5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

捕鯨禁止なのに 3

1 :名無虫さん:2007/10/11(木) 23:18:36 ID:qrvIO+/G



南極の鯨保護区で親子クジラを追い回して惨殺している鯨獲りの家族が、悲惨な死に方をすることを願います。








2 :名無虫さん:2007/10/11(木) 23:24:50 ID:qrvIO+/G

ちなみに、鯨関係で一番偉い人が不幸になるように正月に願をかけたら水産大臣が・・・。

3 :名無虫さん:2007/10/12(金) 00:21:01 ID:???
愛誤の立てたスレで堂々の3ゲットw

4 :名無虫さん:2007/10/12(金) 00:26:38 ID:???
永年の夢であったクジラ愛誤スレでの3ゲットが叶えたワタクシから、
ささやかながら皆様へ感謝の気持ちを込めて.......









以後、このスレは落書き帳としてご自由にお使い下さい。

5 :名無虫さん:2007/10/12(金) 01:48:53 ID:ByKMld0X
何という糞スレ、このスレは間違い無く廃れる

6 :名無虫さん:2007/10/12(金) 06:17:09 ID:BYV7Ng+a
動物救世軍(各サイト,署名,募金,ニュース等のリンク倉庫)
http://hikegawa.angelfire.com/
毛皮反対デモ詳細(東京07.10.14 大阪07.10.21 開催)
http://saisyoku.com/fur
動物虐殺動画館(動画倉庫)
http://gyakusatu.angelfire.com/
アニマルライツセンターARC(定番の団体1)
http://arcj.info/
ヘルプアニマルズ(定番の団体2)
http://www.all-creatures.org/ha/

エルザ自然保護の会(イルカ猟反対団体)
http://www.elsaenc.net/
SaveJapanDolphins日本語版(イルカ猟反対団体)
http://www.savejapandolphins.jp/
IKAN イルカ&クジラアクションネット(イルカ猟反対団体)
http://homepage1.nifty.com/IKAN/
Blue Voice(イルカ猟反対団体)
http://www.bluevoice.org/sections/dolphins/save_jp.shtml
WDCS(イルカ猟反対団体)
http://www.wdcs.co.uk/japan/

SORA(アザラシ猟反対団体)
http://www.sora.ne.jp/seal/
ハワイ アン・スピナー・ドルフィン(イルカ関連の資料)
http://www.aloha.net/~yoshie/
Marine's Island(イルカ関連の資料)
http://oceancare2003.hp.infoseek.co.jp/
Sha-Chi JP(シャチ捕獲に反対するサイト)
http://www.sha-chi.jp/
Greenpeaceジャパン(捕鯨にも反対する環境保護団体)
http://www.greenpeace.or.jp/

7 :名無虫さん:2007/10/12(金) 08:58:38 ID:O9539yk5

鯨関係で二番目に偉い人って誰?

8 :名無虫さん:2007/10/12(金) 11:57:22 ID:DdRejEem
http://news.bbc.co.uk/cbbcnews/hi/newsid_7040000/newsid_7040000/7040094.stm

「科学目的な捕鯨は行ってもOKか?」

という英国のサイトでの投票に参加しよう!
YESをチェックして投票だ!

(この書き込みを捕鯨問題関連の他のスレにも幅広く投下してくれるようお願い。オレもあちこちに貼ってくる)

あと、このスレの>>1はオレが強力な霊能者に依頼して(マジで)
人生台無しになるように頼んでおいたから(w
>>1が悲惨な死に方をするようにみんなで祈ろう!


9 :名無虫さん:2007/10/13(土) 09:47:02 ID:si6Tk38a
>>8

前スレでもそんなような願かけられてたけどピンピンしてるよ。
私に災難が降りかかるよりも、鯨獲りと鯨食いの誰かが不幸になる方が確率高いよw


10 :名無虫さん:2007/10/13(土) 09:59:55 ID:si6Tk38a

まあ、鯨の呪いを馬鹿にしちゃいけないよ。
鯨を惨殺して儲けてるコイツら、鯨の祟りにビクビクものなんだろうな。

http://www.e-kujira.or.jp/topic/tra/07/0429/index.html


11 :名無虫さん:2007/10/13(土) 14:14:34 ID:x8Fh2Oo0
霊能者をバカにした>>9
報いを与えるべくオカルト板の総力を結集させよう

12 :名無虫さん:2007/10/13(土) 14:35:17 ID:???
>>9
>私に災難が降りかかるよりも、鯨獲りと鯨食いの誰かが不幸になる方が確率高いよw

キミは今現在既に不幸なんですけど.......w
事実キミの大事なクジラさんは世界中の海で殺され続けてるわけでして....

そしてこの先捕鯨を止めさせられられるなんて事は有り得ませんから、
その事を理解できた瞬間がキミにとっての不幸のどん底でしょうねw

だってこれだけ人生の時間とエネルギー割いて祈ってる事がすべて無駄骨
だったって気付くんだから。

.....何時まで現実を見ない、気付かないフリが出来るかな........?w





13 :名無虫さん:2007/10/13(土) 17:12:13 ID:???
豪州の偽善者 The hypocrisy of an Australian politician on YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=n_wVGEPmnmM
Airheaded Aussie - Descendants of Exiles
http://www.youtube.com/watch?v=m7J7o3spuLw
Most Racist Australian Commercial
http://www.youtube.com/watch?v=UXIZwrhnI7o

14 :名無虫さん:2007/10/14(日) 03:20:39 ID:oC+C86/B
『鯨を守る会』と『捕鯨を守る会』
一語の違いだけど偉い違いだ。


15 :名無虫さん:2007/10/14(日) 08:30:51 ID:aANXFuRW
>>11

若い私よりも、>>10 の爺ぃ連中が亡くなる方が確率高いよ。

コイツら普段は「鯨は憎い害獣」「海のゴキブリ」と言っておきながら、
供養祭の時だけ殊勝な態度をよくとれるなw鯨の呪いでガクガクブルブルなんじゃね?


16 :名無虫さん:2007/10/14(日) 08:33:43 ID:aANXFuRW
>>12

もうすぐ捕鯨全面禁止になるけど、知らずに死ねるオマエは幸せだなw
偉い人が亡くならないと私には知るすべがないけどね。


17 :名無虫さん:2007/10/14(日) 09:13:57 ID:GbyTldGh


”Wool: Australia's Secret Shame”(羊毛:オーストラリアの知られざる恥)
http://www.youtube.com/watch?v=B6WsBUYSzwg

”Kangaroo Massacre in Australia”(オーストラリアのカンガルー虐殺)
http://www.youtube.com/verify_age?next_url=/watch%3Fv%3DBGhZuhNYby0

”dolphin&whale Massacre in Europe”(ヨーロッパでのイルカとクジラの虐殺)
http://www.youtube.com/watch?v=a94Wei4D1ok



18 :名無虫さん:2007/10/14(日) 10:01:54 ID:6M1Zz/QA
>>16
残念だけど、キミの願望・妄想は叶いませんw

十数年以内に陸上資源減衰による食糧危機が起こる事はハッキリしてますので
耕作地の少ない日本が捕鯨を手放す事は有り得ませんw



19 :名無虫さん:2007/10/14(日) 11:06:35 ID:T3cgOVeK
とりあえず色々やってみてるんだが
個人情報なしで出来る呪いには限界があるな
>>1 すまんが教えてくれ生年月日だけでいいや
もっとちゃんと呪えるから

20 :名無虫さん:2007/10/14(日) 17:25:13 ID:???
    \
     ∴.、  
 .   ∴∵\
   ∴∵∵/\ 
   ∴∵∵////\
  //∵ ∵////// .\  
. /////∵////// .  \ 
/////////////      \
\//////////       . \ 
  \///////      / ̄  \
   \////      i___∧∧\
     \/    .  (  ・/) ))ヽ∧ ──.
             /   /  / ・・)___i
           ○(   イ○  (   ,つ,, ・・)
           /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
           (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
       / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
      /      リ     Y    |     \

21 :名無虫さん:2007/10/14(日) 17:58:50 ID:ENFrw8x0
>>15 >>16
悔しいか? んw

22 :名無虫さん:2007/10/14(日) 18:54:11 ID:???
乙です!!

23 :名無虫さん:2007/10/14(日) 19:12:18 ID:aANXFuRW

【社会】 ブルセラ乳牛(9歳)の疑い…福島
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/10/11(木) 14:07:08 ID:???0
★福島の乳牛、「ブルセラ病」に感染か
・福島県は11日、郡山市の酪農家で飼育されている雌の乳牛(9歳、ホルスタイン)が、
 死産や流産を起こす伝染病「ブルセラ病」に感染した疑いがあると発表した。
 この乳牛の乳を含んだ疑いのある牛乳などの製品約176万点は東北地方などに
 出荷されており、自主回収が行われる。郡山市保健所によると、製品は製造の際、
 殺菌されており、飲食しても健康に影響はないという。
 県によると、今月9日、3年に1度の定期検査で感染の疑いが確認された。15日に
 再検査を行う。この酪農家は6頭の牛を飼育しているが、他に感染している牛は
 いなかった。ブルセラ病は人に感染すると発熱やだるさを引き起こすが、飼育
 していた酪農家に症状は出ていないという。ブルセラ病は、今年9月に広島県で
 1頭が感染した。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000208-yom-soci



健康に影響なくても牛乳は回収なのに、
ブルセラ菌で肉芽種ができてる鯨肉は表示もされずに売り続けられているのは、

「 土 人 ど も の 特 権 」 か?



24 :名無虫さん:2007/10/14(日) 19:41:14 ID:???
>>23

鯨ブルセラ症の人への感染リスクは有りませんし、「肉芽種」の存在自体は
なんら人体に影響ありません。
そもそも「肉芽腫」部位をわざわざ出荷する事はありませんので益々無関係
ですけど♪

http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/501-600#tag537

.......懲りないねぇw

因みに捕鯨を止めさせられない理由↓は理解できたかな?w

18 :名無虫さん :2007/10/14(日) 10:01:54 ID:6M1Zz/QA
>>16
残念だけど、キミの願望・妄想は叶いませんw

十数年以内に陸上資源減衰による食糧危機が起こる事はハッキリしてますので
耕作地の少ない日本が捕鯨を手放す事は有り得ませんw



25 :名無虫さん:2007/10/14(日) 19:57:22 ID:LlUgIdMo

ヒツジやヤギなどの家畜では、生殖器官の異常や流産を引き起こすこともあるブルセラ菌の仲間に、
北西太平洋のミンククジラの約20%が感染しており、感染個体の35%に精巣などの病変が見られることが、
海洋研究開発機構(神奈川県)などの8日までの調査で分かった。盛岡市での日本野生動物医学会で同日、発表した。
同機構の大石和恵・特任研究員(比較免疫学)らが、日本鯨類研究所が1994−2004年に調査捕鯨で
捕獲したミンククジラ938頭の血液標本で、感染の有無を示す抗体陽性率を調べたところ、最低で
94年の10%、最高で2000年の38%だった。
また、2000年の調査で捕獲した個体の35%の精巣や子宮に肉芽腫などの病変が確認された。
鯨で確認されたのは、アザラシやイルカなどの海生哺乳類で感染が確認されている種類のブルセラ菌。
鯨の繁殖活動への影響はよく分からないという。
2007/09/08 10:24 【共同通信】


2000年では38%が病気の鯨だった。
7年前、ほとんどの消費者は「菌持ち病変クジラ」だったことを知らずに買ってました。
「菌持ち病変クジラ」を刺身で食べさせて人体実験してたわけだよな。

牛乳は製造の際、殺菌されており、飲食しても健康に影響はないというのに回収だよ。
鯨肉は生で食べないようにしようにも表示もないんだよ。
そして、「菌持ち病変クジラ」だと知ってたのは、売り側だけだよw

「 土 人 ど も の 特 権 」 か?



26 :名無虫さん:2007/10/14(日) 20:45:00 ID:6M1Zz/QA
>>25

>鯨肉は生で食べないようにしようにも表示もないんだよ。
>そして、「菌持ち病変クジラ」だと知ってたのは、売り側だけだよw

>24 :名無虫さん :2007/10/14(日) 19:41:14 ID:???
>>>23

>鯨ブルセラ症の人への感染リスクは有りませんし、「肉芽種」の存在自体は
>なんら人体に影響ありません。
>そもそも「肉芽腫」部位をわざわざ出荷する事はありませんので益々無関係
>ですけど♪

http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/501-600#tag537

そしてもう一度↑のスレの>>200〜を読み返してみましょう♪

.......懲りないねぇw



27 :名無虫さん:2007/10/14(日) 21:25:34 ID:LlUgIdMo
>>26
>鯨ブルセラ症の人への感染リスクは有りませんし、「肉芽種」の存在自体はなんら人体に影響ありません。

鯨のブルセラ菌は、犬・牛・豚・山羊などに感染するブルセラ菌とも別種で、
しかも海の哺乳類では調査や実験が困難なため、感染の実態はよく分かっていないというのに、
よく嘘がつけるな。
さっさと分かり易くブルセラ菌で病変した肉芽種の写真でも載せろよ。


「菌持ち病変クジラ」の表示も回収もしなくていいのは、「 土 人 ど も の 特 権 」 か?



28 :名無虫さん:2007/10/14(日) 22:07:19 ID:???
>>27
>鯨のブルセラ菌は、犬・牛・豚・山羊などに感染するブルセラ菌とも別種で、

ハイその通り、犬・牛・豚などのブルセラ菌と違って鯨ブルセラ菌は未だヒト
への感染が一例も起きてない種類のブルセラ菌(ブルセラ・マリス)です。

>しかも海の哺乳類では調査や実験が困難なため、感染の実態はよく分かって
>いないというのに、

「感染の実態」はキミが血の涙を流しながら憎んで已まない「致死調査捕鯨」
の調査結果・成果として顕れてますけど♪
現時点で既に北大西洋ミンクについてその感染個体の割合・病態まで判り、
その「ヒトへの感染リスクの無さ」についても判ってるので食用消費には
何の問題もありません。
菌自体に感染能力が無いのに「肉芽腫」そのものが人体に影響すると思い込
んじゃってるのはリアル中卒のキミぐらいのモンですw
そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
らかですw

>よく嘘がつけるな。

はて?何処に嘘を書いてあるでしょう?
生涯にわたって一尾のクジラさんも助けられない事が確定してるのに拘らず
何度も同じ内容の「嘘」と「風評煽動」を泣きながら続けてるのは他ならぬキミ、
クジラ愛誤の「ルンペン」ちゃんですけど......w

「ルンペン」ちゃんのいじましい風評煽動活動のあらましはココ↓を参照♪

http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/

29 :名無虫さん:2007/10/14(日) 22:15:44 ID:LlUgIdMo
>>28

消費者は「菌持ち病変クジラ」だったことを知らずに買っていたのだから、
発熱やだるさでブルセラ菌を結びつけなかっただけだろ。
鯨のブルセラ菌だと生殖器官にさまざまな症状を示すんじゃないか?
そういうことが何も分かっていないんだろ?


3割以上いる「菌持ち病変クジラ」の表示と情報公開で、判断するのは消費者だよ。
オマエらが安全と判断することじゃないよ。



30 :名無虫さん:2007/10/14(日) 22:51:57 ID:???
>>29
>消費者は「菌持ち病変クジラ」だったことを知らずに買っていたのだから、
>発熱やだるさでブルセラ菌を結びつけなかっただけだろ。

まずそれなら何故、
<そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
らかですw >(>>28
↑の様な状況が起きているのか説明しましょう♪
「エアゾル感染」が何故飲食による経口感染よりリスクが高いのかと言えば
感染体液の飛沫を全身や鼻腔粘膜で受けてしまうからですけど、何故彼等
解体作業者や研究者にすら感染事例が無いのに更に感染リスクの低い消費者
にだけ感染するのか説明してみましょう♪
彼らは宇宙服を着て作業している訳ではありませんけど......w

ブルセラ症の特徴症状は「波状熱」といってマラリアなどの重篤感染症と
同様のものですから、指定感染症であるマラリアと同じ症状が現れたのを
ほっとく医師は居ませんし、仮に医師がそれ見つけられないとすると牛ブル
セラや犬ブルセラのヒトへの感染も見逃してるって事になりますが、過去牛
や犬のブルセラ症感染個体そのものは多数確認されてます。
何故それらのブルセラ菌はヒトへの感染が多数起こせなかったのでしょう?

つまりこれは、ヒトへの「ブルセラ症」を医師が見逃してない、だからこそ
家畜・ペットへの菌感染の蔓延はいつも水際で食い止められ、畜産・ペット
ブリーダー業界にもブルセラ菌による大きな被害が出てない、というアタリマエ
の結果に結び付いてるって事、なんですが........w


31 :名無虫さん:2007/10/14(日) 23:12:05 ID:???
>>29
>鯨のブルセラ菌だと生殖器官にさまざまな症状を示すんじゃないか?
>そういうことが何も分かっていないんだろ?

コレもキミが中卒クジラ愛誤である事を如実に示してますが.....w
生殖器に症状が出るのは牛/犬/羊などの他のブルセラ菌種も同じで、しかも
それが人体に影響を及ぼせるのは、「ヒトに感染出来てから」ですw
人体に感染すら出来ないのにどうやってヒトの生殖器に症状を起こさせる事
が出来るのかを説明してみましょう♪
ガンバレ中卒!!w

>3割以上いる「菌持ち病変クジラ」の表示と情報公開で、判断するのは消費者だよ。
>オマエらが安全と判断することじゃないよ。

感染その他健康被害のリスクが無いモノを「表示」する義務は「この国」
にはありませんw
そして「情報公開」は鯨研自体が既に行ってるからこそキミも私もこの事を
知ってる訳ですが......w(件の発表は鯨研との共同調査結果です)
しかも今回の発表は「北大西洋ミンクのブルセラ症感染割合」の集計が
済んだから発表しただけで、感染個体の存在自体は既に2003年に公表してます♪

最後にコレがいつも笑っちゃうんだけど、

>3割以上いる「菌持ち病変クジラ」の表示と情報公開で、判断するのは消費者だよ。
>オマエらが安全と判断することじゃないよ。

キミは生涯鯨肉を口にする事が無い「クジラ愛誤」であって「消費者」では
ありませんw
クジラさん守る為に必死で鯨肉消費の邪魔しようとして、でもアタマ悪すぎて
出来ない愛誤の「ルンペン」ちゃんです♪

何時になったら鯨ブルセラによる被害報告が出るんだろうねぇ.......w

32 :名無虫さん:2007/10/14(日) 23:24:20 ID:LlUgIdMo

ていうか、コイツら食ってないんじゃね?
「菌持ち病変クジラ」と知ってて生で食べれる強者いる?
「菌持ち病変クジラ」だと知ってたのは、売り側だけだよw

病変クジラを喜んで食べてるのは、知らぬが仏の一般消費者たち。



33 :名無虫さん:2007/10/14(日) 23:31:00 ID:LlUgIdMo


どんな肉芽種なんだ? 2000年から異常が見られてたのに写真がなぜ一枚も出ないんだ?



34 :名無虫さん:2007/10/14(日) 23:34:08 ID:LlUgIdMo

牛乳は殺菌されていて健康に影響なくても自主回収したり殺処分なのに、
わけの分からない鯨のブルセラ菌の鯨肉は内密に刺身で売っているんだよな。

この違いが「 土 人 ど も の 特 権 」?


35 :名無虫さん:2007/10/14(日) 23:38:30 ID:???
とうとう泣いちゃった.....w

>「菌持ち病変クジラ」と知ってて生で食べれる強者いる?

「くじらや」行くと相変わらず刺身がバンバン出てますけど......w
そしてわざわざ店にクジラ食いに行く人達の話題には鯨ブルセラ菌の件も含む
捕鯨問題がよく出ます。
特にキミ等イタイタしいクジラ愛誤ちゃん達の存在はいい肴です♪

>「菌持ち病変クジラ」だと知ってたのは、売り側だけだよw

>病変クジラを喜んで食べてるのは、知らぬが仏の一般消費者たち。

その程度の「悪口」じゃクジラさんの命は一尾も救えそうもないですねぇ.....w



36 :名無虫さん:2007/10/14(日) 23:39:07 ID:9hj5IoCP
  i<´   }\   , - 、
   ヽ.._\./  .ンく r-兮、 __
    ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ->  さすがゴッグだ
   /_`シ'K-───‐-、l∠ イ      低学歴だらけで見てて笑らけるけど
   l´__,/l\、_ ̄0¨0)゙@Yヘ, -┤       なんともないぜw
.    l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ i二|     
   / .」   i   /./7r‐く  lー!      
.   f.  ヽ‐i人.∠'<   _i. l,.-ゝ.    
    トiヘヘ「ト〈      `X  トレi7__|     
   〉ト:トハj`! i.    /  トー┤lルj,リ
  /‐+----+‐l    iー--i---ヾ'〃
  l_i____i__|   |___i,__i_|


37 :名無虫さん:2007/10/14(日) 23:43:57 ID:???
>>34
>牛乳は殺菌されていて健康に影響なくても自主回収したり殺処分なのに、

これって健康に影響がないんなら無意味な自主回収だよな?
なんで鯨も同じように無駄にしなくちゃなんないわけ?

>わけの分からない鯨のブルセラ菌の鯨肉は内密に刺身で売っているんだよな。

わけのわからないのはお前一人みたいだぞ
内密って何?鯨のブルセラ菌を誰が調査して誰が発表してるのか考えろ

38 :名無虫さん:2007/10/14(日) 23:48:19 ID:???
>>33
>どんな肉芽種なんだ? 2000年から異常が見られてたのに写真がなぜ一枚も出ないんだ?

何故その写真が見たいの?

健康に影響が無いのならわざわざグロ写真公表する意味が全くありませんがw

というか、キミみたいなアタマの悪いクジラ愛誤が風評煽動に使うのが
目に見えてるから公表しないだけだったりして......w


39 :名無虫さん:2007/10/14(日) 23:58:35 ID:LlUgIdMo
>>38
>健康に影響が無いのならわざわざグロ写真公表する意味が全くありませんがw

鯨の胃をかっさばいて胃の内容物は見せてるじゃん。
サンマをこんなに食べてますって誇らしげにね。

なぜ自分らが食べる病変クジラは見られないのか。



40 :名無虫さん:2007/10/15(月) 00:35:02 ID:bc0Bk02R
これって人に感染するしないは別として、近年何が原因で増えているのか、
今後、繁殖に影響しないか等、問題はそっちの方がはるかに大きいでしょ。
繁殖能力に影響が出るとクジラの場合は深刻だよ。

41 :名無虫さん:2007/10/15(月) 09:06:50 ID:Bsw1lJ9u

まあどうせ病変の写真を要求しても、小さい差し障りのない肉芽種のしか載せないだろうけどな。

思い出したけど、2〜3年前、
日本鯨類研究所の発表はミンククジラのオスの生殖器異常があると載せてただけだよ。
ブルセラ菌のことやましてやそれでメスの子宮に肉芽種ができていることや写真はなんも無かった。


42 :名無虫さん:2007/10/15(月) 09:13:45 ID:Bsw1lJ9u

日本鯨類研究所にはすごい発見なのだろうけど、
それにより鯨肉離れのほうが恐かったんじゃないか?

世界的発見なのに肉芽種の写真も載せられない地味な発表だよなw



43 :名無虫さん:2007/10/15(月) 09:20:11 ID:???
>なぜ自分らが食べる病変クジラは見られないのか。

キミは一生涯鯨肉を口にしないクジラ愛誤なので関係無いと思いますけど^^

健康被害の無い、人体に影響しない病変部位をわざわざ公開してマイナスイメージ
だけで売り上げを落とすような真似をする必要が何処に有るのか説明してみましょう♪

そんな事で得をするのは「何が何でも捕鯨反対」のキミ等だけですので、
捕鯨推進派が公表する理由がありませんが.......?w

つまりキミは単に自分が風評煽動に利用する為の資料写真が無いから怒ってるワケです♪



44 :名無虫さん:2007/10/15(月) 09:44:59 ID:???
>>41

>ブルセラ菌のことやましてやそれでメスの子宮に肉芽種ができていることや
>写真はなんも無かった。

ハイ、ソースを出しましょう♪そして何故写真付きでなければならないのか
説明しましょう♪^^

http://www.icrwhale.org/03-B-JARPN.htm

キミは「自分が知らない事」を理由にして鯨研の「悪口」を言ってるだけですw

>それにより鯨肉離れのほうが恐かったんじゃないか?

必要も無いのに愛誤反捕鯨に利用されるだけのグロ写真を公表する意味は有りません
ので、悪しからず.......^^

45 :名無虫さん:2007/10/15(月) 10:03:32 ID:Bsw1lJ9u
>>30
>そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
 直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
 時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
 らかですw


世界的発見にも肉芽種の写真を隠すくらいだから、
身内である解体作業者・研究者の感染事例など隠蔽するくらいやりそうだな。

こうして伝統鯨肉のイメージは作り上げられていったんだな。水産庁の努力の賜物だな。


46 :名無虫さん:2007/10/15(月) 10:24:06 ID:???
>>45
>身内である解体作業者・研究者の感染事例など隠蔽するくらいやりそうだな。

ハイ、超憶測乙です♪
これだけディスクロージャー、内部告発盛んな昨今どうやって抑え付けられてる
のか教えて欲しい......w

先週号の「プレイボーイ」に捕鯨船レポートが載ってたが、解体作業者は職人として
の高いスキルを要求される仕事なので、もし感染者が出たらその穴埋めは誰がする
のか、と。しかも記事の写真見てたら誰もマスクなんかしてないし、肌も一部露出
したまま作業してますねぇ.....?
これでもし感染リスクがあったらエアゾルによるブルセラ症患者続出の筈ですけど^^

ところで、「世界的発見」って何の事ですかな?
まさか鯨のブルセラ症感染個体の事かな?
鯨のブルセラ菌感染例自体は90年代には既に海外でも報告されてましたけど.....?w

47 :名無虫さん:2007/10/15(月) 10:36:01 ID:Bsw1lJ9u
>>44

ホームページの内容は、後から付け足し改ざんすることはいくらでも出来るってことは覚えておいて。
写真を載せないでインパクトを与えないやり方はうまいね。


>このブルセラ菌のクジラ、ヒトにおける病原性については不明である。
 これまでの陸上動物由来のほとんどのブルセラ菌が人畜共通感染症を引き起こすことから、
 学術調査にかかわった乗務員(32名)、研究者(15名)について感染の有無を血清学的に調べたが、
 すべて陰性であり、ブルセラ菌の人への感染は認められなかった。


不明なのに47名検査しただけで安全と判断して、
4割近い鯨がブルセラ菌で肉芽種持ちでも「知らせず」生で販売。
かたや乳牛1頭ブルセラ菌が出ただけで健康に害ないとされてる牛乳まで回収。


48 :名無虫さん:2007/10/15(月) 10:47:26 ID:Bsw1lJ9u

>>46
>これだけディスクロージャー、内部告発盛んな昨今どうやって抑え付けられてる
 のか教えて欲しい......w

鯨獲りの生業がかかってたら、口封じもするだろう。ブルセラ菌にかかったら殺処分w


49 :名無虫さん:2007/10/15(月) 11:19:47 ID:???
>>47
>ホームページの内容は、後から付け足し改ざんすることはいくらでも出来るってことは覚えておいて。
ホームページは改竄できても研究報告自体は改竄できませんけど?^^
もし改竄事実が在るとすればキミのお仲間の反捕鯨陣営が論って利用する筈
なんだけど、何故しないのかな?お仲間さん達はそんなにボーッとしてるの?w

>写真を載せないでインパクトを与えないやり方はうまいね。
ハイ、写真を掲載する必要・義務は何処に有るのか説明してみましょう♪
もう十回以上訊いてますけど^^

>不明なのに47名検査しただけで安全と判断して、
>4割近い鯨がブルセラ菌で肉芽種持ちでも「知らせず」生で販売。
ハイ、それでは
<そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
らかですw >(>>28
↑の様な状況が起きているのか説明しましょう♪
「エアゾル感染」が何故飲食による経口感染よりリスクが高いのかと言えば
感染体液の飛沫を全身や鼻腔粘膜で受けてしまうからですけど、何故彼等
解体作業者や研究者にすら感染事例が無いのに更に感染リスクの低い消費者
にだけ感染するのか説明してみましょう♪
彼らは宇宙服を着て作業している訳ではありませんけど......w (>>30
↑について説明してみましょう♪47名の長時間被エアゾル暴露者に感染者が
見つからない上、感染個体確認以前の販売分における生食による被害報告も
未だ有りませんけど?^^
何故ここまでリスクの無い事が判明してる鯨肉に「表示義務」があるのか、
それより遙かに傷病リスクの高い魚介(鯖・烏賊・牡蠣)には”生食注意”
の表示義務を何故求めないのか説明できるかな?^^

そして「知らせてない」ではなくてキミが「知らない」だけですw

50 :名無虫さん:2007/10/15(月) 11:26:20 ID:???
>>48
>鯨獲りの生業がかかってたら、口封じもするだろう。ブルセラ菌にかかったら殺処分w

ハイハイ、クジラさん守りたいがための超妄想乙です^^

>>46
<先週号の「プレイボーイ」に捕鯨船レポートが載ってたが、解体作業者は職人として
の高いスキルを要求される仕事なので、もし感染者が出たらその穴埋めは誰がする
のか、と。しかも記事の写真見てたら誰もマスクなんかしてないし、肌も一部露出
したまま作業してますねぇ.....?
これでもし感染リスクがあったらエアゾルによるブルセラ症患者続出の筈ですけど^^ >

この部分にどうやって言い訳しようか?w
思いつくまで無いアタマ捻って何とか言い返してみましょう♪

キミの大事な大事なクジラさん達の命を守る為の言い訳なんだから
慎重に考えて答えましょうね♪


51 :名無虫さん:2007/10/15(月) 22:43:40 ID:KhPeza4A
ここまでの流れを見ると
愛誤はたぶん「土人どもの特権」を
キメ台詞にしたかったんだろうけど
(本人的にはかっこいいと思ったのか?)
次々と言い負かされてしまい
それさえ付け忘れている状態
ガンガレ愛誤!呪いがいがないぞ!

52 :名無虫さん:2007/10/16(火) 18:23:20 ID:U6FK73nr

>このブルセラ菌のクジラ、ヒトにおける病原性については不明である。
 これまでの陸上動物由来のほとんどのブルセラ菌が人畜共通感染症を引き起こすことから、
 学術調査にかかわった乗務員(32名)、研究者(15名)について感染の有無を血清学的に調べたが、
 すべて陰性であり、ブルセラ菌の人への感染は認められなかった。


6年前、小さく載せた記事。
よくも分かりもしないものを知らせずに販売してたんだよ。
肉芽種があるにもかかわらず、ただ異常が見られるとしただけで写真も載せずにね。
分からないように、6年間、人体実験をしてたんだよ。

現在は重金属汚染クジラで人体実験続行中です。
今食べてるクジラの安全性は3年後に分かるんだって。

こんなことが出来るのは、やっぱり「 土 人 ど も の 特 権 」だよ。



53 :名無虫さん:2007/10/16(火) 18:51:08 ID:???
>>52
>学術調査にかかわった乗務員(32名)、研究者(15名)について感染の有無を血清学的に調べたが、
>すべて陰性であり、ブルセラ菌の人への感染は認められなかった。

だったら何も問題ありませんね?^^

49 :名無虫さん :2007/10/15(月) 11:19:47 ID:???
>>47
>写真を載せないでインパクトを与えないやり方はうまいね。
ハイ、写真を掲載する必要・義務は何処に有るのか説明してみましょう♪
もう十回以上訊いてますけど^^

>不明なのに47名検査しただけで安全と判断して、
>4割近い鯨がブルセラ菌で肉芽種持ちでも「知らせず」生で販売。
ハイ、それでは
<そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
らかですw >(>>28
↑の様な状況が起きているのか説明しましょう♪
「エアゾル感染」が何故飲食による経口感染よりリスクが高いのかと言えば
感染体液の飛沫を全身や鼻腔粘膜で受けてしまうからですけど、何故彼等
解体作業者や研究者にすら感染事例が無いのに更に感染リスクの低い消費者
にだけ感染するのか説明してみましょう♪
彼らは宇宙服を着て作業している訳ではありませんけど......w (>>30
↑について説明してみましょう♪47名の長時間被エアゾル暴露者に感染者が
見つからない上、感染個体確認以前の販売分における生食による被害報告も
未だ有りませんけど?^^
何故ここまでリスクの無い事が判明してる鯨肉に「表示義務」があるのか、
それより遙かに傷病リスクの高い魚介(鯖・烏賊・牡蠣)には”生食注意”
の表示義務を何故求めないのか説明できるかな?^^

54 :名無虫さん:2007/10/16(火) 18:55:14 ID:???
>>52
それから、「重金属汚染」についてもとっくに済んでるハナシだった筈なんですけど?^^

↓             ↓

    http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/

             
                     
                ♪

55 :名無虫さん:2007/10/17(水) 20:54:42 ID:GTGvBNz7
むずかしい事をいわれても分からんが
とにかくやっぱり「 土 人 ど も の 特 権 」だよ

56 :名無虫さん:2007/10/17(水) 20:58:56 ID:???
>>55
捕鯨推進派がそんな工作しなくても「ルンペン」ちゃんのアタマの悪さは周知ですw

57 :名無虫さん:2007/10/18(木) 09:10:53 ID:CdOoKdvI

沿岸のクジラって獲って耳垢だけ切り取ってすぐ販売してるから、
どのくらい重金属を含んでいるか、はなから調べる気はないんだよ。
1頭1頭汚染状況も違うし、何歳の老クジラを食べてるのか不安じゃないのかね?
沿岸クジラ料理店でそんなクジラをよく食えるな。


58 :名無虫さん:2007/10/18(木) 09:44:04 ID:???
「ルンペン」ちゃん「悪口」パターンもほぼ出尽くした感じですので以後コピペ
で時間の節約をさせて下さいね♪

>>57

54 :名無虫さん :2007/10/16(火) 18:55:14 ID:???
>>52
それから、「重金属汚染」についてもとっくに済んでるハナシだった筈なんですけど?^^

↓             ↓

    http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/

             
                     
                ♪


59 :名無虫さん:2007/10/18(木) 09:44:56 ID:???
12 :名無虫さん :2007/10/13(土) 14:35:17 ID:???
>>9
>私に災難が降りかかるよりも、鯨獲りと鯨食いの誰かが不幸になる方が確率高いよw

キミは今現在既に不幸なんですけど.......w
事実キミの大事なクジラさんは世界中の海で殺され続けてるわけでして....

そしてこの先捕鯨を止めさせられられるなんて事は有り得ませんから、
その事を理解できた瞬間がキミにとっての不幸のどん底でしょうねw

だってこれだけ人生の時間とエネルギー割いて祈ってる事がすべて無駄骨
だったって気付くんだから。

.....何時まで現実を見ない、気付かないフリが出来るかな........?w




60 :名無虫さん:2007/10/18(木) 09:46:55 ID:???
18 :名無虫さん :2007/10/14(日) 10:01:54 ID:6M1Zz/QA
>>16
残念だけど、キミの願望・妄想は叶いませんw

十数年以内に陸上資源減衰による食糧危機が起こる事はハッキリしてますので
耕作地の少ない日本が捕鯨を手放す事は有り得ませんw

24 :名無虫さん :2007/10/14(日) 19:41:14 ID:???
>>23

鯨ブルセラ症の人への感染リスクは有りませんし、「肉芽種」の存在自体は
なんら人体に影響ありません。
そもそも「肉芽腫」部位をわざわざ出荷する事はありませんので益々無関係
ですけど♪

http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/501-600#tag537

.......懲りないねぇw

因みに捕鯨を止めさせられない理由↓は理解できたかな?w

18 :名無虫さん :2007/10/14(日) 10:01:54 ID:6M1Zz/QA
>>16
残念だけど、キミの願望・妄想は叶いませんw

十数年以内に陸上資源減衰による食糧危機が起こる事はハッキリしてますので
耕作地の少ない日本が捕鯨を手放す事は有り得ませんw





61 :名無虫さん:2007/10/18(木) 09:48:36 ID:???
26 :名無虫さん :2007/10/14(日) 20:45:00 ID:6M1Zz/QA
>>25

>鯨肉は生で食べないようにしようにも表示もないんだよ。
>そして、「菌持ち病変クジラ」だと知ってたのは、売り側だけだよw

>24 :名無虫さん :2007/10/14(日) 19:41:14 ID:???
>>>23

>鯨ブルセラ症の人への感染リスクは有りませんし、「肉芽種」の存在自体は
>なんら人体に影響ありません。
>そもそも「肉芽腫」部位をわざわざ出荷する事はありませんので益々無関係
>ですけど♪

http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/501-600#tag537

そしてもう一度↑のスレの>>200〜を読み返してみましょう♪

.......懲りないねぇw




62 :名無虫さん:2007/10/18(木) 09:49:58 ID:???
28 :名無虫さん :2007/10/14(日) 22:07:19 ID:???
>>27
>鯨のブルセラ菌は、犬・牛・豚・山羊などに感染するブルセラ菌とも別種で、

ハイその通り、犬・牛・豚などのブルセラ菌と違って鯨ブルセラ菌は未だヒト
への感染が一例も起きてない種類のブルセラ菌(ブルセラ・マリス)です。

>しかも海の哺乳類では調査や実験が困難なため、感染の実態はよく分かって
>いないというのに、

「感染の実態」はキミが血の涙を流しながら憎んで已まない「致死調査捕鯨」
の調査結果・成果として顕れてますけど♪
現時点で既に北大西洋ミンクについてその感染個体の割合・病態まで判り、
その「ヒトへの感染リスクの無さ」についても判ってるので食用消費には
何の問題もありません。
菌自体に感染能力が無いのに「肉芽腫」そのものが人体に影響すると思い込
んじゃってるのはリアル中卒のキミぐらいのモンですw
そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
らかですw

>よく嘘がつけるな。

はて?何処に嘘を書いてあるでしょう?
生涯にわたって一尾のクジラさんも助けられない事が確定してるのに拘らず
何度も同じ内容の「嘘」と「風評煽動」を泣きながら続けてるのは他ならぬキミ、
クジラ愛誤の「ルンペン」ちゃんですけど......w
「ルンペン」ちゃんのいじましい風評煽動活動のあらましはココ↓を参照♪
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/

63 :名無虫さん:2007/10/18(木) 09:50:46 ID:???
30 :名無虫さん :2007/10/14(日) 22:51:57 ID:???
>>29
>消費者は「菌持ち病変クジラ」だったことを知らずに買っていたのだから、
>発熱やだるさでブルセラ菌を結びつけなかっただけだろ。

まずそれなら何故、
<そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
らかですw >(>>28
↑の様な状況が起きているのか説明しましょう♪
「エアゾル感染」が何故飲食による経口感染よりリスクが高いのかと言えば
感染体液の飛沫を全身や鼻腔粘膜で受けてしまうからですけど、何故彼等
解体作業者や研究者にすら感染事例が無いのに更に感染リスクの低い消費者
にだけ感染するのか説明してみましょう♪
彼らは宇宙服を着て作業している訳ではありませんけど......w

ブルセラ症の特徴症状は「波状熱」といってマラリアなどの重篤感染症と
同様のものですから、指定感染症であるマラリアと同じ症状が現れたのを
ほっとく医師は居ませんし、仮に医師がそれ見つけられないとすると牛ブル
セラや犬ブルセラのヒトへの感染も見逃してるって事になりますが、過去牛
や犬のブルセラ症感染個体そのものは多数確認されてます。
何故それらのブルセラ菌はヒトへの感染が多数起こせなかったのでしょう?

つまりこれは、ヒトへの「ブルセラ症」を医師が見逃してない、だからこそ
家畜・ペットへの菌感染の蔓延はいつも水際で食い止められ、畜産・ペット
ブリーダー業界にもブルセラ菌による大きな被害が出てない、というアタリマエ
の結果に結び付いてるって事、なんですが........w



64 :名無虫さん:2007/10/18(木) 09:51:56 ID:???
31 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:12:05 ID:???
>>29
>鯨のブルセラ菌だと生殖器官にさまざまな症状を示すんじゃないか?
>そういうことが何も分かっていないんだろ?

コレもキミが中卒クジラ愛誤である事を如実に示してますが.....w
生殖器に症状が出るのは牛/犬/羊などの他のブルセラ菌種も同じで、しかも
それが人体に影響を及ぼせるのは、「ヒトに感染出来てから」ですw
人体に感染すら出来ないのにどうやってヒトの生殖器に症状を起こさせる事
が出来るのかを説明してみましょう♪
ガンバレ中卒!!w

>3割以上いる「菌持ち病変クジラ」の表示と情報公開で、判断するのは消費者だよ。
>オマエらが安全と判断することじゃないよ。

感染その他健康被害のリスクが無いモノを「表示」する義務は「この国」
にはありませんw
そして「情報公開」は鯨研自体が既に行ってるからこそキミも私もこの事を
知ってる訳ですが......w(件の発表は鯨研との共同調査結果です)
しかも今回の発表は「北大西洋ミンクのブルセラ症感染割合」の集計が
済んだから発表しただけで、感染個体の存在自体は既に2003年に公表してます♪

最後にコレがいつも笑っちゃうんだけど、

>3割以上いる「菌持ち病変クジラ」の表示と情報公開で、判断するのは消費者だよ。
>オマエらが安全と判断することじゃないよ。

キミは生涯鯨肉を口にする事が無い「クジラ愛誤」であって「消費者」では
ありませんw
クジラさん守る為に必死で鯨肉消費の邪魔しようとして、でもアタマ悪すぎて
出来ない愛誤の「ルンペン」ちゃんです♪
何時になったら鯨ブルセラによる被害報告が出るんだろうねぇ.......w

65 :名無虫さん:2007/10/18(木) 09:55:50 ID:???
35 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:38:30 ID:???
とうとう泣いちゃった.....w
>「菌持ち病変クジラ」と知ってて生で食べれる強者いる?

「くじらや」行くと相変わらず刺身がバンバン出てますけど......w
そしてわざわざ店にクジラ食いに行く人達の話題には鯨ブルセラ菌の件も含む
捕鯨問題がよく出ます。
特にキミ等イタイタしいクジラ愛誤ちゃん達の存在はいい肴です♪

>「菌持ち病変クジラ」だと知ってたのは、売り側だけだよw
>病変クジラを喜んで食べてるのは、知らぬが仏の一般消費者たち。

その程度の「悪口」じゃクジラさんの命は一尾も救えそうもないですねぇ.....w
37 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:43:57 ID:???
>>34
>牛乳は殺菌されていて健康に影響なくても自主回収したり殺処分なのに、

これって健康に影響がないんなら無意味な自主回収だよな?
なんで鯨も同じように無駄にしなくちゃなんないわけ?

>わけの分からない鯨のブルセラ菌の鯨肉は内密に刺身で売っているんだよな。

わけのわからないのはお前一人みたいだぞ
内密って何?鯨のブルセラ菌を誰が調査して誰が発表してるのか考えろ
38 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:48:19 ID:???
>>33
>どんな肉芽種なんだ? 2000年から異常が見られてたのに写真がなぜ一枚も出ないんだ?

何故その写真が見たいの?
健康に影響が無いのならわざわざグロ写真公表する意味が全くありませんがw
というか、キミみたいなアタマの悪いクジラ愛誤が風評煽動に使うのが
目に見えてるから公表しないだけだったりして......w

66 :名無虫さん:2007/10/18(木) 13:05:33 ID:???
43 :名無虫さん :2007/10/15(月) 09:20:11 ID:???
>なぜ自分らが食べる病変クジラは見られないのか。

キミは一生涯鯨肉を口にしないクジラ愛誤なので関係無いと思いますけど^^
健康被害の無い、人体に影響しない病変部位をわざわざ公開してマイナスイメージ
だけで売り上げを落とすような真似をする必要が何処に有るのか説明してみましょう♪
そんな事で得をするのは「何が何でも捕鯨反対」のキミ等だけですので、
捕鯨推進派が公表する理由がありませんが.......?w

つまりキミは単に自分が風評煽動に利用する為の資料写真が無いから怒ってるワケです♪
44 :名無虫さん :2007/10/15(月) 09:44:59 ID:???
>>41
>ブルセラ菌のことやましてやそれでメスの子宮に肉芽種ができていることや
>写真はなんも無かった。

ハイ、ソースを出しましょう♪そして何故写真付きでなければならないのか
説明しましょう♪^^

http://www.icrwhale.org/03-B-JARPN.htm

キミは「自分が知らない事」を理由にして鯨研の「悪口」を言ってるだけですw

>それにより鯨肉離れのほうが恐かったんじゃないか?

必要も無いのに愛誤反捕鯨に利用されるだけのグロ写真を公表する意味は有りません
ので、悪しからず.......^^

67 :名無虫さん:2007/10/18(木) 13:07:22 ID:???
46 :名無虫さん :2007/10/15(月) 10:24:06 ID:???
>>45
>身内である解体作業者・研究者の感染事例など隠蔽するくらいやりそうだな。

ハイ、超憶測乙です♪
これだけディスクロージャー、内部告発盛んな昨今どうやって抑え付けられてる
のか教えて欲しい......w

先週号の「プレイボーイ」に捕鯨船レポートが載ってたが、解体作業者は職人として
の高いスキルを要求される仕事なので、もし感染者が出たらその穴埋めは誰がする
のか、と。しかも記事の写真見てたら誰もマスクなんかしてないし、肌も一部露出
したまま作業してますねぇ.....?
これでもし感染リスクがあったらエアゾルによるブルセラ症患者続出の筈ですけど^^

ところで、「世界的発見」って何の事ですかな?
まさか鯨のブルセラ症感染個体の事かな?
鯨のブルセラ菌感染例自体は90年代には既に海外でも報告されてましたけど.....?w





68 :名無虫さん:2007/10/18(木) 13:08:40 ID:???
49 :名無虫さん :2007/10/15(月) 11:19:47 ID:???
>>47
>ホームページの内容は、後から付け足し改ざんすることはいくらでも出来るってことは覚えておいて。
ホームページは改竄できても研究報告自体は改竄できませんけど?^^
もし改竄事実が在るとすればキミのお仲間の反捕鯨陣営が論って利用する筈
なんだけど、何故しないのかな?お仲間さん達はそんなにボーッとしてるの?w

>写真を載せないでインパクトを与えないやり方はうまいね。
ハイ、写真を掲載する必要・義務は何処に有るのか説明してみましょう♪
もう十回以上訊いてますけど^^

>不明なのに47名検査しただけで安全と判断して、
>4割近い鯨がブルセラ菌で肉芽種持ちでも「知らせず」生で販売。
ハイ、それでは
<そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
らかですw >(>>28
↑の様な状況が起きているのか説明しましょう♪
「エアゾル感染」が何故飲食による経口感染よりリスクが高いのかと言えば
感染体液の飛沫を全身や鼻腔粘膜で受けてしまうからですけど、何故彼等
解体作業者や研究者にすら感染事例が無いのに更に感染リスクの低い消費者
にだけ感染するのか説明してみましょう♪
彼らは宇宙服を着て作業している訳ではありませんけど......w (>>30
↑について説明してみましょう♪47名の長時間被エアゾル暴露者に感染者が
見つからない上、感染個体確認以前の販売分における生食による被害報告も
未だ有りませんけど?^^
何故ここまでリスクの無い事が判明してる鯨肉に「表示義務」があるのか、
それより遙かに傷病リスクの高い魚介(鯖・烏賊・牡蠣)には”生食注意”
の表示義務を何故求めないのか説明できるかな?^^
そして「知らせてない」ではなくてキミが「知らない」だけですw

69 :名無虫さん:2007/10/18(木) 13:10:40 ID:???
とりあえずこんだけで今の所終わりです。
仕事の合間だから時間食っちゃったw

50 :名無虫さん :2007/10/15(月) 11:26:20 ID:???
>>48
>鯨獲りの生業がかかってたら、口封じもするだろう。ブルセラ菌にかかったら殺処分w

ハイハイ、クジラさん守りたいがための超妄想乙です^^

>>46
<先週号の「プレイボーイ」に捕鯨船レポートが載ってたが、解体作業者は職人として
の高いスキルを要求される仕事なので、もし感染者が出たらその穴埋めは誰がする
のか、と。しかも記事の写真見てたら誰もマスクなんかしてないし、肌も一部露出
したまま作業してますねぇ.....?
これでもし感染リスクがあったらエアゾルによるブルセラ症患者続出の筈ですけど^^ >

この部分にどうやって言い訳しようか?w
思いつくまで無いアタマ捻って何とか言い返してみましょう♪

キミの大事な大事なクジラさん達の命を守る為の言い訳なんだから
慎重に考えて答えましょうね♪



70 :名無虫さん:2007/10/18(木) 14:31:13 ID:???
こんな馬鹿がいるから南京虐殺の記述が消えるんだろうな
ちゃんと議論すればいい勝負なのに

71 :名無虫さん:2007/10/18(木) 15:34:07 ID:???
南京虐殺の何がどう捕鯨問題に関係するのかワカラネ

>>70

KWSK

72 :名無虫さん:2007/10/18(木) 18:29:47 ID:CdOoKdvI

沿岸のクジラって獲って耳垢だけ切り取ってすぐ販売してるから、
どのくらい重金属を含んでいるか、はなから調べる気はないんだよ。
1頭1頭汚染状況も違うし、何歳の老クジラを食べてるのか不安じゃないのかね?
沿岸クジラ料理店でそんなクジラをよく食えるな。

釧路では汚染クジラを給食に使ってるから、重金属汚染濃度を発表できないのか?
年々汚染濃度が上がってるからデータを発表できないんだよ。
だから、6年も昔の平成13年のデータで安全としてるんだよな。
肉芽種病変クジラも内緒で児童のお腹に収まっていました。

「 土 人 ど も の 特 権 」に、北海道のミートホープも白い恋人も真っ青だ。



73 :名無虫さん:2007/10/18(木) 18:44:44 ID:???
>>72
「ルンペン」ちゃん「悪口」パターンもほぼ出尽くした感じですので以後コピペ
で時間の節約をさせて下さいね♪

54 :名無虫さん :2007/10/16(火) 18:55:14 ID:???
>>52
それから、「重金属汚染」についてもとっくに済んでるハナシだった筈なんですけど?^^

↓             ↓

    http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/

             
                     
                ♪
12 :名無虫さん :2007/10/13(土) 14:35:17 ID:???
>>9
>私に災難が降りかかるよりも、鯨獲りと鯨食いの誰かが不幸になる方が確率高いよw

キミは今現在既に不幸なんですけど.......w
事実キミの大事なクジラさんは世界中の海で殺され続けてるわけでして....

そしてこの先捕鯨を止めさせられられるなんて事は有り得ませんから、
その事を理解できた瞬間がキミにとっての不幸のどん底でしょうねw

だってこれだけ人生の時間とエネルギー割いて祈ってる事がすべて無駄骨
だったって気付くんだから。

.....何時まで現実を見ない、気付かないフリが出来るかな........?w




74 :名無虫さん:2007/10/18(木) 18:49:26 ID:???
18 :名無虫さん :2007/10/14(日) 10:01:54 ID:6M1Zz/QA
>>16
残念だけど、キミの願望・妄想は叶いませんw
十数年以内に陸上資源減衰による食糧危機が起こる事はハッキリしてますので
耕作地の少ない日本が捕鯨を手放す事は有り得ませんw

24 :名無虫さん :2007/10/14(日) 19:41:14 ID:???
>>23
鯨ブルセラ症の人への感染リスクは有りませんし、「肉芽種」の存在自体は
なんら人体に影響ありません。
そもそも「肉芽腫」部位をわざわざ出荷する事はありませんので益々無関係
ですけど♪
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/501-600#tag537
.......懲りないねぇw
因みに捕鯨を止めさせられない理由↓は理解できたかな?w

26 :名無虫さん :2007/10/14(日) 20:45:00 ID:6M1Zz/QA
>>25
>鯨肉は生で食べないようにしようにも表示もないんだよ。
>そして、「菌持ち病変クジラ」だと知ってたのは、売り側だけだよw
>24 :名無虫さん :2007/10/14(日) 19:41:14 ID:???
>>>23
>鯨ブルセラ症の人への感染リスクは有りませんし、「肉芽種」の存在自体は
>なんら人体に影響ありません。
>そもそも「肉芽腫」部位をわざわざ出荷する事はありませんので益々無関係
>ですけど♪
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/501-600#tag537
そしてもう一度↑のスレの>>200〜を読み返してみましょう♪

.......懲りないねぇw

75 :名無虫さん:2007/10/18(木) 18:50:10 ID:???
28 :名無虫さん :2007/10/14(日) 22:07:19 ID:???
>>27
>鯨のブルセラ菌は、犬・牛・豚・山羊などに感染するブルセラ菌とも別種で、

ハイその通り、犬・牛・豚などのブルセラ菌と違って鯨ブルセラ菌は未だヒト
への感染が一例も起きてない種類のブルセラ菌(ブルセラ・マリス)です。

>しかも海の哺乳類では調査や実験が困難なため、感染の実態はよく分かって
>いないというのに、

「感染の実態」はキミが血の涙を流しながら憎んで已まない「致死調査捕鯨」
の調査結果・成果として顕れてますけど♪
現時点で既に北大西洋ミンクについてその感染個体の割合・病態まで判り、
その「ヒトへの感染リスクの無さ」についても判ってるので食用消費には
何の問題もありません。
菌自体に感染能力が無いのに「肉芽腫」そのものが人体に影響すると思い込
んじゃってるのはリアル中卒のキミぐらいのモンですw
そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
らかですw

>よく嘘がつけるな。

はて?何処に嘘を書いてあるでしょう?
生涯にわたって一尾のクジラさんも助けられない事が確定してるのに拘らず
何度も同じ内容の「嘘」と「風評煽動」を泣きながら続けてるのは他ならぬキミ、
クジラ愛誤の「ルンペン」ちゃんですけど......w
「ルンペン」ちゃんのいじましい風評煽動活動のあらましはココ↓を参照♪
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/



76 :名無虫さん:2007/10/18(木) 18:50:53 ID:???
30 :名無虫さん :2007/10/14(日) 22:51:57 ID:???
>>29
>消費者は「菌持ち病変クジラ」だったことを知らずに買っていたのだから、
>発熱やだるさでブルセラ菌を結びつけなかっただけだろ。

まずそれなら何故、
<そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
らかですw >(>>28
↑の様な状況が起きているのか説明しましょう♪
「エアゾル感染」が何故飲食による経口感染よりリスクが高いのかと言えば
感染体液の飛沫を全身や鼻腔粘膜で受けてしまうからですけど、何故彼等
解体作業者や研究者にすら感染事例が無いのに更に感染リスクの低い消費者
にだけ感染するのか説明してみましょう♪
彼らは宇宙服を着て作業している訳ではありませんけど......w

ブルセラ症の特徴症状は「波状熱」といってマラリアなどの重篤感染症と
同様のものですから、指定感染症であるマラリアと同じ症状が現れたのを
ほっとく医師は居ませんし、仮に医師がそれ見つけられないとすると牛ブル
セラや犬ブルセラのヒトへの感染も見逃してるって事になりますが、過去牛
や犬のブルセラ症感染個体そのものは多数確認されてます。
何故それらのブルセラ菌はヒトへの感染が多数起こせなかったのでしょう?

つまりこれは、ヒトへの「ブルセラ症」を医師が見逃してない、だからこそ
家畜・ペットへの菌感染の蔓延はいつも水際で食い止められ、畜産・ペット
ブリーダー業界にもブルセラ菌による大きな被害が出てない、というアタリマエ
の結果に結び付いてるって事、なんですが........w

77 :名無虫さん:2007/10/18(木) 18:51:39 ID:???
31 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:12:05 ID:???
>>29
>鯨のブルセラ菌だと生殖器官にさまざまな症状を示すんじゃないか?
>そういうことが何も分かっていないんだろ?

コレもキミが中卒クジラ愛誤である事を如実に示してますが.....w
生殖器に症状が出るのは牛/犬/羊などの他のブルセラ菌種も同じで、しかも
それが人体に影響を及ぼせるのは、「ヒトに感染出来てから」ですw
人体に感染すら出来ないのにどうやってヒトの生殖器に症状を起こさせる事
が出来るのかを説明してみましょう♪
ガンバレ中卒!!w

>3割以上いる「菌持ち病変クジラ」の表示と情報公開で、判断するのは消費者だよ。
>オマエらが安全と判断することじゃないよ。

感染その他健康被害のリスクが無いモノを「表示」する義務は「この国」
にはありませんw
そして「情報公開」は鯨研自体が既に行ってるからこそキミも私もこの事を
知ってる訳ですが......w(件の発表は鯨研との共同調査結果です)
しかも今回の発表は「北大西洋ミンクのブルセラ症感染割合」の集計が
済んだから発表しただけで、感染個体の存在自体は既に2003年に公表してます♪

最後にコレがいつも笑っちゃうんだけど、

>3割以上いる「菌持ち病変クジラ」の表示と情報公開で、判断するのは消費者だよ。
>オマエらが安全と判断することじゃないよ。

キミは生涯鯨肉を口にする事が無い「クジラ愛誤」であって「消費者」では
ありませんw
クジラさん守る為に必死で鯨肉消費の邪魔しようとして、でもアタマ悪すぎて
出来ない愛誤の「ルンペン」ちゃんです♪
何時になったら鯨ブルセラによる被害報告が出るんだろうねぇ.......w

78 :名無虫さん:2007/10/18(木) 18:52:28 ID:???
35 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:38:30 ID:???
とうとう泣いちゃった.....w
>「菌持ち病変クジラ」と知ってて生で食べれる強者いる?

「くじらや」行くと相変わらず刺身がバンバン出てますけど......w
そしてわざわざ店にクジラ食いに行く人達の話題には鯨ブルセラ菌の件も含む
捕鯨問題がよく出ます。
特にキミ等イタイタしいクジラ愛誤ちゃん達の存在はいい肴です♪

>「菌持ち病変クジラ」だと知ってたのは、売り側だけだよw
>病変クジラを喜んで食べてるのは、知らぬが仏の一般消費者たち。

その程度の「悪口」じゃクジラさんの命は一尾も救えそうもないですねぇ.....w
37 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:43:57 ID:???
>>34
>牛乳は殺菌されていて健康に影響なくても自主回収したり殺処分なのに、

これって健康に影響がないんなら無意味な自主回収だよな?
なんで鯨も同じように無駄にしなくちゃなんないわけ?

>わけの分からない鯨のブルセラ菌の鯨肉は内密に刺身で売っているんだよな。

わけのわからないのはお前一人みたいだぞ
内密って何?鯨のブルセラ菌を誰が調査して誰が発表してるのか考えろ
38 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:48:19 ID:???
>>33
>どんな肉芽種なんだ? 2000年から異常が見られてたのに写真がなぜ一枚も出ないんだ?

何故その写真が見たいの?
健康に影響が無いのならわざわざグロ写真公表する意味が全くありませんがw
というか、キミみたいなアタマの悪いクジラ愛誤が風評煽動に使うのが
目に見えてるから公表しないだけだったりして......w

79 :名無虫さん:2007/10/18(木) 18:53:12 ID:???
43 :名無虫さん :2007/10/15(月) 09:20:11 ID:???
>なぜ自分らが食べる病変クジラは見られないのか。

キミは一生涯鯨肉を口にしないクジラ愛誤なので関係無いと思いますけど^^
健康被害の無い、人体に影響しない病変部位をわざわざ公開してマイナスイメージ
だけで売り上げを落とすような真似をする必要が何処に有るのか説明してみましょう♪
そんな事で得をするのは「何が何でも捕鯨反対」のキミ等だけですので、
捕鯨推進派が公表する理由がありませんが.......?w

つまりキミは単に自分が風評煽動に利用する為の資料写真が無いから怒ってるワケです♪
44 :名無虫さん :2007/10/15(月) 09:44:59 ID:???
>>41
>ブルセラ菌のことやましてやそれでメスの子宮に肉芽種ができていることや
>写真はなんも無かった。

ハイ、ソースを出しましょう♪そして何故写真付きでなければならないのか
説明しましょう♪^^

http://www.icrwhale.org/03-B-JARPN.htm

キミは「自分が知らない事」を理由にして鯨研の「悪口」を言ってるだけですw

>それにより鯨肉離れのほうが恐かったんじゃないか?

必要も無いのに愛誤反捕鯨に利用されるだけのグロ写真を公表する意味は有りません
ので、悪しからず.......^^

80 :名無虫さん:2007/10/18(木) 18:53:55 ID:???
46 :名無虫さん :2007/10/15(月) 10:24:06 ID:???
>>45
>身内である解体作業者・研究者の感染事例など隠蔽するくらいやりそうだな。

ハイ、超憶測乙です♪
これだけディスクロージャー、内部告発盛んな昨今どうやって抑え付けられてる
のか教えて欲しい......w

先週号の「プレイボーイ」に捕鯨船レポートが載ってたが、解体作業者は職人として
の高いスキルを要求される仕事なので、もし感染者が出たらその穴埋めは誰がする
のか、と。しかも記事の写真見てたら誰もマスクなんかしてないし、肌も一部露出
したまま作業してますねぇ.....?
これでもし感染リスクがあったらエアゾルによるブルセラ症患者続出の筈ですけど^^

ところで、「世界的発見」って何の事ですかな?
まさか鯨のブルセラ症感染個体の事かな?
鯨のブルセラ菌感染例自体は90年代には既に海外でも報告されてましたけど.....?w


81 :名無虫さん:2007/10/18(木) 19:15:44 ID:CdOoKdvI

牛肉が豚肉だったことを知らせなかった、
賞味期限が少し過ぎたことを知らせなかった、
それだけで大騒ぎになるのに・・・。


かたや病変して肉芽種が出来てる菌持ちクジラ肉を、知らされないで生で食べさせられる方がヤじゃね?

これが許されるのは、「 土 人 ど も の 特 権 」



82 :名無虫さん:2007/10/18(木) 20:35:28 ID:IWBDiILd
毛皮反対デモ 大阪2007年10月21日(日)開催
http://www.geocities.jp/kabasannoheya/nofur.htm
動物虐殺動画館(動画倉庫)
http://gyakusatu.angelfire.com/

83 :名無虫さん:2007/10/18(木) 20:39:29 ID:???
49 :名無虫さん :2007/10/15(月) 11:19:47 ID:???
>>47
>ホームページの内容は、後から付け足し改ざんすることはいくらでも出来るってことは覚えておいて。
ホームページは改竄できても研究報告自体は改竄できませんけど?^^
もし改竄事実が在るとすればキミのお仲間の反捕鯨陣営が論って利用する筈
なんだけど、何故しないのかな?お仲間さん達はそんなにボーッとしてるの?w

>写真を載せないでインパクトを与えないやり方はうまいね。
ハイ、写真を掲載する必要・義務は何処に有るのか説明してみましょう♪
もう十回以上訊いてますけど^^

>不明なのに47名検査しただけで安全と判断して、
>4割近い鯨がブルセラ菌で肉芽種持ちでも「知らせず」生で販売。
ハイ、それでは
<そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
らかですw >(>>28
↑の様な状況が起きているのか説明しましょう♪
「エアゾル感染」が何故飲食による経口感染よりリスクが高いのかと言えば
感染体液の飛沫を全身や鼻腔粘膜で受けてしまうからですけど、何故彼等
解体作業者や研究者にすら感染事例が無いのに更に感染リスクの低い消費者
にだけ感染するのか説明してみましょう♪
彼らは宇宙服を着て作業している訳ではありませんけど......w (>>30
↑について説明してみましょう♪47名の長時間被エアゾル暴露者に感染者が
見つからない上、感染個体確認以前の販売分における生食による被害報告も
未だ有りませんけど?^^
何故ここまでリスクの無い事が判明してる鯨肉に「表示義務」があるのか、
それより遙かに傷病リスクの高い魚介(鯖・烏賊・牡蠣)には”生食注意”
の表示義務を何故求めないのか説明できるかな?^^
そして「知らせてない」ではなくてキミが「知らない」だけですw

84 :名無虫さん:2007/10/18(木) 20:41:52 ID:???
>>48
>鯨獲りの生業がかかってたら、口封じもするだろう。ブルセラ菌にかかったら殺処分w

ハイハイ、クジラさん守りたいがための超妄想乙です^^

>>46
<先週号の「プレイボーイ」に捕鯨船レポートが載ってたが、解体作業者は職人として
の高いスキルを要求される仕事なので、もし感染者が出たらその穴埋めは誰がする
のか、と。しかも記事の写真見てたら誰もマスクなんかしてないし、肌も一部露出
したまま作業してますねぇ.....?
これでもし感染リスクがあったらエアゾルによるブルセラ症患者続出の筈ですけど^^ >

この部分にどうやって言い訳しようか?w
思いつくまで無いアタマ捻って何とか言い返してみましょう♪

キミの大事な大事なクジラさん達の命を守る為の言い訳なんだから
慎重に考えて答えましょうね♪



85 :名無虫さん:2007/10/18(木) 20:42:59 ID:???
とりあえずこんだけで今の所終わりです。
仕事の合間だから時間食っちゃったw

50 :名無虫さん :2007/10/15(月) 11:26:20 ID:???
>>48
>鯨獲りの生業がかかってたら、口封じもするだろう。ブルセラ菌にかかったら殺処分w

ハイハイ、クジラさん守りたいがための超妄想乙です^^

>>46
<先週号の「プレイボーイ」に捕鯨船レポートが載ってたが、解体作業者は職人として
の高いスキルを要求される仕事なので、もし感染者が出たらその穴埋めは誰がする
のか、と。しかも記事の写真見てたら誰もマスクなんかしてないし、肌も一部露出
したまま作業してますねぇ.....?
これでもし感染リスクがあったらエアゾルによるブルセラ症患者続出の筈ですけど^^ >

この部分にどうやって言い訳しようか?w
思いつくまで無いアタマ捻って何とか言い返してみましょう♪

キミの大事な大事なクジラさん達の命を守る為の言い訳なんだから
慎重に考えて答えましょうね♪




86 :名無虫さん:2007/10/20(土) 08:26:50 ID:Tiz6nTdZ

赤福のあんこを巻き直したのを知らないのと、
病変して肉芽種が出来てる菌持ちクジラ肉を知らされないで生で食べさせられるのどっちがイヤ?

どちらも感染者は出てないけど、赤福の方は大騒ぎ。
鯨の4割近くも菌に侵されてるのに肉芽種の写真すら極秘で誰も見たことがない。


これが許されるのは、「 土 人 ど も の 特 権 」だよ。



87 :名無虫さん:2007/10/20(土) 10:45:43 ID:???
>>72
「ルンペン」ちゃん「悪口」パターンもほぼ出尽くした感じですので以後コピペ
で時間の節約をさせて下さいね♪

54 :名無虫さん :2007/10/16(火) 18:55:14 ID:???
>>52
それから、「重金属汚染」についてもとっくに済んでるハナシだった筈なんですけど?^^

↓             ↓

    http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/

             
                     
                ♪
12 :名無虫さん :2007/10/13(土) 14:35:17 ID:???
>>9
>私に災難が降りかかるよりも、鯨獲りと鯨食いの誰かが不幸になる方が確率高いよw

キミは今現在既に不幸なんですけど.......w
事実キミの大事なクジラさんは世界中の海で殺され続けてるわけでして....

そしてこの先捕鯨を止めさせられられるなんて事は有り得ませんから、
その事を理解できた瞬間がキミにとっての不幸のどん底でしょうねw

だってこれだけ人生の時間とエネルギー割いて祈ってる事がすべて無駄骨
だったって気付くんだから。

.....何時まで現実を見ない、気付かないフリが出来るかな........?w

88 :名無虫さん:2007/10/20(土) 10:46:35 ID:???
18 :名無虫さん :2007/10/14(日) 10:01:54 ID:6M1Zz/QA
>>16
残念だけど、キミの願望・妄想は叶いませんw
十数年以内に陸上資源減衰による食糧危機が起こる事はハッキリしてますので
耕作地の少ない日本が捕鯨を手放す事は有り得ませんw

24 :名無虫さん :2007/10/14(日) 19:41:14 ID:???
>>23
鯨ブルセラ症の人への感染リスクは有りませんし、「肉芽種」の存在自体は
なんら人体に影響ありません。
そもそも「肉芽腫」部位をわざわざ出荷する事はありませんので益々無関係
ですけど♪
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/501-600#tag537
.......懲りないねぇw
因みに捕鯨を止めさせられない理由↓は理解できたかな?w

26 :名無虫さん :2007/10/14(日) 20:45:00 ID:6M1Zz/QA
>>25
>鯨肉は生で食べないようにしようにも表示もないんだよ。
>そして、「菌持ち病変クジラ」だと知ってたのは、売り側だけだよw
>24 :名無虫さん :2007/10/14(日) 19:41:14 ID:???
>>>23
>鯨ブルセラ症の人への感染リスクは有りませんし、「肉芽種」の存在自体は
>なんら人体に影響ありません。
>そもそも「肉芽腫」部位をわざわざ出荷する事はありませんので益々無関係
>ですけど♪
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/501-600#tag537
そしてもう一度↑のスレの>>200〜を読み返してみましょう♪

.......懲りないねぇw

89 :名無虫さん:2007/10/20(土) 10:47:37 ID:???
28 :名無虫さん :2007/10/14(日) 22:07:19 ID:???
>>27
>鯨のブルセラ菌は、犬・牛・豚・山羊などに感染するブルセラ菌とも別種で、

ハイその通り、犬・牛・豚などのブルセラ菌と違って鯨ブルセラ菌は未だヒト
への感染が一例も起きてない種類のブルセラ菌(ブルセラ・マリス)です。

>しかも海の哺乳類では調査や実験が困難なため、感染の実態はよく分かって
>いないというのに、

「感染の実態」はキミが血の涙を流しながら憎んで已まない「致死調査捕鯨」
の調査結果・成果として顕れてますけど♪
現時点で既に北大西洋ミンクについてその感染個体の割合・病態まで判り、
その「ヒトへの感染リスクの無さ」についても判ってるので食用消費には
何の問題もありません。
菌自体に感染能力が無いのに「肉芽腫」そのものが人体に影響すると思い込
んじゃってるのはリアル中卒のキミぐらいのモンですw
そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
らかですw

>よく嘘がつけるな。

はて?何処に嘘を書いてあるでしょう?
生涯にわたって一尾のクジラさんも助けられない事が確定してるのに拘らず
何度も同じ内容の「嘘」と「風評煽動」を泣きながら続けてるのは他ならぬキミ、
クジラ愛誤の「ルンペン」ちゃんですけど......w
「ルンペン」ちゃんのいじましい風評煽動活動のあらましはココ↓を参照♪
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/

90 :名無虫さん:2007/10/20(土) 10:48:21 ID:???
30 :名無虫さん :2007/10/14(日) 22:51:57 ID:???
>>29
>消費者は「菌持ち病変クジラ」だったことを知らずに買っていたのだから、
>発熱やだるさでブルセラ菌を結びつけなかっただけだろ。

まずそれなら何故、
<そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
らかですw >(>>28
↑の様な状況が起きているのか説明しましょう♪
「エアゾル感染」が何故飲食による経口感染よりリスクが高いのかと言えば
感染体液の飛沫を全身や鼻腔粘膜で受けてしまうからですけど、何故彼等
解体作業者や研究者にすら感染事例が無いのに更に感染リスクの低い消費者
にだけ感染するのか説明してみましょう♪
彼らは宇宙服を着て作業している訳ではありませんけど......w

ブルセラ症の特徴症状は「波状熱」といってマラリアなどの重篤感染症と
同様のものですから、指定感染症であるマラリアと同じ症状が現れたのを
ほっとく医師は居ませんし、仮に医師がそれ見つけられないとすると牛ブル
セラや犬ブルセラのヒトへの感染も見逃してるって事になりますが、過去牛
や犬のブルセラ症感染個体そのものは多数確認されてます。
何故それらのブルセラ菌はヒトへの感染が多数起こせなかったのでしょう?

つまりこれは、ヒトへの「ブルセラ症」を医師が見逃してない、だからこそ
家畜・ペットへの菌感染の蔓延はいつも水際で食い止められ、畜産・ペット
ブリーダー業界にもブルセラ菌による大きな被害が出てない、というアタリマエ
の結果に結び付いてるって事、なんですが........w

91 :名無虫さん:2007/10/20(土) 10:48:58 ID:???
31 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:12:05 ID:???
>>29
>鯨のブルセラ菌だと生殖器官にさまざまな症状を示すんじゃないか?
>そういうことが何も分かっていないんだろ?

コレもキミが中卒クジラ愛誤である事を如実に示してますが.....w
生殖器に症状が出るのは牛/犬/羊などの他のブルセラ菌種も同じで、しかも
それが人体に影響を及ぼせるのは、「ヒトに感染出来てから」ですw
人体に感染すら出来ないのにどうやってヒトの生殖器に症状を起こさせる事
が出来るのかを説明してみましょう♪
ガンバレ中卒!!w

>3割以上いる「菌持ち病変クジラ」の表示と情報公開で、判断するのは消費者だよ。
>オマエらが安全と判断することじゃないよ。

感染その他健康被害のリスクが無いモノを「表示」する義務は「この国」
にはありませんw
そして「情報公開」は鯨研自体が既に行ってるからこそキミも私もこの事を
知ってる訳ですが......w(件の発表は鯨研との共同調査結果です)
しかも今回の発表は「北大西洋ミンクのブルセラ症感染割合」の集計が
済んだから発表しただけで、感染個体の存在自体は既に2003年に公表してます♪

最後にコレがいつも笑っちゃうんだけど、

>3割以上いる「菌持ち病変クジラ」の表示と情報公開で、判断するのは消費者だよ。
>オマエらが安全と判断することじゃないよ。

キミは生涯鯨肉を口にする事が無い「クジラ愛誤」であって「消費者」では
ありませんw
クジラさん守る為に必死で鯨肉消費の邪魔しようとして、でもアタマ悪すぎて
出来ない愛誤の「ルンペン」ちゃんです♪
何時になったら鯨ブルセラによる被害報告が出るんだろうねぇ.......w

92 :名無虫さん:2007/10/20(土) 10:49:46 ID:???
35 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:38:30 ID:???
とうとう泣いちゃった.....w
>「菌持ち病変クジラ」と知ってて生で食べれる強者いる?

「くじらや」行くと相変わらず刺身がバンバン出てますけど......w
そしてわざわざ店にクジラ食いに行く人達の話題には鯨ブルセラ菌の件も含む
捕鯨問題がよく出ます。
特にキミ等イタイタしいクジラ愛誤ちゃん達の存在はいい肴です♪

>「菌持ち病変クジラ」だと知ってたのは、売り側だけだよw
>病変クジラを喜んで食べてるのは、知らぬが仏の一般消費者たち。

その程度の「悪口」じゃクジラさんの命は一尾も救えそうもないですねぇ.....w
37 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:43:57 ID:???
>>34
>牛乳は殺菌されていて健康に影響なくても自主回収したり殺処分なのに、

これって健康に影響がないんなら無意味な自主回収だよな?
なんで鯨も同じように無駄にしなくちゃなんないわけ?

>わけの分からない鯨のブルセラ菌の鯨肉は内密に刺身で売っているんだよな。

わけのわからないのはお前一人みたいだぞ
内密って何?鯨のブルセラ菌を誰が調査して誰が発表してるのか考えろ
38 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:48:19 ID:???
>>33
>どんな肉芽種なんだ? 2000年から異常が見られてたのに写真がなぜ一枚も出ないんだ?

何故その写真が見たいの?
健康に影響が無いのならわざわざグロ写真公表する意味が全くありませんがw
というか、キミみたいなアタマの悪いクジラ愛誤が風評煽動に使うのが
目に見えてるから公表しないだけだったりして......w

93 :名無虫さん:2007/10/20(土) 10:51:03 ID:???
43 :名無虫さん :2007/10/15(月) 09:20:11 ID:???
>なぜ自分らが食べる病変クジラは見られないのか。

キミは一生涯鯨肉を口にしないクジラ愛誤なので関係無いと思いますけど^^
健康被害の無い、人体に影響しない病変部位をわざわざ公開してマイナスイメージ
だけで売り上げを落とすような真似をする必要が何処に有るのか説明してみましょう♪
そんな事で得をするのは「何が何でも捕鯨反対」のキミ等だけですので、
捕鯨推進派が公表する理由がありませんが.......?w

つまりキミは単に自分が風評煽動に利用する為の資料写真が無いから怒ってるワケです♪
44 :名無虫さん :2007/10/15(月) 09:44:59 ID:???
>>41
>ブルセラ菌のことやましてやそれでメスの子宮に肉芽種ができていることや
>写真はなんも無かった。

ハイ、ソースを出しましょう♪そして何故写真付きでなければならないのか
説明しましょう♪^^

http://www.icrwhale.org/03-B-JARPN.htm

キミは「自分が知らない事」を理由にして鯨研の「悪口」を言ってるだけですw

>それにより鯨肉離れのほうが恐かったんじゃないか?

必要も無いのに愛誤反捕鯨に利用されるだけのグロ写真を公表する意味は有りません
ので、悪しからず.......^^

94 :名無虫さん:2007/10/20(土) 10:51:41 ID:???
46 :名無虫さん :2007/10/15(月) 10:24:06 ID:???
>>45
>身内である解体作業者・研究者の感染事例など隠蔽するくらいやりそうだな。

ハイ、超憶測乙です♪
これだけディスクロージャー、内部告発盛んな昨今どうやって抑え付けられてる
のか教えて欲しい......w

先週号の「プレイボーイ」に捕鯨船レポートが載ってたが、解体作業者は職人として
の高いスキルを要求される仕事なので、もし感染者が出たらその穴埋めは誰がする
のか、と。しかも記事の写真見てたら誰もマスクなんかしてないし、肌も一部露出
したまま作業してますねぇ.....?
これでもし感染リスクがあったらエアゾルによるブルセラ症患者続出の筈ですけど^^

ところで、「世界的発見」って何の事ですかな?
まさか鯨のブルセラ症感染個体の事かな?
鯨のブルセラ菌感染例自体は90年代には既に海外でも報告されてましたけど.....?w

95 :名無虫さん:2007/10/20(土) 13:22:15 ID:???
49 :名無虫さん :2007/10/15(月) 11:19:47 ID:???
>>47
>ホームページの内容は、後から付け足し改ざんすることはいくらでも出来るってことは覚えておいて。
ホームページは改竄できても研究報告自体は改竄できませんけど?^^
もし改竄事実が在るとすればキミのお仲間の反捕鯨陣営が論って利用する筈
なんだけど、何故しないのかな?お仲間さん達はそんなにボーッとしてるの?w

>写真を載せないでインパクトを与えないやり方はうまいね。
ハイ、写真を掲載する必要・義務は何処に有るのか説明してみましょう♪
もう十回以上訊いてますけど^^

>不明なのに47名検査しただけで安全と判断して、
>4割近い鯨がブルセラ菌で肉芽種持ちでも「知らせず」生で販売。
ハイ、それでは
<そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
らかですw >(>>28
↑の様な状況が起きているのか説明しましょう♪
「エアゾル感染」が何故飲食による経口感染よりリスクが高いのかと言えば
感染体液の飛沫を全身や鼻腔粘膜で受けてしまうからですけど、何故彼等
解体作業者や研究者にすら感染事例が無いのに更に感染リスクの低い消費者
にだけ感染するのか説明してみましょう♪
彼らは宇宙服を着て作業している訳ではありませんけど......w (>>30
↑について説明してみましょう♪47名の長時間被エアゾル暴露者に感染者が
見つからない上、感染個体確認以前の販売分における生食による被害報告も
未だ有りませんけど?^^
何故ここまでリスクの無い事が判明してる鯨肉に「表示義務」があるのか、
それより遙かに傷病リスクの高い魚介(鯖・烏賊・牡蠣)には”生食注意”
の表示義務を何故求めないのか説明できるかな?^^
そして「知らせてない」ではなくてキミが「知らない」だけですw

96 :名無虫さん:2007/10/20(土) 13:23:19 ID:???
>>48
>鯨獲りの生業がかかってたら、口封じもするだろう。ブルセラ菌にかかったら殺処分w

ハイハイ、クジラさん守りたいがための超妄想乙です^^

>>46
<先週号の「プレイボーイ」に捕鯨船レポートが載ってたが、解体作業者は職人として
の高いスキルを要求される仕事なので、もし感染者が出たらその穴埋めは誰がする
のか、と。しかも記事の写真見てたら誰もマスクなんかしてないし、肌も一部露出
したまま作業してますねぇ.....?
これでもし感染リスクがあったらエアゾルによるブルセラ症患者続出の筈ですけど^^ >

この部分にどうやって言い訳しようか?w
思いつくまで無いアタマ捻って何とか言い返してみましょう♪

キミの大事な大事なクジラさん達の命を守る為の言い訳なんだから
慎重に考えて答えましょうね♪

97 :名無虫さん:2007/10/20(土) 13:24:10 ID:???
とりあえずこんだけで今の所終わりです。
仕事の合間だから時間食っちゃったw

50 :名無虫さん :2007/10/15(月) 11:26:20 ID:???
>>48
>鯨獲りの生業がかかってたら、口封じもするだろう。ブルセラ菌にかかったら殺処分w

ハイハイ、クジラさん守りたいがための超妄想乙です^^

>>46
<先週号の「プレイボーイ」に捕鯨船レポートが載ってたが、解体作業者は職人として
の高いスキルを要求される仕事なので、もし感染者が出たらその穴埋めは誰がする
のか、と。しかも記事の写真見てたら誰もマスクなんかしてないし、肌も一部露出
したまま作業してますねぇ.....?
これでもし感染リスクがあったらエアゾルによるブルセラ症患者続出の筈ですけど^^ >

この部分にどうやって言い訳しようか?w
思いつくまで無いアタマ捻って何とか言い返してみましょう♪

キミの大事な大事なクジラさん達の命を守る為の言い訳なんだから
慎重に考えて答えましょうね♪


98 :名無虫さん:2007/10/20(土) 16:54:11 ID:???
86 :名無虫さん:2007/10/20(土) 08:26:50 ID:Tiz6nTdZ



赤福のあんこを巻き直したのを知らないのと、
病変して肉芽種が出来てる菌持ちクジラ肉を知らされないで生で食べさせられるのどっちがイヤ?

どちらも感染者は出てないけど、赤福の方は大騒ぎ。
鯨の4割近くも菌に侵されてるのに肉芽種の写真すら極秘で誰も見たことがない。


これが許されるのは、「 土 人 ど も の 特 権 」だよ。




99 :名無虫さん:2007/10/20(土) 17:18:54 ID:???
>>72
「ルンペン」ちゃん「悪口」パターンもほぼ出尽くした感じですので以後コピペ
で時間の節約をさせて下さいね♪

54 :名無虫さん :2007/10/16(火) 18:55:14 ID:???
>>52
それから、「重金属汚染」についてもとっくに済んでるハナシだった筈なんですけど?^^

↓             ↓

    http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/

             
                     
                ♪
12 :名無虫さん :2007/10/13(土) 14:35:17 ID:???
>>9
>私に災難が降りかかるよりも、鯨獲りと鯨食いの誰かが不幸になる方が確率高いよw

キミは今現在既に不幸なんですけど.......w
事実キミの大事なクジラさんは世界中の海で殺され続けてるわけでして....

そしてこの先捕鯨を止めさせられられるなんて事は有り得ませんから、
その事を理解できた瞬間がキミにとっての不幸のどん底でしょうねw

だってこれだけ人生の時間とエネルギー割いて祈ってる事がすべて無駄骨
だったって気付くんだから。

.....何時まで現実を見ない、気付かないフリが出来るかな........?w

100 :名無虫さん:2007/10/20(土) 17:19:38 ID:???
18 :名無虫さん :2007/10/14(日) 10:01:54 ID:6M1Zz/QA
>>16
残念だけど、キミの願望・妄想は叶いませんw
十数年以内に陸上資源減衰による食糧危機が起こる事はハッキリしてますので
耕作地の少ない日本が捕鯨を手放す事は有り得ませんw

24 :名無虫さん :2007/10/14(日) 19:41:14 ID:???
>>23
鯨ブルセラ症の人への感染リスクは有りませんし、「肉芽種」の存在自体は
なんら人体に影響ありません。
そもそも「肉芽腫」部位をわざわざ出荷する事はありませんので益々無関係
ですけど♪
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/501-600#tag537
.......懲りないねぇw
因みに捕鯨を止めさせられない理由↓は理解できたかな?w

26 :名無虫さん :2007/10/14(日) 20:45:00 ID:6M1Zz/QA
>>25
>鯨肉は生で食べないようにしようにも表示もないんだよ。
>そして、「菌持ち病変クジラ」だと知ってたのは、売り側だけだよw
>24 :名無虫さん :2007/10/14(日) 19:41:14 ID:???
>>>23
>鯨ブルセラ症の人への感染リスクは有りませんし、「肉芽種」の存在自体は
>なんら人体に影響ありません。
>そもそも「肉芽腫」部位をわざわざ出荷する事はありませんので益々無関係
>ですけど♪
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/501-600#tag537
そしてもう一度↑のスレの>>200〜を読み返してみましょう♪

.......懲りないねぇw

101 :名無虫さん:2007/10/20(土) 17:20:16 ID:???
28 :名無虫さん :2007/10/14(日) 22:07:19 ID:???
>>27
>鯨のブルセラ菌は、犬・牛・豚・山羊などに感染するブルセラ菌とも別種で、

ハイその通り、犬・牛・豚などのブルセラ菌と違って鯨ブルセラ菌は未だヒト
への感染が一例も起きてない種類のブルセラ菌(ブルセラ・マリス)です。

>しかも海の哺乳類では調査や実験が困難なため、感染の実態はよく分かって
>いないというのに、

「感染の実態」はキミが血の涙を流しながら憎んで已まない「致死調査捕鯨」
の調査結果・成果として顕れてますけど♪
現時点で既に北大西洋ミンクについてその感染個体の割合・病態まで判り、
その「ヒトへの感染リスクの無さ」についても判ってるので食用消費には
何の問題もありません。
菌自体に感染能力が無いのに「肉芽腫」そのものが人体に影響すると思い込
んじゃってるのはリアル中卒のキミぐらいのモンですw
そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
らかですw

>よく嘘がつけるな。

はて?何処に嘘を書いてあるでしょう?
生涯にわたって一尾のクジラさんも助けられない事が確定してるのに拘らず
何度も同じ内容の「嘘」と「風評煽動」を泣きながら続けてるのは他ならぬキミ、
クジラ愛誤の「ルンペン」ちゃんですけど......w
「ルンペン」ちゃんのいじましい風評煽動活動のあらましはココ↓を参照♪
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/

102 :名無虫さん:2007/10/20(土) 17:20:47 ID:???
30 :名無虫さん :2007/10/14(日) 22:51:57 ID:???
>>29
>消費者は「菌持ち病変クジラ」だったことを知らずに買っていたのだから、
>発熱やだるさでブルセラ菌を結びつけなかっただけだろ。

まずそれなら何故、
<そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
らかですw >(>>28
↑の様な状況が起きているのか説明しましょう♪
「エアゾル感染」が何故飲食による経口感染よりリスクが高いのかと言えば
感染体液の飛沫を全身や鼻腔粘膜で受けてしまうからですけど、何故彼等
解体作業者や研究者にすら感染事例が無いのに更に感染リスクの低い消費者
にだけ感染するのか説明してみましょう♪
彼らは宇宙服を着て作業している訳ではありませんけど......w

ブルセラ症の特徴症状は「波状熱」といってマラリアなどの重篤感染症と
同様のものですから、指定感染症であるマラリアと同じ症状が現れたのを
ほっとく医師は居ませんし、仮に医師がそれ見つけられないとすると牛ブル
セラや犬ブルセラのヒトへの感染も見逃してるって事になりますが、過去牛
や犬のブルセラ症感染個体そのものは多数確認されてます。
何故それらのブルセラ菌はヒトへの感染が多数起こせなかったのでしょう?

つまりこれは、ヒトへの「ブルセラ症」を医師が見逃してない、だからこそ
家畜・ペットへの菌感染の蔓延はいつも水際で食い止められ、畜産・ペット
ブリーダー業界にもブルセラ菌による大きな被害が出てない、というアタリマエ
の結果に結び付いてるって事、なんですが........w

103 :名無虫さん:2007/10/20(土) 17:21:23 ID:???
31 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:12:05 ID:???
>>29
>鯨のブルセラ菌だと生殖器官にさまざまな症状を示すんじゃないか?
>そういうことが何も分かっていないんだろ?

コレもキミが中卒クジラ愛誤である事を如実に示してますが.....w
生殖器に症状が出るのは牛/犬/羊などの他のブルセラ菌種も同じで、しかも
それが人体に影響を及ぼせるのは、「ヒトに感染出来てから」ですw
人体に感染すら出来ないのにどうやってヒトの生殖器に症状を起こさせる事
が出来るのかを説明してみましょう♪
ガンバレ中卒!!w

>3割以上いる「菌持ち病変クジラ」の表示と情報公開で、判断するのは消費者だよ。
>オマエらが安全と判断することじゃないよ。

感染その他健康被害のリスクが無いモノを「表示」する義務は「この国」
にはありませんw
そして「情報公開」は鯨研自体が既に行ってるからこそキミも私もこの事を
知ってる訳ですが......w(件の発表は鯨研との共同調査結果です)
しかも今回の発表は「北大西洋ミンクのブルセラ症感染割合」の集計が
済んだから発表しただけで、感染個体の存在自体は既に2003年に公表してます♪

最後にコレがいつも笑っちゃうんだけど、

>3割以上いる「菌持ち病変クジラ」の表示と情報公開で、判断するのは消費者だよ。
>オマエらが安全と判断することじゃないよ。

キミは生涯鯨肉を口にする事が無い「クジラ愛誤」であって「消費者」では
ありませんw
クジラさん守る為に必死で鯨肉消費の邪魔しようとして、でもアタマ悪すぎて
出来ない愛誤の「ルンペン」ちゃんです♪
何時になったら鯨ブルセラによる被害報告が出るんだろうねぇ.......w

104 :名無虫さん:2007/10/20(土) 17:21:58 ID:???
31 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:12:05 ID:???
>>29
>鯨のブルセラ菌だと生殖器官にさまざまな症状を示すんじゃないか?
>そういうことが何も分かっていないんだろ?

コレもキミが中卒クジラ愛誤である事を如実に示してますが.....w
生殖器に症状が出るのは牛/犬/羊などの他のブルセラ菌種も同じで、しかも
それが人体に影響を及ぼせるのは、「ヒトに感染出来てから」ですw
人体に感染すら出来ないのにどうやってヒトの生殖器に症状を起こさせる事
が出来るのかを説明してみましょう♪
ガンバレ中卒!!w

>3割以上いる「菌持ち病変クジラ」の表示と情報公開で、判断するのは消費者だよ。
>オマエらが安全と判断することじゃないよ。

感染その他健康被害のリスクが無いモノを「表示」する義務は「この国」
にはありませんw
そして「情報公開」は鯨研自体が既に行ってるからこそキミも私もこの事を
知ってる訳ですが......w(件の発表は鯨研との共同調査結果です)
しかも今回の発表は「北大西洋ミンクのブルセラ症感染割合」の集計が
済んだから発表しただけで、感染個体の存在自体は既に2003年に公表してます♪

最後にコレがいつも笑っちゃうんだけど、

>3割以上いる「菌持ち病変クジラ」の表示と情報公開で、判断するのは消費者だよ。
>オマエらが安全と判断することじゃないよ。

キミは生涯鯨肉を口にする事が無い「クジラ愛誤」であって「消費者」では
ありませんw
クジラさん守る為に必死で鯨肉消費の邪魔しようとして、でもアタマ悪すぎて
出来ない愛誤の「ルンペン」ちゃんです♪
何時になったら鯨ブルセラによる被害報告が出るんだろうねぇ.......w

105 :名無虫さん:2007/10/20(土) 17:23:45 ID:???
35 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:38:30 ID:???
とうとう泣いちゃった.....w
>「菌持ち病変クジラ」と知ってて生で食べれる強者いる?

「くじらや」行くと相変わらず刺身がバンバン出てますけど......w
そしてわざわざ店にクジラ食いに行く人達の話題には鯨ブルセラ菌の件も含む
捕鯨問題がよく出ます。
特にキミ等イタイタしいクジラ愛誤ちゃん達の存在はいい肴です♪

>「菌持ち病変クジラ」だと知ってたのは、売り側だけだよw
>病変クジラを喜んで食べてるのは、知らぬが仏の一般消費者たち。

その程度の「悪口」じゃクジラさんの命は一尾も救えそうもないですねぇ.....w
37 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:43:57 ID:???
>>34
>牛乳は殺菌されていて健康に影響なくても自主回収したり殺処分なのに、

これって健康に影響がないんなら無意味な自主回収だよな?
なんで鯨も同じように無駄にしなくちゃなんないわけ?

>わけの分からない鯨のブルセラ菌の鯨肉は内密に刺身で売っているんだよな。

わけのわからないのはお前一人みたいだぞ
内密って何?鯨のブルセラ菌を誰が調査して誰が発表してるのか考えろ
38 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:48:19 ID:???
>>33
>どんな肉芽種なんだ? 2000年から異常が見られてたのに写真がなぜ一枚も出ないんだ?

何故その写真が見たいの?
健康に影響が無いのならわざわざグロ写真公表する意味が全くありませんがw
というか、キミみたいなアタマの悪いクジラ愛誤が風評煽動に使うのが
目に見えてるから公表しないだけだったりして......w

106 :名無虫さん:2007/10/20(土) 17:25:12 ID:???
43 :名無虫さん :2007/10/15(月) 09:20:11 ID:???
>なぜ自分らが食べる病変クジラは見られないのか。

キミは一生涯鯨肉を口にしないクジラ愛誤なので関係無いと思いますけど^^
健康被害の無い、人体に影響しない病変部位をわざわざ公開してマイナスイメージ
だけで売り上げを落とすような真似をする必要が何処に有るのか説明してみましょう♪
そんな事で得をするのは「何が何でも捕鯨反対」のキミ等だけですので、
捕鯨推進派が公表する理由がありませんが.......?w

つまりキミは単に自分が風評煽動に利用する為の資料写真が無いから怒ってるワケです♪
44 :名無虫さん :2007/10/15(月) 09:44:59 ID:???
>>41
>ブルセラ菌のことやましてやそれでメスの子宮に肉芽種ができていることや
>写真はなんも無かった。

ハイ、ソースを出しましょう♪そして何故写真付きでなければならないのか
説明しましょう♪^^

http://www.icrwhale.org/03-B-JARPN.htm

キミは「自分が知らない事」を理由にして鯨研の「悪口」を言ってるだけですw

>それにより鯨肉離れのほうが恐かったんじゃないか?

必要も無いのに愛誤反捕鯨に利用されるだけのグロ写真を公表する意味は有りません
ので、悪しからず.......^^


107 :名無虫さん:2007/10/20(土) 19:05:18 ID:???
46 :名無虫さん :2007/10/15(月) 10:24:06 ID:???
>>45
>身内である解体作業者・研究者の感染事例など隠蔽するくらいやりそうだな。

ハイ、超憶測乙です♪
これだけディスクロージャー、内部告発盛んな昨今どうやって抑え付けられてる
のか教えて欲しい......w

先週号の「プレイボーイ」に捕鯨船レポートが載ってたが、解体作業者は職人として
の高いスキルを要求される仕事なので、もし感染者が出たらその穴埋めは誰がする
のか、と。しかも記事の写真見てたら誰もマスクなんかしてないし、肌も一部露出
したまま作業してますねぇ.....?
これでもし感染リスクがあったらエアゾルによるブルセラ症患者続出の筈ですけど^^

ところで、「世界的発見」って何の事ですかな?
まさか鯨のブルセラ症感染個体の事かな?
鯨のブルセラ菌感染例自体は90年代には既に海外でも報告されてましたけど.....?w

108 :名無虫さん:2007/10/20(土) 19:06:19 ID:???
49 :名無虫さん :2007/10/15(月) 11:19:47 ID:???
>>47
>ホームページの内容は、後から付け足し改ざんすることはいくらでも出来るってことは覚えておいて。
ホームページは改竄できても研究報告自体は改竄できませんけど?^^
もし改竄事実が在るとすればキミのお仲間の反捕鯨陣営が論って利用する筈
なんだけど、何故しないのかな?お仲間さん達はそんなにボーッとしてるの?w

>写真を載せないでインパクトを与えないやり方はうまいね。
ハイ、写真を掲載する必要・義務は何処に有るのか説明してみましょう♪
もう十回以上訊いてますけど^^

>不明なのに47名検査しただけで安全と判断して、
>4割近い鯨がブルセラ菌で肉芽種持ちでも「知らせず」生で販売。
ハイ、それでは
<そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
らかですw >(>>28
↑の様な状況が起きているのか説明しましょう♪
「エアゾル感染」が何故飲食による経口感染よりリスクが高いのかと言えば
感染体液の飛沫を全身や鼻腔粘膜で受けてしまうからですけど、何故彼等
解体作業者や研究者にすら感染事例が無いのに更に感染リスクの低い消費者
にだけ感染するのか説明してみましょう♪
彼らは宇宙服を着て作業している訳ではありませんけど......w (>>30
↑について説明してみましょう♪47名の長時間被エアゾル暴露者に感染者が
見つからない上、感染個体確認以前の販売分における生食による被害報告も
未だ有りませんけど?^^
何故ここまでリスクの無い事が判明してる鯨肉に「表示義務」があるのか、
それより遙かに傷病リスクの高い魚介(鯖・烏賊・牡蠣)には”生食注意”
の表示義務を何故求めないのか説明できるかな?^^
そして「知らせてない」ではなくてキミが「知らない」だけですw

109 :名無虫さん:2007/10/20(土) 19:07:08 ID:???
>>48
>鯨獲りの生業がかかってたら、口封じもするだろう。ブルセラ菌にかかったら殺処分w

ハイハイ、クジラさん守りたいがための超妄想乙です^^

>>46
<先週号の「プレイボーイ」に捕鯨船レポートが載ってたが、解体作業者は職人として
の高いスキルを要求される仕事なので、もし感染者が出たらその穴埋めは誰がする
のか、と。しかも記事の写真見てたら誰もマスクなんかしてないし、肌も一部露出
したまま作業してますねぇ.....?
これでもし感染リスクがあったらエアゾルによるブルセラ症患者続出の筈ですけど^^ >

この部分にどうやって言い訳しようか?w
思いつくまで無いアタマ捻って何とか言い返してみましょう♪

キミの大事な大事なクジラさん達の命を守る為の言い訳なんだから
慎重に考えて答えましょうね♪

110 :名無虫さん:2007/10/20(土) 19:07:56 ID:???
とりあえずこんだけで今の所終わりです。
仕事の合間だから時間食っちゃったw

50 :名無虫さん :2007/10/15(月) 11:26:20 ID:???
>>48
>鯨獲りの生業がかかってたら、口封じもするだろう。ブルセラ菌にかかったら殺処分w

ハイハイ、クジラさん守りたいがための超妄想乙です^^

>>46
<先週号の「プレイボーイ」に捕鯨船レポートが載ってたが、解体作業者は職人として
の高いスキルを要求される仕事なので、もし感染者が出たらその穴埋めは誰がする
のか、と。しかも記事の写真見てたら誰もマスクなんかしてないし、肌も一部露出
したまま作業してますねぇ.....?
これでもし感染リスクがあったらエアゾルによるブルセラ症患者続出の筈ですけど^^ >

この部分にどうやって言い訳しようか?w
思いつくまで無いアタマ捻って何とか言い返してみましょう♪

キミの大事な大事なクジラさん達の命を守る為の言い訳なんだから
慎重に考えて答えましょうね♪

111 :名無虫さん:2007/10/20(土) 19:24:49 ID:Tiz6nTdZ

ふ〜ん。これって土人には沈めたいくらい嫌なレスなのか。
他のスレにも貼りに行こうw


赤福のあんこを巻き直したのを知らないのと、
病変して肉芽種が出来てる菌持ちクジラ肉を知らされないで生で食べさせられるのどっちがイヤ?
どちらも感染者は出てないけど、赤福の方は大騒ぎ。
鯨の4割近くも菌に侵されてるのに肉芽種の写真すら極秘で誰も見たことがない。


これが許されるのは、「 土 人 ど も の 特 権 」だよ。






112 :名無虫さん:2007/10/20(土) 19:33:20 ID:???
>>111
沈めたいんじゃなくて、君がいくら論破されても同じ事ばっかり書くから
言い聞かせてるだけなんじゃないの(笑)

そしてなぜ写真を公開する必要が有るのか?と何度も訊かれてるのに
君はその理由を一つも答えて無い。どう釈明する?

ここで長文コピペしてる人は鯨ブルセラ菌の無害性とその病変写真公開
不必要性を何度も説明してるし、それに君がマトモに答えてないのも
皆知ってるよ?(笑)

113 :名無虫さん:2007/10/20(土) 19:38:53 ID:???
>>111
菌を持ってるのが判っているのに、生は嫌だな。
売るなら表示しろや。


114 :菌持ち鯨のほうが絶対にいや〜〜ぁ!!:2007/10/20(土) 19:44:15 ID:???
菌持ち鯨のほうが絶対にいや〜〜ぁ!!
情報が伝わって来ないなんて ここは中国ですか?

115 :名無虫さん:2007/10/20(土) 19:48:13 ID:???
>>111
鯨は独占的企業だもんな。隠蔽してないで肉芽種の写真を出せよ!ゴルァ!

116 :名無虫さん:2007/10/20(土) 20:33:25 ID:???
>113>114>115

同一人物(鯨愛誤のルンペンちゃん)の連投乙w

>111

まだわかって無いのはお前一人だなw

赤福のは賞味期限切れ商品(材料)の再販売というモラルハザード。
これは食中毒を引き起こす可能性がある危険行為で当然対処が求められる。
一方鯨肉の件は人体へ感染しない「鯨の病気」なんだからその表示義務、
販売停止義務は無い。これも当然の事。

BSE牛は全面販売禁止にはなってない(20ヶ月以内の牛にも僅かながらプリオン
は含まれるし、「病変」も有る)な?
牛肉パックの表面に人体感染危険性があるプリオンによる病変写真貼り付け義務化
又は、プリオン感染可能性説明義務を求めないのに、人体感染可能性の無い
鯨ブルセラ菌による病変の表示義務だけ求めるお前は哀しい鯨愛誤決定なんだがw

お前はココ以外でも何度も何度も病変部位の写真が無い、と言ってるが
ワザワザその写真を公開して売り上げを落とす必要が無いこと、
鯨ブルセラ菌が人体に感染しない事、病変自体も人体に影響が無いから写真を公表する
意味が無い事をもう百回以上説明されてるのに拘らず同じ事を書き続けている。

一々説明するのは面倒なので以後俺もそれを見つける度にコピペで対応してやるよw

117 :名無虫さん:2007/10/20(土) 20:43:17 ID:???
おっと、それ以前にプリオンは蓄積すればほぼ確実にヤコブ病を発症する
病原体だったな。
つまりたとえ20ヶ月以内の若い牛ばかり食ってても食う量が多ければ人体に
影響が有る。しかし誰も牛肉を喰うな、注意喚起しろ、とは言わないw

鯨ブルセラ菌は菌に感染さえしなければどれだけ鯨に病変があっても人体に無害。
そして鯨ブルセラ菌は人体に感染できないって訳だw

>46や>102に書いてあることに一度でも反論してみろ裏愛誤w
>先週号の「プレイボーイ」に捕鯨船レポートが載ってたが、解体作業者は職人として
の高いスキルを要求される仕事なので、もし感染者が出たらその穴埋めは誰がする
のか、と。しかも記事の写真見てたら誰もマスクなんかしてないし、肌も一部露出
したまま作業してますねぇ.....?
これでもし感染リスクがあったらエアゾルによるブルセラ症患者続出の筈ですけど^^

まずそれなら何故、
<そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
らかですw >(>>28
↑の様な状況が起きているのか説明しましょう♪
「エアゾル感染」が何故飲食による経口感染よりリスクが高いのかと言えば
感染体液の飛沫を全身や鼻腔粘膜で受けてしまうからですけど、何故彼等
解体作業者や研究者にすら感染事例が無いのに更に感染リスクの低い消費者
にだけ感染するのか説明してみましょう♪
彼らは宇宙服を着て作業している訳ではありませんけど......w



118 :名無虫さん:2007/10/20(土) 21:33:00 ID:Tiz6nTdZ
>>112
>そしてなぜ写真を公開する必要が有るのか?と何度も訊かれてるのに
 君はその理由を一つも答えて無い。どう釈明する?


税金で鯨の研究をしてるのに、
鯨肉の売上が落ちるからと肉芽種の写真を出さないのは、汚いな。

税金で鯨の研究をしている以上、知る権利はある。
隠蔽してないで、菌持ち病変肉芽種の写真をさっさと出せよ!



119 :名無虫さん:2007/10/20(土) 22:03:02 ID:???
>>118

605 :もぐもぐ名無しさん :2007/10/20(土) 21:08:38
>>604

調査捕鯨の全費用の9割は鯨肉販売益によるもので税金はたった一割しか使われてません♪

キミはいくら公表しない理由を説かれても自分が風評煽動に使う写真が得られないから
といって「公表しないのは怪しい」と繰り返し書く、しかもそれは自分がクジラさん守りたい
ってだけの甘えた身勝手な動機によるものですね?

どちらが「汚い」のか読んでる人達はちゃんと判ってると思いますけど?w

http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/600-#tag605



                ♪




120 :名無虫さん:2007/10/20(土) 22:14:15 ID:???
>>118

それで写真を公表しなくちゃならない理由は何?

オマエそれを質問されてるんだけど、解ってる?

いくら税金で研究してても公表する必要の無いから公表してないだけだが?
その研究そのものも鯨を食料資源として利用する為の研究なんだから人体に
感染・影響しないならグロテスクな写真をわざと人目に付くようにする理由は
ないんだが?

病変自体が人体に影響が無く、公表すれば反捕鯨団体が印象操作に利用して
売り上げに影響するだけで何にも良い事無いのに何故公表する必要があるのか
説明してみろよ、鯨愛誤w

121 :名無虫さん:2007/10/20(土) 22:42:01 ID:???
>>18
>税金で鯨の研究をしている以上、知る権利はある。

税金払える年齢になってから言いなさい(笑)
それに他に複数の人も言ってるが、写真公開の必然性は何処にあるの?
鯨がブルセラ症に感染してる、それが人の健康に影響しない、その事を
書面で発表してれば特に写真が必要になる事はないと思いますけど?

あなたが鯨の研究者なら正式に依頼すれば写真ぐらい提供して貰えるはずだし
隠蔽なんて言葉を使うのは明らかに筋違いの罵倒でしかありません。

122 :名無虫さん:2007/10/20(土) 22:48:54 ID:Tiz6nTdZ


ブルセラ菌で肉芽種の病状が、素人にも分かるくらいひどくて見せられないのかもな。

繁殖の危機なのに獲り続けているんじゃないのか?この土人ども。


税金で鯨の研究をしている以上、知る権利はあるよ。
隠蔽してないで、菌持ち病変肉芽種の写真をさっさと出せよ!



123 :名無虫さん:2007/10/20(土) 23:02:02 ID:???
>>122

>>119>>120>>121の質問への答えはいずこに?w

>繁殖の危機なのに獲り続けているんじゃないのか?この土人ども。

もし本当に繁殖の危機なら尚更致死調査捕鯨継続しなくちゃなりませんが、
どうしましょ?w

それから誤解無き様に言っておくと鯨個体間の中でのブルセラ症は今になって
初めて現れた病気ではありませんw
あくまで人間がそれを見つけたのがこの十数年、という事ですからそれによる
繁殖活動・出産率への影響など未だはっきり解ってない事について致死調査捕鯨
を継続的に行なって調べる必要性がある、というだけの事です♪

鯨ブルセラ症の存在自体が「繁殖の危機」ならとっくにクジラさん達、
滅びちゃってますけど♪


124 :名無虫さん:2007/10/21(日) 15:29:02 ID:???
ルンペンちゃん、ルンペンちゃん、大変だ!!

こんなけしからんスレが建っちゃったよ!!w

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1192934112/14-#tag14

125 :名無虫さん:2007/10/21(日) 19:44:39 ID:ZOPkRxex

4割近い鯨が「菌持ち病変クジラ」だと知っているのは、売り側だけ。

税金で鯨の研究をしてるのに、鯨肉の売上が落ちるからと肉芽種の写真を出さなくても許される。


食について神経質な日本人が、鯨肉についてはどんなものを食べてるのかも知らされないわけは、
「 土 人 ど も の 特 権 」 にほかならなかった。



126 :名無虫さん:2007/10/21(日) 20:11:28 ID:???
>鯨肉の売上が落ちるからと肉芽種の写真を出さなくても許される。

そりゃぁ「許され」ますよ?

だって公表義務が無い上に、公表する事で得をするのは反捕鯨陣営のみ、
なんだから(笑)

病変そのものが人体になんら影響を及ぼす事が出来ない以上、
公表されても消費者の得になる事は何一つ有りませんから(苦笑)


127 :名無虫さん:2007/10/21(日) 20:36:08 ID:ZOPkRxex


鯨は研究のために致死されてるわけだけど、肉芽種を見ることが出来ないなんてどういうことだ?

税金で鯨の研究をしている以上、知る権利はあるよ。
隠蔽してないで、菌持ち病変肉芽種の写真をさっさと出せよ!


128 :名無虫さん:2007/10/21(日) 20:47:30 ID:slN7HOWn
>>127残念だけど>>126さんの言ってる事が全てですwよって以後その補完コピペ♪
「ルンペン」ちゃん「悪口」パターンもほぼ出尽くした感じですので以後コピペ
で時間の節約をさせて下さいね♪

54 :名無虫さん :2007/10/16(火) 18:55:14 ID:???
>>52
それから、「重金属汚染」についてもとっくに済んでるハナシだった筈なんですけど?^^

↓             ↓

    http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/

             
                     
                ♪
12 :名無虫さん :2007/10/13(土) 14:35:17 ID:???
>>9
>私に災難が降りかかるよりも、鯨獲りと鯨食いの誰かが不幸になる方が確率高いよw

キミは今現在既に不幸なんですけど.......w
事実キミの大事なクジラさんは世界中の海で殺され続けてるわけでして....

そしてこの先捕鯨を止めさせられられるなんて事は有り得ませんから、
その事を理解できた瞬間がキミにとっての不幸のどん底でしょうねw

だってこれだけ人生の時間とエネルギー割いて祈ってる事がすべて無駄骨
だったって気付くんだから。

.....何時まで現実を見ない、気付かないフリが出来るかな........?w

129 :名無虫さん:2007/10/21(日) 20:48:18 ID:???
18 :名無虫さん :2007/10/14(日) 10:01:54 ID:6M1Zz/QA
>>16
残念だけど、キミの願望・妄想は叶いませんw
十数年以内に陸上資源減衰による食糧危機が起こる事はハッキリしてますので
耕作地の少ない日本が捕鯨を手放す事は有り得ませんw

24 :名無虫さん :2007/10/14(日) 19:41:14 ID:???
>>23
鯨ブルセラ症の人への感染リスクは有りませんし、「肉芽種」の存在自体は
なんら人体に影響ありません。
そもそも「肉芽腫」部位をわざわざ出荷する事はありませんので益々無関係
ですけど♪
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/501-600#tag537
.......懲りないねぇw
因みに捕鯨を止めさせられない理由↓は理解できたかな?w

26 :名無虫さん :2007/10/14(日) 20:45:00 ID:6M1Zz/QA
>>25
>鯨肉は生で食べないようにしようにも表示もないんだよ。
>そして、「菌持ち病変クジラ」だと知ってたのは、売り側だけだよw
>24 :名無虫さん :2007/10/14(日) 19:41:14 ID:???
>>>23
>鯨ブルセラ症の人への感染リスクは有りませんし、「肉芽種」の存在自体は
>なんら人体に影響ありません。
>そもそも「肉芽腫」部位をわざわざ出荷する事はありませんので益々無関係
>ですけど♪
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/501-600#tag537
そしてもう一度↑のスレの>>200〜を読み返してみましょう♪

.......懲りないねぇw

130 :名無虫さん:2007/10/21(日) 20:49:04 ID:???
28 :名無虫さん :2007/10/14(日) 22:07:19 ID:???
>>27
>鯨のブルセラ菌は、犬・牛・豚・山羊などに感染するブルセラ菌とも別種で、

ハイその通り、犬・牛・豚などのブルセラ菌と違って鯨ブルセラ菌は未だヒト
への感染が一例も起きてない種類のブルセラ菌(ブルセラ・マリス)です。

>しかも海の哺乳類では調査や実験が困難なため、感染の実態はよく分かって
>いないというのに、

「感染の実態」はキミが血の涙を流しながら憎んで已まない「致死調査捕鯨」
の調査結果・成果として顕れてますけど♪
現時点で既に北大西洋ミンクについてその感染個体の割合・病態まで判り、
その「ヒトへの感染リスクの無さ」についても判ってるので食用消費には
何の問題もありません。
菌自体に感染能力が無いのに「肉芽腫」そのものが人体に影響すると思い込
んじゃってるのはリアル中卒のキミぐらいのモンですw
そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
らかですw

>よく嘘がつけるな。

はて?何処に嘘を書いてあるでしょう?
生涯にわたって一尾のクジラさんも助けられない事が確定してるのに拘らず
何度も同じ内容の「嘘」と「風評煽動」を泣きながら続けてるのは他ならぬキミ、
クジラ愛誤の「ルンペン」ちゃんですけど......w
「ルンペン」ちゃんのいじましい風評煽動活動のあらましはココ↓を参照♪
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1189767030/

131 :名無虫さん:2007/10/21(日) 20:49:50 ID:???
30 :名無虫さん :2007/10/14(日) 22:51:57 ID:???
>>29
>消費者は「菌持ち病変クジラ」だったことを知らずに買っていたのだから、
>発熱やだるさでブルセラ菌を結びつけなかっただけだろ。

まずそれなら何故、
<そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
らかですw >(>>28
↑の様な状況が起きているのか説明しましょう♪
「エアゾル感染」が何故飲食による経口感染よりリスクが高いのかと言えば
感染体液の飛沫を全身や鼻腔粘膜で受けてしまうからですけど、何故彼等
解体作業者や研究者にすら感染事例が無いのに更に感染リスクの低い消費者
にだけ感染するのか説明してみましょう♪
彼らは宇宙服を着て作業している訳ではありませんけど......w

ブルセラ症の特徴症状は「波状熱」といってマラリアなどの重篤感染症と
同様のものですから、指定感染症であるマラリアと同じ症状が現れたのを
ほっとく医師は居ませんし、仮に医師がそれ見つけられないとすると牛ブル
セラや犬ブルセラのヒトへの感染も見逃してるって事になりますが、過去牛
や犬のブルセラ症感染個体そのものは多数確認されてます。
何故それらのブルセラ菌はヒトへの感染が多数起こせなかったのでしょう?

つまりこれは、ヒトへの「ブルセラ症」を医師が見逃してない、だからこそ
家畜・ペットへの菌感染の蔓延はいつも水際で食い止められ、畜産・ペット
ブリーダー業界にもブルセラ菌による大きな被害が出てない、というアタリマエ
の結果に結び付いてるって事、なんですが........w

132 :名無虫さん:2007/10/21(日) 20:50:49 ID:???
31 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:12:05 ID:???
>>29
>鯨のブルセラ菌だと生殖器官にさまざまな症状を示すんじゃないか?
>そういうことが何も分かっていないんだろ?

コレもキミが中卒クジラ愛誤である事を如実に示してますが.....w
生殖器に症状が出るのは牛/犬/羊などの他のブルセラ菌種も同じで、しかも
それが人体に影響を及ぼせるのは、「ヒトに感染出来てから」ですw
人体に感染すら出来ないのにどうやってヒトの生殖器に症状を起こさせる事
が出来るのかを説明してみましょう♪
ガンバレ中卒!!w

>3割以上いる「菌持ち病変クジラ」の表示と情報公開で、判断するのは消費者だよ。
>オマエらが安全と判断することじゃないよ。

感染その他健康被害のリスクが無いモノを「表示」する義務は「この国」
にはありませんw
そして「情報公開」は鯨研自体が既に行ってるからこそキミも私もこの事を
知ってる訳ですが......w(件の発表は鯨研との共同調査結果です)
しかも今回の発表は「北大西洋ミンクのブルセラ症感染割合」の集計が
済んだから発表しただけで、感染個体の存在自体は既に2003年に公表してます♪

最後にコレがいつも笑っちゃうんだけど、

>3割以上いる「菌持ち病変クジラ」の表示と情報公開で、判断するのは消費者だよ。
>オマエらが安全と判断することじゃないよ。

キミは生涯鯨肉を口にする事が無い「クジラ愛誤」であって「消費者」では
ありませんw
クジラさん守る為に必死で鯨肉消費の邪魔しようとして、でもアタマ悪すぎて
出来ない愛誤の「ルンペン」ちゃんです♪
何時になったら鯨ブルセラによる被害報告が出るんだろうねぇ.......w

133 :名無虫さん:2007/10/21(日) 20:51:35 ID:???
35 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:38:30 ID:???
とうとう泣いちゃった.....w
>「菌持ち病変クジラ」と知ってて生で食べれる強者いる?

「くじらや」行くと相変わらず刺身がバンバン出てますけど......w
そしてわざわざ店にクジラ食いに行く人達の話題には鯨ブルセラ菌の件も含む
捕鯨問題がよく出ます。
特にキミ等イタイタしいクジラ愛誤ちゃん達の存在はいい肴です♪

>「菌持ち病変クジラ」だと知ってたのは、売り側だけだよw
>病変クジラを喜んで食べてるのは、知らぬが仏の一般消費者たち。

その程度の「悪口」じゃクジラさんの命は一尾も救えそうもないですねぇ.....w
37 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:43:57 ID:???
>>34
>牛乳は殺菌されていて健康に影響なくても自主回収したり殺処分なのに、

これって健康に影響がないんなら無意味な自主回収だよな?
なんで鯨も同じように無駄にしなくちゃなんないわけ?

>わけの分からない鯨のブルセラ菌の鯨肉は内密に刺身で売っているんだよな。

わけのわからないのはお前一人みたいだぞ
内密って何?鯨のブルセラ菌を誰が調査して誰が発表してるのか考えろ
38 :名無虫さん :2007/10/14(日) 23:48:19 ID:???
>>33
>どんな肉芽種なんだ? 2000年から異常が見られてたのに写真がなぜ一枚も出ないんだ?

何故その写真が見たいの?
健康に影響が無いのならわざわざグロ写真公表する意味が全くありませんがw
というか、キミみたいなアタマの悪いクジラ愛誤が風評煽動に使うのが
目に見えてるから公表しないだけだったりして......w

134 :名無虫さん:2007/10/21(日) 20:52:15 ID:???
43 :名無虫さん :2007/10/15(月) 09:20:11 ID:???
>なぜ自分らが食べる病変クジラは見られないのか。

キミは一生涯鯨肉を口にしないクジラ愛誤なので関係無いと思いますけど^^
健康被害の無い、人体に影響しない病変部位をわざわざ公開してマイナスイメージ
だけで売り上げを落とすような真似をする必要が何処に有るのか説明してみましょう♪
そんな事で得をするのは「何が何でも捕鯨反対」のキミ等だけですので、
捕鯨推進派が公表する理由がありませんが.......?w

つまりキミは単に自分が風評煽動に利用する為の資料写真が無いから怒ってるワケです♪
44 :名無虫さん :2007/10/15(月) 09:44:59 ID:???
>>41
>ブルセラ菌のことやましてやそれでメスの子宮に肉芽種ができていることや
>写真はなんも無かった。

ハイ、ソースを出しましょう♪そして何故写真付きでなければならないのか
説明しましょう♪^^

http://www.icrwhale.org/03-B-JARPN.htm

キミは「自分が知らない事」を理由にして鯨研の「悪口」を言ってるだけですw

>それにより鯨肉離れのほうが恐かったんじゃないか?

必要も無いのに愛誤反捕鯨に利用されるだけのグロ写真を公表する意味は有りません
ので、悪しからず.......^^

135 :名無虫さん:2007/10/21(日) 20:53:05 ID:???
46 :名無虫さん :2007/10/15(月) 10:24:06 ID:???
>>45
>身内である解体作業者・研究者の感染事例など隠蔽するくらいやりそうだな。

ハイ、超憶測乙です♪
これだけディスクロージャー、内部告発盛んな昨今どうやって抑え付けられてる
のか教えて欲しい......w

先週号の「プレイボーイ」に捕鯨船レポートが載ってたが、解体作業者は職人として
の高いスキルを要求される仕事なので、もし感染者が出たらその穴埋めは誰がする
のか、と。しかも記事の写真見てたら誰もマスクなんかしてないし、肌も一部露出
したまま作業してますねぇ.....?
これでもし感染リスクがあったらエアゾルによるブルセラ症患者続出の筈ですけど^^

ところで、「世界的発見」って何の事ですかな?
まさか鯨のブルセラ症感染個体の事かな?
鯨のブルセラ菌感染例自体は90年代には既に海外でも報告されてましたけど.....?w

136 :名無虫さん:2007/10/21(日) 21:39:13 ID:nFrPaDOp
クジラ大好き!




おいしいからw

137 :名無虫さん:2007/10/21(日) 22:39:01 ID:???
49 :名無虫さん :2007/10/15(月) 11:19:47 ID:???
>>47
>ホームページの内容は、後から付け足し改ざんすることはいくらでも出来るってことは覚えておいて。
ホームページは改竄できても研究報告自体は改竄できませんけど?^^
もし改竄事実が在るとすればキミのお仲間の反捕鯨陣営が論って利用する筈
なんだけど、何故しないのかな?お仲間さん達はそんなにボーッとしてるの?w

>写真を載せないでインパクトを与えないやり方はうまいね。
ハイ、写真を掲載する必要・義務は何処に有るのか説明してみましょう♪
もう十回以上訊いてますけど^^

>不明なのに47名検査しただけで安全と判断して、
>4割近い鯨がブルセラ菌で肉芽種持ちでも「知らせず」生で販売。
ハイ、それでは
<そして「人体への感染リスクが無い」事の証拠はブルセラ菌感染ミンクを
直接食する事よりも更にリスクの高い「エアゾル感染」の危機に年間何百
時間以上晒される解体作業者・研究者にすら未だ感染事例が無い事から明
らかですw >(>>28
↑の様な状況が起きているのか説明しましょう♪
「エアゾル感染」が何故飲食による経口感染よりリスクが高いのかと言えば
感染体液の飛沫を全身や鼻腔粘膜で受けてしまうからですけど、何故彼等
解体作業者や研究者にすら感染事例が無いのに更に感染リスクの低い消費者
にだけ感染するのか説明してみましょう♪
彼らは宇宙服を着て作業している訳ではありませんけど......w (>>30
↑について説明してみましょう♪47名の長時間被エアゾル暴露者に感染者が
見つからない上、感染個体確認以前の販売分における生食による被害報告も
未だ有りませんけど?^^
何故ここまでリスクの無い事が判明してる鯨肉に「表示義務」があるのか、
それより遙かに傷病リスクの高い魚介(鯖・烏賊・牡蠣)には”生食注意”
の表示義務を何故求めないのか説明できるかな?^^
そして「知らせてない」ではなくてキミが「知らない」だけですw

138 :名無虫さん:2007/10/21(日) 22:39:51 ID:???
>>48
>鯨獲りの生業がかかってたら、口封じもするだろう。ブルセラ菌にかかったら殺処分w

ハイハイ、クジラさん守りたいがための超妄想乙です^^

>>46
<先週号の「プレイボーイ」に捕鯨船レポートが載ってたが、解体作業者は職人として
の高いスキルを要求される仕事なので、もし感染者が出たらその穴埋めは誰がする
のか、と。しかも記事の写真見てたら誰もマスクなんかしてないし、肌も一部露出
したまま作業してますねぇ.....?
これでもし感染リスクがあったらエアゾルによるブルセラ症患者続出の筈ですけど^^ >

この部分にどうやって言い訳しようか?w
思いつくまで無いアタマ捻って何とか言い返してみましょう♪

キミの大事な大事なクジラさん達の命を守る為の言い訳なんだから
慎重に考えて答えましょうね♪



139 :名無虫さん:2007/10/21(日) 22:40:36 ID:???
とりあえずこんだけで今の所終わりです。
仕事の合間だから時間食っちゃったw

50 :名無虫さん :2007/10/15(月) 11:26:20 ID:???
>>48
>鯨獲りの生業がかかってたら、口封じもするだろう。ブルセラ菌にかかったら殺処分w

ハイハイ、クジラさん守りたいがための超妄想乙です^^

>>46
<先週号の「プレイボーイ」に捕鯨船レポートが載ってたが、解体作業者は職人として
の高いスキルを要求される仕事なので、もし感染者が出たらその穴埋めは誰がする
のか、と。しかも記事の写真見てたら誰もマスクなんかしてないし、肌も一部露出
したまま作業してますねぇ.....?
これでもし感染リスクがあったらエアゾルによるブルセラ症患者続出の筈ですけど^^ >

この部分にどうやって言い訳しようか?w
思いつくまで無いアタマ捻って何とか言い返してみましょう♪

キミの大事な大事なクジラさん達の命を守る為の言い訳なんだから
慎重に考えて答えましょうね♪


140 :名無虫さん:2007/10/21(日) 22:42:27 ID:???
というか、>>127には>>126が一番的確で簡潔だからついでにコピペw

126 :名無虫さん :2007/10/21(日) 20:11:28 ID:???
>鯨肉の売上が落ちるからと肉芽種の写真を出さなくても許される。

そりゃぁ「許され」ますよ?

だって公表義務が無い上に、公表する事で得をするのは反捕鯨陣営のみ、
なんだから(笑)

病変そのものが人体になんら影響を及ぼす事が出来ない以上、
公表されても消費者の得になる事は何一つ有りませんから(苦笑)



141 :名無虫さん:2007/10/21(日) 23:48:16 ID:???
左翼もこういう馬鹿ばかりだから南京虐殺問題が削除されるんだろうな
資料で正確に議論していけばいい勝負なのに

142 :名無虫さん:2007/10/22(月) 08:23:44 ID:TZdRpldN


鯨は研究のために致死されてるわけだけど、肉芽種を見ることが出来ないなんてどういうことだ?

鯨肉の販売がガタ落ちするからって写真も見せてくれないんだって。
こんな販売者重視の食品見たことねーよ。


税金で鯨の研究をしている以上、知る権利はあるよ。
隠蔽してないで、菌持ち病変肉芽種の写真をさっさと出せよ!



143 :名無虫さん:2007/10/22(月) 10:41:28 ID:???
>鯨肉の販売がガタ落ちするからって写真も見せてくれないんだって。
>こんな販売者重視の食品見たことねーよ。

いよいよ意味不明なんですけど(笑)

なんで写真見せる必要があるのか?って何度も訊かれてるでしょ?

人間の健康に影響しない上に、その鯨肉の販売益で調査費用出せなければ

税金を余計に使って調査しなければならなくなるんですよ?

だから売れなくなったら困るでしょ?わからない?

それにあなたが写真を欲しがる理由は色んな所にそれをばら撒いて

鯨肉販売の邪魔に使いたいから、です。

ネガキャン目的に使うのがバレバレの相手に材料提供するバカはいません(苦笑)

日本が捕鯨を諦める事は今後絶対に有りません。

だから鯨肉の売り上げが落ちても税金で穴埋めするだけです。

仮に売り上げが多少落ちても税金注入額は数億程度増えるだけです。

それに日本が調査捕鯨すら止めてしまったら反捕鯨国・企業・団体などの

票集め・金集めの為のキャンペーンが出来なくなりますから、

彼らは捕鯨反対するフリして日本に捕鯨を続けさせる<現状維持>

が尤も望ましいと考えてるだけ、です。本気で止めさせる気はありません(笑)

144 :名無虫さん:2007/10/22(月) 18:22:37 ID:/+o9Fb8T


なんだか物凄いデキモノが出来てるクジラを食べさせられてる気がする。
肉芽種の写真キボンヌ。



145 :名無虫さん:2007/10/22(月) 19:03:04 ID:???
>>144

     

      
  
  ク ジ ラ 愛 誤 の ル ン ペ ン ち ゃ ん 乙 ♪







146 :名無虫さん:2007/10/22(月) 21:22:23 ID:zllI610Y
>>144
慌てちゃダメですよ落ち着いて
また「土人どもの特権」を付け忘れてますよ


147 :名無虫さん:2007/10/22(月) 23:06:04 ID:PGtoyGvR
食べた事ないからクジラ食べてみたいな〜

148 :名無虫さん:2007/10/23(火) 08:47:48 ID:9ElaOkSJ


クジラの肉に病原菌があるの知らなかったし、
鯨獲りの生業保護のために、汚染も状況も有耶無耶。

中国食品より危険ぽいよ。


149 :名無虫さん:2007/10/23(火) 09:39:21 ID:???
>>148

     

      
  
  ク ジ ラ 愛 誤 の ル ン ペ ン ち ゃ ん 乙 ♪








150 :名無虫さん:2007/10/25(木) 00:12:21 ID:opje3u8P
動物虐殺動画館
http://gyakusatu.angelfire.com/
抗議用 新聞社・通信社・テレビ局・雑誌・出版社・政党リスト
http://www.nomoreanimaltests.com/brpm/br4.htm
動物の不妊去勢と尊厳死を考える会−苦痛死から安楽死、動物実験の廃止等、五種一括署名
http://www2.tky.3web.ne.jp/~meme/penalty.htm
毛皮製品の全廃を求める署名−ページ下部より(Web版)
http://sos.k2.xrea.com/fur/fur.htm
迷子の犬猫の殺処分を防止するライフチップ(マイクロチップ)の普及を求める署名
http://www.geocities.jp/yufuneko79/title/shomei4.html

IFAW−あらゆる野生動物、及び野生動物製品の購入、及び販売に反対する署名
http://www.ifaw.org/ifaw/general/default.aspx?oid=115192
SATC−化粧品の動物実験中止を求めるメッセージ署名
http://stopanimaltests.net/company.htm
毛皮製品の全廃を求める署名
http://www.nofur.net/sign/
NPO法人 ねこだすけ 犬・猫毛皮反対署名
http://nyanko.circle.ne.jp/againstfur.htm
PETA−毛皮養殖工場ボイコット署名
http://www.furisdead.com/pledge-furfree.asp

世界中に動物を物として扱わないように求める署名
http://www.animalsmatter.org/
EU加盟国の全ての動物実験廃止のための署名
http://www.endeuanimaltests.org/sign.php
中国での犬を焼く実験に反対する署名
http://www.thepetitionsite.com/takeaction/454118246
ECで猿実験禁止を求める署名
http://www.eceae.org/saveprimates/en/action.html
韓国の犬食に反対する署名
http://choimimi.com/zboarde/zboard.php?id=sign

151 :名無虫さん:2007/10/25(木) 00:15:15 ID:opje3u8P
イルカ猟抗議先数件(ページ下部)
http://www.seashepherd.org/taiji_jp.shtml
カナダのアザラシ猟反対署名(SORA-Web版)
http://sora.ne.jp/seal/web.php
カナダのアザラシ猟反対署名(SORA-書類版)
http://www.sora.ne.jp/seal/dlsyo.htm
IFAW−日本の捕鯨反対書名−ノルウェーの捕鯨反対書名−カナダのアザラシ猟反対書名
http://www.ifaw.org/ifaw/general/default.aspx?oid=89536
CITES(イルカ等絶滅のおそれのある野生動植物の種の取引に関する条約=ワシントン条約)へ抗議
http://www.savejapandolphins.jp/form_mailer/actionCITES.html

エルザ自然保護の会−各種イルカ署名
http://www.elsaenc.net/petitioninfo/petition_top.htm
水銀イルカ肉が学校の給食に出回らないよう求める署名
http://helpanimals.at.webry.info/200709/article_1.html
SDCC-ジュゴンと豊かな環境を守る為の署名
http://www.sdcc.jp/iucn/2007-ases.html
Blue Voice−イルカ猟に反対する署名
http://www.bluevoice.org/jcemail/EmailFrom.html
PETA−アザラシ猟に反対する署名
http://getactive.peta.org/campaign/seal_hunt07?rk=2pwzNbE1Ofi8E

care2−イルカ猟に反対する署名
http://www.thepetitionsite.com/takeaction/427037941
PetitionOnline.com−イルカ猟に反対する署名
http://www.petitiononline.com/watercat/petition.html
HSUS−イルカ猟に反対する署名
http://www.hsus.org/protect_seals.html
PETA−イルカ猟に反対する署名
http://getactive.peta.org/campaign/seal_hunt07?rk=2pwzNbE1Ofi8E
SDCC-ジュゴンと豊かな環境を守る為の署名(日本語解説付き)
http://www.sdcc.jp/iucn/2007-ases.html

152 :名無虫さん:2007/10/26(金) 09:59:06 ID:ET3XrhXF
どうもここの反反捕鯨たちの言い分は「鯨ブルセラ菌が人間に感染したとする

報告がないのだから安全だ」といったもののようだな。

だがしかしこういった考え方はかつて厚生労働省が

「薬害エイズ問題を放っておいた」ことにも通じる無責任な考え方だ。

厚生労働省がどういったところか、お前らも解かってるだろ?

まず、生産者側に配慮する、そういったところだ。

153 :名無虫さん:2007/10/26(金) 10:07:00 ID:ET3XrhXF
ブルセラ菌は熱を通せば死滅する。

したがって不安なら刺身を食わなければ良いだけの話。

でもそれじゃ業界は生き残れない。


誰もこのことにメスを入れることをしない。

154 :名無虫さん:2007/10/26(金) 10:22:07 ID:???
ここにもバカが来ますた。

薬害エイズと鯨のブルセラ菌を比較したがるのは捕鯨反対の為の反対
難癖付ける為なら何でも便利に利用しなければ消え入ってしまう方々のみです。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=l&board=1834578&tid=a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa&sid=1834578&mid=&start=20898

155 :名無虫さん:2007/10/26(金) 10:35:46 ID:ET3XrhXF
鯨の2割がブルセラ菌感染 北太平洋のミンクで調査
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/science/20070908/20070908_003.shtml

 ヒツジやヤギなどの家畜では、生殖器官の異常や流産を引き起こすこともある
ブルセラ菌の仲間に、北西太平洋のミンククジラの約20%が感染しており、
感染個体の35%に精巣などの病変が見られることが、海洋研究開発機構
(神奈川県)などの8日までの調査で分かった。盛岡市での日本野生動物
医学会で同日、発表した。

 同機構の大石和恵・特任研究員(比較免疫学)らが、日本鯨類研究所が
1994−2004年に調査捕鯨で捕獲したミンククジラ938頭の血液
標本で、感染の有無を示す抗体陽性率を調べたところ、最低で94年の
10%、最高で2000年の38%だった。

 また、2000年の調査で捕獲した個体の35%の精巣や子宮に肉芽腫
などの病変が確認された。

 鯨で確認されたのは、アザラシやイルカなどの海生哺乳類で感染が確認
されている種類のブルセラ菌。鯨の繁殖活動への影響はよく分からないという。

2007年09月08日10時28分


          ↑                  

こういったことが新聞に載っても厚生労働省は動こうとはしない。

その姿勢は“毎度お馴染みの”ってわけだ。

156 :名無虫さん:2007/10/26(金) 10:51:11 ID:???
厚生労働省は「鯨の健康管理」をその管轄区分とはしていません(苦笑)

157 :名無虫さん:2007/10/26(金) 22:06:59 ID:FQIoT0G6
>>155
“毎度お馴染み”の何?何がお馴染みなの?
このスレでお馴染みなのはクジラ愛誤者の張った隙だらけの論陣くらいかな

158 :名無虫さん:2007/10/26(金) 23:11:21 ID:I0HaQquW


4割近いクジラが病原菌を持っていて肉芽種が出来ているのに、
鯨肉の販売に影響するからって、写真は隠蔽されているんだって。

「赤福」は、賞味期限を延長したものには、日付に記号をつけて分かるようにして出荷していた。

鯨肉も、病変クジラ肉が一目で分かるように目印をつけてたんじゃないか?

きっと販売者は病変クジラを食べてないよ。
あと何を隠蔽してるんだろうな?



159 :名無虫さん:2007/10/26(金) 23:12:31 ID:???
すんごい馬鹿。

160 :名無虫さん:2007/10/26(金) 23:54:34 ID:pcpSTPpD
http://blog.livedoor.jp/fairypot/archives/51341209.html#comments

161 :名無虫さん:2007/11/05(月) 08:42:13 ID:O2GsdZ4Y

http://news.ninemsn.com.au/article.aspx?id=313615


太地町では観光で撮影してもヤクザに脅されるのかな?
太地の恥文化の実態が日本人にも漏れてこないわけだ。

コイツらの威嚇は放送局も脅迫されそうな勢いだもんな。
壱岐島のイルカ虐殺の時から、この暴力団まがいの漁師たちがイルカ猟の実態を隠蔽してきたのかもな。

youtubeで見れば日本でもイルカ猟は抵抗あるという人は多い。ただほとんどの人が知らないだけ。
鯨肉業者は捕鯨まで反対派が出てくるのを恐れているのだろう。
あの勢いでは、少しでも捕鯨に不利な放送したマスコミが嫌がらせを受けることは間違いない。
海外には暴力団の脅迫が効かずに恥ビデオを流されてしまいザマーミロだな。


日本ではネットでしかイルカ猟の実態を見られないカラクリ。情報規制がある捕鯨はまるで中国みたいだなw



162 :名無虫さん:2007/11/05(月) 12:09:41 ID:???
「ヤクザ」「恥文化」「脅迫」「隠蔽」..........




いつもの「あの人」妄想乙w



163 :名無虫さん:2007/11/08(木) 01:02:55 ID:9UEflwuU

釧路沖の捕鯨は、今季も捕獲枠の60頭にとどかず50頭で捕獲を終了した。
去年の捕獲枠も60頭なのに35頭だった。

ミンククジラ、いないじゃん!
ブルセラ菌で繁殖出来ずに減ってきているんじゃないのか?
子宮の肉芽腫の状況を流さないもう1つの理由かよ!

コイツらは最後の1頭になるまで、「減ってきてる」と言わないぜ。



164 :名無虫さん:2007/11/08(木) 02:44:38 ID:???
>>163
で、素朴な疑問なんだけど、ソレいつも同じところで捕ってるのか?wwww

165 :名無虫さん:2007/11/08(木) 06:52:11 ID:T1ZhKtlI
てs

166 :名無虫さん:2007/11/08(木) 08:48:56 ID:9UEflwuU

ミンククジラ、本当は、いないんだもんな。
今年は片っ端から獲っていって去年よりやっと多い50頭かよ。
ホエールウォッチングしてる鯨まで横取りして銛を撃ちこむわけだ。
この糞漁師ども!!!


167 :名無虫さん:2007/11/08(木) 08:52:56 ID:???
秋の寒い朝の、一際寒いレス。寂寥感ってこんな時に感じるんだな。。。


168 :名無虫さん:2007/11/09(金) 09:31:48 ID:3qzKZqt3

>釧路沖で行われたことしの調査捕鯨が終了し、調査の結果、ミンククジラは、
 成長に応じて食べる魚の種類を変えている可能性があることが明らかになりました。
 独立行政法人・遠洋水産研究所などでつくる調査団が行った釧路沖でのことしの調査捕鯨では、
 あわせて50頭のミンククジラが捕獲されました。これらの胃の内容物を調べたところ、
 同じ海域で捕獲された、体長6メートル以下の若いミンククジラが主に「スケソウダラ」を食べていたのに対し、
 年齢が高いミンククジラは、主に「カタクチイワシ」や「サンマ」を食べていたことが明らかになりました。
 これについて調査団では「ミンククジラは成長に応じて好んで食べる魚の種類を変えている可能性がある」と指摘しています。
 調査団は、今回の調査結果を来年のIWC・国際捕鯨委員会に提出する予定です。


13年間も北西太平洋を調査して分かったのがコレ!?

小学生の生物研究じゃあるまいし、
冗談じゃねーよな!
そんなもの調査の初期に分かることじゃないか。
最初のうちはなーんも調査などしてなかったんだな。
こんな発表を今更する方が恥かしいぜ。



169 :名無虫さん:2007/11/09(金) 12:42:16 ID:???
はっきりいって調査など必要ない。
取っても問題ない数だというのは10年以上前から明らか
アメリカ食肉産業とつながってる権力団体がゴネてるだけ
生態系完璧にわかるまで取るななら殆どの魚は取れないな

170 :名無虫さん:2007/11/09(金) 13:06:18 ID:9BDi7L/K
厭らしい差別意識を環境問題に置き換えてる連中の魂胆が見え透いてる現状
では捕鯨推進を止められない。
邪魔が目的での反対活動を諌めて論理勝負できれば良いが、反捕鯨支持層の
ほぼ全てが感情的な理由しか持たないのでそれは無理。
捻り出した後付けの理由がいつも弱いのでいまだに捕獲調査さえ止めさせら
れてない。
彼等にとっては環境/野生動物に関心を持つ優しい自分、という自己愛を満たす
単なるオリエンテーションの一環なんだから放置しておいても大丈夫。



171 :名無虫さん:2007/11/09(金) 23:55:28 ID:XqRenQdo
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2305067/2299066

アメ公って一体…

真獣齧主上目のリスは食ってもおkで、ローラシア獣上目の鯨は食っちゃダメってどういう了見だろ
ちなみに真獣齧主上目はサル、ウサギ、ネズミ等からなるグループ。つまり人間に近い生き物
鯨はローラシア獣どころか、目レベルでウシ、ブタ、ヒツジの同類だぞ

172 :名無虫さん:2007/11/11(日) 17:22:45 ID:z/LMnOw7

>また、捕獲個体の内訳は雄33頭、雌17頭。胃の内容物は、カタクチイワシを主に捕食していたのが19頭、
 スケトウダラ15頭、サンマ8頭など。スケトウダラを食べていたのは体長6メートル以下の未成熟個体ばかりで、
 カタクチイワシなどは成熟個体が主に捕食していた。


50頭のうち未成熟のクジラを15頭以上も獲ったことになる。何頭の未成熟クジラを獲ったんだろ?
今まではでかいクジラばかり狙っていたのだろうけど、さすがに老クジラでは重金属汚染が心配だよな。
糞鯨獲りはこれからは、小さくても若い鯨しか狙いません。

ところで、菌持ち病変デキモノ老鯨の肉片には目印つけて出荷してるの?誰が食うの?


173 :名無虫さん:2007/11/11(日) 17:32:23 ID:???
>>172

http://www2u.biglobe.ne.jp/~drnaomi/whale/whale-j.htm


174 :名無虫さん:2007/11/11(日) 22:29:20 ID:ZO8SzsjL
さあて・・・調査捕鯨がはじまるから・・・

アホな KUJIRA7777 や げんた 撲滅作戦を用意しましょう。

ザトウ鯨をめぐって馬鹿どもは はしゃくだろうから

今年は撃墜作戦は派手に願います。


175 :名無虫さん:2007/11/12(月) 09:01:32 ID:Tq3H4eUL
>>173

捕鯨反対はグリーンピースか基地外に見えるのかな。
私には鯨獲りは暴力団や部楽民に見えるけどな。

http://news.ninemsn.com.au/article.aspx?id=313615


176 :名無虫さん:2007/11/12(月) 10:01:10 ID:???
>>174
>捕鯨反対はグリーンピースか基地外に見えるのかな。

正直それら以外では該当するモノが見付かりませんし、

>私には鯨獲りは暴力団や部楽民に見えるけどな。

だから貴方はその後者に当たる、と結論付けられるって訳です。


177 :176:2007/11/12(月) 10:02:40 ID:???
アイターっす!!

>>175のマチガイ!!

178 :名無虫さん:2007/11/13(火) 19:10:37 ID:???
クジラ食いたい!

179 :名無虫さん:2007/11/14(水) 09:13:05 ID:0N7AJpII

>帝京科学大教授・粕谷俊雄氏
 私は80年代に水産庁に在籍し、調査捕鯨計画の立案にかかわった。その際、我々に与えられた条件は
 「経費をまかなえる頭数を捕鯨でき、しかも短期では終わらない調査内容の策定」だった。


水産庁は調査してるフリを20年もしてきた。
税金だけ使われて水産庁の官僚と鯨業者だけが肥えてたんだな。
南極のミンククジラ76万頭も大嘘だな。捕鯨し易い頭数を言ってるだけだよ。

保護区の財産を盗み獲ってる船が嫌がらせを受けるのは当然だ。沈められても文句は言えないよ。

調査捕鯨は現在、日本の最大の汚点だよ。


180 :名無虫さん:2007/11/14(水) 10:17:27 ID:???
帝京科学大教授・粕谷俊雄氏って実験動物と研究対象野生動物の区別も付いてない
科学ド素人さんだよ。検体確保数の意味が解ってたとは考えられない。
しかもそれ反捕鯨プロパの為の新聞投書なんだよね。

執筆意図は推して知るべし。

181 :名無虫さん:2007/11/15(木) 08:59:07 ID:z0c8RpI7


 「経費をまかなえる頭数を捕鯨でき、しかも短期では終わらない調査内容の策定」だった。


20年間、まさにこの通りだよな。
なーんも調査なんてしてません。



182 :名無虫さん:2007/11/15(木) 09:32:12 ID:???
>>181

帝京科学大教授・粕谷俊雄氏って実験動物と研究対象野生動物の区別も付いてない
科学ド素人さんだよ。検体確保数の意味が解ってたとは考えられない。
しかもそれ反捕鯨プロパの為の新聞投書なんだよね。

執筆意図は推して知るべし。



183 :名無虫さん:2007/11/15(木) 10:41:02 ID:???
>>182

あんた粕谷教授っておおすみ博士とともに
日本の鯨類学者でその名前を知らない人間はいない世界的権威じゃない。
どんだけ182はど素人を通り越して無知蒙昧なのかと。

184 :名無虫さん:2007/11/15(木) 11:33:19 ID:???
>>183

>実験動物と研究対象野生動物の区別も付いてない

から。

世界的権威がこんなマチガイをワザと書いてるのなら、尚更意図が透けてますねw

185 :名無虫さん:2007/11/15(木) 11:54:30 ID:???
スゲエな、世界的権威が嘘書いてたのか。
元ネタの新聞投書捜してみたら確かに調査捕獲頭数に絡めて「実験動物〜」
って言ってしまってますね(汗)
生物学者が実験動物と調査対象野生動物を混同するなんてありえない。
それでその教授サンは捕獲サンプル頭数の「不必要なまでの多さ」を具体指摘
出来てるんですか?

186 :名無虫さん:2007/11/15(木) 12:02:47 ID:???
>>184

鯨類学のげ、科学のかの字もよくしらないとは恐れ入った。
で、どういう間違いなのか、悪いが科学的に述べてほしいねぇ(笑)

ちなみに粕谷先生はほぼ同趣旨の調査捕鯨批判論文を、
ワトソンとクリックの二重螺旋で一般の人にも広くおなじみの科学専門誌
『ネイチャー』に寄稿してるんだけどね。

ネイチャーの査読委員はどしろうとの184の言う「マチガイ」を見抜けなかったわけか。
いやー184はどんな科学の世界的大権威なのかなー(爆)。



187 :名無虫さん:2007/11/15(木) 12:10:06 ID:???

ちなみに「調査」とか言ってる捕鯨がサイエンスだなんて思ってるなんて、
きょうび水産庁大本営を無邪気に信じてる、
まあなんつうかお幸せな人だけかと。

水産学若手のホープ、東京大学の勝川博士だって
大本営の愚かさについてはボロカスにこき下ろしてるぞ(笑)

188 :名無虫さん:2007/11/15(木) 12:19:49 ID:???
>>186
実験動物と調査捕獲の対象の動物って同じ意味なの?
実験動物は文字通り「実験」対象なんで「生体調査」と意味が違うのは当然
だと思ってたんだけど?
そして捕獲しなければ調べられないから捕獲し調査するのと実験用に飼育
してあるマウスを使って薬品テストなんかするのを混同する意味って何?
一部野犬を捕獲して実験対象にした例もあるみたいだけど健康状態や栄養状態
にバラつきが大きすぎて使えなかった、とかいう話は聞いた事がありますけど。

それから「ネイチャー」って偏ってない?

189 :名無虫さん:2007/11/15(木) 12:23:10 ID:???
>>187
>ちなみに「調査」とか言ってる捕鯨がサイエンスだなんて思ってるなんて、

え?どこらへんがサイエンスでないと?
具体的に書いてくれないと解りません。
調査捕獲が不必要、とのサイエンスは見当たらないようですが。

190 :名無虫さん:2007/11/15(木) 12:33:21 ID:lLpA8RRR
生きてない(船上に引き揚げた鯨は当然既に死んでる)動物相手に出来る
"実験"という物を教えて頂きたい(リトマス試験紙か何か使うのかな?笑)
ヌードマウスを"調査"又は"調査捕獲"した、なんて研究報告も寡聞にして
知らない、私は(笑)
間違いというよりゴッチャにして"殺しすぎだ"って批判に持ってきたいんだ
と思うよ。


191 :名無虫さん:2007/11/15(木) 12:38:05 ID:???
>>189

『ネイチャー』、読んでくれよ(失笑)
たった2ページもないぞ、あのネイチャー論文。

学術的知見をほとんど産み出していない、つまり査読のペーパーが
その調査予算から比較してあまりに少な過ぎる、
ってことも知らないとはねぇ。

学問つーのは、189の想像するような、小学校の理科の自由研究じゃないっつーの。
学術的知見を産み出さない研究は、予算と時間と能力の単なる無駄遣い。

てか、安い鯨肉を食べたいなら、
さっさとノルウェーとアイスランドからの輸入を解禁すりゃいいだけのはなし。
鯨肉の値段はたちまち暴落すること間違いなし。

ん?なんでそれしないかって?
だって調査捕鯨の肉が売れなくなって、
大本営の調査捕鯨利権が潰れちゃうでしょ(爆)


192 :名無虫さん:2007/11/15(木) 12:43:25 ID:???
てかさ、思うんだけど。

きみ達商業捕鯨再開したいんだったら、
調査捕鯨推進という大本営方針なんか支持するのがいかに馬鹿げてるか
わかってほしいんだけどなー。

調査捕鯨を無邪気に信じるしあわせな人たち
どうみても商業捕鯨再開の邪魔でしかないんだが。

193 :名無虫さん:2007/11/15(木) 12:48:25 ID:lLpA8RRR
>>186
>鯨類学のげ、科学のかの字もよくしらないとは恐れ入った。

私に鯨類額のげの字、科学のかの字を教えて下さい。
科学で言えばresearchとexperimentの区別は初歩の初歩の筈ですけど。



まさか「ネイチャーに掲載されたから」が「鯨類額」・「科学」の基準ですか?w


194 :名無虫さん:2007/11/15(木) 12:54:48 ID:???

あるクジラ関係者曰く、
IWCに関する水産庁の最大の失敗は、参謀同士の権力闘争の結果、
最も優秀な参謀を失ってしまったこと、だそうです。

もっとも、失った参謀にも問題がなかった訳ではないのでしょうが、
残った参謀が「日本流」のやり方で、国際会議の場で、単に「国内向け」のプロパガンダ宜しく脱退をちらつかせたのは、世界中に自らの「国際センス」=ゼロと自らの無能さをアピールしたのと同じ。あれは見苦しい以外の何者でもなかった気がします。
 これだけ税金が無駄遣いされた上、さらに某国へ工作経費が使われ続けているという話も聞こえてきます。
これでは真面目に税金を払っている国民が浮かばれません。

感情的な権力闘争に明け暮れて優秀な人材を失うような組織では、どっかのボス猿が支配する猿山と同じで、
そんな器は期待できない気がします。

http://kaiseki.ori.u-tokyo.ac.jp/~katukawa/blog/2007/11/post_233.html#comments


195 :名無虫さん:2007/11/15(木) 13:01:31 ID:???
>>193

はー、理科の自由研究のたとえもわからなかったか。
ちなみに『ネイチャー』、知ってるよね。
科学雑誌としては、サイエンスにならぶ2大メジャー誌だよね。

ちなみに、ネイチャーの査読結果を簡単に否定できるなんて、
いやあまさしく、どんだけー、だわな。



196 :名無虫さん:2007/11/15(木) 13:06:06 ID:???
調査捕鯨に対する国際的な風当たりは、ノルウェー・アイスランドの商業捕鯨の比ではない。
調査と称して、これら両国の商業捕鯨の倍も獲っていれば、当然だろう。
「自衛隊は軍隊ではありません」みたいな詭弁が通用するのは日本人だけである。
国際世論を無視した調査捕鯨が、結果として世界の反捕鯨運動を支えている。

強硬路線にせよ、雪解け路線にせよ、最大の障害は調査捕鯨である。
日本が調査捕鯨利権にこだわる限り、時計の針は永久に止まったままだろう。


http://kaiseki.ori.u-tokyo.ac.jp/~katukawa/blog/



197 :名無虫さん:2007/11/15(木) 13:12:19 ID:???
>>191
「ネイチャー」に載ったのってこの新聞投書とほぼ同趣旨なんでしょ?

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1141552515/428

この内容が科学的批判?そして「調査捕獲が不必要」との「サイエンス」
になってる?
失笑しちゃうのはコチラの方ですよw

>学術的知見をほとんど産み出していない、つまり査読のペーパーが
>その調査予算から比較してあまりに少な過ぎる、

「少ない」も「産み出してない」も何故か否定されまくってますよ。
自論の正当性を試してみては如何です?↓

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835548&tid=a4a4a4ka4ab5ya4xa4nhchbd&sid=1835548&mid=1

198 :名無虫さん:2007/11/15(木) 13:12:46 ID:???

つーわけで、
「調査捕鯨万歳!」
「調査捕鯨は科学です。だからどんどん続けるのです」
てのは、ほんと商業捕鯨再開を真に願う側としては、
まあなんというか、早くお引取り願いたいやあね。


199 :名無虫さん:2007/11/15(木) 13:17:26 ID:lLpA8RRR
>>195
それはあからさまな「逃げ」ですね。
権威主義振りかざして、「だってネイチャーに書いてあったんですよ!!」
じゃ話にならないw
肝心の科学性の内容・実験対象動物と調査対象動物の意図的な混同について
のコメントは無しですか?

200 :名無虫さん:2007/11/15(木) 13:19:47 ID:???
>>197

もう自分では何も反論できなくなってしまったか。
もう少しおちょくりがいがあると思ったんたが。

ペーパーが出ていないというのは、残念ながらほんとうだ。
反捕鯨側からこれをいいように槍玉にあげられて、
いそいでなんとか量産するように努力したらしいが、
まあ結果は惨憺たる有様だ。
論文の数が少ないことは、大本営だって公の場で認めてることだがな。

それから、商業捕鯨を目指したいのであれば、繰り返すようだが、
調査捕鯨の継続なんていう下策も下策を支持するなんて
愚かな真似はやめることだ。

そういう愚か者がいるから、
水産庁大本営の「ハッスル」まがいのプロレス興行と
利権の維持と税金の無駄遣いが続行されるわけだわな。

201 :名無虫さん:2007/11/15(木) 13:20:34 ID:???
ついに主張まで翻して調査捕鯨”のみ”反対になっちゃった
まあ調査捕鯨しないと捕鯨禁止が何十年も延ばされるだけだ
沈黙は負け

202 :名無虫さん:2007/11/15(木) 13:24:52 ID:???
それから、『ネイチャー』論文は、以下からダウンロードが可能だ。

http://www.nature.com/nature/journal/v435/n7044/full/435883a.html

このサイトは有料だが、この論文はかなり頻繁に引用されている
わりと有名なものなので、どっかにタダでフルテキストがあるも知れないが。

しっかり勉強するように(笑)。

203 :名無虫さん:2007/11/15(木) 13:27:55 ID:???
>>195
>>私に鯨類額のげの字、科学のかの字を教えて下さい。
>>科学で言えばresearchとexperimentの区別は初歩の初歩の筈ですけど。 >>193

に対する返答が>>195って、ナニ?どうなってる?

それこそ"どんだけ〜"でしょうよ(苦笑)
自分じゃ何も答えられない、考えられない人なのがばれてしまいましたね。
>>195さん(失笑)

>>198
「調査捕獲の非科学性」には何一つ御自分の意見を仰らないままなのに
ネイチャーと粕谷教授の威光だけで勝利宣言ですかw
貴方は科学を知ってるフリしてその実何も御存知ないのがよくわかりましたよ(笑)

204 :名無虫さん:2007/11/15(木) 13:30:01 ID:???
>>201

なんか根本的なことを理解していないようだが。
私は商業捕鯨再開は大賛成派だ。

そのかわり、白馬は馬にあらずみたいなインチキ調査捕鯨は大反対だ。

水産庁の大本営発表を鵜呑みにするスザンヌ以下の愚か者は、
ほんとにどうにかしてくれよな、というわけ。


205 :名無虫さん:2007/11/15(木) 13:37:43 ID:???

>>203

ちなみに、粕谷先生は、大本営の主張は非科学的であると
科学者としてのきっぱりと発言されるようになったため、
大本営側は日に陰に圧力をかけまくったそうだよ。

大本営の方針に科学者として嫌気がさして、出て行った人も少なくない。

大本営の圧力とお金に従順な人たちが、ま、今の調査捕鯨とかなんとかいう
インチキ科学を直接的に支えているわけだ。

206 :名無虫さん:2007/11/15(木) 13:40:36 ID:???
>>200
>もう自分では何も反論できなくなってしまったか。

自分で反論してないのは貴方なんですけどw

>ペーパーが出ていないというのは、残念ながらほんとうだ。

国際査読論文の数がそのまま権威付けになると考えてる所がイタイですね。
恣意的な査読拒否で外堀を埋めて「論文ねえじゃねえか!!」の出鱈目は↓

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835548&tid=a4a4a4ka4ab5ya4xa4nhchbd&sid=1835548&mid=1

で既に暴かれちゃってます。
あなた自身それを知ってて書いてるんだから尚の事痛々しいですw
しかし発言内容がkuji 7くんと全く同じですね。
彼、上の掲示板で同じ事言ってやり込められてるから助けてあげてはいかがですか?

>>202
>しっかり勉強するように(笑)。

貴方は野性生物生体調査の初歩をお勉強しましょう。
何も知らない素人さんなのがばれちゃってますからw
議論以前の自論すら持たない人とじゃ、お話にもなりませんから、ね?

207 :名無虫さん:2007/11/15(木) 13:50:48 ID:???
>>205
>ちなみに、粕谷先生は、大本営の主張は非科学的であると
>科学者としてのきっぱりと発言されるようになったため、

この主張が全くの無内容だって>>197で言ってるんですがw

>大本営側は日に陰に圧力をかけまくったそうだよ。

根拠がありませんねえ。唯の中傷が目的なんでしょうか?
因みに>>193さんの、

>私に鯨類額のげの字、科学のかの字を教えて下さい。
>科学で言えばresearchとexperimentの区別は初歩の初歩の筈ですけど。

には全力スルーしてらっしゃいますが、何か不都合でも?w
元はといえばその教授さんの恣意的な言葉の誤用が怪しい、だから信用出来ない、
バイアス掛かりまくってんのが明らかなのに何故信用したがるのか?
という話なんで、ここをスルーされちゃ何にもなりませんけどw

208 :名無虫さん:2007/11/15(木) 13:56:52 ID:???
>>206

はあー(失笑)

あのね、そんなに独創的な研究なんだったら、
一つの雑誌からリジェクトされたら、いくらでも雑誌はほかにあるでしょ。

科学雑誌なんて、うん千とあるわけ。
ノルウェーからだって、ロシアからだって、そして日本からだって、出てるわけ。
そんなにあるにもかかわらず、査読ペーパーが極めて乏しいというのは、
その学術レベルの結果そのものなわけ。

それにしても『ネイチャー』論文は日本のインチキ調査捕鯨に対する
決定打になったといっていい。
(去年のIWC科学委員会の特別会合は、いわば駄目押し満塁ホームランとでも言うべきかも)
ちなみに『ネイチャー』編集部は、大本営側にもペーパーの打診をしたようだが、
この願ってもないビッグチャンスを
大本営はなぜだかお断りしたそうな(笑)。




209 :名無虫さん:2007/11/15(木) 14:03:07 ID:???
>>207

> バイアス掛かりまくってんのが明らかなのに何故信用したがるのか?

はあー(失笑)

あのね、大本営の出す調査結果のバイアスのかかり具合なんか、
世界の笑いものだというのにねー。
くじらがおさかなをたべて人間が困る云々とかいうのは、その典型だわな。

こういうことをやってるから、なおさら大本営の発表は
世界の科学者さんたちからひじょーに厳しい目で見られてるわけ。
「あー、くじらさん関係のジャパニーズ・サイエンス」ですね、というわけだわな。

210 :名無虫さん:2007/11/15(木) 14:10:46 ID:???
ということで、この東大の勝川助教のコメント、
まさしくこれはそのとおりだと思うね。

> 日本の捕鯨運動はポーズだけのプロレスである。
> 捕鯨を再開したノルウェー、アイスランドに比べて、なんと情けないことか。
> プロレスとガチンコの見分けも付かずに、
> 何のリテラシーもなく捕鯨陣営を応援をし続ける人々にも失望している。
> ポーズをポーズと見抜けずに、踊らされる人間に支えられて、プロレスは続くだろう。

http://kaiseki.ori.u-tokyo.ac.jp/~katukawa/blog/



211 :名無虫さん:2007/11/15(木) 14:29:43 ID:???
>>208
何故か「独創的」って事になってますけどwその「独創的」な物が「極めて乏しい」のは
当然では?鯨類に関わる調査研究論文が何本あれば「乏しくない」んでしょ?

「資源管理に関する国際査読論文がたったの1本」なんて煽りは反捕鯨サイトで
よく見かけますがiwc科学委員会に提出してる物は1本どころではないんですがねw
ネイチャーに載った/載らなかった、又はその他の学術誌に投稿しなかった、が
何故「科学性の乏しさ」を証明する事になるのか教えて欲しいですw

>それにしても『ネイチャー』論文は日本のインチキ調査捕鯨に対する
>決定打になったといっていい。

だから、批判内容そのものに科学性が乏しいから決定打になりえてないし、
そんなものを相手にする理由がないので無視した、ってだけの事です。
だってその内容って>>197のリンクにある新聞投書レヴェルなんでしょ?
単なる中傷の列挙で「科学性否定」なんておこがましいにも程がありますよw

212 :名無虫さん:2007/11/15(木) 14:42:07 ID:???
>>209
>あのね、大本営の出す調査結果のバイアスのかかり具合なんか、
>世界の笑いものだというのにねー。
>くじらがおさかなをたべて人間が困る云々とかいうのは、その典型だわな。

批判の為の批判でこんな事を言うのは簡単ですよね。
肝心要の粕谷さんの用語誤用を庇うだけの弁明すら未だ出せてないのに
「世界」「大本営」で誤魔化されても困りますw
「用語誤用」がそのままバイアス主張の証拠だってのに貴方の必死なスルーぶり
には大ウケですw

>ということで、この東大の勝川助教のコメント、
>まさしくこれはそのとおりだと思うね。

そして今度は勝川さんですかw
私そのブログ暫く読んでましたが「調査捕鯨継続の科学性否定」などまともに
書いてあった試しはありません。批判だけなら簡単ですよね。
iwc加盟のまま資源豊富な南氷洋での商業捕鯨再開も目的としてるのならば
ノルウェー・アイスランドの商業捕鯨と日本のそれを単純比較出来ないのは
自明の事ですよ。

213 :名無虫さん:2007/11/15(木) 14:57:55 ID:???
> 鯨類に関わる調査研究論文が何本あれば「乏しくない」んでしょ?

はあー。
あのね、分野にもよるが、ふつう研究者なら年間数本は書くわな。分野により多寡はあるが。
べつに科研なんかにあたらなくっても。
この場合、かかった経費は給料のみなので、数百万円だわな。
これが20年継続したとしても、数千万から1億超えあたりだわな。これがコスト。
20年近い研究なら、まあ数十から百を超えたりするわいな。これが結果。
これは個人レベルの話だ。

一方調査とかいってるアレはどうか。
年間数十億の予算をつけてやっておる。
一年数十億の科学プロジェクト、継続して18年というのは
まあめったやたらにあるものではない。予算的には大変恵まれている。
コスト的には、数十億×18年だから、1000億円は軽く超える。

したがって、個人レベルでの研究者のコスト(1億ちょっと)と比べると、その
コストはおおよそ1000倍だわな。

で、結果は個人レベルの1000倍は求めないにしても、
おおまけにまけて、少なくとも100倍ていどのアウトプットがあったか。

結果はあのざまですわな(笑)
個人1人のレベルと大差ない、見方にもよるが、それより劣るといえるかも知れない。

これのどこがサイエンスなわけ、というわけだわな。




214 :名無虫さん:2007/11/15(木) 15:04:05 ID:???

インチキサイエンスをインチキと見抜けない
商業捕鯨再開なんてたんなる掛け声、それを見抜けない、
ウソをウソと見抜けない、
ガチンコとプロレスを見分けられない。

そんな愚か者達が嬉々として担ぐみこしに乗って、
大本営は今後も安泰なわけだわな(笑)

215 :名無虫さん:2007/11/15(木) 15:07:23 ID:???
勝川さんって随分非現実的な事も仰ってますねえ。

>「国際社会の合意が無い限り、外には獲りに行きません」という態度を明確にした上で、
>IWCを一時的に脱退して沿岸捕鯨で一定量を国内供給するのが良いだろう。
>牛肉の生産には水が大量に必要になる。
>長期的には水資源の問題で牛肉の生産は減るだろう。
>代替はクジラぐらいしか見あたらない。
>日本が調査捕鯨によって、反捕鯨陣営に燃料を投入し続けない限り、
>クジラを利用しようという方向に世界が動くのは時間の問題だと思う。

仮に南極ミンク新加入分凡そ3万頭を全て捕獲したとしても牛肉の代替としては
かなり厳しいんですが、それを沿岸捕鯨だけで賄おうと仰ってますw
水資源減少から畜肉生産の落ち込み→価格高騰まで読んで何故南氷洋ミンク資源
の有効利用に頭が行かないのか、実に不思議ですw沿岸捕鯨だけじゃ精々何万人程度
の供給しか賄えませんぜ?
寧ろ畜肉生産減少は全世界海洋資源の有効利用に傾く為のキッカケになるから
それまで粘り強く公海商業捕鯨の再開を訴えていく事の重要性の確認にはなるかと
思いますけどね。


216 :名無虫さん:2007/11/15(木) 15:12:07 ID:???

ということで、この問題に対する態度は、以下の三つに集約されるだるう。

@商業捕鯨再開推進派および容認派(そのためには、調査捕鯨は終了)
A調査捕鯨利権擁護派(商業捕鯨再開は、単なるかけごえ)
Bいずれにも反対派(オーストラリアあたりなんかがこれ)

ここで問題なのは、Aの存在。この存在が癌なわけ。
Aの主張が大本営の政策であり続けると、100年たっても商業捕鯨再開は
全く無理だからだ。



217 :名無虫さん:2007/11/15(木) 15:20:24 ID:???
>>215

はあー。
アイスランドとノルウェーから輸入したら、
あっというまに鯨肉価格暴落だというのに。
あんた商業捕鯨賛成なんでしょ。
だったら何で輸入を禁止する大本営を擁護するの。
値段は高いままがいいわけ?


> 強く公海商業捕鯨の再開を訴えていく

20年間してきたわな。その結果が、いまのざまだ。
商業捕鯨は認められたましたかな(笑)
20年間やった政策でだめだった、ということは、
その政策自体が誤りだって、何でわからないのかな(失笑)

というか、そもそも大本営は商業捕鯨再開など目指していないということに
なーーーーんでわからないのかねぇ(ため息)。




218 :名無虫さん:2007/11/15(木) 15:26:24 ID:???
>>213
>あのね、分野にもよるが、ふつう研究者なら年間数本は書くわな。分野により多寡はあるが。

学術誌に発表されてない論文の存在は全て無視してヨロシイ、無視させてくれ、と?
iwc科学委員会に提出したレポの数々を全て「ネイチャー」に投稿してれば信用できる、とw
某有名反捕鯨kuji 7くんによれば近年対象動物の苦痛に考慮しない研究によって得られた
学術論文は全てリジェクト、なんだそうで、そうなれば世界中どの学術誌にも掲載不可能、
iwc提出分のレポのみしか残らないって事になりますねえ?
メジャー学術誌の偏向ぶりは周知の通り、仮に日本の調査捕鯨などの野生動物捕獲調査に
寛容な所があっても、「学術誌発表」自体に大した価値を見出せないのなら
やはり出さないでしょうね。

因みにあなた、南氷洋まで、しかも巨大な対象個体を含む鯨類調査捕獲のコストを
他の学術研究と比較しても、そりゃ無理があるってモンですよw
計算はご苦労様ですが、

>結果はあのざまですわな(笑)

があなた一人の印象でしかない以上、何の否定根拠にもなってません罠w


219 :名無虫さん:2007/11/15(木) 15:43:46 ID:???
>>217
>はあー。
>アイスランドとノルウェーから輸入したら、
>あっというまに鯨肉価格暴落だというのに。

実に変ですねぇ........w
>>215では鯨肉「価格」ではなく鯨肉「供給量」(しかも牛肉の代替となれるほどの規模で)
の話をしてるんですけど?w
今の状態で価格暴落させてしまうと南氷洋での資源管理に必要な調査捕獲が不可能に
なってしまいます。一時的な安値の為に将来的持続利用の道を閉ざす馬鹿は居ません。
勿論私は商業捕鯨再開を望んでますしノル・アイスとの共同戦線も重要だと思います。
しかし勝川さんの言うとおり畜肉生産減少は現実ですから、その代替に沿岸商業捕鯨
を持ってくる事の現実性の無さを言ってるわけですけどw

>20年間やった政策でだめだった、ということは、
>その政策自体が誤りだって、何でわからないのかな(失笑)

たった20年ですよ?しかもモラトリアムから始めて漸くRMS合意を待つばかり、
という所まで来てるんですが、何故今になって諦めるのか、と?
それに>>215で少し書いた事が本来私が云いたい事なんですが、南極での商業捕鯨
再開に追い風が吹くのは今後10年ぐらいの間です。
その今時分になって南氷洋を諦めろ、沿岸捕鯨に絞って再開を認めさせろ、
なんて今までの努力を全て無に返すような戯言ですよw

220 :名無虫さん:2007/11/15(木) 15:56:47 ID:???
>>216
>ここで問題なのは、Aの存在。この存在が癌なわけ。
>Aの主張が大本営の政策であり続けると、100年たっても商業捕鯨再開は
>全く無理だからだ。

あなたの様に道理の分らない人に勝手に「癌」扱いされても困ってしまう.....w
資源豊富な南氷洋のミンクその他を手付かずで残す手がありますか?
勝川さんの言う通り、畜肉供給は今後絶望的です。少なくとも庶民の口に入る
モノではなくなるでしょう。
その現実を前に沿岸だけの商業捕鯨を「赦して貰う」なんて境遇に甘んじてたら
相手さんの思う壺ですよ。
「100年経っても不可能」かどうかはその他食料資源の状態変化によって
いとも簡単に覆ります。もう既に輸入飼料高騰がちらほら伝えられてますから
畜肉高騰も時を置かずして、でしょう。
日本その他の耕作面積の狭い海洋国がどんな選択をするのか、それを反対国が
どのようにして止められるのか、興味深い所ではありますね。


221 :名無虫さん:2007/11/16(金) 00:23:40 ID:???
最悪だ。下の文章を含むリンクを3つ程貼り付けたら急に書き込みできなくなった。
リアルOG工作員がスレ読んでるみたいだな。よってリンクそのものが貼れない。

彼女曰く、この政策は、1980年まで続いた。だから今26歳以上のアボリジニ−は、
みんな親を知らないで育った。「そんな最近まで!!」私には衝撃だった。
自分のこどもが、政府によって取り上げられ、2度と会えないのだ。親は子供の写真を見
ることも、消息を知らされることも この制度が廃止されるまではなかったという。
たとえ、海外に行っても、死亡しても、知らされなかったのだ、と言う。

これだけでも、悲しいのに、彼女の話は終らない。
この制度は、ただアボリジニーを先祖から引き離し、イギリス人文化に馴染ませるため
だけのものではなく、アボリジニーを抹殺するかわりに、彼らの肌を白くする政策でもあったのだ。
アボリジニーをひきとる親のほとんどは、女児を好む。
女児なら大きくなれば強姦し放題だからだ。そして妊娠させる。そしてその赤ちゃんの肌は母親より
少し白くなる。だから、政府はそれをよしとしたのだ。
強姦したいハクジンの父親は、早ければ8歳くらいには、強姦すると言う。
彼女の周りでも、たくさんのアボリジニー女性がまだ幼い頃に強姦され、12、13歳で妊娠した人が
いっぱいいたはずだ、と言う。もちろん 強姦された挙句生んだ赤ちゃんは、すぐ政府によって取り上げ
られるのだ。そしてその子も女児なら、運が良くなければ、強姦される運命だ。

元リンクは オーストラリア アボリジニ 1980年 女性 白くなる
でグぐれば一番頭に出てくる筈。
タイトルは残酷な「"ハクジンの作り方"」です。

222 :名無虫さん:2007/11/16(金) 01:48:10 ID:???
どうも完全に勝負あったか。
水産庁の政策=商業捕鯨推進路線ではなく、
実は天下り先と予算の確保が自己目的化したミニ利権構造というわけだね。

普通なら国営赤字事業存続など、このご時世なら許されるわけもないのだが、
そこはナショナリズムとうまいことブレンドさせて、
国内的には国営天下り法人事業を熱狂的に支持してくれる、
そんな一部のコアな信者を得ることには成功したわけだね。

信者にとっては、値段が高いとかそういうことは問題ではない。
だから、商業ベースに乗るような戦略こそが正しいという問題の本筋が、全く眼中にない。

結局鯨肉の購買層は、鯨肉にノスタルジーを感じる中高年層と
一部コア・マニアのみによってしかささえられず、鯨肉需要は先細りとなる。

水産庁国営捕鯨事業教信者によって、
市場原理に基づくべき商業捕鯨は息の根を止められようとしている。
まあ途方もない皮肉だね。


223 :名無虫さん:2007/11/16(金) 02:40:17 ID:???
こうした信者さんのメンタリティってのは、
何の価値もない壷を霊験あらたかな壷といって買わされた詐欺商法の被害者とか、
そうしたメンタリティに近いんじゃないかと思う。

自分が愚かにもだまされたなんて、人間は認めたくないものだ。

「あんたの壷は、何の価値もない土塊ですよ」
なんていわれたら、そりゃ最初は真っ赤になって怒りまくるだろう。
真っ赤になって我を忘れた人間には、議論も説得も科学も、
全く意味を持たないだろう。

そこから抜け出せるのか、抜け出せないのか、
情念の世界から、再び議論と理性の世界に立ち戻れるのか。
そこからが正念場だろう。

224 :名無虫さん:2007/11/16(金) 06:26:18 ID:D7X36uog
実は、ジジババは鯨肉に関しては、むしろ否定的。
むしろ何も知らない若い人たちが「文化帝国主義なにするものぞ!」と
ナショナリズムに駆られてというパターンが多いみたい。

        ↓

現在50代より上の方達は「鯨」と言うと、牛肉や豚肉の代用品と言うイメージがあって、
あまりご注文がありません。
40代位の人達は、給食で食べたり、居酒屋でくじらベーコンを注文したりしてましたので、
嫌なイメージより、懐かしいイメージが強い様で、良くご注文を頂きます。
それより若い世代のお客様は、まさに新鮮な味に思われる様ですね。
http://ameblo.jp/dylandon/entry-10055609351.html

225 :名無虫さん:2007/11/16(金) 10:13:46 ID:???
>>222-223
確かに勝負あったね。
>>218-220には何も具体反論できてないもんね、貴方はw
イメージだけから組み立てた中傷なら幾らでも出来るよ?
食料資源状態が今後数年で大きく変ろうって時に南極捕鯨を諦めると
永遠に南氷洋ミンク資源を利用出来なくなる可能性が在る。
沿岸捕鯨だけで何人養える?

このまま会話を続けてもどうせまた論点をずらして御託並べるだけでしょうけどw

226 :名無虫さん:2007/11/16(金) 10:17:02 ID:ikexPrDc
野蛮人ジャップが。

227 :名無虫さん:2007/11/16(金) 10:23:32 ID:???
>>221の「残酷なハクジンの作り方」で検索かけると確かに衝撃の内容が
見付かります。試しに私もオーストラリア/捕鯨スレにリンクしてみようとしたら
何故か出来ない(笑)それほど彼等にとって都合の悪い真実なのでしょう。
感情的な反捕鯨陣営の根本がどんな人達の、どんな原質から産み出される物なのか
よく解ります。是非自分で探して読んでみてください。


228 :名無虫さん:2007/11/16(金) 10:26:17 ID:???
>>226
「残酷な白人の作りかた」読んでみて下さい。
白オージーが世界一の汚れた人種だという事がよく解るから。

229 :名無虫さん:2007/11/16(金) 10:52:29 ID:fJLt4VyK
>>221>>227-228
これで貼れるよ。そのリンク。

http://www.asyura.us/hks/hks_history.php?kiji_id=0601_social3_msg_428

230 :名無虫さん:2007/11/16(金) 10:57:25 ID:???
>>224

とするとノスタルジー購買層は主として40代ということになるわけね。
ただ、たしかにこの世代は購買力はあるが、
実際に晩御飯の買い物をするのは奥さんであるため、なかなか自宅の食卓には乗り難い。

ナショナリズム購買層は、言ってるだけという部分が多分にあって、
実際にはあまり買ってくれないし、そもそもこれだけでは購買層として間口が狭すぎる。

(だいたいせっかく鯨肉販促会社↓つくったのに、見事にコケたあそこから
少しでも買ってやれよ…)
http://www.geishoku-labo.co.jp/index.html


どう考えても、需要と供給のバランスがあっていないという図式だね。
ここはやはり、経済学のセオリーどおり、価格の引き下げが必要ということね。
しかもかなり思い切った値下げが必要だろう。


231 :名無虫さん:2007/11/16(金) 11:35:14 ID:???
>>230
値下げは賛成ですが、南氷洋での捕鯨を諦める理由にはなりません。
そして需要UPには流通の見直しも含めて考えるべきでしょう。

232 :名無虫さん:2007/11/16(金) 11:53:59 ID:???
>>231
> 流通の見直し

これはその通り。
まず経済原理に基づく市場価格設定を行なうとともに、
現在の事実上国営専売方式を撤廃し、自由な市場流通をさせるべきだ。
また、外国産鯨肉の輸入を解禁し、
市場によるさらなる自由競争の機会を促進する。
もちろん、国からの補助金は自由競争を歪めるため、全てカット。

これに耐えられない会社は、倒産により即刻市場から退場願おう。

233 :名無虫さん:2007/11/16(金) 12:16:56 ID:fJLt4VyK
だから今だけ安く食えても意味無いんだって。
将来ずっと蛋白源として充分な供給を望める南氷洋を、何故今になって
切り捨てようとするの?

234 :名無虫さん:2007/11/16(金) 12:49:07 ID:???
>>233

今から十年以上も前に、南極のミンククジラの推定生息数を全部足し合わせるとは50から100万、
真ん中の値が76万というのがIWC科学委員会ででたことがある。
100年間で2万頭ミンククジラは捕獲が可能ではないかと解釈できる値で、
単純計算すると年間2000頭だ。
ただ、これは過大評価であることが近年の研究でわかってきた。
最新の推定生息頭数は、だいたいその半分ぐらいではないかと考えられている。
そうすると、捕獲可能頭数は年間1000頭だ。
ちなみに、現在日本が調査とか言って捕獲している頭数も、大体そんなとこだ。
つまり、商業捕鯨が仮に南極で再開したとしても、その程度しか取れないということだ。

で、今の南極海操業が商業的にペイしているか考えてみよう。
答えは実に明白。ペイできていない。それどころか税金を投入して補填している。
それであのびっくりするような値段だ。

なお南極での商業的操業が可能になったとしも、
国際監視メカニズムなどの費用も負担しなければならない。

しかも南極海は公海だ。あれは日本の領海ではない。
したがって、南極商業捕鯨に商機があるならば、他国は当然参加してくる。
こうした国と、捕獲枠を分け合わなければならない。

以上を全て勘案して、南極での経済原理に基づく捕鯨が可能か。
これに対して「イエス」と言い張れる人間は、よっぽどの楽天家か、あるいは
経済という観念を持っていない人間か、あるいは現状の維持こそ望ましい関係者だけだろう。



235 :名無虫さん:2007/11/16(金) 12:55:21 ID:???
Q沿岸捕鯨だけではいけない?
A、ロシア中国から安く買える。禁止前もそうだった
Qノルウェーアイスからの輸入
A論外。それで何が利益なんだ?今までの調査捕鯨を上回る損益になるだけ

Q調査捕鯨をするから商業捕鯨再開されない?
A20年前からミンクは取っても問題ないといい続けてもこのざまだ。
 食肉利権がからんでるのが一番のガン。狂牛病のときもそうだ。奴らがどういう団体か見極めてるから力には力にて対抗で日本も捕鯨賛成国家をスカウトする力技で対抗するしかない
 調査捕鯨をやめれば商業捕鯨再開されるという根拠は?

236 :名無虫さん:2007/11/16(金) 13:14:48 ID:???
>>235
> 調査捕鯨をやめれば商業捕鯨再開されるという根拠は?

まず、調査捕鯨をやっていては、商業捕鯨は永遠に再開できない。
なぜなら、国際監視メカニズムなどを含むRMSパッケージと呼ばれるもののなかで、
最大の問題の一つが、調査捕鯨に対するIWCの権限強化を認めるか否かだからだ。
現在の調査と呼ばれる捕鯨は、IWCの反捕鯨国のなかでもわりと穏健な国々からすら、
日本の主張は全く受け容れられていないし、あれには縛りが必要だといっている。

もし縛りを認める(例えばIWC科学委員会の承認、加盟国の承認)ということになると、
現在の調査といって行なわれている操業行為が科学委員会などの承認を得ることは、
まず無理だろう。

じゃあ縛りは受けるという提案を拒否するとどうなるか。
結論は簡単。RMS交渉はストップして動かない。
現在RMSパッケージ交渉で唯一合意できたのは、
「もうこれ以上会合を開いても無理なので、RMS交渉は取りあえず無期延期します」
という笑うに笑えない合意であるのが現状だ。


237 :名無虫さん:2007/11/16(金) 13:24:08 ID:???
では、「調査捕鯨と呼ばれるものに対する縛りを受け容れます」というオプションではどうか。
これは調査捕鯨というカードを捨てるというオプションだ。
さらに、操業は沿岸だけとする。

実は類似の提案は今から10年ほど前に、
反捕鯨国のなかでも穏健なアイルランドからだされたことがある。
穏健な反捕鯨国もこれには大いに関心を示した。捕鯨国側も関心を示した。
穏健な諸国をまとめれば、IWCで多数派を構成することができるし、
それで法的拘束力のある決定(3/4の多数が必要)が可能か、
ということもっていくことができたはずだ。

でもだめだった。
このオプションでは、日本の事実上の国営捕鯨会社の経営が成り立たなくなるからだ。
だから、水産庁はこのオプションを蹴った、というわけだ。



238 :名無虫さん:2007/11/16(金) 13:32:16 ID:???
ではIWC抜けて南氷洋で勝手に獲りましょう。勿論商業で。

上の方読むと年間3万頭まではなんとか捕れるとの事。
家畜の肉が今より遙かに少ない生産量になり、その価格も上がるとすれば
捕鯨や漁業に蛋白源を求めなければならない島国日本ならば当然ですね。

邪魔される?許されない?

水戦争・食料戦争って言葉に日本が無縁でいられるとでも?
自給率4割以下の日本こそ最もその当事者になり易い国なんですよ?

239 :名無虫さん:2007/11/16(金) 13:53:19 ID:???
>>238

> ではIWC抜けて南氷洋で勝手に獲りましょう。勿論商業で。

これができるなら、やるべきであろうが、現在のところは無理。
それはなぜか、これも答えは簡単。
国連海洋法条約第65条の規定があるからだ。
同規定では、鯨類の捕獲などについては適切な国際機関を通じて行なうことを
義務としてさだめている。

したがって、IWCを通じずに勝手に商業的捕獲を行なうことは、
明白な国際法違反であり、
国際裁判に訴えられた場合、敗訴の可能性がものすごく高い。

プラス、国際機関から脱退してやりたい放題やるというのは、
日本の国際的イメージを甚だしく下げ、現在休眠状態にある北米の反捕鯨を
いっきに盛り上げるという、とんでもないおまけまでついてきかねない。

こうしたリスクにがあるからこそ、水産庁は「脱退するぞ!」と
今年のIWCでぶちあげたものの、その後すっかり尻すぼみ。
その尻すぼみ要因の最大の要因が海洋法条約65条問題であることは、
水産庁のお役人ですらどっかの新聞にもいっているはずだ。

というわけで、脱退など100%どころか
100000000000000000000000000000000000000000000%
現在ではありえないということなわけだ。


240 :名無虫さん:2007/11/16(金) 14:16:13 ID:???
>>239
>したがって、IWCを通じずに勝手に商業的捕獲を行なうことは、
>明白な国際法違反であり、
>国際裁判に訴えられた場合、敗訴の可能性がものすごく高い。

でしょ?
だからIWCに加盟したまま南氷洋での商業捕鯨を粘り強く交渉していくべきなんですよ。
ここでイモ引いて沿岸だけって事にして海外からの鯨肉輸入も自由化しちゃうと
将来の食糧安保の大きく影響してしまう。
背に腹代えられない時に3万頭のミンク鯨が捕れると捕れないとでは大違いです。
水産庁利権団体云々なんて穿った主張は簡単ですが穀物生産が今後立ち行かないのは
御存知でしょうに。食糧安保考えれば「沿岸だけ」に「うん」とは言いませんよ。
RMPなんて今だから言えてるだけで深刻な状況になれば絶滅させないだけマシ、ってな
捕獲方に取って代わられますよ。
陸上生物種がどんどん絶滅していく中でが鯨だけ手厚く保護しても意味無いんだからさ。

それ以前に南氷洋鯨資源に手を付けてはいけない、なんて合理的理由が何一つ無いのに
それを呑んでしまったらその他の漁業権・交渉ごとにも悪影響です。
国益に適う事は何一つありませんよ。

241 :名無虫さん:2007/11/16(金) 14:38:19 ID:???
>>240
> だからIWCに加盟したまま南氷洋での商業捕鯨を粘り強く交渉していくべきなんですよ。

交渉というものは、成果が必要だ。成果がないものは外交ではない。
単なる意地になっているだけだ。

いいかい、IWCで法的拘束力を有するために必要なのは、3/4の多数だ。
1/3ではない、過半数でもない。3/4必要だ。

そのためには、穏健派諸国を巻き込んだ新たな多数派あるいはコンセンサスの形成が
必要不可欠だ。

外交とは、取引だ。
あるカードを得ようと思えば、あるカードは切って捨てなければならない。
それが外交というものだ。

商業捕鯨という目的のためには、
やはり調査捕鯨はやめるべきだ。


242 :名無虫さん:2007/11/16(金) 14:39:04 ID:???
それから、なぜミンククジラの、しかもはるかとおく南極海での捕獲が
食糧安保などというごたいそうな標題と引っ付くのか、
こんなことを信じているとは、悲しさを通り越してむなしさすら覚える。

現在の日本漁業は壊滅的なありさまだ。
この最大の要因の一つは、水産行政の誤った政策、誤った金の使い方であることは、
あの鯨問題で有名な小松正之さんが最近口をすっぱくしていっていることだ。

調査とかいってるあのインチキ捕鯨の調査を全て日本の沿岸域での調査費用に当て、
科学的な漁獲管理のベースとすれば、どれだけ日本の漁業は助かることか。
漁獲量が一旦は大幅に落とされる魚はでてこようが、やがて資源は回復し、
そして日本の海には魚が満ち溢れるであろう。
これを海の恵としていただく、それこそが食料安保の本旨だ。


243 :名無虫さん:2007/11/16(金) 14:44:04 ID:???
ちなみに、たとえ年間1000頭とれたとしても、
それを1億2千万でわってごらんよ。

年間ひとりあたりでは、キロどころか、
100グラムどこか、下手をすればそれ以下だ。

ひとりあたり年間数十グラムの肉を確保することこそ食糧安保だなんて、
そんなことを堂々といえるなど、
いったいどういうことなのだろう。

ほんとうに悲しさを通り越して、喜劇だ。

244 :名無虫さん:2007/11/16(金) 16:00:47 ID:fJLt4VyK
>>241-243
>>218->>220にはダンマリ、今後の穀物生産減衰から海洋資源有効利用へのシフト
って話も無視してナニごちゃごちゃ言ってるんですか?
>>241
>こんなことを信じているとは、悲しさを通り越してむなしさすら覚える。

むなしさ覚えてるのはこっちだよw
貴方私が書いてる内容そのものは毎回無視してるじゃないの。
南氷洋鯨資源を諦めて得する事はナニ?
食料調達経路をなるべく広く保つ事は食糧安保上当然の事じゃないの。
コンセンサスも時流が変れば変るんだよ。人のレス読んでから返事しなよ>>240

>ちなみに、たとえ年間1000頭とれたとしても、
>それを1億2千万でわってごらんよ。

私は3万頭って書いてるよ>>240
貴方自身が今すぐ安い鯨肉を食いたいから、将来を諦めようって話してるのかな?
沿岸だけなら現在でも獲れてるんだし(iwc管轄外の鯨種のみだけど)
調査副産物の価格が少々張るのが我慢できないの?

貴方は目先の事、自分の事しか考えられないんだね。

245 :名無虫さん:2007/11/16(金) 16:29:21 ID:???
そもそも沿岸捕鯨だけなら許容するってコンセンサスも得られてないんだよね。
確かにその案件についての賛成国は多かったけど3/4支持は得られてないから。
日本がそれをよしとして南極を手放さなかったのは極当り前の事なんだよ。

246 :名無虫さん:2007/11/17(土) 00:53:05 ID:???
> 私は3万頭って書いてるよ

おいおい、年間3万頭捕獲って、それどこの数字だよ、ソース希望。
年間3万頭もとったら、シロナガスクジラの悲劇再来じゃん。
ひょっとして基本的データを知らないとか?
てか、鯨絶滅政策希望か?


247 :名無虫さん:2007/11/17(土) 06:52:28 ID:XimI98RO
そもそも生息数が76万頭か36万頭かどのへんを基準にするかさえ
決められない状況で3万頭なんてどう考えても非現実的。
たぶん絶滅危惧種からはずされないのもこの辺が原因だと思う。
76万頭の頃、IUCNで変化はなかったけど、推定生息数を低く評価するかどうか
の段階で、調査捕鯨の年齢成熟変化の結果からランクを下げたのは
冷静な判断だよね。日本はIWCと捕鯨推進国の協力を得て一斉に生息数
調査を厳密により正確に早期に行うようするべき。ここをクリアしないと
全く進展しない。私には双方が長い年月のモラトリウムの間、意図的にこの部分
から避けているようにしか見えないのだが。

248 :名無虫さん:2007/11/17(土) 09:49:07 ID:???
>>246
推定新加入数ですよ。
自然死亡率が約4%だとして生息数が横這いなら加入数も同じになります。
尤も、これは76万頭での数字で捕獲数をギリギリいっぱいまで増やしたら、
そうなる、って話です。勿論今の段階で3万頭捕らせろなんて通じるとは
思ってませんよw

因みに沿岸限定での商業捕鯨再開をRMP遵守で行なうと最も資源豊富な
ミンクに限って言っても推定資源量25000頭からなんだから精々200頭ちょいかな?
その他イワシ・ニタリ・マッコウ合わせてどう頑張っても500頭は無理でしょう。
いくら民間の経済原理が働いても生産量半減で大幅な価格低下なんか望めませんよw
勿論沿岸の漁師さん達の経済的困窮の打開策にはなるんでしょうけど、それなら
調査捕獲分を民間委託(調査員随行で)するなど工夫は今のままでも出来る筈です。

だから南氷洋鯨資源を諦めるメリットなんか何処にもないんですよ、って話なんですよ。


249 :名無虫さん:2007/11/17(土) 10:05:27 ID:???
>>248
結局2万頭はウソ八百かよ。どういういいかげんな計算だ。
小学生にも笑われるミンククジラのアウシュビッツ的絶滅政策まっしぐらだ。
36万で毎年2万ひっこぬくなんてことを堂々と言い放つなんて、ある意味すごすぎる。

> ミンクに限って言っても推定資源量25000頭からなんだから精々200頭ちょいかな

それじゃ今の北太平洋での調査捕獲量は過剰だということか?
頭の中で数字がごっちゃになって混乱状態にあるのか?



250 :名無虫さん:2007/11/17(土) 10:10:36 ID:???
おっとよくみたら、
76万頭として2万ぢゃなくて「3万」だとよ。

てことは、36万だと1万5000 !!!!!!!!!!!

すげー、よくこんないい加減なことしゃあしゃあと言ったもんだ。


251 :名無虫さん:2007/11/17(土) 10:51:16 ID:???
>>249>>250
>結局2万頭はウソ八百かよ。どういういいかげんな計算だ。
>小学生にも笑われるミンククジラのアウシュビッツ的絶滅政策まっしぐらだ。

>>248に「3万頭」の根拠を書いてますが?
嘘でもなんでもなく捕獲可能な最大の数字が新加入分と等しくなるのは当然です。
貴方意味が解ってないですねw

>それじゃ今の北太平洋での調査捕獲量は過剰だということか?
>頭の中で数字がごっちゃになって混乱状態にあるのか?

北大平洋「ミンク」の捕獲量が200頭超えてる?今年度予定では150頭ですよ?

http://www.whaling.jp/news/040611m.html

北大西洋ではミンク以外のイワシ50頭・ニタリ50頭・マッコウ10頭でやっと
合計260頭の捕獲枠なんですけどw
それとも、
iwc管轄外の小型捕鯨(所謂"イルカ漁"含む)の捕獲数約2万頭と混同してる?

貴方は基本知識が無さ過ぎるようなので黙ってたほうが良いと思いますけどw

因みに「36万頭」も全く確定された数字としてある訳ではありませんからね?

252 :名無虫さん:2007/11/17(土) 10:53:25 ID:???
>>251訂正
×北大西洋ではミンク以外のイワシ50頭・ニタリ50頭・マッコウ10頭でやっと

○北太平洋

253 :名無虫さん:2007/11/17(土) 11:11:29 ID:???
>>249
オマエ頭悪杉w

自分の事実誤認に基いてなにアウシュビッツとか熱くなってんの?


254 :名無虫さん:2007/11/17(土) 19:24:14 ID:???

>>251

まあ3万頭の途方もない自分のインチキ計算が自覚されただけでもいいんじゃね。

それにしても、RMPは支持するは、それで3万頭とか、もう矛盾しまくりだよ。。。
RMPから、どこをどうやって万を越すオーダーがでてくるのかと(呆然)。
いったいRMPを支持するのかね、支持しないのかね?
もうその基本的なとこから、確認が必要なようだ。






255 :名無虫さん:2007/11/17(土) 20:05:38 ID:???
>>254

単に貴方の頭が悪すぎて昨日からの流れが読めてないだけなんですよw

自然死亡率と加入数の関連も、RMP枠内での捕獲枠遵守が「いつまで」なのか、
という話も理解できてないんでしょ?

北太平洋(正しくは北西太平洋)調査捕獲の捕獲数も勘違いしたまま・・・w

そして「アウシュビッツ」w

ニー速で捕鯨関連スレが一時的に伸びまくると貴方の様な無知で馬鹿な人が
なだれ込んで来るのは毎度の事ですけどw

256 :名無虫さん:2007/11/17(土) 22:41:32 ID:HuwArlRj
>>254
笑えるほどの低脳発見W
自分で"劣ってるな"という自覚はないんだよね?

257 :名無虫さん:2007/11/18(日) 00:48:14 ID:dzYmBPNa
ここまでまとめると、

(1) 商業的な捕鯨を推進すべきだ。そのためには調査捕鯨切捨てもしようがない。
(2) 調査捕鯨で捕鯨を続け、拡大すべきだ。そのためには国費投入もやむなし。

という二つの意見がお互いに罵倒しあっているといえる。

(1) は、たしかに商業捕鯨の可能性がひらけて、安価な鯨肉が供給されるという市場のメカニズムにはあっているが、
日本の会社が潰れる可能性が非常に大だ。
(2)は、たしかに調査捕鯨は継続できて、日本の会社は守れるが、
商業捕鯨のみちは閉ざされ、補助金注入で市場原理に反した価格形成がなされる。

日本の消費者側としては、安いものがほしい。とすると(1)がより魅力的なオプションで、
しかも市場経済にあっている。
ただ日本の生産者側としては、輸入なんてとんでもないし、
国の保護下での安定供給という点からも、(2)が望ましいということなのだろう。
 

258 :名無虫さん:2007/11/18(日) 00:56:42 ID:dzYmBPNa
安い鯨肉を提供ということになれば、それは(1)が望ましいし、
安い鯨肉ではなく、高くても良いので、日本の会社がとってきた鯨肉の
日本人に対する提供ということになれば、(2)が望ましい。

(1)をとるなら、情け容赦なく市場原理の導入で日本の会社の従業員を路頭に迷わせる策も辞さずだし、
(2)をとるなら、市場価格に反しているので供給過剰が発生するという問題を解決する必要があるだろう。

259 :名無虫さん:2007/11/18(日) 01:14:45 ID:dzYmBPNa
さてそこで問題になるのは、

(1)の市場万能主義オプションは、安価な供給と引き換えに、
日本人の雇用、日本人の会社、日本人の消費にという、
「日本」という側面を捨象している点だ。

(2)のオプションは、経済的な視点を捨象しているという点だ。
「日本」のためなら、経済の原理はとりあえずみないでいてもいい、
という点と言える。

260 :名無虫さん:2007/11/18(日) 09:52:41 ID:???
そんな事よりも沿岸捕鯨限定での生産量は現在南氷洋含めてのそれより
1/4程度に落ちてしまう事が解らないの?

北西太平洋分の調査捕獲数は260頭ですよ?しかもミンクを例にとれば
総生息数2万5千の内150頭捕獲してる。RMP基準での商業捕鯨ならもっと
減る可能性があるんですけど?
南氷洋なら最低でも1千頭の捕獲が期待出来ますが、この生産量の差を
埋めるほど価格を下げられる?そしてそれが南氷洋を切り捨てる程の価値
を持つ?
北西太平洋での捕獲数増大が見込めるのは抹香鯨ぐらいなもんでしょう。

安くても絶対的な供給量が今の1/4程度になってしまう事の意味を考えなさい。
それは嗜好者にとっても将来の食習慣にとってもマイナスでしかありませんよ。


261 :名無虫さん:2007/11/18(日) 10:01:37 ID:???
>>259

> (1)の市場万能主義オプションは、安価な供給と引き換えに、
> 日本人の雇用、日本人の会社、日本人の消費にという、
> 「日本」という側面を捨象している点だ。

そりゃちょっと違う。
確かに、今調査とかいってやってるインチキ捕鯨の事業を請け負っている団体
つまり日本鯨類研究所、共同船舶、たちゆかなくなるだろう。
だから彼らは調査捕鯨を止めるオプションには反対するし、
鯨類研究所は自分達に都合のいい結果ばかり報告する。

だけと、実は調査とかいう捕鯨操業の拡大で、実際には沿岸でほそぼそと
捕鯨の操業をやっている人たちが打撃を受けているのいうのも事実だ。
税金じゃぶじゃぶ投入の無駄遣いによって、まっとうな経済活動をしている人が打撃を受けるなんて、
そんなことはあっちゃならないはずだ。
最近は、水産庁は調査インチキ捕鯨にかれらを少し参加させて、それで恩を売ろうとしているわけで、
さらに税金投入で市場メカニズムを歪めさせている。

市場の法則に合わないものは、やはり潰れてしかたがない。
ただ、今の水産庁のやり方は、
日本の沿岸の小型捕鯨の人たちを助けることにはなってないんだよ。



262 :名無虫さん:2007/11/18(日) 10:13:02 ID:???
>>260

はー(呆然)
また世迷言か。
あのな、いまどれだけ鯨肉が余っているか、それもしらないとは、
もう驚きを越して呆れるばかりだ。

なぜこんなに売れないのか、こたえは簡単。
値段が高過ぎるから、需供バランスがあっていないからだ。
調査インチキ捕鯨の継続では、鯨肉の値段が劇的に下がるなんて、あり得ない。
だから倉庫に売れない鯨肉が山積みというわけだ。

これを解決する実に簡単な手段がある。
勝川助教提案の、ノルウェー・アイスランド鯨肉輸入の再開だ。
これをすれば、鯨肉価格はまさしく価格破壊ということになるだろう。
消費者にとって、これは願ったりかなったりだ。
勿論調査捕鯨会社はたちまちたちゆかなくなり、潰れる可能性がでてくる。
でもこれは適正な市場メカニズムを復活させるという基本原則に比べれば、
まったくどうでもいい話だ。


263 :名無虫さん:2007/11/18(日) 10:14:00 ID:???
>>261
調査捕鯨がインチキだという証明は何処に?

粕谷さんの投書はなんの科学根拠も持たない唯の批判だって上で結論出てますけど?

264 :名無虫さん:2007/11/18(日) 10:16:37 ID:???
>>262
244 :名無虫さん :2007/11/16(金) 16:00:47 ID:fJLt4VyK
>>241-243
>>218->>220にはダンマリ、今後の穀物生産減衰から海洋資源有効利用へのシフト
って話も無視してナニごちゃごちゃ言ってるんですか?
>>241
>こんなことを信じているとは、悲しさを通り越してむなしさすら覚える。

むなしさ覚えてるのはこっちだよw
貴方私が書いてる内容そのものは毎回無視してるじゃないの。
南氷洋鯨資源を諦めて得する事はナニ?
食料調達経路をなるべく広く保つ事は食糧安保上当然の事じゃないの。
コンセンサスも時流が変れば変るんだよ。人のレス読んでから返事しなよ>>240

>ちなみに、たとえ年間1000頭とれたとしても、
>それを1億2千万でわってごらんよ。

私は3万頭って書いてるよ>>240
貴方自身が今すぐ安い鯨肉を食いたいから、将来を諦めようって話してるのかな?
沿岸だけなら現在でも獲れてるんだし(iwc管轄外の鯨種のみだけど)
調査副産物の価格が少々張るのが我慢できないの?

貴方は目先の事、自分の事しか考えられないんだね。



265 :名無虫さん:2007/11/18(日) 10:19:28 ID:???
> ノルウェー、アイスランドの鯨肉が安価で入ってきたらどうなるだろう。
> ノルウェーなら、赤身が1kgがたったの600円である。
> この値段なら、外食、中食を問わず、至る所に鯨肉が顔を出すだろう。
> 300円の鯨竜田丼だって、登場するかも知れない。
> 新しい食の選択肢がぐっと増えて、俺のような貧乏人の食生活が少し豊かになるだろう。
> その代わり、べらぼうな値段を付けている日本の調査捕鯨の副産物は不良在庫となり、
> 調査捕鯨は資金的に成り立たなくなるだろう。

> この捕鯨利権の問題こそが、いったんは合意した鯨肉の輸入を阻んでいる最大の要因だろう。

http://kaiseki.ori.u-tokyo.ac.jp/~katukawa/blog/
(勝川俊雄東京大学助教公式ウェブサイト)

266 :名無虫さん:2007/11/18(日) 10:22:32 ID:???
鯨肉が余ってる?

http://www.j-cast.com/2006/09/14002955.html

267 :名無虫さん:2007/11/18(日) 10:26:10 ID:???
>>265
勝川さんは南氷洋鯨資源を手放すデメリットについて何も考えてませんよw
215 :名無虫さん :2007/11/15(木) 15:07:23 ID:???
勝川さんって随分非現実的な事も仰ってますねえ。

>「国際社会の合意が無い限り、外には獲りに行きません」という態度を明確にした上で、
>IWCを一時的に脱退して沿岸捕鯨で一定量を国内供給するのが良いだろう。
>牛肉の生産には水が大量に必要になる。
>長期的には水資源の問題で牛肉の生産は減るだろう。
>代替はクジラぐらいしか見あたらない。
>日本が調査捕鯨によって、反捕鯨陣営に燃料を投入し続けない限り、
>クジラを利用しようという方向に世界が動くのは時間の問題だと思う。

仮に南極ミンク新加入分凡そ3万頭を全て捕獲したとしても牛肉の代替としては
かなり厳しいんですが、それを沿岸捕鯨だけで賄おうと仰ってますw
水資源減少から畜肉生産の落ち込み→価格高騰まで読んで何故南氷洋ミンク資源
の有効利用に頭が行かないのか、実に不思議ですw沿岸捕鯨だけじゃ精々何万人程度
の供給しか賄えませんぜ?
寧ろ畜肉生産減少は全世界海洋資源の有効利用に傾く為のキッカケになるから
それまで粘り強く公海商業捕鯨の再開を訴えていく事の重要性の確認にはなるかと
思いますけどね。



268 :名無虫さん:2007/11/18(日) 10:27:12 ID:???
>>263
『ネイチャー』論文、まだ読んでないのかね(呆然)
しかし『ネイチャー』のIWC科学委員連名のあの論文を「投書」とは、
もうばかばかしくてなにも言う気になれないね。
もうすこしサイエンスを勉強しなさい(失笑)

269 :名無虫さん:2007/11/18(日) 10:32:50 ID:???
都合のいいときにはびっくり仰天の3万頭と言い
でそんなのIWCでのRMPでは認められるわけもないといえば、1000頭と言い、
IWCの著名科学委員連名の『ネイチャー』論文を投書だと言い放ち、
もう論理破綻も甚だしい(失笑)。
まさに、支離滅裂だ。

270 :名無虫さん:2007/11/18(日) 10:36:01 ID:???
http://www.nature.com/nature/journal/v435/n7044/full/435883a.html
(『ネイチャー』論文・Japan's whaling plan under scrutiny)



271 :名無虫さん:2007/11/18(日) 10:39:10 ID:???
「自分が、今、鯨肉を安く食いたい」、と食糧安全保障や合理的根拠無しの
「南氷洋の鯨さんは獲っちゃ駄目」に迎合してしまう事の不利益、と秤にかけて
前者をとりたい、という人は何なんでしょうか?

因みに一つ質問。
ノルウェーからの輸入鯨肉は確かに安いんでしょうが、そもノルウェー捕鯨の
生産量自体、日本の南氷洋調査捕獲分より遙かに少ないんでしょ?
絶対量が少なけりゃこの先家畜肉の価格高騰・供給減少時には腹の足しに
なりませんぜ?
それから安全性を理由に輸入を反故にしたってのを、全くの言い訳だとする
根拠は何ですか?

272 ::2007/11/18(日) 10:46:04 ID:???
>>267
>南極ミンク新加入分凡そ3万頭

涙目の「yukakedaisuki」くんよ、
その3万頭はどっから引っ張ってきた?w

273 :名無虫さん:2007/11/18(日) 10:53:32 ID:???
>>268
その論文の内容が無意味で非科学的な批判だってもう既に何度もお答えしてますし、
あなた自身ご自分で「科学性の否定」は何一つ出来てませんね?
researchとexperimentの混同について何一つ弁明できない貴方に「勉強しなさい」
と言われても笑うしかないんですけどw
>>269
>都合のいいときにはびっくり仰天の3万頭と言い

>>248>>251での説明を貴方が理解できてないだけですよ。
というか、昨日のお馬鹿さん(アウシュビッツw)は貴方でしたか(大爆笑)

>IWCの著名科学委員連名の『ネイチャー』論文を投書だと言い放ち、
>もう論理破綻も甚だしい(失笑)。

論文内容が新聞投書と同内容だと仰ったのは貴方自身ですよ?
私に論理矛盾が在ると言うのならそれを具体指摘なさってみてくださいw

何れにしろ貴方自身で「科学性」の内容そのものに未だノータッチな上、
沿岸調査捕獲数についての誤認、「新加入数と最大捕獲可能数の関連」無理解
、「アウシュビッツ(w)」等、馬鹿丸出しなので中身のある回答は期待できませんけどw

274 ::2007/11/18(日) 10:58:36 ID:???
>>273
>新聞投書

涙目の「yukakedaisuki」くんよ、
粕谷氏のは“投書”とは違うぜよ。

275 :名無虫さん:2007/11/18(日) 11:02:06 ID:???
>>272

は?

3万頭の根拠なら既に何度も書いてますけど、貴方に理解できなくとも
私の責任じゃありませんからね?

>>220>>240>>248>>251


276 :名無虫さん:2007/11/18(日) 11:02:27 ID:???
>>273
残念だけどね、IWC科学委員連名の論文を「投書」という人には、
もう何もいうべき言葉すらないね(憐憫)

2chでの論理破綻の3万頭1000頭カメレオン変化>>273氏の発言と、
科学雑誌での超一流鯨類学者連名で査読の論文の意見と、どっちが重視されるべきものか、
うーん、小学生にも明らかなようだった(失笑)

ま、とりあえずnatureのサイトから論文ダウンロードして、お勉強するように。
これ今日の宿題ね。


277 :名無虫さん:2007/11/18(日) 11:04:43 ID:dsAECqHf
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/whale/pdfs/iwc59_kg.pdf

今年あったIWC総会での各国の投票態度。
これを見ればわかるが、韓国はすべて日本と同じ立場をとっている。
韓国にも反捕鯨活動家はいるだろうが、それは日本も同じ。
日本人でも反捕鯨運動を熱心にやっている者はいる。
韓国は基本的に捕鯨支持なので、韓国政府として捕鯨問題で日本を
非難するということはない。

この表よくまとまってるな。

278 ::2007/11/18(日) 11:11:13 ID:???
>>275
>3万頭の根拠なら既に何度も書いてますけど、

ぜんぜん書いたことになってないけど?
具体的かつ分かりやすく説明してね。

279 :名無虫さん:2007/11/18(日) 11:20:11 ID:???
>>276
つまり「負け」を認めると。
新聞読者相手にならresearchとexperimentを意図的に混同して書いても
誤魔化せるだろう、なんて人が科学を騙ってる時点でそれを鵜呑みにしちゃう
のが憐れで仕方ありませんw
同程度の内容なら科学誌に発表しようが、新聞投書だろうが同じ事ですよ。

3万頭-1千頭の捕獲数変化が何故・何時起きるのか、という説明は全て無視、
というか本当に理解できてない?
それで沿岸捕鯨と輸入だけで南氷洋鯨資源利用の将来性を諦めようなんて
言ってるんですから、もうどうしようもないですねw

280 :名無虫さん:2007/11/18(日) 11:21:16 ID:???
それにしても3万頭の小学生計算、もう支離滅裂だ(失笑)
捕獲枠計算がどういうものなのか、全くというか、その理解度はゼロかよ。

余りにもずさんかつ稚拙なので、リハビリのためにいい本を教えてあげよう。
(なんて親切なんだ)

あの大隅清治博士編の『鯨類生態学読本』の40ページ以降に
改定管理方式についての解説がのっている。
これも宿題として出しておくので、読むように。



281 :名無虫さん:2007/11/18(日) 11:23:42 ID:???
>>278

>>220>>240>>248>>251 を読んでも解らないんでしょ?

だったらもう貴方には死んでも理解出来ないと思いますよ?




282 :名無虫さん:2007/11/18(日) 11:28:09 ID:???
>>279

全く理解できない。
はやく計算式かいてよ(失笑)。

というか、この加入率うんたらとかいうのが解説ですか、本当に。

おそるべき無知・無理解だ。


ま、とにかく『鯨類生態学読本』の40ページ以降に
改定管理方式についての解説がのっているので、読むように。
値段もお手ごろ、2000をきるのでアマゾンで早速購入だぁ!

283 :名無虫さん:2007/11/18(日) 11:33:13 ID:???
>>280
RMPの捕獲枠計算で導き出された捕獲数と最大捕獲可能数は全く意味が違います。

ご自分自身では何も説明出来ない、考えられない貴方には致し方ない事でしょうが
人のレス内容を事あるごとに無視しなければ自論展開出来ないのは実に
寂しい事ですねw

試しに貴方、自然死亡率から予測される新加入数を、そのまま最大捕獲可能数、
としてはいけない理由を論理的に説明付け出来ますか?(推定生息数が横這いの時)

粕谷さんや勝川さんの権威付け無しではレス一つあげられない御仁には
到底不可能な事だと思いますけどw


284 :名無虫さん:2007/11/18(日) 11:38:52 ID:???
>>283

だからさぁ、そんなコト聞いてないの。
あの小学生計算、あれが本当に解説でOKなわけ?

そーーーーーーーーーーーーーんなわけ、ないでしょ(失笑)。


早くエレガントな計算式、書いてよ(爆笑)。






285 :名無虫さん:2007/11/18(日) 11:49:06 ID:???
>>284
だから「計算式」なんて大層なものは要らないんですけど(大爆笑)

きっと貴方には永遠に理解できませんよw

286 :名無虫さん:2007/11/18(日) 11:51:14 ID:???
いやーそれにしても、3万頭のファンタジー計算式、早く見てみたい。

しっかり引用文献なんかも引きながら実にファンタスティックな論理展開
もう期待しまくってしまう。
そして早速IWC科学委員会に世紀の3万頭ファンタジーを報告しなくては!
ついでに科学雑誌にも投稿だぁ!




287 :名無虫さん:2007/11/18(日) 11:56:23 ID:???
>>285

全く理解できない(失笑)

しかも数式も不要ときた。こりゃ世紀の大発見だ!
ますます科学雑誌に投稿しなきゃ!
『ネイチャー』にしようか、それとも『サイエンス』にしようか。

え゛、ひょつとして、あの以前のあの説明が説明のつもりとか。
まさかそんなわけは、ありえないしね(爆)

288 :名無虫さん:2007/11/18(日) 12:05:24 ID:i+tzu/pP
ところで沿岸捕鯨限定なら何頭捕れるの?
精々500頭とか上の方に書いてあったけど日本沿岸のミンク鯨って
25000ぐらいでしょ?
このうちで商業で1%獲っても250、他の鯨あわせても500は無理でしょ。
大型のマッコウ鯨なんかをミンク鯨の肉で換算してもやっと400頭分ぐらい?
それで北欧からの輸入分足してナンボのもん?
そんで価格下げれる?
食糧危機のあてとしたら南極でやれる可能性の為に調査捕鯨続けてたほうが
マシなんじゃない?

289 :名無虫さん:2007/11/18(日) 12:11:32 ID:???
「アウシュビッツ」脳じゃ解らないのも無理はありませんw

沿岸なら何頭確保出来て、どれだけ値下げ出来るのか、は私も知りたいんですが、
どう考えても南氷洋諦めたら損するとしか思えませんね。

290 :名無虫さん:2007/11/18(日) 12:19:04 ID:???
>>288

北欧から輸入すれば、価格が大幅に下がることは間違いないでしょう。
勝川助教のブログによれば、キロ600円という安さですから。
それにアイスランドから鯨肉を買ってあげないと、
アイスランドが捕鯨国陣営から脱落してしまう可能性が現実味を帯びてきています。

鯨肉が商売になる、鯨肉は日本人が買ってくれるということになれば、
他の国だって、沿岸を泳いでいる鯨類に目をつけるはず。
彼らが経済的利害から捕鯨支持派に加わってくれれば、
さらに言うことなしでしょう。

それにひきかえ、調査捕鯨続行では鯨肉の値段はたかどまりで、
需要の先細りは必至です(というか、これは現実にもう起きてしまった)。

自由市場メカニズムの導入こそ、問題解決の鍵ではないかと思いますね。

291 :名無虫さん:2007/11/18(日) 12:24:53 ID:???

いずれにせよ、自由競争・市場経済の導入に対する最大の障害は、
補助金漬け捕鯨であることは、間違いないことでしょう。



292 :名無虫さん:2007/11/18(日) 12:42:28 ID:???

現在の「調査」捕鯨によって鯨肉だぶつき(値段が高過ぎるため)を打開するため、
水産庁はさらにお金を投入して、販売促進会社を設立しています。
個人をあてにしていては需要は先細るばかり、
そこで会社の食堂や料理チェーン店など大口法人をターゲットにしたものです。

しかしこれもうまくいっていません。理由は簡単、高いからです。
結局国策販売促進会社は六本木のオフィスを閉鎖し、
いまは捕鯨利権会社のお隣で、ひっそりと営業しているありさまです。

293 :名無虫さん:2007/11/18(日) 12:47:13 ID:i+tzu/pP
>>290
ノルウェーからの輸入で安くなりそうなのはわかったけどそれでは他の食品
と同じで国内沿岸捕鯨業を圧迫するのも間違いないね。
それも市場原理で仕方ない、とさて置いて、それで絶対的な供給量はどれぐらい?
ノルウェーは自国で消費する分から差し引いて日本に輸出する訳だから
大した量じゃないのはわかり切ってるよね。
俺も大いに疑問なのが南極切り捨てたらこの先どうすんのか、って事。
需要先細りなんて食糧危機が確実視されてる時に無視できる問題ではないの?
要は食料調達の道を自分で狭めて何になるのか、ってこと。
もう一つ気になるのは、南極での商業捕鯨が駄目、なんて反対国の理由に
合理性のカケラもないこと。
こんなむちゃくちゃをハイそうですか、と了承しちゃうとよく言われてるように
次はマグロ、カツオ、遠洋でのその他の漁業も締め付けられちゃう。
理由もなく相手の要求を受け入れてたら漁業だけでなく他の外交折衷にも
響いちゃうよね。

南極で捕鯨出来る可能性を失くしちゃうとたとえ一時的に安くなっても
将来の自国食料調達経路を捨てることになるのなら何にもならないよ。
輸入分は自給分を減らすって意味しか持たないんだからね。



294 :名無虫さん:2007/11/18(日) 13:02:38 ID:???
>>293
> 次はマグロ、カツオ、遠洋でのその他の漁業も締め付けられちゃう。

いわゆる「捕鯨ドミノ理論」ですね。
しかしこれはもう既に起こってしまったことです。
マグロに対して世界的に規制が強化されつつあるのは、周知の事実です。
マグロというドミノは、すでに倒れてしまっています。

しかもそれは倒れるべくして、倒れたものです。
現在のマグロに対する需要の急拡大は異常ともいうべき事態です。
こんな状態が続くわけがない、早晩大幅な漁獲規制強化が必要だ、
もうマグロなんかばくばく食べるべきではない、というのは、
あのクジラでおなじみの元水産庁の小松正之さんが最近どのメディアに出ても、
口をすっぱくして言っておられることです。

なお、遠洋漁業が今や壊滅的状態にあり、産業としての体をなさないとすら
いえる危機的状態に既に陥ってしまったということは、
やはり小松正之さんがこれも口を極めて強調されている点です。
したがって、締め付けから守るべき日本の遠洋漁業など、幻に近いとさえ
いえるのかもしれません。




295 :名無虫さん:2007/11/18(日) 13:06:01 ID:i+tzu/pP
それで調査捕鯨の肉が高いから余ってるって、そうでもないみたいなんだけど、
>>266見ると。
確かにスーパーなんかで見るとまだ割高だなあ、と感じるから、もしホントに
余ってるのなら今後値下げして在庫を捌けば良いだけの話でしょ?
官業だから小回り効かないのは事実だろうけど、それで南極切捨ての理由には
ならないよね。今後何の進展もしない、させないとは言えないんだから。

どれほど水産庁や鯨研の利権構造が怪しく見えても一方で資源豊富な南極での
捕鯨を諦めたくない、という捕鯨国家として当然の目標があるならば調査捕鯨
を止めようとしないのは至極真っ当なことだとしか思えない。

逆に調査捕鯨止めろ、沿岸だけで我慢しろ、という主張の動機はサッパリ
見えないんだよね。国としたら大したメリットが無い沿岸限定捕鯨と引き換えに
将来棒に振るって選択をわざわざ選ぶ訳は無いんだからさ。

296 :名無虫さん:2007/11/18(日) 13:10:43 ID:???
>>293
> 国内沿岸捕鯨業を圧迫するのも間違いないね。

その通りでしょう。

しかし、非常に残酷ですが、市場というメカニズムによって生き残れないものは、
残念ながら市場から倒産によって強制退場させられるのは、資本主義社会にある以上
避けられないことだと思います。

しかし、市場という荒波にもまれてこそ、競争により、
より安価で質の良いものが提供できるというものです。

我々が市場経済にある限り、特定の産業に対して過保護な政策をとることは、
やめるべきだと思うのですね。



297 :名無虫さん:2007/11/18(日) 13:19:48 ID:???
> もしホントに余ってるのなら今後値下げして在庫を捌けば良いだけの話

これはまったくその通りですね。
但し、これは今の状態ではできません。

市場での需給バランスに見合うためには、
かなり、相当、あるいは劇的な、値下げが必要です。
しかし、大幅な値下げによる販売ということは、
生産価格を大幅に割り込んだ値段をつけるということになります。
(現在でも補助金を投入して、やって今のあの値段なのです)

現在でも、捕鯨利権関係団体の経営状態は思わしくないと言われています。
大幅値下げをすると、事実上の国営捕鯨会は莫大な赤字を計上し、
たちまち会社は存亡の危機に見舞われます。

だから、大幅な値下げはできない、そして在庫は積み上げられる、
値下げができないから、需要もない、という悪循環になります。

298 :名無虫さん:2007/11/18(日) 13:32:18 ID:???
> 今後何の進展もしない、させないとは言えないんだから。

日本が調査捕鯨を続ける限り、商業捕鯨再開の目途は全くたちません。
穏健派も含めた反捕鯨国が一致しているのは、
調査捕鯨に対するIWCの規制を認めよ、勝手に操業することはまかりならん、
という点です。これに対して日本が妥協しなければ、交渉の打開策は100%ありえません。

水産庁は、これもまた大量に政府開発援助という多額のお金を使って
支持してくれる国をどんどんIWCに加盟させ、ついに去年だったかの会合では
過半数の支持を得て日本側決議案が可決されましたが、これが限度でした。
反捕鯨国は態度をますます硬化させ、反捕鯨国が続々と加入してきたからです。

新規反捕鯨国は、豊かな国か、中進国です。
かれらにしてみれば、国内的にも反捕鯨は「地球にやさしい」という
ポーズをみせることができ、しかもそのコストはIWCの分担金という、
これらの国々にとっては、はした金でゲットすることができます。

一方、日本政府を支持してくれる新規加盟国は、ODA目当てです。
お金がなくなれば、それが円の、いや縁の切れ目になる可能性が高いです。
かれらはIWCに出てこなくなるでしょう。そしてこれは現実におきつつあります。


299 :名無虫さん:2007/11/18(日) 13:37:14 ID:i+tzu/pP
>>297
じゃあ>>266は嘘?
そして在庫分が仮にあるとして、安値放出での在庫一層なら冷蔵倉庫の
費用も減らせるんだけど、これやれば赤字を減らせるのにそんな実態も無いんだよね。
これはつまり余って無いってことじゃないの?
給食やキャンペーンなら需給バランスなど関係無く安値供給して捌くこと
が可能なんだから市場原理も何も関係ないよね?

それで南極捕鯨を諦めることで得られるメリットってのがまだ出てないよ?
多少の補助金増をなくせる、多少の売価値下がり、が南極資源と釣り合う?
ノルウェーからの輸入が供給量をどれ程増やせるのか?って問題も未回答。

一番聞きたい、肝心なとこが不透明なままなんだよね。


300 :名無虫さん:2007/11/18(日) 13:41:47 ID:???
>>299

ウソですね。確かにあまりの在庫の積み上がりぶりに驚愕した水産庁が、
あわてて販売促進会社をつくったことと、
それからこれは極めて痛ましく不幸なことでしたが、
捕鯨操業中に作業員の方が事故でお亡くなりになり、操業時期が短縮され、
結果として供給が減ったことにより、在庫量は減りましたが、
現在でも大量の在庫を抱えていることは間違いありません。



301 :名無虫さん:2007/11/18(日) 13:47:11 ID:i+tzu/pP
>>300
>>266は数値と根拠を示してのソースなんだけど、それに対し「嘘ですね」
では話になんないよ。

302 :名無虫さん:2007/11/18(日) 13:50:36 ID:???
> 南極捕鯨を諦めることで得られるメリット

商業捕鯨の再開、これに尽きるでしょう。
私は南極での操業自体を永久に禁止せよ、といっているのでは、全くありません。

まずはとりあえず、沿岸から商業捕鯨をスタートです。
極めて厳格なRMSが実施されれば、捕鯨操業に対する国際的信頼は大きく高まります。
穏健派諸国の態度は現在とは比べようもなく、ソフトになるでしょう。
東大の勝川助教が仰っているように、現在の反捕鯨は「アンチ巨人」みたいなものです。
こうした反捕鯨運動も、すっかり沈静化するでしょう。

こうして捕鯨に対する国際社会の信用が取り戻され、
かつ、商業ベースにも乗るということであれば、そのときこそ、
南極での商業的捕鯨に手を挙げる絶好の時期というべきでしょう。

303 :名無虫さん:2007/11/18(日) 13:55:14 ID:???
>>301

農水省の統計データを御覧下さい。
ウェブにあります。

在庫量とかなんとかいうデータがあるはずです。



304 :名無虫さん:2007/11/18(日) 13:59:51 ID:???
ちなみに在庫積みあがりは、英字メディアでは
相当報道されているので、
japan stockpile whale meat
とかなんとかでぐぐっても、でてくると思います。

305 :名無虫さん:2007/11/18(日) 14:00:20 ID:i+tzu/pP
>>298
>調査捕鯨に対するIWCの規制を認めよ、勝手に操業することはまかりならん、
>という点です。これに対して日本が妥協しなければ、交渉の打開策は100%ありえません。

IWCの規制ってなんだろ?調査捕鯨もういらない、って全会一致の決議なんか無いでしょ?
非難・勧告に科学的裏付けが無い、科学委員会も調査捕殺の必要性を否定できてない、
だから「勝手に操業することはまかりならん」なんて的外れなこと言えるわけ無いんだけど?

残りの部分は多数決なんだから、科学的正当性を持った主張をしてもムダ、
諦めろ、ということなのかな?


306 :名無虫さん:2007/11/18(日) 14:06:13 ID:???
> IWCの規制ってなんだろ

条約第8条に基づく捕獲許可の発給(所謂「調査捕鯨」と日本でよばれているもの)
には、IWC科学委員会の承認がなければ、
これを行なわないなどとする行為規範を採択し、
各国はこれを順守するとか、
あるいは条約本文自体にこれを書き込むなどというものが考えられます。



307 :名無虫さん:2007/11/18(日) 14:11:25 ID:???
> 科学委員会も調査捕殺の必要性を否定できてない

現在極めて多数の科学委員会委員が日本の「調査」捕鯨に
批判的意見を有しています。いつだったかIWC科学委員会の報告書の一部に、
科学委員会委員連名の批判ステートメントがのっていたと思います。

308 :名無虫さん:2007/11/18(日) 14:18:41 ID:i+tzu/pP
>>302
>まずはとりあえず、沿岸から商業捕鯨をスタートです。
>極めて厳格なRMSが実施されれば、捕鯨操業に対する国際的信頼は大きく高まります。

>こうして捕鯨に対する国際社会の信用が取り戻され、
>かつ、商業ベースにも乗るということであれば、そのときこそ、
>南極での商業的捕鯨に手を挙げる絶好の時期というべきでしょう。

残念だけどこれは甘過ぎると思うよ。
現在南極で捕獲出来ない理由が何一つ無いんだからここで諦めると事実上
無条件に南極サンクチュアリを認めてしまうことになってしまう。
それに捕鯨反対層ってのは国家レベルは別にして、大半が鯨に対する感情的な
思い入れなんだから沿岸商業捕鯨だけでも向こうが軟化するとは思えないね。
なし崩し的に永久に南極での商業捕鯨ができなくなるだけ。

もう一つは供給の絶対的な不足はそのまま鯨肉消費習慣の衰退を示すことなんで
沿岸と輸入分だけで現在規模の供給は無理である以上、消費量の少なさ、低下に
つけ込まれて尚のこと南極捕鯨はいらないだろ?って反対されちゃうよ。



309 :名無虫さん:2007/11/18(日) 14:25:49 ID:???
> 現在南極で捕獲出来ない理由が何一つ無い

それは違います。
現在南極海でのミンククジラの生息頭数は不明です。
したがって捕獲枠の科学的算定が不可能な状態にあります。
したがって科学委員会はRMPにもとづく捕獲可能な頭数を勧告できずにいます。

日本が南極捕鯨再開提案をするたびに、
「日本の提案は科学委員会を飛び越えている」
「日本は科学委員会を全く無視している」
「日本の提案は非科学的だ」
という発言が反捕鯨国から皮肉交じりに乱れ飛ぶという、
あまり日本にとっては心地よくない状態が現在のところです。



310 :名無虫さん:2007/11/18(日) 14:26:27 ID:i+tzu/pP
>>306
>条約第8条に基づく捕獲許可の発給(所謂「調査捕鯨」と日本でよばれているもの)
>には、IWC科学委員会の承認がなければ、

では今現在はそんなもの存在してないし、
日本の調査捕鯨の科学性も完全否定されてるわけでもないんだね。

>>307
>いつだったかIWC科学委員会の報告書の一部に、
>科学委員会委員連名の批判ステートメントがのっていたと思います。

それは科学性の無さを証明したことになってないでしょ?
賛成派の学者を指して御用学者だ、という言い方を何度か目にしたことが
あるけど逆のことも言えるからね。

311 :名無虫さん:2007/11/18(日) 14:33:35 ID:???
> 捕鯨反対層ってのは国家レベルは別にして、
> 大半が鯨に対する感情的な思い入れ

これも、オーストラリアなどはそうでしょうが、
穏健な反捕鯨国は全く違います。
こうした穏健反捕鯨国(米国すら最近はこれに含めて良いかもしれません)
が常にIWCで主張しているのは、

「IWCの規制を無視した調査とか言う捕鯨はやめよ」
「IWC科学委員会を無視するな」

という点です。

彼等は、日本側はは自分だけに都合のいい
「国際社会で受け容れられない、日本製の科学」を振りかざし、
ちっとも科学的でもなんでもないことを言い募っている、
とすら見ているかも知れません。




312 :名無虫さん:2007/11/18(日) 14:35:13 ID:i+tzu/pP
>>309
一部抜き出しだけでレス付けられると意味が違ってくるから、わかり易く
なるようにレスアンカーつけて欲しいんだけど。

>それは違います。
>現在南極海でのミンククジラの生息頭数は不明です。
>したがって捕獲枠の科学的算定が不可能な状態にあります。
>したがって科学委員会はRMPにもとづく捕獲可能な頭数を勧告できずにいます。

俺、そんな話はしてないんだよね。
商業捕鯨が今すぐ可能かどうかじゃなくて、充分な資源があると目されてるのに
そこでの商業捕獲を目的とした調査捕鯨に対し非難されることがおかしいんだ、
ってこと言ってるんだよ?
だから南極での調査捕鯨を続けることは南極を諦めないために必要だって話。

とにかくやりにくいからレスアンカー付けてよ。
一行だけだと意味変わっちゃうから毎回説明し直しでメンドくさいんだよ。



313 :名無虫さん:2007/11/18(日) 14:38:27 ID:???
RMP/RMSに基づく商業捕鯨の再開が一応の到達目標(一応の、というのはRMP/RMSも
鯨のみを対象にしたもので、複数種の同時管理という現代の生態系保全理論の
見地から見れば時代遅れなものなので)であるからには、調査捕鯨だろうと
商業捕鯨だろうとRMP/RMSの管理下におくべきだろう。

調査捕鯨については現在IWCの規制が及んでいないのは問題だが、実際上生態系に
影響を与えるとは考えにくいし、これに対してRMP/RMSの要求する以上の規制を
要求するべきでもないし、ましてそれを理由にRMP/RMSの交渉のほうを打ち切るのなら
本末転倒というものだろう。

RMP/RMSの構築を進め、調査捕鯨については順次その枠組みに組み入れていき、
商業捕鯨についてはRMS完成を待つことが妥当だと思われる。

314 :名無虫さん:2007/11/18(日) 14:40:40 ID:???
>>303>>304
その在庫が積みあがってる、というソースリンクの提示と
その数字を解説してくれないかな?

調査捕鯨による鯨肉は在庫補填が年二回しか無いから、誤魔化され易いって
話をよく聞くんだよね。
つまり「余ってるのに!!」って印象操作に使われやすいと。

315 :名無虫さん:2007/11/18(日) 14:40:50 ID:???
>>310
> 日本の調査捕鯨の科学性も完全否定されてるわけでもないんだね。

これはかなり、残念ながら厳しい状態です。
まず査読の論文がでていない点が指摘されています。
これは科学者としては、お前達は無能だと言われるに等しい、
一番言われたくない批判てす。
なお、査読論文数が少ないことは、水産庁自身認めています。

次に、そもそもRMPにはこれらデータが必要とはされてないという、
そもそも論が付け加わるでしょう。

さらに、結局「調査」とか言いつつ、所期の調査目的がほとんど果たされていない、
という極めて耳に心地よからざる批判がなされています。
これは去年だったかの、IWC科学委員会により「調査」捕鯨レビュー会合の
結論ではなかったでしょうか。


316 :名無虫さん:2007/11/18(日) 14:43:17 ID:???
>>307
これは致死的調査が必要かどうか、および調査のために相当な捕獲量を超えていないかどうか、
という問題だね。
反捕鯨の中心的な論点である、生態系へのリスクとはまた別の問題。

317 :名無虫さん:2007/11/18(日) 14:43:18 ID:???
>>314

そこまで面倒見切れないって。
自分で調べてね。
英語ならばいくらでもある。
あんた、仏の顔も三度だよ。

318 :名無虫さん:2007/11/18(日) 14:45:16 ID:???
>>312

多くの(穏健派を含め)反捕鯨国は、日本の「調査」捕鯨は
科学性を満たしていないと考えています。
だから反対しているといえると思います。

319 :名無虫さん:2007/11/18(日) 14:47:57 ID:i+tzu/pP
>>313>>309なんかを書いてる人と別の人かな?

>調査捕鯨については現在IWCの規制が及んでいないのは問題だが、実際上生態系に
>影響を与えるとは考えにくいし、これに対してRMP/RMSの要求する以上の規制を
>要求するべきでもないし、ましてそれを理由にRMP/RMSの交渉のほうを打ち切るのなら
>本末転倒というものだろう。

>RMP/RMSの構築を進め、調査捕鯨については順次その枠組みに組み入れていき、
>商業捕鯨についてはRMS完成を待つことが妥当だと思われる。

南極での調査を続ける意味はあるし、それを否定する為の根拠は無いってこと
でいい?

320 :名無虫さん:2007/11/18(日) 14:50:21 ID:???
>>312
> ましてそれを理由にRMP/RMSの交渉のほうを打ち切るのなら
> 本末転倒というものだろう

そう思われ憤慨されるお気持ちはわかりますが、
反捕鯨国側からすれば、むしろ科学的には疑義のある条約第8条に
基づく捕鯨に対する規制もなしに日本側提案を呑めなど、
おおよそ受け容れ難い提案だと思われます。

交渉には、妥協が必要です。
今の水産庁の方針は、言いたいことをいっているだけで、妥協がゼロです。
これでは、交渉はまとまりようがありません。

321 :名無虫さん:2007/11/18(日) 14:54:43 ID:???
>>316
> 反捕鯨の中心的な論点である、生態系へのリスクとはまた別の問題。

条約第8条に基づく捕獲許可は、それが科学調査である必要があります。
いくら生態系にリスクがないとしても、
科学目的ではないならば、そもそも条約違反となります。

彼ら(反捕鯨国側)は、まさにその点を指摘している、
科学目的ではないじゃない、という点だと思います。


322 :名無虫さん:2007/11/18(日) 14:58:25 ID:i+tzu/pP
>>318
>多くの(穏健派を含め)反捕鯨国は、日本の「調査」捕鯨は

「反捕鯨国は」で「科学委員会は」「学者は」ではないんでしょ?

>だから反対しているといえると思います

もうなにがなんだか・・・・・・(笑)
自分の印象だけで良いならなんとでも言えるよね。

それと>>317
>>266には「余ってない」という数字と根拠を示したソースがあるんだから
自分だけソースも根拠提示も無しに「面倒見きれない」「仏の顔も三度まで」
も無いだろうよ?何言ってんの?
証拠が出せないのならアンタの言うことは嘘だと判断されても仕方ないよ。


323 :名無虫さん:2007/11/18(日) 14:59:11 ID:???
>>319
> 南極での調査を続ける意味はあるし、そ
> れを否定する為の根拠は無いってことでいい?

調査を続ける意味は大いにありますが、大量の捕殺を伴う必要性が
感じられない、ということになるかと思います。
そしてこれが多くのIWC科学委員の見解
(もちろん日本政府から送られた科学委員ではありません)
だと思われます。

324 :名無虫さん:2007/11/18(日) 15:04:39 ID:???
>>322

余剰報道は、全世界に配信されています。
英字紙を御覧下さい。
余っているからこそ国際鯨肉販売促進会社が生まれたわけです。
事実は変わりません。

しかも鯨肉余りニュースはこの問題を知っている人間なら、
誰でも知ってる基本ニュースです。
それも知らないとは、あんまり言いたくないが、
自分で考える癖をつけるように。


325 :名無虫さん:2007/11/18(日) 15:07:35 ID:???
> 「科学委員会は」「学者は」ではないんでしょ?

多数の科学委員会委員が日本の調査捕鯨を批判しています。
彼等は査読の論文をばんばん世の中に送り続ける、
世界でトップレベルの鯨類学のエキスパートです。




326 :名無虫さん:2007/11/18(日) 15:10:55 ID:9EIb1m1s
つまるところ、

・調査捕鯨が科学調査に必要な範囲を超えている、というのは確か
・だが、そもそも商業捕鯨停止のほうが今となっては科学的理由が不十分
・よってRMP/RMSによる管理の枠組みの構築が先決、それによって商業捕鯨問題も調査捕鯨問題も両方解決する
・結局投げられたボールを投げ返す責任は反捕鯨国側にある

ということになるのでは。

327 :名無虫さん:2007/11/18(日) 15:14:49 ID:i+tzu/pP
>>324
>しかも鯨肉余りニュースはこの問題を知っている人間なら、
>誰でも知ってる基本ニュースです。

報道そのものは知ってるが、その報道に偏向があって疑わしいことも知ってるよ。
鯨肉販売促進会社は鯨肉食文化衰退防止の為に設立したと考えれば何の不思議もないよ。

>自分で考える癖をつけるように。

アンタも自己に都合のいい考えだけ書き付けないようにする癖をつけなさい。
ノルウェーからの輸入量、供給減少による消費習慣の減衰、南極サンクチュアリが
固定化される危険など、答え難い、答えたくないことは全て無視してるよね。
アンタの考え通りになったとしても誰一人得をする者はいないよ。


328 :名無虫さん:2007/11/18(日) 15:16:50 ID:???
>>326
> 調査捕鯨が科学調査に必要な範囲を超えている、というのは確か
そうですね。極めて大きく逸脱しているでしょう。

> そもそも商業捕鯨停止のほうが今となっては科学的理由が不十分
これは前述したように、生息数が現在不明である以上、現状での再開こそ
科学的理由が不十分だ、ということになります。

> 結局投げられたボールを投げ返す責任は反捕鯨国側にある
両方にあるのでしょう。双方の歩み寄りが必要です。
水産庁は投げたと思っているのでしょうが、
反捕鯨国側は、自分達こそボールを投げたのに、水産庁は有意味な返事ゼロ、
と思っているかもしれません。

329 :名無虫さん:2007/11/18(日) 15:18:01 ID:i+tzu/pP
>>325
>多数の科学委員会委員が日本の調査捕鯨を批判しています。

「多数」の実数は何人なの?そしてその批判が当を射ているとの証拠はある?

330 :名無虫さん:2007/11/18(日) 15:23:26 ID:i+tzu/pP
>>328
>> 調査捕鯨が科学調査に必要な範囲を超えている、というのは確か
>そうですね。極めて大きく逸脱しているでしょう。

その根拠としてアンタが挙げられるのは粕谷某の論文と科学委員会委員の
批判だけでアンタ自身が自分で説明出来るものは何もないんだろ?
何故・何処が・どれぐらい逸脱してる?


331 :名無虫さん:2007/11/18(日) 15:28:22 ID:???
>>319
科学委員会報告書添付のものは、20人程度でしたかね、もっと多いかもしれません。
どれも第一線ばりばりのエキスパートたちです。
(ちなみにこれに対する日本側反論も同時に添付されていますが、日本政府派遣科学者以外の名前は
ほとんどなかったと記憶しています。つまり日本側を支持してくれている科学者は、
まあ、そんな程度の数だということになります)


> 批判が当を射ているとの証拠はある

残念ながら、上述の通り、批判を的を得ています。

くりかえしますが、調査に見合う査読論文がでていないというのは致命的です。

「おまえは論文を書いていない」というのは、科学者に対して、

「おまえは無能である」
「おまえは自分が科学者である語る資格がない」
「おまえは科学者業界に存在する理由がない」

といわれるくらい、極めて屈辱的なことです。
科学者なら、こんなことは絶対言われたくないことでしょう。

332 :名無虫さん:2007/11/18(日) 15:46:34 ID:i+tzu/pP
>>331
レスアンカー間違えないでよ(笑)>>329でしょ?

>(ちなみにこれに対する日本側反論も同時に添付されていますが、日本政府派遣科学者以外の名前は
>ほとんどなかったと記憶しています。つまり日本側を支持してくれている科学者は、
>まあ、そんな程度の数だということになります)

結局記憶だのみなんですか?

>残念ながら、上述の通り、批判を的を得ています。

その「上述」が見当たりません(笑)
そう言ってる人が多数、じゃ駄目だよ。
内容そのものが当を射ているかどうか、だよ?

>くりかえしますが、調査に見合う査読論文がでていないというのは致命的です。

これさ、2〜3日前にこのスレにあったと思うけど学術誌発表論文のことでしょ?
科学委員会提出分のレポートが必ずしも学術誌掲載されるってことはないんでしょ?
ここんところいつもウヤムヤなんだけど、論文そのものが無い、じゃなくって
国際査読論文として学術誌掲載されたものが少ない、じゃなかった?




333 :名無虫さん:2007/11/18(日) 16:14:48 ID:???
>>325
で、その鯨類学のエキスパートでもってしても南極海のクジラをめぐる生態系について
捕鯨論争に一石を投じるには至っていない、と。

要するに、日本の水産庁with鯨研もヘタレだがその他の鯨類学者も(ry

334 :通りがかり:2007/11/18(日) 22:11:39 ID:???
>>331
>>332
IWC科学委員連名の添付報告書って、これですよね?

しかしちょろっと読んだが、ひでーなぁ、
「こんなずさんな調査計画、まともな科学調査機関なら、とりあうはずもない」
みたいなふうにボロカスにこき下ろしてるよ。
http://www.nefsc.noaa.gov/psb/pubs/jarpn2.pdf

そこまで言うかぁ。余りに表現ダイレクトすぎ。




335 :名無虫さん:2007/11/19(月) 00:26:47 ID:QvyIrilm
前日にまとめたように、
商業捕鯨再開という点では一致するにもかかわらず、
(1) 商業的な捕鯨を推進すべきだ。そのためには調査捕鯨切捨てもしようがない。
(2) 調査捕鯨で捕鯨を続け、拡大すべきだ。そのためには国費投入もやむなし。
という二つの意見がお互いに罵倒しあっているというのが、このスレだ。

(1)のオプションでは、日本の消費者は今よりも安い鯨肉を得ることができる。
安ければ市場は拡大するだろうし、
それはさらに新たな購買層を呼び込むことにもなるかも知れない。
ただ大きな疑問は、日本の生産者が軒並み丸つぶれになるという危険性だ。
商業捕鯨という錦の御旗を獲得しました、消費者にも安価な鯨肉がいきわたります、
しかし日本の捕鯨会社は倒産・廃業では、一体何のためにここまで交渉でがんばってきたのか、
根本的なところで疑問が残る。



336 :名無虫さん:2007/11/19(月) 00:36:19 ID:QvyIrilm
(2)のオプションでは、今後も南氷洋から鯨肉が安定的に供給される。
ただし値段は高止まりで、大幅な値下げは見込めない。
だから需給バランスに合わず、需要は先細るだけという根本的な問題がある。

しかも科学目的という割りに、実際は科学と呼べるか疑問なため、
それがなおさら環境団体からサンドバックのように袋叩きにされる
格好の口実を自分でつくっている、ともいえる。
政官業の癒着という、古典的な話、という疑いもでてくる。


337 :名無虫さん:2007/11/19(月) 01:09:16 ID:???
> 日本の捕鯨会社は倒産・廃業では、
> 一体何のためにここまで交渉でがんばってきたのか、
> 根本的なところで疑問が残る。

その頑張りは、完全に無意味だったと思います。
そもそも、小規模の沿岸捕鯨については、IWCにでてくる各国代表は誰も反対していません。
これは1990年代のはじめから、日本の沿岸捕鯨についての窮状を理解する決議案が
たしか何度も全会一致で採択されていることからも、明らかだと思います。

ではなぜ、沿岸捕鯨は大方の理解を得ているのに、再開されないのか。
答えはこれも実に簡単です。

「調査」とかいう非科学的なインチキ操業を、日本が続行しているからです。
これに対するアレルギーは、IWCの中では、すさまじいものがあります。

似非科学を振りかざして、日本鯨類研究所謹製の調査結果に少しでも疑問をさしはさむと
非科学だなんだといいがかりをつける日本代表団には、
穏健な反捕鯨国でさえ、辟易しているというのが現状です。
まともな科学議論すら、日本ははなから拒絶しているのだ、というわけです。

338 :名無虫さん:2007/11/19(月) 01:18:02 ID:???
>>334

そうそう、たぶんそれです。
しかしNOAA(米国海洋大気庁)のウェブサイトですか。
クラッパム博士の科学者としての怒りの告発ですからね。


339 :名無虫さん:2007/11/19(月) 02:31:03 ID:???
ここで問題
世界には総計何匹のウナギがいるでしょう?
科学にもとづいたデータをだしなさい

340 :名無虫さん:2007/11/19(月) 02:45:19 ID:???
ttp://luna.pos.to/whale/jpn_zat_research.html
鯨の繁殖の系統群を調べ上げたらまた別の仮説を持ち出して調べさせ・・
生態系を完璧に知るまで取るなってか。そんじゃほとんどの魚はとれないぞ
はっきりいってただゴネてるだけ

341 :名無虫さん:2007/11/19(月) 02:54:40 ID:???
http://luna.pos.to/whale/jpn_zat_minke.html
1970年代後半、日本の大隅博士は南氷洋のミンククジラは捕獲の対象となる成体だけでも40万頭はいると推定していたが、
反捕鯨派科学者のリーダー的存在であるシドニー・ホルト博士(Sidney J. Holt)による推定量はたった2万頭というものであり、
実際に大規模な調査を行って検証する必要があった。そこで、IWCが1974から始めていたIDCR(International Decade of Cetacean Research、
国際鯨類調査10年計画)の一部として南氷洋のミンククジラの資源量の調査が開始した。

この調査によって、ミンククジラの数が極めて豊富な事が判明し、商業捕鯨モラトリアムが採択された1982年にもIWCの科学委員会はミンククジラは
捕獲を続けてもなんら問題ない豊富な種であるとして、資源状態に関わらずにすべての対象鯨種の捕獲を禁ずる包括的モラトリアムの必要性はない、と結論していた。
当時の推定資源量は30万頭程度であるから、シドニー・ホルトの推定量がいかに荒唐無稽なものだったかがわかる。



342 ::2007/11/19(月) 07:54:46 ID:???
>>341
その大隅氏「40万頭」説はその当時の科学委員会では受け入れられてはおりませんがなにか?

そしてまたその「30万頭」説は“日本側”のたんなる「主張」ですがなにか?


>商業捕鯨モラトリアムが採択された1982年にもIWCの科学委員会はミンククジラは
>捕獲を続けてもなんら問題ない豊富な種であるとして、資源状態に関わらずにすべて
>の対象鯨種の捕獲を禁ずる包括的モラトリアムの必要性はない、と結論していた。

1982年当時及びそれ以降において、科学委員会が
「モラトリアムは必要ではない」などと言ったことはありませんがなにか?

343 ::2007/11/19(月) 08:23:46 ID:???
つーか1970年代後半が40万頭で、それが1982年当時には30万頭となると、
わずか四五年足らずで10万頭も減ったことになる・・・。w

とまあこれは冗談だけど、それとはべつに昨今の36万頭説・・・
つまりある意味“言い当てていた”と言えなくも無い・・皮肉か。w

344 :名無虫さん:2007/11/19(月) 09:30:48 ID:yn2NEgoO
>>342
>1982年当時及びそれ以降において、科学委員会が
>「モラトリアムは必要ではない」などと言ったことはありませんがなにか?

『事実が1992 IWC科学委員会は南極海のミンククジラを
 毎年2000頭捕獲しても生態系に支障をきたさないと推定。
 RMP(改訂管理方式)を完成。反捕鯨国の要求によりRMS
 (改訂管理制度)の完成ならず。
 アイスランド、IWCを脱退。理由はIWCの不正常な現状に対するもの。』

http://www.infosnow.ne.jp/~whale/w-history.htm

ねえねえ、「事実」ちゃんと「IWC科学委員会」が認めてるよ?

2000頭までの捕獲なら大丈夫って科学委員会自体が言ってるのに、
それでも尚モラトリアムが必要な理由を説明していただきたい(笑)

つーかコレ言われるの何度目だお前?

345 ::2007/11/19(月) 17:28:09 ID:???
>>344
科学委員会がいまだかつて捕獲枠を発表したことはありません。
その2000頭(正確には「100年で20万頭」)というのは
幾通りかのシュミレーションの内のひとつで
“日本側”が勝手に発表したものに過ぎない。

つまり1982年当時及びそれ以降において、科学委員会が
「モラトリアムは必要ではない」などと言ったことはないってことだ。

346 :名無虫さん:2007/11/19(月) 18:46:32 ID:yn2NEgoO
>>345何の反論にもなってません。

344 :名無虫さん :2007/11/19(月) 09:30:48 ID:yn2NEgoO
>>342
>1982年当時及びそれ以降において、科学委員会が
>「モラトリアムは必要ではない」などと言ったことはありませんがなにか?

『事実が1992 IWC科学委員会は南極海のミンククジラを
 毎年2000頭捕獲しても生態系に支障をきたさないと推定。
 RMP(改訂管理方式)を完成。反捕鯨国の要求によりRMS
 (改訂管理制度)の完成ならず。
 アイスランド、IWCを脱退。理由はIWCの不正常な現状に対するもの。』

http://www.infosnow.ne.jp/~whale/w-history.htm

ねえねえ、「事実」ちゃんと「IWC科学委員会」が認めてるよ?

2000頭までの捕獲なら大丈夫って科学委員会自体が言ってるのに、
それでも尚モラトリアムが必要な理由を説明していただきたい(笑)

つーかコレ言われるの何度目だお前?

         「 科 学 委 員 会 が 」

        「 毎 年 2 0 0 0 頭 ま で 」

って書いてあります。
ソースが無い反証を何度続けても無意味です。
百回言っても百回同文で諭してあげますよ。 

347 ::2007/11/19(月) 19:42:44 ID:???
>>346
いつから「正義の価値は」ウェブサイトが「IWC」ウェブサイトになったのかね?w

いまだかつてIWC科学委員会が捕獲枠を発表したことなどありません。
なんならその“死に体”ウェブサイトではなくちゃんとIWCウェブサイトで
そういうことを言っているその箇所を御提示願いますかな?

348 :名無虫さん:2007/11/19(月) 19:43:07 ID:???
というか>>342

>>商業捕鯨モラトリアムが採択された1982年にもIWCの科学委員会はミンククジラは
>>捕獲を続けてもなんら問題ない豊富な種であるとして、資源状態に関わらずにすべて
>>の対象鯨種の捕獲を禁ずる包括的モラトリアムの必要性はない、と結論していた。

>1982年当時及びそれ以降において、科学委員会が
>「モラトリアムは必要ではない」などと言ったことはありませんがなにか?

オマイは単に根拠無く「それはウソ」と言ってるだけなの、わかる?

349 ::2007/11/19(月) 19:49:15 ID:???
>>348
1982年当時及びそれ以降において、科学委員会が
「モラトリアムは必要ではない」などと言ったことはない。

くやしかったら「言った」という証拠を出してみな?
ただし“死に体”ウェブサイトを根拠にするのは不可ね。
科学委員会報告書から持ってきてみな?

350 :名無虫さん:2007/11/19(月) 19:55:09 ID:yn2NEgoO
>>347何の反論にもなってません。
344 :名無虫さん :2007/11/19(月) 09:30:48 ID:yn2NEgoO
>>342
>1982年当時及びそれ以降において、科学委員会が
>「モラトリアムは必要ではない」などと言ったことはありませんがなにか?

『事実が1992 IWC科学委員会は南極海のミンククジラを
 毎年2000頭捕獲しても生態系に支障をきたさないと推定。
 RMP(改訂管理方式)を完成。反捕鯨国の要求によりRMS
 (改訂管理制度)の完成ならず。
 アイスランド、IWCを脱退。理由はIWCの不正常な現状に対するもの。』

http://www.infosnow.ne.jp/~whale/w-history.htm

ねえねえ、「事実」ちゃんと「IWC科学委員会」が認めてるよ?
2000頭までの捕獲なら大丈夫って科学委員会自体が言ってるのに、
それでも尚モラトリアムが必要な理由を説明していただきたい(笑)

つーかコレ言われるの何度目だお前?

         「 科 学 委 員 会 が 」

        「 毎 年 2 0 0 0 頭 ま で 」

って書いてあります。
ソースが無い反証を何度続けても無意味です。
百回言っても百回同文で諭してあげますよ。 
自分に都合が悪いモノは全て「死に体」w
出展・ソースがどこなのか、は関係ありません。
それが嘘だと言いたければその証明をする証拠を持ってくるだけで良いんですよ?

351 :名無虫さん:2007/11/19(月) 20:00:00 ID:???
>>349

悔しかったら"嘘だ"という証明、証拠をだしてみな?
但し、"反捕鯨"ウェブサイトを根拠にするのは不可ね。


352 ::2007/11/19(月) 20:00:34 ID:???
>>342
そうそうそれに日本側が主張する初期資源量「8万頭」説(1900年頃らしい)なんていうのもある。

それが70年代の頃には76万頭になってそのあとは横ばいなんてことも主張している。

(時系列を無視して)
さて70年代後半が「40万頭」でそれが82年当時になると「30万頭」に減る。w


以上すべて日本側の主張であり、そしてこのことから
どういったことが推測されるか、諸君考えてみようではないか。w

353 ::2007/11/19(月) 20:04:12 ID:???
>>351
だからきみはその「言った」という証拠を出せばいい。
おれは、「言ってない」という証拠は出せない。

「言ってない」ものは「言ってない」のだからだ。

354 :名無虫さん:2007/11/19(月) 20:13:19 ID:???
 1982年にIWCがモラトリアム(公式に「捕獲限度ゼロ」という)を採択したときの多数派の主張は、
モラトリアムとは、より優れた資源量推定と新しい管理モデル(改訂管理方式 RMP)が使えるように
なるまでの間は必要なもので、1990年には再考されることになるというものであった。一方、IWC科学小
委員会は本委員会とは違う見解をもっていて、すべての鯨種に包括的モラトリアムを実施することは
不必要であると判断していた。当時、日本の捕鯨船団が捕獲対象にしていた鯨種のうち、米国の
「絶滅の恐れのある種に関する法律」(1973年)が「絶滅危惧種」として指定されていたのはマッコウクジラ
だけであった。他の鯨種、つまりミンククジラ、ゴンドウクジラ、ニタリクジラ、ツチクジラは、1980年代末
にかけて資源豊度が初期レベルかそれに近い水準にあった57種のうちに入っていたのである(Aron 1988:104)。
現在、日本の捕獲調査が対象としている南氷洋ミンククジラは、特に資源が豊富である(Gulland 1988:44)。
マッコウクジラにおいても現在およそ200万頭はいて、240万頭と推定される初期資源量は下回るものの、
絶滅危惧種とはとうてい認めがたい。

http://luna.pos.to/whale/jpn_kalland.html

355 ::2007/11/19(月) 20:13:25 ID:???
えーと1900年頃「8万頭」だったのが
70年代の頃には「76万頭」と大増加し
それが70年代後半に突然「40万頭」に減少し
82年当時になると「30万頭」にまたまた減少し
突然また「76万頭」と大増加し
今日に至る、とね。w

356 :名無虫さん:2007/11/19(月) 20:16:03 ID:yn2NEgoO
 環境保護団体はこれらの事態の展開にさまざまの反応を示してきた。
中には他の活動に時間を割くため反捕鯨運動から離れた団体もあるが、
大部分はその取り組みを続けている。鯨保護団体の中には「(捕鯨)
条約の規定によれば、この論争は科学の作法に則って進められなければ
ならない」ことを認識しながらも、新しい科学的証拠の有効性を否定し、
生態学的議論に固執するものもある。他方では、捕鯨国の科学者は十分に
信用できないと訴えるところもある。(彼らは科学小委員会のメンバーの
大多数が反捕鯨国から来ていて、中には反捕鯨団体と近い関係にある者が
いるという事実を無視している。)これ以外にも、「鯨類は系統群毎に管理
しなければならないのに、系統群の分別・特定には不明の点が多い」とか、
「出生率や死亡率についてはデータが不十分」、「オゾン層破壊が鯨類に与える
影響が不明である」などといった主張がなされている。グリーンピースと
世界自然保護基金(WWF)はその中の代表格で、「最後の一頭のクジラ」
を救うためにと称した募金活動を行ってきている。しかし、いずれも動物福祉論へ
と転向を見せている。 WWFは自然資源の持続的利用原則の推進に取り組む姿勢を誇示
していたにもかかわらず、1992年の「捕鯨とIWCに関する立場表明」では「捕鯨操業が
真に持続可能なかたちでのみ行われることをIWCが保証できるとしても、WWFは捕鯨再開
に反対するという立場を変更しない」と述べ、自らの基本的姿勢とは正反対の立場をとった
(WWF 1992:1)。グリーンピースの立場も同様である(Ottaway 1992:3)。これらと他の
多くの団体は、人道的な捕鯨はあり得ない、鯨類は特別でユニークな生物であり、クジラは
本質的な価値を有していると主張している。

http://luna.pos.to/whale/jpn_kalland.html

357 ::2007/11/19(月) 20:21:56 ID:???
>>354
>一方、IWC科学小委員会は本委員会とは違う見解をもっていて、
>すべての鯨種に包括的モラトリアムを実施することは
>不必要であると判断していた。

そのような判断はしていない。
なぜならモラトリアム提案の科学的理由は「鯨不確実性の払拭」にあったからだ。

ちなみにアルネ氏は鯨学者ではありません。残念だったね。

358 :名無虫さん:2007/11/19(月) 20:23:32 ID:yn2NEgoO
>>353
『事実が1992 IWC科学委員会は南極海のミンククジラを
 毎年2000頭捕獲しても生態系に支障をきたさないと推定。
 RMP(改訂管理方式)を完成。反捕鯨国の要求によりRMS
 (改訂管理制度)の完成ならず。
 アイスランド、IWCを脱退。理由はIWCの不正常な現状に対するもの。』

http://www.infosnow.ne.jp/~whale/w-history.htm

ねえねえ、「事実」ちゃんと「IWC科学委員会」が認めてるよ?
2000頭までの捕獲なら大丈夫って科学委員会自体が言ってるのに、
それでも尚モラトリアムが必要な理由を説明していただきたい(笑)

つーかコレ言われるの何度目だお前?

         「 科 学 委 員 会 が 」

        「 毎 年 2 0 0 0 頭 ま で 」

って書いてあります。
ソースが無い反証を何度続けても無意味です。
百回言っても百回同文で諭してあげますよ。 
自分に都合が悪いモノは全て「死に体」w
出展・ソースがどこなのか、は関係ありません。
それが嘘だと言いたければその証明をする証拠を持ってくるだけで良いんですよ?

そのサイトに書いてある事が嘘ならばとっくに反捕鯨派が訂正を求めて騒いでますw
>>354>>356はオスロ大学開発・環境センター教授のアルネ・カラン氏が書いてますが
氏の記述に嘘があれば、また当然その訂正を求めて一悶着起こってる筈です。
それが嘘だった場合、氏の立場からしてオオゴトになってしかるべきですからね。

359 ::2007/11/19(月) 20:27:11 ID:???
>>356
「鯨の不確実性」(科学)について勉強すべし。
感情論言ってもしょうがありません。

360 :名無虫さん:2007/11/19(月) 20:28:57 ID:yn2NEgoO
>>357

>そのような判断はしていない。
>なぜならモラトリアム提案の科学的理由は「鯨不確実性の払拭」にあったからだ。

そのような判断をした理由をそこに書いてありますが、読めませんか?
その内容を否定できなければ反論の意味がありません。

>ちなみにアルネ氏は鯨学者ではありません。残念だったね。

これは何の意味も持ちませんw
氏の記述が嘘ならばその訂正がされるか否かは立場・肩書きに左右されませんから。

361 ::2007/11/19(月) 20:31:43 ID:???
>>358
>出展・ソースがどこなのか、は関係ありません。

はは、それを言っちゃあ、おしまいですが?


科学委員会報告書から、こうバシっと、持って来てみな?


362 :名無虫さん:2007/11/19(月) 20:35:07 ID:yn2NEgoO
>>359
感情論は反捕鯨陣営にある、との記述なんですけどw
反捕鯨国科学者が大多数を占めるIWC小科学委員会では感情論でなく、
その資源の豊富さからモラトリアムが不要であるとの判断を下している、
という事です。
 
1987年にモラトリアムが効力を生じて以来、科学小委員会はいくつかの鯨類資源について
は持続可能な開発ができるとの結論を下している。太平洋コククジラは十分に回復しており、
「絶滅危惧種」のリストから外された。また南氷洋ミンククジラは76万頭と推定されており、
初期の資源豊度水準をはるかに上回っていると推定されている(De Alessi 1995)。
後で見るように、この推定は日本の立場にとって特に重要である。また、これまでいかなる
海産資源のために開発された管理方式の中でもRMP(改訂管理方式)は、おそらく最も高度で
頑健なものである。このRMPは1992年に科学小委員会により採択された。

http://luna.pos.to/whale/jpn_kalland.html

363 ::2007/11/19(月) 20:39:48 ID:???
>>362
だからそれは「科学委員会報告書」じゃないだろ?


364 :名無虫さん:2007/11/19(月) 20:41:53 ID:yn2NEgoO
因みにIWC本科学委員会の本委員会会議長をはじめ、重要ポストにある方達の
こんな失言・ご乱心も記述されておりますw
 
こうした論法の変化は政府レベルにも反映している。例えば、1991年に
ジュネーブで開催された国連環境会議(UNCED)準備会合では、ニュージーランド
が鯨類の全面的保護を提案した。その理由として、「鯨類にはこれまで地球上に
存在した中で最大の動物種が含まれている。彼らの脳は人間と較べより大きく、
そして同じくらいに複雑であり、そのため海洋環境における鯨類は陸上における
人間と同じ存在なのである」としている。その後、IWC本委員会議長となったP.
ブリッジウォーターIWC豪州代表委員はかつてインタビューで、食用肉が簡単・廉価
に入手できるなら「巨大で、美しい動物」を捕獲する必要はまったくない、したがって、
クジラを資源として利用するべきでないと述べている。ジョン・ガマー元英国農業大臣は
生態学上の議論をやめて、人道的捕殺の議論に乗り換えているし、ジョン・クナウス氏は
IWC米国代表委員当時に、「いまや科学的証拠によればいくつかの鯨類資源については適切な
保護措置の下での捕獲が可能であると分かったため、今後は倫理的根拠から捕鯨に反対しな
ければならない」(Marine Mammal News,May 1991)と述べた。

http://luna.pos.to/whale/jpn_kalland.html


365 ::2007/11/19(月) 20:43:54 ID:???
>>362
>また、これまでいかなる海産資源のために開発された管理方式の中でも
>RMP(改訂管理方式)は、おそらく最も高度で頑健なものである。
>このRMPは1992年に科学小委員会により採択された。

そう、このRMP採択により日本の調査捕鯨(生態調査)の科学的根拠が失われたのね、皮肉なことに。w

366 ::2007/11/19(月) 20:49:42 ID:???
涙目の「yukakedaisuki」くん、
おれはあくまでも“横” 。

ガンバッテね〜。

367 :名無虫さん:2007/11/19(月) 20:52:38 ID:yn2NEgoO
それが嘘だと言う反論が何故かこのスレにいらっしゃる約一名の方からしか
出されておらず、それ以外、反捕鯨国・反捕鯨団体・鯨類学者からの反対論述
の一つも見当たりませんが・・・・何故なんでしょうw

>>364の引用文の前には彼の重要ポストの方々を先導するかのごとき以下のような
反捕鯨団体の世迷い言があり、奇妙な一致を見ている、との指摘もありますw

 環境保護団体はこれらの事態の展開にさまざまの反応を示してきた。
中には他の活動に時間を割くため反捕鯨運動から離れた団体もあるが、
大部分はその取り組みを続けている。鯨保護団体の中には「(捕鯨)条約
の規定によれば、この論争は科学の作法に則って進められなければならない」
ことを認識しながらも、新しい科学的証拠の有効性を否定し、生態学的議論に
固執するものもある。他方では、捕鯨国の科学者は十分に信用できないと訴える
ところもある。(彼らは科学小委員会のメンバーの大多数が反捕鯨国から来ていて、
中には反捕鯨団体と近い関係にある者がいるという事実を無視している。)これ以外にも、
「鯨類は系統群毎に管理しなければならないのに、系統群の分別・特定には不明の点が多い」
とか、「出生率や死亡率についてはデータが不十分」、「オゾン層破壊が鯨類に与える影響が
不明である」などといった主張がなされている。グリーンピースと世界自然保護基金(WWF)
はその中の代表格で、「最後の一頭のクジラ」を救うためにと称した募金活動を行ってきている。
しかし、いずれも動物福祉論へと転向を見せている。 WWFは自然資源の持続的利用原則の推進に
取り組む姿勢を誇示していたにもかかわらず、1992年の「捕鯨とIWCに関する立場表明」では
「捕鯨操業が真に持続可能なかたちでのみ行われることをIWCが保証できるとしても、WWFは捕鯨再開に
反対するという立場を変更しない」と述べ、自らの基本的姿勢とは正反対の立場をとった(WWF 1992:1)。
グリーンピースの立場も同様である(Ottaway 1992:3)。これらと他の多くの団体は、人道的な捕鯨は
あり得ない、鯨類は特別でユニークな生物であり、クジラは本質的な価値を有していると主張している。

368 :名無虫さん:2007/11/19(月) 20:55:54 ID:yn2NEgoO
>>365
それは既に何十回も覆された戯言ですねw
>>367
またしても敗走ですか?
一度でいいから言い負かしてみてくださいよw

369 :名無虫さん:2007/11/19(月) 20:57:05 ID:yn2NEgoO
あら、>>366だったw

>>366
またしても敗走ですか?
一度でいいから言い負かしてみてくださいよw




370 :名無虫さん:2007/11/19(月) 22:47:21 ID:???
>おれはあくまでも“横” 。

(笑)

年間2000頭まで捕獲が可能なんて話は事実関係を争うような物じゃないんです。
92年当時の推定資源量76万からRMP捕獲枠算出によって2000頭という数字が出る
のはそのまんま「事実」なんですから。
モラトリアム不要論はRMP完成とセットなのでこれも事実関係を争う意味は
ありません。
90年予定のモラトリアム再考も反故にされたまま無理に引き伸ばされてる事
が唯々異常なだけですよ。

>IWC本委員会議長となったP. ブリッジウォーターIWC豪州代表委員はかつてインタビューで、
>食用肉が簡単・廉価 に入手できるなら「巨大で、美しい動物」を捕獲する必要はまったくない、
>したがって、 クジラを資源として利用するべきでないと述べている。

>>364にもこう在りますが、IWC本委員会委員長になるような人からして
こんな発言するんですから、小科学委員会の見解など「屁」とも思ってない
様な機能不全の現状が明らかになってるので、モラトリアム要不要について
「言った、言わない」の検証に殆ど意味はありませんね。

kuji 7君は巣に帰りましょう。
泣かされるのが嫌でもそれは君の無理な頑張りに起因するものですから潔く
諦めましょう。

http://search.messages.yahoo.co.jp/search/?p=%CA%E1%B7%DF&m=&e=%B5%FE&j=a&category=&sid=1834578&tid=a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa


371 :名無虫さん:2007/11/19(月) 22:51:50 ID:???
厳密な頭数をだせない生物は取ってはいけないというのが非科学。しまいには絶滅とか言い出すし
マッコウクジラは世界で100万頭を超えるといわれてる。
すこしくらい減ったからといって、それが何だというのですか?お前は磔刑だァーーッ!!


372 :名無虫さん:2007/11/19(月) 23:38:46 ID:???
ここでgdgd言ってる反捕鯨は「合意至上主義」のアノ人ですか
最近のお気に入りwordsは「涙目」のようですね
彼自身の涙はすでに涸れ切ってしまってるみたいですけどw

373 :名無虫さん:2007/11/20(火) 06:01:00 ID:???
334 :通りがかり:2007/11/18(日) 22:11:39 ID:???
>>331
>>332
IWC科学委員連名の添付報告書って、これですよね?

しかしちょろっと読んだが、ひでーなぁ、
「こんなずさんな調査計画、まともな科学調査機関なら、とりあうはずもない」
みたいなふうにボロカスにこき下ろしてるよ。
http://www.nefsc.noaa.gov/psb/pubs/jarpn2.pdf

そこまで言うかぁ。余りに表現ダイレクトすぎ。



374 :名無虫さん:2007/11/20(火) 19:15:20 ID:???
これって、あくまで一部の科学委員が出した報告書で、委員会の公式声明でも何でもないだろ。
もちろん日本の調査捕鯨関係者もこういう報告書を出してる。

375 :名無虫さん:2007/11/20(火) 20:11:16 ID:???
「クジラが増えている」の頭数が疑わしいとか非科学なら
「クジラが絶滅に瀕している」とか言ってたときの頭数の出し方はどんな科学だよ?



376 :名無虫さん:2007/11/21(水) 06:31:02 ID:???
調査捕鯨と偽ってまで捕鯨を続けるのは、それだけ鯨の肉が金になるからさ。
クジラの絶滅も文化の継承も理屈はよくわからない。
たぶん、御えらい水産学者先生も同じだと思う。
ただ皆、空気を読んで賛成だ反対だと言ってるだけなんだろう。

377 :名無虫さん:2007/11/21(水) 09:41:21 ID:???
空気読んで反対の人もまた多数。

しかしいつまで経っても「偽ってる証拠」が出せないよな。


378 :名無虫さん:2007/11/21(水) 13:18:25 ID:???
ノルウェー商業捕鯨は千頭以上獲ってるね。
北極海は南氷洋より生息数が遙かに少ない筈なのに。

これって今後十年以上その捕獲数で継続できれば、いい試金石になるって事じゃ?


379 :名無虫さん:2007/11/21(水) 23:17:05 ID:???
>>373
その報告書、論点の中心部分に関する情報の出典が少なすぎ。

380 :名無虫さん:2007/11/22(木) 00:09:32 ID:???
>>379
何ページのどこのパラグラフ?
日本語訳すれぱ最強。


381 :名無虫さん:2007/11/22(木) 01:58:01 ID:???
日本の捕鯨外交に関する論文を送っていただいた
日本の捕鯨運動について批判をしたところ、次の論文を著者から送っていただいた。

'An Alternative Explanation of Japan's Whaling Diplomacy in the
Post-Moratorium Era', Journal of International Wildlife Law & Policy, 10:1, 55 - 87
http://www.informaworld.com/smpp/content?content=10.1080/13880290701229911

これは、国際政治学の分野から、日本の捕鯨外交を分析した論文なのだが、
当ブログで主張したことと、殆ど同じ内容のことが書いてあるではないか!!
引用するとこんな感じ。

あんまりにも結論が同じなので驚いたが、良く考えると一致するのは必然かもしれない。
思いつく範囲で、日本の行動を合理的に説明できるのは、あのシナリオしかないのだから。
俺のブログは思いつきを書き殴りスタイルなので、
莫大な引用文献と論理構成によって構築された論文とは、
比較の対象にもならないのだが、同じような道筋で同じ結論に達したというのは、
それ以外の見方が難しいと証拠だろう。
捕鯨プロレス論に対する確信をさらに強くした。

http://kaiseki.ori.u-tokyo.ac.jp/~katukawa/blog/2007/11/post_244.html
(勝川俊雄東京大学助教授公式サイト)


382 :名無虫さん:2007/11/22(木) 01:59:43 ID:???
俺は、無為無策とその場しのぎを繰り返して、
プロレス状態になってしまったのかと思ったのだが、
この筆者らは、現在の膠着状態は意図的に造られたものだと主張している。
メディア戦略の分析は目から鱗であり、かなり説得力がある。
大本営のメディア戦略については、じっくり調べてみる必要がありそうだ。
このあたりの比較手法は、実に、参考になります。

あと、国際法についてもいろいろと教えてもらいました。
捕鯨再開への選択肢として、

3)IWCを脱退して、沿岸捕鯨で細々とやっていく
    →南氷洋調査捕鯨とIWC多数派工作にかかる経費は不要になる

と書いたのだけど、IWCを脱退したからといって、沿岸捕鯨が出来るわけではないようです。
国連海洋法条約によって、地域管理組織の管理下でないと、沿岸であろうと捕鯨は出来ないらしい。
正しくは、

3a)IWCを脱退して、国連海洋法条約を脱退し、沿岸捕鯨で細々とやっていく
3b)IWCを脱退して、新たな地域管理組織をつくり、沿岸捕鯨で細々とやっていく

となります。

http://kaiseki.ori.u-tokyo.ac.jp/~katukawa/blog/2007/11/post_244.html
(勝川俊雄東京大学助教授公式サイト)

383 :名無虫さん:2007/11/22(木) 02:01:12 ID:???
ただ、捕鯨ごときで、国連海洋法条約を脱退するのは現実的ではないし、
国際的に孤立した状況で、地域管理組織などできるはずもない。
日本のみ地域管理組織の費用を負担するのは非現実に高くつくだろう。
ということで、この選択肢は現実的ではない。

そうなると、なおのこと、@ノルウェー、アイスランドと組んで、
グレーゾーンを使って商業捕鯨をビジネスの軌道に載せるか、
A米国の理解を得られる範囲で、捕鯨再開を目指すしかない。
沿岸捕鯨ということであれば、後者はIWCの枠組みでも可能だと思う。
米国はたびたび、南氷洋での調査捕鯨を辞めれば、
日本の沿岸捕鯨は認めるというような妥協案を出している。
しかし、日本側が「一切、妥協はしない」と蹴っている状況である。
害獣クジラから日本の漁業者を救いたいなら、
南氷洋の調査捕鯨を切ってでも、沿岸捕鯨の再開を優先すべきだろうに、
ここでも捕鯨グループの自己矛盾は明白である。


http://kaiseki.ori.u-tokyo.ac.jp/~katukawa/blog/2007/11/post_244.html
(勝川俊雄東京大学助教授公式サイト)



384 :名無虫さん:2007/11/22(木) 02:02:01 ID:???
日本が本当に商業捕鯨再開を目指すなら、取り得る選択肢は2つ。
日本の行動を見ると、どの選択肢も目指してない。
むしろ、どちらの選択肢も日本側が拒絶しているのである。
日本は、捕鯨国による新しい捕鯨産業の構築しようとしてはいないし、
わざわざザトウクジラの捕獲を宣言したりするのは、
どうみても反捕鯨陣営を挑発しているだけだろう。

日本は、IWCでのクジラ論争を泥沼化し、捕鯨の再開を阻んでいる。
それは、なぜか。というのは、この論文を読んでほしい。
その上で、言っていることではなく、やっていることから、判断をして欲しい。


http://kaiseki.ori.u-tokyo.ac.jp/~katukawa/blog/2007/11/post_244.html
(勝川俊雄東京大学助教授公式サイト)





385 :名無虫さん:2007/11/22(木) 02:15:03 ID:???
本の捕鯨運動について批判をしたところ、次の論文を著者から送っていただいた。

'An Alternative Explanation of Japan's Whaling Diplomacy in the
Post-Moratorium Era', Journal of International Wildlife Law & Policy, 10:1, 55 - 87
http://www.informaworld.com/smpp/content?content=10.1080/13880290701229911

これは、国際政治学の分野から、日本の捕鯨外交を分析した論文なのだが、
当ブログで主張したことと、殆ど同じ内容のことが書いてあるではないか!!
引用するとこんな感じ。

We further argue that the whaling camp even does not want to lift the moratorium
and is only pretending that it is devoted to resuming commercial whaling because it preferes the status-quo which favores the continuation of "scientific" whaling.
(日本語:つまり我々が言いたいのは以下の点だ。
すなわち、日本の捕鯨関係者は、モラトリアムの解除など望んすらいないのである。
商業捕鯨再開すべきだなどという捕鯨関係者の主張は、単なる見せかけにしか過ぎない。
捕鯨関係者は「調査」捕鯨の継続という、現状の維持を臨んでいるに過ぎないからだ。)


http://kaiseki.ori.u-tokyo.ac.jp/~katukawa/blog/2007/11/post_244.html
(勝川俊雄東京大学助教授公式サイト)

386 :名無虫さん:2007/11/22(木) 02:22:10 ID:???
俺個人としては、捕鯨自体には大賛成である。
クジラは持続的に利用可能な資源であり、利用しないのは勿体ない。
だからといって、日本の捕鯨関係者を応援する気には、到底なれない。


日本の捕鯨運動はポーズだけのプロレスである。

捕鯨を再開したノルウェー、アイスランドに比べて、なんと情けないことか。

プロレスとガチンコの見分けも付かずに、
何のリテラシーもなく捕鯨陣営を応援をし続ける人々に失望している。

ポーズをポーズと見抜けずに、踊らされる人間に支えられて、プロレスは続くだろう。


http://kaiseki.ori.u-tokyo.ac.jp/~katukawa/blog/2007/11/post_236.html
(勝川俊雄東京大学助教授公式サイト)

387 :名無虫さん:2007/11/22(木) 02:24:15 ID:???

プロレスとガチンコの見分けも付かずに、

何のリテラシーもなく捕鯨陣営を応援をし続ける人々に失望している。

ポーズをポーズと見抜けずに、踊らされる人間に支えられて、プロレスは続くだろう。


http://kaiseki.ori.u-tokyo.ac.jp/~katukawa/blog/2007/11/post_236.html
(勝川俊雄東京大学助教授公式サイト)




388 :名無虫さん:2007/11/22(木) 03:01:17 ID:???
以下、勝川東京大学助教授いわく

「何のリテラシーもない人」

「ポーズをポーズと見抜けずに、踊られさている人間」


のリテラシー度ゼロの愚民コメント注目っ!




389 :名無虫さん:2007/11/22(木) 09:21:44 ID:???
というか、勝川氏の言う事に全幅の信頼を置いちゃってるのが笑えるんですけどw
同じ内容を必死に何度もコピっちゃってるしw

南氷洋鯨資源を諦める合理的理由が無い以上、その不合理を受け入れる事自体が
国益に適いませんよ。
国内の沿岸捕鯨業者救済は別枠で考えるべき事で、公海上の資源有効利用観点から
南氷洋での商業捕鯨再開を訴えていく事は当然の事です。
一番資源豊富と目される場所を手付かずで残して「細々と沿岸だけ」を強いられる
事に甘んじても反捕鯨国の思惑通り「自給食糧生産の道を狭められる」だけ。

390 :名無虫さん:2007/11/22(木) 09:57:04 ID:???
強引に公海で捕鯨して
南氷洋鯨阻止のシーシェパードみたいなクズ集団の
資金集めに使われるのは理解できん。
http://jp.youtube.com/watch?v=gqDOOX_5J0Y


南氷洋鯨が一番の問題なんだから

もう公海で捕鯨なんてやんねーよ、バーカ、バーカ
氏ねシーシェパード


391 :名無虫さん:2007/11/22(木) 11:30:51 ID:???
Re:Hayden Confessional (Dolphin & Whale Massacre in Faroe)
http://jp.youtube.com/watch?v=bJBQ3zf4K9U&feature=related
Re:Hayden Confessional (Fox Massacre in England)
http://jp.youtube.com/watch?v=N9UOzdMKEbg&feature=related
Re:Hayden Confessional (Kangaroo Massacre in Australia)
http://jp.youtube.com/watch?v=K3GFx6Ntljw&feature=related
Re: Dolphin Massacre in Japan ( Massacre in Faroe)
http://jp.youtube.com/watch?v=XOvCW79RRHo
Re: Dolphin Massacre in Japan (Seal Massacre in Canada)
http://jp.youtube.com/watch?v=ekoPkNdQsak
Re: Dolphin Massacre in Japan (Cat Massacre in China)
http://jp.youtube.com/watch?v=Bz1JppilF2U


392 :名無虫さん:2007/11/22(木) 11:36:30 ID:???
>>390
>氏ねシーシェパード

は完全に同意なんだけど、あいつ等って日本の沿岸捕鯨・イルカ漁にも
反対してキャンペーン来日してたよな?
公海だろうが何だろうが日本が捕鯨してる限り連中の資金集めに支障は出ないんじゃないのか?


393 :名無虫さん:2007/11/22(木) 19:44:44 ID:WdwGUWxH
環境テロリストのシーシェパード
海賊行為をやっておきながら、敵に助けを求めるシーシェパード

反捕鯨を主張する連中の愚かさがここに集約されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%89

>なお、日新丸のスクリューに縄を絡ませようとした活動家の高速ボートが接近しすぎ沈没、オーストラリア
>人と米国人の活動家2人が行方不明となった。 水産庁によると、シー・シェパード側は妨害活動を中止し、
>約3時間後に日本側に救助要請。日新丸も救助活動に参加、連絡が途絶えてから約7時間後にシー・
>シェパードが不明の2人を救助した。Jonny Vasic会長はこの件に関し、「日本の捕鯨船には感謝しているが、
>今後も妨害活動は続けるつもりだ」と語った。

394 :名無虫さん:2007/11/22(木) 19:53:05 ID:WdwGUWxH
シーシェパードの日本の船舶に対しての行動は↓これにもろに該当するのではないのか。
栄えあるオーストラリア海軍は、公海上で海賊を取り締まる義務を負わないのか。

海賊
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E8%B3%8A

>国際法上の海賊

>海賊行為の定義
>公海又はその上空などいずれの国の管轄権にも服さない場所にある船舶、航空機、人または財産に対して
>行われる、私有の船舶又は航空機の乗組員又は旅客による、私的目的のために行うすべての不法な暴力行為、
>抑留又は略奪行為、及びそのような行為を煽動又は故意に助長するすべての行為(国連海洋法条約第101条)
>艦、軍用航空機、政府の船舶又は航空機が同様の行為を行っても、それを直ちに海賊行為とすることは
>できない。ただし、乗組員が反乱を起こして支配している場合には海賊行為とみなす。(同第102条)


395 :名無虫さん:2007/11/22(木) 22:57:35 ID:aa1TS+gw
       /     \
     /  / ̄⌒ ̄\
     /   / ⌒  ⌒ |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | /  (・)  (・) |    | 引越し!引越し!さっさと引越し!
  /⌒  (6     つ  |   | しばくぞ!KUJIRA77777
 (  |  / ___  |  < 何とか言えよゴルァァァァァァ!
  − \   \_/  /    \__________________
 //  ,,r'´⌒ヽ___/     ,ィ
   /    ヽ       ri/ 彡
  /   i    ト、   __,,,丿)/        ζ           
 |    !     )`Y'''" ヽ,,/      / ̄ ̄ ̄ ̄\        
  ! l   |   く,,   ,,,ィ'"      /.         \ 
  ヽヽ  ゝ    ! ̄!~〜、       /           |    
  ヽ  / ̄""'''⌒ ̄"^'''''ー--、 :::||||||||||||||||||||||||||||||||| 
  Y'´          /    """''''〜--、|||||||||||||||||) 
   (      丿  ,,;;''  ....::::::::::: ::::r''''"" ̄""ヽ   |
   ゝ   ー--、,,,,,___      ::: ::,,,,,ー`''''''⌒''ーイ  ./
     ヽ      \  ̄""'''"" ̄   \____/-、
     ヽ       ヽ  :::::::::::::::::::: /          `ヽ
      ヽ  丿   )       /    ノ   ゝ ヽ ,〉
       ゝ      !      /            ∀
        !     |      /   人     ヽ   ヽ
        |     ,;;}      !ー-、/  ヽ _,,,-ー'''''--ヘ
          |ノ    |      |  /    Y        ヽ
         {     |      |   j      )  



396 :名無虫さん:2007/11/23(金) 13:51:04 ID:???
天皇は捕鯨推進派

397 :名無虫さん:2007/11/23(金) 14:10:08 ID:???
南氷洋捕鯨は辞めるべきだろ
沿岸捕鯨なら熱烈支持する
KY

398 :名無虫さん:2007/11/24(土) 00:21:12 ID:???
日本の捕鯨運動について批判をしたところ、次の論文を著者から送っていただいた。

'An Alternative Explanation of Japan's Whaling Diplomacy in the
Post-Moratorium Era', Journal of International Wildlife Law & Policy, 10:1, 55 - 87
http://www.informaworld.com/smpp/content?content=10.1080/13880290701229911

これは、国際政治学の分野から、日本の捕鯨外交を分析した論文なのだが、
当ブログで主張したことと、殆ど同じ内容のことが書いてあるではないか!!
引用するとこんな感じ。

We further argue that the whaling camp even does not want to lift the moratorium
and is only pretending that it is devoted to resuming commercial whaling because it preferes the status-quo which favores the continuation of "scientific" whaling.
(日本語:つまり我々が言いたいのは以下の点だ。
すなわち、日本の捕鯨関係者は、モラトリアムの解除など望んすらいないのである。
商業捕鯨再開すべきだなどという捕鯨関係者の主張は、単なる見せかけにしか過ぎない。
捕鯨関係者は「調査」捕鯨の継続という、現状の維持を臨んでいるに過ぎないからだ。)


http://kaiseki.ori.u-tokyo.ac.jp/~katukawa/blog/2007/11/post_244.html
(勝川俊雄東京大学助教授公式サイト)



399 :名無虫さん:2007/11/24(土) 00:21:44 ID:???
(日本が商業捕鯨再開を目指すなら)、
@ノルウェー、アイスランドと組んで、グレーゾーンを使って商業捕鯨をビジネスの軌道に載せるか、
A米国の理解を得られる範囲で、捕鯨再開を目指すしかない。

沿岸捕鯨ということであれば、後者はIWCの枠組みでも可能だと思う。
米国はたびたび、南氷洋での調査捕鯨をやめれば、
日本の沿岸捕鯨は認めるというような妥協案を出している。

しかし、日本側が「一切、妥協はしない」と蹴っている状況である。
害獣クジラから日本の漁業者を救いたいなら、
南氷洋の調査捕鯨を切ってでも、沿岸捕鯨の再開を優先すべきだろうに、
ここでも捕鯨グループの自己矛盾は明白である。

http://kaiseki.ori.u-tokyo.ac.jp/~katukawa/blog/2007/11/post_244.html
(勝川俊雄東京大学助教授公式サイト)


400 :名無虫さん:2007/11/24(土) 00:22:41 ID:???
日本が本当に商業捕鯨再開を目指すなら、取り得る選択肢は2つ。
日本の行動を見ると、どの選択肢も目指してない。
むしろ、どちらの選択肢も日本側が拒絶しているのである。
日本は、捕鯨国による新しい捕鯨産業の構築しようとしてはいないし、
わざわざザトウクジラの捕獲を宣言したりするのは、
どうみても反捕鯨陣営を挑発しているだけだろう。

日本は、IWCでのクジラ論争を泥沼化し、捕鯨の再開を阻んでいる。
それは、なぜか。というのは、この論文
('An Alternative Explanation of Japan's Whaling Diplomacy in the
Post-Moratorium Era', Journal of International Wildlife Law & Policy, 10:1, 55 - 87)
http://www.informaworld.com/smpp/content?content=10.1080/13880290701229911
を読んでほしい。

その上で、言っていることではなく、やっていることから、判断をして欲しい。


http://kaiseki.ori.u-tokyo.ac.jp/~katukawa/blog/2007/11/post_244.html
(勝川俊雄東京大学助教授公式サイト)


401 :名無虫さん:2007/11/24(土) 09:50:15 ID:???
>>398-400

389 :名無虫さん :2007/11/22(木) 09:21:44 ID:???
というか、勝川氏の言う事に全幅の信頼を置いちゃってるのが笑えるんですけどw
同じ内容を必死に何度もコピっちゃってるしw

南氷洋鯨資源を諦める合理的理由が無い以上、その不合理を受け入れる事自体が
国益に適いませんよ。
国内の沿岸捕鯨業者救済は別枠で考えるべき事で、公海上の資源有効利用観点から
南氷洋での商業捕鯨再開を訴えていく事は当然の事です。
一番資源豊富と目される場所を手付かずで残して「細々と沿岸だけ」を強いられる
事に甘んじても反捕鯨国の思惑通り「自給食糧生産の道を狭められる」だけ。



402 :名無虫さん:2007/11/24(土) 16:33:55 ID:EOTlelCu
http://www.youtube.com/watch?v=oP5s_IzkacU
非国民日本の女がイルカ漁反対を口実にして白人男を釣ろうとしている。


403 :「ろくに論文書いてないのに調査とは聞いてあきれる」:2007/11/24(土) 23:03:12 ID:???
http://digg.com/environment/Japan_fleet_sets_off_to_hunt_humpbacks.



404 :名無虫さん:2007/11/25(日) 01:21:07 ID:???
ろくに論文も書きもしないで、

「反捕鯨国の悪いやつらがリジェクトしたんだ」
「非査読・無審査の出しっぱなし、言いっぱなしレポートだって査読論文と同等の業績だ」

とか、もう科学業界をなめきった言いわけと利権べったりな態度はいやはやw

それでこんだけの莫大な研究予算を国費からふんだくるとは、恐れ入るw


405 :名無虫さん:2007/11/26(月) 00:13:31 ID:???
>>404
> 「反捕鯨国の悪いやつらがリジェクトしたんだ」
> 「非査読・無審査の出しっぱなし、言いっぱなしレポートだって査読論文と同等の業績だ」
>
> とか、もう科学業界をなめきった言いわけと利権べったりな態度はいやはやw
>
> それでこんだけの莫大な研究予算を国費からふんだくるとは、恐れ入るw
>


ここまで逝っちゃってるコイツ、kujira77777だろ?wwwヤフーの?wwwww

406 :名無虫さん:2007/11/26(月) 07:46:05 ID:???
アメリカ人の気持ち悪い価値観
「自分たちの考えは常に正しい、君たちは間違ってる」

407 :名無虫さん:2007/11/30(金) 01:30:57 ID:qpX/CGeT
日本の捕鯨船に、オーストラリアが軍の投入も
http://jp.youtube.com/watch?v=5TQLIEve3u0

日本の調査捕鯨がピンチ! 豪、労働党政権なら軍出動も
http://www.j-cast.com/2007/11/19013528.html

408 :名無虫さん:2007/11/30(金) 21:26:42 ID:???
政治問題化する前に調査捕鯨禁止すべきかもしれんな。

409 :名無虫さん:2007/12/01(土) 01:02:53 ID:???

調査捕鯨 = 水産庁利権の、水産庁利権による、水産庁利権のための捕鯨


調査捕鯨 = 世界の鯨学者から科学的価値まるでなしとサンドバック状態でバカにされている
       世界で最も非科学的な利権事業

410 :名無虫さん:2007/12/01(土) 08:49:25 ID:???
反捕鯨団体=キチガイ=オウム真理教=テロリスト

411 :名無虫さん:2007/12/01(土) 12:20:29 ID:???
大型クジラが絶滅危惧(戦前から)→とりあえず日本にとらせよう
→クジラ保護を発表→捕鯨バッシング→日本がクジラを絶滅に追い込んだ

どうみても戦前(もしくは開国前)から大型クジラを意図的にとりまくってたアメリカのせいです


412 :名無虫さん:2007/12/03(月) 06:12:42 ID:???
「調査捕鯨で水揚げされた鯨肉を、何とか自衛隊に納入できるようにしてやってくれないか」。
2年前、和歌山県選出の国会議員から強い要請を受けた防衛庁は、A庁舎18階にある展望食堂で
鯨肉の試食会を開催した。
食堂には、和歌山県から水産業者らが集まり、竜田揚げやステーキなどが試食品として提供された。
出席した防衛省幹部は「政治家が口利きした案件は簡単には断れない」と話し、鯨肉は昨年1月から、
陸自和歌山駐屯地が買い入れることになった。
これはほんの一例で、政治家が調達に介在した案件を、防衛省の装備・調達の担当者らは
「(マル政)銘柄」と呼んでいる。同省の装備品調達額は毎年2兆円前後に上り、2005年度は
2兆1379億円。契約件数は、戦闘機からカップラーメンまで、30万件以上に達するという。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe8000/fe_ko_071130_01.htm?from=os1

413 :名無虫さん:2007/12/03(月) 09:09:02 ID:hJe1B1SA
>>403

Oops, what you're looking for isn't here!
だってさ。



414 :名無虫さん:2007/12/03(月) 22:13:13 ID:VmwF3PLj
もともとは欧米がさんざん鯨を殺し、脂だけ取り、肉は海に捨て乱獲した結果、鯨が減ったくせに、それを日本のせいにし日本の食文化まで滅ぼしたずるい欧米人ども。
日本は昔から鯨の肉を食べ、他のあらゆる部位もすべて無駄にせず利用し、感謝しながら鯨を大切に捕ってきたのだ。
そして今、鯨が増えても日本に圧力をかけ鯨を捕らせないのは、鯨の餌であるサバやアジを減らし、日本の食糧自給率を低下させる米国の日本に対する政治的な意図が裏にあるからである。

415 :名無虫さん:2007/12/03(月) 22:48:48 ID:???
グリーンピースが日本大使館の前に鯨の死体を What do you think of Greenpeace?
http://jp.youtube.com/watch?v=8vDd4BDQY-c&feature=related
捕鯨問題で儲ける人達がいる People profiting from the issue of "Whaling
http://jp.youtube.com/watch?v=W8hJTrSG7sg&feature=related
This Is Sea Shepherd
http://jp.youtube.com/watch?v=gqDOOX_5J0Y&feature=related
Dangerous activities by SeaShepherd@
http://jp.youtube.com/watch?v=_bPKLBRlyq4&feature=related
Dangerous activities by SeaShepherdA
http://jp.youtube.com/watch?v=QX--1Zp83lA&feature=related
Dangerous activities by Greenpeace (from another angle)
http://jp.youtube.com/watch?v=SvRuFs_oglU&feature=related
Sea Shepherd Attacks Japanese Whaling fleet. Feb 12, 2007
http://jp.youtube.com/watch?v=KDsZcLVXyn8&feature=related

他スレからのコピペですが参考になると思います。

416 :名無虫さん:2007/12/03(月) 23:22:51 ID:LYlUhMG3
>ここまで逝っちゃってるコイツ、kujira77777だろ?wwwヤフーの?wwwww

こいつにきく特効薬はこれです。↓

テロリストグリンピース特集

テロリストとその破廉恥軍団の大特集です。
http://www.icrwhale.org/gpandseaJapane.htm#GP
http://www.icrwhale.org/gpandseaJapane.htm
http://www.icrwhale.org/gpandsea-geiken435.htm


南極で調査捕鯨妨害をし日本の国策を平気で妨害している馬鹿連中はこちら↓
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yuko_diary/index.html
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/weblog/4/
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/weblog/3/

鯨肉を日本人はたべないと世界に発信しているGP日本支部の親玉 砂糖準一 
のマヌケツラを見たい方ははこちらへ ↓
http://blog.drecom.jp/sakuminosaitaniyahompo/archive/169




417 :名無虫さん:2007/12/07(金) 19:29:13 ID:???
感情的反捕鯨国筆頭の豪州ってこんな国なんですよ?

残酷なハクジンの作り方
http://www.asyura.us/hks/hks_outline.php?kiji_id=0601_social3_msg_428



418 :名無虫さん:2007/12/08(土) 08:03:09 ID:EiTyMaDG
てs

419 :名無虫さん:2007/12/09(日) 15:41:53 ID:???
捕鯨賛成の人たちって、やたら感情的だから損してると思う。

420 :名無虫さん:2007/12/10(月) 03:52:25 ID:???
感情的なのは反捕鯨だろw
テロ活動したりデータもなにもない、最後はデータは関係ないなんていうのが反捕鯨の脳みそ

421 :調査捕鯨利権:2007/12/12(水) 17:23:09 ID:???
ちょっと、やりすぎです。

国際的に非難が高まる中、捕鯨母船の新造に数百億円?
http://www.whalelove.org/news/1623807
http://www.whalelove.org/fun/new-nisshin-maru
http://www.whalelove.org/raw/content/fun/new-nisshin-maru.pdf

捕鯨の現実と税金の無駄遣い
水産庁の所管公益法人である(財)日本鯨類研究所は、補助金約5億円を水産庁から
受け●1“調査”という名目での鯨肉を販売しその運営資金としている●2。現在、調
査名目で捕獲が計画されている総数は年間1400頭を超える●3。水産庁は、この“調
査捕鯨”は国際的に認められた権利であるとしているが、その捕獲数から、捕獲調査
を逸脱した商的行為だと当初から国際的な批判を受けてきただけでなく、捕獲対象種
が年々増加するにつれて、批判の声は高まってきている。国際的な批判を無視し、捕
鯨を強行する姿勢もやりすぎとの声が高いが、相次いで捕鯨船3隻を建造してきただ
けでなく、さらに数百億円を投じて捕鯨母船を新造するという可能性が指摘されてい
る。この建造資金に税金が使われる可能性も高いが、日本国民の生活向上にはまった
く関係なく、国際関係を悪化させ、野生生物保護への取り組みを遅らせるだけと言え
る捕鯨にここまでの補助金が投入されることは一般的に理解を得られない。

数百億円をかけての捕鯨母船新造計画
捕鯨母船とは、南極などの遠洋で捕獲されたクジラを船上で販売用に解体・箱詰め・
冷凍する船で、見かけは巨大なタンカーのような船である。現在の捕鯨母船である日
新丸は、1998年、2007年と2度火災を起こし、2007年夏には作業中の乗組員が機材に
挟まれ死亡するなど、過去10年間で3名の死者を出していること、そして捕獲するク
ジラの数が増えるにあたって船が小さすぎるなどのため、同船の新造計画が報道され
ている●4。詳しい情報はないが、捕獲計画の規模と現行の母船・日新丸(8044ト
ン)の冷凍倉庫の推定容量から考えて、新母船は日新丸の2〜3倍の大きさとなるはず
で、最新の特殊設備を整えるタンカーと考えればその新造コストは少なくとも数百億
円になることが予想される。また大型の捕鯨船を所有する企業は、日本にはすでに共
同船舶株式会社1社しかなく、この企業が捕鯨業を独占することになる。

422 :調査捕鯨利権:2007/12/12(水) 17:26:03 ID:???
新造計画の問題点とそこで明らかになる矛盾
日本は現在、“調査”目的で捕鯨を行っていることになっている。しかし国際的には
すでに“調査”を逸脱していることが明らかで、禁止されている捕鯨を行うのみなら
ず、得られた鯨肉を“調査副産物”として販売しているとして非難が集中している。
今回、捕鯨母船の新造を行なえば、客観的で科学的な調査よりも、その借金返済と減
価償却のための鯨肉販売用に鯨を捕獲することが優先されることになり、「偽調査捕
鯨」がさらに顕著になることになる。また、新造によって今後数十年に亘って捕鯨を
行っていくとの姿勢を示すことになり、国際的な摩擦が生じ海洋生態系保護への取り
組みが遅れる。

423 :調査捕鯨利権:2007/12/12(水) 17:28:59 ID:???
誰が新造資金を融資するのか?
捕鯨に関する国際機関IWC(国際捕鯨委員会)では、参加国の意見が二分しているこ
とから、商業捕鯨の再開が近づいているとは考えにくい。このような状況下で捕鯨事
業に民間金融機関が数百億円の融資を行なうことは考えられない。その中で、唯一建
造費用の貸し付けを行なう可能性があるのは、(財)海外漁業協力財団である。
この財団は、「海外の地域における水産業の開発、振興及び国際的な資源管理等に資
する経済協力または技術協力を実施するとともに、我が国海外 漁場及び漁船の安全
操業の確保を図り、我が国漁業の安定的な発展に資することを目的としている」と
し、技術協力などの他、貸付業務も行なっている●6。しかし、近年の遠洋漁業の不
振などにともない、年々その貸付先が減少し、平成16年度末の段階では916億円の貸
付資金を保有しているにも関わらず、398億円しか貸し付けられていない●7。しか
し、平成24年(2012)までに新たに945億円を貸し付ける見込み●8としている。すで
にこの財団が調査捕鯨に貸し付けを行なっている●9ことや、あらたに今年作成され
たな貸付ガイドラインにおいても、「海産哺乳動物等の管理対象魚種に係る調査・研
究」という基準が含まれている●10ことからも、明らかに新たな大型の貸付案件を念
頭においていると考えられる。同財団は、グリーンピース・ジャパンの電話調査に関
しては、「顧客情報なのでお答えできない」としている。
また1997年に、同財団は過大な事業見積もりを行い補助金を受け、その補助金約500
億円をためこんでいたことが総務庁行政監察局に指摘されている●11。その後削減さ
れてきている補助金のさらなる削減を避けるために今回の日新丸のような巨大なプロ
ジェクトへの融資を検討していることも考えられる。

424 :調査捕鯨利権:2007/12/12(水) 17:32:01 ID:???
誰が船を建造するのか?
グリーンピースは、2007年10月〜11月にかけて日本の主な造船会社へ捕鯨母船の建造
に関するアンケート調査を行なった。その回答の中で、捕鯨母船建造に対し、明確に
「いいえ」と答えなかった企業は三菱重工業株式会社のみで「建造時期等を勘案し対
応を考えます」と回答した。その他数社が回答を拒否しているが大手造船会社はすべ
て「いいえ」と回答している。次ページにその調査結果の一覧表を添付した。

捕鯨母船の新造は白紙に
捕鯨母船の新造に関して、水産庁や共同船舶株式会社はまだ公式には発表していな
い。そのため、この新造計画が本格的に動き出したのかどうかは不明である。ただ、
もし新造計画が進んでいるとしたら、すべてを決定する前にその情報を一般に公表
し、その必要性の是非についての検討プロセスが一般にもわかるようにすべきであ
る。 グリーンピースは、捕鯨母船の新造がさらなる国際摩擦を生み出し捕鯨問題の
解決から遠ざかること、国際的な海洋保護への取り組みが遅れることを懸念し、捕鯨
母船の新造は中止するべきだと考える。

425 :調査捕鯨利権:2007/12/12(水) 17:35:15 ID:???
<表1:過去・現在・新 日新丸の概要●5>

○一代前の日新丸
-(大きさ)22,814 トン
-(建造年)1947 (- 1990)
-(建造コスト)?
-(建造企業(国))ノルウェー

○現在の日新丸
- (大きさ)8,044 トン
-(建造年)1987
-(建造コスト)約62億円(元々はニッスイが所有していたトロール船を15.5億円で共
同船舶が購入したもの。その後、1991年に、4.5億円をかけて捕鯨母船とした)
-(建造企業(国))日立造船

○新しい日新丸(予想)
-(大きさ)約16,000 トン
-(建造年)不明
-(建造コスト) 約120億円〜 約200億円
-(建造企業(国))不明

426 :調査捕鯨利権:2007/12/12(水) 17:37:59 ID:???
1 農林水産省HP
http://www.maff.go.jp/koueki/soti/2/2/11/10-1.pdf
2(財)日本鯨類研究所 平成18年収支予算書
http://www.icrwhale.org/H18syushi.pdf
3 Plan for the Second Phase of the Japanese Whale Research Program under
Special Permit in the Antarctic (JARPA II) -Monitoring of the Antarctic
Ecosystem and Development of New Management Objectives for Whale Resources
GOVERNMENT OF JAPAN (IWC SC 57/0/1)
2007年度第二期北西太平洋鯨類捕獲調査(JARPNII)
http://www.icrwhale.org/02-A-60.htm
第二期南極海鯨類捕獲調査(JARPAII)の第三次調査
http://www.icrwhale.org/02-A-68.htm
4「新船建造の機運高まる」水産経済新聞2007年5月14日
5 「調査捕鯨母船日新丸よみがえる」小島敏男著 成山堂書店
6 (財)海外漁業協力財団HP
http://www.ofcf.or.jp/2/2-1.html
7 水産庁HP
http://www.jfa.maff.go.jp/kyouryoku/dai1kai/dai1shiryou2.pdf
8 (財)海外漁業協力財団HP
http://www.ofcf.or.jp/3/pdf/f_standard.pdf
9 水産庁HP
http://www.jfa.maff.go.jp/kyouryoku/dai2kai/dai2shiryou2.pdf
10 (財)海外漁業協力財団HP 「貸付ガイドライン」
http://www.ofcf.or.jp/3/pdf/lian_guideline.pdf
11「補助金500億円ためこむ 運用益、人件費に 海外漁業協力財団」1997/03/17,
朝日新聞

427 :名無虫さん:2007/12/12(水) 19:39:50 ID:???
まーた嘘つきK7か。

428 :名無虫さん:2007/12/13(木) 00:19:21 ID:???
>>426

こりゃひでぇな(笑)。
せいぜ水産庁高級官僚ご一行様の天下り利権のはしくれだけ
せいぜいこそ泥程度かと思いきや
明らかに税金泥棒そのものの不必要な財団法人、
海外漁業協力財団まで食い入っているとはなあ。

てか、鯨肉売れてないからさ、
捕鯨ナショナリズムに踊らされてる組は、
ちっとは水産庁謹製「鯨食ラボ」からまとめ買いしろよ(笑)

言うだけで、ちっとも買わない、捕鯨推進踊らされ組。


まあ踊らされ組は、
まとめ買いして、
倉庫代にさえ税金垂れ流しな状態を少しは改善してくればよいかと。

429 :名無虫さん:2007/12/16(日) 14:44:05 ID:V1aEFLJ1
そして海外漁業協力財団役員名簿を見てみると
非常勤理事として鯨類研究所の元理事長さんと
魚・鯨関係天下りで超有名な方もいらっしゃいますねえ。

430 :名無虫さん:2007/12/17(月) 17:52:57 ID:???
それで激減させたら終わりだな。

>>375
捕鯨を止めたら増えたんだろ?
捕鯨されていたのは、つまりIWC担当の鯨は10種程度だよ。
鯨は約80種類いる訳だが、70種程度は適当に捕獲されて,保護されていないわけだ。
どうして増えるの?ねえ?ねえ?
南極海のミンククジラだけは馬鹿みたいに増えているけれど、捕鯨された後に保護された
種類も元に戻るほどには増えてないはずだよ、10万頭もいたザトウクジラは3万とか5
万とかしかいないよ。
たまにジェットフォイルにぶつかる鯨も増えたんじゃなくて、元々いたんじゃないの?ね
え?、ウバザメやジンベイザメの可能性が何で論じられないの?ねえ?
調査捕鯨で鯨捕るのをとやかく言う気はないけど、増えて魚を食い尽くすとかいう頭の悪
い説を流すのはやめてよ恥ずかしいよ、そんなアホ説を流す国のために命を出す国民はい
ないよ。
あと、小松氏が捕鯨を止めた時期を境に魚が減ったというグラフつくっているけど、その
時期ちょうど鰯が史上稀に見るほど増えて,自然に元に戻った(つまり減った)から、無
関係のグラフを重ねるとちょうど鯨が増えて魚が減ったように見えるよ。
統計学のトリックだね。


431 :名無虫さん:2007/12/17(月) 18:01:14 ID:???
>>430
>>375のどこにそんなアツク噛み付ける要素があるのか説明して欲しい(笑)
>>375は「絶滅に瀕してる」という説にどんな科学的裏付けがあるのか、と
訊いてるだけにしか見えません。
食害がどうのなんて一言も書いてないんだけどねぇ。。。

432 :名無虫さん:2007/12/18(火) 11:57:55 ID:VM/RFXVJ

食べたがってるヤツだけがさっさと食えよ。
税金使って日本人が嫌悪されながら獲ってきてるんだから余すなよ!
余ってるからって、今では犬や猫並にひんしゅく受ける肉を給食に出すなよな!!


鯨産業に携わってる貧乏人の気持ちも分かるけど、いい加減迷惑だよ。
それからそれに乗っかってる天下り官僚どもは死ね。




433 :名無虫さん:2007/12/18(火) 12:03:56 ID:???
>>432
>余ってるからって、今では犬や猫並にひんしゅく受ける肉を給食に出すなよな!!

そんな話聞いた事ありません。
というか、犬猫もそんなにひんしゅく買ってないと思うんですが。
数年前、浅香光代が沖縄の猫食でファビよったぐらいしか記憶に無いな。


434 :名無虫さん:2007/12/18(火) 18:18:42 ID:0flDKzuY

チャイナロビーすごすぎ!!

オーストラリア:新首相に就任するラッド氏は親中国派
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20071125k0000m030086000c.html
豪政界きっての親中国派とされる。


オーストラリア:総選挙 中国は労働党勝利を歓迎
http://mainichi.jp/select/world/asia/news/20071125k0000m030083000c.html

捕鯨監視・ラッド労働党党首は、より厳しい対応をとるよう政府に一貫して要求。
http://mainichi.jp/select/world/news/20071116k0000m030064000c.html

AG:労働党が捕鯨監視で軍隊派遣を主張
【国際】 日本の捕鯨監視のため、軍隊派遣方針…オーストラリア・労働党
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195320207/

亡命求める中国外交官、「豪州にスパイ1000人」
2005.06.06 Web posted at: 10:52 JST - CNN
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200506060003.html





435 :名無虫さん:2007/12/18(火) 22:42:17 ID:YDxrJ77h
実は鯨肉はよく売れている。農林水産省の統計を分析している英語のブログがあって、文字読めなくても、ここ数年出庫量が増えている。
http://david-in-tokyo.blogspot.com/search/label/stockpile%20figures
提供量が増えたら、出庫量が増えるパターンは明らかだ。ただ、全体的に見ると、鯨肉はまだまだマイナーだね。

436 :名無虫さん:2007/12/19(水) 14:59:45 ID:???
魚は確実に減ってる。水質汚染か鯨かはわからんが

437 :名無虫さん:2007/12/19(水) 15:21:15 ID:9ZQvmqs4
【豪州】捕鯨中止求め代表団を日本に派遣すると発表
1 :ピアニカを食いちぎれ(080110)φ ★:2007/12/19(水) 14:49:57 ID:???

 オーストラリアのスミス外相は19日、日本の南極海での調査捕鯨について記者会見し、
捕鯨中止を求める代表団を来年早々にも日本に派遣すると発表した。(シドニー支局)
(14:01)

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071219AT2M1901F19122007.html

438 :名無虫さん:2007/12/21(金) 03:08:09 ID:???
>>432
昔は鯨肉っていったら牛肉買えない貧乏人用だったが、捕鯨禁止の今では高級食材。
鯨産業に携わる人に貧乏人は少ないはずだよ。

439 :名無虫さん:2007/12/21(金) 10:09:31 ID:kNN+LB2F
>>438
>鯨産業に携わる人に貧乏人は少ないはずだよ。

捕鯨禁止でウハウハな鯨業者だろ。

日本人全体を貶めても、
年々反感が強くなっても、鯨業者どもがしぶとい理由だろ。


440 :名無虫さん:2007/12/21(金) 11:53:19 ID:???
まーたクジラ愛誤のルンペンちゃんか。

441 :名無虫さん:2007/12/21(金) 16:11:32 ID:???
骨を取らなくてもいい魚だからマグロとおなじく現代向けの魚

442 :名無虫さん:2007/12/21(金) 19:28:26 ID:15eO3oEX
>なぜ牛は良くて鯨がダメなのか理解できない

牛は草食動物です。植物は二酸化炭素を吸収して酸素を出す大変よい生き物です。
したがって牛を退治することは地球温暖化の防止につながると言えます。

また、牛のげっぷにはメタンが沢山ふくまれていますが、メタンは二酸化炭素より
もっと温暖化を促進させる物質です。また、最近ではメタンを吸って陶酔感を味わう
という遊びが少年の間で拡がっています。

したがって、牛を退治することは少年犯罪の防止にもつながることがあきらかです。

こうしたことは欧米の先進的科学からは明らかですが、日本は遅れた東洋思想と文系
によって支配されているので、真実になかなか気付いていないのです。


443 :名無虫さん:2007/12/22(土) 01:15:04 ID:jozPsX2/



【捕鯨】町村官房長官 国際捕鯨委員会(IWC)の要請を受け入れ、1〜2年間ザトウクジラの捕獲中止を表明
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198236511/

ばんざーい。ばんざーい。ほんとうにばんざーーい。

オージーばんざーい。アメリカばんざーい。

負けたのはジャップ、バカウヨ、糞猟師。

勝ったのは正義、地球、愛、そしてクジラタン!!!



ジャップwwwwwwザマアWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW


444 :名無虫さん:2007/12/23(日) 02:10:52 ID:W4jdIiP3
FTA問題とガス田や北方四島の領有権、普天間のジュゴンなどもめるよな。

445 :名無虫さん:2007/12/23(日) 08:05:35 ID:???
世界で100万頭いる魚を南極だけで取って絶滅させる方法を教えてください

446 :名無虫さん:2007/12/23(日) 12:57:02 ID:39nAP6Vd
完全な正論! 捕鯨問題に関するBBCのフォーラムの意見
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/7155255.stm
・日本製品買うのをやめることにした。日本人は財布が寒くなったら国際世論に目を向けるだろう。
・鯨は世界遺産だ。日本人だけのものではない。日本の残虐性と傲慢ぶりは日本の悪名をとどろかせたが、
今度はわずかに残された、取り返しの付かない無垢な動物を狙っているようだ。
・捕鯨に従事する奴は全員国際法で取り締まれ。日本はpariah(不可触民)同然の国だ。
・広島と長崎を恨んでいるのかもしれないが、鯨を殺すのは見当違いだ。
・日本が捕鯨を続けるのは時代遅れのプライドによるものだ。
・日本は戦後飢えたから捕鯨を始めて絶滅寸前に追い込んだ。文化的遺産というのはガセネタだ。
・鯨なんか食いたい奴がいるのか?よほどのデブなんだろうなw
・日本人の残酷さは日中戦争で証明済みだ。理性のない人間に何を言っても無駄だろう。
・日本人が「調査」の名目で1000匹ザトウクジラを殺すんだって。
じゃあ世界中のみんなで協力して1000人日本人を殺して調査しようか。だめかなあ。
・日本は科学的調査とほざいているが、デタラメだ。
なんで1000匹も殺す必要がある?一匹殺して調べれば残りは全部同じじゃないのか?
・調査だったら食べるんじゃねーよ。なんでスーパーで鯨の切り身が売られてるんだ?
・捕鯨なんてとうの昔に禁止された蛮習だ。何故日本人はそんな野蛮なことを続ける? 野蛮人だからか?
・鯨を魚と同じように殺すのは人間の驕りだ。彼らほど知的な生命体がこの地球上にどれほどいるというのか?
・世界で最も裕福な国々のなかの3国 日本・ノルウェー・アイスランドが
恥知らずな海のレイプを続けているのは永久の恥である。第3世界から肉を買う金くらいあるだろう。
・人類は進化の過程で様々な蛮習を捨ててきたのに、日本人だけは文化のアイデンティティーと主張して残虐な捕鯨を続けている。
・鯨は絶滅寸前で、サイズからして彼らを殺す人道的な方法はない。捕鯨はやめるべきだ。
・捕鯨は日本のイメージ悪化を進めるだけだ。

447 :名無虫さん:2007/12/23(日) 19:08:00 ID:zCBo/Q+O
性犯罪が語る。 犯罪被害者の苦痛を無視している司法制度   

夕方帰宅中の女子高校生が、東京都足立区綾瀬の路上で少年(18歳と16歳)
に誘拐され、少年の両親も同居する家に40日間監禁され、暴行殺害された。
少年らは、監禁中、被害者の陰毛を剃り全裸で踊らせたり、体に揮発性油を塗り
ライターで火をつけ、熱がる様子を見て笑い転げた。遺体の性器及び肛門には
スポーツドリンクの瓶が押し込まれていた。少年法が適用されるため、監禁場所の
強制家宅捜索はできなかった。
 少年らの刑期から未決勾留期間が差引かれるうえ、刑期満了前の仮保釈があるため
主犯以外は全て6年程度しか服役していない。主犯は平成19年2月には仮出所した。
 服役中は給料(作業報奨金)が支払われ土日休業、平日は毎日3時間の自由時間がある。
受刑者1人当たり月20万円の税金が使われ、被害者側の税金(消費税を含む)で
賄われている。一方、被害者の遺族は検死場所から遺体を引き取るための自動車代まで
支払わねばならなかった。 「女子高生コンクリート詰め殺人事件」 


448 :名無虫さん:2007/12/24(月) 01:58:17 ID:5D61ZrnV
現在の大規模捕鯨が「日本の伝統」だなんていうのは日本人の詭弁だ。
鯨食の伝統のある地域は確かにあるが、「日本の伝統」は大げさだ。
南極海まで出向いて捕鯨をするようになったのは最近の話だ。
先に爆弾を仕込んだ銛を機械で射出して大型のクジラを捕ることは、
伝統文化とはとても言えない。

ではなぜ日本人は執拗に商業捕鯨に拘るのか?
日本人が捕鯨に執着するのは、韓国人から見た竹島と同じだろ。


449 :名無虫さん:2007/12/24(月) 08:37:19 ID:???
小松さん、水研(理事職)やめたみたいだね。(今月初め)

捕鯨時代とは打って変わって行政には批判的(漁業を良くするために)だったからなあ・・。


おれとしては“渡り”の途中と思っていたのだが小松さん、男だのお。

450 :名無虫さん:2007/12/24(月) 11:02:11 ID:???
>>448
昔の漁業海域、昔の漁業方法を守った手段で得られた魚で作られた
「日本の伝統的な」魚料理がどれだけある?

大豆の9割が輸入物。
味噌豆腐納豆醤油なんかもその9割は「日本の伝統食」なんかじゃないって事になるな?

お前の伝で言うと、今残ってる伝統文化なんか「白飯」ぐらいしかないじゃねぇかw



451 :名無虫さん:2007/12/24(月) 13:12:46 ID:5D61ZrnV
クジラの死体はかく語る
海洋汚染がすすんだ現在、クジラ肉は危険なほどに汚染されている。
高濃度の水銀、PCB、そしてドーモイ酸の恐怖…。
クジラの体内汚染が教える、日本人だけが知らない海からの非常事態メッセージを紹介する。
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=212890X


452 :名無虫さん:2007/12/24(月) 16:17:15 ID:???
>>451
ID:5D61ZrnV

オマエ、>>450への反論はどうした?w
>>448で「伝統がどうの」で反論されたら今度は「食の安全」で食うな、か?

「人健康を気遣うポーズ」で「クジラさんを守る!!」
って目的を達成しようとするのは典型的な「欺瞞」だってバァちゃんが言ってたよ?w

オマエみたいな馬鹿が大半を占めてるからいつまで経っても
調査捕鯨止めさせられないんだよ、反捕鯨派はw



453 :名無虫さん:2007/12/24(月) 18:34:35 ID:f1uS2P9T
今回キチガイやってるのはオーストラリアとそれを裏で煽ってるイギリス
アメリカはよくよく実態を見るとかなり冷めてるね
70年代頃のアメリカの異常な捕鯨叩きに比べれば
おとなしくなったもんだ

オーストラリア人は進化が遅れたアメリカ人みたいなもんだから
今まだその段階なんだろう
馬鹿につける薬はないな

454 :名無虫さん:2007/12/24(月) 19:44:46 ID:???
>>448
> 現在の大規模捕鯨が「日本の伝統」だなんていうのは日本人の詭弁だ。
現在の大規模畜産が伝統なんてうそだ
> 鯨食の伝統のある地域は確かにあるが、「日本の伝統」は大げさだ。
日本全国で食べられた記録があります
> 南極海まで出向いて捕鯨をするようになったのは最近の話だ。
戦前からです
> 先に爆弾を仕込んだ銛を機械で射出して大型のクジラを捕ることは、
電気ショックで豚を殺すのも最近。50年前は首を切られてました
> 伝統文化とはとても言えない。
> ではなぜ日本人は執拗に商業捕鯨に拘るのか?
> 日本人が捕鯨に執着するのは、韓国人から見た竹島と同じだろ。


455 :名無虫さん:2007/12/24(月) 19:46:33 ID:???
狂牛病肉を輸入するな

456 :名無虫さん:2007/12/24(月) 23:12:25 ID:dWPrtk2T
【これが、似非右翼の正体だ】
 !!腸線カルト同盟発足!!
只今、日本でオーストラリアに対する
ネガティブキャンペーンを、やってます!!!
協力者、求む!
  「世界中で反日感情を煽れ!
     クジラ利権を、手放すな!」

by日本の水産利権で飯を食う
   統一カルト信者代表

457 :名無虫さん:2007/12/25(火) 09:28:57 ID:newM7yvR
【動画】10分でわかる!

反捕鯨オーストラリアと人種差別と偽善
http://jp.youtube.com/watch?v=e8lvep0-Ii0

残酷とは何か?誰が決めるのか?

絶滅危惧種ディンゴを虐殺しながら、日本の捕鯨を非難するオーストラリアの偽善ぶり

458 :名無虫さん:2007/12/25(火) 11:32:32 ID:???
http://jp.youtube.com/watch?v=e8lvep0-Ii0



459 :名無虫さん:2007/12/27(木) 15:15:11 ID:???
モリで突き、網で囲い、ひっぱっていく。現代にものこる捕鯨法
ttp://www.tanken.com/whale.html
教科書で有名なシーボルトは、1826年の旅行を
『江戸参府紀行』にまとめ、ここで捕鯨のやり方を次のように書いています。

《日本では普通25の小舟と8隻の割合大きい船が船団を作って捕鯨にでかける。
小さい船は9〜11mの長さの空舟で、8つの艪をもち、11ないし13人が乗り組ん
でいる。彼らは鯨が見つかると、この小さい舟にのって鯨に向かって漕ぎ進み
モリを投げる。
 大きいほうの船は、傷ついた鯨を取囲んだり、あるいはその退路を断つ大き
い鯨アミを運搬したりする役を受けもつ。こういう網は稲藁か、またまれには
シュロの繊維で編んだもので、10丈(38.18m)の深さで、300mの長さがあるの
で、これだけで船の積荷となる。
 捕った鯨や殺された鯨をその網でつつみ、普通は漁村の海岸まで引っぱって
ゆき、陸揚げ場のうちとくにそういう設備のある場所で切り開く。肉や脂身や
その他食用になるところは魚屋が買い集め、新鮮な状態で日本じゅうのすべて
の港へ送り出す》(要約引用)


460 :名無虫さん:2007/12/28(金) 09:17:07 ID:IjQiNO7r

毎年毎年、鯨獲りどもらのこの行事のせいで、日本は世界中から批判を浴びる。

鯨肉を必要としている栄養不足な者は日本にはもういないのにな。
捕鯨船に乗るしか仕事のない連中のせいだろ?この行事は。

こいつらのせいで日本は民度の低さからいつまでも抜け出せないでいる。



461 :名無虫さん:2007/12/29(土) 16:13:09 ID:???
米豪だけだろ
ヨーロッパはまずノルウェーアイスにいくからそもそもそんなに盛り上がってない

462 :名無虫さん:2007/12/29(土) 16:36:21 ID:???
>>460
全てお前の心の問題。
病院池。

463 :名無虫さん:2007/12/30(日) 01:35:30 ID:???
>>462
病院行くのはあんただと思うよ。
ちなみに私は460ではない。

464 :名無虫さん:2007/12/30(日) 06:28:22 ID:???
>>460
カンガルー食人の野蛮な奇形白豚に民度を語られる覚えはないな〜

465 :名無虫さん:2007/12/30(日) 09:10:30 ID:???
>>463

クジラ愛誤さん乙〜〜〜w

466 :名無虫さん:2007/12/30(日) 10:04:45 ID:???
日本鯨類研究所は、水産庁の役人の天下り先
http://okwave.jp/qa3552049.html
国際的に非難が高まる中、捕鯨母船の新造に数百億円?
http://www.whalelove.org/news/1623807
元農水大臣、日本鯨類研究所から違法な献金?
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/whale/sato/101
水産助成金が2億1000万ドル(約273億円)を超え、
調査捕鯨に対する助成金が1億1300万ドル(約147億円)。合計すると3億2000万ドル
http://www.alive-net.net/world-news/wn-wildlife/44-2.html
1社の独占が保証されるのでなければ捕鯨はビジネス的になりたたない
http://blogs.yahoo.co.jp/akira062363/53835582.html
強硬路線にせよ、雪解け路線にせよ、最大の障害は調査捕鯨である
http://kaiseki.ori.u-tokyo.ac.jp/~katukawa/blog/2007/11/post_235.html

一方 捕鯨問題で儲ける人達がいる グリーンピースである
http://jp.youtube.com/watch?v=W8hJTrSG7sg
グリーンピースの反捕鯨キャンペーンは自らの収入増を図るために計算された戦略的なマーケティング ...
http://www.icrwhale.org/02-A-57.htm
ある12歳の少年は海岸を歩き回りシー・シェパード号の費用を負担するため募金活動を行っている。http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000003848
シー・シェパードは明らかに海賊を意識 グリーンピースのさらに過激派である
http://www.superblog.jp/mt/images/paipates-thumb.jpg

日本鯨類研究所が南氷洋捕鯨しなければ彼らはどうするのか 
双方が煽り両方とも利益を得ている。 


467 :名無虫さん:2007/12/30(日) 20:39:07 ID:???
朝鮮近代史の項目を削除し差別的な書き込みをした人がいます。
「朝鮮に歴史なし 昔から中国、日本、偏狭蛮族の属国」
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2&diff=8434966&oldid=8280871

ご存知の通り、あれだけ五月蝿い国家です。
外交問題どころか戦争に発展してもおかしくない。
ところが全く抗議する気配すらない。
つまり朝鮮を罵倒したり嫌韓を唱える主体は同一。自作自演。


ここで 210.236.224.130 を鑑定してみましょう。
http://www.mse.co.jp/ip_domain/

468 :名無虫さん:2007/12/31(月) 15:36:38 ID:???
現代のハングル世代は、マスメディアの影響を受けているため、ニッテイ以前の
19世紀から20世紀初頭にかけての韓半島は、最も美しく世界一豊かな国だったと誤解している。
かつての北朝鮮も、「地上の楽園」のように宣伝されていた。
それと同じような感覚を、韓国のハングル世代はしているのだ。
はっきり言って、ニッテイ以前の韓国は中国と同じく「一窮二白」の社会であった。
だから当時、西夷と倭夷の目から見た韓半島の農民生活は、実に地獄そのものだった。
草賊、匪賊の出没で、ソウル以外の宿はきわめて危険と言う治安の問題だけでなく、首都ソウル
でさえ非常に不潔であった。当時の西洋人から見ても日本人から見ても、日清戦争以前のソウルは、
世界一不潔な都市だったという。細井肇の「漢城の風雲と名士」にある記述は比較的わかりやすいだろう。
「韓国内地を旅行すれば、路傍や街路中に累々たる黄金の花(人糞)が場所も嫌わず
狼藉と咲き乱れていて、足の踏み場もなく、清潔者は一見其の不潔と臭気に驚くのだ・・・・。
http://photo.jijisama.org/OldKorea.html

469 :調査捕鯨利権:2007/12/31(月) 19:08:14 ID:???
>>467
>日本鯨類研究所が南氷洋捕鯨しなければ彼らはどうするのか 

その可能性はゼロだけどもしそうなったら
たぶんもう反捕鯨は主張しないだろうね。

470 :名無虫さん:2008/01/02(水) 11:07:03 ID:???
つーかさー日本鯨類研究所ってアルカイダみたいなもんじゃないの
グリーンピースが米軍
裏で繋がってるとかw

471 :名無虫さん:2008/01/02(水) 13:29:17 ID:L+acjHy/
畜産を減らすことがもっとも環境保護

472 :名無虫さん:2008/01/02(水) 18:16:14 ID:???
>>471
畜産減らしてもその分野生から採取したのでは
畜産の方がましなんだが。

473 :名無虫さん:2008/01/02(水) 18:31:53 ID:???
なんでだよw

畜産の何が環境に悪いのか自分で調べてみれば?

474 :名無虫さん:2008/01/02(水) 22:13:59 ID:???
>>473
畜産の年間生産量をすべて天然自然から採取することの
不合理・不効率さを自分で調べてみれば?

475 :名無虫さん:2008/01/02(水) 22:14:34 ID:???
ヒント
天然物は養殖物よりも値段が高い。さて、なぜでしょう。

476 :名無虫さん:2008/01/02(水) 22:28:40 ID:???
>>474
>畜産の年間生産量をすべて天然自然から採取することの
>不合理・不効率さを自分で調べてみれば?

「472 :名無虫さん :2008/01/02(水) 18:16:14 ID:???
 >>471
 畜産減らしてもその分野生から採取したのでは
 畜産の方がましなんだが。

いつの間にか、
「減らしてもその分〜」から「すべて天然自然から採取」に摩り替わってるね

今の人口を考えれば「全て天然から採取」なんて不可能に近いのは周知の事。

ヒント
畜産用穀物栽培に必要な真水資源の確保。


477 :名無虫さん:2008/01/02(水) 22:33:45 ID:???
>>475
商業的コストと環境コストの混同。



478 :名無虫さん:2008/01/02(水) 22:43:43 ID:???
なんか、今の子供は学校でなぜ牧畜や畜産が始まったのか
教えないんだな。
でも、詭弁だけはしっかり身に付いているw

479 :名無虫さん:2008/01/02(水) 22:44:57 ID:???
>>476は全然反証になってない

480 :名無虫さん:2008/01/02(水) 22:46:37 ID:???
まあ、俺には「摩り替わってるね 」って日本語は初めてだから、
よくわからんがw

481 :名無虫さん:2008/01/02(水) 22:52:20 ID:???
>>479
反証以前の問題ですよ。

>>474
>畜産の年間生産量をすべて天然自然から採取することの
>不合理・不効率さを自分で調べてみれば?

「472 :名無虫さん :2008/01/02(水) 18:16:14 ID:???
 >>471
 畜産減らしてもその分野生から採取したのでは
 畜産の方がましなんだが。

いつの間にか、
「減らしてもその分〜」から「すべて天然自然から採取」に摩り替わってるね

今の人口を考えれば「全て天然から採取」なんて不可能に近いのは周知の事。



482 :名無虫さん:2008/01/02(水) 23:00:20 ID:???
>>481
詭弁と言われているのに詭弁を繰り返す愚かな奴w

483 :名無虫さん:2008/01/02(水) 23:01:44 ID:???
自分の間違いは棚に上げて置いて揚げ足とるとは、これいかにw

484 :名無虫さん:2008/01/02(水) 23:02:58 ID:???
摩り替わってるね
直せよwww

485 :名無虫さん:2008/01/02(水) 23:03:29 ID:???
アタマの悪い人との会話は不可能でしたね。

486 :名無虫さん:2008/01/02(水) 23:04:49 ID:???
>>485
プギャー
おまえ自分が頭良いとでも思ってるのか?日本語も知らないのにwww

泣きながら寝てろw

487 :名無虫さん:2008/01/02(水) 23:18:19 ID:zFFzDXs8
実に2ちゃんらしい。

話をそらしてるのがどっちなのか、見てる人には判るから問題無いんだけど(笑)

488 :名無虫さん:2008/01/02(水) 23:23:13 ID:???
トンデモの特徴
自分の間違いを絶対に認めない
しかし、他人の間違いは揚げ足をとり、しつこく絡む
相手に質問をするが自分は質問に答えない
わからないことは「解決済み」「以前」といってごまかす
同じことを繰り返し書く
自分がおかしな日本語を使っているのに、相手が理解できないと切れる
非難されるとそれをそのまま相手にかえす
反論に根拠がない
具体的に指摘できない
現実と妄想の区別がつけられない
安っぽいプライドを振りかざす
不勉強なのを武器にする
無知の知を知らない
自分の知っていることが統べてで絶対正しいと思っている
自分の敵は一人だと思っている
多くの人に批判されても陰謀だと言って聞き入れない
常に悪いのは他人である
自分にとって都合の悪いことは聞こえない、見えない。
でも都合のいいことは何度も繰り返し主張する
都合のいいように相手の意見を曲解する
自分が反論できないと、なぜか「相手の頭が悪いからだ」と主張する

489 :名無虫さん:2008/01/02(水) 23:24:57 ID:zFFzDXs8
過敏な反応乙(笑)

490 :名無虫さん:2008/01/02(水) 23:27:50 ID:???
ID:zFFzDXs8
自分が敏感なのは無視ですかw
うん、確かにわかるよ、どっちがバカか。

491 :名無虫さん:2008/01/02(水) 23:30:03 ID:???
ちゅうか、ID:zFFzDXs8の煽り耐性のなさが笑えるwwww

492 :名無虫さん:2008/01/03(木) 00:16:33 ID:GkIkAHb1


南極の鯨保護区で親子クジラを追い回して惨殺している鯨獲りの家族が悲惨な死に方をすることを願います。

に加えて、今年は鯨肉を食べてる人にも不幸が振りかかるように願ってきました。





493 :名無虫さん:2008/01/03(木) 00:28:15 ID:???
>>492

頑張ったね


494 :名無虫さん:2008/01/03(木) 00:31:41 ID:???
クジラのお肉美味しいお^^

495 :名無虫さん:2008/01/03(木) 01:04:23 ID:???
巷のブログを荒らしまくってる調査捕鯨利権=kujira77777=赤いハンカチの悪事を
転載しとくお。

>赤いハンカチ 捕鯨 の検索結果 約 155 件
>kujira77777 の検索結果 約 4,500 件
>調査捕鯨利権 の検索結果 約 40,400 件
>
>全部同一人物。プロ市民。


496 :名無虫さん:2008/01/03(木) 01:20:24 ID:???
鯨肉うまい

497 :名無虫さん:2008/01/03(木) 05:40:02 ID:???
ID:zFFzDXs8がそのまんま>>488に当てはまっていて
ワロタ
トンデモと指摘された後にまた指摘された通りのことをやるなんて
どんだけトンデモなんだよ、おまえ。

498 :名無虫さん:2008/01/03(木) 11:11:43 ID:GkIkAHb1

パソコン、携帯電話、テレビゲーム、カーナビ、CD、この20年の科学進歩を私は謳歌している。
20年前から何の進歩もなく、今でも目視で鯨の頭数を数えてる調査捕鯨。
世界の財産の鯨を何万頭も殺し、出す答えは34万頭を76万頭とサバを読んで報告し国民さえだましている。
調べる気などさらさら無い。

もうやめろよ!日本鯨類研究所。


おまえら、日本の恥。世界の恥。




499 :名無虫さん:2008/01/03(木) 12:12:39 ID:???
正月早々から伸びてるな、と思ったら
少々古いタイプのバカとキチガイでレス稼いでるのかw

>>491
今時珍しいタイプだな君は。

500 :名無虫さん:2008/01/03(木) 12:43:45 ID:???
問題の陳腐化が著しい、

というか元からこの程度の物なんだろうか。
情緒的な人間と天然資源利用の意味すらわからない馬鹿。

501 :名無虫さん:2008/01/03(木) 13:51:14 ID:???
>>499
そういう君はそのバカとキチガイにレスして優越感を得ているわけだなw
チープさでは同類だw

502 :名無虫さん:2008/01/03(木) 14:21:39 ID:???
>>499
V2Cで視覚化して見たが>>467がトリガーになったっぽい。

503 :名無虫さん:2008/01/03(木) 14:21:57 ID:???
馬鹿が煽られるのは仕方ありません。

チープの上に馬鹿のトッピング。
自覚があるから反応しちゃうw

504 :名無虫さん:2008/01/03(木) 14:23:39 ID:???
発火の引き金は>>472でしょうにw

505 :名無虫さん:2008/01/03(木) 15:00:07 ID:???
>>499
自分では意見を何も言わずに他人をアホと言う奴が

一番アホに見える

という事実w
実際、バカなんだろうがw

>>500
ついでに言うと
>天然資源利用の意味すらわからない馬鹿。
当の本人がわかってなくても、こうかくと自分が賢くなったと錯覚できるんだろうな。

このスレはいつもこんな奴らが書き殴っているから、時々見ると笑えるw

506 :名無虫さん:2008/01/03(木) 15:07:18 ID:???
畜産を肯定するなら犬食い猫食い馬食い中国の胎児食いも肯定しなけらおかしい
うまけりゃなんでも食っていいってことだ

507 :名無虫さん:2008/01/03(木) 15:44:28 ID:???
>>506
理屈が飛躍しすぎて意味わからん。

508 :名無虫さん:2008/01/03(木) 15:59:40 ID:???
日本は周りを海に囲まれた島国です。
クジラは貴重な食料でもあります。
アボリジニの国を奪ったヤツに言われたくありません。

509 :名無虫さん:2008/01/03(木) 17:48:56 ID:???
また反応しちゃってるよ・・・

誤魔化したのは誰だったのか、見てる人には皆わかってるからねw

510 :名無虫さん:2008/01/03(木) 17:53:38 ID:???
無理矢理な誤魔化しが通用しなくなれば、
次は真性キチガイの出番ですだよ?

・豪政府、”殺鯨罪”制定へ、捕鯨と殺人が同罪に

http://www.geocities.jp/keidoutsusin/hogei.html



511 :名無虫さん:2008/01/03(木) 18:01:03 ID:imzhFSmC
>981 :名無しさん@八周年:2008/01/03(木) 11:29:35 ID:s5czAqiy0
>オーストラリアってユーチューブで見たが
>すし屋に入った日本人を銛で突き刺して殺すCM
>流してるだろ。

これどこで見れる?

512 :名無虫さん:2008/01/03(木) 18:52:13 ID:???
>>509
ID出ないスレでそんな書き方してもおまえがとっち派なのか
さっぱりわからん。
多数意見というなら愛誤の方がバカということで決まり。

513 :509:2008/01/03(木) 18:55:33 ID:???
私は「愛誤がバカなのは決まり」派です!!

514 :名無虫さん:2008/01/03(木) 19:50:41 ID:???
豪政府、”殺鯨罪”制定へ、捕鯨と殺人が同罪に

http://www.geocities.jp/keidoutsusin/hogei.html



515 :名無虫さん:2008/01/03(木) 23:04:43 ID:???
ザトウクジラはすでに調査によって絶滅の危機は無いと結果が、
何年もまえからでてて、それがアメリカに認められたのが今年
絶滅の危険性がないものを「なぜ取ってはいけないのか?」
この理不尽に回答できないから横暴だと言われ、その横暴のために911は自業自得だとか言われる


516 :名無虫さん:2008/01/03(木) 23:57:52 ID:???
>>514
そのサイト、ネタとしてもレベル低過ぎ。そういうサイトはもろに知性が出るね。
>>515
IWCやCITESは生息数だけでは無く利用する為の管理において国際的ルール
を決める為の機関。その話はIUCNの絶滅危惧レベルをワンランク下げるか
どうかの話にすぎない。ミンクですらリストからはずされて無い。


517 :名無虫さん:2008/01/04(金) 00:10:44 ID:???
>>516
>利用する為の管理において国際的ルール
>を決める為の機関。

じゃあ、何故ミンクの調査捕獲にも反対してるんだろ?
致死調査の不要性?
誰がそれを証明したんだっけ?

518 :名無虫さん:2008/01/04(金) 14:40:47 ID:???
あー、なんだったか。

一昨日ぐらいに騒いでたバカの人。

牛が環境への最大の脅威 FAO報告
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/agrienvi/06121301.htm


519 :名無虫さん:2008/01/04(金) 18:20:18 ID:???
家畜に与える飼料、農作物をそのまま人間にまわせば何倍もの人口を養える
放牧地に植林すれば二酸化炭素もへる、メタンガスもでない


520 :名無虫さん:2008/01/04(金) 18:22:30 ID:???
>>519
じゃあおまえは野菜だけ食ってろw

521 :名無虫さん:2008/01/04(金) 18:23:30 ID:???
>>518
それが何?
ごめん俺、バカの話すことって理解できないんだわw

522 :名無虫さん:2008/01/04(金) 20:33:59 ID:???
オーストラリアの生きた羊の輸出
動物虐待の真実
生きたまま羊を中東に運ぶ
熱くて窒息状態。
水も餌も不十分で死んじゃうよ!
ttp://jp.youtube.com/watch?v=nHOB3JqcfTc

523 :名無虫さん:2008/01/04(金) 20:35:07 ID:???
オーストラリアのウール産業の真実
羊の虐待はあーたりまえ!
麻酔もなしにタダのハサミで性器をチョキチョキ。
傷は感染し死に至る羊続出!!
ハエはたかるし、裸足のゲンも真っ青!

ttp://jp.youtube.com/watch?v=KM1STzQSGf4

524 :名無虫さん:2008/01/04(金) 21:38:18 ID:UQzv+xzj
あの〜、ここ鯨のスレなんですけど。

525 :名無虫さん:2008/01/04(金) 23:21:24 ID:???
最低30万頭以上生息してると言われてる南極のミンククジラを1000頭
程度捕獲する事(当然その程度なら資源再生産速度が追い付く)が、

http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/agrienvi/06121301.htm

の様な現に今、環境破壊を引き起こしてる畜産よりも悪い、とか考えてしまう
アタマの持ち主が居るスレはココですか?



526 :名無虫さん:2008/01/05(土) 00:19:48 ID:???
>>524
だから何?

「クジラたんカワイソでつ、捕鯨止めてくだちゃい><」

なんておバカがいるから>>522-523

「どうちてクジラたんだけなんでちゅか〜?オージーこんなことしてましゅヨ?」

って動画貼ってるだけでしょ?

それが駄目なのでちゅか〜〜〜?w

527 :名無虫さん:2008/01/05(土) 05:08:59 ID:???
スレタイも読めないとは・・・

これはひどい

528 :名無虫さん:2008/01/05(土) 09:29:59 ID:???
スレ内容も読めないとは・・・

これはひどい

529 :名無虫さん:2008/01/05(土) 10:12:47 ID:GCiCBqca

>最低30万頭以上生息してると言われてる南極のミンククジラ


76万頭が一気に半分になっても反論出来ない日本鯨類研究所。
適当な数を国民に言って、何十年もだましてるんじゃねーよ!!

野性の動物は病気にかかれば瞬く間に減るんだよ。
水産庁はミンククジラの減りそうな病変についての事実は隠蔽して、
糞漁師どもは増えてると吹聴している。

羊の繁殖は私でも出来そ〜〜。
おまえらミンククジラを繁殖させて確実に増やせるのか?



530 :名無虫さん:2008/01/05(土) 10:25:46 ID:???
>>529
>76万頭が一気に半分になっても反論出来ない日本鯨類研究所。

もう4年以上経つのに未だにIWCのトップぺージには76万頭と書いてありますね。
「半分」の36万頭説を出した先のsowerの信頼性が疑われてる証拠です。
いつになったら「半分になった」事を明示出来るんでしょうか(笑)

>野性の動物は病気にかかれば瞬く間に減るんだよ。

ブルセラ症の話をしたいんでしょうが、その病気が北西太平洋ミンク
にあると発見されたのが数年前、というだけで「今生まれた病気」ではありません。
ブルセラ症での個体数激減があるのなら、とっくの大昔に個体数を減らしてしまってる
筈なんですけど?



531 :名無虫さん:2008/01/05(土) 11:13:11 ID:???
>>529
羊の繁殖もそうなんだろうけど、牛の繁殖で地球は大変に汚されちゃってるな。

http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/agrienvi/06121301.htm

家畜で管理できるのってその動物の数だけ。
BSEや鶏インフルなんかがあるから実質数すら管理できてないか。
そして土を汚し、大気を汚し、何百万年もかかって溜まった地下水を
吸い尽くして、挙句干ばつ、砂漠化させる。
多くの野生生物から原生林という棲み処を奪い、年間何十種絶滅に
追い込んでるかわかりゃしない。

野生生物が管理できないから捕獲が駄目だって言うのなら何のために
捕獲数管理制度作ってるんだろうね?

なんでクジラだけ?
クジラだけ過保護にしてやって何の意味がある?
いつだってあやふやな言い訳しか聞かせてくれないね、捕鯨反対の人は。

532 :名無虫さん:2008/01/05(土) 14:01:34 ID:GCiCBqca
>>530
>もう4年以上経つのに未だにIWCのトップぺージには76万頭と書いてありますね。

窮地に立たされたからって、2chなんかで嘘つくなよ。

IWCではミンククジラの頭数は科学委員会による再評価中であり信頼できる数値なしとしているよ。

世界で認めてないのに、
根拠のない生息数を相変わらずトップページにかかげてるのは水産庁と日本鯨類研究所。
おまけに糞漁師を使いミンククジラは増えてると吹聴させ、


 国 民 を 見 事 に だ ま し て る 。




533 :名無虫さん:2008/01/05(土) 14:07:36 ID:GCiCBqca
>>531

49 :名無しさん@八周年:2008/01/04(金) 18:31:27 ID:QPJVWct50
鯨の竜田揚げは、給食の数時間後に出てくるゲップまでが、いい香りだったよな。
放課後、タイガーマスクの再放送を観ながら、竜田揚げのゲップを楽しむ。
これが幸せってもんよ。


牛の反芻よりも、こいつのゲップのほうをどうにかしろよ。
まずい鯨肉をがっついて食べる下品な子が増えるのも、今の日本には環境汚染だ。


534 :名無虫さん:2008/01/05(土) 15:10:50 ID:???
>>532
>窮地に立たされたからって、2chなんかで嘘つくなよ。

事実IWCトップに書いてある数字は76万頭ですが(笑)

>IWCではミンククジラの頭数は科学委員会による再評価中であり信頼できる数値なしとしているよ。

未だ36万頭でなく76万頭を掲げてるのは先の36万頭より76万頭に信頼
を置いてる証拠ですね。

>根拠のない生息数を相変わらずトップページにかかげてるのは水産庁と日本鯨類研究所。

水産庁でも鯨研でもなくて、国際捕鯨委員会のオフィシャルですけど?

http://www.iwcoffice.org/conservation/estimate.htm

> 国 民 を 見 事 に だ ま し て る 。

反捕鯨団体に綺麗にだまされていらっしゃいます(笑)


535 :名無虫さん:2008/01/05(土) 15:21:09 ID:???
>>533
>牛の反芻よりも、こいつのゲップのほうをどうにかしろよ。
>まずい鯨肉をがっついて食べる下品な子が増えるのも、今の日本には環境汚染だ。

それを「環境」汚染に感じてしまうのは、単に貴方の心の中に原因があるんですよ?
その「環境」は今後も拡大傾向が続きますので日本から脱出されては如何でしょうか?
クジラ愛誤精神は経済動物に対し公正であろうとする精神を汚してますから
貴方の存在の方がよっぽど「汚染」であるといえますけどね(笑)

泣き喚く前にまず、>>531

>なんでクジラだけ?
>クジラだけ過保護にしてやって何の意味がある?
>いつだってあやふやな言い訳しか聞かせてくれないね、捕鯨反対の人は。

この部分に答えるべきでしょう。
貴方が答えなくとも、私答えを知ってますけど(笑)

536 :名無虫さん:2008/01/05(土) 16:00:47 ID:???
ミンククジラの生息数は76万頭と言われています。
ミンククジラの競合で絶滅危惧種のクジラが減少しています。
ミンククジラは海のゴキブリと言われる程増え続けています。
クジラが増え続け魚が減少しています。数十年後には絶滅する魚もいます。
捕鯨は食糧難を向かえた時に食糧自給率を上げる為にも国としての重要な国策です。

現在
ミンククジラの生息数は審議中です。36万頭は調査方法が曖昧です、
まだ不確定で加算されていない海域があります。
絶滅危惧種のナガスクジラやザトウクジラは増加しています。
ミンククジラの増加は頭打ちで減少傾向です。ザトウとの競合を調査する為50頭の
調査捕鯨を予定しましたが、IWCの正常化を条件に今回は見合わせました。
漁獲高を上げる為には徹底した管理漁業が必要です。
鯨肉の在庫は決して余っていません。非常食としての意味もあり絶えずストックしているのです。


537 :名無虫さん:2008/01/05(土) 16:04:41 ID:???
sower第三ラウンドが未だ76万頭と入れ替え更新されない理由。
http://luna.pos.to/whale/iwc_sc01_10.html
(from "Report of the Scientific Committee", the version distributed at 2001 meeting)

過去に比べて調査航路が、概して天候も悪く、群れを作らずに単独で
行動する鯨が多い北側に拡張しているため、目視条件が悪化している。
おそらく上記の理由のためと推定されるが、過去のラウンドに比べて、
目視で「ミンククジラ」とは断定しきれず「ミンクらしい」と判断された
データが過去より大幅に増えて30%以上になっており、これらのデータは解析で除外されている。
最初の2ラウンドではほとんどの調査員が経験10年以上であったが、
第3ラウンド2回目の92/93年からは、世代交代によって経験が5年以下の初心者が
半分程度にまで増えて、目視量が落ちている可能性がある。
過去のデータから、ミンククジラの南氷洋における密度がピークになるのはだいたい
1月中旬から下旬で、2月に入ると急速に減るが、第3ラウンドでは調査期間が過去
より後期にシフトしており、時期的にピークをはずれている可能性がある
(この調査時期の遅れは、氷縁の変化をにらんで調査航路を決める際の便宜のためらしい)。
捕獲データから求められた自然死亡率や妊娠率などの資源動態上のデータの解析は、
資源の減少を示唆していない。
IDCRよりも調査日数が長くて時期もほぼ一定している、調査捕鯨の目視調査の解析では
資源の低下傾向は見られない(ただし調査捕鯨が行われているIV区とV区に限られる)。

538 :名無虫さん:2008/01/05(土) 16:12:17 ID:???
sower第4ラウンドを待たないと正確な所は判らないけど、
第3ラウンドの信憑性の無さが「76万頭」をIWC公式の数値として据え置いてる
原因なのは明白。しかしながらその不明瞭な数値を大喜びで喧伝しまくってるのが
各種団体さんですねぇw

>調査が終わった海域を従来の手法で解析した資源量は過去の数字と比べて低く見えるため、
>さっそく反捕鯨団体がこれに飛びついて、あたかもミンククジラの資源量が前回の評価よりも
>「減ったことが合意された」などと宣伝したり、極端な例では、委員会報告書でわざわざ
>「不完全」と注記している268,000という数字(これは97/98年までの調査のうちで既に評価が
>終わった、全海域の68%をもとした数字で、しかも、過去の調査で資源量が大きかったIV区と
>V区が抜けているのである)をそのまま示している例すらあった。

539 :名無虫さん:2008/01/05(土) 17:05:08 ID:YZeI7QsX
オーストラリアは日本の捕鯨は叩きまくるのに
韓国の堂々たる捕鯨↓はなぜかスルーしてますw

<「反日キーワード」のハズの捕鯨をする韓国>
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3329235
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3329983

>韓国は捕鯨反対国ですよ。でも「偶然網にかかった鯨」を食べる文化があり、


>取られた鯨は日本の調査捕鯨の頭数より多い


>と言う摩訶不思議な捕鯨反対国です w w w

--------------------------------------------
捕鯨のことで大騒ぎしている朝鮮人は、永遠に黙ってくださいねw

540 :名無虫さん:2008/01/05(土) 17:58:37 ID:???
韓国の捕鯨はゴンドウとかちいせえ奴だよ。
それに建前上は、運悪くかかったということにしてるから
全然問題にならないよ。

日本のはわざわざ南氷洋まで出かけてって、大型種をとってんから
全く違う。ノルウェーとかアイスランドは全て沿岸だからね。
日本だけなんだよ。ころほど大掛かりにしかもクジラの聖域にまで
いってやってるのは。

何にも知らないんだな。

541 :名無虫さん:2008/01/05(土) 18:11:39 ID:???
何が「聖域」だバカw
あんなの反捕鯨国が多数決で勝手に決めただけで日本は当然留保してるよ。

南氷洋は「公海」ノルウェー捕鯨も「公海」。

南氷洋で他の漁業は複数の国に許されてるのに何の問題が有るんだよ?

お前こそ何も知らん無知なコドモだろうがよw


542 :名無虫さん:2008/01/05(土) 20:21:31 ID:???
ここにまたひとつ、愛鯨家の無能、無知ぶりが明らかになったな。

543 :名無虫さん:2008/01/06(日) 00:52:20 ID:???
>取られた鯨は日本の調査捕鯨の頭数より多い

しかし近海であれば、小型種であれば、「偶然」とか失笑ものの言い訳すれば
何頭獲ってもいいんですかね。
じゃ日本もそうすればいいのにね。無限に捕鯨できるw

544 :名無虫さん:2008/01/06(日) 09:46:48 ID:???
何千と取り続けても減るきざしがないミンクがどっかのIWCの言うように2万程度じゃないだろう
逆にシロナガスの7千はどうやって出したんだ?1頭1頭数えたのか?
シロナガスも増えているという報告があるがそれらは一切信用されないのに、なぜ少ない数だけ信用されるのか?

545 :名無虫さん:2008/01/06(日) 09:55:46 ID:???
>>544
トンデモさんにとっては、自分に都合のよい情報だけが
「正しい情報」
だからですw

546 :名無虫さん:2008/01/06(日) 10:20:40 ID:???
ミンクは増え続けていてその競合でシロナガスやザトウクジラが減る原因にも
なってるって主張し続けたんだよ。で近年ミンクが少なくなりシロナガスや
ザトウが増えてるってデータが出てきたんだから調査捕鯨のミンク捕獲を
商業捕鯨と変わらない量で行ってきた立場としてはどうなんだろうねw

547 :名無虫さん:2008/01/06(日) 11:26:34 ID:???
>>546
>で近年ミンクが少なくなりシロナガスや
>ザトウが増えてる

シロナガスの増加傾向は確かに伝えられてますが、ミンクが少なくなった
という情報はありませんね。


548 :名無虫さん:2008/01/06(日) 13:03:11 ID:vmXoFkKw
>>543
>じゃ日本もそうすればいいのにね。無限に捕鯨できるw

北海道ではミンククジラを密猟してるじゃん。
獲り過ぎて、本番の捕鯨枠に毎年届かないでいる。
この違法行為は水産庁がグルだから黙殺されてる。
韓国警察に逮捕されるチョンの鯨密猟のほうが民度が高いぜ。



549 :名無虫さん:2008/01/06(日) 13:12:06 ID:vmXoFkKw
>>534

最初は、日本の76万頭という報告にだまされてたが、
日本の嘘の報告に気がついて、「信頼できる数値なし」としてるじゃないか。

ミンククジラの頭数は近々30万頭になりそうだな。
日本鯨類研究所、世界を騙しながら恥かしい調査をするんじゃねーよ。



550 :名無虫さん:2008/01/06(日) 13:37:13 ID:???
>>548
>北海道ではミンククジラを密猟してるじゃん。

世界中の何処にもそんなソースが有りませんw
なんだっけ?一つだけあった「漁師さんの証言」は出さなくていいの?

>>549
>最初は、日本の76万頭という報告にだまされてたが、

それ単にsowerラウンド3が終わったからその結果をラウンド2の76万頭説も含めて
審議してる最中、というだけの事ですから。
逆に信憑性の無い「36万頭」説に騙されて踊りまくってるのは貴方達反捕鯨さん
だけです(笑)

>ミンククジラの頭数は近々30万頭になりそうだな。

なりません(笑)
ラウンド2の「76万頭」がsower終了後すぐ(翌年)に掲示されたのに対し、
ラウンド3の「36万頭」はsower終了後4年以上書き換え掲示されてません(笑)

「36万頭」の信頼度が低過ぎて反対派ですら書き換えを主張してませんね?
もはやラウンド4での結果報告まで待つ積りでしょうね(笑)

551 :名無虫さん:2008/01/06(日) 13:38:44 ID:???
>>549
sower第4ラウンドを待たないと正確な所は判らないけど、
第3ラウンドの信憑性の無さが「76万頭」をIWC公式の数値として据え置いてる
原因なのは明白。しかしながらその不明瞭な数値を大喜びで喧伝しまくってるのが
各種団体さんですねぇw

>調査が終わった海域を従来の手法で解析した資源量は過去の数字と比べて低く見えるため、
>さっそく反捕鯨団体がこれに飛びついて、あたかもミンククジラの資源量が前回の評価よりも
>「減ったことが合意された」などと宣伝したり、極端な例では、委員会報告書でわざわざ
>「不完全」と注記している268,000という数字(これは97/98年までの調査のうちで既に評価が
>終わった、全海域の68%をもとした数字で、しかも、過去の調査で資源量が大きかったIV区と
>V区が抜けているのである)をそのまま示している例すらあった。

552 :名無虫さん:2008/01/06(日) 16:41:47 ID:???
フン
ドドンドンドンドンドンドンドンッ

うわぁああああッ きゃあああああッ

「馬鹿かてめえら 死にてぇ奴は殺してやるから前に出な!!
この厨房野郎共!!!」

「余はッ余はッ クジラを保護する意思の代表者ッ >>1であるぞッ
こんなコトがッ こんなコトが 許されるものか!!」

「やかましい このくされ外道!!
お前みたくヘンなののスレ見てたらなァ 私ら野生生物板住人の板が崩壊するっつーの!!」

「きッ 貴様ら住人は何をしてきたッ
スレを求めて終了の名の許 野生生物板や 環境板やッ
ニュース国際板でスレを荒らしまくってきたじゃないかッ
だから我々が正義の鉄槌を下したのだッ!!」

チャ がばァッ 「何が悪いッ!!!!」

「全部だ(EVERYTHING)」

   ド ッ

553 :名無虫さん:2008/01/06(日) 18:07:41 ID:???
「文句のある奴は、ちんちんのでかい順番で俺にかかってこい!」

554 :調査捕鯨利権:2008/01/06(日) 18:17:46 ID:???
>>550
>ラウンド2の「76万頭」がsower終了後すぐ(翌年)に掲示されたのに対し、
>ラウンド3の「36万頭」はsower終了後4年以上書き換え掲示されてません(笑)

あはは涙目くん、適当なこと言っちゃいかんですよ。

「76万頭」の時は業界側が各海区の中央値を“勝手に”足して総会で騒いだのね。

んで今回の3周目ラストの場合、足すと36万頭になる。
でも反捕鯨側は「76万頭」の時の業界側みたいには騒いではないぜ。w
いたって静か。まあ大人なんだな。

555 :名無虫さん:2008/01/06(日) 18:20:40 ID:???
>>554
おまえが一番ちんちんがでかいのか!

556 :名無虫さん:2008/01/06(日) 20:14:33 ID:???
>>553
>「76万頭」の時は業界側が各海区の中央値を“勝手に”足して総会で騒いだのね。

>んで今回の3周目ラストの場合、足すと36万頭になる。

相変わらずオツムが曇ってらっしゃるようで(笑)

>sower第4ラウンドを待たないと正確な所は判らないけど、
>第3ラウンドの信憑性の無さが「76万頭」をIWC公式の数値として据え置いてる
>原因なのは明白。しかしながらその不明瞭な数値を大喜びで喧伝しまくってるのが
>各種団体さんですねぇw

>>調査が終わった海域を従来の手法で解析した資源量は過去の数字と比べて低く見えるため、
>>さっそく反捕鯨団体がこれに飛びついて、あたかもミンククジラの資源量が前回の評価よりも
>>「減ったことが合意された」などと宣伝したり、極端な例では、委員会報告書でわざわざ
>>「不完全」と注記している268,000という数字(これは97/98年までの調査のうちで既に評価が
>>終わった、全海域の68%をもとした数字で、しかも、過去の調査で資源量が大きかったIV区と
>>V区が抜けているのである)をそのまま示している例すらあった。

現にココで「30万頭に半減!!」と騒いでるのは誰ですか?
現にIWCオフィシャルサイトの数字が36万頭でなく76万頭なのは何故でしょう?
sowerでの非致死調査を賞賛するのに「足すことの合意がなかった」では
何を持って生息数を量るべし、なんでしょうか?(笑)

それより、「業界側が"勝手に"足した」76万頭がIWCオフィシャルに掲示してある
謎の説明が一番欲しいな(大爆笑W)

557 :556:2008/01/06(日) 20:16:48 ID:???
しまった(笑)
>>556>>554です。

558 :名無虫さん:2008/01/06(日) 20:20:22 ID:???
http://www.iwcoffice.org/conservation/estimate.htm

第3ラウンド終了4年以上経つのに「36万頭」は何処にも見当たりませんが

第2ラウンド「76万頭」はその終了の翌年92’から今に至るまで掲示され続けてますね(笑)

559 :名無虫さん:2008/01/06(日) 20:39:43 ID:???
>>556
カーソルを>>553に当てた瞬間
ワロタ 真剣ワロタ

560 :名無虫さん:2008/01/07(月) 08:58:51 ID:???

「(南氷洋ミンククジラの資源量について)2005年、
ウルサンで開催された第57回IWC科学委員会では
36万2000頭の暫定値が示された」


小松正之(元水産庁漁業資源課長・IWC日本政府代表)著
『よくわかるクジラ論争』
160ページより。

http://www.seizando.co.jp/verseau/v022.html


561 :名無虫さん:2008/01/07(月) 10:19:18 ID:???

>36万2000頭の暫定値が示された」

その数字がいつまでもオフィシャルに載せられない理由は

" 暫 定 値 "

だからなんでしょうか?

「2005年」に科学委員会で「示された」のに

「2008年」現在オフィシャルに載ってる数字は「76万頭」

これはなぜですか?

562 :名無虫さん:2008/01/07(月) 10:48:12 ID:???
◆ 国際捕鯨委員会公式見解(南氷洋ミンククジラ)

・推定値適用期間:1982/83 - 1988/89

推定近似値 761,000
95%信頼値 510,000 - 1,140,000


・推定値適用期間:現在

国際捕鯨委員会としては現在のところ、
信頼に足る推定値を提供することはできない。
科学委員会による主たる評価作業が続行中である。

(The Commission is unable to to provide reliable estimates at the present time.
A major review is underway by the Scientific Committee.)

http://www.iwcoffice.org/conservation/estimate.htm


563 :名無虫さん:2008/01/07(月) 14:15:58 ID:NffMHNWP
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20080106191709.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20080106191943.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20080106192207.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20080106192348.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20080106192458.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20080106192638.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20080106192806.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20080106193008.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20080106193354.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20080106193627.jpg
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20080106193735.jpg
よかったら描いたので読んでください。スレ違いだったらごめんなさい。

564 :名無虫さん:2008/01/08(火) 01:13:53 ID:???
結局中学生程度の横文字すら全く読めない76万頭フェティシストは
自らIWC公式ウェブサイトを貼り付けて、その横文字を訳されて
轟音を立てて撃沈されたか。

義務教育の中学校英語すら身につけていないのに、
得々と自分でも全く判読不能の英字サイトにリンクを張る度胸は恐れ入る(笑)


565 :名無虫さん:2008/01/08(火) 03:47:32 ID:???
IWC=科学無視の反捕鯨カルト

566 :名無虫さん:2008/01/08(火) 03:49:37 ID:???
2007年04月27日
ザトウとミンク、「絶滅危惧種」から除外…捕鯨再開に弾み 「ニュース(122431)」 [ 食 ]
 絶滅が危惧(きぐ)されていたザトウクジラやミンククジラの生息数の増加が確認されたとして、国際自然保護連合(IUCN)が、この2種を絶滅の懸念が少ないランク(低懸念種)に格下げすることがわかった。

 近く、野生生物の絶滅の危険度を示す「レッドリスト」に掲載される見通し。5月に控える、米アンカレジでの国際捕鯨委員会(IWC)年次総会では、2種の商業捕鯨再開を巡る議論が活発化しそうだ。

 レッドリストによると、ザトウクジラは、「絶滅危惧種(危急種)」に、
ミンククジラは、絶滅危惧種の基準は満たさないが、減少傾向が顕著で
、注意が必要な「準絶滅危惧種」に属する。

 世界の哺乳(ほにゅう)類の格付けの再評価を進めるIUCNは
、今年1月の専門家会合で、日本が行っている調査捕鯨などの科
学的データに基づき、ザトウクジラとミンククジラを、絶滅の懸念が少な
い「低懸念種」に格下げすることを確認した。

 調査捕鯨は現在、ミンククジラで行われ、ザトウクジラも今年秋から
始まる。今回の格下げは、日本など商業捕鯨再開を目指す国にとって
は、強力な援軍になる可能性はある。岩手県立大学総合政策学部
の金子与止男教授は「クジラの生息状況を客観的に判断した結果だ
。2種のクジラについては、反捕鯨論者の『クジラは絶滅の危機にある』
との主張は根拠を失うだろう」と話している。(参考=4月27日 読売新聞)





567 :調査捕鯨利権:2008/01/08(火) 08:25:09 ID:???
>>566
(こういうのにはよく知らない人はコロっとだまされるんだろうなあ・・)

そもそもザトウとミンクは、「絶滅危惧種」(IUCNレッドリスト)ではないし、また
反捕鯨側から「ザトウあるいはミンクは絶滅危惧種だから〜」で論を張ったことはないし。

それをさも今まで論を張ってきたかのごとく言い方でそれに対して反論するというやり方。

と同時にもっか業界側が捕っているイワシクジラ(北西太平洋で100頭)及び
ナガスクジラ(南極海で50頭)が「絶滅危惧種」(IUCNレッドリスト)である
ってことに対しては一言も言及していないんだよなあ。w

568 :調査捕鯨利権:2008/01/08(火) 08:29:45 ID:???
>2種のクジラについては、反捕鯨論者の『クジラは絶滅の危機にある』
>との主張は根拠を失うだろう」と話している。

そんなことを主張している反捕鯨論者ってあんましいないでしょ?
少なくとも環境保護団体はそんなこと主張しておりませんけど?

569 :名無虫さん:2008/01/08(火) 08:34:33 ID:18btA0ar
基本的には、日本人による動物の物象化と基本的には、日本人による動物の物
象化と、即ちそうした人間の頽落にヒューマニズムを企投する西洋諸国との対
立構造となっている。 捕鯨推進国は、主に食糧として捕鯨をしている日本一国
であり、危険なユニラテラリズムの表れである。 捕鯨反対国は、コーポラティ
ズムやナチズムという世界史上、反動諸勢位をヒューマニズムに基づいた志向
性によって疎外することに唯一成功した西洋諸国を中心とする。これに与する
NGOも多い。 また、この問題は一時期、欧米諸国の自然保護団体を始め、彼ら
に同調した自動車産業団や、農産物生産者等によって利用され、反日運動やジ
ャパンバッシングなどの一つとして、過激な運動やパフォーマンスもある[1]。
グリーンピースの船と日本の捕鯨船との衝突事故、戦闘行為も起きている。水
産庁側には自衛隊からの武装出向職員・提供艦船が多数で確認されており、グ
リーンピース側に多数の死者が出ている。 捕鯨推進派である日本国内にも、捕
鯨反対派NGOが存在することは、西洋諸国のマルチラテラリズムの普遍性を示し
ており捕鯨反対は妥当要求であることを示している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8D%95%E9%AF%A8%E5%95%8F%E9%A1%8C

570 :調査捕鯨利権:2008/01/08(火) 08:39:33 ID:???
もし業界側が逆の立場(反捕鯨)だったら3周目が終わった時点での
暫定値36万頭を「こんなに少ないぞゴルァ!」って総会で騒いでいたんだろうなあ・・。w

まあこの連中の体質はこういったもの。



科学委員会に霞ヶ関さん及びその天下りさんを出席させるっていうのは
どういったもんかねえ・・。科学に政治が介入、ロクなことになんねえと思うけど。

571 :調査捕鯨利権:2008/01/08(火) 08:42:28 ID:???
涙目くん、中学英語を再度勉強しなおせってさ。w

572 :名無虫さん:2008/01/08(火) 08:59:49 ID:oTNmir8+
日本人のクジラは、アメリカ人のハンバーガー?
〜国内も海外も欺く捕鯨推進派の胸の内とは〜
ttp://www.fps-net.com/topics/426.html
捕鯨推進派の動きで気になるもうひとつの点が、海外に向けて発信しているメッセージだ。
業界団体である「日本捕鯨協会」の公式ホームページ (http://www.jp-whaling-assn.com/)にアクセスして
みると、英語のページに掲載されているQ&A(http://www.jp-whaling-assn.com/qa/abandon.htm)の中に
次のような質問がある。

「Since most Western nations are opposed to whaling, why doesn't Japan just abandon its tradition?
(ほとんどの西洋諸国が捕鯨に反対しているのに、なぜ日本はその慣習を止めないのですか)」

この回答として、以下のような記述がなされている。
「Asking Japan to abandon this part of it's culture would compare to Australians being asked to
stop eating meat pies, Americans being asked to stop eating hamburgers and the English being
asked to go without fish and chips.
(日本人にこの文化を捨てろというのは、オーストラリア人にミートパイを食べるな、アメリカ人に
ハンバーガーを食べるな、英国人にフィッシュ&チップスを食べるなということに、たとえられる)」

これは事実に反するのではないか。来日経験も日本語の知識もなくこれを読んだ海外の人は、
「日本人はクジラを日常的にたくさん食べている」と思うだろう。一方、この「日本捕鯨協会」
サイト内の同じ問いと答えが日本語版としてあるが、上記にあるたとえのくだりはそっくり削除されて
いる。
(http://www.jp-whaling-assn.com/jp/qa.htm#Q3)

日英の両バージョンを読み比べないと気づかないが、海外に対してと同様に日本国民をも欺く行為を
とっていることになる。


573 :名無虫さん:2008/01/08(火) 10:09:13 ID:???
横文字を訳されて・・・・・

>推定近似値 761,000
>95%信頼値 510,000 - 1,140,000


>・推定値適用期間:現在

http://www.iwcoffice.org/conservation/estimate.htm
>>562

「36万頭」に進んで騙されたがってる人達は何を見てるんでしょうか?
推定生息数が「半減」に改定されるのはいつの事でしょう?




574 :名無虫さん:2008/01/08(火) 10:15:52 ID:???
現にココで「30万頭に半減!!」と騒いでるのは誰ですか?
現にIWCオフィシャルサイトの数字が36万頭でなく76万頭なのは何故でしょう?
sowerでの非致死調査を賞賛するのに「足すことの合意がなかった」では
何を持って生息数を量るべし、なんでしょうか?(笑)

kuji 7クン、私が一番訊きたい事はコレなんですけどw↓

>それより、「業界側が"勝手に"足した」76万頭がIWCオフィシャルに掲示してある
>謎の説明が一番欲しいな(大爆笑W)

>>556

575 :名無虫さん:2008/01/08(火) 10:21:06 ID:???
>>570
>暫定値36万頭を「こんなに少ないぞゴルァ!」って総会で騒いでいたんだろうなあ・・。w

>まあこの連中の体質はこういったもの。

充分騒いでらっしゃいますけど(笑)

>sower第4ラウンドを待たないと正確な所は判らないけど、
>第3ラウンドの信憑性の無さが「76万頭」をIWC公式の数値として据え置いてる
>原因なのは明白。しかしながらその不明瞭な数値を大喜びで喧伝しまくってるのが
>各種団体さんですねぇw

>>調査が終わった海域を従来の手法で解析した資源量は過去の数字と比べて低く見えるため、
>>さっそく反捕鯨団体がこれに飛びついて、あたかもミンククジラの資源量が前回の評価よりも
>>「減ったことが合意された」などと宣伝したり、極端な例では、委員会報告書でわざわざ
>>「不完全」と注記している268,000という数字(これは97/98年までの調査のうちで既に評価が
>>終わった、全海域の68%をもとした数字で、しかも、過去の調査で資源量が大きかったIV区と
>>V区が抜けているのである)をそのまま示している例すらあった。

kuji 7クン、キミがニュー速でやると「反・反捕鯨」増えるだけだってとうとう
気付いちゃったのかな?w

576 :名無虫さん:2008/01/08(火) 13:23:05 ID:???
ナガスは3万だろ
シロナガスだけが絶滅危惧種

577 :名無虫さん:2008/01/08(火) 13:28:26 ID:???
ミンクザトウしかとってはいけないなら南極出る前に立ち入り調査すれば言いだけの話


578 :名無虫さん:2008/01/08(火) 13:38:41 ID:???
>>562のSOWER・ROUND2調査期間を無理に推定値適用期間に誤認させてるのは
誰も気にしないのか?

>1982/83 - 1988/89

これは調査実施期間を指してるのであって、その結果集計が済まない内に
どうやったら何らかの指標としてその推定生息数中間値「76万頭」を「適用」
出来るのか説明して欲しいです(笑)

その奇妙な法則で行けば、ROUND3の「適用期間」は既に過ぎてしまってる
2003年までという事になるが、その時期ですら「36万頭」での「適用」が
なされた事実が無いんですけど?(笑)
事実関係の基礎ですら理解出来てない人じゃなければこんな間違いを堂々と
書けない筈です。

>>562翻訳したのは誰?


579 :名無虫さん:2008/01/08(火) 13:44:58 ID:j9CDfWuE
>>564
>義務教育の中学校英語すら身につけていないのに、

自分に向けて言ってる言葉でしたか(笑)

580 :名無虫さん:2008/01/08(火) 20:18:42 ID:???
>>562
Year(s) to which estimate appliesこれを「推定値適用期間」と訳してる?
バカだろw
前後文脈でわかりそうなもんなんだけど。
機械翻訳信用して赤っ恥かいてりゃ世話ないよw




581 :名無虫さん:2008/01/08(火) 21:00:26 ID:???
日本も偶然鯨路線でいいだろ

582 :名無虫さん:2008/01/09(水) 00:10:43 ID:???
The Commission is UNABLE to to provide reliable estimates at the present time.

「国際捕鯨委員会としては現在のところ、信頼に足る推定値を提供することは不可能である」

というIWCの神聖にして不可侵な(笑)ご託宣をそこまで見ないように解釈したいとは……。

http://www.iwcoffice.org/conservation/estimate.htm



be able to = 「なになにすることができる。可能である」
ぐらいの英語力もないとは、どうも最低限の理性的対話が可能や話者ではないことは、
明らかなようだw。



583 :名無虫さん:2008/01/09(水) 00:31:33 ID:???
>>582
だから、>>562の対比がおかしい、って話をしてるんでは?
レスを見れば「現在の推定生息数は76万頭だ」とは誰も言ってない。

 1982/83 - 1988/89(ラウンド2)  761000頭
            
           と

 「現在」 国際捕鯨委員会としては現在のところ、 信頼に足る推定値を提供することはできない。
      科学委員会による主たる評価作業が続行中である。

なんだこれ?

この場合比較対照はラウンド3の「36万頭」にならなきゃおかしいw
2005ウルサンで36万頭発表して2007/5月アップデートのサイトに何故掲載されない?
何故ラウンド3の結果を加味して「推定生息数36万頭、但し現在審議中」
と書けない?
76万頭と違って「暫定値」でしかないからショウガナイよね?w

だから「36万頭」のSOWERラウンド3の信憑性が低く、
それゆえ何時まで経っても「半減」なんて表現を当て嵌める事が出来ない、
と話してるだけ。
その理由が>>551
この話、>>525>>529〜から始まってるんですけどね?

何を一人で仮想敵を想定して熱くなってるの?w

584 :名無虫さん:2008/01/09(水) 00:42:59 ID:???
>>583のレスアンカ一部間違えた。

>その理由が>>551。 ×

>その理由が>>537。 ○

585 :名無虫さん:2008/01/09(水) 00:45:00 ID:???
>>582

どうあがいてみても、「be unable to = なになにすることができない/不可能である」
という中学英語も理解できない相手ではね(笑)

しかし、教育レベルの凄まじい低下が起こっているとは聞いていたが、
その想像を超えた事態が進行していたようだ。

理性の彼岸にあるものとは、およそ対話が成立しないかと。




586 :名無虫さん:2008/01/09(水) 00:49:28 ID:???
日本語の会話が理解出来てない人が居ますw

587 :名無虫さん:2008/01/09(水) 00:55:23 ID:???
日本語の文法すら理解出来ずに的外れな事を言って逃げたがる方が居るので再びw
>>582
だから、>>562の対比がおかしい、って話をしてるんでは?
レスを見れば「現在の推定生息数は76万頭だ」とは誰も言ってない。

 1982/83 - 1988/89(ラウンド2)  761000頭
            
           と

 「現在」 国際捕鯨委員会としては現在のところ、 信頼に足る推定値を提供することはできない。
      科学委員会による主たる評価作業が続行中である。

なんだこれ?

この場合比較対照はラウンド3の「36万頭」にならなきゃおかしいw
2005ウルサンで36万頭発表して2007/5月アップデートのサイトに何故掲載されない?
何故ラウンド3の結果を加味して「推定生息数36万頭、但し現在審議中」
と書けない?
76万頭と違って「暫定値」でしかないからショウガナイよね?w

だから「36万頭」のSOWERラウンド3の信憑性が低く、
それゆえ何時まで経っても「半減」なんて表現を当て嵌める事が出来ない、
と話してるだけ。
その理由が>>551
この話、>>525>>529〜から始まってるんですけどね?

何を一人で仮想敵を想定して熱くなってるの?w



588 :名無虫さん:2008/01/09(水) 01:23:12 ID:???
>>585

同感(笑)。

76万頭至上主義からして、
現在のIWC論争のコンテクストを明らかに外しているので
どうもおかしいなあとはおもっていたんですが、
「理性」が通じない相手では、どうしよもないです(笑)



589 :調査捕鯨利権:2008/01/09(水) 05:54:02 ID:???
>>550
>ラウンド2の「76万頭」がsower終了後すぐ(翌年)に掲示されたのに対し、

言い忘れたけど涙目くん、これ↑には重大な事実誤認が含まれているよ。

「76万頭」なる数字は1991年だっかかの捕鯨総会(≠科学委員会)で日本の
代表団が勝ち誇ったがごとく騒いで発言したものであるがそれ以降その
「76万頭」なる数字はIWCの報告書に載ることはなかったのであるのね。
(その1991年だっかかの捕鯨総会での日本側の「76万頭だ!」発言の一人歩きっていうことだけ)

少なくとも“sower終了後すぐ(翌年)に掲示された”なんて事実はないってこと。

そもそも涙目くん、「76万頭」なる数字がIWCに登場するようになったのは
IWCのウェブサイトができた年、つまり2000年からなのね。
しかもそのすぐ下に但し書き付きで。

ちなみになぜ2000年のIWCウェブサイト立ち上げの際この「76万頭」なる数字が
載るようになったのかということに対してある人がかつて
「どうせ足せば76万になるだからそのすぐ下に断り書きをいれてもいいからさ、
とにかく76万という数字は載っけといてよ、たのむぅ〜」と業界側がIWC事務局に
ねじ込んだんじゃないだろうかって感じのことを言っていたけどおれも
それに同感ね。w
ま、憶測だけどさ。でも日本はIWCでは一大勢力だしカネもかなり出しているからまんざら
って気もするってわけさ。

590 :調査捕鯨利権:2008/01/09(水) 08:32:55 ID:???
まあとにかく日頃、動物愛護なんかには興味ない、いやむしろ捕鯨問題においては
「邪道!」と敵対心すら見せる、そういったネトウヨの諸君がどういうわけか最近では
「カンガルーの殺し方が残酷だ!」とかなんとか、いやはやなんとも、ですな・・。w

591 :名無虫さん:2008/01/09(水) 10:03:43 ID:???
>>582>>585>>588
自己レス乙です。

独特の改行なんですけどw



592 :名無虫さん:2008/01/09(水) 10:33:57 ID:???
>>589
>「76万頭」なる数字は1991年だっかかの捕鯨総会(≠科学委員会)で日本の
>代表団が勝ち誇ったがごとく騒いで発言したものであるが

何故加盟国合同調査であるSOWERの調査結果を、日本が

「勝ち誇ったごとく騒いだ」

だけで「IWCの報告書」に載っちゃうんでしょうか?w

>(その1991年だっかかの捕鯨総会での日本側の「76万頭だ!」発言の一人歩きっていうことだけ)

IWC科学委員会は全て日本が支配してるんでしょうか?
何故「日本側の一人歩き」の数字、76万頭をデカデカと載せてくれてるんでしょうw

>少なくとも“sower終了後すぐ(翌年)に掲示された”なんて事実はないってこと。

76万頭掲載の「報告書」は92年。
SOWER第2ラウンドの終了は91年。
事実「翌年」ですねぇ・・・w

>「76万頭」なる数字がIWCに登場するようになったのは
>IWCのウェブサイトができた年、つまり2000年からなのね。

では92'の報告書はなんなんでしょうか?
ウェブサイトが出来る2000年までの間、IWCのやってきた事はなんなんでしょ?w

593 :名無虫さん:2008/01/09(水) 10:36:17 ID:???
>>589
>ちなみになぜ2000年のIWCウェブサイト立ち上げの際この「76万頭」なる数字が
>載るようになったのかということに対してある人がかつて
>「どうせ足せば76万になるだからそのすぐ下に断り書きをいれてもいいからさ、
>とにかく76万という数字は載っけといてよ、たのむぅ〜」と業界側がIWC事務局に
>ねじ込んだんじゃないだろうかって感じのことを言っていたけどおれも
>それに同感ね。w
>ま、憶測だけどさ。でも日本はIWCでは一大勢力だしカネもかなり出しているからまんざら
>って気もするってわけさ

コレは凄い!!
ヤフーに転載させてもらっていいかな?w

594 :名無虫さん:2008/01/09(水) 10:47:12 ID:???
それからねぇ、kuji 7クン、

>それより、「業界側が"勝手に"足した」76万頭がIWCオフィシャルに掲示してある
>謎の説明が一番欲しいな(大爆笑W) >>556

この部分については何時になったら答えてくれるんでしょうか?w

「勝手に足した数字」」

なんてお得意の口上、最近めっきり口にしなくなったなぁ、と思ってましたが
耐え切れなくなって出しちゃいましたねw

根拠としては>>589で書いてるように「日本はカネ出してるから」なんですか?

「陰謀論なんか信じるなって!!」

どこかでこんな科白を散々聞かされたような・・・・・w


595 :名無虫さん:2008/01/09(水) 11:13:57 ID:JBHerBaF
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0801/080109-8.html
捕鯨問題とは、偏狭なカテゴリーしかもちえない日本人による動物への物象化
と、即ちそうした人類の頽落にヒューマニズム及び啓蒙の光を企投する西洋諸
国との対立構造のことである。
 捕鯨推進国は、主に食糧として捕鯨をしている日本一国であり、危険なユニ
ラテラリズムの表れである。
 捕鯨反対国は、コーポラティズムやナチズムという世界史上、反動諸勢位を
ヒューマニズムに基づいた志向性によって疎外することに唯一成功した西洋諸
国を中心とする。これに与するNGOも多い。
 また、この問題は一時期、欧米諸国の自然保護団体を始め、彼らに同調した
自動車産業団や、農産物生産者等の支援により、対話としての 「 反日運動 」
や啓蒙としての 「 ジャパンバッシング 」 などの一つとして、過激な運動や
パフォーマンスもある。
 環境保護団体グリーンピースの船と日本の捕鯨船との衝突事故、戦闘行為も
起きている。 水産庁側には自衛隊からの武装出向職員 ・ 提供艦船が多数で
確認されており、グリーンピース側に多数の死者が出ている。
 捕鯨推進派である日本国内にも、捕鯨反対派NGOが存在することは、西洋諸国
のマルチラテラリズムの普遍的妥当性を示しており捕鯨反対は人類の一般意思で
あることを示している。
 我々日本人は、オーストラリアの反捕鯨運動を非難する権利はないどころか
、世界の狂人として孤立していること自覚すべきである。
 この場をもって我々愚かなる日本人に教えを諭してくださった、豪州人に感
謝の賛辞を送る。


596 :名無虫さん:2008/01/09(水) 11:27:12 ID:???
南氷洋捕鯨から撤退すればいいだろ

597 :名無虫さん:2008/01/09(水) 13:31:16 ID:???
快楽殺人者はまず野良猫、野良犬を殺す。
Youtubeのフィリピンのブタ屠殺ビデオを見れば、「何もかんじない」人間はいないだろう
殺す人間には脳内物質が出てるはずだ。
しかし、蚊や虫、小動物を殺す人間はほぼ何も感じない。
同じく魚をさばいても、日本人は何も感じない。Tvで魚を1からさばいても平気で放送できる。マグロなどの大型の魚でも可能
しかしテレビでブタの屠殺を放送できない。これはアメリカだろうがヨーロッパだろうが同じ。
つまり残虐とわかっていながら目をつぶっていると解かっているのに無視している。
他の食習慣を批判できるのは鳥、爬虫類まででとどめているインド人+かつての日本人だけだ


598 :名無虫さん:2008/01/09(水) 13:33:32 ID:???











ワタシャ馬鹿とキチガイは相手にしないんだからねッ!!



華麗にスルーなんだからねッ!!

599 :名無虫さん:2008/01/09(水) 13:36:23 ID:???
なぜ牛を殺す?うまいから?うまけりゃ何でも殺していいのか?
中国は胎児を食ってる。かつては人肉を食ってた。アフリカはサルの脳みそ食ってる。うまけりゃいい、の人間にそれを批判できるか?
たんぱく質は卵、魚(くじら)、鶏肉、大豆で十分補える。菜食主義者になる必要もない


600 :名無虫さん:2008/01/09(水) 18:48:31 ID:???
クジラとウシは仲間らしいよ
ソースは学研の科学

601 :名無虫さん:2008/01/09(水) 21:27:57 ID:???
仲間というか、鯨類と有蹄類は共通の祖先からそれぞれ進化して行った系統だと、最近の新聞でも掲載されていましたね。

602 :名無虫さん:2008/01/09(水) 21:36:09 ID:???
それでもクジラに「何か」を見ちゃう人達が現実にいるんだよ。



呆れた事にw

603 :野口敦子:2008/01/09(水) 21:48:51 ID:Sj89TykX
オーストラリア人のみなさん。日本人がみんな鯨をたべる野蛮人だと思わないで。

604 :名無虫さん:2008/01/09(水) 21:53:12 ID:???
日本人の名前を騙ってまで捕鯨反対したいのかw

605 :名無虫さん:2008/01/09(水) 21:57:16 ID:???
>>597
>同じく魚をさばいても、日本人は何も感じない。Tvで魚を1からさばいても平気で放送できる。マグロなどの大型の魚でも可能
>しかしテレビでブタの屠殺を放送できない。これはアメリカだろうがヨーロッパだろうが同じ。

欧米の多くの国では、生きた魚を人の目の前でさばいたり、それをテレビで放送することはないし、日本のそれに対し嫌悪感を抱く人は少なくないよ。
あまりのことに気持ち悪くなる人もいる。
踊り食いとかもそうだけど、欧米ではそうした料理の仕方や食べ方を知った人が、よく残酷だと批判することが多い。
国によっては、それが犯罪になることもあるから注意が必要。
犯罪にならなくても、イギリスは動物愛護が非常に根強い国では、トラブルの原因になる。
こうした動物愛護の動きから、欧米で若い人を中心にベジタリアンが非常に増えていて、レストランや飛行機のメニューにはベジタリアン用がある場合が多い。
俺に言わせりゃ、こうした動物愛護は日本を含め、極めて曖昧で恣意的な身勝手なものだと思うけど。
昔あった矢ガモとか、崖から降りれなくなった犬を、行政とか消防とかが助けるのは明らかに変だ。
だったら、鶏や牛、豚はなぜ助けないのか聞きたいね。

606 :名無虫さん:2008/01/09(水) 22:37:23 ID:???
>>603

感情的反捕鯨国筆頭の豪州ってこんな国なんですよ?

残酷なハクジンの作り方
http://www.asyura.us/hks/hks_outline.php?kiji_id=0601_social3_msg_428



607 :名無虫さん:2008/01/09(水) 23:23:00 ID:???
「赤ん坊を食べる中国の食文化」
http://hk.geocities.com/ennet369/111111/20011016unv020097007.jpg
http://hk.geocities.com/ennet369/111111/20011016unv020097006.jpg
http://www.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm
>黎さんの話では、赤ん坊を食べるのは農村ではありふれていると言う。

週刊ポスト 2007年8月24日号
■ 中国「人肉食事件」戦慄の現場!
http://www.weeklypost.com/070824jp/index.html

中国人の食人って
半分作り話の伝説だと思ってたら今でもやってたのねw

608 :調査捕鯨利権:2008/01/10(木) 08:33:11 ID:???
>>592
>76万頭掲載の「報告書」は92年。

だからそんな「報告書」などどこにも無いと言っているんだけど、ねえ涙目くん?
6海区のそれぞれの中央値だけが記載されているのであって76万なんて記載は
どこにも無いのね、残念でした涙目くん。

なんならその92年の報告書とかいうやつに76万なる数字が載ってるっていう
その箇所(証拠)を提示してみな?

609 :調査捕鯨利権:2008/01/10(木) 08:39:55 ID:???
>>594
>南氷洋捕鯨から撤退すればいいだろ

それだと「共同船舶(捕鯨協会)」及びそのいち株主でもある「鯨類研究所」の人たちが
路頭に迷うってことになり、ゆえにしたがって水産庁は絶対に認めない、とまあ
そういうことになるわけでして。

610 :名無虫さん:2008/01/10(木) 09:59:57 ID:???
>>608
>6海区のそれぞれの中央値だけが記載されているのであって76万なんて記載は
>どこにも無いのね、残念でした涙目くん。

毎度お馴染み「足していいなどという合意はなかった」で逃げられる段階では
ありませんねぇw
「足すこと」を前提とせずに6区間での目視調査を行なって何を得ようとしてたんでしょう?
「其々の海域の生息数として限定してSOWERでの調査を行なう」との合意はありましたか?
「それぞれの中央値」の合計が76万頭で、それがそのまま南極ミンク資源量としてIWCに
掲げてある理由は何ですか?
もしかしてこれ?↓

>とにかく76万という数字は載っけといてよ、たのむぅ〜」と業界側がIWC事務局に
>ねじ込んだんじゃないだろうかって感じのことを言っていたけどおれも
>それに同感ね。w>>589

「足してはいけない」のなら、何故「足した数字」が載ってるのか?
に対する君の返答がそれ。で、事実がコレ↓w
MINKE WHALES

Southern Hemisphere
1982/83 -1988/89 761,000 510,000 - 1,140,000
North Atlantic (excluding Canadian East Coast area) 1987-95 Approx. 149,000 (subject to slight revision) Approx.120,000 - 182,000
North Pacific (North West Pacific and Okhotsk Sea) 1989-90 25,000 2,800 - 48,600
http://www.highnorth.no/Library/Publications/Iceland/th-in-to.htm

何故何時までたっても苦しい言い訳を重ねるのかねぇ.....?
「涙目」連発はヤフーからもニュー速からもはじかれた己の心境を
よく現してると思いますけどw

611 :名無虫さん:2008/01/10(木) 10:32:36 ID:???
この、合算することへのくだらない応酬は前もやってるな。
馬鹿馬鹿しい。

http://food8.2ch.net/test/read.cgi/food/1193649345/81-100

612 :名無虫さん:2008/01/10(木) 12:52:30 ID:???
日本鯨類研究所=アルカイダ
シーシェパード=米軍 みたいに裏工作してるだろ あれ



613 :名無虫さん:2008/01/10(木) 19:04:50 ID:???
水産庁=ビンラディン
日本鯨類研究所=アルカイダ
シーシェパード=米軍
グリーンピース=多国籍軍 
環境保護団体=軍産複合体
捕鯨派=イスラム教徒
日本(捕鯨国)=イラク
反捕鯨国=有志連合
鯨を守る=テロとの戦い
鯨が絶滅の危機=テロの脅威を煽る
捕鯨は野蛮=イスラム教徒は野蛮


今度は日本かw



614 :名無虫さん:2008/01/11(金) 00:12:46 ID:???
かってに36万持ち出して鯨が減ったとかほざいてなかったけか

615 :名無虫さん:2008/01/11(金) 00:44:34 ID:???
命は平等ではない。
犬と蚊を同じ命とみなすか?みなさない
明らかに線引きが存在する。
その線引きがブタと犬猫の間にあっては不合理だ。
ブタは犬と同じ芸が出来る。人になつく。
地上の生物と魚に線引きをするのは理にかなっている。
魚には人と通じる感情がない。バッタと犬を同じ生命とみなさない。それは正しい


616 :名無虫さん:2008/01/11(金) 05:33:39 ID:PdDDkFy5
IWC総会 反捕鯨国の偽善
ttp://www.youtube.com/watch?v=WpAzzJiWgO8

617 :調査捕鯨利権:2008/01/11(金) 06:00:21 ID:???
>>610
あはは涙目くん、ごまかしちゃだめだよ。

(再度質問)
その92年の報告書とかいうやつに76万なる数字が載ってるっていう
その箇所(証拠)を提示してみな?

618 :調査捕鯨利権:2008/01/11(金) 06:07:48 ID:???
まあこれ以上涙目くんをいじめてもしょうがないので。
2周目が終わった時点(実は1区と6区は本当の意味では終わっていないのだが)での科学委員会の
報告書は下記だけ。つまり76万なんて数字はどこにもないということ。

      ↓

1区(120W-60W)  82/83        73,000   45,000-120,000  
2区( 60W-0)   86/87        122,000   84,000-177,000  
3区(0-70E )   87/88        89,000   52,000-150,000  
4区(70E-130E)  88/89        75,000   45,000-123,000  
5区(130E-170W ) 85/86        295,000   225,000-386,000  
6区(170W-120W ) 83/84        107,000   63,000-182,000

619 :調査捕鯨利権:2008/01/11(金) 06:38:27 ID:???
ただそれら6海区の中央値を足すと76万になるってこと。
でもその76万なる数字はどこにも載ってないと、つまりはそういうこと。

620 :名無虫さん:2008/01/11(金) 06:56:07 ID:PdDDkFy5
日本を襲うクジラ戦争 その1
ttp://www.youtube.com/watch?v=urJPYXn7Pvs

日本を襲うクジラ戦争 その2
ttp://www.youtube.com/watch?v=ALtMfZ67A7o

日本を襲うクジラ戦争 その3
ttp://www.youtube.com/watch?v=lQ2naN_Rb0Q

621 :名無虫さん:2008/01/11(金) 10:24:31 ID:???
>>617->>619
何度言っても同じ事ですw

>>608
>6海区のそれぞれの中央値だけが記載されているのであって76万なんて記載は
>どこにも無いのね、残念でした涙目くん。

毎度お馴染み「足していいなどという合意はなかった」で逃げられる段階では
ありませんねぇw
「足すこと」を前提とせずに6区間での目視調査を行なって何を得ようとしてたんでしょう?
「其々の海域の生息数として限定してSOWERでの調査を行なう」との合意はありましたか?
「それぞれの中央値」の合計が76万頭で、それがそのまま南極ミンク資源量としてIWCに
掲げてある理由は何ですか?
もしかしてこれ?↓

>とにかく76万という数字は載っけといてよ、たのむぅ〜」と業界側がIWC事務局に
>ねじ込んだんじゃないだろうかって感じのことを言っていたけどおれも
>それに同感ね。w>>589

「足してはいけない」のなら、何故「足した数字」が載ってるのか?
に対する君の返答がそれ。で、事実がコレ↓w
MINKE WHALES

Southern Hemisphere
1982/83 -1988/89 761,000 510,000 - 1,140,000
North Atlantic (excluding Canadian East Coast area) 1987-95 Approx. 149,000 (subject to slight revision) Approx.120,000 - 182,000
North Pacific (North West Pacific and Okhotsk Sea) 1989-90 25,000 2,800 - 48,600
http://www.highnorth.no/Library/Publications/Iceland/th-in-to.htm

何故何時までたっても苦しい言い訳を重ねるのかねぇ.....?
「涙目」連発はヤフーからもニュー速からもはじかれた己の心境を
よく現してると思いますけどw

622 :名無虫さん:2008/01/11(金) 10:35:38 ID:???
>>619
>ただそれら6海区の中央値を足すと76万になるってこと。

ハイハイ、それが回答そのものですからw
事実足して「76万頭」になってるんでしょ?
>>618の、

1区(120W-60W)  82/83        73,000   45,000-120,000  
2区( 60W-0)   86/87        122,000   84,000-177,000  
3区(0-70E )   87/88        89,000   52,000-150,000  
4区(70E-130E)  88/89        75,000   45,000-123,000  
5区(130E-170W ) 85/86        295,000   225,000-386,000  
6区(170W-120W ) 83/84        107,000   63,000-182,000

↑にある中央値、この合計である「76万頭」が何故、IWCオフィシャルに
掲げてあるんでしょうか?w
「足すこと」を前提とせずに6区間での目視調査を行なって何を得ようとしてたんでしょう?
「其々の海域の生息数と限定してSOWERでの調査を行なう」との合意はありましたか?
(再々再度質問)
>それより、「業界側が"勝手に"足した」76万頭がIWCオフィシャルに掲示してある
>謎の説明が一番欲しいな(大爆笑W) >>556

この部分については何時になったら答えてくれるんでしょうか?w

623 :名無虫さん:2008/01/11(金) 12:10:17 ID:???
>>619

>ただそれら6海区の中央値を足すと76万になるってこと。
>でもその76万なる数字はどこにも載ってないと、つまりはそういうこと。

じゃあ76万でいいんじゃね?
その当時合計数の記載がなくても結局は合計数を南極ミンクの総資源量
としてIWCのウェブに書いてあるんだから。
合計するのが良くないのなら6海区に別けた調査を承認した意味が無い。
つーか言い訳にしか見えないんだけど?


624 :名無虫さん:2008/01/11(金) 13:05:56 ID:???
また愛誤K7来てるのか。

「調査捕鯨利権」=kujira 77777 さんなんですけど(発言内容から言って間違いなし)
彼は過去こんな発言もしています。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=2000251&tid=a5 afa58a5ia4rbfa9a4ya4ha4a6a1aa&sid=2000251&mid=29

>まず第一に、
>野生動物はその動物本来の生息域で静かに
>暮らさせてやりたいと思ってるからです。
>そっとしておいてやりたい、
>と思うわけです。

>彼らが人間に迷惑をかけたわけじゃないのに
>一方的に殺されるのがたまらなくいやなのです。

>家族だっているでしょう。
>それを無理やり引き裂く。
>人間にそこまでやる権利があるんだろうか?
>と思うわけです。

>魚は?牛は?豚は?>と言われても困るんですが、線引きは
>そこにしています。

>そう、
>言われる通りかなり心情的なもんです。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834578&tid=a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa&sid=1834578&mid=8250

625 :名無虫さん:2008/01/11(金) 13:06:23 ID:???
>一方的に殺されるのがたまらなくいやなのです。

という自分の「趣味」に基づいて、

>魚は?牛は?豚は?>と言われても困るんですが、線引きは
>そこにしています。

という線引きを行い、その線引きをそのまま他者に共有してもらえない為に
「マウンテンゴリラ」だの「税金の無駄遣い」だの言っちゃってる訳です。
つまり動機としては鯨類偏重という「趣味の押し付け」なんですが、それを
受け入れさせる為にさも捕鯨だけが「悪」であるかのように装飾して宣伝する
という非常にまわりくどい事をしている訳です。

なんだかとっても欺瞞的ですね(笑)



626 :名無虫さん:2008/01/11(金) 13:13:18 ID:???
「調査捕鯨利権」=K7はこの反論には一度も答えられないまま、しかし「致死調査は不要だ」と嘘を書き続けています。なぜ?

RMPは不磨の大典ではなく、常に変化に応じて修正されねばならない
・・・という”アタリマエ”の常識をプロパ呼ばわりする、お莫迦を晒すと、
>RMP合意により
>当初の目的であった「商業捕鯨捕獲枠算出」は
>「過去の捕獲量(既知)」と「推定生息数(SOWERが受け持つ)」
>の2点から求められ
>日本の殺し捕鯨から得られる「生物学的特性値」は
>一切必要とはされなくなったということ。
という、不朽の迷言も生まれてくる道理(苦笑)。
しかし、これでは、構築材料には”致死性由来のデータが
必要だった”と認めているとも言えますねえ(苦笑)。
それでいて、”今後は一切必要なくなった”ということは、
すなわち『RMPは不磨の大典。不変である』と公言するに
等しい(笑)。
kujira君。
以前にも何度もお尋ねしましたが、RMPは過去の捕獲数と推定生息数で
求めますが、生態調査で得られる年齢構成や死亡率・・・といった、資源の
今後の変動要素、内包する問題要因は、シュミレーション作業に一切反映
しないのでしたか?。
見たその時の数で、スナップショットの様に決め打ちして、今後の変動要素
は何も考慮しない。永久に変動要因は反映しない・・・ならRMPは1通り
であろいが不変という
お説も成り立ちはしますが、それでは、数百通りものシュミレーションをRMP
の計算時に行っている意味も、現在もJARPA・JARPNが行われデータ統合を
IWC/SCが意図する意味も”不明”になってしまいますが。
一体、君の中では、RMPの構築に対して、その「カイゼン・シュウセイ」とは
どの様な意味なのでしょう?。
そして、kujira7的「カイゼン・シュウセイ」とはどの様な手段を取るのでしょうか?。
この辺の問いには、君から全然お答えが無いんですけど。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1834578&tid=a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa&sid=1834578&mid=22867

627 :名無虫さん:2008/01/11(金) 13:16:41 ID:???
さて、こんなのもありました。

哀しいほど遁走.....w

十八番の「RMP完成により生物学的特性値の取得が不要になった」が間違い
だと何百回言われても、決してそれには反論しないのに、
何故かまた同じ事を書く。

ここで書いてないと思ったら2ちゃんのニュー速で書く。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198831309/868-1000

そして不都合な質問・反論には逃げまくる。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198831309/896

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198831309/939

「捕鯨反対してるから中立なんだよっ!!」w

結果「反・反捕鯨」が巷にあふれる.....w

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1834578&tid=a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa&sid=1834578&mid=22940

kujira 77777・・・

反・反捕鯨増やしてくれて有難うw

628 :名無虫さん:2008/01/11(金) 14:39:50 ID:???
反捕鯨の汚い印象操作はいつもの事だけど、
そのコテ付き馬鹿は異常中の異常なんだよ。
誰もきいてないのに
「ちなみに俺はグリーンピースとは一切関係ない人間」
と前置きしとかないと不安で仕方がないらしいw

629 :名無虫さん:2008/01/11(金) 17:29:22 ID:yy65fPNr
鯨がどーなろうとしったこっちゃない
鯨や他の動物が絶滅してもあと数十年しか生きない俺には関係ない

630 :名無虫さん:2008/01/11(金) 19:08:11 ID:???
反捕鯨のバカさ加減はもう分り切った事じゃんw

58 :名無しさん@八周年 :2008/01/11(金) 18:37:51 ID:utlg35HB0
>>52
・商業捕鯨を再開すれば絶対乱獲する
・鯨肉の需要はないんだから捕鯨の必要はない

この相矛盾する二つの論を平気で言うのが緑豆。

海外の反捕鯨運動が感情論に基づくものだと知ってて
なおかつそれじゃ説得力がないということも知ってるから
使える理屈は何でも使う。



631 :名無虫さん:2008/01/11(金) 20:10:50 ID:MI6QEwcX
>>630
>・商業捕鯨を再開すれば絶対乱獲する


高価な尾の身だけ取って捨ててくるだろ。
糞漁師のやりそうなことは、鮫のヒレで確認済みだよ。


632 :名無虫さん:2008/01/11(金) 20:19:28 ID:???
>>631
捕獲数が決まってるんだから尾の身だけでは採算が取れませんね。
つまり乱獲なんかありえないって事です。

クジラ愛誤の言いそうな事は、過去ログで確認済みだよ。w

633 :名無虫さん:2008/01/11(金) 23:13:46 ID:???
禁猟前も捕獲枠ギリギリまで取ってたんだよね

634 :名無虫さん:2008/01/12(土) 01:13:10 ID:eokCKeMF
「韓国近海で年平均271匹のクジラ捕獲」 | Chosun Online | 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/article/20031202000007

635 :名無虫さん:2008/01/12(土) 09:12:09 ID:MPy5JFcw
>>632


捕獲数が決ってても密猟するだろ。
釧路はミンククジラの密猟の常習犯。
タラでさえロシア人に同船監視してもらわないと、やっちゃうんだって。
日本の糞漁師は、世界中から信用ないよ。
ミンククジラの密猟は北海道の漁師で確認済みだよ。

水産庁の見て見ぬふりは、チョン警察より劣る。


636 :名無虫さん:2008/01/12(土) 09:28:50 ID:???
>>635

>捕獲数が決ってても密猟するだろ。

自分達愛誤団体の無駄なパワーが信じられないの?

イザとなれば命懸けで乱獲・密漁を防ぐべく、君自身が頑張りましょう。

ネットでダラダラ実らない反捕鯨やってるよりも遣り甲斐があるのでは?w



637 :調査捕鯨利権:2008/01/12(土) 21:13:06 ID:???
イカンを見ていたら「442,000頭」なる数字の出現について書かれてあったので
ちょっとそれについて考察してみよう。



クロミンククジラ
(南極海調査海域)(*1)

資源量442,000頭
捕獲計画頭数850頭(±10%)

捕獲頭数/資源量
0.2%

(*1)IWCで合意した推定値の内、南極海調査海域相当分
(V区およびY区の各推定値の半分およびIV区、V区の合計)
RIWC44/98より
III区 88,735/2=44,368
IV区 74.692
V区 294,610
VI区 55,985/2=27,993

http://www.whaling.jp/shigen.html

638 :調査捕鯨利権:2008/01/12(土) 21:19:52 ID:???
この(*1)の中の数字は1991年の例の76万頭>>618から持って来ている。

1区(120W-60W)  82/83        73,000   45,000-120,000  
2区( 60W-0)   86/87        122,000   84,000-177,000  
3区(0-70E )   87/88        89,000   52,000-150,000  
4区(70E-130E)  88/89        75,000   45,000-123,000  
5区(130E-170W ) 85/86        295,000   225,000-386,000  
6区(170W-120W ) 83/84        107,000   63,000-182,000

III区 88,735≒89,000
IV区 74.692 ≒75,000
V区 294,610 ≒295,000
VI区 55,985≒107,000

639 :名無虫さん:2008/01/12(土) 21:20:52 ID:KfcFLVPB
南氷洋での調査捕鯨はやめて、沿岸捕鯨の完全復活でいいんじゃね?

640 :調査捕鯨利権:2008/01/12(土) 21:50:58 ID:???
そこで実際はどうなんだってことになるわけだけど
本当は2005年のSOWER/IWC3周目終了の時点での各海区の中央値(足すと36万という数字になる)
それぞれの情報が欲しいところなんだけどおれには分からないので
JARPA/日本の下記精査会合の内容から書き出してみる。

と思ったが次回にする。

641 :名無虫さん:2008/01/13(日) 02:51:33 ID:/iNWJa6q





日本の個人がYOU TUBEで捕鯨反論動画流してるけど
反響が凄いね。動画って本当に凄い。
100回の討論よりも1回の動画放映の方が威力が凄い。

ハリーポッターを本で読むより
映画で見る方が短時間で圧倒的に判り易いのと同じだね。
でも日本人は動画より誤解されやすい文章が好きなんだよね。






642 :名無虫さん:2008/01/13(日) 03:26:46 ID:pQRwEAm7
Dolphin&Whale Massacre in Europe
http://www.youtube.com/watch?v=a94Wei4D1ok

Re: Dolphin Massacre in Japan (Dolphin Massacre in Europe)
http://jp.youtube.com/watch?v=032WnEvSFHs

643 :調査捕鯨利権:2008/01/13(日) 07:08:10 ID:???
IDCR Estimates (SOWER)

Area III-E
1987/88- 37,428 (0.426)
1994/95- 20,465 (0.238)

Area IV
1988/89- 84,815 (0.288)
1998/99- 13,409 (0.279)

Area V-W
1985/86- 77,194 (0.249)
1991/92- 10,055 (0.282)
2001/02- 46,169 (0.174)
Area V-E
1985/86- 172,828 (0.147)
1991/92- 187,266 (0.210)
2001/02- 100,658 (0.170)

Area VI-W
1990/91- 8,394 (0.294)
1995/96- 33,323 (0.230)


644 :調査捕鯨利権:2008/01/13(日) 07:12:11 ID:???
そこで2005年に一番近い順に足すと

(1994/95)III-E 20,465

(1998/99)IV  13,409

(2001/02)V  46,169+100,658=146,827

(1995/96)VI-W 33,323

=214,024≒「21,400」

となり捕鯨協会が主張する「44,200」の約半分ってことになります。


物事はよ〜く見ないとわからんってことですなあ・・。

645 :名無虫さん:2008/01/13(日) 07:13:47 ID:???
オージーって白人社会じゃ日本で言う特亜扱いだってな
だからEUから弾かれてしょうがないから嫌々アジアに参入してきたという

646 :調査捕鯨利権:2008/01/13(日) 07:24:10 ID:???
>>638
>VI区 55,985≒107,000

なことになるわけがないね。

捕鯨協会はこの55,985なる数字、どっから持って来たのだろうか?

647 :調査捕鯨利権:2008/01/13(日) 07:37:42 ID:???
なおちなみに捕鯨協会の
http://www.whaling.jp/shigen.html
における

ナガスクジラ(南極海調査海域)は
資源量12,000頭となっておりますがこれはべつに
科学委員会が認めた数字ってわけではありません。

またザトウクジラ(南極海調査海域)は
37,000頭となっておりますが国際捕鯨委員会の
ウェブサイトでは10,000頭となっております。

またイワシクジラ(北西太平洋調査海域)は
資源量69,000頭頭となっておりますがこれはべつに
科学委員会が認めた数字ってわけではありません。

ニタリクジラ(北西太平洋調査海域)25,000頭及び
マッコウクジラ(北西太平洋調査海域)102,000頭も確か
科学委員会が認めた数字ってわけじゃなかったと思います。

648 :調査捕鯨利権:2008/01/13(日) 07:51:20 ID:???
>>643
Area IV
1988/89- 84,815 (0.288)
1998/99- 13,409 (0.279)

2000年に「とんでもなく激減した(統計学上)海区ある!」と言われていたのは
実は4区だったのですねえ。なにしろ84,815→13,409と約6分の1に落っこったんですから。
だからまあ、業界側が発表したがらなかったわけなんですねえ・・。
(この6分の1に落っこちは「生物学的減少」ではなく「統計学的減少」)

649 :調査捕鯨利権:2008/01/13(日) 08:08:51 ID:???
>>646
>捕鯨協会はこの55,985なる数字、どっから持って来たのだろうか?

これは多分、VI区1995/96期から持って来たんだろうな。

つまり要はArea VI(W+E)= 55,985で
Area VI(W)=33,323 ってことなんだろうなあ。

650 :調査捕鯨利権:2008/01/13(日) 08:15:15 ID:???
>>643
このように調べるごとに推定値は“飛んだり跳ねたり”している。

これはつまり何を意味しているかと言うと
クジラの生息数を推定することがいかに難しいものであるか
ってことを物語っているというわけなのね。

651 :名無虫さん:2008/01/13(日) 08:59:19 ID:???
>>644
その計算は海区数が明らかに少ないね。少なくとも6海区+、+E、+Wの集計値
でなくてはならないはず。
海区数が少なければ合計数が少ないのは当然。
何がしたいのかサッパリわからない。

>>649
なぜ自演してるのか?しかも嘘の前提を検証してなんになる?
それぞれ別人ならageで書き込め。

652 :名無虫さん:2008/01/13(日) 09:03:45 ID:???
>>637
イカン=IKANだな?

http://homepage1.nifty.com/IKAN/

こんな人達の情報をどうやって信じられる?

653 :名無虫さん:2008/01/13(日) 10:29:10 ID:???
>>647
>またザトウクジラ(南極海調査海域)は
37,000頭となっておりますが国際捕鯨委員会の
ウェブサイトでは10,000頭となっております。

>またイワシクジラ(北西太平洋調査海域)は
資源量69,000頭頭となっておりますがこれはべつに
科学委員会が認めた数字ってわけではありません。

この部分はソースが無い。
ザトウ資源が1万頭なる部分は何処にも見つけられない。

>>638

>III区 88,735≒89,000
 IV区 74.692 ≒75,000
 V区 294,610 ≒295,000
 VI区 55,985≒107,000

当該海区の範囲がないのになぜか勝手に予測し、当て嵌めている。
嘘を前提に有利な数字を導き出している、と言われるのが当然。

>>644
>そこで2005年に一番近い順に足すと

>〜となり捕鯨協会が主張する「44,200」の約半分ってことになります。

この錬金術を誰が認めるんだろうか?
このトンデモ集計法はIKAN主催の七海さんが提唱してるモノですか?

654 :名無虫さん:2008/01/13(日) 10:59:48 ID:???
なんかマルチの騙し方みたいだなこの反捕鯨のアホ計算

655 :名無虫さん:2008/01/13(日) 11:08:48 ID:???
南極のほうが生息数が多いんだから種の保存を考えるなら沿岸をやめて南極へ、となるはずだが


656 :名無虫さん:2008/01/13(日) 11:56:26 ID:???
マジでこの大笑い算数に2時間も割いたの?>調査捕鯨利権

自分の人生に疑問を感じない?

657 :名無虫さん:2008/01/13(日) 14:30:44 ID:2/3QWs5K
オーストラリア同様に強烈な反捕鯨国であるニュージーランドもまた、官民挙げてグリーンピースや
シーシェパードを擁護する国で、調査船団妨害のためにやって来たグリーンピースのエスペランサ号が
オークランド港に寄港した際には、環境大臣がわざわざ激励に出かける歓迎ぶりである。新聞報道によれば、
シーシェパードに襲撃された海幸丸が救難信号を発した後、同環境大臣がファーレイモワット号に直接電話を
かけて以後の妨害停止を約束させたという。
http://www.icrwhale.org/gpandsea-geiken435.htm
(日本鯨類研究所のHP。去年2月のシーシェパードの攻撃の様子が詳細にレポートされています)
2chでよく見る体当たりの映像はここのHPのもの。

-------------------------------
■捕鯨バトル参加メンバー
日新丸(8030トン)悪の捕鯨母船←血に飢えた大型虐殺母船。去年2月9日シーシェパードの特攻を受ける。鯨1000頭虐殺予定。
勇新丸(720トン) 標本調査船←腰巾着、子分A
第2勇新丸(747トン)標本調査船←腰巾着、子分B
第3勇新丸(742トン)標本調査船←今年から新入りの新造船。よろしく!
海幸丸(860トン)目視専門船 ←去年2月12日自分より大型のシーシェパードの特攻を受け、停止させられる(2chでよく見るビデオはこれ)
第2共新丸(372トン)目視専門船←えらい小さいが大丈夫なのか?今年の運命やいかに??
-----
グリーンピース・エスペランサ号(2076トン)←去年は到着が数日遅れたため、バトルそのものには不参加。
グリーンピース・アークテイクサンライズ号←おととし日新丸に体当たり。去年は不参加。
-----
シーシェパード・ロバートハンター号(1017トン)←新規購入船で足が猛烈に速い。逃げても追いついてくる厄介物。ヘリ搭載。
シーシェパード・ファーリーモワット号(657トン)←旧式船で足が遅い。高速ゴムボート搭載。日新丸に振り切られてしまうが・・・
-----
オージー政府派遣の監視船オセアニック・バイキング号←新登場。豪州政府公式船。やられたスピットファイアの仇討ちを狙う。

楽しみでつね。

658 :名無虫さん:2008/01/13(日) 19:01:25 ID:X5PR9FZO
利権なら、まじグリンピースのほうだろ・・

  利権のかたまり   グリンバイオレンス!!!!!

659 :名無虫さん:2008/01/14(月) 00:34:56 ID:???
>調査捕鯨利権
なんと言うバカ計算w
もしその計算法に根拠があるならわかる様に説明してみろよ?


660 :名無虫さん:2008/01/14(月) 02:45:31 ID:tRQMLm9f
追加でつ
オセアニック・バイキング号(9075トン)←初登場。異様な色と形の豪州政府税関パトロール巨大艦。機関砲装備。大物難敵登場w
スピットファイアの仇討ちを狙う。Oceanic Vikingで画像検索するとたくさん出ます。全長106メートル 全幅22メートル
画像http://www.customs.gov.au/webdata/resources/images/SOMPRU03.jpg
---------------------------------
参考・日本鯨類研究所のHP。去年2月のシーシェパードの攻撃の様子が克明詳細にレポートされています)
http://www.icrwhale.org/gpandsea-geiken435.htm


661 :名無虫さん:2008/01/14(月) 14:41:14 ID:DBOVkXdw
はい。
若い女を殺して食らう食人マンガでつ。

(氏賀Y太 作)
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date66572.jpg

DELキーは「eat」でつ。

捕鯨についての発言も出てるよ。

662 :名無虫さん:2008/01/16(水) 03:45:34 ID:???
>>638
>この(*1)の中の数字は1991年の例の76万頭>>618から持って来ている。

元のサイトにRIWC44/98って書いてるし、>>637でそれを引用してるだろ。

>>651
>>637-638は調査捕鯨海域となっているIII-E(35E-70E), IV(70E-130E), V(130E-170W), VI-W(170W-145W)についての話だから
範囲の設定自体は正しい。

>>653
海区の範囲は
1区(120W-60W)2区( 60W-0)3区(0-70E )4区(70E-130E)5区(130E-170W )6区(170W-120W )
で現在まで一貫してるぞ。
ちなみに上に書いたとおり、III-Eは35E-70E、IV-Wは170W-145W。

663 :名無虫さん:2008/01/16(水) 05:15:54 ID:afyZmFgW
Re:Hayden Confessional (Kangaroo Massacre in Australia)
http://jp.youtube.com/watch?v=K3GFx6Ntljw

Australian Kangaroo Slaughter - The Barbaric Industry
http://www.youtube.com/watch?v=CXgTWb8JBuA

664 :名無虫さん:2008/01/17(木) 18:51:09 ID:BcNF/23Q
反捕鯨とか言ってるやつらは一度でもいいから問題の動画見てみろ

http://www.youtube.com/watch?v=e8lvep0-Ii0

オーストラリアやアメリカと友好関係を築きたいというなら、
こんな人種差別を含んだ政策にこそ妥協しちゃならんだろ

665 :名無虫さん:2008/01/17(木) 19:41:42 ID:???
「調査捕鯨」なのに18年間の間ほとんど論文が発表されてないのはなんで?
いったい何千頭殺せば調査は終了すんの?
電気銛を使って苦しめて殺す意味はあんの?

666 :名無虫さん:2008/01/17(木) 19:51:05 ID:OzfdMgsO
「調査捕鯨」なんてギャグでしかないよ。
と言うか悪質な嘘だ。
いったい彼らの事を調べるのに何頭殺せばいいんだ?
それとも彼らをどうやって殺すかを調査してるのか?
6800島の鯨を殺した18年間のJARPAプログラムによって生み出された査読論文は僅か55個。
そのうちJARPA計画の目標に関係ある物は14個、そして鯨を殺す必要があった物はたったの4個。
調査捕鯨だなんてお笑いでしかない。
捕鯨が日本の伝統?
なら昔ながらに銛を使って人の手で捕鯨しろ。
電気銛を工場船から打ち出す事の何が伝統だ。
そもそも日本が鯨を大々的に消費し始めたのは第二次大戦のあとからだろうが。
だいたい鯨を長時間出血させ苦しめて殺す必要がいったいどこにある?

667 :名無虫さん:2008/01/17(木) 20:00:14 ID:???
>>666
>6800島の鯨を殺した18年間のJARPAプログラムによって生み出された査読論文は僅か55個。
>そのうちJARPA計画の目標に関係ある物は14個、そして鯨を殺す必要があった物はたったの4個。

こんなに沢山論文あったのか。

ねぇ、「論文が少ない」って言ってるけど何と比べて少ないのか説明出来る?
6800頭が「多い」と言える根拠は何?

>だいたい鯨を長時間出血させ苦しめて殺す必要がいったいどこにある?

他の狩猟動物の即死率や致死時間は全く問題にされてないようだけど、
何故クジラの苦しみだけがそんなに気になるの?

試しに「狩猟 致死時間」又は「狩猟 即死率」で検索かけてみてよ。
何故だか捕鯨絡みでしかヒットしないし、他の狩猟についてそれらの数値
データなんか一件も見つけられないから。

ねえ、それから致死調査が何故「不要」だといえるかちゃんと説明出来る人
は居るの?



668 :名無虫さん:2008/01/17(木) 20:04:13 ID:???
>>666

>捕鯨が日本の伝統?
>なら昔ながらに銛を使って人の手で捕鯨しろ。
>電気銛を工場船から打ち出す事の何が伝統だ。
>そもそも日本が鯨を大々的に消費し始めたのは第二次大戦のあとからだろうが。

コピペ

(略)
同じ様な捕鯨反対の理屈に南極まで行って捕鯨するのが文化か?とか、
現代技術である爆発銛を使って何が文化か?などの主張を見かけますが、
現代技術や産地を限定していなければ文化でないのならば遠洋での漁業によって
得られた各種の魚、輸入野菜で作る和食、大豆ですら国内自給率は一割を
割り込んでますから、豆腐も納豆・味噌汁・醤油も文化とは呼べなくなります。
現在私達が口にできる「ししゃも」の殆どは遠洋で獲れた「カペリン」ですからね。
北欧産の鮭やインド鮪を使っても「和食」であることは変りありませんしね。
また、農業機械・科学農薬無しでの穀物生産はほぼ成り立ちませんし、
畜産はおろか現代技術無しで採算のとれる物は無いでしょうね。

鯨類を食用利用し、その調理法・料理・食し方・習慣が文化なのであって、
その調達場所・生産方法・鯨種を限定しなければ文化で無いなどという理屈は
成り立ちません。

669 :名無虫さん:2008/01/17(木) 20:21:45 ID:???
18年の間に6800頭?
年間400頭程度じゃないか。
それがどうやったら鯨を絶滅させるんだ?

670 :名無虫さん:2008/01/17(木) 20:28:49 ID:???
「一頭たりとも殺すな!!」の人達にとっては400頭は「絶滅しちゃう数字」なのです。

671 :名無虫さん:2008/01/17(木) 20:45:43 ID:???
>>664
私は捕鯨賛成派だ。
反捕鯨論は根拠の無い感情論か事実を知らない無知から来る物に過ぎないと思ってるし、グリンピースやらシーシェパードやらは唾棄している。
だがこの動画は問題だらけだ(まあそれもコメント欄の醜悪さに比べれば可愛いものだけど)
要約すればこれは「日本のやる事に反対するから人種差別」と言うお笑いを大真面目に言ってるに過ぎない。
姿勢もとても中立的とは言い難いしクロヌラの暴動なんかに関しては意図的に事実を曲げてるのじゃないかと勘繰るくらいに間違いが多い。
そもそもこれを作った人間は何がしたかったんだ?
「貴方たちはレイシスト兼偽善者であり、我々の言う事は正しい。よって懺悔して我々の言う事を聞きなさい」と言って「わかりました」と言う人間がいると思ってるのだろうか?
もしこれを作った人間が本当に反捕鯨論者の認識を改めたいと思っていたのなら彼は最悪の方法を選択した。
そしてこの動画を見ればまるで豪州は血に飢えた白人が占領し、レイシズムが横行する人外魔境であるかの様な印象を受けるがこれほど事実から遠い事は無い。
私はメルボルンに15年近く住んでるが今までにあった人間の大半は気がいい人達だ。
目に見えるような人種差別を受けた事は一度もない。
ただ彼らの多くは(当たり前だが白人以外も含む)捕鯨になるとまるで子供の様に無知で頑固になると言うのは事実だ。
実際少し異常に感じる。
友好的な良いオージーが捕鯨の話題になると突然怒った子供の様になるのを見たのは一度や二度じゃない。
なぜ彼らはこれ程までに捕鯨と言う事に関して敏感なのか私には解らない。
昔鯨を絶滅寸前に追い込んだ事の片棒を担いだ罪悪感でもあるのか?
でも彼らは根気よく説明を繰り返せば説得できる。
実際に私は何人かの知り合いを捕鯨賛成、もしくは中立に「転向」させる事に成功した。


672 :名無虫さん:2008/01/17(木) 21:51:40 ID:???
>だいたい鯨を長時間出血させ苦しめて殺す必要がいったいどこにある?
よく聞く話だが、証拠はあるのか?
何時間も出血させて死ぬのを待つなんて非効率極まりないように思えるが。

673 :名無虫さん:2008/01/17(木) 21:58:11 ID:???
>>672

「長時間」なんて書くのは連中の誤魔化しなんだよw

日本の調査捕鯨で平均3分半らしい。
でもそれ、GPの妨害があったせいで急所外しちゃった個体が含まれた所為で
平均値が大きく伸びたらしい。

674 :名無虫さん:2008/01/17(木) 22:10:51 ID:???
これもホントだったw
グぐっても捕鯨関係の他は出て来ない。

>他の狩猟動物の即死率や致死時間は全く問題にされてないようだけど、
>何故クジラの苦しみだけがそんなに気になるの?

>試しに「狩猟 致死時間」又は「狩猟 即死率」で検索かけてみてよ。
>何故だか捕鯨絡みでしかヒットしないし、他の狩猟についてそれらの数値
>データなんか一件も見つけられないから。 >>667

比較する具体的な数字一つないのに彼等は

「捕鯨はクジラが長時間苦しんで殺されるから駄目だ」

と言う。

世界中で漁業を除いてもどれ程大量に哺乳類や鳥類が狩猟肉の為に殺されてるか
彼等は決して見ようとはしない。

この事について問うと、申し訳程度に「当然それらにも反対だ」と言うか、
「クジラは絶滅寸前だから」と論点を反らす。
クジラ以外の狩猟についてこれ程活発な論議がなされた例を見たことが無いんだけどねw
つまり他の動物にはクジラほどカネが集まらないんだろう。

実に歪な「問題」だよ。

675 :名無虫さん:2008/01/17(木) 22:42:47 ID:???
豪州政府とかの反捕鯨はまだ理解出来る。
建前を外せば様は年間200万人近いクジラ目当ての観光者の人気取りと言う国益の為なんだから。
だがGPやシーシェパードはどうしようも無い。
頭の構造が根底から違うんだから。

676 :名無虫さん:2008/01/17(木) 23:23:21 ID:???
日本の識者や政治家どもはこれからもどんな論陣を張って反捕鯨団体や国を相手取るのか、
もっとも正論が通じる相手ならばの話だが・・・何だか心許ない気がするな。

677 :名無虫さん:2008/01/17(木) 23:48:55 ID:???
調査して認められるならどんな調査でもするだろうが
ノルウェーはあっさり認められて日本の論文だけは何を出そうが認められない現状
これに妥協してはならない。さらなる人種差別を生む


678 :名無虫さん:2008/01/17(木) 23:52:24 ID:???
北大西洋で捕鯨に十分な頭数と言われ許可を得た10万頭
これすらも妥協すべきではない。南極で10万頭いるならそれのみで認めさせなければおかしい



679 :名無虫さん:2008/01/18(金) 00:55:32 ID:???
>>ねぇ、「論文が少ない」って言ってるけど何と比べて少ないのか説明出来る?
例えば地球温暖化に関してはこの10年だけで800個以上の論文があるわけだが。
>>ねえ、それから致死調査が何故「不要」だといえるかちゃんと説明出来る人
>>は居るの?
逆になぜ殺さなきゃいけないのか説明してみろ。
完璧に。
いつも曖昧な答えしか貰った事が無い。
一体なぜクジラを殺して何を調査するんだ?
>>他の狩猟動物の即死率や致死時間は全く問題にされてないようだけど、
>>何故クジラの苦しみだけがそんなに気になるの?
質問の答えになっていない。
「なぜ」鯨を長時間出血させ苦しめて殺す必要があるのか答えるんだ。
>>昔鯨を絶滅寸前に追い込んだ事の片棒を担いだ罪悪感でもあるのか?
単に日本の自称調査捕鯨が嘘にまみれてる事を知ってるだけだ。
>>実際に私は何人かの知り合いを捕鯨賛成、もしくは中立に「転向」させる事に成功した。
捏造データで洗脳か。
ご苦労さん。
>>よく聞く話だが、証拠はあるのか?
捕鯨の動画でも見ろ。
>>GPの妨害があったせいで急所外しちゃった個体が含まれた所為で
>>平均値が大きく伸びたらしい。
ソースは?
いい加減な事を言うなよ。


680 :名無虫さん:2008/01/18(金) 04:21:54 ID:DsHuwI6p
現在、南極海まで出向いていって大規模捕鯨をやっている国は日本だけなんですね。


681 :名無虫さん:2008/01/18(金) 04:40:34 ID:???
>>679
>例えば地球温暖化に関してはこの10年だけで800個以上の論文があるわけだが。
JARPNの論文数と比べるからには、800報ってのは特定の研究機関が出した論文数だと思われるが
どこが800報の論文を出したのか答えられる?
逆に、研究機関を問わず800報だってんなら、一分野の論文数と特定研究機関の論文数を比べる意味あんの?

682 :名無虫さん:2008/01/18(金) 06:46:37 ID:???
かつては調査を律儀に提出してたが、何を言おうが聞き入れてくれないと分かって論文すらだせなくなりました
ノルウェーでは10万頭で捕鯨しても十分といわれあっさり許可がでた

 南 極 海 で は そ れ 以 上 居 る 事 は 確 実

では許可されないこと自体が不合理だ。

 調 査 で ど ん な 頭 数 が 示 さ れ よ う が 受 け 入 れ ら れ な い

ならどんな調査したって無駄


683 :名無虫さん:2008/01/18(金) 06:51:04 ID:???
アイスランドが
捕鯨をしながらホエールウォッチングで観光収入も得ている件について

684 :名無虫さん:2008/01/18(金) 08:37:29 ID:UPxSUCof
>>682
>かつては調査を律儀に提出してたが、何を言おうが聞き入れてくれないと分かって論文すらだせなくなりました


論文すらだせなくなりました  論文すらだせなくなりました  論文すらだせなくなりましたww

すげ〜言い訳w
出せるような論文がないんだよ。
20年間研究したのは、いかに美味しい状態で持ち帰るかだもんな日本鯨肉研究所は。
冷凍技術は開発しても頭数調査は依然と目視調査。それも信用出来ない日本の漁師がやってるw
どんな調査したって無駄だよ。

潔く撤退してください。




685 :名無虫さん:2008/01/18(金) 09:17:00 ID:???
いえ、普通にIWCには150報くらい論文出してますから。ところで

>例えば地球温暖化に関してはこの10年だけで800個以上の論文があるわけだが。
JARPNの論文数と比べるからには、800報ってのは特定の研究機関が出した論文数だと思われるが
どこが800報の論文を出したのか答えられる?
逆に、研究機関を問わず800報だってんなら、一分野の論文数と特定研究機関の論文数を比べる意味あんの?

686 :24時間、自宅で英会話レッスン!:2008/01/18(金) 09:17:29 ID:BScLVvGP
自分のいたらぬ点を先生から指摘され、気づかせていただきました!
http://englishtown.msn.co.jp/Sp/lp/Home.aspx?bhcp=1

687 :名無虫さん:2008/01/18(金) 10:07:13 ID:???
>>679
>>>ねぇ、「論文が少ない」って言ってるけど何と比べて少ないのか説明出来る?
>例えば地球温暖化に関してはこの10年だけで800個以上の論文があるわけだが。

それ鯨研一箇所の研究論文の数と比較してるんだよねぇ?
地球温暖化の研究してる国・研究機関は幾つあると思ってるの?馬鹿?

>逆になぜ殺さなきゃいけないのか説明してみろ。
>完璧に。
>いつも曖昧な答えしか貰った事が無い。
>一体なぜクジラを殺して何を調査するんだ?

このスレに限らず、何十箇所にも書いてあるよ?
「生物学的特性値の取得」(>>626
それについては一度も触れずにスルーし続けて、ほとぼりが冷めたと
判断するや、「何故殺す必要がある?」......アフォかw

>質問の答えになっていない。
>「なぜ」鯨を長時間出血させ苦しめて殺す必要があるのか答えるんだ。

なってるよ?
クジラ以外の狩猟において「致死時間」「即死率」を数値化したデータは
事実一件も存在しない。そして当然それらを問題として騒いでるキチガイも居ない。
だからクジラに付いてだけ騒ぐ理由は「クジラの特別視」。
殺さなきゃならない理由は上にも書いてる。
「生物学的特性値取得の為の致死調査が必要だから」
そして「クジラだけの苦しみ」を気にかける理由も「長時間」の根拠も
やはり触れられたくなかった、と?この卑怯者w
お前らこそ一度でもいいからハッキリ
「クジラだけは調査の為に殺してはいけない理由」
を説明してみろよ?「 完 璧 に 」
曖昧な言い逃れ以外聞いた事が無いんだがw

688 :名無虫さん:2008/01/18(金) 10:38:36 ID:vP8WoYkd
>>679
愛誤って本当に卑怯で下劣だとよく分かったよ
無駄な努力ご苦労さんw

689 :名無虫さん:2008/01/18(金) 12:40:00 ID:???
つか、よく考えたらプロジェクト単位だから他の研究所とかと比べるんでもまだおかしいね。

690 :名無虫さん:2008/01/18(金) 12:49:20 ID:???
>>いえ、普通にIWCには150報くらい論文出してますから。ところで
ソースは?

691 :名無虫さん:2008/01/18(金) 12:52:38 ID:???
他国の領海内で捕鯨するのは問題じゃないの?

692 :名無虫さん:2008/01/18(金) 13:18:14 ID:???
南氷洋に領海を所有してる国家なんて存在しませんw

なんでこんな嘘を信じ込んでる馬鹿がいるの?

693 :名無虫さん:2008/01/18(金) 13:30:30 ID:???
>>692
豪州の領海にいたじゃん。

694 :名無虫さん:2008/01/18(金) 13:38:29 ID:???
>>693
そこで「捕鯨」したのか?

どこが「豪州の領海」だ?↓コピペ。

213 :名無しさん@八周年 :2007/11/18(日) 10:40:30 ID:kkCjlAfl0
豪州近海とか言ってるけど調査捕鯨の調査海域は南極海
そして調査海域である南緯60度以南、東経35度〜東経175度はどう見ても公海上。
しかも調査船は旗国にしか管轄権が無いので
日本の調査船に豪州が臨検や拿捕する権限は無い
この船が国籍不明の船舶だったら臨検やら拿捕できるけど
調査捕鯨船の身元は素晴らしいまでにはっきりしてる
もしもこの調査船に対して臨検・拿捕をしたら、豪州の環境相が言うように「豪州軍による海賊行為」となる

254 :名無しさん@八周年 :2007/11/18(日) 11:47:13 ID:ttdkg1TR0
>>213
不要かもしらんが図示してみた
http://pict.or.tp/img/30729.jpg

調査捕鯨の調査海域が
オージー国からこれだけ離れてると
とても「近海」とはいえんわな

少しぐらい自分で調べろよカス。

695 :名無虫さん:2008/01/18(金) 13:40:21 ID:???
>>693
何時いたか知らんけど、領海内に居た時に捕鯨活動してたの?

696 :名無虫さん:2008/01/18(金) 13:48:14 ID:???
「豪が勝手に領土主張してる南極の土地の200海里」を豪の領海って信じてるんだろ。
今回の騒ぎでこの手の馬鹿が大量発生してるw

南極の領土なんか豪が勝手に主張してるだけで国際的に認められたものじゃないんだよ。


697 :名無虫さん:2008/01/18(金) 13:51:33 ID:???
>>いえ、普通にIWCには150報くらい論文出してますから。
ソースは?
査読ずみなのか?
うん?

698 :名無虫さん:2008/01/18(金) 14:00:03 ID:???
>>697
他の部分への反論は不可能、と。
しかし671氏の様な穏健派に噛み付くとは本当に見境が無いな、お前。
一体なにがこれほどまでの憎悪に駆り立てる?


699 :名無虫さん:2008/01/18(金) 14:17:20 ID:???
>>697
しかも、その反論(というか単なる否認主義)がYahooの方で散々バカにされてきたものだという。
頭が悪いってのは本当に悲劇的だなK7よ。

700 :名無虫さん:2008/01/18(金) 14:19:07 ID:???
>>679
>>>GPの妨害があったせいで急所外しちゃった個体が含まれた所為で
>>>平均値が大きく伸びたらしい。
>ソースは?
>いい加減な事を言うなよ。

5.動物福祉に関するGPの問題点
表1.グリーンピース妨害前と、妨害を受けた捕獲個体の追尾時間
(捕獲対象個体決定から銛命中まで)、致死時間(銛命中から致死判定まで)、
即死率及び銛抜け(再捕獲)発生率。

    平均追尾時間(分) 平均致死時間(秒) 即死率(%) 銛抜発生率(%) 標本数
GP妨害前 11.2         104      57.6     1.7       118
GP妨害中   31.6 258 48.0 12.0 25

http://www.icrwhale.org/gpandsea-geiken431.htm

バカGPが自分達で致死時間伸ばしといて「長い」なんてぬかしてる訳ですw


701 :700:2008/01/18(金) 14:21:12 ID:???
ずれたw

兎に角自分でリンク先見てみろ>>679

http://www.icrwhale.org/gpandsea-geiken431.htm



702 :名無虫さん:2008/01/18(金) 14:26:06 ID:???
>>699
そいつ(>>697)はK7じゃなくてK7の受け売りを鵜呑みしてるカスだろw


703 :名無虫さん:2008/01/18(金) 14:26:58 ID:???
IWC/SCへの提出論文って国際会議扱いじゃないの、常識的に考えて。
査読ってのは論文誌に載せるためのものだよ。わかってる?

704 :名無虫さん:2008/01/18(金) 14:28:21 ID:???
捕鯨は
United Nations Convention on the Law of the Sea,
the Antarctic Treaty System and the Convention on International Trade in Endangered Species.
などに反してる違法行為です。

705 :名無虫さん:2008/01/18(金) 14:37:03 ID:???
http://luna.pos.to/whale/icr_papers.html
どれが調査捕鯨と関係あるものかは簡単には分からないが
IWC/SCへの提出論文自体は272編もあるんだな。

http://www.icrwhale.org/05-A-a.htm#33
FAQによれば捕獲調査関連のIWC/SC提出論文は150編以上だそうだ。
特に疑う理由も見あたらないな。

706 :名無虫さん:2008/01/18(金) 14:38:46 ID:???
>>704
具体的にどう違反してるんだ?w

707 :名無虫さん:2008/01/18(金) 14:42:32 ID:???
>>704
残念。
日本が行なってる鯨類調査捕獲は完全なる合法行為です。

国際捕鯨取締条約
第8条
この条約の規定にかかわらず、締約政府は、同政府が適当と認める数の
制限及び他の条件に従って自国民のいずれかが科学的研究のために鯨を
捕獲し、殺し、及び処理することを認可する特別許可書をこれに与える
ことができる。また、この条の規定による鯨の捕獲、殺害及び処理は、
この条約の適用から除外する。各締約政府は、その与えたすべての前記
の認可を直ちに委員会に報告しなければならない。各締約政府は、その
与えた前記の特別許可書をいつでも取り消すことができる。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/whale/jhoyaku.html

IWC管轄13種の鯨類に関しては海洋法条約・南極条約・絶滅の恐れのある
〜条約よりもこの条約が上位法です。
そしてIWC管轄13種以外の捕鯨はこの限りではありません。

しかし完全な嘘・出鱈目持ち出して何がしたいの?w

708 :名無虫さん:2008/01/18(金) 14:55:58 ID:???
反捕鯨はどうしてゴミみたいな奴しか居ないんだ?

709 :名無虫さん:2008/01/18(金) 15:16:52 ID:???
>>IWC管轄13種の鯨類に関しては海洋法条約・南極条約・絶滅の恐れのある
>>〜条約よりもこの条約が上位法です。
へ〜。
なんで?


710 :名無虫さん:2008/01/18(金) 15:16:59 ID:5ky8SrEJ
ゴミみたいな主張に踊らされるのはゴミだけ

711 :名無虫さん:2008/01/18(金) 15:30:39 ID:???
1."they are facing extinction".
2."It's morally wrong".
3."It's illegal"
反捕鯨論には大きく分けて三つあると思う。
1・絶滅に瀕してるから駄目
2・倫理的に間違ってるから駄目
3・違法だから駄目
だ。
そしてその全部が間違ってる事が証明されたのに、なんで壊れたレコードの様に同じ主張を繰り返すのか私にはさっぱり理解出来ない。


712 :名無虫さん:2008/01/18(金) 15:34:53 ID:???
>>709
上位法だよ。
鯨類資源管理を目的としたIWC・ICRWがその他外部条約に抵触しない範囲
での調査捕獲を認めてる以上、IWC管轄13種の鯨種の取り扱いは国際捕鯨
取締条約を最上位とするのは当然の事 。

逆に海洋法条約・南極条約・絶滅の恐れのある〜条約が上位ならば
何故日本の鯨類調査捕獲を止められないのかな?
何の為にワザワザクジラ資源管理に特化したIWCなんて組織を個別に
作ってるのかな?

そもそも>>704

United Nations Convention on the Law of the Sea,
the Antarctic Treaty System and the Convention on
International Trade in Endangered Species.

には何故「違法であるのか」の根拠提示がなされていないんだけど、
コレ完全なる嘘情報だろw

713 :名無虫さん:2008/01/18(金) 15:45:53 ID:???
さて、後は簡単な事だ。

>United Nations Convention on the Law of the Sea,
>the Antarctic Treaty System and the Convention on
>International Trade in Endangered Species. >>704

これ等条約の何処に日本が行なっている「鯨類調査捕獲」が抵触するのか、
を具体的に指摘できれば「日本の調査捕鯨は違法」と立証できるわけです。

きっと反捕鯨サイトのいいがかり文言から都合よく抜き出して貼ったんだろうが、
グリンピですら「違法」だなんだとまでは書かない筈だ。
何一つ立証できないのは目に見えてるからw


714 :名無虫さん:2008/01/18(金) 15:59:47 ID:???
>>きっと反捕鯨サイトのいいがかり文言から都合よく抜き出して貼ったんだろうが、
お前らだってICRの主張を鵜呑みにしてるだけだろw

715 :名無虫さん:2008/01/18(金) 16:05:16 ID:???
ここまで頭が悪いと釣りに思えてくる。

716 :名無虫さん:2008/01/18(金) 16:06:41 ID:???
お互いに鯨類研究所と反捕鯨団体の主張を持ち寄って、
>>711 こういう結果が出た訳ですね。

717 :名無虫さん:2008/01/18(金) 16:08:11 ID:???
>>711

>>707

「国際捕鯨取締条約」 コレは鵜呑みも何も「取り決めそのもの」

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/whale/jhoyaku.html

調査捕獲についてならここを鵜呑みにすることが一番正確なんですけどw

そして日本の調査捕獲が何らかの条約等に違反してると言うのならば、
その違反条項を具体的に書き出せばよい。

オマエ本当にバカなんじゃないの?w


718 :717:2008/01/18(金) 16:09:27 ID:???
ゴメン、>>714だったw

>>714

>>707

「国際捕鯨取締条約」 コレは鵜呑みも何も「取り決めそのもの」

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/whale/jhoyaku.html

調査捕獲についてならここを鵜呑みにすることが一番正確なんですけどw

そして日本の調査捕獲が何らかの条約等に違反してると言うのならば、
その違反条項を具体的に書き出せばよい。

オマエ本当にバカなんじゃないの?w



719 :調査捕鯨利権:2008/01/18(金) 16:55:55 ID:???
あせるな涙目くん。w

業界側は国際捕鯨委員会の「調査捕鯨中止勧告決議」を無視して
捕鯨を強行している。

つまり国際決議を無視して捕鯨を強行しているってこと。

720 :調査捕鯨利権:2008/01/18(金) 16:59:21 ID:???
えーと国際捕鯨取締条約第8条は「捕獲数原則無制限」でありまして
それを根拠に業界側は935頭なんて数字をはじきだしまして・・
ますます拡大路線へと邁進しているというわけなのであります。

そんでそういった“暴走” を食い止めるといった意味においても
同第6条というものがあるわけでして。つまり条約の“自浄作用”と申しましょうか。

721 :名無虫さん:2008/01/18(金) 17:04:21 ID:???
>>719
>業界側は国際捕鯨委員会の「調査捕鯨中止勧告決議」を無視して
>捕鯨を強行している。

完全に合法なので「強行」とはなり得ません。残念だったねw

>>720
>同第6条というものがあるわけでして。つまり条約の“自浄作用”と申しましょうか。

法的拘束力を持たないので「自浄」は出来ません。
毎度同じ事しか言えないK7憐れ......w



722 :名無虫さん:2008/01/18(金) 17:19:54 ID:???
名前を書かなくてもK7だってのがバレバレすぐるw

723 :名無虫さん:2008/01/18(金) 17:22:30 ID:???
今回も自分が涙目だったなw

724 :名無虫さん:2008/01/18(金) 17:49:46 ID:1OxLh6Xj
>>鯨類資源管理を目的としたIWC・ICRWがその他外部条約に抵触しない範囲
>>での調査捕獲を認めてる以上、
抵触したら駄目って事だな?
なら調査捕鯨は違法だな。
海洋法条約・南極条約・絶滅の恐れのある〜条約に触れているから。

725 :名無虫さん:2008/01/18(金) 17:58:20 ID:???
どこが抵触してるのか言ってみてごらん(笑)

726 :名無虫さん:2008/01/18(金) 19:01:01 ID:???
>>724
>海洋法条約・南極条約・絶滅の恐れのある〜条約に触れているから。

何処が抵触してるのかを立証できたらキミの勝ち。

でも完璧に不可能w
なんでこんなゴミ屑しか居ないんだ?


727 :シー・シェパード側の主張:2008/01/18(金) 20:06:35 ID:wa/FpCOn
反捕鯨団体が妨害活動再開を宣言、活動家は「海に投げ落とされかけた」と主張
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2337917/2532048

■「海に投げ落とされそうになった」、活動家ら主張
17日夜、豪巡視船「オーシャニック・バイキング(Oceanic Viking)」に身柄を引き渡され、18日に「シー・シェパード」の船に戻ったポッツ氏は、
豪ラジオ局フェアファクス(Fairfax Radio Network)のインタビューに応じ、第2勇新丸の乗務員が自分たちを海に投げ落とそうとしたなどと語った。
同氏の主張によると、「2人の男がわたしを肩に担ぎ上げ、(クジラの)射撃手がわたしの両足を持って海に落とそうとした」。
ポッツ氏が手すりにつかまって抵抗したところ「手を蹴られた」が、海に落とされるのは免れたと話している。
また、自分たちの身柄引き渡しに関して2人は交渉にほとんど参加できず、状況は「最小限の英語しか話せない人物を通して少しずつ知らされた」。
「解放されるまで暗い場所に閉じこめられていた」「われわれの船やオーストラリア、英国両政府と連絡することは認められなかった」などとも語った。


728 :日本鯨類研究所側の主張:2008/01/18(金) 20:07:24 ID:wa/FpCOn
・目視採集船第2勇新丸で保護されている不法侵入者2名に関する追加情報

目視採集船第2勇新丸で保護されている不法侵入者2名は手厚くもてなされており、以下の生活を送っている:
1.身柄を確保された後船内の事務室にて保護され、第2勇新丸側から、食事を船内食堂で乗組員と一緒に食べるよう促した。
2.しかし、不法侵入者2名はこれを拒否し、自室(与えられた寝室)で食事を取ると回答し全食事は自室で食べている。
3.献立(不法侵入者のメニュー)は以下のとおり:

2008年1月15日
夕食: 食パン2枚、コーンポタージュ、野菜サラダ、日本茶、イチゴジャム、マーマレード。
2008年1月16日
朝食: 食パン2枚、プレーンオムレツ、ベーコン(一切も口にせず),イチゴジャム、マーマレード。
昼食: チキンライス、豆腐・しょう油、牛乳、日本茶、ホットケーキ(デザート)
夕食: 白米、てんぷら(海老、イカ、キス、サツマイモ、いんげん)、日本茶。(海老、イカは一切口にしていないが、
「てんぷらを食べたい」という不法侵入者2名の要望に応じ出された献立)。

目視採集船第2勇新丸で保護されている不法侵入者2名に関する追加情報。
(船長は食事メニューを工夫するほか、要望に応じて彼らがシャワーを浴びたり、自分たちの衣類を洗濯したりすることも許可しています)。

■日本鯨類研究所
http://www.icrwhale.org/080115informationJp.htm


729 :名無虫さん:2008/01/18(金) 20:09:50 ID:wa/FpCOn
>、「2人の男がわたしを肩に担ぎ上げ、(クジラの)射撃手がわたしの両足を持って海に落とそうとした」。
>ポッツ氏が手すりにつかまって抵抗したところ「手を蹴られた」が、海に落とされるのは免れたと話している。

■その時の証拠映像
http://www.youtube.com/watch?v=ZYa1K2JKIeY




730 :最新情報:2008/01/18(金) 20:11:34 ID:wa/FpCOn
■第21次南極海鯨類捕獲調査に対する妨害について

平成20年1月18日、反捕鯨団体シーシェパードによる妨害行為がありましたのでお知らせします。

共同船舶からの報告によれば、第二勇新丸が、シーシェパードの活動家を引き渡した後の18日午前2時頃、
接近してきたシーシェパードのゴムボートから、第三勇新丸が酪酸弾10発を投げ込まれた。

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/enyou/080118.html

731 :名無虫さん:2008/01/18(金) 20:35:33 ID:???
>>724
>海洋法条約・南極条約・絶滅の恐れのある〜条約に触れているから。

この3つには抵触しようが無い。全く理解してないのが丸わかりw

まず、「海洋法条約」これは日本以外では完全に「公海」での調査捕獲しか
行なってないので影響出来ない。

「南極条約システム」これに調査捕獲が抵触するのならその他南氷洋漁業は
全て違法。

最後に「CITES」これは国際的取引・輸出入しか縛れない。
副産物流通が国内限定の鯨類調査捕獲が「違法」になる訳が無いw

>>712にある、
「鯨類資源管理を目的としたIWC・ICRWがその他外部条約に抵触しない範囲
 での調査捕獲を認めてる以上、IWC管轄13種の鯨種の取り扱いは国際捕鯨
 取締条約を最上位とするのは当然の事 。 」

の「その他外部条約に抵触」とは例えばある国の領海内での許可を得ない調査捕獲
などは、その当事国の主権侵犯にあたるから出来ない、というだけの事。
その他はIRCWでの規定によってしか拘束され得ない。

>>704>>724こんなガセネタどこから引っ張ってきた?

732 :671:2008/01/18(金) 21:12:01 ID:???
>>単に日本の自称調査捕鯨が嘘にまみれてる事を知ってるだけだ。
私が実際に見た範囲じゃ「全ての鯨は絶滅に瀕してる」という神話を信じ込んでるだけの様だがね。
マスコミが人気取りに始終していい加減な事ばかり言うのはここでも同じだからね。
>>捏造データで洗脳か。
>>ご苦労さん。
日本の主な捕鯨対象であるミンククジラが数十万単位で存在しており年間500頭差っぴいてもとても絶滅させる事は出来ないと言う事の何が捏造なのか証明してごらん。


733 :名無虫さん:2008/01/18(金) 21:20:49 ID:???
http://news.bbc.co.uk/1/hi/sci/tech/4118990.stm

http://news.bbc.co.uk/1/hi/sci/tech/6728919.stm

http://news.bbc.co.uk/1/hi/sci/tech/6356815.stm

日本の自称調査捕鯨が以下に腐敗してるかが証明された。

734 :名無虫さん:2008/01/18(金) 21:41:12 ID:???
>>733
どこが?

735 :名無虫さん:2008/01/19(土) 11:42:07 ID:???
アホな反捕鯨団体のせいで環境保護運動そのものが白い目で見られるんだよな……
自分達の愛誤運動は環境保護とは何の関係もありませんって宣言してほしいね。

736 :名無虫さん:2008/01/19(土) 13:05:11 ID:???
と言うか環境保護が目的ならまずはクジラじゃなくてクロマグロの事を問題にするべきだろ。
どの鯨種よりも絶滅に瀕してるし日本は度々乱獲を指摘されており実際にそれを認めている。
だがGPやらシーシェパードがマグロ漁船に体当たりをしたなんて聞いた事が無い。

737 :名無虫さん:2008/01/19(土) 13:51:35 ID:???
>>736
マグロはクジラみたいに「知能が高く」ないし「美しく」もないし何より金にならないw

738 :名無虫さん:2008/01/19(土) 13:57:11 ID:???
全くだわな。
地中海クロマグロなんか乱獲されまくってやっとこさ規制が入り出してる。
ミナミマグロとかも、一時期のシロナガスクジラ以上の絶滅危惧種扱いは
バカバカしいにしても、乱獲や漁獲量のごまかしが許されるわけはない。

反捕鯨団体に反対する人でも「次はマグロ食が理不尽な理由で禁じられる」
と思いこんじゃってる人が多い。
科学的に資源管理が可能なはずの捕鯨を正当な理由無く妨害してきた
一部の保護団体が、科学的な主張をしたって信頼されるはずがないよ。

739 :名無虫さん:2008/01/19(土) 15:28:06 ID:???
査読論文がどうとか言ってるヤツがいたが、南氷洋ミンクの資源量が危険な状態にあるとか
RMPで捕獲枠が出せないとか、そんなことを言ってる論文こそひとつも見あたらないぞ。
つーかあったら教えてくれよ。

740 :名無虫さん:2008/01/19(土) 23:03:52 ID:???
>>736
サメもな。
支那の連中が密漁しまくりだが、連中は何もしていない。

741 :名無虫さん:2008/01/20(日) 13:55:20 ID:PJoiZWOM
グリーンピースが日本大使館の前に鯨の死体を What do you think of Greenpeace?
http://jp.youtube.com/watch?v=8vDd4BDQY-c

Whaling:Which is the justice?
http://www.youtube.com/watch?v=0FYd_pOvilY

742 :名無虫さん:2008/01/23(水) 03:55:04 ID:Rgbj69u6
絶滅しない程度に食うなら問題ないでしょ。

それより肉牛の規制をしたほうが良い。
世界的に肉を食う人間が増え、牛を育てる為に大量の穀物が飢餓で苦しむ人間の口まで届かない。
その穀物を育てる為の水も世界的に不足しており、今世紀は飲料水で戦争が起きてもおかしくない状態だ。

1kgの牛肉を作るには2トンのトウモロコシが必要なんだそうだ。2トンのトウモロコシを作るには何万トンの水が必要なんだと。
牛を主に食うのは欧米人。まず鯨を殺さない運動をする前に人間を殺すなと。


743 :名無虫さん:2008/01/23(水) 12:33:09 ID:yZd60pX7
>>742
>絶滅しない程度に食うなら問題ないでしょ。

確かに日本人だけが捕鯨をするなら問題ないでしょうけど、そうはならないだろう。
日本に特例を認めれば便乗する国が続出するだろうな。
フィリピンあたりが商業捕鯨を始めるだろう。


744 :名無虫さん:2008/01/23(水) 13:17:06 ID:yZd60pX7
>>742
お決まりの詭弁だね。


745 :名無虫さん:2008/01/23(水) 13:25:48 ID:yZd60pX7
>>742
世界でもっとも牛の頭数が多い国はインドですよ。


746 :名無虫さん:2008/01/23(水) 13:35:34 ID:yZd60pX7
これ以上調査捕鯨に税金を使わないで!
−クジラ肉の在庫増加で調査捕鯨の問題点が明らかに−
http://homepage1.nifty.com/IKAN/news/060413.html


747 :名無虫さん:2008/01/23(水) 13:41:29 ID:???
>>744
何処が詭弁なのかは書かないんだなw
少なくとも捕鯨反対にその殆どのエネルギーを注いでる「環境団体」が
畜産の縮小に尽力すればより地球環境に対し効果的であるのは明白。
>>745
インドは食肉が目的ではないからね。
搾乳目的の利用はあっても、欧米型の畜産との比較など出来ない。
インド牛の為に森林開拓や地下水枯渇などの問題が起きてる事実はある?
なければそれこそ典型的な詭弁だなw

748 :名無虫さん:2008/01/23(水) 13:43:28 ID:???
>>746
ID:yZd60pX7

なんだ単なる団体信者さんかw
マトモな理由一つ挙げられないまま雰囲気だけで捕鯨反対。

これぞ「反体制ママゴト」w


749 :名無虫さん:2008/01/23(水) 18:14:23 ID:jyY6OvZE
>>745
インド人が一番牛肉食ってるのか?
捕鯨禁止の理屈のほうが詭弁だがな。

必死なくせに突っ込みどころ満載だなw



750 :名無虫さん:2008/01/23(水) 20:29:32 ID:???
>>1kgの牛肉を作るには2トンのトウモロコシが必要なんだそうだ。2トンのトウモロコシを作るには何万トンの水が必要なんだと。
あまりにもうそ臭いんだが…
と言うかPETAとかの愛誤団体がそのまま言いそうな事だな。

751 :名無虫さん:2008/01/23(水) 20:48:57 ID:???
>>牛を育てる為に大量の穀物が飢餓で苦しむ人間の口まで届かない。
はっきり言って私は地球の裏側で知らない人間が何万人餓死しようがどうでも良い。
君だって本心ではどうでも良いと思ってる筈だ。
その「飢餓で苦しむ人間」の為に何かした事があるのか?
精々が百円玉をいくつか募金箱にいれただけだろう。
テレビで彼らの惨状を見ても「可哀想に」と思いご高説をネットの掲示板に書き込むが、次の日には綺麗さっぱり忘れて先進国に住んでる恩恵をたっぷり享受している。
この書き込みが終わった後も君は恐らくは何食わぬ顔で牛肉を食う筈だ。

一つ聞くが一体この世にネットに接続出来る環境を持ち自由に自分の意見を述べられる人間が何人いると思う?
君は先進国に住んでると言う時点で自分の生活は大勢の人間の搾取の上に成り立っており、自分は非常に幸運だと言う事を理解した方がいい。
私は牛肉も鶏肉も豚肉も鯨肉も食べる。
下手な言い訳はしない。
私は自分が快楽を他人の救済に優先させる人間だという事を承知している。
君もそうしたらどうだ。

そもそもの話家畜に使われる穀物なんて人間が食べられる様な代物じゃないんだが。
まあ君が「飢餓で苦しむ人間なら犬の餌でもありがたく思う筈だ」とか失礼きわまる事を言い出すなら話は別だが。


752 :名無虫さん:2008/01/23(水) 21:17:31 ID:???
>>1kgの牛肉を作るには2トンのトウモロコシが必要なんだそうだ。2トンのトウモロコシを作るには何万トンの水が必要なんだと。

仮にこの物理法則を無視した様なアホの様な数値が正しいとしよう。
平均的な人間は一年間になんと五百万リットルの水を消費する。
乱暴な計算だが地球人類60億で数えればなんと十京リットルだ。
ペットボトルドリンクだけでも1500億リットル以上の消費だ。
水を気にするならまず人口増加の方を気にするべきじゃないか?
そもそも地球の水量はこの20億年間対して変わっていない。
だから仮に1kgの牛肉が数万トンの水が必要だからと言ってそれがどうした?

君は車を運転するのか?
車を一台作るには実は平均15万リットルの水が必要だ。
当然その他に運転する為のガソリン、ガソリンステーションを動かす為の電力、ガソリンを運ぶ為の船や道路を作るのに使われた莫大な水、君の服を作る際に発生した有害物質、そして君が毎日使うであろうPCの為の電力。
君が毎年数百万リットルの水を使用していると言うのが解ったかな?
この世界にはヨード欠乏症によって脳に永久的なダメージを受けた人間が2600万人おり、そうなるリスクを持ってる人間が15億人いる。
彼らの事などどうでも良いから肉牛を規制しろ、か?
君が使うコンピューターは数百ワットの電力を必要とする。
そして君がインターネットを使用するには数十億台のコンピュータが必要だ。
これらは全てエネルギーを使用し、公害に貢献している。

これらの「些細なこと」は全部無視しよう。
この世のどこかにステーキを食べたい人間がいる限り、そいつを許す訳にはいかん。
俺が正義だ。
こう言いたいのか?

先進国に住んでる時点で君も私も公害に多大な貢献をし、大勢の人間を間接的に殺害している。
上から牛を食べる人間を見下ろす前に自分も同じ穴の狢だと言う事に気づけ。

そう言う訳で私は環境の事なぞ全く考えずに思う存分ステーキやフライドチキンやクジラバーガーを食べるつもりだ。
君もそうした方がいいぞ。

753 :名無虫さん:2008/01/23(水) 21:23:36 ID:???
>>751
別に捕鯨賛成派の本音としてはそれで全く問題無いと思うんだけど、
>>742他が言ってるのは日本の捕鯨なんかよりも畜産の方が環境負荷が高いのに
「環境保護団体」「自然保護団体」が捕鯨にばかり多大なエネルギーを注ぎ込み、
言うに事欠いて「捕鯨派環境破壊だ」などと聖人ぶってぬかす事がオカシイ、と。

勿論それら団体が一部畜産の為の森林伐採にも反対活動してるらしいのは
知ってるが、バランス的にオカシイでしょ?
反捕鯨活動に費やす金・人員・エネルギーを畜産縮小・効率化に向ければ
切り開かれずに済む森林がどれほどある事か?
こんなに大っぴらに「善人の嘘」が罷り通ってる問題も無いだろうねw

754 :名無虫さん:2008/01/23(水) 21:37:04 ID:???
>>753
ああ、すまない。
誤読してしまった。
そう言う事なら正にその通りだ。
言う事も無い。

755 :名無虫さん:2008/01/23(水) 21:55:18 ID:???
見ず知らずの人間も出来れば死ななければ良いし、
快楽の享受の為や伝統的な独自の食文化の為にも
鯨が絶滅しない程度に食って行きたいね。

>751
捕鯨反対の人間に説いてやりゃ丁度良いと思うよ。

756 :名無虫さん:2008/01/26(土) 00:35:51 ID:g/2XzbZW
ブッシュ大統領、国家安全保障はクジラの保護に優先する
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200801250334&page=2

反捕鯨関連のニュースを追ってたら、こんなニュースが出てきました。なぜかあの自称日系人マイク・ホンダが。
シーシェパードの本部はカリフォルニアにあるわけでして、イアンフの「次」として反捕鯨を反日の道具に使うつもりなのではと、私は予測します。
ホンダが「反日」をやり始めたのは、彼がカリフォルニア州議員になってからです。1999年にカリフォルニアで反日賠償決議をし、裁判も起こしたあと、
彼は日本に来たのですが、その時彼に同行したのが、在米中国人とアメリカ最大のユダヤ団体SWC(※1)の人間。
そしてホンダは訪日中に朝鮮総連とも接触を持ち、総連機関紙・朝鮮新報の記事(※2)にもなりました。
この場でサヨク弁護士とも接触、日本国内のサヨクとのパイプも作ったわけですね。

ちなみにSWCは創価学会との関係が既に15年以上続いていまして創価とSWCはズブズブ、SWCは在米特亜人団体と連携、
在米特亜人は反捕鯨団体とも連携、シーシェパードは元グリーンピースであり、緑豆は日本にも支部を持ち、サヨクと連携、サヨクは総連&民潭と共闘、
日本の売国政治家とパイプを持ち、売国政治家は選挙対策から公明党(創価)との関係を探り、創価はSWCとズブズブ・・・
そうです、この創価からSWCまでで一つの輪ができるのです。そしてその輪の中心にいて、その全てと少なからず関係を持っているのがホンダです。

個人的に陰謀論というのは好きではないのですが1973年に、元毎日新聞記者で作家の千田夏光(故人)が「創造」した
「ジューグンイアンフ」が25年を経ても大きくなり続けて日本を蝕んでいる現実を目の当たりにすると・・・。
・・・ちなみにSWCの本部もカリフォルニア、在米特亜人団体も多くはカリフォルニアが本拠地です。

※1:SWC=サイモン・ウィーゼンタール・センター
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC
※2:国際市民フォーラム/日本の戦争犯罪-東京
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj1999/sinboj99-12/sinboj991215/sinboj99121581.htm


757 :名無虫さん:2008/01/26(土) 08:53:51 ID:PSmpfu2y
酷いスレだな


758 :名無虫さん:2008/01/26(土) 21:01:54 ID:3mm2GWbR
ネーネー、無知ナ僕ニ教エテ?ナンデ捕鯨反対派ノ人ハ反対スルノ?
ググッテモ理由ラシイ理由ガ見ツカラナイノ。


あ、捕鯨肯定派の意見は要らない。もうお腹いっぱいだからw
まぁ数値の検証は自分個人では出来ないけどねw

759 :名無虫さん:2008/01/26(土) 21:23:16 ID:???
>>758
クジラ様は賢くおわすから食べるなんて可哀そうです。

それに対し、牛や豚はバカだから。
生きる価値もないほどバカだから、もう、本当にヴァカだから
食べるならクジラ様じゃなく豚や牛、特にオージービーフ買って食え。バカ。


理由。

760 :名無虫さん:2008/01/26(土) 22:06:10 ID:???
クジラは可哀相と思えるのに、職を奪われた漁業者のことには頭が回らない。
それどころか『野蛮な漁師ども』などと同じ人間を蔑んだりする。
そんな捕鯨反対派に、背筋も凍るような恐怖を感じるのは私だけだろうか。

761 :匙事件 ◆o/m7oooooc :2008/01/26(土) 22:40:16 ID:Qk8RNhky
ザトウクジラの捕鯨反対派だけど、生態系の面から語るべきだと思う

762 :名無虫さん:2008/01/26(土) 22:58:46 ID:???
そういうのならまあ話は分かるんだけどね。
ザトウはまだVulnerableだし。

763 :名無虫さん:2008/01/28(月) 09:13:43 ID:siPPdcPk
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080127-00000940-san-int
>反捕鯨を掲げるSSはこれまでも、過激な活動を世界各国で繰り返してきた。
>アイスランドの捕鯨船の船底に穴をあけて沈めたこともある。
>米連邦捜査局(FBI)は「エコテロリスト」と断じている。

捕鯨擁護派のアホ連中はすぐに人種問題に摩り替えようとするが、
SSはアイスランドの船も沈めてるわけですよ。


764 :名無虫さん:2008/01/28(月) 13:10:47 ID:???
SSはもともとアイスランドやノルウェーといった北欧の捕鯨国が主要な標的だったからな。
でも同じ北欧でもスウェーデンは反捕鯨国。

捕鯨問題での各国の立場は、他の環境問題とかなり違った分かれ方をする。

765 :名無虫さん:2008/01/28(月) 13:31:41 ID:???
反捕鯨団体は、宗教、思想、科学などを全て政治的に利用して自分達の利権を守ってきたのか?

766 :名無虫さん:2008/01/28(月) 14:11:34 ID:???
というか、野生板に古くからいるような人間なら
これが愛誤と科学の戦いだなんてことはとっくに理解してると思うのだ。
もちろん、便乗して人種差別やってる人間もいることも否定はしないが。

767 :名無虫さん:2008/01/29(火) 14:02:29 ID:x3JLrEh2
コククジラだけとか、特定の種のクジラだけに銛を打つことは可能なのですか?
シロナガスクジラの子供に銛が打たれない保障はできるのですか?


768 :名無虫さん:2008/01/29(火) 14:26:07 ID:???
努力はしても保障はしない。

というか、ミンクナガスの群れを狙ってるのにシロの子供に銛が打てたら
奇跡w

769 :名無虫さん:2008/01/29(火) 20:59:17 ID:???
そもそも複数の種のクジラが一緒に遊泳するって
よくあることなの?

それともシロナガスクジラの子供ってコククジラにそっくりとか?

770 :名無虫さん:2008/01/29(火) 21:13:43 ID:???
ナイナイw



771 :名無虫さん:2008/01/29(火) 21:32:04 ID:???
コククジラは、体色とか大きさもシロナガスとは違うけど
頭がかなり細長くて、あと際だった特徴としては背びれがない。
ついでに体にフジツボとかがちょっと引くくらい付いてる。
シロナガスと間違うとか有り得ないと思う。

772 :名無虫さん:2008/01/30(水) 07:22:01 ID:???
日本以外の捕鯨国で鯨の生態調査をしている国はあるの?

773 :名無虫さん:2008/01/30(水) 12:07:40 ID:???
>>772
捕鯨の為に南極で鯨の生態調査をしているのは日本だけでしょ。
保護の為の鯨の調査はオーストラリアもニュージーランドも
当然やってる。海洋生物の調査というくくりならそれこそ
鯨も含めて調査してる国はいくらでもあるんじゃない?
鯨研もそういったデータを参考にしているし。
日本のような捕獲調査に関してはこないだまでアイスランドがやってた
し、過去にアメリカ、ソ連、オーストラリア、カナダがやってた
けどそれぞれの自国の海域の調査であり今は必要無いという認識。

774 :名無虫さん:2008/01/30(水) 16:27:53 ID:C/ilIyFA
2001年にIWC/SCの科学者32名が日本の調査捕鯨がとても科学的とは言えないと報告した事について。


775 :名無虫さん:2008/01/30(水) 16:41:22 ID:???
>>774

嘘ばっかりw

776 :名無虫さん:2008/01/30(水) 16:45:27 ID:???
RMPに不要なデータだから捕る必要ないとかそういう話だったっけ。
RMPが完成してるのに商業捕鯨が再開されないんだから、
商業捕鯨再開のためにどんなデータが必要か分からない以上
出来る限りのデータをとるためには調査捕鯨は正当だろう。

777 :名無虫さん:2008/01/30(水) 18:03:25 ID:C/ilIyFA
IWCが捕鯨モラトリアムを開始した1982年に日本は正式な抗議をIWCに送った。
だが米国が圧力をかけ1987年にそれを撤回する。
そして日本はノルウェー、ロシア、そしてアイスランドと違いモラトリアムに従う事になった。
だがなんと同じ1987年にJARPAが開始される。
そして同じ年にそれまでと全く同じ量の鯨を「調査」の為に殺し始め、
その肉はスーパーマーケットにそれまでと変わる事無く送られる事になる。
これが単なる偶然だと?
明らかに「調査」の名を借りた商業捕鯨だ。
こう言うとICRW8条を持ち出す馬鹿がいるだろうがそれは規則の醜悪かつ官僚的な利用にすぎない。
本当に「科学調査」を行ってる時のみに(何十人もの科学者たちがそれが真っ赤な嘘だと証明してきた)肉が市場に送られるのは許される。
お前らは本当に、捕鯨を禁止された全く同じ年に日本政府がICRWを持ち出して、鯨を殺して「調査」をする研究所を設立し、
それまでと全く同じ量の鯨を捕獲する事によって日本に捕鯨禁止による損失が生まれるのを防いだのは、全て偶然で日本の捕鯨は純粋に「科学調査」目的だと思ってるのか?
全く持ってお笑いだ。
そして何よりもこの茶番を自国でなく他国の領海内で行うのが二重に恥だ。

778 :名無虫さん:2008/01/30(水) 18:17:08 ID:???
商業捕鯨再開のための調査捕鯨だろうがよ。
モラトリアム受諾と同時に開始するのはむしろ必然。

779 :名無虫さん:2008/01/30(水) 18:31:16 ID:C/ilIyFA
>>778
つまり「科学調査」などでなく商業捕鯨再開の為の「調査」だと認めるんだな?
墓穴を掘ったな。

780 :名無虫さん:2008/01/30(水) 18:39:00 ID:vjbiQ4cU
>>741
ナガスクジラって
日本が捕鯨しようとしてる種類だったっけ?

781 :名無虫さん:2008/01/30(水) 18:42:40 ID:???
>>779
商業捕鯨再開のための、科学調査。
何かおかしい?

782 :名無虫さん:2008/01/30(水) 18:46:46 ID:C/ilIyFA
>>781
「商業捕鯨再開のための、科学調査」でありそれまでの商業捕鯨と同じ量の鯨を「調査」の為に捕鯨する。
どう見ても調査を隠れ蓑にした商業捕鯨です。本当にありがとうございました。

783 :名無虫さん:2008/01/30(水) 18:46:57 ID:???
つーか、こういう時だけ科学の範囲を基礎科学に絞るのって異常だよね。
応用科学は科学じゃねーのかよ。

784 :名無虫さん:2008/01/30(水) 18:47:22 ID:???
>>777
>だがなんと同じ1987年にJARPAが開始される。
>そして同じ年にそれまでと全く同じ量の鯨を「調査」の為に殺し始め、
>その肉はスーパーマーケットにそれまでと変わる事無く送られる事になる。
>これが単なる偶然だと?

この部分は>>778のシンプルな説明で撃沈だなw

>本当に「科学調査」を行ってる時のみに(何十人もの科学者たちが
>それが真っ赤な嘘だと証明してきた)肉が市場に送られるのは許される。

「真っ赤な嘘」だと誰がどのように「証明」したの?
その部分のアブストラクトは出せる?

>お前らは本当に、捕鯨を禁止された全く同じ年に日本政府がICRWを持ち出して、
>鯨を殺して「調査」をする研究所を設立し、 それまでと全く同じ量の鯨を捕獲する事
>によって日本に捕鯨禁止による損失が生まれるのを防いだのは、全て偶然で日本の捕鯨
>は純粋に「科学調査」目的だと思ってるのか?

思ってるよ。
お前は自分が何一つ具体証拠を出さないまま因果関係の邪推だけで
非難してるのを分ってる?
「捕鯨禁止による損失」など事業主体が違う上に副産物収益では足が出てる。
モラトリアム以前に捕鯨で「水産庁」が利益を得ていた、なんて事実があるのか?w

それと「全く同じ量の鯨」のソースはあるかな?そんなの初めて聞いたんだが。


785 :名無虫さん:2008/01/30(水) 18:47:48 ID:???
>>782
商業捕鯨再開のためにデータを集める科学調査。

786 :名無虫さん:2008/01/30(水) 18:52:32 ID:???
>>777
>全く持ってお笑いだ。
>そして何よりもこの茶番を自国でなく他国の領海内で行うのが二重に恥だ。

お笑いなのはオマエだよ、低脳w

日本が何処の国の「領海内」で調査捕獲してる?
日本での捕獲海域以外は全て「公海」。
何処の馬鹿の発言を鵜呑みにしてるんだよ、アホかw

いくらなんでも突っ込みどころ多すぎるだろ・・・・・


787 :名無虫さん:2008/01/30(水) 18:52:45 ID:???
商業捕鯨停止後は、調査捕鯨が細々と続いてるだけで
量的にはこんなもんで商業捕鯨の代替になるわけないわな。
ちょっと冷静に考えただけでもわかることだと思うんだが。

788 :名無虫さん:2008/01/30(水) 18:54:36 ID:???
>>779
>つまり「科学調査」などでなく商業捕鯨再開の為の「調査」だと認めるんだな?
>墓穴を掘ったな。

「商業捕鯨再開」以外に調査捕鯨をする目的は何?

オマエ頭おかしいんじゃないの?w


789 :名無虫さん:2008/01/30(水) 19:03:55 ID:???
>>782
>「商業捕鯨再開のための、科学調査」でありそれまでの商業捕鯨と同じ量の鯨を「調査」の為に捕鯨する。

「同じ量」とはいつとの比較?
モラトリアム直前まで商業捕獲枠は順次削減されてきた筈だが、
最初の調査捕獲数はたしかミンク300頭程度。
最後の商業捕獲での生産量がそれと同じだったとは記憶してないんだが、
それを証明する記録は何処にあるの?

>どう見ても調査を隠れ蓑にした商業捕鯨です。本当にありがとうございました。

それを言いたければ「致死調査の不要性」とサンプル数の「不当な多さ」を
証明できなければならないはず。
所詮「反体制ママゴト」でしかないお前には出せないだろう?w


790 :名無虫さん:2008/01/30(水) 19:27:18 ID:???
>それまでの商業捕鯨と同じ量の鯨を
うそつき。クジラ肉の供給はずっと少ないままだったぞ。
それが本当ならクジラ料理屋が困ることなんてなかったはず
うちの近所にあった美味いクジラ屋がつぶれたのはなんのためだ!


791 :名無虫さん:2008/01/30(水) 19:41:50 ID:???
>>782>>777
ID:C/ilIyFA

1982 ミンククジラ7072頭。IWCがモラトリアム採択
1984 ミンククジラ4224頭。日米合意。捕鯨訴訟
1985 日本、商業捕鯨1988年までの撤退決定。米高裁日米合意無効
1986 商業捕鯨のモラトリアム実施。
http://www.infosnow.ne.jp/~whale/w-history.htm

どこが商業捕鯨と「同じ量」だ?
捕獲数倍増した今ですら複数鯨種・海域合わせて計1000頭程度なのに
調査捕獲開始時は4200頭も獲ってたのか?

何故こんなにすぐバレる嘘まで吐いて批判したがる?

「捕鯨なんて悪いに決まってる!!」

「体制批判してる自分はカッコイイ!!」

等、の他に動機が有るのなら教えて欲しい。


792 :名無虫さん:2008/01/30(水) 19:59:50 ID:C/ilIyFA
>>791
1982 ミンククジラ7072頭。IWCがモラトリアム採択
1984 ミンククジラ4224頭。日米合意。捕鯨訴訟

これは日本じゃなく全世界の話だろアホ。


793 :名無虫さん:2008/01/30(水) 20:03:47 ID:???
何故>>777のような話にならん無知低脳が後から後から湧いて出るのか?

そもそも捕鯨反対派になるような人達は反捕鯨団体のサイトに書いてある
嘘出鱈目を検証無しで事実だと思い込んでしまう精神構造を共通して持ってるんだろうか?


794 :名無虫さん:2008/01/30(水) 20:10:16 ID:C/ilIyFA
>>793
1982 ミンククジラ7072頭
1984 ミンククジラ4224頭

これが全世界でなく日本だって事を証明してみろ。

795 :名無虫さん:2008/01/30(水) 20:10:34 ID:???
>>792
その年代には殆どの国が捕鯨から撤退していた筈だが、
どうせ日本以外のその他の国の捕獲数は出せないんだろ?

仮にオマエが言うように調査捕獲数と商業捕鯨時の捕獲数が同じだったのなら
どうやって採算出せてたんだ?
400頭程度の捕獲数で商業捕鯨が成り立ってたのか?

モラトリアム直前の日本の捕獲数は何頭だったのか言ってみろ嘘吐きw


796 :名無虫さん:2008/01/30(水) 20:13:20 ID:???
>>794
その当時日本以外でミンクを商業捕鯨してた国とその捕獲数を言ってみろ低脳w

797 :名無虫さん:2008/01/30(水) 20:13:42 ID:???
http://luna.pos.to/whale/sta_1987.html
87年に日本が南極海で捕獲したミンククジラの数は1941頭
http://luna.pos.to/whale/sta_1988.html
88年にJARPAで捕獲されたミンククジラの数は273頭

ちなみに北半球ではモラトリアム受諾からJARPNが開始される1994年までは捕獲を行っていない。

どうしてこんなすぐバレる嘘をつくの?

798 :名無虫さん:2008/01/30(水) 20:19:05 ID:???
>>777>>782 ID:C/ilIyFA の中では

「1941」頭と「273」頭が「全く量」

という事になってる、らしいw

799 :名無虫さん:2008/01/30(水) 20:20:42 ID:???
ここまで頭が悪いと釣りなんじゃないかと思える。

800 :名無虫さん:2008/01/30(水) 20:21:52 ID:???
news://pub.jca.apc.org/718545360.60@nifty.fbt.mes16.nifty.ne.jp から引用

1978 IWC捕獲枠、ミンク6221。(日本2733)
   マッコウ・オス4222、メス1214。(日本736、200)
   イワシクジラ、北太平洋と南半球で禁獲
1979 IWC捕獲枠、ミンク8102。(日本3279)
   ミンク以外の母船式操業中止(事実上マッコウ禁獲)
1980 IWC捕獲枠、ミンク7072。(日本3120)
1981 IWC捕獲枠、ミンク8102。(日本3577)
1982 IWC捕獲枠、ミンク7072。(日本3224)
   イワシクジラ、全世界で禁獲 
1983 IWC捕獲枠、ミンク6655。(日本3027)
1984 IWC捕獲枠、ミンク4224。(日本1941)
1985 IWC捕獲枠、ミンク4969。(日本1941)
1986 IWC捕獲枠、ミンク4969。(日本1941)
   ナガスクジラ、全世界で禁獲
   ニタリクジラ、全世界で禁獲
   ミンククジラ、全世界で禁獲
1987 調査捕鯨ミンク300。
1988 調査捕鯨ミンク270〜330。
   IWC、1990年までの商業捕鯨を禁止。

801 :名無虫さん:2008/01/30(水) 20:23:37 ID:???
>>797
ちなみに、JARPAの開始が87年からなのにその捕獲分が88年の統計に入れられてるのは
JARPAを含めた南氷洋での捕鯨が南半球の夏に合わせて年をまたいで行われるからです。
Whaling by IWC member nations in 1987-88 and summer 1988 って書いてあるよね。

802 :名無虫さん:2008/01/30(水) 20:25:21 ID:???
旧ソ連はモラトリアム前までは日本の1,5倍も獲ってたのか。
今でも年間ミンク5000頭ずつぐらい獲っても大丈夫なんじゃないか?


803 :名無虫さん:2008/01/30(水) 20:28:16 ID:???
ミンククジラの人口増加率って年間どれくらい?


804 :名無虫さん:2008/01/30(水) 20:38:08 ID:???
純加入数で年1万頭とか言ってなかったか?
それなら年5000頭ぐらいなら獲っても全然平気そうだけど。

805 :名無虫さん:2008/01/30(水) 20:41:31 ID:C/ilIyFA
本当にそんなに捕鯨規模を縮小したのなら日本の市場に出回る鯨食品・製品が殆ど減っていないのはおかしい。
もし本当に捕鯨規模を縮小したんなら鯨の「サンプル」の多くを科学調査に使ってるのは有り得ない。
捕まえる鯨の数が減ったのに出回る製品・食品の数が減ってないのはより多くの部位を使ってるからだ。
墓穴を掘ったな。

806 :名無虫さん:2008/01/30(水) 20:43:34 ID:???
>>805の言ってる事が意味不明な件について。

807 :名無虫さん:2008/01/30(水) 20:45:04 ID:???
>日本の市場に出回る鯨食品・製品が殆ど減っていないのはおかしい。

可能性1:日本に住んでいない
可能性2:釣り
可能性3:形勢が悪くなったので釣りだということにして反捕鯨派の名誉を守ろうとしている

どれ?

808 :名無虫さん:2008/01/30(水) 20:47:07 ID:???
どれだけ多くの鯨業者や鯨専門店が潰れたのか知らんのかこいつは…

809 :名無虫さん:2008/01/30(水) 20:53:30 ID:???
>>805
いよいよ頭オカシイぞ、こいつw

>>797でハッキリしてるが、
1941頭から273頭に減って流通量がホントに変らなかったら
以前は殆どの肉を棄ててたって事になる。
利益はどこから出てたんだ?



810 :名無虫さん:2008/01/30(水) 21:15:52 ID:???
>>801
ID:C/ilIyFA が誤解してたのはこの辺なんだろうな。
このサイトの統計だと86年と87年の捕獲数が同じになるから。

811 :名無虫さん:2008/01/31(木) 18:47:17 ID:???
朝鮮人を袋叩きにしてはいけませんw

812 :名無虫さん:2008/01/31(木) 19:20:56 ID:???
まあしかし、最近では高価なものの
ナガスクジラやマッコウクジラの肉も大手デパートなんかでは
販売されているし、食べやすくなったのはありがたい。
昔みたいに安くなったら分厚いクジラのステーキでも
食べてみたいもんだな。

813 :名無虫さん:2008/02/01(金) 09:17:40 ID:qE0jhef6
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_whaling__20080201_3/


814 :名無虫さん:2008/02/01(金) 11:41:32 ID:???
>捕まえる鯨の数が減ったのに出回る製品・食品の数が減ってないのは

ノルウェーとかから輸入してるから

815 :名無虫さん:2008/02/01(金) 12:15:54 ID:???
輸入してないよ?

816 :名無虫さん:2008/02/01(金) 13:32:07 ID:bsspN6eE
オージーはアメリカに梯子を外されるのか?


「米国政府、200 海里内での鯨類混獲を許可」
「 米国国家海洋漁業局(NMFS) はこのほど、
太平洋水域の距岸3〜150海里の排他的経済水域内で操業する流刺網漁船に対し、
10月26日から3年間有効な、鯨類の混獲許可を発給したと発表しました。

対象となるのは、カリフォルニア、オレゴン、ワシントン系ナガス鯨、
マツコウ鯨、東部北太平洋系セミ鯨の3鯨種。これらの種は、現在、米国の
国内法、「絶滅の危機に瀕する種の法律」と「海洋性哺乳動物保護法」で
保護されています。

日本の関係者は、今回の発表について、反捕鯨団体の政治的圧力が強い米国
の措置であるため、混獲許可といえども、国内業者に発給したことを「意外」
と受け止めています。

日本の関係者は、今回の発表について、
反捕鯨団体の政治的圧力が強い米国の措置であるため、
混獲許可といえども、国内業者に発給したことを「意外」と受け止めています」

水産庁では、これら3鯨種の資源状況がきわめて頑健であることの証拠であり、
クジラ混獲の実態が相当増えてNMFS にとっても捨て置けない状況になったのでは、
と見ています。
(『勇魚通信』vol32)(日本捕鯨協会のページで見れます)

817 :名無虫さん:2008/02/02(土) 20:28:59 ID:JC2ii0lf
セミくじらが頑強とは思えんが。

818 :名無虫さん:2008/02/03(日) 15:35:17 ID:???
日本で沿岸捕鯨を行っているのは和田以外に 北海道の網走、宮城の鮎川、千葉の和田浦、和歌山の太地がある。


819 :名無虫さん:2008/02/03(日) 17:53:46 ID:???
日本の沿岸小型捕鯨の年間捕獲枠はツチクジラが66頭、タッパナガ36頭、マゴンドウ50頭、ハナゴンドウ20頭となっており、極めて小規模に制限されています。
調査捕鯨においては、ミンク鯨が300頭(1989年頃)、最近(03〜04年)で400頭です。
現在行われている調査では、850頭の調査捕鯨枠が設定されています。



820 :名無虫さん:2008/02/05(火) 08:58:29 ID:f5/RbCta
>>819

その数字では北西太平洋の調査分253頭分もないし、
イルカもいれたら年間1万7千頭くらい獲ってる。

なのになんで嘘つくの?


<日本の捕鯨>
・ミンククジラ=1200頭=南氷洋調査850頭+北太平洋調査250頭+混獲100頭
・その他大型=イワシ100頭+ニタリ50頭+ナガス50頭+マッコウ10頭
・小型捕鯨=ツチクジラ66頭+ゴンドウクジラ類約100頭
・イルカ漁=ゴンドウクジラ類約500頭、イシイルカ類約1万4千頭、その他イルカ約1000頭
http://kokushi.job.affrc.go.jp/


捕鯨禁止なのに、年間こんなに獲ってるなんて、日本国民も知らないだろうよ。




821 :名無虫さん:2008/02/05(火) 10:00:13 ID:???
>>820
>・ミンククジラ=1200頭=南氷洋調査850頭+北太平洋調査250頭+混獲100頭
>・その他大型=イワシ100頭+ニタリ50頭+ナガス50頭+マッコウ10頭

ココまで全て調査捕獲分。
残りのイルカ漁を含めIWC管轄13種の鯨類以外は「商業捕鯨一時中止」に関係ないからね?

それからモラトリアムという言葉が指すのは「一時中止」なんで
「捕鯨禁止」こそ嘘ですからw

822 :名無虫さん:2008/02/05(火) 10:21:27 ID:???
豪州がカンガルー虐殺をやめるなら
日本は捕鯨をやめる とか言えばいいだろ

823 :名無虫さん:2008/02/05(火) 10:28:12 ID:???
○IWCが管理している鯨類
IWCが管理対象としているのは、全世界で約80種いる鯨類の中で、
シロナガスクジラ、ミンククジラなどの大型鯨類計13種。
それ以外の鯨類は対象としていません。日本では現在、IWCの管理対象
とされないツチクジラやゴンドウクジラを捕る小型捕鯨と、イシイルカなど
を対象とするイルカ漁業が、国や自治体の管理下で行われています。

http://www.cypress.ne.jp/jf-taiji/sub03.html

商業捕鯨一時中止をわざと、捕鯨「禁止」と書いたり、その一時中止に
無関係なIWC管轄外の鯨種の商業捕獲をまるで違法行為の様に書いたりする
のは反捕鯨派のいつものやり口です。

824 :名無虫さん:2008/02/05(火) 11:33:56 ID:???
>>822
幾らなんでも滅茶苦茶だ。
滅茶苦茶に滅茶苦茶で返しても意味が無い。


825 :名無虫さん:2008/02/05(火) 18:14:27 ID:+ydjvybZ
グリンピースもシーシェパードも鯨問題で騒いで金儲けがしたいだけ。

昔はさんざん捕鯨や密猟で金儲けしたヤカラが、今は人間狩りと言葉狩りで金儲け。

目的は今も昔も同じ、カネだけ。捕鯨問題なんて、ただのネタ。

人種差別でストレス解消。ただのゴロツキ。

馬鹿でもできるおいしい商売。やめられない。

AZもNZも捕鯨を一時中断してるだけ。かれらは元捕鯨漁師。

実は、捕鯨再開を密かに待ち望んでいる。

日本に取られたくないだけ。単純。


826 :名無虫さん:2008/02/06(水) 01:54:50 ID:P6wpQxzh
「パタゴニア」が反捕鯨団体支援 日本支社に抗議のメールや電話

アウトドアファッション・用品の世界的メーカー「Patagonia」(パタゴニア)が、
日本の調査捕鯨船の活動を妨害した環境保護団体「シー・シェパード」の
スポンサーだったことがわかり、ネットで話題になっている。
 商品の返品や不買運動をするといったカキコミまで乱れ飛んでいる。
パタゴニア日本支社は「シー・シェパード」への支持はこれからも続けるとし、
「様々なご意見に対して、真摯に対応し、当社の理念を理解していただける
よう努力したい」と話した。

http://www.j-cast.com/2008/01/31016219.html


827 :名無虫さん:2008/02/06(水) 09:09:41 ID:nRhNv5PX

鯨を食うヤツは犬猫食いも擁護してる。
現在、日本で鯨を獲ったり食ったりしてるのは、中国人とか在日のたぐいだな。
すぐ牛の屠殺と比較したがるし、部落民かも?
わざと鯨を食って嫌がらせをして日本を貶めてるとしか思えない。

コイツら世界から日本を孤立させようとしてるよな。
コイツらが日本の最大の癌だよ。

鯨肉はもう日本人の口には合わないんだよ。
口に合って密猟して盛んに食べてるのは中国人と韓国人。





828 :名無虫さん:2008/02/06(水) 09:19:54 ID:bOXyNC/V
>>827
レッテル張り乙
食い物を食い物と比較して悪いか?

一度スーパーの品揃えを確認しろよ。
ていうか、密輸品をおおっぴらに販売できると信じている奴の方が、
日本に住んでいるか俺には疑問だ。

ていうかニート様か。
いいご身分棚。

829 :名無虫さん:2008/02/06(水) 11:45:54 ID:???
クジラ食わないやつは犬猫食いを認めないのか?
それはエライ差別論者ですね。
ちゃんとしてれば犬猫食っても何にも言わんよ。
ペット盗んだりいじめ殺したりするのは反対だが。

830 :名無虫さん:2008/02/06(水) 17:52:55 ID:nRhNv5PX


現在、日本で鯨を獲ったり食ったりしてるのは、中国人とか在日のたぐいだな。
鯨を食うヤツは犬猫食いを盛んに擁護してる。犬や猫も隠れて食べてるかもな。

すぐ牛の屠殺と比較したがるし、部落民かも?
わざと鯨を食って嫌がらせをして日本を貶めてるとしか思えない。

コイツら世界から日本を孤立させようとしてるよな。
コイツらが日本の最大の癌だよ。

鯨肉はもう日本人の口には合わないのに、
口に合うからと密猟して恥も外聞もなく食べてるのは中国人と韓国人。




831 :名無虫さん:2008/02/06(水) 17:56:18 ID:???
>830

クジラって殺してもいいんだよ?

知らなかったの?

832 :名無虫さん:2008/02/06(水) 18:05:16 ID:nRhNv5PX
>>826

20年も南極から鯨をコソ泥しておいて、たいした調査結果も出せなかったくせに、
でかい口をたたいて「調査捕鯨」などと言うなよ。


南極から毎年、鯨をコソ泥していく捕鯨船より、世界はシーシェパードを応援している。



833 :名無虫さん:2008/02/06(水) 18:08:09 ID:???
>>832

だから、クジラって殺してもいいんだよ?

知らなかったの?

って訊いてるんだよ?





834 :名無虫さん:2008/02/06(水) 18:23:47 ID:nRhNv5PX


エタみたいな漁師と、
周辺の鯨食う部落民と、
欲の皮が突っ張った鯨業者と、
うだつが上がらない科学者と、
天下り役人が、結託して出来たのが「調査捕鯨」


コイツらのために日本は貶められているんだよ。




835 :名無虫さん:2008/02/06(水) 18:37:27 ID:???
>>834

だから、クジラって殺してもいいんだよ?

知らなかったの?

って訊いてるんだよ?

第一、何でたかがクジラごときの事でそんなに熱くなっちゃってんの?



836 :名無虫さん:2008/02/06(水) 20:00:28 ID:???
世界史板から敗走してきた愛誤くんが
こっちで部落だの在日だのと差別発言を繰り返しています。
こういう差別思想が反捕鯨運動の本質。

837 :名無虫さん:2008/02/06(水) 22:40:02 ID:???
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

838 :名無虫さん:2008/02/06(水) 22:44:29 ID:???

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

839 :名無虫さん:2008/02/06(水) 22:49:18 ID:???

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


840 :名無虫さん:2008/02/06(水) 23:00:11 ID:???
中々難しいもんだな。悪いけどもう少し練習させてくれ。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



841 :名無虫さん:2008/02/06(水) 23:02:04 ID:???
中々難しいもんだな。悪いけどもう少し練習させてくれ。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


842 :名無虫さん:2008/02/06(水) 23:17:51 ID:???
中々難しいもんだな。悪いけどもう少し練習させてくれ。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

843 :名無虫さん:2008/02/06(水) 23:30:54 ID:???
中々難しいもんだな。悪いけどもう少し練習させてくれ。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




844 :名無虫さん:2008/02/06(水) 23:42:19 ID:???
愛誤発狂wwwwwwwwwwwwwwww

845 :名無虫さん:2008/02/07(木) 05:42:24 ID:???
ここまで頭が悪い人間が存在しうるのか疑問だ<愛誤

846 :名無虫さん:2008/02/07(木) 14:11:47 ID:???
>>837-843
完全に火病じゃんこれ
朝鮮人はこんなんばっかりだな

847 :名無虫さん:2008/02/07(木) 22:55:01 ID:???
>>825
人種差別でストレス解消したい連中がノルウェーの捕鯨船に体当たりして撃沈させたのはなんで?
連中はレイシストではなく狂信者だよ。

848 :名無虫さん:2008/02/09(土) 16:45:37 ID:???
かーーーーーー

849 :名無虫さん:2008/02/09(土) 16:52:38 ID:???
なぁ・・・鯨ってそんなにおいしいのか?
ハンバーガーと鯨肉どっちが美味い?俺的にはハンバーガーなわけだが・・

ミンク鯨が増えて水産資源が経るなら鯨ぐらい殺していいんじゃね?って思うんだが・・・

だいたいEUとか見てみろよ鯨殺すな云々言う前に人殺しの道具作るのやめてから言えよ
とか言ってみるw

鯨は知性の高い動物ですみたいな感じで感情的になってるのっておかしくなぁい?
人間だって人間殺すのに 人殺しが0になってから鯨とかの事考えたら?って思うよw

850 :名無虫さん:2008/02/09(土) 19:47:51 ID:???
うまいよ。歯ごたえあるから子供より大人が好きそうな食材かな。
鯨肉バーガー、低脂肪だからヘルシー押しで売れるんじゃね?w
肉煮込みもうまいけど、脂身だけ直方体に切ったのが売ってて、
それをおでんの具にしたりもしてた。

851 :名無虫さん:2008/02/10(日) 10:36:40 ID:IaM1KA/l
>>849
>なぁ・・・鯨ってそんなにおいしいのか?


本当に旨かったら、鯨肉を出してる居酒屋に行列が出来るだろ?
日本人は食には敏感だよ。
スーパーに注文するだろ?スーパーでも売れないから置かない。
今回獲ってくる鯨肉が政府の冷凍倉庫に入らないから、
倉庫の売れ残りのクズ肉は給食で強制的に子どもの腹に収めてしまう。


旨いと宣伝してるのは鯨業者だけだよ。
2chで「鯨は不味い」と書き込みすると、途端にイヤミと訂正をされるよ。

鯨業者は、よほど暇なのだろう。倒産していいよ。



852 :名無虫さん:2008/02/10(日) 11:27:35 ID:???
>>851
この1〜2年反捕鯨さんが騒いでくれてるお陰でだいぶはけ出してるようですw

78 :名無しさん@八周年 :2008/02/09(土) 22:25:12 ID:+Cg/IyJB0
前スレで鯨肉が売れ残ってるようなことを書いてるヤシが居たけど、
鯨肉の国内需給はバランスしてるよ。

http://bp2.blogger.com/_8TnJRwkIfd4/R5MJ-YcAoiI/AAAAAAAAAR8/TCfmvv97E5Q/s1600-h/annual_0711.png
↑の青が入荷量、緑が出荷量。

2006年からは調査捕鯨量が増えたので値下げ。その分も売れてる。
もっと大量に入荷すれば、値下がりして、もっと食べられるようになる。
それが市場原理。

一方鯨肉のストックは、現在、需給量の約半年分。
http://bp0.blogger.com/_8TnJRwkIfd4/R5MPW4cAolI/AAAAAAAAASU/ilBFY5yo58s/s1600-h/monthly_0711.png
↑の黄色がストック、青が入荷量、緑が出荷量。

一次産品のように需給の季節変動が激しいものは、ストックが無いと
市場価格が乱高下することになる。なま物の野菜なんかがそう。
だから現在の鯨肉ストックは、安定供給のための必要量だ。

853 :名無虫さん:2008/02/10(日) 12:40:22 ID:IaM1KA/l
>>852


日本鯨肉研究所は、赤字で10億円の借金が返せないそうだよ。
http://www.asahi.com/business/update/0201/TKY200802010378.html


在庫はくために、給食に出してる余裕などないだろ。正規の値段で売れよ。

コイツら、南極から鯨をコソ泥してくるどころか、税金までドロボウする気だよ。
まあ、借金は必ず返せよ。

不味くて売れないのだから、倒産してください。誰も困りませんから。




854 :名無虫さん:2008/02/10(日) 13:20:00 ID:???
>>853
赤字の原因↓
>昨年、捕鯨船で火災や死亡事故が発生。操業の中断で捕獲量が減り、
>鯨肉の販売が2割減ったことが直接の要因
http://www.asahi.com/business/update/0201/TKY200802010378.html

>不味くて売れないのだから、倒産してください。誰も困りませんから。

残念、売れてますw
だから捕鯨出来なくなると困りますね。
捕鯨続けられて困るのは貴方達「クジラ教」信者さん達だけなんですから
我慢しましょうw

78 :名無しさん@八周年 :2008/02/09(土) 22:25:12 ID:+Cg/IyJB0
前スレで鯨肉が売れ残ってるようなことを書いてるヤシが居たけど、
鯨肉の国内需給はバランスしてるよ。

http://bp2.blogger.com/_8TnJRwkIfd4/R5MJ-YcAoiI/AAAAAAAAAR8/TCfmvv97E5Q/s1600-h/annual_0711.png
↑の青が入荷量、緑が出荷量。

2006年からは調査捕鯨量が増えたので値下げ。その分も売れてる。
もっと大量に入荷すれば、値下がりして、もっと食べられるようになる。
それが市場原理。
一方鯨肉のストックは、現在、需給量の約半年分。
http://bp0.blogger.com/_8TnJRwkIfd4/R5MPW4cAolI/AAAAAAAAASU/ilBFY5yo58s/s1600-h/monthly_0711.png
↑の黄色がストック、青が入荷量、緑が出荷量。

一次産品のように需給の季節変動が激しいものは、ストックが無いと
市場価格が乱高下することになる。なま物の野菜なんかがそう。
だから現在の鯨肉ストックは、安定供給のための必要量だ。

855 :sage:2008/02/10(日) 14:19:04 ID:U0TrDo+y
>>853
鯨の心配する前に自分の心配しろよ。
ニートで鯨肉食えないのが悔しいだけだろwこの中卒w

そんなにクジラのことが心配だったら
自分で調査して論文書いて発表すれば?w

856 :名無虫さん:2008/02/10(日) 16:47:49 ID:???
まずいからじゃなく、鯨肉売ってる事自体あまり認知されてないのと、
値段が高い上に調理法が分からないから買わないってのが
一般的だろうな。

857 :名無虫さん:2008/02/10(日) 18:01:37 ID:???
鯨の個体数を操作して海洋資源を有効に活用しようって考えとかじゃなく

鯨狩りたい業者と異常に鯨を溺愛している変な人たちが騒いでるだけ?w

>>855
sage はメールの欄にいれましょうw
この中卒w みたいな事かくのやめなよIPから住所調べられるから・・・危ないよ

>>856
なるほど!



858 :名無虫さん:2008/02/11(月) 13:34:56 ID:CJmxvIl0
>>854
>赤字の原因↓
 昨年、捕鯨船で火災や死亡事故が発生。操業の中断で捕獲量が減り、
 鯨肉の販売は2割減ったことが直接の要因


南極海での捕鯨頭数を2昨年前から、日本は勝手に440頭から850頭に増やしました。

通常440頭だったところ、火災事故を起こしても、
クロミンククジラ  505頭
ナガスクジラ    3頭

以前より100頭は多く獲ってきています。
「鯨肉の販売が2割減ったことが直接の要因」ていうのは嘘。

でもこれで、鯨肉を値下げしても不味い鯨肉は売れないことが分かっただろ?



859 :名無虫さん:2008/02/11(月) 13:39:57 ID:CJmxvIl0
>>856


食べようと思えば最近はどこでも食べられるし、通販でも手に入る。
本当に旨かったら、鯨肉を出してる居酒屋に行列が出来るだろ?

家庭で流行らない理由は手間をかけた割には美味しくないんだよ。
だから20年前の捕鯨禁止になる前から鯨肉はすたれてた。

裸祭りをしてる田舎の貧乏舌には、よく合う味なのだろうが。
コイツらの貧乏舌ために日本の国益を下げることはない。


鯨獲りは、日本の沿岸で捕鯨して恥をさらしてろよ。
赤道越えて他所まで日本の恥をさらしに行ってんじゃねーよ!!




860 :名無虫さん:2008/02/11(月) 14:04:04 ID:???
>>858
>南極海での捕鯨頭数を2昨年前から、日本は勝手に440頭から850頭に増やしました。

火災が起きたのは昨年だね?
2昨年前から850頭捕獲だったのであれば850頭捕獲の一年目に比較して
2年目の捕獲数が減ればその分販売利益が減るのは当然の事。
アタマ悪いんじゃないの?

>以前より100頭は多く獲ってきています。
>「鯨肉の販売が2割減ったことが直接の要因」ていうのは嘘。

だから比較対象を850頭捕獲してた年度の収益にしなければ無意味。

そして捕獲数が増えればその分の燃料費・人件費が多くなるのは当然。
しかも同じ操業予定日数分の人件費で実際の操業日数・捕獲数が減れば
利潤が減って当り前。

しかも850頭予定が505頭まで減ってよく2割減収で収まったもんだなw

861 :名無虫さん:2008/02/11(月) 15:11:00 ID:uD3hm2iJ
859さん 誰が恥をさらしているんです?
どちらかといえば、根拠もなく、自国のことを棚にあげて
捕鯨に反対している国々の方が恥をさらしているんじゃないですか?
 貧乏舌なんて失礼だとは思わないんですか?海から離れている
人は魚も干物を食べたりして、肉よりも鯨が安いから鯨を食べたり
する。今、魚よりも肉の方が食卓に並ぶのと同じじゃないです?人
の食生活は環境によって変化するし、そんな食生活の違いをそんな表現
しかできない人が鯨料理について詳しく知っているなんて思えない。
 捕鯨がもっと自由になれば供給が増え、牛肉よりもはるかに安くなる。
行列ができないのは供給が少ないため価格が上がり、お店でも価格設定
が高くなっているため、かつてのように庶民の味とはいいにくくなっているから
じゃないです?

862 :名無虫さん:2008/02/11(月) 15:20:30 ID:???
>>861

>>859は所謂「クジラ教信者」の人です。

鯨料理を食った経験すらないのに「クジラは不味い」「土人の食い物」などと
誹謗してまでクジラさんの命を守りたい人なんです。
詳しくはコチラ↓を参照にしてください。

「ガイア教の天使 クジラ」
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/221ab6d7252f8b6de1afd5e74d88bfe1

863 :862:2008/02/11(月) 15:36:42 ID:???
書き忘れましたが、
「ガイア教の天使 クジラ」は直リン不可となっておりますから、
まずリンク先へ飛んだ後に「ガイア教の天使クジラ その1 神は細部に宿り給う」
をクリックして下さい。

現在このガイア教シリーズは「その20」まで発表されてますが、
所謂「クジラ教信者」の心理を知るには非常に手っ取り早い入門書となっております。

864 :名無虫さん:2008/02/11(月) 19:08:07 ID:CJmxvIl0
>>861
>捕鯨がもっと自由になれば供給が増え、牛肉よりもはるかに安くなる。
 行列ができないのは供給が少ないため価格が上がり、お店でも価格設定
 が高くなっているため、かつてのように庶民の味とはいいにくくなっているから
 じゃないです?


マグロを安く供給する為に取り過ぎて絶滅させてる日本の漁師。
その考えでは鯨も、同じ運命だよ。
結局は、安くなければ食べないような鯨肉。
貧乏人は鯨肉を食うなよ。

オマエらがいるために、謂れない鯨食いの汚名を着せられるっていうのに。




865 :名無虫さん:2008/02/11(月) 19:14:19 ID:???
>>864
>オマエらがいるために、謂れない鯨食いの汚名を着せられるっていうのに。

誰がそんな事言うの?
クジラさんのお肉を頂く事を指して非難するような人達は皆
痛々しい「クジラ教信者」さんなんだから、そんなの気にしなくったってダイジョウブだよw

「ガイア教の天使 クジラ」
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/221ab6d7252f8b6de1afd5e74d88bfe1




866 :名無虫さん:2008/02/11(月) 19:50:28 ID:???
>>865
俺は捕鯨賛成派だがそのサイトは短絡的な上にそもそもそれを証明するソースが一切提示されていない。
「彼らは〜と思っているのだ」と言ってるだけでそれを全く証明していない。
問題外だろう。


867 :名無虫さん:2008/02/11(月) 20:02:04 ID:???
>>866

朝から一人で頑張ってる>>864を見て思い当たらない?w

まあ、論説を裏付けるソースが無いのは本当の事だけど、
では、狂信的なクジラ愛誤の動機を他にどうやって説明付けられるのか、
と言われても説明できないでしょ?

868 :名無虫さん:2008/02/11(月) 20:20:43 ID:???
>>867
>865が正しいんなら「クジラ教信者」は白人のみだがこいつが存在しているのはどう言う事だ?
黒人のKKK団員が存在している様な物だ。

869 :名無虫さん:2008/02/11(月) 20:27:05 ID:???
ついでに言えば捕鯨問題で叩かれてるのは日本だけだと言ってるがナンセンスだ。
25ヶ国から捕鯨停止の為の圧力をかけられているアイスランドや、グリーンピースに国内で大々的な反捕鯨キャンペーンを張られシーシェパードには捕鯨船(日本の物にはまだしてないのに)を撃沈されているノルウェーはどうなっている。


870 :名無虫さん:2008/02/11(月) 20:30:49 ID:???
>>868
なんだ、全部読んでないんじゃんw

「ガイア教(俺はわかり易くクジラ教と紹介してるけど)」は単に白人だけが
クジラを「天使」として崇める様なモノじゃないんだよ。
ちゃんと日本人信者の「心の仕組み」についても解説してある。
アタマから順に読んでいけば解るよ。

871 :名無虫さん:2008/02/11(月) 20:32:47 ID:???
>>869
だからそんな事関係ないんだってw

人種差別が全く関係ないとは言わないけど、白人=クジラ教なんて
単純な事をあんなに長大なシリーズで言う訳無いんだからw

872 :名無虫さん:2008/02/11(月) 20:33:48 ID:???
ああ、その21まであったのか。
すまんね。
全部読んでみる。

873 :名無虫さん:2008/02/12(火) 13:27:18 ID:z3eizJe9
鯨を食すのは文化。船をぶつけるのは、テロ。

874 :名無虫さん:2008/02/12(火) 14:00:33 ID:MwhBiJmY
http://www.youtube.com/watch?v=Gy9PkuzmIWU


875 :872:2008/02/12(火) 15:16:58 ID:???
全部読んでみたがやはりこじ付けであると言う点は否めんね。
長々とガイア教なる物がなんなのかを解説してるのは良いがそれが存在するという証拠は全く出ていない。
兎に角全部の話がガイア教の存在を前提としていてその前提に合致させる為に証拠を出してるから無理やり感がかなり漂っている。
仮にこのガイア教が存在するとして、それが果たして何人存在するのか、反捕鯨の人間が全員そうなのかについても触れられていない。
そして全体的に「俺はこんな秘密を知ってるんだぜ?凄いだろ!」と言う様な態度が見え隠れしていて胡散臭い事この上ない。
わざわざこんな宗教を持ち出さなくても反捕鯨運動を簡単に説明出来る理由は存在する。
マスコミだ。

876 :名無虫さん:2008/02/12(火) 16:13:40 ID:???
>>875
まだまだ続くから結論出すのは早いよ。

とはいえ、ココ数回分はかなりヤヤコシイ事になってるな・・・・


877 :名無虫さん:2008/02/12(火) 16:40:13 ID:???
SSのせいで反捕鯨=テロリストのイメージ定着しそうだなw

878 :名無虫さん:2008/02/12(火) 20:07:58 ID:???
日本が捕鯨を続ける中、>>864が「俺は鯨食いじゃないよ」って媚を売れば、
反捕鯨国が「お前だけはイイコだね」ってなでなでしてくれます。

879 :名無虫さん:2008/02/12(火) 20:23:01 ID:a8nHaSZR
じゃあ、犬喰うこいつらの鯨の密猟ってどうよ?

違法捕獲のクジラ肉、蔚山の冷凍倉庫から大量押収
【蔚山11日聯合】蔚山沖合いなど東海沿岸で違法に捕獲されたクジラ60頭余りが、
解体された状態で冷凍倉庫に保管されていたことが明らかになった。
東海地方海洋警察庁は、販売目的で蔚山市内の冷凍倉庫2カ所に保管されていた
クジラ肉2000箱余り(1箱当たり25〜28キログラム)を押収し、
違法捕鯨や流通などに関わった70人余りを取り調べている。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/Locality/2008/01/11/3000000000AJP20080111003300882.HTML


880 :名無虫さん:2008/02/12(火) 22:37:11 ID:???
捕鯨問題は解決しない、という論があるそうです。
環境保護団体からしてみると、捕鯨を完全にやめさせてこの問題をクリアにしてしまうよりも、今の膠着状況のほうが都合がいい。
なぜなら、クジラという大きな象徴を利用すると、自分たちの「環境保護活動」なるものを効果的に世論にアピールしつづけられるし、何よりケンカ大好きな彼らは、弱い立場の捕鯨団体をプチ・テロリズムでちくちくいじめつづけるのが楽しくてしょうがない。
日本の捕鯨団体からしてみると、今の調査捕鯨で十分需要はまかなえるし(思う存分捕っていいよー、となったところで売れる見込みもない)、官僚の天下り先である特殊法人も維持できる。


881 :名無虫さん:2008/02/13(水) 00:39:44 ID:???
yahoo掲示板のyukakedaisuki氏、粕谷俊雄博士を「嘘吐き」と断じ、誹謗中傷を繰り返している模様。
関係諸般はyukakedaisuki氏の言動を注意深く見守ら、然るべく対処ありたい。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=552019607&tid=ja7dfa4ha5afa58a5ijdd8n&sid=552019607&mid=6384


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)