5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

くだらない質問はここに書け!Vol.25

1 :名無虫さん:2008/10/18(土) 20:15:09 ID:???
遠慮せずにどんどん質問してください。回答できる人はできるだけ親切に答えてあげましょう。
質問者、回答者はお互いに節度を守りましょう。

最初にFAQを書いておきます。
1テレビで見たハチドリを日本で見た! → オオスカシバ、ホウジャクなどの蛾です。
2.頭がT字型でミミズのような平たくて細長い生物がいた!→コウガイビルという生物です。血は吸わず無害です。
3.カマキリから紐のような虫が出てきた!→ハリガネムシという寄生虫です。念のため触らないほうがいいかもしれません。
4.ベランダや庭に赤くて1mmぐらいの虫が大量に!→タカラダニという虫です。無害です。
☆FAQの続きは長くなるので>>2-3辺りで。

次、注意事項です。野外で見かけた生き物の質問などでは、最低限 
(1)見た地域(都道府県、町の名前など)
(2)周囲の環境(住宅地、畑、水田、河原、森など)
(3)できれば季節、時間、天候 ぐらいは書いてください。これらの情報がないと、正しい答になかなか繋がりません!
(4)偽善的な人間のレスは禁止です(例:餌付け人など)

前スレ
くだらない質問はここに書け!Vol.24
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1215775267/

2 :名無虫さん:2008/10/18(土) 20:19:44 ID:???
☆FAQの続きです
5.羽が透明なテントウムシを見ました!→ジンガサハムシの仲間です
6.アリみたいな虫に室内で刺されました!→アリガタパチです。室内に古い食品やペットフードがないか探して片付けましょう
7.部屋に小さくて茶色い毛虫が!→カツオブシムシの仲間の幼虫です。髪の毛などを掃除して、毛製品の衣類をチェックしましょう
8.でかいネズミが水辺にいました!→ヌートリアです。東京の一部ならマスクラットの場合もあります
9.巨大ナメクジ!/巨大ミミズ!→ヤマナメクジ/シーボルトミミズです
10.鼻が白い猫みたいなのが果物盗みます!→ハクビシンです
11.天井裏に生物が住みつきました!→イエコウモリ、クマネズミ、ハクビシン、アライグマ、ムササビのどれかをまず疑いましょう
12.日陰で足がすごく長いクモがいます!→胴体が長ければユウレイグモ、胴体が丸ければザトウムシの仲間です
13.白い巨大蛾がいる!→オオミズアオです。毒はありません。
14.ヘンなトンボ捕まえました!→噛みつくのはヘビトンボ、触角が長いのはツノトンボです
15.部屋密閉してるのにリボンみたいなハエがいます!→チョウバエの仲間です。排水溝を掃除しましょう
16.水たまりに長い尻尾の白いウジが泳いでます!→ハナアブの幼虫です
17.古本に虫が湧きました!→ゆっくり歩き回ってる細かいのはチャタテ、素早く動くならシミです。晴れた日に干しましょう

絶滅の恐れのある生き物の生息地を教えてくれとの問いには答えられません。
そっとしておくのがマナーであり常識です。

3 :名無虫さん:2008/10/18(土) 20:23:25 ID:KnBwosnY
>>1


4 :名無虫さん:2008/10/18(土) 21:25:03 ID:y5T9JKgl
千葉県の津田沼駅近辺の方で、イシノミを
売ってくれる人いたらレスください。
10匹三千円で買い取ります。

5 :名無虫さん:2008/10/18(土) 21:28:51 ID:y5T9JKgl
4です。キセルガイも10匹三千円で買い取ります。

6 :名無虫さん:2008/10/18(土) 22:01:31 ID:???
>4
>5

なんでまた、10匹なんだ?
ミトコンドリアDNAでも調べるのか?

イシノミとキセルガイの組み合わせも謎だ。
教えてくれ。

7 :名無虫さん:2008/10/19(日) 06:06:48 ID:???
>>2 の14にワロタ

14.ヘンなトンボ捕まえました!→噛みつくのはヘビトンボ、触角が長いのはツノトンボです

こういう質問そんなに多いのか?w

8 :名無虫さん:2008/10/19(日) 10:14:35 ID:???
新参者ならROMっとけ

9 :名無虫さん:2008/10/19(日) 13:19:30 ID:???
>>1
乙です

10 :4:2008/10/19(日) 13:55:16 ID:Q7WHfU1e
>>6

うちのテラリウムの水上部でのお掃除屋さんになってもらいます。
二種とも

1、丈夫
2、長生き
3、小さい

ので最適なんですよ〜。ただ、自分じゃ見つけられなくてorz

11 :名無虫さん:2008/10/19(日) 23:24:26 ID:???
>10
津田沼のヒトだねw

木更津に行けば、イシノミは採集できるよ。
木更津の、浅間神社に、いるよ。
採集したことあるからw。

キセルガイも、近くにいるよ。



12 :名無虫さん:2008/10/20(月) 00:37:41 ID:???
>>7
大学とかそんなところにもよくくる質問らしいぞ。

13 :名無虫さん:2008/10/20(月) 01:23:59 ID:???
質問です
公園にタラバガニがいました

14 :名無虫さん:2008/10/20(月) 08:52:07 ID:???
>>13
質問になっていませんが?

15 :名無虫さん:2008/10/20(月) 12:07:06 ID:???
>>13
あっ、それ俺のだから

16 :名無虫さん:2008/10/20(月) 16:48:11 ID:???
>>13
犯人は河野先生

17 :名無虫さん:2008/10/20(月) 16:54:42 ID:???
あタラバガニはいませんでした

18 :名無虫さん:2008/10/20(月) 18:42:48 ID:???
タラバガニは海に帰りました。

19 :名無虫さん:2008/10/20(月) 19:44:41 ID:???
タラバガニの冒険 完

20 :名無虫さん:2008/10/20(月) 21:46:45 ID:???
ソウジョウバエつぶすと赤い汁でるけどあれはなんだろう
毎回出るから、赤いものをたまたまくったというわけでもないだろうし、
ヘモグロビンミオグロビンの類でもないよね
何液?

21 :4:2008/10/20(月) 22:44:22 ID:phliE421
>11

さすがにピンポイントで地元は無理かな!
近辺の神社を探索してみます。ありがとう!

22 :名無虫さん:2008/10/21(火) 00:30:30 ID:oeyQ0G95
人間には黒人〜白人までいて、瞳の色まで違うのに
白熊やアムールトラに、青目や緑目がいないのはどうしてですか?
トナカイとかにも黒目は必要ないと思うんですが。

23 :名無虫さん:2008/10/21(火) 01:49:10 ID:???
身近な例だとネコとかイヌとか、同種のなかに亜種や品種が多く
存在する生き物だと体や虹彩の色の異なる個体群(系統)もいたり
するけど、ホッキョクグマもアムールトラも進化の過程でそこまで
細かく分化してないからいないのはしかたがないことで、必要性
どうこう以前の問題な希ガス。

答になってなくてスマソ

24 :名無虫さん:2008/10/21(火) 09:11:19 ID:???
家畜は変異の幅が大きくなる傾向がある。人間は自己家畜化してるから、それも関係あるかも。
目の色が明るかったら、野外で目立つとか?

25 :名無虫さん:2008/10/21(火) 16:53:23 ID:???
単に雪や氷の反射でまぶしいから生存に不利だったんじゃねえのか

26 :名無虫さん:2008/10/21(火) 20:30:23 ID:???
瞳の色はヒトにおいてやたらバラエティに富んでいるけれど、
それは肌の色ほど、
生存に有利・不利ということはないんじゃないかなぁ

別にブラウンの瞳でも、北欧(高緯度)で暮らすにも問題ないだろうし

>>25
それだと、
北欧でブルーやグリーンといった薄い瞳の色が多いことの説明がつかん

27 :名無虫さん:2008/10/21(火) 20:39:43 ID:/pajuja2
http://imepita.jp/20081021/739790
不思議生物の掲示板で見つけたので詳細が分かりません。
何かの生き物だと思うんですが、知っている方居ませんか?

28 :名無虫さん:2008/10/21(火) 22:31:58 ID:???
>>27
ウニの仲間の殻(トゲは除去してある)を、二段重ねにしている

29 :28:2008/10/21(火) 22:35:45 ID:???
種類まではわからないけど、
なんだかすごい特徴的なんで、もしわかる人がいたら教えてください

……それとも、殻に多少加工してるのかな? そうは見えないけれど

30 :名無虫さん:2008/10/21(火) 23:02:26 ID:???
ソウジョウバエつぶすと赤い汁でるけどあれはなんだろう
毎回出るから、赤いものをたまたまくったというわけでもないだろうし、
ヘモグロビンミオグロビンの類でもないよね
何液?


31 :名無虫さん:2008/10/22(水) 01:46:48 ID:???
なぜ犬猫と目があうのだろう
人間と犬猫って体の形や立ち方も違うのに
なぜ目の位置がわかるのだろう?

32 :名無虫さん:2008/10/22(水) 01:59:12 ID:cYBmKvwA
そりゃある日いきなりイヌネコが人間に出会ったら戸惑うだろうけど
相手も人間が自分と同じ共通の祖先から進化していくとこを見てきてるわけで
その過程での体制やパーツの位置のうつりかわりを把握してきてて不思議じゃないんじゃないかな

むずかしく考えないなら、なんとなく雰囲気でわかるんじゃん?

33 :名無虫さん:2008/10/22(水) 02:00:48 ID:???
丸い二つの物体があれば、それを目として判断する本能が哺乳類にはあるんでしょう。

34 :名無虫さん:2008/10/22(水) 08:15:12 ID:???
>>29
あてずっぽうだが、棘の数が少なくて太そうだからパイプウニ?
あと、上のほうの上半分は加工してるっぽい。

35 :名無虫さん:2008/10/22(水) 10:27:55 ID:???
>>34
なるほど、パイプウニか
と検索してみたら、こんなのがあった。上の写真のほうがよっぽど質がいいなw
ttp://auction.item.rakuten.co.jp/10035538/a/10000047/

ともあれ、ありがとう

36 :名無虫さん:2008/10/22(水) 11:04:38 ID:x+UL2gnH
>>28
>>34
ありがとうございました。
トゲを抜くだけでウニが不思議になるんだなぁ。すげぇw

37 :名無虫さん:2008/10/22(水) 19:31:43 ID:???
>>36
よく磯に落ちてるんで、
海の近くなら干潮のときにでも探してみて。結構いろいろ落ちてて楽しいよ

38 :名無虫さん:2008/10/24(金) 09:33:36 ID:???
>>33
間違っています。
以上。
↓次どうぞ

39 :名無虫さん:2008/10/24(金) 09:41:50 ID:???
>>34
上の殻の上半身、彩色してるのかな、と自分もチラッと思ったけど。
どうなんだろうね。
けっこう、自然そのままのような気もするのだが。

40 :名無虫さん:2008/10/24(金) 11:22:30 ID:???
>>38
では正しい回答をお願い。

41 :名無虫さん:2008/10/24(金) 19:17:33 ID:BdcPebNA
Jリーグのシンボル、神社のヤタガラスのように昔は3本足の鳥がいたのですか?

42 :名無虫さん:2008/10/24(金) 19:23:52 ID:???
いません あれは神様であった架空の生物です

43 :名無虫さん:2008/10/24(金) 19:29:58 ID:???
神というよりは神の遣い、神の化身といったほうがいいかなぁ

なんにしても、
なんであれが日本サッカー協会のシンボルとして使われてるのか不思議な気分
脚が3本あるから?w

44 :名無虫さん:2008/10/24(金) 20:16:01 ID:???
鳥はハンドができないから

45 :名無虫さん:2008/10/24(金) 20:27:05 ID:???
四足獣は?

46 :名無虫さん:2008/10/24(金) 21:08:17 ID:???
ぬこみたいにボールにじゃれてしまうから不可

47 :名無虫さん:2008/10/24(金) 21:56:09 ID:???
>>44
それなら、ダチョウやエミュー、あるいは絶滅したけどモア等のほうがスッキリする

アフリカやオーストラリアあたりを連想しちゃいそうだけど、
自分はヤタガラスというと日本よりむしろ中国を連想するんで、
ダチョウでもいいやw

48 :名無虫さん:2008/10/24(金) 22:03:05 ID:???
確かヤタガラスはもともと、蹴鞠か何かに由縁があるんじゃなかったかな?
それをサッカ0に結びつけたとかなんとか・・・
詳しくは神話・民俗学系板の領分になりそうね

49 :名無虫さん:2008/10/24(金) 22:16:10 ID:???
指が1cm左にそれました。

50 :名無虫さん:2008/10/24(金) 23:10:10 ID:???
>>46
かわいいじゃないか。ネコなんぞより子犬希望w

51 :名無虫さん:2008/10/24(金) 23:26:21 ID:???
>>48
真偽は知らんけど、wiki からのコピペ

>現代では、日本サッカー協会のシンボルマークにも用いられ、
>これは日本に初めて近代サッカーを紹介した中村覚之助に敬意を表し、
>出身地である那智勝浦町にある熊野那智大社の八咫烏をデザインした物である。
>(podcast:ギリシャ神話と日本の神話(4)/eureka!より)



52 :名無虫さん:2008/10/26(日) 01:40:38 ID:SiKiptEk
7月にアブ(たぶんですが)に刺されて、いまだにかゆみが取れません
手の甲で、直後は指の筋とかわからなくなるほど腫れたのですが、今は1cm
くらい赤くなってクレーターみたいになってるだけですが、何か有効な治療薬
ありますでしょうか?

お医者さん行かないとダメかな?

53 :名無虫さん:2008/10/26(日) 03:13:50 ID:qN0zt7X4
ホモテリウムはなぜ絶滅したのですか?
アフリカ大陸、ヨーロッパ、アジア、北米、南米と、世界中で繁栄していたのに
子孫も残さず絶滅したのですか?


54 :名無虫さん:2008/10/26(日) 04:43:41 ID:???
>52
そりゃ医者に行くべきだろう。
何に刺されたかもよくわからんのにねえ。

55 :名無虫さん:2008/10/26(日) 10:47:24 ID:???
>>52
一応行ったほうがいいと思うけど、
明らかに治癒に向かってるなら自分なら放っておく

56 :名無虫さん:2008/10/26(日) 10:56:22 ID:???
>>53
現生する食肉類たちとの競争に敗れたんじゃないの?
よう知らんけど

57 :名無虫さん:2008/10/26(日) 10:58:17 ID:/vDQqOzh
>>56
「現生する食肉類たち」
  ↓
「現生の肉食類の祖先」   お詫びして訂正

58 :名無虫さん:2008/10/26(日) 16:02:16 ID:???
ピンク色の鳥の糞について何か知らないですか?
調べても、燕の雛が初めてする糞がその色であるぐらいしかわかりませんでした。

59 :名無虫さん:2008/10/26(日) 19:28:25 ID:???
>>58
ピンク色の木の実を食べたから

60 :名無虫さん:2008/10/26(日) 19:29:16 ID:???
ショウジョウバエの赤い汁について質問したものです。
ショウジョウバエを虫眼鏡で見て、赤いのは目玉から出る汁だと分かりました。
なぜショウジョウバエの目は赤いのでしょうか

61 :名無虫さん:2008/10/26(日) 20:42:48 ID:???
なぜ・・・と言われても、ポストが赤いのは何故?というのと同じ答えしか出てこないぞ

62 :名無虫さん:2008/10/26(日) 20:45:24 ID:???
では質問を変えます
どのような色素で構成されているのでしょうか
その成分は、生体ではどのような役割を果たしうるのでしょうか

ということを聞きたかったのですが、汲み取ってもらえなかったようなので

63 :名無虫さん:2008/10/27(月) 10:44:54 ID:???
>>61
ちなみにポストが赤いのはなぜか答えてみてくれ

64 :名無虫さん:2008/10/27(月) 12:02:32 ID:???
赤く塗ったからだよ、坊や。

65 :名無虫さん:2008/10/27(月) 13:45:08 ID:???
すると、3倍速くなるのか?

66 :名無虫さん:2008/10/27(月) 15:25:36 ID:???
そうかショウジョウバエの汁が赤いのは速くなるためかってアホかーい!

67 :名無虫さん:2008/10/27(月) 17:58:20 ID:???
ニクバエも目が赤いよな。ショウジョウよりでかいから液体の量もなかなかだが。

あれってほんとに目の赤なのか?
だとすると目の中に液体が入っているということになるけど、それであってるのかな。
魚とかの目は明らかに個体だけどさ。昆虫の目は液体でできてるのか?

68 :名無虫さん:2008/10/27(月) 21:56:25 ID:???
>62
ショウジョウバエだけでなく昆虫の視覚は、紫外線を見ることができます。
ヒトと比べると、紫外線の方にずれてます。
その結果、長波長側の赤色を見ることができません。
見ることができないから、ショウジョウバエの複眼は、赤色を反射します。

ゆえに、赤く見えます。

69 :名無虫さん:2008/10/27(月) 23:01:26 ID:???
>>63
地球温暖化のせいです

70 :名無虫さん:2008/10/28(火) 01:12:11 ID:???
>>68
質問したのオレじゃないけど、他の昆虫はじゃあなんで目が赤くないの?

71 :名無虫さん:2008/10/28(火) 02:34:32 ID:NCoTa49q
便乗して・・
ウサギも紫外線見えてんの?

72 :名無虫さん:2008/10/28(火) 03:16:19 ID:???
ウサギは血管が透けて赤く見えてたハズ
だから色素のない白兎だけが目が赤い
茶色いうさぎの目は黒い

73 :名無虫さん:2008/10/28(火) 03:41:18 ID:???
>>63 みんなに見られて恥ずかしがってるんだよ。

74 :名無虫さん:2008/10/28(火) 07:55:30 ID:???
拾った松ぼっくりから、サソリそっくりの虫が出てきました。
小さなもので体長2mm、大きいものは4mmほどあります。
サソリモドキよりサソリっぽい形ですが、頭の先にも一対のハサミがあります。
これはなんでしょう?以前知っていたのですが忘れてしまって出てきません。


75 :名無虫さん:2008/10/28(火) 08:19:22 ID:???
>>63
あれはドップラー効果のため、とあさりよしとお先生が言ってた。


>>74
尻尾がないならカニムシ。

76 :名無虫さん :2008/10/29(水) 11:51:33 ID:QXTUJl3G
2030年にはこのままいくと地球がもうひとつ必要になるって
WWFが警告してるみたいだよ。

77 :名無虫さん:2008/10/29(水) 19:21:19 ID:???
地球温暖化の真なる実験と研究のためですか

78 :名無虫さん:2008/10/31(金) 01:17:39 ID:Hp2T3C/l
金髪豚野朗ってことはないよね>小朝

せいぜい金髪子豚ってとこじゃない?

79 :名無虫さん:2008/10/31(金) 07:47:24 ID:NycgKmag
鳥や爬虫類は、4種類の色覚を備えてる「4色型色覚」と聞きました。
それに対して人間は「3色型色覚」だそうですが、「4色型色覚」で構成される視覚的な世界とは
具体的にどういうものなんでしょうか?
より複雑な色彩を知覚できるのだろうとは想像できるのですが、それは例えば、
人間には青く見える花の青さのグラデーションが精細に識別できるということなのか、
それとも青とはまったく違う色彩に見えるのか。
またヴァーチャルに「4色型色覚」を再現してるような体感できるサイトがあれば教えてください。
自分なりにいろいろ検索したんですが、見つからなかったです。

80 :名無虫さん:2008/10/31(金) 07:53:11 ID:???
>>79
『生き物はどのように世界を見ているか―さまざまな視覚とそのメカニズム』
日本動物学会関東支部 (編集)
¥ 2,940 (税込)

単行本: 151ページ
出版社: 学会出版センター (2001/11)
ISBN-10: 4762229865
ISBN-13: 978-4762229862
発売日: 2001/11
商品の寸法: 21 x 18 x 1.6 cm


81 :名無虫さん:2008/10/31(金) 08:21:59 ID:NycgKmag
>>80
おお、即レスありがとうございます!
早速アマゾンで注文します。

82 :名無虫さん:2008/10/31(金) 15:45:11 ID:???
まずは近所の図書館で借りてみるといいと思うぞ

83 :名無虫さん:2008/11/01(土) 03:08:55 ID:???
カエルの足に電線を繋いで動かした人は誰ですか

84 :名無虫さん:2008/11/01(土) 03:17:44 ID:???
>>83
http://ja.wikipedia.org/wiki/アレッサンドロ・ボルタ

 ガルバーニが、カエルの筋肉に2種類の金属を刺すと電流が発生することを発見した。
ガルバーニは、動物の筋肉には電気が蓄えられていると考えたが、
ボルタは、電気は筋肉に由来するものではなく、金属に由来するものと考えた。
1801年ごろ、ボルタは、銀とスズの板を互い違いに何層にも重ね、
そこに食塩水をかけると電流が発生することを発見した。
この種の、2枚の金属板と電解質の水溶液から成る一次電池のことは、現在、
ボルタ電池と呼ばれる。

85 :名無虫さん:2008/11/01(土) 05:27:01 ID:???
一応言うけど、ボルタじゃなくてガルバーニね。

86 :名無虫さん:2008/11/01(土) 11:42:20 ID:MD0vGt2e
知り合いが川エビを生で食ったと言ってます。
エビにも寄生虫はいる場合がありますか?

87 :名無虫さん:2008/11/01(土) 16:34:14 ID:???
熱を通していれば、まず問題無いと思いますよ。

88 :名無虫さん:2008/11/01(土) 16:39:41 ID:MD0vGt2e
生で食ったと言うからお聞きしているんですが。

89 :名無虫さん:2008/11/01(土) 16:45:55 ID:???
http://www.nicovideo.jp/watch/so5053219
かまきり虐待コメントちゃっと祭り

90 :名無虫さん:2008/11/01(土) 17:46:55 ID:???
>>88
エビにも、もちろんたくさん寄生虫がいるよ
(ただ、人にも害を及ぼすかまでは知らんw)

まー、食っちゃったもんはしょうがない
なんか異変があったら、すぐ医者行けば?

91 :名無虫さん:2008/11/01(土) 18:39:21 ID:???
>86
「ジストマ」でぐぐるといろいろわかるだろう。
基本的に淡水産のものは生食しないほうがいい。

92 :名無虫さん:2008/11/01(土) 19:00:13 ID:???
ツマグロヒョウモンの蛹を10/4から置いているんだけど、1匹だけ未だに羽化しない。
これはダメってこと?それともこのまま越冬する?
場所はさいたま市、10匹置いて8匹はとっくに羽化済み。1匹は事故で死亡。

93 :名無虫さん:2008/11/02(日) 11:39:01 ID:???
>>92
事故原因が激しく気になるw

94 :名無虫さん:2008/11/02(日) 12:13:25 ID:???
>>93
蛹を肴にオナヌーしてたらぶっかけちゃって…。
かわいそうなことをした。

95 :名無虫さん:2008/11/02(日) 15:43:14 ID:???
>>94
尿道にぶち込んで動かそうと思ったら潰れた位は書いてくれよ。
ぶっかけ程度じゃ死なないだろ。

>>93
単純に移動先の固定が甘くて落下→気づかずに踏んじまった。
草刈りしたら茎にワラワラ付いていたんだが、そのまま処分するのも気が引けてね。
10/4の時点で既に蛹だから、流石にもうダメかな?

96 :名無虫さん:2008/11/02(日) 16:14:33 ID:???
ここで冬眠して来年の春に羽化する可能性を挙げてみる。

97 :名無虫さん:2008/11/02(日) 16:27:36 ID:AXhZm/Wh
熊って人間を食うのかな? ライオンの顔と比較すると熊の顔は獰猛さが落ちるような感じがするが・・・

98 :名無虫さん:2008/11/02(日) 16:40:17 ID:???
襲われた事例では噛みつかれたことはあっても食われたことはない。
ばったり出会ったとき、びっくりして噛みつくので、人を餌とは認識しないとおもう。
あ、日本での話ね。グリズリーとか白熊は知らない。

99 :名無虫さん:2008/11/02(日) 18:01:43 ID:AXhZm/Wh
>>98
人間を食うことはないようですね。サンクス。

>人間が襲われるときは、クマも恐れている。不意に遭遇した人間を外敵として見て防衛のために先制攻撃に出るのであって、人間狩りをするのでない。襲われないようにするには、実包の発射音やラジカセなど大きな音を出しながら存在を早期にクマに知らせることである。  

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%9E

100 :名無虫さん:2008/11/02(日) 19:05:45 ID:???
人間の味を覚えたクマは、人間を好んで襲って食ったりするぞ
三毛別羆事件や羆嵐でググってみろ

まあ、ヒグマの話だが
これに限らず、人間を好んで襲って亡くなった事件は少なくない

101 :名無虫さん:2008/11/02(日) 20:38:53 ID:???
星野道夫は食われたんじゃないのか?

102 :名無虫さん:2008/11/02(日) 20:47:45 ID:???
>人を襲うクマの存在率は二千分の一以下ですが、そういう熊に出合うかどうかは確率論の問題です。

http://ryomichico.net/bbs/BBS.cgi?b=cafe&search=&_k=%1B%24B%401LnF%3BIW%1B(B&_o=1&_s=1&_r=27

↑ これを読むと稀には人食い熊もいるようだな。

103 :名無虫さん:2008/11/02(日) 20:48:53 ID:???
http://ryomichico.net/bbs/BBS.cgi?b=cafe&search=&_k=%1B%24B%401LnF%3BIW%1B(B&_o=1&_s=1&_r=27

104 :名無虫さん:2008/11/02(日) 20:49:56 ID:???
なぜか コピぺがうまくいかない。

105 :名無虫さん:2008/11/03(月) 12:13:37 ID:???
>>96
そうだね。屋外の安全そうな場所に移しておくよ。thx

106 :名無虫さん:2008/11/05(水) 16:06:02 ID:???
>>98
……おいおい、適当なこと書くな

107 :名無虫さん:2008/11/05(水) 21:05:16 ID:???
>>98
ジパングでごうけつぐまに全滅させられましたが何か?

108 :名無虫さん:2008/11/06(木) 21:20:55 ID:cw3Zew4Z
猫って死ぬ時には人目につかない場所を選ぶっていうけど、田舎のような空き地のない都会では猫が困るだろうな。家の中で死ぬのかな?
もっとも飼い主が非常に可愛がると飼い主の手の上で死ぬ猫もいるようだが・・・

109 :名無虫さん:2008/11/06(木) 21:28:55 ID:???
>>108
野良猫・・・最近では「地域猫」とか呼んでる奴らもいるようだが・・・だったらば
都会でも路地裏とか人目に付かない「巣」のような場所も豊富だろう
だからこそ「地域猫」とやらが問題になっているわけで

もっとも、野生生物の多くは「敵に弱みを見せないように」、本当に死ぬ寸前まで弱っているのを隠すようになってるから
ペットなんかでも、おおはしゃぎしたすぐ後にご臨終なんて場合もあったり。野生の血が残っているのかわからんが

「最期まで敵にやられないように」の本能が働くが故に、人目につかない場所に逃げ込んで死ぬんじゃないのかね?

110 :名無虫さん:2008/11/06(木) 21:45:05 ID:???
死ぬ死なない以前に、弱ったら安全なとこに隠れるってのが野生の本能だと思うけど。
飼い主をどれだけ信頼してるかだな。

111 :名無虫さん:2008/11/08(土) 21:52:26 ID:gZYMOTbr
サイの乳首は何対あるんでしょうか?
一応ググったんだけどサイの情報ってびっくりするほど少ないですね。

112 :名無虫さん:2008/11/08(土) 22:14:01 ID:???
日本語でググるからじゃね?
英語でググれば?

113 :名無虫さん:2008/11/08(土) 22:23:40 ID:gZYMOTbr
英語版ウィキペディアには少なくともなかったんだ。
おk、まあもうちょい頑張ってみる。

114 :名無虫さん:2008/11/08(土) 22:34:08 ID:???
うん、自己解決した。サンクス。
breastでもnippleでもなくteatだったとは。

115 :名無虫さん:2008/11/08(土) 22:35:58 ID:AlK8n1p7
へんな虫?を見かけて写真を撮ったのですが、何者でしょうか?
ttp://kjm.kir.jp/pc/?p=65624.jpg

今年の10月中旬に、東京都心の椿の葉についていました。

116 :名無虫さん:2008/11/08(土) 23:52:15 ID:???
青カナブン?

117 :名無虫さん:2008/11/09(日) 00:48:27 ID:???
ウラギンシジミの幼虫?

118 :名無虫さん:2008/11/09(日) 01:56:58 ID:???
金狼とは英名のゴールデンジャッカルを意味するのでしょうか?

119 :115:2008/11/09(日) 02:38:57 ID:???
>>117
どうやらウラギンシジミの幼虫のようでした。
ありがとうございました!

120 :名無虫さん:2008/11/09(日) 20:51:06 ID:???
>>115
角があるほうがお尻なんだね
かわいい

121 :名無虫さん:2008/11/09(日) 23:05:24 ID:???
>118
> 金狼とは英名のゴールデンジャッカルを意味するのでしょうか?

意味しませんね。

122 :名無虫さん:2008/11/10(月) 19:09:29 ID:???
>>115
ウミウシみたい。かわいいw

>>120
あ、そうなのか。あれは触角じゃないのね……っつか、幼虫だったか

123 :名無虫さん:2008/11/11(火) 02:36:18 ID:T4/ZfklU
ttp://provyake.jog.buttobi.net/usr/bin/perl/cgi-bin/img-box/img20081110223209.jpg
これはなんですか?

124 :名無虫さん:2008/11/11(火) 02:38:18 ID:???
猫です

125 :名無虫さん:2008/11/11(火) 02:43:55 ID:???
公園にカタツムリがいました

126 :名無虫さん:2008/11/11(火) 08:04:28 ID:???
都会では自殺する若者が増えています

127 :名無虫さん:2008/11/11(火) 09:45:35 ID:???
陽水かよ

128 :名無虫さん:2008/11/12(水) 12:02:11 ID:QLzaOpDN
全身白色で、顔がモグラみたいで、短い手が生えてて、胴がヘビみたいに長くて後ろ足がない動物知ってませんか?
昔図鑑で写真見たんですけど名前忘れちゃって。
目がすごいずぶらです。
その図鑑には骨格も描いてあったんですけど。
ヘビっぽかったです。

129 :名無虫さん:2008/11/12(水) 13:24:28 ID:???
>>128
後ろ足がないってのがわからんなあ
哺乳類だとイタチとかオコジョの類かと思ったけど

アシナシイモリ系?

130 :名無虫さん:2008/11/12(水) 13:45:34 ID:QLzaOpDN
>>129
多分哺乳ではないです。
体表はつるっとしてました。


131 :名無虫さん:2008/11/12(水) 13:50:29 ID:QLzaOpDN
アシナシイモリ調べてみましたが、
質感やてかりはアシナシイモリにそっくりです。



132 :名無虫さん:2008/11/12(水) 14:12:08 ID:???
>ウオノエ科タイノエ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3317494

こいつのことを詳しい人や好きな人が思う存分語らうことができる
素敵なスレを教えてください。
よろしくお願いします。

133 :名無虫さん:2008/11/12(水) 16:24:45 ID:???
>>132
自分で立てればいい話w

134 :名無虫さん:2008/11/12(水) 17:11:43 ID:???
>>132
どっかに寄生虫のスレッドがあるだろうから、そこへ行けば?

なかったら>>133 な

135 :名無虫さん:2008/11/12(水) 19:48:08 ID:???
>>128
アホロテトカゲ

136 :名無虫さん:2008/11/12(水) 19:55:41 ID:???
自然の中で魚が池などの外界から隔離された状態で何世代も継続して繁栄していくには
最低でどのくらいの大きさの池があったら大丈夫なんでしょう?
湖くらいならまだしも、そこらの池とか沼とか言われるような狭さの水たまりで
絶滅しない生息数を保つっていう状況がどうもイメージできなくて・・・

137 :名無虫さん:2008/11/12(水) 20:23:02 ID:???
>>136
餌と適温があれば、水槽の中のグッピーは無限増殖するけどw

野外の池でどれだけの生物が関わっているか。バクテリア真菌プランクトンから、魚を空から狙う鳥まで
それぞれニッチを保って生存しているわけで、それが多様性につながっている
多様性が高ければ、撹乱により強いとは言われてるけど

琵琶湖くらい広くたって、外来種の魚が侵入してきて絶滅の危機に瀕している種もあるくらい
(個体数減少の主要な要因ということで、外来種侵入だけが個体数減少の原因ではない、というツッコミは無しで)

どれだけ広ければ、なんて論じること自体ナンセンス

138 :名無虫さん:2008/11/12(水) 20:34:51 ID:???
グッピー無限増殖の例を出したけど、グッピーは観賞用でブリーディングされているのもあって
近親交配に強いから水槽の中で無限増殖が可能な訳であって、他の魚に適用できるものではない。

仮に、外界から隔絶された「池」があると仮定して、とある魚が個体数を維持できるだけの食料が常に供給されていて
(例えば、餌となるプランクトンとの平衡状態でお互いに個体数を維持できる)、近親交配のリスクにどれだけ強いか
その種の天敵から過剰な捕食圧を受けないでいられるか・・・
単純に考えてもこれだけのパラメータがあるわけで、計算して求められるものではない

139 :名無虫さん:2008/11/12(水) 20:46:39 ID:???
テツギョなんて3ヘクタールくらいの沼で生息してるし

140 :名無虫さん:2008/11/12(水) 20:50:30 ID:Yeyib38W
ニホンカナヘビとかニホントカゲは、歯をもつのでしょうか。
カメは歯がないんですよね?

141 :名無虫さん:2008/11/12(水) 20:53:45 ID:???
カメは噛めへん

142 :名無虫さん:2008/11/12(水) 20:54:42 ID:???
>>141
歯がなくても、唇で噛めるぞ。

143 :名無虫さん:2008/11/12(水) 21:00:47 ID:???
>>142
そんなのかめへん

144 :140:2008/11/12(水) 21:07:06 ID:Yeyib38W
で、トカゲとカナヘビには歯はあるの?

145 :名無虫さん:2008/11/12(水) 21:16:02 ID:???
>>128
サイレン?
人魚のsirenと綴りは同じ両生類


146 :名無虫さん:2008/11/12(水) 21:27:22 ID:???
>136
まあ魚は、あれで意外と出入りしてるからな。

大雨を利用して池から川へうつったり、水路を通ったり。
絶滅してもよその池から隙をついて移動したりいろいろできるもんらしいぜ。

147 :名無虫さん:2008/11/12(水) 21:31:31 ID:???
そうでなければ、日本各地に分布する普通種の淡水魚類が説明できない
まあ、人為的な移動がほとんどなんだろうけど

どっかの山奥にダムを造って、3年経たずに県内トップのバス釣りのメッカになった人造湖とかあるからなw

148 :名無虫さん:2008/11/12(水) 22:31:00 ID:???
グッピーは近親交配に弱いので有名では?すぐにいじけたり奇形が出たりするとか。

149 :名無虫さん:2008/11/12(水) 23:22:44 ID:???
グッピーは血が濃くなってもまた新たに誰かが捨てに来るから大丈夫

150 :名無虫さん:2008/11/12(水) 23:40:00 ID:???
池にすんでるウナギも謎だよね

151 :名無虫さん:2008/11/12(水) 23:50:40 ID:???
うなぎは割りと余裕だろ。水を出てもある程度普通に動けるし。

152 :名無虫さん:2008/11/13(木) 08:44:51 ID:V2/lkS2X
ウナギって太平洋を南下して回遊し、産卵して帰ってくるというが、田舎の池とか 川にいるウナギがそんなことをするなんて信じられない。

153 :名無虫さん:2008/11/13(木) 13:31:07 ID:???
>>152
産卵場も最近特定されて来たらしいね。
それよりも生まれたての小さなレプトケファルス幼生が、
どうやってあんな長い旅路を経て河川に到達するのか想像し難いよ。

154 :名無虫さん:2008/11/13(木) 16:56:43 ID:UrngQfe6
川にいるウナギは「もうすぐ大海原を泳いでいく日がくるなぁ」とか夢見ながら生活しているんだろうな。 不思議だ!!

155 :名無虫さん:2008/11/13(木) 18:10:15 ID:???
池や沼、井戸に住むウナギは50年近く生きるらしい。生殖の機会を失うからだとか。


156 :名無虫さん:2008/11/13(木) 18:19:13 ID:???
生殖しないと長生きするのか? 人間も同じかな?

157 :名無虫さん:2008/11/13(木) 18:20:40 ID:???
セックスいっぱいしてる人のほうが長生きしてるってデータがあったとおもう


158 :名無虫さん:2008/11/13(木) 19:05:30 ID:UrngQfe6
そうでもないだろ
 ↓


http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-34260820081012

159 :名無虫さん:2008/11/13(木) 19:54:05 ID:???
>>155
井戸ってウナギの餌がないだろ? 水温も低いし。

160 :名無虫さん:2008/11/13(木) 20:13:05 ID:???
>>159
探偵ナイトスクープって番組で何十年も前に井戸に落としたウナギが生きてるかどうか調べてって依頼があって
ダイバー潜らせて調べたら生きてたっていうのがあった

161 :名無虫さん:2008/11/13(木) 20:14:50 ID:???
>>160
そうかい。 何十年も生きるのか!

162 :名無虫さん:2008/11/13(木) 20:16:34 ID:???
長崎の「樺島のオオウナギ」は、近所のじい様が世話をしてるよ。
他はどうか知らんが、地下水生のヨコエビとか喰ってるんかな…

163 :名無虫さん:2008/11/13(木) 20:38:30 ID:???
ネス湖の湖底にはなぁ、深い深い洞窟があって、そこにネッシーが棲んでいる


って、捏造だってバラしちゃったもんなあw

164 :名無虫さん:2008/11/13(木) 20:58:57 ID:???
>>158
それは統計的なデータとは違うからなあ

165 :名無虫さん:2008/11/13(木) 22:15:58 ID:???
>>147
バス釣りってブラックバスだろ? 99.9%人為的な移植でしょう

>>152
信じようが信じまいが、いるんだからしょうがない
脳内の考えではなく、まず事実を見るんだ

>>153
基本は海流(黒潮)に乗ってるんだろうけどね

>>156
魚類の場合はそうだよ
3倍体(メス)が巨大化するのも,、生殖エネルギーが必要ないからだってサ

166 :名無虫さん:2008/11/13(木) 22:18:15 ID:???
>>156
一昔前のヒトなら、女性ならそうかもしれない
出産の際に亡くなる方はけっこう多かったから(主に感染症)

今だとたいして関係ないんじゃないか?
ただ、生殖はわからんが、
一人暮らし(特に男性)は寿命が短いというデータはあった気がする
けど、どこにあったかはわからん

167 :名無虫さん:2008/11/13(木) 22:48:33 ID:???
八百比丘尼…関係ないか

168 :名無虫さん:2008/11/13(木) 22:58:10 ID:???
>>121
ありがとう

169 :名無虫さん:2008/11/13(木) 23:01:44 ID:???
>>165
>>152の「信じられない」ってのは嘘だって言ってんじゃなくて感嘆してるんじゃないの

170 :名無虫さん:2008/11/14(金) 09:53:28 ID:???
犬って嬉しいと勝手にシッポが動きますよね?
あれってどういう仕組みなんですか?

171 :名無虫さん:2008/11/14(金) 10:26:11 ID:???
>>169
そうかもね
なんにしても165のコメントは正論

>>170
ヒトが嬉しさを感じると自然に笑みが浮かぶのと、
同じような仕組みじゃないかい?

172 :名無虫さん:2008/11/18(火) 18:42:58 ID:7skiIC+g
人間がいなければ生きていけない、絶滅するであろう哺乳類は、いますか?

173 :名無虫さん:2008/11/18(火) 19:12:37 ID:???
ウマがヤバイ

174 :名無虫さん:2008/11/18(火) 19:22:54 ID:???
>>173
シマウマならなんとか…

175 :名無虫さん:2008/11/18(火) 20:11:13 ID:???
>>172
家畜やペットなんかは、ある程度絶滅してしまうだろうね
話は飛ぶが、イヌなんかは野犬として生存できる可能性はあるだろうけど
「種の定義」で、「イヌ」を1種と数えていいのか分からない
チワワとシェパードなんて、同じイヌでも大きさが全然違うから、生殖隔離が起きてて「別種」と考えることもできる
(※哺乳類ではないけど、昆虫なんかでは交尾器の形状が異なったり、地理的隔離で別種とカウントしたりするんで)
この場合、チワワなんかだと人間の庇護がなければ絶滅する可能性は高いだろうね

一見野生化できそうな家畜でも、人間がエサを与えているから生存し続けることができるけど
エサを与えないと行動範囲圏の食料を食い尽くして死んでしまうケースもありそうだ

176 :名無虫さん:2008/11/18(火) 20:11:50 ID:???
>>172
ヌードマウス

177 :名無虫さん:2008/11/18(火) 20:14:31 ID:???
>>172
パンダ

人為的な環境破壊はたいして関係なく、
もともと絶滅に向かってる種なんだろうと思われる
あの繁殖力の低さ、育児が不得手なこと、竹に特化した食性など理由はいろいろ

178 :名無虫さん:2008/11/18(火) 20:18:42 ID:PF7XM3BZ
>>175
イヌの場合、ヒトがいなくなったら交雑が進むんで再び中型に戻るだろう
品種としてのチワワ等は滅亡するだろうが、イエイヌとしては残る

最近の分類ではオオカミとイエイヌが同一種(イヌはオオカミの亜種)とされているけれど、
日本等の場合はオオカミと交雑することはほとんど考えられないので、
イヌたちはイヌとしての道を歩むだろう

北米あたりでは、オオカミがイヌに吸収されちゃうかもね
今でもすでに個体数が少なく、コヨーテあたりの遺伝子に「汚染」されているし

179 :名無虫さん:2008/11/18(火) 20:20:07 ID:???
失礼。下げます

180 :名無虫さん:2008/11/18(火) 20:26:48 ID:???
>>175
イインダヨ
みんな、「イエイヌ」


181 :名無虫さん:2008/11/18(火) 21:58:32 ID:???
まあ野生生物板なんでイヌもマウス(実験用)も除外かな

182 :名無虫さん:2008/11/18(火) 22:02:09 ID:wOeV31QJ
人間がいなくても銀やジョン、赤目みたいな犬は逞しく生きるだろうよ。

183 :名無虫さん:2008/11/18(火) 22:14:10 ID:tHUetRaT
じゃあ人間いなくなったら次に天下をとる哺乳類って何?

184 :名無虫さん:2008/11/18(火) 22:20:25 ID:???
人間が天下を取っていると思うこと自体、思い上がりも甚だしい

185 :名無虫さん:2008/11/18(火) 22:45:30 ID:tHUetRaT
でも実際とってるじゃん

186 :名無虫さん:2008/11/18(火) 22:49:07 ID:PlY2gu58
a

187 :名無虫さん:2008/11/18(火) 23:32:32 ID:???
>>185
数ならアリの方が上だとかで、この話はきりがないお

188 :名無虫さん:2008/11/18(火) 23:38:47 ID:76iVIE2Q
絶滅亜種で体格が最大のバーバリライオンと、ベンガルトラ。もし仮に 争ったらどっちが強い?



189 :名無虫さん:2008/11/19(水) 00:03:53 ID:???
すみません
蜘蛛が食事をしている映像はTVなどでも見た事があるのですが
二つの大きなアゴ「名前は鋏角?」でムシャムシャしている奥の
実際の口がどういう構造になっているのか気になってしまいました。
どこかに図入りで口はこんなのですよと分かりやすく解説してある
サイトなどはないでしょうか。

190 :名無虫さん:2008/11/19(水) 00:06:37 ID:???
>>188
この板のローカルルールを読んで、格付け板にいってください

191 :名無虫さん:2008/11/19(水) 01:02:53 ID:???
>>185
質問
人間が地球上で何の天下を取っているんだ?その根拠を知りたい。

>>187
おっと、ナラタケ菌をはじめとする微生物や植物、海洋生物も忘れないでくれ

192 :名無虫さん:2008/11/19(水) 05:47:43 ID:???
>>177
ゾウとかキリンもそうなんじゃない?
体がデカイし。
もののけ姫じゃないけど
デカイ動物=昔の動物って感じがする。


193 :名無虫さん:2008/11/19(水) 10:08:11 ID:???
>>185
別にとってないけど

194 :名無虫さん:2008/11/19(水) 10:11:36 ID:???
>>192
下3行は勘違いも甚だしい

ゾウは人間がいようがいまいが、
今となってはあまり影響はないと思う
むしろ人間がいなくなったほうが多少は密猟等が減って数が安定するかもしれない

195 :名無虫さん:2008/11/19(水) 10:13:07 ID:???
>>192
パンダが滅亡するかもってのは、
自然界での繁殖が芳しくなく、
現在かなり人為的な人工受精に頼ってるからじゃないか?

196 :名無虫さん:2008/11/19(水) 12:37:37 ID:???
パンダが滅亡するのはパンダが住める竹林が減ってるからだろ

197 :名無虫さん:2008/11/19(水) 16:49:02 ID:IBG6+Z7s
>>172
人間

198 :名無虫さん:2008/11/19(水) 16:50:47 ID:IBG6+Z7s
>>184
「天下取ってる」の定義次第

他の生物への影響力という点では支配的ではあるけど、その能力を自己コントロール出来ていないよね
環境問題とはそういうこと

人間の思い上がりは能力の高さが大前提

199 :名無虫さん:2008/11/19(水) 16:51:40 ID:IBG6+Z7s
>>196
うちのおじいちゃんが満州で何頭か殺しましたごめんなさい

200 :名無虫さん:2008/11/19(水) 20:40:32 ID:???
日本人がパンダを殺してたなんて
中国のことは言えないな

201 :名無虫さん:2008/11/19(水) 20:54:28 ID:BaZbuuiW
悲しくて涙を流す動物っていますか?


202 :名無虫さん:2008/11/19(水) 21:06:27 ID:???
犬猫みてると寂しいとか怖いとか不安とか残念とか嬉しい、楽しいはあっても
悲しいって感情はなさそうだけど猿とかならあるんだろうか?
うちで飼ってる犬は普段ドライフードでたまにウェットフードやるとポロポロ泣くけど

203 :名無虫さん:2008/11/19(水) 21:13:42 ID:???
>>196
それも一つの要因ではあるが、
最大の理由はパンダの繁殖率に低さ。
飼育下においても自然繁殖が少なく、人工授精に頼っているほど。

204 :名無虫さん:2008/11/19(水) 22:37:17 ID:???
大きなイモリと小さいサンショウウオ
大きいトカゲと小さいワニ
トカゲとヤモリ

どうやって見分けますか

205 :名無虫さん:2008/11/19(水) 22:45:58 ID:???
>>204
両生類でも、幼体か成体か見分けるポイントがある

トカゲとヤモリは手が全然違うから論外

206 :名無虫さん:2008/11/20(木) 06:53:17 ID:???
オオトカゲとワニの見分け方。
尻尾を踏む。
オオトカゲはしっぽを切って逃げるがワニは噛み付きます。

207 :名無虫さん:2008/11/20(木) 09:38:01 ID:???
>>205
トカゲモドキはヤモリだけど指は普通だよん。

208 :名無虫さん:2008/11/20(木) 10:56:23 ID:???
>大きいトカゲと小さいワニ

見分けるも何も、ワニは生まれた瞬間からワニじゃん
口の長さやら牙やら、子ワニを見てトカゲと勘違いするのは至難の業だ

209 :名無虫さん:2008/11/20(木) 11:14:38 ID:???
>大きなイモリと小さいサンショウウオ

家の図鑑だけではよくわからんかったので、ちょっと調べてみた。

●幼生の場合は、
イモリ → 爪はなく、頬にバランサーがある
サンショウ→爪があるものもいるが、バランサーはほとんどがない

●成体で小型種という場合は、
イモリ → 体表はざらついていて腹部は明るい色
        目の後ろ(耳腺)から毒液を出す
サンショウ→体表はつるつるで、皮膚から粘液を出す

●ついでに、繁殖生態の相違
イモリ → 体内受精で、卵は1個ずつ産む
サンショウ→体外受精で、卵塊としていっぺんに産む

210 :名無虫さん:2008/11/20(木) 14:28:52 ID:b1l2OJYR
部屋にコガネムシがちょくちょく入ってくるので
裁縫洋の針でそれとおもわれる急所へ数百回ほど
刺しまくって試してたんですがどの固体もピンピンしてるんです
注)虐待とかじゃなくて探求心でやってます研究の為です

昆虫て脳みそや心臓ないんですか?


211 :名無虫さん:2008/11/20(木) 14:30:36 ID:???
一刺しで即死させることは出来ますか?

212 :名無虫さん:2008/11/20(木) 14:38:52 ID:???
昆虫学の研究者でもない人間が興味本位で虫を穴だらけにすることが虐待じゃなくてなんだんだ?w
同じ事を鳥や猫でやったら余裕で前科がつくから気をつけとけ

213 :名無虫さん:2008/11/20(木) 15:04:38 ID:???
>>210
詳しい図鑑を見て解剖したら、その昆虫の心臓や脳に相当する器官がわかると思うな。
今度図書館や昆虫館に行くと良いよ

 カブトムシ、トンボなどは、「腹」の部分に心臓に相当する器官があり、これが
一般的ですが、正確な位置となると「胸」と「腹」にまたがった昆虫やトンボのように
「腹=シッポ」の先の方にある昆虫もいます。
蝶では、「胸」に心臓があります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q105943440

 人間には神経管といって管状の中枢神経系が背中側にあって、一番前方の部分が極度に
発達して脳に、それ以外の部分が脊髄になってます。ところが昆虫の場合には腹側に
はしご状の中枢神経があって、体の節ごとにふくれて発達した部分があり、神経節といって
それぞれが脳のような役割をしています。ただし、やはりその中でも一番発達しているのは
頭部の神経節でこれを実際に脳と呼んでいます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q149403549

214 :名無虫さん:2008/11/20(木) 15:56:22 ID:???
>>203
人間による乱獲や生息環境の破壊・分断がなされるまでは、その程度の繁殖力でも
種の存続には足りていたって事でしょう。
あと飼育下での話は条件が特殊すぎるから持ち出す意味無いと思う。

215 :名無虫さん:2008/11/20(木) 16:08:36 ID:???
殺すのは難しかろうが、動かなくするのは可能。
狩りバチに学ぶといいよ。ちなみに刺すのは神経節だが。

216 :名無虫さん:2008/11/20(木) 17:01:31 ID:???
>210
昔ファーブルっていう人が似たような疑問を持って研究していたものだ。

針を真ん中にぶっ刺しても一週間は動き続けるゾウムシが、狩人バチの手にかかれば
針一撃でピクリとも動かなくできる。
ファーブルさんは観察の末ハチと同じように一発でとめる方法を見つけ出すのだが…

ファーブル昆虫記読むといいよ。名書だ。


217 :名無虫さん:2008/11/20(木) 18:18:16 ID:???
解説つきじゃないと間違ったことも書いたりされてるから鵜呑みにできないけどね こんちゅうき

今更だけど犬猫に悲しみがあるのかって話題が出てたけど
うちで仲良しの犬猫飼ってて猫が病気で先に他界した時、犬が猫の亡骸の匂いをかいで
その途端に目からぽろぽろ涙がこぼれたのを見てビックリしたことがあるんだが・・・
状況的に見たら死を悲しんだようにしか見えなかったんだけど、実際のところは別の要因があったんだろうか?
よくわからないけど、死臭みたいなものに涙腺が反応を起こす云々みたいな・・・

218 :名無虫さん:2008/11/20(木) 20:49:34 ID:???
超劣悪な環境の奴隷船で運ばれて生き延びた人達が遺伝的に生命力強いってほんと?

219 :名無虫さん:2008/11/20(木) 21:12:34 ID:???
>>218
奴隷船で島流しにあうくらい、母国での生活も劣悪だったことを考えると
その環境で生存・成長できたことから考えて、確率論的に生命力が強いのかもしれん
ただ、新しい環境でそれを活かせるかどうかは別問題(社会的な問題もあるし、新しい環境での風土病等)
適応度は環境によって左右されるもの

220 :名無虫さん:2008/11/20(木) 23:45:57 ID:???
>>214
最初の2行がまず違う

221 :名無虫さん:2008/11/21(金) 01:07:55 ID:???
>>217
「間違い」というか、
ファーブルに限らず古い書物や論文の場合、
新たな事実やら誤認があってもしょうがない

222 :名無虫さん:2008/11/21(金) 09:52:26 ID:???
アリストテレスはミミズは土から自然に湧き
それが育ってドジョウになり
更に育ってウナギになるとか言ってるしな

それでも彼は万学の祖だ

223 :名無虫さん:2008/11/21(金) 11:06:39 ID:???
ほんの数年前の論文だって、既に覆されてることだってあるからなぁ

224 :名無虫さん:2008/11/21(金) 11:55:02 ID:???
間違いを承知で出す論文さえあるしなぁ

225 :名無虫さん:2008/11/21(金) 15:12:06 ID:???
猫は嬉し泣き悲し泣きする
やり方は
嬉し泣き:1日留守にしおみやげに鳥唐揚げをやる
悲し泣き:往復ビンタ100発もやれば泣き出す
これ本当の話w

犬はどうかしらん

226 :名無虫さん:2008/11/21(金) 20:15:39 ID:???
>>220
分化から今日まで数百万年生き残るだけの繁殖力はあったんですがご不満ですか

227 :名無虫さん:2008/11/22(土) 10:52:22 ID:???
俗にケサランパサランと呼ばれるものを拾いました。白い「毛」の中心部に平たい種のようなものが
付着しています。wikiでは正体不明とされていました。2chでは化粧品板にだけこの名前が
ありました。ケータイで撮って自分のPCには転送しましたが、アップロードというものを知りません。
どなたかお奨めのupローダーを教えてくださったらそこへUPします。

228 :名無虫さん:2008/11/22(土) 13:07:59 ID:???
昔探偵ナイトスクープでやってたな。ケセランパサラン集めてる人がいるとか
すごいでっかいのがあった。持ち主が言うには毛の中心部はウサギの肉片か何かじゃないかって。

229 :名無虫さん:2008/11/22(土) 16:41:55 ID:???
大阪に住んでます。
今日自転車に乗ってたら、スズメより少し大きくて、痩せてて、黒っぽい灰色の鳥を轢きそうになりました。
その鳥は走るのが速いです。
羽根は一部が白かったような気がします。

何という鳥ですか。

230 :名無虫さん:2008/11/22(土) 16:45:29 ID:???
>>229
ひきそうになった時、その鳥は走って飛び出したの?
ひかなくてよかったね
たぶんムクドリ

231 :名無虫さん:2008/11/22(土) 18:55:31 ID:???
>>227
ガガイモの種とかも似てるよ


232 :名無虫さん:2008/11/22(土) 19:51:27 ID:???
>>223
どーゆー学会誌だ? よくリジェクトされないなぁ

233 :名無虫さん:2008/11/22(土) 20:36:49 ID:???
>>232は「学会誌」にしか投稿したことがないダメっ子

234 :名無虫さん:2008/11/22(土) 20:58:38 ID:???
普通の人は大体ダメっ子かな

235 :名無虫さん:2008/11/22(土) 23:39:20 ID:iB+XcI7a
ウミヘビはどこで卵を産むんですか?
またウミヘビは陸上でも生活できますか?


236 :名無虫さん:2008/11/23(日) 00:08:57 ID:DG3XWZih
便乗ごめん
ウミヘビってどうやって泳いでんの?
なんであれ溺れないの?

237 :名無虫さん:2008/11/23(日) 00:11:42 ID:???
ウナギと似ているじゃん。

238 :名無虫さん:2008/11/23(日) 00:39:34 ID:???
>>235
 
ウミヘビと呼ばれている動物には魚類のウミヘビと爬虫類のウミヘビがあり、爬虫類のウミヘビは水中だけの生活ではなく、陸上にも上がります。

クロガシラウミヘビは卵胎性で、10月頃幼蛇を産みます。また、エラブウミヘビは、陸上の洞穴内で3〜7個産卵します。ヒロオウミヘビは7〜11月頃岩礁の間に4〜5個産卵します。

胎性のウミヘビについては、海洋という生活環境における寒冷への適応により、卵を産み落とさなくなった爬虫類と考えられています。

しかし、卵性のウミヘビについては、南西諸島からインドネシアの温暖な気候による適度な温度及び湿度が保たれる洞穴や岩のすき間が産卵に適した環境になっているようです。

http://www.umi.muse-tokai.jp/faq/faq058.html

239 :名無虫さん:2008/11/23(日) 04:15:51 ID:???
>>231 画像でぐぐってみたら、それっぽいですね。ありがとうございます。
この、種が脱落したものが正体不明でけさらんぱさらんと呼ばれるものなのでしょうね。

240 :名無虫さん:2008/11/23(日) 10:43:17 ID:???
>>236
陸棲のヘビと同様、体を横にくねらせて泳ぐ
尾部はふつうのヘビと違って縦偏して平たく、オールのようになっている

なんで溺れないかってのは、泳げるから溺れないとしか……w

241 :名無虫さん:2008/11/23(日) 10:44:54 ID:???
>>239
全部が全部そうとは言えないと思うぞ
ケセランパセランと言われているものの1つのモデル、程度の認識のほうがよいかと

242 :名無虫さん:2008/11/23(日) 15:18:36 ID:???
そうですね。これの 「種」 部分を取り去って、白粉の粉と一緒に 「飼育」 してみることにします。
それで 「生長」 または 「増殖」 したら、また報告しますね。 レスありがとうございました。

243 :名無虫さん:2008/11/23(日) 17:51:45 ID:???
う、うーん

何も起こらなかった場合も報告してくれると妖怪・妖精としてのケサパサ実在派の心を折れるのだけど…

244 :名無虫さん:2008/11/23(日) 19:13:57 ID:uZjXxfSB
猫とネズミが仲のよいのはナゼなの?

  http://amor1029.exblog.jp/i40/

245 :名無虫さん:2008/11/23(日) 21:20:35 ID:???
蓼蛙としどんなカエルですか

246 :名無虫さん:2008/11/23(日) 22:03:49 ID:???
>>245
タデガエルは動物のカエルではない。
あちこちの掲示板で、荒らし書き込みをしている人物です。

247 :242:2008/11/24(月) 05:01:59 ID:???
妻がダウンジャケットのケバと誤解して捨ててしまいました。orz

248 :名無虫さん:2008/11/24(月) 15:00:19 ID:vQDHK2YS
私は子供の頃全身真っ黒の蛇を見たことがあります。
たぶんあれは新種だと思います。近所にはアイダイショウとシマヘビしかいません。


249 :名無虫さん:2008/11/24(月) 15:02:51 ID:???
>>243
でも、何かが起きたことを報告してもらったら実在派の主張を擁護できるけど、
>>242の実験で何も起こらなかったからといって非実在の証明にはならないぞ
悪魔の証明と一緒

250 :名無虫さん:2008/11/24(月) 18:11:17 ID:???
>248
> 私は子供の頃全身真っ黒の蛇を見たことがあります。

シマヘビの黒化型じゃないかな。
カラスヘビとも呼ばれます。

251 :名無虫さん:2008/11/24(月) 21:32:53 ID:???
今ドラマ見ててふと思った
人間以外の動物でも記憶喪失ってなるんだろうか

252 :名無虫さん:2008/11/25(火) 18:42:23 ID:???
>>251
そりゃなるでしょ
でも動物の生活ってのは単調だから、なってもあまり困らないだけじゃないかな

253 :名無虫さん:2008/11/25(火) 19:17:51 ID:???
>>248
「新種」と騒ぐ前に、
無知の知という言葉を肝に銘じたほうがいいと思います

>>251
記憶喪失とは少々違うと思うけど、チラ裏話を

実家のイヌは父が一年間入院している間に、彼のことをすっかり忘れてしまった
とても懐いていたのに、退院してきた父を不信な目で見て後ずさった(吠えはしなかったけが)
でも、数日後になぜか突然思い出したらしく、狂喜乱舞していたw

254 :名無虫さん:2008/11/25(火) 23:24:34 ID:???
>>253
親父さんのにおいが変わっているとかで認識するまでに時間がかかったんじゃないだろうか。


255 :名無虫さん:2008/11/26(水) 00:42:59 ID:???
忘れてたというより、距離が出来たんじゃないの?
犬的に
でも臭いやらで昔の感覚に戻ったと

256 :名無虫さん:2008/11/26(水) 00:58:31 ID:???
おれの実家の犬は、おれが半年ぶりぐらいに帰ると、

「うわん、がお、うわん、うわ…  …  あおん …ふりふり」
てな感じになるぞ。

257 :名無虫さん:2008/11/26(水) 08:48:50 ID:???
犬にも忘れっぽい奴はいるやねw

258 :名無虫さん:2008/11/26(水) 10:59:26 ID:???
>>256
個体によっても差があるだろうし、
寿命の短いイヌにとって年齢もポイントかもしれんが、
そもそも半年と一年じゃ、イヌにとっては結構大きな違いではないだろうか?

よし、実験だ!
今度は一年後に行ってみようじゃないか

259 :名無虫さん:2008/11/26(水) 11:13:54 ID:v9OxlGT4
モモンガはなぜ 光ファイバーケーブルをかじるのですか?
習性ですか?歯を強くしたいからなのですか?

260 :名無虫さん:2008/11/26(水) 13:30:29 ID:???
馬鹿にすんなよ!おまえら馬鹿にすんなよ!
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1227666651/

261 :名無虫さん:2008/11/26(水) 13:32:40 ID:???
↑を立てた人は誰ですか?

262 :名無虫さん:2008/11/26(水) 13:34:08 ID:???
こうもりがこないだ家の中に入って死んでました
かわいいからペットにしたいけど、飼育は相当難しそうですね

263 :名無虫さん:2008/11/26(水) 16:09:40 ID:???
小さい身体の哺乳類は、ひっきりなしに食ってないと体温が下がって死んでしまう。
こうもりの場合はその餌が生き餌だぞ。

264 :名無虫さん:2008/11/26(水) 17:18:48 ID:???
なんとか飼えそうなコウモリはいないものか
フルーツコウモリならなんとかなるかな?

265 :名無虫さん:2008/11/26(水) 17:35:17 ID:???
>>256
臭すぎ

266 :名無虫さん:2008/11/26(水) 19:34:47 ID:???
>>259
モモンガに限らず、齧歯類なんかは何でも噛み噛みする習性がある
ケーブルのような細長くて噛みやすい形状のものは、つい噛んでしまう
ペットのリスとかハムスターなんかも、100V電気コードを噛んでお亡くなりになることもしばしば

・・・野外でデータロガーを置いて測定してるんだけど、地温測定のケーブルなんかはほぼ100%かじられてしまう
銅メッシュでケーブルを被覆してやると被害は少なくなるけど、それでも噛みきったり、地中部分の被覆が十分じゃない部分をやられて困ってる

齧歯類に限らず、昆虫だけどコウモリガやボクトウガなんかも無差別にケーブルを噛んで、電力会社やデータケーブルが被害にあってる
こいつらは小さい卵を空から万単位でばらまいて、そこにある植物の茎や樹木の幹に無差別に入り込んで摂食する習性があって
銅メッシュだけでは被害の防止ができない

官民共同で、噛みにくい素材(小動物や昆虫に忌避や致死性のある物質を練り込むとか)の研究が進んでいるところ

267 :名無虫さん:2008/11/26(水) 19:43:44 ID:???
>>264
飼えるだろうけど、飛ばないコウモリ飼ってたってつまらんだろう
病気も心配だ
っつか、飼育していいのかな? 条例で禁止されていそうだが

コウモリ見たけりゃ、関東なら上野動物園がオススメ

268 :名無虫さん:2008/11/26(水) 21:46:04 ID:???
>267
飛ばないコウモリ飼ってたってつまらんというのがいろんな意味でよくわからないのだけど
とりあえず小鳥を飼育している人のことをよく考えてみてだな

269 :名無虫さん:2008/11/26(水) 21:53:21 ID:UML2MdMB
小鳥のようにカゴへ入れて飼育する場合と、野生で伸び伸びと暮らす場合とを比較すると 後者の小鳥のほうが平均して長生きするのかな?

270 :名無虫さん:2008/11/26(水) 22:00:02 ID:???
>>268
ん〜、鳥は姿や鳴き声が楽しめるだろう。
でも、コウモリはただ眺めててもつまらんだろう(普通の人は)。

>>269
野生動物が「のびのび暮ら」してるかどうかは別として、
小鳥に限らず、
餌等の飼育方法を間違わなければ(飼育方法が確率していれば)、
野外より飼育個体のほうが長生きする率が高いでしょう


271 :名無虫さん:2008/11/26(水) 22:04:55 ID:???
だけど 野生の動物は体調がくずれたときに草を食べて直したりするらしいよ。飼い猫もそうだけど。
カゴの中の小鳥にはそれができない。

272 :名無虫さん:2008/11/26(水) 22:15:21 ID:???
鎖でつながれてる犬より、つながれず庭や室内でのびのび暮らす犬は長生きするらしい。
(生き物は大型になるほど寿命が延びる傾向があるが、犬は小型犬のほうが長生きだったりする)

とはいえ野生物はけしてのびのび暮らしているわけではないけどね。
敵に襲われたり、食料集めに追われたり、飢えや渇き・天候にも襲われる。
病気になっても治療はしてもらえない。籠の中とどっちが幸せかは一概に言えないと思う。
まあ鳥は翼があるからネズミとかよりはマシな生活だと思うが…

餓死事故死病死などをふくめれば、飼育動物の方がはっきり長生きする。
それを除いた場合は、よくわからないなあ。

273 :名無虫さん:2008/11/26(水) 22:35:08 ID:???
イエネコの場合だと野良で二年室内飼いなら十年こえとか
飼育法の確立と危険の隔離は平均寿命を延ばすには必須だな
幸せかどうかはわからないが

274 :名無虫さん:2008/11/26(水) 22:38:30 ID:???
>>271
草食べて直る程度の病気ばっかりなら野生動物も楽だよな

ヒトですら、
ほんの100年前200年前の子供の死亡率は非常に高いんですよ

>>272
「それを除いた」場合なんぞ、そもそも無意味でしょう

275 :名無虫さん:2008/11/26(水) 22:39:36 ID:???
>>273
イエネコやイヌといった完全にペットとなった動物の場合、
ヒトと暮らすのが幸せだよ

野良猫だって、完全に人里から離れては暮らせないだろう

276 :名無虫さん:2008/11/27(木) 03:36:09 ID:DalQkqQm
>>256
犬はちょっとバカなくらいがかわいいよw

277 :名無虫さん:2008/11/27(木) 16:57:16 ID:???
狼って睡眠はどういう風にとるのでしょうか?
野生生物は危険が多いため、短い睡眠を一日に何度もとるイメージなんですが
意外とぐっすり6時間寝たりするんですかね。

278 :名無虫さん:2008/11/27(木) 19:38:45 ID:3WdmVMNC
猫のエサ皿の隣に飲用水を置いてありますが雨が降ると雨水が溜まります。猫にとって雨水は飲みたくないものでしょうか。

279 :名無虫さん:2008/11/27(木) 22:15:25 ID:???
>>278
状況がイマイチわからない
ふだんは飲むけれど、雨水が貯まったときは飲まないのか?


280 :名無虫さん:2008/11/27(木) 22:20:35 ID:???
雨水を飲んでいるところを見たことがない。

281 :名無虫さん:2008/11/28(金) 01:05:12 ID:???
それしかなきゃ飲むだろ

282 :名無虫さん:2008/11/28(金) 01:24:51 ID:???
嫌々ながら飲むのかどうかが問題。

283 :名無虫さん:2008/11/28(金) 02:56:33 ID:???
>>277 そんなに長い時間、意識がなくなるような睡眠は取らない。
夜中は狩をしないからじっとしているが、眠りは小刻みのはず。

284 :名無虫さん:2008/11/28(金) 11:26:09 ID:???
適当だなぁ

昼行性のハンターもいるだろうが、夜に狩り(行動)する動物もいるんだぜ
タヌキとかは昼間はけっこう巣穴でぐっすり寝ていたりするよ
ヒトのように連続6時間も8時間も寝たりはしないだろうが

285 :名無虫さん:2008/11/28(金) 13:52:15 ID:???
ヒント:>狼って

286 :名無虫さん:2008/11/28(金) 14:33:25 ID:???
aa

287 :277:2008/11/28(金) 15:17:47 ID:???
基本夜に寝るんですね。
んで睡眠は小刻みと。
室内の飼い犬ですら熟睡はほとんどしないですもんね。
ありがとうございましたー。

288 :名無虫さん:2008/11/28(金) 18:46:55 ID:dM7Rz4OI
昨夜1時ころに寝てまもなく蚊が飛んできた。暖房もない2階の部屋【東京】だがこんな時期になってもまだ生きているんだな。部屋の灯りがついている時間に出てこないのはなぜなんだろうか。

289 :名無虫さん:2008/11/28(金) 19:40:42 ID:???
お茶のペットボトルの飲み口に、
小さくて白い虫が2〜3匹ぐらい、いたのですが、何て虫ですかね?

290 :名無虫さん:2008/11/28(金) 20:17:01 ID:???
>>288
蚊は主に二酸化炭素と脂肪酸(C10くらい)の匂いに誘引されてやってきます
夜の風がおさまった頃に、うまく嗅ぎつけてやってきたのかもしれないですね
東京のどこかにもよりますが、チカイエカ等は吸血しなくても産卵ができるので、地下鉄のトンネルや下水等
とりわけヒートアイランド現象の起きる都心部では1年中生息してます
そいつらが風にとばされてあなたの元へやってきたのかもしれません

当方、四国某県ですが、野外・昼間でも12月上旬ですら油断してたら蚊にやられますw 春は3月から

>>289
もう少し表現力のある質問をしてくれ
ウジ状なのかどうか、幼虫か成虫か、大きさ、動き、喩えとか・・・

291 :289:2008/11/28(金) 21:21:30 ID:???
>>290
すみません、大きさは1ミリ無いかと思います。
よく見えないので幼虫か成虫か解りませんがおそらく成虫です。
動きはじっと見ないと解らない程度に動いてます。

292 :名無虫さん:2008/11/28(金) 21:34:58 ID:???
>>287
だから夜行性の動物もいると……

っつか飼い犬は普通に熟睡するぞ
してないとすれば、飼育法に大いに問題がある

293 :名無虫さん:2008/11/28(金) 21:38:33 ID:???
292ってバカなんじゃないの?

294 :名無虫さん:2008/11/28(金) 22:04:30 ID:???
>>291
何か知ってる昆虫に似てるとかない?

またチャタテムシかなぁ?

295 :名無虫さん:2008/11/28(金) 23:33:31 ID:???
>>293
なんで?

296 :288:2008/11/29(土) 00:19:59 ID:2PXe+WNI
>>290
サンクス。 部屋の窓は網戸になっているので最近 侵入してきたとは思えないのですが。。。
それに今の時刻になっても その蚊は出現していません。 灯りがついているせいかも知れませんが、不思議です。

297 :名無虫さん:2008/11/29(土) 01:50:00 ID:R5Dx6MeC
人間はどの動物になら勝てますか?

298 :名無虫さん:2008/11/29(土) 08:00:34 ID:???
ハムスター

299 :名無虫さん:2008/11/29(土) 11:47:35 ID:???
勝てるか?

300 :名無虫さん:2008/11/29(土) 18:05:03 ID:???
トンカチで叩いて平らにした事例があるからな(w

301 :名無虫さん:2008/11/29(土) 18:09:20 ID:???
カゴに顔くっつけてフーフー吹いていじめてたら、鼻先をガブっとかじられた。負けた。

302 :名無虫さん:2008/11/29(土) 19:51:58 ID:???
ノコギリクワガタのメスに指を噛まれて、本気で泣いた。負けた orz

(産卵の為、材を食い破るくらいの力があるんで、クワガタ類はオスよりメスの方がアゴの力が強い)

303 :289:2008/11/29(土) 22:03:45 ID:???
>>294
チャタテムシより丸っこいダニみたいな感じなのですが、
ダニって普通に見えるのかな?

304 :名無虫さん:2008/11/29(土) 22:22:03 ID:???
>>303
だからどんな虫に似てるかとか、サイズとか動きとか何の虫に似てるとか書けって
チャタテは1ミリくらいあるから、目視で十分見える。シロアリっぽい

ただのウジかもしれんぞ、その白い虫は

305 :名無虫さん:2008/11/30(日) 10:20:15 ID:???
>>303
そのペットボトル、まさか新品じゃないよな?
しばらく口開けたまま放置しておいたとか、そーゆー状況なんだよね?
(その場合、どのくらいの期間?)

すいません、なんか一応確認しておきたくなりまして

306 :名無虫さん:2008/11/30(日) 11:53:30 ID:???
人間社会では
オスを巡るメス同士の修羅場が多い訳ですよね

動物社会では逆に
オス同士の決闘が普通な訳ですけど
人間界みたいにオスを目的にしたメス同士の争いも有り得るんでしょうか
確認されている種族があればそれも教えて下さい。

307 :名無虫さん:2008/11/30(日) 12:52:32 ID:0mxRhbIR
>オスを巡るメス同士の修羅場

例えばどんなの?

308 :名無虫さん:2008/11/30(日) 14:00:57 ID:???
昼メロの見過ぎじゃないのか あんな喧嘩は現実に無いぞ

309 :名無虫さん:2008/11/30(日) 14:34:53 ID:???
>>306
コオイムシだかタガメだかがすごいと聞いたことがある

310 :名無虫さん:2008/11/30(日) 20:31:03 ID:???
コオイムシのメスの修羅場っつってもなんだかなぁ。

311 :289:2008/11/30(日) 21:39:06 ID:???
>>304
大きさとかは>>291に書いたんだけどな、ウジ、シロアリでは無いかと思われます。
どんな虫に似てるかは小さすぎて解りません。

>>305
開封後2〜3日ぐらいです、口飲みはしてません。
部屋の温度は8〜13度ぐらいなのに。

312 :名無虫さん:2008/12/01(月) 06:28:06 ID:???
>>307
人間界ではもてる男は限られてるから奪い合いが激しい

313 :名無虫さん:2008/12/02(火) 03:03:25 ID:???
>>306上の2行

同意できんなぁ。
まあ、そういうケースもあるだろうが、同じくらい逆のケースもあるし。

314 :名無虫さん:2008/12/02(火) 03:36:06 ID:???
モテ♂ 1 ← ♀ 5

モテない男 9 → 女 5


>>313は下の世界の住人

315 :名無虫さん:2008/12/03(水) 06:28:18 ID:91qvTXSO
淡水魚が河川が異なる各地で同じ種なのはなぜですか?
バイカル湖には固有種だらけといいますが、それはむしろ当然で
九州の川にも本州の川にも淡水でつながってない-淡水魚が往き来できない河川間でも
同じような淡水魚ばかりなことのほうが不思議です。
サケ・マス類やウナギは海にも出るので別の川に同じ種がいても不思議はありません。
しかしコイやフナやドジョウやナマズは日本中の河川にいますしユーラシア大陸にもいます
人為的に運んで移入するにしても大陸からそれら淡水魚を生きたまま日本の川まで持ち込むのは
非常に難しいことであったと思われます。
飛行機や高速船がある今でさえかなりの経費をようしますが
古代においては不可避といってもいいぐらいのことだと思われます。

316 :名無虫さん:2008/12/03(水) 06:29:08 ID:91qvTXSO
淡水魚が河川が異なる各地で同じ種なのはなぜですか?
バイカル湖には固有種だらけといいますが、それはむしろ当然で
九州の川にも本州の川にも淡水でつながってない-淡水魚が往き来できない河川間でも
同じような淡水魚ばかりなことのほうが不思議です。
サケ・マス類やウナギは海にも出るので別の川に同じ種がいても不思議はありません。
しかしコイやフナやドジョウやナマズは日本中の河川にいますしユーラシア大陸にもいます
人為的に運んで移入するにしても大陸からそれら淡水魚を生きたまま日本の川まで持ち込むのは
非常に難しいことであったと思われます。
飛行機や高速船がある今でさえかなりの経費をようしますが
古代においては不可能といってもいいぐらいのことだと思われます。

317 :名無虫さん:2008/12/03(水) 07:06:42 ID:???
>>316
>>146からのやりとりで

他の国でも貢ぎ物や交易などで、意図しない人為的な移動はおまいさんが思っている以上にあるもんだぞ
珍しい金魚とか鯉なんかの貢ぎ物だってあったわけだし

318 :我流大草原 ◆3e6QwMnWGc :2008/12/03(水) 08:50:23 ID:Yz56o9e+ ?2BP(636)
今日から野生生物板にお世話になるかもしれない我流大草原というコテだ

この板はどういう板か詳しく頼む

319 :名無虫さん:2008/12/03(水) 09:15:16 ID:???
>>318
・野生生物に関する事全般が対象
・ペット・強弱は板違い
・過疎板

320 :我流大草原 ◆3e6QwMnWGc :2008/12/03(水) 09:26:51 ID:Yz56o9e+ ?2BP(636)
>>319
おk把握

321 :名無虫さん:2008/12/03(水) 09:37:45 ID:???
>>316
アジアと日本は陸続きになったことが何度もある。日本海は淡水湖になったこともある。
そしたら、そこに流入する川はみんな同一水系になるな。
同じことは太平洋側にも起きてて、水位が下がったときは、たくさんの川が同一水系になったはず。
それに、洪水などで流入するのもある。だから、陸続きであればある程度の行き来はあっても不思議でない。
もちろん、石狩川と長良川が同一水系になったことがあるとは言わないが、その間の川同士の行き来の中で、
間接的につながってると見てもいい。もちろん、離れれば離れるほど行き来は少なくなるから、それなりの
種分化はあって不思議でない。種が分かれるに至らない場合もあるだろうから、同種であってもいい。
そんな感じでどう?

322 :名無虫さん:2008/12/03(水) 09:45:52 ID:???
>>316
>人為的に運んで移入するにしても大陸からそれら淡水魚を生きたまま日本の川まで持ち込むのは
非常に難しいことであったと思われます。

難しくはないだろ。 容器に水を入れて船で運べばイイのだから。

323 :名無虫さん:2008/12/03(水) 18:27:44 ID:???
転送室、ブリッヂに転送してく(ry

324 :我流大草原 ◆3e6QwMnWGc :2008/12/03(水) 19:10:32 ID:Yz56o9e+ ?2BP(636)
もうちょっと野生生物板を盛り上げようよ

325 :名無虫さん:2008/12/03(水) 19:30:42 ID:???
君がリードしたまえ。

326 :我流大草原 ◆3e6QwMnWGc :2008/12/03(水) 19:33:02 ID:Yz56o9e+ ?2BP(636)
>>325
やってやろうじゃないか!!
とはいう物の、どうやってリードしたら良いのかわかんね

327 :名無虫さん:2008/12/03(水) 19:37:09 ID:???
>>326
好きな野生生物は?
あったらまずそのスレにいくと良いよ

328 :我流大草原 ◆3e6QwMnWGc :2008/12/03(水) 19:42:01 ID:Yz56o9e+ ?2BP(636)
>>327
俺は爬虫類系が好きだな
というかこの板過疎すぎるぞ

329 :名無虫さん:2008/12/03(水) 19:42:57 ID:???
>>328
別に無理して来なくていい
生物が好きでないなら別の板いきな

330 :名無虫さん:2008/12/03(水) 19:48:05 ID:???
>>326
くだらね〜質問を連発すればいいんじゃね?
爬虫類ってなんで爬虫類っていうの? とか…

…。しーんとしちゃうか?


331 :名無虫さん:2008/12/03(水) 19:49:47 ID:???
>>328
じゃ、その辺から攻めて行け!
ただし、ローカル・ルールがあるから注意しろよ。

■野生動物と昆虫の生態に関しての板です。

■以下のテーマはそれぞれふさわしい板があります。
・生物に関する学術的な話題は、生物板へ。
・ペットの話題はペット大好き板へ。
・ペット苦手ネタは、ペット苦手板へ。
・魚介と水草の飼育に関する話題は、アクアリウム板へ。
・犬猫の話題は、犬猫大好き板へ。
・野鳥の話題は、野鳥観察板へ。

■生物についての議論は原則として1種類1スレに限ります。

■生物の強弱を競うスレッドは禁止です。格付け板でどうぞ。

■固定ハンドル叩きは禁止です。最悪板でどうぞ。

■スレッドを立てる前に【スレッド一覧】で重複していないか確かめましょう。



332 :名無虫さん:2008/12/03(水) 19:50:38 ID:???
>>330
いや、そんな事したら、余計過疎るから・・・・

333 :我流大草原 ◆3e6QwMnWGc :2008/12/03(水) 19:50:54 ID:Yz56o9e+ ?2BP(636)
>>329
猫とか大好きなんだがな
トカゲとかカナヘビも好きだ

334 :我流大草原 ◆3e6QwMnWGc :2008/12/03(水) 19:52:37 ID:Yz56o9e+ ?2BP(636)
>>330
じゃあちょっと質問するが
性器は生物の内に入るのか?

335 :我流大草原 ◆3e6QwMnWGc :2008/12/03(水) 20:08:59 ID:Yz56o9e+ ?2BP(636)
あ〜あ
しーんとなっちゃった

336 :名無虫さん:2008/12/03(水) 20:12:38 ID:???
いやいや連発すればそのうち…

337 :我流大草原 ◆3e6QwMnWGc :2008/12/03(水) 20:15:41 ID:Yz56o9e+ ?2BP(636)
人間の性器って生物の内に入るのか?
人間の性器って生物の内に入るのか?
人間の性器って生物の内に入るのか?
人間の性器って生物の内に入るのか?

338 :名無虫さん:2008/12/03(水) 20:19:44 ID:???
ね、ねこの話にしないか?

339 :我流大草原 ◆3e6QwMnWGc :2008/12/03(水) 20:20:53 ID:Yz56o9e+ ?2BP(636)
>>338
その方が良さそうだな

340 :名無虫さん:2008/12/03(水) 20:35:16 ID:???
>>315
日本の淡水魚には、
今のところ同種に扱われていても、
水系によって多様な系統に分かれてる種もあります
その場合、
同種だからといって気軽に神奈川のA川から京都のB川に移殖するわけにはいきません
つまり、種が分かれつつあるということ

ややこしいので、詳しくは調べてね

341 :名無虫さん:2008/12/03(水) 20:37:12 ID:???
>>337
マジレスすると、人間は野生生物に入らないよ。

野生生物の性器の話なら、ここかな?

【生殖】交尾について熱く語るスレ5【Mating】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1188902460/l50

342 :我流大草原 ◆3e6QwMnWGc :2008/12/03(水) 20:47:31 ID:Yz56o9e+ ?2BP(636)
>>341
ですよねー

343 :名無虫さん:2008/12/03(水) 20:59:35 ID:???
>>337
おまえ 偉そうに聞くなよ。

344 :我流大草原 ◆3e6QwMnWGc :2008/12/03(水) 21:01:42 ID:Yz56o9e+ ?2BP(636)
>>343
いやあ、悪かった悪かった
野生生物板で聞く事じゃないもんな
ちゃんと謝れる俺は偉いので次から偉そうにしていいかな

345 :名無虫さん:2008/12/03(水) 21:11:09 ID:???
珍生物の相手すんなよ

346 :名無虫さん:2008/12/03(水) 21:49:00 ID:???
そもそも盛り上がらなければダメだと言う考え方そのものが意味不明

一日数レス程度の静けさとゆったりした空気がここの魅力ではないか。

347 :名無虫さん:2008/12/03(水) 22:15:45 ID:???
>我流大草原
こいつの質問は厨房並みだな。頭がおかしい。

348 :名無虫さん:2008/12/03(水) 22:27:58 ID:???
雑談は雑談スレでやってください。

349 :名無虫さん:2008/12/03(水) 22:28:56 ID:???
いやそいつあちこちに出現する単なるアホアホ構ってちゃんだし。
検索してみ。

350 :我流大草原 ◆3e6QwMnWGc :2008/12/04(木) 11:20:39 ID:13PiVHFr ?2BP(636)
>>349
俺は心を入れ替えたんだ

351 :名無虫さん:2008/12/04(木) 11:57:05 ID:???
>>334
入らない
ヒトのものだろうとトラのものだろうとオオカミのものだろうと、
性器はただの器官、臓器であって生物ではない
心臓や胃、脳等が生物ではないのと同じこと

352 :名無虫さん:2008/12/04(木) 12:28:40 ID:???
まあ、ナマモノではあるな

353 :我流大草原 ◆3e6QwMnWGc :2008/12/04(木) 15:59:44 ID:13PiVHFr ?2BP(636)
>>352
ナマモノ
じゃあ性器は生ゴミの日に出すに限るな

354 :名無虫さん:2008/12/04(木) 16:02:45 ID:???
おまえバカだな

355 :名無虫さん:2008/12/04(木) 16:03:27 ID:???
誰が?何も見えないぞ

356 :我流大草原 ◆3e6QwMnWGc :2008/12/04(木) 16:04:32 ID:13PiVHFr ?2BP(636)
さっきからお前らヒドスwwwwww

357 :名無虫さん:2008/12/04(木) 17:01:23 ID:???
2ヶ月くらい前外歩いてたら服に35mmくらいのでかいカメムシみたいなのがひっついてたんだけど正体がわかる人いませんか?


かなり気持ち悪かった。

358 :名無虫さん:2008/12/04(木) 18:07:26 ID:???
カメムシみたいなのという情報だけだと「それカメムシじゃね」としか
サシガメ?

359 :名無虫さん:2008/12/04(木) 18:25:50 ID:???
3cm以上もあるなんて、かなりでかいカメムシだね
日本最大種というオオヘリカメムシとか?

360 :名無虫さん:2008/12/04(木) 18:42:12 ID:???
画像みた感じどっちでもなかったです
オオヘリカメムシをもっと平べったくして足ももうちょいヒョロくした感じだったかと
色はなんか不自然なくらい黄緑色で気持ち悪かったです

361 :名無虫さん:2008/12/04(木) 20:14:30 ID:???
>360
ヨコヅナサシガメじゃないかな。

362 :名無虫さん:2008/12/04(木) 21:24:38 ID:???
>>360
カメムシの仲間ではあるわけね?

363 :名無虫さん:2008/12/04(木) 21:31:27 ID:???
>>360
不自然な黄緑色ってどんなの?
オオカマキリやショウリョウバッタの黄緑と比べてどんな感じかな

>>361
黄緑の個体もいるの?


364 :名無虫さん:2008/12/04(木) 21:38:36 ID:???
ヨコヅナサシガメも違うつぽいです

なんかショウリョウバッタとかより黄色が強めです
脱皮したてなのかなぁとかも思いました

手で払った後も飛ばずにもぞもぞしてたんであまり頻繁にとばない虫かと

見た目はカメムシっぽいです
結構小さい頃虫好きで虫取りによくいってたんですけど初めて見る感じの虫でした

365 :名無虫さん:2008/12/04(木) 21:43:14 ID:???
>>364
ttp://www.insects.jp/konbunhan.htm

ちょっとこのへん見てみて。
それにしても、3cm以上もあるってのはでかいね

366 :名無虫さん:2008/12/04(木) 21:49:58 ID:???
ミドリガメだったんじゃね?w

367 :名無虫さん:2008/12/04(木) 21:54:34 ID:???
孵化したばかりかw

368 :名無虫さん:2008/12/04(木) 23:44:31 ID:???
あそこの中だとクヌギカメムシが近いかなぁ
でも一回り大きくてもうちょい横広で気持ち悪い色してた

369 :名無虫さん:2008/12/04(木) 23:49:56 ID:???
まあ、色はその個体によっても全然違ったりするからなあ

370 :名無虫さん:2008/12/05(金) 13:12:36 ID:jOfN2Umh
>>368
364によると「黄色が強い黄緑」らしいが、それってそんな気持ち悪い色か?


371 :名無虫さん:2008/12/05(金) 13:14:55 ID:???
まあ、大きさも印象で随分変わるしなぁ
メジャー使っても、どこからどこまで計るかで変わるし

372 :名無虫さん:2008/12/05(金) 15:10:13 ID:Qbbg7nP4
幕張海浜公園の松ノ木のそばの地面で、数日前の夕方みました。

ナメクジのような表面で、体が細長くて10cm弱
太さは幅で5mmちょっと。
黒っぽい模様が規則的にならんでたような。
頭(か尾)が三角形になってる生き物をみたのですが、何でしょう?


373 :名無虫さん:2008/12/05(金) 15:25:28 ID:???
>>372
http://www.insects.jp/030507kurokougai2.jpg

374 :名無虫さん:2008/12/05(金) 15:26:43 ID:???
クロイロコウガイビルじゃないかな
と書き忘れた
そしてよく読んだら黒いからだじゃなくて、黒い模様か
じゃあこれかな
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hilihili/keitou/mizika/hen-nihai/hen-gazou/kougai-biru-atama001-72.jpg
ミスジコウガイビル


375 :名無虫さん:2008/12/05(金) 16:56:37 ID:???
俺は20年前大分県の山寺で15センチくらいの頭がコウガイビルみたいな形の太いナメクジみたいなの見たよ
色も形も頭をのぞいてはナメクジそのものだった

376 :名無虫さん:2008/12/05(金) 17:16:17 ID:???
>>370
ちょい光沢あるかんじの本能的に気持ち悪いって感じてしまう感じの色だったよ

377 :名無虫さん:2008/12/05(金) 18:10:41 ID:Qbbg7nP4
>>373-374
まさにその形です。
ヒルだったんですね。
ありがとうございました。


378 :名無虫さん:2008/12/05(金) 18:13:08 ID:???
>>377
ヒルじゃない
プラナリアの仲間


379 :名無虫さん:2008/12/05(金) 20:00:36 ID:???
FAQなんだけど、初見だと地球外生命体のように見えてしまう郊外ビル
縮むと30センチもないのに、伸びると1メーター以上にも体サイズが変わるし、あの頭だし・・・

380 :名無虫さん:2008/12/05(金) 20:17:43 ID:???
>>377
補足すると、

動物の体液を吸う、いわゆるヒルは環形動物門(ミミズなど、海ではゴカイやイソメなど))、
コウガイビルは扁形動物門(プラナリア、サナダムシなど、海ではヒラムシなど)

ついでに、ヒトは脊椎動物門(ホ乳類、鳥類、爬虫類、両生類、魚類など)に属します

381 :名無虫さん:2008/12/11(木) 18:19:42 ID:aQzmDrnX
淡水の水槽で飼える海水魚を教えてください。
鰻、鮭、ボラはどうですかね?


382 :名無虫さん:2008/12/11(木) 18:27:04 ID:???
海水入れるの?

383 :名無虫さん:2008/12/11(木) 20:17:35 ID:???
>>381
池や川で捕まえた鰻なら普通に淡水で飼えるでしょ
河口や沿岸にいるウナギは徐々に慣らせば平気かもね

サケはどの段階で捕らえるのか知らないが、
いろんな意味ですぐ死ぬと思うw

ボラも慣らせば平気……かもしれないが、わかんない

384 :名無虫さん:2008/12/12(金) 20:53:53 ID:???
南のほうにお住まいなら、ユゴイとかゴマフエダイとかも考えられるぞ。
俺はユゴイを見たことならあるが、ゴマフエダイは見たこともない

385 :名無虫さん:2008/12/12(金) 21:34:03 ID:???
>>381
厳密に言ば淡水魚や汽水魚になるんだろうけど、観賞魚屋で売ってる
淡水エイとか淡水カレイ・ヒラメとか淡水フグのたぐいは嫌なの?

386 :名無虫さん:2008/12/12(金) 22:13:07 ID:???
魚の生理食塩水なら淡水魚と海水魚を一緒に飼えるがそれではだめなのか

387 :名無虫さん:2008/12/13(土) 10:57:55 ID:???
>>381
そもそも何で海水魚を淡水で飼いたいの?

淡水魚と海水魚を同じ水槽で飼いたいのか、
海水をつくる(取ってくる)のが大変だから淡水で飼いたいのか、
あるいはその他?

388 :名無虫さん:2008/12/15(月) 05:23:33 ID:i7RmBw/J
コイやフナの刺身を食べたいんですが・・・自分で獲って。
淡水魚なんで寄生虫とかが怖くて中々手が出せません。
具体的にどういう寄生虫がいて危ないんでしょうか?
住んでる水域や環境(綺麗or汚い)などによって注意する寄生虫はちがいのでしょうか?
また、注意することで寄生虫を取り除いたりできるのでしょうか?
詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。


389 :名無虫さん:2008/12/15(月) 05:35:48 ID:???
>>388
有棘顎口虫とか。ぐぐってみ。
酢くらいじゃ死なないんで火を通さないと安全じゃないよ。
淡水魚の生食が怖いって判断は正しいんで、その常識は大事に守っていた方がいい。
考えてみろ。そこまで旨いもんじゃないのに危険なんだぜ。

390 :名無虫さん:2008/12/15(月) 07:07:07 ID:???
魯山人ルートかw

391 :名無虫さん:2008/12/15(月) 07:29:21 ID:kGJxlTe5
去勢されても勃起しますか?


392 :名無虫さん:2008/12/15(月) 07:41:29 ID:???
>>388
生きている魚の胴体を切断するときは魚が苦しむからやめておけ。
見るに堪えない。

393 :名無虫さん:2008/12/15(月) 08:31:32 ID:???
>392
つ (4)偽善的な人間のレスは禁止です

394 :名無虫さん:2008/12/15(月) 08:39:10 ID:???
>>393
野蛮人の書き込みは禁止だ

395 :名無虫さん:2008/12/15(月) 09:20:30 ID:???
>>392
活け作りならまだしも、食べる為に魚を〆るのが野蛮かね。
ベジタリアンかい?

396 :名無虫さん:2008/12/15(月) 09:24:15 ID:???
レス番を間違えた。
>>392ではなく>>394だった。

397 :名無虫さん:2008/12/15(月) 09:26:08 ID:???
活け作りと同じだろ。 豪州紙が活け作りを「残酷だ」って非難しているし。

398 :名無虫さん:2008/12/15(月) 09:37:18 ID:???
>>397
刺身と活け作りを同一視するとは・・・。
しかも豪州紙を引き合いに出すとは・・・。
あの国で>>397の言う所の残虐行為が行われていない
とでも思っているのかね。

399 :名無虫さん:2008/12/15(月) 09:38:56 ID:???
生きている鯉を殺すなら活け作りと同じじゃん。

400 :名無虫さん:2008/12/15(月) 09:39:02 ID:???
イカン、スレ違いな雑談になってしまった。
以下自粛。

401 :名無虫さん:2008/12/15(月) 19:32:15 ID:i7RmBw/J
>>389
ありがとうございます。
やはり生食自体があまり安全ではないようですね。
滋賀県のスーパーなどに行くと鯉の子まぶしなどがフツーに売られているので
捕獲場所や解体方法などで危険を回避できるのではと思ったのですが・・・

402 :名無虫さん:2008/12/15(月) 21:58:59 ID:???
>>388
卵から清潔な環境で飼育すれば食べられるよ
絶対虫がつかないと言い切れないので自己責任だけど
>>391
機械的な刺激を与えればするよ
>>401
鯉?もちろん養殖だよね…

403 :名無虫さん:2008/12/16(火) 01:55:29 ID:???
小学校からの疑問なんですが渡り鳥って水分補給はどうしてるんでしょうか?
ネットで見たら多くても一日500キロ程の移動だとありましたが海上で500キロだと陸地が見当たらない場合もありそうですが
あと栄養補給については調べてないので勘なんですが渡りをする前に蓄えた栄養で済ませるのでしょうか?
ふと気になりこちらの板に初めてきたので初歩的すぎる質問かもしれませんが何方か教えて下さい。

404 :名無虫さん:2008/12/16(火) 02:06:42 ID:???
>>403
信頼できる回答が来るまでこの辺を読んでいてください
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1192635.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q149221894

405 :名無虫さん:2008/12/16(火) 07:36:39 ID:???
生物は他の生物を食べることで生きていられるという大前提を無視した欺瞞だな
人間にしか魂は宿らないという発想の持ち主らしい感覚だ

406 :名無虫さん:2008/12/16(火) 07:37:40 ID:???
>>403
へぇ多くても500qなんだ
自転車だと多い日は200q走るんだが

407 :名無虫さん:2008/12/16(火) 13:08:23 ID:???
>405
板違い。続きは↓にでも行って好きなだけ語ってください。
心と宗教
http://gimpo.2ch.net/psy/
哲学
http://academy6.2ch.net/philo/

408 :名無虫さん:2008/12/16(火) 16:16:18 ID:???
キョクアジサシなんてどこで休んでるんだ

409 :名無虫さん:2008/12/16(火) 18:12:29 ID:???
>>397
おまえ馬鹿だろ?

410 :名無虫さん:2008/12/16(火) 18:13:57 ID:???
>>408
気流に乗ってると、ほとんど体力は使わないんでは?
とふと思ったり

411 :名無虫さん:2008/12/16(火) 18:30:11 ID:???
>>409
おまえ馬鹿だろ?

412 :403:2008/12/16(火) 19:15:41 ID:???
>>404
専門用語が多く把握しきれてませんが、体脂肪を使うと水ができてその分だけで賄えるということなんでしょうか
そもそも鳥が水をがぶ飲みしてるのはみたことないのでそれだけで足りるかもしれないですね
ありがとうございました

>>406
ちゃんとした文献じゃなくてネットで適当に検索しただけなので一日500キロが正しいかは分かりません

413 :名無虫さん:2008/12/17(水) 02:31:58 ID:10gN812O
魚は痛みを感じないんだって。大学の講師が言ってた。
痛みを感じるなら、活け作り出来ないんだって。
気絶するらしいよ。

あと寄生虫なんだけど、生ものを食べるときは
よく噛めと言ってた。寄生虫まで噛み砕くレベルで細かく噛めって。
でもそれ他の寄生虫の先生に聞いたら噛んで
どうこうのレベルじゃないって。
ちなみに最初の、噛み砕けって言ってた先生のほうが立場は立派。

414 :名無虫さん:2008/12/17(水) 02:33:25 ID:???
そりゃミクロサイズで噛み砕くのは無理があるだろw

415 :名無虫さん:2008/12/17(水) 02:36:44 ID:10gN812O
授業よく覚えてないけど、アニサキス限定だったかなー。
回虫とか普通にでかいしね。
回虫噛み砕こうとか思わないけど。

416 :名無虫さん:2008/12/17(水) 11:28:15 ID:???
漁村や漁港なんかでイカ干ししてるのをよく見ると、
実にしばしばアニサキスを発見するw
ま、口に入るときは死んでるから無問題

刺身も、冷凍イカを使えば安心

417 :名無虫さん:2008/12/17(水) 12:38:09 ID:???
>>413
それはない。魚を切断してみろよ。痛がって大変だから。

418 :名無虫さん:2008/12/17(水) 12:51:10 ID:???
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%AD%9A+%E7%97%9B%E8%A6%9A&lr=&aq=0&oq=%E9%AD%9A%E3%80%80%E3%81%A4%E3%81%86

419 :名無虫さん:2008/12/17(水) 16:46:31 ID:???
痛みを感じるかどうかと、活け作りが残酷かどうかってのは別次元だからね

要するに、全部人間の感覚の問題だから
残酷ってはかり方自体がナンセンス

意味があるのは「殺したかったかどうか」

420 :名無虫さん:2008/12/17(水) 16:49:31 ID:???
おまえが活き作りされれば残酷かどうかがわかる。

421 :名無虫さん:2008/12/17(水) 16:55:56 ID:???
人間が活け作りされたら、そりゃ残酷だよ
バカ?

422 :名無虫さん:2008/12/17(水) 17:05:08 ID:???
魚だって動物だぞ。ばか?

423 :名無虫さん:2008/12/17(水) 17:15:19 ID:???
>>421
相手するなよ

424 :名無虫さん:2008/12/17(水) 17:24:53 ID:???
>>422
421はキチガイだから

425 :名無虫さん:2008/12/17(水) 18:07:07 ID:???
>>420
>>422
>>424

くやしいのおw

426 :名無虫さん:2008/12/17(水) 18:25:23 ID:???
>>422

421と425はキチガイだから

427 :名無虫さん:2008/12/18(木) 23:45:25 ID:???
知り合いの話なのですが、
鳥の子育てを固定カメラで撮った動画を延々と見て、親鳥の動作を集計しています。
基本静止で時々動くこのような動画を、解析するソフトをご存知の方はいらっしゃいませんか?

428 :名無虫さん:2008/12/19(金) 00:41:39 ID:???
完全に板違いじゃないかと
生物ヲタにメカはわからん

429 :名無虫さん:2008/12/19(金) 01:36:40 ID:???
観察blogでも漁ったら?

430 :名無虫さん:2008/12/19(金) 01:47:25 ID:???
石器時代以前の人類は野生動物とされるのですか?

431 :名無虫さん:2008/12/19(金) 13:04:51 ID:???
今もだよ

432 :名無虫さん:2008/12/19(金) 20:26:27 ID:???
とりあえず、今の人類は野生動物とは考えられていないな

433 :名無虫さん:2008/12/19(金) 23:22:16 ID:???
これじゃね?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E7%94%9F

434 :名無虫さん:2008/12/20(土) 18:31:26 ID:???
こりゃジョークか? 笑うところなのか?

>また、他者の意志が関わったものは不自然である。
>たとえば星一徹に幼少時から野球だけを仕込まれた星飛雄馬は
>「不自然な成長」の仕方をしたと言っていいだろう。

これが不自然なら、
極端な話、ヒトの子はみんな「不自然な成長」じゃんw



435 :名無虫さん:2008/12/20(土) 18:33:10 ID:???
そうだよ
なに言ってるの?

436 :名無虫さん:2008/12/20(土) 18:42:03 ID:???
親が子供を育てる動物全般がそうじゃないか

437 :名無虫さん:2008/12/20(土) 20:34:59 ID:???
自然という概念の捉え方によって、自然の持つ意味も異なって来るかも知れない。

438 :名無虫さん:2008/12/21(日) 04:04:00 ID:???
魚類は生みっぱなしが自然と思うかもしれないが、親が子を口の中に入れて保護する種もある。
哺乳類は親が子を育てるのが普通だな。生みっぱなしにするのは人類のごく一部(w

439 :名無虫さん:2008/12/21(日) 09:33:37 ID:uNU94GJW
海亀、クジラ、海に住むイルカ、ウミヘビは淡水でも生きられますか?


440 :名無虫さん:2008/12/21(日) 11:29:40 ID:???
生きられる

441 :名無虫さん:2008/12/21(日) 12:13:01 ID:???
>>438
ただ保護してるのと、
ヒトやホ乳類のように「教育」するのとじゃ全然違うだろう

それに、魚類では稚魚の世話までする種は珍しい
(海水魚では今のところ1〜2種のはず)
まあ、卵が孵化するまで保護する種類はたくさんいるけどな

>>439-440
イルカを淡水で長期間飼育すると病気になると聞いたのだが


442 :名無虫さん:2008/12/21(日) 14:21:07 ID:???
淡水のほうが寄生虫が付きやすいとかはありそうにおもえる。
海水と淡水でイルカの皮膚の耐性が違うとかいうことはないとおもう。

443 :名無虫さん:2008/12/21(日) 15:33:12 ID:py9CCYG3
カワイルカは海では生きられないの?
カワウソも海では生きられないのかな?

444 :名無虫さん:2008/12/21(日) 15:46:48 ID:???
比重がずいぶん違うから、
淡水で飼育するといろんな意味でイルカにしてみりゃキツイだろうな

445 :名無虫さん:2008/12/21(日) 15:56:19 ID:???
飼えないことはないみたい
ずいぶん前のことだが、北大でイルカの淡水飼育実験をしたらしい
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/kujira/tani-nikki-bk/215.html

このときは一週間ほど淡水飼育したのち、運搬時のストレスで死亡したらしいが

>ただ海水に慣れた鯨を、比重の小さい淡水に入れると、
>新陳代謝のバランスが崩れてしまうことが問題。

とのことなんで、時間をかけての馴化は必要らしい

●どっかの水族館で、イルカを淡水で飼育してるところって誰か知ってる?
 あれば、淡水飼育可能ってことだよな

446 :名無虫さん:2008/12/21(日) 17:04:45 ID:Q+ZAnVU8
ある論文を読みたいのですがとりかたがさっぱりわかりません
教えてください!

447 :名無虫さん:2008/12/21(日) 18:35:02 ID:???
>>446
蔵書数の大きな図書館に行って問い合わせるか、
著者の所属先(ググるなどして)を確かめてから、電話かメールか手紙でその旨を知らせる。
ただし、直接本人への電話は遠慮したい。

448 :名無虫さん:2008/12/21(日) 23:14:46 ID:???
>>441
うん、そういう事はある
海亀も体に藻がつきやすくなる
だが、浸透圧の関係で死んだりしない

449 :名無虫さん:2008/12/22(月) 02:38:18 ID:KLrkQFCI
ミシシッピアカミミガメは海辺でも生きられますか?


450 :名無虫さん:2008/12/22(月) 08:53:09 ID:???
>>443
ニホンカワウソは最後の頃、海にしかいなかったみたいだよ。

451 :名無虫さん:2008/12/22(月) 09:43:50 ID:???
亀は万年ってテーマの昔の絵って、亀に変なヒゲ状の尻尾みたいなのが生えてるのが多いけど、
あれは生物学的にはなんのことなの?

452 :名無虫さん:2008/12/22(月) 09:58:53 ID:/mVlwpVb
コケが生えてんじゃないの

453 :名無虫さん:2008/12/22(月) 22:27:59 ID:???
カメジュズモ

454 :名無虫さん:2008/12/23(火) 14:45:50 ID:???
>>451


455 :名無虫さん:2008/12/27(土) 18:18:58 ID:ZPT1Q6xA
おらんちの亀は、夏は苔だらけになって緑色になる

456 :名無虫さん:2008/12/27(土) 22:25:03 ID:???
洗ってやれよ…

457 :名無虫さん:2008/12/27(土) 22:54:44 ID:???
>>455
ミシピッピーアカミミガメじゃないよな?w

458 :名無虫さん:2008/12/27(土) 23:01:11 ID:???
>457
> ミシピッピーアカミミガメじゃないよな?w

違うだろうねw。

ミシシッピーアカミミガメだしw。

459 :名無虫さん:2008/12/28(日) 09:23:20 ID:???
一瞬、オカンの言い間違いスレかと思った(w 口で言うのじゃなくてもすべるのか

460 :名無虫さん:2008/12/28(日) 11:21:08 ID:???
ピピピッピアカミミガメ、なら問題ないだろうw

461 :名無虫さん:2008/12/28(日) 14:22:24 ID:???
ピミミッシーアカジジマゲ

462 :名無虫さん:2008/12/28(日) 15:35:55 ID:???
質問です
公園にジジマゲがいました

463 :名無虫さん:2008/12/28(日) 19:13:22 ID:???
ここで質問です
ミシシッピアカミミガメをローマ字で書くと、「i」の文字はいくつあるでしょうか?

464 :名無虫さん:2008/12/28(日) 19:15:02 ID:???
6

465 :名無虫さん:2008/12/28(日) 21:30:45 ID:???
質問です

スレタイ通りの流れになっています
ミシシッピアカミミガメが悪いと思います

466 :名無虫さん:2008/12/28(日) 23:29:56 ID:cmxkPrq6
弟がバイト先から貰ってきたのですが、これは何の魚でしょう?
黄色い水たま模様があります。横の小箱はサイズ比較のためのマッチです。
http://p.pita.st/?m=bmj63ek7

467 :名無虫さん:2008/12/28(日) 23:33:49 ID:???
魚の頭だけ見てもなあ・・・

わからん。

468 :名無虫さん:2008/12/29(月) 00:04:46 ID:???
>>466
多分、海の魚

469 :名無虫さん:2008/12/29(月) 00:23:22 ID:Tu7rxPr2
>>466です
白身の魚でした。塩焼きで美味しく頂きました。
魚に詳しい方いませんか?

470 :名無虫さん:2008/12/29(月) 00:33:19 ID:???
>>469
生活板とか料理板の方がいいんじゃね?

471 :名無虫さん:2008/12/29(月) 00:46:18 ID:???
>>470
なるほど。有難うございます。行ってみます。

472 :名無虫さん:2008/12/29(月) 01:02:01 ID:???
>>466
ハタの仲間

473 :名無虫さん:2008/12/29(月) 01:04:32 ID:???
アオハタっぽいかな……

474 :名無虫さん:2008/12/29(月) 04:01:31 ID:???
ハタハタっての山陰でとれるよ

475 :名無虫さん:2008/12/29(月) 04:09:53 ID:???
アカハラなら田んぼかどっかの大学の研究室で見つかる

476 :名無虫さん:2008/12/29(月) 12:33:14 ID:???
>>455
おちんちんの亀に見えた

477 :名無虫さん:2008/12/29(月) 15:21:09 ID:???
アヲハタジャム

478 :名無虫さん:2008/12/29(月) 18:04:44 ID:???
アヲハタコーン

479 :名無虫さん:2008/12/29(月) 18:19:03 ID:???
夕方になったらコウモリなんかよく空を飛んでると思うんですけど
この前九州在住の知人にコウモリがそこらじゅうにいるって言ったら驚かれました
わりと日本全国にいるもんだと思ってたんですけど・・・
地域とか都市部では見ないもんなんでしょうか?あるいは知人が鳥かなんかだと思っているか・・・

480 :名無虫さん:2008/12/29(月) 18:42:49 ID:???
>>479
コウモリは極地を除く世界各地に生息しているが、コウモリのいる場所というのは限られている
個人的には、川の周辺に多く見られる気がする
環境にもよるだろうけど、その九州の知人の住んでいる場所には、たまたまコウモリがあまり生息していないだけじゃないかな
あと、頭上に注意を払わない人って可能性もあるけど

481 :名無虫さん:2008/12/29(月) 22:08:00 ID:???
神奈川の真ん中に住んでますが夕方になると
コウモリがいっぱい飛んでますよ。



482 :名無虫さん:2008/12/29(月) 22:15:29 ID:???
>>479
大阪の大川の近くも飛んでいますよ。

483 :名無虫さん:2008/12/30(火) 01:39:50 ID:???
>>479
アブラコウモリは都会の方が多い 
と言うウワサ
人家とか、人口環境が好きみたい

484 :名無虫さん:2008/12/30(火) 04:17:41 ID:???
神戸の中心街にもコウモリいたよ

485 :名無虫さん:2008/12/30(火) 13:30:17 ID:???
http://imepita.jp/20081230/485230

この生物の詳細を教えてください

486 :名無虫さん:2008/12/30(火) 14:08:00 ID:???
>>485
メリベウミウシだかなんとか。
とりあえずウミウシの一種。

487 :名無虫さん:2008/12/30(火) 16:25:27 ID:???
アオミノウミウシ かも

488 :名無虫さん:2008/12/30(火) 16:37:49 ID:???
>>486-487
おっしゃる通り、アオミノウミウシでした
有難うございました!

489 :名無虫さん:2008/12/30(火) 17:17:24 ID:???
>>488
今ニュー速でやってるよ

磯の生き物の魅力は異常
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1230519733/

490 :名無虫さん:2008/12/31(水) 14:44:15 ID:A+hM9zvT
ユーチューブでピンク色のくそキモいグソクムシみたいな陸上生物の動画あったんだけど何あれ!?CGだよな!?
知ってる人いたらおせーて

491 :名無虫さん:2008/12/31(水) 14:57:06 ID:???
その動画を貼ればいいと思う

492 :名無虫さん:2008/12/31(水) 15:10:17 ID:???
http://m.youtube.com/watch?v=35wfU-Abtcw&rl=yes&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON&warned=True

493 :名無虫さん:2008/12/31(水) 15:21:11 ID:A+hM9zvT
どう?

494 :名無虫さん:2008/12/31(水) 15:33:54 ID:???
英名も学名も思いっきり書いてある気が・・・

495 :名無虫さん:2008/12/31(水) 15:38:04 ID:???
ごめんなさい(・ω・)

なんでこいつ這うように波打ながら歩くんだろ?

496 : 【1985円】 :2009/01/01(木) 20:30:24 ID:???
明けましておめでとうございます。
公園にカタツムリはいませんでした

497 :名無虫さん:2009/01/01(木) 20:43:38 ID:???
僕は何を思えばいいんだろう

498 :名無虫さん:2009/01/01(木) 20:57:11 ID:???
>>496
その公園には生きたアンモナイトがいるというのに、もったいない・・・

499 :名無虫さん:2009/01/01(木) 23:20:30 ID:???
白熊と月の輪熊は交配できるですか?
またはヒグマに犯された白熊妊娠とかあるんでしょうか?

500 :名無虫さん:2009/01/02(金) 02:50:32 ID:???
むしろ白熊が犯してるよ

501 :名無虫さん:2009/01/02(金) 12:36:58 ID:???
属が違うってことは、種として遠いのでムリかと…

502 :名無虫さん:2009/01/02(金) 13:17:53 ID:bmvKUApU
http://www.sinri.co.jp/sinri/library/l7.htm

狼に育てられた少女がインドにいたわけだが、狼たちは なぜこの少女たちを食ってしまわなかったのだろうか?

503 :名無虫さん:2009/01/02(金) 15:28:52 ID:???
>502
つかその件、たくさんの学者が現地調査を含めた検証をしてて、今ではそもそも
狼に育てられたという話は孤児院の寄付金集めのための詐称だった
というのが通説ではないの?

504 :名無虫さん:2009/01/02(金) 15:50:47 ID:bmvKUApU
通説ってことはないだろ。
http://www.katei-hoikuen.com/kankyo4.htm

505 :名無虫さん:2009/01/02(金) 16:03:43 ID:???
>>504
それは俗説。



506 :名無虫さん:2009/01/02(金) 20:06:20 ID:???
>>502
ホラ話だから

507 :名無虫さん:2009/01/02(金) 21:04:39 ID:???
ミツオシエは、他の動物が壊した蜂の巣を食べるんですが
蜂の巣を完全に壊してしまったら、蜂はいなくなるんですか

508 :名無虫さん:2009/01/02(金) 21:07:00 ID:fc2H6fen
家の天井裏になにか棲んでいるのです
夜になるとネズミを追って走り回っています
大きさは音からしてネコくらいだとおもいます
怖いのですが いったいなんなんでしょうか?
とても気になります><

509 :名無虫さん:2009/01/02(金) 21:21:36 ID:Fgqz2/I8
イタチやテンのたぐいかネコじゃないか?
アライグマも屋根裏には入り込むことで有名だが、ネズミを追うかは謎

510 :名無虫さん:2009/01/02(金) 21:40:41 ID:???
>>508
捕獲するまではUMAだなw

511 :名無虫さん:2009/01/02(金) 22:39:07 ID:???
>>508
家の構造にもよるだろうけど、ネズミそのものも
大きさからは想像できないような
大きな足音響かせる場合もあるよ。

512 :名無虫さん:2009/01/02(金) 22:49:45 ID:???
ムササビに入り込まれた家の人はバタンバタンととってもうるさいって言っていた
だってあいつら歩かないでピョンピョン飛び跳ねるんだもんね

513 :名無虫さん:2009/01/02(金) 23:12:07 ID:???
>>508
夜になったら、天井裏を調べてみてくれ、そして後日報告汁!

514 :名無虫さん:2009/01/02(金) 23:26:32 ID:???
>>508
地域と環境は?(例:神奈川県、郊外)
>>511
ずいぶんと早計だね
なぜこれだけの情報で断定できるの?

515 :名無虫さん:2009/01/02(金) 23:39:52 ID:???
>>514
どこが早計なんだ?どこが断定?

516 :名無虫さん:2009/01/02(金) 23:40:15 ID:???
とにかく、天井裏にネズミホイホイを仕掛けておくべし

517 :508:2009/01/02(金) 23:56:56 ID:enGLYV65
場所は岡山県で近くには山も川もあります 田舎です
ネズミを捕らえているようなので ネズミではないとおもいます
走るとき『ドドドド』と かなり大きい音で走ります
その後捕まったネズミの鳴き声が聞こえるんです

518 :名無虫さん:2009/01/03(土) 00:16:06 ID:???
ひょっとしたらあれかもわからんね

519 :名無虫さん:2009/01/03(土) 00:20:00 ID:???
うん、アレだな。間違いなく。

520 :名無虫さん:2009/01/03(土) 00:26:54 ID:???
((((;゜Д゜)))アレか・・・・・

521 :名無虫さん:2009/01/03(土) 02:17:28 ID:???
夜じゃなくても昼間、天井裏を覗いて、フンでもあればずいぶんと参考になるよ
それと
>その後捕まったネズミの鳴き声が聞こえる
のは二匹で追いかけあった後、イチャイチャしてるのかもしれないよ

522 :名無虫さん:2009/01/03(土) 02:48:33 ID:???
赤いネズミが通常の三倍の足音でドタドタ

523 :名無虫さん:2009/01/03(土) 02:50:58 ID:???
全体が黒いウスバカゲロウっていますか?
たまにひらひら飛んでいるのを見かけたことがあるのですが、
ネットでは黒いウスバカゲロウの画像が見つかりません。
あんな形で蝶のようにひらひら日陰を飛ぶ虫っていますか?

524 :名無虫さん:2009/01/03(土) 07:48:30 ID:???
ハグロトンボかな

525 :名無虫さん:2009/01/04(日) 22:03:21 ID:???
俺も>>524で正解と思う


526 :523:2009/01/05(月) 00:50:30 ID:???
レス遅くなってしまいすいません。
調べてみたらハグロトンボというのもひらひらと飛ぶんですね。
カゲロウに黒いものがいないなら、ハグロトンボであっているようです。
今までずっとカゲロウだと思ってあの優雅なひらひらににうっとりしていました。
>>524さんと>>525さん、ありがとうございました。

527 :名無虫さん:2009/01/05(月) 20:45:59 ID:???
アオハダトンボってのもいるんだぜ

お盆ごろに出るならハグロだけど

528 :名無虫さん:2009/01/06(火) 22:25:09 ID:5SP1BWZk
(2)住宅地
(3)一月四日、夜中

調べてみたら
ttp://mushinavi.com/navi-insect/data-kumo_kemuri_kurotya.htm
に見た目は似ているけれど、5〜7センチ位で足が6本
こんな虫っていますか?

529 :名無虫さん:2009/01/06(火) 22:44:42 ID:???
>>528
おそらく足のもげたアシダカ軍曹

530 :名無虫さん:2009/01/06(火) 23:21:06 ID:???
カマドウマに1票

531 :名無虫さん:2009/01/06(火) 23:22:46 ID:Nh58dIrz
>>529
ああ、足がもげたのは考えていたのでそうだと思います。

ただアシダカグモとは違って縦に長いです。
前2本の足が長くてぱっと見は蜘蛛としか言いようが無いけれど、
カミキリムシとかクワガタのような硬そうな体でした。

532 :名無虫さん:2009/01/07(水) 00:09:12 ID:???
>>531
頭部にアンテナが付いてた?

533 :名無虫さん:2009/01/07(水) 00:45:30 ID:dfcih4m6
>>532
アンテナは付いていなかったです。
蜘蛛だとすると足の数が合わないので、もげたんじゃないかと。

お願いします。

534 :名無虫さん:2009/01/07(水) 23:58:51 ID:k3dhChvy
淡水魚の分布に関する疑問です。
何故鯉やフナは日本中の河川にいるのですか?
たまに一旦海に出てから別の河川へと繁殖域を広げる性質がサケ・マス類みたいにあるんですか?
日本中どころか中国でもいます。
飛行機もない時代に食料としてもペットとしてもあまり大した価値のない鯉やフナを生きたまま中国から日本へ
(あるいは日本から中国へ)
人為的に運んで繁殖させたというのも不自然です。
馬や牛や鶏と違い経済的価値が低いうえに生きたままの何日間もかけた船での移動にはかなりの労力や出費をともなうからです。
フナも海に出ることがあるのでしょうか?
ドジョウやナマズもそうです。
フナなら一部の金魚、鯉なら一部の錦鯉は大金をかけて輸送する理由はなくもないですが
ドジョウやナマズにそんなこと出来ません。

535 :名無虫さん:2009/01/08(木) 00:06:31 ID:???
>534
>>316-

536 :名無虫さん:2009/01/08(木) 10:00:48 ID:???
>>534
鯉に関しては古い固有種もあるけど
現在よく見るものはもともと食用に中国あたりから伝搬された品種だよ
今はあまり食べられてないかもしれないけど、昔は貴重な食料だった
江戸時代には盛んに養殖していた記録もある

動植物の伝搬は交易と共に有史以前からあって
生物の分布に人が与えている影響は想像するよりずっと大きいと思うよ

537 :名無虫さん:2009/01/08(木) 11:14:43 ID:???
>>534
自然界の生き物は、人為的な移植がなくても分布は広がります

で、
中国大陸と日本列島は今でこそ海で隔てられているけれど、
陸続きになっていた時期は何度もある

というわけで、
淡水魚全般については共通種がいても全然不思議はない

538 :名無虫さん:2009/01/09(金) 01:55:44 ID:TvU426Tc
>>534
>>536さんが大体説明してくれてるけど、付け加えると、経済価値なんて
現在のあなたの価値で決めるのは無意味。
あと話に出てるので言うと、馬と鯉鮒の飼育&生産力考えると魚類の方が
ずっと楽で安価で大量に生産できる。あと、有用魚種の運搬の際の混入も
あるとおもう。
>>537さんの移植がなくても分布が広がる話には一部限界があると思うけど
(魚類なので)、地続きの話はその通り。


539 :名無虫さん:2009/01/09(金) 05:17:51 ID:???
華僑とか一杯いるじゃん

540 :名無虫さん:2009/01/09(金) 06:40:35 ID:???
ヒト以外で自殺する動物っているの?

541 :名無虫さん:2009/01/09(金) 07:33:54 ID:???
レミング

542 :名無虫さん:2009/01/09(金) 09:01:52 ID:???
食われる覚悟で交尾するクロゴケクモ、食われる必然で出産するカバキコマチグモ
柄の細胞になって子孫を残せない細胞性粘菌の柄になる奴、そういうのは自殺になんない?

543 :名無虫さん:2009/01/09(金) 10:15:22 ID:???
>>540
まあリアルな話自殺っていうのは
死というものを理解していて、自分も死にうるのだと知っていて
その上で自分が死ぬ事で何事かを解決するという一つの問題解決プランを想像、構築できて、
死を避けようとする本能的な恐怖や苦痛を克服して実際に自分を殺す手段を知っていて、
その一連の手順を組み立てて達成できるという事だから
相当知的レベルが高くないと出来ない
人間でも子供では難しい

行動の結果として死んでしまう動物はいるけど
人と同じ意味で「分かって」自殺をする動物はいないと思う

544 :名無虫さん:2009/01/09(金) 13:53:46 ID:xpwRZIWX
小学校のとき。遠足のバスガイドさんが出したクイズ
「一番高い動物ってなーんだ」
答えは「競走馬」ということだったのですが、いまだに納得できません。
人間(身代金)やトキ(最後の一匹)や、くじら(100g680円)のほうが高いと思うのです。
人間は少し前のニュースで海外でつかまった日本人のために政府が6億円用意したと聞きました。
トキはもういませんが、何億もかけて繁殖させるぐらいだから、いたら国が買うでしょう。
で、くじらですが、1匹約7トン。刺身にしたときの歩留まり50%として可食部分が3,5トン、g680円として 2280000円?
ものにもよりますが、ダビスタでうってた競走馬より高いか同じぐらいと思います

545 :名無虫さん:2009/01/09(金) 14:14:13 ID:???
バスガイドさん(プライスレス)

546 :名無虫さん:2009/01/09(金) 16:15:01 ID:???
解かっていると思うが、ここは野生生物板だからな。

547 :名無虫さん:2009/01/09(金) 19:39:50 ID:???
野生のバスガイドさんを捕獲してきますた

548 :名無虫さん:2009/01/09(金) 20:44:50 ID:???
どれどれ・・・・・・・・・・

549 :名無虫さん:2009/01/09(金) 21:07:46 ID:???
>>541
それはディズニー映画の「やらせ」が発端の、
世界的に有名な誤解

550 :名無虫さん:2009/01/10(土) 04:06:00 ID:???
>>544
バスガイドのアホな質問にいまだに納得できないとかアホかと

551 :名無虫さん:2009/01/10(土) 05:24:39 ID:???
>>544
あなたの心です

552 :名無虫さん:2009/01/10(土) 07:49:21 ID:???
猫のヒゲはさみで切ったらまた生えてくるよね?

553 :名無虫さん:2009/01/10(土) 10:08:22 ID:???
生えてくるなら切るのか?
……最低だな

554 :名無虫さん:2009/01/10(土) 10:33:48 ID:???
エーテルのような沸点の低さw

555 :名無虫さん:2009/01/10(土) 12:08:35 ID:???
脳内敵と常時戦闘中かよw

556 :名無虫さん:2009/01/10(土) 12:51:00 ID:???
そろそろ、スレタイに戻ろうぜ

557 :名無虫さん:2009/01/10(土) 13:04:46 ID:???
猫のヒゲはさみで切ったらまた生えてくる?

558 :名無虫さん:2009/01/10(土) 16:20:09 ID:/IY5AOhk
おまえのヒゲと同じだよ、哺乳動物だし。

559 :名無虫さん:2009/01/10(土) 17:39:21 ID:???
猫のヒゲとかって、毛周期はどうなってんだろう?
頻繁に抜けたり生えたりしてるのか?

560 :名無虫さん:2009/01/10(土) 18:08:25 ID:???
人間の髭は洞毛とは違うってうちのみーちゃん(♀26)がいってた

561 :名無虫さん:2009/01/10(土) 22:52:08 ID:???
>>560
すでにネコマタか?

562 :名無虫さん:2009/01/11(日) 22:25:07 ID:ZADhXnE4
サメに甲羅ごと噛み砕かれて喰われるウミガメ
http://jp.youtube.com/watch?v=oqm-UHmpxA4

ワニに喰われるカメ
http://jp.youtube.com/watch?v=cSKAXOFvi6c
http://jp.youtube.com/watch?v=Z5uHynGlXrw
http://jp.youtube.com/watch?v=vNpwuY-uf30

オオトカゲに食われるカメ
http://jp.youtube.com/watch?v=i3H49LYJv0M
http://jp.youtube.com/watch?v=qLFkW3_9wmM

一度ひっくり返ると二度と起き上がれないリクガメ
http://jp.youtube.com/watch?v=-hNinPKYBA4

ジャガーに噛み砕かれるカメ
http://jp.youtube.com/watch?v=J_TIl3gclxE

カメって甲羅をなくして、トカゲみたいに素早さ優先にするほうが生き残りやすいような
気がするのですが・・・。
ハコガメ以外は横ががら空きだから引っ込んでも鳥につつかれるし。


563 :名無虫さん:2009/01/11(日) 22:27:49 ID:???
>>562
それでも生き残っているんだから、「カメの甲羅」がそれなりに
生存に役に立っているんだろうな
甲羅の存在が完全に不利なら、カメは絶滅しているハズだ

理屈じゃないのさ進化ははっは〜

564 :名無虫さん:2009/01/11(日) 22:29:03 ID:???
そしたらきっと、力は弱くても素早いっていうような生き物に捕食されるんだと思います

565 :名無虫さん:2009/01/11(日) 23:30:20 ID:???
じゃあ何で、甲羅を持つカメは絶滅してないの?

これに対する完全な回答はない。反証不可能性をもっているから、どうしても完全に科学的に説明できない
それでもカメは生きている。それでいいじゃないか

566 :名無虫さん:2009/01/11(日) 23:40:28 ID:GXGGDdLL
>>562のような天敵に遭遇するカメは一部の個体であるってことを考えろ。

567 :名無虫さん:2009/01/11(日) 23:53:56 ID:???
>>565
持論に執着するだけでなく、まずは専門家の意見を聞いてから判断すれば?

568 :名無虫さん:2009/01/12(月) 02:36:11 ID:???
ウミガメも無抵抗に喰われるわけじゃないぜ
http://www.metacafe.com/watch/1070627/turtle_v_shark_dont_mess_with_this_turtle/
甲羅の汚さと頭でっかちなのを見るとアカウミガメか?

本屋で図鑑立ち読みしたときに
「ウミガメのなかでもアカウミガメはやや気性が荒く、敵に襲われると反撃することがある」
って書いてあったような。

569 :名無虫さん:2009/01/12(月) 09:01:04 ID:9CRh0RsH
ゾウガメは甲羅が厚いからサメでもムリだろ。

570 :名無虫さん:2009/01/12(月) 14:24:54 ID:???
ゾウガメがいる場所にサメが来れるわけがないw

571 :名無虫さん:2009/01/12(月) 16:02:27 ID:???
余談だけど、マグロも回遊する水族館の大水槽での餌やりタイム
沢山の魚が群がって華麗に餌をゲットしていく中
ウミガメはばたばたと不器用に餌に近づいては他の魚にかすめ取られ
また別の餌に近づいてはかすめ取られ
みんなが食事を終えて去った後やっと残りの餌を口にしても
上手く食べられなくて半分以上口からこぼしてしまう・・・・
もう見ていて母性本能きゅんきゅんでした
こんなんでもちゃんと生き延びてきたんだから凄いなあ

572 :名無虫さん:2009/01/12(月) 16:40:02 ID:r2smOVpN
野生の哺乳類でキノコを食べる種はいますか?
また毒キノコかも分かるんですか?

573 :名無虫さん:2009/01/12(月) 19:08:23 ID:???
しいたけがネズミ?にかじられることはよくあったな。栽培経験ありだけど。
一番食いつくのはナメクジだけど、たまにあきらかにネズミっぽいかじりかたのがある。



574 :名無虫さん:2009/01/12(月) 19:17:19 ID:???
>>558
一般的なホ乳類のヒゲと、ヒトのヒゲは根本的に違うものだよ
前者は感覚器官、後者はただの毛

575 :名無虫さん:2009/01/12(月) 19:19:21 ID:???
>>572
山でのしいたけ栽培は鹿の食害との戦いだよ

576 :名無虫さん:2009/01/12(月) 19:27:52 ID:???
山奥の天然林でもカモシカがいろんなキノコ食ってるよ。
おれの知ってる山はカモシカがたくさん居たから食ってるのを見かけたけど
他の動物はあまり見れないから分からない。
それとサルも食いそうだけど居なかったからこれも知らない。

577 :名無虫さん:2009/01/12(月) 19:37:08 ID:???
サルは食うよりもカサの部分を特に引き千切って遊んでるらしい。

578 :名無虫さん:2009/01/12(月) 20:33:17 ID:???
胃袋4つあるやつシカきのこなんて食わないよね

579 :名無虫さん:2009/01/12(月) 21:45:50 ID:???
欧米でハリスとかが普通にキノコ食ってるのが知られてる。冬には枝先に引っかけて乾かして保存するんだと。

580 :名無虫さん:2009/01/13(火) 06:19:45 ID:eOznXpA3
ゴリラはみんな血液型がB型って本当ですか?

581 :名無虫さん:2009/01/13(火) 12:22:57 ID:ENnxXPRZ
そうだよ。チンパンジーはA型。

582 :名無虫さん:2009/01/13(火) 15:35:20 ID:???
犬がしゃがむ前に回るのは、
尻に目がついてないからですか

583 :名無虫さん:2009/01/13(火) 16:03:00 ID:ENnxXPRZ
アフリカ象ってライオンが噛み付いても切れないような皮膚を持っているけど、夜間に寝るときは立ったまま仮眠するんだろうな?
飼い牛は横になって寝るようだが。

584 :名無虫さん:2009/01/13(火) 17:48:19 ID:kcxARbwM
ジャッカルとディンゴの雑種には繁殖能力があると思いますか?
 

585 :名無虫さん:2009/01/13(火) 23:02:43 ID:???
>584
> ジャッカルとディンゴの雑種には繁殖能力があると思いますか?
やってみなければ、分かりませんよ。

586 :名無虫さん:2009/01/14(水) 09:36:00 ID:???
人間と他の動物の雑種は生まれないの?

587 :名無虫さん:2009/01/14(水) 11:20:17 ID:???
試してみたら?

588 :名無虫さん:2009/01/14(水) 18:16:57 ID:???
このスレ、まじめな回答者がいる時とアホな回答者しかいない時との差が激しいな。

589 :586:2009/01/14(水) 18:50:18 ID:???
分かる人いませんか?

590 :名無虫さん:2009/01/14(水) 19:24:50 ID:???
交雑についての質問って定期的にあって最近特に多いけど
なにがそんなに彼らの興味をかきたてるんだろか?

591 :名無虫さん:2009/01/14(水) 19:30:40 ID:???
雑種と言うのは品種レベルの交雑の事で別種の動物の交雑はしません。
○柴犬とテリアの交雑→品種レベル
○アメショと三毛猫の交雑→品種レベル
○日本人と白人の交雑→品種レベル

×柴犬と三毛猫→種が違うので不可
×人間と類人猿→種が違うので不可

592 :名無虫さん:2009/01/14(水) 20:01:11 ID:???
でも、品種レベルでも受精率(受精成功率)が違うだろうし
ヒトでも人種間で受精しやすいしにくいあるんだろうね
そんな研究タブーだろうけど

593 :名無虫さん:2009/01/14(水) 21:32:38 ID:???
ニホンザルとタイワンザルは別種じゃないの?

594 :名無虫さん:2009/01/14(水) 21:33:53 ID:???
ネアンデルタール人が生きていた頃は、交雑があったとされてると聞いたけどどうだろう。

595 :名無虫さん:2009/01/14(水) 21:36:20 ID:???
ちなみに旧ソビエトにおいて、スターリンの指示で最強の戦闘員をつくるべく
人類と類人猿の交配を人体実験していたそうだ。
ヒト×チンパンジー
ヒト×オランウータン
人工授精を試みたが、受精に至らず実験は失敗に終わった。

…っていうのを最近、ヒストリーチャンネルの
「未確認モンスターを追え #10 ロシアの殺人猿人」で見た。


596 :名無虫さん:2009/01/14(水) 21:40:17 ID:???
>>572
野生時代のイノシシはトリュフを食っていたのだろう…
>>590
キメラとか簡単にできると思ってるんじゃないの
>>591
つうか…種間雑種くらいならありえるけど属間雑種はまず不可能だったりするだけじゃーないの
犬と猫はまず科のレベルで違うから離れすぎ
人間と類人猿も属のレベルで違うから離れすぎ
ところがニホンザルとタイワンザルは雑種ができる。種は違うが近縁種だからだろう?
>>592
品種レベルだと同種の生物なので、受精率は変わらんよ
現にみんなが食っている普通のブタ肉、わざと3種類の品種を掛け合わせているんだぜ
人種なんて品種より小さい違いだぜ。毛色レベルじゃね?

597 :名無虫さん:2009/01/14(水) 21:48:37 ID:???
>>596
揚げ足取りするようで申し訳ないが
ゴールデンレトリバー♂×チワワ♀で交雑した場合、チワワの子宮は耐えられるんだろうか?

つか、まずイチモツの大きさから生殖隔離が起きてるわけで、その場合は別種と考えることもできる
(昆虫なんかだと、人工的に受精できても、交尾器の形状で交雑できなくて別種にわけられている例もある)
品種って結構大きいファクターだぞ。
その多くが人間がブリードしていったものだからな

598 :名無虫さん:2009/01/14(水) 22:11:14 ID:???
>>586
わかりません
実験をするには、倫理的な問題があって不可能でしょう

>>591
1行目から間違ってます

>>597
その組み合わせは物理的に不可能そうだね
逆のパターンでは、オスのほうが届かないだろうしw

人工的に受精させることは可能だけど、
母体がチワワの場合、
妊娠中または出産時に母体が胎児の大きさに耐えられなくなりそうだ
母体がリトリバーなら無事に産まれそうだ

599 :名無虫さん:2009/01/14(水) 23:39:39 ID:???
つかそういう話はあんたらがわざわざ質問スレで議論しなくても
生殖的隔離ってテーマで先人や今の研究者がケース分けその他
やってくれてるから。

600 :名無虫さん:2009/01/15(木) 01:06:06 ID:???
人為的に育種選択や改良による品種間の交配と自然分類による品種の交雑は、
生殖的隔離もあるとおり、本来別物として考えた方が良いのではないか?

601 :名無虫さん:2009/01/15(木) 02:30:52 ID:???
>>598
人間の場合、大柄な父親と小柄な母親の場合、だいたい母親の体格に見合った大きさで生まれてくるそうだ。
将来の体格よりも、子宮の大きさ等の母親側の都合で、胎児の大きさが決まるのでは。

602 :名無虫さん:2009/01/15(木) 02:50:33 ID:???
そもそも新生児での大きさと成長後の大きさなんてあまり関係ないもんな。人間でも。

生まれたときは小さいけど成長は凄いとか、そんな犬になるんじゃね?

603 :名無虫さん:2009/01/15(木) 03:07:56 ID:???
クジャクの羽とか、ニワシドリの飾りとか、ああいう極端な進化はメスが選択していった結果だ
という説がありますよね。ということは人類のデカいペニスも・・・

604 :名無虫さん:2009/01/15(木) 03:12:38 ID:???
>>598
ちなみに、チワワはチワワ同士でも難産だから。

ttp://www.h3.dion.ne.jp/~beans/hansyoku2.htm
チワワの場合、そのお産の難しさからしても、安易に繁殖を考えると
大変な事になってしまいます。
よく、犬は安産などと言われますが、チワワには当てはまりません。

油断していると、母子共に死にかねません。

獣医さんによっても判断基準はかなり違って、「チワワは帝王切開
じゃなきゃ生まれない」と思っている獣医さんがいると思えば、
「犬は安産だから帝王切開はよほどの事」と思っている獣医さんもいます。

出産に向かない子もいるという事も考えなければなりません。
1.8kg以下の子や陰部が異常に小さい子、骨盤が狭い子、交配しても
かかりにくい子、などは帝王切開の確立が非常に高いのです。
出産に向かない子であると思って出産に挑むのと、何も考えずに挑むの
では、心構えが違ってきます。


605 :名無虫さん:2009/01/15(木) 10:32:49 ID:F5Be45Wk
誰か!イリオモテヤマネコの第一次調査期の個体数を教えて…

606 :名無虫さん:2009/01/15(木) 10:39:50 ID:nvTrXIX1
>>605
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=18982

607 :586:2009/01/15(木) 14:20:17 ID:???
>>595
ありがと
一番役に立ったよ

>>594
それ気になるね

608 :名無虫さん:2009/01/15(木) 14:52:02 ID:???
>>603
でかいチンコがザハヴィのハンディキャップ理論に適う論拠は何だ?

609 :名無虫さん:2009/01/16(金) 13:41:48 ID:???
>>597
ムリだよ

人工授精ならバッチリ受精するがな(同種だからな)
体の大きさが違いすぎて胎児が成長できねえ
むしろ母体が死ぬ
シャイアー♂とファラベラポニー♀だってだめだろうな
だが、組み合わせが逆なら大丈夫の筈だぜ?
>>601
人間は正常ならそんなに大きさ変わらないから
ネコ(大きさに関する改良がされてないのでどれもみな同じくらいの大きさ)の品種間雑種みたいなもんだろ
>>603
だいたい孔雀のハネは全個体があんなだけど、人類はそうじゃないじゃないか

610 :名無虫さん:2009/01/16(金) 14:30:28 ID:???
ヒトのペニスの身長比では、霊長類最大なんだよ。
ゴリラでも小指サイズだからな。
そのことを言ってるんだろ。 そんなにコンプレックスを持たなくていいぞ。

611 :名無虫さん:2009/01/16(金) 14:34:48 ID:???
俺だけかも知れないが、チンコの大きさでオスがメスに性選択されてるような仮説は聞いた事が無いな。

612 :名無虫さん:2009/01/16(金) 17:19:54 ID:???
孔雀の羽に、目玉模様を付け足す実検をすると、1つでも目玉模様の多いオスがもてるんだ
そうです。ツバメの長い尻尾を付け足す実検でもそう。現勢種ではもうその極限に達している
のでしょうね。 人類の(不必要に思えるほどの)デカいペニスがなぜ進化したか・・・
クミコちゃんがトンデモ考察してたな〜 雑婚の生物だから量の多いほうが、とか、カリの所で
前の奴の液を掻き出すんだ、とか・・・(w

613 :名無虫さん:2009/01/16(金) 18:44:49 ID:???
女性の乳が膨らんだのは、直立二足歩行によって性器が目立たなくなったため
乳が性的アピールに使われるようになった、って説があるね。
男性のペニスも直立二足歩行と関係あるんじゃね?
ちなみに体長比で哺乳類最大はバク

614 :名無虫さん:2009/01/16(金) 19:43:39 ID:???
貧乳はオスによる性選択が掛かって淘汰される傾向になる訳か?
イケメンがモテルのはやはり・・・・・・・・

615 :名無虫さん:2009/01/16(金) 19:43:45 ID:???
単に肺と肋骨があるからミルクタンクを外に出さなきゃならんかっただけじゃね?

616 :名無虫さん:2009/01/16(金) 19:49:54 ID:???
でも垂れ乳はいやだろ

617 :名無虫さん:2009/01/16(金) 20:18:38 ID:???
オパーイが授乳の為だけじゃなく性的ディスプレイになっている事は確かだな

618 :名無虫さん:2009/01/16(金) 20:19:43 ID:???
>>612
たけう痴か…


619 :名無虫さん:2009/01/16(金) 20:48:26 ID:???
理論は岳烏痴じゃないだろう

620 :名無虫さん:2009/01/16(金) 22:05:34 ID:???
西洋ではかつて玉袋があって、これにいろいろ詰め込んで大きく見せたと言うから、
大きい方がすてき!という向きはあるんだろうて。

621 :名無虫さん:2009/01/16(金) 22:19:36 ID:???
ああ中世ヨーロッパの宮中では、貴族達が股間に詰め物入れたり
リボン付けたりしてたらしいね

622 :名無虫さん:2009/01/16(金) 23:10:57 ID:???
>>604
チワワが好きなんだろうな〜、とは思うけど、話が逸れてます

623 :名無虫さん:2009/01/17(土) 00:14:40 ID:???
>>604
それじゃ、チワワってどうやって売り物を作っているんだ?
まさかF1雑種なのかチワワは?

624 :名無虫さん:2009/01/17(土) 00:21:35 ID:???
なんかの獣医漫画で、シーズーにレトリーバーを無理やり掛け合わさせて遊んでたDQNがいて
結果として母体が大きくなりすぎた仔犬に耐えられずに死んでしまったっていう話があったような気がする

というのは置いておいて、そりゃ母体のこと考えずにパカパカ生ませてるってだけだと思うぞ
一回の出産で死ぬような雌もいれば、何度かの出産も平気な雌もいるだろうし

625 :名無虫さん:2009/01/17(土) 05:26:20 ID:R1tIpifc
質問です
人間よりもゾウなんかの方が脳みそ大きいですよね?
なぜ人間よりも知能は低いはずなのに大きな脳が必要なんでしょうか

626 :名無虫さん:2009/01/17(土) 06:22:14 ID:???
体重と脳の重さの割合

627 :名無虫さん:2009/01/17(土) 08:25:58 ID:???
脳の大部分は体を操作管理するのに使われてます。

628 :名無虫さん:2009/01/17(土) 12:44:10 ID:???
>>625
知能の本質的な意味は何だ?


629 :名無虫さん:2009/01/17(土) 12:46:55 ID:???
本質的な意味じゃなくて定義づけの問題でしょ

630 :名無虫さん:2009/01/17(土) 12:49:17 ID:???
知能の何を基準にするの?

631 :名無虫さん:2009/01/17(土) 16:15:17 ID:???
まず脳が大きい=知能が高いってわけじゃないでつ。

脳は知能のみを司ってるわけじゃありませんしね。

あと体格との比率の問題もあるでしょうね。

632 :名無虫さん:2009/01/17(土) 17:03:50 ID:lJt9+tka
近似種類の動物同士なら体の大きい種類のほうが長生きするらしい。
例えばカメの仲間だとゾウガメの体が大きいから一番長生きだし、鳥類ではやはり体格の大きい鶴が一番長生きのようだ。
ではナゼ 体格と寿命とが関係あるのだろうか。

633 :名無虫さん:2009/01/17(土) 17:38:24 ID:???
>632
1年ほど前の話だが、俺はそれについて考え続けていた時期があったなあ。
結局わからなかったが。

参考程度にしかならないと思うけど、これでも読んでみてはどうか
【短命】生物の寿命について語ろう【長生き】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1162225285/

634 :名無虫さん:2009/01/17(土) 18:56:57 ID:???
コストパフォーマンスで言えば、大きいのは成長に時間が掛かるから、
その分寿命も長くないと子孫をより多く残す機会がかなり制限されてしまうな。
世代交代の間隔が昆虫みたいに短く個体数も沢山生産できれば体のサイズも小さくてすむ。

635 :名無虫さん:2009/01/17(土) 19:57:41 ID:lJt9+tka
>>633のスレを見て感じたことは恒温動物では「行動の敏速でない動物」が長生きしているってこと。
心臓の鼓動周期が短い者は短命。せわしなく行動するネズミとか犬とかスズメとかは短命。
人間でも長生きしている人って落ち着いてゆったりした性格の人ばかりだ。

636 :名無虫さん:2009/01/17(土) 20:12:39 ID:???
本川達雄のゾウの時間ネズミの時間だろ。

637 :名無虫さん:2009/01/17(土) 20:27:11 ID:???
猫は犬よりも一般的には体が小さいが犬よりも長生きであるということは、猫のゆったりした性質と関係があるよな気がする。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1354560.html

638 :名無虫さん:2009/01/17(土) 20:42:14 ID:???
http://www10.plala.or.jp/farming/backnumber/diary99/diary0001.htm

639 :名無虫さん:2009/01/17(土) 20:46:12 ID:???
寿命に関わる遺伝的因子ではテロメア以外は何があるんだろう。

640 :名無虫さん:2009/01/17(土) 20:49:29 ID:???
>>620
角で作るアレは?
>>623
チワワ同士慎重に交配し慎重に育成
といいたいところだが、杜撰なブリーダーの方が多いのさ
だから数で勝負
>>632
じゃあ一番長生きなのはダチョウじゃないか
ダチョウも長生きだが、ずっと小さいコンゴウインコも同じくらいは生きるぜ
>>637
ネコは交通事故に遭いやすいので犬より長生きってわけでもないみたいだが

641 :名無虫さん:2009/01/17(土) 20:53:20 ID:???
>>640
>>637を読んでから書け

642 :名無虫さん:2009/01/17(土) 21:22:54 ID:???
>>623
もちろんチワワ同士を交配させてつくってるサ
ヒトと違って何匹も子供産むから、
そのうち何割かが死んでもたいして問題じゃないんだろ

>>639
テロメアはDNAにくっつているだけで、
遺伝的因子じゃないのでは?

寿命に関わる遺伝的因子なら、病気系じゃね?
遺伝する糖尿病とか血友病とか筋ジストロフィーとか


643 :名無虫さん:2009/01/17(土) 22:34:59 ID:???
テロメアはオヤジからの遺伝だってか?
ttp://sasapanda.net/archives/1719

644 :名無虫さん:2009/01/17(土) 22:37:20 ID:???
テロメアこんなのもある
ttp://genetics.fc2web.com/file/teromea.html

645 :名無虫さん:2009/01/17(土) 22:48:39 ID:???
スプーツは体に悪いってタイトルの本があったけど、人間にとってスポーツよりも「適度な散歩」のほうがよさそうだ。

646 :名無虫さん:2009/01/17(土) 22:51:35 ID:???
>>643
読み直せ

647 :名無虫さん:2009/01/17(土) 23:14:58 ID:???
>>646
テロメアの減り方が遺伝だったな。 まあ小さい事は気にするなw

648 :名無虫さん:2009/01/17(土) 23:26:43 ID:???
>>645
スプーは体に悪そうだなw

649 :名無虫さん:2009/01/18(日) 02:06:34 ID:???
もともとは古細菌のぶきっちょな遺伝子複製方法のツケだわな
しょうがない、その血を引いてるんだし

650 :名無虫さん:2009/01/18(日) 10:17:52 ID:IWpgv3le
哺乳類の長寿ベスト5を教えてください。
1人間
2象
だと思いますが。

651 :名無虫さん:2009/01/18(日) 12:43:15 ID:???
1ベニクラゲ>2単細胞生物たち>>>越えられない壁>>>3クジラ>4カメ>5オウム>6人間くらいじゃね?

652 :名無虫さん:2009/01/18(日) 12:59:19 ID:???
>>651
お前には「哺乳類」の文字が読めないのか?w

653 :名無虫さん:2009/01/18(日) 13:20:08 ID:???
>>651
オウムは個体差が大きいが長寿個体でも人間の長寿記録には及ばないだろう。

654 :名無虫さん:2009/01/18(日) 15:53:25 ID:???
猫がゆったりしてるだと?

655 :名無虫さん:2009/01/18(日) 16:38:48 ID:Fa/fSXcP
クジラって人間より長生きなの?

656 :名無虫さん:2009/01/18(日) 16:40:02 ID:???
音楽家の平均寿命は有意に画家のそれより短い。クスリをやる奴が前者に多いからなのだが
猫と犬を比べるのはこれに似ている気がする。

657 :名無虫さん:2009/01/18(日) 17:05:24 ID:???
>>642
寿命に関する病、早老症ってのもあったな。普通の人の10倍くらい早く年をとってしまうのだ
>>650
クジラが1位だよ
100年以上前のモリとかささってるのが見つかったことがあるさ
>>655
大きいクジラは長生き
小さいのはそれなり
のようだ

658 :名無虫さん:2009/01/18(日) 17:40:03 ID:???
赤いテロメアは通常の三倍早く年をとる

659 :(TTAGGG)n:2009/01/18(日) 20:58:08 ID:???
HeLa細胞を移植して上手く休止と増殖をコントロールできたらどうだ?

660 :名無虫さん:2009/01/18(日) 21:38:30 ID:???
>>659
ゴジラですね。

661 :名無虫さん:2009/01/18(日) 22:21:41 ID:???
早老症って…音だけ聞くと別の意味の方がポピュラーで笑えたw

662 :名無虫さん:2009/01/19(月) 00:11:06 ID:???
>>659
ダメっすよアレ癌細胞っすよ

一応「うつらない」らしいが、わからんからね

663 :名無虫さん:2009/01/19(月) 00:24:29 ID:???
猫がマタタビやると寿命縮まるの?

664 :名無虫さん:2009/01/19(月) 01:14:50 ID:???
人の遺伝子も全てプラスミドにしてテロメアをなくしてしまう。

665 :名無虫さん:2009/01/19(月) 03:06:45 ID:???
すみません質問なんですが
どうして魚は海水でいきるものは淡水では生きられないんですか
また鮭やうなぎなどは川も海も両方いけますがどうしてですか。


666 :名無虫さん:2009/01/19(月) 03:34:16 ID:???
慣れ

667 :名無虫さん:2009/01/19(月) 11:40:18 ID:???
溯上性のある種類は、河口付近で体が慣れるまで待っている。

668 :名無虫さん:2009/01/19(月) 12:20:49 ID:???
>>どうして魚は海水でいきるものは淡水では生きられないんですか
浸透圧

669 :名無虫さん:2009/01/20(火) 07:13:25 ID:???
>>665
塩分濃度というのは細胞が生きる為の基本的な環境の一つで
好適な濃度範囲を外れると細胞は死滅してしまう
生物にもよるがその幅はあまり広くない

無脊椎動物の場合、細胞の浸透圧と外部の浸透圧がほぼ同じになっている
つまり細胞単位で海水専用、淡水専用になっているので逆の環境では死ぬ

魚など脊椎動物では体の内と外を区切り内部の浸透圧を一定に調整する事で色々な環境に適応している
そのために海の魚は体内から塩分を排出し、淡水の魚は体内から水を排出する必要がある
これは腎臓や鰓で行なわれているのだが、普通の魚はどちらか一方しか出来ないため逆側の環境では死ぬ
ウナギやサケが海にも川にも行けるのは両方の代謝を行なえるからだ
こういう魚は広塩性魚類と呼ばれている

670 :665:2009/01/20(火) 08:31:51 ID:???
みなさんありがとうございます
子どもに質問されたのでここでお尋ねしました。

そしたら、たとえばですが
海の魚を水道水に入れたら、身体の塩分が抜けすぎて死んでしまう
川の魚を海に入れたら、身体が辛くなりすぎて死んでしまう
ということでしょうか。
うなぎやサケは川に戻ってきたとき、身体から塩分が抜けないようになっていると


671 :名無虫さん:2009/01/20(火) 10:11:35 ID:???
海の魚が川に来たら、水膨れになり、
川の魚が海に来たら、脱水症になる。

672 :名無虫さん:2009/01/20(火) 10:43:16 ID:???
その前に、
くみ置きして塩素抜かないと死んじゃうかもな(最近はそうでもないかな)
それと、水温が違いすぎてもすぐ死んじゃうよ

>>670
体内の浸透圧の調整は、
水中の塩分そのものが移動ということじゃなくて、
基本的に水分の移動と考えたほうがいいよ

それに加えて、
海水魚の場合は過剰となった塩類を外に出す機構ももっている

673 :名無虫さん:2009/01/20(火) 11:07:52 ID:???
買ってきた「あさり」を水道水の中に入れ、塩をすこし入れてやる。これで海水に少しでも近い状態になるかなと思っているがどうだろうか?
塩の量を加減するのがむずかしいが。

674 :名無虫さん:2009/01/20(火) 11:25:09 ID:???
砂抜きなら料理でよく研究されているから
ググぐぐればちょうどよい濃度がわかると思うよ

675 :名無虫さん:2009/01/20(火) 11:59:40 ID:???
新検索エンジン「ググぐぐーグル」

676 :名無虫さん:2009/01/20(火) 12:58:23 ID:???
ミーアキャットって、飼うの難しいですか?

677 :名無虫さん:2009/01/20(火) 13:03:01 ID:???
どうでもいいが、「ヤフーでぐぐれ」という迷言を思い出したw

678 :名無虫さん:2009/01/20(火) 13:20:50 ID:???
汽水くらいの塩分でフナとマダイを一緒に飼ってる人はいるよ

679 :名無虫さん:2009/01/20(火) 14:17:23 ID:???
酸素濃度を目いっぱい高くすると真水でも淡水魚と海水魚飼えるんだっけ

680 :名無虫さん:2009/01/20(火) 15:18:27 ID:???
>>673
なるけど、海に行って海水を汲んでくるほうがずっとよく砂を吐き、長生きする
やっぱり、なんか足りんのだろ
>>678
魚の生理食塩水ならバリバリの淡水魚と海水魚でも一緒に飼える

681 :名無虫さん:2009/01/20(火) 19:05:18 ID:???
この間ニュースでインフルエンザ対策の映像で、アルコール消毒してた
もちろん他の病原体も持ち込まないようにすることは大事だと思うけどさ、
アルコールでインフルエンザウイルスって死ぬの?
ウイルスって新陳代謝しないたんぱく質の塊みたいなもんだよね?

682 :名無虫さん:2009/01/20(火) 19:17:36 ID:???
>681
なんでこの板で訊くのかよくわからないけど、ググってでてきた一例をとりあえず。
ttp://www.yoshida-pharm.com/information/dispatch/dispatch19.html

683 :670:2009/01/20(火) 19:39:16 ID:???
ありがとうございました

じゃあ、
海の魚を川に入れたら、体が塩辛いから薄めるために川の水が体に入りすぎて死んでしまう
川の魚を海に入れたら、海水を薄める為に体から水が奪われすぎて死んでしまう

人工的に海と川の魚が一緒にすめる液体をつくることは可能だ

ということでおかしくないでしょうか。


684 :名無虫さん:2009/01/20(火) 19:45:17 ID:???
浜名湖とか宍道湖とかは海水が入っているんだよな。

685 :名無虫さん:2009/01/20(火) 19:51:28 ID:???
>>683
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sum/kcs/suisan-group/s-soudan/soudan-pr
> 質問79
> 海の魚はどうして川で生きられないの?
> 川の魚はどうして海で生きられないの?(小2女子)

子供向けなら、これの回答を読ませるか自分の言葉にして伝えれば?

686 :670:2009/01/20(火) 19:56:22 ID:???
>>685
どうもありがとう、これいいですね!
飲む水の量とかおしっこのこととか
これ読ませます
ありがとうございました。

687 :名無虫さん:2009/01/20(火) 21:22:46 ID:???
>>681
そのウイルスに対して破壊力のあるものをぶつければぶっ壊れるよ
ぶっ壊れればもう感染力はない


688 :名無虫さん:2009/01/20(火) 21:46:30 ID:???
>>681
アルコールでコートタンパクが変成されて感染力がなくなるんじゃね?

>ウイルスって新陳代謝しないたんぱく質の塊みたいなもんだよね?
核酸とタンパク質の塊みたいなものw

689 :名無虫さん:2009/01/21(水) 03:23:28 ID:???
シャチのスレはないの??

690 :名無虫さん:2009/01/21(水) 04:08:24 ID:3z7RsvP+
ライガ−はタイオンより総じて巨大に成るのは何故ですか ?

同じ様な事で、異種間交配は得てして巨大化するらしいですが、何故ですか ?

691 :名無虫さん:2009/01/21(水) 07:01:09 ID:???
想像禁止
ソース付きでのレス限定ね


692 :名無虫さん:2009/01/21(水) 07:07:50 ID:???
|     ∧_∧
|.     (・ω・` )
|スス… /J   J
↓   ,,, し―-J

693 :名無虫さん:2009/01/21(水) 07:22:23 ID:???
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|─‐‐-、
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|    |
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|----‐
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  ̄ヽi チラ・・・
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|ω・ )||
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|中濃 ||)
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ー ス/||
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|----'/
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|"U ̄
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

694 :名無虫さん:2009/01/21(水) 13:18:48 ID:???
F1でググれ

695 :名無虫さん:2009/01/21(水) 13:38:26 ID:???
雑種強勢か?

696 :名無虫さん:2009/01/21(水) 13:49:21 ID:???
多くの生物種(植物含む)で、F1雑種は大型化する傾向にはある

697 :名無虫さん:2009/01/21(水) 15:32:55 ID:???
近交弱勢と違い、適応上不利な遺伝子がヘテロ化して抑制されるためなのか?

698 :名無虫さん:2009/01/21(水) 16:43:10 ID:???
一般的にはそう考えられてる

699 :名無虫さん:2009/01/22(木) 15:25:06 ID:???
>>683
>川の魚を海に入れたら、海水を薄める為に体から水が奪われすぎて死んでしまう

もしかして、釣りだったのかなぁ


700 :名無虫さん:2009/01/22(木) 15:55:25 ID:???
まあ、たしかに釣って連れて行かねば、魚本人は行きたくないだろうし

701 :名無虫さん:2009/01/22(木) 21:20:02 ID:???
このスレッドは日本語が通じないのかw


702 :名無虫さん:2009/01/22(木) 21:39:36 ID:???
いや、魚は釣るもんでしょ。日本語だおw

703 :名無虫さん:2009/01/22(木) 22:35:15 ID:???
塩さんは水を欲しがるので、
海の魚が川にいたら、体内の塩が外の水をぶんどって、魚が水膨れになる
皮の魚が海にいたら、外の塩が体内の水をぶんどって、魚がミイラになる

704 :名無虫さん:2009/01/23(金) 21:19:26 ID:???
>>702
やっぱり通じてないようだ。

705 :名無虫さん:2009/01/26(月) 11:38:26 ID:???


706 :名無虫さん:2009/01/26(月) 14:54:26 ID:0CgBgjL/
レッサーパンダかいたい。
どこにうってるかおしえて!
いくらぐらい?

707 :名無虫さん:2009/01/26(月) 15:27:56 ID:0CgBgjL/
はやくおしえてよ!

708 :名無虫さん:2009/01/26(月) 15:57:23 ID:???
ワシントン条約というのがあってだな・・・

709 :名無虫さん:2009/01/26(月) 16:00:37 ID:0CgBgjL/
ここは日本だよ!

710 :名無虫さん:2009/01/26(月) 17:24:45 ID:???
千葉市動物公園に売ってるよ

711 :名無虫さん:2009/01/26(月) 17:33:06 ID:0CgBgjL/
いくらかってきいてんじゃん!

712 :名無虫さん:2009/01/26(月) 18:21:27 ID:???
時価だから仕入れ状況で変わるけど、だいたい3000万から5000万くらいじゃなかったかなー

713 :名無虫さん:2009/01/26(月) 21:26:23 ID:???
裏2ちゃんねる逝けよw

714 :名無虫さん:2009/01/26(月) 22:15:40 ID:???
アライグマの背中を茶髪に染めたらいいと思うよ。

715 :名無虫さん:2009/01/26(月) 23:37:33 ID:???
最近よく聞くようになったんだが
熊って冬眠するようになったのか?
俺が子供の頃はどんな図鑑にも熊がするのは冬ごもりで冬眠ではない
って注釈があったもんなんだが

今もクイズ紳介くんで言ってた

716 :名無虫さん:2009/01/26(月) 23:55:04 ID:???
>>715
クマは冬眠状態のように体温の低下が見られない
他の恒温動物の冬眠とは代謝が全然違う
ちょっとした刺激でも起きるし、「冬ごもり」すらしない個体もいる

あと、クマは冬が出産時期だ

717 :名無虫さん:2009/01/27(火) 00:33:58 ID:???
「冬篭り」と「冬眠」をいっしょくたにしてる人や
クマの冬篭りを「冬眠」って言う人は多いよ
一般人はあんまりそのへんの区切りに詳しくはないだろうし
通じやすいし広く使われてる「冬眠」で代用しちゃうんだろうね

718 :名無虫さん:2009/01/27(火) 01:26:25 ID:???
>>716
せっかくだがそういうことを聞きたいんじゃないわけで

>>717
結局、生物学的に熊の冬ごもりを冬眠としたわけじゃなく
無知から来てるってことだね

dクス

719 :名無虫さん:2009/01/27(火) 04:07:17 ID:???
どんべえの寝てるところを起こしたりとか、ムツゴロウが書いてたな。
ちゃんとムツゴロウのことは覚えていて、噛みついたりはしなかったと。
いちおうあいさつが済むと、またうつらうつらし始める。

720 :名無虫さん:2009/01/27(火) 05:17:48 ID:???
冬眠って仮死状態じゃないの?

721 :名無虫さん:2009/01/27(火) 11:17:23 ID:???
普通の冬眠は、そういわゆる仮死状態 暖かくならないと動けない
クマの冬眠は、わかりやすく言うならただの寝っぱなし 刺激されたりお腹が減れば起きることもある

722 :名無虫さん:2009/01/27(火) 12:10:18 ID:???
つまり、俺と同じという事か・・・・・

723 :名無虫さん:2009/01/27(火) 19:36:24 ID:jZYuC3tv
私が中学生の時の話だけど、
夏休みの自由研究で、トカゲの尻尾の再生についてやった子がいた。
尻尾を切ると、「芽」みたいのが最初に出来るらしい。
この「芽」がもとの尻尾になっていくので、
Aのトカゲの尻尾の切断面にBのトカゲの「芽」を移植すると、
Bのトカゲの尻尾が生える、というような事を発表してた。(うろ覚えだけど)
で、最後に『足を切って「芽」を移植し、胴体から5本の尻尾のはえたトカゲを作った』
と言って、クラス中を震撼させた…
子供の夏休みの自由研究に困ると、これを思い出す。
ほんとにそんなトカゲが出来るのか試したい気もする…
息子に話したら、絶対にやってしまうから、話したいけど話せない。

724 :名無虫さん:2009/01/27(火) 20:07:05 ID:???
今日その友人が私の勤務する病院にやってきた。
20年ぶりの再会だ。
ニット帽を目深にかぶり顔には大きなマスク室内だというのに手袋をしたままで
体中が小刻みに震えている。
インフルエンザだろうか?
腫れた喉のせいか彼の話す言葉は聞き取りづらい。
「ではとりあえず衣服を脱いで診察台に横になってください」
そう言うと私は彼に背を向け机のカルテに取り掛かった。
ガサゴソと服を脱ぐ音。
その直後
「 ぎ ゃ あ ぁ ぁ ぁ 」という看護婦の悲鳴が病院中を震撼させた…

725 :名無虫さん:2009/01/27(火) 20:34:42 ID:???
自己紹介板かどっかでたのむ

726 :名無虫さん:2009/01/27(火) 21:03:30 ID:???
>>723
話としては面白かったけど、そりゃウソ。
再生は元の部分が何かで影響を受ける。すでに分化した細胞ならともかく
未分化の細胞がそのまま成長したりしない。

727 :名無虫さん:2009/01/27(火) 22:07:52 ID:???
たまに足のところに尻尾が生えたりするらしいね。
ただ尻尾のところに足とか足のところに頭とかはないそうだ。
本来の部分より遠く?の部分が生えるそうな。

728 :名無虫さん:2009/01/27(火) 23:06:14 ID:???
再生した尾には骨までは再生されないらしいから。
脊椎動物に四肢の再生ってそこまでのは難しいのじゃないか?

729 :名無虫さん:2009/01/28(水) 09:22:00 ID:???
>>728
イモリはOKらしいぞ。

730 :名無虫さん:2009/01/28(水) 10:44:09 ID:???
植物の同科異属間で交配ってできる可能性ありますか
動物はどうですか

731 :名無虫さん:2009/01/28(水) 17:11:23 ID:???
芋とトマトはできる

732 :名無虫さん:2009/01/28(水) 17:53:07 ID:???
>>730
植物はよくあるな
マーガレット×ハナワギクとかマーガレット×シュンギク(実は鑑賞に堪える花が咲く)がある

イモとトマトは接ぎ木でしょ

動物ではバンドウイルカとハナゴンドウの属間雑種と思われるものが見つかったことがあるという

733 :名無虫さん:2009/01/28(水) 19:45:14 ID:???
>>730
デンファレ

734 :名無虫さん:2009/01/28(水) 19:47:03 ID:???
>>730
もしかして、自然交雑の事を訊いてるの?

735 :名無虫さん:2009/01/28(水) 22:43:09 ID:???
ネコが盛ってる
宮城でこの時期は早すぎだよね?気温は寒いけどふきのとうも芽を出してるよ

736 :名無虫さん:2009/01/28(水) 22:54:55 ID:???
てんこ盛りのぬこを想像した俺はね
                    こ
                    大
                    好
                    き

737 :名無虫さん:2009/01/29(木) 09:08:41 ID:???
節足動物で成長や進化によって体節が減少した例というのはありますか?

738 :名無虫さん:2009/01/29(木) 21:40:27 ID:???
>>737
成長で減るのは知らんなぁ。増えるのはあるけど。

進化で減るのはあると思います。昆虫の頭とか

739 :名無虫さん:2009/01/30(金) 00:39:54 ID:???
寄生性カイアシ類の一部とかは?

740 :名無虫さん:2009/01/30(金) 01:36:32 ID:???
>>738
昆虫の頭の体節数って進化で減ってるんですか?
一律7節なのかと思ってました

>>739
癒合によって体節が分からなくなるというケースはありますが
それは減っているのとはまた違うと思います

741 :名無虫さん:2009/01/30(金) 09:54:06 ID:jXBm34Pq
便乗して質問。
一般的なクモの腹は体節が見えなくなってる扱いなの?
それとも無くなったと見なされるの?
最も原始的なクモは腹に節の跡があるらしいけど・・・。

742 :名無虫さん:2009/01/30(金) 10:50:17 ID:???
>>741
クモの腹部はいわゆる癒合の例でしょう
古くは分かれていました ↓キムラグモ
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/3684/photo/kimura37.jpg
頭胸部はもっと前から癒合してますよね
こういうのは見にくくなってるだけで体節自体はあると考えていいと思います

クモの発生過程では全ての体節がバラバラの原始の姿が見れます
ttp://www.brh.co.jp/seimeishi/journal/50/img/r41/zu05.jpg
(染色されてます)

743 :741:2009/01/30(金) 12:15:05 ID:???
>>742
おお!画像付きで解説ありがとうございました!

744 :名無虫さん:2009/01/30(金) 17:38:47 ID:???
それで系統群(昆虫綱、蛛形綱、甲殻綱 etc)毎に体節数は決まっているの?

745 :名無虫さん:2009/01/30(金) 21:25:01 ID:???
多足類が一番むちゃくちゃだね。胴体の節数が思い切りバラバラ。
甲殻類はけっこうバラバラ。貝虫とか途中がすっ飛んでるし、蔓脚は頭が飛んでる。
その辺の解釈にもばらつきがありそうだし。

昆虫とクモ形はけっこう安定してるっぽい。

746 :名無虫さん:2009/01/30(金) 23:22:10 ID:???
>745
頭の方の体節の数は、共通してるが、
腹部の方は、適応放散でしょうw。

いろんな、節足動物がいますよねw

747 :名無虫さん:2009/01/30(金) 23:27:57 ID:???
ムカデは脚が15対から177対のものまでいるとか
個々の詳細は知らないけど体節数を 頭部7+足節n+尾節1 として計算してみると
23節から185節のものまでいる事になる

748 :名無虫さん:2009/01/31(土) 04:34:37 ID:???
すごいな。百足と当て字しても間に合わない奴が居るのか。

749 :名無虫さん:2009/01/31(土) 10:47:51 ID:???
千足の方はさすがにつりが来るようだが

750 :名無虫さん:2009/01/31(土) 11:45:26 ID:???

        │\
        │  \≡(`Д´;))≡=    オオッ!
        │   \≡// ))≡=
        │    ≡」」」≡=
        │
        │
        │
        │
        │
        │
       【千足】

751 :名無虫さん:2009/01/31(土) 13:59:23 ID:???
やすで=ミリピード=千の脚

でござろうよ!

752 :名無虫さん:2009/01/31(土) 23:54:05 ID:???
ミミズ千匹が来ましたよ

753 :名無虫さん:2009/02/02(月) 03:00:00 ID:wGr9KsUv
カバシタムクゲエダシャクはいると思いますか?

754 :名無虫さん:2009/02/02(月) 04:36:26 ID:???
http://www.katsakuri.sakura.ne.jp/src/up37779.jpg
http://www.katsakuri.sakura.ne.jp/src/up37853.jpg

この鳥の名前が知りたいんだけど分かる人教えてくれ


755 :名無虫さん:2009/02/02(月) 05:09:42 ID:???
>>754
ハシビロコウ

756 :名無虫さん:2009/02/02(月) 09:15:36 ID:???
>>754-755
ゴジラっぽいな、おまいらのおかげでこんな鳥を知れてよかった。

757 :名無虫さん:2009/02/02(月) 11:30:51 ID:???
>>754
動物園でもお地蔵さんみたいにじっ―――としてて動かないやつだな。

758 :754:2009/02/02(月) 12:56:50 ID:???
>>755
ありがとう!
それでググったら画像一杯出てきた

759 :名無虫さん:2009/02/03(火) 17:20:08 ID:sP2j6nQm
去年の秋にシルバーな蜘蛛を見かけたのだが、新種?

760 :名無虫さん:2009/02/03(火) 18:08:35 ID:sP2j6nQm
尻尾(腹?)の部分に銀のラインが縦にはいっていて
ギラギラするほどメタリックな銀で、
体長は俺が使ってる形態の2/3くらいの大きさだったはず



761 :名無虫さん:2009/02/03(火) 20:34:41 ID:???
>>760
オオシロカネグモか?
たぶん足の長さも入っているのだろうし


762 :名無虫さん:2009/02/03(火) 21:42:53 ID:sP2j6nQm
>>761
新種じゃなかったか・・・(′・ω・`)

763 :名無虫さん:2009/02/03(火) 22:10:04 ID:???
チュウガタシロカネグモ、コシロカネグモの可能性もある。
秋だったらコかもな。

764 :名無虫さん:2009/02/04(水) 21:23:23 ID:dpX6d2HT
最近、セキレイをよくみかけるのですが、
冬場は、何を食べてるの?セキレイは渡り鳥じゃないの?
詳しい人教えてください。

765 :名無虫さん:2009/02/04(水) 21:24:58 ID:???
留鳥

766 :名無虫さん:2009/02/04(水) 22:50:03 ID:???
>>764
野鳥観察板で質問した方が早いかも

767 :名無虫さん:2009/02/04(水) 23:55:04 ID:???
>764
セキレイ・・
普通に、飛んでるがねw

768 :名無虫さん:2009/02/05(木) 21:47:07 ID:???
>>762
TV番組の影響かもしれんが、
簡単に新種なんて口にしないほうがいいですよ

769 :名無虫さん:2009/02/08(日) 21:55:04 ID:???
西部劇見てたら草の固まりみたいなのが転がってました
何という動物ですか

770 :名無虫さん:2009/02/08(日) 22:21:52 ID:???
タンブルウィード

771 :名無虫さん:2009/02/09(月) 10:18:51 ID:???
タンブルウィードは植物です。
風で転がりながら種をまき散らす。

ちなみにサンゴは動かないけど動物です。

772 :名無虫さん:2009/02/09(月) 11:21:50 ID:???
サンゴも個虫ごとに見ると餌を捕まえて嬉しそうにぱくついてるよ

773 :名無虫さん:2009/02/09(月) 11:47:52 ID:???
タンゴも個体ごとに見てみると女の子のお尻触ってうれしそうに腰振ってるよ

774 :名無虫さん:2009/02/09(月) 14:25:03 ID:???
カイメンの個虫について書きたかったがこの流れでは変な方向に行きそうなので止める

775 :名無虫さん:2009/02/09(月) 16:25:35 ID:???
つまり、俺の海綿体(ry

776 :名無虫さん:2009/02/09(月) 16:28:41 ID:???
群体の生物ってバラバラに切り離すと生きていけるの?

777 :名無虫さん:2009/02/09(月) 17:00:57 ID:???
>>776
普通は大丈夫。無性生殖で増えるくらいだから、再生力も強いし。
でも、個虫に分化がある場合は無理の場合もあるかも。管クラゲとか。
あるいはコケムシの鞭状体とか。

778 :名無虫さん:2009/02/09(月) 18:42:27 ID:???
>>771
サンゴはよく動くじゃん。夜なんか、触手伸ばしたりして

779 :名無虫さん:2009/02/09(月) 18:46:06 ID:???
>>771はサンゴがサッカーしてるのを見た事が無いのか

780 :名無虫さん:2009/02/09(月) 19:49:35 ID:5cqnaymH
オーストラリアの大火災で被災された人たち、人命のこととか痛ましいです。

野生生物の被災状況とか、生態系や環境に与える問題なんかどうなってるのか

わかるかたいますか?コアラやカンガルーたちは大丈夫なの?

781 :名無虫さん:2009/02/09(月) 23:34:16 ID:???
オーストラリアの火事ってよくおこるみたい。
そう言うのに適応した生物もいるみたいッス。

なんか山火事に会わないと種をまけない植物があった記憶がある。
だれか詳しく知らない?

782 :名無虫さん:2009/02/10(火) 00:37:45 ID:???
万物創世記で見たことある

783 :名無虫さん:2009/02/10(火) 01:10:10 ID:???
>>781
松ぼっくりみたいなのが山火事の際の熱で開いて上昇気流に乗って
遠くまで種を飛ばすという話は読んだ覚えがある。
天然の焼畑農業みたいな効果もあるんでしょうね。
古い個体を排除して新しい個体に生活の場を提供するとか
ある種の「更新」のような役目があるんでしょうかね。

784 :名無虫さん:2009/02/10(火) 02:35:53 ID:???
BBCのデイビッド・アッテンボローの番組で見たような気がする

785 :名無虫さん:2009/02/10(火) 03:06:34 ID:???
>>781
つ Banksia

786 :名無虫さん:2009/02/10(火) 06:32:56 ID:???
wikiぺ(松かさ)から天災

アメリカのヨセミテ国立公園などに生えているコントルタマツPinus contorta(ロッジポールパインLodgePole Pine )は、火事になるとその硬い松かさが開き種をこぼす。この地域のように山火事が多い地域ではそれに適応した繁殖を行なう植物も数多い。
こぼれた種子は火事のあとの焼け野原で発芽し、森林が再生する。逆に、火事が起きないとコントルタマツの松かさは開かないとも言えるため、このヨセミテ国立公園では山火事も自然現象のひとつとして捉え、火事が起きても火を消さない。

787 :名無虫さん:2009/02/10(火) 19:46:55 ID:???
元々マツ類の実は熟して乾燥すると、種鱗が開いて中の種をとばす性質がある。
火事で実が急速に乾燥すれば、同じ事が起こる。
オーストラリアには、油分の多く含まれるユーカリ類などの樹木が多く、
風等で木が擦れ合ったりして、火が着き易くなり、度々山火事が起こる仕組みになっている。

788 :名無虫さん:2009/02/10(火) 19:52:23 ID:A0iglKwC
猫についての質問をいくつか。

猫は本来に魚が好きな動物なのか?
昔は尻尾の短い猫がたくさんいたのに最近は何故めったに見かけなくなったのか?
最近の猫はねずみを獲るのか?

789 :名無虫さん:2009/02/10(火) 20:10:07 ID:???
>>788
キャットフードはお肉とお魚ミックス。それ以外はまず食べないな。
刺身のマグロとか鰹節も好物だが、豚も牛も食べない。
短いというか縮れた感じしっぽ。家の野良猫だったからかも。
家のはたまに捕って食べてるよ。

790 :名無虫さん:2009/02/10(火) 20:10:13 ID:???
魚以外でも動物性の食事が好き
最近じゃ猫又の心配をしなくなった&外国産の血もはいってきてる
暇だったり空腹なら鼠つかまえる

791 :名無虫さん:2009/02/10(火) 21:12:38 ID:???
>>788
>猫は本来に魚が好きな動物なのか?
イエネコのルーツはリビア山猫、砂漠の生き物で魚はほとんど食べる機会がなかった筈
ネコが魚好きというのは日本独特のイメージかもしれない

>昔は尻尾の短い猫がたくさんいたのに最近は何故めったに見かけなくなったのか?
尻尾の短いのは昔からいた日本猫の特徴
最近は海外の品種が沢山入って来て交雑して減ったのではないだろうか

>最近の猫はねずみを獲るのか?
うちの近所のは捕らない、ハトも捕らない、ハトも猫から逃げない
みんな緊張感がない

792 :名無虫さん:2009/02/10(火) 22:12:26 ID:???
イエネコではないが、
スナドリネコってのがいるし、
アジアの小型のヤマネコは魚やエビ・カニをとるよ
特に日本独特のイメージとはいえないだろう

うちの近所のネコはネズミをとって、玄関の前に置いていく
やめてほしい

793 :名無虫さん:2009/02/10(火) 22:15:14 ID:???
昔の日本人は肉を食べなかったので、食べ残しの魚を飼い猫にあげていた

794 :名無虫さん:2009/02/11(水) 00:25:32 ID:???
西表山猫は川を泳いで魚も捕まえるらしい。

795 :名無虫さん:2009/02/11(水) 00:27:22 ID:???
よく行く漁港には、猫をたくさん見かけるよ。

796 :名無虫さん:2009/02/11(水) 02:43:09 ID:???
生魚食べたら猫は死ぬよ

797 :南方水産郷 ◆DIu25LS/ow :2009/02/11(水) 02:49:18 ID:???
子どもの頃に骨格標本作ろうと思って入れ歯洗浄液の中に魚浸けて放置してたら、知らない間に野良猫が入れ歯洗浄液漬け魚をほじくり出して
オ゙エッ
とか言いながら食ってたのを思い出した。
そんな状態の魚さえ食うのだからよほど魚好きなんだなと思ったな。
あの猫大丈夫だったのだろうか…

798 :名無虫さん:2009/02/11(水) 06:47:46 ID:???
>最近の猫はねずみを獲るのか?

うちはネズミ大発生市販の対策グッズは効果が無いので子ネコ貰ってきた、
大人になったらあっという間にネズミ駆逐しちゃった

799 :名無虫さん:2009/02/11(水) 13:14:54 ID:xzHew6BO
実話に基づいた映画の質問です。

ココシリという映画だったと思いますが、チベット鹿は何頭くらい密猟されたの?
その後、個体数は回復したのですか?

それと脳腫瘍で余命僅かと診断された少年が幻の青い蝶を著名な生物学者と一緒に見つけて
体調が回復したと言われる映画がありましたが、その蝶はなんという蝶ですか?
現存する蝶でしょうか?

800 :名無虫さん:2009/02/11(水) 15:51:31 ID:???
「天国の青い蝶」だね
映画で出てきた名前はブルーモルフォだから、現産地ならいっぱい、いっぱいいるよ
映画の中ではコスタリカだって設定だったみたいね
他の昆虫は全部本物なのに蝶自体はCGが使われたみたいね
ただ、ブルーモルフォって何種類もいるからどれなのかわかんないけどね
だから、空想の蝶を使ったのかもしれないけどね

ウチにもレテノールモルフォの壁掛け飾りがあるよ
青いぜ

801 :名無虫さん:2009/02/11(水) 22:53:53 ID:???
CGとか萎えるなw

802 :名無虫さん:2009/02/11(水) 22:57:07 ID:???
てs

803 :名無虫さん:2009/02/11(水) 22:59:06 ID:???
しかし主人公は蝶を虐殺しまくりの奴なんだよな。。。
目当ての蝶は逃がしたみたいが。

804 :名無虫さん:2009/02/12(木) 09:17:53 ID:p7BIdNYp
爪を引っ込められない猫科の動物は
チーターとベンガルヤマネコ属 ですか?

805 :名無虫さん:2009/02/14(土) 11:59:06 ID:???
ttp://album.yahoo.co.jp/image/2127825/
何という動物がモデルですか。

806 :名無虫さん:2009/02/14(土) 12:38:02 ID:???
わざわざ「a presley dog」って書いてあるじゃないか
エルヴィス・プレスリーと、プレーリードッグを掛けてあるんだろ

つまりモデルになった動物は「エルヴィス」
ttp://wallpapers.free-review.net/wallpapers/84/Elvis_Presley.jpg

807 :名無虫さん:2009/02/14(土) 19:40:31 ID:ez/hlH0L
魚類には「機嫌がいい」とか「機嫌が悪い」とか
いう状態はあるんでしょうか?

808 :名無虫さん:2009/02/14(土) 20:26:42 ID:???
機嫌の良し悪しというものが、色々な動物と比較して脳生理学的にどういった状態なのかをまず確かめる。

809 :名無虫さん:2009/02/15(日) 05:05:44 ID:???
同じ水槽に入れられた2匹の♂闘魚はたぶん機嫌が悪いようなキガス

810 :名無虫さん:2009/02/15(日) 14:36:18 ID:???
それを科学的に検証するのが難しい。

811 :名無虫さん:2009/02/15(日) 16:33:22 ID:???
脳波が取れればよい

812 :名無虫さん:2009/02/15(日) 16:41:09 ID:???
喜怒はそれなりにあるでしょう。
哀楽はしらんが。
子育ての様子とか見るとけっこう複雑な感情も持ってる種類いると思うよ。

魚じゃないがクロコダイルは中々高精度な脳持ってるみたいよね。


813 :名無虫さん:2009/02/15(日) 16:52:18 ID:???
孵化時の温度で雌雄が決まるくせに、生意気だな

814 :名無虫さん:2009/02/15(日) 17:15:00 ID:???
爬虫類で一番知能が高いのがワニだからな。
飼い主くらい識別するし。

815 :名無虫さん:2009/02/15(日) 17:49:33 ID:???
結局、想像による確信でしか言えないのだよな。

816 :名無虫さん:2009/02/15(日) 17:53:22 ID:???
当たり前だろう、ドリトル先生じゃあるまいし。

817 :名無虫さん:2009/02/15(日) 18:18:07 ID:???
>>812
それは単なる思い込み、擬人化ではないでしょうか?
あるいは、飼育してみての感想。

818 :名無虫さん:2009/02/15(日) 18:20:12 ID:???
>>815
>想像による確信

意味不明。文学等ならともかくw

819 :名無虫さん:2009/02/16(月) 01:37:42 ID:???
不快な状態ってのがあるから、愉快な状態もあるでしょ
まったく心の動きがなければ無機物と変わらんし

820 :名無虫さん:2009/02/16(月) 03:32:14 ID:???
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2591693

クロコダイルの解剖しとる
意外と頭良いのよワニって
http://poh-poh.air-nifty.com/discovery/cat2577267/index.html
てんちゃん可愛い
飼おうとは思わんが

821 :名無虫さん:2009/02/16(月) 14:51:54 ID:???
人同士なら思考や感情をお互い意思疎通できるが、
他の動物では生理的な反応は理解出来ても、
不快か快かなどは人間本意に解釈してしか判断できない。

822 :名無虫さん:2009/02/16(月) 15:09:41 ID:???
では人間本意に擬人化して解釈したとき、動物に感情はあるだろうか?

823 :名無虫さん:2009/02/16(月) 15:15:38 ID:???
擬人化して解釈しなくても、犬や猫ははっきり感情あるだろ。
「楽しい」「嬉しい」「不快」「怒り」くらい誰にでもわかるでしょ?
これは生理的反応と言うより感情でしょ。
類人猿なんかはもっと感情あるだろうけど飼った事が無いのでわからない。


824 :名無虫さん:2009/02/16(月) 17:04:57 ID:???
>>821
>>人同士なら思考や感情をお互い意思疎通できるが
間違い。出来てるつもりになってるだけ。
本当に出来るものなら、飲み屋のネーチャンにだまされる男はいなくなる。

825 :名無虫さん:2009/02/16(月) 18:44:29 ID:???
女の感情、心なんて謎に満ちている・・・・・・・・・

826 :名無虫さん:2009/02/16(月) 20:41:13 ID:???
生き物はみんな命の感情持ってるよ。
魚も勿論。
じゃないと生存競争生き抜けないじゃん。
単細胞レベルだとイマイチ自信無いが・・・

827 :名無虫さん:2009/02/16(月) 20:48:02 ID:???
メカジキ最強。
機嫌が悪いとマッコウクジラにでも突貫します。

それに全て生理的反応にしたら、ある刺激に対しては同じ反応になっちゃわないか?

魚って怒ると形態が変わったりするのいるじゃん。


828 :名無虫さん:2009/02/16(月) 20:52:04 ID:???
それは怒ってるんじゃなくて防衛本能

829 :名無虫さん:2009/02/16(月) 21:00:01 ID:???
そこに怒りの感情がないとは言えないだろう。
刺激に対して全てが生理的反射というのなら、ただの機械と変わらん。

830 :名無虫さん:2009/02/16(月) 21:13:20 ID:???
オッカムの剃刀って誤解されてるんだよね
説明は必要最低限なものに削らなきゃいけないけど、その削ったものが
間違いかどうかの判定はなされない
例えば、「悪魔の力によって引力が発生し物体は地球上にとどまる」って説明は、
「悪魔の力によって」という言葉がなくても説明が通るから削られるけど、
実際に悪魔の力が働いているかどうかってのは別問題。
同じように、生物学を語る上では感情とかってのは削られるけど、
だからといってそれが存在しないという確証にはならない。
まあ、生物学では語れる範囲が制限されるってことね

831 :名無虫さん:2009/02/16(月) 21:49:34 ID:???
感情は爬虫類以降なら多かれ少なかれ発達してるんじゃないかな
これは複雑な有機体をコントロールする非常に上手いシステムだと思うよ

832 :名無虫さん:2009/02/16(月) 22:04:30 ID:???
火事場の糞力機能をロボットに搭載出来るのか

833 :名無虫さん:2009/02/16(月) 22:07:09 ID:???
スズメバチは怒るとめちゃくちゃ怖いよ

834 :名無虫さん:2009/02/16(月) 22:21:18 ID:???
>>832
普段はリミッターかけて、特殊条件下で解除できるようにすれば良いだけ。

835 :名無虫さん:2009/02/16(月) 22:55:18 ID:???
>>834
グリフォンが採用してた方式みたいなもんか?

836 :名無虫さん:2009/02/16(月) 23:05:24 ID:???
>>826
>命の感情

抽象的すぎて何が何だかさっぱりわからん

837 :名無虫さん:2009/02/16(月) 23:18:52 ID:???
怒りとか興奮も、特定の条件で分泌されるアドレナリンやドーパミンなんかの
ホルモンによるものだろうから、高度なプログラムがあれば機械的に再現出来るだろうね。
いわゆるAIの開発がロボット開発の鍵だからね。

838 :名無虫さん:2009/02/16(月) 23:26:55 ID:???
コレ何だとおもう? おれわからん
http://w2.abcoroti.com/~cherrypeace/xboard/src/1207258815895.jpg

839 :名無虫さん:2009/02/16(月) 23:28:23 ID:???
海のものっぽいな

840 :名無虫さん:2009/02/16(月) 23:38:02 ID:???
おもいっきりコラっぽいんだけど

841 :名無虫さん:2009/02/17(火) 00:40:28 ID:???
生物の感情についての議論は、以前の同じ状況のときにうまれた
隔離スレがあるからそっちでやってください。

感情のある生き物・無い生き物
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1211878531/

842 :名無虫さん:2009/02/17(火) 03:18:08 ID:???
そっちでやれって言うから覗いてみたが、
そのスレ読んでたらもうお腹いっぱいになったw


843 :名無虫さん:2009/02/17(火) 07:59:45 ID:???
当たり前だが魚にも味覚あるよ。
つまり食べ物の好き嫌いがあると思われる。


844 :名無虫さん:2009/02/17(火) 11:33:29 ID:???
味覚はによる好き嫌いと選好性とは別だけどな。

845 :名無虫さん:2009/02/17(火) 11:38:21 ID:???
そもそも生物学的に感情とは一体何であるのか、俺にもよく理解出来ないていない。
感情についての認識があまりにもかけ離れ過ぎてる者同士で
感情の有る無しを議論してもいつまでも水掛け論で無意味である事は解かった。

846 :名無虫さん:2009/02/17(火) 11:55:01 ID:R9V1Z43Q
京都に大型水族館ができるそうです。
なぜ飼育イルカは一般的に野生イルカより大幅に短命なのですか?
人口海水に問題があるの?それともストレスや運動不足になるからなの?

847 :名無虫さん:2009/02/17(火) 11:56:14 ID:???
あんだけの大海原で生きてる生き物がプールにいれられちゃそりゃ不健康にもなるわな

848 :名無虫さん:2009/02/17(火) 12:37:50 ID:???
イケスに何日もいる魚は不味くなるらしい
胡散臭い料理漫画がネタだが。

849 :名無虫さん:2009/02/17(火) 13:01:45 ID:???
イルカを家畜に育種化すりゃいいじゃないか?

>>846
京都のどこに出来るの?

850 :名無虫さん:2009/02/17(火) 13:02:52 ID:???
飼育イルカは一般的に野生イルカより大幅に短命、って平均でどれくらい?
たいていの動物は野生より飼育下のほうが長生きだけどね。
天敵いないし餌は安定供給されるし医療も施されるし。

851 :名無虫さん:2009/02/17(火) 18:29:14 ID:???
>>849
できりゃいいんだが
水産技術が最高峰な日本でいままで成功してないってことはねえ

海水で生きる爬虫類を淡水で飼うと藻が生えやすくなったりするらしい
イルカも同じようによくないだろうな

852 :名無虫さん :2009/02/17(火) 20:07:15 ID:R9V1Z43Q
梅小路の辺りに建設計画がたってます。
野生イルカの寿命は大体50年と聞いたのですが、
飼育下では、それより短いそうです。

853 :名無虫さん:2009/02/17(火) 20:19:18 ID:???
イルカ類って、絶えずあるいは長時間泳ぎ続ける事が出来ない環境下におくと、
想像以上に相当なストレスが蓄積されるんだろうか?

854 :名無虫さん:2009/02/17(火) 21:23:02 ID:???
>>849
必要なら獲ればいい
イルカ(といっても何種類もいるが)なんて大海原にたくさんいるんだから、
わざわざ人件費とスペース使って養殖するなんて効率が悪すぎる

855 :名無虫さん:2009/02/17(火) 21:23:56 ID:???
>>851
成功してないのではなく、
イルカの養殖なんてやってない。水族館等で飼育や繁殖してるだけ

856 :名無虫さん:2009/02/17(火) 22:26:04 ID:???
>>855
それは「成功してない」と言わないか…?

857 :名無虫さん:2009/02/17(火) 22:35:05 ID:???
ええと、
野生動物の最長寿命と、
飼育動物の最長寿命を、
比べることは意味があるのかな

858 :名無虫さん:2009/02/18(水) 00:16:37 ID:???
限界寿命が解る

859 :名無虫さん:2009/02/18(水) 02:14:44 ID:adaZhp1M
>>838
鳥のペレットか獣の糞に見えるな。
うどん玉みたいな所が何なのかは、これだけじゃ
皆目わからないが。

860 :名無虫さん:2009/02/18(水) 12:29:08 ID:???
>>856
目的が違うから言わないんじゃないの?

861 :名無虫さん:2009/02/18(水) 12:44:47 ID:???
誰も家畜化しようとしていないのなら、それについては誰も失敗してないし、成功もしてないだろw

862 :名無虫さん:2009/02/18(水) 13:06:04 ID:???
やろうとしてないんだから、成功も失敗もどちらもないわな

863 :名無虫さん:2009/02/18(水) 21:52:21 ID:???
>>856
860-862が書いてくれたとおりだよ

「成功してない」というのは、「試みているが失敗してる」ということ
イルカの養殖なんて、
必要性がないので誰もやってない。だから、成功も失敗もない

水族館等の繁殖は、養殖や家畜化とはまったくの別物ですよ。念のため


864 :名無虫さん:2009/02/18(水) 22:27:55 ID:???
※ イルカとクジラの違いは大きいかどうかだけです
   種名を付けるときに小さかったらイルカになっただけ。イルカとクジラに違いはありません

865 :名無虫さん:2009/02/18(水) 22:39:48 ID:7fd4Hrw5
これは何の骨でしょうか?
http://helvetica.blog2.fc2.com/blog-entry-1194.html

866 :名無虫さん:2009/02/18(水) 23:45:43 ID:???
>>865
あいまいな質問だけど、何て魚の鰓蓋骨だか何だかってことですよね?

867 :名無虫さん:2009/02/19(木) 15:25:12 ID:???
魚なの?

868 :名無虫さん:2009/02/21(土) 11:10:52 ID:???

   こ   .鳥   効   こ.   食    鳥   鳥        ___   i
   の   類   率    の   べ   類   類      | ___ / | ヽ す
   砂   は   よ   器.   た   に   の.       ノ.| ! ┘/
   肝   砂.   く   官    エ   は   胃     ´ |__! _/  な
   に   や   す   で    サ    歯    に
   た   小   り.   す    .は   が   あ      ┌┐‐┬‐ ぎ
    め   石   つ   り         無   る.        ├┤__.|__
   て   を.   ぶ    つ        .い   器       ├┤ .!   も
   お  .食    .す   ぶ        の   官       ' .┘ .!
   く    べ   た.    さ          で
        て    め   れ
                る            ー。<
                            ,'´ ,,.ヽ
                        ....,,,,___i''´ ・ >
                        ! 、ー‐-    !
                        ゙、ヽ     ノ
                         ゛'' 'ェ-ェ"´

869 :名無虫さん:2009/02/21(土) 11:13:25 ID:???
カラスのように歯のない動物でも40年も生きるってのは驚きだ。

870 :名無虫さん:2009/02/21(土) 11:48:51 ID:???
野生動物はむしろ高齢で歯がダメになる事で狩りが出来なくなる、
餌の摂取が困難になる事で死の原因になったりするだろうから
歯が無いことは寿命にはむしろ有利に働くんじゃないかな?

871 :名無虫さん:2009/02/21(土) 12:20:22 ID:???
むしろ歯のある生き物が長生きという根拠がわからない
大型の哺乳類や爬虫類に長生きの傾向があるからか?

872 :名無虫さん:2009/02/21(土) 13:50:27 ID:???
亀は歯がないぞ

873 :名無虫さん:2009/02/21(土) 14:10:30 ID:???
歯のあるほうが硬いものをかみくだけるだろうが。サメとか、ワニとか すごいだろ。

874 :名無虫さん:2009/02/21(土) 14:22:17 ID:???
固いものを噛み砕ける事と長生きにどういう関係が・・・・

875 :名無虫さん:2009/02/21(土) 14:40:24 ID:???
長生きと歯は関係ないよ。以前に400年も生きた貝がアイスランドで見つかったって記事があったし。

876 :名無虫さん:2009/02/21(土) 14:41:59 ID:???
だけど、人間なら葉があるほうがいいよな。栗でも柿でも梨でも噛めるから。

877 :名無虫さん:2009/02/21(土) 14:42:23 ID:???
葉でなく歯です。

878 :名無虫さん:2009/02/21(土) 15:03:51 ID:???
そりゃ葉も歯も羽根も紡糸腺も紫外線視覚もエコーロケーションもないよりゃあったほうがいいだろ

879 :名無虫さん:2009/02/21(土) 15:33:53 ID:???
紫外線視覚はなんの役に立つか解らないが赤外線感知能力ならあったほうがいいかもなー

880 :名無虫さん:2009/02/21(土) 16:38:14 ID:???
>>879
>紫外線視覚はなんの役に立つか解らない
お花がキレイに見える

881 :名無虫さん:2009/02/21(土) 20:44:55 ID:???
おまいら、何でもかんでも感覚能力がある方が優れているとか思っている方が馬鹿だぞ

窒素の臭いとか水の臭いとか感じるようだったら、生きていくのがつらいだろ
必要ない感覚は衰えていく、これで自然

>>879
田代乙w

882 :名無虫さん:2009/02/21(土) 20:59:59 ID:???
まあスカンクの肛門線やカエルの胃を吐き出す能力とかはいらないかな

883 :名無虫さん:2009/02/22(日) 19:44:19 ID:???
>>864
違うよ

正確には、「イルカは小型のハクジラ」であって、
ヒゲクジラとは違うもんだよ

884 :名無虫さん:2009/02/22(日) 22:21:57 ID:???
>>883
成る程

885 :名無虫さん:2009/02/23(月) 20:25:45 ID:jESbRKkX
犬は犬種によって体の大きさが様々ですが猫はみんな同じ大きさですよね。
猫も作ろうと思えば大型種や小型種を作れますか?

886 :名無虫さん:2009/02/23(月) 20:42:43 ID:???
デカい猫がトラやライオンだろ

887 :名無虫さん:2009/02/23(月) 21:29:10 ID:???
>>885
ネコの場合、極端に大きさが異なると交尾できないらしいよ
だから、どうしても大きさが平均的になるという話

>>886
違うよ

ネコ(イエネコ)とトラ、ライオンは同じ科であるけれど、
すべて別の種類

ついでにトラとライオンは同属だが、ネコは別属
そんなわけで前2種は近い間柄なので雑種がとれるけど(レオポン、ライガー)、
トラとネコ、ライオンとネコという組み合わせは、
体外受精でも無理なんじゃないかなぁ



888 :名無虫さん:2009/02/23(月) 21:30:05 ID:???
>>885
サイズはある程度決まってしまうでしょうが、
そうした品種を作る事は可能でしょう。

889 :名無虫さん:2009/02/23(月) 21:49:51 ID:???
まあ、こんなネコの品種もいる。
http://blog.goo.ne.jp/bunnyanlove/e/f17070e18f4fa58e9bdb4d5f63a4d845

俺的には、こんな交配は、むかつくけどね。

890 :名無虫さん:2009/02/23(月) 22:00:33 ID:???
ジャングルキャットが一番ネコ属で一番でかい種か?

891 :名無虫さん:2009/02/23(月) 22:25:15 ID:???
>>885
シンガプーラとメインクーンは結構大きさ違うと思うよ。
成熟までの時間も結構違ったはず。

892 :名無虫さん:2009/02/23(月) 22:33:40 ID:???
生物種によって、その種の中での体サイズのレンジの大きさが、幅広かったり狭かったりするんだろ

893 :名無虫さん:2009/02/23(月) 22:40:01 ID:???
人道的には難しいかもしれないけど、遺伝的に巨人症・小人症を固定していけば…?

894 :名無虫さん:2009/02/23(月) 22:43:40 ID:???
>>893
それがイヌとか金魚とかでやってる「育種」だろ
奇形を固定化してるわけだし

895 :名無虫さん:2009/02/23(月) 22:57:03 ID:???
>>890
つホッキョクグマ

896 :名無虫さん:2009/02/24(火) 01:14:32 ID:???
>>890
ハイイロネコじゃねえ?
>>895
それネコ「目」…

897 :名無虫さん:2009/02/24(火) 17:22:38 ID:LFxvLbj7
そのへんの街をろうろして人からえさを貰ってる「地域猫」でも
人気のない山奥で放したら獲物を取って野性で暮らせる能力あるのですか?

898 :名無虫さん:2009/02/24(火) 17:49:22 ID:???
個体差、放された山奥の環境によるだろ

899 :名無虫さん:2009/02/24(火) 17:54:52 ID:???
http://www.choix.jp/getpost/520298

http://www.choix.jp/getpost/520298

900 :名無虫さん:2009/02/24(火) 21:06:11 ID:???
>>897
やんばるの森はノネコの天下

901 :名無虫さん:2009/02/24(火) 21:50:33 ID:???
>>896
「食肉目」とすれば、そんな勘違いもないのにな
っつか、ネコ目なんてあっという間に廃れた気もするw
(というより、研究者たちは無視してたような……)

902 :名無虫さん:2009/02/24(火) 21:50:36 ID:???
カレイやヒラメってどのような魚があんな形になったんだろう?
分類的に近い魚って知ってますか?

903 :名無虫さん:2009/02/24(火) 22:53:58 ID:/I28A4fn
全身の毛を剃ったトラとライオンの区別はつきますか?
トラのしま模様が見えないように全身に色塗ってあるとして。

904 :名無虫さん:2009/02/24(火) 23:19:15 ID:???
>>902
昔々あるところにヒラメがおりました

905 :名無虫さん:2009/02/24(火) 23:19:36 ID:???
>>903
ライオンの方が面長

906 :名無虫さん:2009/02/24(火) 23:35:06 ID:???
>>904
そこでヒラメいたのです。「逆になってみれば華麗じゃね?」

それでカレイができたのです。

907 :名無虫さん:2009/02/24(火) 23:52:40 ID:???
>>903
おはようからおやすみまで見つめているのがライオン
おやすみしたあとに大騒ぎするのがトラ

ライオンの方が鼻筋が通っているような気がする。
あと、ライオンは爪が格納できないという話を聞いた気がする。
ライオンはネコ科の中でもイヌに近い体をしていたはず。


908 :名無虫さん:2009/02/25(水) 00:11:51 ID:???
毛を刈ろうが、アフリカに居るのがライオンでアジアにいるのがトラだ

909 :名無虫さん:2009/02/25(水) 00:12:54 ID:???
俺は東中のライオンって呼ばれてたぜ

910 :名無虫さん:2009/02/25(水) 00:18:20 ID:???
>>909
あっ、あの校門の脇にいたきったない猫! 元気だったか? よかった良かった!

911 :名無虫さん:2009/02/25(水) 00:25:05 ID:???
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013021570

912 :名無虫さん:2009/02/25(水) 01:54:00 ID:???
>>901
えーうそ、普通に使うような?

ヒトはもちろんサル目だよね
>>907
爪がしまえないのはチーター

913 :名無虫さん:2009/02/25(水) 03:24:15 ID:???
「奇形を固定する」というフレーズはたまに見聞きするのですが、
実際にはどんなことをして「固定」するものなのでしょうか?


914 :名無虫さん:2009/02/25(水) 04:15:43 ID:???
その形質がいちばんはっきりしている個体を選別して繁殖させる。
中途半端や先祖返りなのは廃棄(肉食動物のエサとか、焼却とか)

915 :名無虫さん:2009/02/25(水) 08:40:24 ID:???
ランチュウなんか、未だに生まれた子供の8割くらいは捨てちゃう。

916 :名無虫さん:2009/02/25(水) 15:52:39 ID:???
ぶりの切り身を買ってきたのですが
アラがなくても普通の味のぶり大根できますか?
また、二日目でも食べられるでしょうか。
ぱさぱさになるでしょうか

917 :名無虫さん:2009/02/25(水) 16:02:59 ID:???
誤爆じゃないとすれば大した心臓だな

918 :名無虫さん:2009/02/25(水) 18:49:31 ID:RGGfdu3c
人間の食事で最高なのは肉食を避けることだ。

ゴリラを見よ。  果実ばかり食っている。

919 :名無虫さん:2009/02/25(水) 19:05:41 ID:???
アミとエビの境界線は?

920 :名無虫さん:2009/02/25(水) 19:27:02 ID:???
そのまま炒って食って殻が気になったらエビ気にならなかったらアミ

921 :名無虫さん:2009/02/25(水) 19:53:02 ID:???
>>918
ヒトの祖先もフルーツをふんだんに食べてたから
ビタミンCを作れなくなった遺伝子が淘汰されなかったんだろうな

922 :名無虫さん:2009/02/25(水) 19:58:45 ID:RGGfdu3c
>>921
ビタミンCって作るものでなくて摂取するものだろ。

923 :名無虫さん:2009/02/25(水) 22:38:53 ID:???
>>922
たいがいの動物は体内で作れる
原猿類を除く霊長類やモルモットなどが例外的に作れないそうだ

924 :名無虫さん:2009/02/26(木) 01:33:38 ID:???
標本のexって何の意味ですか

925 :名無虫さん:2009/02/26(木) 01:38:10 ID:???
>>919
人間が食べるのがエビ

926 :名無虫さん:2009/02/26(木) 01:38:42 ID:???
>>924
袋とじ

927 :名無虫さん:2009/02/26(木) 01:44:52 ID:???
アミも普通に人間が食うだろ

928 :名無虫さん:2009/02/26(木) 02:33:56 ID:???
小エビならね

929 :名無虫さん:2009/02/26(木) 02:40:09 ID:???
亜美は海老じゃないよ

930 :名無虫さん:2009/02/26(木) 08:16:06 ID:EYUeq6hA
>>918
肉類を食わないオレは勝ち組だ。

931 :名無虫さん:2009/02/26(木) 08:46:06 ID:???
アミはアミ目・オキアミはオキアミ目・エビは十脚目
例外はあるが。

932 :名無虫さん:2009/02/26(木) 15:06:59 ID:???
>>919
歌う方がアミ
モデルの方がエビ

933 :名無虫さん:2009/02/26(木) 20:38:35 ID:???
>>913
とりあえずいい感じの変異を起こした個体に子供いっぱい作らせて
その子供の中から同じような変異を持った個体を選抜して(変異が遺伝しなかった個体は淘汰)
子供いっぱい作らせて…の繰り返し

植物でも動物でも同じだぜ
>>918
板違いだし人間はゴリラじゃない
チンプは雑食だし
>>924
「絶滅」(extinct)
かな

934 :名無虫さん:2009/02/28(土) 05:34:10 ID:14I9I9J8
鴨川シーワールドにいってシャチをみてきました
かっこよくて可愛いです、ほれちゃいました
パンダに色々共通点があると思うんですが
シャチとパンダってどっちがつよいんでしょうか?

935 :名無虫さん:2009/02/28(土) 05:35:11 ID:???
互角だな、その時の運で勝負は決まるだろう

936 :名無虫さん:2009/02/28(土) 05:53:56 ID:14I9I9J8
あーそうですね、そういわれてみればそうだ
陸上ならパンダ圧勝、海中ならシャチ圧勝
波打ち際とかならパンダはトド並みの
戦闘力はあるから互角、ですかね・・・

あ、シャチにはもう1つ質問がありました
シャチは人間を食べないらしいんですが
もし、人間をアザラシか何かと間違えたまま食べちゃって
人間の味に目覚めたシャチがいたとしたら
やはり人間を襲うようになっちゃうんでしょうか><

937 :名無虫さん:2009/02/28(土) 06:02:19 ID:???
衣服等余計なものしょってる人間食ってホポンポン痛くなる
可能性のほうが高いから大丈夫だろう

938 :名無虫さん:2009/02/28(土) 06:07:44 ID:14I9I9J8
そうですか!可愛いシャチがひところしにならなくてすんでよかった!!

ありがとうございました!!

939 :名無虫さん:2009/02/28(土) 13:25:19 ID:???
人間は食うところ少なすぎだろ

940 :名無虫さん:2009/02/28(土) 16:15:55 ID:???
丸飲みするんじゃ?

941 :名無虫さん:2009/02/28(土) 20:05:59 ID:???
>>926
exということは標本の中身が、おんなのこか、おとこのこか
わかんない
という意味ですか?

942 :名無虫さん:2009/02/28(土) 20:25:00 ID:bJEMNU3T
日本にいる犬でニホンオオカミの血を継いでいる固体はいると思われますか?

943 :名無虫さん:2009/02/28(土) 20:26:03 ID:r5QorHEU
× 固体  ,  ○個体

944 :名無虫さん:2009/02/28(土) 20:29:32 ID:???
何世代前かによるけど、どこまででもさかのぼっていいってんなら、絶対にあるよ

945 :名無虫さん:2009/02/28(土) 20:34:09 ID:bJEMNU3T
ニホンオオカミの剥製からクローンはできませんか?

946 :名無虫さん:2009/02/28(土) 20:39:27 ID:r5QorHEU
犬猿の仲って言うが犬と猿とは仲良くなれないのだろうか。

947 :名無虫さん:2009/02/28(土) 21:50:41 ID:???
剥製なんかDNA壊れちゃってるからクローンは無理

犬と猿は仲良くなれるよ

948 :名無虫さん:2009/02/28(土) 22:45:17 ID:???
ヒグマと北極グマの混血が問題になってるらしいけど、これには繁殖能力はないのかな?

949 :名無虫さん:2009/02/28(土) 23:51:42 ID:???
犬はヒトという大猿の古くからのお友達だ

950 :名無虫さん:2009/02/28(土) 23:56:43 ID:???
犬猿の仲の犬と猿は猟犬と山猿だったかな?
猿って賢いから猟犬が主人の言うこと無視できないのを知っててからかうらしい
犬はイライラしながらもサルが馬鹿にしてくるのをじっと耐えるしかないっていう
その様子を仲が悪いっていったらしいけど、それってサルが一方的にイヤなヤツだなw
だから環境が限定されてなければ犬も猿も仲良くするんじゃない?

951 :名無虫さん:2009/03/01(日) 01:59:48 ID:???
動物番組のほのぼの投稿とかローカルニュースみたいなので
仲良く犬のノミ取りする猿、とかよくあるじゃん

952 :名無虫さん:2009/03/01(日) 04:37:14 ID:???
相性って誰にでもあるよ

953 :名無虫さん:2009/03/01(日) 05:39:05 ID:???
>>912
使わないよ

普通に使うって、どこで?

954 :名無虫さん:2009/03/01(日) 05:42:55 ID:???
>>948
F1にも普通に繁殖能力あるらしいよ

っつか、ヒグマと同化していかないと、
ホッキョクグマは自然界では滅びるだけだろうね

955 :名無虫さん:2009/03/01(日) 07:10:22 ID:???
色白だし、もてるんだろうな。

956 :名無虫さん:2009/03/01(日) 07:46:09 ID:???
おしっことかうんこの垂れたのが目立つから白は危険だけどな

957 :名無虫さん:2009/03/01(日) 14:19:00 ID:???
>>942
噂はある
>>954
>ヒグマと同化しないとホッキョクグマは滅びる
それが本当なら6000年前の温暖期に絶滅してないといかんような
今より暖かいし海も多くなってたといいますが

958 :名無虫さん:2009/03/01(日) 19:41:23 ID:???
>957
なんで? 気温だけの問題じゃないんだよ

959 :名無虫さん:2009/03/01(日) 19:42:54 ID:???
>>942
川上犬がそうだという話がありますね

ただ、いったんほぼ絶滅状態になった犬種なので、
今となってはどれほど「ニホンオオカミの血」が残っているかなんて、
たいして意味ないかもしれない

960 :名無虫さん:2009/03/02(月) 09:56:24 ID:???
ここにニホンオオカミがいるよ

961 :名無虫さん:2009/03/02(月) 12:40:25 ID:???
>>946
犬と猿を一緒に飼ってる人とかいる

962 :名無虫さん:2009/03/02(月) 19:31:05 ID:???
>>958
ホッキョクグマ可哀想教の連中によると、海が深くなり氷がなくなると絶滅するそうな

963 :名無虫さん:2009/03/02(月) 19:35:43 ID:???
それでもヒグマの中にホッキョクグマの血が残っているから大丈夫、って話だろ?

あれ?何か混ざってしまったようなw

964 :名無虫さん:2009/03/02(月) 19:51:10 ID:???
>>962
アラスカに住んでハンティングとかしてる日本人の話では、
ホッキョクグマは元気に暮らしてるって言ってたw
その人は現地を見ないで、あーだこーだ言う人たちを馬鹿にしてたよ。
まあ、場所によっては危機的なとこもあるのかもしれんけど。

965 :名無虫さん:2009/03/02(月) 19:56:04 ID:???
だいたいどの生物でも「調査したらすげー減ってた」
「いや、うちの近所にいっぱいいる」的な論争はあるようだ。

966 :名無虫さん:2009/03/02(月) 20:39:24 ID:???
昔ヨーロッパで絶滅種とされていたイチョウは日本に死ぬ程生えてたしな

967 :名無虫さん:2009/03/02(月) 22:08:23 ID:JI8sYy07
ホッキョクグマは山で暮らしても毛色は変わりませんか?

968 :名無虫さん:2009/03/02(月) 22:23:37 ID:???
>>967
ホッキョクグマの毛は白じゃなく中空の透明なものだから、場所が変わっても白いままと思う。

969 :名無虫さん:2009/03/02(月) 22:39:59 ID:???
野うさぎの冬毛と違って年中、白いからな。
環境で色が変わるのなら動物園の奴だって白じゃなくなるだろう。

970 :名無虫さん:2009/03/03(火) 17:04:25 ID:yMbK6AE2
ちょい質問

熊本県の八代海
30年ほど前、干潮時に干潟に貝や海老採りに行ってた
海蛇みたいなのを鉾で突いて、蛇嫌いな親父をからかってたんだけど

それが
干潟の砂地に竪穴掘って上向いて
顔は「ウルトラセブン、カプセル怪獣ウィンダム」みたい
ウロコがあったかどうか不明、色は灰色だったよな気がする
鉾で持ち上げても俺の身長より長かったから、感覚は2m、
まぁ子供の記憶デフォルメ考慮して1.5mってとこ
陸の蛇や、ウツボなんかと違って、グニャグニャ動いたり巻きついたりはしない
アイナメのクネクネ程度だけど、長いからそれなりだけどw

これって何だったんだろ?
焼酎飲んでてふと記憶が蘇ったw
情報少ないかもしれないけど誰か教えてくれない?

971 :名無虫さん:2009/03/03(火) 18:57:09 ID:???
>>963
オリジナルのホッキョクグマの種が消えるから、大丈夫ではないんじゃないかな
>>966
ほんとは中国の山奥から持ってきてたんだけどね
何故好まれたのかは解らないけど…


972 :名無虫さん:2009/03/04(水) 00:12:47 ID:FCVkd9c2
>>970
ワラスボでぐぐれ

973 :970:2009/03/04(水) 00:47:25 ID:n+3qr0G+
>>972
どうもありがと

んー、ワラスボは知ってたんだけど
顔がもうちょっと角ばって、何よりもっと長いんだよね

見た目で検索できるサイト見つけたんでちょっと調べてみます

974 :名無虫さん:2009/03/04(水) 02:30:09 ID:???
オニイソメとか?

975 :名無虫さん:2009/03/04(水) 19:23:49 ID:???
>>973
それどこのサイト?

976 :名無虫さん:2009/03/04(水) 22:42:34 ID:9r20PaY4
日本に野生の犬はいますか?野良犬じゃなくて鳥とか小動物を獲って生活をしている犬です。

977 :名無虫さん:2009/03/04(水) 23:55:02 ID:???
>>976
野犬

まあ、元は野良犬だろうけど
つか、オオカミを家畜化したのがイヌだから、「野生の犬」という表現はおかしい
野生の牛はいないだろ、それと同じ

関東近郊だと、筑波山系や丹沢あたりが野良犬捨て場になっているから
たくましく生きてる野犬の群れがいるw

978 :名無虫さん:2009/03/05(木) 00:20:02 ID:???
ハンターからはぐれた犬が群れを作り、繁殖して野犬化してるケースもあるね

979 :名無虫さん:2009/03/05(木) 00:25:53 ID:???
セミタマゴヤドリバチについて書かれた文献知りません??

980 :名無虫さん:2009/03/05(木) 00:51:32 ID:???
>>977
原牛はいたけど絶滅してしまったからな

981 :名無虫さん:2009/03/05(木) 00:58:43 ID:???
犬もネコも放せば野良化できる
ニワトリも運が良ければ野生に帰れるかもしれない
でもカイコは、カイコだけはもうどうにもならない(T-T)

982 :名無虫さん:2009/03/05(木) 07:02:38 ID:???
カイコ「昔はよかった…」

983 :名無虫さん:2009/03/05(木) 08:55:54 ID:???
カイコって、昔は飛べたの?

984 :名無虫さん:2009/03/05(木) 11:48:01 ID:vTTBH4u5
白クマ(北極熊)のスレッドありますか?

985 :名無虫さん:2009/03/05(木) 12:08:53 ID:???
>>983
原種がおるわ

986 :名無虫さん:2009/03/05(木) 12:14:34 ID:???
>>982
懐古乙

987 :名無虫さん:2009/03/05(木) 12:41:34 ID:???
>>985
原種は飛べるんだ

988 :名無虫さん:2009/03/05(木) 14:31:19 ID:???
クワゴさん飛べます

989 :名無虫さん:2009/03/05(木) 18:41:05 ID:???
>>976
野犬と書いて、「のいぬ」と読みます。
狩猟鳥獣に指定されていて、免許さえあればとって食べる事もできます。
もちろん「やけん」と「のいぬ」は違いますので、ご注意ください。

990 :名無虫さん:2009/03/05(木) 19:53:41 ID:???
>>988
クワコってあんましカイコに似てないよな。

991 :名無虫さん:2009/03/05(木) 20:44:52 ID:???
ところが幼虫は似ている
模様がないだけ
しかしカイコの幼虫にもたまに模様のあるものがいる

992 :名無虫さん:2009/03/05(木) 21:07:48 ID:???
昆虫は進化が早いから淘汰圧がかからなくなるとあっという間にボロボロだな
カイコが廃人ならぬ廃虫になるのに要した時間は2〜3千年くらいか?

993 :名無虫さん:2009/03/05(木) 21:30:01 ID:???
>>992
「進化が速い」というか、昆虫の環境適応力の大きさと、世代の早さの両方だろうな
廃虫なんて言ったら聞こえが悪い
人間の庇護の元ではあるが、大繁栄を修めた種と言っていいんじゃね? 
人間と完全に共生したとも言える

994 :名無虫さん:2009/03/06(金) 01:38:29 ID:???
スッカリ廃れた養蚕業も今や風前の灯だろ。

995 :名無虫さん:2009/03/06(金) 08:27:47 ID:???
>>967
そのうち茶色になるよ

996 :名無虫さん:2009/03/06(金) 11:24:18 ID:???
>>994
シルクがなくなったら困る人たちもいるんだよ

主に東南アジアに

997 :名無虫さん:2009/03/06(金) 16:49:43 ID:???
お前が勉強したほうがいいよ。いろいろと。

998 :名無虫さん:2009/03/06(金) 16:50:25 ID:???
お前が勉強したほうがいいよ。いろいろと。

999 :名無虫さん:2009/03/06(金) 16:51:35 ID:???
お前が勉強したほうがいいよ。いろいろと。

1000 :名無虫さん:2009/03/06(金) 16:52:15 ID:???
お前が勉強したほうがいいよ。いろいろと。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

206 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)