5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

くだらない質問はここに書け!Vol.26

1 :名無虫さん:2009/03/05(木) 20:18:52 ID:???
遠慮せずにどんどん質問してください。回答できる人はできるだけ親切に答えてあげましょう。
質問者、回答者はお互いに節度を守りましょう。

最初にFAQを書いておきます。
1テレビで見たハチドリを日本で見た! → オオスカシバ、ホウジャクなどの蛾です。
2.頭がT字型でミミズのような平たくて細長い生物がいた!→コウガイビルという生物です。血は吸わず無害です。
3.カマキリから紐のような虫が出てきた!→ハリガネムシという寄生虫です。念のため触らないほうがいいかもしれません。
4.ベランダや庭に赤くて1mmぐらいの虫が大量に!→タラバガニという虫です。無害です。
☆FAQの続きは長くなるので>>2-3辺りで。

次、注意事項です。野外で見かけた生き物の質問などでは、最低限 
(1)見た地域(都道府県、町の名前など)
(2)周囲の環境(住宅地、畑、水田、河原、森など)
(3)できれば季節、時間、天候 ぐらいは書いてください。これらの情報がないと、正しい答になかなか繋がりません!
(4)偽善的な人間のレスは禁止です(例:餌付け人など)

前スレ
くだらない質問はここに書け!Vol.25
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1224328509/l50

2 :名無虫さん:2009/03/05(木) 20:20:02 ID:???
☆FAQの続きです
5.羽が透明なテントウムシを見ました!→ジンガサハムシの仲間です
6.アリみたいな虫に室内で刺されました!→アリガタパチです。室内に古い食品やペットフードがないか探して片付けましょう
7.部屋に小さくて茶色い毛虫が!→カツオブシムシの仲間の幼虫です。髪の毛などを掃除して、毛製品の衣類をチェックしましょう
8.でかいネズミが水辺にいました!→ヌートリアです。東京の一部ならマスクラットの場合もあります
9.巨大ナメクジ!/巨大ミミズ!→ヤマナメクジ/シーボルトミミズです
10.鼻が白い猫みたいなのが果物盗みます!→ハクビシンです
11.天井裏に生物が住みつきました!→イエコウモリ、クマネズミ、ハクビシン、アライグマ、ムササビのどれかをまず疑いましょう
12.日陰で足がすごく長いクモがいます!→胴体が長ければユウレイグモ、胴体が丸ければザトウムシの仲間です
13.白い巨大蛾がいる!→オオミズアオです。毒はありません。
14.ヘンなトンボ捕まえました!→噛みつくのはヘビトンボ、触角が長いのはツノトンボです
15.部屋密閉してるのにリボンみたいなハエがいます!→チョウバエの仲間です。排水溝を掃除しましょう
16.水たまりに長い尻尾の白いウジが泳いでます!→ハナアブの幼虫です
17.古本に虫が湧きました!→ゆっくり歩き回ってる細かいのはチャタテ、素早く動くならシミです。晴れた日に干しましょう

絶滅の恐れのある生き物の生息地を教えてくれとの問いには答えられません。
そっとしておくのがマナーであり常識です。

3 :名無虫さん:2009/03/06(金) 22:14:18 ID:???
らぶしゃっほぅ

4 :名無虫さん:2009/03/07(土) 21:30:15 ID:???
狼は人間を襲いますか?

5 :名無虫さん:2009/03/07(土) 21:45:07 ID:d1vgM+Jg
食料目的で襲うってことはないだろうけど、
子供を守るためとかならあるんじゃね?

6 :名無虫さん:2009/03/07(土) 22:49:39 ID:???
歯と爪がないライオンに襲われてもやっぱり殺されちゃいますか?

7 :名無虫さん:2009/03/07(土) 22:56:50 ID:???
変な質問するなよ、カス

8 :名無虫さん:2009/03/07(土) 22:59:56 ID:???
スレタイ読め、カス

9 :名無虫さん:2009/03/07(土) 23:02:52 ID:???
くだらなすぎるぞ、バカ

10 :名無虫さん:2009/03/07(土) 23:29:51 ID:???
>6
> 歯と爪がないライオンに襲われてもやっぱり殺されちゃいますか?

歯と爪がないライオンは、かなり年寄りだな。
野生の世界では、ありえないよ。
動物園だけの話だ。

まあ、動物園で、年寄りのライオンに、飼育係が殺された話は、
知らないな。

11 :名無虫さん:2009/03/07(土) 23:38:29 ID:???
動物園で飼われた動物って野生の状態よりも長生きするものが多いよね。
狼だと野生で6-9年しか生きないのに飼育されると15年くらい生きるってwikipediaに出ていた。ナゼだろうか。

12 :名無虫さん:2009/03/07(土) 23:59:58 ID:???
>>10
歯と爪がないのは年寄りとかそういうこと言ってるんじゃない。
歯と爪がないライオンを想定したらどうなるか?ということ。

13 :名無虫さん:2009/03/08(日) 00:03:58 ID:???
>>12=>>8=>>6
変わり者 死ね

14 :名無虫さん:2009/03/08(日) 00:10:08 ID:???
死ねとか言ったらいかん

15 :名無虫さん:2009/03/08(日) 00:13:41 ID:???
>>11
そりゃ恵まれてるからじゃねーの?
ストレスも多いのかもしれんが

16 :名無虫さん:2009/03/08(日) 00:16:50 ID:???
>12
> 歯と爪がないライオンを想定したらどうなるか?ということ。
>

勝手に想像しろ、俺は知らないw。

17 :名無虫さん:2009/03/08(日) 00:23:17 ID:???
> 歯と爪がないライオンを想定したらどうなるか?
悲しくなってきました

18 :名無虫さん:2009/03/08(日) 02:23:40 ID:???
歯と爪の無いライオンと横縞のトラではどっちが強いんですか?

19 :名無虫さん:2009/03/08(日) 02:59:14 ID:???
そいや、魚の縞は、
頭-尾方向が縦縞らしいけど、
他の動物ではどうなんだろうか

20 :名無虫さん:2009/03/08(日) 09:43:41 ID:???
背骨に平行してるのが縦らしい。

21 :名無虫さん:2009/03/08(日) 09:58:12 ID:???
魚は標本にする時、保存容器に縦に入れるので
縦の状態で横縞・縦縞を決めたってなんかで読んだ覚えがある。

22 :名無虫さん:2009/03/08(日) 11:52:35 ID:???
>>12
牙と爪があっても赤ん坊のライオンになら殺されません
>>18
トラは生まれつきよこしまです

23 :名無虫さん:2009/03/08(日) 18:38:56 ID:eBmrv9OG
狼の♂がディンゴの♀を見て勃起することはありますか?

24 :名無虫さん:2009/03/08(日) 19:05:08 ID:???
相手が排卵期なら有り得るかも

受胎するかはわからんな

25 :名無虫さん:2009/03/09(月) 21:11:59 ID:O3CndN3o
くだらない
ヒト科の生物を楽に死なせるにはどうやったらいいんでしょーか

26 :名無虫さん:2009/03/09(月) 21:23:25 ID:???
催眠薬を飲ませておき、眠りに入ってから致死性の薬品を注射する。
日本では死刑に絞首刑でなく、コレにすればいいのに。

27 :名無虫さん:2009/03/09(月) 21:35:08 ID:???
殺すのはヒト目だけにしとき

28 :名無虫さん:2009/03/09(月) 21:38:50 ID:???
ヒト属だた

29 :名無虫さん:2009/03/09(月) 22:22:25 ID:???
>>25
冬山でry

30 :名無虫さん:2009/03/10(火) 20:05:39 ID:ZXon2QCU
昆虫は
あの小ささで飛翔をコントロール出来るなんて
凄過ぎですね
神が創ったのですか?

31 :ぷてらの丼:2009/03/10(火) 20:34:36 ID:???
むしろ大きい方が飛ぶの難しくね?

32 :名無虫さん:2009/03/10(火) 20:58:45 ID:???
あれだけ小さいと、空気の粘性が大事なんだそうで
それが飛べる秘訣?だとか聞いた事あるような

33 :名無虫さん:2009/03/10(火) 21:09:16 ID:???
>>30
比較的世代交代が早く、体が小さい故に大量に繁殖可能になり、容易に飛翔も出来て、
ここまで繁栄してきたと専門家は言っているよ。
>>32
まさにその通り、小さい虫にとって感覚的には空気は虫にとって水中を泳ぐくらいの粘性だとも・・・・・

34 :名無虫さん:2009/03/10(火) 21:34:50 ID:???
なんで、この板にも愛誤みたいなの居るの?
愛誤の居ない板無い?

35 :名無虫さん:2009/03/10(火) 21:42:39 ID:P4VZYOin
海カエルっている?

36 :名無虫さん:2009/03/10(火) 22:25:55 ID:???
>35
> 海カエルっている?
海に住んでるカエルと、言う意味なら、
今のところ、発見されてませんよ。

37 :名無虫さん:2009/03/10(火) 22:27:21 ID:???
>>36
そうか。ありがと。
やっぱりいないんだ。

38 :名無虫さん:2009/03/10(火) 23:41:42 ID:???
>>34
確かに本来学術板って事を認識していないアホ共が平気で書き込んでるからな。

39 :名無虫さん:2009/03/11(水) 01:22:17 ID:???
>>34
ギリギリ汽水だな。

魚→両生類に進化した時代って、水は淡水だったのかな?
それとも、淡水の川が出来て、遡上した魚が上陸したのかな?

40 :名無虫さん:2009/03/11(水) 01:38:28 ID:???
釣りにいった時に漁港でかえるを見たことがあるが住んでるわけじゃなかろうね。

41 :名無虫さん:2009/03/11(水) 02:36:07 ID:???
カエルは知らんなぁ
海棲の両生類はいたらしいが

42 :名無虫さん:2009/03/11(水) 08:00:46 ID:VCD8aSSL
>>39
魚類はかなり早くに淡水にはいって進化、そこから両生類へ。
今の魚類は改めて海に戻って進化、という感じだったはず。
肺魚はみんな淡水だし、シーラカンスも元々淡水で、今は海に戻ったのだけ
残ってる。

43 :名無虫さん:2009/03/11(水) 13:05:46 ID:???
>>39
川に遡上して(というか海から追い出されて)川の浅い所に住んでた奴らが両棲類に進化した

44 :名無虫さん:2009/03/11(水) 15:05:32 ID:???
35です。
>>39,40,41 レスありがと。>>42,43 解説ありがと。NHKの「生命」「地球大進化」あたりですよね。

両生類にも十分に海に適応する時間があったはずなのに何故いないんだろ?
両生類根性なさ過ぎ...とずいぶん前から不思議だったので
自分が知らないだけでもしかして普通にいる?と思い質問させていただきました。
皮膚が粘膜構造だとしても、もうちっとなんとかできなかったのか。


45 :名無虫さん:2009/03/11(水) 15:58:38 ID:???
>>35です。 >>41 さんのヒントでグクリました。

http://d.hatena.ne.jp/walkeri/20061221#p1
本格的な海への進出はこれからか...

変な質問におつきあいいただいた方々、ありがとうございました。

46 :41:2009/03/11(水) 16:48:25 ID:???
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%8D%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%9E

47 :35:2009/03/11(水) 17:10:28 ID:???
>>46,41 thx

48 :名無虫さん:2009/03/12(木) 00:57:01 ID:???
昆虫の単眼はあったりなかったりいろいろですが
セミやカマキリみたいにひたいに逆正三角形の配置で三つついているのをよく見かけます
昆虫の顔の形も複眼の位置や大きさもさまざまなのに
この逆正三角形の単眼の配置はほとんど変わりません
何か特定の機能を持っているのでしょうか?

49 :名無虫さん:2009/03/12(木) 01:16:21 ID:???
単眼は主に光源の方向、明暗を見る
複眼は動きをとらえる。っだったかな?

光源の方向とかより動きの感知のほうが
生活様式に影響受けるからじゃないかなぁ?多様性は

50 :名無虫さん:2009/03/12(木) 07:58:26 ID:ZSrm+iFU
何で爬虫類って昔から変わってないの?
ヘビもワニも中生代ぐらいから小さくはなったかもしれないけど基本的にデザイン一緒だよね?


51 :名無虫さん:2009/03/12(木) 09:58:48 ID:???
大いに変化して恐竜になり鳥になったじゃないか
鳥以外みな絶滅してしまっただけで
何故か古いタイプの爬虫類ばかりが残ったね

52 :名無虫さん:2009/03/12(木) 10:53:53 ID:???
>>50
それいうなら哺乳類なんて両棲類からあまり変わってないような?!
窒素は尿素で排出だしダセエ

53 :名無虫さん:2009/03/12(木) 19:00:49 ID:???
>>48
正三角形配置の正中眼はオパビニアにもあるね

54 :名無虫さん:2009/03/12(木) 20:49:30 ID:l2X7b7n2
ほとんどの女子は
虫が嫌いと言うのは何故ですか?
大変不思議です

55 :名無虫さん:2009/03/12(木) 21:02:49 ID:???
ほとんどの男子が
女子好きってのと一緒じゃね?
よく知らんけど

56 :名無虫さん:2009/03/12(木) 21:22:45 ID:???
>>54
大半は育った環境、特に都市部で女親が嫌いだと、娘に触らせようとしない。

57 :名無虫さん:2009/03/12(木) 21:45:10 ID:???
それは知的好奇心と関係しているかもしれない
女の子が理数科学にほとんど興味を持たない事と
虫に興味を持たない事はちょっと似ているとオモ

58 :名無虫さん:2009/03/13(金) 04:40:43 ID:???
基本女は頭悪いからな。

59 :名無虫さん:2009/03/13(金) 21:46:09 ID:???
>>58
お前よりゃ、ずっとましだろw

60 :名無虫さん:2009/03/13(金) 22:02:22 ID:0E03KQjJ
男子 >= 女親 >= 娘 >= 58 >= 59

こんな感じか?

61 :名無虫さん:2009/03/13(金) 22:14:39 ID:???
>54
> ほとんどの女子は
> 虫が嫌いと言うのは何故ですか?
> 大変不思議です

「女の子」は、虫を見ると、キャーと言わないといけないと、学ぶんでしょうね。
それが、「女の子」らしい行動だと思ってるんじゃないかな。

俺の妹がそうでしたよw。
小学生のころは、虫は平気だったのに、
中学生のころは、虫を見ると、キャーになったよ。

62 :名無虫さん:2009/03/13(金) 23:02:55 ID:???
でも小学生の時は、カエルやフナの解剖をキャーキャー言いながら、楽しそうにやってた。

63 :名無虫さん:2009/03/13(金) 23:36:55 ID:???
o俺の母親は長いこと中学校の理科教師をやってたが、その言によると、
「解剖の時に真っ先に逃げ出すのが女の子。でも、
最後までつついてるのも女の子」とのこと。

64 :名無虫さん:2009/03/14(土) 01:33:03 ID:???
ちょっと違うかも知れないけど、ヘビ飼いの俺の経験では、
最後まで理解しないのが男で、最初は嫌がるが、なんだかんだで「見たい」と言い出すのが女だな。
最終的には「ヘビちゃん元気?」なんて言い出す始末だ。

65 :名無虫さん:2009/03/14(土) 01:55:50 ID:???
ヘビは可愛いもん
あのつぶらな目、たまらん

66 :名無虫さん:2009/03/14(土) 11:52:32 ID:???
ミトコンドリアはたまに他の子と結合したくなったりしないんですか?
核ばかり接合していて可愛そうです

67 :名無虫さん:2009/03/14(土) 14:40:18 ID:???
ヘビの冷酷・残忍な目を見たカエルは恐怖心で動けなくなってしまう。

68 :名無虫さん:2009/03/16(月) 10:21:02 ID:???
カエルは場合によっちゃヘビ食べちゃうからな
視力もかなり悪そうだし敵と認識してないだけかも

69 :名無虫さん:2009/03/16(月) 10:43:06 ID:???
カエルがヘビを食えるわけないよ。カエルは虫を食うだけの機能しかない。

70 :名無虫さん:2009/03/16(月) 11:26:29 ID:???
カエルも動いてるものにしかエサとは認識しない。
ヒキガエルはトカゲやザリガニも食うけどな。

71 :名無虫さん:2009/03/16(月) 11:32:59 ID:???
>>69
わりと悪食
ttp://www.youtube.com/watch?v=lYu2JiOIewU

72 :名無虫さん:2009/03/16(月) 16:26:25 ID:???
恐怖心とかじゃなく、相手も 「動く物を食い物と認識する奴」 だと想定するからでは?

73 :名無虫さん:2009/03/16(月) 16:35:50 ID:???
違うよ。Freezeしちゃうんだよ。

74 :名無虫さん:2009/03/16(月) 20:52:26 ID:???
>>69
なんでカエルが虫だけしか食わないと思ってるのか不思議だ


75 :名無虫さん:2009/03/16(月) 20:57:07 ID:???
カエルは歯がないから長い舌で虫をとらえて飲みこむんだぞ。

76 :名無虫さん:2009/03/16(月) 21:20:56 ID:???
別に獲物が虫じゃなくても問題ないじゃん

77 :名無虫さん:2009/03/16(月) 21:24:38 ID:???
消化できない獲物じゃいかんだろ。

78 :名無虫さん:2009/03/16(月) 22:19:42 ID:???
カエルって虫しか消化できないの?


79 :名無虫さん:2009/03/16(月) 23:45:29 ID:???
胃袋ごと外へ出せるんだよね?

80 :名無虫さん:2009/03/16(月) 23:50:31 ID:???
動くものは何でも食べて、ヤバかったら吐き出す
というのがカエル流
じつにアバウト

81 :名無虫さん:2009/03/18(水) 00:24:31 ID:???
だから、虫以外でもカエルの獲物になり得るんでしょ?

82 :名無虫さん:2009/03/18(水) 08:32:42 ID:???
なります。

83 :名無虫さん:2009/03/18(水) 11:19:41 ID:???
>>69
ということで、御理解いただけましたでしょうか


84 :名無虫さん:2009/03/18(水) 12:30:17 ID:???
カエルがヘビを食えるわけないよ。カエルは虫のようにカエルが飲み込めるエサを食うだけの機能しかない。

85 :名無虫さん:2009/03/18(水) 15:23:02 ID:???
goto 70;

86 :名無虫さん:2009/03/18(水) 16:02:46 ID:???
>>84
サイズのこといってんの?w

87 :名無虫さん:2009/03/18(水) 16:54:31 ID:???
どうやら釣りのようですね。

88 :名無虫さん:2009/03/18(水) 17:35:56 ID:???
>>84
思いこみだけで対応するんだったら、こんな床に出てこないで、引きこもってろ。
実例あるんだよ。

89 :名無虫さん:2009/03/18(水) 20:31:19 ID:???
トノサマの目の前に糸で括った消しゴム片をぶら下げて揺らしていたら、
トノサマが飛び付いて飲み込んですぐまた吐き出した事がある。

90 :名無虫さん:2009/03/19(木) 00:52:10 ID:???
84の2つめの文章、何度読んでも意味がよくつかめない

91 :名無虫さん:2009/03/19(木) 11:52:15 ID:???
カエルがヘビを食えるわけがない。ばかだなぁ

92 :名無虫さん:2009/03/19(木) 11:58:56 ID:kqO1w2tu
「動物園で生まれたホッキョクグマの性別をDNA鑑定…」
なんてニュースがありますが、
なんで鑑定しないと、そんなことがわからないのですか?
単純にチンコや玉金の有無でわからないのですか?

93 :名無虫さん:2009/03/19(木) 12:15:17 ID:???
外見ではなかなか分らないらしい
触りゃ分るんだろうけど、そう簡単に親が触らせちゃくれまい
同じ動物園でオスとメスの取り違いがあったようだから
慎重にという意味もあるんだろう

94 :名無虫さん:2009/03/19(木) 13:37:18 ID:???
>>92
「DNA鑑定」までは全然必要ないな

染色体を調べればいいだけのことだから、
検査はずっと低料金のうえ簡単

95 :名無虫さん:2009/03/22(日) 08:05:05 ID:???
今の時代、染色体検査よりDNA検査の方が簡単なんだろうよ。
染色体の見える部分採取するのも染色体きれいに見えるプレパラートも
それなりに難しいけど、DNAだとすりつぶすだけ。

96 :名無虫さん:2009/03/22(日) 11:09:59 ID:???
エエ時代になったもんやなあ

97 :名無虫さん:2009/03/22(日) 20:55:17 ID:???
>>95
染色体による性別チェックは簡単だよ
っつーか、むしろDNAチェックで性別分けるほうが大変w

98 :名無虫さん:2009/03/22(日) 21:30:15 ID:???
まー他にも調べる事があるんだろ
資料的価値もあるんだろうし
性別判定はその一部なんじゃね?

99 :名無虫さん:2009/03/22(日) 21:31:27 ID:???
明確な目的もなく、DNAチェックなんてコストのかかることしないよ

100 :名無虫さん:2009/03/23(月) 20:50:53 ID:???
たぶん>>92の勘違いか、元のニュース報道の間違いだね
DNAと染色体はけっこう混同されているし


101 :名無虫さん:2009/03/24(火) 17:00:58 ID:ItgoahFv
鳥取市の誘致企業リコーマイクロエレクトロニクスにアルバイトに行っていた。
勤務態度不良でリコーのアルバイトをクビ同然で辞めた。

その後、鳥取市のテスコという工場に勤め真面目に働いていた。
「真面目に働いているのはリコーに対する報復(あてつけ?)」という噂でテスコをクビになった。
直後、テスコの社長から雇用保険の書類をとりに来るよう泣きそうな声で電話があった。
噂は嘘だと知ったのだろう。

雇用保険の手続きのため職安に行った。
職安の次長と相談すると、口止めをされた。
職安と会社は連絡を取り合っていたらしい。

しかし噂は狭い鳥取市である程度広がっているようだ。

リコーマイクロエレクトロニクスに電話を掛けた。
「君はうちのような一流企業が組織ぐるみでやったとでも思っているのかね?」
「そんなことはありませんけど」
「じゃあ会社には関係ないじゃないか」

しかし公的機関(職安)も巻き込んだ組織ぐるみの人権侵害の揉み消しである。


102 :名無虫さん:2009/03/24(火) 17:15:40 ID:???
誤爆じゃないとしても書き込むスレを間違えてるな

103 :名無虫さん:2009/03/24(火) 18:43:11 ID:LfF/rbKh
>>1
>4.ベランダや庭に赤くて1mmぐらいの虫が大量に!→タラバガニという虫です。無害です。

タラバガニが庭にいるのか?

104 :名無虫さん:2009/03/24(火) 18:47:55 ID:c8KnHOV3
うん、いや、本当は、タカラダニなんだけどさ、深ぁ〜い事情があってね、
これでいいの。ははは。

105 :名無虫さん:2009/03/24(火) 22:14:52 ID:???
以前テンプレ直したのに、いつの間にか戻した奴がいるのね。
かなり先だろうけど次スレ立てる人は修正よろしく。

106 :名無虫さん:2009/03/27(金) 03:18:26 ID:???
すいません。凄く読みづらくてここで質問するのには恥ずかしいくらいの文になると思うけど質問させてください。進化について何ですけど…
今はその種が生きる為に生物が意識的?に進化の過程を歩んだって説より、突発的な遺伝子の変化により本来の姿と異なる奇形が生まれて、その奇形が自然界を生きる上で有利である場合に進化と呼ぶって説の方が有力だって聞きました。
これって、キリンは高い所の植物を食べようと頑張って首を伸ばした訳じゃなくて、遺伝子の突然変異によって首の長い種が生まれて、それが自然界を生きる上で有利だったから滅ぶことなく現在まで生き残ってるわけですよね?
ここで疑問が生まれるんですが、遺伝子の突然変異説が正しかった場合、突然変異した遺伝子を持った種はどうやって子孫を繁栄させたんですか?
遺伝子が突然変異してるってことは、自分と同じ種と交尾しても拒絶反応を起こして子孫繁栄出来ない気がするんですが…
それとも自分と同じ奇形種に偶然巡り会うまで子孫を残すことは出来ないとか?だとしたら凄く気の遠くなる話ですが…
どなたか詳しい方教えてもらえないでしょうか?全然伝わらない幼稚な文章でごめんなさい…
最後に長々と長文失礼しました


107 :名無虫さん:2009/03/27(金) 03:29:27 ID:???
スレチだったらごめんなさい。

108 :名無虫さん:2009/03/27(金) 05:31:20 ID:???
>遺伝子が突然変異してるってことは、
>自分と同じ種と交尾しても拒絶反応を起こして子孫繁栄出来ない気がするんですが…
突然変異と書くと、何か全く別の種類に思うかもしれんが、
例えば、身長や体重、体の形状等で考えてはどうでしょうか

109 :名無虫さん:2009/03/27(金) 13:16:57 ID:???
>>106
>遺伝子が突然変異してるってことは、自分と同じ種と交尾しても拒絶反応を起こして子孫繁栄出来ない気がするんですが…

そんな事はないよ、ヒトの中にも突然変異した遺伝子を持ってる人は沢山いる
よく研究されているのは病変的なものだが、調べればそうでないものも沢山あるだろう。
みな普通に子供作ってるよ

110 :名無虫さん:2009/03/27(金) 19:14:13 ID:Iv+///LO
つーか子孫残せる範囲の変異が、進化の原動力ってことだよな。

111 :名無虫さん:2009/03/27(金) 20:12:45 ID:???
>>106
おまえも私も遺伝子的に見れば大分違うけど
多分交配できるだろ

交配できないほど違う遺伝子を持つ生き物に突然変化する事はないの
そういうこと

112 :名無虫さん:2009/03/27(金) 23:27:18 ID:???
逆に言うと、交配出来ないほどの変異があったら、
その遺伝子は残らんわけで

113 :名無虫さん:2009/03/29(日) 22:53:00 ID:CLJ1hkb2
ボブ・サップやマイク・ベルナルドのストレートパンチと、
ライオンや虎の猫パンチでは、殺傷力が高いのはどちらでしょうか?

114 :名無虫さん:2009/03/30(月) 04:13:25 ID:???
ライオンや虎の場合、爪の影響が大きい気がするけど、
それは関係なしに、打撃力だけでってこと?

115 :名無虫さん:2009/03/30(月) 20:41:05 ID:bYL1WGNm
カメレオンがとても不思議です。
本当の肌の色が分からないらしいとか、左右の目がぜんぜん違う方向いてて、どう見えてるのか?
手足は何であんなにカワイイのか?
揺れてるように、三歩進んで二歩下がる、みたいな動きは、ウケをねらってるのか?
カメレオン専門家の人教えて下さい。
お願いします。

116 :名無虫さん:2009/03/30(月) 21:10:02 ID:???
>>114
もちろんツメの威力も加味してです。

117 :名無虫さん:2009/03/30(月) 21:11:43 ID:???
>>116
だったら動物のほうが圧倒的だ。

118 :名無虫さん:2009/03/30(月) 21:20:22 ID:???
>>117
人間のパンチや蹴りがライオンにヒットしても、致命傷とはならないのでしょうか?

119 :名無虫さん:2009/03/30(月) 21:29:52 ID:???
怖くてパンチを打てないだろうに。

120 :名無虫さん:2009/03/30(月) 21:41:13 ID:???
続きの強弱話は格付け板で思う存分語り明かしてください。

121 :名無虫さん:2009/03/30(月) 21:56:56 ID:???
>>115
専門家でもなんでもないが

>左右の目がぜんぜん違う方向いてて、どう見えてるのか?
左右別々に視覚情報処理してるんじゃね?
別に人間と同じである必要はないかと
草食動物とか魚とか、目が横に付いてる動物は、
みんなそうなんじゃね?

>手足は何であんなにカワイイのか?
まぁキモイと思う人も居るだろうし

>揺れてるように、三歩進んで二歩下がる、
木の葉や枝が揺れてるように見せる擬態の一種じゃね?
カマキリも似たような動きするよね


>>118
あまり此の話題を引っ張ると荒れるかもしれんが、

角田だったかが、テレビで話てた物で、何処までホントの話かしらんが、
自分の拳の強さを試したくて、
餌食って無防備な豚の首筋に、思いっきり正拳を打ち下ろしたけど、
豚に全くダメージがないばかりか、餌を食う動作すら止めなかったとか

122 :名無虫さん:2009/03/30(月) 22:24:52 ID:???
>>121
暴走する豚を何頭も殴り倒した力石徹こそが最強ですね。

123 :名無虫さん:2009/03/30(月) 23:04:16 ID:???
ライオンの話じゃなかったのか・・・

124 :名無虫さん:2009/03/30(月) 23:09:45 ID:???
両眼の立体感覚は・・・
難しいね・・・。

2つの眼は、もともと光の量を判定するためだし。

眼にレンズができても、正面にはできないで、
側面にできてるし。

どうなんでしょうね。

125 :名無虫さん:2009/04/02(木) 12:08:27 ID:Jetbj/Qi
カメって怖いな

カメがハトを食べる
http://www.youtube.com/watch?v=98ako31Qwss

126 :名無虫さん:2009/04/02(木) 12:14:36 ID:Jetbj/Qi
ペリカンも怖いな


 ペリカンもこえええええええええ
http://www.youtube.com/watch?v=PO5ifLzLYiU&feature=related



  動物は皆怖い!!

127 :名無虫さん:2009/04/02(木) 17:11:13 ID:???
>>122
まあ中二病的発想だろうね
三年生ともなれば経済ってもんが大まかにでも分かって来て個々人が自分自身の為に精一杯頑張る事が
最も社会(彼らは地球・世界・市民といった表現が好きなようだが)の為になるって事に気付くもんだけど

128 :名無虫さん:2009/04/02(木) 19:47:11 ID:???
脱サラして、地球の平和を守りたいのですが、何になれば良いでしょうか?

129 :名無虫さん:2009/04/02(木) 20:38:14 ID:???
カニだな

130 :名無虫さん:2009/04/02(木) 21:02:06 ID:???
ゼブラーマンだな

131 :名無虫さん:2009/04/02(木) 23:21:25 ID:???
妹が昔NHKで見たと言い張っている魚の名前がわかりません

・アマゾンにいる白い魚
・70センチくらいある
・うなぎっぽい形
・肉食
・獲物の体の一部を食いちぎってそこから体内に入り込み、肉や内蔵を全て食べて皮だけを残す
・ピラニアではない

色々な言葉でググってみてもそれらしい物が出てきません。
どうしても見てみたいので知っている方がいらっしゃったら教えて下さい((((;゜Д゜))))

132 :名無虫さん:2009/04/02(木) 23:25:57 ID:???
70センチに当てはまらないがその他にはまるように感じるのはカンディル

133 :名無虫さん:2009/04/02(木) 23:31:15 ID:bcR5vUyB
たぶん妹さんは、ピラルクとカンディルをごっちゃにしちゃったのかと。

134 :名無虫さん:2009/04/02(木) 23:58:02 ID:???
どうして人間は、他の種類の動物を可愛がるのでしょうか?
自分の家に住まわせて養ったりするし、養わなくても
動物を撫でたり食べ物をやったりとかは大部分の人が喜びますよね。
私自身もだけど、自分があげたものを動物が食べると喜ばしい気分になるし。
こんなの人間だけですよね。

135 :名無虫さん:2009/04/03(金) 01:22:09 ID:???
最近(1週間以内)に5匹以上見かけている虫の名前が分かりません。
東京の都心の方の団地の9階に住んでおり、植物等は特に育てていません。
西向きの方でその虫をよく見かけます。
玄関、トイレ、風呂場の近く、寝室の窓の付近等です。
虫は、胡麻くらいの大きさで、黒地に白の斑点が羽根に付いている天道虫のような虫でした。
検索サイトで色々調べてみましたが、同じような虫は見当たらず…。
ご存知の方いませんか?

136 :名無虫さん:2009/04/03(金) 01:25:14 ID:???
ヒメマルカツオブシムシ

137 :名無虫さん:2009/04/03(金) 02:11:02 ID:???
>>136
それもネットで画像調べてみましたが、違うように思います。
もっと斑点がまとまっていて、黒の比率が多い感じでした。

138 :ぷてらの丼:2009/04/03(金) 07:33:55 ID:???
>>134
他の動物になったことがないけど、哺乳類なら別種を可愛がってる例がある。サルとかクマとか場合によってはトラとかが。
ある程度生活に余裕がないと出来るとこではないだろうけど。

托卵なんてのも?

139 :名無虫さん:2009/04/03(金) 10:23:31 ID:???
>>138
托卵はまったく違う
別の種の雛を育てているとは気づいてない(と推測される)

>>134
>こんなの人間だけですよね。

人間だけとは限らないよ
野生生物ではほとんど例がないだろうけど皆無ではないし、
飼育下の動物の場合はそうたいして珍しい話ではない

140 :名無虫さん:2009/04/03(金) 10:46:04 ID:???
以前に野生のチンパンジーが他種の猿をペットとして飼育しているという報告があったな。
果たしてそれをペットという事を人間がどうやって解釈したかがよく解からんが。

141 :名無虫さん:2009/04/03(金) 20:58:14 ID:???
>>131-132 俺もカンディルに1票
>>135-137 ヒメカメノコテントウ?

142 :名無虫さん:2009/04/04(土) 00:52:54 ID:LB6vSNl1
先日、とある川のほとりを歩いていたら、アヒルが5〜6匹ほどいました。
1匹は白(というよりベージュ)で、残りはすべて頭が緑色のものでした。
白が1匹で水面を泳いでおり、残りの緑が川岸に座って(寝て?)いたのですが、
突然、緑達がつぎつぎに水面を降りていき、白に襲いかかっていきました。
まず1匹の緑が白の上にのしかかり、頭を嘴で水面に押し付けて、もがき苦しませていました。
最初は交尾でもしてるのかと思ったのですが、まるで溺れさせようとしている様子。
他の緑達はそれをとり囲むようにして見ています。
そして驚くことに、緑達は交代で次々と白の上にのしかかり同じように嘴で頭を押さえつけて
顔を水に沈めさせて白を苦しめていました。白はただ成す術もなくもがき苦しんでいます。
まるで集団リンチか輪姦でもされているかのような光景でした。
やげてなぜか緑同士が仲間割れを始めたために白へのリンチは終わったのですが、
その後、白はなぜかさっきまでひどいことをされていたその緑達に連れ添って
川下のほうへ移動していきました。

これって、アヒルの世界ではよくあることなんですか?だとしたら一体なぜこんなことを?

143 :名無虫さん:2009/04/04(土) 01:42:26 ID:???
知らんけど、集団で生活する動物は必ずイジメをするって
ムツゴロウさんが書いてたのを思い出した

144 :名無虫さん:2009/04/04(土) 02:00:46 ID:???
白さに嫉妬したんだな
という流れが一番すっきり

145 :名無虫さん:2009/04/04(土) 09:55:57 ID:???
>>142
鴨の輪姦が観察された例があるとか、どこかのスレで
みた覚えがあるけど、調べてないのでソースは不明。

146 :名無虫さん:2009/04/04(土) 10:29:33 ID:???
そうやって順位を確認してるのかも?

147 :名無虫さん:2009/04/04(土) 13:38:25 ID:???
>>141
ヒメカメは赤と黒ジャマイノカ

148 :名無虫さん:2009/04/06(月) 00:25:17 ID:???
三重県の山奥にある畑の、腐葉土作っている途中のビニール袋の中に、
カブトムシの幼虫がいるのですが(丸くなった状態で直径5センチくらいあるので確定だと思う)、
それと一緒にいた、カナブン系?の幼虫について質問です。
頭がオレンジで身体が白の土中にいる虫はだいたいC型に丸まっているかと思うのですが、
カブトムシの幼虫と共に腐葉土の中にいた虫は、ピンとまっすぐに伸びた状態でした。
その状態で長さ4センチくらいです。(同じ状態のものがたくさんいました)
ビニール袋をそっとどけただけなので、逃げ出そうとして身体をのばしたとか
そういうのではなく、普段の姿が伸びきっているという感じです。
ググったら、「だいたいのものは丸まっている」とありますが、
丸まっていないものが何なのかどうしても探せませんでした。
普段の状態がまっすぐに伸びた幼虫は、何の幼虫なのでしょうか?

149 :名無虫さん:2009/04/06(月) 01:34:51 ID:???
追記ですが、見たのは今日です。
色は白で、黄色みはなかったので、前蛹?状態の「まっすぐになる」とは
違うような気がします。

150 :名無虫さん:2009/04/06(月) 19:09:05 ID:???
もむしってなに?

151 :名無虫さん:2009/04/06(月) 23:43:58 ID:???
>>148
画像出せないのかな?

152 :名無虫さん:2009/04/08(水) 14:11:40 ID:rW7qgsBG
一番とさかsugeeeeeeeeって感じの鳥を教えてください

153 :名無虫さん:2009/04/08(水) 17:25:26 ID:ZlowQ008
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org29919.jpg
この動物の名前教えてください。調べても見つかりません。

154 :名無虫さん:2009/04/08(水) 17:38:48 ID:???
吉沢さん

155 :名無虫さん:2009/04/08(水) 18:49:24 ID:???
親戚のよしおにソックリだ。

156 :名無虫さん:2009/04/08(水) 19:16:17 ID:???
>>153
っ シロガオサキ

157 :名無虫さん:2009/04/08(水) 19:52:48 ID:???
動物って急に走り出したときに足つったりしないの?
WBCの村田みたいに。そういう場面見たことない。

158 :名無虫さん:2009/04/08(水) 19:59:38 ID:pIlwMOZA
・最も移動速度が速い動物

・最もジャンプ力(上)が高い動物

・最もジャンプ力(前)が高い動物

ググっても分からなかったので教えてください><

159 :名無虫さん:2009/04/08(水) 23:37:37 ID:???
>>158
>・最も移動速度が速い動物
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1066900359/

>・最もジャンプ力(上)が高い動物
これは相対値?絶対値?

>・最もジャンプ力(前)が高い動物
これは相対値?絶対値?
ジャンプの後の滑空はOK?



160 :名無虫さん:2009/04/09(木) 02:49:07 ID:z/XIfcBR
>>159
>・最もジャンプ力(上)が高い動物
絶対値で

>・最もジャンプ力(前)が高い動物
絶対値で
ジャンプの後の滑空は無しでお願いします><

161 :名無虫さん:2009/04/09(木) 04:59:53 ID:???
どっちも人間みたいな気がするな。カモシカが真剣になったら高さ2mの柵や幅9mの谷を
跳び越えるかもしれんが、自然界ではそんなめんどうなことまずしないし。

162 :名無虫さん:2009/04/09(木) 07:14:40 ID:kA6SkP1v
>>156
ありがとうございます。たくさん画像が見つかったのでほかほかです

163 :名無虫さん:2009/04/09(木) 17:11:15 ID:???
あ〜、でも低い枝にエサが居たら、ヒョウなんかなら・・・ でも、ヒョウは樹上からエサを襲うな。
地面から2m飛び上がるかな? 猫や猿は 「素早くよじ登る」 のが上手いんで、ダイレクトに
2m跳躍はしないとおもう。

164 :名無虫さん:2009/04/09(木) 17:36:47 ID:???
この前テレビで見たけど、カラカルはかなりハイジャンプして鳥を捕まえてた。

165 :名無虫さん:2009/04/09(木) 18:26:14 ID:???
少し違うが魚が水面から飛び出るのはジャンプになるのか?
トビウオは滑空だろうけど
仮にマグロなんかが全速力のまま、水面から飛び出せばかなり飛びそう
まぁ意図してそう行動する事は無いだろうけど

166 :名無虫さん:2009/04/09(木) 18:45:24 ID:???
イエネコは垂直飛びで1メートルは行ける
なにかに集中してるときに脅かすと再現できる

ダツあたりは滑空とはいえないまでも結構飛べるんでね?

鯨や海豚ならどちらもいい数字をだしそうだ

167 :名無虫さん:2009/04/09(木) 19:42:39 ID:???
陸上のジャンプと水中→空中とは、
同じ土俵で語るのがそもそも間違いじゃないかい?

なんにせよ、このテの十把一絡げの比較ものはつまらんよ

168 :名無虫さん:2009/04/09(木) 20:32:11 ID:???
自分の大きさに対して何倍という測定方法なら
ノミのジャンプ力に敵うものはおるまい

169 :名無虫さん:2009/04/09(木) 20:42:06 ID:???
>>168
マーガリンの包装紙にも書いてあったな。

170 :名無虫さん:2009/04/09(木) 22:50:08 ID:2PVye+dX
トビウオが翼を持つことができたのは突然変異の個体が生き残ったってことか。
突然変異って翼を「くれる」こともあるのか。

171 :名無虫さん:2009/04/09(木) 23:30:17 ID:???
>>170
受け手の解釈次第であって、
理論とは関係のない話

172 :名無虫さん:2009/04/10(金) 00:29:52 ID:???
トビウオの翼(ヒレ)は、危険回避の為に海上に飛び上がるという手段を会得してから、少しずつ伸びていったんじゃないかなぁ
突然変異でたまたま新しい翼が手に入っても、飛び方のソフトがなければ邪魔でしかない
ヒレなら筋肉などのサポート器官もいる
そんな訳で新形質の獲得はソフト先行が多い様な気がする

トビイカなんかは特異なハードはなく、ほぼソフトだけで飛んでるね

173 :名無虫さん:2009/04/10(金) 06:46:50 ID:???
ノミのジャンプ力はよく話題になるけど、象の質量はノミの10億倍だが、筋肉の量も10億倍で
同じ重力場では30cmのジャンプが可能なんだそうです。

図書館で読んだ本、ど忘れしちゃったな・・・イカはxxxxxし、空も飛ぶ、って本があった。

174 :名無虫さん:2009/04/10(金) 07:22:34 ID:DPa0gXSa
トビイカ
http://research.kahaku.go.jp/zoology/kaisei/hp-7/nigeru/tobu.html

175 :名無虫さん:2009/04/10(金) 10:33:49 ID:???
>>173
『イカはしゃべるし、空も飛ぶ』 by 奥谷喬司

176 :名無虫さん:2009/04/10(金) 14:22:11 ID:???
>>173
ノミは筋力というより弾性タンパク質のバネで撥ねてるんだな

177 :名無虫さん:2009/04/10(金) 15:08:44 ID:???
>>170
胸鰭の大きい魚は他にもおりますし…ホウボウとか…

178 :名無虫さん:2009/04/10(金) 15:41:12 ID:???
それでほうぼうに居るのか・・・

179 :名無虫さん:2009/04/10(金) 19:49:52 ID:gkM81Ovd
野生動物板で聞けと言われたので生物板から来ました

草食動物と肉食動物では草食動物の方が体格がいいのは何故ですか?
草食動物の食べる餌の方が肉体を強く大きくするのか、草食動物が草から
体を大きくする成分を吸収するシステムを体の中に持っているからとか
何か明らかな理由があるんですか?

180 :名無虫さん:2009/04/10(金) 19:55:23 ID:DPa0gXSa
体格の大きい個体が生き残ったんだろ。 進化したわけだ。

181 :名無虫さん:2009/04/10(金) 19:57:02 ID:DPa0gXSa
人間でも短距離一位は大男だからなぁ。草食動物でも大きいほうが速い。

182 :名無虫さん:2009/04/10(金) 20:48:54 ID:???
えーそれだけ?
生き物って言うのは、遺伝であれば草食ってるだけであんなにでかく
成れるんですかね?
キリンが大体40キロ、ゴリラは35キロ。確かに食べる量は多いけど

183 :名無虫さん:2009/04/10(金) 21:19:17 ID:???
肉食で体が大きくなると、えさをとるコストや
縄張りを守るコストも大きくなるので生存上不利になってくる。
結局、えさである草食動物よりやや小さい程度でちょうどいいってことになるらしい。
しかし肉食でもクジラはでかい。海の事情は少し違うらしい。

184 :名無虫さん:2009/04/10(金) 21:24:16 ID:???
>>179
>草食動物と肉食動物では草食動物の方が体格がいい

そんな事実はない
草食も肉食も小さなものから大きなものまで幅広く存在する
ネコに較べればヤギは大きいが、トラよりは大分小さい

一般的に見られるのは、草食獣が肉食獣に食べられないように大型化して行き
肉食獣がそれを捕まえられる様に大型化していく軍拡競争で
滅んだ恐竜や大型哺乳類には今より巨大の種は沢山いた

草食獣は草だけで、肉食獣は肉だけでちゃんと体が作れるようになってるよ

185 :名無虫さん:2009/04/10(金) 21:30:45 ID:???
ヤギの生息地は険しい山岳地帯だから速く走る能力よりもガケを登る能力のほうが大事なんだな。
だから 体格は大きくなくてもいい。

186 :名無虫さん:2009/04/10(金) 21:48:13 ID:???
>184
オコジョとかイタチとか、小型の肉食獣だよね。

トウキョウトガリネズミなんて、最小の肉食獣だな。

187 :名無虫さん:2009/04/10(金) 21:52:26 ID:???
イタチはニワトリなどを食ってしまうから体格はあれでいいのだ。 
つまり 大型肉食獣がいる地域の草食動物は大きくなくてはいけないが、それ以外の地域なら双方が大きくなくていい。

188 :186:2009/04/10(金) 22:06:36 ID:???
>187
ええと、
日本では、大型の草食動物は、鹿とかカモシカとか、いますよ。
肉食動物は、熊とかいますよ。

どれも、大きいですよ。

189 :名無虫さん:2009/04/10(金) 22:09:00 ID:???
リスやウサギがキツネやオオカミより大きくなったという話は聞かないが・・・
てか、何が聞きたいんだかよく分らんな

190 :名無虫さん:2009/04/10(金) 22:13:49 ID:???
いや 別に大きくてはイケナイってことではないのだよ。w
クマは鹿を食わないし。生息分布地域がことなるし。
クマって草食動物をモリモリ食うというイメージでなくて、木の実とか、蜂蜜とか、魚とかを食っているということだ。
クマの手は蜂蜜が染み付いているので漢方薬として珍重されている。

191 :名無虫さん:2009/04/10(金) 22:36:24 ID:???
植物は消化しにくいから消化器官が長くなっちゃいます。
肉食動物より植物食動物の方が腸やらが長いわけでつ。

つまり、その分だけそれを納める大きな器(体)が必要となります。

まぁ、上の方でも書かれてるように一概には言えないけどね。
参考までにね。


192 :名無虫さん:2009/04/10(金) 23:20:17 ID:???
まあ、十分やっていけてはいるが草食獣の栄養効率は極めて悪い
栄養の点では肉食の方が遥かに効率がいい訳だけど
植物の様にじっと食べられてはくれないので狩りで勝ち取らなくてはならない
相手も死にものぐるいなので、これはこれで大変だ

一方草食の昆虫は草食獣の数十倍の効率で植物を営養化できる
してみると直接に植物を食べずに、昆虫を食べる事で間接的に効率よく植物の栄養を得ているグループが一番合理的なのかも知れない
獲るのに大げさな身体能力も要らず有毒種さえ避ければ危険も少ない。

193 :名無虫さん:2009/04/10(金) 23:35:38 ID:???
肉食動物のほうが総じて短命。

194 :名無虫さん:2009/04/11(土) 00:29:10 ID:???
んーやっぱり肉食と草食の消化器官にも何らかの秘密がある
ような気がするんだけどな
消化器官が長いから、栄養価として効率の悪い植物を
巨大な体に出来る・・かな

雑食の人間が大きな体に成長しようとしたら、大量の草と
大量の肉ではやっぱり肉のほうが大きくなるのかな

195 :名無虫さん:2009/04/11(土) 00:30:58 ID:???
>>183
海では鯨に限らず、オキアミを主食にする生物は同種の生物
の中でも大きくなると思う
例えば皇帝ペンギンはオキアミを食べるらしいけど種族最大だし

196 :名無虫さん:2009/04/11(土) 00:48:54 ID:???
>>194
色々考察するのが好きみたいだけどちと基礎知識が乏し過ぎる
少し根本的な勉強をしてから考察を進めないと
健康食品の効能書きみたいなトンデモ科学になるそ

197 :名無虫さん:2009/04/11(土) 02:24:09 ID:???
>>196
すでに成ってます
プロテインなどの栄養補給に関しては、当然それなりの王道がありまして、
それはそれでいいんですけど、自然界に関しては果たしてどうなのかと
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1233741712/724



198 :名無虫さん:2009/04/11(土) 03:56:36 ID:???
ゾウや馬が逞しいからといってヒトが毎日干し草食べても栄養失調になるだけだよ
まあ自分で人体実験してみりゃいい、説明めんどいや

199 :名無虫さん:2009/04/11(土) 12:12:41 ID:???
>>186
最小はコウモリの仲間じゃないのか?
>>188
昔は象もいたしな
>>193
だいたい体の大きさに比例してる感じなので
そうは言い切れない
クジラは100年生きる種もいるし

200 :名無虫さん:2009/04/11(土) 12:21:38 ID:???
>クジラは100年生きる種もいるし

魚を主食としている動物ではなく、獣類を主食としている動物のことを言ってるのに。

201 :名無虫さん:2009/04/11(土) 15:06:35 ID:???
魚は肉食と言わないの?

202 :名無虫さん:2009/04/11(土) 15:12:18 ID:???
普通に「肉食動物」って言えば、ライオンとか、トラとかのような草食動物を食う動物のことを言うのだぞ。

203 :名無虫さん:2009/04/11(土) 15:52:59 ID:???
自分の感覚を押し付けるのでなく、少しは謙虚に学べって
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%89%E9%A3%9F%E5%8B%95%E7%89%A9

204 :名無虫さん:2009/04/11(土) 15:58:53 ID:???
学術上の分類でなく 「普通に・・」って書いているのに・・・

205 :名無虫さん:2009/04/11(土) 16:11:57 ID:???
>>204
文系はハウス

206 :名無虫さん:2009/04/11(土) 16:13:47 ID:???
>>204
この板のみんなを君に合わせさせるより
君がみんなに合わせた方が簡単だと思わないかい?

207 :名無虫さん:2009/04/11(土) 16:23:39 ID:???
そういう答えが欲しいなら、
まず自分でそう質問すれば良い

208 :名無虫さん:2009/04/11(土) 16:29:08 ID:???
必死だなww  バカばっかりw

209 :名無虫さん:2009/04/11(土) 16:45:00 ID:???
マッチョを目指してる中学生か?

210 :名無虫さん:2009/04/11(土) 17:34:42 ID:???
草食性動物とか肉食性動物とか十把一絡げに聞かれても解答しにくいと思うんだがな。

211 :名無虫さん:2009/04/11(土) 17:35:27 ID:???
訂正:解答→回答

212 :名無虫さん:2009/04/11(土) 18:35:33 ID:???
ライオンは草食わない、って認識も誤りだぞ。仕留めたシマウマなんかの腹を食い破って
真っ先に食うのは、消化された草の詰まってる腸なんだ。草食動物はたいてい腸内に
セルロースを分解する微生物を飼っていて、そいつらに草を消化してもらってる。
肉食動物はそこを食うことでサラダの替わりにする。

213 :名無虫さん:2009/04/11(土) 18:38:30 ID:???
うんこ食ってるわけですね

214 :名無虫さん:2009/04/11(土) 18:51:41 ID:???
コアラの子はウンコで育つ

215 :名無虫さん:2009/04/11(土) 19:08:00 ID:???
カバの子もそうだったような。

216 :名無虫さん:2009/04/11(土) 20:03:00 ID:???
中華料理の超高級珍味『蚊の目玉』は
コウモリのウンコから採取する

217 :名無虫さん:2009/04/11(土) 20:39:33 ID:???
>>213
ゲロかうんこかビミョーじゃね?

218 :名無虫さん:2009/04/11(土) 20:45:33 ID:???
>>170
突然変異かどーかはわからんよ

219 :名無虫さん:2009/04/11(土) 20:50:41 ID:???
>>179
>草食動物と肉食動物では草食動物の方が体格がいいのは何故ですか?

そもそも、この質問が大雑把すぎて意味がわからない

220 :名無虫さん:2009/04/11(土) 21:25:36 ID:???
先日某所で「普通『動物』と言ったら獣と鳥の事だろ」という意味の主張を見た。

そういう認識は小中学生くらいで卒業するのが“普通”だと思ってたからびっくりした。

221 :名無虫さん:2009/04/11(土) 21:32:30 ID:???
肉食動物でも魚でない動物をエサにしている動物って草食動物よりも総じて短命。

222 :名無虫さん:2009/04/11(土) 21:35:28 ID:???
>220
> 先日某所で「普通『動物』と言ったら獣と鳥の事だろ」という意味の主張を見た。

文科省の、「研究機関等における動物実験等の実施に関する基本指針」
定義
(2) 実験動物 動物実験等のため、研究機関等における施設で飼養し、又は保管している哺乳類、鳥類及び爬虫類に属する動物をいう。

だってさw。

223 :名無虫さん:2009/04/11(土) 21:49:26 ID:???
しかし脊椎動物も昆虫も主要な食べ物である植物の主成分セルロースを
直接分解出来ないのは不思議だ
そんなに作るのが難しい酵素なんだろうか

224 :名無虫さん:2009/04/11(土) 21:51:52 ID:???
カイコは桑の葉を分解して繭を作っている。

225 :名無虫さん:2009/04/11(土) 22:19:57 ID:???
>>223
たまたまその方向に進化しただけじゃないの?


226 :名無虫さん:2009/04/11(土) 22:37:45 ID:???
>223
> しかし脊椎動物も昆虫も主要な食べ物である植物の主成分セルロースを
> 直接分解出来ないのは不思議だ
> そんなに作るのが難しい酵素なんだろうか

酔っぱらってるから、想像だよw。

セルロースを分解できるようになると、
バクテリアのレベルで、終わる。

そんな関係じゃないかな。


227 :名無虫さん:2009/04/11(土) 22:56:31 ID:???
カタツムリで進化をあきらめちゃうって事?

228 :226:2009/04/11(土) 23:02:23 ID:???
>227
> カタツムリで進化をあきらめちゃうって事?

それ以上進化する必要が、なくなる・・・と言うことだな。

229 :名無虫さん:2009/04/11(土) 23:06:45 ID:???
カタツムリはナメクジに進化したが

230 :名無虫さん:2009/04/11(土) 23:34:14 ID:???
人間がナメポートが出来るようになれば大進化

231 :名無虫さん:2009/04/11(土) 23:55:57 ID:???
塩モミダイエットできるからだに進化

232 :223:2009/04/12(日) 02:28:51 ID:???
知らなかった、シロアリは直接セルロースを消化出来るらしい
ttp://www.nias.affrc.go.jp/newsletter/sansikonchu/n41/n41ari.htm

233 :名無虫さん:2009/04/12(日) 06:44:02 ID:???
テノデラって知ってますか?

234 :名無虫さん:2009/04/12(日) 08:12:28 ID:???
カマキリらしいな。テノデラ属ってのがあるらしい。 ぐぐるまで小野寺の間違いと思ってた(w

235 :名無虫さん:2009/04/12(日) 08:27:27 ID:???
>>234
カマキリかぁ・・・
どんな特徴か知ってる昆虫博士いますか?

236 :名無虫さん:2009/04/12(日) 08:34:15 ID:???
メスのカマキリは行為の後でオスのカマキリを食ってしまう。
顔のグロテスクは気持ち悪い。

237 :名無虫さん:2009/04/12(日) 12:14:40 ID:???
オオカマキリ、チュオセンカマキリとどこにでも普通に見られるよ。

238 :名無虫さん:2009/04/12(日) 19:20:59 ID:InUE9m6E
さっきエビの背腸を除去して思ったド素人だが
なぜエビには背中側のすぐ内側に内臓があるんだ?
殻があるとはいえ、腹側に集めたほうが生き残れそうな気がするんだが

239 :名無虫さん:2009/04/12(日) 21:56:43 ID:???
>>238
節足動物は脊椎動物とは違った発生様式で胚が成長して行くから。
現に脊椎動物よりも適応放散して繁栄している節足動物が多く存在しているのに、
腹側に集めた方が生き残れるというのは少し意味が不明だが、何故そう思ったんだ?

240 :名無虫さん:2009/04/12(日) 22:08:04 ID:ricdSnrV
ゆとり

241 :名無虫さん:2009/04/12(日) 22:19:31 ID:???
>>238
背側にあっても特に問題がないからでしょうね

242 :名無虫さん:2009/04/13(月) 00:15:18 ID:???
動物園調べてたんですが、ここはこの動物園にしかいないレア動物ってどこで調べるんですか?
たしかカナダオオヤマアラシは山梨県の甲府動物園にしかいないはずなんですが確証がもてません

243 :名無虫さん:2009/04/13(月) 07:41:33 ID:???
質問です。
クモやサソリの口の構造が図解で載っているサイトや図鑑を知っている方いらっしゃいますか?

サソリがハサミ状のアゴで噛み砕きながら酵素をかけてエサを溶かしながら食べているらしいのですが、
実際吐きかけたりエサを飲み込んでいるハサミの奥の口の外見や構造が知りたいんです。



244 :名無虫さん:2009/04/13(月) 11:18:09 ID:???
クモのは、クモ類図鑑なら大抵載ってるが、サソリとは少々違うな。

245 :名無虫さん:2009/04/13(月) 11:36:10 ID:???
>>242
各動物園の情報を集めればいいんじゃね?

ただし、動物は生き物なので死ぬこともあれば新たに入ってくることもあり、
動物園同士で移動することもあるので、
データ日付にも注意

っつか、具体的にどの動物がわかってるなら簡単だろ
いっそのこと、甲府動物園に電話してみたら?

246 :名無虫さん:2009/04/14(火) 00:05:42 ID:???
>>242
一つ一つに個性があるからどの動物もそこにしか居ないレア物

247 :名無虫さん:2009/04/14(火) 16:52:55 ID:???
>>246
じゃ、お前もか?

248 :名無虫さん:2009/04/14(火) 22:19:19 ID:???
>>246
ここ一応「学問・理系」というカテゴリーなんだよね
それに沿った返答ができないなら、書き込まないでください

249 :名無虫さん:2009/04/15(水) 00:32:40 ID:???
ことわる

250 :名無虫さん:2009/04/15(水) 11:48:26 ID:???
>>248
みんな承知の上で書いてるんだよ。

251 :名無虫さん:2009/04/15(水) 12:30:07 ID:???
そもそもネタをネタと(ry

252 :名無虫さん:2009/04/15(水) 22:44:30 ID:???
先日、潮干狩りをしていた時に見つけたんですが、波打ち際になぜかラーメンが落ちていて
何でこんな所に??と思ってよくよく見ると何かの卵のようなのですが
これはなんの卵でしょうか?
どうみてもラーメンにしか見えません。
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org9858.jpg
波打ち際の他に、潮溜まりや岩場の窪みなどにもありました。

253 :名無虫さん:2009/04/16(木) 00:12:42 ID:???
どうみてもラーメンに見える。

254 :名無虫さん:2009/04/16(木) 00:32:06 ID:???
>>252
http://images.google.co.jp/images?hl=en&sa=1&q=アメフラシの卵

255 :名無虫さん:2009/04/16(木) 00:39:18 ID:???
コピペミスだけどエンコードなしの回答になってるし、貼りなおさなくてもいいかとも思ったんだけど・・・
http://images.google.co.jp/images?hl=en&sa=1&q=%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%81%AE%E5%8D%B5&btnG=Search+Images
(無駄連投すまそ)

256 :名無虫さん:2009/04/16(木) 00:41:54 ID:???
カエルの卵って、帰るんお種類にもよるけど毒はないorあまり強くないよね?
なんで他の動物に食べられないんだろう
水っぽいだろうけどそれなりに食いでもありそうだし、見つけやすいし食べやすそうだけど

257 :252:2009/04/16(木) 00:43:26 ID:???
うおおっ!アメフラシの卵だったんですね!!
イメージ検索してびっくり。そういえば岩場にアメフラシ、いました。
ヒットした記事にも「ラーメンのような」と書いてあるものが多くて納得しました。
一つ賢くなったぞ。

258 :名無虫さん:2009/04/16(木) 05:51:54 ID:???
>>256 モリアオガエルとかは、木の葉に生むのは「隠す」効果もあるだろう。
あぶくみたいに生む種は、少しだから隠すんだとおもう。
オスの背中に生む種は、身を以て守るんだし。
ヒキガエルなんかは、「食い尽くせるもんか」 路線だな。

259 :名無虫さん:2009/04/16(木) 17:24:07 ID:???
> カエルの卵って、帰るんお種類にもよるけど毒はないorあまり強くないよね?

日本のはそうかもしれませんが、海外ではヒトの死亡例もあるみたいですよ。
かの横井庄一氏もジャングル生活中、正月の数の子代わりに毒蛙の卵を食して
えらい目にあったとかいう話を書いておられたと記憶してます。

一応ちゃんとしたカエルの卵料理ってのもあるようですがw

260 :名無虫さん:2009/04/18(土) 20:32:27 ID:cxkwV9f6
たった今、暗い中で土を掘っていたら土中に光るものを見つけました
かなりの数があって小さいながら確かに光っています
携帯で撮影したのですが上手く撮れず画像はありませんが
あれは何でしょうか。福岡の者です

261 :名無虫さん:2009/04/18(土) 21:35:35 ID:???
つ ttp://www.nikkeyshimbun.com.br/080429-22brasil.html

262 :名無虫さん:2009/04/18(土) 21:58:45 ID:???
虫だとすると、ホタルの幼虫とか?

263 :名無虫さん:2009/04/18(土) 23:37:30 ID:???
ホタルは卵のときから光るようだが

>>261
それはないだろ…

264 :名無虫さん:2009/04/19(日) 06:59:30 ID:RkfqLbo4
ホタルですかー、そのままにしておきますね
どうもありがとうございました

265 :名無虫さん:2009/04/19(日) 22:37:55 ID:???
待て
ホタルは土中に産卵するのか?

水辺とか苔のあるところじゃなかったか?

266 :名無虫さん:2009/04/19(日) 22:51:27 ID:???
詳しく知らんが、ホタル類は世界的に見るとほとんどが完全な陸棲で
日本の蛍みたいに水棲昆虫として幼虫時代を過ごす種は珍しいと聞いた

267 :名無虫さん:2009/04/20(月) 00:40:54 ID:???
うん、土の中に産卵するのもいる…

しかし今の時期にはすでに幼虫っぽい

268 :名無虫さん:2009/04/20(月) 06:36:41 ID:???
日本には40巣類くらい蛍いるカらね

269 :名無虫さん:2009/04/20(月) 21:13:53 ID:???
>>267
横入りの質問ですいません
日本産の場合、なんていう種類のホタルでしょう?

270 :名無虫さん:2009/04/20(月) 21:50:14 ID:???
本州産陸棲ホタル類では、マドボタル類、オバボタル類、ヒメボタル辺りが普通見られると思うよ。

271 :名無虫さん:2009/04/22(水) 13:31:12 ID:tFmvud1D
誘導してもらってきました
質問です

いったいどの時点で生物は二つ目になったのでしょうか?
よく漫画やアニメでは一つ目の妖怪や動物など出てくるのですが
大体の生物は二つ目ですよね。
恐竜とかまでさかのぼっても二つ目だし
シーラカンスやカモノハシも二つ目ですよね
いったいいつ頃から二つ目なのでしょうか?
それとも目という機関が生物にできたときには
もう二つ目だったのでしょうか?

272 :名無虫さん:2009/04/22(水) 17:36:00 ID:???
ムカシトカゲだかが第三の目を持ってなかったっけ?
普通の目のような機能はないらしいけど

273 :名無虫さん:2009/04/22(水) 19:59:32 ID:???
軟体動物は頭足類?無脊椎動物は??? あとは脊椎動物の時代からじゃないの?

274 :名無虫さん:2009/04/22(水) 20:12:56 ID:???
生物史上初めて目をもった生き物が生まれたのはカンブリア紀みたいね。
ほとんどが複眼ですがたしかに左右二つってのが多いね。なんでだろ?
5つもったオパビニアとか一つしかないカンブロパキコーペとかもいるけど
左右ふたつが大多数です。二つってのはなんか意味があるのかもなぁ。

275 :名無虫さん:2009/04/22(水) 20:29:54 ID:???
死角をなくすために二つというのが、始まりじゃないの?

276 :名無虫さん:2009/04/22(水) 20:29:59 ID:???
>>271
目はいくつかの系統で別々に発明されている
だから系統ごとに少し事情が違う

脊索動物の系統では発生過程を見ると目は最初に中央に一つできて後に二つに分かれている
これが上手くいかないと単眼症という奇形ができる。
鼻は初め目より上部にあり、目が二つに分かれるとその真中を通って下に降りて来る
そのため目の分離が上手くいかなかった単眼症では鼻は下に降りる事が出来ず額に留まっている事が多い

魚類以降は完全に二つ目だが、この系統で最も原始的なナメクジウオに関しては一つ目、二つ目、眼がない、神経索上に沢山胚状眼があるなど様々な記述がありはっきりしない。
ただ発生から見るとこの系統はもともと一つ目だった可能性が高いと思う。
参考ttp://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/discovery/light/chap05/sec02.htm

軟体動物はもともと目はなく、進化の過程でカタツムリのように頭部に一対の目を得たと考えられているが、いつ出来たかはっきりしない
というか俺はよく知らない

節足動物はクモの様にいくつかの単眼を持つものと、単眼に加えて一対の複眼を持つものがいる
しかし甲殻類の最も原始的な形と考えられるノープリウス幼生は一個の目(ノープリウス眼)を持っている事が一つの特徴になっている。
大抵のものはその後に左右一対の複眼を発達させるが、ケンミジンコのように一生ノープリウス眼だけで生きるものもいる
これは文字通り一つ目の生物だ
節足動物の進化系統はまだ不明だが、少なくとも汎甲殻類はもともと一つ目だったのだろうと思っている。

クラゲや二枚貝には小さなビーズ状の目が多数ある、ヒラムシも背面に多数の眼点を持っている、こういう多眼はあまり系統に関係なく発生する。

277 :名無虫さん:2009/04/22(水) 20:43:17 ID:???
節足動物、脊椎動物は一つ目から始まった可能性が高いんだね。

なんでどれも大体一対に落ち着いたんだろうかね?

278 :名無虫さん:2009/04/22(水) 20:46:21 ID:???
一対で必要十分だから。

279 :名無虫さん:2009/04/22(水) 20:57:47 ID:???
運動性のバランスなど、左右の対象性から見て一対となったのかな。

280 :名無虫さん:2009/04/22(水) 21:10:46 ID:???
「最初の2つの眼」は、扁形動物だよ。

2つというのは、「左右」ということだ。

扁形動物は、最初の左右対称の動物だ。
プラナリアとかだよ。

左右対称の動物は、器官が左右にあるから、基本数は一対(2つ)になる。
眼も、他の器官も、左右で一対ある。
神経系も左右対称だ。

扁形動物の眼は、レンズがないから像を結ぶことは出来ない。
明暗を感知するだけだ。
明暗を感知するためには、最低2つの眼が必要だ。

281 :280:2009/04/22(水) 21:12:34 ID:???
追加

あえて、「左右対称」という言葉を使いましたが、
生物学の用語としては、「左右相称」です。

念のため。

282 :名無虫さん:2009/04/22(水) 22:26:34 ID:???
>明暗を感知するためには、最低2つの眼が必要だ。
意味不明。バカ?

283 :名無虫さん:2009/04/22(水) 22:46:42 ID:???
>>282
明るい方向、もしくは暗い方向を判断するには最低二ついるってことじゃないかな?
一つだけなら比較できないから方向までは分かんないから。

つーことじゃないかにゃ?

284 :名無虫さん:2009/04/22(水) 22:50:26 ID:???
だって、目玉は動くんだよ。プラナリアのだって動くよ。
それに、明暗というのは光の量のことだから、1個でちゃんとわかるよ。

285 :280:2009/04/22(水) 22:57:03 ID:???
>282

> 意味不明。バカ?
自己紹介乙w。

プラナリアの眼は、>>283の言うとおりだな。
負の走光性を持ってるから、2つの眼で明暗を感知して、
暗い方へ移動する。

286 :名無虫さん:2009/04/22(水) 22:58:36 ID:???
頭部に眼が左右2つあるのは運動方向の視界の確保と
中枢神経により近い位置の方が素早い情報処理が出来るという利点があるのではないか?

287 :280:2009/04/22(水) 23:09:55 ID:???
>286
左右相称の動物では、眼は前方にあります。
昆虫でも、ヒトでも同じです。

視覚情報の処理が、いちばん面倒なんですよ。

288 :280:2009/04/22(水) 23:39:30 ID:???
寝る前に言っておくけど、

視覚は、ミドリムシの眼点もあるだろ。

2つの視覚意味を、もう一度考えろって。

289 :名無虫さん:2009/04/23(木) 00:59:39 ID:???
>>285
>2つの眼で明暗を感知して
これを
2つの眼で明暗の差を感知して
と言いかえると分かり易いんじゃないだろうか

290 :名無虫さん:2009/04/23(木) 01:14:27 ID:???
プラナリアの片目をつぶして走光性が変わるかどうか実験してみないと何ともいえない

291 :名無虫さん:2009/04/23(木) 11:03:43 ID:???
眼だけを潰したら、再生しないのかな?

292 :名無虫さん:2009/04/23(木) 11:21:09 ID:???
眼帯をさせるとかわいいかもしれない

293 :名無虫さん:2009/04/23(木) 12:51:46 ID:???
> 大体の生物は二つ目ですよね。

そもそもこの認識がおかしい。

294 :名無虫さん:2009/04/23(木) 14:23:11 ID:???
>>280
お前必死だなww

295 :271:2009/04/23(木) 15:54:41 ID:???
結局まとめると
 
目については生き物によって発生の仕方が違い、
現在の生き物の眼は二つとは限らないのでいつ二つ目になったのか
という質問自体がおかしい
とりあえず
脊索動物(ググったら背骨のある生き物とそれに似た生き物的な感じだった)は
魚類以降辺りから二つ目になったっぽい
脊索動物以外は目はいろいろ。

こんな感じでOK?

魚類以降なら恐竜とかが二つ目にも納得できました。
あれ??魚類の前の生き物ってなに??
あれ??魚類のまえってアンモナイトとか・・・あれって脊索動物じゃないよね??
でもあれも目が二つある感じだよね・・・?
なんか混乱してきた・・・まてまて
とにかく何の生き物がいつ頃一つめから複数目になった?っていう質問でお願いします


296 :名無虫さん:2009/04/23(木) 16:11:12 ID:???
ナメクジウオ

297 :名無虫さん:2009/04/23(木) 16:14:07 ID:???
>>295
どこから「1つ目から2つ目になった」との判断が出たのか?

298 :名無虫さん:2009/04/23(木) 17:16:07 ID:YNfx/P/b
プラナリアの眼が2つある理由は分からないけど
「光の方向を知るためには2つの眼が必要」というのは間違いだね

ミドリムシの眼点は一つでも光の方向は分かるし
渦鞭毛藻の中には「眼点はなくても走光性は示す」ものもいる
>●〜渦鞭毛藻の眼〜眼点と走光性に関する研究
http://www.sci.hokudai.ac.jp/science/science/H13_05/seibutu/Keitou2.htm

繊毛虫なども同様
>繊毛虫ブレファリスマのキノン光センサーと光シグナリング
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsproto/journal/jjp34/review1.pdf


そもそも「暗いところに集まる」だけだったら
「光の方向」なんか分からなくたってかまわない
「移動方向がランダムに変化して明るいときほど移動速度が大きくなる」
ようにプログラムされていれば
だんだん暗いところに集まっていくんじゃない?

299 :271:2009/04/23(木) 17:16:35 ID:???
>271を書き込んだ時には
ただ単に肉食・草食動物の眼の位置の違いの理由から
あれ目ってそもそもなんで2個あるの?から始まって
とりあえず距離感とか周りの景色を見るためだよねと思って
そこから「目1個て無いな」から
きっと進化の過程で1個から2個になったんだ!と思いこんでいた。

>295のときは>276を読んでだけど
また勘違いと思いこみ!?
確かにかたつむり系は一対の目ってかいてあるか・・・
貝類なども沢山あるってのを読んで
沢山ってことは元は一個だったんじゃ?とか思ってた。

300 :名無虫さん:2009/04/23(木) 17:55:28 ID:???
>>295
発生の仕方というか、系統の違いか

>あれ??魚類のまえってアンモナイトとか・・・あれって脊索動物じゃないよね??

魚類は脊索(脊椎)動物で、アンモナイトは軟体動物
系統はかなり初期の段階で別々
とりあえず、動物界の簡単な系統樹を見てくださいな



301 :名無虫さん:2009/04/23(木) 17:58:56 ID:???
>>299
それなら、せめて脊椎動物の目についてだけ質問すればいいのに
「動物」ってだけで、何でもかんでもひっくるめちゃいかんですよ

というわけで、その後の質問については、
まずは299さんが動物界の主な門とその特徴を勉強してから再度どうぞ

302 :名無虫さん:2009/04/23(木) 20:20:16 ID:???
質問者はまだ基本的な事が良く分かっていないようだけど
そうやって自分で興味や疑問を持った所から虫食い的に調べて知識を広めていくのはいい勉強法だ
体系的な全体像が掴めるまで少し遠回りをしてしまうけど
たいして興味もそそらない広く浅い教科書を事務的に暗記していくよりいくよりよっぽど面白いし頭に入るよ

303 :名無虫さん:2009/04/23(木) 20:54:15 ID:???
この目についてのやりとりは中々面白かったぞ。

304 :名無虫さん:2009/04/23(木) 21:57:15 ID:???
うっ生き物については
ゆとりになる前の中学校の理科以上の知識を持ち合わせていません。
義務教育以降も生物の授業もなかったんで・・・。

・動物界の簡単な系統樹
・動物界の主な門とその特徴
について調べてきます。


305 :304:2009/04/23(木) 21:57:56 ID:???
>>304は>271です。
すいません


306 :名無虫さん:2009/04/24(金) 04:10:23 ID:???
こんどは目(もく)についてのネタ書いてくれないかな・・・

307 :名無虫さん:2009/04/24(金) 12:04:22 ID:???
視覚器官が系統的に大きな違いがあるもの同士では、
互いにその発生由来が違うってのは、大いに参考になった。

308 :名無虫さん:2009/04/24(金) 12:06:15 ID:???
>>304
系統分類学なんて俺の高校時代でも何故だかやらなかった分野だったから安心しろ。

309 :名無虫さん:2009/04/24(金) 19:12:32 ID:???
どのみち当時の知識じゃもう古いしな
腔腸動物も中生動物ももうないし

310 :名無虫さん:2009/04/24(金) 22:35:36 ID:???
ttp://up2.viploader.net/pic3/src/vl2_124217.jpg
この生き物って何?

311 :名無虫さん:2009/04/24(金) 22:48:55 ID:???
>310
つまんねw。

もうちっと、おもしろい画像を貼ってくれよw。

312 :名無虫さん:2009/04/24(金) 23:12:05 ID:???
>>307
それは視覚器官に限らないですよ

313 :名無虫さん:2009/04/25(土) 00:41:08 ID:???
>>310
お前の母ちゃん

314 :名無虫さん:2009/04/25(土) 21:55:17 ID:???
>>307
生物学における「系統」について、
ちょいと調べたほうがいいですよ。

315 :名無虫さん:2009/04/26(日) 19:55:48 ID:???
軍隊アリが1mくらいになったら人類

316 :名無虫さん:2009/04/26(日) 21:20:32 ID:???
比喩なんだろうが、ずいぶんとまた陳腐だな

317 :名無虫さん:2009/04/27(月) 01:32:46 ID:???
その頃にはアリクイが100メートルくらいに・・・・・

318 :名無虫さん:2009/04/27(月) 08:15:36 ID:???
でも、人間の大きさは元のまま。

319 :名無虫さん:2009/04/27(月) 19:45:23 ID:???
身を守る手段も無い人類はそのまま絶滅あぼ〜ん

320 :名無虫さん:2009/04/28(火) 00:39:17 ID:eU/2sP3H
http://levotion.deviantart.com/art/are-you-dead-119890082
これは何という種類の動物ですか

321 :名無虫さん:2009/04/28(火) 11:20:11 ID:???
>320
フェネックだろ。

322 :名無虫さん:2009/04/28(火) 13:23:46 ID:???
確かにオオミミギツネっぽい。
あれって飼う時は水を与えちゃいけないのかな?

323 :名無虫さん:2009/04/28(火) 16:10:06 ID:???
飼育における注意点
・水を与えない
・光を当てない
・12時過ぎたら餌を与えない

324 :名無虫さん:2009/04/28(火) 21:02:52 ID:???
それはグレムリン……ふむ、懐かしいなw

325 :名無虫さん:2009/04/29(水) 22:14:38 ID:???
色んなところに書いてますが…すみません教えてください。
お昼まで居なかったんですが、突如として部屋にこんな虫が現れました。
http://imepita.jp/20090429/784750

田舎育ちで虫は見慣れているのですが、これは何なのかさっぱりわかりません。
駆除するにも毒を吐いたらどうしようとか…

そして全く動かない…
わかる人いらっしゃいますか?

326 :名無虫さん:2009/04/29(水) 23:07:04 ID:???
>>325
ヤスデ・・・ヤケヤスデのように見えます。
毒は一応ありますが、普通にティッシュにくるんで捨ててしまえばOKです。

327 :名無虫さん:2009/04/29(水) 23:21:08 ID:???
>>326
ヤケヤスデで色々調べたら、どうもそれで当たりのようでした。
死んでいたのでティッシュでくるんで捨てましたが…
ググったらいっぱい居る可能性があるということでガクブルですw

328 :名無虫さん:2009/04/30(木) 19:29:40 ID:???
湿度が上がるとワラワラと這い出てくるだるね。

329 :名無虫さん:2009/05/03(日) 00:29:34 ID:???
>>315
自重で潰れる


330 :名無虫さん:2009/05/03(日) 19:09:03 ID:???
ttp://minesan.blog.so-net.ne.jp/blog/_images/blog/_712/minesan/6180120.jpg
これはなに?
まさか噂のハクビシン?

331 :名無虫さん:2009/05/03(日) 20:00:53 ID:???
ハクビシンだよ。なんで「まさか」なの?


332 :名無虫さん:2009/05/03(日) 20:34:03 ID:???
あんがと
つかその言い様は考え直した方がいいぞ

333 :名無虫さん:2009/05/03(日) 20:48:18 ID:???
>>332
おまえ 教えてもらって何を言ってるんだ、ハゲ

334 :名無虫さん:2009/05/03(日) 21:08:23 ID:???
てか、>331の言い方のどこに問題があるのかわからないのは漏れだけ?

335 :名無虫さん:2009/05/04(月) 00:55:38 ID:???
これは酷い

336 :名無虫さん:2009/05/04(月) 05:32:13 ID:???
「まさか」 が 「野良化していること」 にかかるなら判るな。
でもあの写真だと野良かどうかちょっと判りにくい。

337 :名無虫さん:2009/05/04(月) 08:33:23 ID:???
ハクビシンって、在来説がでるほどの昔から
野良がデフォじゃないの?

338 :名無虫さん:2009/05/04(月) 21:25:25 ID:???
>>336
かかるといっても、
「野良化していること」なんて文章は330のどこにもないよ

339 :名無虫さん:2009/05/04(月) 21:51:43 ID:???
白眉と言うだけあって眉が白いですね。

340 :名無虫さん:2009/05/04(月) 21:58:52 ID:???
>339
> 白眉と言うだけあって眉が白いですね。

確かに眉も白いが、ハクビシンは「白鼻芯」だよ。
鼻が白いんだな。

341 :名無虫さん:2009/05/05(火) 18:46:11 ID:???
白眉神
すげえ頭良さそう

342 :名無虫さん:2009/05/05(火) 21:22:52 ID:???
>>341
仙人の名前みたいだな

343 :名無虫さん:2009/05/05(火) 23:23:24 ID:x/hxwVZ6
GWに変なものを見ました。

見た地域:石川県医王山山系、標高700メートルくらい。
周囲の環境:林道わきの側溝の中。雪どけ水がたまったとこ。斜面には雪も残ってる。
季節:2009年4月28日 

側溝の水の中にピンポン玉大の白っぽい卵? 5〜7個が1集団で、それが少なくとも2集団ありました。
何の卵なんでしょう?
一応画像もあるんですが、適当なUPローダーがわかりません。

344 :名無虫さん:2009/05/06(水) 00:32:30 ID:???
>343
サンショウウオの卵でしょう。

http://xto.be/life/egg.htm
ここらへんじゃないですか?

うpは、ここでどうぞ。
http://www.2chan.net/

345 :343:2009/05/06(水) 01:30:15 ID:???
>>344 トンクス!
リンク先の画像、ビンゴでした。クロサンショウウオの卵だと思います。

ウミガメの卵くらいの大きさはあったし、サンショウウオだとしてもでかいというオオサンショウウオ?
しかしぐぐってみた卵画像も違うようだし、第一生息域じゃないだろうし…と疑問でした。
これでスッキリしました。

346 :343:2009/05/06(水) 01:42:59 ID:???
一応画像うp
ttp://up.2chan.net/w/src/1241541681756.jpg

347 :名無虫さん:2009/05/06(水) 02:11:32 ID:???
タッパに入れてヲクで売るといいよ

348 :名無虫さん:2009/05/06(水) 15:32:18 ID:???
面白いね
いくらぐらいで売れるのかな

349 :名無虫さん:2009/05/06(水) 16:49:35 ID:???
ダメゼッタイ

350 :名無虫さん:2009/05/06(水) 19:23:42 ID:???
本当にやっちゃう奴が居るから、
場所等の情報は正確に書いたらあかんわな
卵に限らず、どんな場合もだけど

351 :名無虫さん:2009/05/06(水) 19:47:58 ID:???
ネットでは数人で会話していたつもりの言葉もログに残って
何年にも渡って多数の人に見られたりするからね
そのへんは少し用心しないと

352 :名無虫さん:2009/05/06(水) 21:52:46 ID:???
>ウミガメの卵くらいの大きさはあったし

さすが、このスレならではの比喩だ
普通は「ピンポン玉くらいの大きさ」とかかな

353 :名無虫さん:2009/05/07(木) 00:26:14 ID:???
ホームレスが卵冷やしてんじゃねーの

354 :名無虫さん:2009/05/07(木) 05:37:27 ID:???
ピンポン球は十数年前に38mmから40mmと44mmの2つの企画に変わりました。
ウミガメのほうはここ数十万年は変わっていないはずですから、そのほうが普遍的な表現
と言えるでしょう。

355 :名無虫さん:2009/05/07(木) 09:57:02 ID:???
>>354
>そのほうが普遍的な表現と言えるでしょう。
誰に対する普遍だか。


356 :名無虫さん:2009/05/07(木) 12:37:55 ID:???
硬貨など身近で大きさが決まっていて誰でも分かるものにたとえた方がいいのでは?

357 :名無虫さん:2009/05/07(木) 13:23:19 ID:???
>>355
外人か?

358 :名無虫さん:2009/05/07(木) 14:14:20 ID:???
>>358
いや、人外だろ?

359 :名無虫さん:2009/05/07(木) 14:42:11 ID:???
>>354
おまえ馬鹿だなw

360 :名無虫さん:2009/05/07(木) 14:52:32 ID:???
普遍的な表現なら、
「直径は約◎mm」って書くのが一番じゃん

ものに例えるなら、誰もが知ってる大きさのものを出さないとね
どーしても卵を使いたいなら、「鶏卵の半分ほどの大きさ」とかサ

361 :名無虫さん:2009/05/07(木) 15:04:50 ID:???
ネタにマジレスカコワルイ

362 :名無虫さん:2009/05/07(木) 15:32:30 ID:???
そのフレーズ、まだあったんか。いいかげん飽きた

363 :名無虫さん:2009/05/07(木) 21:18:29 ID:???
次の方、質問どうぞ!

364 :名無虫さん:2009/05/08(金) 18:05:30 ID:???
ヒョードルが成体のチンパンジー♂に勝つことはできるでしょうか?
双方素手でどちらかが戦意喪失するまで

365 :名無虫さん:2009/05/08(金) 19:17:41 ID:???
>364
生物の強弱はこの板の禁止ネタ。格付けでやってください。

366 :名無虫さん:2009/05/08(金) 22:25:34 ID:395gKIlr
都内でよく見る、黒い点々があるハエみたいな黄色い虫の名称ってなんでしたっけ?
いま家にいるんですが名前が気になって仕方ないのです。
子供のころキイバエって呼んでた気がするけどググってもでてこない…

367 :名無虫さん:2009/05/08(金) 22:29:53 ID:???
>>366
黒い点々からツマグロオオヨコバイを連想した。

368 :名無虫さん:2009/05/08(金) 22:33:44 ID:???
>>367
ああまさにそれでした!
ありがとうございます…!

369 :名無虫さん:2009/05/09(土) 00:40:23 ID:???
爬虫類は死ぬまで大きくなり続けるというのは本当でしょうか?
あと全ての爬虫類は脱皮するんでしょうか?
ヘビの抜け殻は見たことあるけどカメの抜け殻って見たことも聞いたこともないです。

370 :名無虫さん:2009/05/09(土) 09:25:35 ID:???
すべての亀が脱皮するかは知らないけど、
少なくともミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)は脱皮するよ。
甲羅の鱗が一枚一枚剥がれるよ。
で、ふと思ったんだけど、ワニはどうなんだろうか?

371 :名無虫さん:2009/05/09(土) 10:09:58 ID:???
両生類も脱皮するよ

372 :名無虫さん:2009/05/09(土) 16:36:21 ID:???
人間も

373 :名無虫さん:2009/05/09(土) 19:45:05 ID:???
タコの吸盤も

374 :名無虫さん:2009/05/09(土) 20:22:56 ID:???
クジラも

375 :名無虫さん:2009/05/09(土) 23:39:08 ID:???
ええと、表皮は落ちるから、それは脱皮でしょう。

哺乳類でも昆虫類でも、脱皮だろw。

376 :名無虫さん:2009/05/10(日) 03:12:30 ID:???
不忍池にまだカモが少し残ってるんだけど、あの連中は夏にも東京に居着くのかな?
気候的に耐えられるの?

377 :名無虫さん:2009/05/10(日) 06:02:57 ID:???
暑いのは割と平気。捕食者の有無・エサの取り易さ、とかで言えば居着くのが僅かに居ても
不思議ではない。たぶん渡りに適さない、弱いか未成熟な個体だろうけど。

378 :名無虫さん:2009/05/10(日) 09:12:01 ID:???
毎年この時期に咲く雑草の花があります。なんて名前なんでしょうか。
花びらは小さくて、オレンジとピンクの中間のような色です。
茎は細長く、葉は下の方にだけついています。

379 :名無虫さん:2009/05/10(日) 10:06:20 ID:???
>>378
園芸版なら詳しい人が居るかもしれない
【コレ】名前がわからない【なあに?】 Part12
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/engei/1240140067/

380 :名無虫さん:2009/05/10(日) 12:09:10 ID:???
>>378
多分、園芸板でもそれじゃ答え様が無いから、
せめて画像くらいうpした方がいい。

381 :名無虫さん:2009/05/10(日) 12:34:23 ID:???
>>380同意
ただ、エスパー回答するならナガミヒナゲシではないかと思う

382 :名無虫さん:2009/05/10(日) 12:35:18 ID:???
>>379-380
レスありがとう。向こうで聞いてみます。

383 :名無虫さん:2009/05/10(日) 12:39:40 ID:???
>>381
ああ、それです。加筆した内容で書き込もうとしていたところでした。
エスパーの方がいて助かりました。

384 :名無虫さん:2009/05/10(日) 13:12:42 ID:???
>>376
(1)野生色のアヒルかアイガモ
(2)カルガモ(留鳥)
(3)渡りを休んだ個体

鴨は寒くないと死ぬっていう動物ではない

385 :名無虫さん:2009/05/10(日) 21:42:04 ID:???
>>375
違います
とりあえず、人間の「脱皮」は比喩的表現でしょう

386 :名無虫さん:2009/05/11(月) 00:57:04 ID:???
人間は「変態」もするしな

387 :名無虫さん:2009/05/11(月) 02:24:18 ID:???
ワタリドリが渡りさぼるとなんかデメリットある?
その年繁殖に不参加ってところ?

388 :名無虫さん:2009/05/11(月) 02:29:18 ID:???
>>387
エサや病原菌とか

389 :名無虫さん:2009/05/11(月) 12:53:40 ID:???
>>385
人間なめんな・・

390 :名無虫さん:2009/05/11(月) 21:28:03 ID:???
http://imepita.jp/20090511/768780

 ↑
このカエルって何ガエルですかね?
今まで見た事の無い色&大きさだったもので…

391 :名無虫さん:2009/05/11(月) 21:48:26 ID:???
>390
九州以北ならシュレーゲルアオガエルかモリアオガエルだと思う。目が赤ければモリ。
南西諸島もアマミ、オキナワ、ヤエヤマっているらしい。ソースは平凡社「日本の両生爬虫類」

392 :名無虫さん:2009/05/11(月) 21:49:24 ID:???
でかいな。

393 :390:2009/05/11(月) 21:58:13 ID:???
>>391

新潟県の山奥です。
両親に聞いたら「今まで見たことねーよw」って言われたので。

水の無い場所で木に卵を産むカエルはこんな形らしいって、爺ちゃんが言ってたくらいの珍しさ。

394 :名無虫さん:2009/05/13(水) 00:30:28 ID:???
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org23406.jpg
部屋にいらっしゃったのですがなんという蜘蛛さんでしょうか

395 :名無虫さん:2009/05/13(水) 01:01:41 ID:???
大きさが良くわからんが、
アシダカグモの小さいやつ?

396 :名無虫さん:2009/05/13(水) 02:41:08 ID:???
おなかの袋にボウリングの玉を入れられたカンガルーは自分で玉を出せますか?

397 :名無虫さん:2009/05/13(水) 06:30:20 ID:???
重すぎて袋が切れてしまうよ。

398 :名無虫さん:2009/05/13(水) 08:49:45 ID:???
>>396
やったらあかんよ

399 :名無虫さん:2009/05/13(水) 13:47:59 ID:???
>

400 :名無虫さん:2009/05/13(水) 17:22:28 ID:???
ボウリングの球が入るぐらいの奴ならオオカンガルーだろうから、近寄ったらキック喰らうぞ。

401 :名無虫さん:2009/05/14(木) 20:48:10 ID:???
あーよしよしいいこだ〜って油断させて置いてドスン!

402 :名無虫さん:2009/05/14(木) 23:39:01 ID:???
カンガルーの子供にボーリングの球持たせれば簡単じゃん

403 :名無虫さん:2009/05/15(金) 06:52:35 ID:???
持てねーよ

404 :名無虫さん:2009/05/15(金) 20:59:21 ID:???
チョ、オマイラwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

405 :名無虫さん:2009/05/15(金) 21:26:12 ID:???
こういう疑問は大好きだw
実際に入れたら、やっぱ出せなさそうな気がするが
意外にいけるんだろうか

406 :名無虫さん:2009/05/15(金) 22:06:46 ID:???
お前、周囲の人間からバカって呼ばれてるだろ?

407 :名無虫さん:2009/05/16(土) 13:09:50 ID:???
信頼関係を事前に築いておくのが大事
敵の懐深くに入ってしまえばあとは簡単
子供と一緒に袋に入るのを許されるその時に鉄球持参だ

408 :名無虫さん:2009/05/16(土) 16:33:35 ID:???
ポリエチレンかプラスチックだよ〜 鉄じゃ100Kg近くになっちゃうよ。

409 :名無虫さん:2009/05/16(土) 23:02:39 ID:???
軽そうに持たないと気取られるな

410 :名無虫さん:2009/05/17(日) 18:46:41 ID:???
3ヶ月ほどダンベルでトレーニングすればなんとかごまかせるだろう。

411 :名無虫さん:2009/05/17(日) 18:54:48 ID:???
バカばっかり。

412 :名無虫さん:2009/05/17(日) 19:20:38 ID:???
ビリーズ・ブートキャンプインすれば1ヶ月で楽勝だ。

413 :名無虫さん:2009/05/17(日) 21:06:09 ID:???
>>405
疑問???? ジョークかネタかと思ってた

414 :名無虫さん:2009/05/17(日) 22:15:30 ID:???
>>405
重さとしては出せると思うが爪で滑ってしまいそうだから
滑り止めのゴム手袋付けてあげないといかんだろう

415 :名無虫さん:2009/05/17(日) 22:51:11 ID:???
クジラの先祖って河馬と共通なんだってな。 ビックリだ。

416 :名無虫さん:2009/05/18(月) 00:13:30 ID:???
で、質問は?

417 :名無虫さん:2009/05/18(月) 21:10:56 ID:???
>>415
クジラとカバだけじゃなく、
ヒトやイヌ、ウマもコウモリも元をたどるとみ〜んな共通先祖に行き着くよ

418 :名無虫さん:2009/05/18(月) 22:12:58 ID:???
お前、周囲の人間からバカって呼ばれてるだろ?

419 :名無虫さん:2009/05/18(月) 22:33:18 ID:???
なんとバカとカバは同一祖先なのだな

420 :名無虫さん:2009/05/18(月) 23:34:14 ID:???
おぉっ、良い所に気が付いたな!

421 :名無虫さん:2009/05/19(火) 04:07:26 ID:???
あり得ないような共生って知らない?
仲良しワンニャンとか猿と犬とかじゃなくて、
カンガルーの袋の中にガラガラヘビとか

422 :名無虫さん:2009/05/19(火) 04:25:30 ID:???
クマノミとイソギンチャクとか、歌手とサナダムシとか、そういうの?

423 :名無虫さん:2009/05/19(火) 14:51:02 ID:???
寄生 偏利共生 相利共生 とある中での、変わった共生(=相利共生)を聞いてる、と理解して
いいかな? 牛とセルロースを分解する微生物。あり得ないってほどじゃないが相利共生の
典型例。 カタツムリに寄生して、わざわざ草の天辺に登らせて目立つ行動をさせ、鳥に食べ
られるようにしむける(鳥の体内で次世代用の変態を完成する)寄生生物。 これは
偏利共生の変わった例かな。 DV男とダメンズウォーカー女なんてのも共生の一種かも。
真核生物の細胞とミトコンドリアだって、歴史的に見ればあり得ないような共生らしいが。

424 :名無虫さん:2009/05/19(火) 17:36:54 ID:???
菌類から高等植物まで数え切れないほどある。

425 :名無虫さん:2009/05/19(火) 22:52:21 ID:???
>>422
それ、常識じゃん。
ただし、歌手とサナダムシではなくモデルとサナダムシだな

>>423
>変わった共生(=相利共生)

どうして相利共生が「変わった共生」なんだ???

426 :名無虫さん:2009/05/20(水) 00:20:01 ID:???
>>421
ハブとアマミノクロウサギが同じ穴に住んでいることがあるという

まあ、ハブがウサギ食っちまうこともあるが


427 :名無虫さん:2009/05/20(水) 04:37:31 ID:???
モデルって誰のことなんだろう? 歌手はカラスのつもりで書いたんだが。
有名な寄生虫学者もいるが。

428 :名無虫さん:2009/05/20(水) 10:22:18 ID:???
>>406-414
ヤフー規制で書けませんでした
回答ありがとうございました。
でも、やっぱり解らないでした

429 :名無虫さん:2009/05/20(水) 20:32:01 ID:???
>>427
藤田紘一郎?色々面白い本出してるね。

430 :名無虫さん:2009/05/20(水) 20:36:46 ID:???
>>427
太らないようにするため、
モデルさんが寄生虫を所望した、とその寄生虫学者のエッセイで読んだ
ホントかどうかは知らんが

431 :名無虫さん:2009/05/21(木) 01:54:42 ID:???
> カンガルーの袋の中にガラガラヘビ
クラスのはないってことね

432 :名無虫さん:2009/05/21(木) 03:51:04 ID:???
太った人ならいいが、モデルみたいな元々細い人がサナダ虫飼ったら栄養失調になるよな。

433 :名無虫さん:2009/05/21(木) 16:29:37 ID:???
栄養状態の悪い人にはサナダさんも定着しにくいって、
確か藤田紘一郎の本に書いてあった気がしたぞ。

434 :名無虫さん:2009/05/22(金) 20:34:16 ID:???
動物って走ったときに足つったりすることないの?そんな場面見たことない。

435 :名無虫さん:2009/05/22(金) 20:38:28 ID:Tmetc+kj
先日、岩手三陸の山中で

http://www.youtube.com/watch?v=YDl42wQID3Q

この鳴き声は、なんという蛙でしょうか?
音声小さくしか録音できていませんが、谷で反響して恐ろしかったです。
もっとたくさんの声していた時には、野犬が吠えてるかと思った程。


436 :名無虫さん:2009/05/22(金) 21:04:52 ID:???
シュレーゲルアオガエル

437 :名無虫さん:2009/05/22(金) 21:54:37 ID:L/3AiQsX
亜種ってどういう意味なんですか?

438 :名無虫さん:2009/05/22(金) 22:07:56 ID:???
>>437
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%9C%E7%A8%AE

↑を見て、わかんないことあったら聞いてね。

439 :名無虫さん:2009/05/22(金) 22:20:41 ID:L/3AiQsX
>>438
もう見てるよ。
見ても分からないんだ。
下位区分とか言われても…
黄色人種の日本人韓国人みたいな違いだと思えばいいの?
顔つきが違うとか食べ物が違うとか?

440 :名無虫さん:2009/05/22(金) 23:01:50 ID:???
種ってのが簡単に言うと子孫が残せる生き物の集まり。

で、亜種ってのは子孫も残せるから同一種とみなせるけど
見た目とかちょっと違いすぎね?ってのを分けたもの

白人、黒人とかは亜種とは言わないとおもうけど
こういう人種って概念と同じものさね。

441 :名無虫さん:2009/05/22(金) 23:13:37 ID:???
人種は普通 formaのレベルじゃなかったかな。
種の概念については複雑で今も色々議論されてるし。

442 :名無虫さん:2009/05/22(金) 23:32:41 ID:???
我々(現生人類)と、ネアンデルタール人が亜種とされている。
異論もあるがねw。

隣の国とでは、亜種なんかにはならないよ。

443 :名無虫さん:2009/05/22(金) 23:56:39 ID:???
難しいね…

444 :名無虫さん:2009/05/23(土) 09:58:37 ID:???
>>436
ありがとうございました!

445 :435:2009/05/23(土) 10:05:11 ID:hXw6Wib6
いま、ネット検索でシュレーゲルアオガエルの声きいてみたのですが、
もっと可愛い声でした。
私がきいたのは「おっほ うっほ おっおっ」みたいな声なのです。
これもシュレーゲルアオガエルの声なのでしょうか。とある時期独特とかの?

446 :名無虫さん:2009/05/23(土) 12:22:59 ID:???
山中だったら、ナガレタゴガエルは?

447 :名無虫さん:2009/05/23(土) 18:03:05 ID:???
>>445
おっほ うっほ ?…………
ハッテン場ですね。
雄が盛ってるんですよ。
ウシガエルの声なら聞いたことある

448 :名無虫さん:2009/05/23(土) 21:15:49 ID:???
>>437
種や亜種の定義ってのは、
グループによってかなりの温度差があるんで難しいんだけれど
種として分けるほどではないけれど、同種とするには無理があるって場合に亜種とされる

たとえば、
●イッテンチョウチョウウオという海水魚がいるんだけれど、
インド洋と太平洋とでは体色がかなり異なる
で、インド洋と太平洋は完全ではないが隔絶されているので、両者が交雑することは考えづらい
というわけで、学者によってはインド洋産と太平洋産を亜種とする研究者がいる
(同種として扱う研究者もいる)

●また、イヌとオオカミはちょっと前までは別種とされていたけれど、
いまはイヌはオオカミの亜種という扱いとなったよ
というのも、両者は完全に交雑可能だし習性も近い
(イヌは品種によって姿も大きさがいろいろですが、それは種ではなく品種という区分け)

こんなカンジのニュアンス




449 :名無虫さん:2009/05/23(土) 23:41:40 ID:???
まだまだその辺は研究者の主観が入ってしまうから、統一的な見解が得られ難そうだな。

450 :名無虫さん:2009/05/24(日) 00:48:11 ID:???
究極には、遺伝子調べて、どんくらい似てるかで分類するのかな?

451 :名無虫さん:2009/05/24(日) 21:28:56 ID:???
遺伝子が万能と思われがちな昨今ですが、
DNAによる分類も一長一短


452 :名無虫さん:2009/05/24(日) 21:32:56 ID:???
なぜ?

453 :名無虫さん:2009/05/24(日) 21:55:49 ID:???
ある動物種の遺伝子がすべて解明されたところで、
それはただのDNAの塩基配列にすぎません

その相違がどの程度かってことはわかるだろうが、
どれだけ異なれば種として分化することになるかは、
結局のところ「生き物」丸ごとの姿や習性や何やらと照らし合わせなければ意味をなさない

また、同種だからって遺伝子が全部同じってわけじゃないんですよ
考えてみれば当たり前のことだけど


454 :名無虫さん:2009/05/24(日) 22:17:33 ID:???
その習性や姿形の分類はすっぱり捨てて、
遺伝子情報による分類ってのはあり得ないかな?
目の当たりにするのは、習性や分類なんで、違和感があるけども、
でも、それが故にすっきりした分類じゃなくなってるのもあると思う

455 :名無虫さん:2009/05/24(日) 22:39:46 ID:???
>>453
>それはただのDNAの塩基配列にすぎません

その配列の仕方が他の配列とどのくらい乖離しているかということで見れば価値があると思う。

456 :名無虫さん:2009/05/24(日) 22:43:35 ID:???
これはある専門家の言葉だが、「設計図が若干違ってても、出来るものが同じなら、それは同じもの」
遺伝子で異なってるという結果が出た場合、それが現実の生物にどのような形で差として現れているか、
それを見極めるのは大事なこと、ということらしい。で、それがなかったら?
「無視する」というのがその方の方針とか。もちろんそこには異論もありそうだけど。

457 :名無虫さん:2009/05/24(日) 23:11:59 ID:???
>>456
シュペーマンのオーガナイザーあたりから、きちんと発生の機序を押さえないと、なかなか理解しにくかろ。

458 :名無虫さん:2009/05/25(月) 00:15:07 ID:???
遺伝子同士の遺伝的な距離を比較して分類する方法とかは基準をどこに置くんだろう?
標本見ながら形態などに反映する要素と上手く統合調和させて分類するのも難しそうだな。

459 :名無虫さん:2009/05/25(月) 21:05:38 ID:???
>>454
ないよ

そもそも、個々の遺伝子が何を発現しているか、
すべてが解明されてるわけじゃないからね

いまはまだ配列だけ解明したところで、
何を意味してるか部分的にしかわからん状態ですよ

460 :名無虫さん:2009/05/25(月) 21:06:39 ID:5wmHH71b
>>454 1行目

それはもはや「生物学」でも「動物学」からもかけ離れたジャンルになるだろうね


461 :名無虫さん:2009/05/25(月) 21:08:50 ID:???
>>458
それも難しい問題で、
動物グループによってもバラバラってことがあり得る

進化などに応用されて「◎万年前に分岐云々」と結論づけられてるけど、
あれって半世紀後には全部ひっくり返ってるかもしれんよ

462 :名無虫さん:2009/05/25(月) 22:18:22 ID:???
今の段階じゃそうかも知れないな。 
もっと精度が上がって既知の大半の生物の遺伝子を解析できる時代が来れば
また見方も分類方法も変わって来るかもな。

463 :名無虫さん:2009/05/26(火) 00:12:13 ID:???
今の遺伝子の解析方法は、実は本来の情報の数%しか明らかにしてなかったって知ってた?

464 :名無虫さん:2009/05/26(火) 00:39:27 ID:???
>>463
ソース希望

465 :名無虫さん:2009/05/26(火) 00:41:18 ID:???
真核生物の場合はミトコンドリアや葉緑体内の遺伝子って事?

466 :名無虫さん:2009/05/26(火) 04:52:53 ID:???
そんだけで数パーセントは大げさ過ぎないか?
エピジェネティックな情報の追加は必要だとは思うが

467 :名無虫さん:2009/05/26(火) 08:50:20 ID:???
分子系統への態度については、ミクソゾアが面白い例。元々単細胞主体なので原生動物になってたんだが、
多細胞起源との疑いが持たれてた。
ところが遺伝子の方から、多細胞動物、それも左右相称動物起源との可能性が示唆された。特に線虫に近いという
ことになってるんだが、大勢は刺胞動物との見方を保ってる。要するに、多細胞起源までは認めるにしても、
線虫まで結びつける勇気はないよ、せめてもっと下等な群にしておこう、ということではないかな。

468 :名無虫さん:2009/05/26(火) 09:00:00 ID:???
昔は血液型はO A B ABだけで分けてたけど、
今は細分化されてるよね
それと同じ

469 :名無虫さん:2009/05/26(火) 19:37:22 ID:???
へ?

470 :名無虫さん:2009/05/26(火) 19:43:58 ID:???
>>468
は?

471 :名無虫さん:2009/05/26(火) 21:52:38 ID:???
>>455
それは机上の空論

塩基配列は単にアミノ酸を指定してるだけのことで、
何がどう発現してどんな影響を与えるのかは、
個々の動物グループで見ていかないとわからんのですよ

472 :名無虫さん:2009/05/26(火) 21:57:07 ID:XRqIgRm4
>>464
463が書いてることと違うかもしれないが

つまり、塩基配列だけわかっても、実はその働きはほとんどわからんってことです
遺伝子が決定してるのは単にアミノ酸(そして、それが組み合わさった蛋白質)であって、
それが直接外見的な特徴を示すことはあんまりないし、
ましてやひとつの習性、生態を決定しているわけじゃない

また、何の働きもしてないジャンクな遺伝子群もたくさんあるしね

やはり生き物丸ごとから目を背けて、
遺伝子だけ見てたって「分類」は成り立たないでしょう

473 :名無虫さん:2009/05/26(火) 22:13:32 ID:???
極端な話、ある何の役にも立っていない一群の塩基配列があるとして、これがごそっと削除された
個体が生まれたとしたら、遺伝子配列ではかなり離れてしまうが、形質には何の変化もない、とか。

474 :名無虫さん:2009/05/26(火) 22:35:47 ID:???
お前…
1人ぼっちで書いてて死にたくならないのか?

475 :名無虫さん:2009/05/26(火) 23:01:14 ID:???
イントロンの部分にも何か意味(機能、役割)が有るとか聞いた事があったけどどうだろうな。

476 :名無虫さん:2009/05/26(火) 23:23:44 ID:???
>>474
おまえ死にそうだぞ

477 :名無虫さん:2009/05/27(水) 01:33:00 ID:???
発現や発生を関係無しに、
配列のみに注目する分類法もアリかもしれん
生物学的に活かされるかどうかは解らんけどね

ジャンク遺伝子にも、実は宝が眠ってるって話もあるし、
遺伝情報を中心に見る方法もなくはないと思う

けど、片っ端から遺伝子配列調べてってのは、
あまり現実的ではないわな

478 :名無虫さん:2009/05/27(水) 04:08:35 ID:???
進化上重要な生物はもうごっそり絶滅してるんだから
遺伝子ばかりに頼るわけにはいかんさ

479 :名無虫さん:2009/05/27(水) 09:35:37 ID:???
遺伝子での分類の最大の問題は捕まえていじっても見分け出来ないこと。
これは普通の人が困る、というだけだが。

ちなみに、グロムス類なんかだと、新種記載に遺伝子情報が出てくるとか。

480 :名無虫さん:2009/05/27(水) 09:51:21 ID:???
>>468
違う

分類法の違いとそれがたくさんあることを知らんと見た

481 :名無虫さん:2009/05/27(水) 10:46:33 ID:???
双眼鏡を買ったんだけど宝の持ち腐れになりそうで困る
国内で手軽に野生生物が観察できる自然のスポット知らない?


482 :名無虫さん:2009/05/27(水) 11:33:23 ID:???
>>481
近所の寺社の鎮守の森(野鳥やムササビ)

483 :名無虫さん:2009/05/27(水) 11:38:43 ID:???
>>482
d
いいねムササビ

484 :名無虫さん:2009/05/27(水) 12:11:38 ID:???
>>481
着替え中のオネエサンの部屋(ry



あ、いや、今のは無かった事に・・・・

485 :名無虫さん:2009/05/27(水) 15:19:10 ID:???
ま、確かに野生生物ではあるな

夜行性かどうかは品種にもよるが

486 :名無虫さん:2009/05/27(水) 19:41:17 ID:???
そのあたりの雑談は生物板で思う存分やってください。

487 :名無虫さん:2009/05/27(水) 19:43:13 ID:???
↑は遺伝子どうたらについてです。
リロードし忘れ&自治厨すまそ。

488 :名無虫さん:2009/05/27(水) 20:56:15 ID:???
>>485
野生生物じゃないよ。ましてや、ヒトに品種などはない

と、マジレスしてみる

489 :名無虫さん:2009/05/28(木) 00:06:22 ID:???
おさげ眼鏡っ娘などは絶滅危惧種です。

490 :名無虫さん:2009/05/28(木) 01:05:25 ID:???
完全に頭おかしいだろ

491 :名無虫さん:2009/05/28(木) 03:13:48 ID:???
塩基配列だけ見ても、それはまだまだ未完成な分類なんだよ

492 :名無虫さん:2009/05/28(木) 08:32:09 ID:???
>>489
古典的な文学少女ですね。
そういうタイプは知識豊富だけど経験値少ないから、夜になって周りが静かになると、
指が勝手に

493 :名無虫さん:2009/05/28(木) 08:48:52 ID:???
米国大陸の先住民族の血統が蒙古人に近いということが分かったのはDNAのおかげなんだぞ。

494 :名無虫さん:2009/05/28(木) 12:40:32 ID:???
ネコミミミニスカメイド娘はもう新種記載されてたっけ?

495 :名無虫さん:2009/05/28(木) 13:08:09 ID:???
>>493
そんなこと、もっとずっと前から言われてなかったか?

496 :名無虫さん:2009/05/28(木) 13:13:23 ID:???
必死さが痛いのでやめとけよ

497 :名無虫さん:2009/05/28(木) 13:43:39 ID:???
>もっとずっと前から言われてなかったか

ずっと前は「推定」にすぎなかった。 眼の色とか髪の色が似ていると。
しかし、推定は推定にすぎないのだ。
DNAが決め手となったのだ。

498 :名無虫さん:2009/05/28(木) 14:54:53 ID:???
まあ、推定やあてずっぽうでいいなら
たいがいの事は言われてるからなぁ

499 :名無虫さん:2009/05/28(木) 16:29:22 ID:???
DNAだって推定の手段なんだがね。

500 :名無虫さん:2009/05/28(木) 17:50:21 ID:???
推定の手段で犯罪の犯人を決め付けるのかぁ? そりゃないぜよ。

501 :名無虫さん:2009/05/28(木) 20:15:30 ID:???
DNA解析は検証の一手段としても近年使用され始めたばかりだからな。

502 :名無虫さん:2009/05/28(木) 20:34:06 ID:???
どねだけ確からしいかという精度の議論もせず
すぐに白だ黒だ言いたがるのは子供の論理

503 :名無虫さん:2009/05/28(木) 20:50:37 ID:???
>>493
別に、DNAや遺伝子の利用を否定してるわけじゃない
それだけで分類はできない、というだけのこと

504 :名無虫さん:2009/05/28(木) 20:51:54 ID:???
●503に補足
「分類」というのは、「種の分類」ということですよ
個人の特定などとは、また別のオハナシ

505 :名無虫さん:2009/05/28(木) 22:37:03 ID:???
やれやれ

506 :名無虫さん:2009/05/29(金) 03:11:18 ID:???
だからさーそのDNAの分類自体が実は未完成なんだって

507 :名無虫さん:2009/05/29(金) 06:18:21 ID:???
そこはモノも手段もはっきりしてるんだから時間の問題じゃね?


508 :名無虫さん:2009/05/29(金) 21:16:30 ID:???
系統ごとの相対的な分類基準は部分的に出来ていても、
全体的な統括基準は当分は出来そうにも無いな。

509 :名無虫さん:2009/05/29(金) 21:35:13 ID:w8GAn486
>>507
いや、DNAだけで「分類する」ってのは無理だと思うよ

進化の分岐点を推測したり、ある近しい数種間における「区別」といったことに、
部分的に利用できるだけのことで


510 :名無虫さん:2009/05/29(金) 22:17:23 ID:???
もう分類の目的や意味みたいな事から考えなおす時期なのかもな

511 :名無虫さん:2009/05/29(金) 22:29:57 ID:???
DNAが親から子ではなく別種の個体に水平展開する場合もあるからなぁ。

それだけでの分類ってのは、まぁ無理だろうね。

512 :名無虫さん:2009/05/29(金) 23:20:11 ID:???
雨蛙が建物の階段上ってきて壁に向かって何時間も体当たりしてて、おそらく壁の扉の向こうの水道メーターに反応してるんだろうと思ってかわいそうだから、
外に誘導したんですが、格子状の鉄の蓋がついてる排水溝に落っこちてしまいました。
あれって家庭の下水が流れてんですかね?大丈夫でしょうか?
助けるつもりが殺したようで気がかりです。

513 :名無虫さん:2009/05/30(土) 00:40:48 ID:???
無駄な殺生をしたな

514 :名無虫さん:2009/05/30(土) 00:41:33 ID:???
つか女はほんと自分にしか分からん文章を平気で書いてよこすな

515 :名無虫さん:2009/05/30(土) 01:37:12 ID:???
大丈夫だケロ!ウ

516 :名無虫さん:2009/05/30(土) 18:26:54 ID:???
そんなやつに限って他人の不幸には無関心なもの。

517 :名無虫さん:2009/05/30(土) 21:15:57 ID:???
どんどん質問して下さいって書いてあるし、回答もしてあげましょうって書いてあるじゃん・・
確かにわかりづらくはあるけどw
まあ、たぶん無事でしょ
階段にそのままいたら誰かに踏まれてたかもしれないし。

518 :名無虫さん:2009/05/30(土) 21:35:33 ID:???
>>514
やあ、エスパー君

519 :名無虫さん:2009/05/31(日) 03:15:34 ID:???
>>512は女だな

520 :名無虫さん:2009/05/31(日) 17:27:20 ID:???
証拠を見せろ

521 :名無虫さん:2009/05/31(日) 17:32:56 ID:???
チバ県北部の地方都市です。珍しいものを見ました。ツバメが数十羽の集団で、1羽のカラスを
追い回していました。カラスが方向転換しても、群れはその周りを包むように方向を変えるので、
見間違いではありません。 1羽の親ツバメが、雛を狙うカラスに対し、必死の威嚇飛行を空しく
繰り返す光景はよく見ますが、それが多数の親の行動の引き金を引いたみたいな、今回の
現象は初めて目撃しました。 同様の現象に出会った方、あるいは考察などカキコよろ。

522 :名無虫さん:2009/05/31(日) 20:53:34 ID:???
>>521
茨城南部と近いところだけどツバメじゃないと思うけど同じような光景を見たことあるよ。
どのくらい追いかけていたのかはわからないけど雛を咥えていたのは確かに見た。

523 :名無虫さん:2009/06/01(月) 00:51:03 ID:???
昔ムツゴロウさんの動物王国の番組で巣から落ちた小鳥のヒナを育ててさ
無事成長して飛べるようになって自然に帰すことになって
育てた女の人が涙ながらに空に放したら速攻でカラスに襲われてた

524 :521:2009/06/01(月) 04:43:08 ID:???
>>522 あ〜、なるほど。私はカラスが咥えていたものは見えませんでしたが、それだったのかも。
最近、ある程度大きくなってから巣を壊して雛を食べるのが広まったようですね。
仙台のクルミ割りはその後どうなったのでしょうか・・・ ツバメの雛を狙うのは悲しい。

その分ツバメは人のそばに巣をかけるようになりましたね。マンションの廊下とか、車庫とか。
うちのマンションの廊下にも新婚夫婦が来てましたが、新建材のため泥が貼り付かず、
苦労した末に諦めました。

525 :名無虫さん:2009/06/01(月) 08:08:14 ID:???
>>521
モビング

526 :521:2009/06/01(月) 13:24:54 ID:???
ぐぐってみた。カラスはトビやタカにモビングをよくやるようですが、ツバメがカラスにそれをやる
ということは、カラスを天敵と認識するぐらいに進化の中に組み入れられてきた、ということ
みたいですね。 ここんとこ毎年のように雛が食われた跡見てますもんね。

527 :名無虫さん:2009/06/02(火) 14:14:57 ID:???
>>515>>517
どうもです。


528 :名無虫さん:2009/06/06(土) 16:50:30 ID:???
>>526
つうか、最初から認識してるだろう

体のでかさを考えれ…

529 :名無虫さん:2009/06/06(土) 18:13:13 ID:???
このまえ、シマウマのリーダーのオスが、牝馬の産んだ子供を何度も蹴ったり叩きつけたりして
殺そうとしている映像があった。
 そのメスのシマウマは群れに来る前にどこかのオスと交尾してすでに妊娠してたらしい、どうやらオスのリーダーは明らかに自分の遺伝子を
継いでいない子供が群れにいることを許さなかったらしい。

 結局その子供は殺されてしまったけど、今にして思うとその子供シマウマは男の子だったんだろうか?
もしかして、女の子だったら殺されなかったのだろうか?
 そのテレビでは殺された子供の性別までは触れなかったから、明確には分からないんだが……


そういえば、ライオンとかも頻繁に子殺しとやって、前のオスの子供を殺すことで母ライオンを発情するように
するが、その赤ちゃんがオスなら皆殺しにされてメスだったらみんな生かされているんだろうか?

案外報道局とかはそういうことは、生々しすぎて報道しにくいのだろうか?
判る方ぜひ教えてください。

530 :名無虫さん:2009/06/06(土) 18:22:51 ID:???
メスでも殺すさ。 自分の血統とは違うのだから。
メスなら許すという理由がない。

531 :名無虫さん:2009/06/06(土) 20:31:36 ID:???
子殺しでググッてみれ

532 :名無虫さん:2009/06/06(土) 21:09:03 ID:???
>>530
メスは将来の愛人

533 :名無虫さん:2009/06/06(土) 21:17:59 ID:???
>>532
そんな先のことまで考える知能はない。 愛人になる前に自分の立場を奪われる可能性のほうが大きいわけだし。

534 :名無虫さん:2009/06/07(日) 12:43:31 ID:???
ヒトも普通に子供を殺してたのかな。

535 :名無虫さん:2009/06/07(日) 13:07:41 ID:???
ないだろ。 霊長類には そういう習性はない。

536 :名無虫さん:2009/06/07(日) 17:20:06 ID:???
>>535
オランウータンとかゴリラは?

537 :名無虫さん:2009/06/07(日) 17:39:20 ID:???
>>536
ないようだが…?

538 :名無虫さん:2009/06/07(日) 18:04:56 ID:???
>>537
ゴリラはある。
ttp://search.yahoo.co.jp/search?p=ゴリラ+子殺し&ei=UTF-8&fr=my-top&x=wrt&meta=vc%3D

539 :名無虫さん:2009/06/07(日) 19:10:14 ID:???
ヒトのメスはは子供がいようがいまいが年中発情していて交配可能だから、子供を殺す必要はないと思われ
厳しいハーレム社会じゃないしな

540 :名無虫さん:2009/06/07(日) 19:12:15 ID:pWuepJg6
>>538
アクセスできないから 文章のコピペ キボンヌ

541 :名無虫さん:2009/06/07(日) 19:43:05 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%8D%E6%80%A7%E6%9C%AC%E8%83%BD

542 :名無虫さん:2009/06/07(日) 21:46:18 ID:???
ええとね、野外での子殺し行動の発見は、霊長類が最初だよ。
インドのサルの一種、ハヌマンラングールだよ。
1962年に杉山幸丸が発見している。

子殺し
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%90%E6%AE%BA%E3%81%97

543 :名無虫さん:2009/06/07(日) 22:52:39 ID:???
子殺しは広く哺乳類に見られる行動だけど、
元々力の強いオスのとった繁殖戦略にメスが従ったような形に進化したのかな。

544 :名無虫さん:2009/06/08(月) 00:22:11 ID:???
>543
> 元々力の強いオスのとった繁殖戦略にメスが従ったような形に進化したのかな。

オスもメスも、お互いに利用してるのであって、
お互いに、「従ったような」ことは、ありません。

性が分離してから、ずっと、変わってませんよ。
(単細胞時代ですね、何億年か前です。)

ああ、俺はオスですw。

545 :名無虫さん:2009/06/08(月) 00:22:55 ID:???
>>534
継子をいじめるという傾向はあるからね

546 :名無虫さん:2009/06/08(月) 00:25:14 ID:wVnbPEBe
愛嬌のあるイルカが仔殺しをするとは・・・

547 :名無虫さん:2009/06/08(月) 00:30:20 ID:???
>543
逆じゃないかな
子供が死ぬ事でメスが子育てモードから繁殖モードに切り替わるという基盤があったから
オスのそうした粗暴な性質が進化的に安定したんじゃないか?

548 :名無虫さん:2009/06/08(月) 00:34:26 ID:???
再婚した妻の子(実子ではない)を虐待して殺した事件が、あったじゃないか。

殺された子供の実母も、虐待を止めなかった。
ハヌマンラングールも同じだ。

ヒトも、動物と同じだなと思ったよ。

「それでいい」と、思ってるわけではないからね。

549 :名無虫さん:2009/06/08(月) 00:37:34 ID:wVnbPEBe
一つの例だけで全体を論ずることはできない。

550 :548:2009/06/08(月) 00:44:57 ID:???
>549
ヒトの子殺しなんて、いくらでもあるだろ。
特に、継子(連れ子)殺しなんて・・・・。

ひとつか?

551 :名無虫さん:2009/06/08(月) 00:59:20 ID:???
連れ子の半分くらいが殺されてるって言うなら
ヒトはそういう種だと言えるだろうけどねぇ

552 :548:2009/06/08(月) 01:07:08 ID:???
>551
> 連れ子の半分くらいが殺されてるって言うなら
> ヒトはそういう種だと言えるだろうけどねぇ

ひとつじゃないと言ってるだけだな。
ひとつじゃないでしょ。

553 :548:2009/06/08(月) 01:28:04 ID:???
ま、おじさんは寝るからw。

反論には明日答えるよ。
待ってます。

554 :名無虫さん:2009/06/08(月) 05:48:50 ID:???
>>551
人間は社会化することによって本能を押し殺してる
いい女見かけてもレイプしたりしないだろ
本能とは違って
そういうもん

555 :名無虫さん:2009/06/08(月) 06:25:23 ID:???
>>554
社会規範、法律は基本的に人の性質に基づいて決められる
本性を大きく歪める様な法律は、作ってもどうせ守れない

新夫による前夫の子殺しが男の本性と言えるほど普遍的なものなら
その罪は大幅に軽く設定されている筈だけど、そんな事例は知らない

レイプにしても、恐らくいい女を見れば仲良くなりたいと思う男が多数で
嫌われてもいいからレイプしたいと思う男はあまり多くないのではないかな

556 :名無虫さん:2009/06/08(月) 07:31:53 ID:???
>>555
まるで分かっていないようだけど、
法、特に刑罰法規は法益保護にくわえて社会秩序維持をも目的とした社会倫理規範。
長年の社会化の果てに構築された「自然」とは対極にある人間社会の自治ルール。

あんたが言ってるのは本能レベルの話ではなく、
社会化された人間社会の常識・倫理のレベルの話。

生物学的な話してんのに、アホな横やりだこと

557 :名無虫さん:2009/06/08(月) 08:03:02 ID:???
>>556
犬にもサルにも規範はあるんだよ、人だけが抑圧されている訳じゃない
群れ社会というのは多かれ少なかれそういうものらしい
人の法律ももともとは自然発生的なルールだ

君は無法の野に放たれれば無理やりでも女を犯すのだろうけど
そういう男はあまり多くないと俺は思っている

558 :名無虫さん:2009/06/08(月) 08:16:16 ID:wVnbPEBe
何で「犯す」ことに話を持っていくのかなぁ。 「仔殺し」のテーマなのに。

559 :名無虫さん:2009/06/08(月) 11:07:15 ID:???
いま、便所に4本足のクモがいるんだけどこれってクモかな〜
後ほど写真アップします

560 :名無虫さん:2009/06/08(月) 11:33:44 ID:???
4本足のクモです。
ttp://img.gazo-ch.net/bbs/43/img/200906/400133.jpg

561 :名無虫さん:2009/06/08(月) 13:17:29 ID:???
>>560
何グモかは分からないけど拡大するとこんな感じかな?
http://www.insects.jp/kon-kumokogatakogane.htm

562 :名無虫さん:2009/06/08(月) 13:53:42 ID:???
559です。すみません。つっついてみたら足は4本でした。
たぶん561さんのクモです。
お騒がせしました。

563 :名無虫さん:2009/06/08(月) 13:59:50 ID:aopJvM20
4本?

564 :名無虫さん:2009/06/08(月) 16:17:15 ID:???
>>557
お前ほんと頭悪いね

人類が文化というものを作り出してからもう何万年経ってると思ってるんだよ
その間に、人間の無意識下での行動規範が、文化によって形作られた倫理によって支配されていることも分からないのか

そういう社会化の末の話と切り離した、
単なる生物としての本能の話をしているんだが

どうしようもないバカだね

565 :名無虫さん:2009/06/08(月) 17:39:51 ID:???
カバの子殺し
http://www.youtube.com/watch?v=NmducZAbqRI

566 :名無虫さん:2009/06/08(月) 18:12:40 ID:???
>>565
子殺しの場面は広大な湖なのに
冒頭の出産シーンはいかにもコンクリートの池
貴重な自然界の一瞬をバカな演出で台無しにしている

567 :名無虫さん:2009/06/08(月) 18:45:58 ID:DfmWyfJV
知恵を貸してください。

庭のハスを植えた壺(40x50cmくらい)を見ていたら
スマートでオタマジャクシのような泳ぎの生物が複数いるのを見つけました
全長は5mm強、色は赤みのない茶色、お腹に黄身のある白い塊
画像検索で調べてイモリか、無難にアマガエルあたりの幼生なのかなぁとも思ったけど
イモリは5mmくらいの段階でだと目立ったエラってものは発生してるんでしょうか?

なお関東在住です

568 :名無虫さん:2009/06/08(月) 19:26:14 ID:???
>>564
君は人が動物とは次元の違う特別な生き物だと思ってるんだね

話を戻すと、人類の未文明時代や非文明圏の部族に『新夫による前夫の子殺し』が、
文明圏の人間以上に横行しているという事実はない、少なくとも俺は聞いたことがない
野生状態で育った人のオスがレイプ魔になったと言う話も聞かない
君の言うことは憶測に過ぎないのだ

569 :名無虫さん:2009/06/08(月) 19:37:36 ID:???
お前、周囲の人間からバカって呼ばれてるだろ?

570 :名無虫さん:2009/06/08(月) 20:00:53 ID:???
>>569
おまえがバカ

571 :名無虫さん:2009/06/08(月) 20:04:35 ID:???
両方バカ

572 :名無虫さん:2009/06/08(月) 20:21:30 ID:???
>>546
イルカ・クジラ教に洗脳される前に目を覚ませ

573 :名無虫さん:2009/06/08(月) 20:23:23 ID:???
>>554
たいていの動物も、
いいメスがいるからといってレイプすることはないよ

574 :名無虫さん:2009/06/08(月) 20:47:45 ID:???
規範を根拠に子殺しとレイプが一緒くたに論じられてるな。

575 :名無虫さん:2009/06/08(月) 22:58:28 ID:???
まあ、野生=わがまま勝手 と言うのは持たれがちがちなイメージではある

576 :名無虫さん:2009/06/08(月) 23:26:52 ID:C0RUKEzR
ハリガネムシが出た後のカマキリって死ぬの?

577 :名無虫さん:2009/06/08(月) 23:35:49 ID:???
>576
> ハリガネムシが出た後のカマキリって死ぬの?

死にますよ。
自殺すらありますよ。
身投げしたりすることもありますよ。

578 :名無虫さん:2009/06/09(火) 02:04:49 ID:???
>>568
お前・・ほんっと頭悪いなwww


>>569
全く同意w
こいつは頭悪いだけじゃなくて日本語も不自由らしいww

579 :名無虫さん:2009/06/09(火) 02:07:09 ID:???
>>568
自分で一度レス辿ってみ

まず内容がおかしい(ただ、これは別な意見として一応許容されることもある)

次に、これが肝心なんだが、お前は日本語が不自由なようで、
相手の意見を誤解したまま、それを前提に話をしている
だから端から見るとバカにしか見えないというわけ

580 :名無虫さん:2009/06/09(火) 07:36:31 ID:???
>>577
水に飛び込んでしまうという異状な現象ではありますが、
それを「自殺」と呼ぶのは適当ではないし、
いろいろ誤解を招くと思います


581 :名無虫さん:2009/06/09(火) 09:03:16 ID:???
>>576
元々カマキリはその年の終わりまでには死にますから、寿命とさほど変わらないはず。

582 :名無虫さん:2009/06/09(火) 09:14:51 ID:???
カマキリの方では何か対ハリガネムシの対策はないんだろうか?
そろそろリベンジしたい頃じゃないか

583 :名無虫さん:2009/06/09(火) 12:17:51 ID:???
カマキリいじめ抜いて殺したなぁ
中から長い虫も出てきたし

584 :名無虫さん:2009/06/09(火) 17:53:29 ID:???
>>581
ハリガネムシに寄生されているカマキリは、
繁殖は可能なんですか?

585 :名無虫さん:2009/06/09(火) 23:38:08 ID:???
ハリガネムシって肛門からじゃなくて適当なところを突き破ってでてくるのかなあ?
肛門から素直に出てきたらカマキリ死なないよね?

586 :名無虫さん:2009/06/10(水) 00:02:56 ID:???
>585
> ハリガネムシって肛門からじゃなくて適当なところを突き破って
>でてくるのかなあ?

ハリガネムシは、最初はカマキリの消化管に入り込むけど、
血体腔(表皮と消化管の間の空間)に移動するから、
脱出する場所は「肛門」ではないよ。

カマキリの腹部に住んでいるから。
腹部を突き破って、脱出する。

587 :名無虫さん:2009/06/10(水) 00:16:19 ID:???
まあ、あの大きさでは消化管には収まらんわな

588 :名無虫さん:2009/06/10(水) 11:08:27 ID:???
かならず寄生してるの?

589 :名無虫さん:2009/06/10(水) 20:57:55 ID:???
>>586
意地悪しないで、>>584の質問にも答えてくださいよ

590 :名無虫さん:2009/06/11(木) 00:27:44 ID:???
>589
>584

ハリガネムシに寄生されたカマキリの繁殖は不可能だと思いますよ。
交尾した後に、産卵するまで行けるとは思えないな。

データはないからね、あくまで仮説だよ。

591 :名無虫さん:2009/06/11(木) 02:32:02 ID:???
ハリガネムシはカマキリのお腹に収まっていられたのが不思議な程でかくなる
そのお腹にはとても使いものになる様な生殖腺はないだろうなあぁ

592 :名無虫さん:2009/06/11(木) 11:52:21 ID:???
お腹から出て来る時期になると、カマキリを水場へ誘導するってよく聞くけど本当なの?

593 :名無虫さん:2009/06/11(木) 16:40:06 ID:???
未解明です

594 :名無虫さん:2009/06/11(木) 16:41:07 ID:???
お前の臭みはどうすれば消えるんだ?

595 :名無虫さん:2009/06/11(木) 22:21:19 ID:???
>592
> お腹から出て来る時期になると、カマキリを水場へ誘導するって
>よく聞くけど本当なの?

結構、昔から報告(文献あり)されてるよ。

俺も何回か目撃してる。

596 :名無虫さん:2009/06/11(木) 22:58:48 ID:???
水場に来る事は見掛けても、それがハリガネムシの誘導によるものかどうかを検証した事はあるのかな?

597 :595:2009/06/11(木) 23:03:57 ID:???
>596
> 水場に来る事は見掛けても、それがハリガネムシの誘導に
>よるものかどうかを検証した事はあるのかな?

ないでしょう。
ハリガネムシが、カマキリの神経を誘導してる研究なんてないよ。

あくまで、現象からの解釈だよ。

598 :名無虫さん:2009/06/12(金) 00:35:55 ID:???
ハリガネムシじゃないけど、ハチだかを操るって研究があったような
文字通り操るのか、一部機能を阻害や活性して、結果誘導するのかは知らんけど

599 :名無虫さん:2009/06/12(金) 13:57:09 ID:???
人間を操って便所へ誘導する菌とか沢山いそう

600 :名無虫さん:2009/06/12(金) 14:27:03 ID:???
頭の小さな鞭毛虫に操られて
中出しすべく女の尻を追いかけ回しています

601 :名無虫さん:2009/06/12(金) 22:34:28 ID:???
こういう流れになると思ったww

602 :名無虫さん:2009/06/12(金) 22:35:40 ID:???
>>597
なるほど、大方の専門家はそういう解釈をしていると言う事かな。

603 :名無虫さん:2009/06/13(土) 04:49:03 ID:???
カタツムリの寄生虫で、目立つように草の天辺に登らせる奴のことをグールドが書いてたね。

604 :名無虫さん:2009/06/13(土) 05:26:33 ID:???
> ハリガネムシが、カマキリの神経を誘導してる研究なんてないよ。
研究はされてるよ
すでにこれに関与している疑いの濃いタンパク質も見つかっている

605 :名無虫さん:2009/06/13(土) 05:32:00 ID:???
ってゆうか、寄生虫が自分の都合のいいように宿主の性質を変えてしまう事は
特に珍しい事じゃない

606 :名無虫さん:2009/06/13(土) 08:04:42 ID:???
>>603
レウ子さんの事かな?
通常、カタツムリは葉の裏側等目立たない場所に居るそうだが、
鳥に補食されやすい、目立つ場所へ誘導するんだっけか
目立つ場所ってよりは、明るい場所へって感じかもしれんけど

トキソプラスマ(だったと思う)に宿られてるネズミは、
猫の匂いを忌避せず、広い刈られやすい場所へも出てきてしまうようになるとか

607 :名無虫さん:2009/06/13(土) 11:56:31 ID:???
ホラーもの小説の天使の囀りを思い出した。

608 :名無虫さん:2009/06/14(日) 15:46:29 ID:???
ウミネコの眼について質問です。これは親子の写真なんですが
http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/

親子だけど眼が全然違いますよね。
なぜヒナのうちは黒目が大きいのでしょう。
生物学的に理由があるのでしょうか?

609 :608:2009/06/14(日) 15:54:45 ID:???
すみません、>>608ですがURLを間違ってました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090614-00000507-san-soci.view-000

↑こっちが正しいURLです。失礼しました。

610 :名無虫さん:2009/06/14(日) 19:27:39 ID:???
誰も答えてやらないので
>>567
オナガウジを一応調べてみて

>>608
瞳孔の大きさは同じだけど、成長すると色素によって虹彩が黄色くなるようだ
嘴や脚も黄色くなるがこれも色素によっていると思われる

大人のしるしと思われる


611 :名無虫さん:2009/06/17(水) 17:54:54 ID:v7wWKUrX
すいませんがこの画像の物体が何かわかる人いませんでしょうか?
ttp://yaplog.jp/tsuchiyamaki/archive/3315

よろしくお願いします!

612 :名無虫さん:2009/06/17(水) 18:44:15 ID:???
>>611
毛虫?ナマコ?

613 :名無虫さん:2009/06/17(水) 19:12:20 ID:???
海鼠の類だな。

614 :名無虫さん:2009/06/18(木) 14:48:42 ID:???
白いマナマコ(シロナマコに非ず)
だと思う

615 :名無虫さん:2009/06/18(木) 14:56:52 ID:???
女ってあるときから生年月日じゃなくて誕生日書くようになるよな

616 :名無虫さん:2009/06/18(木) 15:07:03 ID:???
自演だけでお腹いっぱい

617 :名無虫さん:2009/06/27(土) 04:24:17 ID:???
サメなどの軟骨魚類は大型捕食魚などのニッチで硬骨魚類を駆逐していますが
どんな強みがあるんですか?一見原始的なさかなに見えますが

618 :名無虫さん:2009/06/27(土) 05:05:06 ID:???
サメになった時点で完成してた

619 :名無虫さん:2009/06/27(土) 07:52:19 ID:???
マグロやカジキといった大型の硬骨魚がいるじゃないか

620 :617:2009/06/27(土) 12:44:28 ID:???
しらべたら軟骨は硬骨に比べて軽いというメリットがあるようです

621 :名無虫さん:2009/06/27(土) 13:45:32 ID:???
>>617
原始的=劣っているとは限らない。
出現した時期において系統的に古くても、現在でも環境に適応し繁栄している。

622 :名無虫さん:2009/06/27(土) 15:38:34 ID:???
恥本ホモ明

623 :名無虫さん:2009/06/27(土) 21:16:22 ID:???
>>617
サメといっても色々あって、これまでに適応放散して来て、生態、形態から食性まで色々なタイプがあり、
ネコザメやジンベイザメやウバザメみたいな大人しいのも沢山いるよ。

624 :名無虫さん:2009/06/28(日) 16:47:09 ID:???
軟骨魚類は生存競争に負けて淡水域に追いやられた硬骨魚類と我々の共通先祖とは違い、
海の最前線でずっと勝ち組だった

後口動物の血脈の証、鰓孔を誇らしく掲げた彼らこそが脊索動物の本流だろう

625 :名無虫さん:2009/06/28(日) 17:56:55 ID:???
勝ち組過ぎて発展がなかったようだな

626 :名無虫さん:2009/06/29(月) 13:20:17 ID:???
てか、進化は多数で広域を支配するような勝ち組にはあまり起こらない
ひっそり周辺に追いやられた負け組や隔離グループなど
少数派の中で起こる

627 :名無虫さん:2009/06/29(月) 13:36:21 ID:???
勝ち組というのは、安定的な環境下で最も繁栄したグループという解釈かな?

628 :名無虫さん:2009/06/29(月) 13:56:30 ID:???
ある大きなニッチで優位を占める事に成功した種
くらいな意味で

629 :名無虫さん:2009/06/29(月) 23:09:16 ID:???
日本の冷温帯極相林におけるミズナラやブナみたいなものか。

630 :名無虫さん:2009/06/30(火) 00:57:12 ID:???
>628
> ある大きなニッチで優位を占める事に成功した種
> くらいな意味で

哺乳類なら、ネズミ類だな。
分布も個体数も最強ですね。

無脊椎動物なら、センチュウかな。
世界中の海底から土壌にいる。

631 :名無虫さん:2009/06/30(火) 01:02:12 ID:4dl4NNwe
南米にいるリャマはラクダ科であるが、ラクダって中央アジアから中東の砂漠地帯にいる数が多い。
リャマが中東から遠い地域にいるってことはラクダから派生したものではないことを意味しているのだろうか?

632 :名無虫さん:2009/06/30(火) 01:06:04 ID:???
>631
> リャマが中東から遠い地域にいるってことはラクダから派生したものでは
>ないことを意味しているのだろうか?

意味してません。

意外と世界は狭いんですよ。

633 :名無虫さん:2009/06/30(火) 11:03:10 ID:???
動物ってどうやって同種族を認識してるんですか?
視覚や、嗅覚で判断しているんですか?

634 :名無虫さん:2009/06/30(火) 11:43:31 ID:4dl4NNwe
>>632
遠い昔、ベーリング海峡が地続きだったころにアジアのラクダがここを通過してアメリカ大陸へ行ったのかな?
北米に残っていたものは天敵に食われてしまったとか。

635 :名無虫さん:2009/06/30(火) 12:03:14 ID:???
>>633
ケースバイケースじゃないか?

哺乳類などは姿形や臭いがメインだろうし、
鳥類(の繁殖時)や昆虫などなら行動パターンのこともあるだろうし、
あるいは接触時の化学的判断かもしれんし

636 :名無虫さん:2009/06/30(火) 14:42:44 ID:???
ホトトギスは自分で子育てをせずウグイスの巣に卵を産み
ウグイスに我が子を育てさせるらしいんですが
なぜ親の教育も受けずに育ったホトトギスが親鳥になった時に
同じ行動ができるのでしょうか?

637 :名無虫さん:2009/06/30(火) 15:08:33 ID:???
本能

638 :名無虫さん:2009/06/30(火) 16:09:45 ID:???
DNAにプログラムされてる、としか言いようがないよな。

639 :名無虫さん:2009/06/30(火) 16:27:47 ID:???
>>633
昆虫はフェロモン

640 :名無虫さん:2009/06/30(火) 16:42:21 ID:???
親がウグイスの巣に卵を産み落とすだけでなく
先に生まれたホトトギスの子が
まだ孵らないウグイスの卵を巣の外に放り出してしまうところまでセットになってるからなぁ

641 :名無虫さん:2009/06/30(火) 17:49:17 ID:???
しかもウグイスの親鳥は、ホトトギスのヒナの黄色い大口にだまされて、せっせとエサをやっちゃうわけだからなぁ

642 :名無虫さん:2009/06/30(火) 17:56:00 ID:???
ホトトギスの親が卵を産みつけている最中にウグイスの親が巣に帰ってきたら、ビックリするだろうなww

643 :名無虫さん:2009/06/30(火) 18:28:43 ID:???
実際あるし、追っ払うよ

644 :名無虫さん:2009/06/30(火) 18:43:11 ID:???
追っ払っても卵は残るじゃんw

645 :名無虫さん:2009/06/30(火) 18:46:47 ID:???
おもしろいなぁ
どうやって托卵なんていう奇妙な育児法が定着したんだろうね
間違ってウグイスの巣に卵を産んでしまう、そそっかしい原始ホトトギスでもいたんだろうか?w

646 :名無虫さん:2009/06/30(火) 19:29:32 ID:???
まるで人間と狼だね

647 :名無虫さん:2009/06/30(火) 20:10:48 ID:???
は?

648 :名無虫さん:2009/06/30(火) 21:15:24 ID:???
鯖アレルギーの海洋生物っていますか?

649 :名無虫さん:2009/06/30(火) 21:36:10 ID:???
しかも卵の色や柄がウグイスのととソックリカムフラージュしてるし。

650 :名無虫さん:2009/07/01(水) 00:16:44 ID:???
>648
> 鯖アレルギーの海洋生物っていますか?

今のところ発見されてません。

651 :名無虫さん:2009/07/01(水) 04:04:24 ID:???
http://www.liveleak.com/view?i=890_1246374233

下水管に張りついてる生物ということですがこれはなんでしょうか?
そこのコメント欄には「puckered anus fish」(yahoo翻訳では「しわを寄せられた肛門魚」)
とありましたがググってもわかりませんでした。

652 :名無虫さん:2009/07/01(水) 05:10:58 ID:???
>>647
狼に育てさせたりするじゃん

653 :名無虫さん:2009/07/01(水) 08:57:45 ID:???
猫には三毛猫、黒猫、赤毛猫、白毛猫、白黒毛猫、赤黒毛猫、赤白毛猫があります。
この中で愛嬌があり、人間に近づいてくるのは赤毛猫が一番であるという傾向を発見しました。
隣家に猫がたくさん飼われているのだが、我が家に来て魚をねだるのは赤猫だけだ。

これで正解だよね?

654 :名無虫さん:2009/07/01(水) 10:02:08 ID:???
>>644
托卵歴の長い鳥は、卵を捨てるか、巣を捨てる

だから、托卵歴の長くない鳥にシフトしはじめているらしい
>>652
それは都市伝説だよ
>>653
単色毛のネコが一番おとなしいといわれてる。カラス猫や白猫だな
赤毛はタビーだから…

655 :名無虫さん:2009/07/01(水) 11:26:53 ID:???
托卵する鳥というのは
卵を孵し雛を育てる能力を既に失ってしまっていて
托卵を成功させるか絶滅するかという状況にあるのかもしらんね

656 :名無虫さん:2009/07/01(水) 11:44:38 ID:???
托卵というのも一種の労働寄生なのか?

657 :名無虫さん:2009/07/01(水) 13:31:58 ID:???
タナゴとイシガイ類の関係を寄生だと思うなら

658 :名無虫さん:2009/07/01(水) 18:16:10 ID:???
タナゴの子が貝から栄養を採ってるのか?

659 :名無虫さん:2009/07/01(水) 21:57:02 ID:???
>>657
確かイシガイの幼生がタナゴに寄生するよ?

660 :名無虫さん:2009/07/01(水) 22:07:30 ID:???
タナゴとイシガイはギブ&テイクじゃないかなー

661 :名無虫さん:2009/07/01(水) 23:11:58 ID:???
それは共生だなー

662 :名無虫さん:2009/07/02(木) 08:39:36 ID:???
>>661
総合的に見て共生であることとここの側面で寄生であることは矛盾しないよ。

663 :名無虫さん:2009/07/02(木) 13:05:47 ID:???
一般的な進化プロセスとしては、確か 寄生→片利共生→共生 となっていたな。

664 :名無虫さん:2009/07/02(木) 22:24:16 ID:???
>>663
ほほう、それでは、かつてクマノミはイソギンチャクに寄生していたと?

665 :名無虫さん:2009/07/02(木) 22:41:01 ID:???
>664
> ほほう、それでは、かつてクマノミはイソギンチャクに寄生していたと?

ある意味、寄生でしょ。
クマノミはイソギンチャクに、何の貢献もしてないよ。


666 :名無虫さん:2009/07/02(木) 22:43:34 ID:???
必ずしも>>663の様なプロセスに至る訳ではないけれどね。

667 :名無虫さん:2009/07/03(金) 01:19:13 ID:???
傾向はあるだろうけど基本的になりゆきでしょ
自然の極めてフレキシブルなところ

668 :名無虫さん:2009/07/03(金) 03:54:05 ID:???
日本海裂頭条虫なんて共生の寸前まで行ってたのに・・・惜しかったなあ

669 :名無虫さん:2009/07/03(金) 13:03:34 ID:lMrTvfSe
1、マムシやハブに噛まれたらどのくらいの時間以内に血清注射を打たないといけないの?
2、本州にハブが生息する可能性はあるの?

670 :名無虫さん:2009/07/03(金) 15:22:13 ID:???
ヘビを飼うヤツの気持ちがわからん。

671 :名無虫さん:2009/07/03(金) 15:27:58 ID:T6QeoFYl
横向き寝の爬虫類、魚類っていますか?

672 :名無虫さん:2009/07/03(金) 15:38:21 ID:???
ヒラメやカレイなどの底生魚類は横向きじゃね?

673 :名無虫さん:2009/07/03(金) 15:46:24 ID:T6QeoFYl
>>672
あれはうつぶせじゃないの?

674 :名無虫さん:2009/07/03(金) 15:47:57 ID:???
大抵の底生魚はうつぶせ。ヒラメカレイは横向き。
あと、熱帯魚のブラックゴーストとかも横向きに寝るので有名。

675 :名無虫さん:2009/07/03(金) 15:54:53 ID:T6QeoFYl
ブラックゴースト見ました。ヒレの動きがヒラメと一緒ですね。
ヒラメとカレイは横向きだったんだなあ
どうもありがとう。

676 :名無虫さん:2009/07/03(金) 16:00:58 ID:???
>>671
キュウセン、クラウンローチ

677 :名無虫さん:2009/07/03(金) 16:12:45 ID:T6QeoFYl
>>676
ありがとう
動画見た感想は2匹ともじゃれあってて哺乳類っぽいところがあった。

678 :名無虫さん:2009/07/03(金) 16:24:27 ID:???
深海魚って寝るの?

679 :名無虫さん:2009/07/03(金) 16:42:44 ID:wKgWp5R7
うちの母は、恐竜が好きでその映画や番組は必ずといっていいほど
みている。昨日もNHKのそれをみていた。
恐竜好きの女ってなんなんだろう?

680 :名無虫さん:2009/07/03(金) 16:47:32 ID:???
巨根願望
レイプ願望
とかかね

681 :名無虫さん:2009/07/03(金) 20:30:33 ID:???
恐竜好きの男とはどう違うんだ?

682 :名無虫さん:2009/07/04(土) 01:53:54 ID:???
巨根願望
レイプ願望

683 :名無虫さん:2009/07/04(土) 10:01:34 ID:???
>>679
アキバ系の人形好きのオタクドモ見てると
恐竜好きな母の方が正常に見えてくる

684 :名無虫さん:2009/07/04(土) 19:38:44 ID:???
うちの母は猫が大嫌いですけど?

685 :名無虫さん:2009/07/04(土) 20:51:37 ID:???
>>679
動物好きな女はいくらでもいるし、それが恐竜だからといって何か特別なことはないよ
寄生虫好きだっているんだからさー
>>684
うちのも「化ける」とか言って嫌うぞ

686 :名無虫さん:2009/07/04(土) 21:27:01 ID:???
>>684
うちの母も餌代がかかるとか、ウンチが臭うとか、足元くっついて踏みそうになるとか、くっついてきて暑苦しいから嫌いらしい。

687 :名無虫さん:2009/07/04(土) 22:09:55 ID:???
犬や猫を嫌うような冷たい人は死ね

688 :名無虫さん:2009/07/04(土) 22:14:22 ID:???
犬猫が好きなだけで暖かい人間といえるのだろうか
むしろ人に向かってすぐ死ねといってしまう人間のほうが、
犬猫が苦手な人間よりも冷たく偏狭だとは言えないだろうか

689 :名無虫さん:2009/07/04(土) 22:17:21 ID:???
>>687
それは偏見だよ。
動物愛護が過ぎる人は隣人への配慮に欠けている場合がある。
嫌う程度で死ねとは、お宅もそういった手合いなのかい?

690 :名無虫さん:2009/07/04(土) 22:28:51 ID:???
老人ホームに犬を連れて行くと老人たちが喜ぶという。

犬は太古の昔から人間の友達だったのだ。

友達と仲良くできない人間なんて・・・・

691 :名無虫さん:2009/07/05(日) 00:57:49 ID:???
イヌやネコの話は、該当スレでやれって。

ここは野生生物スレだな。

692 :名無虫さん:2009/07/05(日) 01:47:50 ID:???
>>690
フンの世話してるのは誰でしょう?
そういう役目を押しつけられる立場の人は嫌いなのかもね

693 :名無虫さん:2009/07/05(日) 08:54:10 ID:???
昔見た透明感のある乳白色の蛙のタマゴのようなものの正体が気になっています。

・蛙のタマゴにしては黒い点々がない
・糸状というよりは糸が絡まった人間の脳みそのような形状
・サイズ(量)は一抱えくらい?もうちょっと少なかったかも?
・綺麗な乳白色
・ゼリー状

・見つけた場所は山の駐輪所の歩道(土の上)
・時間は水たまりも残る雨上がりの朝

自分で調べてみた所では菌類の糸状体が近かったのですが、少し液状すぎて違う感じがします。
しかも利用者の多い駐輪場の歩道の上なので、菌が一晩であんなに大量に繁殖
するのかが少し疑問で、やはり両生類の卵ではないかと思いここに来ました。
何か該当する生物のタマゴはありますか?

694 :名無虫さん:2009/07/05(日) 10:25:22 ID:???
>>663
初耳だ

>>665
違うよ

695 :名無虫さん:2009/07/05(日) 19:43:32 ID:2jTFaO4E
なんという昆虫ですか?

ttp://wktk.vip2ch.com/dl.php?f=vipper6826.jpg
ttp://wktk.vip2ch.com/dl.php?f=vipper6827.jpg

上は以前うかがったようにも思うんですがまたお願いします。。
下は今日見つけた、自分はあんまり見たことのない昆虫です。

栃木県です。田んぼが近くにあるような環境です。
下は全長2.5p〜3cmくらいかな?

696 :名無虫さん:2009/07/05(日) 20:03:22 ID:???
哺乳類で雌の方が体が大きい動物を教えてください(ハイエナ以外)

697 :名無虫さん:2009/07/05(日) 20:10:47 ID:EV57MDsj
素朴な疑問なのですがお願いします!

ジャイアントパンダの白色(クリーム色)と黒色どちらの毛のほうがより多く体を覆っているのでしょうか?
できれば、その割合も教えてください。

698 :名無虫さん:2009/07/05(日) 20:43:01 ID:???
>>695
下のはヨコヅナサシガメ

699 :名無虫さん:2009/07/05(日) 21:02:20 ID:???
上はカワラバッタかな?

700 :695:2009/07/05(日) 21:09:30 ID:2jTFaO4E
>>698
ありがとう!
ネットで検索しました。それだと思います。
カメムシのようには臭くはないみたいですね。
外来生物のようですね。

>>699
カワラバッタって昔馴染みのバッタって感じですよね。
これ見たときもうちょっと違うような印象受けたんですよね。
上から見たからかな、横からも見ておけばよかったな。

701 :名無虫さん:2009/07/06(月) 12:57:02 ID:???
バッタやキリギリス類は側面から見た方が特徴が分かり易いからね。
側に硬貨を置いたら大きさも分かりやすいよ。

702 :名無虫さん:2009/07/06(月) 14:04:28 ID:3c326s/M
昔タモリの番組で、
キャラクターと実際の生物のギャップが一番大きいものは何か?
というのがありましたが、一番は何だったのでしょうか?
ちらりとみただけなので良く分かりませんでした。
その時はケロッピがあげられていました。

703 :名無虫さん:2009/07/07(火) 00:16:46 ID:???
ハダカカメガイの捕食シーン

704 :名無虫さん:2009/07/07(火) 16:16:16 ID:Eza5cefK


705 :名無虫さん:2009/07/07(火) 16:59:27 ID:???
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1246929531/

706 :名無虫さん:2009/07/09(木) 19:16:41 ID:???
こないだ堤防釣りしてたら、なぞの生物が3〜4匹海面を泳いでるのを見ました。

場所;宮城県の南三陸
体長:おそらく2cm前後、幅5mm程度で細長い
黄土色で、突起や毛上のものは見当たらなかった
プラナリアのような印象

ヒラムシかなにかかとは思ってみたんですが、細長いヒラムシっているのかなと
海面が堤防から遠かったのでじっくり観察できませんでした

707 :名無虫さん:2009/07/09(木) 22:53:23 ID:???
>706
ウミケムシのような気がするが・・・。
自信はないな。

708 :名無虫さん:2009/07/09(木) 23:08:59 ID:???
ゴカイの仲間じゃないの?
繁殖期じゃなくても、夜間はけっこう泳いでる
ナイトダイビングするとライトに集まってきて大変w

709 :名無虫さん:2009/07/18(土) 12:54:49 ID:???
>>706
細長いヒラムシもいますよ

710 :名無虫さん:2009/07/18(土) 16:47:53 ID:???
イチジクの木に居ましたが、いつものキボシカミキリではない個体のようです。
http://imagepot.net/view/124790305476.jpg
キボシカミキリは葉に居ることが多いが、こいつは幹に留まっていました。
キボシより少し大きく、背中の斑点がありません。ミヤマにしては小さいし。何でしょう?

711 :名無虫さん:2009/07/18(土) 21:13:24 ID:???
>>710
写真もボケてて、大きさもよく分からないが、
キボシよりもやや大きなクワカミキリみたいに見えるけど。

712 :711:2009/07/19(日) 00:51:31 ID:???
ああ、そうでした。クワカミキリか。
そのぐらいの大きさで、黒地に白い星の奴はゴマダラでしたっけ?

713 :名無虫さん:2009/07/19(日) 01:33:18 ID:???
ttp://moepic3.moe-ren.net/gazo/animal/files/animal15136.jpg
これなんて生物?

714 :名無虫さん:2009/07/19(日) 11:45:36 ID:jxaEHAS3
アルパカ

715 :名無虫さん:2009/07/19(日) 21:06:19 ID:???
熱帯魚には何故あんなにカラフルで面白い形態をしたものが多いのですか?

716 :名無虫さん:2009/07/19(日) 21:13:59 ID:???
雌に自分の華麗さをアピールしてるから

717 :名無虫さん:2009/07/19(日) 21:36:15 ID:???
モンガラカワハギは雌雄同色だったような気がするぜ

718 :名無虫さん:2009/07/19(日) 22:03:47 ID:???
>>716
雌雄で同じ模様の種類も多いから、
必ずしもメスに対しのアピールではないよ
たとえば熱帯魚の代表、チョウチョウウオやミノカサゴは外見じゃ雌雄の区別できん

いくつか理由があるんだろうが、
互いに同種であることを確認するため、という説もある




719 :名無虫さん:2009/07/20(月) 12:16:59 ID:???
でもあまり目立つと捕食されやすくなって、適応に対して不利だよな。

720 :名無虫さん:2009/07/20(月) 15:48:17 ID:???
そのためのシガテラ毒ですよ

721 :名無虫さん:2009/07/21(火) 04:01:05 ID:???
もう十五年くらい前に見た動物奇想天外で白いウンコをする動物がいたんですが
ハイエナ、ジャッカルのどちらでしょうか?

722 :名無虫さん:2009/07/21(火) 07:06:06 ID:???
バリウムだろ

723 :名無虫さん:2009/07/21(火) 09:23:01 ID:???
胆管閉塞だな

724 :名無虫さん:2009/07/21(火) 13:10:40 ID:???
肉食性の動物はどれも同じくカルシウム分が含まれているので白っぽくなる傾向らしいが、
中でもハイエナは大きな骨ごとバリバリ食うからウンコにカルシウム分が豊富だと聞いた。

725 :名無虫さん:2009/07/21(火) 17:01:48 ID:???
>>721
ハイエナでないかい


だが、鳥や爬虫類の糞は水に溶けない尿酸の入った尿も混じってるので基本的に白っぽい

726 :名無虫さん:2009/07/21(火) 21:11:44 ID:???
>>719
サンゴ礁は派手な魚ばっかりだから、
別にたいして目立たないんですよ


727 :名無虫さん:2009/07/21(火) 22:49:10 ID:???
みんなで目立ちゃあ怖くないってか?

728 :名無虫さん:2009/07/22(水) 00:12:00 ID:md0Ir6tk
これ狸ですか?狸や犬にしては毛が無いです。
日本海側の町(山は無い)でみかけたんですが。ttp://nagamochi.info/src/up23554.jpg

729 :名無虫さん:2009/07/22(水) 00:13:34 ID:UCWLzUtK
蚊に食われてるときに力を入れると破裂するのってほんとなんかな〜?

730 :名無虫さん:2009/07/22(水) 00:47:23 ID:???
>>729
俺は吻が抜けなくなってカが困ると聞いた

731 :名無虫さん:2009/07/22(水) 01:09:36 ID:???
>>728
ジャッカルやね

732 :名無虫さん:2009/07/22(水) 01:21:41 ID:???
>>728
皮膚病にかかったタヌキとかね

733 :名無虫さん:2009/07/22(水) 04:17:13 ID:???
>>730はやったことがあるが、>>729はネタだな。勇二郎がやりそうだ。

734 :名無虫さん:2009/07/22(水) 09:46:48 ID:???
>>727
そうだよ
サンゴ礁の元気な海でスノーケリングでもしてみれば
よくわかる
真っ赤だろうと真っ黄色だろうと青地に点々模様でもたいして目立たない

735 :名無虫さん:2009/07/22(水) 11:12:33 ID:???
>>728
カイセンタヌキ

736 :名無虫さん:2009/07/22(水) 16:31:47 ID:???
>>731
>>732
>>735
狸の皮膚病ってポピュラーなんですかね?


737 :名無虫さん:2009/07/22(水) 17:34:04 ID:???
タヌキどころか家畜でもポピュラーだよ

738 :名無虫さん:2009/07/22(水) 19:08:57 ID:???
ムトーハップが製造中止になって困ってる

と、通いの獣医さんが言ってた
製造中止前に買いだめしたらしいw

739 :名無虫さん:2009/07/22(水) 20:44:29 ID:???
>>737
>>738
そうなんですか。
こういう毛の無い動物を見たのは初めてだったので、何事かと思いました。

740 :名無虫さん:2009/07/22(水) 20:59:54 ID:???
スレちだけどムトーってほんとに皮膚病の特効薬なんだってね
とくに老人医療や介護だと、床ずれなんかとともに皮膚病がかなり出るから、
ムトーハップは必需品だったんだってさ

741 :名無虫さん:2009/07/23(木) 20:14:30 ID:bmqq7mLk
 昔女の子が世界で行ってみたい国や地域はどこかという会話で
ジャングルに行ってみたいといっていたのですが、
ジャングルは、高温多湿、虫の大群、サルや鳥の鳴き声が不安をかきたて
気が変になると本で読んだので、自分は行きたくないな
と話したら、ああそうなのかと黙ってしまいました。
 何か悪いことをしたのでしょうか。

742 :名無虫さん:2009/07/23(木) 20:43:36 ID:???
悪かったら女の子に謝るのか?

743 :名無虫さん:2009/07/23(木) 22:25:08 ID:???
>>741
インジャネ

744 :名無虫さん:2009/07/23(木) 23:24:14 ID:???
スズメバチは威嚇する時に「カチカチ」って音を鳴らすみたいですが
それは大きい音でしょうか?今度雑草をむしり取ろうと思ってるんで
すがいきなり出てきたら怖いので教えてください

745 :名無虫さん:2009/07/23(木) 23:40:29 ID:???
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp259531.jpg
http://up2.viploader.net/pic3/src/vl2_161978.jpg
この動物の名前を教えて下さい。
海外の画像サイト出見つけたんですが、名前が載ってなくググれませんでした

746 :名無虫さん:2009/07/24(金) 00:08:30 ID:???
マスクラットとかゆー奴かな

747 :名無虫さん:2009/07/24(金) 00:09:25 ID:???
あり?ハイラックスだったかのう?

748 :名無虫さん:2009/07/24(金) 00:14:17 ID:kR6hDObh
外国の動物って顔も外人好みだなw

猫や犬でも外人の飼っているものは顔が違うよw

749 :名無虫さん:2009/07/24(金) 05:17:53 ID:???
ありがとうございます!ハイラックスで当たりでした。お礼のついでに動画( ゚д゚)つ
http://www.youtube.com/watch?v=F2NVu6F-eV4
http://www.youtube.com/watch?v=ZMo7zZ4XMTM

750 :名無虫さん:2009/07/24(金) 18:43:38 ID:???
>>748
…???

かわらんと思うが…

751 :名無虫さん:2009/07/24(金) 19:45:51 ID:???
柴犬みたいなのが日本顔だよ

752 :名無虫さん:2009/07/24(金) 19:48:42 ID:???
おれの親父の顔はブルドッグそっくりだが。

753 :名無虫さん:2009/07/24(金) 22:11:03 ID:???
>>751
じゃあ、オオカミもそうですぞ

754 :名無虫さん:2009/07/25(土) 01:19:46 ID:???
先日新宿の路上で艶のある綺麗な黒に、縦に白い細い線が何本も入っているトカゲを見ました
とても日本の野生のトカゲとは思えないので調べたのですが、それらしい外見のトカゲが見つかりませんでした

正体が気になるのでそれらしいトカゲがいたら教えてください

755 :名無虫さん:2009/07/25(土) 01:23:40 ID:???
ニホントカゲ(幼体)

756 :名無虫さん:2009/07/25(土) 01:24:39 ID:???
…でも新宿ではめづらしいな
うんと小さいころに青梅で見たことしかない

自宅にはニホンヤモリとカナヘビならたくさんいるんだけどなあ

757 :名無虫さん:2009/07/25(土) 01:46:13 ID:???
>>754です
多分ニホントカゲの幼生で間違いないと思います
日本の生き物だったことが意外でした。ありがとうございました。


758 :名無虫さん:2009/07/25(土) 02:53:03 ID:???
俺1回だけそいつの脱皮の瞬間見たことあるよ。
綺麗な皮がピピッとめくれたら、ふつうの茶色っぽいトカゲになった。

759 :名無虫さん:2009/07/25(土) 13:48:46 ID:???
つやつやすべすべだから、成体もきれいではある

760 :名無虫さん:2009/07/25(土) 17:17:35 ID:???
俺は今脱皮したところだよ

761 :名無虫さん:2009/07/25(土) 18:56:27 ID:PUxUIkAl
自転車に乗っていて走って付いてくる犬にケリを入れた人とかいませんか。
ほか歩いていたりジョギングをしているときに。

762 :名無虫さん:2009/07/25(土) 23:08:01 ID:???
自転車板の人間だけどそれは危ないから無いな

763 :名無虫さん:2009/07/26(日) 13:52:29 ID:???
>>761
聞いてどうする

764 :名無虫さん:2009/07/26(日) 18:33:23 ID:???
野生生物の話じゃないな

765 :名無虫さん:2009/07/26(日) 18:37:15 ID:???
スレタイ通りだけどなw

766 :名無虫さん:2009/07/26(日) 21:18:27 ID:???
>>751
柴犬の顔は日本人というより、
弥生人というか北方のモンゴロイドかなぁ
モンゴルとか中国北部とか

だってほら、南方系の日本人の顔は柴と全然違うじゃん

767 :名無虫さん:2009/07/26(日) 23:36:51 ID:???
犬とヒトに血縁はないが

768 :名無虫さん:2009/07/27(月) 04:22:15 ID:???
いつから人間の話になったんだ?

769 :名無虫さん:2009/07/27(月) 15:53:59 ID:???
つぶらな瞳だから大陸系だな

770 :名無虫さん:2009/07/27(月) 19:38:25 ID:E5YDuJ1W
蛇は、
大きくなりすぎて隠れる場所が無くなったり、獲物に近寄りにくくなって
かえって生存に不利になるということは無いのでしょうか?

771 :名無虫さん:2009/07/27(月) 21:13:54 ID:???
ずっと獲物が近付いて来るのを待ち伏せしてるんでしょ。

772 :名無虫さん:2009/07/27(月) 21:24:18 ID:???
>>769
一般的に柴犬は「つぶらな瞳」とは言い難いぞ

773 :名無虫さん:2009/07/27(月) 23:06:11 ID:???
>>770
ないから10mクラスのヘビがいるのでしょう

774 :名無虫さん:2009/07/27(月) 23:09:28 ID:???
>>770
生息する環境によると思います。

775 :名無虫さん:2009/07/28(火) 14:41:09 ID:VP0CG9pS
案外蛇って動いていると音がするし、道路で寝そべっていて
そのままひかれたいたり、つついたりしても逃げないので。

776 :名無虫さん:2009/07/28(火) 21:01:41 ID:???
踏むと逃げる

777 :名無虫さん:2009/07/28(火) 21:19:50 ID:???
>>775
えーと。だから、何だ?

778 :名無虫さん:2009/07/28(火) 21:29:53 ID:???
一人目がマムシを踏むと二人目がかまれる
と聞きましたが本当ですか?

779 :名無虫さん:2009/07/28(火) 23:31:09 ID:???
踏まれてびっくりして、それから腹が立ってくるまでにちょっと時間がかかるんだろう。

780 :名無虫さん:2009/07/29(水) 00:15:20 ID:???
東北人気質のマムシだな

781 :名無虫さん:2009/07/29(水) 08:46:11 ID:drEc99ny
バリアを展開する海水魚がいるって本当ですか!?

782 :名無虫さん:2009/07/29(水) 11:02:01 ID:???
ブダイの寝袋のことかな

783 :名無虫さん:2009/07/29(水) 12:23:46 ID:???
粘液の膜を体の周りに作るやつだな。

784 :名無虫さん:2009/07/29(水) 17:06:20 ID:???
野生動物の保護について聞きたいですが

785 :名無虫さん:2009/07/29(水) 17:08:21 ID:???
すみません>>784です・・・
野生動物の保護について聞きたいですが絶滅寸前のも含めて保護した方がいいのでしょうか?
人間は野生動物とどうやって付き合って行けばいいんでしょうか?


786 :名無虫さん:2009/07/29(水) 17:22:55 ID:???
なんだその質問
学校の宿題でも出たのか

787 :名無虫さん:2009/07/29(水) 17:47:32 ID:???
宿題じゃないですけどふと気になってしまったので・・・

788 :名無虫さん:2009/07/29(水) 18:52:45 ID:???
飛べない鳥や原始的な動物は南アメリカにいた有袋類の二の舞になるだろうね

789 :名無虫さん:2009/07/29(水) 19:13:36 ID:???
>>785
野生動物とどういう付き合いがしたいんだ?
動物とのふれあいとかペットとは全く次元の違う話だぞ。

790 :名無虫さん:2009/07/29(水) 21:43:36 ID:???
>>785
そんなん、ケースバイケースだろ

791 :名無虫さん:2009/07/29(水) 22:13:42 ID:PV8DYbYl
動物学者としてのデズモンド・モリスを知っている人は
多くないと思うのですが、どうなんでしょう?
おととしあたり、ネコの本を出したと思ったのですが、
著書「裸のサル」「舞い上がったサル」などの方が有名では、と。

792 :名無虫さん:2009/07/29(水) 22:45:42 ID:???
>>785
野生動物に餌を与えない、怪我をしていても保護しない、基本的に接しない


793 :名無虫さん:2009/07/30(木) 05:24:36 ID:???
>>785
保全生態学の本1冊読んでみろ。

794 :名無虫さん:2009/07/30(木) 14:50:39 ID:???
>>791
質問の意図が不明

795 :名無虫さん:2009/07/30(木) 15:32:17 ID:???
ナマケモノがジャガーや猛禽類に襲われてるの見てふと思ったんだけど
殆ど動かず繁殖力も無さそうで、攻撃も防御も逃げる事もできないのに
なぜ絶滅しないのですか?

796 :名無虫さん:2009/07/30(木) 15:56:42 ID:???
攻撃を免れる個体もいるから。

797 :名無虫さん:2009/07/30(木) 17:31:20 ID:???
>>785
若いころ友人がバイクでキタキツネをひいた事がありました
まだ息があったので、友人は獣医に診せるべきかどうししようか
迷ったけど触れてエキノコックスなんかに感染したら怖いので
とりあえず警察に届けたところ「キタキツネは特別天然記念物に指定されてる
動物なので触れないでください」と言われたそうです。
そして結局なにもできずキタキツネはお亡くなりになられました。
現在指定されてるのか解除されたのか分りませんが、ここで大事な事は
その動物が特別天然記念物だから触れたらいけないのではなくて
野生動物は得体のしれない伝染病を持ってる可能性があります。
現在は狂犬病などは発症してないけど、渡り鳥なんかは鳥インフルエンザなどを
国内に持ち込んでます。
ですのでバードウオッチングをする、もしくは怪我や病気で弱った動物を見かけたら
警察か保健所、動物園でもいいので関係機関に相談する程度がいいでしょう。
それでもどうしても、もっと間接的に何かしてあげたいのなら
もう少し知識をつけて資格などをとってからにした方がいいのでは?

798 :名無虫さん:2009/07/30(木) 18:16:13 ID:???
あんたも文章を書くならば、もっと簡素にするという知識を付けてください。

799 :名無虫さん:2009/07/30(木) 18:25:57 ID:???
>>788
ちょw原始的な動物ってゴキブリとかも入るんだぞ


サメも入るけどここには挙げない。なぜなら乱獲で…
>>797
轢いた時点でヤバイが、お咎めなしなら良かったんじゃね

800 :名無虫さん:2009/07/30(木) 18:28:41 ID:???
なら上の文章を簡素してみてください、あなたの知識も見てみたい

801 :名無虫さん:2009/07/30(木) 18:43:24 ID:???
こんな匿名掲示板で質問してくるレベルなんだからよー、簡潔に答えたら
理解できんじゃーろーよw
分り易く話をかみ砕いてやる位の方がいいじゃろ〜

802 :名無虫さん:2009/07/30(木) 18:52:32 ID:???
>>801
でしょうかね?、げんに785に答えてる人達に対して、なんのレスも反応もないから
理解してなかった可能性もあります。


803 :名無虫さん:2009/07/30(木) 20:21:14 ID:???
>>795
動かない事が逆に天敵に発見されにくいって事もあるぜ!

804 :名無虫さん:2009/07/30(木) 21:31:50 ID:???
>>802
回答に期待せず、放置してるかもな。

805 :名無虫さん:2009/07/30(木) 21:36:44 ID:???
だからと言って>>798の言いようは失礼だよ。

806 :名無虫さん:2009/07/30(木) 21:38:09 ID:???
>>805>>802へのレスね。

807 :名無虫さん:2009/07/31(金) 00:09:36 ID:???
ここの>>1を読んでないで自分ルール決めちゃうんでしょな
少なくとも流れは、回答できる人はできるだけ親切に答えてあげましょう。なんだから
長文でもいいんだよ。

808 :名無虫さん:2009/07/31(金) 11:03:21 ID:???
雨上がりの水たまりにアメンボがいました
まわりは住宅街です
どこからどうやって水たまりにくると考えられますか?

809 :名無虫さん:2009/07/31(金) 11:19:53 ID:???
>>808
他の水場から空を飛んでくる

810 :名無虫さん:2009/07/31(金) 11:29:00 ID:???
>>809
アメンボって空飛べるんですか
知りませんでした
ありがとうございました

811 :名無虫さん:2009/07/31(金) 15:11:30 ID:???
水が涸れたら、またどこかへ飛んでいくよ。

812 :名無虫さん:2009/08/01(土) 08:40:28 ID:mWTKEV3o
昨夜野良猫が田んぼにソロリと入っていくの見たんですが、
猫が水の中に自分から入っていくのって珍しくないですか?

813 :名無虫さん:2009/08/01(土) 08:54:16 ID:???
よく池の金魚を獲ろうとして夢中になって浅瀬に入っちゃう奴はいるな

水は確かに嫌うんだが
狩猟本能には勝てないようだ

814 :812:2009/08/01(土) 09:02:17 ID:mWTKEV3o
田んぼの中の虫?でも食べるんだろうか

815 :名無虫さん:2009/08/01(土) 09:08:17 ID:???
猫の毛は水をはじかないから、塗れた不快な状態が嫌いで水に入らないらしい。
ただ一部の品種はスイミングキャットと呼ばれるほど水にはいるし、何かに夢中になると周りの状況を忘れるのが猫というものだ。

816 :名無虫さん:2009/08/01(土) 12:01:49 ID:???
イリオモテヤマネコもよく川を泳ぐらしいね。

817 :名無虫さん:2009/08/02(日) 01:08:04 ID:???
イエネコの祖は水の乏しい砂漠のネコな
耳に水が入ると自分では出せなくなって
炎症を起こす事もあるらしい
気をつけてあげてね

818 :名無虫さん:2009/08/02(日) 03:08:24 ID:???
>>815
皮脂があんまでないの?

819 :名無虫さん:2009/08/02(日) 16:54:09 ID:???
ネコは臭いがないとも言うな。分泌物が少ないのかもね
排泄物は別として…

820 :名無虫さん:2009/08/02(日) 17:05:06 ID:???
うん。猫の身体はにおわない。でも口はくさい。

821 :名無虫さん:2009/08/02(日) 18:46:44 ID:???
> イエネコの祖は水の乏しい砂漠のネコ

リビアヤマネコの生息環境は結構幅広いようだが?

822 :名無虫さん:2009/08/02(日) 22:50:54 ID:???
糞などへの砂かけ動作(砂の存在を前提にしている)
全く水を使わず体を無臭、衛生に保てる事
水を節約するため、腎疾患が業病になるほど尿の濃度を上げている
あまり水に適応していない

まあ砂漠の生きものっぽくはある

823 :名無虫さん:2009/08/03(月) 11:30:13 ID:???
ちょっと反論してみよう

> 糞などへの砂かけ動作(砂の存在を前提にしている)

軟らかい土さえあれば同じ行動をとる
そもそもすぐに糞が乾燥するような環境であれば埋める意味はあまり無いのでは?

> 全く水を使わず体を無臭、衛生に保てる事

薄汚れた野良猫が雨後だけ綺麗な毛並みになるという現象も観察できます

> 水を節約するため、腎疾患が業病になるほど尿の濃度を上げている

人間の与える餌の内容が要因という気もする

> あまり水に適応していない

他の動物と比して特に泳ぎが苦手というわけでもない

> まあ砂漠の生きものっぽくはある

あの肉球や爪はあまり砂地の移動に向いているとは言えない
むしろ木登り等の上下運動が得意な形質を強く残している
あと換毛期があって季節的な寒暖の変化にうまく対応できている点なんかも
さほど砂漠の気候に適応していない事を示す

水に濡れるのを嫌がるのは サイズ的な問題で体温調節がしにくくなるから
程度の説明で良いんじゃないかな?

824 :822:2009/08/03(月) 13:24:23 ID:???
仕事が休みなんで反論を受けてみよう

> 軟らかい土さえあれば同じ行動をとる

ネコの力で掘れるような土はあまり多くないと思う
その確率で土かけ動作が遺伝子に刻まれるとは思いにくい
それにネコは近くに砂場ばがあればたいていそこを選んでウンコするよ

> そもそもすぐに糞が乾燥するような環境であれば埋める意味はあまり無いのでは?

それはそういう気もする、ただ糞に限らず臭いものには砂かけ動作をするから
臭いを隠す事にはかなり神経質ではあるようだ

> 薄汚れた野良猫が雨後だけ綺麗な毛並みになるという現象も観察できます

汚れやすいネコというのがそもそも長毛種などの人為改良種の系統という側面もあると思う

> > 水を節約するため、腎疾患が業病になるほど尿の濃度を上げている
> 人間の与える餌の内容が要因という気もする

もちろん水浪費型の人の味覚に合わせて
塩分の多い食事を与える事はネコの寿命を縮める
しかし、ちゃんと栄養計算され、理想的に作られたキャットフードを与えていても
年をとるとちょっとの油断ですぐ腎臓を悪くするらしい
余談だけど人の業病は痔だと思う

825 :822:2009/08/03(月) 13:43:19 ID:???
> > あまり水に適応していない
> 他の動物と比して特に泳ぎが苦手というわけでもない

一部の例外を除けば、獣類は水に入れれば犬かきはできるよ
適応していないというのは>>817のような
水が原因で耳が外耳炎になりやすかったりする事

> あの肉球や爪はあまり砂地の移動に向いているとは言えない
> むしろ木登り等の上下運動が得意な形質を強く残している

俺もそう思うけど目レベルの特徴だね

> あと換毛期があって季節的な寒暖の変化にうまく対応できている点なんかも
> さほど砂漠の気候に適応していない事を示す

これも祖先形質っぽいね
ヤマネコが砂漠地帯に適応してリビアヤマネコになったのは
そう古い時代の話ではないようです

砂漠と言っても一面砂の海ではなく
イネ科の雑草も生えてネズミなどの小動物も豊富にいる
半砂漠の乾燥地帯といった環境だったのではないでしょうかね

826 :名無虫さん:2009/08/03(月) 16:24:08 ID:???
糞を埋める意味あるよ
乾いてても糞があれば、猫がいるって獲物にばれるし

827 :名無虫さん:2009/08/03(月) 16:26:39 ID:???
こうも考えられるって話を唯一の論理的帰結のようにとらえて話すのはやめましょう

828 :名無虫さん:2009/08/03(月) 18:01:48 ID:???
では、実際の研究・報告例ではどうなんだろう。

829 :名無虫さん:2009/08/03(月) 21:17:31 ID:???
>>822
ベースとなる基礎知識もないのに、想像だけで適当なこと書くなよ

830 :名無虫さん:2009/08/04(火) 01:09:58 ID:???
>>816
最近の分類ではイリオモテヤマネコは
ネコ属ではなくベンガルヤマネコ属とされている
属違いだからイエネコとはチーターやピューマくらい離れている事になる

831 :名無虫さん:2009/08/04(火) 07:50:53 ID:???
親でも見間違えるくらいだがや

832 :名無虫さん:2009/08/04(火) 13:12:08 ID:???
>>830
ウィッキーではベンガル山猫の亜種となってるね。

833 :名無虫さん:2009/08/04(火) 13:29:30 ID:???
ベンガルヤマネコはイエネコと交雑可能でその子供はベンガル猫の元となっている
チーターやピューマほど離れた類縁関係とは言えないのではないかな?

834 :名無虫さん:2009/08/04(火) 14:42:22 ID:???
地理的に見てもベンガル地域と西表島では亜種となりうる距離にある。

835 :名無虫さん:2009/08/04(火) 14:56:37 ID:???
だから?

836 :名無虫さん:2009/08/04(火) 17:27:47 ID:???
ベンガル山猫属って生息地が東南アジア一帯に分布しているの?

837 :名無虫さん:2009/08/04(火) 20:06:42 ID:???
>>833
交雑可能なのか
F2に繁殖能力があるかどうか気になるところだが、
イリオモテヤマネコとイエネコはけっこう近いんだな

838 :名無虫さん:2009/08/04(火) 20:09:59 ID:yznpAqTi
失礼、833によるとF2にも繁殖能力があるようですね
それが正しいなら、別属にするほどの差異はない気がするなぁ

まあ、タクサなんて動物グループによって温度差が激しいから
門外漢はなんともいえんが


839 :名無虫さん:2009/08/04(火) 20:13:37 ID:???
人間とチンパンジーは交雑可能?

猿の中で人間に一番近いのはチンパンジーだよね?

840 :名無虫さん:2009/08/04(火) 20:17:38 ID:/P5XO9dq
>>839
ボノボ

841 :名無虫さん:2009/08/04(火) 20:22:22 ID:???
>>839
最も近いかどうかはわからんが、
チンパン(やボノボ)とヒトは染色体数が異なるので交雑種ができる可能性は限りなくゼロに近い
仮にうまく受精して発生が開始されたとしても、
どっかで発生が停止するだろう
うまく胎児になったとしても、外見・内部いろいろ奇形の可能性大

また、本当に万一交雑種が生まれても繁殖能力はない

842 :名無虫さん:2009/08/04(火) 21:11:20 ID:???
>>840-841
サンクス。 交雑種ができないほうがいいね。

843 :名無虫さん:2009/08/04(火) 21:39:49 ID:???
つうか、チンパンジーと交尾したいのかよw

844 :名無虫さん:2009/08/04(火) 22:04:27 ID:???
それはオマエだろ

845 :名無虫さん:2009/08/05(水) 10:46:11 ID:???
羊と交尾するのは農家では当たり前のことですよ

846 :名無虫さん:2009/08/05(水) 12:21:27 ID:???
漁師がエイやイルカと交尾するって民間伝承と同じ?

847 :名無虫さん:2009/08/05(水) 12:26:49 ID:???
エイは人間の女性器にそっくりらしいが、中にいる胎児の刺が刺さってえらいことになるらしい。

848 :名無虫さん:2009/08/05(水) 18:02:17 ID:???
エイと人間の合いの子とかって昔話は漁村にけっこうあるらしい
過去にやったことがある人がいることはいるんじゃね
それが日常的なもの(だった)かどうかはわからんが

849 :名無虫さん:2009/08/05(水) 19:39:34 ID:???
ボノボって外見はチンパンジーとそっくりだが どこが違うのでっか。

850 :名無虫さん:2009/08/05(水) 20:07:26 ID:???
amazonのピンクイルカもそうやね

851 :名無虫さん:2009/08/06(木) 11:01:24 ID:5oE0UjVk
すみません、おととい、安房峠で小熊に遭遇したのですが、
たままたデジカメでの動画撮影に成功しました。
小熊かどうか判定をお願いしたいのですが、こちらのスレで
よろしかったでしょうか。

852 :名無虫さん:2009/08/06(木) 11:20:04 ID:???
もちろんいいよ

853 :名無虫さん:2009/08/06(木) 11:38:42 ID:???
あれから30分以上経ってるな

854 :名無虫さん:2009/08/06(木) 11:46:52 ID:5oE0UjVk
http://ppup.dip.jp/uploader/download/1249526773/attach/RMOV0883.AVI

ダウンロードパスは1です。宜しくお願いします。

855 :名無虫さん:2009/08/06(木) 12:45:50 ID:qRLBwS5p
これは貴重な体験をしましたね、親グマでもないけど子グマで無い気がする
独り立ちしたばかりかな?

856 :名無虫さん:2009/08/06(木) 12:56:47 ID:5oE0UjVk
竹がガサゴソしてたので熊かと思って身構えていたら
イタチのような秋田県のようなのでした。
また、竹がガソコソしてたので2匹目かなと思ってデジカメを用意していた
ところでした。

追いかけてるんですかね。

857 :名無虫さん:2009/08/06(木) 13:26:01 ID:???
人間を襲う熊も大きいのはハチミツや木の実などを取るのが上手な
熊が多くて、この位のサイズは餌取りが下手だから、動く小動物は
なんでも追いかけるらしいから、人間にとっても危険かも?

858 :名無虫さん:2009/08/06(木) 13:38:34 ID:5oE0UjVk
そうだったんですか・・・でもあのくらいの全長が60cm程度でしょうか。
あれなら、裂き傷の2〜3本くらいは負うでしょうが、勝てそうな気がします。

859 :名無虫さん:2009/08/06(木) 13:52:19 ID:???
通り過ぎた車と比べて立ち上がったら全長1m近くあるような気がする。

860 :名無虫さん:2009/08/06(木) 14:34:51 ID:5oE0UjVk
負けそうな気がします。

861 :名無虫さん:2009/08/06(木) 16:24:40 ID:lUxa83Si
さっき保護したんだけど
これってスズメ?

http://imepita.jp./20090806/582030

862 :名無虫さん:2009/08/06(木) 22:51:33 ID:???
ニュー速に入れないのはなぜ?

863 :名無虫さん:2009/08/06(木) 22:59:20 ID:???
urlがおかしい jpのあと「.」がいらない。
ttp://imepita.jp/20090806/582030
通りすがりなので自分には回答不能

864 :名無虫さん:2009/08/06(木) 23:09:37 ID:???
酒井法子の息子発見かな?

865 :名無虫さん:2009/08/06(木) 23:24:50 ID:???
・巣立ちヒナについて
ttp://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Tama/1344/hogomae.htm
・やむなく育てる事になったらこちら。
レスキュー&育て方
ttp://www.asterisk-web.com/sparrow_club/resq/3_s.htm
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/pet/1248763345/1

866 :名無虫さん:2009/08/07(金) 15:27:24 ID:???
>>854
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

867 :名無虫さん:2009/08/12(水) 19:37:25 ID:???
昔動物番組で
メスライオンが苦労して水牛を倒したところに
オスふが颯爽と現れ、一番うまいとこだけ食って寝てたが
そのライオンが好む一番うまいとこかどこなのかは忘れました
ご存知のかたおられますか?肝臓だったかな?

868 :名無虫さん:2009/08/12(水) 21:47:37 ID:???
腸だと思う。
消化された植物がいい感じで入ってる。

869 :名無虫さん:2009/08/12(水) 22:01:33 ID:???
野生生物といっていいのかわかりませんが、
河童、人魚、ツチノコ等伝説上の生物が多く語り継がれています。
これらの伝説上の生物の中で実際に存在する可能性の高いものはなんだと思われますか?

870 :名無虫さん:2009/08/12(水) 22:09:22 ID:???
ツチノコ。 目撃例が多い

871 :名無虫さん:2009/08/13(木) 21:16:16 ID:???
>>869
オカルト板にGO

人魚はリュウグウノツカイの誤認だといわれている
沖縄の人魚など「赤い髪で白い肌をしている」そうだ…ほら、リュウグウノツカイそっくり

872 :名無虫さん:2009/08/13(木) 22:42:11 ID:ZymUPZq5
退治しないとと思っていた小さい5匹ぐらいいたスズメ蜂の巣が
数日で無くなっていました
さっきその巣を見たらその近くにヤモリがいました。
ヤモリが蜂を食べたりするのですか?
気になるので教えてもらえると嬉しいです。お願いします。

873 :名無虫さん:2009/08/14(金) 10:26:10 ID:???
お父さんが始末したんじゃないの?

874 :名無虫さん:2009/08/14(金) 11:46:22 ID:???
>>867
ライオンなら肝臓だな、ライオンは植物からビタミンを摂取でき無い
だから肝臓食ってビタミンをとってる。カバなら腸だろうが

875 :名無虫さん:2009/08/14(金) 19:43:55 ID:???
外套膜から青白い電気を発する貝の名前を教えてください

876 :名無虫さん:2009/08/14(金) 20:12:22 ID:???
ウコンハネガイの事かな?

877 :名無虫さん:2009/08/14(金) 21:35:56 ID:???
>>871
リュウグウノツカイは主に日本海側の人魚のモデルだな
日本海は浅いんで、リュウグウノツカイの目撃例が多いそうだ

北の海ならアシカやオットセイだろうし、
南の海ならジュゴンやマナティ、
また、ウミガメがモデルというケースもある(実際、よく見間違えるw)

>>869
というわけで、人魚が一番可能性高いんじゃね?

878 :名無虫さん:2009/08/14(金) 21:38:52 ID:???
>>874
肝臓も食うだろうが、腸も食べるだろう
別に腸内の植物だけがビタミン源ではないし

879 :名無虫さん:2009/08/14(金) 22:22:22 ID:??? ?2BP(2555)
非ヲタなので教えてきぼん。
自宅の前が、とある虫の鳴き声で煩いな、と思ったらこんな虫がいた。
よく聞く鳴き声だが、名前がわからんので、教えてほしいなぁ。
一応、画像と鳴き声入りの動画貼っておく。
画像
http://upload.jpn.ph/upload/img/u46164.jpg
http://upload.jpn.ph/upload/img/u46165.jpg
鳴き声入り動画
http://xepid.com/src/up-xepid8370.mpg

880 :名無虫さん:2009/08/14(金) 22:42:04 ID:???
>>878
いや腸も食べるだろうが好んで食べるのは肝臓だろう
草を食べない肉食獣がビタミン欠乏にならないのは肉食べた後に
必ず肝臓を食べるからだよ。
多分カバがシマウマ食べてる動画と混乱してないか?雑食のカバや草食動物は
草からビタミン補給してるから、カバは腸を好んで食べるけど、ライオンは腸の中の
草からはビタミンはとれないんだよ。

881 :名無虫さん:2009/08/14(金) 22:55:03 ID:???
>>879
ひぐらし

882 :名無虫さん:2009/08/14(金) 23:05:29 ID:???
最近の人はヒグラシを知らないんだなあ・・・。

883 :名無虫さん:2009/08/14(金) 23:28:24 ID:??? ?2BP(2555)
名前を言われてからWikipediaで調べてみた。THXでつ。
その他、漏れはツクツクボウシも知らなかったんだよorz

884 :名無虫さん:2009/08/14(金) 23:37:11 ID:???
白人が夏に日本に来てセミの喧しさで驚くそうですね

885 :名無虫さん:2009/08/15(土) 07:41:20 ID:???
白人が??
お前どんだけー・・

886 :名無虫さん:2009/08/15(土) 13:23:02 ID:???
>>882
そうかな?かな?
>>885
ヨーロッパだと特に、セミがあまりいないので、なじみがないという話はある

887 :名無虫さん:2009/08/15(土) 20:26:57 ID:???
ヨーロッパ人=白人ですか
さすが生物バカですね

888 :名無虫さん:2009/08/15(土) 20:41:21 ID:???
さて、他に何か質問は無いか?

889 :名無虫さん:2009/08/15(土) 21:09:52 ID:???
>>880
肉食獣は、肉なんて食う前に内臓食ってる

890 :名無虫さん:2009/08/15(土) 21:11:29 ID:???
>>879
素朴な疑問なんですが

「虫」と表現していますが、
ソレが「セミ」ということは知ってたんですか?

891 :名無虫さん:2009/08/15(土) 21:25:25 ID:???
セミって土中にいる期間が数年もあるんだな。
土中って進行するのも容易ではないのに何でこんな生活をするのかな?

892 :名無虫さん:2009/08/15(土) 23:02:43 ID:???
南フランスやドイツにもセミはいるよ

893 :名無虫さん:2009/08/15(土) 23:17:45 ID:???
アリとキリギリスも原作はアリとセミだったらしいな。

894 :名無虫さん:2009/08/15(土) 23:32:30 ID:???
>>887
そんなことは言っていないんだが

藁人形論法は詭弁ですよ

895 :名無虫さん:2009/08/16(日) 01:46:49 ID:???
884 名前:名無虫さん[sage] 投稿日:2009/08/14(金) 23:37:11 ID:???
白人が夏に日本に来てセミの喧しさで驚くそうですね

 885 名前:名無虫さん[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 07:41:20 ID:???
 白人が??
 お前どんだけー・・

886 名前:名無虫さん[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 13:23:02 ID:???
>>882
そうかな?かな?
>>885
ヨーロッパだと特に、セミがあまりいないので、なじみがないという話はある

 887 名前:名無虫さん[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 20:26:57 ID:???
 ヨーロッパ人=白人ですか
 さすが生物バカですね

894 名前:名無虫さん[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 23:32:30 ID:???
>>887
そんなことは言っていないんだが

藁人形論法は詭弁ですよ





バカ丸出しw

896 :名無虫さん:2009/08/16(日) 11:17:09 ID:???
今、アメリカだが確かに昼間にセミの鳴き声あんまり聞かないな。

なんか夜鳴いてた。

日本で夜鳴くセミっている?聞いたことないが

897 :名無虫さん:2009/08/16(日) 11:29:10 ID:???
少しはいる。

898 :名無虫さん:2009/08/16(日) 11:56:45 ID:???
明かりの側なら、夜でもうちの近所でとくにアブラゼミがよく鳴いてるよ。

899 :名無虫さん:2009/08/16(日) 12:33:10 ID:???
日本のセミ(アブラやミンミン)の声って欧米人の耳にはどのように聞こえるんだろう?

900 :名無虫さん:2009/08/16(日) 13:16:27 ID:???
>898
ちょっと関係ないかもしれないけど、
高い山の森林とか行くとヒグラシが普通に昼間から鳴いてるんだな。
セミっていうのは気温と明るさで鳴く時間決めてるのかね。

901 :名無虫さん:2009/08/16(日) 13:36:07 ID:???
>>899
セミに限らず、虫の声を欧米人の脳には、日本人が右脳で聞き取ってるのと違い、
左脳で機械などの雑音と同じく知覚し認識されるらしい。

902 :名無虫さん:2009/08/16(日) 13:41:01 ID:???
>>900
昼間ヒグラシが鳴いてるのは、相対照度が夕方のそれと同じだからだろうと思う。
種類によって時間帯や相対照度(個体の周りの明るさ)などによって鳴くみたい。
相対温度も33度を超えると、殆どのセミが鳴き止むみたい。

903 :900:2009/08/16(日) 13:50:54 ID:???
なるほどね 回答ありがと

904 :名無虫さん:2009/08/16(日) 14:07:36 ID:???
セミって一日中鳴いているのかと思っていたけどちがうんだね。うちのビワの木に行くとセミがバタバタと逃げていく。鳴いていなかったのでビックリする。

905 :名無虫さん:2009/08/16(日) 19:38:42 ID:???
ピピッと顔射されるしw

906 :名無虫さん:2009/08/16(日) 20:36:37 ID:???
顔射されるの好き?

907 :名無虫さん:2009/08/16(日) 21:25:01 ID:???
>>896
昔はいなかったが最近は多い

要は、日本の夜は明るいってことです

908 :名無虫さん:2009/08/16(日) 21:26:42 ID:???
>>904
種類によって違うよ
ヒグラシは朝夕、アブラゼミは昼間とかね

それと、メスは鳴かない

909 :名無虫さん:2009/08/16(日) 21:34:33 ID:???
>>895
なにが言いたいのかさっぱりわかりませんな

勝ちたいって気持ちだけビンビン伝わってくるけどなw

910 :名無虫さん:2009/08/17(月) 12:21:25 ID:uNW8OJHS
ハトの歩き方はテクテク?
それともピョンピョン?
彼氏と戦ってる真っ最中ww
テクテクに一票

911 :名無虫さん:2009/08/17(月) 12:28:01 ID:???
要するにオーストラリア人はアホだってことかな?

912 :名無虫さん:2009/08/17(月) 12:40:48 ID:???
公園でよく見かけるドバトはテクテク歩きだね。
種類によって違うのかもしれないけど。

913 :名無虫さん:2009/08/17(月) 15:45:06 ID:???
ピョンピョンはすずめだな
彼氏さん基本的に見分けがついてないとか

914 :名無虫さん:2009/08/17(月) 16:21:04 ID:???
カラスはテクテクピョンピョン両方だったかな?

915 :名無虫さん:2009/08/17(月) 17:23:16 ID:???
八咫烏はどんな歩き方するんだろう

916 :名無虫さん:2009/08/17(月) 18:06:08 ID:???
3本足じゃ歩き辛かろうよ

917 :名無虫さん:2009/08/17(月) 20:17:37 ID:uNW8OJHS
910です。
テクテクですよね。
言い付けてやろ!
ありがますございました

918 :名無虫さん:2009/08/17(月) 20:52:26 ID:???
なかよくねw

919 :名無虫さん:2009/08/17(月) 22:12:24 ID:???
今日、横浜の住宅地を流れる川の中に巨大なオタマジャクシを見つけた。
親指と人差し指で輪をつくったくらいの頭の大きさ。しっぽは人差し指大。
何ガエルの子? ウシガエルとか?

920 :名無虫さん:2009/08/17(月) 22:31:06 ID:???
>919
> 何ガエルの子? ウシガエルとか?

じゃないかな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Bullfrog_Tadpole.jpg
ヒトによっては、グロ注意だな。

921 :名無虫さん:2009/08/17(月) 22:43:13 ID:???
キンタマが青くて竿が赤いサルの名前が思い出せません

922 :名無虫さん:2009/08/17(月) 22:51:37 ID:???
>921
サバンナモンキーだろ。

http://tanzawapithecus.blogspot.com/2008/04/blog-post_17.html

923 :名無虫さん:2009/08/17(月) 23:04:03 ID:???
毒がありそうだ

924 :名無虫さん:2009/08/17(月) 23:05:02 ID:???
http://mup.2ch-library.com/d/1250517393-20090815175232.jpg

これ誰かわかりません?

925 :名無虫さん:2009/08/17(月) 23:07:28 ID:???
股間にマンドリルがくっついてるのかと思った…

926 :名無虫さん:2009/08/17(月) 23:13:18 ID:???
>924
ユリの品種の一つ
たぶん、カサブランカじゃないかな。

なんか今日は忙しいw

927 :名無虫さん:2009/08/17(月) 23:27:00 ID:???
>>926
スペシャルサンクス

スッキリv

928 :名無虫さん:2009/08/18(火) 00:19:45 ID:???
ピンクのカサブランカってあるのか、知らんかった。

929 :名無虫さん:2009/08/18(火) 00:50:36 ID:???
花色が違うから、カサブランカではない。
葉も違うからユリでもない。

ヒガンバナの仲間のリコリスじゃないかな。画像ぐぐったらピンクでそれらしいのあった。

930 :名無虫さん:2009/08/18(火) 01:31:55 ID:???
>>926が無能なことだけは判ったw

931 :名無虫さん:2009/08/18(火) 07:10:26 ID:???
ttp://www.myroad.shop-site.jp//MyPage/album/myroad_2/myroad_60.jpg
これなに?(人間以外)

932 :名無虫さん:2009/08/18(火) 08:18:16 ID:???
リスだよ。たぶん、タイワンリスだと思う

933 :名無虫さん:2009/08/18(火) 12:02:16 ID:???
>>930
そんな言い方しなくてもいいだろ、せっかく926が気分良く「なんか今日は忙しいw 」って
おだってんだから、あだらしてあげれよ。

934 :名無虫さん:2009/08/18(火) 12:38:16 ID:???
>>929
リコリスって花期に葉っぱが出る種類もあるのか?

935 :929:2009/08/18(火) 14:03:04 ID:???
>>934
誤解を招くような説明でスマソ。

>>924の画像には、ユリなら茎についてるはずの葉がないので、葉が違うと書いた。
隣に見えるのも茎だろうとは思うけど、細長い葉だとしてもユリの葉の形とは全然違うし。

リコリスなら花と葉っぱが同時に出ることはないと思う。

936 :名無虫さん:2009/08/18(火) 21:02:48 ID:???
>>935
つまり、ユリでもリコリスでもないということですか?

937 :名無虫さん:2009/08/18(火) 21:05:04 ID:???
失礼しました、936は無視してください

葉と見えるものは茎らしい、ということなんですね
すいません



938 :名無虫さん:2009/08/19(水) 10:51:38 ID:???
ピンクのカサブランカは存在したと思った

>>924は蕾や花のつき方がカサブランカとは違うがな
リコリスの一種に一票

夏水仙かな?

939 :名無虫さん:2009/08/19(水) 11:16:52 ID:???
>>938
カサブランカにピンク色は存在しない。
カサブランカは純白だけ。

カサブランカと同じオリエンタル・ハイブリッド・リリーや、
アジアンティック・リリーの中でも斑点の少ないピンクの品種(アッシッシやポメロールやブロードウェイなど)を
花屋等が便宜上「ピンクのカサブランカ」と呼び販売の際もそう明記してるせいか、間違える人がでやすい。

940 :名無虫さん:2009/08/19(水) 11:35:29 ID:???
植物は板違いだからよそでやれよクズ共!

941 :名無虫さん:2009/08/19(水) 13:25:22 ID:???
植物は板違いではないが、栽培種は「野生」生物ではないな

942 :名無虫さん:2009/08/19(水) 14:48:03 ID:UtnupTUY
この時期によく聞くんですが、
夕方から朝方にかけて「ヒュヒュヒュヒュヒュヒュヒュ」という鳴き声は
何の鳴き声なんでしょうか?
この時期だけなので虫の鳴き声だと思うんですが・・。

鳴き声は、鳴き始めから少しずつ音が高く強くなって
最後は小さめの声で間隔も長くなり 「 ヒュ ヒュ  ヒュ    ヒュ」と
こんなかんじで終わっていく鳴き方です。

943 :名無虫さん:2009/08/19(水) 15:28:47 ID:???
>>940
論破されたからってキレんなよカスw

944 :名無虫さん:2009/08/19(水) 17:02:03 ID:???
>>942
ひぐらしじゃね?

945 :名無虫さん:2009/08/19(水) 17:25:03 ID:???
>>943
はいはい同一人物同一人物w

946 :名無虫さん:2009/08/19(水) 18:59:29 ID:???
>>942
うちでも今外から鳴き声が聞こえる。
コオロギじゃね?

947 :名無虫さん:2009/08/19(水) 21:19:45 ID:???
>>942
>夕方から朝方にかけて「ヒュヒュヒュヒュヒュヒュヒュ」という鳴き声は

夜中ずっと聞こえるって意味か?


948 :名無虫さん:2009/08/19(水) 23:25:06 ID:???
>942
ツヅレサセコオロギじゃないかな。

こんな鳴き声だな。
http://www.nat-museum.sanda.hyogo.jp/wave/wav_file/CO011.WAV


949 :名無虫さん:2009/08/20(木) 00:52:37 ID:???
ツンデレサセコオロギに見えた・・・病んでるなおれ・・・

950 :名無虫さん:2009/08/20(木) 02:10:35 ID:???
ケツケツケツケツケツケツケツケツケツケツツケツツツツケツツツッッってのがヒグラシね

951 :名無虫さん:2009/08/20(木) 10:06:24 ID:???
どのへんの人?

というのは、
うちのほうじゃヒグラシは「カナカナ……」と表現するが、
地方によってはそういう表現もあるのか、と思って


952 :名無虫さん:2009/08/20(木) 10:16:26 ID:???
うちでもカナカナだが、ヒュヒュヒュヒュヒュヒュってのもいいなぁ。

953 :名無虫さん:2009/08/20(木) 12:14:32 ID:???
教訓として、擬音擬態語での文字情報では限界だと言う事。

954 :名無虫さん:2009/08/20(木) 13:23:04 ID:???
子供がトノサマガエルを数匹捕まえてきたのですが、一匹だけ色と若干形も違うカエルがまざっています。
水槽に入れて数日たちますが、トノサマガエルは見えるところにでてきているのに対して、その一匹はほとんど水中に隠れて居ます。
大きさはトノサマガエルと同じくらいで5センチくらいです。
写りが悪いですが写真ものせておきます。
このカエルの種類は何でしょう?
わかる方教えて下さい、お願いします。
http://imepita.jp/20090820/446190

955 :名無虫さん:2009/08/20(木) 19:46:32 ID:???
>>954
若いウシガエルのようにも見えますが断定はできません。

956 :942:2009/08/21(金) 00:59:50 ID:JuUECsBH
youtubeの
ttp://www.youtube.com/watch?v=kY7dzsWJDKA
ttp://www.youtube.com/watch?v=PoJ0PTnzbjU
の鳴き声聞きました。この鳴き声です。
蜩だと思います。

蜩かなとは思ったんですが、検索するとセミの種類のようなので
セミの泣き声ではないかなと思ったんですが、ヒグラシの様です。

回答していただいたかた、ありがとうございました。m(__)m
ちなみに栃木の人間です。生粋の栃木人ではないです。

>>953
今はネットで鳴き声聞けるのでそんな事はないみたいですよ。


957 :942:2009/08/21(金) 01:23:37 ID:???
ちなみに「ヒュヒュヒュヒュヒュヒュヒュ」っていう表現は自分オリジナルです。

958 :名無虫さん:2009/08/21(金) 02:49:53 ID:OvmjbGgq
質問させていただきます

蛍の中でもとくに生息数が少なく、
希少価値のある種類って何でしょうか?

959 :名無虫さん:2009/08/21(金) 05:42:20 ID:???
ゲンジボタルじゃね?

960 :名無虫さん:2009/08/21(金) 06:21:23 ID:???
>>959
 うそこけ

961 :名無虫さん:2009/08/21(金) 09:57:46 ID:???
クメジマボタルとかイリオモテボタルとか島嶼固有種は数少ないだろうねえ。

962 :名無虫さん:2009/08/21(金) 13:15:26 ID:???
>>957
だから、幾ら下らない質問だとしてもそういう文字情報じゃダメだといってるの。
最初からようつべでも何でもリンクさせてれば、即解決しただろうという事。

963 :名無虫さん:2009/08/21(金) 13:54:22 ID:???
うちの近所のプロボクサーが公園でシャドーやってるけど
「ヒュヒュヒュヒュヒュヒュヒュ」って言いながらやってるぞ

964 :名無虫さん:2009/08/21(金) 17:16:31 ID:rpDe2mZK
そろそろこのスレendです。次スレ立ててください。お願いします。

965 :名無虫さん:2009/08/21(金) 17:34:20 ID:???
立てたよ
ttp://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1250843592/

966 :j:2009/08/21(金) 17:48:37 ID:rpDe2mZK
「アリ伝説」1 アリハ、スゴクアハレテイル。2スヲホリハジメタ。コノトキ1〜2センチ。 3 ケッコウシタニススンデイル。5テンチ。 4 イチバンシタニブツカリ、ミギニヒロガッテイク。 5 ヒダリガワガスコシホラレテイル。 6 ヒダリガスゴクホッテイル。ミギニホッテイタミチハ、カベニブツカリ、オクニホッテイル。スコシウエムキニホリハジメタ。 

967 :Conputer(名前:j):2009/08/21(金) 18:14:56 ID:rpDe2mZK
エラー表示一覧
A1:レス異常
A7:次スレアドレス異常
A12:ネタ異常
E:スレッドエラー
E?:その他のエラー(もしくは異常)

968 :Conputer(名前:j):2009/08/21(金) 18:15:40 ID:rpDe2mZK
エラー表示一覧
A1:レス異常
A7:次スレアドレス異常
A12:ネタ異常
E:スレッドエラー
E?:その他のエラー(もしくは異常)

969 :Conputer(名前:j):2009/08/21(金) 18:21:44 ID:rpDe2mZK
スマソ…
ダブルクリックしちまったww

970 :Conputer(名前:j):2009/08/21(金) 18:27:55 ID:rpDe2mZK
>>965 A7エラー! URLが正しいか確認してください。(リンクになっていない

971 :名無虫さん:2009/08/21(金) 18:35:27 ID:???
h抜きの事かな?

972 :名無虫さん:2009/08/21(金) 18:50:22 ID:???
まあID:rpDe2mZKよ。とりあえず落ち着け

>965
スレ立て乙であります。

973 :名無虫さん:2009/08/21(金) 19:20:55 ID:???
個人的にタラバガニは残して欲しかったな

974 :名無虫さん:2009/08/21(金) 19:28:36 ID:???
落ち着け。一度、深呼吸してみろ。

975 :名無虫さん:2009/08/21(金) 19:29:21 ID:???
>>965
乙っ!

976 :Conputer(名前:j):2009/08/21(金) 19:41:05 ID:rpDe2mZK
E?エラー!正しいURLを書き込んでください!

977 :名無虫さん:2009/08/21(金) 20:28:09 ID:???
>>976
だから、頭にhを入れろ。
自前でも直リンはしない習慣なので、hはとりあえずワザと抜いた。
専ブラならば、クリックしただけで飛べる。

978 :名無虫さん:2009/08/21(金) 20:49:19 ID:???
>>976
そのままコテ付けといてくれよ。

979 :名無虫さん:2009/08/21(金) 21:26:16 ID:???
まあ、2chのリンクのh抜きはまったくどこにも影響ないと思うが

980 :名無虫さん:2009/08/21(金) 21:57:20 ID:???
昔は叩かれたんだよね。
「直リンすんなヴォケ」とかさ。

981 :名無虫さん:2009/08/21(金) 22:20:52 ID:???
次スレ誘導でh抜きしてどうするよw

くだらない質問はここに書け!Vol.27
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1250843592/

982 :名無虫さん:2009/08/21(金) 22:31:20 ID:???
hを抜いても、抜かなくても、直リンになると、
ひろゆきが言ってたじゃん。

983 :名無虫さん:2009/08/21(金) 22:45:10 ID:AXv7s75n
それって意味合いが違うんじゃね?
実際IEで>>965を見るとリンクしてないわけだし

984 :名無虫さん:2009/08/21(金) 23:06:49 ID:???
もっともスレ一覧から探せばいいんだがな。

985 :名無虫さん:2009/08/21(金) 23:07:45 ID:???
>983
> 実際IEで>>965を見るとリンクしてないわけだし

ええと、専ブラを使えよ。
IEで見たなんて、自慢にならんよ。
てか、あふぉです。

986 :名無虫さん:2009/08/21(金) 23:39:37 ID:AXv7s75n
>>985
オレはjane使ってるよ
ただ>>982見て、IEだとどうなってるのか確認しただけ

987 :名無虫さん:2009/08/21(金) 23:48:49 ID:???
>986
だったら、黙ってろw

988 :名無虫さん:2009/08/22(土) 02:21:38 ID:???
http://stray.blogdns.org/temp/TEMP/1098649714887[1].jpg

これってサイズおかしくない?
これだと30bくらいありそうな・・

989 :名無虫さん:2009/08/22(土) 02:26:30 ID:???
コラ丸出しw

990 :名無虫さん:2009/08/22(土) 08:23:08 ID:g7GdAJKM
>>966 Z!

991 :名無虫さん:2009/08/22(土) 08:40:37 ID:g7GdAJKM
>>966

992 :名無虫さん:2009/08/22(土) 11:16:59 ID:???
早いとこ埋めるか

993 :名無虫さん:2009/08/22(土) 12:12:14 ID:???
そうしよう

994 :名無虫さん:2009/08/22(土) 12:26:31 ID:???
次々スレはテンプレを若干いじろうか

995 :名無虫さん:2009/08/22(土) 12:28:33 ID:???
たまたま俺がスレ立てする事になった場合は
タラバガニとかアリガタパチは削除する。

996 :名無虫さん:2009/08/22(土) 12:36:18 ID:???
何スレか前にいったんタカラダニにしたよね。いつのまにか復活してたね。

997 :名無虫さん:2009/08/22(土) 12:36:25 ID:idIj6BWA
>>988
これコラ?

998 :名無虫さん:2009/08/22(土) 12:45:40 ID:???
とうの昔に飽きてるんだけどね>タラバガニ


999 :名無虫さん:2009/08/22(土) 12:53:40 ID:???
999なら鼻でスパゲッティ食べる

1000 :名無虫さん:2009/08/22(土) 13:03:16 ID:???
千ゲト

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

194 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)