居ないと言う事ね。

聖書の無謬性や進化論と温暖化がどう結びつくんだ?
論理の飛躍と言うか、凄いレトリックだな。

707 :名無しSUN:2009/12/09(水) 22:17:03 ID:9iRUI6Uu
進化論も温暖化も聖書に書いてないからだよ
そんなバカなとか言うなよ、それが保守強硬キリスト教徒なんだからな


708 :名無しSUN:2009/12/09(水) 22:20:19 ID:udjhkgVN
じゃあ相対論とか量子論は書いて有るのか?
それとも、アメリカではそんな理論相手にされてないのか?

709 :名無しSUN:2009/12/09(水) 23:04:53 ID:9iRUI6Uu
アメリカ人の35%は進化論を信じ、同じく35%は進化論を信じていない‐ギャラップ社調査
相対論は、信じてないというより、そもそも日常生活に出てこないし、相手にしてないと言うべきか
そもそも、強硬派は科学自体に不信感を持っているという
さらに言うと、知性自体が禁断の実により人が手に入れたものであり、本来不要
知識を求めるな、ただひたすらに神を信じろ、さすれば救済がある
まあここまでいくと根本主義というより原理主義かもしれないが、そういう傾向はあるという
神学論は板違いもいいところだな、興味あるなら自分で調べてくれ


710 :名無しSUN:2009/12/09(水) 23:12:17 ID:sqy5Nuoq
宗教もCO2温暖化も民衆への支配ツール

711 :名無しSUN:2009/12/09(水) 23:19:11 ID:udjhkgVN
それと温暖化がどう結びつくんだよ。

単に脅威論が左翼の活動家によって広められてるってだけで、相対的に保守的な
層が懐疑派だとか言って見ても始まらないし。

少なくとも、進化論と温暖化を恰も同等で有るかのように書くのはトンデモない
議論の飛躍。イメージ操作の最たるもの。

脅威論は科学では無くイメージ操作が命なのだろうがな。

712 :名無しSUN:2009/12/09(水) 23:20:02 ID:udjhkgVN
>>711>>709ね。

713 :名無しSUN:2009/12/09(水) 23:26:52 ID:FvrpaW/l
>>705
>私はその情報は知らないので何ともいえませんが、どこからの引用でしょうか?
オマエは単なる情弱か?
Steve McIntyreて誰か分かるか?

714 :名無しSUN:2009/12/09(水) 23:29:50 ID:udjhkgVN
それに、進化論だって毎日の生活になんか出てこ無いわ。

715 :名無しSUN:2009/12/09(水) 23:41:39 ID:9iRUI6Uu
進化論と温暖化論は、どちらも証明できない科学の仮説にすぎない点では同等だが?
進化論にもいくらでもケチは付けられる、温暖化論にもいくらでもケチを付けられる
違うのは、進化論が提唱されて200年近くが経過しているのに対し、
温暖化論はまだ40年程度‐まともに議論されだしてからだと20年程度‐しか経過していないことくらいか
ところで、世界の主要な政府は全て、温暖化は真実と考えている‐だからこそcop15に参加している‐が、
脅威論が左翼の活動家によるというのなら、世界の主要な国は全て左翼に牛耳られていると思っているということか?

716 :名無しSUN:2009/12/09(水) 23:48:07 ID:9iRUI6Uu
進化論によると私は猿の末裔らしい、
私の体や毎日の生活には猿の痕跡が残っているらしい、
それは聖書に反するし、神が自らに似せて作りたもう人間にそのようなことがあるはずがない
進化論は相対論に比べずっと日常生活に食い込んでくる
で、前にも書いたが神学論はもういい、話題は温暖化に絞る

717 :名無しSUN:2009/12/09(水) 23:53:06 ID:gKoAO42b
2009年は、1850年以来5番目の高温。
2000年以降の10年の平均気温は、1850年以降のどの10年よりも高い。

この嘘(?)何とかしてみろよw

718 :名無しSUN:2009/12/09(水) 23:55:29 ID:sqy5Nuoq
進化論が出来た時も産業革命の時代で適者生存と言う意味合いより弱肉強食の論理と合わせて宣伝された思想だもんね。
それと同じにCO2温暖化も科学的であると言うよりも政治的意味合いが深いよな。

719 :名無しSUN:2009/12/10(木) 00:02:07 ID:TjiSXSQ+
>>717訂正

×1850年以来 → ○1850年以降

720 :名無しSUN:2009/12/10(木) 00:07:33 ID:eyYcXqw5
>>717
上の二行が矛盾するとでも思っているのなら小学校の国語からやり直したほうがいい
その2つは当然両立する
>>718
それは順序が違う、進化論が科学的に正しいとの結論(証明ではない)がでた後、
それを都合よく解釈して、弱肉強食や、優生論だの人種隔離だのの理由付けにした
温暖化も同等、温暖化は科学的に正しいとの結論(証明ではない)が出た後、
それを利用して経済発展や自国への利益誘導の理由付けとしていると考えていい
いつまでも守旧派が反対し続ける点も似ているかもな
幸いなことに、経済発展や自国への利益誘導は、人種隔離や優生論よりは悲惨ではない
容易に是認できるものでもないが

721 :名無しSUN:2009/12/10(木) 00:09:49 ID:DJXcBTTW
>>720
そうは思わないね

722 :名無しSUN:2009/12/10(木) 00:16:01 ID:TjiSXSQ+

>上の二行が矛盾するとでも思っているのなら小学校の国語からやり直したほうがいい
>その2つは当然両立する

馬鹿? どこに2行の矛盾を示せと書いてある?
温暖化嘘論者にこの状態をどう説明するのか聞いてるだけだが?

723 :名無しSUN:2009/12/10(木) 00:19:56 ID:DJXcBTTW
進化論は人間は進化したのを発見したが(これを政治的に利用)
原因は弱肉強食によるものではなかった。
温暖化は確かに60年を起点として上昇したが(これを政治的に利用)
原因はCO2によるものではなかった。

こんな感じ?

724 :名無しSUN:2009/12/10(木) 00:24:46 ID:tLARP0UY
>>716
人間の祖先は猿ではないよ
細かく勉強したらわかるから。

725 :名無しSUN:2009/12/10(木) 00:28:36 ID:r2OvS3aX
77 既にその名前は使われています :2009/12/09(水) 13:57:38 ID:7qdJdrrZ
だいたいが、内部1000万Kの高温の天体が1億数千万の距離から地球を照らしてて
年間誤差が40℃そこらで収まってること自体奇跡的だっての。
その中のちっぽけな日本の最北端と最南端でも平均気温に十数℃の差があるのに
温暖化で平均何度あがっただの、頭おかしすぎるだろ。
温暖化信者は、自分たちは神みたいなもんに常に守られてて、
絶対死ななくて然るべきなんて考えてるんじゃねーか?
天体がちょっと気まぐれ起こせば人類どころか地球ごと騒ぐ間もなく宇宙の塵だって

726 :名無しSUN:2009/12/10(木) 00:30:13 ID:F9gitXMn
>>717
何が言いたいのか分からんけど、とりあえず近年までは
寒冷期からの回復期であり、太陽活動の極大期だったんだから当たり前だろ。

気温が横這いだから「5番目」な上に、両極のデータ補完分を除くと
5番目どころかベスト10に入れるかすら微妙なくらいだしな。

727 :名無しSUN:2009/12/10(木) 00:34:41 ID:eyYcXqw5
>>720の゙正しいとの結論゙は、゙正しいとの合意゙のほうが良かったな、そう訂正しておく
>>719
どの部分に対して、そう思わないのか(もしくは全否定なのか?)、
また、そう思わない理由は何か、表明しないことには議論にすらならなぃ

最後に一つ
今まで散々温暖化は陰謀だ捏造だと言っておきながら、
いざメール流出事件が起きると、それについては陰謀や捏造の可能性を全く考慮せず盲信する、
そのようなダブルスタンダードでは、信頼を得ることは難しい
‐多くの人は、見たいと思うことしか見ようとしない‐ユリウス・カエサル
という名言があるが、見たくない物も見る姿勢こそが求められる
自戒を込めて

728 :名無しSUN:2009/12/10(木) 00:36:38 ID:DJXcBTTW
>>727
本人が本物だと認めてるんだが

729 :名無しSUN:2009/12/10(木) 00:54:51 ID:eyYcXqw5
寝ようと思ったけど、追加があった、これで最後
>>722
>>717の初め二行は観測事実を出したもの
次の行で突然嘘と言われたら、何が嘘か理解できない
誰に対して言っているのか、何が嘘だと思っているのか、説明する必要がある
>>724
あなたが何を持って猿とするかによる
ニホンザルとかチンパンジーが念頭にあるのならその通りで祖先ではない
ヒトはサル目である以上、猿が祖先であるのは事実
また、君がどう思うかはこの際問題ではない
進化論を知ったキリスト教保守派が、人の祖先が猿のはずがないと激しく反発した事実がある
その人たちの流れを受ける人は、多くが温暖化も否定している
それが重要だということ
>>728
ハイドランジア氏のコメントや引用記事を読み返すべきだろう

730 :名無しSUN:2009/12/10(木) 01:02:26 ID:F9gitXMn
>人の祖先が猿のはずがないと激しく反発した

人為CO2の脅威を謳うのと同じくらいバカで狂信的だねw

731 :名無しSUN:2009/12/10(木) 01:36:25 ID:DJXcBTTW
>>729
ハイドランジア氏って誰?
そんなに何でも知ってる神様みたいな人物なの?
だったら、その人の素性を明かしてよ
あなたが絶対と支持する理由も付けてね

732 :名無しSUN:2009/12/10(木) 01:50:31 ID:t7QS6ksv
http://www.youtube.com/watch?v=dpQXY4tWaoI&feature=player_embedded

ちょっとこれで一服を…


733 :名無しSUN:2009/12/10(木) 06:35:37 ID:5MsBgX87
今度は脅威論=進化論?

進化論はキリスト教の考え方に反するからキリスト教徒の一部から反対が出てるだけ。
温暖化脅威論は聖書とは何ら関係がない。

これを結びつけた>>705は単なる詭弁。

>>729
だ か ら 、
少なくとも問題になってるメールは、本人が本物と認めてるんだから捏造ではない。
陰謀って、誰かの陰謀でリークしたって意味ならあり得るが、それは内容の真偽とは
関係ない。

>‐多くの人は、見たいと思うことしか見ようとしない‐ユリウス・カエサル
>という名言があるが、見たくない物も見る姿勢こそが求められる
>自戒を込めて

謙虚な姿勢を見せている所で悪いが、確かに自戒した方が良いよ。
論理展開が無茶苦茶なのに全く気が付いて無いのだから。

>>732
ワロタ。

734 :名無しSUN:2009/12/10(木) 06:46:00 ID:5MsBgX87
他スレでマイケルクライトンの恐怖の存在(State of Fear)からの引用が有ったんで
転載させて貰う。チョット長いけど面白い。是非一読願いたい。

177 名前:名無しのひみつ [sage] :2009/12/10(木) 00:51:17 ID:wAlFwHp/
 ここにひとつ、目前にせまった危機を警告し、その危機を回避する方法を説く
新しい科学理論があると思ってほしい。その理論が予測する危機は頻繁にメデ
ィアで報道され、ルーズベルト米大統領、チャーチル英首相、グラハム・ベルや
H・Gウェルズら各界著名人、ノーベル賞受賞者たちも支持にまわった。研究資金
はカーネギー財団やロックフェラー財団がバックアップし、ハーヴァード、スタン
フォード等の各大学も、この研究において重要な役割を担っていた。この説が唱
える危機に対応するための立法措置は多数の州でとられ、米科学アカデミー、
全米医師会、米学術審議会の支援をも受けた。イエス・キリストも生きていてい
たらこの研究を支援していただろうといわれたくらいだ。
 こんな調子で、この理論をめぐる研究、立法措置、世論の形成は、ほぼ半世紀
にわたって行われた。この理論に反対する者たちは批判の集中砲火で黙らされ、
反動的だの、現実に目を背けているだの、無知蒙昧だのと揶揄された。しかし、
いまの常識をもって顧みれば、この理論に反対した者がごく少数しかいなかった
ことには驚きを禁じえない。それどころか、この理論の名においてとられた行動に
よって何百万人もが死に追いやられた。
 この理論とは、優生学である。その歴史は恐怖に満ちているため―そして、巻き
こまれた人々にとっては、あまりにも理不尽なできごとであったため―いまではめ
ったに語られることがない。

地球温暖化理論が優生学と同類だといっているわけではない。だが、それぞれの
構図に見られる共通点は、けっして表面的なものにとどまらない。注意を喚起したい
のは、データと問題のオープンで率直な議論が抑制されていることである。

マイクル・クライトン
『恐怖の存在』付録1「政治の道具にされた科学が危険なのはなぜか」

735 :名無しSUN:2009/12/10(木) 07:56:18 ID:VjWdE+ke
>>717
2009年の気温に11月12月分が省かれてます そら暑いよなw

736 :名無しSUN:2009/12/10(木) 08:13:36 ID:on04hV6J
>>735
何故か都合良く南北両極も省かれたしな。

737 :名無しSUN:2009/12/10(木) 08:59:20 ID:kdVQH8By
>>665
マジレスすると、果物と違い、野菜は収穫直前の気温でかなり変わる。
トマトなんか、一週間雨が降り続いただけで、実が割れたりする。

>>700
これだよなぁ…懐疑派の論法は…
気温上昇は「たった0.4℃」「誤差」なのに、低下はそのまま受け取る。
自分に都合良くデータを取捨。どっちが詐欺なんだか。

>>714>>708
進化論や温暖化は「変化」。相対論とか量子論は「変化とは関係無い」。
(もっとも、相対性理論が発表された時、「光速を超えられないだって?
 そんなのはアメリカ的ではない!」という反応をした国だけどねw)
聖書では、神が創った世界は完璧だから、「変化を唱えるものは嘘つき」ってことでしょ。

738 :名無しSUN:2009/12/10(木) 09:11:37 ID:kdVQH8By
>>720
「矛盾する」と言っているのではなく、「温暖化などしていない」に対して
「このデータはどうなんだ?」と言っているのでは?

>>723
いや、自然淘汰が正しいなら、原因(のひとつ)は弱肉強食だろう。
いや、CO2増加が正しいなら、原因(のひとつ)はCO2だろう。

>>725
えーと、むしろ、そういう思考の方が懐疑派の多数を占めているんですけど。
「平均気温が3度上がっても変化はない。夜と昼の気温差は10度以上だ。
毎日経済危機が起きているのかw」というのが。

739 :名無しSUN:2009/12/10(木) 10:10:53 ID:DJXcBTTW
>>738
>いや、CO2増加が正しいなら、原因(のひとつ)はCO2だろう。

日本語になってねーし、無理して答えなくていいよ

740 :名無しSUN:2009/12/10(木) 12:16:00 ID:USU3y08s
何言っても無根拠で証明出来てない時点でお察し
お花畑の脅威派チャン、ご愁傷さまですwww

741 :名無しSUN:2009/12/10(木) 12:18:36 ID:r2OvS3aX
アメダス移設で猛暑日半減?43か所でデータ継続性影響も
http://plaza.rakuten.co.jp/smileconsultants/diary/200902130001/
実際に影響ありとされた例ですが、
7〜9月の猛暑日(最高気温35度以上)の日数が、2006年(25日間)、2007年(17日間)と、ともに大阪府内のアメダスで最多だった堺市があります。

府立大に置いた機器の周囲に新校舎が建ったり雑木が成長したりして風通しが悪くなり、
以前より高温になっている可能性が浮上しています。

このため昨年7月、周辺に建物の少ない公園に移設することになりましたが、
従来地点でも継続観測し、比較したところ、
従来地点では3か月間の猛暑日は24日間にのぼったが、
移設先では12日間に半減しました。

742 :名無しSUN:2009/12/10(木) 12:28:52 ID:ywvScytP

「世界平均気温が100年間で0.6度上がって大変だッ・・・」ってニュースを見ました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1217850192


アメダス移設で猛暑日半減?43か所でデータ継続性影響も
http://plaza.rakuten.co.jp/smileconsultants/diary/200902130001/
実際に影響ありとされた例ですが、
7〜9月の猛暑日(最高気温35度以上)の日数が、2006年(25日間)、2007年(17日間)と、ともに大阪府内のアメダスで最多だった堺市があります。

府立大に置いた機器の周囲に新校舎が建ったり雑木が成長したりして風通しが悪くなり、
以前より高温になっている可能性が浮上しています。

このため昨年7月、周辺に建物の少ない公園に移設することになりましたが、
従来地点でも継続観測し、比較したところ、
従来地点では3か月間の猛暑日は24日間にのぼったが、
移設先では12日間に半減しました。


温度観測点を見てくれ。どう思う?
http://www.norcalblogs.com/watts/2007/07/how_not_to_measure_temperature_23.html



743 :名無しSUN:2009/12/10(木) 12:37:00 ID:+1DVL6BT
当然、そのような都市化の影響を考慮補正して、温暖化傾向が結論されている。

744 :名無しSUN:2009/12/10(木) 13:04:53 ID:+Il5hrB9
>>743
>都市化の影響を考慮補正して、温暖化傾向が結論されている。

そういうデタラメは,もはや通用しない。これでも見なはれ:
http://www.youtube.com/watch?v=F_G_-SdAN04&feature=player_embedded

ここ数日で,IPCC第四次報告書「気温グラフ」のウソが次々に暴かれつつある。
ウソをつくと閻魔さまに舌を抜かれるぞ〜〜〜〜ww

745 :名無しSUN:2009/12/10(木) 13:09:09 ID:+1DVL6BT
だから、それも補正してるだけだろ。

746 :名無しSUN:2009/12/10(木) 13:35:34 ID:/ocswGM6
>>745
>それも補正してるだけだろ。

うん。「人為的温暖化論にデータを合わせる」補正だけどねw
数日前から暴かれてきた「データ調整・改竄」の,ほんの一例がこれ↓:
http://wattsupwiththat.com/2009/12/08/the-smoking-gun-at-darwin-zero/

本文とレス(500以上)をじっくり読んでから,またおいで。

747 :名無しSUN:2009/12/10(木) 14:27:35 ID:+1DVL6BT
懐疑派は曲解が好きだね。w

748 :名無しSUN:2009/12/10(木) 14:30:48 ID:vsXzr17S
脅威派は妄想だけだよね。w

749 :名無しSUN:2009/12/10(木) 14:41:31 ID:+1DVL6BT
はいはい。w

750 :名無しSUN:2009/12/10(木) 14:41:36 ID:siZJq2SL
> 都市化の影響を考慮補正して

自分たちに都合のいい補正してんだろ

751 :名無しSUN:2009/12/10(木) 16:10:05 ID:vsXzr17S
>>749
涙拭けよwww

752 :名無しSUN:2009/12/10(木) 17:51:48 ID:7YjD69qr
ttp://volokh.com/2009/12/09/europol-reports-massive-fraud-in-the-carbon-credits-market/
Europol Reports Massive Fraud in the Carbon Credits Market  Jim Lindgren ? December 9, 2009 3:54 pm
ユーロポール(EU警察)はCo2排出権取引市場の大規模な詐欺を報告

EUの警察機構コンソーシアムであるEuropol はCo2排出権取引市場についての報告を公表した
ttp://www.europol.europa.eu/index.asp?page=news&news=pr091209.htm


Co2排出権取引市場の詐欺的行為が50億ユーロ以上の損害をEUの納税者に与えている
ユーロポール、09日、ハーグ

EUのCo2排出権取引市場において、過去18ヶ月間に詐欺的取引が横行し、
その結果EUの納税者に50億ユーロ以上の損害を与えている。
これらは諸国の税金収入になるべきものであったものが失われた為。
一部の国においCo2排出権取引
の総量の90%が詐欺的なものであると推測されている(後略)

図解説明資料(PDF)
ttp://www.europol.europa.eu/images/pressreleases/carbon_credit_carousel.pdf


753 :名無しSUN:2009/12/10(木) 18:28:32 ID:ZIjxL9bH
>>738
おーいバカ まだのこのこ現れるのか?何がきにくわないんだ?

754 :名無しSUN:2009/12/10(木) 18:41:21 ID:ZIjxL9bH
>>742
CO2<<<<<<ヒートアイランド の典型だな 
CO2による肯定派はなんというのかなw

755 :名無しSUN:2009/12/10(木) 19:13:33 ID:CrID4I0t
>>742
これデータ継続性の為に新規を廃止して
従来に戻したのがあったな

756 :名無しSUN:2009/12/10(木) 19:19:34 ID:ZIjxL9bH
CO2による温暖化肯定派は過去60年の気候変動や太陽活動などCO2以外の気温変化に寄与する
現象を全く変わっていないということを証明しないといけない

そして90年先も変化がないということも証明しないとIPCCの言うことは詐欺に当たるんだよ

757 :名無しSUN:2009/12/10(木) 20:26:54 ID:iStPU9WR
ホッキョクグマが共食いをはじめる・・・
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-12847620091209

758 :名無しSUN:2009/12/10(木) 20:42:44 ID:on04hV6J
>>754
CO2<<<<<<ヒートアイランド<<<<<大気の熱容量だしな。

759 :名無しSUN:2009/12/10(木) 20:43:58 ID:HGtHbKfU
>>757
シロクマ♂が小熊を共食いって普通のこと。温暖化は無関係。
こういうニュースが流れるのは脅威派の焦りの証。

760 :名無しSUN:2009/12/10(木) 20:44:21 ID:1HmXGD17
ホッキョクグマの共食いは有名。かのダーウィンも極地での淘汰の考察でこのことは記してる。
今更「温暖化」の弊害としてホッキョクグマの共食いを持ち出してくるあたりに脅威派の焦りが
感じられてニヤついてしまうなぁ。
哀れ、脅威派(笑)

761 :名無しSUN:2009/12/10(木) 20:56:09 ID:ZP37O9Sr
俺の知り合いの動物園の飼育員も言ってたよ。
シロクマはすぐ子供喰いやがるってw
それよりも、寒冷化が進んでるのか今年はシロクマが元気だ、、とも言ってた。

762 :名無しSUN:2009/12/10(木) 21:01:12 ID:WAToooEH
>>759,>>760
従来も共食いがあったのは事実。問題なのはその頻度が増加していること。
従来の小熊殺しは餌不足ではなく、あまりに増えすぎることを自然に抑制する働きがあったとされる。
まあ>>760の言う淘汰と言って差し支えない。
が、昨今は餌不足により、純粋に餌としての共食いが増加しているとされることに問題がある。
氷面積が減少して生息範囲が狭まり、クマ同士の接触頻度が増えていることも影響していると思われる。

763 :名無しSUN:2009/12/10(木) 21:04:24 ID:F9gitXMn
>>737
>気温上昇は「たった0.4℃」「誤差」なのに、低下はそのまま受け取る。

バカスペルガーw

温暖化の脅威の真偽を語る場合、気温上昇については当然程度問題になるが、
気温低下は程度問題ではなく、例えば「たった0.1℃程の誤差程度の低下」でも、
脅威となる温暖化とは程遠い現実を表すことに変わりは無いんだよ。(本当に誤差でもね)

「寒冷化脅威論」に対して「たった0.1℃、誤差程度の低下だろ」と言うのは構わんが、
今の話の流れの上では、君の主張は理屈になっていない。

764 :名無しSUN:2009/12/10(木) 21:07:48 ID:ZIjxL9bH
>>763
キチガイにマジレスすると疲れるよ それぐらいでやめとき

765 :名無しSUN:2009/12/10(木) 21:12:20 ID:DJXcBTTW
>>762
どの程度増加してるのかソースを出せ

766 :名無しSUN:2009/12/10(木) 21:18:22 ID:zDRldV6z
>>765
http://edition.cnn.com/2008/TECH/09/23/arctic.ice/index.html

767 :名無しSUN:2009/12/10(木) 21:21:25 ID:F9gitXMn
>>762
>氷面積が減少して生息範囲が狭まり

狭まるって具体的にどれくらい?近年、氷面積はほとんど変わってないだろ。
http://www.ijis.iarc.uaf.edu/jp/seaice/extent.htm

768 :名無しSUN:2009/12/10(木) 21:29:35 ID:zDRldV6z
>>767
http://nsidc.org/cgi-bin/bist/bist.pl?annot=1&legend=1&scale=75&tab_cols=2&tab_rows=2&config=seaice_extent_trends&submit=Refresh&hemis0=N&img0=trnd&hemis1=N&img1=plot&mo0=09&year0=2009&mo1=03&year1=2009
氷の面積が小さくなる9月と、大きくなる3月を並べて書いてみた。
9月だと、この30年で30%ほど減ったことになる。

769 :名無しSUN:2009/12/10(木) 21:33:18 ID:npYOe6C1
短期的な視点でしか物を見られないんだね、懐疑派の・・・

いや、今度は脅威派の子かw焦りすぎだろwwワロスwww

770 :名無しSUN:2009/12/10(木) 21:35:01 ID:zDRldV6z
>>765
そうそう、どの程度増加しているかというのが、具体的に何%かとかいうのなら、そんなデータはないよ。
カニバリズムに遭遇することなどそう多くはないから統計的データなんか出せるはずもないから。
じゃあ信用しないというなら、それはそれで仕方ない。

771 :名無しSUN:2009/12/10(木) 21:42:52 ID:a8GDl4QY
>>745
都市化バイアスの補正方法なんて確立された物は無い。

>>770
貴方がそれを信じる理由を教えて欲しいものだ。

772 :名無しSUN:2009/12/10(木) 21:47:25 ID:ZIjxL9bH
白熊が共食い?だからなんだよ ツバルが沈む?だからなんだよ CO2? だからなんだよ
目にみえないから恐怖する 恐怖を煽る おばけと一緒 

そんなに温暖化が恐怖ならまず隗より始めよ 言い出したヤツから今の文明の生活を止め
自給自足のテント暮らしでもしたらどうだ?土管に住んでもいいぞw 

773 :名無しSUN:2009/12/10(木) 22:56:03 ID:TdppqFJo
>>771
人は信じたいものを信じるものだよな。

774 :名無しSUN:2009/12/10(木) 23:03:32 ID:cK6SJJ9E
http://chiefio.wordpress.com/
このブログの人は、日本のGHCN温度計には高度300m以上のものが無い点について
疑問を呈してる。

775 :名無しSUN:2009/12/10(木) 23:03:46 ID:VAJgG6h4
もし寒冷化だとしたら
その方が食糧問題的に
大問題なのにねぇ

のんきに温暖化なんて言ってんじゃねぇよ

776 :名無しSUN:2009/12/10(木) 23:13:05 ID:DJXcBTTW
>>766
訳したけど、そんな事書いてねーじゃん
人を馬鹿にすんのたいがいにしろ、ボケ!!

その程度なんだよ脅威派のオツムなんてもんは

777 :名無しSUN:2009/12/10(木) 23:19:00 ID:uhen9MJv
>>771
厳寒の北極でホッキョクグマを何年も調査し続けた研究者の報告と、
北極圏に住んだこともなく、モニターの前で「熊の共食いは自然の摂理だ温暖化なんか関係ない」と言っているのと、
どっちがより信頼できるかというと前者だと言うだけだけどね。

778 :名無しSUN:2009/12/10(木) 23:26:58 ID:EN7K34CG
>>777
>>771
>厳寒の北極でホッキョクグマを何年も調査し続けた研究者の報告

それ、何処に有るの?

779 :名無しSUN:2009/12/10(木) 23:29:45 ID:F9gitXMn
>>768
最も面積変化の大きい9月で、しかも30年掛かってその程度の変化なら、
「近年」共食いが増加した理由(大きな)にはならないよ。

変化の大きかった9月ですら1年で1%程度ずつしか減っていないのだから、
多少のラグはあってもある程度適正な生息数に収まりつつ推移してきたはず。

「2007年の夏季に限り1〜2割共食いが増えた」とかなら、まだ分からなくもないが。

780 :名無しSUN:2009/12/10(木) 23:29:48 ID:pgXCkdxK
>>778

脳内

781 :名無しSUN:2009/12/10(木) 23:30:16 ID:uhen9MJv
タイトルのcannibalismという単語が共食いって意味だというのは理解できる?
記事のタイトルは、まあ意訳すると
「ホッキョクグマは氷の縮小に伴い共食いの危機に瀕している」くらいになるかな。
あと、本文下のほう、
...and global warming transforms the Arctic, polar bears are starving, drowning, even resorting to cannibalism
because they don't have access to their usual food sources."
で、「地球温暖化が北極の気候を変化させ、ホッキョクグマは飢え、溺れ、また、通常の餌にありつけないためカニバリズムに直面している」
となるかな。そんなこと書いてある。

782 :名無しSUN:2009/12/10(木) 23:31:53 ID:YKgQIjTQ
あほくさ。
もし北極圏の氷が全部融けたとして、ホッキョクグマは絶滅するのか?
そんなわけないだろ、過去には氷の全く無い時期もあったわけだし。
グリーンランドとかに移動するだけだよ。

そもそも種の絶滅なんて日常茶飯事だし、その絶滅がけしからんというなら
人間の数を減らすのが最も効果的。

783 :名無しSUN:2009/12/10(木) 23:36:50 ID:+1DVL6BT
>>782
ホッキョクグマってのは、10万年くらい前にヒグマが白くなったんだよ。
ホッキョクグマが絶滅しても、次の氷河にはまたヒグマがシロクマになるさ。

784 :名無しSUN:2009/12/10(木) 23:40:30 ID:DJXcBTTW
ホッキョクグマのハンニバルの統計もないくせに増加傾向にあるとか
まさしくCO2による温暖化と同じレベルのイカサマじゃん
脅威派アホ杉

785 :名無しSUN:2009/12/10(木) 23:44:38 ID:uhen9MJv
>>778
引用したCNNの記事を抜粋。
Scientists have noticed increasing reports of starving Arctic polar bears attacking and feeding on one another in recent years.
科学者たちは、近年、溺れたり共食いをするホッキョクグマの報告例が増えていることに気づいた。
>>779
まず、推移してきた「はず」と思う理由はなんだろうか。
次に、ホッキョクグマの平均寿命は20〜30年。そのスパンから考えると、
20年前に産まれたクマが生きているうちに20%面積が縮小したら、別のクマと接触する可能性は非常に大きくなる。
その分、共食い発生率も多くなる。
まあ何度も言うけど、別に統計的裏づけはないよ?多くの観測結果を積み重ねたとき、こう考えると最も上手く説明がつく、というだけだから。

786 :名無しSUN:2009/12/10(木) 23:45:33 ID:7YjD69qr
>>781

アンカー無しだから誰に話してるのか解らないが
もしID:DJXcBT宛てのレスなら

>765
>どの程度増加してるのかソースを出せ

という問いかけに対して全く不適当な答えだと思うよ
765は数値的なデータを求めてるんだろうからそんな主観的な
感想文で答えても仕方ないだろ

787 :名無しSUN:2009/12/10(木) 23:55:24 ID:GxkAwRNZ
>>783
同じ変化は2度と起こらないのでは?

788 :名無しSUN:2009/12/11(金) 00:02:36 ID:dTFSUZm9
黒クマに白クマが生まれるのは、確率論の問題にすぎない。
条件さえ整えば、その白クマはホッキョクグマのように進化する。
もちろん、完全に同じとはならんだろうが。

789 :名無しSUN:2009/12/11(金) 00:04:36 ID:1QrhAFfV
クマの共食い増加傾向って断言してるんだから、数字出せよ数字!
不得意な英語ようやく訳して読んだのに、ざけんなってんだよ
脅威派は、本当に印象操作だけのインチキ集団だな
せめて、毎年のホッキョクグマの全頭数と減少数くらいは載せとけ、ボケカス!!

790 :名無しSUN:2009/12/11(金) 00:06:39 ID:tDRg/jZ0
>>789
もう温暖化で共食いとか、印象操作しか手がないからね データ捏造がばれちゃったしw


791 :名無しSUN:2009/12/11(金) 00:08:10 ID:uhen9MJv
>>782
残念ながらホッキョクグマはグリーンランドなどの氷床で生きていくことはできない。
主食は魚やアザラシや貝などで、海に依存している生物(植物も食べるけど)
ま、確かに絶滅まではしないかもね。別に氷の上でしか生活できないわけではなく、
陸上でも生活できるから、グリーンランド沿岸部やカナダ極北地方の海岸沿いで細々と生き残ることは可能かもしれない。
氷の海は「面」だけど海岸は「線」だから、生育可能面積は激減するね。
>>786
だから何度も「統計的データはない」と書いているよ?
それじゃあ絶対認めないというのなら仕方ないですって。ただ、前に書いたとおり、
モニターの前で「共食いと温暖化は関係ない」と主張している人よりは、
実際に厳寒の北極圏でホッキョクグマの研究をしている人の主張のほうが信用できるというだけ。
そして、たいていの人はそう思うと思うけどね。
ところで、温暖化と共食いは関係ないことを証明したいなら、そのためにもやはり、
共食いの数の推移を定量的に示して、共食いの数は変化していないと示さないといけないはずなんだけど。

792 :名無しSUN:2009/12/11(金) 00:09:28 ID:3rEh0BHL
きっかけは、データがネット上で2009年11月中旬、匿名の誰かによって公開されたことだった。報道に
よると、流出したのは、温暖化研究の世界的拠点である英イースト・アングリア大学の気候研究ユニット
CRUのデータ。1996〜2009年の1000通以上の電子メール、3000以上の文書が含まれていた。CRUのコンピュ
ーターにハッカーが侵入して、これらが盗まれてしまったという。

 CRUの研究は、国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が、報告書で「温暖化は人為的な可能性
が強い」と結論づける有力な根拠になったとされる。ところが、CRUのフィル・ジョーンズ所長が1999年、
メールで60〜70年代の平均気温低下をあるトリックでごまかしたなどと明かしていたというのだ。

 そのトリックとは、温暖化議論の先駆けとなる「ホッケースティック曲線」と同様なものだったという。
80年代以降の平均気温上昇を過大に見せるという手口だ。メールのあて先は、この曲線を編み出した米
ペンシルベニア州立大のマイケル・マン教授らだった。

 これが本当なら、地球温暖化とは何だったのか、ということにもなりかねない。もっとも、温暖化懐疑
論が保守派などに根強いだけに、懐疑論者による陰謀ではないかとのうわさも流れている。京都議定書後
を考える国連の気候変動枠組条約会議(COP15)が09年12月7日から始まったことも、その背景にあるようだ。

■都合悪いところ隠し、つじつま合うよう細工した?
(略)以下>>2
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091209-00000003-jct-soci
前 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260390127/

793 :名無しSUN:2009/12/11(金) 00:10:09 ID:7FBenMub
途中で切れちゃった。

共食いの数が変化していないことを定量的に示せる?
示せるのならいいんだけど、示せないのなら、どうして温暖化と共食いは関係ないと断定できるんだろうか。

794 :名無しSUN:2009/12/11(金) 00:20:19 ID:1QrhAFfV
>>793
主張してるのは温暖化のよる共食いの増加なんだから、
主張してる人間がそれを証明しないでどうする?
バカ丸出しだなwwwww

795 :名無しSUN:2009/12/11(金) 00:20:39 ID:r5OBvOoq
白熊ってこの程度の気温上昇で絶滅の危機なの?縄文海進や中世の温暖期はどうやって乗り越えたんだろ。

796 :名無しSUN:2009/12/11(金) 00:22:25 ID:ApREsWPK
全球平均気温を決めるのに用いてる観測点て、どのくらいあるの?

797 :名無しSUN:2009/12/11(金) 00:22:47 ID:7FBenMub
まあ、結局>>727のカエサルの言葉は全く正しいということに尽きるかなあ。
北極の氷が全部解けるとか、東京湾岸が水没するとかしない限り、決して認めないのかなあ。
それとも、それらの出来事が起きたとしても、人為ではなく自然現象にすぎないと主張するのかな。
ま、すべての人が同じ意見、というのもそれはそれで気持ち悪い話かな。

798 :名無しSUN:2009/12/11(金) 00:23:34 ID:tDRg/jZ0
>>791
残念ながらホッキョクグマはグリーンランドなどの氷床で生きていくことはできない。

どこからの情報? ネットじゃないよね?

799 :名無しSUN:2009/12/11(金) 00:29:16 ID:fKKF/zCz
>>793
主張してる側が示すのが筋だろ。墓穴掘って何がしたい?

800 :名無しSUN:2009/12/11(金) 00:39:40 ID:cV7umeZ3
>>793
高卒か?
何々が無いこと証明するのは不可能。
有ると主張する方に証明の責任があるのが不変のルール。

801 :名無しSUN:2009/12/11(金) 00:50:22 ID:DbugAcH7
一部の資料を曲解&誇大化して、科学的根拠は無し

あれぇ〜

「北極クマー共食い」増加の話だったのにぃ〜

何か聞いたことある論理展開(爆笑)だぞぉ〜

wwwwwww

802 :名無しSUN:2009/12/11(金) 01:12:26 ID:Z8yTTJ3e
ホッキョクグマの共食い、近親婚は有名な話。
子グマをもった母グマがまず注意するのは、子どもを♂に食われないこと。
共食いが増えているとすれば、猟場が狭まって、♂との遭遇率が高くなっているとか、
客観的なベースから補強しないと、よく見るようになりました、だけではさすがに・・

803 :名無しSUN:2009/12/11(金) 01:46:56 ID:PqGHg67n
>>777
フィールドワーク至上主義は前世紀の遺物。
ネット上で幅広く偏りの無い情報を得てる2ちゃん住人の発言の方が2^8倍信用出来る。
実際、懐疑的見解というよりも非温暖化という真理を強く語ってるのはこのスレくらいでは?
国連やその手先のIPCCは今のところ2ちゃんねるを無視したいようだが、そうは問屋が卸さないよ。

804 :名無しSUN:2009/12/11(金) 02:03:02 ID:cBNwT7Dk
チンパンジーの子食いも温暖化の影響です。

805 :名無しSUN:2009/12/11(金) 02:10:28 ID:0lp/HMBZ
実際に気温が上がってるのか下がってるのかもわかんないの?

806 :名無しSUN:2009/12/11(金) 02:42:58 ID:1QrhAFfV
もしかして、女子大生バラバラ食人事件も温暖化の影響なのか!?

807 :名無しSUN:2009/12/11(金) 03:17:12 ID:jXor1gsO
>>797
‐多くの人は、見たいと思うことしか見ようとしない‐ユリウス・カエサル
本当にそうだよな!

だから早く、ロハスぅ〜なトレンド追っかけてないで

ダンボールにおがくずつめてそこに、うんこして自分で攪拌しろよ。

脅威派は多くのCO2を排出する現代文明に頼るなよ

感想だけならなんとでもいえるんじゃないの?
技術が発達して北極により安全に行く事が出来るようになり、
ホッキョクグマが泳ぎが下手で狩りも下手で共食いすることも知らない奴らが大量に乗り込んだ
さらには北極での人間の活動範囲もひろがり、いままであまりいけなかったよう所までかつどうできるようになったため、よりいっそう報告例が増えた。


808 :名無しSUN:2009/12/11(金) 03:22:03 ID:cV7umeZ3
ついに脅威派がナチ青年部隊を送り込んだようですw
http://www.youtube.com/watch?v=ZZw8yF5alkM
http://www.youtube.com/watch?v=iHcJQcGk25o

809 :名無しSUN:2009/12/11(金) 03:24:44 ID:A+l2hs5r
恐怖の存在/科学か? それとも政治か?/マイケル・クライトン
http://www.youtube.com/watch?v=8MgR-qW_zrk
地球温暖化は危機では無い/マイケル・クライトン
http://www.youtube.com/watch?v=cMrK-oDJA6w
中世の魔女狩りと地球寒冷化−恐怖の存在/サリー・バリウナス
http://www.youtube.com/watch?v=0GMNN7YLmv0

810 :名無しSUN:2009/12/11(金) 03:32:25 ID:kcdFcK8B
わからない事があると、人間何かに頼りたくなる
不安や恐怖に遭遇すると、人間何かに頼りたくなる
このままCO2が増え続けるという事が恐怖になる人間とならない人間
核廃棄物が増え続けるという事が恐怖になる人間とならない人間
石油が枯渇するという事が恐怖になる人間とならない人間

恐怖は人に伝染する
特に日本人は伝染しやすい
伝染した人間は他人にも、うつそうとする
これが厄介
自分ばかり恐怖をおぼえるのが嫌らしい

811 :名無しSUN:2009/12/11(金) 06:32:40 ID:3YuvInUf
>>785
ひと夏で一気に20%ほど生息域が減少したのなら「多少」共食いも増えるだろうが、
最も変化の大きい9月ですら1年に1%ずつとかのゆっくりとした面積の減少なんだから、
その緩慢な変化に応じて生息数もゆっくり減少する(減少するならね)に決まってるだろ。

>ホッキョクグマの平均寿命は20〜30年。

こういうところに嘘(ただの無知?)がある。「平均寿命」がそんなに長いわけがない。
30歳で「老体」となる生物の平均寿命が非飼育下で20〜30年とかありえない。以下Wikiから。
【仔の2頭に1頭は生後1年以内に死亡することが多く、オスの成獣に捕食される個体も多い。】

>>791
通常は、存在を積極的に主張するほうがそれを証明する義務を有する。
○「幽霊がいるというならそれを証明しろ」  ×「幽霊がいないというならそれを証明しろ」←バカw

>>797
だから現実見ろよw 「日本沿岸の海面に明瞭な上昇は認められない」だぞw
http://www.data.kishou.go.jp/kaiyou/shindan/a_1/sl_trend/sl_trend.html

812 :名無しSUN:2009/12/11(金) 06:50:13 ID:h1rP+3L1
>>785>>791
>>778
>引用したCNNの記事を抜粋。
>Scientists have noticed increasing reports of starving Arctic polar bears attacking and feeding on one another in recent years.
>科学者たちは、近年、溺れたり共食いをするホッキョクグマの報告例が増えていることに気づいた。

それ、研究者の報告じゃ無いから。

つまり、あなたは北極の観測の為に建てられた建物が建物自信が出す熱の為に
傾いているのを、温暖化で氷が溶けているって報道しているのを信じてるわけね。

幾ら赤祖父さんがそれは違うって怒ってもそう報道し続けるマスコミの報道を。

>>797
>カエサルの言葉、、

自戒すべきって所は確かにそうかもな。

813 :名無しSUN:2009/12/11(金) 14:27:55 ID:0JOZvzav
温暖化にはむしろ雲を含む水蒸気
あるいは太陽や
(人為的原因ではない)気候自体の自律的変動
などの可能性も高いわけだが
そういう意見を有する学者の声はIPCCには反映されない。

そもそもIPCC側は自説の根拠の生データやモデルも公開してない。
これはもう科学というより政治の問題でしょ

814 :名無しSUN:2009/12/11(金) 14:34:43 ID:dTFSUZm9
違います。我が社の世界支配政策です。

815 :名無しSUN:2009/12/11(金) 14:36:20 ID:Jw7eH8px
政治が半分宗教が半分
今のところ科学はお飾り

816 :名無しSUN:2009/12/11(金) 14:53:41 ID:AkgHyDRR
で、気温は上がってるの下がってるの?

817 :名無しSUN:2009/12/11(金) 15:18:08 ID:IPUe4mmW
色々とデータ曲解したり都合の良い所だけ抜き出した結果、上がってると判明した
ソースは過去にいくらでもあるよ^^

818 :名無しSUN:2009/12/11(金) 16:01:13 ID:dxWc23nQ
上昇傾向に有るのかも知れんがCO2排出は関係無いけどなw

819 :名無しSUN:2009/12/11(金) 16:59:50 ID:0JOZvzav
っていうか縄文時代や中世は
もっと温暖だったけど
別に人類は繁栄しとったわな

むしろ大規模な人口減少などは
どっちかといえば
これまで寒冷期だった時代に多かった
という指摘もあるね

まあ普通に考えても寒冷期の方が
相対的には農耕に悪影響だろうし

820 :名無しSUN:2009/12/11(金) 17:57:37 ID:h6mBU92o
7,8人の世界的権威がいれば、ここまでのマトリックス世界が創れることに驚愕した。

821 :名無しSUN:2009/12/11(金) 18:21:25 ID:whDngpAa
2006年以降平均気温が下降しているのは事実。
温暖化論者はグラフを巧みにごまかしているがねw
2006年までのグラフしか出さないとかスケールを
ごまかすとかw

822 :名無しSUN:2009/12/11(金) 18:23:28 ID:LwqnO5JZ
思えば脅威派の全盛期は2004〜2007年かなあ。
この頃は実際に猛暑に乗っかって(人為的)温暖化を疑う者などいなかった。
いたとすればブッシュの手先のように思ってたよな。

それにしても思うんだが、去年〜今年の間に週刊誌の温暖化の脅威を煽り記事がパッタリ絶滅しちゃった。
2008年の春頃までは週刊誌には煽り記事に満ちていた。

823 :名無しSUN:2009/12/11(金) 19:18:46 ID:JWon1boW
まぁ、あれだ
オイルショックで、なんでトイレットぺーパーに殺到してんだよwww的に
10年もすれば、今の温暖化騒ぎも笑い話になるさ。

824 :名無しSUN:2009/12/11(金) 19:36:42 ID:ptkhnAPY
おじいちゃんが若い頃は
地球が温暖化するなんて本気で言ってたの?
信じられなーい

とか孫に笑われそう


825 :名無しSUN:2009/12/11(金) 19:46:47 ID:XM7QLOBx
>>823
江守正多と、中国工作員の明日香壽川の話は代々聞かせないといかんよな。

826 :名無しSUN:2009/12/11(金) 19:56:00 ID:ptkhnAPY
つうか100歩譲って
いま温暖化がどんどん進行中だと認めて
さらに100歩譲って
それが人的にCO2増加によるものだとして
その結果、どういう悪影響があるのか?

なんだかマスコミの報道見てると太平洋の島々やら
水没してドエライことになるみたいな報道だけど
IPCCの第三次報告でさえ最悪シナリオでさえ
2100年までのスパンでせいぜい30cmから1m海面上昇するかどうか
って予想らしい

これって今の台風とか高潮の年内水位変動よりも少ない程度で
ぶっちゃけ誤差の範囲でしかない

もし本当に水没云々が心配なら
効果も不明なのに世界中で数百兆円も出してCO2対策するより
その数十分の一でツバルやらモルジブやらに防波堤や
高潮対策工事とか実施する方がよほど安価で
しかも確実に効果を見込めるわけだが
なぜか安価で確実に効果が見込める防波堤工事に金を回すべきという声は無く
巨額の金を投じてしかも効果が不明な排出量削減なるものに金を出せ
という声ばかりが大きい

827 :名無しSUN:2009/12/11(金) 20:05:29 ID:KjASS3pD
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=CO2+地下貯留
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=中国+油田+CO2+地下貯留

新手の日本の金をまきあげる方便
かつての・・・

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=中国+遺棄化学兵器



828 :2−1:2009/12/11(金) 20:05:48 ID:ck/PfzCY
19世紀の地球低温期、原因は謎の噴火 2009年12月10日(木)15:55
http://news.goo.ne.jp/article/nationalgeographic/life/93336123-ng.html

1800年代前半に地球の気温が異常な水準に下がった時期が10年ほど続いたが、
その原因の解明につながる可能性がある19世紀の火山噴火の形跡が発見された。
ただし、その火山の位置はわかっていない。

“夏のない年”とも呼ばれた1816年の世界的な異常低温については、その前年に起きた
インドネシアのタンボラ山の噴火が原因であると長年考えられてきた。
しかし、地球全体の平均気温は1810年から1819年までの10年間を通して平年より
約0.5度低かったことがわかっており、1815年のタンボラ山の噴火以前から気温が
低下していた原因は謎とされていた。

 その謎が最新の研究で解き明かされたようだ。グリーンランドと南極大陸で
採取された氷床コアを分析した結果、場所は特定できないが熱帯地方のどこかで
1809年に火山が噴火したことが明らかになったのだ。

829 :2−2:2009/12/11(金) 20:06:39 ID:ck/PfzCY
 この研究を率いた、アメリカのサウスダコタ州ブルッキングズにあるサウスダコタ州立大学の
環境化学者ジホン・コールダイ氏によると、噴火の地質学的証拠はまだ見つかっておらず、
詳しい場所も特定されていないが、熱帯地方のどこかということだけは確かだという。
なぜなら、これほどまでに世界の広い範囲に火山物質を運ぶことができるのは
熱帯地方特有の風のパターンだけだからだ。

今回の研究で、1809年から1810年に形成されたとみられる氷床コアから高濃度の硫酸が検出された。
硫酸は、火山が噴火して二酸化硫黄が成層圏に噴き上げられたときに形成される。

 コールダイ氏によると、硫酸が大気中に放出されると拡散して太陽光線を反射するため、
地球に届くエネルギー量が減少し、地球全体の気温低下につながるという。
地球の両極で採取した氷床コアから検出された硫酸の量から、謎の噴火の規模は、
下層大気に約100メガトンの二酸化硫黄を噴出したタンボラ山の噴火の半分程度だったと
考えられる。
「タンボラ山の半分の50メガトンでも、かなり大きな規模だ。
今回発見した噴火が、過去500年間で最も気温の低い10年間の到来の引き金となったのだろう」。

 かねてより、地球温暖化対策として下層大気に硫黄を注入することを提案する研究者は存在した。
コールダイ氏も「そのような地球工学的発想は、火山の噴火が地球の気温低下につながることもあるという
知識に基づくものだ」と話す。

 しかし硫黄は注入されて数年後には大気中からほとんど消えてしまうため、そのような対策をとるなら
硫黄を継続的に注入しなければならず、その代償として地球環境に新たな問題を生む可能性が
あることも指摘する。
「大気中に硫黄をばら撒いたら硫酸となって落ちてくる。まさにこれこそが酸性雨の原因なのだ」。

 この研究は「Geophysical Research Letters」誌に10月25日付で発表された。

830 :名無しSUN:2009/12/11(金) 20:11:33 ID:ck/PfzCY
アレに加えて、やっぱ週末だなぁ…

>>819
当時と今では、地球の人口も、一人あたりのエネルギー消費量も全然違うんだけど…。

>>826
気候変動による農作物へのダメージ…経済危機だよ。

831 :名無しSUN:2009/12/11(金) 20:16:44 ID:ptkhnAPY
>>830
>気候変動による農作物へのダメージ

温暖化で今まで農耕できなかった土地が
農耕できるようになるメリットで相殺される可能性だってある

とくに稲作とかだったら北海道や東北北部で収穫増えるとかね

人類史上、むしろ寒冷期の方が農作物ダメージ大きいという説もあるし
どうとでもいえる


832 :名無しSUN:2009/12/11(金) 20:21:43 ID:1QrhAFfV
農作物へのダメージっていうなら温暖化は大歓迎だな

833 :名無しSUN:2009/12/11(金) 20:22:43 ID:3N4YXWFD
それにしても
何事もなかったように
温暖化仮説肯定派の言い分だけ垂れ流して
「CO2削減が大事」とかやってる
日本のマスコミには呆れる

米英のメディアの方がまだ温暖化スキャンダルの件とか
ゴールデンタイムで報道してるだけマシだわな

この国は北朝鮮ですか?

834 :名無しSUN:2009/12/11(金) 20:27:29 ID:clFO9GYh
稲なんかだと熱帯の東南アジアでも
むしろ二毛作とかやってるくらいで
温度が高い方に変化するのには強いが
逆に冷害にはとても弱いので東北の農家とか苦労してるけど

もし温暖化が進むと稲作耕作可能な地域は拡大し
むしろ稲作農耕なんかにはプラスの可能性だって高いな

温暖化で農耕ダメージとか煽るのもいいけど
推測だけならその逆の可能性だって成立する

835 :名無しSUN:2009/12/11(金) 20:29:05 ID:1QrhAFfV
日本のマスゴミは官僚と電通のいいなり、単なる宣伝機関

836 :名無しSUN:2009/12/11(金) 20:33:27 ID:/SzXgi1s
日本のマスゴミはトヨタが大大スポンサーだからね

エコカー(笑)で儲けてるトヨタにとって
都合の悪いニュースはスルーされやすい

837 :名無しSUN:2009/12/11(金) 20:38:00 ID:/SzXgi1s
農耕へのダメージ心配するなら
むしろ可能性が指摘されてる寒冷化
への対策の方にもっとカネかけた方がいいな

平均気温が下がると稲作には確実に大打撃で
温暖化のダメージとかどころじゃない

838 :名無しSUN:2009/12/11(金) 20:58:41 ID:wew3u8gY
上の方のレスでホッキョクグマの共食いについて議論してるけど
CNNの記事を読んだ限りでは
共食いに関してどの程度定量的な変化したかに関するデータは見当たらないし
そもそも「増加」というのが研究者の側の経年総観察時間の増加による要因でないのか
排除できないので
この記事をもとに温暖化によって共食いが増加という論拠に
するのは無理がありすぎますね

野生動物の観察ではある行動がどの程度確認できるか否かは
総観察時間によっても大きく左右される。
チンパンジーだって最初は平和的な動物だと思われていたけど
総観察時間の増加によってだんだん子殺しやカンニバリズムなどの
残虐な行動もすることが判明してきたわけだが
だからといってそれはその間の気候変化とか何か別の要因に
よるものではないわけで
ホッキョクグマに関しても、この記事だけをもって
温暖化と関係ずけるのはムリがあり過ぎますね

せめて複数の共食い事例を観察単位時間あたりでの変化を
出してもらわないと判断しようがない、というのが印象です

839 :名無しSUN:2009/12/11(金) 21:09:40 ID:ypIeQXCa
ここ数年、パチンコで儲かることがめっきり少なくなった
他に思い当たる要因もないので
これは温暖化の影響だとしか考えられないな
早くCO2を削減して
またパチンコで出玉が多くなる環境にしてほしいものだ


840 :名無しSUN:2009/12/11(金) 21:24:53 ID:1QrhAFfV
屋外で行う競馬の方が温暖化の影響をもろに受ける
先週のダートの敗因はきっとCO2増加によるものだ

841 :名無しSUN:2009/12/11(金) 21:33:11 ID:zmETW0Ri
>>824








チョベリバ

842 :ハイドランジア:2009/12/11(金) 21:48:32 ID:2rrENEhD
・東南極氷床の融解、加速(テキサス大他)
http://www.nature.com/ngeo/journal/v2/n12/abs/ngeo694.html
http://www.nasa.gov/topics/earth/features/grace20091124.html
衛星からの観測で、これまで安定とされてきた東南極氷床も、氷床喪失が起き始めていてる。
東南極氷床が完全に融解すると海面は60m以上上昇するとされます。完全融解はさすがにまだまだ先でしょうが。
・鉄を使って太陽光を蓄える(サンディア国立研究所)
http://www.sciencemag.org/cgi/content/short/326/5959/1472
FeO+CO2→Fe3O4+CO、COは合成ガスとして燃料や各種化学工業に。
Fe3O4+(鏡で集光した太陽光、約1800℃)→3FeO+1/2O2、そしてFeOはまたCO2と反応してCOに。
つまり、太陽光を用いてCO2をCOに変換することで、エネルギーを取り出すことが可能となる、ということ。
これはおもしろい。以前、鉄ではなくマグネシウムを用いる話があったけど、
http://wiredvision.jp/blog/yamaji/200907/200907031401.html
これよりははるかに低温で可能なので(マグネシウム還元は約2万℃)、レーザーなど不要なのは大きい。
・溶け行くヒマラヤ氷河
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2672385/5003284
早ければ2035年までにヒマラヤの氷はが消失し、アジアの気候や水事情に深刻な影響を及ぼすことになる。
黄河・長江・メコン川・ガンジス川・インダス川などアジアの主要な河川はヒマラヤ氷河に水源があります。

843 :ハイドランジア:2009/12/11(金) 21:49:49 ID:2rrENEhD
・観測所に問題あり
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091210-00000781-yom-sci
近藤先生のおっしゃる通りで、安易な無人化は取り返しがつきません。お金がないのは分かりますが・・・
いちおう付け加えておきますが、近藤先生は地球温暖化自体は脅威と説明されています。
・最も暑い10年に(WMO)
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=61465979&expand
ちなみに、ここ5年とかで区切っても最も暑い5年になります。
・2020年までにCO2排出ピークを迎えるように(COP15)
http://en.cop15.dk/news/view+news?newsid=2927
そうすれば、多くの科学者が提言する「産業革命前に比べ2℃以内の気温上昇に収める」ことができる可能性が50%ある。
裏を返せば、それでも2℃を上回る可能性が50%あるということですが。

844 :名無しSUN:2009/12/11(金) 21:50:57 ID:JnyEWtOC
地球温暖化の真偽をテーマにドキュメンタリー番組を制作しようかな
ちなみに俺は高校生

845 :名無しSUN:2009/12/11(金) 21:54:54 ID:1QrhAFfV
じゃあ私はバトン部の女子中学生

846 :ハイドランジア:2009/12/11(金) 22:03:26 ID:2rrENEhD
>>842の式、一部訂正です。
3FeO+CO2→Fe3O4+COです。頭の3が抜けていました。

さて、盛り上がってますねー。
・ホッキョクグマの共食いは、統計が取れるほどたくさん見られるものでもないのでしょう。学術誌だと、
DOI:10.1007/s00300-006-0142-5, doi:10.1017/S0032247407246170
などの報告があります。
↓によると、マニトバ州ではこれまで年に1〜2件だった報告例が、今年はすでに8件に上っていると科学者が報告しているとのこと。
http://www.telegraph.co.uk/earth/wildlife/6760103/Starving-polar-bears-turn-to-cannibalism.html
・アメリカで温暖化を信じる人が少ないという話にいくつか反応があったようですが、世界各国でのアンケート結果を示します。
http://www.gallup.com/poll/117772/Awareness-Opinions-Global-Warming-Vary-Worldwide.aspx#2
特に最後の項目、「あなたは温暖化は人間活動により起きていると思いますか?」に対し、yesと答えた人の割合が面白い。
アジアや中南米ではyesが圧倒している国が多いですね(韓国92%、日本91%、ブラジル80%など)
ヨーロッパでは、スペイン71%、フランス63%、ドイツ59%などです。温暖化対策に熱心な国々ですが、圧倒しているほどではない。
そして、中国58%、オーストラリア54%、インド53%、ロシア52%などと続き、アメリカ49%、イギリス48%です。
個人的に興味深いのは、世界で最も脱化石燃料に成功している国々と言える、デンマーク(49%)・アイスランド(38%)などでyesが少なめなこと。
まあ、寒い国ではあまり深刻に捉えていないという傾向があるのかもしれません。

847 :名無しSUN:2009/12/11(金) 22:10:32 ID:0KiiCu6l
温暖化してるって事に関しては誰も否定して無いけどそれが人為的なものかどうかは意見が分かれてるな。

848 :名無しSUN:2009/12/11(金) 22:13:14 ID:1QrhAFfV
>>846
アンケートの結果から導き出せるのは、その国の産業形態を代弁するマスゴミの洗脳能力だろ
特に日本の場合は一方的な情報しか流さないし、インフルエンザって言えば全員がマスクを着用するような家畜ばかりだからな
自分の頭で考えようとしてる奴なんてほとんどいないよ

849 :名無しSUN:2009/12/11(金) 22:38:26 ID:1QrhAFfV
>>842
先生、質問でーす
海の面積は3億6106万平方キロメートルあるんですけど、それを60Mも高くするだけの氷床が南極の東南にあるって凄くないですかー?wwww

850 :名無しSUN:2009/12/11(金) 22:53:28 ID:mrnWI0J7
>>847
わかれて無いよ?
反論する人はただのトンデモ。

科学的に妥当な反論なら専門誌に掲載されてるはず。
査読システムに異論があるなら現代科学の全てを疑って病院にも行かない方がいいよ。

851 :名無しSUN:2009/12/11(金) 22:55:05 ID:mrnWI0J7
>>844
2chなんかやってないで、きちんと基礎的な勉強してなよ。

852 :名無しSUN:2009/12/11(金) 22:56:01 ID:3YuvInUf
>>850
とりあえずおまいは一度病院に行ったほうがいい

853 :名無しSUN:2009/12/11(金) 22:59:13 ID:6pIRPD54
>>846
>・ホッキョクグマの共食いは、統計が取れるほどたくさん見られるものでもないのでしょう。学術誌だと、
>DOI:10.1007/s00300-006-0142-5, doi:10.1017/S0032247407246170
>などの報告があります。

abstractしか見れなかったのだがどんな内容なのだ?
A case of polar bear infanticide and cannibalism is reported from Phippsoya, Svalbard. In this instance,
a cub of some 7 months was killed by an adult male bear, which was in poor condition, in the close
proximity of the mother, which was also in poor condition. It seems probable that the attack was made
for nutritional gain.

854 :名無しSUN:2009/12/11(金) 23:01:11 ID:6pIRPD54
>>850
> >>847
> わかれて無いよ?
> 反論する人はただのトンデモ。
>
> 科学的に妥当な反論なら専門誌に掲載されてるはず。

その論文を上げてみろよ。

855 :名無しSUN:2009/12/11(金) 23:12:37 ID:6pIRPD54
海面上昇に関して1/2

モルジブ
Maldive sea level project
Geological Society of America Abstracts with Programs, , p. 241
In the last decade, there are no signs of any rise in sea level. Hence, we are able to free the islands from the
condemnation to become flooded in the 21st century.

Global and Planetary Change 40 (2004) 177?182
New perspectives for the future of the Maldives]
The people of the Maldives have, in the
past, survived a higher sea level of about 50?60 cm. The present trend lack signs of a sea level rise. On the contrary, there is
firm morphological evidence of a significant sea level fall in the last 30 years.


日本
http://www.data.kishou.go.jp/kaiyou/shindan/a_1/sl_trend/sl_trend.html
ここ100年の日本沿岸の海面水位には、世界平均の海面水位にみられるような明瞭な上昇傾向はみられません。
1950年ころに極大がみられ、また約20年周期の変動が顕著です。

856 :名無しSUN:2009/12/11(金) 23:13:49 ID:6pIRPD54
海面上昇に関して2/2

ツバル
http://ncc1701d.bufsiz.jp/16/16.html
ツバル写真集・地球温暖化でツバルは沈むか?
ツバルの内陸浸水を見てきました。こういった写真は、ツバルの象徴としてマスコミを賑わす事が多いのが現状で
す。しかし、ツバルの浸水は100年前に書かれた本*1にすでに記されています。国土全体が生物由来の材料でで
きている環礁では、浸水は特別な出来事ではないのです。
 2007年に興味深い論文*2が発表されています。この論文では、過去100年以上に渡るフナフチ島(ツバルの首都
のある島)の地図を元に、土地利用、地形、人口、建物の分布の変化を解析して、フナフチ島の中央部がもともと浸
水しやすい湿地であった事を明らかにしています。また第2次大戦前には、浸水しやすい湿地には人は住んでおら
ず、もっぱら海岸沿いのみに住んでいた事、それが近年の人口増加によって、元々湿地だった場所に人が住むよう
になった事を示しています。
*1David, T. W. Edgeworth (ed) (1904). The Atoll of Funafuti. Borings into a Coral Reef and the Results. Being the
Report
of the Coral Reef Committee of the Royal Society. Section IV. Narrative of the Second and Third Expeditions. The
Royal Society of London, London.
*2 Yamano H, Kayanne H, Yamaguchi T, Kuwahara Y, Yokoki H, Shimazaki H, Chikamori M (2007). Atoll island
vulnerability to flooding and inundation revealed by historical reconstruction: Fongafale Islet, Funafuti Atoll, Tuvalu.
Global and Planetary Change. 57; 407-416.

アジア諸国
http://www.nytimes.com/2009/12/10/science/earth/10skeptics.html?ref=science
John Vidal, environment editor for The Guardian in London, demanded that a panel’s members explain
why a variety of villages in India and Bangladesh were slowly being swallowed by the sea if,
as the Swedish physicist and geologist Nils-Axel Morner had contended the day before,
sea levels were not rising.
Mr. Morner, who has spent much time measuring sea levels in South Asia, said his most recent data
pointed to plenty of erosion, but “zero rise in sea level.”

857 :名無しSUN:2009/12/11(金) 23:20:08 ID:1QrhAFfV
ツバルはもともとマングローブに住む樹上生活者の原住民がいて
第二次世界大戦で米軍が滑走路を建設するのに埋め立てをした
その後に現在の住民が住み着いてるだけ
だから海面が上がったって言うより、侵食してきたってことでしょ
沈んだところで元に戻るだけ

858 :名無しSUN:2009/12/11(金) 23:28:56 ID:dTFSUZm9
先進国の人間はひどいね。
ツバルを水浸しにして知らんぷりかよ。

859 :名無しSUN:2009/12/11(金) 23:51:11 ID:3YuvInUf
海面上昇で沈んでいるわけではないツバルを
温暖化詐欺に利用するカス共が一番酷い。

860 :名無しSUN:2009/12/11(金) 23:53:20 ID:tS+Bsr62
温暖化肯定主義者はココに来るな。板違いだ。宗教板逝け。

861 :名無しSUN:2009/12/12(土) 00:04:24 ID:60NVrHfV
>>860
陰謀論者はこそどっか池や

862 :名無しSUN:2009/12/12(土) 00:04:30 ID:ORIqs/pR
ありえないけど万が一ツバルが温暖化のせいで沈没しそうだとしても
CO2を減らすなんてまどろっこしいことしてないで護岸工事でもしたほうが
よっぽど金も手間もかからないのは事実

863 :名無しSUN:2009/12/12(土) 00:33:46 ID:JdWFYK3j
>>861
そして誰もいなくなった

864 :名無しSUN:2009/12/12(土) 00:34:20 ID:tO3Pkh71
昨日から無知が頑張ってるな〜
所詮、脅威論じゃ何て科学の「か」の字も知らない連中だからな〜
ま、語るに落ちたってところか〜w

865 :名無しSUN:2009/12/12(土) 00:35:53 ID:I4OcBGCq
>>862
ありえないなら、万が一もないぞ。
要するに、内心では、あり得ると思ってるのだろ。


866 :名無しSUN:2009/12/12(土) 00:57:05 ID:0g/QZIPn
地球温暖化ドグマに忠実な信者ちゃんたちが、ネット・ウヨクもとい、
常識的ネラー相手に日夜戦っているのですね、わかります。
http://www.2nn.jp/search/?q=%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88+%E3%82%A6%E3%83%A8%E3%82%AF&e=

867 :名無しSUN:2009/12/12(土) 01:41:46 ID:8Pt9PhKU
http://daily-ondanka.com/thoughts/emori_01.html

どうも江守さんはゴアを信仰してるようで…

868 :名無しSUN:2009/12/12(土) 03:12:28 ID:cS5sHtYH
しかしそのゴア様も宗旨替えを目論んでるようで

869 :名無しSUN:2009/12/12(土) 05:09:18 ID:JdWFYK3j
江守こねーかなー、バカにしてやっから

870 :名無しSUN:2009/12/12(土) 06:09:59 ID:f3ILvpFq
江守が来ても、自分が反論できる馬鹿な書き込みしか相手にしないよ
温暖化論を言うわけではなく、相手を非難するしかしないからさw

871 :ハイドランジア:2009/12/12(土) 08:53:55 ID:6Wj18FbJ
>>849
ざっと計算してみましょうか。
http://polaris.nipr.ac.jp/~academy/jiten/tairiku/04.htmlから、
東南極氷床の体積:1000万km^2×2.64km=2640万km^3、 海洋面積:3億6000万km^2
単純に均して、2640万km^3÷3億6000万km^2≒0.073km=73m
となり73mの上昇ですが、陸地の形、氷の密度、アイソスタシーなど多数の要素があり、これより上昇幅は小さくなるのでしょう。
また、極に氷床がなかった白亜紀には、海面は今より200mほど高かったとも、現在の陸地の3分の1が水没していたとも言われます。
現在と白亜紀では大陸配置も違いますし、海水の総量は少しずつ減少しているため単純比較はできませんが、
いずれにせよ極地にはそれだけの氷の蓄積があります。
>>853
いやいや、私もabstract読んだだけです。もちろん本文まで読んだほうがいいのですが、残念ながら読める環境にないです。。
まあ、「共食い例があった」という事例報告だと思います。
>>856
海面上昇は全世界で均一に起きるのではなく、地域によっては上昇が見られないこともあります。
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/climate_change/2005/2.4.1.html
中でもツバルはなぜかよく議論になりますね。ある地域の動向にこだわりすぎるのは良くないのですが。
http://thescipub.com/fulltext/ajassp/2009/1169-1174.pdf
を一応紹介しておきます。これのfig.2に注目です。
初めの7年ほどは変動が異常に大きく、正確な計測ができていなかったことを示しますが、
2002年以降はデータが安定し、5.9mm/年の海面上昇が見られたようです(これは現在の全球平均海面上昇速度を上回る)
温暖化肯定論と懐疑論との間での議論を経ることにより、科学的正当性が向上したいい例かもしれません。

http://edition.cnn.com/2009/WORLD/europe/12/11/hacking.emails.climate.skeptics/index.html
メール流出事件について、ハッカー捜索が始まっているようです。

872 :名無しSUN:2009/12/12(土) 08:56:03 ID:FjqZCWmt


873 :名無しSUN:2009/12/12(土) 09:41:43 ID:keUCx0iX
>>871
>>853
>いやいや、私もabstract読んだだけです。もちろん本文まで読んだほうがいいのですが、残念ながら読める環境にないです。。
>まあ、「共食い例があった」という事例報告だと思います。

それが、どうして共食いが増えている根拠になるんだ?適当な事書くんじゃ無い。

874 :名無しSUN:2009/12/12(土) 10:26:18 ID:Dp6iiccj
>>873
イヌイットによるホッキョクグマ猟が規制され、増えてた頃に2007年の氷の減少
当然、一部の島ではグマだらけ
結果は解かるよな?

875 :名無しSUN:2009/12/12(土) 10:27:19 ID:keUCx0iX
>>871
> >>856
> 海面上昇は全世界で均一に起きるのではなく、地域によっては上昇が見られないこともあります。
> http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/climate_change/2005/2.4.1.html
> 中でもツバルはなぜかよく議論になりますね。ある地域の動向にこだわりすぎるのは良くないのですが。
> http://thescipub.com/fulltext/ajassp/2009/1169-1174.pdf
> を一応紹介しておきます。これのfig.2に注目です。
> 初めの7年ほどは変動が異常に大きく、正確な計測ができていなかったことを示しますが、
> 2002年以降はデータが安定し、5.9mm/年の海面上昇が見られたようです(これは現在の全球平均海面上昇速度を上回る)
> 温暖化肯定論と懐疑論との間での議論を経ることにより、科学的正当性が向上したいい例かもしれません。

何が言いたいのかわからないが、このペーパーには次のように書かれている。
(このjournalは今時には珍しいスキャナーデータなのか?コピペが出来ないから
手書きで移すのでもしかすると一部間違えるかも知れないが)

Is the rate of sea level rise accelerating?
It clearly indicates that sea leve rise is not accelerating in the recent past or at least
during the project period. It is also to be acknowledged, nevertheless that visually
at least and at this stage, there is no clear evidence for acceleration in sea level trends
over the course of last century based upon the long-term data based upon elsewhere.

と有るし、Discussionには海面水位は種々のファクターで変化するため予測することは難しいと有る。

そして、Conclusionの最後には次の様にある。これをどう解釈するかは結構微妙だが。

However, people are not too pessimistic as far as we are aware in the Pacific region.
They are resilient and prepared to adopt changes. They have been doing it for generations
over the years and they will continue to do so.

876 :名無しSUN:2009/12/12(土) 10:33:23 ID:keUCx0iX
>>874
まあ、それはあり得ると思うが。

877 :名無しSUN:2009/12/12(土) 10:36:55 ID:JdWFYK3j
>>871
続けて質問でーす
先生が例に出された
http://www.nasa.gov/topics/earth/features/grace20091124.html
のホームページの説明では昭和基地において何ら温暖化の兆候は見られないとのことですが
やっぱり嘘の報告がされているんでしょうか?wwwww
それと温暖化すると南極の氷は増えると武田邦彦と言う胡散臭いオヤジがテレビで吼えていますが
これもまた嘘を吹聴してるのでしょうか?wwwwwww

878 :名無しSUN:2009/12/12(土) 10:55:31 ID:JdWFYK3j
>>871
もう一つ質問でーす
問題の
http://www.nature.com/ngeo/journal/v2/n12/abs/ngeo694.html
http://www.nasa.gov/topics/earth/features/grace20091124.html
のページには減少原因についてはまったく触れられていませんが
温暖化がそれの原因だとする根拠を教えてくださいwwww
877の質問と併せてお願いネ

879 :名無しSUN:2009/12/12(土) 12:10:45 ID:1787uBkp
温暖化すると、熱帯域が広がって、現在多くの都市や耕作地がある中緯度付近が砂漠化する
とか言ってる椰子は嘘つきか?

880 :名無しSUN:2009/12/12(土) 12:20:51 ID:keUCx0iX
温暖化と砂漠化は何の関係も無い。

881 :名無しSUN:2009/12/12(土) 13:17:16 ID:SuHIb1TS
熱エネルギーの量が変わるんだから、それなりに大気循環が変わるだろう?

882 :名無しSUN:2009/12/12(土) 13:18:43 ID:SuHIb1TS
温暖化してるのか寒冷化してるのかすら定量的に示せないって、文系波だな。

883 :名無しSUN:2009/12/12(土) 13:23:29 ID:YLYcewmK
>>882
温暖化死ぬ教は、地球の平均気温の適正値が何度かすら示してないもんな。
あいつらマジ馬鹿。国立環境研の江守不正多とか、明日香壽川とか。
まあ、中国のスパイだから、ウソ付きは仕方ないか。

884 :名無しSUN:2009/12/12(土) 13:47:26 ID:keUCx0iX
>>881
気候変動があるのだから、今まで砂漠でなかったところが砂漠化する可能性は
当然ある。しかし、一般的傾向としては温暖化は降雨量の増大を意味するので
砂漠は減少する。しかもCO2が増加するという前提で考えれば、植物の生育には
有利な状況が揃うので砂漠は減ると考えるのが普通。

これはかなり何回もこのスレで出て来た事だが、実際、リモセンの観測結果から
近年、植生が増加していることが確認されている。

885 :名無しSUN:2009/12/12(土) 14:10:16 ID:vOKdtcRF
>>883
適正値って、文系の発想かww

886 :名無しSUN:2009/12/12(土) 14:17:31 ID:EbWryCbr
地質年代的に見れば今はまだ寒冷期の続きみたいなものだから、
寒冷化か温暖化かと言えば、後者の方が有り難いんだろう。
ただ、50年100年の急激なものは、その他のシステムがついて
いけないから困るってことだろ?

887 :名無しSUN:2009/12/12(土) 14:40:40 ID:keUCx0iX
急激の根拠が捏造だと言う話。

888 :名無しSUN:2009/12/12(土) 15:48:36 ID:8Pt9PhKU
足元をおろそかにし、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091210-00000781-yom-sci

砂上の楼閣(地球シミュレータ)に莫大な予算をつぎ込む話。


地道な統計を軽視して地球を語れるとでも思ってるのか。
これでは過去の気温が統計処理でどうにでもなる、というのがわかる気がする。
都市化以外にも観測地の劣化があるのだ。



889 :名無しSUN:2009/12/12(土) 20:22:13 ID:YLYcewmK
>>885
で、今は何度気温を下げればいいんですか?
その為に二酸化炭素は何トン減らせばいいんですか?

890 :名無しSUN:2009/12/12(土) 22:04:31 ID:p2ReNsKm
温暖化肯定主義者はココに来るな。板違いだ。宗教板逝け。

891 :名無しSUN:2009/12/12(土) 22:26:21 ID:keUCx0iX
>>871
> http://thescipub.com/fulltext/ajassp/2009/1169-1174.pdf
> を一応紹介しておきます。これのfig.2に注目です。

どうでも良いが、ちゃんとしたバージョンがコッチに有るじゃないか。
http://www.scipub.org/fulltext/ajas/ajas661169-1174.pdf

>>888
これは酷いな。

気温は衛星から観測してるデータが有る筈だが何処で見られるんだろう?

892 :名無しSUN:2009/12/12(土) 23:41:08 ID:nZYPwI5v
>>891

> 気温は衛星から観測してるデータが有る筈だが何処で見られるんだろう?

ttp://junkscience.com/MSU_Temps/MSUvsRSS.html

 でUAHとRSSの月平均の気温が同時に見れます。

 
 ttp://discover.itsc.uah.edu/amsutemps/ でUAHの日々の気温が見れます。

893 :大福井人:2009/12/13(日) 02:37:37 ID:Fahvq0tA
綺麗ごとをほざきながら地上を支配しようとする環境原理主義者。
消えてなくなりやがれww

みんな自分が「イイ人」で「誰かに必要とされようとしている」んだよねw
ばーーか
地球のためにみんなで排ガス削減!!(笑)
死ねばいいのに。

って思う人が集うコミュです。来てねw
アンチeco!環境原理主義者
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3453494

エコ(笑)?ボランティア(笑)?ロハス(笑)?環境(笑)?
ばーーか
氏ねこのクソが。

894 :名無しSUN:2009/12/13(日) 06:51:00 ID:BO85A3+9
今ニュースで環境保護団体のCOP15でのデモを見たが、あいつらキチガイだな

895 :名無しSUN:2009/12/13(日) 07:14:59 ID:WptHywA4
温暖化を否定するような番組作ろうとしても
スポンサーが付かないし、逆に邪魔されそうだよね。

896 :名無しSUN:2009/12/13(日) 08:23:56 ID:9Itc+Px/
エコを唱えるスポンサーは賢い

しかし

エコを実践するスポンサーは愚か


環境信者・温暖化信者は↑のような偽善によって自分たちの
豊な生活が支えられてることを知っておこう。


エコを唱える人は賢い   (←周りから、あの人はエライなあと思われる)

しかし

エコを実践する人は愚か   (←人生の楽しみを棒に振ってる)

897 :名無しSUN:2009/12/13(日) 08:27:39 ID:B++Nz0Ug
>>888
>>843ですでに紹介されてるぞ、その記事
しかし、観測の精度を上げるために、各地の測候所に人を配置するとなると、
たぶん毎年数十億単位の金が必要になるけど、
その税金支出に懐疑派は納得するのか?
それに、ヒートアイランドの影響を排除しろと主張するなら、それだけでは不十分で、
郊外への移転とかしないといけないから、それは何百億とかの単位なるだろうし
移転したらデータの連続性がなくなるという主張もあるから、
それなら都市そのものを移転させないといけない訳で、
それはいったいいくらかかるのやら
観測が完全じゃないのはある程度は仕方がないさ、無人の荒野だけで観測できるわけじゃないし
改善する努力は必要だけどさ

898 :名無しSUN:2009/12/13(日) 08:34:54 ID:Aq75Hgz0
>>897
温暖化の話なら、どの立場だろうとこれからのデータは関係ないのでは?
過去のデータが正しいかが問題で。

899 :898:2009/12/13(日) 08:39:00 ID:Aq75Hgz0
あと、地球シミュレータのい

900 :898:2009/12/13(日) 08:40:55 ID:Aq75Hgz0
地球シミュレータの維持費を観測所に回すべきという話か。

まともなデータのないシミュレーションなんてゴミだし。

901 :名無しSUN:2009/12/13(日) 10:31:33 ID:ZLE4ASur
>>892
有難う。UAH MSUのデータをダウンロードして一年毎の平均を出して
気象庁のデータと一緒にプロットしてみたけど、思ったほどの差は無いね。
ちょっと意外だな。

衛星データは1980年からしか無いと言うのも有るが。

>>900
どっちにしてもシミュレーションに実用的な意味は殆ど無いが。

902 :名無しSUN:2009/12/13(日) 11:41:21 ID:mWbOAuM6
ロシアからのクライメイト・ゲート報道
http://www.youtube.com/watch?v=X_SkZ9RUVq8

903 :名無しSUN:2009/12/13(日) 12:07:20 ID:BO85A3+9
>>902
このスレでいくら懐疑派バスターズが暴れたところで、世界の流れは確実に変わってきたってことだね

904 :名無しSUN:2009/12/13(日) 12:09:36 ID:35K7W7nm
いまだにCO2で温暖化を信じてるバカは情弱

905 :名無しSUN:2009/12/13(日) 12:29:22 ID:s+e44EPJ
今更何をしても手遅れなんだってね。温暖化は止められない・・・。

906 :名無しSUN:2009/12/13(日) 12:32:32 ID:z4qE7Obj
温暖化厨は来週の寒波を目前にしてなんか
書き込みを見ると必死に見えてくるね。

きっと大寒波来ても昭和ならもっと寒かったや500の
寒気の規模が昔に比べて小さいなど言い訳してきそうだ。

907 :名無しSUN:2009/12/13(日) 12:49:21 ID:z/xSFOov
>>897
そんなに難しい話じゃなくて、温暖化すれば氷河や南極の氷が溶けることは確かなんだから
海面潮位を観測するだけでOKでしょ。

908 :名無しSUN:2009/12/13(日) 12:56:16 ID:oP71JGdR
氷山が崩れる映像バンバン流して
それみて「ちきゅうがあぶない!」でパニックして
地球規模で貢献してる!!って雰囲気垂れ流しのお花畑達

↑見てるのって結構好きだから、もうちょい続いて欲しかったんだけど・・・
完全に上から目線でニヨニヨしながら眺めてるのって、凄い優越感あったしw

909 :名無しSUN:2009/12/13(日) 14:09:34 ID:dcu+7mfP
そりゃ、2ちゃんやYOUTUBE、ニコ動も見ないで研究ばっかやってると情弱にもなるさ。

学力・頭脳の明晰さ柔軟さ・情報分析力 -の比較
ねらー >>> 懐疑派バスターズ


910 :名無しSUN:2009/12/13(日) 16:44:36 ID:leReGawo
>>909
しかも皮肉な事に、世の中に必要な順位は
二酸化炭素>>> 懐疑派バスターズ

である事実。

911 :名無しSUN:2009/12/13(日) 17:08:36 ID:83oQ6mw9
懐疑派バスターズはデータの捏造があったのか無かったのか、
そして捏造がなかったときには温度変化はどうなのかを検証して説明する責任がある。
このまま、「捏造データが無くても温暖化は間違いない」と言い続けたとしたら、
そいつらは捏造研究者と同じ穴の狢

912 :名無しSUN:2009/12/13(日) 17:45:31 ID:/0IyyrJP
日本で報じられるデモは脅威派のばかりだが<コペンハーゲン
懐疑派もデモをしてるのか?それとも、脅威派は力を失っていくと思って
鷹揚に構えてるのかな。

913 :名無しSUN:2009/12/13(日) 18:39:34 ID:t8eQKYtC
>>912
Watts Up With Thatに映像まとめてあるよ
http://wattsupwiththat.com/2009/12/12/video-from-the-copenhagen-climate-vortex/
ナチ青年隊がモンクトン卿を妨害してるのは>>808で既出だけど

914 :名無しSUN:2009/12/13(日) 20:11:55 ID:mZ2MS395
w

915 :名無しSUN:2009/12/13(日) 22:19:21 ID:ZLE4ASur
>>808
これ見てると完全に集団ヒステリーだな。
新興宗教そのもの。

916 :名無しSUN:2009/12/13(日) 22:26:51 ID:lYoF3HfV
IPCCのレポート通りの結果になったとして
実は温暖化による海面上昇なんて
100年後に最大で30cmから1m上がるかどうかってレベルでしょ

下手したら一日の干満による海面上昇より小さいわけで
ほとんど誤差の範囲だと思うけど
なんでこんなに大騒ぎして
排出量とやらに何兆円も払うって話になってんの?わけわかめ

917 :名無しSUN:2009/12/13(日) 22:29:34 ID:79XxbTBP
>>916
先進国から金と技術を合法的に奪うためだよ とくに日本はカモ

918 :名無しSUN:2009/12/13(日) 23:04:41 ID:BO85A3+9
>>917
先進国が主導して途上国が反対してるんだが

919 :名無しSUN:2009/12/13(日) 23:04:46 ID:tAh9Z/+2
温暖化のメリットとデメリットを比較したら
デメリットが大きいという根拠を聞きたいなあ

920 :名無しSUN:2009/12/13(日) 23:05:48 ID:Or252tf7
>>916
おいおい、”満潮時の海面も”さらに上昇すること、理解しているか?
満潮+波でも、めったに浸水しないぎりぎりの所にも人は住んでいるわけだし、
港湾施設とか発電所とか工場とかも、荷揚げの都合上そういうぎりぎりの所に立地している。
それが数十センチでも上昇するとヤバイこと予想できないか?
実際、2004年の台風16号では、1m程度の高潮で瀬戸内海沿岸は大規模に浸水したわけだが。
例えば高松市では、1.3mの潮位偏差の高潮で1万5千棟以上が浸水、都市機能が麻痺したわけだが。
まあ高潮はいずれ引くから問題ないが、海面上昇だと常時浸水していることになる。まあ高松市海岸部は放棄だな。
高松に限らず、高松と標高がほぼ同じ都市は放棄しないといけない可能性はあるわけだが、そりゃ日本の都市のかなりの部分だな。
ましてや、1m水位が上昇した上に1mの高潮が発生したらどうなるか、推して知るべし。

921 :名無しSUN:2009/12/13(日) 23:16:11 ID:V/E/lByY
>>920
じゃあ聞くけど
だったら堤防強化とかの対策にカネかけた方がいいでしょ

なんで効果が立証されていないCO2削減とかに
世界中で必死になって何百兆円もかけてやる意味があるの?

922 :名無しSUN:2009/12/13(日) 23:19:34 ID:4+/Z5iel
>>920
つうか
温暖化が人為的なCO2の増加によるかどうかが問題なわけですが・・

研究者のなかにも太陽や水蒸気の方が人為的要因より
大きいと指摘してる研究者もいる

そもそもIPCCは水蒸気の要因をモデルに組んでない

923 :名無しSUN:2009/12/13(日) 23:24:13 ID:6Wf6iCid
だいたい数ヵ月後の天気予報も当たらないのに
100年後の温暖化なら当たるからとにかく信じろ
でもって温暖化はヤバイから日本は毎年何兆円か支払え!

みたいな話をされても困るよな

地球シミュレータ(笑)で一生懸命計算しているはずなのに
毎年の台風の発生予測もできないし

924 :名無しSUN:2009/12/13(日) 23:26:05 ID:79XxbTBP
>>920
そういうものを海面ギリギリに建設するほうが悪い 被害がでそうなら堤防でも作れや 
気候変動などでいくらでも気温上昇、海面上昇は起きるのは歴史が示してるわけだし
いつまでも機械で管理されたように気温も海水面も一定だと思ってるほうがどうかしてる


仮に人為的CO2が原因だったら、それは温暖化を防ぐことは不可能を示してるんだよ
多少10ぱー20ぱー減らしたところで被害は食い止められない 
100パー近く排出を止めないとな 


925 :名無しSUN:2009/12/13(日) 23:40:38 ID:Or252tf7
平地の海岸線や河岸線を高さ1mの護岸で覆い尽くすのか?そりゃ無理だろ、どう考えても。
できたとしても、生態系に与える影響は計り知れないものになりそうだな。
それに、天井川ならぬ天井海に囲まれて暮らすのは、ぞっとしないな。堤防が一箇所でも壊れたらたちまち大浸水だ。
津波でも襲ってきたらどうなることか。
それに、日本は可能だとしても、例えばミャンマーとかバングラデシュとか、
貧しい上に、日本以上に低地に人口が密集している国に、そんな国力はないぞ。
先進国が援助したらどうか、となるが、懐疑派は現在の援助額程度でも反対してるんだろ?
外国はどうなってもいい、とでも思ってるのなら、すまんがこれ以上話はできん。

CO2削減の効果が立証されていないと思い込むのはいいが、
効果があると考えている学者や政治家が多数派のは、間違いようだがな。

926 :名無しSUN:2009/12/13(日) 23:42:06 ID:cVIlKnRr
このスレを見たことで温暖化懐疑派になりました。

でも、いくつか疑問があります。
温暖化が事実ではないのなら、
何で海面が上昇したり北極の氷の面積が小さくなっていると言われているのですか。
また、天災(台風とか)の規模が大きくなったと言われているのは温暖化と関係はないのですか。

927 :名無しSUN:2009/12/13(日) 23:46:14 ID:BO85A3+9
>>925
金の亡者が跋扈してるだけさ

928 :名無しSUN:2009/12/13(日) 23:49:58 ID:79XxbTBP
>>925
堤防が作れないなら引っ越してください アホじゃあるまいしw
途上国かなぜ貧しいか知ってるか? 先進国が石油を使わせないから
いつまで経っても貧しいんだよ 石油は有限だからね

日本も25ぱー減らしたいなら強制的に石油の輸入を25ぱー今から減らせば済むこと
明日のエコじゃ間に合わないだろ さっさとやれ

929 :名無しSUN:2009/12/13(日) 23:50:06 ID:83oQ6mw9
>>925
多数派という奴も間違っていることがあることが、今回の捏造事件で明らかになりました。

930 :名無しSUN:2009/12/13(日) 23:50:43 ID:mUXNVj5x
>>925
>効果があると考えている学者や政治家が多数派

その前提が間違った、ないし捏造されたデータに基づいていたと
いう疑惑が出たわけですが
まあそのクライメートゲート事件は置くとしても
あなたの間違いは科学を多数決だと勘違いしてること
科学は別に民主主義原理で決まるわけではないよ。

量子力学だって地動説だって進化論だって
主張された当時に少数説だったからといって
それが真実ではないことの論拠にはならないわけだ。

あともうひとついえばIPCCはよく4000人もの学者が参加
というけど実際にはその全員がIPCCの最終結論に賛同
しているわけではない。あと4000人のなかには経済学とか
社会政策とか、つまり自然科学系ではない人も多いので
CO2原因説を検証できる立場の人間ではない人も多い。

931 :名無しSUN:2009/12/13(日) 23:52:05 ID:BO85A3+9
>>926
取り敢えずここでも見て、面白いから
http://www.youtube.com/watch?v=r1BfYuoEKYM

932 :名無しSUN:2009/12/13(日) 23:55:16 ID:mUXNVj5x
>>926
つうか仮に温暖化やら
海面上昇がすべて事実だとして
それが果たして人為的要因によるCO2の増加によるのか
それとも別の要因によるのかって点が大きな問題

人為的要因仮説が崩れると
いくら排出権制限しても何の意味もない

933 :名無しSUN:2009/12/13(日) 23:59:06 ID:Or252tf7
>>922
少なくともIPCCとかは90%以上の確率でCO2によると影響が最大だと結論付けている。
水蒸気を無視しているわけではなく、理解度が低いだけだ。
だが、理解度が低いとは言っても、CO2の要因を凌駕するようなものではないことはほぼ確実だ。
>>923
短期的かつ局所的な予想と、長期的かつ全体的な予想では、難易度が全然違う。
100年後には2.5℃気温が上昇すると断言することは重要ではない(いや、できるのならやったほうがいいんだが)
100年後には、ばらつきはあるが気温が数℃上昇すると言える事自体が重要。

まあこの辺のことはほとんどの温暖化を説明した本やHPに書いてある。
それでも理解できなかったのなら、自分にそれより上手く説明できる訳ないし、何を言っても理解はしてもらえんだろう。
まさかとは思うが、そのあたりの本を読みもせず批判しているわけではないよな?懐疑本とかしか読んでないとかではないよな?

>>924
そうだとしても今現在人が住んでいて工場や発電所があることは、すでにどうしようもない事実なんだが。
どうする?そんなところに住んだり発電所を作った方が悪いと言って、見捨てるか?
で、被害を食い止めることはできないが、軽減することは可能だとは想像できないか?

934 :名無しSUN:2009/12/14(月) 00:03:22 ID:edPnl5su
>>926
Yahoo!知恵袋で申し訳ないが、海面上昇に関する論文が紹介されているので、参考までに。
クライメイトゲート事件だけでなく、IPCCの海水面のデータにも操作がほどこされているらしい・・・。

地球温暖化で極地の氷が溶けても海面は上昇しないと思うのですがどうなんでしょう... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1228491577

935 :名無しSUN:2009/12/14(月) 00:07:49 ID:2/hWOWL1
>>928
引越しか。東京湾岸の都市機能を全部八王子とかに移転させるとなると、いくらかかるのか想像も付かんな。
25%強制的に石油の輸入止めてもいいのなら、25%強制的にCO2削減して何の文句があるんだ?
>>930
科学は原則として民主主義原理で決まるぞ?
賛成する科学者が多ければ多いほど科学的正当性は高いとされるが?
で、地動説の話はよく出てくるが、温暖化説は提唱された当時は少数派だったぞ。
それが多くの議論を経て多数派に変わってきたわけだが。そういう意味では地動説や量子論と全く同じだが。

936 :名無しSUN:2009/12/14(月) 00:08:21 ID:yMnwaN3q
>>933
100年後に100センチ海面上昇すると仮定
人為的排出を50ぱー減らしたとすると50センチで済んだとしよう
それでも被害は確実にでるんだよ 想像できるか?


937 :名無しSUN:2009/12/14(月) 00:09:28 ID:FSWHob+D
>>933
シミュレーションでは水蒸気が複雑すぎて組み込んでないって
数年前に聞いたけどなあ

ここ数年でIPCCは水蒸気をモデルに組み込んだのか?

938 :名無しSUN:2009/12/14(月) 00:13:43 ID:2/hWOWL1
>>930
あと、科学者が少ないとか全く逆。それは懐疑派の出した反対意見の方。
懐疑論が集まって出した報告では、ほとんどが非科学者だった。
おまけに偽名が混ざっていたり同じ人物が複数回署名して水増ししていたりだった。

それに、科学は多数決でないと言っておきながら、次の瞬間IPCCは実は多数派ではないかのように主張するとか、
何が言いたいんだ?どっちなんだ?

939 :名無しSUN:2009/12/14(月) 00:16:16 ID:EnphRNxw
>>933
気候変動なんてマクロな非線形システムで
複雑系の典型みたいなもんでしょ

初期値の微細なズレでもその結果として大きな変動が出ると
見るのがむしろ健全な見方だと思うが
そんな程度のものを確実な予測だと思って信用してしまうほうが
非常にナイーブでアヤシイと思うのが
多少とも科学畑なら普通の感覚だと思うけど


940 :名無しSUN:2009/12/14(月) 00:17:34 ID:yMnwaN3q
>>935
おまえもバカだね 人為的に温暖化して海面上昇するなら被害は食い止めることは
不可能なんだよ 堤防はつくれねーは引越しも想像できねー アホか

NHKが明日のエコじゃ間に合わないと脅迫してるわけだ 
てめーの局は多局化して電波を飛ばしまくってるくせにw

まあ本気でCO2排出止めるなら来年から石油、ガス、石炭の輸入は50パーカットで
いいんじゃない? 国民の生活レベルを強制的に下げればいいわけだ
子供も作らないし、老人はなるべく死んでもらう そういうことだよ
  

941 :名無しSUN:2009/12/14(月) 00:18:54 ID:EnphRNxw
>>938

「4000人もの科学者が参加してるからIPCCの主張は信用できるだろう」

みたいな意見には根拠がないということだろう
それ以上でもそれ以下でもなく

942 :名無しSUN:2009/12/14(月) 00:21:28 ID:EZvBAb+G
排出規制なんて、これから世界を先導していくBRICsが納得するわきゃないからな。
しかも今回の流出事件だ
脅威派は今まで人の不安を食い物にしてきた天罰を受ける時がきたようだな

943 :名無しSUN:2009/12/14(月) 00:23:23 ID:JO7EH1fo
それにしても日本のマスコミ、とくにテレビは酷いね

IPCC側のデータ捏造スキャンダルを
全くと言っていいほど放送してないな
CNNとかじゃこの事件をトップで報道したりしたけど・・

日本のテレビは
「明日のエコでは間に合わない!」とか
脅威を煽るキャンペーンは必死なのにな・・・

944 :名無しSUN:2009/12/14(月) 00:23:53 ID:yMnwaN3q
>>935
本当は多くの科学者は未来の気温に関してわからないが多数派だよ

ICPPの科学者の多くが温暖化に賛成しないと研究費がカットされる
ような脅しを受けてるから温暖化するとウソをついてるだけ

真実よりもお金に魂を売ってるのが現状だろう

945 :名無しSUN:2009/12/14(月) 00:25:39 ID:yMnwaN3q
>>944
訂正 IPCC

946 :名無しSUN:2009/12/14(月) 00:30:37 ID:MQySJ4Aa
論文でも、序論で無理やり応用と結びつけるよう指示されたりもするが、基礎科学だとつらいものがある。
結果的に、〜への応用が期待されるとか、〜との関連から非常に重要だ、とかいった「お為ごかし」、
もっといえば、ウソがまかり通ってしまうのが悲しい現実。
応用できないと金が出ない風潮がある限り、似たような事件は幾らでも起こると思う。

947 :名無しSUN:2009/12/14(月) 00:31:32 ID:2/hWOWL1
>>936
被害は確実に出るだろうな。でも被害を受ける人やインフラの数は減るだろうな。
50%であっても減らせるのなら、それの何が悪いんだ?
費用対効果の話になってくるんだろうが、仮に1m水位が上がると、
アジアで4億人が直接的な被害を受けると言われているらしい。
たとえ2億人でも被害を減らせるのなら、それをしのぐ費用対効果などそうそう存在しないと思うが。
>>937
ここ数年でというか、IPCC報告は細かいのを除けば2007年に出たのが最後だと思うが。
で、水蒸気は考慮していないとかよく聞くが、そんなことはない。でないと、将来の降水量の予想なんてできるはずもない。
もちろん、降水量予想は気温予想とかに比べると誤差が大きいし、水蒸気の影響予測が難しいのは間違いない。
ただ、さっきも書いたとおり、誤差は大きいし難しいが、影響を最大に見積もっても
CO2とかに比べると影響は小さい、ということらしい。100年先とかでは、という前提は付くらしいが。

948 :名無しSUN:2009/12/14(月) 00:31:40 ID:JO7EH1fo
>>944
>本当は多くの科学者は未来の気温に関してわからないが多数派だよ

これがマトモな感覚だと思う

素人ほどスパコンでシミュレーション!だとか
4000人もの研究者が参加!
みたいなコケオドシに騙され安いけど

スパコンだろうが何だろうが
非線形の複雑系の典型みたいな対象(地球の気候全体のマクロな変動)
を相手のシミュレーションでは
変数のひとつの微細な差で非常に大きな予測結果の変動やブレが
出るのは避けられないのが普通

逆に何度やっても同じシミュレーション結果出るというなら
適当にパラメーターを操作して恣意的な結果を出したという
ようなそれこそ逆に人為的な操作で都合の良い結果を出したんじゃないか
って可能性を疑いたくなるわ

949 :名無しSUN:2009/12/14(月) 00:35:46 ID:JO7EH1fo
>>947
>誤差は大きいし難しいが、影響を最大に見積もっても
>CO2とかに比べると影響は小さい

ふーん

そう断言するなら根拠を聞きたいな

大気の中に占める粗製では
水蒸気>>>>>>>>>>>>>>CO2
であって
Co2の比率は0.1%以下だけど?

なんで圧倒的に比率の小さな水蒸気だけが
決定的な要因だと断言できるのよ?

まさか「4000人もの学者がそう言ってるから」とかはナシで
あんた自身の説明を聞きたいなw

950 :949:2009/12/14(月) 00:38:12 ID:JO7EH1fo
ああ書き間違い orz

>圧倒的に比率の小さな水蒸気だけが



圧倒的に比率の小さなCO2だけが


に訂正な


951 :名無しSUN:2009/12/14(月) 00:44:31 ID:yMnwaN3q
>>947
まだわからないようだな 文系の理想論者は国の言うとおり多少CO2を減らせば、
被害がおきないとでも思ってるのか?
例えで50ぱーといったが、現実には絶対に不可能

こうしてる間にも森林破壊は進んでるし、人口爆発は続いている インド、中国
の人間だって先進国のような生活がしたい もちろんその他の途上国の人間も
ね  

952 :名無しSUN:2009/12/14(月) 00:49:36 ID:2/hWOWL1
>>939
その通りだが、だからと言って全くダメではない。
ちょうど寒波が来ているな。複雑系だから予測はバラバラになることも多いが、
今回はアンサンブルがよく一致していて、もう寒波が到来するのはほぼ間違いないだろう。
それと同じで、温暖化予測も、複雑系だから予測はバラバラになってもいいはずだが、
アンサンブルがよく一致している。もう温暖化はほぼ間違いない、
複雑系だから、初期値で大きく変化するから、全然当てにならないというものではない。
ナイーブなのは認める。だがアヤシイとは言わない。
>>940
だから、ゼロにするのは無理でも軽減することはできると言っているんだがなあ。
○か×しかないのか君の頭の中には。
>>941
そんなことはなく、賛同する科学者が多いことは原則として化学的根拠があることを意味する。
丸山氏だって、本のタイトルに”科学者の9割は温暖化を嘘と知っている”とか多数派であることを強調したがっているぞ?
まあそのアンケートがひどいもので、
”21世紀の地球は温暖化一方だと思うか?”という質問のNoと答えた全員を”温暖化は嘘と思っている”とカテゴライズしている。
一方的に温暖化するわけがない、上がったり下がったりを繰り返しながら徐々に上がっていくんだが。
>>944
陰謀論好きだなあ。まあNASAの月着陸は陰謀とか思っているのが普通にいるようなところだからなあ。
まあ肯定的な科学者は皆圧力を受けていてお金に魂を売っていると思いたいのなら思っていればいいよ、
ある意味平和な人生が送れるかもしれない。

953 :名無しSUN:2009/12/14(月) 00:58:32 ID:meFwDmk+
>>952
>今回はアンサンブルがよく一致していて、もう寒波が到来するのはほぼ間違いないだろう。

アンサンブル(笑)って何のアンサンブルなんだか知らんけど
天気予想でさえ
寒波到来やら台風到来の予測も
けっこうハズしてる事実はスルーですか?

短期でも予測が難しい対象を
中長期にしたら予測精度が上がるってのは無理があるだろ

>賛同する科学者が多いことは原則として化学的根拠があることを意味する。

これは根拠ではないね

ひとつの反証でこれまでの常識が正反対になりうるのが科学の世界なわけで

ゆえに温暖化を煽る側も懐疑派も賛同者の数が多いかどうかは
まったく論争でどちらが正しいかの正否の論拠にはできない


954 :名無しSUN:2009/12/14(月) 01:04:22 ID:2/hWOWL1
>>948,>>949
さっきも書いたが、その辺は温暖化を解説する本にしっかり書いてある。
それ読んで理解できなかったのなら、自分の理解力や文章力で理解してもらうことはできないさ。
そこまで自惚れていない。
まあ>>949の水蒸気、簡単にまとめると
・水蒸気は温室効果だけでなく、雲となると太陽光を反射し地球を冷却する方向にも働く
CO2と違い一方的に温暖化のみに働くわけではない。
・水は潜熱輸送があり、地表の熱を大気上層に効率的に逃がす役割も果たす。
・CO2に比べ大気中に存在できる時間が短く、地域変動も激しい。
などがあげられると理解している。これ以上は私には無理。
あと誰もCO2だけとか言ってない。メタンとかエアロゾルとか他にも要因は山ほどある。
最大なのがCO2だというだけ。
>>951
文系とか理系とか関係ない。そもそも理系と文系をはっきり分けるのは日中韓くらいらしい。
まあアジア的区分ならいちおう理系だがな、自分は。
絶対無理?そんな訳ない。20年前、誰が燃費30kmを超える車が世に出ることを予想できた?
フロン全廃・有機水銀全廃・足尾鉱毒の流入阻止、提唱された当初は全部無理だとか思われていた。
実際、産業界は、無理とは言いつつもすでにそれに向けて動いている。
石炭火力発電所のCO2全回収の実証試験とか始まっている。
あきらめたらそこで試合終了ですよ、とか言うらしいが?

955 :名無しSUN:2009/12/14(月) 01:08:20 ID:yMnwaN3q
>>952
頭悪いなあ 実現不可能な50ぱーカットできても、50センチ海面上昇する
200年後には1mになるんだよ 必ず被害がでるじゃないか 
それにこの先100年の間に大規模な火山噴火が起きないとだれが予想できるんだ?
火山噴火が起きれば今までCO2削減努力したことなんてなんの意味もなくなるw

まあ地球上で発生するCO2ほとんどは自然界からのものだし、人為的co2なんてそれ
と比べたら、ごくわずか それに温室効果ガスのほとんども水蒸気が占めてる
そして近代化によるヒートアイランド現象による気温上昇、気候変動による気温上昇
太陽活動による気温上昇、地球にふりそそぐ宇宙線量による気温上昇、公転距離の変化
自転軸角度の変化など 気温に関するものはたくさんある  



956 :名無しSUN:2009/12/14(月) 01:09:23 ID:meFwDmk+
>>954
>水蒸気は温室効果だけでなく、雲となると太陽光を反射し地球を冷却する方向にも働く
>CO2と違い一方的に温暖化のみに働くわけではない。

だとすると問題は

遮蔽効果>温暖化効果

を定量的に証明できないと
温暖化CO2主要因仮説は成立しないはずだが
まさか

「水蒸気にはどっちの効果もあるから無視していいでしょ」

とかいうアバウトな発想じゃないよね?w
大気の組成で言うと圧倒的に水蒸気が大きいわけで
CO2なんて0.03%とかなわけだから

957 :名無しSUN:2009/12/14(月) 01:13:55 ID:2/hWOWL1
>>953
アンサンブルは自分で調べてくれ、仮にも気象板なんだから。
アンサンブルがばらける時は天気予報は外れやすい。揃っているときは的中しやすい。
将来の温暖化予想ではアンサンブルはよくそろっている。だから的中率は高い。
複雑系と言ってもそれは揺ぎ無い事実。
短期的、局地的な予想と長期的・全体的予想は難易度が違うとすでに書いている。
しっかり勉強すれば、明日の数学のテストの点数を予想するのは無理でも長期的には成績は上がっていく、と予想できるだろ?
似たようなものだ。
それでも外れることも確かにあるがな、H18豪雪とか。
そうだな、有力な反証が出れば科学的正当性が逆転することも確かにあるな。
今のところそんな反証はないが。
ところで量子論にも有力な反証がないゆえに科学的正当性が認められているわけだが、それはどう思うんだ。
数だけが根拠にならないのは事実。だが根拠の一つにはなりえる。

958 :名無しSUN:2009/12/14(月) 01:20:14 ID:J3/+tArX
>>931
おもしろかった!

959 :名無しSUN:2009/12/14(月) 01:23:27 ID:yMnwaN3q
>>954
じゃ現実がわからない理想家とでもいっておこうか

今のままでは100年後100センチ上昇すると
では50パーセント排出カットしたら50センチ上昇で済むとする

そしたらたったいまから全世界で50パーセントカットを今後100年
続けないといけないのがわからんのか? 
のんきに試験的にどうのこうのしてる場合ではない

そしてそれでも必ず被害が出る 

※ただし、地球上で気温に関するその他の現象が今後100年一切なにも変動
しないもと仮定しなければならない まあありえないけどね




960 :名無しSUN:2009/12/14(月) 01:26:39 ID:meFwDmk+
>>957
>しっかり勉強すれば、明日の数学のテストの点数を予想するのは無理でも長期的には成績は上がっていく

その比喩はおかしいな

温暖化仮説の問題は
長期の未来に関して定量的な予測(100年後に水面30cm上昇)を
あるモデルに基づいて実施して
それを信じろって言ってるわけで
そこに胡散臭さを感じるけどなあ

比ゆ的にいえば

「一日に30分ほど勉強すれば、明日の数学のテストの点数を予想するのは無理でも
3年後には点数が30点上がる」
みたいな予想の形式になっているわけで

それから量子論も別に多くの学者が信じるから正しい
とされてるわけじゃないでしょ
古典力学では説明できない現象が
量子力学で説明できるとか
いろんな決定実験によって検証されているとか
多くの事実による裏付けがある。

これに対して温暖化仮説の根拠としている
気温上昇が仮にすべて事実だとして
それは水蒸気やメタンなど他の要因でも説明可能なので
量子力学などの正当性とは比べるのはムリだろうな



961 :名無しSUN:2009/12/14(月) 01:34:27 ID:2/hWOWL1
>>955
排出量がある程度減少すれば、自然の回復力・緩衝能力が追いついてくる。
2050年までに先進国ではCO2排出量を最大で95%削減という目標がある。
火山の件についてはその通りだな。明日イエローストーンでも噴火すれば、温暖化論争とか全部過去の話となるな。
まあ、明日交通事故で死ぬかもしれないから今日努力してもしかたがない、という論調だな。
下の段落は、何度も言うが温暖化解説の本を読んでから質問してくれ、そんなにたくさん回答できる訳がない。
読んだのに理解できなかったのなら、自分がそれよりうまく説明することなどできない。
>>956
無視しているんじゃない、誤差を最大に見積もっても寄与は小さいと計算されている、
>>947に書いたんだけど。
そりゃ自分も水蒸気がどのような変数をモデルで与えられどのような関数でシミュレートに組み込まれているか、
なんか説明できるはずもない。
それが説明できないとダメ、とか言うのなら、まあダメだがな。

さすがにもう落ちるが、懐疑本を読むのも結構だが、それを丸のまま信じるのは、
NASA陰謀説だけ読んで月着陸はウソだったと思い込むのに等しい。
ちゃんと説明した本も読んでみてくれ。

962 :名無しSUN:2009/12/14(月) 01:40:21 ID:Zye6IFAS
脅威論がデマだったからって、懐疑論が一律で真になる訳ないわな
変なものは変、脅威論は最初から変だったからココまで疑われた&やっぱ捏造だった

そうなると懐疑って呼ぶのも妙な感じだけど・・・正当な指摘だった訳だし
ま、言い得て妙もないししばらくはこの状態でも良いか

963 :名無しSUN:2009/12/14(月) 01:43:23 ID:meFwDmk+
>>961
>誤差を最大に見積もっても寄与は小さいと計算

地球の大気に占める水蒸気の割合が
圧倒的に大きいにも関わらずIPCCの予想では
その寄与はどんなに最大でもCO2よりはるかに小さいと
しているなら非常に不思議なパラドックスだと
感じるのは普通の疑問だと思うけどなあ・・

まああなたに「IPCCがそう言ってるから」以上の論拠はないって
ことでFAのようだから、これ以上あなたに訊いても無理みたいだけど

とくに今回のクライメートゲート事件で明らかになったように
IPCC所属の研究者自身がデータ捏造やら都合の悪いデータ隠蔽しているとか
悪質なのは懐疑派の主張は査読を通らないように指示していた
という疑惑が出てしまったわけで
もともと胡散臭く思ってところに火がついた感じだなあ・・

964 :名無しSUN:2009/12/14(月) 01:49:10 ID:yMnwaN3q
>>961
>下の段落は、何度も言うが温暖化解説の本を読んでから質問してくれ、そんなにたくさん回答できる訳がない。
読んだのに理解できなかったのなら、自分がそれよりうまく説明することなどできない

これ何をいってるのかわからんな おまえに質問なんてしてないけど
まあ地球の歴史は化石燃料を燃やさなくても、温暖化と寒冷化を繰り返していたのは理解してる?

CO2以外にも温度に関する現象はいくらでもある そしてCO2は温室効果はあるがごくわずか
その他の要因のほうがずっと重要なんだよ つまりCO2を減らすことは不可能な上に減らしても
何の意味もないのが実情 

965 :名無しSUN:2009/12/14(月) 01:49:45 ID:meFwDmk+
>>961
>懐疑本を読むのも結構だが、それを丸のまま信じるのは、
>NASA陰謀説だけ読んで月着陸はウソだったと思い込むのに等しい。
>ちゃんと説明した本も読んでみてくれ。

この点は懐疑派の俺も同意するよ

懐疑派と言っても俺自身はあの武田某の本とかは
初歩的なウソ書いていたから嫌いだしな

今も手元にはどちらかというと温暖化論肯定派の
住明正って東大気候システム研究センターの教授が
書いた本があってパラパラ読んでるけどね

966 :名無しSUN:2009/12/14(月) 01:58:39 ID:meFwDmk+
>>965続き

住明正って東大気候システム研究センターの教授は
総論では温暖化仮説に賛成派のようだが
細かい予測には現状では難しいというのを認めているようだ

「気候システムにはさまざまなフィードバック過程があり、
その効き具合によって、二酸化炭素が大気中に倍増したとしても
温度上昇量は変化するという状況にあり、早急に明快な
結論を得ることが困難である」
「どんなに研究が進んでも、100年後の温度上昇は何度
とピタリと正確に予測できるとは考えられません」

って書いてるな(住明正『地球温暖化の真実』)

ただ研究が進めば精度が上がっていくだろうから
温暖化に関する研究を進めるのが肝要だというポジションのようだ

967 :名無しSUN:2009/12/14(月) 01:58:55 ID:yMnwaN3q
>>961
月面着陸疑惑とCO2温暖化疑惑を同列にしてもらっても困るけどね

まあ常識を身につけて、IPCCと懐疑派本の言い分を照らし合わせてれば
どっちが正しいかは簡単なことだけどね 
でもIPCCやNHKに洗脳されてるなら、その洗脳を解かない限り理解できない
だろうね まるで創価信者のようにね

968 :名無しSUN:2009/12/14(月) 04:19:23 ID:EK8ti0Hj
日本の沿岸における海面上昇に関しては、気象庁のHP内でも、
通常のページと温暖化を扱ったページのデータの傾向が異なっている。

http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/climate_change/2005/2.4.2.html
「近年は1950年前後とならんで過去100年でもっとも高い状態にある。」
http://www.data.kishou.go.jp/kaiyou/shindan/a_1/sl_trend/sl_trend.html
「ここ100年の日本沿岸の海面水位には、世界平均の海面水位にみられるような
明瞭な上昇傾向はみられません。」

扱う側の意図によりある程度どうにでもなるという典型。

>>954
>誰が燃費30kmを超える車が世に出ることを予想できた?

もしかしてハイブリッドカーの10−15モード燃費詐欺に騙されてるのかな?
何にでも騙される盲目信者型の人乙。プリウスは20km/lちょっとがせいぜいだよ?w
つか理系でハイブリッドカーの燃費測定のからくりが分からないなら、理系の素養無いから。

969 :名無しSUN:2009/12/14(月) 04:30:49 ID:RiaNmYEH
温暖化脅威論者はホッキョクグマを
引き合いにだして煽るけど
ホッキョクグマが今回の温暖化で絶滅するくらいなら
もうずっと昔にとっくに絶滅しとるっつーのw

IPCCの予想するワーストシナリオでも海面上昇1mだけど
縄文時代には数十メートル上昇してたっていうほどの
超ウルトラハイパー温暖化時代だったわけだぜ?w

970 :名無しSUN:2009/12/14(月) 04:32:11 ID:wSMKWqJs
理系とかプリウスとか他でやってくれ

971 :名無しSUN:2009/12/14(月) 04:40:34 ID:ju2IsyHs
まあ大気組成の圧倒的部分を占める
水蒸気をモデルに取り込んでないのに
わずか0.03%にしかすぎないCO2を
温暖化の犯人だと決めつけた時点で
IPCCの予想なんて胡散臭くて信用ならん
というのがマトモな感想だろ

今回のデータ捏造疑惑の発覚以前の段階でさえ

972 :名無しSUN:2009/12/14(月) 04:49:33 ID:mLp4e9Kn

「地球温暖化対策の基本法」の制定に向けた意見の募集について (地球環境局)
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/act_gwc/pc0912.html
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=11891
http://www.env.go.jp/


いんちき対策に法的根拠お墨付きを与えちゃうとあとあと禍根を残すよ




973 :名無しSUN:2009/12/14(月) 04:50:45 ID:EK8ti0Hj
>>970
悪いけど、有用なことを書いてくれているわけでもない単発IDの仕切り屋に言われても。
プリウスはエコ買えの典型、ある意味温暖化詐欺商品だからな。

上のほうでもプリウスが貶されたら同じようなことを言った人がいたけど、所有者さん?

974 :名無しSUN:2009/12/14(月) 05:26:30 ID:OHZSNz2A
本気で二酸化炭素による温暖化が地球を滅ぼすと世界中の国々が思ってるならもっと積極的に動くだろ
米や中なんかは大した問題にしてないし、日本だってそうだろ
飛行機も飛んでるし、電車から自動車にシフトするような政策とってるし、F1だってやっちゃうんだしな
結局は単なる市場価値を見出そうとして大きく反映させ日本が主導権を握ろうとしてたが日本は逆に苦しい展開になってる

975 :名無しSUN:2009/12/14(月) 05:40:22 ID:ju2IsyHs
>>974
>本気で二酸化炭素による温暖化が地球を滅ぼすと世界中の国々が思ってるならもっと積極的に動くだろ
>米や中なんかは大した問題にしてないし、日本だってそうだろ

そのとおり

そんなにCO2が問題だと本気で思ってるなら

鳩山民主党は高速道路無料化なんて
CO2をドバドバ増やす政策を掲げるわけないよなw jk



976 :名無しSUN:2009/12/14(月) 05:45:41 ID:ju2IsyHs
あと羽田と成田を世界のハブにするだとか
観光客をどんどん呼ぶとか言ってるけど
どんだけCO2増やしたいんだかw

977 :名無しSUN:2009/12/14(月) 05:58:07 ID:wSMKWqJs
>>973
単にスレ違い

978 :名無しSUN:2009/12/14(月) 07:32:23 ID:EK8ti0Hj
>>978
悪いが、このスレで書かれてしまった温暖化関連商品の誇大広告的記述を、
そのまま放置というわけにはいかない。それは温暖化詐欺の一環だからね。

979 :名無しSUN:2009/12/14(月) 07:33:16 ID:EK8ti0Hj
間違った。>>977宛だったスマン

980 :名無しSUN:2009/12/14(月) 07:38:03 ID:wSMKWqJs
>>978
埋めてまうでー

981 :名無しSUN:2009/12/14(月) 07:40:12 ID:wSMKWqJs
ume

982 :名無しSUN:2009/12/14(月) 08:59:58 ID:ObvoZwbl
IPCCは水蒸気の他にも銀河宇宙線の影響も無視している。
どちらも影響が少ないと言う根拠は無いどころか、銀河宇宙線はスベンスマルク効果
として、ジュネーブの大型加速器での実験テーマとしても取り上げられている。

過去の気温の変動もかなりの部分がこれで説明される可能性が有る。

これに対してCO2が温暖化の原因とする説の根拠は、一時期CO2濃度と気温との
相関が見られたと言うだけ。

その「一時期」とは1970-2000年頃だけ。その前の30年間も更に最近の10年間も
この相関は崩れている。

シミュレーションに関しても、簡単に言えばCO2濃度上昇に伴って気温が上昇する
と言う前提で計算しているだけの事。
そもそも、雲が出来るメカニズムも分かってない現状での気候シミュレーションに
大した意味はない。勿論、将来の気温を予測する能力など全くない。

これに加えて気温データの都市化バイアスについてもマトモな説明が無い上、
データ捏造疑惑迄出て来た。

まあ、もう詐欺はおしまいと言う事。

983 :名無しSUN:2009/12/14(月) 09:17:35 ID:LKgR1ZSG
>>961
> >>955
> 排出量がある程度減少すれば、自然の回復力・緩衝能力が追いついてくる。

ある程度減少すれば?回復力が追いつく? 何を根拠にいってるのか不明


> 2050年までに先進国ではCO2排出量を最大で95%削減という目標がある。

その先進国にインド、中国は含まれてるのか? 95パーセント削減って根拠は?頭おかしいだろおまえ?

> 火山の件についてはその通りだな。明日イエローストーンでも噴火すれば、温暖化論争とか全部過去の話となるな。
> まあ、明日交通事故で死ぬかもしれないから今日努力してもしかたがない、という論調だな。

はいはい最後には予防原則ね 火山が噴火してくれると雲やチリが発生するから地球の気温は下がるんだよ
知らないでしょ? CO2は増えるのにどうして気温はさがるのかな?w



984 :名無しSUN:2009/12/14(月) 11:33:09 ID:eYEUdVm/
現在の文明は滅びるしかないんだよ。それが、世界大戦によるものか彗星衝突によるものか温暖化によるものか知らないけどw

985 :名無しSUN:2009/12/14(月) 11:40:13 ID:jLOkgYQF
CO2なんかより放射能のほうが数億倍怖いんですけど

986 :名無しSUN:2009/12/14(月) 16:22:22 ID:DSr/kDwN
人間が増えすぎてるんだよ
どうやって減らしていくか考える方が有益

987 :名無しSUN:2009/12/14(月) 16:45:31 ID:ObvoZwbl
勝手に文明を滅ぼすなよ。

988 :名無しSUN:2009/12/14(月) 17:20:50 ID:oMSXx1g3
法的な根拠をあたえてしまっちゃまずいぞ
かならずや後世に禍根を残すことになる


「地球温暖化対策の基本法」の制定に向けた意見の募集について (地球環境局)
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/act_gwc/pc0912.html
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=11891
http://www.env.go.jp/




989 :926:2009/12/14(月) 18:35:45 ID:IN1ZHDRT
>>931
疑問がほぼ解決しました
ありがとうございました
いい動画ですね

990 :名無しSUN:2009/12/14(月) 18:48:42 ID:43giYQjs
みんなどうしても着眼点が政治的なとこに行くのなw
>>986
戦争や、災害が多発するか、
環境破壊が深刻になって結局人類自らが災いを被って人口が激減するまで
待つしかないと思うけどねw
水は低きに流れるっつーか結局俺らの時代では何も起こらんっていう考え
がある限り仕方ない

991 :名無しSUN:2009/12/14(月) 19:57:48 ID:5UyyIQ1E
>みんなどうしても着眼点が政治的なとこに行くのな
科学で国民は飯は喰えぬ。
科学は嘘をつくが政治は本物の嘘は云わぬ(嘘も方便)。

相対論も量子論も政治経済の産物。
どこから実験にお金が出てる考えればわかるだろ。

エンジニアは必要だが科学者なんか不必要。
嘘つき科学屋=左翼科学者は粛正されるべきだ。

992 :名無しSUN:2009/12/14(月) 20:24:49 ID:oMSXx1g3

ルイセンコの時代があった 生物学のイデオロギーの時代に
scientist:岡田節人
http://www.brh.co.jp/s_library/j_site/scientistweb/no30/index.html
「科学といえども、その場所の、その時代であったればこそ、そういう発見があり、
そういう学説の提唱があったのである。私にこのことを実感させたのは、すぐあとで
語るように、私が若者として多少は時代への感性をもつことになった時代が、イデオ
ロギー過剰であり、生物学においてもルイセンコ説というとんでもないものが席巻し
ていたのと無縁ではないことを告白しておこう。」

脱科学者の科学論 岡田節人京都大学名誉教授
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/news/2008/apr/index.html
「以前、科学の歴史を振り返り、“それぞれの国にそれぞれの科学がある”と書いた
ことがあります。社会的背景に左右されるのであれば科学とはいえない、でも、科学
も人間のやることですから。今でも悪夢を見ますよ、1930年代に国家権力を盾に
間違った学説を強要し続けたロシアのルイセンコ的な全体主義が、日本にもまた来
よるんではないか、と。当時、ロシアでは有能な科学者がシベリアに追放されたりした。
日本でも、私の知人で、ルイセンコ説に反対した若い植物学の研究者が自殺したりし
ました。日本人は全体主義が好きですから、心配しています。」



993 :名無しSUN:2009/12/14(月) 21:32:21 ID:IN1ZHDRT
でも実際、前までは雪が積もってた地域も積もらなくなったと思う。

994 :名無しSUN:2009/12/14(月) 21:56:43 ID:Z0P666ez
おまえの人生のスパンでの話だろ?
100年前はどうだった?200年前は?1千万年前は?1億10億30億年前は?
温暖化幻想の一番の瑕はそういう処だ。

995 :名無しSUN:2009/12/14(月) 22:26:22 ID:ObvoZwbl
1960年代が寒冷だっただけってオチだろ。

996 :名無しSUN:2009/12/14(月) 22:39:23 ID:SSr9VXk2
スベンスマルク倒れる

ttp://wattsupwiththat.com/2009/12/13/henrik-svensmark-collapse-at-copenhagen/

いよいよ物々しくなってきてしまっています。回復をお祈りいたします。

997 :名無しSUN:2009/12/14(月) 22:51:58 ID:XXISfTgf
悪のシンジケートにどくをもられたな。

998 :名無しSUN:2009/12/14(月) 23:04:38 ID:9TcdOt2C
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1260799182/l50

次スレを立てておきました。今の状態がスレタイっぽいんでこのスレタイで
継続してみようと思います。

999 :名無しSUN:2009/12/14(月) 23:50:12 ID:sHVQFMYq


1000 :名無しSUN:2009/12/14(月) 23:51:08 ID:sHVQFMYq
>>1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

339 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)