5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

有袋類って進化に負けた劣等生物だよね?

1 :名無虫さん:2008/05/14(水) 21:30:33 ID:Af7nNiig
奇跡的にオーストラリアで生き残ってるけど、
進化論的には敗者だよね?

2 :名無虫さん:2008/05/14(水) 22:05:02 ID:???
レジ袋有料化になるし、じつは勝ち組なんじゃね?

3 :名無虫さん:2008/05/14(水) 22:12:13 ID:???
オポッサムはガチ

4 :名無虫さん:2008/05/14(水) 22:40:47 ID:???
>>1
有袋類が勝ってたら有袋人間が登場してたかも

5 :名無虫さん:2008/05/14(水) 22:53:12 ID:???
異物挿入プレーに幅が出るな

6 :名無虫さん:2008/05/15(木) 00:12:45 ID:???
待て待て、隔離された環境で進化した生物が意外な強さを持っている事もまれにあるだろ。
劣等生物だと結論を出すのは駆除予定の3200匹のカンガルーをアフリカに放す実験をしてからでも遅くはないのではないか?

7 :名無虫さん:2008/05/15(木) 00:37:08 ID:6IhsC4F0
有袋類は当初は真獣類より優勢であったらしい。
それが証拠に世界中から化石がみつかる。


8 :名無虫さん:2008/05/15(木) 09:46:28 ID:x+v58nfr
有袋類に限らず絶滅危惧種はほぼ全部弱い

9 :名無虫さん:2008/05/15(木) 11:28:36 ID:???
昔のオーストラリア人と同じこと言ってるな。
20世紀初頭までは同じようなことを言って絶滅しかけてるフクロオオカミに
なんの対策をも施さず、逆に絶滅に拍車をかけるようなことしかしなかった。
で、所詮競争に負けた劣等生物だから仕方ない、と。

絶滅してずっとたった今頃になってやれ復活だ、なんだとちゃんちゃら
おかしいわw

10 :名無虫さん:2008/05/15(木) 12:41:10 ID:prdJZj2h
>>4
もし、オーストラリアに人類が入植しなかったら
オーストラリアに有袋人類が登場してたかもね。
有袋類の系統はほぼ真獣類と一致するから、人類が登場してもおかしくなかった。

11 :名無虫さん:2008/05/15(木) 22:14:24 ID:6IhsC4F0
>>10
コアラ人類?

12 :名無虫さん:2008/05/15(木) 22:16:46 ID:6IhsC4F0
コアラから進化したイウォーク族みたいな感じかな。


13 :名無虫さん:2008/05/16(金) 15:10:14 ID:lc7c8WG+
猛獣も有袋類と真獣類と両方いるからね。
スミロドンはライオンや虎に対して、やっぱ生存競争で負けたのかな?

14 :名無虫さん:2008/05/16(金) 15:21:33 ID:a4gm8R0U
単孔類に対しては二穴類と呼ぶのが正しいと思うのだが。

15 :名無虫さん:2008/05/16(金) 15:25:43 ID:bNW7XZOF
フクロライオンとも言われるティラコレオは、
哺乳動物の中でもっとも噛む力が強かったそうだ。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/thirakoreo.html

約5万年前に絶滅しているそうだが、
人類(アボリジニ)の先祖がオーストラリアに到達したのが約6万年前だ。
まるで入れ替わるかのように絶滅している。

>>13
>スミロドンはライオンや虎に対して、やっぱ生存競争で負けたのかな?

これも人間が絶滅させた可能性が高い。約1万年前にインディアンの先祖が
北米大陸に侵入したのと入れ替わるかのように絶滅している。


16 :名無虫さん:2008/05/19(月) 12:34:34 ID:???
サーベルダイガーを人類が狩ったの?
なんのために? 牙を利用したの?

17 :名無虫さん:2008/05/19(月) 19:33:21 ID:???
危険物の排除だろ

18 :名無虫さん:2008/05/21(水) 23:22:41 ID:OLAOrwGy
>>10
>有袋類の系統はほぼ真獣類と一致するから、

これが有袋類が駆逐された最大の理由かな。
住み分けがないから駆逐されたのだろうか?


19 :名無虫さん:2008/05/21(水) 23:29:40 ID:OLAOrwGy
こうして考えるとワニって凄い動物だね。

20 :名無虫さん:2008/05/22(木) 01:32:12 ID:gzaJnW/k
結局、有袋類って哺乳類になりきれなかった劣等哺乳類なんだよね。
鳥類よりは進化したけど。

21 :名無虫さん:2008/05/22(木) 09:04:46 ID:???
は?

22 :名無虫さん:2008/05/22(木) 18:18:11 ID:???
日本に在来種がどんどん入ってきて古参種を滅ぼそうとしているらしいけど、
これも進化なのかな?

23 :名無虫さん:2008/05/22(木) 19:49:09 ID:gzaJnW/k
>>21
もっと勉強しなよ
有袋類は骨盤が哺乳類に比べて発展途上だったから、
体内で胎児を大きく育てるのに限界があった。
そこで、袋に入れて育てたのだ。
しかし、その後哺乳類が進化して、胎児を体内で育てるのが可能になった。
よって有袋類は哺乳類より劣化している。

24 :名無虫さん:2008/05/22(木) 22:13:46 ID:???
>23
は?
俺はそんな事は考えてないし言ってもいない、完全に見当外れもいいところ
まあ、21が自分の都合よいようにしか考えない馬鹿だということは分かった。



25 :名無虫さん:2008/05/22(木) 22:48:30 ID:???
>>22
入ってきているのは外来種でしょ。

26 :名無虫さん:2008/05/22(木) 22:50:33 ID:???
>>23
そういう進化論のストーリー化ってのはちょっとね。進化論じたいが胡散臭く思われ兼ねない。

27 :名無虫さん:2008/05/23(金) 00:23:08 ID:???
今でも生き延びている、両生類や爬虫類の立場はどうなるのかと…

28 :名無虫さん:2008/05/23(金) 00:59:26 ID:QwdPZRCF
>>23
有袋類vs有胎盤類ならわかるが、有袋類vs哺乳類とゆーのは??
有袋類は哺乳類だし。

29 :名無虫さん:2008/05/23(金) 01:03:39 ID:???
有袋類はチンポと金玉の位置が胎盤類と反対なんだぜ
人間が有袋類から進化してたら金玉の下にチンポが付いていたんだ。

ω
U
*

30 :名無虫さん:2008/05/23(金) 01:50:56 ID:v4jWLlai
熱帯の水辺では今でもワニやカメが繁栄している。
産熱しない、省エネで生きられるなどの利点があるからだ。
だが有袋類には真獣類にない強みがあるだろうか?



31 :名無虫さん:2008/05/23(金) 02:00:28 ID:???
>>1-30
とりあえず、高校生物の生態範囲くらい勉強してから来ようぜ、な?な?

32 ::2008/05/23(金) 02:30:36 ID:v4jWLlai
1人だけ偉そうにしてるバカがいるぜw


33 :名無虫さん:2008/05/23(金) 10:14:10 ID:???
>>30
少なくともオーストラリアでは有袋類が勝ち組だったんだから。
しかし有袋類どころの話ではない。
日本古来の在来種も有袋類と同じ運命をたどりつつある劣等種であることが証明されつつある。


34 :名無虫さん:2008/05/24(土) 02:44:38 ID:wmkvq7gq
>>33
>日本古来の在来種も有袋類と同じ運命をたどりつつある劣等種であることが証明されつつある。

島の動物が大陸の動物より矮小化するのは日本列島だけじゃなく、
ドードー鳥やスティーブンイワサザイがいい例だろう。


35 :名無虫さん:2008/05/24(土) 06:25:49 ID:???
>>33
外国で帰化して問題になりつつある日本産の動物もかなりいるんですが・・・

36 :名無虫さん:2008/05/24(土) 09:53:08 ID:VI6zCo86
>>35
例えば?


37 :名無虫さん:2008/05/24(土) 11:53:10 ID:???
専ら昆虫類だな。数え切れない。
増えすぎて害虫化するのもいれば、益虫として現地の生態系に溶け込むものまでいろいろ。
あとはヨーロッパの森でニホンジカが食害を引き起こしてるとか
キツネやタヌキ、ネズミなんかの話もちょろっと耳にしたことがある。

38 :名無虫さん:2008/05/24(土) 13:59:54 ID:jjz76lwg
>>6
面白い実験だがライオンに食われて終わりだろ。

39 :名無虫さん:2008/05/24(土) 14:02:21 ID:jjz76lwg
>>36
鯉は話に聞く。水の汚れに非常に強くアメリカで大繁殖だとか。

40 :名無虫さん:2008/05/24(土) 14:20:34 ID:???
>>38
本当に時速72kmで走れるならライオンには簡単に狩れないと思う

41 :名無虫さん:2008/05/24(土) 16:16:56 ID:???
>>39
鯉は日本にとっても中国からの帰化動物つう話しもあるが…

42 :名無虫さん:2008/05/24(土) 16:35:19 ID:???
ニホンザルがアメリカにいる

43 :名無虫さん:2008/05/24(土) 17:36:21 ID:???
>>41
確かに元々日本に自然分布してた種類のコイではないけど、北米で問題になってるのは錦鯉だから弁解のしようがないw

44 :名無虫さん:2008/05/24(土) 22:59:56 ID:jjz76lwg
>>40
さすがにそこまでスピード出せないだろ…。
時速70qとか競走馬並みじゃないか。

カンガルーの平均移動速度は時速30〜40q。
これを一日中続けられるスーパー長距離ランナーだ。
でも最高速度は時速60qをごく短時間ってとこだろう。

45 :名無虫さん:2008/05/24(土) 23:55:30 ID:???
>>44
70km/h以上でるってソースもかなりある。
最高速度もネコ科動物とは比較にならないくらい維持できるらしいし。

http://www.nhk.or.jp/darwin/report/report059.html
>なんと最高時速70km
http://melhyak.web.fc2.com/kougai/gor/anglesea/07/golf/kangaroo.html
>最高速度は75kmほどです。
http://kawa3104.at.infoseek.co.jp/kangaru-.html
時速72kmもの高速跳躍を生み出します。

http://big_game.at.infoseek.co.jp/othermam/Kangaroo/Kangaroo.html
>1927年4月27日、シドニーでカンガルーと競走馬とのレースがおこなわれ、最高10mものジャンプを駆使して疾走したカンガルーが圧勝した。

46 :名無虫さん:2008/05/25(日) 07:07:05 ID:???
>>44-45
ライオンの狩りは忍び寄り型で
しかも待ち伏せ・追い込み連携プレーだから、
カンガルーがたとえチーターやガゼル並の速さだろうが無問題。

47 :名無虫さん:2008/05/25(日) 07:23:25 ID:i7i+dbzx
かつてオーストラリア大陸にはライオンにあたる有袋類もいた。
しかし彼らは滅びカンガルーは生き残った。
ある意味カンガルーは有袋類の進化の頂点かも知れん。

試したいな、アフリカにカンガルー3200匹放流。

48 :名無虫さん:2008/05/25(日) 11:06:27 ID:NLbfaKl8
カンガルーは2足歩行だから
そのまま進化したら人間になったんじゃないか?
有袋人類

49 :名無虫さん:2008/05/25(日) 18:31:32 ID:neb3XutT
>>48
きんもーーっ☆

50 :名無虫さん:2008/05/25(日) 21:04:20 ID:pjWWnh/J
確かに、あの寝転がってるふてぶてしい態度はおっさんの様だ

51 :名無虫さん:2008/05/26(月) 07:11:58 ID:???
カンガルーは脳みそ小さいぞ

52 :名無虫さん:2008/05/26(月) 10:05:07 ID:???
>>47
> かつてオーストラリア大陸にはライオンにあたる有袋類もいた。
> しかし彼らは滅びカンガルーは生き残った。

いわゆる食物連鎖の頂点にいた大型肉食獣というのは種としては案外弱いよ。
環境が悪化して最初に滅びるのはそういう種だったりする。
食物連鎖の下層にいるネズミのような小型哺乳類のほうが案外行き残ったりする。

53 :名無虫さん:2008/05/26(月) 20:43:21 ID:tbkeyi9n
オーストラリアだけじゃなく、
アフリカ大陸、ユーラシア大陸、北米大陸、南米大陸が
全部バラバラでつながってなかったら、
もっと多様な動物が存在したのかな?
南米のグリプトドンやメガテリウムなんて現代に似た存在がない。


54 :名無虫さん:2008/05/28(水) 12:28:22 ID:9Oxgsq01
実は…俺…有袋類なんだ!

55 :名無虫さん:2008/05/28(水) 12:35:52 ID:???
↑どらやきが好きだったりしない?

56 :名無虫さん:2008/05/28(水) 13:50:08 ID:???
>>53
多様なようでよく似ている。宇宙生物も案外地球上の生物にそっくりだったりするかも。

57 :名無虫さん:2008/05/30(金) 21:35:07 ID:EhepUHz2
結局、有袋類は真獣類との生存競争に負けたのだから
カンガルーは運がよかったのだろう。
つーかアジアやアフリカのカンガルーは滅ぼされたんだよね?

58 :名無虫さん:2008/05/30(金) 23:12:52 ID:???
ただ今のカンガルーは種類と話す地域によっては他大陸でも
結構増えまくる可能性はあると思うなあ

59 :名無虫さん:2008/05/30(金) 23:24:56 ID:???
オポッサムがいるじゃないか

60 :名無虫さん:2008/05/31(土) 00:41:06 ID:uD/mwPR8
>>57
アジアやアフリカにカンガルーっていたの?


61 :名無虫さん:2008/05/31(土) 09:23:01 ID:XWY/foLL
カンガルーが飛び跳ねるようになったのは1000万年前〜1500万年前に
オーストラリアが乾燥した後らしい。
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2322161/2432733
となると、カンガルーはオーストラリアで独自進化した動物ってことになる。


62 :名無虫さん:2008/06/01(日) 00:19:00 ID:NXVfGnni
オーストラリアはサッカーでいえばアジアだな
競争相手が弱いから、劣等種族のカンガルーでも進化できた


63 :名無虫さん:2008/06/02(月) 13:47:29 ID:LZOi1BWT
カンガルーの仲間のほうが生き残ってティラコレオのほうが絶滅しちゃったわけか?

64 :名無虫さん:2008/06/02(月) 14:31:40 ID:???
噛み力でランク付けすると「ティラコレオ > 現生ライオン > スミロドン」らしいね。
ttp://news.nationalgeographic.com/news/2008/02/080201-killer-lion.html

>>52
ttp://www.carampangue.cl/Biocarampangue/3-Monito-del-monte.jpg
ttp://www.parasiticplants.siu.edu/Loranthaceae/images/Dromiciops.jpg
ttp://estaticos02.cache.el-mundo.net/elmundo/imagenes/2007/06/20/1182356555_extras_ladillos_1_0.jpg

南米チリに生息するというこの可愛い子、オーストラリアの有袋類の祖先と同じ祖先をもつらしい。
仮説では、この子は南米からオーストラリアへ渡り、再びオーストラリアへ戻ってきた有袋類の生き残りらしい。
ttp://www.sciencedaily.com/releases/2008/03/080325203453.htm
ttp://www.smh.com.au/news/science/a-mousy-forebear-to-marsupials/2008/03/27/1206207282110.html

65 :名無虫さん:2008/06/02(月) 14:33:56 ID:???
>>64 訂正
誤) 再びオーストラリアへ戻ってきた有袋類の生き残りらしい。
正) 再び南米へ戻ってきた有袋類の生き残りらしい。


66 :名無虫さん:2008/06/03(火) 00:32:40 ID:4nYybW2N
>>64
ティラコレオは現在のピューマかジャガーぐらいの大きさでしょ。
それでライオンより噛む力が強いとは


67 :名無虫さん:2008/06/03(火) 03:31:27 ID:???
ハイエナも見かけに寄らず下手なライオン以上ともきくが

68 :名無虫さん:2008/06/03(火) 04:32:38 ID:???
そんなデマどこで聞くんだよw
たったいまでっちあげたんじゃね?

69 :名無虫さん:2008/06/03(火) 04:45:03 ID:???
勝手にでっち上げるとか
デマとかいうなよ。間違いとか言うならともかく。
お前が、何も知らんだけだろ

70 :名無虫さん:2008/06/03(火) 06:42:06 ID:???
体重だけで決まるわけじゃないからね

71 :名無虫さん:2008/06/04(水) 11:45:57 ID:???
>>66
> ティラコレオは現在のピューマかジャガーぐらいの大きさでしょ。

体長はそれくらいだけど、肩幅があってガタイががっしりしていたらしいよ。
だから同じ身長でも陸上部と柔道部の選手同士を比べるようなもの。


72 :名無虫さん:2008/06/05(木) 09:53:01 ID:MFf8MfQZ
ティラコレオはアボリジニが絶滅させたんだろ?


73 :名無虫さん:2008/06/05(木) 11:06:00 ID:???
>>72
それって古くはオーストラリア大陸等広い範囲に生息していたとされる
フクロオオカミ(タスマニアタイガー)のことじゃないの?
3万年ほど前のアボリジニの侵入とともにディンゴ(犬)が持ち込まれて、
そのディンゴとの獲物をめぐる捕獲競争に破れたともいわれているらしいね。
フクロオオカミはヒョウのように単独で狩りをするけど、
ディンゴは犬科らしく群れで狩りをするから有利だったんだとか。

74 :名無虫さん:2008/06/05(木) 22:41:02 ID:???
>>73
哺乳類は獲物を巡る捕獲競争に破れたからといって絶滅するようなやわな存在じゃないだろ。
ディンゴがフクロオオカミを獲物と見なして積極的に狩ってたならともかく・・・
人間の介在無くして絶滅した生き物はここ数千年ではレアケース。
フクロオオカミは実際1900年代まで生き残ってたんだし、ディンゴに負けたとかじゃなく
人間が狩り尽くしたために絶滅したんじゃね?

・・・という意見ははようつべのデスパンダの印象があまりにも強烈で
記憶のすり替えが起きてたから生まれたんだったりして。変なこと言ってたらスマソ ノシ

75 :名無虫さん:2008/06/06(金) 00:14:43 ID:???
タスマニアに入植してきた白人は羊などの家畜を放牧していたので、
タスマニアで生き残っていたフクロオオカミがその家畜を襲ったとして
白人の目の敵にされ、虐殺駆除されてしまったという話はあるみたいだね。

76 :名無虫さん:2008/06/06(金) 21:48:39 ID:k7Mv28bW
>>74
>哺乳類は獲物を巡る捕獲競争に破れたからといって絶滅するようなやわな存在じゃないだろ。

これはどうだろう。
オーストラリアにオオカミやリカオンを放ったら、ディンゴも絶滅すると違うか?


77 :名無虫さん:2008/06/07(土) 00:04:47 ID:???
その図式が成り立つと言うならアフリカにはライオンとハイエナしか捕食動物が居なくなる訳で。
かなり規模は少なくなるけど細々と存続して行くんじゃないの?


78 :名無虫さん:2008/06/07(土) 03:55:25 ID:tsC8wt9B
有袋類が劣等生物なように
南極のペンギンも劣等生物じゃないだろうか?
たまたま天敵がいないから生存しているが、
飛べない鳥がぬくぬくと生き延びているのはラッキーとしか
言いようがない。

79 :名無虫さん:2008/06/07(土) 04:05:58 ID:???
>>78
鶏の立場が無いな・・・
ダチョウもね。


80 :名無虫さん:2008/06/07(土) 05:12:04 ID:KxSExY+m
ホッキョクグマをアフリカに放ったら生存できるのだろうか?


81 :名無虫さん:2008/06/07(土) 11:55:50 ID:???
>>78
ヒクイドリは劣等生物なのか〜?!
鳥類最強レベルだぞ、ヤツは

82 :名無虫さん:2008/06/07(土) 11:56:10 ID:???
>>80
ムリらしい
暑くてやってらんないと

83 :名無虫さん:2008/06/07(土) 13:59:29 ID:kRM0lQMR
太古にはアフリカ大陸にもクマがいたらしいが絶滅している。
つまりクマ科は劣等生物なのだ。


84 :名無虫さん:2008/06/07(土) 15:22:01 ID:???
南極に定住できない人類も劣等生物と

基地は定住してるわけではないからな

85 :名無虫さん:2008/06/07(土) 20:10:46 ID:???
>>83
北米大陸では長鼻目とヒョウ亜科が絶滅してるからこいつらも劣等生物だな。

結局、対応力と繁殖力に優れたネズミに勝る動物はいないのか。

86 :名無虫さん:2008/06/07(土) 20:41:38 ID:R4wVzV5V
ネズミ、ゴキブリ、ヒト...

こいつらは繁殖力がありすぎるww

87 :名無虫さん:2008/06/07(土) 20:49:40 ID:???
こうもりは?

88 :名無虫さん:2008/06/07(土) 20:50:39 ID:kRM0lQMR
>>78
>南極のペンギンも劣等生物じゃないだろうか?
>たまたま天敵がいないから生存しているが、

「たまたま」ではなくて厳しい極寒で猛禽などの天敵がついてこれないのだ。

>飛べない鳥がぬくぬくと生き延びているのはラッキーとしか
>言いようがない。

ペンギンは海の中を飛ぶ。だから無人島でもあれば繁殖できる。


89 :名無虫さん:2008/06/07(土) 20:53:52 ID:???
陸上に進出した生物は海洋での生存競争に破れて陸上に逃げてきた劣等種とその子孫w

90 :名無虫さん:2008/06/07(土) 21:39:20 ID:???
>>89
そういう見方もありっちゃあり

91 :名無虫さん:2008/06/08(日) 18:12:05 ID:DVr2J+4t
しかし、オーストラリアは劣等生物の宝庫だな
有袋類といい、アボリジニといい・・・

92 :名無虫さん:2008/06/08(日) 18:33:43 ID:9YRAX+1J
>>91
そうだろうか?
オーストラリアは紫外線が強いし、ユーカリみたいな毒素を含んだ植物が多いし、
コモンデスアダーやタイパンみたいな猛毒ヘビが多いし。
自然への適応を考えるとオーストラリアの動物が劣等してるとは限らないだろう。


93 :名無虫さん:2008/06/08(日) 23:22:56 ID:???
ぶっちゃけ入植した人間のせいで生態系のバランスが崩れたのは疑いようが無いがな。
進化の歴史を見てみれば、それまでは種としてちゃんと存続して来てた訳だし。
何を以て劣等と決めるのか、人間に滅ぼされた種は皆劣等生物か?


94 :名無虫さん:2008/06/09(月) 00:25:42 ID:???
別にオーストラリアだけ紫外線が強いわけでもない…

95 :名無虫さん:2008/06/09(月) 02:35:39 ID:???
>>91
アボリジニって....
日本だって、アイヌとか....
グローバル化による混血化によって多様性は失われる方向にあるんじゃないか?

96 :名無虫さん:2008/06/10(火) 02:40:57 ID:???
オーストラリアの平原に裸で放り出されたら、生存率がアボリジニより優れた
人がいるのだろうか。一部の黒人ならあるいは互角か?

97 :名無虫さん:2008/06/10(火) 15:55:41 ID:???
アボリジニも今や裸では生きていないよ

98 :名無虫さん:2008/06/11(水) 01:16:48 ID:???
生存率の問題だからそれは関係ないんじゃね

99 :名無虫さん:2008/06/11(水) 12:01:49 ID:???
>>96
けっきょく自然適応の度合いもその環境次第ということですね。
工業文明の環境に放り出されたら文明教育を受けた我々、オーストラリアの
平原環境に裸で放り出されたら昔のアボリジニの伝統を引き継ぐ人たち。
黒人の人たちだってその人が育った環境が大きいでしょう。

100 :移民を受け入れないと日本人も有袋類化します:2008/06/13(金) 13:24:37 ID:???
移民政策で大成功した国はあるのか! 2部族目
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1213246671/


101 :名無虫さん:2008/06/16(月) 19:49:05 ID:SsfWfJF3
結局、爬虫類から哺乳類への進化の途中の中間種だったんでしょ?
有袋類って。
卵で生むのではなく、体内で育てて生むはずが胎盤がそこまで進化できなかった。
仕方なく一時しのぎで袋で育てた。
カンガルーの知能は哺乳類の中では驚くほど低い。コアラも同様。

102 :名無虫さん:2008/06/16(月) 21:23:12 ID:???
カンガルーは結構賢いだろ

103 :名無虫さん:2008/06/16(月) 22:01:06 ID:P/YNMOPS
カラスは卵生だけど知能は高いだろ。


104 :名無虫さん:2008/06/16(月) 23:19:33 ID:???
知能といえばクジラ類の脳もかなり原始的なんだよな。
本当に奴らは頭良いんだろうか?

105 :名無虫さん:2008/06/17(火) 08:52:05 ID:???
>>104
頭が良いというか、
集団で暮らしている。仲間同士個体を認識し合う。追い込み漁をする。
怪我や病気の仲間を見捨てずに庇い合う。ちゃんと子育てをする。
穏やかな気性で互いに殺し合いや争いをしない。
体は大きいのにちっこいオキアミなんかを食べてて無害っぽい。
言語(歌)でコミュニケーションをとる。
みたいな点が、海に暮らしてるのに人間(の理想)に近いってことで
人気があるんじゃない?
クジラにしてみれば、そう進化してきて生まれついたが故の
本能で生きてると思うけど、その生きるために必要な行動を人間が見て
いつのまにか勝手に「賢い」「知性がある」と見なすようになったんではないかと。

野生動物にとっては、頭が良かろうが悪かろうが
生まれついた環境で生きて世代を繋いでいければ充分なのに、
知性を持ってしまった人間は孤独で、とかく仲間を欲しがるからね。

106 :名無虫さん:2008/06/17(火) 13:11:05 ID:???
>>101
それわ、単孔類
>>105
まぁ互いに殺し合いをしないというのは幻想であることがイルカの子殺しによってry

107 :名無虫さん:2008/06/17(火) 19:35:31 ID:???
>>105
それを本能で生きているって言い切ってしまうと人間も似たようなもんだけどな
クジラは歌なんかも後天的に覚えるから方言みたいなものもあるらしいし
イルカに芸をさせる時にあらかじめ教えたやつじゃなくて創造させて2頭でコラボってるのを見た時は賢いなーと思った

108 :名無虫さん:2008/06/17(火) 19:55:23 ID:pLFFofE+
イルカは軽いジョークも言うらしい

109 :名無虫さん:2008/06/17(火) 23:27:09 ID:Cm8guORw
イルカはオナニーする時に道具も使うらしい

110 :名無虫さん:2008/06/18(水) 00:52:02 ID:mlpOWSdv
人間より脳の神経細胞が多い動物はイルカだけだそうだ。


111 :名無虫さん:2008/06/18(水) 09:47:25 ID:???
彼らに手があったら文明を築いただろうか。
人だって文明を築くようになったのは人類史上比較的新しい時代だし、
一般庶民に至ってはほんの200年前までは未開社会のような暮らしをしていたわけだし。

112 :名無虫さん:2008/06/18(水) 11:15:19 ID:???
むしろ火を道具として使えたのが、人類にとってはでかかったんじゃないかな。


113 :名無虫さん:2008/06/18(水) 15:07:08 ID:???
ふくろおおかみ

114 :名無虫さん:2008/06/18(水) 20:44:16 ID:/1NVaM+q
進化の流れ

魚類→両生類→爬虫類→鳥類→有袋類→哺乳類

115 :名無虫さん:2008/06/18(水) 21:20:06 ID:XVtYQIou
>>114
鳥類から有袋類が進化したのではない。鳥類のほうが哺乳類より後から
恐竜類から分岐している。


116 :名無虫さん:2008/06/18(水) 21:28:34 ID:XVtYQIou
進化=優越ではない。原始的=劣等ではない。
爬虫類と哺乳類で優劣はつけられない。
産熱しない、省エネで生きられる強みもあり、
砂漠や熱帯の水辺では現代でもワニ、カメ、ヘビなどの爬虫類のほうが
哺乳類より繁栄している。


117 :名無虫さん:2008/06/18(水) 21:57:15 ID:???
>>105

たぶん犬ぐらい賢いな
だとすると、牛や馬、豚ぐらいの知能。

118 :名無虫さん:2008/06/18(水) 23:05:14 ID:XVtYQIou
バンドウイルカでチンパンジーと同じぐらいの知能だろう。


119 :名無虫さん:2008/06/19(木) 00:06:05 ID:???
>>114
まあ、皇帝ペンギンは有袋のようであるが

120 :名無虫さん:2008/06/19(木) 03:08:42 ID:???
有袋類も哺乳類だろ

121 :名無虫さん:2008/06/19(木) 11:50:39 ID:wlt3airs
>>114
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%98%E5%AD%94%E7%9B%AE
引用
 カモノハシが卵生であって、しかも嘴を持つことから、通俗書では時に
「単孔類は鳥類とほ乳類の中間型」と説明されていることがある。これは全くの間違いであり、
上記のようには虫類段階からほ乳類が進化する早い段階に分岐したものと考えられる。
嘴は見かけ上の類似にすぎず、構造も異なる上、近縁のハリモグラには嘴はない。
上記のような誤解が生じたのは、見かけ上の嘴の類似もさることながら、
進化は進歩であり、直線的に進むものだとの誤解がその原因のひとつであろう。
四肢を持つ脊椎動物の群である両生類、は虫類、鳥類、ほ乳類をこの順番に後のものほど高等だと考え、
それを直線の上に置くと鳥類からほ乳類に進むことになる。カモノハシの見かけがこれに当てはまると
いうわけである。


122 :名無虫さん:2008/06/19(木) 12:08:51 ID:???
>>120
まぁそうだが…

でも単孔類は哺乳類ではないかもナ
乳首が無いから子は染み出してくる乳を舐めるだけ

123 :名無虫さん:2008/06/20(金) 06:27:17 ID:oFUfO2T5
恐竜も爬虫類じゃないと主張する人がいるな。
ティラノザウルスもトカゲよりニワトリに近いらしい。


124 :名無虫さん:2008/06/20(金) 08:40:02 ID:???
なにを基準に近いとするかだけれど
ワニだって同じ爬虫類のトカゲより鳥類のコンドルとかのほうが近いんだぜ?

125 :名無虫さん:2008/06/20(金) 11:28:45 ID:???
ほう、そいつぁ知らなかった。爬虫類のうちでも進化した部類だというのは聞いてたが

126 :名無虫さん:2008/06/20(金) 12:17:22 ID:???
ワニとトカゲが分かれたほうが古いからだっけ?

127 :名無虫さん:2008/06/20(金) 14:24:10 ID:???
ニホンオオカミって生存競争に負けた負け犬だよね?

128 :名無虫さん:2008/06/20(金) 14:30:15 ID:???
>>127
人間の土地開発や迫害によって急速に滅びた。
人間が居なかったら今でも存続してただろうよ。


129 :名無虫さん:2008/06/20(金) 15:18:13 ID:???
じゃあ劣等生物はナウマンゾウでいいよ

130 :名無虫さん:2008/06/20(金) 18:19:40 ID:TJYTguLP
>>129
ナウマンゾウの絶滅も人間が貢献してるらしいよ。


131 :名無虫さん:2008/06/20(金) 21:23:07 ID:WYImm9vH
>>124
逆に人間は鳥類とは遠縁で、トカゲやヘビに近いらしいね。

132 :名無虫さん:2008/06/20(金) 21:41:30 ID:???
それはない

133 :名無虫さん:2008/06/21(土) 04:30:23 ID:gmXpRUvG
>>132
分岐の順からみれば、人間は鳥よりトカゲに枝が近いよ。
哺乳類が原始爬虫類から分岐したのは鳥類より先だし。



134 :名無虫さん:2008/06/21(土) 14:10:56 ID:???
>>130
じゃあマチカネワニでいいや

135 :名無虫さん:2008/06/21(土) 15:45:44 ID:???
>>133
1行目と2行目矛盾してない?
哺乳類は単弓類、鳥トカゲは双弓類じゃないの?

136 :名無虫さん:2008/06/22(日) 10:28:09 ID:9SeWIK7o
>>102
カンガルーの知能は低いよ。
体格からいって、ウマや鹿と同程度と思いがちだけど、とてもとても。
有袋類全体の知能が低いから仕方がないが、アフリカ大陸では
カンガルーはとても生きていけないだろう。それくらい知能が低い。

137 :名無虫さん:2008/06/22(日) 12:28:30 ID:M1z8IYSQ
>>136
アフリカのワニ、ダチョウ、ツチブタより低いのか?


138 :名無虫さん:2008/06/22(日) 12:52:36 ID:???
>>136
兎くらいか?

139 :名無虫さん:2008/06/23(月) 06:01:53 ID:tFcsPZin
飼い主を救命のカンガルーに「勇敢賞」授与、豪州

シドニー──意識不明になった飼い主を救う機転を見せたカンガルーの「ルル」オーストラリアの王立動物虐待防止協会
(RSPCA)から、カンガルーとして初めて「勇敢な動物賞」を受賞することになった
ビクトリア州ギップスランドに住むルルの飼い主、レナード・リチャーズさん(52)は昨年9月、
激しい嵐の後に農場被害を点検するため外に出た際、折れた枝に頭をぶつけて意識不明に陥った。
倒れたリチャーズさんに気付いたルルが、母屋へ急いで玄関のドアをたたいたりして騒ぎ、急を知った家族が
現場へ駆け付け、リチャーズさんは一命を取りとめた。リチャーズさんは、「妻のリンと一緒に意識不明の私を
見つけたおいによると、ルルは吐いていたわたしの体を動かして、横向きにしてくれたらしい。ルルのおかげで、
吐いた物がのどに詰まらず、窒息しないですんだ。本当に命の恩人だ」と話している。
ルルは約4年前、交通事故で死んだ母親のおなかの袋から、リチャーズさん一家に救出され、その後一緒に暮らしている。
RSPCAはルルの行動を「本当に優れたものだった」


140 :名無虫さん:2008/06/23(月) 11:06:40 ID:wRlIvmHk
カエルは南極を除く世界中で繁栄している。
こうして考えると、劣等生物の定義とはなんだろう?


141 :名無虫さん:2008/06/23(月) 18:29:16 ID:???
「そんなものはない」が正解

142 :名無虫さん:2008/06/23(月) 19:44:55 ID:???
>>131
> 逆に人間は鳥類とは遠縁で、トカゲやヘビに近いらしいね。

分岐学的にはそうなるの? 面白いね。
収斂進化の結果、よく似た形態をもつに至った種の関係のほうが
血筋的には遠くても構造論的には近いという発想は今時流行らないのか。

143 :名無虫さん:2008/06/23(月) 22:18:55 ID:laf9L1ES
本当に劣等だったらとっくに滅んでいるだろ。

144 :名無虫さん:2008/06/23(月) 23:01:21 ID:???
>>142
分岐学でも131にはならないんじゃないか

145 :恐竜ハンター・マキシマムエディションDX ◇AS.eLwxz1A:2008/06/25(水) 02:35:43 ID:???
これうまいんだよなw
``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    _,,,..      ..,,,_      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ  ''"゙  、  . '   ゙゙゙"` 、、.、、、_、.,,. l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  :   `;-。= .}     =。-、'" "`゙^       l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、....... ̄ ;       ̄           、、...,,,、− |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙、  .,.,,,,、    ノ-ー"``"``r  _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、:::   . ' `゛  `        ..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'  _,.=ニニニ=__,、  ∠、、、、ぃ-`''''": 、._./`._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :      `¬―'´         、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐


146 :名無虫さん:2008/06/25(水) 07:59:47 ID:yANYSt7j
>>140
>こうして考えると、劣等生物の定義とはなんだろう?

取り柄のない生物だろう。フクロオオカミはイヌに取り柄を取られたから絶滅した。
因みに、コアラはユーカリの葉を消化できるので、他の大陸の動物が侵入しても
生き残るのではないか。


147 :名無虫さん:2008/06/25(水) 11:51:41 ID:???
ナマケモノが生き残っているんだから木の上では生き残れるかもね。


148 :恐竜ハンター・マキシマムエディションDX ◇AS.eLwxz1A:2008/06/26(木) 05:27:38 ID:???
これうまいんだよなw
``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    _,,,..      ..,,,_      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ  ''"゙  、  . '   ゙゙゙"` 、、.、、、_、.,,. l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  :   `;-。= .}     =。-、'" "`゙^       l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、....... ̄ ;       ̄           、、...,,,、− |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙、  .,.,,,,、    ノ-ー"``"``r  _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、:::   . ' `゛  `        ..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'  _,.=ニニニ=__,、  ∠、、、、ぃ-`''''": 、._./`._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :      `¬―'´         、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐




149 :名無虫さん:2008/06/26(木) 05:34:10 ID:HbEEHNHi
コアラの握力を知っているか?

150 :名無虫さん:2008/06/26(木) 17:02:12 ID:vmVAR51J
>>149
2dくらい

151 :名無虫さん:2008/06/26(木) 22:28:50 ID:XvcMnURS
コアラは驚くほど知能が低いよ。
だからペットにはできない。飼い主に懐かない。
一般に有袋類はペットにできないし、動物園での飼育も難しい。

152 :名無虫さん:2008/06/27(金) 03:25:36 ID:???
・・・凄い嘘を見た

153 :名無虫さん:2008/06/27(金) 13:03:37 ID:???
>>151
フクロモモンガとかワラビーとかペットにされてる
懐かないとか動物園では関係ないし

絶対懐かないような大蛇とか飼ってる動物園はありえないということですね、わかります

154 :名無虫さん:2008/06/27(金) 13:07:51 ID:PjUjJKbC
皆さんに質問でーす(^^)
現在生きている生物のなかで進化をリアルタイムに観察できるのでしょうか?
ご協力お願いします。

155 :名無虫さん:2008/06/27(金) 20:35:50 ID:???
なぜ、オポッサム類は、有胎盤類が多いアメリカ大陸で、それなりに繁栄してるんだ?

156 :名無虫さん:2008/06/27(金) 21:15:02 ID:jKzh804W
有袋類はあくまで進化の途上の動物
カンガルーにしろコアラにしろ、オーストラリアという
遮断された環境があったから奇跡的に生き残った。
いわば「生きた化石」。

157 :名無虫さん:2008/06/27(金) 21:19:59 ID:???
>>156
別系統の進化を遂げた、珍しい種と言った方がいいんじゃない?
進化の途上にあるっていうのは全ての種に当てはまる。

158 :名無虫さん:2008/06/27(金) 21:29:27 ID:???
http://www.katch.ne.jp/~aquakura/kura0/filebio/sp/hukuro/hukuro.htm

159 :名無虫さん:2008/06/27(金) 23:43:07 ID:???
>>154
バクテリアなら

160 :名無虫さん:2008/06/28(土) 02:17:33 ID:???
有袋類が有胎盤類に積極的に負ける理由が思いつかないなあ。
アカカンガルーとか旧大陸に放ってもうまくいけばそこそこ繁栄するだろ

161 :名無虫さん:2008/06/28(土) 02:24:00 ID:DLiR2FqU
>>156
哺乳類の先祖の獣弓類も恐竜にニッチを奪われて多くが絶滅したらしいよ。


162 :名無虫さん:2008/06/28(土) 08:08:34 ID:Z5XJ+p27
コアラは超巨根。朝鮮人よりでかい

163 :名無虫さん:2008/06/28(土) 14:57:17 ID:???
進化に負けたとか劣等生物だとか・・・・学術板にしてはいたいスレタイだぞ。

164 :名無虫さん:2008/06/28(土) 18:30:26 ID:???
ドシロウトなんだが、
進化の勝ち負けなんて分かるのかい?
劣等生物の定義ってのもあるのかね。

東京にノラネコとフクロネコ放したら分かるような話なのか?



165 :名無虫さん:2008/06/28(土) 19:15:06 ID:k0cfXJNg
>>164
フクロネコが駆逐されるのは目に見えている。


166 :名無虫さん:2008/06/28(土) 20:34:14 ID:???
>>164
同一環境下で有袋類が生存競争に勝った例はない

167 :名無虫さん:2008/06/28(土) 22:08:01 ID:???
>>165-166
逆にオーストラリアの荒野にノラネコを放したら…
やっぱりマズイか。既に問題になってたりして。

168 :名無虫さん:2008/06/28(土) 22:25:44 ID:???
>>167
オーストラリアに有袋類以外の動物を持ち込むのは
法律で禁じられている

169 :名無虫さん:2008/06/28(土) 22:34:40 ID:???
>>166
僅かだけど、南米にも有袋類の生き残りがいるんじゃないの?

170 :名無虫さん:2008/06/29(日) 00:53:39 ID:???
>>169
それは保護されてるからだよ。
絶滅危機にあるのは確か。

171 :名無虫さん:2008/06/29(日) 02:00:58 ID:+XojVVIs
>>70
保護が始まったのは20世紀も後半だよ。以前は毛皮や食料目的で乱獲されていた。

>絶滅危機にあるのは確か。

オポッサムは現在でも南北アメリカ大陸に70種類もいるそうで、かなり成功しているグループだろう。


172 :名無虫さん:2008/06/29(日) 02:02:02 ID:+XojVVIs
>>171>>170へのレスの間違いね。

173 :名無虫さん:2008/06/29(日) 04:36:45 ID:???
>>167
既に問題になっていて、野猫は射殺されている。

射殺された猫
http://kjm.kir.jp/pc/?p=60053.jpg

174 :名無虫さん:2008/06/29(日) 04:47:25 ID:WDPFzKfu
負け組はどーなるの?

175 :名無虫さん:2008/06/29(日) 09:12:57 ID:IZjiO2e+
>>174
滅びるのみ。
負け組に情けをかけるのは現代の人類だけだよ。


176 :名無虫さん:2008/06/29(日) 10:30:19 ID:???
>>173
動物保護のために動物虐殺。こういう事態を動物愛護団体はどう見るのだろうか。

177 :名無虫さん:2008/06/29(日) 10:33:23 ID:???
>>175
そんなことないよ。ワニに教われている牛だったか鹿の類の子を
カバが助けている映像があった気がするし、仲間が肉食獣に襲われている
のを助けにいくアフリカ水牛などの群れもいる。こういう野生動物の感情も
「情け」の一種であったり、道徳観念の発生の起源であったりするのでは?

178 :名無虫さん:2008/06/29(日) 10:40:46 ID:???
仲間に情けをかけて滅んだのがいたな。
なんとかカイギュウとかいう。

179 :名無虫さん:2008/06/29(日) 12:14:44 ID:IZjiO2e+
イルカが海で溺れた人間を助けた記録も世界中にあるしね。


180 :名無虫さん:2008/06/29(日) 13:05:43 ID:???
負け組みとか情けって・・・・・・これはもう学術板じゃないな

181 :名無虫さん:2008/06/29(日) 13:26:30 ID:???
>>175
そう。自然の摂理に従うのが一番いい。
100万年前にオーストラリアがアジアから離れて、
奇跡的に有袋類は生き残った。
だが、過剰な保護はいびつな生態系を生み、結局命取りになる。

182 :名無虫さん:2008/06/29(日) 13:28:20 ID:???
過剰とは思わんが、元々人間が他所から持ち込んだ事が発端だろうし・・・・・

183 :名無虫さん:2008/06/29(日) 14:05:59 ID:???
基本的に人間や人間活動は自然じゃないんだよ。少なくともそう思われてはいない。

184 :名無虫さん:2008/06/29(日) 14:09:04 ID:???
人間活動のために他の種が圧迫されて絶滅しても
それに迫る速度で新しい種が生まれていればいいが、
そうでなければ多様性が損なわれるってことなのかねえ。

185 :名無虫さん:2008/06/29(日) 15:40:35 ID:Jicq0UJN
有袋類が進化の過渡期の中間種であることは今や定説


186 :名無虫さん:2008/06/29(日) 15:49:32 ID:???
>>185
興味あるからソースくれるかな。
どういう場で「定説」になってるのか知りたい。

187 :名無虫さん:2008/06/29(日) 18:55:25 ID:???
>>177
ただのセンチメンタリズム
>>179
遊んでいるだけ

188 :名無虫さん:2008/06/29(日) 20:58:50 ID:Jicq0UJN
>>186
確か欧米の学会だったと思う。
スミソニアン博物館とかそっち系。

189 :名無虫さん:2008/06/29(日) 21:18:20 ID:???
ウィッキーさんで悪いが、一応参考までに貼っとく
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E8%A2%8B%E9%A1%9E

190 :名無虫さん:2008/06/29(日) 23:56:51 ID:???
まあ、有袋類が有胎盤類に生存競争で負けたのは確か。
そういう意味での「中間種」なんだろ。

191 :名無虫さん:2008/06/30(月) 00:19:02 ID:???
過剰な国内経済保護、過度な移民排除政策は、日本民族の劣化をまねく。

192 :名無虫さん:2008/06/30(月) 00:20:54 ID:???
>>187
水牛の群れがライオンに襲われた一頭の水牛を群れで助けに戻る行動は
利己的遺伝子で説明できそうだな。

193 :名無虫さん:2008/06/30(月) 01:35:24 ID:DKcaRkE/
有袋類の方が有胎盤類より先に登場した
これが全て

194 :名無虫さん:2008/06/30(月) 01:45:16 ID:wX/4CQVz
哺乳類の方が鳥類より先に登場した


195 :名無虫さん:2008/06/30(月) 02:04:28 ID:???
で、結局オーストラリアに人間がまこなければオーストラリアにはドアラみたいのがうまれたんかな?

196 :名無虫さん:2008/06/30(月) 04:49:13 ID:DKcaRkE/
カンガルーの巨大化は
有袋類独自の進化によるもの

197 :名無虫さん:2008/06/30(月) 17:04:34 ID:???
確かに天敵がいないからカンガルーはあそこまで巨大化できたんだろうね
以前はウサギ並みのサイズだったらしいから

198 :名無虫さん:2008/06/30(月) 19:53:14 ID:???
フクロオオカミとかティラコレオとか肉食獣いたし天敵がいると巨大化できないの?

199 :名無虫さん:2008/06/30(月) 20:34:57 ID:???
>>192
そういった行動の進化が結果として、適応度を高めて来たんだろうな。

200 :名無虫さん:2008/06/30(月) 21:11:25 ID:???
ここにいろんな動物の脳の標本があるが、有袋類は総じて小さく単純な脳。
http://brainmuseum.org/Specimens/index.html

201 :名無虫さん:2008/06/30(月) 22:00:29 ID:???
有袋類は別名原始哺乳類とも言い
哺乳類への過渡期の種と見られている

202 :名無虫さん:2008/06/30(月) 22:14:51 ID:???
>>201
有袋類(有袋上目?)も哺乳類(哺乳綱)の一系統だから、
>哺乳類への過渡期の種と見られている というのは論理的に矛盾してないか?

203 :名無虫さん:2008/06/30(月) 22:41:51 ID:???
>>202
有袋類の分類はまだまだ確定してないのが実情。
今までも試行錯誤の繰り返しだった。

204 :名無虫さん:2008/06/30(月) 22:51:33 ID:SqLpB01F
>>200
鳥類だって脳は小さいが、最近の研究ではカラスの知能はイヌ以上とか、
オウムに名誉霊長類の称号を与えるべきだなんて意見もある。
それにワニやトカゲ、カエルも脳は小さく単純だが、世界中で繁栄している。


205 :名無虫さん:2008/06/30(月) 22:58:21 ID:SqLpB01F
>>201
>有袋類は別名原始哺乳類とも言い
>哺乳類への過渡期の種と見られている

それは、「進化は進歩であり、直線的に進むものだ」との誤解が原因のひとつであろう。


206 :名無虫さん:2008/06/30(月) 23:30:15 ID:???
このスレって、人間本位の価値観で進化を語っているな。

207 :名無虫さん:2008/07/01(火) 01:51:47 ID:???
>>200
下手なケダモノより悪賢い鳥類がいる件について
また、ゴマツブ以下の脳しかないのに極地方含めた世界中に繁栄している昆虫について

208 :名無虫さん:2008/07/01(火) 02:20:23 ID:qjLQwhzp
残念ながら、現在有袋類を研究している学者は驚くほど少ない
それが有袋類学が遅れている要因の1つ

209 :名無虫さん:2008/07/01(火) 02:46:41 ID:zXlSUz5L
アジアのセンザンコウ、南米のアリクイ、アルマジロ、アフリカのツチブタも
知能の点ではかなり低いよ。


210 :名無虫さん:2008/07/01(火) 03:01:15 ID:???
なんか似たような生物ばかりだな

211 :名無虫さん:2008/07/01(火) 04:28:50 ID:zXlSUz5L
タスマニアデビルは一度に40匹もの米粒サイズの未熟な胎児を産むらしいが、
乳首は4つしかないそうだ。40匹がいっせいに母親の袋を目指すが、
4つの乳首に無事に辿り着いたものだけ育てるらしい。


212 :名無虫さん:2008/07/01(火) 11:36:02 ID:???
>>197
カンガルーより比較的小型のワラビーなどはどちらかというと密林地帯のなかで
暮らしているようだから、草原に進出してきたのが巨大化してカンガルーになった
んじゃないのかしら?
その場合、草原の方が天敵に襲われにくかったのかな。
しかし恐竜や象などを見ると、どんどん巨大化したほうがかえって肉食動物から
身を守ることになるような気もする。逆にネズミやモグラみたいに小型化して身を
守る術もあるけど。

213 :名無虫さん:2008/07/01(火) 11:51:32 ID:???
>>204
オウムやインコも空を飛ばなければヒトなみに言語文化をもつようになれたかもね。
ヒトの言葉を物真似できるくらいの声帯の機能はもっているんだから。

214 :名無虫さん:2008/07/01(火) 11:58:53 ID:???
有袋類って鳴く? 声を出す? あまり聞いたことがないんだけど。
声の獲得って哺乳類や鳥類が進化してきた過程で大きなものだという気がする。

215 :名無虫さん:2008/07/01(火) 12:00:03 ID:???
ケロロ軍曹は両生類の癖してしゃべりますが

216 :名無虫さん:2008/07/01(火) 12:01:47 ID:???
たしかにw 昆虫だって音をだすっちゃだすわね。

217 :名無虫さん:2008/07/01(火) 12:55:11 ID:???
>>214
有袋類の脳は一般的な哺乳類と比べて、声を司る中枢が未熟と言われている

218 :名無虫さん:2008/07/01(火) 12:59:50 ID:???
「人類の行き着く先はくらげ」アメリカのカルピス博士が人類の未来を語る!……3
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news7/1212845155/

219 :名無虫さん:2008/07/01(火) 16:46:01 ID:???
>>213
別に空を飛んでいてもいいと思うが

※飛べないインコはいます
>>214
コアラの鳴き声がよくおもしろ動画として出てくるが

220 :名無虫さん:2008/07/01(火) 19:07:36 ID:???
脳は重いらしいので脳が大きくなると空を飛びにくくなるのかと......

221 :名無虫さん:2008/07/01(火) 20:51:42 ID:???
>>219
最新の研究では、コアラの声は、
一般に言われている声とは違うとする説もある

222 :名無虫さん:2008/07/01(火) 20:53:22 ID:???
>>214
タスマニアデビルの名前の由来は解かる?

223 :名無虫さん:2008/07/02(水) 12:23:57 ID:+m9XoJ2j
本来なら有袋類は50万年前に役割を終えた種だった

224 :名無虫さん:2008/07/02(水) 20:00:53 ID:???
>>223
役割って何よw

225 :名無虫さん:2008/07/02(水) 22:16:25 ID:+e4oHATv
>>223
>本来なら有袋類は50万年前に役割を終えた種だった

50万年前に何が起きたのですか?
有袋類が真獣類(有胎盤類)の祖先と分かれたのは
一説には1億8000万年前ですよ。


226 :名無虫さん:2008/07/02(水) 23:24:06 ID:???
>>225
ティラコレオが滅亡した。

227 :名無虫さん:2008/07/03(木) 02:48:46 ID:???
ウィキペディアのタスマニアデビルのページを見たんだけど、
デビル顔面腫瘍性疾患(デビル癌)に罹患したタスマニアデビル
の顔面写真が痛々しくて可哀想だった。
腫瘍細胞自体が個体から別の個体へ感染する能力をもつなんて
まるでプリオンタンパク質みたいで怖いね。

228 :名無虫さん:2008/07/03(木) 11:03:21 ID:HIa39dgY
>>226
スミロドンだって絶滅してますよ。

229 :名無虫さん:2008/07/05(土) 09:41:03 ID:mM1nOn97
スミロドンは絶滅するべくして絶滅した

230 :名無虫さん:2008/07/05(土) 09:54:38 ID:ANd4xID5
駆逐された哺乳類は有袋類だけでなく、
現生の肉食哺乳類(ネコ科、イヌ科、イタチ科、クマ科、ハイエナ科など)は
ミアキスを祖先とするもので、
かつてはネコ目と別系統のアンドリュー・サルクスやヒアエノドンなどの
肉食哺乳類が存在したが姿を消している。
なぜミアキスの子孫はこれほど繁栄したのだろうか?


231 :名無虫さん:2008/07/05(土) 14:02:09 ID:???
>>229
エエー

マンモスもだなあ

232 :名無虫さん:2008/07/05(土) 18:10:52 ID:???
どちらも無駄に牙が大きかったからなw

233 :名無虫さん:2008/07/05(土) 20:02:05 ID:???
ナウマンゾウ、アカシゾウはどうなんだ?

234 :名無虫さん:2008/07/05(土) 20:31:30 ID:???
【考古学】ニュージーランドに人類が最初到達したのは1300年頃、放射性炭素年代法で再調査
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1212582622/


235 :名無虫さん:2008/07/05(土) 20:33:44 ID:???
無駄に体の大きいシロナガスクジラも滅びそう

236 :名無虫さん:2008/07/05(土) 22:26:31 ID:???
生物には適正サイズがあり、カンガルーは大きすぎる
恐竜が滅んだのも巨大化しすぎたせい

237 :名無虫さん:2008/07/05(土) 23:21:17 ID:???
無駄に脳が大きい大型類人猿ももうすぐか?

238 :名無虫さん:2008/07/06(日) 00:57:58 ID:IMnQWTUm
>>236
>生物には適正サイズがあり、カンガルーは大きすぎる

ウサギサイズのカンガルーもいるよ。

>恐竜が滅んだのも巨大化しすぎたせい

ニワトリサイズの恐竜もいたんだよ。


239 :名無虫さん:2008/07/06(日) 01:23:23 ID:???
>>238
そういう議論は、「じゃあ、なぜその大きさまで進化したの?」で無効化されます。

240 :名無虫さん:2008/07/06(日) 04:51:22 ID:IMnQWTUm
>>239
はぁ?

241 :名無虫さん:2008/07/06(日) 09:54:54 ID:???
何を以て生物の適正サイズだと言えるのか、根拠が不明。

242 :名無虫さん:2008/07/06(日) 10:24:21 ID:???
感情論と主観だから
感情的な輩はすぐ人類を滅亡させたがるのが特徴

243 :名無虫さん:2008/07/06(日) 11:25:53 ID:???
無駄に特化適応しすぎた種は、環境の変動に耐えきれず滅びます。

244 :名無虫さん:2008/07/06(日) 14:59:11 ID:7CEnc/i7
そう
だから生存競争のないオーストラリア大陸の動物は総じて弱い
日本古来の動物が外来種より弱いのと同じ

245 :名無虫さん:2008/07/06(日) 15:44:39 ID:???
生存競争というよりは
特定の環境に極めて適応的になるあまり、特殊な性質を発達させすぎた進化種。
いわゆる過剰適応。

246 :名無虫さん:2008/07/06(日) 18:07:28 ID:???
>>244
日本鹿って恐ろしく強かったわけ?

外国に移入されて害獣扱いなんだけど

247 :名無虫さん:2008/07/06(日) 18:19:22 ID:???
どの様な条件下で何と比較して何がどう弱いのか、具体例も無くさっぱり解からない。

248 :名無虫さん:2008/07/06(日) 20:59:01 ID:???
天敵になる肉食獣の数のほうがどんどん減っているから、
鼠とか鹿とか、食物連鎖の「底辺」にいるような繁殖能力の高い草食哺乳類が
どんどん増えていっちゃうということも起こっているんじゃないの?
食物連鎖の「頂点」に位置する肉食獣のほうがかえって先に滅びやすいのかもね。
頂点とか底辺という比喩を反転しなくてはならないのかも。

249 :名無虫さん:2008/07/06(日) 21:36:26 ID:???
肉食獣の食性が他の動物に依存しているだけで、生物群集における食物連鎖は、
決してピラミッド型階層構造を成している訳ではなく、むしろ食物連鎖網という方が適切だろう。

250 :名無虫さん:2008/07/07(月) 22:49:35 ID:wpFV7Ay9
>>244
>日本古来の動物が外来種より弱いのと同じ

日本が大陸から切り離されて1万年もたってない。



251 :名無虫さん:2008/07/08(火) 05:57:59 ID:17WtmVQX
日本猿は類人猿仲間では驚くほど知能が低い
競争がなかったからだろう

252 :名無虫さん:2008/07/08(火) 07:53:49 ID:???
ニホンザルが類人猿とはしらなんだ

253 :名無虫さん:2008/07/08(火) 08:52:12 ID:???
マメコガネもアメリカで頑張ってたな。

254 :名無虫さん:2008/07/08(火) 14:12:12 ID:???
アイアイは類人猿ですか?

255 :名無虫さん:2008/07/08(火) 14:20:25 ID:???
ニホンザルにも「文化」があるらしいね。あの芋を洗う猿。どこの猿だっけ?

256 :名無虫さん:2008/07/08(火) 18:14:28 ID:???
>>248
トンビはゴミを漁ったり、ウチのオヤジのベントウから
油揚げを盗んだりするから、他の猛禽より生き残りやすいかな?


257 :名無虫さん:2008/07/08(火) 19:25:08 ID:???
カラスみたいに雑食化しているんだね。これも進化?

258 :名無虫さん:2008/07/08(火) 19:58:09 ID:???
>>254
原猿亜目 Strepsirrhini
アイアイ科 Daubentoniidae
アイアイ属 Daubentonia
アイアイ D. madagascariensi

>>256,257
新しい行動様式が子孫にまで継承されれば、適応していると考えられ、それが種の進化へと繋がる可能性はある。

259 :名無虫さん:2008/07/08(火) 20:59:02 ID:17WtmVQX
生物は多様な地域に拡散すると進化すると言われる
人間が混血すると美形が生まれやすいのは拡散の本能

260 :名無虫さん:2008/07/08(火) 21:31:54 ID:???
人間の美意識は”中庸”によるから
混血は結果的に”中庸”=美形に見えるって話がある
売り出し中のアイドル女優を安値でCMに出しまくる戦略はこれに則っていて
見慣れれば見慣れるほど”中庸”=美形と認識されやすいから
また”中庸”=美形=子孫を残しやすいゆえに
畸形が除外されていくとも

261 :名無虫さん:2008/07/08(火) 21:42:18 ID:???
>>259
>人間が混血すると美形が生まれやすいのは拡散の本能

どこかに検証結果でもあるのか?
個人の思い込みで語るのはいい加減勘弁してもらえないかな・・・

262 :名無虫さん:2008/07/09(水) 04:08:30 ID:r/PG3ZBp
>>261
欧米の学会では今や定説になっているよ
混血は人類の本能らしい。

オーストラリア原住民(アボリジニ)が不細工なのは拡散せずに
一つの地域に長くいたからと言われている。

263 :名無虫さん:2008/07/09(水) 04:16:00 ID:???
>>262
拡散に関してはそういう説があるのは知ってる。
で、美形が生まれやすいって部分についての具体的なデータは?

264 :名無虫さん:2008/07/09(水) 08:12:38 ID:r/PG3ZBp
>>263
前に無作為に集めた人の写真1000人分くらいを
コンピューターで平均化すると、
男女共に美形になった実験があったよ
人の顔は平均化すると美形になる(美形に見える)。
リア・ディゾンは5カ国くらいの血が混ざってるらしいが
だから彼女は美形である

265 :名無虫さん:2008/07/09(水) 08:18:09 ID:???
>>264
そもそも美しさなんてのは見る人によって変わる物じゃね?
それにコンピュータで平均化って言うけど、顔の造作や体のパーツなんかにしても部分的に優位性の高い遺伝子が優先されるんだよ?
そんな実験程度じゃ検証データとして役に立たない。
出直しておいで。

266 :名無虫さん:2008/07/09(水) 10:37:35 ID:xhvfflkE
有袋類とアボリジニが他の大陸の同種の動物より
知能面で劣っているのは確か。

267 :名無虫さん:2008/07/09(水) 10:43:26 ID:GvebJbHd
カンガルーは筋肉をあまり使わずアキレス腱を使ってジャンプすることにより、
四肢を使うよりも少ないエネルギー消費で高速移動ができる。
オーストラリアは西洋人が持ち込んだブタ、ウサギ、ヤギ、ウマが野生化しているけど、
カンガルーはその生息数を増やし続けて現在の生息数は5000万頭以上だそうだ。


268 :名無虫さん:2008/07/09(水) 11:43:17 ID:???
>>262
日本人とアボリジニが結婚してその間に産まれた子は
日本人よりも美形ってことになるの?

269 :名無虫さん:2008/07/09(水) 16:46:41 ID:???
>>259
そんな時代や主観で変わる価値をもたらすものが普遍な本能のわけないでしょ

270 :名無虫さん:2008/07/09(水) 18:43:57 ID:xhvfflkE
>>268
アボリジニの血が濃すぎる

271 :名無虫さん:2008/07/09(水) 19:50:55 ID:???
出所の怪しいガセネタが多過ぎるぞ

272 :名無虫さん:2008/07/09(水) 21:42:27 ID:???
>>270
日本人の血も同量だと思うが?

273 :名無虫さん:2008/07/09(水) 21:58:41 ID:???
ハーフが美形に見えるのは、そもそも日本人が醜いせいだろう。
外人、とくに白人のほうが美形だと思っているから。

274 :名無虫さん:2008/07/09(水) 22:00:54 ID:???
そもそも美しさの基準が白人の顔立ちや身体の特徴にあるんだからなあ

275 :名無虫さん:2008/07/09(水) 22:01:48 ID:???
それおかしくねえ?

276 :名無虫さん:2008/07/09(水) 22:13:39 ID:r/PG3ZBp
>>265
平均値が平均より美形になるデータは今までも何度も証明されている。
出直したほうがいいのはそっちだ。

277 :名無虫さん:2008/07/09(水) 22:19:46 ID:???
>>274
典型的な白人コンプレックスだな

278 :名無虫さん:2008/07/09(水) 22:36:43 ID:???
奈良の大仏だって、その当時考えられる限りの一番の男前のイメージの銅像
浮世絵だって、当時はあれが理想の美人なんだぞ

江戸時代まで理想の美人のモデルは中国美人で
明治時代から理想の美人は西欧美人だ

279 :名無虫さん:2008/07/09(水) 23:18:51 ID:r/PG3ZBp
>>277
白人が美形なのは一理あって、最も混血が進んだ人種だからだ。
アジアやアフリカと違い、ヨーロッパはたくさんの民族の混血が進んだ。
昔のヨーロッパ人(ケルト人やゲルマン民族)は決して美形じゃなかった。

280 :名無虫さん:2008/07/09(水) 23:23:46 ID:???
オイオイ 個人的趣味の主観で語っても議論にはならんぞ。
最早学術板のスレじゃなくなってるなw

281 :名無虫さん:2008/07/10(木) 02:49:11 ID:5Zs29dbC
主観ではない。
欧米の学会の最新論文だ

282 :名無虫さん:2008/07/10(木) 03:25:27 ID:???
>>281
だから個人の好みや美的センスを配慮しないで何が客観的なんだよ。
どう考えても発表者やそれを見た人の「主観」だろ。
>>269の言ってる事が真理だと思うぞ?

それと>>276
そこまで言うのなら、その何度も証明されてるというデータをよこせ。
ソースも出さないでオウム返しとかガキかお前は。
こっちの言い分は信憑性の無い話を信じる訳にはいかないって事なんだよ。
お前の言い分に足る信憑性のある資料を見せてくれ、そうじゃないと話にならん。

283 :名無虫さん:2008/07/10(木) 04:13:23 ID:???
万人から見て絶対的な美形ってなんだ?
人類学的に見て美の定義とかがあるの?
論文に書かれてるから美形なんだ〜って納得してるだけ?
何で人の主観で左右される美形って感覚が主観じゃないとか言い張ってるの?

284 :名無虫さん:2008/07/10(木) 07:33:09 ID:???
つーか此処、何スレよw

285 :名無虫さん:2008/07/10(木) 10:19:23 ID:pR37ImUo
有袋類スレ(b^-゜)

286 :名無虫さん:2008/07/10(木) 18:29:21 ID:???
>>276 >>277
じゃあ「美形」の客観的定義はなに? それがないとデータも意味ないよ。

287 :名無虫さん:2008/07/10(木) 21:03:51 ID:???
>>281に対して反論したい気持ちは分かるが、そろそろスレタイに戻らないか?

288 :名無虫さん:2008/07/10(木) 21:13:03 ID:???
そうは言っても過疎板の糞スレだしなぁ。
話題があるだけいいんじゃないの?

289 :名無虫さん:2008/07/10(木) 22:07:42 ID:5Zs29dbC
>>286
美形とは「特徴のない顔」ということだ。
これは主観でもなんでもなく、あらゆる国で調査した結果、判明したこと。
人間は特徴のない顔が「美形」に見える本能があるらしい。
だから混血が美形に見える→幅広い地域の人間を交わろうとする→進化する


290 :名無虫さん:2008/07/10(木) 22:29:34 ID:nuIp0Q7K
ここは有袋類スレ

291 :名無虫さん:2008/07/10(木) 22:39:20 ID:???
>>289
んでもサ、おいらが美人だって思う顔は
平均顔じゃないみたいなんだョ。

コレって主観てヤツ?

それと混血美人は結果だョ。
美形になると思ってるっていうより、
遠い人の遺伝子を入れたいからでしょ?

292 :名無虫さん:2008/07/11(金) 00:25:01 ID:LAt/AY0c
>>291
>それと混血美人は結果だョ。
>美形になると思ってるっていうより、
>遠い人の遺伝子を入れたいからでしょ?

だからそれが「本能」。
本能とは、原因と結果の順番はあまり意味がない。
結果が先にきて、あとから原因が来ることもある。

293 :名無虫さん:2008/07/11(金) 03:21:28 ID:???
男女って自分と似たような顔の相手を好むんじゃない?

294 :名無虫さん:2008/07/11(金) 05:02:07 ID:???
調査とか何とか言ってるけど内容が抽象的すぎて説得力が無いね。
とんでも調査にとんでもデータにとんでも実験って感じが否めない。
実際的な数字も出さないから議論以前の問題。

何よりスレ違いだから帰れw

295 :名無虫さん:2008/07/11(金) 07:43:38 ID:???
>>292
都合の悪い事には一切答えようとしない姿が必死さを窺わせるw
猫なんかは自分に近い種を好んで選んで交配するって聞いた事があるなぁ。

有袋類話
現状でカンガルーの群れをアフリカに放ったら、定着生存は難しいかな。
似たような自然環境で異なる生態系。

296 :名無虫さん:2008/07/11(金) 08:57:05 ID:???
>>292
そもそも今時「本能」なんて言葉を使うだけでシロートだから。

297 :名無虫さん:2008/07/11(金) 11:34:40 ID:???
外見にばっかりこだわるヤツってなんなの?
知恵袋でもよく見るけどうんざりする
自分は一重で相手も一重がいいけど子供は二重がいいとか
親きょうだいが二重なのに自分が一重で不細工なのはなぜだとか
日本人に金髪や青い目がいないのはなぜだとか
オレの目は青く見えるって言うけどどうだとか
人間のアルビノはいるのかとか
人間のオッドアイはいるのかとか

298 :名無虫さん:2008/07/11(金) 12:10:16 ID:36TTgCwK
ただ1つ言えるのは
有袋類は閉ざされた空間で長年過ごしてきたので
他の大陸の哺乳類に比べ、あらゆる点で劣っているということ。

299 :名無虫さん:2008/07/11(金) 12:21:54 ID:???
顔にこれといった特徴がないのに不細工に分類される俺が来ましたよ
最近は目立つ個性がある顔のがもてはやされるよね

300 :名無虫さん:2008/07/11(金) 21:06:36 ID:???
>>298
だから、有袋類はかつて世界中あらゆる地域で繁栄していた時代もあったし、
アメリカ大陸にもニューギニアにも現存しているだろ。
劣るって表現は非科学的で恣意的で曖昧過ぎるだろう。

301 :名無虫さん:2008/07/11(金) 22:25:56 ID:LAt/AY0c
>>300
だが、現実問題として、北米その他の有袋類は全て有胎類に滅ぼされている。
この結果が有袋類の劣等性を意味していると言えなくもない。

302 :名無虫さん:2008/07/11(金) 22:44:47 ID:???
いくら指摘してもオポッサムが北米でそこそこ繁栄していることを無視したいらしい。

303 :名無虫さん:2008/07/11(金) 22:45:18 ID:???
様々な要素が絡む生存競争において単純に「劣る」という表現で片付けるのは乱暴過ぎる。

304 :名無虫さん:2008/07/11(金) 23:26:02 ID:???
>>302
そのようだなw、どうしても勝ち負け、優劣人間本位の論理に当てはめたがるし・・・・

305 :名無虫さん:2008/07/12(土) 00:35:28 ID:???
肉食じゃないし…一子だから仕方ないんじゃ
コアラもカンガルーもムカツクがウォンバットは可愛い。

306 :名無虫さん:2008/07/12(土) 06:49:28 ID:???
何かこのスレって自分の固定観念にガッチリ囚われちゃってるアホが居るね。
こういう馬鹿って洗脳するのが楽そうでいいな。
>>262
>>281
>>301
これって同一人物だろ。

307 :名無虫さん:2008/07/12(土) 10:43:55 ID:U62jgg96
でもカンガルーって不思議な形してるよね
類似性がないことからも今の時代にふさわしい動物か疑問

308 :名無虫さん:2008/07/12(土) 14:20:47 ID:???
収斂進化ってあるけど、もし今後環境破壊が進んである1種類の生物以外が全て滅びるとすると
その1種類の生物が有袋類のように多種多様な姿に進化していくんだろうか。

なんかポケモンみたいだな有袋類って。

309 :名無虫さん:2008/07/12(土) 14:23:06 ID:???
収斂進化じゃなくて適応拡散だった。

310 :名無虫さん:2008/07/12(土) 15:19:01 ID:???
>>307
有袋類的ウサギだろ
ちょっとでかいけど

311 :名無虫さん:2008/07/12(土) 20:00:18 ID:???
以前から思っていることなんだけど、
カンガルーの骨格は恐竜(獣脚類)にもいくらか似ていない?
カンガルーの祖先はウサギのような四足歩行だったようだけど、
なんで二足歩行に進化したんだろうか?

と思っていたら、同じように考えていた人がいたみたいw
ttp://movie.geocities.jp/tom_kasa55/column163.html

312 :名無虫さん:2008/07/12(土) 20:51:09 ID:???
キノボリカンガルーは四足歩行だった気がする。

313 :名無虫さん:2008/07/12(土) 22:09:22 ID:???
>>311
30年以上昔のの子供向けの図鑑にも
「カンガルーのはねる様子は小さい2本足の恐竜のようです」
と書いてあるのだ

314 :名無虫さん:2008/07/12(土) 22:20:01 ID:???
>>313
まるでカンガルーより恐竜を見る方が簡単みたいな書き方だ。

315 :名無虫さん:2008/07/12(土) 22:33:25 ID:5tuoEaRL
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2322161/2432733
>カンガルーの先祖は、地面が乾いて草原が出現した1000万年-1500万年前に、
>進化の過程で大型化し、飛び跳ねて草を食べるようになったと考えられている。


316 :名無虫さん:2008/07/13(日) 01:10:35 ID:0AVZC4EY
あらゆる生物には適正サイズがある。マンモスは大きすぎた
カンガルーはあの形状からするとウサギサイズが適正サイズ
閉ざされた大陸だからこそ起こった異常進化

317 :名無虫さん:2008/07/13(日) 01:39:26 ID:NVWE1/fl
>>316
またまた恣意的なこといってるよw

318 :名無虫さん:2008/07/13(日) 02:48:41 ID:???
>>316
マンモスはアフリカゾウと同じくらいの体の大きさじゃないの?
アフリカゾウのほうが大きいかもしれん。
カンガルーは草原を駆け回る草食動物としては適正サイズでは?

319 :名無虫さん:2008/07/13(日) 02:57:42 ID:???
思い込みや思いつきで書いてるだけだろw
ここは一応学問板なんだがね。
>>316みたいなのは来ないでいいよ。
考察もいい加減だし科学的根拠が無いような事を平気で言ってのける。
馬鹿丸出し。

320 :名無虫さん:2008/07/13(日) 08:15:52 ID:???
カンガルーとワラビーって同種?
素人目、しかもおぼろげな記憶記憶だと大きさが違うだけにしか見えないんですが。


321 :名無虫さん:2008/07/13(日) 10:25:27 ID:0AVZC4EY
>>320
ワラビーがまさに適正サイズ。
カンガルーは明らかに異常進化と欧米の学会でも発表されている
まだ推論の域らしいが…

322 :名無虫さん:2008/07/13(日) 11:32:21 ID:NVWE1/fl
>>321
欧米の学会で発表される論文の数がどのくらいか知ってるか?


323 :名無虫さん:2008/07/13(日) 11:56:37 ID:???
学会は電波ゆんゆんでも発表できるからな

324 :名無虫さん:2008/07/13(日) 12:08:07 ID:tFInMZ5L
カンガルーは哺乳動物が沢山入ってきても数を増やし続け駆除の対象になるくらいだから生物としては相当優れた種だろ?
大昔の有袋類は真獣類に負けたかもしれないが、現在の有袋類は大昔と比べ相当進化している。
そう簡単に真獣類に負けるとは思わない。

325 :名無虫さん:2008/07/13(日) 12:24:48 ID:jAbpj9aj
どうしても哺乳類の中に有袋類が含まれるのが納得できない。

魚類・両生類→卵で産む
爬虫類・鳥類→殻付き卵で産む
有袋類→袋で育てる
哺乳類→胎盤で育てる

有袋類は独立した種でいいのでは?

326 :名無虫さん:2008/07/13(日) 15:05:58 ID:0AVZC4EY
>>325
確かにそう
有袋類は一般的哺乳類と比べて、あらゆる分野で著しく劣る
有袋類の分類分けは再考した方がいいかもね

327 :名無虫さん:2008/07/13(日) 15:24:51 ID:???
>>314
その図鑑は古生物の図鑑なのでありな表現だと思うのだ
>>325
じゃあ単孔類は
卵胎生の昆虫や魚類や爬虫類は

328 :名無虫さん:2008/07/13(日) 16:07:38 ID:jAbpj9aj
>>327
何事も例外はある

329 :名無虫さん:2008/07/13(日) 16:23:35 ID:???
単孔類は卵を産むし乳房も乳首もないが、それでも哺乳させるといえるのか

330 :名無虫さん:2008/07/13(日) 16:26:35 ID:???
化石ほ乳類はほ乳行動も乳首も見つからなくて、それでもほ乳類に分類されますが、
その理由がないとお思いか?

331 :名無虫さん:2008/07/13(日) 16:42:48 ID:0AVZC4EY
かつて巨大哺乳類の時代があったが、やがて全ての種が絶滅した
適正サイズではなかったからだ

332 :名無虫さん:2008/07/13(日) 16:47:44 ID:???
>>301
だから、なぜその大きさに達するまで進化したんだね?少なくともその大きさである期間存在した、
ということは、その間は生存競争に勝ち続けていたんだぜ?
それとも自然淘汰が働かないときもあるとか?

333 :名無虫さん:2008/07/13(日) 16:48:26 ID:???
適正サイズって何に対しての適正サイズ?地球?大陸?島?
それとも生態系の他の生物と比べた時の数?

334 :名無虫さん:2008/07/13(日) 17:15:46 ID:???
>>332
馬鹿の相手しない方がいいよ。
時間と労力の無駄だ。

335 :名無虫さん:2008/07/13(日) 17:33:21 ID:???
>>330
だがそれは有袋類にも当てはまるだろう

336 :名無虫さん:2008/07/13(日) 18:16:32 ID:jAbpj9aj
巨大哺乳類の時代って、恐竜時代より前の話だっけ?

337 :名無虫さん:2008/07/13(日) 18:30:26 ID:0AVZC4EY
>>336
それは爬虫類型哺乳類だろ

それはそうと歴史的にも哺乳類の出現は
単孔目→有袋類→真獣類の順番になってる
よってカモノハシや有袋類は「生きた化石」と言えなくもない

338 :名無虫さん:2008/07/13(日) 19:09:49 ID:???
不勉強で無知な素人はROMっとけ

339 :名無虫さん:2008/07/13(日) 22:00:12 ID:???
生きた化石なんていい加減なもの、例えばゾウだってラクダだってかつては遙かに広い分布域と
種の多様性があったんだから、現存が生きた化石、といっても悪くないし。

340 :名無虫さん:2008/07/13(日) 22:22:06 ID:???
生きた化石など、曖昧な表現については、定義に基づく論理的且つ合理的な説明をしてから
自身の見解を示して欲しいものだな。
あと用語についてもきちんと正しい使い方をしないと混乱するだけだから、気をつけて欲しい。


341 :名無虫さん:2008/07/14(月) 00:31:37 ID:???
根拠も無いのに決め付けてかかるアホは自分の世界から出て来るなよ。
不愉快でしょうがない。
何が 「生きた化石」と言えなくもない だよ。
考察もしないで論文だけ読んで刷り込まれるのは勝手だけど人に迷惑掛けるなこのアホが。

342 :名無虫さん:2008/07/14(月) 11:51:01 ID:???
>>130
有袋類だって人間がオーストラリアに渡らなければずっと繁栄しつづるのでは?

343 :名無虫さん:2008/07/14(月) 11:53:12 ID:???
>>337
> それは爬虫類型哺乳類だろ

いまじゃ単弓類って言われているらしいね。単弓類にも象並に大型のものがいたのかな?

344 :名無虫さん:2008/07/14(月) 21:06:00 ID:+lX3ynQQ
>>343
単弓類は象より大きいよ。

345 :名無虫さん:2008/07/14(月) 22:23:23 ID:???
>>321
ワラビーの生息域はどちらかというと草原より林や森らしいよ。

346 :名無虫さん:2008/07/14(月) 22:38:17 ID:???
ディメトロドンはどう見ても大トカゲにしか見えないww

347 :名無虫さん:2008/07/15(火) 00:04:10 ID:???
有袋類人類って、可能性あったの?

348 :名無虫さん:2008/07/15(火) 00:06:15 ID:???
>>347
系統分類学的にナンセンスな疑問

349 :347:2008/07/15(火) 00:13:41 ID:???
>>348
良く知らないんだけど、進化の収斂現象ってあるじゃん?
だから、ずっと孤立したままだったら、いつかヒトっぽいのも生まれたのかなと思ったんだけど
残念

350 :名無虫さん:2008/07/15(火) 00:17:45 ID:suPz41B/
>>349
脳が劣ってるからねえ。
脳梁が無いんだ。

351 :349:2008/07/15(火) 00:20:02 ID:???
>>350
そうなんだ…

352 :名無虫さん:2008/07/15(火) 00:32:59 ID:???
例えオーストラリアがずっと孤立してたとしても、脳ってそれ以上進化しないの?
有袋類はもうこれ以上高等な進化をする可能性の無い生物なの?

353 :名無虫さん:2008/07/15(火) 01:40:12 ID:???
んな事誰も知らねえよ

354 :名無虫さん:2008/07/15(火) 02:36:27 ID:suPz41B/
並行進化があるのに、有袋類に霊長類的なのはいないね。

355 :名無虫さん:2008/07/15(火) 07:40:23 ID:vVbAEBfs
有袋類はやはり一般的哺乳類に比べると、脳が小さい

やはり進化の途上の中間種と言わざるをえない
有袋人類の出現は無理だろう

356 :名無虫さん:2008/07/15(火) 08:50:54 ID:???
爬虫類人間を想定した学者もいるくらいだ。想像するだけならいくらでも。

357 :名無虫さん:2008/07/15(火) 10:35:39 ID:6dtBHM0N
>>355は直線的な進歩こそ進化だと考えているのではないか。

358 :名無虫さん:2008/07/15(火) 12:00:53 ID:???
>>357
「賢さ」の進歩だけが進化では無いとは思うけど、
脳と言う機関ができ、脳が進化してきた事を考えると間違いでも無い…気がする。

種を残すだけなら本当に必要な機能だけ持った単純な脳に進化する可能性だってあったのに
大きくなって複雑になるって事はそれが進化の本質なんじゃないかな。

359 :名無虫さん:2008/07/15(火) 14:14:06 ID:???
ネアンデルタール人はなんで滅んだの?

360 :名無虫さん:2008/07/15(火) 15:24:23 ID:vVbAEBfs
>>359
クロマニョン人との生存競争に敗れた
ネアンデルタール人はクロマニョン人に比べて、進化的に劣っていたから

361 :名無虫さん:2008/07/15(火) 16:29:59 ID:???
>>349
クスクスが猿っぽくはある

362 :名無虫さん:2008/07/15(火) 17:21:10 ID:???
>>360
どこがどう劣ってたの?なんかその辺の基準が難しすぎてよくわからん。

例えばその当時の原始的な生活からすれば、「凶暴である」事が多種との生存競争的には優れているが
それがその後の進化的に優れているかどうかはわからない。
それともその時々で最適な進化をしているものがやはり正解なんだろうか。

363 :名無虫さん:2008/07/15(火) 17:24:32 ID:suPz41B/
ドラえもんが進化した有袋類です((ミ゚o゚ミ))

364 :名無虫さん:2008/07/15(火) 17:59:16 ID:???
>>363
エプロンつけた主婦も有袋類?

365 :名無虫さん:2008/07/15(火) 18:13:48 ID:???
>>364
確かに脳が発達してなさそうだな。

366 :名無虫さん:2008/07/15(火) 18:35:21 ID:6dtBHM0N
>>358
>大きくなって複雑になるって事はそれが進化の本質なんじゃないかな。

進化とは、生物の様々な性質が世代を越えて累積的に変化していくことである。
アザラシはクマから進化したが、これは進歩とは無関係である。


367 :名無虫さん:2008/07/15(火) 18:39:39 ID:???
生き残った物が勝ちという事なら、現存するカンガルーだって十分優秀な生物という事だよな。

>>360
>進化的に劣っていたから
具体的に何か根拠となるような事実が残ってるの??
進化的って一言で言うけど、それはこのケースでは具体的に何なんだろ。

絶対的に優位性の高い生物って言うのは環境変動等に強い、適応力を備えた生物と言う事なのかな。
今繁栄してる動物(人間含む)だって環境や気象に大きな変動があればあっさり滅びるだろうし。

368 :名無虫さん:2008/07/15(火) 18:54:22 ID:6dtBHM0N
>>360
ネアンデルタール人の脳容積は現代人より大きかった。
が、インドネシアで発見されたフロレス原人はチンパンジー並みの脳容積で
火を使い、ネアンデルタールに匹敵する高度な石刃技法の石器を使用していた。


369 :名無虫さん:2008/07/15(火) 19:29:06 ID:9jKz0hBz
ネアンデルタールは武器を使えなかった。
一方、クロマニヨンは武器を使えた。これが「差」になった。

370 :名無虫さん:2008/07/15(火) 19:40:52 ID:???
>>369
>>368では ネアンデルタールに匹敵する高度な石刃技法の石器を使用していた。
って書いてあるんだけどこれはクロマニヨン人の誤記?
それとも説が色々とあってそれすら判明してないの?
ネアンデルタールがクロマニヨンに駆逐されたって言うのは根絶やしになる程の殺戮が実際にあったって事なのかな。
現在の結果と大昔の痕跡から、当時の状況を導き出すのは何とも難しい事だね。
タイムマシーンがあれば。。。
非現実的な話で申し訳ない。

371 :名無虫さん:2008/07/15(火) 20:31:42 ID:???
絶滅種については痕跡から推測される、あくまでも推論(下手すりゃ妄想)に過ぎないんだから断定なんて出来る訳ないだろ。
それこそタイムマシーンがあれば真実がわかるんだろうけどな。

生物の優劣を付けるとすれば地球の今現在までのタイムレコードを生き抜いて現存しているる全ての種が勝ち組だろうな。
特定の条件下で繁栄している有袋類も当然勝ち組。

372 :名無虫さん:2008/07/15(火) 21:10:42 ID:???
そもそも原人が何人くらいいたんだろうな?簡単に絶滅しちゃうような少数だったのかな。
当然今の人類とは比べ物にはならないくらい少ないだろうけど。
ネアンデルタール人とクロマニヨン人が交じり合って徐々に減っていったと考える方が自然では?

373 :名無虫さん:2008/07/15(火) 21:27:50 ID:???
>>371
生物の最重要課題が遺伝子を後世に残す事だって考えれば確かにそうだわな。
現存する全ての生物が優等生物って事になる。

>>372
そういう説もあるね。
ネアンデルタール人とクロマニヨン人のハイブリッドの痕跡が見つかれば最有力の説になりそうだけど、
いかんせん物証が無いから推論の域を出ない。
絶滅種や過去話はロマンを掻き立てられますが、スレチですよっと。


374 :名無虫さん:2008/07/15(火) 21:45:25 ID:???
いま世界に生息している野生動物だって、数千頭程度しか残ってないが繁殖している種も多いから
本来の自然の姿としては数千〜数万くらいが適正な数なのかも知れないな。
だから原人だってそのくらいで、自然淘汰も早くその分進化も早かったのではないかな。

現代で、人間だけが何十億といるのは異常なんだよね…

375 :名無虫さん:2008/07/15(火) 22:32:19 ID:suPz41B/
ペルム紀:
哺乳類型爬虫類が繁栄。
三畳紀:
恐竜が誕生。哺乳類型爬虫類から哺乳類が誕生。
ジュラ紀、白亜紀:
恐竜が繁栄。哺乳類は恐竜の陰で細々と生きる。
恐竜が繁栄してたころは、
哺乳類は進化に負けた下等動物だった・・・

376 :名無虫さん:2008/07/15(火) 23:37:45 ID:???
コアラってユーカリ食べるためにわざわざ盲腸延ばして
でもやっぱり栄養足りなくて寝てばかりなんだろ?
普通に雑食になった方が賢くね?
進化を間違ったとしか思えない

377 :名無虫さん:2008/07/16(水) 00:26:32 ID:2HTAlRC7
【科学】タスマニアデビル、種の進化で対抗か 感染症で絶滅の危機に
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216128969/

378 :名無虫さん:2008/07/16(水) 00:44:34 ID:???
>>376
既に絶滅した多くの種に比べたらそれでも優秀。

379 :名無虫さん:2008/07/16(水) 01:10:34 ID:???
>>376
だが樹上生活により天敵が少ないのと、ユーカリを食うことにより競争が少ない。
生きて遺伝子を後世に残す部分に特化して進化したと言えるね。

380 :名無虫さん:2008/07/16(水) 06:41:40 ID:???
ネアンデルタール人の子孫はアボリジニではないかという説を唱えている人を
どっかのウェブページで見た記憶がある。

381 :名無虫さん:2008/07/16(水) 11:40:42 ID:DYqqq7ha
>>380
アボリジニは知能が少し劣るそうだから、ネアンデルタールの子孫かもね
洗練されたクロマニョンの外見とも違うし
有袋類と同じく閉ざされた大陸に住んでいたから
性質は劣るのに奇跡的に生き残ったんだろう

382 :名無虫さん:2008/07/16(水) 11:47:58 ID:???
知識が劣るという客観的根拠になるソースはどこかにあるのかなあ。
我々日本人だってその大半はほんの200年ほど前までかなり原始的な
日常生活を送っていたし、未開社会の民とそれほど大差のない文化生活
を営んでいたんだよ。ほんの何百年の間に進化するものかなあ?

人種的生物学的な条件より文化的社会的条件による影響のほうが大じゃない?

383 :名無虫さん:2008/07/16(水) 12:20:04 ID:???
アボリジニを赤ん坊の頃からニューヨークとか東京とかで生活させて、
それでも何故か周りに付いていけないって言うのならそうかも知れんけど
ただ文明的な生活をしてないってだけではなぁ…

カラスだって都会のカラスと田舎のカラスじゃ賢さが違うしやはりそれは環境によるものだろう。

384 :名無虫さん:2008/07/16(水) 14:12:59 ID:???
都会に連れてくるだけでなく上流階級の家庭で養って育てないと厳密には分からん。
だってアメリカとかでは所得格差などによる教育格差も大きいらしいし、
それにさらに人種差別などの不利な条件もつくからね。

385 :名無虫さん:2008/07/16(水) 14:16:44 ID:???
>>382
200年どころか、ほんの5・60年前までと言ってもいいくらいじゃないか?
俺たち日本人の大半が現在のような物質文明的生活をおくるようになったのは
ごくごく最近の話。

386 :名無虫さん:2008/07/16(水) 19:03:52 ID:ZCULmzps
>>380>>381
アボリジニは日本人と同じモンゴロイドです。


387 :名無虫さん:2008/07/16(水) 19:07:56 ID:ZCULmzps
>>380>>381
アボリジニは日本人と同じモンゴロイドです。
http://www.goodrumj.com/Tree-1.jpg


388 :名無虫さん:2008/07/16(水) 20:26:26 ID:???
無知な素人の妄想、放言が目立って来たな。

389 :名無虫さん:2008/07/16(水) 20:32:23 ID:???
>>388
それなら有識者としての知識を披露して下さいな^^

390 :名無虫さん:2008/07/16(水) 20:42:06 ID:???
馬鹿な俺にも381が俺より馬鹿だってのは理解出来る。

391 :名無虫さん:2008/07/16(水) 23:24:24 ID:???
>>389
新しいスレが出来て良スレだったら、又来るよ。

392 :名無虫さん:2008/07/17(木) 02:10:50 ID:xyfKYkSH
有袋類とアボリジニはどことなく共通点がある。
どちらもオーストラリアに限定して住んでおり、
他の大陸に住む同種の生物より知能面で劣るということ

両者とも奇跡的に過酷な生存競争から逃れていたので
いわば「生きた化石」とも言える
本来ならとうに滅んでいたはず。

393 :名無虫さん:2008/07/17(木) 05:19:02 ID:???
まぁスレタイからして差別主義者の匂いがプンプンするが392とか、その最たる物だな。
コーカソイドやモンゴロイドと言った人種レベルでも発生からたかだか十万年しか経っておらずDNAレベルでも差異が殆ど無い。
それよりも下位の民族レベルとなれば違いは無いに等しい。
だから民族によって遺伝的に知能が異なると言うのは妄言でしかない。

どっかの国の奴らみたいに工業汚染しまくりでこの先自分達の命が危うい事すら気付かずに金儲けに走る連中なんかより、
自然と共に生きて来て、これからもそういう生活が可能な優れた民族だよ、アボリジニは。
局所の適応性って部分で多少の差異は生じるだろうけどそれについての優劣なんて物は付けようが無いね。
有袋類にもこれが当てはまる。

ライオンは南極では暮らして行けません、劣等だから。
とか言ってるのと一緒。
下らないレイシスト宛てのレスはこれが最後、以後スルーしますね。
スレ汚し申し訳ありません。

394 :名無虫さん:2008/07/17(木) 09:01:32 ID:???
そもそもアボリジニは何千年も前でない時期にオーストラリアに渡ったんじゃなかったか?
ディンゴもそうだったはず。だから犬も劣等種族か?
いい加減、根拠なしの差別論議は止めよう。>>393はいいこと言ってるよ。

395 :名無虫さん:2008/07/17(木) 20:04:24 ID:???
オーストラリアには有袋類以外の動物は持ち込み禁止?

396 :名無虫さん:2008/07/17(木) 20:15:15 ID:???
だから、ニューギニアにもアメリカ大陸にも有袋類は生息してるって何度も書かせるなよ。
俺もこのスレから離れるわ、アホらしくてもう疲れた。
無知のくせに勝手なことばかり書いてるやつらにまともな議論など出来んから。

397 :名無虫さん:2008/07/17(木) 21:42:16 ID:xyfKYkSH
ん?なんか批判されてるな
漏れは弱腰の学会に代わり、本当のことを言ってるだけなのに

アボリジニがクロマニョンの直系子孫としたら、
なぜ他の3人種との間に共通DNAが存在しないのか
なぜアボリジニ出身の博士号がいないのか

有袋類も同様
なぜオーストラリアでは有袋類を保護する法律が存在するのか
なぜ北米その他では有袋類は絶滅の危機にあるのか?

差別なんてとんでもない
漏れはアボリジニと有袋類の客観的劣等性を示しているだけ

398 :名無虫さん:2008/07/17(木) 22:13:58 ID:???
>>397
共通DNAって何?ないのホントに?

博士号云々する段階まで文明が発達する前に
ヨーロッパの人が来ちゃったョ。んで今は社会的地位が低いんじゃない?

保護されてると劣等なら、いろんな生き物が劣等生物になっちゃうョ。
アムールヒョウもタンチョウもオオサンショウウオもイリオモテヤマネコもサ。
猛禽類もだョ。そこらじゅうにネコやらバスやら放しただけで劣等動物だらけ。
これってナンセンス?だったらゴメンね。

399 :名無虫さん:2008/07/17(木) 22:16:37 ID:???
>>397
>なぜ北米その他では有袋類は絶滅の危機にあるのか?
あれー?絶滅したんじゃなかったの?

それに、オポッサムは絶滅に瀕してはいないと思うよ。

400 :名無虫さん:2008/07/17(木) 22:18:50 ID:PGFAwjCV
>>397
>アボリジニがクロマニョンの直系子孫としたら、

クロマニョンの子孫はヨーロッパ人の一部だけだろ。

>なぜ他の3人種との間に共通DNAが存在しないのか

以下を参照
http://www.scs.uiuc.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf
http://www.dai3gen.net/gm02.htm
アボリジニと日本人には共通点がある。

>なぜアボリジニ出身の博士号がいないのか

アジアにアインシュタイン級の科学者が少ないのと同じ理由だろ。

>なぜオーストラリアでは有袋類を保護する法律が存在するのか

カンガルーは間引きされてる。

>なぜ北米その他では有袋類は絶滅の危機にあるのか?

オポッサムは成功している種だね。

>差別なんてとんでもない

人種差別を愛する人間ほど君のように恣意的な優越論が多いものだ。


401 :名無虫さん:2008/07/17(木) 22:20:33 ID:???
>>397
お前は大嘘つきの大馬鹿野郎だな。
不勉強というより、真実を知ろうとしないだけじゃないか。
都合の良い解釈を更に歪曲してレスしてるようにしか映らない。
お前みたいなのが社会人では無い事を祈る。
一生家から出てくるなよ。

402 :名無虫さん:2008/07/17(木) 22:31:05 ID:???
ついに糞スレ決定だな・・・・・

403 :名無虫さん:2008/07/17(木) 23:39:34 ID:???
>>395
有袋類もダメ
ニュージーランドのキウイもダメ!

404 :名無虫さん:2008/07/17(木) 23:41:19 ID:???
>>397
教育の差
そもそも有袋類は関係ない
有袋類のオポッサムより真獣類のソレノドンが絶滅危惧だけど

405 :名無虫さん:2008/07/17(木) 23:48:28 ID:xyfKYkSH
色々反論したいことがあるが
今日は遅いので明日反論する

406 :名無虫さん:2008/07/18(金) 00:50:42 ID:???
>>405
二度と来ないでいいよ バイバイ。

407 :名無虫さん:2008/07/18(金) 01:23:48 ID:???
>>397
別にオーストラリアに限らず国によって法律で保護する野生動物は普通に居ますが何か?
海外の野生動物の持ち込み禁止なんてのも同じく。
北米の有袋類は絶滅に瀕してなどいません、そこそこ繁栄してます。

もう少し現実に目を向けた方がいいんじゃないんですかね^^

408 :名無虫さん:2008/07/18(金) 09:18:41 ID:???
日本は優生保護法廃止の弊害が出てるな

409 :名無虫さん:2008/07/18(金) 10:14:55 ID:Ll4MAALB
反論する
有袋類が真獣類と比べてあらゆる面で劣っているのは純然たる事実
だが、残念ながら欧米の学会では有袋類の研究は傍流で、あまり進んでない
そのため、このスレにあるような間違ったインフォメーションが一人歩きする
カンガルーが間引きされているのは保護し過ぎた反動だし、
北米その他で有袋類が増えているのも過剰保護の弊害
自然の摂理に従えば、進化的に劣る有袋類は自然に任せて絶滅させるのがいい
既にこの地球上で有袋類の役割は終わっているのだから。

410 :名無虫さん:2008/07/18(金) 10:17:09 ID:Ll4MAALB
アボリジニについても同様
有袋類と同じく、この地球上では既に役割は終わっている
自然に任せて絶滅させるのが一番いい
どうしても残したいのならハイブリッドしかない

411 :名無虫さん:2008/07/18(金) 11:10:12 ID:???
この差別主義者、どうするよ

412 :名無虫さん:2008/07/18(金) 11:12:20 ID:???
アメリカでオポッサムが保護されているとは寡聞にして知らなかった。
良ければ詳しく聞かせていただきたい。

413 :名無虫さん:2008/07/18(金) 11:14:00 ID:???
ついでに言えば、そういう観点から見れば、出生数がどんどん減少している日本人なんかは、やっぱり
とうに役割を終えていて、滅んだ方がいいのでしょうか?

414 :名無虫さん:2008/07/18(金) 11:28:43 ID:Ll4MAALB
>>411
自分は一度も差別などしていない
自然界の流れに任せたほうがいいと言っている
過度な保護は生態系にとってマイナスでしかない

415 :名無虫さん:2008/07/18(金) 11:48:09 ID:Ll4MAALB
>>413
スレ違いです
日本人の出生率の低下は安定数に向かっているだけのこと
それとモンゴロイド、コーカソイド、ニグロイドは進化の勝者

416 :名無虫さん:2008/07/18(金) 12:39:39 ID:???
>>409
具体的に生命としての劣等部分はどこですか?表現が漠然とし過ぎて要領を得ません。
現在の環境化で生き残って来ている生物種に対して進化的に劣るという事実が明記されているソースを出して下さい。
>>410
役割って何ですか?
自然に任せて絶滅させるって言いますけど歴史的に見てこれまで生き残って来た種なのでこれからも存続して行ける種だと思うのですが?
>>414
根拠も無く劣等と決め付ける事が差別だと思うのですがそれについてはどう思われますか?
決め付けでは無いとおっしゃるならそれに見合う、納得の行く情報が明記されているソースを見せて下さい。
言うだけなら誰にでも出来ますから。
貴方は断定した表現でそれをレスした以上、それを証明するために情報を示す義務があります。
>>415
それならばアボリジニも進化の勝者ですよね。
アボリジニは学術上モンゴロイドに属しています。

417 :名無虫さん:2008/07/18(金) 12:44:11 ID:???
しかし反論とか言いながら相変わらずソースも出さないで個人的見解をうだうだ言うあたりが本当馬鹿臭いな。
差別主義者の学術的根拠の無い妄想は他でやって欲しいもんだ。

418 :名無虫さん:2008/07/18(金) 12:52:10 ID:74YDBL8v
>>409
>有袋類が真獣類と比べてあらゆる面で劣っているのは純然たる事実

有袋類と一くくりにし過ぎだろ

419 :名無虫さん:2008/07/18(金) 12:58:28 ID:???
全然反論になってなくて笑ったw
根拠の薄い、自分の意見の押し付けなだけじゃんw
自分の意見を証明したければその意見に沿った情報(信憑性の高い物でなくては誰も納得しない)を出してくれよw
所詮差別主義者なんてのはこんな物だな。
底が浅すぎる。

420 :名無虫さん:2008/07/18(金) 13:27:25 ID:???
>>414
アボリジニは一番近いという、モンゴロイドから分かれてからもたいした時間が経ってませんが

421 :名無虫さん:2008/07/18(金) 13:30:43 ID:???
>>415
アボリジニはオーストラロイドって事を言いたいんだろうけど、そうだったとしても別にオーストラリア限定の人種じゃないからね。
それと
>モンゴロイド、コーカソイド、ニグロイドは進化の勝者
この発言が差別だって言ってるんだよ。
3大人種以外は敗者=劣等って言ってるも同然だろうが。
現生人類に於いて、その劣等性が証明された人種など存在しない。
それにも関わらずこういう発言をするのがそもそもおかしいんじゃないのか?
お前の言う論理は根本的な部分で破綻している。本当に学問の徒か?
俺の目にはお前は無教養な差別主義者にしか見えないな。

422 :名無虫さん:2008/07/18(金) 13:47:34 ID:???
既に滅びた種を劣等と言うのならまだしも(それでも表現に語弊があるが)、現存している生物に勝ち負けなんてある訳がない。
現存する全ての生物が等しく進化の勝者であり優等である。
閉ざされた大陸と一言で言うがそれは拡散性の問題であり、それに拠り優等であるとか劣等であるとかの結論には一切結びつかない。
局所には局所に応じた熾烈な生存競争が必ず存在する。それこそが自然の摂理だ。
オーストラリアも例外では無い。
その結果有袋類は絶える事なく生き延びてきて居る訳だ。
これが進化の勝者以外の何だと言うのか。

423 :名無虫さん:2008/07/18(金) 14:45:44 ID:Ll4MAALB
自信のない者ほど二言目にはデータ、データと言う
もう少し想像力を働かせては、と思う

424 :名無虫さん:2008/07/18(金) 14:51:17 ID:???
>>423
お前のは想像力を超えて妄想力って言うんだよ。
データや検証に基づく根拠が無い物をどうやって信じろって言うんだよ。
出せないならさっさと謝って消えろよ鬱陶しい。
科学的根拠が無い話を単純に信じるのは只の馬鹿。
反論するにしても根拠の無い妄想話を垂れ流しにするだけの低脳には理解出来ないのかな?
自信の有る無しじゃないんだよw
それすらも理解出来ないから馬鹿だ何だって叩かれてるんだよ、気付けよ低脳。
お前は近年まれに見る劣等人間だな。

425 :名無虫さん:2008/07/18(金) 14:54:59 ID:???
>>423
要するに妄想で語ってますって認めてるわけ?

426 :名無虫さん:2008/07/18(金) 15:09:17 ID:???
>>423
ほれ、↑の方々の意見に反論してみろよ。
お前の意見は只の妄想話だけどそれを叩いてる人達ははちゃんと根拠に基づく意見を出してるぞ。
ろくすっぽ物事を知らない癖に「反論」なんておこがましいにも程がある。

427 :名無虫さん:2008/07/18(金) 16:54:01 ID:???
ID:Ll4MAALBはバカにしてるアボリジニーよりも知能が低いみたいだから、人類ですらないんじゃね?

428 :名無虫さん:2008/07/18(金) 17:37:13 ID:Ll4MAALB
自分は妄想が一番嫌いだ
客観的事実に基づく考察。これが研究者に求められる資質だと思う

さて、有袋類にしろアボリジニ(オーストラロイド)にしろ、
客観的に見ると淘汰される側である。これ即ち「役割を終えた」と考えるのは
考えすぎだろうか

429 :名無虫さん:2008/07/18(金) 17:55:20 ID:???
>>428
その客観性が根拠がないって言ってんの。
科学的根拠が無いのに決め付けてるから妄想だって言われてるの。
それすら気付かないのが馬鹿だって事。
なんで淘汰されるのか理由を言え。
>客観的に見ると淘汰される側である。
これが妄想。
根拠も無いのに客観的とか言うんじゃないよ。
全部お前の主観ではないか。

430 :名無虫さん:2008/07/18(金) 18:03:06 ID:???
>>428
何矛盾する事言ってんだ

431 :名無虫さん:2008/07/18(金) 18:16:07 ID:???
>>428
妄想が嫌いとか言っておきながら、自分の発言は妄想丸出しの根拠に欠く物ばかりじゃないか。

>客観的事実に基づく考察。これが研究者に求められる資質だと思う
ご大層な事を言ってるが君に不足してるのは正にこれだろ。
自分が不確かな事実と妄想で物を語ってる事に気付け。

>客観的に見ると淘汰される側である。
何をどう見たら客観的にそう見えるんだ?それこそ根拠となる検証とデータがある事が大前提だろ、頭おかしいのか?
根拠となる必要な説明を省いて飛躍して自分の考えに都合の良い結論を出すなんてのは論議以前の問題。
そもそもそのデータは無いと自白しているではないか。
その癖妄想は嫌いだと?お前の取っている行動は矛盾に満ちている。
差別主義者にありがちな行動だな、思考停止して自分勝手な主張ばかり繰り返す。
一度精神病院に行ってカウンセリングを受けることをお勧めする。

432 :名無虫さん:2008/07/18(金) 18:22:54 ID:???
激しいなwww
差別してない→思いっきりしてる
妄想が嫌い→お前の言っている事がこのスレで一番の妄想だろう。
客観的事実に基づく考察→明らかに根拠の無い自分勝手な主観
役割を終えた→その終えた役割って何?都合の良い自分勝手で格好の良い台詞を言いたいだけじゃないのか?

>有袋類が真獣類と比べてあらゆる面で劣っているのは純然たる事実
>だが、残念ながら欧米の学会では有袋類の研究は傍流で、あまり進んでない

にも関わらず繁栄してる種をさして劣等と決め付ける材料がどこにある?妄想じゃんw
何たる低脳。
こんなのが研究者とか勘弁してくれよ、ネタであってくれ。

433 :名無虫さん:2008/07/18(金) 19:33:32 ID:???
>>409
全然反論じゃねーじゃん
言ってる事凄い矛盾してるし
何か色々と勘違いしてない?馬鹿なの?

434 :名無虫さん:2008/07/18(金) 19:56:43 ID:???
ID:Ll4MAALB は何かの研究者ですか?それともただ精神を患っている方ですか?

435 :名無虫さん:2008/07/18(金) 20:31:36 ID:Ll4MAALB
自分は研究員の卵です。今は助手
将来は世界的にも傍流の有袋類学の権威になろうと思う

436 :名無虫さん:2008/07/18(金) 20:36:06 ID:???
研究員の卵で助手は無理だろ
助手が任される仕事は卵に出来るものじゃないし
あ、それとも国内の全然関係ない研究機関の助手?

437 :名無虫さん:2008/07/18(金) 20:36:19 ID:???
ネタにしか見えない件

>>435
学部はどこさ

438 :名無虫さん:2008/07/18(金) 20:40:22 ID:Ll4MAALB
理学部だよ


439 :名無虫さん:2008/07/18(金) 20:42:05 ID:???
研究室の教授はどなたですか?

440 :名無虫さん:2008/07/18(金) 20:42:42 ID:???
お前なんかに研究されたら有袋類が可哀想だ。
センスも悪いし資質もなさそうだからやめとけw
研究員の卵でそんな見識しか無いんじゃ望みは薄いよ。

441 :名無虫さん:2008/07/18(金) 20:44:28 ID:Ll4MAALB
それは言えない
だって身元がばれるもん

442 :名無虫さん:2008/07/18(金) 20:47:21 ID:Ll4MAALB
自分は有袋類を生きた化石として将来論文発表するつもり
有袋類の研究者は少ないからマジで狙い目

443 :名無虫さん:2008/07/18(金) 20:48:22 ID:???
助手って事は、博士号をお持ちですね、博士論文のテーマは何ですか?

444 :名無虫さん:2008/07/18(金) 20:49:07 ID:???
理学部(笑)
ありえないありえない
論理的展開の基本すらできてないようなやつが助手なんて
今の研究職の就職難からは絶対無理
まともな大学や教授が採るとは思えん
あ、これも妄想なんじゃね?
学生に有りがちな、オレこのまま研究続けて将来は教授になるぜ!的な


445 :名無虫さん:2008/07/18(金) 20:54:37 ID:???
>>444
面白そうなんで色々イジッテみたいから、余計な事言わないの!

446 :名無虫さん:2008/07/18(金) 20:55:50 ID:???
>>444
シー

447 :名無虫さん:2008/07/18(金) 20:55:55 ID:Ll4MAALB
正しくは助手見習い
まだ2年だし

448 :名無虫さん:2008/07/18(金) 20:56:51 ID:???
有袋類の研究者が少ないとか言っちゃってる時点で現実を知らないな。
学会だって存在してるし世界では専門の研究者や研究に携わる者の数は数え切れない。

449 :名無虫さん:2008/07/18(金) 21:05:57 ID:???
今はアレだけど、将来有袋類が「劣等」だって証明できたら
それはそれですごいよ
確固たる証拠があって、論理的にきちんと説明できればだけど

まぁ頑張ってくれ

450 :名無虫さん:2008/07/18(金) 21:06:50 ID:???
>>447
何のかんの言ってみた所で君の意見の矛盾は残ったままだ。
身の上話なんて未熟さの言い訳にもならない。
上の方で出されてる意見に返事位したらどうだ?
都合の悪い事には触れないで、ご都合主義で研究者でございなんてのは通らないよ。


451 :名無虫さん:2008/07/18(金) 21:11:41 ID:???
2年って大学の2回生のこと?

452 :名無虫さん:2008/07/18(金) 21:27:11 ID:???
ところで有袋類の助手さん、オーストラリアの首都ってどこですか?

453 :名無虫さん:2008/07/18(金) 21:28:24 ID:???
ID:Ll4MAALB
何か統失っぽい言動が見られるな。
嘘に嘘を重ねて矛盾している事を指摘されると逃げるし、何なのこいつ。
こんなのが研究生な訳無いじゃん。

454 :名無虫さん:2008/07/18(金) 21:31:04 ID:???
討論に負けそうな人間が、ハッタリで権威的なものをアピールしてくるのはよくある手。

455 :名無虫さん:2008/07/18(金) 21:46:54 ID:Ll4MAALB
キャンベラ



456 :名無虫さん:2008/07/18(金) 22:02:04 ID:???
ほんっとう 都合の悪い事には一切答えないのなw
人間として終わってる。
こんな低脳が論文なんて書ける訳ないだろ、ありえない。

457 :名無虫さん:2008/07/18(金) 22:28:04 ID:???
何だ 只の大嘘つきか。
今までの発言もそれなら頷けるな。

458 :名無虫さん:2008/07/18(金) 22:33:07 ID:???
>>435
世も末だ
>>455
検索お疲れ

459 :名無虫さん:2008/07/18(金) 22:36:02 ID:???
自分が劣等だってわかってるから他の物を劣等にしたてあげて優越感に浸りたかったんだろうな。
クズカスには良くある事だ。

460 :名無虫さん:2008/07/18(金) 22:42:41 ID:???
中学2年生だろう。どうせ。

461 :名無虫さん:2008/07/18(金) 22:43:50 ID:???
>将来は世界的にも傍流の有袋類学の権威になろうと思う
ねーよw
あんな稚拙な論理展開しか出来ない奴が大学生であるのかすら怪しい。
久々に笑わせてもらったw

462 :名無虫さん:2008/07/18(金) 23:15:24 ID:???
実はわざとあんなレスして、反応を見て楽しむ、壮大な釣りだったりして・・・・・

463 :名無虫さん:2008/07/19(土) 01:31:55 ID:???
釣りならまだマシだがな。
あんなのが研究者目指してたら本当に世も末って感じだよ。

464 :名無虫さん:2008/07/19(土) 02:25:20 ID:???
お馬鹿がフルボッコにされたんですね、わかります。

465 :名無虫さん:2008/07/19(土) 09:39:28 ID:fAw877fg
学会は保守的と聞いたことがある
将来の有袋類学者を今のうちに叩いておきたいのだろうと思うのは考えすぎだろうか

466 :名無虫さん:2008/07/19(土) 12:08:48 ID:fAw877fg
一見するとアボリジニは有袋類の研究には結びつかないように見えるが
種としての「劣等性」、進化的には「中間種(生きた化石)」であることが
共通点である

467 :名無虫さん:2008/07/19(土) 13:40:48 ID:???
「触るな危険」扱いの方がいいかしら?

468 :名無虫さん:2008/07/19(土) 17:10:41 ID:???
>>467
そうだね。

いっその事コテでも付けてくれればアボンしやすいんだけどなぁ。

469 :名無虫さん:2008/07/19(土) 17:35:51 ID:???
ネタが単調で同じ事の繰り返しだから、もう飽きた。

470 :名無虫さん:2008/07/19(土) 18:49:01 ID:fAw877fg
アボリジニの知能指数は三大人種に比べて低いと聞いたことがある
ネアンデルタールの血が流れているからと推測できる

471 :名無虫さん:2008/07/19(土) 20:48:48 ID:???
まだ若いだろうにかわいそうな奴・・・・・
先生も家族も心配してるから早く病院に戻った方が良いと思うぞ。

472 :名無虫さん:2008/07/20(日) 14:41:57 ID:EoE9qDUd
「カンガルー作戦」という豊田有恒のSFがあります。
有袋類から進化したフクロニンゲンが人類と逆転する・・・


473 :名無虫さん:2008/07/20(日) 14:49:12 ID:76RAMqKc
キチガイが降臨中を聞いてやってきました!

474 :名無虫さん:2008/07/20(日) 16:41:24 ID:m4njWUGC
フクロニンゲン…興味深いですね。
ただ有袋類は真獣類と比べて知能が低いので
人類に進化することはないでしょう

475 :名無虫さん:2008/07/20(日) 18:14:50 ID:m4njWUGC
もしかしたらアボリジニは有袋類から進化したフクロニンゲンとするのは
考えすぎだろうか?知能面では納得がいくが…

476 :名無虫さん:2008/07/20(日) 21:01:52 ID:7EaOeT0F
今日のダーウィンが来た!でフクロアリクイの特集やってたぜ。
フクロアリクイは弱いな。
キツネに狩られて絶滅寸前。
やっぱ真獣類のキツネ>>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>有袋類のフクロアリクイだな。

477 :名無虫さん:2008/07/20(日) 21:21:53 ID:???
何だか日に日に>>475の妄想が膨れ上がってる様な感じがするな・・・

478 :名無虫さん:2008/07/21(月) 02:25:35 ID:???
差別主義の低脳劣等研究生の妄想日記と言う事で。

479 :名無虫さん:2008/07/21(月) 11:15:35 ID:???
ハンニバル・レクター博士に劣等君を分析してもらいたい。

480 :名無虫さん:2008/07/21(月) 12:57:32 ID:???
トラは泳ぎが上手いね。木上に逃げても、水の中に逃げても襲われそう。
近くで発見した場合、逃げる手立てがない。

481 :名無虫さん:2008/07/21(月) 12:59:18 ID:???
フクロアリクイはアリクイというよりリスみたいだね。

482 :名無虫さん:2008/07/21(月) 13:55:22 ID:2GlSLqqU
フクロアリクイは弱いけど可愛かったよな。
可愛いんだが…、野生間の生存競争に置いては劣等種と言えなくもない。
何せキツネに滅ぼされかけてるからな。


483 :名無虫さん:2008/07/21(月) 14:12:36 ID:???
>>480
もし人間と言うものをホトンド見た事がない、もしくは見た事あるが恐れている虎なら
じっと目を見て少しずつ後ずさりすれば助かるかも知れない、と聞いたことがある。

歯を見せたり後ろむいて逃げたりすると死ぬってさ。
ちなみに人間を恐れてない虎ならどうやっても死ぬ。

484 :名無虫さん:2008/07/21(月) 15:29:38 ID:vhybYZlp
アボリジニは日本人と同じモンゴロイドです。
http://yamatai.cside.com/katudou/image/bunnkizu.png


485 :名無虫さん:2008/07/21(月) 15:31:29 ID:???
>>476>>482
じゃあ外来種がきても普通に増えているカンガルーはどうなる?

486 :名無虫さん:2008/07/21(月) 16:42:00 ID:???
>>485
デカイから。
外来種が楽にカンガルーを捕食できるほどのデカさがあればヤバイんじゃね?

487 :名無虫さん:2008/07/21(月) 17:52:34 ID:???
>>486
らくだとも共存していますが

488 :名無虫さん:2008/07/21(月) 17:58:42 ID:???
>>487
ラクダはカンガルーを捕食しないけど?

489 :名無虫さん:2008/07/21(月) 18:42:06 ID:???
捕食の対象としてではなく生態的に競合する種との事を言ってるんだと思うが。
同じ草食動物としてのな。
なんかここも一気にレベル落ちたな・・・
オーストラリアの場合生態系のトップであるフクロオオカミやタスマニアタイガーが人間によって滅ぼされてしまっているから微妙だよなぁ。
今ならディンゴが生態系のトップなんかね。

490 :名無虫さん:2008/07/21(月) 20:34:02 ID:???
>>489
レベルも何も―スレタイからしてもはやネタスレでしかなく、学術板とは無縁だから。

491 :名無虫さん:2008/07/21(月) 20:37:06 ID:vhybYZlp
ディンゴはオオカミに近いらしいよ。


492 :名無虫さん:2008/07/21(月) 20:47:01 ID:2GlSLqqU
フクロオオカミは最大のカンガルーのアカカンガルーとかも捕食してたんですかね?
そして現在ディンゴはアカカンガルーを捕食してる?

493 :名無虫さん:2008/07/21(月) 21:27:20 ID:vhybYZlp
ティラコレオ(フクロライオン)はアボリジニが滅ぼしたんだろう。


494 :名無虫さん:2008/07/21(月) 21:59:33 ID:lywB+GTY
アボリジニは劣等人種と言えなくもないから有袋類の保護はできない
しかし有袋類も劣等哺乳類と言えなくもない。
そう考えると、オーストラリアを劣等大陸と言うのは考えすぎだろうか?

495 :名無虫さん:2008/07/21(月) 22:16:09 ID:???
考えはむしろ足りてない。

496 :名無虫さん:2008/07/21(月) 22:25:54 ID:???
>>494
わかったから、さっさと病院へ帰るんだ!

497 :名無虫さん:2008/07/21(月) 23:13:20 ID:vhybYZlp
>>494
>そう考えると、オーストラリアを劣等大陸と言うのは考えすぎだろうか?

マダガスカル島の原猿、モーリシャス島のドードーがそうだけど、
閉じられた世界の動物が競争力がないのはどこも同じだよ。
これは人種も同じでアフリカの人種がもっとも多様性が大きいし可能性を秘めている。
実際に、猿人も原人も旧人も新人も、全てアフリカで誕生して世界に広がっている。
先にアフリカを出た種族は進化が止まり、後からアフリカを出た人類に滅ぼされる宿命にある。
ネアンデルタール人も後からアフリカを出たホモ・サピエンスに滅ぼされた。
次の新人類もアフリカで誕生して世界を席巻するのであろう。


498 :名無虫さん:2008/07/21(月) 23:22:44 ID:lywB+GTY
なるほど。アフリカで生まれて他の大陸に渡った旧人類を
同じアフリカで生まれた新人類が滅ぼしたというわけか
それなら旧人類の末裔であるアボリジニが滅ぶのも時間の問題か

499 :名無虫さん:2008/07/22(火) 00:09:56 ID:RoQ3GxeM
劣等哺乳類である有袋類を保護することは
自然の摂理に反すると考えるのは考えすぎだろうか?

500 :名無虫さん:2008/07/22(火) 00:29:16 ID:???
日本列島にも移民を受け入れないと日本人は劣等民族になってしまうのだろうか。

501 :名無虫さん:2008/07/22(火) 00:44:02 ID:RoQ3GxeM
日本人はクロマニョンの子孫だから大丈夫
劣等はネアンデルタールの子孫のアボリジニ

502 :名無虫さん:2008/07/22(火) 03:39:53 ID:hmJcKgYS
>>501
アボリジニは日本人と同じモンゴロイドです。
http://yamatai.cside.com/katudou/image/bunnkizu.png


503 :名無虫さん:2008/07/22(火) 03:47:36 ID:hmJcKgYS
>>499
カンガルーは劣等哺乳類の有袋類だから殺してもいいけど、
イルカは脳が大きいから殺しちゃ駄目ってか。


504 :名無虫さん:2008/07/22(火) 04:00:53 ID:???
☆65歳女性、カンガルーに襲われ負傷 愛犬駆け付け助ける

オーストラリアの農場で19日、65歳の女性が大型カンガルーに襲われ、叫び声を
聞いたペット犬が駆け付け、追い払う騒ぎがあった。女性は顔、手、背中に切り傷を
負い、脳しんとうも起こし病院に運ばれた。AP通信が報じた。

女性の息子は犬が助けなかったら、死亡していた恐れもあると述べている。豪州
各地に生息する野生のカンガルーが人間を襲うのは極めてまれだが、オス同士が
メスを争って戦うことはある。

騒ぎがあったのはシドニーから北西へ約260キロ離れたマッジー近くの農場。女性は
飼育の馬の様子を見にいく最中で、近くにいたカンガルーが突じょ、飛び掛かってきた
という。女性は衝撃で地面に倒れ、叫び声を上げたところ、犬が駆け寄ってきた。犬の
種類は不明。

女性の農場にもカンガルー多数が生息しており、女性は群れも気にも掛けず馬の方角
へ歩いていっていた。通常なら、カンガルーは走り去っていくという。

>>>http://www.cnn.co.jp/world/CNN200807190020.html


>>501も襲われたらいいのに。

505 :名無虫さん:2008/07/22(火) 07:32:21 ID:???
もし、このスレを見ている奴で、無人島を持っている奴が居たら、
カンガルーをそこに連れて行き、いろいろ実験して欲しい。

何ができるだろうか?

506 :名無虫さん:2008/07/22(火) 11:15:01 ID:???
ヨーロッパのウサギがオーストラリアに放された時、このウサギは、
それまでオーストラリアで最も数多く生息していたシロオビネズミカンガルー
などのウサギによく似た有袋類にとって代わった。
ウサギの強力な繁殖能力と人間が連れて来たキツネやネコという捕食者によって、
シロオビネズミカンガルーはオーストラリア本土では絶滅し、現在は本土から
離れた島々でごく少数が生き残っている。

507 :名無虫さん:2008/07/22(火) 11:22:23 ID:???
有袋類のフクロライオンは肉食獣の中では史上最も噛む力が強かったといわれる。
前面に突き出た門歯(前歯)は獲物を捕らえるために発達し、犬歯のようだった。
おそらく、この鋭い前歯で獲物の体を傷つけて弱らせていたのだろう。
主にカンガルーや ウォンバット、ディプロトドンなどを捕食していたが、絶滅。
史上最強の肉食獣が絶滅した詳細な理由は未だ謎である。

508 :名無虫さん:2008/07/22(火) 12:38:55 ID:???
転載?
ティラコレオは猫というより熊っぽい体格だったという説もあるらしいね。
大型の草食有袋類が滅びると同時に滅んだの?

509 :名無虫さん:2008/07/22(火) 20:47:49 ID:RoQ3GxeM
フクロライオンが滅んだのは
有袋類が進化論的に役割を終えたからである
そう考えると、カンガルーも役割を終えたと考えるのは考えすぎだろうか?

510 :名無虫さん:2008/07/22(火) 21:05:14 ID:???
病室の壁に向かって独り言ですか?

511 :名無虫さん:2008/07/22(火) 21:38:28 ID:yvV/dCp6
アボリジニがオーストラリアに侵入したのが約5万年前、
そしてティラコレオが絶滅したのは約5万年前らしい。
これは単なる偶然だろうか?
やはりアボリジニが犯人ではないのか?


512 :名無虫さん:2008/07/22(火) 21:59:28 ID:???
>>511
アボリジニといの生存競争に敗れたんだろうね。


513 :名無虫さん:2008/07/23(水) 04:32:50 ID:???
偶然じゃないと思う。
危険な動物として徹底的に狩られたんだろうなぁ。

514 :名無虫さん:2008/07/23(水) 10:47:45 ID:+E5BahTx
移民を受け入れてサバイバルしないと孤立小大陸で進化したオーストラリアの有袋類みたいに
劣等民族にちゃうぞwwwwww

515 :名無虫さん:2008/07/23(水) 10:49:12 ID:???
>>513
じゃあフクロオオカミはどう説明するの?

516 :名無虫さん:2008/07/23(水) 10:55:05 ID:???
>>515
人に与える害が比較的少ないから廃絶の対象ではなかったのでは?
犯罪人どもの入植やディンゴの出現によって駆逐される事になったのではないかと思う。
牧羊をするのに害があったから滅ぼされたのだろう。

517 :名無虫さん:2008/07/23(水) 11:31:27 ID:t/EBn2mi
>>516
オーストラリアのフクロオオカミは西洋人が入植した時点で絶滅していた。


518 :名無虫さん:2008/07/23(水) 11:38:05 ID:???
>>517
白人の入植は17世紀から。
フクロオオカミの絶滅は1936年。
んで1888年から1909年の間には懸賞金がかけられてる位だぞ?
勿論こういった駆逐を行ったのはヨーロッパからの入植者。
適当抜かすなってw

519 :名無虫さん:2008/07/23(水) 11:39:30 ID:???
あ もしかして517って差別主義の低脳劣等研究生か・・・?
真面目にレス返して損した・・・

520 :名無虫さん:2008/07/23(水) 11:47:16 ID:t/EBn2mi
>>518
原文よく読め。

>フクロオオカミの絶滅は1936年。

それはタスマニア島だヴォケ


521 :名無虫さん:2008/07/23(水) 11:51:10 ID:???
>>520
本土って事か。
それなら513と同じ理由じゃね?

522 :名無虫さん:2008/07/23(水) 11:54:41 ID:???
原文よく読めも糞もタスマニア島だってオーストラリアだし>>518の返答は何もおかしくないだろ。
説明不足の上 罵る低脳は死んでいいよ。

523 :名無虫さん:2008/07/23(水) 12:01:23 ID:???
ディンゴとの生存競争に負けたってのが有力な説っぽいな。
オーストラリア本土での絶滅時期については諸説あるが、洞窟から見つかる歯や骨などから約4000年前〜2200年前に絶滅したとされており、
その敗因については「集団で狩りを行うディンゴに対して、単独で狩りを行うタスマニアタイガーは不利だった」とされる。

只ディンゴ=アボリジニの持ち込んだ家畜犬って事を考えると、あながち人類のせいじゃないとも言い切れない。

524 :名無虫さん:2008/07/23(水) 15:12:14 ID:???
>>516
ライオンは?トラは?

525 :名無虫さん:2008/07/23(水) 15:14:51 ID:???
スミロドンも人類の祖先がマンモスを狩って、そのせいで滅ぼされたという説があるらしいね。
本当かどうかは分からないけど。

526 :名無虫さん:2008/07/23(水) 15:38:31 ID:???
じゃあサバンナで集団で狩りを行うライオンやハイエナと一緒に
単独で狩りを行うチーターなんかが生息してるのは何故なんだろう?

単純に広さが違うから?生息している動物の種類の数が違うから?

527 :名無虫さん:2008/07/23(水) 15:57:38 ID:okVNQAb6
タスマニアタイガーが滅んだのは
進化論的に役割を終えたからと考えるのは考えすぎだろうか?
有袋類は哺乳類への発展途上の産物で、とっくに役割を終えたと言えなくもない

528 :名無虫さん:2008/07/23(水) 16:37:17 ID:okVNQAb6
西欧の学者が言うには、種には役割があるという
そういう意味では、有袋類にしろアボリジニにしろ
既に役割を終えたと考えるのは考えすぎだろうか?

529 :名無虫さん:2008/07/23(水) 16:58:14 ID:???
okVNQAb6は既に役割を終えたと考えるのは考えすぎだろうか?
いや、役割を果たす前に終わっていたのだ。

530 :名無虫さん:2008/07/23(水) 17:01:58 ID:???
見せ物状態

531 :名無虫さん:2008/07/23(水) 19:51:15 ID:???
肝心な事には誰にも応答せず、ずっと同じ事ばかり繰り返しているだけw

532 :名無虫さん:2008/07/23(水) 19:53:18 ID:???
>>528
西欧のどこの誰がいつ言ったのか、ソース元のリンク張ってくれないか。

533 :名無虫さん:2008/07/23(水) 20:07:11 ID:okVNQAb6
西欧の有名な学者だよ
教授から口止めされてるのでこれ以上は言えないが…
種には役割があり、恐竜が滅んだのも役割を終えたからだそう
有袋類もとっくに役割を終えたとのこと。自分は信じたくないが…

534 :名無虫さん:2008/07/23(水) 20:22:48 ID:???
うぷぷ

535 :名無虫さん:2008/07/23(水) 21:26:29 ID:???
学術板から程遠いけど、いいな、この流れ・・・・・・面白いw

536 :名無虫さん:2008/07/24(木) 00:13:33 ID:???
>>533
寝たのかな?
病院は10時消灯だもんね^^

537 :名無虫さん:2008/07/24(木) 03:43:00 ID:???
>>524
生息地域の広さと人との衝突を避ける事を学べる賢さがあったからじゃない?(人類との関わりについてだけ言えば)
生態系的にフクロオオカミと単純比較出来るような物でも無いけどね。

538 :名無虫さん:2008/07/24(木) 07:45:19 ID:???
>>523
ディンゴやアボリジニ人が持ち込んだ病気とかありそうじゃない?
隔離された環境だと普通にありそうな気がする。

539 :名無虫さん:2008/07/24(木) 14:54:36 ID:DTWLK4Za
ネアンデルタールの子孫であるアボリジニは
陸の孤島のオーストラリアにいたから今日まで生き長らえた
そう考えると、アボリジニを生きた化石と呼ぶことも不自然ではない

540 :名無虫さん:2008/07/24(木) 15:10:02 ID:DTWLK4Za
そう考えると、同じく陸の孤島のオーストラリアに住む有袋類を
生きた化石と呼ぶことに違和感はない

541 :名無虫さん:2008/07/24(木) 15:27:09 ID:DTWLK4Za
ひょっとしたら生きた化石である有袋類を滅ぼすために
神様がアボリジニをオーストラリアに送ったと考えるのは考えすぎだろうか?

542 :名無虫さん:2008/07/24(木) 18:03:33 ID:???
キチガイオンステージ

543 :名無虫さん:2008/07/24(木) 19:39:57 ID:???
>>541
ついに神様登場か・・・・・・

544 :名無虫さん:2008/07/24(木) 19:48:26 ID:???
>>538
それはあるだろうね。
コロンブスがアメリカ大陸に渡った時も
病原体に対する抵抗力を持っていないインディオの人たちが
病気で多数死滅している例もある。

545 :名無虫さん:2008/07/24(木) 20:50:03 ID:???
>>544
水虫も確かうつされたんじゃね?

546 :名無虫さん:2008/07/24(木) 22:41:24 ID:???
恐竜の滅亡にはウイルス説もあるらしいね。
生物の滅亡には生存競争というよりもウイルスに感染してのケースも
あるんじゃないかな。
ティラコレオの滅亡がそうとは限らないけど。

547 :名無虫さん:2008/07/25(金) 03:49:31 ID:???
何にせよ絶滅種についての検証は物証が殆ど無いから難しいね。

548 :名無虫さん:2008/07/25(金) 15:42:18 ID:???
>>526
チーターは走るのが速いから中型から小型のすばしっこい草食獣を狩る
ことができたんでしょう。一方スミロドンは、チーターのような能力は
なかったようで、動きの遅い大型草食獣(マンモスなど)を主な獲物に
していたと解説してある書物やウェブページが多いように思います。

549 :名無虫さん:2008/07/25(金) 21:57:50 ID:Mc2mnuEu
スミロドンも有袋類と同じく種としての役割を終えたから滅亡したのだろう
そう考えると、有袋類が役割を終えても絶滅していないのは
サッカーのロスタイムと同じと考えるのは考えすぎだろうか?

550 :名無虫さん:2008/07/25(金) 22:07:45 ID:Mc2mnuEu
有袋類は生物学的には過去の生物。既に死んでいると言っても過言ではない
いたずらに有袋類を保護することは時代に逆行する行為と
考えるのは考えすぎだろうか?

551 :名無虫さん:2008/07/25(金) 22:13:07 ID:???
>>ID:Mc2mnuEu そろそろ病室の消灯時間だ
早く寝ないと看護士さんに怒られるぞ!

552 :名無虫さん:2008/07/25(金) 23:49:07 ID:nqrhc3yN
いつものこの流れ好きww

553 :名無虫さん:2008/07/26(土) 02:58:03 ID:???
チーターは、生存競争に敗れて絶滅寸前だな



554 :名無虫さん:2008/07/26(土) 08:37:38 ID:???
史上最大の有袋類「ディプロトドン」、豪研究者が生態を調査
2008年06月16日 10:20 発信地:ブリスベーン/オーストラリア

【6月16日 AFP】オーストラリアのクインーズランド大学顕微鏡法・微量分析センターの
ギルバート・プリンス博士は、10万年前以上に生息していた史上最大の有袋類
「ディプロトドン」について調査している。

ウォンバットに似たディプロトドンは、体重2.5トン、座ったときの体高は1.8メートル、
全長は3.5メートルに及ぶ。オーストラリアに存在した更新世の巨型動物類では
最も有名であるにもかかわらず、その生態についてはほとんど知られていない。

プリンス博士は、「これまでは8種ほど存在していたと考えられていたが、世界中の
主要博物館を多数訪問して調査したところ、オーストラリア全土で1種しかいなかった
ことが分かった」と明らかにした。

555 :名無虫さん:2008/07/26(土) 13:40:13 ID:???
>>549
君も早く絶滅しようね
>>550
君を保護するのも時代に逆行してるね

556 :名無虫さん:2008/07/26(土) 20:20:10 ID:???
今日はいつものヘンな奴、まだ来ないのか?

557 :名無虫さん:2008/07/26(土) 22:26:09 ID:FzEu5eL4
ある欧米の学者がアボリジニの子供に高等教育を受けさせたところ
まるで学習能力が発達しなかったとの報告がある
このことからアボリジニはネアンデルタールの子孫であると推察できる

558 :名無虫さん:2008/07/26(土) 22:54:14 ID:FzEu5eL4
欧米の学者の実験によると
有袋類は何度餌付けを試みても人間になつかなかったという
このことから有袋類は他の哺乳類と比べて著しく知能が劣ると考えるのは考えすぎだろうか?

559 :名無虫さん:2008/07/26(土) 23:57:28 ID:???
キタキタキタキタw
相変わらずの低脳ぶり発揮してますねw

560 :名無虫さん:2008/07/27(日) 01:39:32 ID:???
>>554
実際に動いてる映像を見て見たかったもんだなぁ。
3.5メートルの巨大なウォンバットに似た草食獣。。。
そしてお腹の袋には子供。
人類の歴史は何と多くの価値ある動物達を滅ぼして来たことか・・・

561 :名無虫さん:2008/07/27(日) 04:17:45 ID:???
ドラえもんは人間より進化した有袋類です((ミ゚o゚ミ))

562 :名無虫さん:2008/07/27(日) 14:43:01 ID:jDAoAPH4
有袋類は一般的哺乳類と比べてかなり知能が劣るといわれる
自分の夢は将来有袋類学者になって有袋類の知能の低さを一般に知らせることである

563 :名無虫さん:2008/07/27(日) 19:03:00 ID:jDAoAPH4
有袋類は知能が低いから絶滅して当然と考えるのは考えすぎだろうか?
同様にアボリジニも知能が低いから絶滅して当然と考えるのは考えすぎだろうか?
もちろん標本くらいは残すべきだろうが…

564 :名無虫さん:2008/07/27(日) 19:31:42 ID:???
待ってましたw さすが、いつも同じ決まり文句ばかり書き立てていらっしゃる!
まずは ID:jDAoAPH4の液浸標本を残すべきだろう。

565 :名無虫さん:2008/07/27(日) 19:47:59 ID:???
有袋類やアボリジニは役割あっただけで価値があるよ
だってID:jDAoAPH4にはハナから役割なんてないんだから…

566 :名無虫さん:2008/07/27(日) 20:44:36 ID:???
いやいや、唯一このスレでイジられるという役割があるよ。

567 :名無虫さん:2008/07/27(日) 22:35:11 ID:???
つまり、あれだな。いわゆる学者に対するアンチテーゼというか。
一般には学者は専門分野に対して愛着を持つもので、だから生物学者は自分が関わる分類群を
重要なもの、優れたものと見なす傾向がある。例えばアリ学者は往々にしてアリがもっとも個体数が
多い昆虫である、と言った事実誤認な主張を行いがちだ。彼はそこを突いているんだね。

568 :名無虫さん:2008/07/28(月) 20:03:45 ID:???
そう、つまり、あれなんだ。まだ小中学生の頃に科学者に憧れていたが、
現実にはオツムのアレが少し、いやかなり及ばなかったため、成人してからはずうっと妄想に引き篭もりながら
病室から2chにログインしている入院中の統合失調症患者の事だな。

569 :名無虫さん:2008/07/28(月) 21:45:49 ID:4akQMzgF
残念ながら自分は将来有能な有袋類学者になるだろう
日本人初の有袋類学者と言っても過言ではない。
有袋類の後進性を全人類に知らしめるのが自分の務めである

570 :名無虫さん:2008/07/28(月) 22:01:01 ID:4akQMzgF
ついでにアボリジニの後進性も広めたいと思う。
本来ネアンデルタールは滅んでいるので彼らも滅ぶべきと考えるのは考えすぎだろうか?

571 :名無虫さん:2008/07/28(月) 22:33:17 ID:???
壊れたレコードみたいに同じ事何度も何度もw

572 :名無虫さん:2008/07/28(月) 23:29:06 ID:???
嘘を100回書き込んでも真実にはなりません

573 :名無虫さん:2008/07/29(火) 04:08:43 ID:???
マメな奴ではあるよな。
同じようなレスばっかでつまらんが。
↑の方で美人の定義やらなんやら白人種マンセーしてるのもコイツだろ?
自分で考えるの止めちゃってるのに「有能な有袋類学者」ときたか。
こんだけ妄想垂れ流せる奴が逆に羨ましい。

574 :名無虫さん:2008/07/29(火) 13:38:38 ID:pECJqGpZ
自分は将来有望な有袋類学者になるので
このスレが本になるかもしれない

575 :名無虫さん:2008/07/29(火) 14:30:28 ID:???
はいはい
お薬飲んだ?

576 :名無虫さん:2008/07/29(火) 15:49:51 ID:???
今現在は有望でも有能でも無いのは確かだな。
将来的には・・・こんな低脳じゃなぁ・・・
有袋類より知能が低そうだ・・・

577 :名無虫さん:2008/07/29(火) 19:38:37 ID:pECJqGpZ
ブラック会社の次はこのスレが本になるだろう
印税は有袋類とアボリジニの後進性をアピールする費用に当てたい
過剰な保護は進化論に逆行していると…

578 :名無虫さん:2008/07/29(火) 19:48:43 ID:???
>>577
ファンになりました。
是非、一度お会いしたいです。

579 :名無虫さん:2008/07/29(火) 20:29:25 ID:W//l49Rt
このスレ1000まで行ったら次スレ立つのかな?

580 :名無虫さん:2008/07/29(火) 22:01:56 ID:???
移民をじゃんじゃん受け入れないと日本人も劣等民族になっちゃうぞww

581 :名無虫さん:2008/07/30(水) 09:53:41 ID:???
>>580
劣等民族でいいです。
特定アジアからの移民なんて国の質を落すだけなので必要ありません。
あんな奴等が大挙して押し寄せて来たら日本その物が無くなります。

582 :名無虫さん:2008/07/30(水) 10:55:39 ID:???
列島がなくなるわけじゃないので、日本という単なるイデオロギーがなくなっても
生物学的には問題ありませんが何か?

583 :名無虫さん:2008/07/30(水) 11:26:34 ID:rECa3PR9
日本人はクロマニョンの子孫なので劣等ではない
劣等はネアンデルタールの子孫のアボリジニ

584 :名無虫さん:2008/07/30(水) 12:07:38 ID:???
>>582
でっていう

585 :名無虫さん:2008/07/30(水) 16:36:41 ID:???
>>582
人類は生物学的意義のみにて生きるわけじゃないんだが…

586 :名無虫さん:2008/07/30(水) 16:51:36 ID:???
>>583
アボリジニと他の人種とが交尾して子を作れるとするなら、
ネアンデルタール人もサピエンス人と交尾して混血しただけじゃないの?

587 :名無虫さん:2008/07/30(水) 23:35:55 ID:rECa3PR9
>>586
アボリジニは容姿が劣るので、
他の種との混血はありえないと考えるのは考えすぎだろうか?


588 :名無虫さん:2008/07/31(木) 02:11:12 ID:???
>>587
アボリジニと白人の混血は沢山いますよw

589 :名無虫さん:2008/07/31(木) 13:38:36 ID:???
そんなことも知らなかったいつもの子でありました

590 :名無虫さん:2008/07/31(木) 14:44:39 ID:1h4zcSbv
知ってたよ
みんなを試してみただけ
とりあえず合格点としておこう

591 :名無虫さん:2008/07/31(木) 16:04:02 ID:1h4zcSbv
しかし混血と言えどもアボリジニの血を受けついでいるのは確かなので
一般的人類と比べるとやはり劣等と言わざるをえない

592 :名無虫さん:2008/07/31(木) 16:25:40 ID:???
>>591
それでお前にはどのくらいアボリジニの血が入ってるんだ?

593 :名無虫さん:2008/07/31(木) 17:44:18 ID:???
さまざまな問題を抱える一方、社会で活躍しているアボリジニの人々も大勢います。
大学院を卒業して博士号を取得したり、法律の勉強をして弁護士になったり、
技術や知識を身につけ専門職に就いたりと、多方面で活躍しています。
http://42140410.blog116.fc2.com/blog-entry-2.html

中卒の1h4zcSbvより知能は高そうだ。

594 :名無虫さん:2008/07/31(木) 19:37:51 ID:???
>>591
今、あなたの近くには何が見えますか?

595 :名無虫さん:2008/07/31(木) 21:36:44 ID:???
>>590
うぷぷ

596 :名無虫さん:2008/08/01(金) 06:40:09 ID:???
>>590
お前あったま悪いなぁw
アボリジニの血を引いてるのかw
あまり自虐すんなよ?ww

597 :名無虫さん:2008/08/01(金) 15:00:26 ID:???
>>590
つまり敗北宣言?

せめて「みんな解ってない奴らばかりだ」とか言えばいいのに。

598 :名無虫さん:2008/08/01(金) 19:48:33 ID:???
一度、>>590さんを囲んでオフ会でもしませんか?

599 :名無虫さん:2008/08/01(金) 22:19:51 ID:rdjtfPcc
このスレはレベルが低いと言ったら言い過ぎだろうか?
だが日本は有袋類研究の後進国であるのは間違いない。

600 :名無虫さん:2008/08/01(金) 22:27:24 ID:???
>>599
お前が一番レベルが低いんだよw
下らない妄想を反論とか言い切るしw
アボリジニにも劣る低脳劣等妄想研究生君よ、OFF会でもしないか?
語り合おうぜ?

601 :名無虫さん:2008/08/01(金) 23:29:22 ID:???
>>599
1人で下げてる人こん●●わ

602 :名無虫さん:2008/08/02(土) 09:07:30 ID:szjCZ43H
出る杭は打たれるという
将来有望な有袋類研究者に嫉妬していると考えるのは考えすぎだろうか?

603 :名無虫さん:2008/08/02(土) 12:24:19 ID:???
へっこんでる杭が何を

604 :名無虫さん:2008/08/02(土) 14:19:31 ID:???
それどころか芯から腐って倒れちまってるんじゃね?


605 :名無虫さん:2008/08/02(土) 19:44:57 ID:???
>>602
いやいや、仰るとおりです!
だから貴方を囲んで是非御一緒にオフ会をしましょうよ。

606 :名無虫さん:2008/08/02(土) 19:50:39 ID:???
将来有望じゃ無い所がミソだったりするんだがw
役立たずの腐ったゴミ同然の杭が邪魔だから捨てたいだけなんだがw

607 :名無虫さん:2008/08/02(土) 20:02:02 ID:???
>>605自演乙

608 :名無虫さん:2008/08/02(土) 20:03:06 ID:???
>>605自演乙

609 :605だけど:2008/08/02(土) 21:05:31 ID:???
>>607,608
あのな、文体、ID、sage、どう見ても自演じゃないだろ!
腐って引っ込んだ杭を引っ張り出してみたいとは思わんのか?

610 :名無虫さん:2008/08/03(日) 12:28:44 ID:Jc3UWxaF
やたらこのスレでアボリジニを擁護する書き込みを目にするが
アボリジニ自身が工作していると考えるのは考えすぎだろうか?

611 :名無虫さん:2008/08/03(日) 12:43:21 ID:???
だとするとそのアボリジニは母語でない日本語を扱っている事になる、知能高いな

612 :名無虫さん:2008/08/03(日) 13:42:50 ID:Jc3UWxaF
片言の日本語なら話せるのだろう
アボリジニの協会が世界中にあると考えるのは考えすぎだろうか?
ネアンデルタールがクロマニョンへ復習しようと考えられなくもない

613 :名無虫さん:2008/08/03(日) 14:13:20 ID:???
>>612
とするとアボリジニは優れたコミュニティを世界中に持っている訳だな。
相当知能が高く社会性があるんだろうな。

あと漢字の誤字はちゃんと添削校正なりしろよ?
馬鹿にしか見えないから。(馬鹿なんだろうけど

614 :名無虫さん:2008/08/03(日) 15:40:13 ID:Jc3UWxaF
誤字はみんなを試しただけ。とりあえず合格点としておく
アボリジニは絶滅の危機から必死なだけだろう
有袋類と同じでやがてなくなる種だから必死と言えなくもない

615 :名無虫さん:2008/08/03(日) 15:41:21 ID:???
自分の発言で自分の首を絞めるいつもの子であった

616 :名無虫さん:2008/08/03(日) 17:10:24 ID:???
>>614
こんな誤字は小学生でも判ると思うんだ。
君のレベルと一緒にしないで貰いたい。
絶滅の危機から必死と言うがそんな種族が世界中にコミュニティを持ち得る訳が無いよね?
何でそんな種族が世界的なコミュニティを持ち得ると考えられたのか詳しく教えてくれないかい?

617 :名無虫さん:2008/08/03(日) 19:07:51 ID:???
>>614
いつも必死で、お疲れさんw

618 :名無虫さん:2008/08/03(日) 21:39:05 ID:Jc3UWxaF
絶滅に向かう種が拡散するのは種を残そうとする本能である
ここの住民には高度すぎる話かもしれないが…

619 :名無虫さん:2008/08/03(日) 22:14:13 ID:???
>>618
じゃあ、おまえが言うに同じく絶滅に向かう有袋類は拡散してってるか?

620 :名無虫さん:2008/08/03(日) 22:27:28 ID:???
>>618
>絶滅に向かう種が拡散するのは種を残そうとする本能である
さすが高度過ぎて、世界で唯一貴方だけしか理解ができない。

ま、どうせ、レスは返してくれないだろうけど・・・・

621 :名無虫さん:2008/08/04(月) 12:10:23 ID:4Fw74Q6F
有袋類も拡散したい気持ちはあるが
いかんせん周囲が海なので難しいと言えなくもない

622 :名無虫さん:2008/08/04(月) 12:20:02 ID:???
有袋類の・・・気持ち・・・?
何でそんなものが分かるんだよ?

623 :名無虫さん:2008/08/04(月) 13:31:50 ID:???
実は彼は有袋人間なんじゃない。

624 :名無虫さん:2008/08/04(月) 13:36:38 ID:???
自分が劣等な低脳人間だから仲間が欲しいだけじゃない?
それで有袋類を仲間にしたいんじゃないかな。

625 :名無虫さん:2008/08/04(月) 14:07:54 ID:???
>>621
オポッサムは?

626 :名無虫さん:2008/08/04(月) 20:07:58 ID:???
>>621
いやいや、相変わらずの御高説、いつも感服の極みに存じます。
つきましては、あなたの御尊顔をお目に掛かりたく、是非オフ会の日取りと場所を決めていただきたいのですが。

627 :名無虫さん:2008/08/04(月) 20:43:52 ID:???
>>626
彼は今入院中だから外出が下りないことには・・・
まぁ、まず下りないだろうけど

628 :名無虫さん:2008/08/04(月) 21:11:33 ID:???
有袋類厨の彼にとってここは脳内世界で構築された妄想をカキコする所だから、
リアルな話題や批判についてはスルー(というか見えていない?)されます。


629 :名無虫さん:2008/08/05(火) 03:50:58 ID:???
>>623
フクロニンゲンというわけか
まぁ、そんなの世界中でヤツ一匹だろうから一番絶滅に近い種と言えるな
やっぱ拡散したいのだろうか

630 :名無虫さん:2008/08/05(火) 03:52:02 ID:???
>>623
フクロニンゲンというわけか
まぁ、そんなの世界中でヤツ一匹だろうから一番絶滅に近い種と言えるな
やっぱ拡散したいのだろうか

631 :名無虫さん:2008/08/05(火) 07:33:37 ID:???
実は袋人間が進化した未来の人類が開発したのがお腹の袋から何でも取り出す
フクロネコ型の機械人形だったという…

632 :名無虫さん:2008/08/05(火) 09:34:15 ID:bTTdAlO3
残念ながら有袋類からは人類は生まれない
それは有袋類が哺乳類になる前の過渡期の種で知能が異常に低いから
有袋類は哺乳類が出現した時点で役割を終えたと考えるのは考えすぎだろうか?

633 :名無虫さん:2008/08/05(火) 10:05:25 ID:???
俺の彼女はマムコからいろんな物を出すぞ。

634 :名無虫さん:2008/08/05(火) 10:57:39 ID:???
有袋類は哺乳類です
まぁ、彼が言うところの哺乳類とは真獣類の事なんだろうけど
知らなかった?それともいつものように試したの?
まぁ、どっちにしろ後者でしか答えないんだろうけど

635 :名無虫さん:2008/08/05(火) 13:20:47 ID:bTTdAlO3
最新の欧米の学会では有袋類を哺乳類としない説が有力と聞く
いずれにせよ有袋類はその知能の低さから哺乳類への進化の中間種と言えなくもない

636 :名無虫さん:2008/08/05(火) 14:55:54 ID:???
>>632
じゃあ魚類は?魚類は淡水では両生類が出現し、海では海棲爬虫類が出現した時点で完全に役割を終えてるよねっ
そんな馬鹿なと思ったら、おまいの言ってる事もそんな馬鹿な事なんです

637 :名無虫さん:2008/08/05(火) 14:57:54 ID:???
欧米とはヨーロッパ+南北アメリカ全土で範囲が広すぎますね。
正確にどこの国の学者が発表し、それを参考、引用した論文等が
例えばどことどこの国で書かれているかを明らかにしてください。
学会における「有力」とはそういうこと。
学会での論説を聞き知っているなら論文検索の方法も知っているでしょう。
一つ二つの国を挙げるくらい造作もないはず。

638 :名無虫さん:2008/08/05(火) 15:00:20 ID:???
>>635
まぁ、そんな自分を卑下すなよw
胎生という共通点からお前ら有袋類は単孔類よりお前の言う哺乳類(真獣類)と近縁
と今まで考えられていたのがどうやら単孔類の方と近縁らしいって話だろ

まぁ、どこで別れたにせよ有袋類もそこから独自の進化をしてるから中間種ではない

639 :名無虫さん:2008/08/05(火) 15:01:24 ID:???
>>635
まぁ、そんな自分を卑下すなよw
胎生という共通点からお前ら有袋類は単孔類よりお前の言う哺乳類(真獣類)と近縁
と今まで考えられていたのがどうやら単孔類の方と近縁らしいって話だろ

まぁ、どこで別れたにせよ有袋類もそこから独自の進化をしてるから中間種ではない

640 :名無虫さん:2008/08/05(火) 15:02:16 ID:???
二回なのは仕様ね

641 :名無虫さん:2008/08/05(火) 17:01:22 ID:???
しかも最近はまた、いつもの子とその愉快な仲間達といつもの子の言う哺乳類が近縁
との説の方が有力になってきたし

642 :名無虫さん:2008/08/05(火) 18:18:42 ID:???
>>641
日本語でおkwww





643 :名無虫さん:2008/08/05(火) 19:31:34 ID:???
これからは『彼』の事を“いつもの子”と呼ばせてもらおうかw

ところで、いつもの子は他のスレでも活躍中なのか?

644 :名無虫さん:2008/08/05(火) 19:42:19 ID:???
なんか以前に言ってた美人の定義でも「欧米の学会」としか言わないんだよなぁ。
本当白人マンセー主義なんだろうな。
低脳劣等研究生こといつもの子は誰に洗脳されてるんだろう。
もしくはそれすらも妄想なら相当な基地害だな・・・

645 :名無虫さん:2008/08/05(火) 19:56:26 ID:???
>>644
だから、かわいそうないつもの子は、研究室じゃなくて病室からログインしてるんだって・・・・・・

646 :名無虫さん:2008/08/06(水) 10:20:22 ID:m27OLBWW
欧米とは西洋のことだ
クロマニョンの中でもコーカソイドが最も優秀と言えなくもないので
西洋の学会の説が最先端になる

647 :名無虫さん:2008/08/06(水) 11:48:42 ID:???
結局範囲を限定出来ない、いつもの子であった

648 :名無虫さん:2008/08/06(水) 12:14:26 ID:???
むしろコーカソイドを持ち出してしまった事で中東から北アフリカ
そしてインドまで広がってしまったなw

まぁ、いつもの子の言うコーカソイドはまんま白人の事なんだろうけど
背伸びして難しい言葉使おうとするからこうなんだよ
今度もまた
「西洋の学会では白人しかコーカソイドと認めない説が有力である」
とか言うのかな?(◎-◎;)

649 :名無虫さん:2008/08/06(水) 13:48:30 ID:m27OLBWW
インド人がゼロを発明したのは有名な話である
残念ながら我々日本人はモンゴロイドなので
コーカソイドより知能が若干劣ると考えるのは考えすぎだろうか?
それでもネアンデルタールのアボリジニよりは圧倒的に優秀であるが

650 :名無虫さん:2008/08/06(水) 14:01:51 ID:???
ID:m27OLBWW

バカ?
50歳くらいの日東混ません卒な感じ

651 :名無虫さん:2008/08/06(水) 15:07:31 ID:???
>>649
根拠は?

652 :名無虫さん:2008/08/06(水) 15:38:10 ID:???
>>650
そいつは通称いつもの子と言って
有袋類とアボリジニの後進性を世に知らしめる使命を持った
未来の有袋類学者の二年生(←何のかは不明)
と自分で勝手に思い込んでるかわいそうな子
現在入院中で何でも有袋類の気持ちが分かるらしい

653 :名無虫さん:2008/08/06(水) 19:51:37 ID:???
>>649
病室に籠もってないで、たまには外にも出てみろよw

654 :名無虫さん:2008/08/06(水) 20:21:18 ID:???
この重症っぷりは外出許可下りねーだろw

655 :名無虫さん:2008/08/07(木) 13:25:36 ID:PWaW96+a
このスレはそのうち出版されるかもしれないので
スレ以外のことは書き込むのは禁止と言えなくもない
出版印税は有袋類とアボリジニの後進性を世界に広める資金に当てたい

656 :名無虫さん:2008/08/07(木) 13:45:48 ID:???
そんなこと有り得ないからw
病室に籠もってちゃ分からないかもしれないけど世間からの注目は全くの皆無
誰もお前の妄想垂れ流しを求めちゃいない

657 :名無虫さん:2008/08/07(木) 14:20:35 ID:???
bakachan!

658 :名無虫さん:2008/08/07(木) 16:40:56 ID:???
>>655
お前もアボリジニについて語っているので
スレに関係ないこと書き込んでると言えなくもない(笑)
というか完全スレチ

659 :名無虫さん:2008/08/07(木) 17:23:15 ID:PWaW96+a
アボリジニは人類にとっての有袋類と同じだからスレ違いではない
アボリジニはネアンデルタールだから
現在の人権の進化の途中の中間種と言えなくもない

660 :名無虫さん:2008/08/07(木) 17:45:11 ID:???
いつもの子の言う人類=フクロニンゲン=いつもの子1人

なんだ、結局お前一人にとってじゃん、余裕でスレチ

661 :名無虫さん:2008/08/07(木) 20:03:48 ID:???
相変わらずいつもの子の論法は鋭いですなw
頑張って病気治して早く退院できると良いね。

662 :名無虫さん:2008/08/08(金) 01:18:49 ID:???
有袋類はつおいよ
袋に入れてしまえば身体検査令状ないかぎり調べられない

663 :名無虫さん:2008/08/08(金) 04:37:25 ID:???
ドアラさんは?

664 :名無虫さん:2008/08/08(金) 14:37:34 ID:5sZN4JWH
スレ違いの書き込みは出版化の際に削除されると言えなくもないので
書かない方がいいともとれる

665 :名無虫さん:2008/08/08(金) 14:50:03 ID:???
そもそも出版云々がスレチな件
ま、そんな事も分からないのがいつもの子クオリティかw

666 :名無虫さん:2008/08/08(金) 16:28:44 ID:???
>>664
君の発言は全削除だね

667 :名無虫さん:2008/08/08(金) 16:41:38 ID:???
いつもの子がやってくるまではスレタイに問題はあれど
まだまともなスレだったからな

668 :名無虫さん:2008/08/08(金) 19:51:25 ID:5sZN4JWH
このスレにはアボリジニの日本支部が潜り込んでる
と考えるのは考えすぎだろうか?

669 :名無虫さん:2008/08/08(金) 20:00:40 ID:???
日本に支部が作れる位組織力があるのかww
アボリジニ優秀過ぎるw
自分の仮定が自分の仮定に矛盾してる事にすら気付かない馬鹿ないつもの子でした。

670 :名無虫さん:2008/08/08(金) 20:10:00 ID:???
>>668
そうか、そうか、今日はかなり頭の具合が悪そうだから、安静にして寝てろよw

671 :名無虫さん:2008/08/08(金) 20:40:52 ID:???
アボリジニって元々オーストラリアのものに限らず先住民を指す言葉だから
アイヌの事と考えればあるいは




・・・とここまで書いていつもの子がそんな知識持ってるはずがないことに気付いたw

672 :名無虫さん:2008/08/08(金) 20:44:08 ID:???
それいいね。
その考えで差別弾劾方向に話を持って行ければいつもの子の特定燻り出しが出来るかも。
国家権力を利用して。

673 :アボリジニ友の会日本支部長:2008/08/08(金) 21:11:45 ID:???
>>668
中々深くて鋭い御明察ですな

674 :名無虫さん:2008/08/08(金) 23:33:18 ID:???
>>641
>いつもの子とその愉快な仲間達
亀だがものすごいツボったwww

675 :名無虫さん:2008/08/09(土) 11:57:36 ID:7DtUYOoz
アボリジニの後進性はアボリジニが1人もオリンピックに出場していない点でも
明らかと言えなくもない

676 :名無虫さん:2008/08/09(土) 13:07:10 ID:???
>>675
シドニーオリンピック金メダリストのキャシー・フリーマン(陸上女子400m)はアボリジニ。
http://blog.livedoor.jp/rikujo_douga/archives/51157849.html

677 :名無虫さん:2008/08/09(土) 13:21:24 ID:7DtUYOoz
陸上は単純なのでスポーツに含まないと言えなくもない
アボリジニは頭脳を使う球技は理解不能と考えるのは考えすぎだろうか?

678 :名無虫さん:2008/08/09(土) 13:26:06 ID:u0gzVIfO
>陸上は単純なのでスポーツに含まないと言えなくもない

>陸上は単純なのでスポーツに含まないと言えなくもない

>陸上は単純なのでスポーツに含まないと言えなくもない










        ∧_∧ ミ  プハハハハハ・・・・・・・・ ハライテー!!!!
     o/⌒(. ;´∀`)つ
     と_)__つノ     ☆ バンバン

679 :名無虫さん:2008/08/09(土) 13:26:59 ID:???
>>677
それは無い。
お前は五輪とか見て身体的特徴や能力の高さの違いとか判らないのか?
言えなくともないじゃねーよ。
完全にスポーツそのものだろww
つーか何の根拠があってアボリジニを後進だの劣等だのネアンデルタールだのって言うの?
差別したいだけなの?悪評を広めたいの?

680 :名無虫さん:2008/08/09(土) 13:39:55 ID:???
>アボリジニは頭脳を使う球技は理解不能と考えるのは考えすぎだろうか?

アトランタ五輪金メダルのホッケー代表メンバー、ノバ・ペリス・ニーボーンはアボリジニ。

ホッケーは球技です
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%80%80%E7%90%83%E6%8A%80&lr=

681 :名無虫さん:2008/08/09(土) 13:44:06 ID:???
次から次へと嘘デマカセを言っては、すぐに論破されて恥ずかしくないのかね?

アボリジニはホモ・サピエンスとの交配は不可能 → アボリジニと白人のハーフがたくさんいますが?
アボリジニは知能が低い → 博士号や弁護士になってますが?
アボリジニはオリンピックに出場していない → 金メダルをとっていますが?
アボリジニは球技ができない → 球技で金メダルをとっていますが?


アボリジニはネアンデルタール人 → そんな研究データは存在しませんが?

682 :名無虫さん:2008/08/09(土) 13:46:56 ID:???
このような掲示板で特定の民族の悪評を流布するのは問題あるよねぇ。
こういった差別問題を取り上げてくれる団体とか無いのかな。
流石に訴え出たいんだが。
こういう馬鹿が世の中にのさばってるのは納得がいかない。

683 :名無虫さん:2008/08/09(土) 14:27:49 ID:???
>>681
「あの子クオリティ」というかなんというか・・・

684 :名無虫さん:2008/08/09(土) 14:48:55 ID:???
>>683
いつもの子クオリティな

いつもの子は密かに進化を遂げていたフクロニンゲンの最後の生き残り
(アボリジニとも交流があった)
滅びゆく種の本能「拡散したい」という気持ちに従ってオーストラリアを飛び出した
しかし来た先が日本だったのがいけなかった
ツンデレに出会ってしまったからだ
ツンデレに感化された結果こうなってしまった


と、いつもの子ばりの妄想をするのはやりすぎだろうか

685 :名無虫さん:2008/08/09(土) 19:46:59 ID:???
>>682
でも朝鮮差別は既に2ちゃんの文化と化してるよな

686 :名無虫さん:2008/08/09(土) 19:54:04 ID:???
いつもの子、今度はスポーツを語り出したかw
きっと、中高生の頃、有袋類の研究をしたいという夢があったけど、
受験で全て失敗してからは精神のバランスを失い、自身の妄想に引き篭もる生活を始めたんだな。
みんな生暖かい目で見守ってやれよ。

687 :名無虫さん:2008/08/09(土) 20:18:30 ID:???
いつもの子の主治医は何をしているのだ

688 :名無虫さん:2008/08/09(土) 20:28:13 ID:???
ハンニバルレクター博士の事か?
今は行方不明だ。

689 :名無虫さん:2008/08/09(土) 22:25:31 ID:???
>>685
根拠の在る区別と根拠の無い差別は全然違うだろ。

690 :名無虫さん:2008/08/09(土) 23:06:12 ID:TYsyHipO
オリンピックの競泳競技に黒人選手をほとんど見ないことが不思議。
他の競技では黒人選手がかなり多く活躍しているというのに。

691 :名無虫さん:2008/08/09(土) 23:11:03 ID:???
金メダルを取っても、水泳じゃ食えないからだろ。

692 :名無虫さん:2008/08/09(土) 23:12:32 ID:???
いつもの子、もう消灯時間過ぎたか?

693 :名無虫さん:2008/08/09(土) 23:29:46 ID:???
>>690
黒人というか多くのアフリカ諸国じゃちゃんとした競泳用のプールがないから
練習出来ないというのが現状

694 :名無虫さん:2008/08/09(土) 23:50:08 ID:???
>>693
アメリカやフランス国籍の黒人は?

695 :名無虫さん:2008/08/10(日) 00:02:14 ID:???
>>694
さぁ、そこまでは・・・
人口比的な問題?
でもアメリカは結構高いか

696 :名無虫さん:2008/08/10(日) 00:08:26 ID:???
脂肪が少ないと水に浮かないのだ

697 :名無虫さん:2008/08/10(日) 00:37:06 ID:pizcAY5a
つか、くろんぼとは同じプールなんか入れねえという白人の黒人差別
があったからな。これが今でも根強いってことだろ。

698 :名無虫さん:2008/08/10(日) 02:36:34 ID:ZMEUNLP0
>>697
説得力ないね。人種差別の無いキューバだって黒人の一流スイマーは少ないし。


699 :名無虫さん:2008/08/10(日) 02:39:31 ID:ZMEUNLP0
>>690
黒人が少ないのは水泳だけじゃないよ。
重量挙げやハンマー投げ、競輪、スケートだって黒人がいないだろ。
アメリカでも金にならないスポーツほど黒人が少ないよ。


700 :名無虫さん:2008/08/10(日) 03:27:24 ID:???
階級社会、格差社会論で説明がつくということかな。
それらのスポーツは子どものころから習わせるのにお金がかかるとか。

701 :名無虫さん:2008/08/10(日) 03:32:01 ID:???
アンソニー・アービンさんというゴールドメダリストがいたらしいけど、
でもこの人は白人と黒人のハーフらしいから。

702 :名無虫さん:2008/08/10(日) 06:21:42 ID:Emj+5p80
サルは水を嫌い、現代人に進化するほど水が得意になったと言えなくもない
ネアンデルタールは水が苦手だったらしいから
アボリジニは海水浴をしないと考えるのは考えすぎだろうか?
黒人はクロマニョンだが、クロマニョンの中では一番進化してないから
水泳が苦手と言えなくもない

703 :名無虫さん:2008/08/10(日) 11:09:08 ID:???
552:2008/08/10(日) 07:39:25 ID:???[sage]
なんか文章見てて思ったが、549-550って「いつもの子」じゃね?
553:2008/08/10(日) 08:40:24 ID:???[sage]
552
「いつもの子」だから何か問題でもある?
指摘した問題点どう思う。

704 :名無虫さん:2008/08/10(日) 13:08:03 ID:???
>>702
フクロニンゲンは水がどれくらい得意なんだ?

705 :名無虫さん:2008/08/10(日) 16:02:47 ID:Emj+5p80
フクロニンゲンはいない
有袋類は哺乳類に比べて異常に知能が低いので
霊長類に進化するのは無理と言えなくもない

706 :名無虫さん:2008/08/10(日) 16:26:37 ID:???
>霊長類に進化するのは無理と言えなくもない

つまり進化する可能性もなくもないということか・・・

707 :名無虫さん:2008/08/10(日) 16:38:31 ID:???
ネタにマジレスしちゃうのがいつもの子クオリティ

708 :名無虫さん:2008/08/10(日) 16:41:05 ID:Emj+5p80
このスレの住民には高度すぎる話だったかもしれない
有袋類から霊長類に進化するのはほぼ不可能

709 :名無虫さん:2008/08/10(日) 16:48:50 ID:???
ほぼ?
そうだよね、完全に否定したら自分の存在を否定することになるのだから・・・

710 :名無虫さん:2008/08/10(日) 17:48:53 ID:???
>>708
そりゃムリだろう
霊長類は真獣類のカテゴリだから
有袋類が進化して高知能を得ても、それは有袋類のカテゴリの何か別のものだろう


有袋類を下に置きたがるくせに関係をよく知らないってのがクオリティだね

711 :名無虫さん:2008/08/10(日) 18:03:01 ID:???
>>782
その理論で行くとお前の大好きな白人は二番目に進化してないことになるけどな
一番進化してるのはネイティブアメリカン・・・ってもお前には理解不能か、いわゆるインディアン

712 :名無虫さん:2008/08/10(日) 18:08:01 ID:???
>>711
なんかのニュースで、黄色人種が一番進化してるって記事があった気がする

713 :名無虫さん:2008/08/10(日) 18:25:16 ID:???
>>712
いや単純にここでは黒人から遺伝的にどれだけ離れてるかって話な

714 :名無虫さん:2008/08/10(日) 18:32:13 ID:Emj+5p80
進化の度合いと美形は比例すると考えるのは考えすぎだろうか?
黒人に美形は少なく、黄色人種は平均で、白人は美形が多い
そういう意味では美形とほど遠いアボリジニは最も遅れている


715 :713追記:2008/08/10(日) 18:33:22 ID:???
それに四大人種という観点だとネイティブアメリカンはモンゴロイド(黄色人種)だし
まぁ、いつもの子いってるのは
この分け方のオーストラロイドはネアンダール起源というトンデモ説だけどな
別にオーストラロイドはアボリジニだけじゃないけど

716 :名無虫さん:2008/08/10(日) 18:35:53 ID:???
>>714
そんなフクロニンゲンの美観を語られても・・・

717 :名無虫さん:2008/08/10(日) 18:37:55 ID:???
>>714
>白人は美形が多い
おまえ一度アメリカとかで暮らしてみろよw
コーカソイドの美人比率なんてアジアのそれより少ないぞ?
しかも奴等は若い内だけだ、20過ぎるとどんどん化け物みたいになってく。

718 :名無虫さん:2008/08/10(日) 18:38:52 ID:???
フクロ人間には白人が一番美しく見えるらしい。

719 :名無虫さん:2008/08/10(日) 18:57:14 ID:???
お〜お〜おっ!
いつもの子がまた快調に突然妄想珍説を唱え始めたなw
全然周りのレスを気にも留めず、意にも介さずに今日も突っ走ってるねぇ〜

720 :名無虫さん:2008/08/10(日) 20:22:35 ID:???
>>696
この意見よく見るけど黒人のデブ立場無いよなw

721 :名無虫さん:2008/08/10(日) 21:37:09 ID:???
>>714
哺乳類より両生類の方が色が美しいのですが、両生類の方が進化していますか?

722 :名無虫さん:2008/08/10(日) 22:05:13 ID:???
いつもの子、今日ももう消灯時間かな? オヤスミ〜

723 :名無虫さん:2008/08/11(月) 02:28:11 ID:5wp4JMWk
>>712
一番進化しているのはアボリジニです。
http://yamatai.cside.com/katudou/image/bunnkizu.png


724 :名無虫さん:2008/08/11(月) 03:07:51 ID:???
ナイジェリア人が人類の祖なのか・・・
というか枝分かれが多いだけで遺伝間距離は
南米インディアンとどっちが遠いか分かんねえじゃん
まぁ、(アフリカからの)移動距離に比例するっていうから
もう一つの先端、いつもの子大好き白人系はそんな離れてないんだろうが

それでもアボリジニ随分進化してんなぁ
いつもの子はどう反論すんだろ?ネアンダール起源説が否定されたことも含めて

725 :名無虫さん:2008/08/11(月) 03:12:59 ID:???
いつもの子は以前に完膚無きまでに論破されて、反論も反論になってないような事喚いてただけだったよ。
それ以降ずっとオウムみたいにアホ発言しかしてない。
多分事実を認められなくてまたアホな事言うのが関の山かと。

726 :名無虫さん:2008/08/11(月) 09:29:16 ID:uixfLhdI
アボリジニはネアンデルタールなので
今の黒人から枝分かれしたのではない
クロマニョンが世界制覇する前に世界制覇したのがネアンデルタール
それをクロマニョンが退治したが、運良く海に隔てられたアボリジニだけ生き残った
でも本来なら滅亡してるので生きた化石と言えなくもない

727 :名無虫さん:2008/08/11(月) 09:55:55 ID:???
やっぱアホな事言うのが関の山かw

728 :名無虫さん:2008/08/11(月) 10:45:37 ID:???
>>726
じゃあ、>>723の図はどう説明すんだ?
ウソっぱちだとかそういう安直な感じじゃなく、ちゃんと論理的に返せよ
フクロニンゲンなりにw

729 :名無虫さん:2008/08/11(月) 15:02:17 ID:uixfLhdI
その図の信憑性は欧米の学会ではかなり前から疑問視されている
アボリジニの組織が何らかの関与をしていると言えなくもない

730 :名無虫さん:2008/08/11(月) 15:06:17 ID:???
>>729
相変わらず具体性が無いな、まぁどうせ思いつきで書いてるだけなんだろうけど。
どの部分にどの様な疑問性が具体的にいつ指摘されたんだ?

731 :名無虫さん:2008/08/11(月) 15:41:55 ID:???
欧米って言や、良いと思ってるだろ(それがいつもの子クオリティだが) 
いつ頃からどこの国の何という研究者が疑問を持っていて
どれくらいの支持をえてるのか書けや、コラ

732 :名無虫さん:2008/08/11(月) 16:25:02 ID:???
>>725
>オウムみたい
確かにアボリジニと有袋類は遅れているからポアされるべきとかそんな事ばかり言っていたな
>>726
ポリネシア人はどーなるんだ
>>729
捏造できたか

733 :名無虫さん:2008/08/11(月) 16:55:12 ID:QpvwraIC
世界の霊長類の半分が絶滅の危機 CNN.jp
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200808050033.html

霊長類も滅び行く劣等類だったのか。

734 :名無虫さん:2008/08/11(月) 17:12:28 ID:uixfLhdI
霊長類の中でも進化の勝者はクロマニョン(現代人)だけと言えなくもない
あとのネアンデルタール(アボリジニ)もチンパンジーもゴリラも
進化の敗者と考えるのは考えすぎだろうか?

735 :名無虫さん:2008/08/11(月) 17:18:43 ID:???
たしかにヒト族ではクロマニョンを除いてすべて滅んだわけで、
そういう意味ではヒト族は劣等種だったのかもしれない。

736 :名無虫さん:2008/08/11(月) 17:23:39 ID:???
>>734
フクロニンゲンは進化の敗者、勝者どっちなんだ?

737 :名無虫さん:2008/08/11(月) 19:20:14 ID:uixfLhdI
有袋類は哺乳類に敗れた敗者と言えなくもない
そもそも有袋類は知能が異常に低いので人類は生まれない

738 :名無虫さん:2008/08/11(月) 19:32:24 ID:???
確かに人類自体は生まれない
だが収斂進化で似た形のものが生まれることはある
(フクロネコもネコではない)
そして、その結果知能の低い人間モドキが居るじゃないか
アボリジニはネアンダールから進化したとかほざいて
それに反論されても論拠に乏しい稚拙な差別論を唱え続ける時代錯誤の白豪主義のな

739 :名無虫さん:2008/08/11(月) 19:49:44 ID:???
いつもの子、毎日毎日想い付いた珍説を唱えてゴクローサンだな。
おかげで見ていて退屈はしないですむよ。
あまり、2chばかりやってると、恐い看護師のおばさんに叱られるかも知れないぞw
あと、晩御飯は残さずちゃんと食えよ。

740 :名無虫さん:2008/08/11(月) 20:48:24 ID:???
>>732
> ポリネシア人はどーなるんだ

いつもの子はポリネシア人なんて知りません
それがいつもの子クオリティ

741 :名無虫さん:2008/08/11(月) 20:59:39 ID:???
いつもの子の珍説は全て自己完結してるし、たくましい妄想力があって面白いな。

742 :名無虫さん:2008/08/11(月) 22:54:19 ID:???
【1087】役割を終えています
Q: 有袋類及びネアンデルタール人であるアボリジニのことです。
もう7〜8万年、現生人類と共にオーストラリアにいます。
以前から、美形である白人に対して、幼稚な嫌がらせをしたりしていましたが、
最近はそれがエスカレートしております。


林: まさかとは思いますが、この「ネアンデルタール人」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのでは
ないでしょうか。もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることに
ほぼ間違いないと思います。
 あるいは、「アボリジニ」は実在して、しかしここに書かれているような異常な進化は
全く遂げておらず、すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。
この場合も、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないということになります。

743 :名無虫さん:2008/08/11(月) 23:39:35 ID:???
統合失調症だとすると妄想型に当てはまる症状だよね
ただこの妄想型は30歳代以降に多く発生する
いつもの子なんて俺達は呼んでるけど実はいい歳こえたオッサンかも

744 :名無虫さん:2008/08/12(火) 04:02:34 ID:???
「子」とか言うと本人勘違いするだろうから「いつもの馬鹿」でいいよ。

745 :名無虫さん:2008/08/12(火) 07:06:21 ID:???
>>734 >>737
しかし、チンパンジーやゴリラよりも知能が高かったと予想されるネアンデルタール人や
北京原人、ジャワ原人といった人類が滅んだというのはどう説明されるんだろうか。
実は彼らはチンパンジーやゴリラよりもずっと頭が悪かったのだろうか。

746 :名無虫さん:2008/08/12(火) 09:28:06 ID:Xj9WKAMB
このスレには未来の有袋類学者をつぶそうとする勢力がいる
と考えるのは考えすぎだろうか?


747 :名無虫さん:2008/08/12(火) 09:40:34 ID:Xj9WKAMB
チンパンジーやゴリラが生き残ったのは
知能が低すぎたのでクロマニョンと勝負にならなかったと言えなくもない
一般的に滅ぶのはライバル関係にある場合に限られる

748 :名無虫さん:2008/08/12(火) 11:24:47 ID:???
>>746
もう未来のないオッサンが何をwww

749 :名無虫さん:2008/08/12(火) 11:45:05 ID:???
>>747
フクロニンゲンにライバルは居たの?アボリジニ?

750 :名無虫さん:2008/08/12(火) 17:55:21 ID:???
>>746
いつものバカの未来は、ホルマリン漬けの脳の標本

751 :名無虫さん:2008/08/12(火) 19:43:21 ID:???
これが、もしかしたら実はいつもの子の壮大な釣りだと考えるのは考えすぎだろうか?

752 :名無虫さん:2008/08/12(火) 20:10:53 ID:???
>>751
1000でネタバラしと?

753 :名無虫さん:2008/08/12(火) 21:00:22 ID:???
もしもいつもの子の正体が巨乳美少女だったら……

754 :名無虫さん:2008/08/12(火) 21:21:40 ID:???
>>753
でも頭イッちゃってるぞ

755 :名無虫さん:2008/08/12(火) 21:43:20 ID:???
おれなら全然おkだぞ!

756 :名無虫さん:2008/08/12(火) 22:21:45 ID:???
しかも被害妄想も酷そうだし

757 :名無虫さん:2008/08/13(水) 00:59:31 ID:???
いつもの子は有袋人間らしいので巨乳だとしても
それは袋の中に隠蔽されてると考えられなくもない
萌えられなくもない

758 :名無虫さん:2008/08/13(水) 01:14:41 ID:???
萌られんのかいw

759 :名無虫さん:2008/08/13(水) 02:44:34 ID:???
いつものバカがどんどん劣化していってるな。。。w
以前はバカなりに意見をしていたものだが。。。w

760 :名無虫さん:2008/08/13(水) 04:37:17 ID:???
>>751
もし馬鹿の子が釣りだと思ってレスしてても釣りとして成立してないのがミソ。
つーか馬鹿の子も>>409辺りでは必死になって反論してるし、それ以後根拠を示せていないから馬鹿の子の戯言に「アホだなーこいつ」ってレスが付いても正当な評価が書き込まれただけの話。
主張が「劣等性」って言う恣意的な意見である以上、根拠なんて見出せる訳が無いがね。
もし釣りのつもりでやってるなら「馬鹿の子」を通り越して「真性馬鹿の子」って事ですよ。

761 :名無虫さん:2008/08/13(水) 06:48:51 ID:???
「いつもの子」さんは2ちゃんねる初心者ですか?書き込む前にSG(セキュリティ・ガード)に登録しないと危険です。
SGに登録せずに書き込んだ場合、あなたのPC内の情報が他人に見られる恐れがあります。
初期の頃から2chにいる方達は、殆どSGに登録しています。
リモートホストを抜かれ、住所まで公開された人も数多くおり、社会的に抹殺されてしまう
それが2chの隠れた素顔でもあります。
SGしておけば、どんなスキルがある人でもリモートホストを抜く事が不可能になります。
登録する方法は名前欄に『fusianasan』と入れる。これだけです。
一度登録すれば、電話番号を変えない限り継続されます。
fusianasanは、正式にはフュージャネイザン、又はフュジャネイザンと読みます。
元々は、アメリカの学生達の間でチャットの時のセキュリティを強化する為に開発されたシステムです。
fusianasanを掲示板に組み込むのは結構面倒なのですが、2chにカキコしてたら個人情報が漏れた、等の
抗議がうざったくなったひろゆきが、仕方なく導入しました。
悪意のある人間にクラックされる前にSGを施す事をお薦めします。
将来有望な有袋類学者になる人がこんな掲示板で汚点を残してはいけませんからね。

762 :名無虫さん:2008/08/13(水) 07:40:37 ID:???
いつものバカは反論後にフルボッコされてから壊れキャラ演じるようになったな。
自分の無知が恥ずかしくなってわざとやってるのかな。
バカなのには変わり無いのに・・・
恥ずかしい奴だ・・・

763 :名無虫さん:2008/08/13(水) 11:38:03 ID:???
>>760
この時はまだ真獣類という言葉知ってたんだな・・・

764 :名無虫さん:2008/08/13(水) 11:47:14 ID:erFLbm5o
真獣類は反有袋類学者が作った用語なのであまり好きではない
欧米の学会ではどうしても有袋類学者は少数派なので
多数決で負けることが多いと言えなくもない

765 :名無虫さん:2008/08/13(水) 11:55:06 ID:???
欧米じゃなきゃ勝てんのかよ

766 :名無虫さん:2008/08/13(水) 15:01:43 ID:???
欧米か!

767 :名無虫さん:2008/08/13(水) 16:00:38 ID:???
最初に書き込んだ「いつもの子」はもうとっくにこのスレッドにはいなくて
別の人が面白がって、文章を真似て釣ってる可能性もあるね

768 :名無虫さん:2008/08/13(水) 17:06:36 ID:???
新たな切り口で反撃試みてる感もあるから多分同一人物だろう。
それと自分のレスに対してレス付けさせる事が釣りって訳じゃないからな?

769 :名無虫さん:2008/08/13(水) 19:29:09 ID:erFLbm5o
このスレには有袋類学を快く思っていない
反有袋類学の研究生がいると考えるのは考えすぎだろうか?


770 :名無虫さん:2008/08/13(水) 20:00:36 ID:???
別にお前のトンデモ仮説(妄想)に反論してるだけだが

771 :名無虫さん:2008/08/13(水) 20:24:58 ID:???
学生、院生、研究生、研究者、助手、准教授、教授の区別つけてから出直した方がいいんじゃね?

772 :名無虫さん:2008/08/14(木) 11:26:04 ID:???
素人の俺でも有袋類学が決して有袋類の後進性を示す学問でない事は分かるわ

773 :名無虫さん:2008/08/14(木) 12:07:11 ID:L2GYPe4Z
有袋類学は欧米では傍流なので
有袋類が過大評価されてると言えなくもない
有袋類本来の後進性を世界に広めるのが自分の使命である

774 :名無虫さん:2008/08/14(木) 12:34:24 ID:???
・・・という妄想か

775 :名無虫さん:2008/08/14(木) 16:28:09 ID:L2GYPe4Z
↑こうゆう書き込みは出版化の際には削除される

776 :名無虫さん:2008/08/14(木) 17:04:45 ID:???
それ以前に出版されないから大丈夫!

777 :名無虫さん:2008/08/15(金) 02:20:51 ID:???
いつもの子は有袋類の後進性を説きつつ
しかしその一方で(妄想で勝手に作り上げた)反有袋類学者に憤ったりしている
これは有袋類に対するツンデレと考えるのは考えすぎだろうか

778 :名無虫さん:2008/08/15(金) 06:16:43 ID:???
一方的な視点でしか対象を見れないような人間が研究しても大した成果は挙がらない。
多角的な視点で柔軟的に思索を行えるような人間にこそ研究者の名は相応しい。
いつものバカは論文発表するとか言ってるけど、大好きな欧米の学会で発表したいんだろ?
英語の論文なんて書けるのか?(プ

779 :名無虫さん:2008/08/15(金) 06:25:30 ID:???
傍流であろうが根拠とする為の論説位あるんだろ?
それを提示すりゃいいじゃん。
何を見聞きして有袋類が劣等だなんて思い込んでるんだろ。

780 :名無虫さん:2008/08/15(金) 11:42:00 ID:A1REdeCk
傍流というのは予想以上に大変である
2ちゃんねるでも有袋類はやはり傍流と言えなくもない
この気持ちは当事者にしかわからないと考えるのは考えすぎだろうか?

781 :名無虫さん:2008/08/15(金) 11:54:41 ID:???
↑これもまた妄想である

782 :名無虫さん:2008/08/15(金) 18:19:23 ID:A1REdeCk
そうゆう書き込みをすると
出版化の際に削られると言えなくもない
その時に泣きついても手遅れである

783 :名無虫さん:2008/08/15(金) 18:54:33 ID:CZj4qmSi
このスレも元々は有袋類の生存能力が真獣類と比べて劣っているか否かを真面目に討議してたんだがなぁ。
その頃は好きなスレだったんだが…。
いつの間にやらアボリジニを劣等と言い張るおかしな差別論者のスレになってしまったなぁ。

784 :名無虫さん:2008/08/15(金) 18:54:44 ID:???
無論出版化云々もいつもの子の頭の中でしか進んでいないことである

785 :名無虫さん:2008/08/15(金) 20:40:51 ID:???
>>782
永遠に出版されないから平気だよ

786 :名無虫さん:2008/08/15(金) 23:58:18 ID:???
>>782
で、お前の頭の中じゃ何処の出版社から初版で何部くらい刷られる予定なんだ?

787 :名無虫さん:2008/08/16(土) 01:06:30 ID:???
何がここまでいつもの子を駆り立てるのか。。。

788 :名無虫さん:2008/08/16(土) 09:04:30 ID:85ZwnxJi
有袋類と真獣類の比較は既に結論が出た
あらゆる点で有袋類は真獣類より劣り、
もはや生きている意味がないと考えるのは考えすぎだろうか?

789 :名無虫さん:2008/08/16(土) 10:29:23 ID:85ZwnxJi
出版化は集英社やジュンク堂といった大手からのオファーを想定している
既にひろゆきにオファーが行っていると言えなくもない
今から印税の配分を考えるのは考えすぎだろうか?


790 :名無虫さん:2008/08/16(土) 10:46:42 ID:???
ジュンク堂w出版社じゃねぇwww
後印税も入らねぇwwwwww

まぁ、全て妄想だから良いか

791 :名無虫さん:2008/08/16(土) 11:46:29 ID:???
出版社といえば集英社しか知らない、いつもの子であった
まぁ、病室に引き籠もった生活続けてればしょうがないと言えなくもなくもない

792 :名無虫さん:2008/08/16(土) 12:43:23 ID:???
>>788
お薬ちゃんと飲めよ
>>789
たま出版にしろwww

793 :名無虫さん:2008/08/16(土) 17:10:17 ID:???
>>788-789
恥ずかしいレス禁止!

794 :名無虫さん:2008/08/16(土) 18:51:38 ID:???
>>788
貴方のレスを見ていると近代稀に見る大馬鹿だと言う結論が出た。
あらゆる点で根拠の無い妄想で語り、判断能力が通常の人間のそれより大きく劣っている。
もはや生きてる意味がないと考えるのは考えすぎだろうか?

795 :名無虫さん:2008/08/16(土) 19:02:29 ID:???
帰省から戻ったら、いつの間にか面白くなってやがるよwwww
いよいよ、集英社から出版ですかい?
本当にいつもの子、楽しませてくれて絶好調だなw

796 :名無虫さん:2008/08/17(日) 09:34:37 ID:???
結局笑い者にされるのがオチのいつもの子であった

797 :名無虫さん:2008/08/17(日) 10:37:01 ID:elWFFVr/
先進的な考えを持つ研究者が最初は笑われるのは珍しくない
あのコロンブスも最初は笑われたらしい
コロンブスの再来と考えるのは考えすぎだろうか?

798 :名無虫さん:2008/08/17(日) 10:53:53 ID:???
>>797
俺のレスに接するな!

799 :名無虫さん:2008/08/17(日) 12:06:52 ID:???
>>797
逆に考えなさすぎ(笑)

800 :名無虫さん:2008/08/17(日) 16:06:24 ID:???
>>797
ああ、トンデモさんがいつも自分をガリレオになぞらえるのと同じですね

801 :名無虫さん:2008/08/17(日) 20:16:47 ID:ZaaMlXAf
>>797
いいよ、いいよ〜! その調子だw

802 :名無虫さん:2008/08/17(日) 22:35:29 ID:???
今日は1レスしかしないまま消灯時間過ぎちまったな>いつもの子
病状が悪化したか?

803 :名無虫さん:2008/08/18(月) 07:01:54 ID:???
>>747
> チンパンジーやゴリラが生き残ったのは
> 知能が低すぎたのでクロマニョンと勝負にならなかったと言えなくもない
> 一般的に滅ぶのはライバル関係にある場合に限られる

じゃあアウストラロピテクスは?

804 :名無虫さん:2008/08/18(月) 10:19:03 ID:FKIbgSMA
これだから素人は困る
アウストラロピテクスはネアンデルタールに滅ぼされたと言えなくもない
だが、ネアンデルタールがアボリジニとして生き残っているように
アウストラロピテクスも生き残っていると考えるのは考えすぎだろうか?

805 :名無虫さん:2008/08/18(月) 10:36:24 ID:FKIbgSMA
一部訂正
アウストラロピテクスはホモエレクトスに滅ぼされたと言えなくもない
ホモエレクトスはネアンデルタールに滅ぼされたと言えなくもない


806 :名無虫さん:2008/08/18(月) 10:54:28 ID:???
なんでチンパンジーやゴリラはアウストラロピテクスに滅ばされなかったの?

807 :名無虫さん:2008/08/18(月) 11:01:44 ID:???
今日もいつもの子の妄想が冴え渡るのであった

808 :名無虫さん:2008/08/18(月) 11:56:54 ID:FKIbgSMA
チンパンジーやゴリラは下等すぎた
アウストラロピテクスの敵ではなかったと言えなくもない

809 :名無虫さん:2008/08/18(月) 12:20:50 ID:???
この話題が思いっきしスレチである事を気付けないのがいつもの子クオリティ

810 :名無虫さん:2008/08/18(月) 19:20:06 ID:???
最近、この中で最も幸せそうに生きてる奴が、いつもの子の様な気がしてきた。

811 :名無虫さん:2008/08/18(月) 19:27:34 ID:???
ここんところなんとなく、いつもの子のレス見てると、何故だかホッとしている自分に気付く。

812 :名無虫さん:2008/08/18(月) 23:44:59 ID:4j4xi2xR
それを恋と呼ぶのは考えすぎだろうか

813 :名無虫さん:2008/08/19(火) 02:36:46 ID:???
その恋を応援してあげたいと思わなくもない

814 :名無虫さん:2008/08/19(火) 07:36:59 ID:???
まぁ あれだろ?
いつものバカは自分の無知や馬鹿さ加減も全て「ネタでした!」で済ませたいだけだろ?
途中までムキになって意見しといてそれは通らないけどなw

815 :名無虫さん:2008/08/19(火) 10:21:50 ID:???
本当、お粗末な脳味噌してるよな、いつものバカ
個人的には>>281で言っている最新論文とやらを見てみたい
根拠も無しにムキになって反論してるの見てると本当笑えるw
後半わざと同じ口調で装ってるけどネタで済まされるレベルじゃ無いなw

816 :名無虫さん:2008/08/19(火) 10:30:36 ID:???
> 本当、お粗末な脳味噌してるよな、いつものバカ

だってフクロニンゲンだもの

817 :名無虫さん:2008/08/19(火) 10:42:14 ID:LsO8Tj3y
最新論文は守秘義務があると考えるのは考えすぎだろうか?
アボリジニはスレ違いではない
なぜなら有袋類の後進性を説明するのに
アボリジニの後進性は共通点がないと言えなくもない


818 :名無虫さん:2008/08/19(火) 11:15:01 ID:???
今のところ、有袋類の話とアボリジニの話が全くリンクしてないわけだが
させられないと言った方が正確か?
まぁ、妄想と妄想がリンクしたところでどうにもならないわけだが

819 :名無虫さん:2008/08/19(火) 11:53:09 ID:LsO8Tj3y
このスレは出版化されるかもしれないので
有袋類とアボリジニのリンクは最後に持ってこないと
ネタバレになると言えなくもない

820 :名無虫さん:2008/08/19(火) 12:15:48 ID:???
リンク以前に何の脈絡もなくもう一方に話題を移すから
読みにくいことこの上ないワケだが

まぁ、絶対に出版なんて有り得ないから今やってみろよ、出来るんでしょ?
精々笑かしてくれや

821 :名無虫さん:2008/08/19(火) 12:35:03 ID:???
>>817
守秘義務て…
発表しなくてどーすんだ
発表しなけりゃただの夢ノートだ
>>819
その可能性はないからちゃんとリンクさせろ
どうせもう200レスもないのだから

822 :名無虫さん:2008/08/19(火) 14:07:56 ID:???
そりゃ、その最新論文とやらも妄想だから発表出来るワケがないワケで・・・

823 :名無虫さん:2008/08/19(火) 18:12:29 ID:???
結局存在しない論文を、有ると言い張って嘘付いてるだけでしょ。
閻魔様に舌引っこ抜かれろいつものバカ。

824 :名無虫さん:2008/08/19(火) 19:01:22 ID:???
妄想故に嘘を付いているという自覚はないんだろ
ヤツの中ではちゃんとあるんだから
ただ実際には無いから出せないという矛盾した状況に
ヤツは守秘義務があると妄想で作り出し・・・

825 :名無虫さん:2008/08/19(火) 19:48:47 ID:???
>>824
はい、主治医のハンニバルレクター先生もそう仰っておりました。

826 :名無虫さん:2008/08/19(火) 20:42:45 ID:???
レクター博士今脳がマイブームなのか
その結果いつもの子はこんなに・・・

827 :名無虫さん:2008/08/19(火) 21:00:32 ID:???
いつもの子は、レクター博士の実験で、脳にたくさん電極が差し込まれた状態で2chやっております。

828 :名無虫さん:2008/08/19(火) 21:38:42 ID:???
>>827
お前レクター博士の趣向知ってるか?

829 :名無虫さん:2008/08/19(火) 22:10:16 ID:MPYQKneX
林公一先生だろ、やっぱW

830 :名無虫さん:2008/08/20(水) 00:06:44 ID:???
>>827
レクター博士のマッドレベルはそんな生易しいもんじゃないぜ

831 :名無虫さん:2008/08/20(水) 10:50:36 ID:???
この差別主義者野郎をリアルでぶん殴るにはどうしたらいいんだ?
胸糞悪すぎて我慢ならん。

832 :名無虫さん:2008/08/20(水) 11:17:21 ID:???
>>831
やめておけ、ヤツのバックにはあのハンニバル・レクターが付いてるぞ

833 :名無虫さん:2008/08/20(水) 16:57:52 ID:es/G5+Pv
今日はゼミで忙しかった
このスレも残り少ないのでスレ違いの書き込みは禁止と言えなくもない
出版化の際に削られて泣きついても手遅れである

834 :名無虫さん:2008/08/20(水) 17:12:26 ID:???
妄想ゼミ・・・

835 :名無虫さん:2008/08/20(水) 18:15:08 ID:???
>>833
議論さえ成り立っていないお前のレスが一番のスレ違いだろw

836 :名無虫さん:2008/08/20(水) 18:31:19 ID:???
つまり出版化の際にはいつもの子の書き込みは全て削除されると言う訳だなw

837 :名無虫さん:2008/08/20(水) 19:32:01 ID:6loINzTA
本の題名は、『レクター博士といつもの子』

838 :名無虫さん:2008/08/20(水) 20:14:05 ID:???
>>833
えーと

病院の敷地内でミンミンゼミ取りですか?

839 :名無虫さん:2008/08/21(木) 00:21:26 ID:???
ありゃ、もうおねんねか

840 :名無虫さん:2008/08/21(木) 00:25:44 ID:???
>>839
もう消灯時間とっくに過ぎてるしね

841 :名無虫さん:2008/08/21(木) 06:59:28 ID:???
発表された論文に対する守秘義務ってなんだよw

842 :名無虫さん:2008/08/21(木) 11:05:15 ID:???
いつもの子は妄想で論文はあると思い込んでるけど実際には無いから提示できない
という矛盾した事態にまた妄想で守秘義務があるという状況作り上げてしまったのさ

843 :名無虫さん:2008/08/21(木) 11:43:44 ID:Fqd8glv1
論文の90%は既にこのスレに発表済みと言えなくもない
このスレを見た研究者が
盗作して出版するかもと考えるのは考えすぎだろうか?

844 :名無虫さん:2008/08/21(木) 13:19:11 ID:???
>>843
だから考えなさすぎだってw
少し考えれば出版も盗作も有り得ないという事はすぐわかる

まぁ、それが分からないのがいつもの子クオリティというか統合失調症というか・・・

845 :名無虫さん:2008/08/21(木) 17:26:36 ID:???
あの内容の無さで90%(苦笑
論文じゃなくて学者の落書きにすら及んでいないのだが。

846 :名無虫さん:2008/08/21(木) 18:12:19 ID:???
>>843
内容すくねええええええええええええええええええええええええ

847 :名無虫さん:2008/08/21(木) 18:17:21 ID:???
>>843
お前の場合はむしろ考えが足りなすぎ。

848 :名無虫さん:2008/08/21(木) 19:05:05 ID:Fqd8glv1
論文は量ではない
内容である

849 :名無虫さん:2008/08/21(木) 19:50:11 ID:0gndUq1n
>>842
貴殿の分析の考察については、レクター博士も賛同されております。

>>843
さすがはいつもの子、重複を除けば、ほんの数行で論文?が完成ですね。 

850 :名無虫さん:2008/08/21(木) 22:39:56 ID:???
>>848
内容がダメなくせになにを

851 :名無虫さん:2008/08/21(木) 22:43:30 ID:???
>>843
守秘義務はどうしたんだよ

852 :名無虫さん:2008/08/22(金) 00:04:52 ID:???
いつもの子もレクター博士もどうでもいいよもう
コアラにでも萌えようぜ

853 :名無虫さん:2008/08/22(金) 00:18:45 ID:???
ユーカリしか食べない偏食主義なのが萌えだよな

854 :名無虫さん:2008/08/22(金) 02:36:50 ID:???
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=yakamashii&orderFlag=0&page=11

855 :名無虫さん:2008/08/22(金) 04:48:24 ID:???
コアラの交尾ってどう見てもレイプだよな

856 :名無虫さん:2008/08/22(金) 11:23:02 ID:MxiM6Tog
コアラは劣等動物なので、いつ絶滅してもおかしくないと言えなくもない
本来なら500万年前に絶滅した生きた化石と考えるのは考えすぎだろうか?

857 :名無虫さん:2008/08/22(金) 11:32:38 ID:???
>>856
ウルセェ!もうここはコアラに萌えるスレになったんだよ
コアラを悪く言うな
お前の時代はもう終わった

858 :名無虫さん:2008/08/22(金) 14:59:24 ID:???
コアラはハッピーハッピーに進化したといえなくもない

859 :名無虫さん:2008/08/22(金) 17:55:52 ID:???
正確にはハッピーハッピー。だがな

860 :名無虫さん:2008/08/22(金) 18:04:12 ID:???
。がつくのか、初めて知った
いつもの子より勉強になるなW

861 :名無虫さん:2008/08/23(土) 00:51:10 ID:???
いつもの子の正体=三原J子

862 :名無虫さん:2008/08/23(土) 11:44:48 ID:YI/zOHRN
スレ違いの書き込みは出版化の際に削られると言えなくもない
そういう人は出版パーティーにも呼ばれないだろう


863 :名無虫さん:2008/08/23(土) 11:49:33 ID:???
だからお前の時代は終わったんだって
出版も当然無いの

864 :名無虫さん:2008/08/23(土) 15:34:51 ID:???
ぐうの音も出ないいつもの子であった

865 :名無虫さん:2008/08/23(土) 15:34:58 ID:???
>>862
まだ言うか

866 :名無虫さん:2008/08/23(土) 15:52:50 ID:???
出版パーティーとやらの出席者はいつもの子とレクター博士だけ

867 :名無虫さん:2008/08/23(土) 19:48:43 ID:lufJFSmR
いつもの子さぁん、おれは当然出版パーティに呼んでくれるんですよね。
すっごい楽しみにしてますよ。

868 :名無虫さん:2008/08/23(土) 20:01:31 ID:???
出た!いつもの子に恋する子

869 :名無虫さん:2008/08/24(日) 02:25:48 ID:???
コアラもいいけど個人的にはウォンバットが好みかなぁ。

870 :名無虫さん:2008/08/24(日) 04:06:09 ID:???
ウォンバットもいいけど個人的にはいつもの子が好みかなあ

871 :名無虫さん:2008/08/24(日) 11:26:47 ID:L9sdmqhL
動物界でオリンピックをやったら短距離はチーターが金メダルだろう
欠陥動物の有袋類は1つもメダルをとれないと言えなくもない


872 :名無虫さん:2008/08/24(日) 11:52:16 ID:???
ボクシングはカンガルーの圧勝だと思うぜ

873 :名無虫さん:2008/08/24(日) 12:18:46 ID:???
走り幅跳びも強そうだな>カンガルー

874 :名無虫さん:2008/08/24(日) 15:48:40 ID:L9sdmqhL
ボクシングはオリンピックの種目にないので仮定の話は意味がない
有袋類が出場するのはパラリンピックがせいぜいと考えるのは考えすぎだろうか?

875 :名無虫さん:2008/08/24(日) 16:02:45 ID:???
いや、普通にあるし>ボクシング


876 :名無虫さん:2008/08/24(日) 17:45:56 ID:L9sdmqhL
一部訂正
ボクシングは正式種目になったが
カンガルーは予選落ちすると言えなくもない
金メダルは哺乳類のゴリラ

877 :名無虫さん:2008/08/24(日) 17:56:31 ID:???
>>874
あの・・・・、動物界のオリンピックって、はなから仮定の話ですが・・・・・

878 :名無虫さん:2008/08/24(日) 18:17:02 ID:???
> ボクシングは正式種目になったが

1920年のアントワープ大会から毎回実施されてるわけだか・・・

879 :名無虫さん:2008/08/24(日) 23:36:42 ID:???
いつもの子クオリテー

880 :名無虫さん:2008/08/24(日) 23:53:38 ID:???
>>876
習性としてボクシングをするのはカンガルーだけ
ゴリラはどうしても噛み付きなどが出てしまう
カンガルーも蹴り使うがゴリラよりボクシングに近い
圧倒的有利

881 :名無虫さん:2008/08/25(月) 01:29:37 ID:???
シカのオスは袋角の間は前足でけりあうので、ボクシングといえなくないかもね

882 :名無虫さん:2008/08/25(月) 01:41:59 ID:???
でもメインが頭突きだしなぁ・・・

883 :名無虫さん:2008/08/25(月) 20:25:00 ID:sq1UUMCz
スレも残り少ないので
スレ違いの書き込みは控えてもらいたいと言えなくもない

884 :名無虫さん:2008/08/25(月) 20:37:11 ID:???
>>883
フクロニンゲンが動物オリンピック出たらどれくらいの成績残せるんだ?

885 :名無虫さん:2008/08/25(月) 22:11:02 ID:???
>>883
むしろ全部スレ違いだし
ちゃんと薬のめよ

886 :名無虫さん:2008/08/25(月) 22:18:25 ID:???
いつもの子は、もう消灯時間か・・・・・・・・・・

887 :名無虫さん:2008/08/25(月) 22:53:18 ID:???
今日は消灯時間間際に苦し紛れのレスしか出来なかったとは
病状が悪化したか、レクター博士が遂に動きだしたか

888 :名無虫さん:2008/08/25(月) 23:36:30 ID:???
いつもの子は有袋類らしく、ママの庇護のもとヒッキーしているのだろう

889 :名無虫さん:2008/08/26(火) 00:05:00 ID:???
>>888
いえ、入院中です
しかもフクロニンゲン最後の生き残りなのでママはもう・・・

890 :名無虫さん:2008/08/26(火) 02:33:34 ID:???
保護しなきゃ!
ホモサピエンスと交配可能なら雑種でもいいから子孫を残すべきだよ

891 :名無虫さん:2008/08/26(火) 03:22:43 ID:???
本人が滅びを望んでいるのだから止める事もあるまいて。

892 :名無虫さん:2008/08/26(火) 03:56:17 ID:???
滅びゆく種の拡散したいっていう本能に従って
オーストラリアを飛び出したまでは良かったんだけどな・・・

893 :名無虫さん:2008/08/26(火) 12:11:46 ID:6FLAWKX1
少し早いが本のタイトルを考えた
有袋類とアボリジニの後進性
定価まで考えるのは考えすぎだろうか?

894 :名無虫さん:2008/08/26(火) 12:38:44 ID:6FLAWKX1
タイトルは他にも案があれば受けつけると言えなくもない

895 :名無虫さん:2008/08/26(火) 12:47:05 ID:???
いつもの子の低能妄想論文

これしかなかろう

896 :名無虫さん:2008/08/26(火) 13:03:51 ID:???
統合失調症闘病記〜僕の妄想を聞いてください〜

897 :名無虫さん:2008/08/26(火) 15:17:06 ID:???
>>896に一票

898 :名無虫さん:2008/08/26(火) 20:07:54 ID:???
>>893
レクター博士とよーく相談してからにしましょう。

899 :名無虫さん:2008/08/27(水) 02:34:54 ID:???
>>893
センス無さすぎw

900 :名無虫さん:2008/08/27(水) 10:26:52 ID:???
各ページに3行ずつ文章がある本ですね。
わかります。

901 :名無虫さん:2008/08/27(水) 10:45:47 ID:???
『ヒトはなぜサルに滅ぼされたのか?』

902 :名無虫さん:2008/08/27(水) 16:58:02 ID:lCz/n7By
今日は大学で研究発表があったので忙しかった
ただ出版されたらもっと忙しくなると言えなくもない

903 :名無虫さん:2008/08/27(水) 18:46:13 ID:???
という妄想か、今日は

904 :名無虫さん:2008/08/27(水) 19:56:39 ID:???
大学の研究発表ですか・・・・・w、治療室でグループ療法みたいなのを受けてたんですね。

905 :名無虫さん:2008/08/27(水) 22:36:06 ID:???
>>902
今日は大学病院の先生に診てもらったんですね

906 :名無虫さん:2008/08/27(水) 22:41:51 ID:???
妄想を聞いてもらってたんだね

907 :名無虫さん:2008/08/28(木) 06:24:51 ID:???
ネアンデルタール人は一般に信じられているほど「バカ」ではなかったという研究結果が、科学誌
「Human Evolution」に発表された。ネアンデルタール人(Neanderthal)が使用していた石器は、
現生人類ホモサピエンスの初期の祖先が使っていたものと比べても劣っていなかったことが
分かったのだ。

■中略
生産個数、刃の鋭角、必要とされる材料、耐用度を比較したところ、統計上は2つの石器の効率に
差は見られず、いくつかの点ではネアンデルタール人が好んで使っていたフレークの方が使い
勝手が良いことが明らかになった。

エクセター大学の考古学者、メティン・エレン(Metin Eren)氏は、「ネアンデルタール人を『バカ』とか
『劣っている』と考えるのはやめて、『異なっている』と考えた方が適当だろう」と話す。

■以下ソースにて
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2511811/3268253

908 :名無虫さん:2008/08/28(木) 07:41:00 ID:???
それ以前にこういうの示した方がいいな。
ミトコンドリアとY遺伝子で見た人類の足跡。
ttp://www.utexas.edu/features/2007/ancestry/graphics/ancestry5_medium.jpg

実際欧米の学会では差別主義な連中がのさばりすぎだろ。
コーカソイドを何が何でも一番優れた種として証明したくて嘘八百だ。
↑の記事にも表現されてるけど ネアンデルタール人を「バカ」って決め付けてるのは欧米の学会連中だけだ。

さて いつもの子はどういう妄想で反論してくれるかなー。

909 :名無虫さん:2008/08/28(木) 08:09:59 ID:???
そもそも有袋類は種としての系統から見れば太古に枝分かれしたってだけの話で、進化は同じ様に同じ時間をかけてしてきてる訳だよね?
枝分かれした原始的なままの状態ならともかく、現代まで進化し続けてきてるんだからやっぱ「進化に負けた」って言う表現は当て嵌まらないなぁ。

910 :名無虫さん:2008/08/28(木) 08:16:14 ID:???
進化の多様性っていうのは環境が変わっても生物が存続して行く為の、言わば保険みたいな物。
真獣類が滅びて有袋類が繁栄するような環境変化がこの先無いとも言い切れない。
適者生存、それだけが真実。

911 :名無虫さん:2008/08/28(木) 12:10:03 ID:???
オーストラリア大陸の環境って他の大陸と著しく異なっているところがあるんでしょうか?

〉 適者生存、それだけが真実。

それさえもいくらかあやしい気もするけどね。


912 :名無虫さん:2008/08/28(木) 12:37:38 ID:???
まぁ、分岐したての有袋類はかなり不利な生物だったってことだろ
天敵の居ないオーストラリアで進化した今の有袋類にそれが当てはまると限らない
第一南アメリカでもそれなりには繁栄してワケだし

913 :名無虫さん:2008/08/28(木) 13:07:08 ID:???
今はともかく、昔のオーストラリアの生態系にはそれこそ「食物連鎖の頂点?」
に君臨した有力な天敵がいくらでもいたんじゃない?
しかしそいつらが先に滅んでしまったwwwwwwwwwwwwwwww

914 :名無虫さん:2008/08/28(木) 14:49:38 ID://AL9tia
オーストラリアで有袋類が生き残っているのは隔離されてるからと言えなくもない
陸続きなら有袋類もアボリジニもとっくに絶滅していたと考えるのは考えすぎだろうか?

915 :名無虫さん:2008/08/28(木) 15:45:38 ID:???
大昔にはオーストラリアにも真獣類がちゃんといたんだけどね、相当昔だから原始的な種だったけど。
当時の有袋類は原始度で言えば同じ位。

916 :名無虫さん:2008/08/28(木) 16:05:24 ID:???
ベトナム戦争当時、ジャングルの幽霊と呼ばれアメリカの特殊部隊より恐れられた位
世界的にも優秀と名高いオーストラリアSASの狙撃兵の多くは
アボリジニの猟師出身と聞く
つまりアボリジニは結構戦闘力高い
文明の発達してからならともかく大陸が繋がってたらだの
仮定されるくらい過去なら十分対抗出来るな

917 :名無虫さん:2008/08/28(木) 17:20:46 ID:???
そりゃジャングルでの戦いでは、
そういう生活能力に長けた文化生活を営んでいる人たちが本領発揮するだろうね。

918 :名無虫さん:2008/08/28(木) 17:38:38 ID://AL9tia
確かにジャングルではアボリジニが有利かもしれないが
都会生活は無理と言えなくもない
アボリジニは地下鉄の乗り換えが無理と考えるのは考えすぎだろうか?

919 :名無虫さん:2008/08/28(木) 17:43:39 ID:???
>>918
完璧に論点ズレてるし
しかも今はアボリジニの人達はほとんど都市部に住んでるから
それ位できると思われ

920 :名無虫さん:2008/08/28(木) 18:04:08 ID:???
>>918
お前には無理でもアボリジニの人達は普通に出来るだろ。
実際お前の無能さの下を行く人間を見つけるのは至難だよ。

921 :名無虫さん:2008/08/28(木) 18:13:54 ID:???
まぁ、日本に来たは良いものを都市生活に対応しきれず
頭おかしくなって入院中だからな

922 :名無虫さん:2008/08/28(木) 19:55:17 ID:???
>>919-921
いやいや、そこは、笑う所ですよ!

923 :名無虫さん:2008/08/28(木) 19:58:07 ID:aB5/QsYa
>>916
>ベトナム戦争当時、ジャングルの幽霊と呼ばれアメリカの特殊部隊より恐れられた位
>世界的にも優秀と名高いオーストラリアSASの狙撃兵の多くは
>アボリジニの猟師出身と聞く

興味深い。ソース教えてくれますか?


924 :名無虫さん:2008/08/28(木) 20:17:14 ID:???
>>923
自分は916じゃないがちょっと検索しただけでワサワサ出てくるぞ。

925 :名無虫さん:2008/08/28(木) 20:42:28 ID:???
【海外/研究】ネアンデルタール人はバカではなかった
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219825996/l50


926 :916:2008/08/28(木) 20:46:12 ID:???
>>923
SASについて
http://ja.wikipedia.org/wiki/SAS_(%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E9%99%B8%E8%BB%8D)
ページ自体はイギリス陸軍の物だけどオーストラリアSASについての記述もある

その狙撃兵にアボリジニの猟師出身が多いことは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A2%E3%83%BB%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%98
このフィンランド人スナイパー、シモ・ヘイヘのページの伝説の項にある記述によった

927 :名無虫さん:2008/08/28(木) 20:53:25 ID:???
>>918
あほくさ

日本人でもド田舎だと電車の乗り方を知らぬぞ

928 :名無虫さん:2008/08/28(木) 20:55:38 ID:aB5/QsYa
>>926
ありがとございます

929 :名無虫さん:2008/08/29(金) 00:37:19 ID:???
>>927
俺も東京駅で迷った。

930 :名無虫さん:2008/08/29(金) 10:21:21 ID:ja2dI0N8
東京の地下鉄はクロマニョンの日本人でも苦労してるのに
アボリジニに理解できるはずがないと言えなくもない

931 :名無虫さん:2008/08/29(金) 10:54:08 ID:???
じゃあ、フクロニンゲンはもっとな
切符すら買えないんじゃないのか?

932 :名無虫さん:2008/08/29(金) 13:29:49 ID:???
ヒトの場合は生まれついた人種の影響より文化の影響が大きいからなあ。
つまり育ち。
いくらホモサピエンスでも何万年も前の人にパソコンを渡したら椅子や
机やまな板代わりにされるのがせいぜいのところだと思われ。

933 :名無虫さん:2008/08/29(金) 13:31:05 ID:ja2dI0N8
有袋類は劣等生物なので人類には進化しない
唯一有袋人類に近いのは劣等人類のアボリジニと言えなくもない

934 :名無虫さん:2008/08/29(金) 13:35:01 ID:???
>>933
よぉ、奇跡の劣等生物

935 :名無虫さん:2008/08/29(金) 15:56:24 ID:???
>>932
ミームの話なんかしても理解してくれそうにない

936 :名無虫さん:2008/08/29(金) 16:49:58 ID:???
>>930
ドアtoドアで入院した君も電車に乗れないんじゃない?
>>933
なんで系統が違うのに近いの?

937 :名無虫さん:2008/08/29(金) 18:21:46 ID:NiNoXrlq
それにしてもこのいつもの子、ノリノリである

938 :名無虫さん:2008/08/29(金) 18:29:05 ID:???
>>937
今の時間ageるとID表示されて一瞬いつもの子かと思うからsageてくれ

939 :名無虫さん:2008/08/29(金) 20:05:50 ID:???
いつもの子は、相変わらずどのレスに対しても応えずに独り言を書き並べていますな。

940 :名無虫さん:2008/08/30(土) 10:05:44 ID:Amh0PInL
有袋類は大雨に弱いと言えなくもない
これ以上大雨が続いたら動物園にいる有袋類が絶滅すると考えるのは考えすぎだろうか?

941 :名無虫さん:2008/08/30(土) 10:35:19 ID:???
>>940
いや、普段は屋内の檻に入ってるだろ
お前は今大弱りなのかもしれんが

942 :名無虫さん:2008/08/30(土) 11:32:24 ID:???
>>940

> 有袋類は大雨に弱いと言えなくもない

ソース出せ

943 :名無虫さん:2008/08/30(土) 13:03:26 ID:Amh0PInL
有袋類が大雨に弱いことは欧米の学会では定説と言えなくもない
有袋類が大雨に弱いから乾燥地帯に住むと考えるのは考えすぎだろうか?

944 :名無虫さん:2008/08/30(土) 13:56:39 ID:???
>>943
> 有袋類が大雨に弱いことは欧米の学会では定説と言えなくもない
だからそのソース出せよ

945 :名無虫さん:2008/08/30(土) 15:31:20 ID:Amh0PInL
それは守秘義務があると言えなくもない

946 :名無虫さん:2008/08/30(土) 15:43:53 ID:???
困った時に守秘義務(笑)

947 :名無虫さん:2008/08/30(土) 18:14:45 ID:???
>>940
御前と同じように冷暖房完備の獣舎に入っておる
大地跳ね回るワラビーとかは知らないが、コアラは確実
>>943
あほくさ
じゃあ砂漠に強いヘビやトカゲは大雨に弱いのね

948 :名無虫さん:2008/08/31(日) 12:38:12 ID:D1SuVwbl
このスレは残り少ないので
有袋類とアボリジニ以外の書き込みは控えてもらいたいと言えなくもない

949 :名無虫さん:2008/08/31(日) 18:17:01 ID:???
じゃあフクロニンゲンは良いんだな

950 :名無虫さん:2008/09/01(月) 00:07:15 ID:???
いつもの子が最後の「袋」を持つ人間ならば、雌すなわちいつもの子はおにゃのこか
ツンデレさんハアハア…

951 :名無虫さん:2008/09/01(月) 11:53:53 ID:PPRc7Vb4
複数の出版社がこのスレを見ていると考えるのは考えすぎだろうか?


952 :名無虫さん:2008/09/01(月) 12:50:05 ID:???
見てもスルーだな

953 :名無虫さん:2008/09/01(月) 12:58:49 ID:???
こんな内容の薄い(というかほぼ無い)スレを書籍化して誰が買うんだよ・・・
まだいつもの子の闘病日記とかの方が売れるぞ・・・

954 :名無虫さん:2008/09/01(月) 13:02:56 ID:???
有袋類とアボリジニの話題以外禁止と自分で言っておいて
自分からスレチな話題を振ってしまういつもの子であった

955 :名無虫さん:2008/09/01(月) 16:03:02 ID:PPRc7Vb4
出版されたら映画化も視野に入れとくのは考えすぎだろうか?

956 :名無虫さん:2008/09/01(月) 16:05:17 ID:???
何がどう映画化されるんだよ

957 :名無虫さん:2008/09/01(月) 16:26:17 ID:???
でも確実に全部実現するんだよな、いつもの子の頭の中では

958 :名無虫さん:2008/09/01(月) 22:39:35 ID:???
>>956
いつもの子の闘病生活

959 :名無虫さん:2008/09/01(月) 23:51:27 ID:???
主演・ハッピーハッピー

960 :名無虫さん:2008/09/02(火) 00:05:49 ID:???
しつこいようだがハッピーハッピー。

961 :名無虫さん:2008/09/02(火) 10:27:25 ID:SrQ6a56V
電車男も映画化されたのでこのスレも映画化はなくはない
主演はアボリジニだが、知能が低いので台本は無理と考えるのは考えすぎだろうか?

962 :名無虫さん:2008/09/02(火) 10:43:29 ID:???
だから電車男ほど注目されてないと何度言ったら・・・
まぁ、いつもの子の妄想の中じゃ連日マスコミに取り上げられてるんだろうが
2ちゃんに書き込んで名前付けられたら本になるとかまじイタいわぁ

963 :名無虫さん:2008/09/02(火) 12:34:49 ID:???
題名・電波男

964 :名無虫さん:2008/09/02(火) 13:11:45 ID:???
いい加減つまらんな。
無理してレスしないでいいよ、いつものバカ。

965 :名無虫さん:2008/09/02(火) 14:27:45 ID:???
出た!感情的にいつもの子を嫌い唯一いつものバカといつもの子を呼ぶ子
略していつものバカの子

966 :名無虫さん:2008/09/02(火) 15:20:50 ID:???
>>961
主演は御前=いつもの子じゃないのか?

967 :名無虫さん:2008/09/02(火) 15:30:07 ID:???
>>966
そりゃ、有袋類は知能が低いといつも自虐してるいつもの子だ
台本を理解はおろか読むこともままならないんだろ

968 :名無虫さん:2008/09/02(火) 21:46:30 ID:???
>>965
俺もいつものバカとレスしてるんだが・・・

969 :名無虫さん:2008/09/02(火) 21:57:20 ID:???
別に出版化(笑)の為のキャラ設定でそれが本当に一人ある必要はない
・・・そういつもの子も

970 :名無虫さん:2008/09/02(火) 22:19:01 ID:???
心の中ではいつものバカと呼びつつ、レスする時は優しくいつもの子とレスしてる俺は。。。?

971 :名無虫さん:2008/09/02(火) 22:54:30 ID:???
>>970
俺もだ
多分ほとんどがそうだろ

972 :名無虫さん:2008/09/03(水) 00:46:56 ID:???
次スレは当然立つよな?
よろしくアボリジニの秘密結社のひと

973 :名無虫さん:2008/09/03(水) 01:06:42 ID:???
いらないわな、当然。
まともな有袋類スレなら歓迎だけどこんなクソスレはVIPででも立ててくれ。

974 :名無虫さん:2008/09/03(水) 09:00:45 ID:???
マトモな有袋類スレでもここにリンク貼りゃいつものバカが来て同じ事になるだろ
そろそろアイツの妄想聞かされんのもいい加減疲れてきた

975 :名無虫さん:2008/09/03(水) 09:03:34 ID:???
つーか もうどうでもいいからここさっさと埋めちゃわないか?
ネタのつもりでやってる馬鹿もいい加減つまらないし。

976 :名無虫さん:2008/09/03(水) 09:08:54 ID:???
じゃあ 埋めるか
いつものバカは市ね

977 :名無虫さん:2008/09/03(水) 09:10:32 ID:???
人権倫理を無視した発言を、例えネタであっても平気でレスするいつものバカに天罰を。

978 :名無虫さん:2008/09/03(水) 09:25:02 ID:???


979 :名無虫さん:2008/09/03(水) 09:26:46 ID:???


980 :名無虫さん:2008/09/03(水) 09:28:14 ID:???
クソスレ滅すべし

981 :名無虫さん:2008/09/03(水) 09:29:39 ID:???
前半はまだまともな議論もあったんだがなぁ・・・
いつものバカの出現で完全なネタスレになったな・・・

982 :名無虫さん:2008/09/03(水) 09:31:11 ID:???
埋め

983 :名無虫さん:2008/09/03(水) 09:32:18 ID:???
アボリジニと有袋類のリンクという到底出来ないまとめに入る前に埋めるか
あのバカにはもう書き込ませない

984 :名無虫さん:2008/09/03(水) 09:32:27 ID:???
いつものバカは市ね

985 :名無虫さん:2008/09/03(水) 09:46:34 ID:???
うめ

986 :名無虫さん:2008/09/03(水) 09:54:02 ID:???
うめ

987 :名無虫さん:2008/09/03(水) 10:01:18 ID:???
埋めちゃう

988 :名無虫さん:2008/09/03(水) 10:05:01 ID:???
梅支援

989 :名無虫さん:2008/09/03(水) 10:09:00 ID:???
有袋類スレって他に無いんだよなぁ。
いつものバカが居なければまだもう少しはマシな運用になったと思うが。。。

990 :名無虫さん:2008/09/03(水) 10:11:48 ID:???
そもそも有袋類ってそれ程研究も進んで無いし、余り魅力的な素材じゃないのかもな。

991 :名無虫さん:2008/09/03(水) 10:16:04 ID:???
産め

992 :名無虫さん:2008/09/03(水) 10:24:21 ID:???
コアラ埋め

993 :名無虫さん:2008/09/03(水) 10:27:30 ID:???
カンガルー埋め

994 :名無虫さん:2008/09/03(水) 10:33:13 ID:???
ええと ウォンバット埋め

995 :名無虫さん:2008/09/03(水) 10:39:28 ID:???
オポッサム埋め

996 :名無虫さん:2008/09/03(水) 10:40:57 ID:???
うめ

997 :名無虫さん:2008/09/03(水) 10:44:15 ID:???
クスクス埋め

998 :名無虫さん:2008/09/03(水) 10:56:24 ID:???
埋め

999 :名無虫さん:2008/09/03(水) 11:00:38 ID:???
ワラビー埋め

1000 :名無虫さん:2008/09/03(水) 11:01:27 ID:???
有袋類の繁栄を祈って









1000get!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

209 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)