5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★動物の戦い 昆虫の戦いなど★

1 :永久永遠に続く天国:2007/09/08(土) 15:08:06 ID:maNrhf4f

動物の戦い や 昆虫の戦い
生物の戦いなどについて動画貼るなりソース出すなり
して色々熱く語りましょう

2 :名無虫さん:2007/09/08(土) 15:46:02 ID:RZPXuVUG
2?

3 :名無虫さん:2007/09/08(土) 16:45:07 ID:???
>>1
タイトルが堂々としていて実によい!まぁ頑張れ

4 :キクラゲ:2007/09/08(土) 16:54:15 ID:???
◆名字の言
9月7日
きょう、聖教新聞は1万6000号を数えた。
改めて読者をはじめ、支えてくださる皆さまに感謝申し上げたい
▼昭和25年8月24日、この日、戸田先生は理事長辞任の意向を明かす。
悪意と無認識の

5 :キクラゲ:2007/09/08(土) 16:55:01 ID:???
報道を食い止めるため、
戸田先生と若き日の池田名誉会長は新聞記者と会見した。
その後で「言論の自由の時代だ。
一つの新聞を持っているということは、実に、すごい力を持つことだ」と、
機関紙の創刊を弟子に託した。

6 :キクラゲ:2007/09/08(土) 16:56:08 ID:???
破邪顕正の使命を担い、翌年4月20日、本紙は創刊された
▼当時の見出しに「人類救済の組織成る」と。
世界を悲惨に陥れた大戦が終わってもなお、戦火はやまなかった。
朝鮮戦争では原爆の使用も検討されていた。
あれから半世紀、核やテロの脅威は依然、存在する
▼宇宙物理学者の佐藤勝彦氏は、人類の思考は、その誕生から変わらないと指摘する。
「自分の家族や村落は大事にするが、その外の人に対してはどんな虐殺でもしてしまう。

7 :キクラゲ:2007/09/08(土) 16:56:58 ID:???
これが克服できるか、ということ」と(西日本新聞)
▼人間を分断する傲慢な心を破し、「だれ人も等しく尊極の存在」
とする仏法の普遍のメッセージを高く掲げて、
善のスクラムを築いていく。
この“師弟の精神”が脈動する紙面を、本紙は作り続けていきたい。

8 :キクラゲ:2007/09/08(土) 17:24:47 ID:???
ttp://www.seikyonet.jp/sg/Satellite?blobcol=urldata&blobheader=image%2Fjpg&blobkey=id&blobtable=MungoBlobs&blobwhere=1161244191306&ssbinary=true
日本の未来は明るいですね\(^O^)/

9 :名無虫さん:2007/09/08(土) 19:25:05 ID:maNrhf4f

興味があるのが ヒグマvsトラ ホッキョクグマvsライオン

また スズメバチvsカマキリ なんかもいいですね

10 :キクラゲ:2007/09/08(土) 23:25:49 ID:???
>>9
1957年(昭和32年)4月に行われた参院大阪地方区(当時)の補欠選挙で、
一部の会員から違反者が出てしまいました。
大阪府警は、この違反事件が、学会側の支援責任者であった名誉会長
(当時、青年部の室長)の指示でなされた、との事実無根の容疑をかけてきたのです。
折しも炭労事件で苦しんでいた同志を激励するために北海道・夕張にいた名誉会長は、
7月3日、大阪府警に出頭す

11 :キクラゲ:2007/09/08(土) 23:27:44 ID:???
るため空路、大阪へと向かいました。
途中、乗り継ぎのため羽田空港に降り立った名誉会長を、
待合室で迎えたのが戸田第二代会長でした。
名誉会長は、この時の模様をこう記しています。
「戦時下の獄中闘争で、牢獄がどのような場所か、知悉されていた先生は、
病弱な私の体を心配された。
私の肩に伸びた先生の手に、力がこもった。
『死んではならんぞ。大作、もしも、もしも、お前が死ぬようなことになったら、
私もすぐに駆けつけて、お前の上にうつぶして一緒に死ぬからな』」
その日の午後、羽田から大阪(伊丹)空港へ。
そして夕刻、出頭した名誉会長を大阪府警は逮捕したのです。
奇しくも12年前、戸田第二代会長が東京、豊多摩刑務所から出獄した

12 :キクラゲ:2007/09/08(土) 23:29:00 ID:???
のと同じ日でした。取り調べは15日間にわたりました。
その時の模様は、こう綴られています。
「私への取り調べは、過酷を極めた。夕食も抜きで、深夜まで責め立てられたこともあった。
手錠をかけられたまま、屋外に連れ出され、さらしもののようにされたこともあった」
しかも、取り調べの検事は、罪を認めなければ、戸田会長を逮捕するぞ、
との陰険な脅迫まがいの言辞まで吐いたのです。
名誉会長は、体の衰弱した第二代会長を守るた

13 :キクラゲ:2007/09/08(土) 23:29:50 ID:???
めに、ひとたびは罪を認め、法廷闘争で身の潔白を証明することを決意したのです。
7月17日に釈放。裁判は、その年の10月18日に初公判が開かれ、
逮捕から4年6ヶ月後の62年(昭和37年)1月25日、第84回公判となる判決公判において、
大阪地裁は名誉会長の無罪を宣告。完全に正義が証明されたのです。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)